ゴールドエクリプス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ゴールドエクリプス
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2019年4月14日生
調教師大久保龍志(栗東)
馬主居城 寿与
生産者北勝ファーム
生産地新冠町
戦績13戦[4-1-1-7]
総賞金7,169万円
収得賞金2,400万円
英字表記Gold Eclipse
血統 ドゥラメンテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アドマイヤグルーヴ
ゴールドグローリー
血統 ][ 産駒 ]
ハービンジャー
ハチマンダイボサツ
兄弟 ゴールドハイアーゴールドバランサー
市場価格
前走 2024/04/06 サンスポ杯阪神牝馬S G2
次走予定

ゴールドエクリプスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/04/06 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 112235.288** 牝5 55.0 岩田望来大久保龍 494
(+2)
1.33.8 0.834.1マスクトディーヴァ
24/02/18 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 167144.8212** 牝5 53.0 角田大河大久保龍 492
(0)
1.46.2 1.135.5⑩⑨⑧⑥エピファニー
23/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 1571240.21014** 牝4 56.0 岩田望来大久保龍 492
(-6)
2.15.2 2.637.3ブレイディヴェーグ
23/10/15 京都 10 大原S 3勝クラス 芝1800 7771.611** 牝4 56.0 岩田望来大久保龍 498
(+2)
1.47.0 -0.135.5コスモサガルマータ
23/08/13 小倉 11 小倉記念 G3 芝2000 16474.523** 牝4 51.0 角田大河大久保龍 496
(+8)
1.58.4 0.635.1⑪⑪⑩⑧エヒト
23/06/18 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 1381311.154** 牝4 51.0 西塚洸二大久保龍 488
(-2)
1.59.1 0.636.6⑪⑨⑬⑨ビッグリボン
23/05/21 京都 9 紫野特別 2勝クラス 芝1800 12683.411** 牝4 54.0 岩田望来大久保龍 490
(+4)
1.46.4 -0.233.2ルージュメサージュ
23/04/30 京都 8 糺の森特別 2勝クラス 芝1800 9445.742** 牝4 56.0 C.ルメー大久保龍 486
(-8)
1.47.3 0.034.4⑤④シンシアウィッシュ
23/03/26 阪神 9 四国新聞杯 2勝クラス 芝2000 108104.936** 牝4 56.0 藤岡佑介大久保龍 494
(+8)
2.03.3 1.036.9ジュリアバローズ
23/01/22 小倉 12 4歳以上1勝クラス 芝1800 168156.341** 牝4 55.0 荻野琢真大久保龍 486
(+10)
1.48.5 -0.036.8ゴルトシュミーデ
22/04/10 中山 6 3歳1勝クラス 芝1800 9773.834** 牝3 54.0 菅原明良大久保龍 476
(-10)
1.47.5 0.935.5⑤⑥⑤④サンカルパ
22/03/26 阪神 9 君子蘭賞 1勝クラス 芝1800 7332.316** 牝3 54.0 松本大輝大久保龍 486
(0)
1.50.2 0.534.3④⑤ヴァンルーラー
22/02/26 小倉 5 3歳未勝利 芝1800 161114.871** 牝3 51▲ 松本大輝大久保龍 486
(--)
1.49.8 -0.334.0⑪⑩⑪⑩モンステラマオ

ゴールドエクリプスの関連ニュース

◆川田騎手(ウンブライル2着)「とてもいい内容でしっかりとした走りができました。勝ち馬は着差以上に強い馬ですから」

◆横山典騎手(モリアーナ3着)「久しぶりのマイルでよく走ったんじゃないですか」

◆鮫島駿騎手(シングザットソング4着)「厩舎と一緒になって取り組んできていることがレースで生きるようになってきています。次も楽しみです」

◆ムルザバエフ騎手(ドゥアイズ5着)「思ったほどゲートを出ず、展開も落ち着いてしまった。もう少し前で運べれば違う結果になったんじゃないかな。最後はいい脚だったし、この経験が次に生きると思う」

◆津村騎手(テンハッピーローズ6着)「最後は内外離れてしまったぶんの差かな。道中の雰囲気はすごく良くて、マイルも問題なかったです」

◆藤岡佑騎手(モズゴールドバレル7着)「行く馬を行かせて折り合いをつけて、というレースができました。勝ち馬と接触してバランスを崩したのがなければ、もう少し上の着順があったかなと思います」

◆岩田望騎手(ゴールドエクリプス8着)「前に行こうと思っていたし、やりたい競馬はできました。悲観する内容ではなかった。改めてですね」

◆北村友騎手(サブライムアンセム9着)「行く馬がいなかったので行く形になってしまいました。外に張りながら、力みながら走っていました。うまく脚をためることができませんでした」

◆戸崎騎手(ライラック10着)「(馬体重)マイナス16キロが最後にこたえたかな」

◆御神本騎手(スピーディキック11着)「芝馬は速い。府中の芝では弾むような感じだったから、いけるかなと思ったんだけど」

【阪神牝馬S2024】ROBOTIPの勝率予測 競走馬能力重視予測はライラックとマスクトディーヴァが大きく抜け出す 2024年4月5日(金) 17:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は阪神牝馬S G2です。このレースはマスクトディーヴァがモレイラ騎手騎乗ということも相まって注目を集めそうですが、勝率予測はどのようになっているでしょうか。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した阪神牝馬S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
ライラック     20.13%
マスクトディーヴァ 19.97%
ゴールドエクリプス 9.98%
テンハッピーローズ 9.87%

シングザットソング 8.06%
ドゥアイズ     7.70%
モズゴールドバレル 6.08%
サブライムアンセム 5.43%
ウンブライル    5.15%
スピーディキック  4.37%
モリアーナ     3.26%

ライラックと①マスクトディーヴァの2頭が大きく抜けて1位2位になっていますね。平均勝率(11頭立ての場合は9.09%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位4頭がその対象です。

上位4頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
  ⑪① >> ②③

馬券は、勝率で大きく抜けた⑪ライラックと①マスクトディーヴァの馬連を大本線に、⑪からその他の対象馬へ流した合計10,000円で勝負します。

馬連(ながし)
①-⑪ 6,000円
⑪-②③ 各2,000円

合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【阪神牝馬S2024】重賞データ分析 ドゥアイズ、マスクトディーヴァなど、計5頭が全5項目をオールクリア 2024年4月5日(金) 12:00


【馬齢】
距離が1400mから1600mに変更された、2016年以降(過去8年)の1~3着馬延べ24頭の馬齢を確認すると、4歳から6歳までの間で収まっている。ただし、6歳の2着連対圏入りは、G1での連対(2着以内)経験を有していた馬だけ。その点には配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
テンハッピーローズ

【所属】
2016年以降の所属別では、栗東所属馬が圧倒。1~3着馬延べ24頭中23頭を占めている。しかも、栗東所属馬以外の好走(3着以内)は、関西圏のG1連対(2着以内)経験馬のみ。気にとめておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
モリアーナ ⑧スピーディキック ⑨ウンブライル

【近走成績】
2016年以降の2着以内馬延べ16頭の前走着順を検証すると、1~3着が8頭、4着以下が8頭。なお、後者の8頭はいずれも、2~3走前の間に3着以内の好走歴、もしくはタイム差0秒2以内の善戦経験があった。苦戦が続いている馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
サブライムアンセム

【前走人気】
前走の単勝人気については重賞なら問わないが、非重賞の場合は3番人気以内がひとつの目安。2016年以降、この条件を満たしていなかった非重賞組は、みな3着以下に敗れている。

(減点対象馬)
サブライムアンセム

【サンデーサイレンスの血】
2016年以降の1~3着馬延べ24頭はいずれも、サンデーサイレンスの血を内包していた。近年の傾向を重くみるならば、サンデーサイレンスの血を保持していない馬は、扱いに注意したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
モズゴールドバレル


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①マスクトディーヴァ、②ゴールドエクリプス、⑤シングザットソング、⑦ドゥアイズ、⑪ライラックの5頭

まず推奨したいのは、⑦ドゥアイズ。2016年以降、前走OPクラス1着からの臨戦馬は【3.1.1.3】の好成績。また、前走で単勝2番人気以内の支持を集めていた4歳馬が【4.3.1.9】という、上々のパフォーマンスを示していることも見逃せない。

同じく前走単勝2番人気以内の4歳馬に該当する、①マスクトディーヴァを次位にピックアップ。以下は、②ゴールドエクリプス、⑤シングザットソング、⑪ライラックの3頭横並びの評価としたい。

<注目馬>
ドゥアイズ ①マスクトディーヴァ ②ゴールドエクリプス ⑤シングザットソング ⑪ライラック

[もっと見る]

【サンスポ杯阪神牝馬S】厩舎の話 2024年4月5日(金) 04:42

ウンブライル・太田助手「最後まで気持ちを切らさず走れれば、このクラスでも引けを取らないと思っています」

ゴールドエクリプス・大久保師「1600メートルだと、変に我慢せず進められると思う。あとは当日の落ち着きがどうか」

シングザットソング・高野師「マイルを走ることを意識した調教をしてきた。前走は斤量が重かったが、レース内容は悪くなかった」

スピーディキック・藤原智師「3歳時から芝適性を感じていた。どんなレースをしてくれるか楽しみにしています」

ドゥアイズ・庄野師「1800メートルぐらいでもいいが、現状はマイルで成績を出しているし期待している」

マスクトディーヴァ・辻野師「週を追うごとに良化して、前哨戦を走るにはいい状態になっている。発馬を五分に出てくれれば」

モズゴールドバレル・藤岡師「馬体も戻ってきたし、1400メートルより1600メートルがいいと思う」

モリアーナ・武藤師「馬体やフォームはパワー型のスピード馬。マイルは合っているし、外回りなら末脚も生かせる」

ライラック・相沢師「折り合いがつきやすいマイルはいい方向に向きそう。牝馬同士なら実績は引けを取らない」

[もっと見る]

【サンスポ杯阪神牝馬S】追って一言 2024年4月4日(木) 04:48

ウンブライル・太田助手「週ごとに動きの質が上がってきています」

ゴールドエクリプス・大久保師「順調にきていて絶好調といってもいいぐらい」

シングザットソング・高野師「動きはいうことなし。距離が延びるがマイルを走れるように調整してきた」

スピーディキック・藤原智師「3歳時から芝適性を感じていた。追い切りは日曜日に。どんなレースをしてくれるか楽しみにしています」

ドゥアイズ・庄野師「馬に芯が入ってきて、動きも良くなり、ラストの反応も良かった」

モズゴールドバレル・藤岡師「1週前追い切りを境に良くなっている」

ライラック・相沢師「しまい重点で時計は予定通り。前走は距離が敗因ではないが、かかる面があるのでマイルの方が乗りやすい」

[もっと見る]

【阪神牝馬S2024】出走馬最速チェック 巻き返しに燃えるマスクトディーヴァなど、少頭数ながら好メンバー集結! 2024年4月1日(月) 11:00

週末の的中へ向け、いち早く重賞の出走予定馬を先取り! 今回は阪神牝馬Sに出走予定の10頭を診断します。


ウンブライル
昨年のNHKマイルC2着馬。出負けから最後尾を追走し、直線は外に出す大味な競馬だが、緩みない流れで展開が向いた。前走の東京新聞杯は好位馬群から伸び切れず3番人気9着も、出負けしたこともあり約9か月ぶりの実戦なら上出来。スタートに難があるものの、おそらく折り合い重視で運ぶはず。ある程度流れてほしい。

ゴールドエクリプス
昨年の小倉大賞典3着馬。開幕週の馬場で1,2着馬は前々にいたが、当馬は初角11番手、4角8番手から追い込む形。終始インにこだわった騎乗と51キロも味方した。前々走エリザベス女王杯14着は距離が長く、前走の小倉大賞典12着は出遅れて位置を取れなかった。わりとかかるので初めてのマイルがハマる可能性も。

サブライムアンセム
一昨年のフィリーズレビュー勝ち馬。出負けして後方からになったが、前半3ハロン33秒5の緩みない流れで展開が向き、4角11番手から上がり最速の脚で差し切った。昨年の阪神牝馬Sは2着も、半マイル48秒0の緩い流れを最内から3番手で運んでおり、重賞での好走はいずれも展開が向いた。近走の負けすぎも気になる。

シングザットソング
昨年のフィリーズレビュー勝ち馬。前半3ハロン33秒2の速い流れを、6番手から早めに動き、4角は外を回りながら押し切る強い競馬。次走の桜花賞7着をはじめ、その後の重賞では着外続きも、前走の京都牝馬Sは荒れた内を突く形で勝ち馬と0秒2差の5着。重賞の戦歴から、マイルよりも1400mの持久戦が合いそう。

スピーディキック
一昨年南関東の牝馬二冠を獲り、三冠のかかった関東オークスではグランブリッジの3着。直近2年は中央のマイルG1、フェブラリーSへ挑戦し6着、13着。相手も強いし、中央の軽い砂より地方のタフな砂が合う。キャリア22戦目で芝を走るのは今回が初めてになる。断定はできないが、スピードについて行けるか、やや疑問が残る。

ドゥアイズ
キャリア10戦は[2-4-1-3]。着外の3度は昨年の牝馬三冠で、桜花賞5着、オークス9着、秋華賞10着。大きく負けたオークス秋華賞は折り合いを欠いており、オークスは出遅れ、秋華賞は4角で外を回すロスがあった。直近2戦はマイルに戻り、巻き返している。阪神マイルは合うし、極端な瞬発力勝負にならなければ。

マスクトディーヴァ
昨年のローズS勝ち馬。1000m通過57秒3の緩みない流れを中団、4角は外回りながら、直線半ばで先頭に立ち押し切った。高速馬場に対応したどころか、走破時計1分43秒0はコースレコード。秋華賞は展開不向きのなか2着と健闘し、前走の東京新聞杯は1番人気6着だが、ゲートが開かない不運。まともなら勝ち負け。

モズゴールドバレル
昨年11月に東京マイルの3勝クラスを突破。前走、古馬重賞初挑戦の京都牝馬Sは、6番人気8着と人気を下回る走り。ただ、緩みない流れを好位につけ4角では4番手のこの馬には厳しい展開(勝ち馬は4角7番手、2着~7着馬は4角2桁位置)だったうえ、休み明け、かつマイナス10キロでもあった。良績の集中するマイルで改めて。

モリアーナ
昨年の紫苑S勝ち馬。2ハロン延長も、1000m通過58秒1と折り合いの負担が軽減される流れ。1枠2番からロスなく運び、展開は向いたものの、直線は際立つ脚色だった。マイルは[0-0-1-3]で、着内好走はクイーンC3着。低レベルのNHKマイルC6着と、大きな強調材料はないが、折り合い面で良く牝馬限定戦なら。

ライラック
一昨年重馬場のエリザベス女王杯に2着があり、タフな馬場や上がりのかかる展開に合うタイプ。昨年は向かない瞬発力勝負でも、府中牝馬S3着、エリザベス女王杯4着と力を示した。マイルは桜花賞16着以来、11戦ぶりの参戦となる。フェアリーSに勝ち鞍はあるが、世代限定戦の話で、今回は忙しいのではないか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドエクリプスの関連コラム

閲覧 2,898ビュー コメント 0 ナイス 7



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月12日(日)京都11R 第48回エリザベス女王杯(3歳以上牝馬・G1・芝2200m)

【登録頭数:15頭】(フルゲート:18頭)


<前走:府中牝馬S 東京芝1800m(レース映像)> 中3週

ディヴィーナ(1着 428kg(+2kg))<C>
☆『前走の追い切り
前走時は中8週で追い切りでも強く追われてかなり速い時計も出ていた。1月からコンスタントに使われており、この中間は坂路を中心に本数こそ乗られているものの馬なりでの調整。小柄な馬で前走時のパドックではトモが寂しく映り、出来は平行線。

ルージュエヴァイユ(2着 470kg(+4kg))<B>
☆『前走の追い切り
休み明けを一度使われて、この中間も1週前には長めからの併せ馬で上々時計を馬なりで計時してきた。動きはキリで前半は見にくかったが、オープン馬と併せて先着と仕上がりは良さそう。

ライラック(3着 448kg(+18kg))<A>
春は牡馬相手にちょっと足りない内容。前走時は+18kgで全体的に重め感があったが、この中間1週前追い切りでは動きが軽くなり、上積みに期待がもてそう。

イズジョーノキセキ(9着 464kg(-10kg))<C>
今年は夏場から使われてきての休み明け4戦目でここを迎える。この中間も岩田康騎手が追い切りをつけていて、1週前も好時計が出ていたが動きはやや硬い。

シンリョクカ(10着 462kg(+20kg))<A>
☆『前走の追い切り
休み明けの前走時はパドックでは太い感じはなかったが、追い切りでは動きが重く反応も悪かった。この中間は前半の行きっぷりも良くなり反応も機敏で変わり身あり。


<前走:オールカマー 中山芝2200m(レース映像)> 中6週

マリアエレーナ(4着 428kg(±0kg))<C>
火曜日に追い切ることが多い吉田直厩舎の馬だが、この中間は2週前、1週前と木曜追い。火曜日にやらなかったのかやれなかったのか理由はどうであれ、1週前追い切りではモタモタした感じでこの馬としては物足りない動き。

ジェラルディーナ(6着 466kg(±0kg))<B>
☆『前走の追い切り
パドックでのイレ込みが激しいところがあり、そのあたりが良くなればさらに走りそうな馬。1週前追い切りの動きもしっかりしていて出来は良さそう。


<前走:その他のレース出走馬>
アートハウス(中山牝馬S:4着 芝1800m 470kg(-12kg) 8ヶ月)<B>
☆『前走の追い切り
休み明けのほうが走る馬で、この中間も乗り込み量は豊富で時計も坂路とCWで好時計。ただ、1週前追い切りの動きを見ると迫力が感じられない。

ハーパー秋華賞:3着 芝2000m 482kg(+14kg) 中3週)<A>
☆『前走の追い切り
休み明けの前走時に馬体が大きく増えていたがパドックでは太め感はなかった。この中間は坂路での調整で、1週前には好時計も出ていて上積みが期待できそう。

ビッグリボン京都大賞典:8着 芝2400m 504kg(+4kg) 中4週)<C>
CWでかなり速い時計の出る馬だが、この中間1週前追い切りでは時計は上々も動きは前が上がり気味に映った。どうも空回りして伸びきれていない印象を受ける。

ククナ小倉記念:6着 芝2000m 460kg(±0kg) 3ヶ月)<D>
☆『前走の追い切り
この中間は栗東に早めに移動しての調整も、1週前のCWでの併せ馬では首が高い走りで終い伸びきれず。

サリエラ新潟記念:7着 芝2000m 428kg(-2kg) 中9週)<C>
☆『前走の追い切り
前走時は新潟に早めに移動しての調整で、今回は栗東に早めに移動しての調整。間隔があいている割に乗り込み量が少ない。

ゴールドエクリプス(大原S:1着 芝2400m 498kg(+2kg) 中3週)<A>
☆『前々走の追い切り
追い切りで好時計が出るので◎にすることの多い馬。この中間も坂路で好時計が出ている。さらに1週前の動きを見ても、ビッシリ追ってではなく鐙を長めで乗って抑え気味での時計なので、まともに追えば破格の時計が出てしまいそうなほどに映った。能力は秘めている感じがある。

ブレイディヴェーグ(ローズS:2着 芝1800m 460kg(-6kg) 中7週)<B>
☆『前走の追い切り
これまで2回骨折しているので慎重に使わざるをえないところはあると思うが、素質は高く1週前も栗東で追い切られて併せ馬で好時計。慎重すぎるところと経験不足なところがどう出るか。

ローゼライト(新潟牝馬S:3着 芝2200m 456kg(+18kg) 中2週)<B>
前走は休み明けで大きく馬体が増えていたが気合乗りも良く太い感じはなかった。この中間も1週前に長めから強めに追われているので上積みは期待できそう。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ゴールドエクリプスハーパーライラックシンリョクカの4頭をあげておきます。


🏇『過去5年のダイジェスト


◇今回はエリザベス女王杯編でした。
過去3年は阪神での開催でしたが、今年は久しぶりの京都に戻ってきました。そこで京都で行われた過去5年(2015年~2019年)の連対馬について、調教内容を振り返ってみました。
連対馬10頭のうち最終追い切りが馬なりだった馬は8頭、1週前に強めに追われていた馬は6頭という内訳が目立つところでしたが、勝ち馬のみに絞って見てみると最終追い切りは5頭すべてが馬なり、1週前は4頭が強めに追われていて馬なりだった1頭のモズカッチャンも1週前の日曜に坂路で強めに追われていました。以前から本コラムでも何度も書いてきましたが、牝馬はテンションが高くなる面も多々あります。当日、出来るだけ落ち着いた状態でレースを迎えるためには最終追い切りは馬なりで調整できていたほうが良いはずで、1週前が強め→最終追い切りが馬なりという調整の馬は、今年も押さえておく必要はありそうです。


エリザベス女王杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2023年11月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年11月05日号】特選重賞データ分析編(383)~2023年エリザベス女王杯
閲覧 1,962ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。


最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G1 エリザベス女王杯 2023年11月12日(日) 京都芝2200m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件別成績(2016~2019年)】
○G1・G2 [4-4-4-32](3着内率27.3%)
×G1・G2以外 [0-0-0-24](3着内率0.0%)

 2016年以降、かつ京都芝2200m外で施行された年のエリザベス女王杯は、格の高いレースを経由してきた馬が優勢。前走の条件がG1・G2以外だった馬は上位に食い込めていません。前走がG3・オープン特別・条件クラスのレースだった馬は、思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→シンリョクカブレイディヴェーグルージュエヴァイユ
主な「×」該当馬→アートハウスゴールドエクリプスサリエラ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が5着以内」だった馬は2016~2019年[4-3-4-36](3着内率23.4%)
主な該当馬→アートハウスゴールドエクリプスブレイディヴェーグルージュエヴァイユ

[もっと見る]

ゴールドエクリプスの口コミ


口コミ一覧

阪神牝馬ステークス

 エスプレッソ 2024年4月6日() 15:04

閲覧 41ビュー コメント 0 ナイス 2

◎ ⑦ ドゥアイズ
適距離に戻って実力を出せれば勝負になると思います。
ディープ産駒が圧倒的に強かったレースですが、ドゥアイズの母父がディープインパクトでその良さが出ればと思い◎にしました。


○ ① マスクトディーヴァ
能力的にはこの馬が1番だと思いますが前走や2戦目の忘れな草賞での凡走が有り堅実さに欠けるので2番手評価に下げました。圧倒的人気なのも下げた理由の一つです。



▲ ⑥ モリアーナ
阪神が合うかどうかの問題はありますが、マイル〜二千ぐらいが適距離だと思います。


△ ② ゴールドエクリプス
父はドゥラメンテでディープ産駒が強いレースではドゥラメンテ産駒も良く走ると思っています。

△ ③ テンハッピーローズ
1ハロン長いかも?

× ④ サブライムアンセム
昨年2着

× ⑪ ライラック
阪神マイルは向かない気もしますが…

 しんちゃん52 2024年4月6日() 10:03
葛飾特別&花見山特別&大阪ーハンブルクカップ&船橋ステー...
閲覧 130ビュー コメント 0 ナイス 25

おはよ~♪

4月6日ですね!

いやぁ~、待ちに待った週末です。

毎日が週末だったら良いのなぁ~。

さて、4月最初の競馬ですよ、張り切って参りましょ!

中山9R 葛飾特別

◎②アポロプラネット
△①アラゴナイト
△⑤エコロアレス
△⑦ディアサクセサー
△⑫アンスリウム
△⑭アロットドリーム

枠連①ー①と馬連②ー⑤・⑦・⑫・⑭への5点。

中山千二では2~3走前で良い競馬が出来てるからね。ここは舞台替わりで注目だね。
デムさんもここの所は調子が良いから手替わりも魅力的だね。

福島10R 花見山特別

◎⑨マルプリ
△⑤リシャールケリー
△⑩ハピネスアゲン
△⑫アスクキングコング
△⑬ニシノコウダイ
△⑯トールキン

枠連⑤ー⑤と馬連⑨ー⑤・⑫・⑬・⑯への5点。

ここ2走は出遅れと坂のある中山が合わなかったかな?勝ち上がった福島に替わって見直してみよう。
好走するにはスタート決めてホシーノ☆彡

阪神10R 大阪ーハンブルクカップ

◎⑥ジャンカズマ
△➂スカーフェイス
△⑤レッドバリエンテ
△⑦ブレイヴロッカー
△⑪ディナースタ
△⑭ナイトインロンドン

枠連④ー④と馬連⑥ー➂・⑦・⑪・⑭への5点。

馬主さんが変わりましたね、雅苑興業が小林製薬の会長さんとは知らなかったな。
良馬場でどーかな?って気もするけど逃げ一車。更にハンデ戦で54kgも好材料なんでね。

中山10R 船橋ステークス

◎⑧イルクオーレ
△②エイシンエイト
△⑤スピードオブライト
△⑨ピンクマクフィー
△⑬プロスペリダード
△⑮サウザンサニー

馬連⑧ー②・⑤・⑨・⑬・⑮への5点。

だいぶ差す競馬も板について来たね。千四より千二向きだし府中より中山向き。舞台替わりに期待。
ただまさかまさかの一番人気。驚いちゃうね。

福島11R 吾妻小富士ステークス

◎④ナチュラルハイ
△⑧ペースセッティング
△⑨プリンスミノル
△⑪メイショウカズサ
△⑫ブラックアーメット

馬連④ー⑧・⑨・⑪・⑫への4点。

千八は若干長い感があるんで今回の千七はベスト。実際に2戦2勝だしね。休み明けだけど仕上がり良好。
ハンデの55kgも好材料。馬具も工夫するみたいだしその効果に期待だね。

阪神11R 阪神牝馬ステークス

◎⑩モズゴールドバレル
〇⑦ドゥアイズ
▲④サブライムアンセム
△②ゴールドエクリプス
△①マスクドディーヴァ
△⑥モリアーナ

馬連⑩ー①・②・④・⑥・⑦への5点。
馬単⑩ー①・②・④・⑥・⑦への5点。
三連複⑦・⑩ー①・②・④・⑥への4点。

逃げ馬がいないんで主張すればハナ切れそう。他が行く様なら番手でも。いずれにせよ展開は向く。
前走は休み明けで体が減っていたのも影響した感じだし。それに千四よりも千六の方が良いからね。
最近は乗ってる藤岡佑騎手への乗り替わりも良いね。

中山11R ニュージーランドトロフィー

◎④ユキノロイヤル
〇⑦エコロドリーム
▲①カズミクラーシュ
△➂ボンドガール
△⑤ルージュスエルテ
△⑪キャプテンシー
△⑬ブライトマン

枠連②ー②と馬連④ー①・⑤・⑦・⑪・⑬への6点。
馬単④ー①・③・⑤・⑦・⑪・⑬への6点。
三連複④・⑦ー①・③・⑤・⑪・⑬への5点。

中山は2戦2勝の中山巧者。先に行けるんでこの枠も良いね。後は重賞での力関係だけ。
相手は絞り切れなかったんで6頭をチョイス。ブライトマンの取捨で物凄く迷ったんだ。
切って来られたら高配当逃しになるしこの馬選んで他の馬を切ろうと思ったけど切れなかった。
どーなるかな?

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 ゼファー 2024年4月5日(金) 18:31
第67回サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスGⅡ
閲覧 101ビュー コメント 0 ナイス 4

< 馬 場 状 態 >


< 逃げ馬・逃げる意識が強い騎手 >想定以上の力が発揮される可能性が高いので注目!
ハナ:ゴールドエクリプス
番手:モズゴールドバレル
展開:ミドルペース

< 馬券 >
★:ゴールドエクリプス:ハナを主張して展開利を得る

◎:マスクトディーヴァ
○:ドゥアイズ
▲:該当無し

△:モズゴールドバレル

[もっと見る]

⇒もっと見る

ゴールドエクリプスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:2人 2022年3月26日() 14:32:38
松本に特別レースは10年早い。つまりは競馬学校上がりの松本は良くても重賞勝ち出来るレベルに無い。実に残念な結果だが本人の技量が拙いのだからどうしようも無い。松本大輝は助手レベル確定!

ゴールドエクリプスの写真

ゴールドエクリプス

ゴールドエクリプスの厩舎情報 VIP

2024年4月6日サンスポ杯阪神牝馬S G28着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ゴールドエクリプスの取材メモ VIP

2024年4月6日 サンスポ杯阪神牝馬S G2 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。