アドマイヤラヴィ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤラヴィ
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2019年2月13日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主近藤 旬子
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 7戦[1-2-2-2]
総賞金1,362万円
収得賞金400万円
英字表記Admire la Vie
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
アドマイヤミヤビ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
レディスキッパー
兄弟 アドマイヤソラ
市場価格
前走 2022/11/20 3歳以上1勝クラス
次走予定

アドマイヤラヴィの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/11/20 福島 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 166123.1111** 牝3 54.0 西村淳也友道康夫 464
(-4)
1.10.7 1.136.3④④エナジーグラン
22/11/05 福島 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 166113.823** 牝3 54.0 西村淳也友道康夫 468
(-4)
1.09.3 0.234.6⑦⑦メルヴィル
22/08/27 小倉 6 3歳未勝利 芝1200 17242.111** 牝3 50★ 今村聖奈友道康夫 472
(+6)
1.08.4 -0.334.4エイシングリュック
22/07/30 新潟 3 3歳未勝利 芝1400 186113.112** 牝3 54.0 福永祐一友道康夫 466
(-2)
1.21.0 0.135.2レッドアヴァンティ
22/07/17 小倉 6 3歳未勝利 芝1800 165103.825** 牝3 54.0 福永祐一友道康夫 468
(-4)
1.48.0 0.935.6⑤⑥⑥⑤ヴィスパメンテ
22/06/12 中京 4 3歳未勝利 芝1600 16123.112** 牝3 50★ 今村聖奈友道康夫 472
(+18)
1.34.1 0.936.3ダイシンビヨンド
21/09/11 中京 4 2歳新馬 芝1600 10662.113** 牝2 54.0 武豊友道康夫 454
(--)
1.39.4 0.433.5⑤④④ナミュール

アドマイヤラヴィの関連ニュース

今村聖奈騎手が自身初の一日3勝

2022年8月28日() 04:45

ルーキーの今村聖奈騎手(18)=栗・寺島=は27日、小倉5、6、12Rを勝利。自身初の一日3勝を記録した。

5Rで自厩舎の3番人気スカパラダイス(牡2、父シルバーステート)をデビューVに導くと、続く6Rも1番人気アドマイヤラヴィ(牝3)で勝利。12Rも3番人気ハッピーオーサム(牝4)で制し、通算35勝(地方4勝含む)とした。今村騎手は「うまく乗れないレースが続くなかで、久しぶりにスカッと思い通りのレースができました」と笑顔で振り返った。

28日も小倉で、自己最多の11鞍に騎乗。「ひとつでも上の着順を目指して頑張ります」と聖奈。札幌のWASJで国内外の名手たちに注目が集まるが、小倉の黄金ルーキーの手綱さばきも要チェックだ。

TODAY’S聖奈~小倉で自己最多タイの11鞍 白星量産狙う 2022年8月27日() 04:50

先週はGⅠ騎乗が可能な通算31勝(地方4勝を含む)を達成。27日は自己最多タイの10鞍で勝ち星量産を狙う。追い切りにまたがった12Rは「すごく走る気持ちが強いので折り合い重視で乗りたいです」とイメージする。5Rは「調教の動きが良かったです。ゲート試験から乗せていただいて背中の良さを感じています」と力を込める。6Rは3走前にコンビを組んで2着。「中京では能力のあるところを見せてくれました。1200メートルはいい条件だと思います」とVを意識する。

◆27日・小倉の騎乗馬◆

1Rコウエイダイヤ

2Rデルマシルフ

3Rルールザウイングス B

5Rスカパラダイス

6Rアドマイヤラヴィ

7Rクロンヌドラレーヌ B

9Rカムカムキリシマ

10Rアトミカ

11Rテンテキセンセキ

12Rハッピーオーサム

(A=単争い、B=連候補、C=微妙、評価は担当記者)

[もっと見る]

今村聖奈が6週連続V目指しデビュー以来最多の16頭騎乗!古川奈穂は開幕週の函館に参戦 2022年6月9日(木) 17:06

6月11、12日の出走馬が9日に確定した。先週末までに5週連続で勝利を挙げ、新人女性騎手最多勝を更新し続けている(先週終了時点で13勝)今村聖奈騎手(18)=栗東・寺島良厩舎=は、開催最終週となる中京に参戦。デビュー以来最多となる土日合計16鞍に騎乗して、さらなる勝ち星量産を狙う。

前走の3歳未勝利で2着しているココシルフィード(土曜中京2R)、シルバーリング(土曜中京4R)、アルフワイラ(日曜中京2R)は、いずれも初勝利は目前のところまできている。未勝利を脱出して昇級初戦となるクラップサンダー(日曜中京8R)、ミロワール(日曜中京12R)も、勝ちっぷりが良かっただけにいきなり通用しても良さそうだ。

もう一頭挙げるなら、昨秋の新馬戦3着以来となる復帰戦のアドマイヤラヴィ(日曜中京4R)か。同レースで勝利したナミュールは、チューリップ賞を制しオークスでも3着に入った実力馬。それらを差し置いて1番人気に支持されていた期待馬だけに、復帰戦でも注目したいところ。1週前追い切りでは自ら騎乗して、栗東坂路で4F52秒4-1F11秒9をマークしているように、態勢は整ったとみていいだろう。

藤田菜七子騎手(24)=美浦・根本康広厩舎=と永島まなみ騎手(19)=栗東・高橋康之厩舎=も先週に引き続き中京開催に参戦するが、古川奈穂騎手(21)=栗東・矢作芳人厩舎=は、初参戦となる今週開幕の函館開催へと戦いの場を移す。

デビューVを果たし昇級戦となった前走も2着しているチェイスザドリーム(土曜函館8R)など、矢作芳人厩舎から出走する4頭すべての手綱を任されており、前走で2着したサウンドブライアン(日曜函館7R)との初コンビも控えているだけに、結果を出したいところだ。

[もっと見る]

【2歳新馬・中京4R】2番人気ナミュールが2番手から抜け出し快勝 2021年9月11日() 13:00

 9月11日の中京4R(2歳新馬、芝1600メートル、牝馬限定)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気ナミュール(栗東・高野友和厩舎)が2番手で折り合い、直線に向くと危なげなく抜け出して快勝した。タイムは1分39秒0(良)。

 2馬身差の2着にはスコールユニバンス(3番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にアドマイヤラヴィ(1番人気)が続いた。

 ナミュールは、父ハービンジャー、母サンブルエミューズ、母の父ダイワメジャーという血統。



★11日中京4R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【今日のキラ星】アドマイヤラヴィ 2021年9月11日() 04:52

 【中京4R】(6)アドマイヤラヴィの父(ロードカナロア)と母の父(ハーツクライ)は、豪GI馬タガロアやケイデンスコールなど4頭の重賞勝ち馬が出ている組み合わせ。8日には栗東芝コース5ハロン65秒6-11秒8で1馬身先着し、騎乗した武豊騎手は「走りは少し硬めだけど、手応えも最後まで楽でした。十分、新馬を勝てるレベルにはある」と太鼓判を押している。

[もっと見る]

【注目この新馬】アドマイヤラヴィ 2021年9月10日(金) 04:55

 アドマイヤラヴィは母が2017年クイーンC優勝、オークス3着馬。母系はディープインパクトレイデオロと同じ名門だ。新潟開催の前半に使うプランもあったが、デビューを延ばしてじっくり乗り込まれ、8日には栗東芝コースで5ハロン65秒6-11秒8。2週連続で併せ馬で先着した。友道調教師は「動きすぎて体がついてこなかったけど、ようやく体がついてきた。背が低いけど幅があるところが母に似ている。雰囲気的に初戦から力を出せそう」と期待を込めた。

アドマイヤラヴィのプロフィルはこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤラヴィの関連コラム

閲覧 3,761ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

アドマイヤラヴィの口コミ


口コミ一覧
閲覧 126ビュー コメント 1 ナイス 1

それらしい馬を狙うようにしてみようか なんて思ったけど なかなか 色々うまくいきませんね、時間がかかって 折角馬券買ってきたのに 馬券日記書く前にレース終わってますし


まぁ 適当に工夫をして うまくやりなさい ってことですかね

果たして 明日は 今日より うまくできるようになっているのか、いないのか



福島①
12エコログラッツェ,1サルトルーヴィル,8ディーズメイト
福島②
15トロルトゥンガ,7エクメディゴールド,6タッカーカムカム
福島③
12アレマーナ,13ヴィブラフォン,4ヒデノレインボー
福島④
8ジューンベロシティ,6イベリア,5トーセンインパルス
福島⑤
4ジャディード,9オメガエリタージュ,7リーブルミノル
福島⑥
12パルクリチュード,6ラインシュトラール,4メイショウバラッド
福島⑦
11マリネロ,2オーソレミオ,5ミナモトフェイス
福島⑧
16サイモンルピナス,1ルヴェルジェ,10ドクターマンボウ
福島⑨
4ファベル,5マイネルメサイア,6タイミングハート
福島⑩
10ダイム,13ウインピクシス,14ブルームスベリー
福島⑪
5サンライズウルス,9ディパッセ,3ロッシュローブ
福島⑫
2マメコ,12アドマイヤラヴィ,15エナジーグラン
東京①
3ロミオボス,12スミダカチドキ,7ハチメンロッピ
東京②
11パルティキュリエ,4サルヴァトーレ,13パールテソーロ
東京③
14ノットファウンド,8エルダーサイン,6コスモシャングリラ
東京④
9ニシノスピカ,1ダンディジャック,3リゼレインボー
東京⑤
7マジカルワード,10アイベラ,5アスクアンビシャス
東京⑥
2サトノガレオン,15スカプラリオ,9ユキノグレース
東京⑦
7サファル,5エレボアブランシュ,3ランプロファイア
東京⑧
2ビヨンドザヴァレー,5ウヴァロヴァイト,1ニシノコウフク
東京⑨
15キングサーガ,3プラチナドリーム,12ケイアイシェルビー
東京⑩
8シーグラス,9レッドミラージュ,7スワーヴエルメ
東京⑪
10ナンヨーアイボリー,5ケイアイターコイズ,6レディオマジック
東京⑫
9レフトゥバーズ,7シュヴェルトライテ,13ホウオウノーサイド
阪神①
12ハンベルジャイト,8タガノアレハンドラ,7ミラクルティアラ
阪神②
6ショウナンアキドン,12エペ,8ストーリーテラー
阪神③
1マイネルメモリー,4ロードアウォード,2ポワンキュルミナン
阪神④
1ジーニアスバローズ,7サンライズブラスト,2ブリックスダール
阪神⑤
2ショウナンバシット,7アグラシアド,9ジャクソンルーツ
阪神⑥
11ロードマゼラン,5ゼウスバイオ,2パトリオットラン
阪神⑦
8フラップシグナス,10レッドラマンシュ,5テーオースパロー
阪神⑧
2クインズエルサ,4メイショウコギク,5スーパーアグリ
阪神⑨
1ダノンバジリア,9ウィシンクアスク,10セレッソ
阪神⑩
7ヴァンルーラー,5スーサンアッシャー,2サジェス
阪神⑪
4シュネルマイスター,15ダノンスコーピオン,7ジャスティンカフェ
阪神⑫
7カセノダンサー,1フルヴォート,13ブッチーニ

 軸馬狙い撃ち 2022年11月5日() 16:57
11月5日の軸馬候補《レース結果》
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 8


東京12R   1番パラレルヴィジョン (C.ルメール騎手)ノーザンF天栄  1着

阪神 9R   9番セントカメリア(C.デムーロ騎手)ノーザンFしがらき   1着

福島12R  11番アドマイヤラヴィ(西村敦也騎手) ノーザンFしがらき   3着

軸馬としては3勝でした。

[もっと見る]

 軸馬狙い撃ち 2022年11月4日(金) 21:08
11月5日の軸馬候補
閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 10

外厩初戦で好走が期待でき、軸馬に最適な馬は以下の通りです。

東京12R   1番パラレルヴィジョン (C.ルメール騎手)ノーザンF天栄

阪神 9R   9番セントカメリア(C.デムーロ騎手)ノーザンFしがらき

福島12R  11番アドマイヤラヴィ(西村敦也騎手) ノーザンFしがらき

以上になります。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤラヴィの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:1人 2022年6月12日() 11:43:32
先手を取っただけでも鞍上は立派。この程度で通用する日本中央鞍上のレベルの低さに唖然。おまけに11番人気に負けるとは一体減量恩恵が役に立ってるのか訳分からない?
1:
  アルピニスタ   フォロワー:66人 2021年6月22日(火) 22:52:30
夏競馬!
デビュー予定

アドマイヤラヴィの写真

アドマイヤラヴィ

アドマイヤラヴィの厩舎情報 VIP

2022年11月20日3歳以上1勝クラス11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤラヴィの取材メモ VIP

2022年11月20日 3歳以上1勝クラス 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。