グルアガッハ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
グルアガッハ
写真一覧
現役 牡3 鹿毛 2019年4月4日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 3戦[0-1-0-2]
総賞金110万円
収得賞金0万円
英字表記Gruagach
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
マネーキャントバイミーラヴ
血統 ][ 産駒 ]
Pivotal
Sabreon
兄弟 ミッキーロケットダノンポピー
市場価格
前走 2022/07/05 能登見附島賞
次走予定

グルアガッハの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/07/05 金沢 8 能登見附島賞 ダ1500 7--------2** 牡3 56.0 青柳正義音無秀孝 495
(--)
1.34.3 0.5----シャランガーナ
22/06/05 中京 6 3歳未勝利 芝1600 16362.7111** 牡3 56.0 鮫島克駿音無秀孝 498
(+12)
1.35.2 1.136.1④⑥⑧レディズビーク
21/10/16 阪神 5 2歳新馬 芝1800 15586.434** 牡2 55.0 幸英明音無秀孝 486
(--)
1.50.2 0.534.7⑥④フォースクエア

グルアガッハの関連ニュース

【注目この新馬】グルアガッハ

2021年10月15日(金) 04:51

 グルアガッハは、半兄に2018年の宝塚記念を制したミッキーロケット(父キングカメハメハ)がいる。13日に栗東芝コースで6ハロン77秒4-12秒0の好時計をマーク。楽な手応えで、同じく今週デビューするロカビリークイッフ(2歳新馬)に1馬身先着した。生野助手は「まだしまいでビュッと伸びる感じはありませんが、全体時計的にはよく動けていると思います。乗りやすい馬ですし、いいものを持っていそうな走りをしています」と素質を評価する。

グルアガッハの競走成績はこちら

【京都大賞典】メンタル成長、アリストテレス反撃の秋 2021年10月7日(木) 04:58

 京都大賞典の追い切りが6日、東西トレセンで行われた。栗東では、3カ月半ぶりの始動戦に臨むアリストテレスが、CWコースでの3頭併せで一杯に追われて反撃態勢を整えた。2戦2勝と好相性のM・デムーロ騎手とタッグ再結成で、逆襲の重賞2勝目を狙う。2連勝で勢いに乗るアイアンバローズは、坂路で力強い動きを披露し、調教評価で『S』をゲットした。

 熱のこもった仕上げで、アリストテレスの心に火がついた。反撃を期す秋。3カ月半ぶりの実戦へ仕上がりは良好だ。2週続けて追い切りに騎乗したM・デムーロ騎手が満足げに語った。

 「良かったですね。先生の指示で最後、気合を入れました。先週は重たい感じがあったけど、自分で動くようになっていますね」

 栗東CWコースでの3頭併せ。前半は折り合いを重視して2頭の後ろにつけた。4コーナーからじわりと差をつめて直線に入ると、最内を通って鞍上のゴーサインに応えて鋭く反応。6ハロン80秒5-12秒3の好時計をマークし、グルアガッハ(2歳新馬)に3馬身先着した。ヴァーダイト(3勝クラス)には半馬身遅れたが、音無調教師は「後ろから折り合って、時計も悪くない」と合格点を与えた。

 昨年の菊花賞(2着)では無敗の3冠馬コントレイルをクビ差まで追いつめ、今年の初戦のGII・AJCCで重賞初制覇を飾った。古馬中距離路線で主軸を担う一頭だったが、その後は3連敗。前走の宝塚記念は9着に敗れた。トレーナーは「AJCC(の不良馬場)が相当こたえた。トライアル(阪神大賞典7着)を使ったんだけど、馬場が悪くて、宝塚記念は余計だったね」と、不振の要因を分析する。

 前走後は夏休みでしっかりリフレッシュ。中間の気配も春より良く映る。さらに今回は2戦2勝と好相性を誇るM・デムーロ騎手とタッグを再結成。鞍上は「メンタル的に大人になってきていて、前に乗ったときはやんちゃだったけど、そういう部分はだいぶ良くなっている。自分の仕事を分かっている」と、3歳時からの成長に目を細める。

 今後の路線を左右する、負けられない一戦。春の悔しさを糧に、アリストテレスが実りの秋の第一歩を力強く踏み出す。(増本隆一朗)

京都大賞典の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

グルアガッハの関連コラム

閲覧 3,189ビュー コメント 0 ナイス 3

 秋季競馬の開幕戦にあたる4回中山・5回中京が先週いっぱいで幕を閉じ、今週末からは4回東京・4回阪神・5回新潟がスタート。ちなみに、阪神競馬はここから11月6日開幕の5回阪神、12月4日開幕の6回阪神と、3か月連続で開催されます。6回阪神では12月12日に阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳G1・阪神芝1600m外)が、12月19日に朝日杯フューチュリティステークス(2歳G1・阪神芝1600m外)が施行される予定。連続開催でダメージを受けた馬場への適性もポイントになりそうです。
 例年と同じく、9月中旬から10月中旬までの間に施行されるJRAの2歳重賞は、今週末10月9日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。G1シーズンのスタートと重なっていることもあり、一時的にPOGへの関心を失っている方も少なくないでしょう。しかし、スペシャル以外の各ワールドでは今後も仮想オーナー募集枠が順次解放される予定。現状のラインナップを見直し、改めて手駒を揃えるのにはちょうど良いタイミングかもしれません。

 今回は、2歳戦が開幕する直前の時点における注目POG馬ランキング(2021/06/05 01:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活用ください。

 既にJRAのレースで勝ち上がりを果たしている馬は32頭。ちなみに、注目POG馬ランキングでベスト10入りを果たしていた馬は3頭だけです。まだまだ序盤戦の最中とはいえ、早期勝ち上がりの難しさを改めて実感しますね。

●2位 コマンドライン(コンドコマンドの2019) 1戦1勝
●3位 ダンテスヴュー(クロウキャニオンの2019) 2戦1勝
●6位 レッドベルアーム(レッドファンタジアの2019) 1戦1勝
●14位 ベルクレスタ(ベルアリュール2の2019) 2戦1勝
●21位 フィデル(ラッキートゥビーミーの2019) 1戦1勝
●22位 リアグラシア(リアアントニアの2019) 3戦1勝
●24位 ハイアムズビーチ(ユキチャンの2019) 2戦1勝
●25位 トゥデイイズザデイ(キトゥンズクイーンの2019) 1戦1勝
●26位 ソネットフレーズ(ボージェストの2019) 1戦1勝
●29位 キラーアビリティ(キラーグレイシスの2019) 2戦1勝
●32位 アライバル(クルミナルの2019) 2戦1勝
●35位 ブラックボイス(ソングライティングの2019) 2戦1勝
●36位 ホウオウプレミア(アドマイヤテンバの2019) 1戦1勝
●39位 クレイドル(オーマイベイビーの2019) 2戦1勝
●44位 リューベック(ライツェントの2019) 2戦1勝
●50位 グランディアディアデラノビアの2019) 2戦1勝
●51位 サトノヘリオス(エアマグダラの2019) 2戦1勝
●53位 メリトクラシー(メリオーラの2019) 2戦1勝
●55位 スタニングローズ(ローザブランカの2019) 3戦1勝
●59位 プルパレイ(マイジェンの2019) 3戦2勝
●61位 ヴァーンフリート(ロスヴァイセの2019) 1戦1勝
●64位 アバンチュリエ(パンデイアの2019) 1戦1勝
●66位 ステルナティーア(ラルケットの2019) 1戦1勝
●67位 モンゴリアンキング(Minoretteの2019) 1戦1勝
●69位 セリフォス(シーフロントの2019) 2戦2勝
●73位 スリーパーダ(シンハリーズの2019) 2戦1勝
●74位 ロムネヤ(ヤンキーローズの2019) 1戦1勝
●78位 ルージュラテール(レッドメデューサの2019) 2戦1勝
●84位 グランアプロウソ(Fiduciaの2019) 1戦1勝
●87位 ミント(ビートマッチの2019) 1戦1勝
●89位 フェズカズマ(シナジーウィスパーの2019) 2戦1勝
●100位 コラリン(モルジアナの2019) 3戦2勝

 本賞金額はセリフォス(シーフロントの2019)が3800万円で単独トップ。2220万円のコラリン(モルジアナの2019)が単独2位、1900万円のスリーパーダ(シンハリーズの2019)とアライバル(クルミナルの2019)が3位タイでした。4頭ともデビュー当初からそれなり注目を集めていましたが、人気の中心と言えるほどではなかったので、今後の入札においては面白い存在となりそう。伸びしろがありそうで、なおかつ実績のわりに手頃な価格で落札できそうな雰囲気なら、積極的に狙っていくべきかもしれません。

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は35頭。デビュー戦で期待を裏切ってしまった評判馬など、入札における人気が急落した馬もいるので、あえてこの辺りを狙ってみるのもひとつの手でしょう。

●1位 コリエンテス(イスパニダの2019) 1戦0勝
●4位 アグリ(オールドタイムワルツの2019) 1戦0勝
●5位 レディナビゲーター(レディスキッパーの2019) 2戦0勝
●9位 グットディール(マリアヴァレリアの2019) 1戦0勝
●11位 ラクスバラディー(リッチダンサーの2019) 3戦0勝
●13位 スパイダーバローズ(マラコスタムブラダの2019) 1戦0勝
●15位 マイシンフォニー(テディーズプロミスの2019) 3戦0勝
●17位 アドマイヤラヴィ(アドマイヤミヤビの2019) 1戦0勝
●18位 ソクラテス(ブルーダイアモンドの2019) 1戦0勝
●23位 プルサティーラ(カヴァートラブの2019) 2戦0勝
●31位 フォーグッド(ウィキッドリーパーフェクトの2019) 1戦0勝
●38位 ママコチャ(ブチコの2019) 2戦0勝
●40位 ダノンアーリー(ファイネストシティの2019) 2戦0勝
●41位 メトセラ(ドナブリーニの2019) 1戦0勝
●42位 アカデミー(イサベルの2019) 1戦0勝
●45位 ダノンフォーナイン(タミーザトルピードの2019) 1戦0勝
●47位 ヴァラダムドラー(バラダセールの2019) 1戦0勝
●48位 サトノアヴァロン(サトノシュテルンの2019) 1戦0勝
●49位 セレブレイトガイズ(ライフフォーセールの2019) 1戦0勝
●58位 ティーガーデン(ルミナスパレードの2019) 1戦0勝
●60位 エルバリオ(インナーアージの2019) 3戦0勝
●62位 ローマンネイチャー(キューティゴールドの2019) 1戦0勝
●72位 ウラヤ(Wadiの2019) 1戦0勝
●75位 ナインティゴット(フルマークスの2019) 3戦0勝
●76位 ショウナンハクラク(Shonan Adelaの2019) 2戦0勝
●77位 グールドベルト(アナンジュパスの2019) 1戦0勝
●79位 ライラスターハープスターの2019) 1戦0勝
●81位 インプレス(ベアトリス2の2019) 1戦0勝
●88位 ソリダリティ(ミュージカルロマンスの2019) 1戦0勝
●91位 フォアランナー(ジュモーの2019) 1戦0勝
●92位 プレミアムスマイル(ジンジャーパンチの2019) 1戦0勝
●93位 アンジーニョ(ポルケテスエーニョの2019) 2戦0勝
●95位 ロジマギーゴー(ゴーマギーゴーの2019) 3戦0勝
●98位 ダグザ(タリサの2019) 2戦0勝
●99位 フェニックスループマルセリーナの2019) 1戦0勝

 残る32頭は現時点で未出走。もっとも、JRA-VANによると下記の13頭は10月5日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューするでしょうし、ひと通りチェックしておいた方が良さそうです。

●8位 アルファヒディ(ドバイマジェスティの2019) 0戦0勝
●16位 スタニングスター(Stacelitaの2019) 0戦0勝
●19位 ショウナンアデイブ(シーヴの2019) 0戦0勝
●20位 サンセットクラウド(ロードクロサイトの2019) 0戦0勝
●27位 リアド(タイタンクイーンの2019) 0戦0勝
●30位 エリカヴィータ(マルシアーノの2019) 0戦0勝
●46位 チェルノボーグ(コンテスティッドの2019) 0戦0勝
●56位 ラスール(サマーハの2019) 0戦0勝
●65位 ダノンギャラクシー(ベネンシアドールの2019) 0戦0勝
●82位 エピファニー(ルールブリタニアの2019) 0戦0勝
●83位 グルアガッハ(マネーキャントバイミーラヴの2019) 0戦0勝
●90位 アートハウス(パールコードの2019) 0戦0勝
●96位 レイフル(シェルズレイの2019) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。

●7位 パラレルヴィジョン(アールブリュットの2019) 0戦0勝
●10位 ディーンズリスター(ラヴズオンリーミーの2019) 0戦0勝
●12位 アストロフィライト(ウェイヴェルアベニューの2019) 0戦0勝
●28位 ピエドラデルーナスイープトウショウの2019) 0戦0勝
●33位 サリエラ(サロミナの2019) 0戦0勝
●34位 カラパナブラック(ウリウリの2019) 0戦0勝
●37位 フィアレスデザイア(ヒルダズパッションの2019) 0戦0勝
●43位 ブレスク(パララサルーの2019) 0戦0勝
●52位 マリーナドンナジェンティルドンナの2019) 0戦0勝
●54位 サンドレス(ツルマルワンピースの2019) 0戦0勝
●57位 ヴァンガーズハート(ケイティーズハートの2019) 0戦0勝
●63位 ライラックワイン(ライラックスアンドレースの2019) 0戦0勝
●68位 ショショローザ(マンデラの2019) 0戦0勝
●70位 ダノンマイソウル(フォエヴァーダーリングの2019) 0戦0勝
●71位 ミッキーキング(ミッキークイーンの2019) 0戦0勝
●80位 デアリングオウカ(デアリングバードの2019) 0戦0勝
●85位 グラヴィタス(ヴィルシーナの2019) 0戦0勝
●86位 ルージュエクレール(マーブルケーキの2019) 0戦0勝
●94位 サラビ(ザズーの2019) 0戦0勝
●97位 アドマイヤカーム(アドマイヤシーマの2019) 0戦0勝

 このうちグラヴィタス(ヴィルシーナの2019)は残念ながら既にJRAの登録を抹消されているのでご注意ください。
 早い時期から注目を集めていたとはいえ、さすがに現時点で初陣のメドが立っていないとなると、入札を決断する心理的ハードルはだいぶ高いはず。その分、意外と手頃な価格で落札できるのではないかと思います。気になる馬は今のうちに確保しておきましょう。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

グルアガッハの口コミ


口コミ一覧
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 9

今週のPOG戦線は1頭の出走です。

「えっ、2頭じゃないの?」と思ったそこのアナタ!
鋭いw

でも1頭が正解なんですよ。

【出走】
・10月17日 阪神3R
☆フォアランナー(川田将雅騎手)

阪神1800mの未勝利戦にフォアランナーが出走します。

【フォアランナー】
助 手 ■ 函館 W良 70.8-55.7-40.4-13.0 [8] 一杯に追う
助 手 9.23 栗東 坂良 1 回-53.0-38.8-25.5-13.1 一杯に追う
ソリタリオ(二未勝)叩一杯に0.8秒遅れ
助 手 9.26 栗東 坂重 1 回-57.0-40.8-26.2-12.5 末強め追う
ヴァランシエンヌ(二未勝)馬ナリに0.3秒先行0.1秒遅れ
助 手 9.29 栗東 坂良 1 回-53.9-39.2-25.3-12.5 末強め追う
助 手 10. 3 栗東 CW良 88.5-72.9-58.0-42.7-13.6 [5] 馬ナリ余力
助 手 10. 6 栗東 CW良 85.2-68.5-52.6-38.6-11.9 [7] 一杯に追う
タイセイモナーク(古3勝)一杯の外0.3秒先行1.2秒先着
助 手 10. 9 栗東 CW良 71.4-55.8-41.7-13.6 [8] 馬ナリ余力
助 手 10.13 栗東 CW良 85.1-68.3-53.1-39.1-12.2 [6] 一杯に追う
ワガンセ(二未勝)一杯の外1.5秒先着

中間の調整過程は上記の通り。
函館のウッドでは動けませんでしたが、栗東に戻ってきての併せ馬ではソコソコ動いているようです。

それでも競馬ブックの調教評価は辛めなのですが、それも上に2頭の重賞勝ち馬がいるからなのでしょう。
洋芝適性を見込まれての函館でのデビュー戦は終始、外を回らせられてのものでしたが、札幌2歳S2着のアスクワイルドモアとは差のない競馬ができていましたから、追い切りで動けなかったことを考えれば悲観するような内容ではなかったかと思います。
思えばその重賞勝ちの兄たちも札幌2歳Sは勝ち切ってはいないわけで、イメージほどの洋芝巧者ではなかったのかもしれませんね。
その兄の1頭であるクラージュゲリエが放牧先での不慮の事故で可哀想なことになってしまったので、ここはぜひとも手向けの白星を挙げて自身の先々への明るい未来が広がるような結果を欲しいところです。


ところで本来なら阪神新馬戦に出走予定があったのですが、これをキャンセルして入れ替えを敢行いたしました。

【Out】
☆ロカビリークイッフ
【IN】
△ジュンエキサイト

阪神の5Rに出走するロカビリークイッフなんですが…

【ロカビリークイッフ】
助 手 8. 8 栗東 坂良 1 回-58.2-42.9-28.5-14.4 馬ナリ余力
ウナギノボリ(新馬)馬ナリを0.1秒追走0.2秒先着
助 手 8.15 栗東 坂不 1 回-61.4-45.0-29.7-15.1 馬ナリ余力
ウナギノボリ(新馬)馬ナリに0.1秒先行同入
松 若 9.30 栗東 坂良 1 回-53.7-39.8-26.4-13.7 馬ナリ余力
ウナギノボリ(二1勝)馬ナリと同入
助 手 10. 3 栗東 坂良 1 回-59.6-41.8-26.9-13.6 馬ナリ余力
松 若 10. 6 栗東 坂良 1 回-54.6-40.9-27.9-14.9 一杯に追う
デルマローレライ(二未勝)末強めに1.0秒遅れ
助 手 10. 8 栗東 E良 14.3 ゲートナリ
松 若 10.13 栗東 芝稍 77.2-61.9-48.4-35.7-12.2 [3] 一杯に追う
グルアガッハ(新馬)強めの内0.5秒追走0.3秒遅れ

やはり1週前の坂路の終い1Fが一杯に追って14.9秒というのはさすがに看過できませんでした。
出走回数稼ぎ要員的なイメージはあったのですけど、ウマニティPOG的には既に同じポジションにソレジャートポストがいることもあって(しかもこちらも松若騎手)
水曜日に想定に入ったことからスパッと諦めました。


で、入れ替えた馬というのがジュンエキサイトというエピファネイア産駒の牝馬です。

【ジュンエキサイト】
助 手 4.25 美南 坂良 1 回-61.8-45.0-29.5-14.7 馬ナリ余力
助 手 6.13 美南 坂良 1 回-64.4-46.6-29.9-15.2 馬ナリ余力
嘉 藤 6.17 美南 坂良 1 回-56.3-41.3-27.0-13.4 馬ナリ余力
エトワールマタン(古1勝)馬ナリを0.3秒追走同入
6.18 美浦 プール
助 手 6.20 美南 坂重 2 回-59.8-45.0-30.3-15.0 馬ナリ余力
 伴  6.24 美南 W良 69.9-53.4-39.0-13.4 [7] 馬ナリ余力
ロンゴノット(古2勝)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 7. 1 美南 坂重 1 回-57.0-41.0-26.9-13.6 馬ナリ余力
助 手 9.26 美南 坂良 1 回-58.9-43.7-29.2-14.6 馬ナリ余力
助 手 9.30 美南 W良 84.1-67.7-52.5-38.4-25.0-12.4 [5] 強めに追う
ホウオウイクセル(古オープン)馬ナリの内1.0秒追走0.3秒遅れ
10. 1 美浦 プール
助 手 10. 3 美南 坂良 1 回-58.1-43.0-28.0-13.4 馬ナリ余力
助 手 10. 6 美南 W良 83.2-67.4-52.4-38.1-24.6-11.9 [7] G前仕掛け
ヴォルケニック(二未勝)馬ナリの外1.1秒先行同入
10. 7 美浦 プール 1周
助 手 10.10 美南 坂良 1 回-57.1-42.2-27.5-13.1 馬ナリ余力
 伴  10.14 美南 W重 85.1-69.3-53.1-37.1-23.3-11.4 [5] 一杯に追う
ヴォルケニック(二未勝)末強めの外1.1秒先行同入

プロフィール的には馬主さんが重賞はおろかオープンも勝ったことがないので、ドラフト的にはなかなか指名するには勇気がいますし、上の2頭も未勝利とあっては難易度は高いと思います。

リオンディーズ産駒を諦めたからエピファネイア産駒に的を絞って、「筆頭オーナー未決定」の馬を探してそこからさらに入厩している馬と調教時計を見てのチョイスでここに辿り着きました。
競馬ブックの調教評価はこちらも辛めですが、併せた相手が先ほどの東京1Rで見事に勝ったのでそれを考えると割り引く必要もないでしょう。
デビュー予定はまだハッキリしませんが、初戦からいいところはあるのではないでしょうか。

【調教】

【ルージュラテール】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-52.5-37.7-24.4-12.0 馬ナリ余力
助 手 10.10 栗東 坂良 1 回-59.3-42.8-27.9-13.7 馬ナリ余力
川 田 10.14 栗東 坂良 1 回-52.5-37.8-24.5-12.2 末強め追う
ホウオウアマゾン(古オープン)馬ナリを0.2秒追走0.5秒先着

【ダノンギャラクシー】
助 手 7.18 美南 坂良 1 回-61.0-45.0-29.5-15.0 馬ナリ余力
レッドランメルト(新馬)馬ナリに0.2秒先行同入
助 手 7.25 美南 坂良 1 回-55.2-40.3-26.7-13.3 馬ナリ余力
オウケンムーン(古オープン)馬ナリに0.1秒先行同入
助 手 8. 8 美南 W重 72.1-55.6-40.5-26.0-12.5 [5] 馬ナリ余力
ロジモーリス(三未勝)馬ナリの外1.0秒先行0.2秒遅れ
助 手 8.11 美南 W良 73.9-57.4-41.9-27.0-13.1 [2] 馬ナリ余力
ベロア(新馬)馬ナリの内0.7秒追走同入
助 手 8.15 美南 W不 71.1-55.4-40.3-25.6-12.3 [3] G前仕掛け
ロジモーリス(三未勝)馬ナリの外0.2秒先行同入
助 手 10. 3 美南 W良 72.6-57.3-42.4-28.0-13.9 [2] 馬ナリ余力
サトノラディウス(古3勝)馬ナリの外0.5秒先行同入
助 手 10. 7 美南 坂良 1 回-54.2-39.1-25.2-12.4 馬ナリ余力
ミッキーセレスタ(古1勝)馬ナリに0.3秒先行0.1秒遅れ
助 手 10.10 美南 坂良 1 回-56.2-41.3-27.6-14.1 馬ナリ余力
パガニーニ(新馬)馬ナリを0.3秒追走同入
助 手 10.13 美南 坂稍 1 回-53.1-38.2-24.7-12.5 馬ナリ余力
カレンブーケドール(古オープン)馬ナリを0.3秒追走同入

【ソレジャートポスト】
助 手 ■ 栗東 坂良 1 回-54.9-40.0-26.0-12.9 一杯に追う
助 手 10.10 栗東 坂良 1 回-60.0-44.5-29.1-14.2 馬ナリ余力
助 手 10.13 栗東 坂良 1 回-55.8-40.3-26.4-13.1 強めに追う

【コンシリエーレ】
武 藤 ◇ 美南 W稍 88.3-71.6-55.6-39.4-24.3-11.3 [8] G前仕掛け
調教師 10.13 美南 W稍 84.5-67.9-53.0-38.1-24.4-12.2 [6] 馬ナリ余力

【トゥードジボン】
福 永 ■ 栗東 CW良 85.9-68.1-51.8-37.6-11.8 [5] 馬ナリ余力
助 手 10. 6 栗東 坂良 1 回-54.3-39.3-25.3-12.6 馬ナリ余力
ウィルフルネス(新馬)馬ナリを0.6秒追走同入
助 手 10. 9 栗東 坂良 1 回-57.5-42.8-28.6-14.1 馬ナリ余力
助 手 10.13 栗東 CW良 86.0-68.8-54.0-38.8-11.9 [7] 馬ナリ余力
ウィルフルネス(新馬)一杯の外1.1秒先行同入

【在厩】
☆ルージュラテール(10月23日のアイビーSを川田騎手で予定)
△コンシリエーレ(8月15日の新馬戦を圧勝)
☆キャンデセント(11月27日の京都2歳Sへ)
☆トゥードジボン(6月12日の新馬戦は3着)
☆メルヴィル(9月19日の未勝利戦は2着)
△ソレジャートポスト(9月20日の未勝利戦は5着→短期放牧を挟んで入厩)
☆ダノンギャラクシー(10月31日の東京1800mの新馬戦を川田騎手で予定)
△ジュンエキサイト
△ウイングステルスの2019(9月30日に栗東に入厩)

【放牧】
△アスクワイルドモア(9月4日の札幌2歳Sは2着)
☆リューベック(9月4日の札幌2歳Sは6着)
☆フィデル(野路菊Sはザ石の為、回避→京都2歳Sへ)
△ファンタジア(9月20日の新馬戦を勝利)
☆オールユアーズ(9月20日の新馬戦は3着)
△バンブリッジ(10月10日の新馬戦は4着)
△リンダポッケ(5月21日にゲート試験に合格)
△カレンマックナイト(9月10日にゲート試験に合格)

【未入厩】
☆グルヴェイグの2019
☆ポーレンの2019

まずは今日のフォアランナーに結果を出してもらって、来週以降、さらに畳みかけられるような展開になってほしいですね。

 プラス1 2021年10月15日(金) 20:34
自作プログラム予想(2021/10/16(土))
閲覧 177ビュー コメント 1 ナイス 3

まぁ 何とか週末に辿り着きました


ただ今週どうしたものかというのは 決められてません


的中率5割ぐらいの買い方があれば・・まぁ 夢見てても仕方がないので 探しながらやりましょうか





新潟①

9グローリーグローリ,6テイエムクロムシャ,11イッツトゥルー

新潟②

6ソルトグリーン,3クラウンシューター,9アーテルアストレア

新潟③

9シゲルヒラトリ,3ラナチャンス,2レッドロムルス

新潟④

7アメリカズカップ,11ビップデヴィット,8ネビーイーム

新潟⑥

1シナモンスティック,14マコトダイトウレン,13ルナリュミエール

新潟⑦

2ビートザウイングス,9クールブリエ,8サイモンベラーノ

新潟⑧

1シグネチャーセル,4シュテルンシチー,9ブレッシングレイン

新潟⑨

7ボマイェ,13マイネルプリンチペ,15ミスビアンカ

新潟⑩

12セラフィナイト,9ヒットザシーン,3エニシノウタ

新潟⑪

15ガンケン,1オースミムテキ,4サウンドワイズ

新潟⑫

6サクセスハーモニー,4バカラクイーン,7クルークヴァール

東京①

6リバーサルバレット,4ミストルティン,16トーセンクライスト

東京②

2ショウナンタイジュ,1ヴェールアンレーヴ,9ショウナンアメリア

東京③

12エリカヴィータ,15ムーンムーンムーン,5ケデシュ

東京④

12ニシノミズカゼ,7ヴァンデリオン,4エレグア

東京⑤

7サトノクローネ,6エピファニー,8ライラック

東京⑥

6ベストシンガー,16ノットイェット,12ケイツーマルカ

東京⑦

7スリートップキズナ,1レフトゥバーズ,12レッドロワ

東京⑧

5ペレ,6プリュムドール,1ウシュバテソーロ

東京⑨

4セイルオンセイラー,9シュガーコルト,6コマノカモン

東京⑩

8ショウナンアオゾラ,17シャドウブロッサム,11エイムアンドエンド

東京⑪

7シャドウディーヴァ,2スマートリアン,17デゼル

東京⑫

10ボイラーハウス,14プレイヤーズハイ,4アストロブレイク

阪神①

5ヒラボクロマネ,8マイネルシュラーク,3プラネタリウム

阪神②

9デュガ,1シャイニーダイヤ,6トリブート

阪神③

1スパイダーバローズ,8ヴァーグエスタード,9シホノスペランツァ

阪神④

2モンテラパン,1ブランコイラピド,7ゼットノヴァ

阪神⑤

2フォースクエア,8グルアガッハ,6デビットバローズ

阪神⑥

10ルーアン,9ヒロノクイーン,5メタモルフォーゼ

阪神⑦

12モンサンイルベント,5トレデマンド,11タイスケフェイス

阪神⑧

3チェックメイト,6シゲルメダリスト,2ニホンピログルーヴ

阪神⑨

3レヴォルト,2ブルーグロット,7シュンメキラリ

阪神⑩

4ディアセオリー,5オールザワールド,7ゲンティアナ

阪神⑪

8メイショウダジン,16エブリワンブラック,9メイショウエイコウ

阪神⑫

4ブッチーニ,1タガノペカ,14タイセイエクセル

[もっと見る]

グルアガッハの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グルアガッハの写真

グルアガッハ

グルアガッハの厩舎情報 VIP

2022年6月5日3歳未勝利11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グルアガッハの取材メモ VIP

2022年6月5日 3歳未勝利 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。