ヤマニンサルバム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ヤマニンサルバム
ヤマニンサルバム
写真一覧
現役 牡5 黒鹿毛 2019年4月9日生
調教師中村直也(栗東)
馬主土井 肇
生産者錦岡牧場
生産地新冠町
戦績20戦[6-4-4-6]
総賞金15,232万円
収得賞金5,950万円
英字表記Yamanin Salvum
血統 イスラボニータ
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
イスラコジーン
ヤマニンエマイユ
血統 ][ 産駒 ]
ホワイトマズル
ヤマニンザナドゥ
兄弟 ヤマニンペダラーダヤマニンマンドール
市場価格
前走 2023/12/09 中日新聞杯 G3
次走予定

ヤマニンサルバムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/12/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 17474.921** 牡4 57.0 三浦皇成中村直也 502
(+2)
1.58.8 -0.134.2⑤④ハヤヤッコ
23/10/15 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 15117.441** 牡4 57.0 三浦皇成中村直也 500
(+2)
1.58.0 -0.234.6シルトホルン
23/08/20 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 1547426.61510** 牡4 58.0 吉田隼人中村直也 498
(-4)
2.04.0 2.538.2⑥⑦⑦⑦プログノーシス
23/07/16 函館 11 函館記念 G3 芝2000 163528.41111** 牡4 56.0 横山和生中村直也 502
(+2)
2.02.2 0.837.2ローシャムパーク
23/06/11 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1761132.896** 牡4 57.0 三浦皇成中村直也 500
(-2)
1.45.9 0.435.2⑧⑥⑤ジャスティンカフェ
23/05/07 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 166129.467** 牡4 56.0 浜中俊中村直也 502
(+4)
2.06.3 2.538.2⑨⑨カラテ
23/03/12 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 128117.847** 牡4 57.0 浜中俊中村直也 498
(+4)
2.00.5 0.735.1プログノーシス
23/01/28 東京 11 白富士S (L) 芝2000 10226.533** 牡4 56.0 浜中俊中村直也 494
(-6)
1.58.7 0.233.8④⑥サリエラ
23/01/07 中京 10 寿ステークス 3勝クラス 芝2000 13573.411** 牡4 57.0 浜中俊中村直也 500
(+12)
2.00.2 -0.234.1④④ゼッフィーロ
22/12/11 中京 10 名古屋日刊S 2勝クラス 芝2000 11223.811** 牡3 56.0 浜中俊中村直也 488
(-8)
1.59.5 -0.434.0シェルビーズアイ
22/10/30 阪神 9 武田尾特別 2勝クラス 芝1800 9884.733** 牡3 55.0 鮫島克駿中村直也 496
(+2)
1.47.1 0.433.2ドーブネ
22/09/03 小倉 9 筑後川特別 2勝クラス 芝1800 10223.312** 牡3 54.0 坂井瑠星中村直也 494
(+4)
1.47.7 0.036.2アナゴサン
22/08/20 小倉 10 宮崎特別 2勝クラス 芝1800 8221.413** 牡3 54.0 藤岡康太中村直也 490
(-12)
1.47.6 0.333.7アドマイヤザーゲ
22/07/24 福島 10 白河特別 2勝クラス 芝1800 10445.432** 牡3 54.0 戸崎圭太中村直也 502
(+8)
1.49.5 0.136.4エリオトローピオ
22/06/05 中京 12 3歳以上1勝クラス 芝1600 10116.331** 牡3 54.0 鮫島克駿中村直也 494
(-2)
1.34.8 -0.033.5マテンロウスカイ
22/05/15 中京 3 3歳未勝利 芝1400 18477.231** 牡3 56.0 浜中俊中村直也 496
(-10)
1.21.4 -0.035.4④④ミッキーチャレンジ
22/05/01 福島 5 3歳未勝利 芝1200 166122.613** 牡3 55☆ 亀田温心中村直也 506
(+8)
1.10.8 0.635.8⑦⑧ウインクルシャープ
22/02/26 小倉 2 3歳未勝利 芝1200 18232.314** 牡3 56.0 鮫島克駿浅見秀一 498
(-2)
1.08.8 0.534.6⑨⑨ニシノデフィレ
22/02/13 小倉 2 3歳未勝利 芝1200 188168.342** 牡3 56.0 松若風馬浅見秀一 500
(0)
1.10.0 0.135.6エスオーライアン
22/01/30 小倉 5 3歳新馬 芝1200 182420.382** 牡3 56.0 鮫島克駿浅見秀一 500
(--)
1.10.2 0.235.0④⑤サンダビューク

ヤマニンサルバムの関連ニュース

中日新聞杯1着ヤマニンサルバム(栗・中村、牡5)は、金鯱賞(3月10日、中京、GⅡ、芝2000メートル)に進む。

シルクロードS4着サンライズロナウド(栗・安田隆、牡5)は、古川吉騎手で阪急杯(2月25日、阪神、GⅢ、芝1400メートル)へ。

【3歳以上次走報】ヤマニンサルバムは金鯱賞を目標に1戦するか検討 2023年12月13日(水) 13:53

中日新聞杯1着ヤマニンサルバム(栗・中村、牡4)は、金鯱賞(3月10日、中京、GⅡ、芝2000メートル)を目標に、その前に1戦するか検討する。

[もっと見る]

【中日新聞杯】ヤマニンサルバム、力強く伸びて重賞初V 三浦皇成騎手「自信を持ってためていこうと」 2023年12月10日() 08:36

2番人気で三浦皇成(33)=美・鹿戸=騎乗のヤマニンサルバムが好位から抜け出して重賞初制覇を飾った。13番人気のハヤヤッコが2着、4番人気のピンハイが3着。1番人気のリューベックは9着だった。



充実期に突入だ。4歳馬のヤマニンサルバムが2連勝で重賞初制覇を決めた。前走は逃げ切ったが、今回は発馬を決めると、好位のインをキープ。直線に入ると、力強く伸びて後続の追撃を振り切った。

三浦騎手は「きょうはハナにこだわらず、自信を持ってためていこうと思っていました。この馬のリズムで追い出して、最後まできっちり踏ん張ってくれました。本当に、ここに来て馬がさらに良くなってくれています。いい時に乗せてもらいました」と語った。

ヤマニンサルバム 父イスラボニータ、母ヤマニンエマイユ、母の父ホワイトマズル。黒鹿毛の牡4歳。栗東・中村直也厩舎所属。北海道新冠町・錦岡牧場の生産馬。馬主は土井肇氏。戦績20戦6勝。獲得賞金1億5232万3000円。重賞は初勝利。中日新聞杯三浦皇成騎手、中村直也調教師ともに初勝利。馬名は「冠名+即興演奏(ラテン語)」。

[もっと見る]

【中日新聞杯】ヤマニンサルバムが好位から押し切り重賞初制覇! 2023年12月9日() 18:31

12月9日の中京11Rで行われた第59回中日新聞杯(3歳以上オープン、GⅢ、芝2000メートル、ハンデ、17頭立て、1着賞金=4300万円)は、三浦皇成騎手の2番人気ヤマニンサルバム(牡4歳、栗東・中村直也厩舎)が好位のインでロスなく追走。直線で外に持ち出されると先行したホウオウビスケッツユニコーンライオンを交わし、そのまま押し切って勝利。6度目の重賞挑戦で初タイトルを手にした。タイムは1分58秒8(良)。

3/4馬身差の2着には直線で大外から猛烈な追い上げを見せたハヤヤッコ(13番人気)、さらにクビ差遅れた3着に紅一点のピンハイ(4番人気)が入った。なお、1番人気のリューベックは9着に敗れた。

中日新聞杯を勝ったヤマニンサルバムは、父イスラボニータ、母ヤマニンエマイユ、母の父ホワイトマズルという血統。北海道新冠町・錦岡牧場の生産馬で、馬主は土井肇氏。通算成績は20戦6勝。重賞は初勝利。中村直也調教師、三浦皇成騎手ともに中日新聞杯は初勝利。

三浦皇成騎手(1着 ヤマニンサルバム)「今回はハナにはこだわらず自信を持ってためて行こうと思っていました。前回にハナへ行ったことで、この馬のペースを僕が理解することができたので、3コーナーで速くなったときも追いかけず、この馬のリズムで追い出して、最後までキッチリ踏ん張ってくれました。本当に、ここにきて馬が良くなってくれています。厩舎のおかげだと思うので感謝したいです。いいときに乗せてもらいました」

[もっと見る]

【中日新聞杯】入線速報(中京競馬場) 2023年12月9日() 15:30

中京11R・中日新聞杯(4回中京3日目 中京競馬場  芝・左2000m サラ系3歳以上オープン)は、1番手7番ヤマニンサルバム(単勝4.9倍/2番人気)、2番手11番ハヤヤッコ(単勝35.0倍/13番人気)、3番手15番ピンハイ(単勝8.4倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連7-11(91.8倍) 馬単7-11(116.9倍) 3連複7-11-15(198.0倍) 3連単7-11-15(1026.6倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2023120907040311
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】中日新聞杯2023 師走の中京シリーズを彩るハンデ重賞!あの人の◎は!? 2023年12月9日() 05:30


※当欄では中日新聞杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【長岡一也】
◎⑧ホウオウビスケッツ
○⑦ヤマニンサルバム
▲⑩リューベック
△⑫キラーアビリティ
△⑬カレンルシェルブル
△⑮ピンハイ
△⑯スパイダーゴールド

【原奈津子】
◎⑫キラーアビリティ
○①ユニコーンライオン
▲⑧ホウオウビスケッツ

【杉本清】
◎⑧ホウオウビスケッツ

【山本直】
◎⑦ヤマニンサルバム

【中野雷太】
◎⑧ホウオウビスケッツ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンサルバムの関連コラム

閲覧 2,752ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


8月20日(日) 札幌11R 第59回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m


<休み明けでの出走>

シャフリヤールドバイシーマクラシック:5着(海外競馬)5ヶ月)<B>
海外遠征後の休み明けでこの中間は函館での調整。1週前には3頭併せで強めに追われて先着。気難しい面がある馬なので最終追い切りは馬なりでの調整で仕上げたいところで、ダービー馬だが注文がつくところが意外と多い。
☆『前々走の追い切り
☆『前走の追い切り

ウインマリリンドバイシーマクラシック:6着(海外競馬)5ヶ月)<C>
昨年は宝塚記念からの参戦で美浦で乗り込まれ移動してきたが、今年は海外遠征後の休み明けで早めに札幌に入厩しての調整。1週前の芝での併せ馬の動きを見ると、まだ走りに重さが残る。
☆『昨年の追い切り
☆『前走の追い切り

ダノンベルーガドバイターフ:3着(海外競馬)5ヶ月)<B>
能力の高い馬ではあるが、右回りに不安があったり距離も長すぎると伸びきれなかったりと1年半勝ち星から遠ざかっているのが現実。この中間は、海外遠征後の休み明けでも、ヒシイグアスと一緒に函館で調整され順調な過程でこれている印象。
☆『前々走の追い切り
☆『前走の追い切り

ヒシイグアス大阪杯:7着、486kg(-18kg)4ヶ月半)<B>
前走時は輸送があったにしても、直前の追い切りが軽すぎ。それでいて馬体が大きく減っていたところを見ると、レースでも影響が出ていたかもしれない。そこからの休み明けとなる今回、函館で乗り込まれ順調時同様に1週前は強めに追われて好時計。状態は良さそう。
☆『前走の追い切り

ラーグルフ大阪杯:11着、494kg(-10kg)4ヶ月半)<C>
この中間は函館Wコースでの調整で乗り込まれているが、特に目立つところがなく時計も平凡。
☆『前走の追い切り

マテンロウレオ(天皇賞(春):5着、474kg(-2kg)3ヶ月半)<C>
昨年秋に復帰してから大崩れのない安定した成績。この中間、まず3ヶ月半ぶりの休み明けで乗り込み量が少なすぎる。1週前追い切りにしても、重め感が残る物足りない動きだった。
☆『前走の追い切り

アフリカンゴールド(天皇賞(春):中止、468kg(±0kg)3ヶ月半)<E>
競走中止の天皇賞(春)からの休み明け。毎回少ない本数で出走してくる馬だが、それでも休み明け時にはこれまで速い時計を3本は出していたので、今回特に競走中止明けでこの本数は少なすぎる。
☆『前走の追い切り

プログノーシス(香港クイーンエリザベスⅡ世C:5着、474kg(±0kg)3ヶ月半)<A>
休み休み使われてきている馬で、叩き2戦目よりも休み明けのほうが断然成績が良い。この中間も、香港遠征からの休み明けではあるが栗東で入念に乗り込まれ好時計を連発。函館移動前にほぼ仕上げている状態なので、最終追い切りはこれまで通り馬なりでの調整で良さそう。好仕上がりで出走してくるとみられる。
☆『前々走の追い切り
☆『前走の追い切り

トップナイフ日本ダービー:14着、484kg(-4kg)3ヶ月)<D>
この2戦は出遅れて後方からの競馬で見せ場なく終わっている。今回こそ(スタートを決めて)といきたいところだが、強力な先行馬が揃っていて楽な競馬はさせてもらえなそう。出来に関しても、この中間札幌での追い切り1本で併せ馬でも重め残りの併走馬相手に見劣る動きと、不安が残る。
☆『前走の追い切り


<前走:その他のレース出走馬>

ソーヴァリアント鳴尾記念:12着、508kg(-4kg)中10週)<C>
ここ2戦追い切りでは悪くない時計が出ていたが、馬体重の増減が大きくパドックでの状態が物足りなく映った。この中間も変わりなく乗り込まれているが、使い込めないことがマイナスになっているのかも。
☆『前走の追い切り

ジャックドール安田記念:5着、508kg(-4kg)中10週)<A>
昨年は大阪杯からの参戦で、2週前と1週前に強めに追われていたが、今年は間に安田記念を挟んでいるため2週前は馬なりで1週前は強めと多少の違いあり。それでも、函館での調整はほぼ同じ内容で、併せ馬でも先着していて時計も優秀。今年も良い状態で出走できそう。
☆『昨年の追い切り
☆『前走の追い切り』、『前走のジョッキーカメラ

ウインマイティーマーメイドS:2着、490kg(+8kg)中8週)<B>
栗東にいる時はプール調教を多く取り入れている馬だが、前走時はCWでの追い切りが多く馬体の仕上がりが良かった。この中間も、栗東CWで2本追って1週前には札幌ダートで素軽い動きを見せており、前走時の仕上がりの良さをそのまま維持できている感じ。
☆『前走の追い切り

ヤマニンサルバム函館記念:11着、502kg(+2kg)中4週)<D>
デビューから17戦、長期の休みなく使い込まれてきていて、大きな馬だが近走はレース前に本数を乗り込むことがなく息切れしている感じ。
☆『4走前の追い切り
☆『3走前の追い切り

ユニコーンライオン函館記念:12着、522kg(+2kg)中4週)<D>
札幌での成績が良くないところがあり、大型馬の割に力のいる馬場が不向きという部分もあるかとも思うが、調子の良し悪しもある意味ハッキリしている馬。調子の良い時は乗り込み量も多く時計も優秀。近走はこの馬格にしては乗り込み量が少ないことが多く、目立つ時計も出ていない。
☆『前走の追い切り

イズジョーノキセキ(クイーンS:5着、474kg(+2kg)中2週)<C>
休み明けの前走時点、乗り込み量が少なかった。パドックでは気合乗り良く馬体も仕上がっていて、レースでもロスなく追走して直線追い出されたが、伸び脚は平凡だった。この中間も、中2週で軽めの調整時計は平凡で、上積みは期待できなさそう。
☆『前走の追い切り


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、プログノーシスジャックドールの2頭をあげておきます。


☆8月19日(土)18:00☆『あなたが選ぶ!思い出の👑札幌👑記念👑』ランキング発表!!


◇今回は札幌記念編でした。
サマータイムという言葉がありますが、これだけ暑い日が続くと何十年後かには夏の時期だけ昼夜逆転して生活する(仕事は夜勤が中心、お店も夕方開店して早朝に閉店、スポーツやコンサートなども夜間にナイター開催等々......人は昼に寝て夜に活動する)ことになるのではないかと思うくらい、昼間に活動することが大変な時代になってきています。競馬も夏の時期は夜間競馬が開催されて1Rの発走は22時で、メインレースは朝4時なんて時代が来たりするのかも!?
さて、先月札幌競馬場に行く機会がありましたが、件の暑さは本州と変わらず。年々暑い中での開催となっている札幌記念について、過去5年の連対馬の調教内容について見てみると、3年前のノームコア(1週前は美浦で追い切られ最終追いは札幌)以外は、1週前の段階で函館もしくは札幌で追い切られていて、10頭中8頭が強めに追われていました。逆に最終追い切りは7頭が馬なりでの調整となっており、早い段階で北海道に移動して1週前にはほぼ仕上がっている状態というのが重要なポイントと言えそうです。
ちなみに、過去3年に狭めると、1週前に強めに追われていた馬が6頭中5頭、最終追い切りで馬なりだった馬が6頭中6頭となっていました。年々暑さが増してきている状況下では、1週前に万全に仕上がっているくらいでないと、ほかの馬に勝つ前に暑さに負けてしまうということもあるのかもしれません。
最後に、乗り込み豊富で1週前までに一度は強めに追われ、かつ好時計をマークしてきてている馬をピックアップしてみると、登録馬の中ではウインマリリンシャフリヤールジャックドールダノンベルーガヒシイグアスプログノーシスの6頭となっています。あとはこの馬たちが最終追い切りでどんな動きを見せてくるか。馬なりで良い動きを見せ、内枠に入るような馬がいたら、狙ってみてください。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2023年6月9日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】改めて東京競馬場の排水性の良さを知った週末/エプソムC展望
閲覧 1,196ビュー コメント 0 ナイス 1


豪華メンバーが揃った安田記念は、ソングラインが外から差し切って同レース連覇を成し遂げた。同時にヴィクトリアマイル安田記念の連覇も達成し、これは2009年のウオッカ以来、史上2頭目。使っては休む…が当たり前になった現代の競馬で、中2週でのチャレンジは想像以上にハードなのだろう。それを成し遂げた陣営の手腕も称えられるべき勝利だった。

1番人気のシュネルマイスターは直線よく追い込んできたものの3着止まり。一昨年から3着→2着→3着と惜敗にピリオドを打つことはできなかった。ルメール騎手は何もミスをしていないが、馬体を見ても走りを見ても、どちらかといえばパワータイプ。ルメール騎手のゆったり溜めて末脚を生かすスタイルがベストではないようにも思える。このスタイルで行くならば秋は距離を延ばして天皇賞路線でぜひ観てみたい。マイル路線なら別のジョッキーで臨んでも面白いかなと感じさせる内容だった。

最終的に期待した◎ソウルラッシュは、スタートから流れに乗れず、厳しいインを突いたこともあり惨敗。上がりの速さを問われる高速馬場は厳しかった。

今回の安田記念を見て改めて感じたのは、週末の雨予報も、レース中に降らない限りは大きな影響を与えないということだ。ローカルならまだしも、主要4場(東京、中山、京都、阪神)は特に馬場整備も行き届いており、とりわけ排水性の高い東京競馬場では金曜段階でどれだけ雨が降っても、レース中に降らなければちょっとやそっとでは馬場は悪化しない。先週は金曜~土曜の朝までに250ミリを超える雨が降ったようだが、それでも芝に関しては驚きの回復を見せ、日曜のメインレースは良馬場、通常通りの高速馬場に戻っていた。

さすがにダートは雨の影響を大いに受けるが、芝に関してはレース中に降るかどうかが大きなカギ。先週のようにどれだけ雨が降ってもその後晴れて風も吹けば、すぐに乾いていくということを改めて実感する開催だった。

というわけで、最後は先週からの狙い馬と、今週末の展望を。

【次走狙い馬】ヘネラルカレーラ 6/4(日)東京9R 2番人気2着

すんなりとハナを奪い粘り込み。馬場を考えても上々の粘りで、やや決め手に欠けるのでなかなか勝ち切れないが、安定したレースぶりが光っており連複軸なら信頼度は高い。近走崩れているのは2200mのみ。2000m以下なら次走以降も引き続き信頼したい。

~今週末の注目馬~

最後は週末の注目馬で締めたい。今回はエプソムカップから。

ヤマニンサルバム三浦皇成騎手)

注目はヤマニンサルバム三浦皇成騎手。
重賞に挑んだ直近2走はともに7着と見せ場を作るに至っていないが、金鯱賞は外枠、新潟大賞典は道悪と条件が厳しかった。本質的にはセンスある立ち回り型で、距離短縮はプラスになる。3走前の白富士Sで上位争いをしたサリエラドーブネカレンルシェルブルはいずれもその後オープンや重賞で好走しており、本馬も能力的にはヒケを取らないはず。三浦騎手も荒れ馬場の東京は上手いので、人気も落ちそうな今回は狙いどころ。

※週末の重賞の最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

栃木県出身、競馬予想家。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』(ガイドワークス)など著書多数。最新刊は『馬券力の正体 収支の8割は予想力以外で決まる』(オーパーツ・パブリッシング)。

[もっと見る]

2023年1月25日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2023年01月25日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(342)
閲覧 1,751ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、クロッカスステークス・白富士ステークス・シルクロードステークス根岸ステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2023年01月28日(土) 東京10R クロッカスステークス
【“JRA、かつ重賞のレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [3-2-3-5](3着内率61.5%)
●なし [1-2-1-22](3着内率15.4%)
→既に重賞で善戦したことのある馬は堅実。一方“JRA、かつ重賞のレース”において7着以内となった経験がない、かつ“JRA、かつ1400m超のレース”において1着となった経験がない馬は2019年以降[0-0-1-19](3着内率5.0%)と苦戦しています。


▼2023年01月28日(土) 東京11R 白富士ステークス
【“前年以降、かつ京都・阪神・中京・小倉のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2019年以降)】
●あり [4-4-2-9](3着内率52.6%)
●なし [0-0-2-29](3着内率6.5%)
→西日本のレースを主戦場としてきた馬が圧倒的に優勢。特別登録を行った馬のうち“2022年以降、かつ京都・阪神・中京・小倉のレース”において4着以内となった経験があるのは、カレンルシェルブルサリエラトゥーフェイスドーブネヒルノダカールヤマニンサルバムの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
東京芝2000m×イスラボニータ×無条件
→3着内率50.0%、複勝回収率186%


▼2023年01月29日(日) 中京11R シルクロードステークス

[もっと見る]

2022年2月25日(金) 20:00 凄馬
『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! 2022年02月25日
閲覧 2,839ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2022年2月26日()の凄馬!>
極凄馬
中山4R 3歳未勝利
ミンナノユメミノル(+5.0)

極凄馬
阪神5R 3歳500万以下
バトルクライ(+4.7)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
ヤマニンサルバム(+3.3)

超凄馬
小倉3R 4歳以上500万以下
デアリングウーマン(+3.2)

超凄馬
阪神2R 3歳未勝利
レッドアクトゥール(+3.0)

超凄馬
中山2R 3歳未勝利
ミニョンルミエール(+2.6)

超凄馬
阪神4R 3歳未勝利
スコールユニバンス(+2.6)

超凄馬
小倉5R 3歳未勝利
モンステラマオ(+2.5)

超凄馬
中山3R 3歳未勝利
アウグスト(+2.4)

超凄馬
中山5R 3歳未勝利
カヨウネンカ(+2.4)

超凄馬
中山7R 3歳500万以下
セイルオンセイラー(+2.4)

超凄馬
小倉6R 3歳未勝利
カズプレスト(+2.4)

超凄馬
阪神12R 4歳以上1000万以下
レイモンドバローズ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年2月27日、集計数:43,760レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

ヤマニンサルバムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 102ビュー コメント 0 ナイス 1

おはようございます!(=^・^=)
いつも訪問される方々、ありがとうございます。

今週末は、本格的な寒波が南下予想?? 各地で"初雪"が観測されそうです。 
忘れかけていた冬の寒さが、いっきに思い起こされる…!?

【2023週間スケジュール】

一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 検討中??
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  

宜しくお願い致します。

【重賞レース予想 第11期 途中経過】
第12期(12月02日~12月28日)9日間(ステイヤーズS~ホープフルS)11戦

週末競馬は、当てる事ができたのか!?

9日(土)中日新聞杯(G3)では8番ホウオウビスケッツを推奨!
ワイド、馬連(8-10) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

9日(土)中日新聞杯(G3)で推奨馬ホウオウビスケッツ(3人気)は、スタート良く勢いもありそのまま先頭に立って逃げるも、直線の坂を上った辺りで脚色が鈍り後続の馬群へと沈み込んで12着…残念。

レースは、好位追走から直線で抜け出したヤマニンサルバム(2人気)が、後方から猛然と追い上げてきたハヤヤッコ(13人気)に3/4馬身差をつけ優勝)。さらにクビ差の3着にピンハイ(4人気)が入り、大波乱決着??

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? レース後の検証で驚愕?? 当てていた。というのも、12月8日(金)にnoteで【2023中日新聞杯(G3)】徹底的に攻略データ篇に記載した
[おまけデータ]
①馬齢3~4歳
②前走(芝)OPで5人気以内
③同年に(芝)OPで4人気以内かつ3着以内の経験
④5代血統表内にノーザンダンサーのクロスを持つ父サンデー系or父キングマンボ系
ちなみに、すべて該当したのは、ピンハイ、ヤマニンサルバムの2頭。
仮に、ワイド(800円)を買っていたら…残念。

では何故? ヤマニンサルバムは優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く先行3番手追走。直線では、スムーズに外側に進路が取れて、早々と抜け出し押し切って優勝。これで、6戦5勝とコースがマッチする中で、いよいよ本格化しての重賞初制覇!? 「中京の鬼」として、以降も要注目!!

10日(日)カペラS(G3)では16番リュウノユキナを推奨!
ワイド、馬連(3-16) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

10日(日)カペラS(G3)で推奨馬リュウノユキナ(1人気)は、スタート良く先団3番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出しても反応が鈍く伸びを欠き、ゴール手前で差されて4着…残念。

レースは、ダッシュ良くハナに立ったテイエムトッキュウ(2人気)が、直線で後続を振り切り、2着のチェイスザドリーム(10人気)に3馬身差をつけ優勝。さらに2馬身差の3着にメタマックス(6人気)が入り、ヒモ荒れの波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? かなり自信度が高いレースだっただけに、ショックが…残念。では何故? テイエムトッキュウは優勝できたのか?? 同馬は、好スタートからダッシュ鋭く先頭へ。手応え十分に4角を回ると、直線で逃げ脚は衰えず、そのまま逃げ切って快勝!! 中山では崩れたことがなく、コース適性が高いだけに、次走も中山なら狙いたい!?

10日(日)阪神ジュベナイルF(G1)では14番サフィラを推奨!
3連複(14番→6,7,8,11,12) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

10日(日)阪神ジュベナイルF(G1)で推奨馬サフィラ(1人気)は、スタートが若干悪く中団後方10番手辺り追走のまま、直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されても反応鈍く、伸びてはいるが先頭まで届かず4着…残念。

レースは、中団追走から直線で一気に各馬を差し切ったアスコリピチェーノ(3人気)が、その内を突いてゴール前迫ったステレンボッシュ(5人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1.1/4馬身差の3着にコラソンビート(2人気)が入り、中波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 当レースでも前日の「中日新聞杯」と同じ過ちを…反省。というのも、12月7日(木)にnoteで【2023阪神ジュベナイルF(G1)】徹底的に攻略データ篇に記載した
[おまけデータ]
①前走(芝)14~1800㍍特別戦で1人気or1着
②キャリア2戦以上で複勝率100%
③(芝)1600㍍で上がり最速or上がり33.9秒以内で1着経験
④中4週以上の父サンデー系or父キングマンボ系
ちなみに、すべて該当したのは、アスコリピチェーノ、ボンドガールの2頭。当然ながら、ボンドガールは回避しているのでアスコリピチェーノ1頭のみ推奨していた…残念。

では何故? アスコリピチェーノは優勝できたのか??  同馬は、スタート良く馬なりに中位追走。道中も折り合い、4角から反応よく仕掛けて進路を少し外へとり、ゴール手前で逃げ馬を捉えると後方からの追撃も凌ぎ優勝。負けなしの3連勝で2歳女王に!! 父ダイワメジャー、母系にデインヒル、サドラーズウェルズはレシステンシアと同じ配合。過去10年間において3連勝以上の無敗でこのレースを勝利した馬は5頭(レッドリヴェール、ソウルスターリング、ラッキーライラック、レシステンシア、ソダシ)。この5頭の桜花賞の成績は[1-3-1-0]であり、オークスの成績も[1-0-1-1]と上々。桜花賞は直行ローテも、軽視できない存在!!
            
【短 評】
週末、3戦3敗…完全アウトみたいな感じ。機械的(データ)に導き出した予想が当たり、試行錯誤して導き出した予想(馬券購入)が外れる、本末転倒みたいな感じ?? ダメな時は、何を買っても当たらない…反省。それなら逆に、どうせ試行錯誤しても当たらないのなら、機械的(データ)に導き出した予想を買うことにします。とりあえず今週末の重賞2レース(ターコイズS、朝日杯フューチュリティS)で、実戦!!

【先週重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(中日新聞杯)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数9位"
11番ハヤヤッコが該当=結果2着的中!(複勝660円)

(カペラS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
16番リュウノユキナが該当=結果4着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(阪神ジュベナイルF)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
3番キャットファイトが該当=結果10着ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(ターコイズS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ2位”

*無条件
過去10年内(1-4-0-5/10)
勝率10%/連対率50%/複勝率50%/単勝回収値37/複勝回収値104
近5年 (0-3-0-2/5)
勝率0%/連対率60%/複勝率60%/単勝回収値0/複勝回収値140

昨年は、後方から徐々に位置を上げたミスニューヨーク(2人気)が、直線で外から追い込み、2番手追走から抜け出していたウインシャーロット(4人気)をゴール前で差し切って、クビ差をつけ優勝。さらにアタマ差の3着にフィアスプライド(13人気)が入り、 中波乱決着!? 

【1着=2人気=指数3位
        ⇒2着=4人気=指数2位 ⇒ 3着=12人気=指数12位】

過去10年で3歳馬[4-4-1-30]と3着内9頭、4歳馬[4-5-5-33]と3着内14頭(10年中9年で好走)から3&4歳馬重視!! また、前走着順では2着馬が7頭中5頭連対と重視したいデータ!? 1着馬も4頭が好走し、叩き2、3戦目も3着以内17頭とこの項目も重視??

推薦推し指数2位は、昨年(2着)馬券に絡んでいるが、今年も期待大!?


(朝日杯フューチュリティS)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ1位”

*無条件
過去10年内(3-3-2-2/10)
勝率30%/連対率60%/複勝率80%/単勝回収値89/複勝回収値103
近5年 (1-2-2-0/5)
勝率20%/連対率60%/複勝率100%/単勝回収値40/複勝回収値124

昨年は、好位のインに控えたドルチェモア(1人気)が、残り200mを切って先頭に立ち、外から迫るダノンタッチダウン(2人気)とレイベリング(3人気)を振り切って優勝。クビ差の2着にダノンタッチダウン、さらにクビ差の3着にレイベリングが入り、本命決着!!

【1着=1人気=指数3位
         ⇒2着=2人気=指数1位 ⇒ 3着=3人気=指数2位】

過去10年中9年で前走重賞優勝馬が1頭好走。過去37年でも30年で該当する。近年は[3-2-1-4]のサウジアラビアRC組と[1-4-2-18]のデイリー杯2歳S組が注目レースとなる。前者は1着付け、後者は連軸タイプ。また、過去10年で[0-2-2-24]の京王杯2歳S組は複勝率がデイリー杯2歳S組の半分しかなく、連軸よりもヒモ候補か?? ちなみに、昨年の優勝馬ドルチェモアは、サウジアラビアRCを優勝しての参戦でした。

推薦推し指数1位は、昨年(2着)馬券に絡んでいるが、今年も期待大!?

詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

 競馬戦略研究所所長 2023年12月11日(月) 07:47
重賞回顧 中日新聞杯
閲覧 86ビュー コメント 0 ナイス 1

2023年12月09日 中京 11R中日新聞杯(G3)
◎:5枠 9番 ユーキャンスマイル
◯:4枠 7番 ヤマニンサルバム
△:2枠 4番 シュヴァリエローズ
△:5枠 10番 リューベック
△:8枠 15番 ピンハイ


最近溜め逃げに戦法を変えたユニコーンライオン(このレースで引退種牡馬入り)の気勢を制するかのようにダービー以来のホウオウブスケッツが競ってハナを叩く展開。それでも平均ペースのため早めに動く今が続出。その中で優勝したヤマニンサルバムは好位キープで最後まで脚を溜めていました。直線に向くと前の馬との脚色は歴然。あとは後ろから差されないように注意して抜け出すだけの展開となり、連勝で重賞初制覇を飾りました。クラシックに縁はありませんでしたが、着実に地力強化。今後も楽しみな馬に成長しました。

 2着には金子オーナー4頭出しの最低人気のハヤヤッコが力を見せて上がりNO1の脚を使い追い込んできましたが、差を詰めているところでゴールになってしまいました。重馬場専用と勝手に思っていましたが7歳馬でも侮れません。

 3着は自分の競馬に徹して結果を出したピンハイ。混合戦でこれだけは知れれば選択肢が広がったと思います。

 所長◎のユーキャンスマイルはG3では安定感があっただけに狙いましたが、あれだけ坂路で追って馬体増は・・・。調教にごまかされないようにしたいと思います。

[もっと見る]

 DEEB 2023年12月9日() 17:54
恥ずかしい馬予想2023.12.09[結果]
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 4

中山10R アクアラインステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 8 オメガシンフォニー…1着
○13 ホワイトガーベラ…12着
▲12 グリュースゴット…9着
△ 4 ドンアミティエ…2着
×11 スマートラプター…3着
[結果:アタリ△ 4-8 360円]

中山11R 常総ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 カーペンタリア…8着
○15 カナテープ…4着
▲ 5 グランディア…3着
△ 1 ウインリブルマン…11着
×14 ☆アールクインダム…13着
[結果:ハズレ×]

中山12R 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 トクシースタローン…7着
○ 2 ローズボウル…1着
▲12 キタサンドーシン…12着
☆14 メラーキ…16着
[結果:ハズレ×]

阪神 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 6 ガロンヌ…2着
○ 3 キャプテンシー…1着
▲ 7 ☆カルパ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 7 160円、馬連 3-6 330円、ワイド 6-7 320円・3-7 270円]

阪神 4R 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 5 ケイティクレバー…4着
○12 トライフォーリアル…8着
▲ 1 アトラクティーボ…10着
△ 4 メモリーズオブユー…5着
[結果:ハズレ×]

阪神11R リゲルステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 3 エスコーラ…3着
○ 7 マテンロウスカイ…1着
▲ 5 ビーアストニッシド…5着
△ 9 ドゥアイズ…2着
[結果:アタリ○ 馬連 7-9 720円、3連複 3-7-9 1,030円]

中京11R 中日新聞杯 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 7 ヤマニンサルバム…1着
○15 ピンハイ…3着
▲10 リューベック…9着
☆ 6 マイネルファンロン…7着
☆14 ジャンカズマ…16着
☆17 ワンダフルタウン…14着
[結果:アタリ△ ワイド 7-15 800円]

[今日の結果:7戦2勝3敗2分]
まあ、何とかといった結果でした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヤマニンサルバムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:2人 2023年10月15日() 15:35:07
平場戦は強いですね三浦っち。一生G1勝てないボンクラだけどね。クズ鞍上!

ヤマニンサルバムの写真

ヤマニンサルバム
ヤマニンサルバム

ヤマニンサルバムの厩舎情報 VIP

2023年12月9日中日新聞杯 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヤマニンサルバムの取材メモ VIP

2023年12月9日 中日新聞杯 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。