マイネルクリソーラ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルクリソーラ
マイネルクリソーラ
マイネルクリソーラ
マイネルクリソーラ
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2019年2月28日生
調教師手塚貴久(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績24戦[4-5-4-11]
総賞金11,635万円
収得賞金2,400万円
英字表記Meiner Chrysola
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
マイネトゥインクル
血統 ][ 産駒 ]
ムタファーウエク
マイネブリリアン
兄弟 マイネルキラメキラントシャフト
市場価格
前走 2024/07/14 函館記念 G3
次走予定

マイネルクリソーラの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/07/14 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1681619.3109** 牡5 56.0 丹内祐次手塚貴久 456
(-4)
2.00.3 1.135.8⑩⑨⑥⑦ホウオウビスケッツ
24/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 167147.047** 牡5 56.0 丹内祐次手塚貴久 460
(0)
2.00.9 0.834.1⑨⑩ヤマニンサルバム
24/02/25 中山 11 中山記念 G2 芝1800 1671363.3135** 牡5 57.0 津村明秀中野栄治 460
(+2)
1.48.8 0.736.6⑭⑭⑬⑭マテンロウスカイ
24/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781511.163** 牡5 55.0 M.デムー中野栄治 458
(+4)
1.59.1 0.234.6④⑥④リカンカブール
23/11/18 京都 11 アンドロメダ (L) 芝2000 16124.632** 牡4 55.0 M.デムー中野栄治 454
(0)
1.59.5 0.334.8⑤⑤⑦⑤ディープモンスター
23/10/15 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 157138.556** 牡4 57.0 戸崎圭太中野栄治 454
(+8)
1.59.0 1.033.0⑭⑬⑬ヤマニンサルバム
23/08/26 札幌 11 WASJ2 3勝クラス 芝2000 14588.551** 牡4 58.0 武豊中野栄治 446
(0)
2.00.7 -0.435.6⑩⑩⑩⑥ポッドボレット
23/07/29 札幌 11 STV賞 3勝クラス 芝2000 1681514.865** 牡4 57.0 丹内祐次中野栄治 446
(-4)
1.59.7 0.534.6⑨⑫⑩⑩サンストックトン
23/07/01 函館 10 洞爺湖特別 2勝クラス 芝1800 9884.621** 牡4 58.0 丹内祐次中野栄治 450
(0)
1.49.8 -0.035.2⑨⑨エグランタイン
23/06/10 函館 10 松前特別 2勝クラス 芝1800 137104.522** 牡4 58.0 丹内祐次中野栄治 450
(-4)
1.50.4 0.134.7ジャスティンエース
23/05/06 東京 9 秩父特別 2勝クラス 芝2000 9112.313** 牡4 58.0 D.レーン中野栄治 454
(-4)
2.00.0 0.133.7ボーンディスウェイ
23/02/18 東京 12 4歳以上2勝クラス 芝1800 12333.814** 牡4 57.0 戸崎圭太中野栄治 458
(-4)
1.48.4 0.433.7⑤⑤④モーソンピーク
23/01/29 東京 12 4歳以上2勝クラス 芝2000 118102.912** 牡4 57.0 M.デムー中野栄治 462
(+4)
2.01.0 0.033.0サウンドウォリアー
23/01/05 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝2000 148145.524** 牡4 57.0 M.デムー中野栄治 458
(0)
2.01.1 0.935.3⑧⑧⑨⑩ローシャムパーク
22/11/27 東京 9 オリエンタル 2勝クラス 芝2000 157135.633** 牡3 54.0 M.デムー中野栄治 458
(0)
1.59.0 0.133.1⑧⑧⑧スパイダーゴールド
22/11/05 東京 12 3歳以上2勝クラス 芝2000 10666.022** 牡3 55.0 M.デムー中野栄治 458
(0)
2.00.1 0.633.3⑦⑦⑦パラレルヴィジョン
22/10/08 東京 7 3歳以上1勝クラス 芝2000 16483.411** 牡3 55.0 M.デムー中野栄治 458
(+6)
2.00.0 -0.133.3⑯⑮⑩カヨウネンカ
22/09/17 中山 12 3歳以上1勝クラス 芝2000 128125.232** 牡3 54.0 柴田大知中野栄治 452
(+8)
1.59.9 0.234.5⑩⑩⑩⑩サクセスシュート
22/05/07 東京 11 プリンシパル (L) 芝2000 1659199.2143** 牡3 56.0 柴田大知中野栄治 444
(+2)
1.59.1 0.134.3⑥⑦⑦セイウンハーデス
22/04/16 中山 9 山藤賞 1勝クラス 芝2000 94466.494** 牡3 56.0 柴田大知中野栄治 442
(-8)
2.01.7 1.436.0⑥⑥ローシャムパーク

⇒もっと見る


マイネルクリソーラの関連ニュース

函館記念9着マイネルクリソーラ(美・手塚、牡5)とエプソムC13着マイネルケレリウス(美・奥村武、牡4)は、ともに新潟記念(9月1日、新潟、GⅢ、芝2000メートル)を視野に入れる。

七夕賞6着レッドランメルト(美・国枝、牡5)は、小倉記念(8月11日、中京、GⅢ、芝2000メートル)を予定。

【函館記念】レースを終えて…関係者談話 2024年7月15日(月) 04:56

◆永野騎手(プラチナトレジャー5着)「状態は良かったです。スタートで進んでいかず、内ラチ沿い狙いに切り替えてサヴォーナの後ろに取り付くことができました。しまいの脚は使っていますからね。力は証明してくれたと思います」

◆佐々木騎手(チャックネイト6着)「マークする馬を間違えました。⑬番(デビットバローズ)が垂れてきて、いけなかったです。もう1列前なら違っていたと思います。状態は良かったです」

◆藤岡佑騎手(サンストックトン7着)「前半は思っていたよりもついていけず、しまいはきていただけに、もう少しポジションを取りたかったです」

◆津村騎手(リカンカブール8着)「大阪杯と違って、スタンドから少し離れたスタートなのもあって落ち着いていました。いいポジションを取れましたが、道中でハミを取ることができませんでした。洋芝もマッチしませんでした」

◆丹内騎手(マイネルクリソーラ9着)「3コーナーから上がっていけなかったですね。枠もこたえました」

◆横山和騎手(トップナイフ10着)「休み明けですからね。手術をして、スタートが改善したのは良かったと思います。いかにも休み明けという感じで、返し馬からそういう体の使い方でした」

◆黛騎手(アケルナルスター11着)「前と内が残る馬場でしたからね。自分のタイミングで動きましたが、内と外が逆なら…」

◆浜中騎手(ハヤヤッコ12着)「馬は元気よく、年齢を感じさせませんでした。馬場がよくて、前が止まらなかったですね。ポジションを取りたかったですが、そういうタイプでもないですし。2年前に勝ったときとは真逆の馬場で厳しかったです」

◆菱田騎手(オニャンコポン13着)「狙ったポジションを取れました。勝ちに行った結果ですね。しっかりと攻めたぶん、このレースから得たものは大きいと思います」

◆鮫島駿騎手(エミュー14着)「内と前が有利な馬場で、このクラスだと後ろからでは厳しいと思ったのでポジションを取りにいきました。いつもと違う競馬をしたことが今後につながってくれれば」

◆横山武騎手(エンパイアウエスト15着)「追い切りの感触がひと息でした。スタートで踏ん張れず、逃げたいぐらいのつもりでいましたが、ポジションを取れずにスタートがすべて。後ろからではきつかったです」

武豊騎手(デビットバローズ16着)「行きっぷりが良くなかったですね。3コーナーで手応えがなくなった。よくわかりません」

[もっと見る]

【函館記念2024】有名人の予想に乗ろう! 徳光和夫さん、大久保先生、霜降り明星・粗品さんなどズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がファイナルジャッジ! 2024年7月14日() 05:30


【徳光和夫】
◎⑮チャックネイト
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→①④⑥⑩⑫⑯
ワイド流し
リカンカブール-③⑤

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑫ホウオウビスケッツ
○⑬デビットバローズ
▲⑭ハヤヤッコ
△③エンパイアウエスト
△⑥リカンカブール
△⑨アウスヴァール
△⑮チャックネイト
△⑯マイネルクリソーラ

【粗品(霜降り明星)】
◎⑭ハヤヤッコ
馬連流し
⑭-①②⑩⑫⑬⑮
ワイド流し
⑭-①②⑩⑫⑬⑮
3連複1頭軸流し
⑭-①②⑩⑫⑬⑮
3連複
①-⑫-⑭

【DAIGO】
注目馬
チャックネイト

【林修】
注目馬
リカンカブール

【あの】
注目馬
トップナイフ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎②オニャンコポン
複勝


【キャプテン渡辺】
◎④グランディア
単勝

馬連流し・ワイド流し
④-②⑨

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑯マイネルクリソーラ

【林健(ギャロップ)】
◎⑤サンストックトン

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑤サンストックトン

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑮チャックネイト

【浅越ゴエ】
◎④グランディア

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎④グランディア

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑪アケルナルスター

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑥リカンカブール

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑩トップナイフ

【細江純子(元JRA騎手)】
◎①サヴォーナ
○④グランディア
▲⑭ハヤヤッコ
☆⑤サンストックトン

【佐野瑞樹】
注目馬
グランディア

【鈴木淑子】
馬連BOX
エンパイアウエスト
トップナイフ
ホウオウビスケッツ
ハヤヤッコ

【長岡一也】
◎⑫ホウオウビスケッツ
○⑬デビットバローズ
▲③エンパイアウエスト
△①サヴォーナ
△⑤サンストックトン
△⑪アケルナルスター
△⑮チャックネイト

【原奈津子】
◎①サヴォーナ
○⑮チャックネイト
▲④グランディア

【中村愛】
注目馬
トップナイフ

【皆藤愛子】
◎⑭ハヤヤッコ
単勝・複勝

ワイド流し
⑭-①⑩⑮

【高田秋】
◎⑮チャックネイト
単勝・複勝

馬連流し
⑮-①⑩⑪⑫

【舩山陽司】
◎⑪アケルナルスター
3連複フォーメーション
⑪-②④⑤-①②③④⑤⑩⑫⑬⑭⑮

【川島明(麒麟)】
注目馬
サヴォーナ

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎④グランディア
ワイド流し・馬連流し
④-③⑤⑥⑨⑪⑯

【宮川一朗太】
注目馬
デビットバローズ

【レッド吉田(TIM)】
◎⑤サンストックトン

【田原成貴(元JRA調教師)】
注目馬
グランディア
トップナイフ

【三谷紬】
注目馬
ハヤヤッコ

【土屋伸之(ナイツ)】
注目馬
グランディア

【小木茂光】
◎③エンパイアウエスト
3連単フォーメーション
③⑧⑪→①③④⑤⑧⑪⑬⑭⑮⑯→③⑧⑪

【守永真彩】
◎⑬デビットバローズ
ワイドBOX・馬連BOX
エンパイアウエスト
リカンカブール
デビットバローズ
チャックネイト

【福原直英】
注目馬
オニャンコポン

【三代目 中村福之助】
◎⑤サンストックトン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑭ハヤヤッコ

【橋本マナミ】
◎⑫ホウオウビスケッツ

【酒井一圭(純烈)】
◎⑩トップナイフ

【稲富菜穂】
◎①サヴォーナ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑤サンストックトン

【清水久嗣】
◎⑤サンストックトン

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑮チャックネイト

【小泉恵未】
◎⑩トップナイフ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑬デビットバローズ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑤サンストックトン

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤サンストックトン

【栗林さみ】
注目馬
トップナイフ
サヴォーナ
デビットバローズ

【天童なこ】
◎⑬デビットバローズ

【目黒貴子】
◎②オニャンコポン

【山本直】
注目馬
トップナイフ

【小林雅巳】
◎⑥リカンカブール

【米田元気】
◎⑤サンストックトン

【中野雷太】
◎⑬デビットバローズ

※順不同

[もっと見る]

【函館記念2024】ROBOTIPの勝率予測 騎手重視予測からは武豊騎手騎乗のデビットバローズから 2024年7月13日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞の函館記念(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる函館芝2000mは、コーナーを4つ回り最後の直線が短いというローカル特有のコース形態。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性70%、トラック適性30%のセッテイングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した函館記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑬デビットバローズ  18.28%
2 ⑫ホウオウビスケッツ 10.44%
3 ⑭ハヤヤッコ     8.43%
4 ⑯マイネルクリソーラ 8.34%
5 ⑤サンストックトン  7.57%
6 ③エンパイアウエスト 6.65%
7 ⑨アウスヴァール   6.07%
8 ④グランディア    5.97%
9 ①サヴォーナ     5.89%
10 ②オニャンコポン   4.63%
11 ⑩トップナイフ    4.02%
12 ⑦エミュー      3.74%
13 ⑥リカンカブール   3.33%
14 ⑧プラチナトレジャー 2.49%
15 ⑪アケルナルスター  2.11%
16 ⑮チャックネイト   2.05%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の函館記念では上位6頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑬>>>>⑫>⑭⑯>⑤③

ご覧のようにデビットバローズ武豊)が2位に7.84差を付け1位評価と相成りました。ハンデ重賞で難解なレースでもありますが、前走に続き武豊騎手が手綱を取るデビットバローズに初重賞制覇を期待したいと思います。馬券はホウオウビスケッツとの組み合わせを本線に隊列通りの馬連ながしの計10,000円(5点)で勝負いたします。

【劉備の函館記念勝負馬券】
馬連
⑫-⑬
4,000円

馬連ながし
⑬-⑭⑯
2点×各2,000円=4,000円

馬連ながし
⑬-③⑤
2点×各1,000円=2,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【函館記念2024】U指数的分析の結論! U指数上位+強調材料を持った人気妙味のありそうな4頭に注目! 2024年7月13日() 12:00


年間を通しても荒れることで有名なレースで、攻略するのは容易ではない。毎年のように実力拮抗でU指数の差が出にくいメンバー構成になりやすく、14位→13位→11位で決まった2020年のようなこともある。

しかし、まったくお手上げというわけではない。2021年2着のアイスバブル(2位、14番人気)、3着のバイオスパーク(3位、12番人気)のように、人気の盲点になっている馬の狙い撃ちで活路を見いだすことができる。2021年は上位3頭を完璧に指名することに成功し、3連単は20万馬券。2022年は7番人気で勝利したハヤヤッコ(3位)を2番手に推奨している。当然今年も、大的中を狙っていくのみである。

U指数、想定人気、ハンデ、コース・距離実績、臨戦過程、鞍上などを考慮し、今年は人気妙味のありそうな、一昨年のこのレースの勝ち馬の1位⑭ハヤヤッコ(99.6)、オープン入りしてから安定した走りを続けており、前走より斤量が1キロ軽くなるのが魅力の3位⑬デビットバローズ(97.3)、長らく勝利から遠ざかっているが近走内容は決して悪くない4位②オニャンコポン(97.0)、函館巧者で近走は内容の濃い競馬を続けている6位⑯マイネルクリソーラ(95.7)の4頭に注目する。

【U指数予想からの注目馬】
ハヤヤッコ ⑬デビットバローズ ②オニャンコポン ⑯マイネルクリソーラ

[もっと見る]

【函館記念2024】重賞データ分析 重賞初V目指すサヴォーナを筆頭に、ほか3頭が6項目オールクリアで続く 2024年7月13日() 12:00


【馬齢】
2014年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢を確認すると、3歳から7歳までの範囲で収まっている。その一方、前走から負担重量の軽減がない5歳以上の好走(3着以内)事例は、JRA重賞1桁着順からの参戦馬のみ。また、6歳以上の2着連対圏入りは、同年のJRA重賞において8着以内の入線歴を持つ馬に限られる。気にとめておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
リカンカブール ⑧プラチナトレジャー ⑨アウスヴァール ⑭ハヤヤッコ ⑮チャックネイト

【性別】
2014年以降の性別成績は、牡馬【10.9.9.112】、牝馬【0.1.1.6】、せん馬【0.0.0.11】。出走頭数に差があるとはいえ、傾向的にせん馬は軸馬候補として推奨しづらい。

(減点対象馬)
グランディア ⑨アウスヴァール ⑮チャックネイト

【前走着順】
2014年以降、前走2着以内からの臨戦馬が、当レースでも2着連対圏を確保したのは重賞・条件クラス組の3頭だけ。OP特別2着以内からの参戦馬はパフォーマンスを落とす傾向にある。しかしながら連対(2着以内)外であれば何でもOKというわけではなく、前走が巴賞以外の非重賞戦かつ、2着連対圏を逃していた馬の好走(3着以内)事例はゼロ。前走3着以下敗退馬を狙う場合は、前走のレース名や格付けに注意したいところだ。

(減点対象馬)
プラチナトレジャー ⑫ホウオウビスケッツ ⑬デビットバローズ

【近走人気】
2014年以降、前走が非重賞戦かつ、単勝8番人気以下だった馬の好走(3着以内)例はなし。また、近2走続けてG2以下のレースに出走し、近2走ともに単勝9番人気以下だった馬も連対(2着以内)ゼロと、今ひとつの結果に終わっている。

(減点対象馬)
エミュー

【休養明け】
2014年以降の1~3着延べ30頭全馬が、同年の3月以降に1戦以上を消化していた。前走が同年の2月以前となる馬は、評価を下げたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
トップナイフ

【重賞実績】
2014年以降の1~2着馬の重賞実績を検証すると、20頭いずれもが芝1800m以上のJRA重賞で5着以内の入線歴を有していた。この程度の実績は必要と考えたい。そのかたわら、同年の重賞で勝利歴のある馬が、当レースにおいて2着以内に入ったケースはゼロ。ハンデの兼ね合いもあるのか、2着連対圏に届きそうで届かない状況が続いている。

(減点対象馬)
エンパイアウエスト ④グランディア ⑤サンストックトン ⑥リカンカブール ⑨アウスヴァール ⑮チャックネイト


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①サヴォーナ、②オニャンコポン、⑪アケルナルスター、⑯マイネルクリソーラの4頭。

サヴォーナを最上位に挙げたい。2014年以降、芝2000m以上のG1・G2で3着以内の好走歴がある4歳馬は【2.1.1.3】と、なかなかの存在感を発揮している。ここは重賞初Vの好機とみたい。

過去10年【1.1.1.10】の前走新潟大賞典組に該当する、⑯マイネルクリソーラを2番手評価。以下、②オニャンコポン、⑪アケルナルスターらが続く。

<注目馬>
サヴォーナ ⑯マイネルクリソーラ ②オニャンコポン ⑪アケルナルスター

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルクリソーラの関連コラム

閲覧 2,197ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。


最新版公開中! 本稿掲載重賞含む、その他の注目競走見解はコチラ『週末メイン「1点」分析EXTRA編』で!


<次週の特選重賞>

G3 日刊スポーツ賞中山金杯 2024年01月06日(土) 中山芝2000m内


<ピックアップデータ>

【馬番別成績(2020年以降)】
○1~9番 [4-3-3-26](3着内率27.8%)
×10~17番 [0-1-1-30](3着内率6.3%)

 近年の中山金杯は内枠有利。2020年以降の3着以内馬12頭中10頭は、馬番が10~17番でした。“フルゲート”かそれに近い出走頭数となりそうですし、外寄りの枠に入った馬は思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着、もしくは前走の1位入線馬とのタイム差が0.3秒以内」だった馬は2020年以降[4-2-0-11](3着内率35.3%)
主な該当馬→クロミナンスボーンディスウェイマイネルクリソーラ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2022年5月4日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2022年05月04日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(304)
閲覧 2,563ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、谷川岳ステークス・京都新聞杯・プリンシパルステークス・橘ステークス・メトロポリタンステークス・新潟大賞典・鞍馬ステークス・NHKマイルカップの8レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2022年05月07日(土) 新潟11R 谷川岳ステークス
【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2019年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.6秒以内 [2-3-3-7](3着内率53.3%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.7秒以上 [1-0-0-25](3着内率3.8%)
→前走好走馬が中心。ただし、前走の4コーナー通過順が3番手以内だった馬は2019年以降[0-0-0-8](3着内率0.0%)、前走の4コーナー通過順が12番手以下だった馬は2019年以降[0-0-0-14](3着内率0.0%)と、それぞれ上位に食い込めていません。


▼2022年05月07日(土) 中京11R 京都新聞杯
【生産者別成績(2018年以降)】
●社台ファーム [2-0-1-4](3着内率42.9%)
●ノーザンファーム [1-3-2-8](3着内率42.9%)
●社台ファーム・ノーザンファーム以外 [1-1-1-31](3着内率8.8%)
→近年は社台ファーム生産馬やノーザンファーム生産馬が優勢。なお、生産者が社台ファーム・ノーザンファーム以外、かつ前走の条件が重賞以外だった馬は2018年以降[0-0-0-24](3着内率0.0%)でした。


▼2022年05月07日(土) 東京11R プリンシパルステークス
【“中山芝1800~2000mのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2018年以降)】
●あり [4-4-4-13](3着内率48.0%)
●なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)
→東京芝2000mのレースですが、信頼できるのは中山芝中距離のレースを主戦場としてきた馬。特別登録を行った馬のうち“中山芝1800~2000mのレース”において6着以内となった経験があるのは、ギャラクシーナイトキングズパレスコリエンテスショウナンマグマドーブネマイネルクリソーラの6頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統偏差値』要注目種牡馬】
東京芝2000m×スクリーンヒーロー×3歳以上
→3着内率36.8%、複勝回収率166%


▼2022年05月08日(日) 中京10R 橘ステークス
【“JRA、かつ1400~1600m、かつオープンクラスのレース”において6着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
●あり [6-4-4-20](3着内率41.2%)
●なし [0-2-2-30](3着内率11.8%)
→1400m未満のレースや条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は不振。実績や距離適性を素直に評価するべきでしょう。


▼2022年05月08日(日) 東京10R メトロポリタンステークス
【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2017~2018年・2020年以降)】
●着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.9秒以内 [4-2-4-13](3着内率43.5%)
●着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が1.0秒以上 [0-2-0-20](3着内率9.1%)
●着順が競走中止 [0-0-0-1](3着内率0.0%)
→直近のパフォーマンスがポイント。大敗直後の馬は疑ってかかるべきだと思います。


▼2022年05月08日(日) 新潟11R 新潟大賞典

[もっと見る]

マイネルクリソーラの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 1

★函館記念

過去10年のデータから

★★A……ZI値4位以内が連対8/10年、毎年3着以内
⇒○1位1サヴォーナ、12ホウオウビスケッツ、13デビッドバローズ
4位4グランディア、10トップナイフ

B……3着以内馬は、前2走でaG2以上で3着以内4/30、bG3で3着以内4/30
cOPで3着以内4/30、d3勝級で勝ち5/30、eOP以上3人気以内1/30
残りの12頭は、
f重賞連対あり(18年エテルナミノル、20年アドマイヤジャスタ、ドゥーモ、
21年アイスバブル、22年スカーフェイス、23年ルビーカサブランカ)6/30、
g重賞0.4差以内(17年ルミナスウォリアー0.3差、22年ハヤヤッコ0.4差)2/30、
h北海道洋芝3勝級以上勝ち(16年ケイティープライド、17年タマモベストプレイ
、ヤマカツライデン)3/30、
iリピーター(21年バイオスパーク)
⇒〇a10番、15チャックネイト
  b6リカンカブール
  ★c2オニャンコポン、8プラチナトレジャー、11アケルナルスター、12番、13番
  ★d3エンパイアウェスト、4番
  e1番、5サンストックトン、
  f7エミュー(フラワーC1)14ハヤヤッコ(22年1)
  g16マイネルクリソーラ(中山金杯0.2差3)
  hなし
  i14番

★C……勝ち馬は5人気以内8/10年、毎年3着以内、7人気以下が連対9/10年
⇒○1人1番、2人13番、3人12番、4人10番、5人15番

★※※D……前年以降のJRAの右回りコースかつ3000メートル未満のG1、2
において11着以内となった経験の有無別成績(過去10年)
経験の有無 成績 勝率 連対率 3着内率
あり 9-9-7-56 11.1% 22.2% 30.9%○
なし 1-1-3-73 1.3% 2.6% 6.4%
⇒○1、5、7,8,10,12,14,15、16番
 △2,3,4,6,9,11,13番

E……前走の出走頭数別成績(過去10年)
前走の出走頭数 成績 勝率 連対率 3着内率
13頭以下 0-2-3-63 0% 2.9% 7.4%
14頭以上 10-8-7-66 11.0% 19.8% 27.5%○
⇒○1,2,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13,14,15,16番
★ △3番

F……枠番別成績(過去10年)15,16番(0/0/2/17)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1~5枠 8-9-7-75 8.1% 17.2% 24.2%○
6~8枠 2-1-3-54 3.3% 5.0% 10.0%
★★⇒○1~10番
 △15,16番

★G……二桁人気馬で前走6~9着だと(1/3/1/18)そのうち関東馬(0/0/0/9)
⇒×8プラチナトレジャー、16番

H……軸は、前2走で、a重賞3着以内5/10年、bOP3着以内1/10年
c3勝級勝ち1/10年 d北海道洋芝1勝級以上勝ち2/10年 eOP1人気
⇒○a6、10、15番
 ★b2,8,11,12,13番
 ★c3、4番、
  d14,16番
  eなし

※I……57.5K以上(0/2/1/13)
⇒△1、6,10,12,14,15番

★J……馬体重520K以上(0/0/1/14)
⇒△1番

★L……×関東馬で当日10番人気以下(0-0-0-28)
⇒×2,7,8,11,14、16番

※M……斤量減(6-6-8-66) 7.0% 14.0% 23.3%○
   同斤量(4-3-1-51) 6.8% 11.9% 13.6%
   斤量増(0-1-1-12) 0.0% 7.1% 14.3%△
⇒△10,12,14、15番

※N……前走重賞組(8/6/6/59)G1,2組(4/4/3/21)更に当日5人気以内(3/1/1/4)
⇒○1,10番


昨年も巴賞はSペースで4角4番手以内の馬が上位4着以内独占も、中団から上がり3位で
0.5差5着と差し届かなかったルビーカサブランカが函館記念では同様に差して0.4差2着
しかし勝ったのは3勝級勝って昇級初戦のローシャムパークで同馬はセントライト記念
3着と二千超に実績があった
ルビーカサブランカにも3勝級で二千二百M勝ちがあり長めの距離をこなせるスタミナが
力のいる洋芝でも発揮出来たと言える

今年の巴賞も、12番が逃げきりで3番手からの13番が2着、後方から捲った11番が
3着、中団から上がり1位で差した2番が4着、更に後方から上がり1位タイで追い込んだ
5番が0.6差6着
この中で二千超に実績があるのは、5,11,12,13番で、2番は無いものの代わりに
重馬場でOP2着がある
注目は捲って3着の11番と追い込みの5番だが、内枠優位ならば5番を上位に取りたい

一方巴賞組(1/4/1/46)より3着以内割合の多い重賞組だが、複勝率高いエプソムC組(2/1/0/8)
の4番、春天組(1/1/1/4)の1,15番、新潟大賞典組(1/1/1/10)の16番だが、
8枠2頭は連対が無く押さえまで
また57.5K以上は頭が無いので1番も連対候補まで
項目Nから10番も有力だが連対までで同様に6番も

本来ならハンデ戦は加点主義で穴馬を抜擢しているが、今回は減点主義であぶり出すスキーム
重賞組が背負わされて頭が無いなら狙い目は巴賞組でも3人気だった5番
札幌記念2着の10番が相手筆頭で次いで1,4,6番、後は3,9、11番が押さえ

馬連5→(1,4,6,10)各三百円、(1,4,6,10)BOX各二百円合計10点
三連複5=(1,4,6,10)ー3,9,11各二百円18点
三連単5→(1,4,6,10)→(1,3,4,6,9,10,11)
フォーメーション各百円24点
複勝勝負は、ハンデ戦だけに見送りたいが、敢えて買うなら5番を少々で単勝も妙味か
≫≫12-4-9
9番がハナへ12番が少し離れた番手でMペース、直線12番が交わして抜け出し
中団から押し上げた4番が差して来る、9番は粘るも3着
5番は出っ歯悪く最後方から上がり1位で追い込むも後ろ過ぎた
データ的には、というより展開が全てで12番はハナを譲って絶好位置だった
後続が3角からも動かず直線向いたところで勝負あった感(ー'`ー;)
巴賞勝ち馬の消しは10年中9回は正解なので、今後も消しのスタイルは不変のつもり
二桁人気の関西馬が穴の9番は狙い通りだったし、9も12番も二千超に実績はあったのはポイント

 ちんぺー 2024年7月14日() 10:35
7月14日(日) 農林水産省賞典 函館記念 
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 5

◎01番 サヴォーナ
○10番 トップナイフ
▲04番 グランディア
△13番 デビットバローズ
△12番 ホウオウビスケッツ
×16番 マイネルクリソーラ
×14番 ハヤヤッコ
×07番 エミュー

荒れる要素が多く、大波乱になると想定する。

[もっと見る]

 ユウキ先生 2024年7月14日() 10:15
☆函館記念(結論)☆
閲覧 149ビュー コメント 0 ナイス 6

今日は函館記念☆

なかなか難解なレースですが頑張って当てます(*^^*)

◎マイネルクリソーラから狙います♪

中山金杯3着、中山記念5着と重賞でも掲示板を確保した馬♪

今回大外枠となりましたが自在性があるので大丈夫でしょう!

波乱期待します♪

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルクリソーラの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  YASUの小心馬券   フォロワー:38人 2024年1月3日(水) 10:36:51
中山金杯2024
キャリア21戦目にして重賞初挑戦と地道に力をつけてきた感があり、格下感を感じるが、前走のアンドロメダSは、外が伸びる馬場を内から鋭く差し込んでの②着は重賞でも充分やれる能力とみて良い。
中山コースが別段適しているとは思わないが、2000Mはベスト、混戦を突き抜けてもおかしくはない。

マイネルクリソーラの写真

マイネルクリソーラの厩舎情報 VIP

2024年7月14日函館記念 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルクリソーラの取材メモ VIP

2024年7月14日 函館記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。