バイオスパーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バイオスパーク
バイオスパーク
バイオスパーク
バイオスパーク
写真一覧
現役 牡7 黒鹿毛 2015年3月27日生
調教師浜田多実雄(栗東)
馬主宮田 直也
生産者小島牧場
生産地浦河町
戦績32戦[5-8-4-15]
総賞金15,634万円
収得賞金4,450万円
英字表記Bio Spark
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ナナヨーティアラ
血統 ][ 産駒 ]
マイネルラヴ
ナナヨーストーム
兄弟 メイショウライナーイリスファルコン
前走 2021/12/11 中日新聞杯 G3
次走予定

バイオスパークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/12/11 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18715193.31811** 牡6 57.0 藤井勘一浜田多実 482
(+8)
2.00.5 0.734.7⑯⑮⑬⑪ショウナンバルディ
21/11/14 福島 11 福島記念 G3 芝2000 1671339.9139** 牡6 57.0 泉谷楓真浜田多実 474
(-4)
2.00.7 1.536.1⑨⑨⑩⑨パンサラッサ
21/08/22 札幌 11 札幌記念 G2 芝2000 135690.813** 牡6 57.0 池添謙一浜田多実 478
(0)
-- ----ソダシ
21/07/18 函館 11 函館記念 G3 芝2000 1681528.0123** 牡6 57.0 池添謙一浜田多実 478
(0)
1.59.2 0.535.8④④④トーセンスーリヤ
21/05/09 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 145845.3119** 牡6 57.0 丸山元気浜田多実 478
(+4)
2.00.0 0.737.7⑤⑤サンレイポケット
21/02/21 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 165920.41011** 牡6 57.0 内田博幸浜田多実 474
(-4)
1.46.3 0.835.1⑩⑩⑫⑬テリトーリアル
21/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781720.5910** 牡6 57.0 池添謙一浜田多実 478
(+6)
2.01.8 0.935.5⑤⑦⑤ヒシイグアス
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16236.421** 牡5 55.0 池添謙一浜田多実 472
(-2)
1.59.6 -0.035.2⑦⑦⑦⑦ヴァンケドミンゴ
20/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1761143.3109** 牡5 56.0 和田竜二浜田多実 474
(-2)
2.26.2 0.635.4グローリーヴェイズ
20/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16127.233** 牡5 55.0 和田竜二浜田多実 476
(-6)
2.00.0 0.336.9⑤⑤⑤アドマイヤジャスタ
20/05/16 京都 11 都大路S (L) 芝1800 145716.572** 牡5 56.0 藤井勘一浜田多実 482
(0)
1.48.2 0.035.3ベステンダンク
20/03/08 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 165920.784** 牡5 54.0 和田竜二浜田多実 482
(-4)
1.47.3 0.435.3⑧⑧レッドガラン
20/02/02 京都 10 飛鳥S 3勝クラス 芝1800 133340.591** 牡5 57.0 和田竜二浜田多実 486
(+4)
1.48.1 -0.034.0⑦⑤アシュリン
19/12/08 阪神 9 オリオンS 3勝クラス 芝2400 1381232.3912** 牡4 55.0 藤岡佑介浜田多実 482
(+8)
2.27.8 1.234.8⑤⑥バレリオ
19/11/17 京都 10 嵯峨野特別 2勝クラス 芝2000 9443.721** 牡4 57.0 C.スミヨ浜田多実 474
(+2)
2.01.9 -0.234.4⑤⑤⑤④ダンスディライト
19/06/22 阪神 10 京橋特別 2勝クラス 芝2000 1281110.153** 牡4 57.0 和田竜二浜田多実 472
(+6)
2.01.4 0.736.1シフルマン
19/06/02 東京 9 ホンコンJT 2勝クラス 芝2000 11559.453** 牡4 57.0 戸崎圭太浜田多実 466
(-14)
2.00.5 0.433.3⑤⑤④アンネリース
19/03/31 阪神 9 明石特別 1000万下 芝2000 11226.142** 牡4 57.0 戸崎圭太浜田多実 480
(-6)
2.04.8 0.134.1エーティーラッセン
19/03/02 阪神 9 千里山特別 1000万下 芝2000 1281113.456** 牡4 57.0 藤岡佑介浜田多実 486
(+2)
2.01.0 0.936.0ジェシー
19/02/09 小倉 11 壇之浦特別 1000万下 芝2000 1851018.567** 牡4 56.0 丸山元気浜田多実 484
(+28)
2.01.7 0.635.0⑱⑱⑱⑮バイオレントブロー

⇒もっと見る


バイオスパークの関連ニュース



こんばんは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は11(土)に行われるG3中日新聞杯を予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。


今回の中日新聞杯では、比較的癖の強いこの舞台でのフルゲート戦だけに、正直「中京競馬場」のみに絞って血統指数評価を下したいくらいなのですが、さすがにセッティングで競馬場1場にまで絞り込むことは出来ず......。なので、「距離適性0%」「トラック適性0%」「周回方向適性50%」「G前の坂の有無適性50%」として、疑似中京競馬場向けセッティングを整え、臨みたいと思います。
そして、今週は、ここ2週成果の上がらなかった調教評価補正をONに戻し、ただ一方で、斤量補正についてはOFFとします。すでにハンデキャッパーにより補正がかけられた状態にさらに補正を入れるかどうか、ハンデ戦では多少迷うところが常々ありますが、どちらかといえばハンデを課された組のほうが勝ち切っている印象のあるこのレースでは無しとしてみたいと思います。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出した中日新聞杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ③アドマイヤビルゴ   10.30%
2 ⑪マイネルファンロン  7.68%
3 ⑰プレシャスブルー   6.84%
4 ⑥アフリカンゴールド  6.64%
5 ①アイスバブル     6.21%
6 ⑭ラーゴム       5.93%
7 ②ショウナンバルディ  5.83%
8 ⑬ヤシャマル      5.68%
9 ⑯キングオブコージ   5.58%

10 ⑩ボッケリーニ     5.36%
11 ④トラストケンシン   5.17%
12 ⑱レイエンダ      5.14%
13 ⑫ディアマンミノル   4.55%
14 ⑨シゲルピンクダイヤ  4.32%
15 ⑦シフルマン      4.15%
16 ⑧ヒンドゥタイムズ   3.87%
17 ⑤ラストドラフト    3.40%
18 ⑮バイオスパーク    3.35%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(18頭立ての場合は5.55%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の中日新聞杯では上位9頭が馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ③>>⑪⑰⑥①⑭②⑬⑯

アドマイヤビルゴこそ、2.6ポイントほど抜け出していますが、2位以下が僅差ですねぇ......。正直、この差だと、自ら説明しておきながら平均勝率での線引きというのも躊躇いそうになるくらい^_^; それだけ、血統指数評価的には拮抗した組み合わせ、その中でハッキリと③アドマイヤビルゴという1位指名馬が見つかった、ということにしておきましょう。
この隊列を基に、以下の通り、単勝、馬連、馬単の合計10,000円(17点)で勝負します。


【孫権の中日新聞杯勝負馬券】

単勝

1点×6000円=6,000円

馬連ながし
③‐①②⑥⑪⑬⑭⑯⑰
8点×各400円=3,200円

馬単ながし
③→①②⑥⑪⑬⑭⑯⑰
8点×100円=800円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

【重賞データ分析】中日新聞杯2021 好走ラインクリアは、ヤシャマル、ボッケリーニ、ラストドラフト、ラーゴムの4頭 2021年12月10日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は中日新聞杯・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
現在の施行条件に戻った、2017年以降の3着以内馬12頭の馬齢をみると、3歳から7歳までの間。ただし5歳以上の2着連対圏入りは、左回りかつ芝2000mの重賞で3着以内の経験があった馬に限られる。その点には注意したい。

(減点対象馬)
アイスバブル ④トラストケンシン ⑥アフリカンゴールド ⑦シフルマン ⑧ヒンドゥタイムズ ⑮バイオスパーク ⑯キングオブコージ ⑱レイエンダ

【ハンデ】
2017年以降の1~3着馬12頭の負担重量を検証すると、53キロから57.5キロの範囲で収まっている。その一方、53キロの複勝圏入りは牝馬のみ。頭に入れておきたい傾向だ。

(減点対象馬)
トラストケンシン

【前走人気】
前走の単勝人気についてはG1なら不問だが、G2は5番人気、それ以外の場合は4番人気がボーダーライン。2017年以降、前走非G1組で3着以内に入った全馬がこの条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
アイスバブル ②ショウナンバルディ ⑥アフリカンゴールド ⑦シフルマン ⑨シゲルピンクダイヤ ⑪マイネルファンロン ⑫ディアマンミノル ⑮バイオスパーク ⑯キングオブコージ ⑰プレシャスブルー ⑱レイエンダ

【前走馬体重】
2017年以降の3着以内馬12頭の前走馬体重を確認すると、442キロから532キロの範囲。532キロを超えていた馬や、440キロ以下だった馬は狙いづらい印象を持つ。

(減点対象馬)
アドマイヤビルゴ ⑰プレシャスブルー

【オープンクラス実績】
2017年以降の1~2着全馬に、同年の重賞で3着以内またはタイム差0秒4以内の善戦・好走経験、もしくは同年のオープン特別で連対歴があった。同年のオープン実績がつながりやすいレースと言えよう。

(減点対象馬)
アフリカンゴールド ⑦シフルマン ⑯キングオブコージ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、⑤ラストドラフト、⑩ボッケリーニ、⑬ヤシャマル、⑭ラーゴムの4頭。2017年以降の優勝馬がいずれも重賞初勝利だったことを考慮して、トップには⑬ヤシャマルを挙げたい。近4回、3勝を含む3着以内8頭と活躍顕著な4歳馬に該当。そのうち、前回から斤量減の馬は【3.1.1.6】という高値安定の成績を収めている。変わる余地はおおいにありそうだ。

前年覇者という舞台適性の高さを評価して、⑩ボッケリーニを2番手に。2年前の当レースで2着に好走した⑤ラストドラフト、中京芝2000mのきさらぎ賞を勝っている⑭ラーゴムも軽くは扱えないだろう。

<注目馬>
ヤシャマル ⑩ボッケリーニ ⑤ラストドラフト ⑭ラーゴム

[もっと見る]

【中日新聞杯】特別登録馬 2021年12月5日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ビアンフェはシルクロードSへ 2021年11月17日(水) 04:53

 ★エリザベス女王杯7着のアカイトリノムスメ(美・国枝、牝3)は近日中に福島県・ノーザンファーム天栄へ放牧に出る。年内は休養の見込み。

 ★武蔵野S2着エアスピネル(栗・笹田、牡8)はチャンピオンズC(12月5日、中京、GI、ダ1800メートル)へ向かう。同6着タガノビューティー(栗・西園、牡4)は引き続き石橋騎手で同レースに参戦。同9着テイエムサウスダン(栗・飯田雄、牡4)は兵庫ゴールドT(12月22日、園田、交流GIII、ダ1400メートル)へ。

 ★スプリンターズS7着で13日に発走調教再審査に合格したビアンフェ(栗・中竹、セン4)は、シルクロードS(1月30日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★福島記念9着バイオスパーク(栗・浜田、牡6)は中日新聞杯(12月11日、中京、GIII、芝2000メートル)へ。アルゼンチン共和国杯10着アイスバブル(栗・池江、牡6)は同レースとチャレンジC(12月4日、阪神、GIII、芝2000メートル)の両にらみ。

 ★産経賞セントウルS12着ボンボヤージ(栗・梅田、牝4)は京阪杯(28日、阪神、GIII、芝1200メートル)へ。

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】福島記念2021 今年で57回目を数える伝統のハンデ重賞!ヒキが強いのは誰!? 2021年11月14日() 06:30


※当欄では福島記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【原奈津子】
◎②ココロノトウダイ
○④ヴァンケドミンゴ
▲⑮フェアリーポルカ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎②ココロノトウダイ
単勝


【キャプテン渡辺】
注目馬
ココロノトウダイ
ヴァンケドミンゴ
馬連・ワイド
②-④

【杉本清】
◎⑨ステイフーリッシュ
○②ココロノトウダイ
▲⑩アラタ
☆⑧パンサラッサ
△③ブラヴァス
△⑤ディアンドル
△⑦モズナガレボシ
△⑬バイオスパーク

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑮フェアリーポルカ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑬バイオスパーク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】福島記念2021 騎手重視の劉備は大記録達成がかかる岩田康誠騎手から! 2021年11月13日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
サンスポ関東版日曜日掲載の『予想ロボットROBOTIP(ロボティップ)の勝率予測』からスピンオフした本企画。日曜日に行われるG3福島記念は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の福島記念の舞台である福島芝2000mですが、小回りで直線が短いながらもスタートとゴールに2回上り坂のあるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性30%、G前の坂の有無適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した福島記念全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ③ブラヴァス     11.90%
2 ⑥サトノエルドール  9.72%
3 ⑯コントラチェック  8.25%
4 ⑩アラタ       7.51%
5 ⑨ステイフーリッシュ 7.24%
6 ⑧パンサラッサ    6.89%
6 ⑮フェアリーポルカ  6.89%
8 ⑪エフェクトオン   6.88%
9 ⑦モズナガレボシ   6.86%
10 ⑫ヒュミドール    5.57%
11 ⑤ディアンドル    4.84%
12 ⑬バイオスパーク   4.71%
13 ②ココロノトウダイ  4.16%
14 ④ヴァンケドミンゴ  3.70%
15 ①ゴールドギア    2.91%
16 ⑭マイネルファンロン 1.97%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の福島記念では上位9頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

③>>⑥>⑯⑩⑨⑧⑮⑪⑦

勝率11.90%で唯一の10%超えとなった③ブラヴァスが1位とはなりましたが、3位以下は⑯コントラチェックから9位⑦モズナガレボシまで7頭が勝率差1.3%にひしめく大混戦。ハンデ戦ゆえ平均勝率を上回る9頭すべてにチャンスがありそうですが、ここはJRA全10場重賞制覇の大記録がかかる岩田康誠騎手騎乗の③ブラヴァスから手広く以下の馬連・3連複の合計9,600円(36点)で勝負いたします。

【劉備の福島記念勝負馬券】

馬連ながし
③-⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑮⑯
8点×各500円=4,000円

3連複軸1頭ながし
③-⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑮⑯
28点×各200円=5,600円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイオスパークの関連コラム

閲覧 1,015ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。



8月22日(日) 第57回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート:16頭)


アイスバブル(C)中4週
前走時は札幌ダートで調整されていて併せ馬でも大きく先着していたが、この中間は函館Wでの調整。時計は目立たず前走時と比べると全体的に物足りない。

ウインキートス(A)4ヶ月
目黒記念からの休み明けとなるが、先週札幌芝コースを単走で追い切られて動きは素軽く仕上がり良好。札幌での成績も良く、好走に期待がかかる。

サトノセシル(C)中2週
クイーンSからの中2週でこの中間は軽めの調整。1週前は速い時計を出していない。(前走時に)馬体が増えていてパドックではまだ絞れそうだったので、1週前に速い時計を出していない点は気になる。

ステイフーリッシュ(D)6ヵ月半
半年ぶりのレースとなるが、栗東での追い切り本数が少なく、1週前の栗東坂路での追い切りでは持ったままの併走相手に遅れていてまだ物足りない動き。札幌移動も控え、ここからの1週間でガラッと変わる感じでもない。

ソダシ(A)3ヶ月
この中間は函館競馬場で調整され、3週連続併せ馬で追い切られている。1週前には芝コースでユーキャンスマイルに先着しており、終いの時計も速くここに向けて順調な調整過程。

ディアマンミノル(B)中4週
この中間は札幌での調整で、前走時と同じく1週前は金曜日に追い切られて終い好時計をマーク。調子落ちはなさそう。

トーラスジェミニ(C)中5週
この中間も美浦での調整。前走時の追い切りでは迫力を感じたが、今回は迫力に欠ける内容。1週前は、左回りということもあるのかフワフワしているような動きだった。

バイオスパーク(B)中4週
この中間も函館での調整。1週前には前走時と同じような時計が出ていて順調な仕上がり。

ブラストワンピース(B)中10週
この中間は函館競馬場で調整されていて2週前、1週前としっかり追い切られて好内容。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌、函館それぞれで調整され、乗り込み量は豊富。2週前、1週前と併せて先着と調子も良さそう。

マイネルウィルトス(B)中4週
この中間も函館競馬場での調整。1週前には芝コースで併せて先着。日曜日にもWコースで速い時計が出ていて、前走を一度使われての上積みが期待できる。

ユーキャンスマイル(C)3ヶ月半
この中間は栗東、函館と乗り込まれているが、良い時と比べるとまだ物足りない内容。1週前には、既出のソダシと併せて遅れていて、大きな馬で一度使ってからのほうが良いかもしれない。

ラヴズオンリーユー(A)4ヶ月
前走香港のレースから4ヶ月ぶりのレースを迎える。この中間は、函館競馬場での調整で2週前、1週前と併せて先着。4日の追い切りの動きを見ても重たさなどは感じさせず、持ったまま楽に先着していてかなり良い仕上がりで出走できそう。


※このコラムからの推奨馬はラヴズオンリーユーウインキートスソダシの3頭をあげておきます。



◇今回は札幌記念編でした。
美浦トレセンでは7月から南ウッドチップコースで自動計測システムがスタート。12月からは栗東トレセンでも運用が開始される予定となっています。これによりモヤで映像もタイムも計測できないという心配はなくなりますので、今後他のコースでも運用されていくことで、調教データがより充実したものになっていくと思われます。
馬が違えば調教内容もバラバラ。(たとえ自動計測データが揃ったとしても)すべてを同じまな板の上で通り一遍に“調理”できる、ということにはなりませんが、正確なデータがあればあるほど予想に役立つことには違いありません。あとは予想する側がいかに上手く使いこなすか。調教に限らず他のファクターにおいても同じことが言えますが、いずれにせよ「競馬予想」においては、それら材料(データ)を上手に料理して美味しく頂きたいものですね。

札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2021年7月23日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】直線競馬で工夫できる騎手/アイビスサマーダッシュ展望
閲覧 1,717ビュー コメント 0 ナイス 2



函館記念は2番人気のトーセンスーリヤが勝利も、2着に14番人気アイスバブル、3着に12番人気バイオスパークが入り、またしても波乱の決着に。夏のローカル競馬らしい難解な重賞が続いている。

~直線競馬のポイント

さて、今週末は一年を通して唯一の直線重賞、アイビスサマーダッシュが行われる。個人的にも直線競馬は好きなので、とても楽しみな一戦だ。

直線競馬を読み解くポイントは大きく2つ。

1つは言うまでもなく、外枠有利という点である。これに関しては、

「そんなの知ってる」

と言われてしまうのだが、知っていてもなお外枠有利が顕著なのである。自戒を込めて書くが、実際、競馬においてわかっていることと馬券を買い切れることの距離はそれなりにあって、わかっていてもいざ馬券を買うとなるとためらってしまうことが多々ある。

2021年になり直線競馬は7レース行われたが、そのうち6レースで6~8枠の馬が勝利。回収率も外枠の方が優秀なのだから、”わかっているがそれでもまだ妙味は外枠にあり”というのが現状である。

事実、私も今年最初の直線競馬のレースでは7枠12番のタピオカを本命にした。当然外枠有利とみて相手にも外枠勢を選んだのだが、結果的には◎タピオカが勝利したものの3着の12番人気リュッカが抜けて取り逃してしまった。

なお、リュッカは6枠11番。枠順のセオリーから行けば押さえるべきなのだが、「さすがにこの馬は…」という気持ちが働いて消してしまったのだ。傾向に即して狙うことはカンタンなようだが、実はそうカンタンではない。むしろあまり詳しくない時期の方がこういうものは買えたりするから、いろいろ知ってしまうということは時には的中から遠ざかることでもあるのだ。

長くなったがそろそろ2つ目のポイントへ。それは騎手である。

かつては直線の村田や、直線の西田などと言われたこともあるように、騎手による得手不得手があるのものこの舞台の特徴。現在は特に直線の○○というのはあまり聞かないのだが、それでも工夫をするジョッキーとしないジョッキーの違いは開催を通してみているとよくわかる。

前開催唯一の直線オープン、韋駄天ステークスを14番人気で制したタマモメイトウに騎乗していた津村騎手は、直線コースで工夫をできるジョッキーだ。運よくこのレースでは本命にできたので、当時の記述をご覧頂きたい。

「◎6タマモメイトウ→内枠狙いはやや無理筋を覚悟で…今回は直線の逆転を期待したい。津村騎手は直線競馬で外への意識があり、外に持っていけるところではキッチリ持って行ってくれるのが特徴。今回は本馬の外にいるのがほとんど逃げ先行系で、外に持ち出すのにつっかえる可能性があるとすれば隣のヒロイックアゲン、10番のワンモアバイト、11番のレジェーロくらい。それでもテンに行けない本馬よりも速い馬ばかりで恐らくガラッと空いた外側に一気に進路を切り替えて行ける可能性が高い。あとは前がガリガリやり合うのを待つ他力本願レースにはなるが、近走重賞でもそこそこやれている脚があれば能力は通用する。初直線&内枠でまったく人気はないが、上がり掛かれば出番あるはず」

津村騎手は直線競馬で内枠からでも外に持っていく意識が強く、例えば5番枠から3着に持って来たリュウールドレ騎乗の際にも工夫が見て取れた。だからこそ、タマモメイトウを内枠でも本命にすることができたわけだ。直線競馬を見続けていると、外への意識づけがある騎手とない騎手の差が顕著に見えて来る。仮に馬券に絡めなくても、そういった工夫が実を結ぶこともあるのだ。

ちなみに津村騎手は前開催の直線競馬で(1-1-2-0)とパーフェクト。数字的には目立たないが、菱田騎手なども工夫の跡がよく見えた。結果を問わず、そういったプロセスを見ておくと、直線競馬で買うべき騎手が見えて来る。

アイビスサマーダッシュの注目馬

というわけで、ココでは現時点の注目穴馬を一頭取り上げる。

ビリーバー(杉原騎手)

昨年の当レース3着馬だが以後2度使われた直線競馬はいずれも内枠で持ち味を出せず。それでも韋駄天ステークスでは内枠からひと脚使えており、今年も枠順次第で通用の余地はありそう。上手く外で溜める競馬ができる枠順を引ければ好勝負になる。

アイビスサマーダッシュの最終本命馬は、ブログ『TAROの競馬』にて無料公開予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2021年7月23日(金) 10:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/17~7/18) 霧プロがG3函館記念○トーセンスーリヤ◎アイスバブル△バイオスパーク的中で15万オーバー!
閲覧 496ビュー コメント 0 ナイス 1



17(土)に行われたG3函館2歳S、18(日)のG3函館記念、G3中京記念ほか様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
18(日)G3函館記念では、「血統的には中距離近辺がしっくり。芝馬の割に掻き込みの強い走法から洋芝は合いそう」と指名した◎アイスバブル(単勝33.7倍)から○◎△で的中。馬連&馬単&3連複計15万6360円払戻し(2,606%回収)の一撃を決めています。ほか、この日の函館12R湯の川温泉特別小倉6R3歳未勝利小倉5R2歳新馬や、17(土)G3函館2歳S▲◎的中などで、大幅プラスを達成。週末トータル回収率164%、収支23万2280円プラスをマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
17(土)は、函館8R3歳以上1勝クラスでの◎カフェアヴニール(単勝27.6倍)的中11万1600円払戻し、小倉10R岩国特別での◎サトノガイア(単勝27.2倍)的中4万5370円払戻し(1,134%回収)などのスマッシュヒットで、大幅プラスを達成。18(日)にも、勝負予想函館12R湯の川温泉特別での◎○的中計4万7460円(1,582%回収)などの好調予想を披露し、週末トータル回収率345%、収支18万9980円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
17(土)小倉10R岩国特別を、◎サトノガイアフルヴォートハリーバローズの本線的中で仕留め、計17万830円払戻し(4,270%回収)のビッグヒットを達成。同小倉2R3歳未勝利、同福島8R3歳以上1勝クラス、18(日)小倉6R3歳未勝利などの的中マークの先週は、トータル回収率160%、収支14万2360円プラスを計上。これで、4週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
17(土)は、小倉2R3歳未勝利メイショウフウカ(単勝100.2倍)、函館8R3歳以上1勝クラスカフェアヴニール(単勝27.6倍)的中、福島12R3歳以上1勝クラスノヘア(単勝90.0倍)的中などで活躍を披露。18(日)も、福島3R3歳未勝利エクレルシー的中(2,120%回収)のほか、福島12R3歳以上2勝クラストライハード的中などを決めています。土日2日間トータルでは、回収率142%、収支9万3900円プラスの好成績をマークし、2週連続週末プラスとしています。
 
 
 
この他にも、いっくんプロ(223%)、真田理プロ(203%)、にしのけいごプロ(156%)、スガダイプロ(145%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(143%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(117%)、新参者プロ(117%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(112%)、暴君アッキープロ(111%←4週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(104%)、導師嵐山プロ(102%)が回収率100%超をマークしています。
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年7月17日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】長い梅雨で活躍目立つ「雨のウチパク」/函館記念展望
閲覧 1,652ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は東西で2つの重賞が行われた。

西のプロキオンSではサンライズノヴァが鮮やかな差し切り勝ち。土曜日から阪神のダートは外が良く伸びていたが、日曜も傾向が継続し、メインも外枠勢や外を回した組が有利な決着となった。

ダートのバイアスは見た目でわかりづらい分、馬券的には美味しいケースが多い。手前みそになるが、私の本命もダート適性を見込んでいた外枠の◎エアスピネル。鮫島駿騎手らしい柔らかい当たりの騎乗で、外から伸びて来た。3着ヤマニンアンプリメも8枠16番を生かした外枠先行。3連複は14万馬券と、なかなかの高配当となった。



〜梅雨入りとともに大活躍の内田騎手

一方、夏の福島名物・七夕賞を制したのはクレッシェンドラヴ。内田博騎手は前週のバビットに続き、2週連続の福島重賞制覇。先月のエプソムCに続いて短期間で3つの重賞を固め打ちしたことになる。

この梅雨時に内田騎手が重賞戦線で活躍しているのは偶然ではない。かつて荒れ馬場の皐月賞ゴールドシップに騎乗し”インマクリ”を決めたように、タフな馬場をノメらせず走らせられるのが内田騎手の長所。そこは地方仕込みの技術なのだろう。荒れ馬場になりやすい梅雨時の開催は同騎手にとっては得意シーズンだ。ちなみにダイワキャグニーで制したエプソムCは不良、バビットで制したラジオNIKKEI賞はやや重、そして先週のクレッシェンドラヴで制した七夕賞は重馬場だった。

なお、古い話ではあるが初のJRA・G1制覇だった2007年のNHKマイルC(ピンクカメオ)はやや重、2度目のJRA・G1制覇となった2008年の宝塚記念エイシンデピュティ)は重馬場。内田博幸には、芝の塊が飛び散るような馬場が良く似合っている。

内田騎手に限らず、騎手にはそれぞれ馬場の得手不得手がある。高速馬場が得意な騎手、荒れた馬場が得意な騎手、ダートの方が成績が良い騎手など、レースを観ているといろいろな傾向が見えて来る。宣伝で恐縮だが、4月に発売した『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』では、そういった騎手ごとの特徴を書いているので、興味のある方はぜひ手に取ってほしい。


〜9年連続3連複万馬券継続中、函館記念の穴馬

さて、今週末は函館最終週を飾るハンデ重賞・函館記念が行われる。過去10年で1番人気は1勝、2着1回のみという波乱の重賞で、ここのところ9年連続で3連複から万馬券になっている。思い切って穴馬を狙って良い、穴党向きの一戦だ。

ここでは注目の穴馬を2頭挙げてみたい。

ベストアプローチ
実に2年2か月ぶりの出走となった前走の巴賞がなかなか見どころのある内容。着順こそ6着と振るわなかったが、トーラスジェミニが逃げ切る完全な立ち回り戦を4コーナーで動いて最後まで脚を使えていた。距離延長は間違いなくプラスで、頻繁に穴をあける巴賞敗戦組。叩いた上積みがあれば通用の余地があるはず。荒れて来ている馬場も向きそうだ。

バイオスパーク
前走の都大路Sは最後差されたもののコース取りを考えれば上々といえる2着。レースぶりに安定感があるため派手さはないが器用なタイプで函館の2000mは合いそう。荒れ馬場も苦にしないので、上手く立ち回れればチャンスもある。

いずれにしても波乱必至のレースなので、あまり弱気にならず思い切って攻めて行きたい一戦だ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年6月6日(木) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/1~6/2)G1安田記念 nigeプロが◎○▲パーフェクト的中! 週間回収率トップはあおまるプロ!
閲覧 1,652ビュー コメント 0 ナイス 9



先週は、2(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念は、1番人気に単勝1.7倍でアーモンドアイ、2番人気に同3.2倍でダノンプレミアム。以下は、大きく離れて同12.5倍の3番人気にアエロリット、4番人気インディチャンプ(同19.2倍)、5番人気ステルヴィオ(同21.4倍)と、2強オッズを形成し発走の時を迎えます。
注目のスタートは、内の各馬が好発を決めて前へ。そしてその後に問題のシーン。大外枠から出を窺ったロジクライが内にヨレて、ダノンプレミアムアーモンドアイペルシアンナイトロードクエストといったところまでが影響を受ける一幕が発生。この人気馬を巻き込んでのアクシデントに、2週連続でスタート直後の悲鳴に包まれる東京競馬場。落馬こそなかったものの、人気2頭を含む外枠勢はこれにより後方からの競馬を余儀なくされます。
先手争いは、グァンチャーレを押して交わしていったアエロリットが制してハナへ。2番手グァンチャーレに次いで、インディチャンプが3番手。以下は、ロジクライサングレーザーモズアスコットロードクエストエントシャイデンフィアーノロマーノサクラアンプルールと中団にかけて追走。直後の11~12番手あたりにダノンプレミアムアーモンドアイと、人気2頭は後方集団の一角まで挽回。ケイアイノーテックスマートオーディンステルヴィオ、最後方にペルシアンナイトとなって、3コーナーを目指します。
前半4Fを45.8秒(推定)で通過するアエロリット。2番手でマークするグァンチャーレ以下は、2~3馬身ほど離れて続く態勢でコーナーリング。アーモンドアイダノンプレミアムは、後方集団のまま外目を回す形となって、直線勝負に賭けます。
迎えた直線、依然逃げるアエロリットまでは10馬身ほどの差がある中で、早々に追い出されるダノンプレミアムと、まだほぼ持ったままのアーモンドアイ。前では、徐々にアエロリットを目がけグァンチャーレが差を詰め、その直後にはロジクライの外に持ち出してロードクエストも早めのスパートで前を追います。残り300mを過ぎると、さらに後ろから4番人気インディチャンプが脚を伸ばし始め、連れてモズアスコットも併せ馬の形で進出。その頃、ダノンプレミアムが馬群に沈んでいく一方で、アーモンドアイモズアスコットの外へ舵を切り、ここでようやくファンの心配を期待に変えるスパートを開始します。残り150mでモズアスコット、残り100mでグァンチャーレと馬体を並べ、さらに表彰台の最上段を目指して突き進むアーモンドアイ。決死の追い上げは、ゴール直前まで続いたものの、先んじて内を抜け出していたアエロリットインディチャンプの内2頭との差はあまりにも大きく。結局、3番人気アエロリットをゴール直前でクビ差封じた4番人気インディチャンプが優勝。アーモンドアイは、2着アエロリットからハナ差3着に終わっています。
公認プロ予想家では、nigeプロ導師嵐山プロジョアプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
1(土)こそ苦戦するも、2(日)に大幅プラスとなった先週。まず、阪神1Rを◎○△で仕留めると、東京9Rで○◎▲的中を披露し、30万9,100円のスマッシュヒットを記録しました。これにより、週間回収率119%を達成し、3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
先週は、1(土)阪神7Rカフジロッソ的中での50万9,000円払戻しのビッグヒットを筆頭に、阪神10Rなどの的中を記録。土日2日間トータル成績で、回収率207%、収支31万8,000円のトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
2(日)G1安田記念では、◎インディチャンプアエロリットアーモンドアイのパーフェクト予想を披露! 10万420円払戻しのスマッシュヒットをマークし、週間回収率188%で終えています。「ダート専門」といえど、この春G1戦線で存在感をアピールし、芝回収率308.2%を達成中のnigeプロからますます目が離せません。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
1(土)は東京5Rなどで的中をマーク。2(日)も、新馬戦東京5Rなどで活躍を披露すると、東京9Rでは、◎アンネリース(単勝39.4倍)○コーカスバイオスパークのパーフェクト的中を達成! 単勝、馬連、馬単、3連複を総獲りで、しめて140,140円を払戻しています。週末トータルでは、回収率122%を達成しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(120%)、馬侑迦プロ(113%←3週連続週末プラス)、夢月プロ(104%)、シムーンプロ(110%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

バイオスパークの口コミ


口コミ一覧

個人的メモ(ROBOTIPの使い方)

 Karasco 2021年12月28日(火) 17:10

閲覧 87ビュー コメント 1 ナイス 7

色々なサイトを渡り歩いてきましたが、
ウマニティのU指数とそれを利用したROBOTIPは優秀な指数だと実感しました。
このブログにたどり着くような人はもう利用していると思われますが、自分が忘れないように使用上の注意を記載します。

基本的にキャリアのある馬の方が指数が高くなりがちです。
キャリアの浅い馬の激走は検知できません。
高指数馬となったおじいちゃん馬は凡走を繰り返してもずっと高指数を維持してしまうので
指数が参考にならなくなります。
また、得意条件不得意条件を算出する機能は無いのでコース適正がないのに高指数となる場合があります。
これらの場合は自分で補正するしかないですね。

よってU指数が得意とするのは
・レースの傾向(抜けた馬がいるか、力差の無い混戦かなど)
・高指数人気薄馬のピックアップ
・低指数上位人気の軸としての危険度
となります。

例えば2021年の函館記念ではカフェファラオが高指数馬として出てきますが、
ダート馬であることはU指数では判断してくれません。
ここでカフェファラオをぶち消してしまえばアイスバブルが1番手となります。
3着に来たバイオスパークも3番手となるのでワイドで馬券ゲットとなりますね。
手動で補正すればこのような馬券も取れてしまいます。

ちなみに会心のレースは京都大賞典のマカヒキさんで、指数的には実力上位になっていました。
上位人気が軒並み低指数の時は荒れやすいので高配当チャンスとなりますね。

2歳の重賞は指数通りに走らないので手動で予想するのを推奨します。
未勝利戦は実力の有無が一目でわかりやすいので結構当たりますね。

それでは皆様来年こそ頑張りましょう。

 ネアルコとハイペリオ 2021年12月11日() 15:46
荒れたな中日新聞杯
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 4

中日新聞杯ショウナンバルディ、アフリカンゴールド、シゲルピンクダイヤですか。アフリカンゴールドは買おうか迷ったけどショウナンバルディは全く眼中になかったな。3着のシゲルピンクダイヤは去年2着だからまあ別に買えない馬でもない。てかバイオスパーク最終的にビリ人気だったんだ

[もっと見る]

 末三 2021年12月11日() 10:52
明日の阪神JF資金を稼ぎだせ 末三の第57回中日新聞杯予想
閲覧 297ビュー コメント 0 ナイス 7

今日は我がミニバスチームのクリスマス会があるので、

出かける末三です。

 (;^_^A アセアセ・・・


明日は阪神ジュベナイルフィリーズですね。

その馬券購入資金を稼ぎたい予想でも。

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 


中京 11R 第57回 中日新聞杯より

【末三調教評価】

A評価 ・・・ キングオブコージ

B評価 ・・・ トラストケンシン バイオスパーク ラーゴム

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち


【末三予想】

◎ 16番 キングオブコージ

〇 14番 ラーゴム

▲  4 番 トラストケンシン

馬券は3連複6頭ボックス16-14-4-3-15-5番で

さぁ、それでは出かけよっと

 ヽ( ´ ▽ ` )ノ 

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイオスパークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
9:
  HELPRO   フォロワー:0人 2021年8月22日() 15:50:12
満足に騎乗出来ないなら辞めろ池添!
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 13:13:04
ラゴン ○相手
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 12:28:21
ラボ坂、調教○

⇒もっと見る

バイオスパークの写真

バイオスパークの厩舎情報 VIP

2021年12月11日中日新聞杯 G311着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バイオスパークの取材メモ VIP

2021年11月14日 福島記念 G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。