バイオスパーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バイオスパーク
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2015年3月27日生
調教師浜田多実雄(栗東)
馬主宮田 直也
生産者小島牧場
生産地浦河町
戦績26戦[5-8-3-10]
総賞金14,626万円
収得賞金4,450万円
英字表記Bio Spark
血統 オルフェーヴル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
ナナヨーティアラ
血統 ][ 産駒 ]
マイネルラヴ
ナナヨーストーム
兄弟 メイショウライナーイリスファルコン
前走 2021/01/05 日刊スポ賞中山金杯 G3
次走予定

バイオスパークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1781720.5910** 牡6 57.0 池添謙一浜田多実478(+6)2.01.8 0.935.5⑤⑦⑤ヒシイグアス
20/11/15 福島 11 福島記念 G3 芝2000 16236.421** 牡5 55.0 池添謙一浜田多実472(-2)1.59.6 -0.035.2⑦⑦⑦⑦ヴァンケドミンゴ
20/10/11 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1761143.3109** 牡5 56.0 和田竜二浜田多実474(-2)2.26.2 0.635.4グローリーヴェイズ
20/07/19 函館 11 函館記念 G3 芝2000 16127.233** 牡5 55.0 和田竜二浜田多実476(-6)2.00.0 0.336.9⑤⑤⑤アドマイヤジャスタ
20/05/16 京都 11 都大路S (L) 芝1800 145716.572** 牡5 56.0 藤井勘一浜田多実482(0)1.48.2 0.035.3ベステンダンク
20/03/08 阪神 11 大阪城S (L) 芝1800 165920.784** 牡5 54.0 和田竜二浜田多実482(-4)1.47.3 0.435.3⑧⑧レッドガラン
20/02/02 京都 10 飛鳥S 3勝クラス 芝1800 133340.591** 牡5 57.0 和田竜二浜田多実486(+4)1.48.1 -0.034.0⑦⑤アシュリン
19/12/08 阪神 9 オリオンS 3勝クラス 芝2400 1381232.3912** 牡4 55.0 藤岡佑介浜田多実482(+8)2.27.8 1.234.8⑤⑥バレリオ
19/11/17 京都 10 嵯峨野特別 2勝クラス 芝2000 9443.721** 牡4 57.0 C.スミヨ浜田多実474(+2)2.01.9 -0.234.4⑤⑤⑤④ダンスディライト
19/06/22 阪神 10 京橋特別 2勝クラス 芝2000 1281110.153** 牡4 57.0 和田竜二浜田多実472(+6)2.01.4 0.736.1シフルマン
19/06/02 東京 9 ホンコンJT 2勝クラス 芝2000 11559.453** 牡4 57.0 戸崎圭太浜田多実466(-14)2.00.5 0.433.3⑤⑤④アンネリース
19/03/31 阪神 9 明石特別 1000万下 芝2000 11226.142** 牡4 57.0 戸崎圭太浜田多実480(-6)2.04.8 0.134.1エーティーラッセン
19/03/02 阪神 9 千里山特別 1000万下 芝2000 1281113.456** 牡4 57.0 藤岡佑介浜田多実486(+2)2.01.0 0.936.0ジェシー
19/02/09 小倉 11 壇之浦特別 1000万下 芝2000 1851018.567** 牡4 56.0 丸山元気浜田多実484(+28)2.01.7 0.635.0⑱⑱⑱⑮バイオレントブロー
18/11/10 福島 10 三春駒特別 500万下 芝2000 16353.211** 牡3 55.0 丸山元気浜田多実456(-10)2.01.5 -0.034.7⑤⑦⑧⑧トミケンボハテル
18/10/21 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝2000 137106.232** 牡3 55.0 丸山元気浜田多実466(-6)1.59.7 0.034.3④④ジャーミネイト
18/07/21 函館 10 横津岳特別 500万下 芝2600 12554.734** 牡3 54.0 藤岡佑介浜田多実472(+6)2.42.1 0.534.9⑥⑥⑧⑤シャイニーゲール
18/06/30 函館 6 3歳未勝利 芝2000 118102.211** 牡3 56.0 藤岡佑介浜田多実466(+4)2.01.5 -0.335.5⑧⑦⑥トーセンヴァロン
18/06/16 函館 4 3歳未勝利 芝2000 15472.612** 牡3 56.0 藤岡佑介浜田多実462(-4)2.01.8 0.036.2⑦⑥⑦⑥ハイドラン
18/05/20 京都 3 3歳未勝利 芝1800 18482.612** 牡3 56.0 藤岡佑介浜田多実466(+6)1.49.4 0.135.4⑦⑦サトノガーネット

⇒もっと見る


バイオスパークの関連ニュース

 ★チャレンジC2着ブラヴァス(栗・友道、牡5)は大阪杯(4月4日、阪神、GI、芝2000メートル)、僚馬で有馬記念5着ワールドプレミア(牡5)は天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)を目標。

 ★阪神C3着インディチャンプ(栗・音無、牡6)は阪急杯(2月28日、阪神、GIII、芝1400メートル)へ。結果次第で高松宮記念(3月28日、中京、GI、芝1200メートル)も視野。僚馬でアンドロメダS12着フランツ(牡6)は白富士S(30日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。菊花賞17着ビターエンダー(美・相沢、牡4)、京都金杯6着レッドガラン(栗・安田隆、牡6)も同レースへ。

 ★京都金杯14着ブラックムーン(栗・西浦、牡9)は阪急杯へ。16着ロードマイウェイ(栗・杉山晴、牡5)は、無事なら東京新聞杯(2月7日、東京、GIII、芝1600メートル)へ。

 ★中山金杯4着ロザムール(美・上原、牝5)、15着リュヌルージュ(栗・斉藤崇、牝6)は中山牝馬S(3月13日、中山、GIII、芝1800メートル)へ向かう。6着テリトーリアル(栗・西浦、牡7)、10着バイオスパーク(栗・浜田、牡6)、13着のショウナンバルディ(栗・松下、牡5)は小倉大賞典(2月21日、小倉、GIII、芝1800メートル)へ向かう。

 ★福島記念10着アドマイヤジャスタ(栗・須貝、牡5)は小倉大賞典へ。

 ★万葉Sを勝ったナムラドノヴァン(栗・杉山晴、牡6)はダイヤモンドS(2月20日、東京、GIII、芝3400メートル)に向かう。2着レイホーロマンス(栗・橋田、牝8)は愛知杯(16日、中京、GIII、芝2000メートル)か日経新春杯(17日、中京、GII、芝2200メートル)へ。5着ゴースト(栗・橋口、騙5)は阪神大賞典(3月21日、阪神、GII、芝3000メートル)へ。

 ★京阪杯10着プリモシーン(美・木村、牝6)、阪神C5着クリノガウディー(栗・藤沢則、牡5)はシルクロードS(31日、中京、GIII、芝1200メートル)に向かう。

 ★みやこS8着スワーヴアラミス(栗・須貝、牡6)はアルデバランS(2月6日、中京、OP、ダ1900メートル)へ。

 ★ターコイズS13着アロハリリー(栗・高野、牝6)は洛陽S(2月13日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

ブラヴァスの競走成績はこちら

【古馬次走報】バイオスパークは小倉大賞典に向かう 2021年1月6日(水) 12:59

 ★中山金杯10着のバイオスパーク(栗・浜田、牡6)は小倉大賞典(2月21日、小倉、GIII、芝1800メートル)に向かう。浜田調教師は「勝ち馬と同じような位置にいたんだけど、伸びなかったね。やっぱり、平坦なコースがいいんだと思う」と巻き返しを誓う。

 ★阪神C5着のクリノガウディー(栗・藤沢則、牡5)は、シルクロードS(31日、中京、GIII、芝1200メートル)に向かう。

[もっと見る]

【日刊中山金杯】レースを終えて 2021年1月6日(水) 04:57

 ◆北村宏騎手(ロザムール4着)「デキは良かったし、マイペースで行けてよく粘ってくれた」

 ◆長岡騎手(アールスター5着)「不利があって位置を下げたので、しまいを伸ばす競馬に切り替えた。最後の反応が良く、馬群をさばけたし、競馬の幅が広がった」

 ◆石川騎手(テリトーリアル6着)「スローになるのが嫌だったのでハナに行きたかったが、外の馬に行かれてこの馬に不向きな展開になってしまった」

 ◆横山武騎手(シークレットラン7着)「スタートがひと息で中団の位置が取れませんでしたが、最後はよく伸びています」

 ◆西村淳騎手(ロードクエスト8着)「折り合いはスムーズだったが、ペースが遅かった」

 ◆内田騎手(マウントゴールド9着)「前に行きたかったが、スピードに乗らなかった」

 ◆池添騎手(バイオスパーク10着)「大外枠で内に入りきれなかった。2キロ増のハンデ、直線の急坂もこたえたかも」

 ◆三浦騎手(カデナ11着同着)「スタートで寄られて進みが悪かった。58キロを背負っているし、このペースでは厳しい」

 ◆藤岡康騎手(ヴァンケドミンゴ11着同着)「楽なリズムで前めの位置を取れたが、勝負どころで苦しくなった。ためる形の方がいいのかも」

 ◆津村騎手(ショウナンバルディ13着)「折り合いはついたが、3~4コーナーでゴチャついた」

 ◆和田竜騎手(ディープボンド14着)「スタートは良かったが、外からどんどん来られて自分の競馬ができなかった」

 ◆丹内騎手(マイネルサーパス16着)「手応えは良かったが…。気持ちの問題ですね」

 ◆M・デムーロ騎手(ダーリントンホール17着)「久々もあったし、今の荒れた芝も合わない」

★5日中山11R「中山金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】中山金杯2021 一年の計は金杯にあり!射止めるのは誰!? 2021年1月5日(火) 05:30


※当欄では日刊スポーツ賞中山金杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
3連複ボックス
マイネルサーパス
ショウナンバルディ
カデナ
リュヌルージュ
アールスター
ディープボンド
ワイド流し
ヒシイグアス-④⑤⑥⑧⑩⑪⑬⑭

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑨ヒシイグアス
○⑧リュヌルージュ
▲⑤ショウナンバルディ
△⑪ディープボンド
△⑯ウインイクシード
△⑭ヴァンケドミンゴ
△④マイネルサーパス
3連単1頭軸流しマルチ
⑨→④⑤⑧⑪⑭⑯

【横山ルリカ】
◎⑨ヒシイグアス

【安田和博(デンジャラス)】
◎②テリトーリアル

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ココロノトウダイ
○②テリトーリアル
▲⑩アールスター
△⑤ショウナンバルディ
△⑨ヒシイグアス
△⑬シークレットラン
△⑭ヴァンケドミンゴ
△⑰バイオスパーク
△④マイネルサーパス
△⑥カデナ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪ディープボンド

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑨ヒシイグアス
○⑰バイオスパーク
▲⑬シークレットラン
△⑤ショウナンバルディ
△③ココロノトウダイ
△②テリトーリアル

【目黒貴子】
◎⑨ヒシイグアス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【日刊中山金杯】本格化の兆し見せるヒシイグアス 2021年1月4日(月) 11:06

 2021年の幕開けとなる中山金杯は、昨年の関東リーディング=48勝=を獲得した堀厩舎が送り込むヒシイグアスで勝負だ。

 ここまで9戦4勝・2着3回の堅実なタイプ。連対を外したのは2戦とも重賞で、スプリングS5着、ラジオNIKKEI賞9着だった。まだ能力の高さを持て余していた時期で、そのあとは安定して力を発揮できている。

 前走のウェルカムSは約7カ月ぶりの休み明けだったが、スローペースを好位からきっちり差し切る好内容。初コンビだった松山騎手が、「いい形で運べたし、うまく流れに乗れて、追ってからも力強かった」と絶賛するほど。ようやく本格化してきた印象だ。

 そのあとは在厩で調整し、12月30日にWコースで5F65秒1、ラスト1F12秒7をマークし、3頭併せの最内から先着。さらに1月3日にも坂路で4F57秒7、ラスト1F13秒4で微調整した。

 「カイ食いが良くて、健康状態は良好ですね。年末の追い切りでは息の入り、心肺機能、体のこなしとも良くなっていました」と、堀調教師も順調な調整ぶりを口にした。

 昇級戦で重賞の今回、ハンデ54キロも好材料だ。トレーナーは「昇級戦ですが中山のほうがいいと思いますし、54キロでスムーズなレースができれば好勝負になるのでは」と期待を込める。重賞勝ちのある実績馬とは3~4キロ差がある。上り調子のイグアスにとって、斤量のアドバンテージがあれば十分に通用するはずだ。

 “究極の3連単”はイグアスを1着、2着にバイオスパークディープボンドの2頭の1、2着折り返し。3着はその2頭にテリトーリアルココロノトウダイシークレットランを入れた5頭で16点勝負に出る。(夕刊フジ)



★中山金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日刊中山金杯】厩舎の話 2021年1月4日(月) 04:57

 ◆アールスター・杉山晴師「年末(12月31日に坂路4ハロン53秒9)にしまい重点で思った通りの追い切りができています。初の中山よりも馬の気持ちが鍵だと思います」

 ◆ヴァンケドミンゴ・藤岡師「状態はいい。中山にも実績があるし、最近は堅実に走るようになっているからね」

 ◆ウインイクシード・鈴木伸師「叩いて良くなるタイプ。硬さもないし、状態は去年よりいい。4コーナー3番手くらいで運べれば」

 ◆カデナ・中竹師「動きは良かったし、状態はいい。いつものようにしまいを生かす競馬をして、展開がはまれば」

 ◆ココロノトウダイ・手塚師「ここを目標にしてきた。(以前より)楽に動けるようになった。体重はプラスになっていると思うが、実になっているので」

 ◆ショウナンバルディ・松下師「1回使ってガスが抜けた感じ。前走は道中で行きたがっていた。うまく折り合えば」

 ◆シークレットラン・田村師「サラッと軽めの指示通りで雰囲気が良かった。右回りは手前の替えがスムーズだし、ハンデ(54キロ)もいい」

 ◆ダーリントンホール・木村師「いい頃に比べると少し落ちるかな。体は成長しているがトモ(後肢)など筋肉が足りないところもある。格好をつけてくれれば」

 ◆ディープボンド・大久保師「年末(12月31日にCW6ハロン82秒1)にサッとやって、態勢は整っています。前走の菊花賞で見せ場があったし、力を出し切れれば」

 ◆テリトーリアル・西浦師「前走はいい位置にいたが、ジリジリとしか伸びず。切れるタイプではないので、上がりの競馬では苦しかった。早めの競馬の方が合う」

 ◆バイオスパーク・浜田師「年末に追い切った(12月30日にCW6ハロン81秒7)あとも順調にきています。福島から中山に舞台が移るのはいいと思わないが、状態の良さでクリアしてくれれば」

 ◆マイネルサーパス・高木師「平坦向きだけど、時計のかかる馬場は悪くない」

 ◆マウントゴールド・兼武助手「前走は久々で苦しかったと思う。1度使って上積みがあるし、先行力を生かす競馬ができれば」

 ◆リュヌルージュ・斉藤崇師「2日はしまいだけでしたが、動けていました。中山との相性は悪くないし、うまく立ち回ってくれれば」

 ◆ロードクエスト・小島師「動きに柔らかみがあって気配はいい。うまく壁を作りながら運んで、末脚を生かせれば」

★中山金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイオスパークの関連コラム

閲覧 1,364ビュー コメント 0 ナイス 1

先週は東西で2つの重賞が行われた。

西のプロキオンSではサンライズノヴァが鮮やかな差し切り勝ち。土曜日から阪神のダートは外が良く伸びていたが、日曜も傾向が継続し、メインも外枠勢や外を回した組が有利な決着となった。

ダートのバイアスは見た目でわかりづらい分、馬券的には美味しいケースが多い。手前みそになるが、私の本命もダート適性を見込んでいた外枠の◎エアスピネル。鮫島駿騎手らしい柔らかい当たりの騎乗で、外から伸びて来た。3着ヤマニンアンプリメも8枠16番を生かした外枠先行。3連複は14万馬券と、なかなかの高配当となった。



〜梅雨入りとともに大活躍の内田騎手

一方、夏の福島名物・七夕賞を制したのはクレッシェンドラヴ。内田博騎手は前週のバビットに続き、2週連続の福島重賞制覇。先月のエプソムCに続いて短期間で3つの重賞を固め打ちしたことになる。

この梅雨時に内田騎手が重賞戦線で活躍しているのは偶然ではない。かつて荒れ馬場の皐月賞ゴールドシップに騎乗し”インマクリ”を決めたように、タフな馬場をノメらせず走らせられるのが内田騎手の長所。そこは地方仕込みの技術なのだろう。荒れ馬場になりやすい梅雨時の開催は同騎手にとっては得意シーズンだ。ちなみにダイワキャグニーで制したエプソムCは不良、バビットで制したラジオNIKKEI賞はやや重、そして先週のクレッシェンドラヴで制した七夕賞は重馬場だった。

なお、古い話ではあるが初のJRA・G1制覇だった2007年のNHKマイルC(ピンクカメオ)はやや重、2度目のJRA・G1制覇となった2008年の宝塚記念エイシンデピュティ)は重馬場。内田博幸には、芝の塊が飛び散るような馬場が良く似合っている。

内田騎手に限らず、騎手にはそれぞれ馬場の得手不得手がある。高速馬場が得意な騎手、荒れた馬場が得意な騎手、ダートの方が成績が良い騎手など、レースを観ているといろいろな傾向が見えて来る。宣伝で恐縮だが、4月に発売した『競馬記者では絶対に書けない騎手の取扱説明書』では、そういった騎手ごとの特徴を書いているので、興味のある方はぜひ手に取ってほしい。


〜9年連続3連複万馬券継続中、函館記念の穴馬

さて、今週末は函館最終週を飾るハンデ重賞・函館記念が行われる。過去10年で1番人気は1勝、2着1回のみという波乱の重賞で、ここのところ9年連続で3連複から万馬券になっている。思い切って穴馬を狙って良い、穴党向きの一戦だ。

ここでは注目の穴馬を2頭挙げてみたい。

ベストアプローチ
実に2年2か月ぶりの出走となった前走の巴賞がなかなか見どころのある内容。着順こそ6着と振るわなかったが、トーラスジェミニが逃げ切る完全な立ち回り戦を4コーナーで動いて最後まで脚を使えていた。距離延長は間違いなくプラスで、頻繁に穴をあける巴賞敗戦組。叩いた上積みがあれば通用の余地があるはず。荒れて来ている馬場も向きそうだ。

バイオスパーク
前走の都大路Sは最後差されたもののコース取りを考えれば上々といえる2着。レースぶりに安定感があるため派手さはないが器用なタイプで函館の2000mは合いそう。荒れ馬場も苦にしないので、上手く立ち回れればチャンスもある。

いずれにしても波乱必至のレースなので、あまり弱気にならず思い切って攻めて行きたい一戦だ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年6月6日(木) 15:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/1~6/2)G1安田記念 nigeプロが◎○▲パーフェクト的中! 週間回収率トップはあおまるプロ!
閲覧 1,498ビュー コメント 0 ナイス 9



先週は、2(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念は、1番人気に単勝1.7倍でアーモンドアイ、2番人気に同3.2倍でダノンプレミアム。以下は、大きく離れて同12.5倍の3番人気にアエロリット、4番人気インディチャンプ(同19.2倍)、5番人気ステルヴィオ(同21.4倍)と、2強オッズを形成し発走の時を迎えます。
注目のスタートは、内の各馬が好発を決めて前へ。そしてその後に問題のシーン。大外枠から出を窺ったロジクライが内にヨレて、ダノンプレミアムアーモンドアイペルシアンナイトロードクエストといったところまでが影響を受ける一幕が発生。この人気馬を巻き込んでのアクシデントに、2週連続でスタート直後の悲鳴に包まれる東京競馬場。落馬こそなかったものの、人気2頭を含む外枠勢はこれにより後方からの競馬を余儀なくされます。
先手争いは、グァンチャーレを押して交わしていったアエロリットが制してハナへ。2番手グァンチャーレに次いで、インディチャンプが3番手。以下は、ロジクライサングレーザーモズアスコットロードクエストエントシャイデンフィアーノロマーノサクラアンプルールと中団にかけて追走。直後の11~12番手あたりにダノンプレミアムアーモンドアイと、人気2頭は後方集団の一角まで挽回。ケイアイノーテックスマートオーディンステルヴィオ、最後方にペルシアンナイトとなって、3コーナーを目指します。
前半4Fを45.8秒(推定)で通過するアエロリット。2番手でマークするグァンチャーレ以下は、2~3馬身ほど離れて続く態勢でコーナーリング。アーモンドアイダノンプレミアムは、後方集団のまま外目を回す形となって、直線勝負に賭けます。
迎えた直線、依然逃げるアエロリットまでは10馬身ほどの差がある中で、早々に追い出されるダノンプレミアムと、まだほぼ持ったままのアーモンドアイ。前では、徐々にアエロリットを目がけグァンチャーレが差を詰め、その直後にはロジクライの外に持ち出してロードクエストも早めのスパートで前を追います。残り300mを過ぎると、さらに後ろから4番人気インディチャンプが脚を伸ばし始め、連れてモズアスコットも併せ馬の形で進出。その頃、ダノンプレミアムが馬群に沈んでいく一方で、アーモンドアイモズアスコットの外へ舵を切り、ここでようやくファンの心配を期待に変えるスパートを開始します。残り150mでモズアスコット、残り100mでグァンチャーレと馬体を並べ、さらに表彰台の最上段を目指して突き進むアーモンドアイ。決死の追い上げは、ゴール直前まで続いたものの、先んじて内を抜け出していたアエロリットインディチャンプの内2頭との差はあまりにも大きく。結局、3番人気アエロリットをゴール直前でクビ差封じた4番人気インディチャンプが優勝。アーモンドアイは、2着アエロリットからハナ差3着に終わっています。
公認プロ予想家では、nigeプロ導師嵐山プロジョアプロら計4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →新参者プロ
1(土)こそ苦戦するも、2(日)に大幅プラスとなった先週。まず、阪神1Rを◎○△で仕留めると、東京9Rで○◎▲的中を披露し、30万9,100円のスマッシュヒットを記録しました。これにより、週間回収率119%を達成し、3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
先週は、1(土)阪神7Rカフジロッソ的中での50万9,000円払戻しのビッグヒットを筆頭に、阪神10Rなどの的中を記録。土日2日間トータル成績で、回収率207%、収支31万8,000円のトップに立っています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
2(日)G1安田記念では、◎インディチャンプアエロリットアーモンドアイのパーフェクト予想を披露! 10万420円払戻しのスマッシュヒットをマークし、週間回収率188%で終えています。「ダート専門」といえど、この春G1戦線で存在感をアピールし、芝回収率308.2%を達成中のnigeプロからますます目が離せません。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
1(土)は東京5Rなどで的中をマーク。2(日)も、新馬戦東京5Rなどで活躍を披露すると、東京9Rでは、◎アンネリース(単勝39.4倍)○コーカスバイオスパークのパーフェクト的中を達成! 単勝、馬連、馬単、3連複を総獲りで、しめて140,140円を払戻しています。週末トータルでは、回収率122%を達成しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(120%)、馬侑迦プロ(113%←3週連続週末プラス)、夢月プロ(104%)、シムーンプロ(110%)らが、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

バイオスパークの口コミ


口コミ一覧
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 8

中山 6R 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 ビップランバン…8着
☆ 9 バニシングポイント…10着
[結果:ハズレ×]

中山 9R 招福ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 4 ★オーケストラ…10着
○12 エクリリストワール…7着
▲ 2 ブライトンロック…4着
△ 1 ダンツエリーゼ…2着
×15 キーフラッシュ…3着
[結果:ハズレ×]

中山10R ジュニアカップ (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 4 ヴィルヘルム…6着
○ 5 ヴェイルネビュラ…1着
▲ 8 ☆ジャンカズマ…2着
△ 7 ヒストリアノワール…4着
× 3 トーホウボルツ…5着
× 1 ビゾンテノブファロ…3着
[結果:アタリ△ 複勝 8 150円、馬連 5-8 650円]

中山11R 日刊スポーツ賞中山金杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎17 バイオスパーク…10着
○ 9 ヒシイグアス…1着
▲11 ☆ディープボンド…14着
△14 ヴァンケドミンゴ…11着
×16 ウインイクシード…3着
× 2 テリトーリアル…6着
[結果:ハズレ×]

中山12R 4歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 ヴィクターバローズ…4着
○12 ブルーエクセレンス…2着
× 4 ☆ダディーズマインド…3着
[結果:アタリ○ 複勝 4 150円、ワイド 4-12 380円]

中京 9R 門松ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎11 メイショウベンガル…3着
○ 9 ハッピーゴラッキー…8着
× 3 ☆クリノサンレオ…9着
☆16 ホウオウカトリーヌ…11着
[結果:ハズレ×]

中京11R スポーツニッポン賞京都金杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ボンセルヴィーソ…7着
○15 サトノアーサー…12着
▲10 シュリ…5着
△16 トリプルエース…8着
× 4 ピースワンパラディ…2着
× 3 ロードマイウェイ…16着
[結果:ハズレ×]

今年も中央競馬が始まりますね。
今日は仕事ですが、仕事が終われば、多く馬券がズバッと当たっていますように。

[今日の結果:7戦1勝5敗1分]
一年のスタートが、これではね。

 グラニースミス 2021年1月6日(水) 10:04
隣人 ~昨日の競馬~ 
閲覧 319ビュー コメント 8 ナイス 87

昨日の深夜 救急車のサイレン
隣の家付近で止まる
しかし、寒いのでそのまま就寝
こんなご時世だから、いろいろと不安です

不安といえば、開幕戦
東西1Rで白星発進出来たのは、嬉しい限りですが
東西の金杯は、金杯で乾杯じゃなくて、完敗・連敗です(汗)

【第70回中山金杯 HPの掲載馬の結果】
ディープボンド14着、ヴァンケドミンゴ11着同着、カデナ11着同着、バイオスパーク10着
ヒシイグアス1着、ダーリントンホール17着、テリトーリアル6着 ウインイクシード3着
2着ココロノトウダイの掲載がありませんでした。

出走馬に昨年のGⅢハンデ戦 2,000m の勝ち馬が2頭
5枠 アールスター 小倉記念 → 5枠1着馬 ヒシイグアス
8枠 バイオスパーク 福島記念 → 8枠3着馬 ウインイクシード
同枠の隣人には、注意しないとダメですねぇ …

2着 2枠 ココロノトウダイ → 昨年条件戦2勝
フルーツラインC(3勝) 2019年福島芝2,600m → 2020年福島芝2,000m
猪苗代特別(2勝)  2019年福島ダ1,700m → 2020年福島芝2,000m
いずれも芝2,000戦に昨年変更されたレースを勝ち上がっていました。
2枠同枠 マイネルサーパス の昨年の1勝は 福島民報杯 (L) 福島芝2,000m でした。
同枠の隣人には、注意しないとダメですねぇ …

【第59回京都金杯 HPの掲載馬の結果】
シュリ5着、サトノアーサー12着、ケイアイノーテック15着、ピースワンパラディ2着
タイセイビジョン4着、トリプルエース8着、ロードマイウェイ16着、メイケイダイハード11着
2着ピースワンパラディの掲載はありましたが、1着ケイデンスコール・3着エントシャイデンの掲載はあれませんでした。

代替競馬で初の中京開催、東の金杯で松山騎手が勝ったので、西は福永騎手?なんて妄想しましたが2着でした。
1着 1枠 ケイデンスコール が最後に賞金加算したのはNHKマイルC2着
15着 1枠 ケイアイノーテック NHKマイルC1着
同枠の隣人には、注意しないとダメですねぇ …

2着 2枠 ピースワンパラディ 昨年中京戦2着2回
ポートアイランドS(L) 2019年阪神芝1,600m → 2020年中京芝1,600m
トリトンS(3勝) 2019年中京芝1,400m → 2020年中京芝1,600m
いずれも中京芝1,600m戦に昨年変更されたレースを勝ち上がっていました。

その2020年ポートアイランドSの結果を見ると…
2着 6枠 ピースワンパラディ → 11着 6枠 ケイデンスコール 
やっぱり、同枠の隣人には、注意しないとダメですねぇ …

的中された方、おめでとうございます!
同枠の隣人には、注意しないといけませんねぇ

昨年の日本ダービーでもソーシャルディスタンスを取っていました。
さすが、横山典騎手ですねぇ(^^♪

では

[もっと見る]

 ken1 2021年1月6日(水) 01:35
中山金杯はほぼほぼ完璧データ通り
閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 10

★中山金杯

過去10年のデータから
★A……勝ち馬は単オッズ10倍未満、1~4.9(6/2/3/7)5~9.9(4/3/2/20)
⇒◎9ヒシイグアス、11ディープボンド
 ○2テリトーリアル

★B……単オッズ50倍以上は消し(0/0/0/52)
⇒×4マイネルサーパス、7マウントゴールド、1ロードクエスト

C……前走マイル(1/2/0/9)連対3頭はマイルCS組
⇒○なし

★D……前走二千(7/4/8/59)連対なら(5/1/4/9)3着以下(2/3/4/50)
⇒◎3ココロノトウダイ、9ヒシイグアス、14ヴァンケドミンゴ、17バイオスパーク
△1,2,4,5,6番

★E……前走二千超(1/0/0/15)勝ち馬は前走アルゼンチン共和国杯3着でここ1人気の18年
セダブリランテス
⇒×8,10,11,13,15番

※F……前走から斤量増(9/4/5/12)斤量±0(0/4/3/56)斤量減(1/2/2/59)
⇒○14、17番
 ▲3,7,8,9,11,12,13,15,16番

★G……1,2枠(3/5/3/25)3,4枠(5/1/3/30)5,6枠(2/3/4/30)7,8枠(0/1/0/42)
7枠15番で2着した19年ステイフーリッシュは、3着以内の馬番が5番(9頭立て)13,
13,10番(12頭立て)と外枠で好走が目立っていた

H……前走重賞4着以内(6/4/5/15)4才馬なら(3/2/0/1)
⇒○5ショウナンバルディ、11番、14番、17番

★I……前走準OP二千M勝ち馬(1/0/2/2)
⇒○3番、9番

J……トップハンデ(4/2/1/5)○○.5の端数斤量馬7/11頭が3着以内
⇒◎58K6カデナ
 ○2,4番

※K……54K以下(0/0/2/20)※近5年
⇒△3、5,8,9,12,13番

L……前走OP以上2人気以内かOP以上連対が8/10年連対、残り2年は重賞3着が連対と
重賞2着が3着
⇒○14,17番

★N……11年11人気キョウエイストームは中山複勝率100%、18年10人気3着
ストレンジクォークも中山(2/2/2/1)20年6人気2着ウインイクシード(2/3/1/2)
前走2桁着順で3着以内の2頭は中山重賞連対実績

★O……58Kで連対は3人気以内
⇒×6番


圏内は、2,3,9番で押さえに5,14,16,17番
有力馬が外枠へ行ってしまい波乱の予感だが軸は9番か

馬連9→2,3、各四百円 9→5,14,16,17各三百円 2→3,二百円
三連複(2,9)=3ー5,14,16,17各二百円13点
三連単(2,9)→(2,3,9)→(2,3,5,9,14,16,17)
フォーメーション各百円20点
複勝勝負は、ハンデ戦だけに回避で
≫≫9-3-16、馬連1990円、三連複18300円、三連単64390円
内枠、4,5才優位
ほぼほぼ完璧データ通り鮮やかに決まった
外枠は押さえで正解
2人気11番を消せたのも大きかった
2番の凡走も7才故か、狙うなら穴の16番の方で

[もっと見る]

⇒もっと見る

バイオスパークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
8:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 13:13:04
ラゴン ○相手
7:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 12:28:21
ラボ坂、調教○
6:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年7月19日() 12:22:58
ラボ水、○相手

⇒もっと見る

バイオスパークの写真

バイオスパーク

バイオスパークの厩舎情報 VIP

2021年1月5日日刊スポ賞中山金杯 G310着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バイオスパークの取材メモ VIP

2021年1月5日 日刊スポ賞中山金杯 G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。