アシャカトブ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アシャカトブ
アシャカトブ
アシャカトブ
アシャカトブ
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2016年3月12日生
調教師小笠倫弘(美浦)
馬主吉冨 学
生産者岡田牧場
生産地新ひだか町
戦績26戦[6-3-3-14]
総賞金12,288万円
収得賞金5,140万円
英字表記Ashaka Tobu
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
ヴェリタスマリコ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
アサクサコンソメ
兄弟 ジェイケーフェイスエヴィータ
市場価格1,350万円(2017北海道サマーセール)
前走 2023/08/06 エルムステークス G3
次走予定

アシャカトブの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/08/06 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 1481315.677** 牡7 57.0 丹内祐次小笠倫弘 506
(-8)
1.43.6 0.837.0セキフウ
23/07/08 函館 11 マリーンS OP ダ1700 142212.264** 牡7 58.0 丹内祐次小笠倫弘 514
(+16)
1.43.9 0.936.7ペプチドナイル
23/01/08 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 143316.263** 牡7 59.0 丹内祐次小笠倫弘 498
(-6)
1.52.4 0.537.4④④④ニューモニュメント
22/11/12 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 162350.6108** 牡6 56.0 D.レーン小笠倫弘 504
(-2)
1.36.8 1.236.1④④ギルデッドミラー
22/09/18 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 161232.181** 牡6 57.0 丹内祐次小笠倫弘 506
(+4)
1.50.3 -0.136.6ウィリアムバローズ
22/04/23 東京 11 オアシスS (L) ダ1600 1671372.1145** 牡6 57.0 永野猛蔵小笠倫弘 502
(-4)
1.35.8 0.435.9⑪⑪サンダーブリッツ
21/11/07 阪神 11 みやこS G3 ダ1800 1671376.21214** 牡5 56.0 秋山真一小笠倫弘 506
(-4)
1.52.7 1.938.7メイショウハリオ
21/10/02 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 1671328.999** 牡5 56.0 武藤雅小笠倫弘 510
(-12)
1.59.0 1.639.3④⑤④④サンライズホープ
21/08/28 新潟 11 BSN賞 (L) ダ1800 155914.2611** 牡5 56.0 武藤雅小笠倫弘 522
(+11)
1.51.9 1.638.3④⑤⑥⑥ブルベアイリーデ
21/02/11 佐賀 6 佐賀記念 G3 ダ2000 12--------2** 牡5 56.0 武藤雅小笠倫弘 511
(--)
2.06.7 1.7----クリンチャー
21/01/10 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 16239.353** 牡5 57.0 武藤雅小笠倫弘 514
(+14)
1.54.2 0.237.8ダノンスプレンダー
20/06/27 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 13225.721** 牡4 57.0 戸崎圭太小笠倫弘 500
(0)
1.36.1 -0.035.4⑤⑦バレッティ
20/05/23 京都 11 平安S G3 ダ1900 141158.588** 牡4 56.0 武藤雅小笠倫弘 500
(-2)
1.57.2 1.237.0④④④④オメガパフューム
20/03/31 中山 11 マーチS G3 ダ1800 167139.054** 牡4 54.0 武藤雅小笠倫弘 502
(-2)
1.51.8 0.537.7⑤⑤④④スワーヴアラミス
20/03/07 中山 10 上総S 3勝クラス ダ1800 128114.331** 牡4 57.0 武藤雅小笠倫弘 504
(-2)
1.53.1 -0.237.3レッドフレイ
20/01/25 中山 11 アレキサンド 3勝クラス ダ1800 166125.236** 牡4 56.0 武藤雅小笠倫弘 506
(+10)
1.52.3 0.738.7④④④フィードバック
19/11/17 東京 10 晩秋S 3勝クラス ダ2100 166114.014** 牡3 55.0 武藤雅小笠倫弘 496
(0)
2.10.4 0.638.2④⑤⑥⑦アポロテネシー
19/10/19 東京 10 赤富士S 3勝クラス ダ2100 12566.432** 牡3 55.0 武藤雅小笠倫弘 496
(-4)
2.08.6 0.335.8エルデュクラージュ
19/09/22 中山 9 3歳以上2勝クラス ダ1800 16245.531** 牡3 53☆ 武藤雅小笠倫弘 500
(+14)
1.53.0 -0.338.1⑤④アフターバーナー
19/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1581558.396** 牡3 56.0 大野拓弥小笠倫弘 486
(-4)
1.36.3 0.836.8⑬⑫ワイドファラオ

⇒もっと見る


アシャカトブの関連ニュース

◆鮫島駿騎手(ルコルセール4着)「1歩目でつまずき気味でしたが、枠が良かったのでリカバリーできるポジションに落ち着けました。ただ、最後はそのぶんが響きました。ゲートの難しいところは分かっていただけに悔いが残ります」

◆石川倭騎手(シルトプレ5着)「砂をかぶらなくなってからは本来の走りができました。十分勝ち負けになると思います」

◆池添騎手(カフジオクタゴン6着)「好位でリズム良く運べて、折り合いもスムーズでした。直線で外が密集していたので内に進路を取りましたが、ジリジリと伸びてくれました」

◆丹内騎手(アシャカトブ7着)「内枠を引きたかったです。結果的に外々を走らされてしまいました」

◆菅原明騎手(ペイシャエス8着)「2列目くらいがベストでしたが、忙しくて少し後ろになってしまいました。それでも最後まで気持ちが続いて、しっかり走ってくれました」

◆横山和騎手(タイセイサムソン9着)「考えていた通りの競馬ができましたが、右回りだと負けるときの内容が激しい。まだあきらめるのが早いところがありますが、ポテンシャルはあるので、やり直していきたいです」

◆西村淳騎手(ベレヌス10着)「スタートで少しトモ(後肢)を落としてしまいました。きょうは不完全燃焼でした」

◆吉田隼騎手(ファルコニア14着)「本質的にダートが合うのかどうかは分からないです。最近は最後までファイトしなくなっているので、立て直す必要がありそうです」

【エルムS2023結果・全着順】(札幌)~セキフウが優勝 2023年8月6日() 16:57


6日、札幌競馬場の第11Rに行われた第28回エルムS武豊騎手騎乗の6番人気・6番セキフウ(牡4)が優勝した。
勝ちタイムは1分42秒8(不良)。さらに半馬身差の2着に4番人気・4番ワールドタキオン(牡5)、そこから2馬身半差の3着に10番人気・8番ロッシュローブ(牡6)が入った。

セキフウは、父ヘニーヒューズ、母シヤボナ、母の父Kingmamboという血統で武幸四郎厩舎の所属馬。生産は北海道浦河町・バンブー牧場。馬主は中辻明氏。通算成績は19戦4勝。

全着順は、以下の通り。

1着 セキフウ
2着 ワールドタキオン
3着 ロッシュローブ
4着 ルコルセール
5着 シルトプレ
6着 カフジオクタゴン
7着 アシャカトブ
8着 ペイシャエス
9着 タイセイサムソン
10着 ベレヌス
11着 ロードブレス
12着 オーソリティ
13着 ペプチドナイル
14着 ファルコニア

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】エルムS2023 大久保先生、ジャンポケ・斉藤さんなどズラリ!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2023年8月6日() 05:30


※当欄ではエルムSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎③ペプチドナイル
○⑧ロッシュローブ
▲⑪タイセイサムソン
△①ペイシャエス
△④ワールドタキオン
△⑫ルコルセール
△⑬アシャカトブ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑫ルコルセール

【DAIGO】
◎④ワールドタキオン

【林修】
注目馬
セキフウ

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑥セキフウ
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑥→③→①④⑤⑩⑪⑫⑬
⑥→④→①③⑤⑩⑪⑫⑬

【林健(ギャロップ)】
◎⑦ロードブレス
単勝

馬連流し
⑦-③④⑪⑫⑬⑭
ワイド流し
⑦-③④⑪⑫

【恋さん(シャンプーハット)】
◎⑬アシャカトブ
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→③→①④⑤⑥⑦⑪⑫⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑤オーソリティ
3連単1着軸流し
⑤→③④⑪
⑤→③④⑧⑪⑫⑬⑭

【浅越ゴエ】
◎⑫ルコルセール
3連単1頭軸流しマルチ
⑫→③⑤⑧⑩⑪

【月亭八光】
◎⑥セキフウ
3連単フォーメーション
⑥→③④⑤⑪⑬→①②③④⑤⑦⑧⑪⑫⑬⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑫ルコルセール
馬単流しマルチ・ワイド流し
⑫→③⑬

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑫ルコルセール
3連単2頭軸流しマルチ
⑫→⑥→③④⑤⑩⑪⑬⑭

【浜田順平(カベポスター)】
◎⑧ロッシュローブ
馬連流し
⑧-③④⑥⑪⑫⑬
ワイドボックス
セキフウ
ロッシュローブ
ルコルセール
アシャカトブ

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑤オーソリティ
3連単
⑤→③→⑫
⑤→⑫→③

【神部美咲】
◎⑥セキフウ

【長岡一也】
◎③ペプチドナイル
○④ワールドタキオン
▲⑤オーソリティ
△⑥セキフウ
△⑪タイセイサムソン
△⑫ルコルセール
△⑬アシャカトブ

【原奈津子】
◎①ペイシャエス
○③ペプチドナイル
▲⑬アシャカトブ

【鈴木淑子】
◎③ペプチドナイル

【船山陽司】
◎⑧ロッシュローブ

【皆藤愛子】
◎⑤オーソリティ

【高田秋】
◎③ペプチドナイル

【粗品(霜降り明星)】
◎①ペイシャエス
馬連流し
①-③④⑥⑩⑪⑫

【キャプテン渡辺】
◎③ペプチドナイル
馬連
③-④ワールドタキオン
3連単フォーメーション
③→④⑥⑪⑫→⑧

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑨シルトプレ
馬連ボックス・3連複ボックス
ペプチドナイル
ワールドタキオン
セキフウ
ロッシュローブ
シルトプレ
タイセイサムソン
ルコルセール

【杉本清】
◎⑤オーソリティ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫ルコルセール

【酒井一圭(純烈)】
◎④ワールドタキオン

【横山ルリカ】
◎③ペプチドナイル

【旭堂南鷹】
◎⑪タイセイサムソン

【川島明(麒麟)】
注目馬
ルコルセール

【稲富菜穂】
◎⑤オーソリティ

【ノブ(千鳥)】
注目馬
セキフウ

【中野雷太】
◎③ペプチドナイル

【山本直】
◎⑥セキフウ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎③ペプチドナイル

【小木茂光】
◎⑫ルコルセール
3連単フォーメーション
③④⑫→③④⑤⑥⑪⑫⑬→③④⑫



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】エルムS2023 騎手重視予測からはルメール騎乗のオーソリティから 2023年8月5日() 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
日曜重賞のエルムS(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回のエルムSの舞台となる札幌ダート1700mはコーナーを4つ回る平坦なコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性50%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したエルムS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
1 ⑤オーソリティ   13.54%
2 ⑫ルコルセール   11.77%
3 ⑩カフジオクタゴン 11.00%
4 ⑥セキフウ     10.65%
5 ③ペプチドナイル  9.81%
6 ⑧ロッシュローブ  8.33%
7 ⑪タイセイサムソン 7.79%
8 ⑦ロードブレス   6.20%
9 ②ファルコニア   5.50%
10 ⑬アシャカトブ   5.15%
11 ④ワールドタキオン 4.11%
12 ⑭ベレヌス     3.64%
13 ①ペイシャエス   2.16%
14 ⑨シルトプレ    0.34%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(14頭立ての場合は7.14%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のエルムSでは上位7頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑤>⑫⑩⑥>③>⑧⑪

ご覧の通り⑤オーソリティが僅差で1位評価と相成りました。初ダートかつ1年ぶりの出走と不安材料もありますが、芝重賞4勝、そして鞍上のC.ルメール騎手はダートでも高連対率(46.6%)をマークしていますので、ここは軸馬としたいと思います。馬券はオーソリティの単複、馬券対象馬6頭への馬連の計10,000円(8点)で勝負いたします。

【劉備のエルムS勝負馬券】

単勝

1,000円

複勝

2,000円

馬連ながし
⑤-③⑫
2点×各1,500円=3,000円

⑤-⑥⑧⑩⑪
4点×各1,000円=4,000円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】エルムS2023 6項目で減点なしはペプチドナイル、セキフウ、ルコルセールの3頭 2023年8月5日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!エルムS・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
札幌施行の過去8回(2014~2020、2022年)における、1~3着馬延べ24頭の馬齢をみると、4歳から9歳まで幅広い。その一方、7歳以上の好走(3着以内)は前走が重賞で5着以内だった馬に限定される。意識しておきたいポイントだ。

(減点対象馬)
ロードブレス ⑬アシャカトブ

【前走場所】
札幌で行われた過去8回における、3着以内馬延べ24頭の前走使用競馬場を確認すると、中央や地方の隔たりなくバラエティに富んでいる。ただし、関東圏のJRA主要2場(東京・中山)をステップに挑んだ馬の好走(3着以内)例は皆無。該当馬は疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ワールドタキオン ⑪タイセイサムソン ⑭ベレヌス

【前走距離】
札幌施行の過去8回における、1~3着馬延べ24頭の前走使用距離を検証すると、ダート1400m、ダート1700m、ダート1800m、ダート1900m、ダート2000mの5通りに絞られる。これ以外の臨戦馬は複勝圏に達していない。

(減点対象馬)
ペイシャエス ④ワールドタキオン ⑤オーソリティ ⑨シルトプレ ⑪タイセイサムソン ⑭ベレヌス

【前走着順】
JRA重賞組の前走における着順は不問だが、それ以外の場合は6着以内がマスト。札幌施行の過去8回、非JRA重賞組で3着以内に入った全馬がこの条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
ファルコニア ⑨シルトプレ

【前走人気】
札幌で行われた過去8回、前走連対(2着以内)馬を除くと、前走の単勝人気が7番人気以下だった馬が、当レースで2着連対圏入りを果たしたケースはゼロ。相応の勢いがないと、前走が低評価だった馬の上位好走は難しい。

(減点対象馬)
ファルコニア ⑦ロードブレス ⑧ロッシュローブ ⑨シルトプレ ⑩カフジオクタゴン ⑭ベレヌス

【前走位置取り】
札幌施行の過去8回における、1~3着馬延べ24頭の前走位置取りを見直すと、最終4角通過順が7番手以降だった馬が、当レースで3着以内に入った例は2頭だけ。ともにJRA・G1で2着以内の好走経験がある馬だった。前走が早めの進出だった馬、ならびにG1実績馬が優位の傾向にあるようだ。

(減点対象馬)
ファルコニア ⑦ロードブレス ⑨シルトプレ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、③ペプチドナイル、⑥セキフウ、⑫ルコルセールの3頭。

最上位には、⑫ルコルセールを挙げたい。札幌で行われた過去8回の馬齢別において、勝率、連対率、複勝率のいずれもトップの5歳馬に該当。そのなかでも、中4週以内で臨んだ美浦所属馬は【3.0.0.0】のハイパフォーマンスを示している。また、札幌施行の過去8回【5.2.0.8】と活躍顕著な、マリーンS3着以内からの参戦馬に当てはまることも加点材料だ。

ルコルセールと同様のステップを踏み、5歳馬でもある③ペプチドナイルを差のない2番手評価。同じくマリーンS3着以内から挑む、⑥セキフウに対するケアも怠れない。

<注目馬>
ルコルセール ③ペプチドナイル ⑥セキフウ

[もっと見る]

働く男・丹内祐次騎手は今週札幌で23鞍に騎乗 手応えのある勝負馬は? 2023年8月4日(金) 17:55

函館、札幌と、いつも馬場の閉門時間ギリギリまで依頼された数多くの馬の調教を手伝う丹内祐次騎手(37)=美浦・フリー=。今週は札幌競馬から函館、また札幌へと道内を駆け回る強行軍だったが、そんな働く男に土日で計23鞍の騎乗依頼が殺到。調教終了後にさっそく、その手ごたえを聞いてみた。

まずは土曜(5日)。11Rのアケルナルスターは「距離が延びたほうが絶対にいい。オープンに入っても面白いと思う」と昇級初戦から好感触。9Rのフェアエールングは「前走の走りがすごく良かった」とコンビ復活の前走を評価し、12Rのキョウエイブリッサも「稽古がとても良かった。いい馬。小回りも大丈夫そう」と楽しみにしている口ぶりだ。午前中では「休み明けでも稽古で動けているし、そこそこ強い馬とやってきているから」という3Rのミレディに注目。

続いて日曜(6日)。11Rのアシャカトブは「前走はちょっと太りすぎ(プラス16キロ)、今回は函館から札幌の輸送でさすがに絞れるでしょ。稽古はいつもあんなものだから大丈夫」とシェイプアップを願うばかり。特注扱いは10Rのクールムーアで「前走は力むことも、左に張ることもなかった。すごくいい」と本格化の予感。8Rもナチュラルハイも「まあまあ強いところとやってるからね」と一発狙う構えだ。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アシャカトブの関連コラム

閲覧 834ビュー コメント 0 ナイス 2

 佐賀記念川崎記念フェブラリーS(JpnI/GI)の日程に近いが、意外と強豪が集う年もある。前年のみやこS浦和記念名古屋グランプリの上位馬に加えて、この先のダートグレードで活躍していく4歳馬が出走してくるからだ。このレースは2008年にチャンストウライが優勝して以来、地方馬の3着以内はゼロと地方馬の苦戦の歴史が続いているが、意外と中央勢が手強いのも影響しているだろう。

 では佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、最有力は前年のみやこSで3着以内の馬で、過去10年のこのレースでの成績は【3・0・0・0】と勝率100%だ。該当馬は2013年のホッコータルマエ、2018年のルールソヴァール、2021年のクリンチャーだ。

 また滅多に出走してこないが、前年の4歳以上のGⅠ、JpnⅠで3着以内の実績馬も有力。それらのこのレースでの成績は過去10年で【1・2・0・0】。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、2着の該当馬は2014年と2015年のソリタリーキングだ。前記2頭は東海Sで敗れてここに出走してきているのが共通項である。

 さらに前年の浦和記念の連対馬も有力で、過去10年のこのレースでの成績は【1・1・2・0】と複勝率100%だ。1着の該当馬は、2013年のホッコータルマエ。2着の該当馬は、同年のエイシンモアオバー。3着の該当馬は、2018年のマイネルバサラと2022年のメイショウカズサだ。

 一方、前年の名古屋グランプリの連対馬はというと、過去10年の成績は【1・2・0・1】。1着の該当馬は、2022年のケイアイパープル。2着の該当馬は、2013年のエイシンモアオバー、2018年のトップディーヴォ。唯一、4着だったのは2021年のロードゴラッソだが、この年はみやこSの覇者クリンチャーや、新興勢力が多数出走していた年。浦和記念の連対馬と同等に取り扱っても良さそうだ。

 また近2走で中央の3勝クラス以上に出走し、近2走とも3着以内かつ、一度はオープンかリステッドで勝利した馬も、過去10年で【1・1・1・0】と有力だ。1着の該当馬は2020年のナムラカメタロー、2着は2021年のアシャカトブ、3着は2019年のテーオーエナジーである。特に近年はトップクラスが海外に参戦する影響で、川崎記念フェブラリーSの出走賞金のボーダーラインが下がり、自ずと新興勢力が参戦してきているので注目したい。

 その他、前年の牝馬限定戦を除く、前年のダートグレードで3着以内の4歳馬も有力。過去10年のこのレースでの成績は【2・0・2・0】。1着の該当馬馬は、2013年のホッコータルマエ、2019年のヒラボクラターシュ。3着の該当馬は、2019年のテーオーエナジー、2020年のノーヴァレンダだ。

 また、目下2連勝の中央の4歳馬も有力で、過去10年の成績は【2・0・1・0】となっている。1着の該当馬は、2017年のロンドンタウン、2020年のナムラカメタロー。3着の該当馬は、2019年のテーオーエナジーだ。ナムラカメタローとテーオーエナジーは前走でオープン以上を勝利していた馬だったが、ロンドンタウンは3勝クラスだった。勢いがあれば格下でも通用しているのでご注意を!!

 最後に穴馬のパターンを紹介しよう。最もよく穴を開けているのは、前走の東海Sで4着以下に敗れた馬の巻き返しだ。2014年のソリタリーキング、2015年のマイネルクロップ、2017年のロンドンタウンは前記の本命候補にも該当することもあり、1番人気に支持されていたが、2013年のタカオノボルが3番人気で2着、2014年のナムラタイシンが4番人気で3着、2016年のストロングサウザーが4番人気で1着と好走。遡れば2012年のピイラニハイウェイも6番人気で1着と巻き返しているだけに注意したい。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の4歳以上のGⅠ、JpnⅠで3着以内の実績がある馬。
 ・前年のみやこSの3着以内馬。
 ・前年の浦和記念の連対馬。
 ・前年の名古屋グランプリの連対馬。
 ・近2走で中央の3勝クラス以上に出走し、近2走とも3着以内で、一度はオープンかリステッド競走を勝利していた馬。
 ・前年の牝馬限定戦を除くダートグレードで、3着以内の実績がある4歳馬。
 ・目下2連勝の中央の4歳馬。


 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで4着以下の馬。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年2月7日(月) 13:55 山崎エリカ
【山崎エリカのダートグレード攻略】~佐賀記念2022~
閲覧 1,838ビュー コメント 0 ナイス 5

 中距離路線のJpnⅡやGⅢは、前年11月のみやこS浦和記念以来となるために、佐賀記念はJpnⅢとしては意外と強豪が集うことが多い。主なメンバーは、みやこS浦和記念の上位の実績馬。さらには東海SフェブラリーS出走権を逃した(旧、平安S)馬、前年の中央のオープン勝ちの新興勢力なども出走してくる。

 とにかく中央勢が手強いため、過去10年の地方馬の3着以内はゼロ。2008年にチャンストウライが優勝して以来、地方馬の苦戦の歴史が続いている。チャンストウライは前年の帝王賞で4着、名古屋グランプリで3着などの実績があった馬。それくらいの実績がないと、通用していない。

 では佐賀記念ではどのような馬を狙えばいいのかというと、滅多に出走してこないが、前年の古馬相手のGⅠ、JpnⅠで3着以内の実績がある馬が最有力。それらのこのレースでの成績は過去10年で【1・1・0・0】。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、2着は2014年のソリタリーキング。前記2頭は東海Sで敗れてここに出走して来た馬。遡れば2009年の覇者スマートファルコンや2010年の3着馬ロールオブザダイス、2011年のアドマイヤスバルも前記に該当していた。

 次いで有力なのは、前年のみやこSの3着以内馬。過去10年のこのレースでの成績は【3・0・0・0】と勝率100%だ。該当馬は2013年のホッコータルマエ、2018年のルールソヴァール、2021年のクリンチャーで、最近は出走する機会が増えている。

 さらに前年の浦和記念の連対馬も有力で、過去10年のこのレースでの成績は【1・1・1・0】と複勝率100%だ。1着の該当馬は2013年のホッコータルマエ、2着の該当馬は同年のエイシンモアオバー、3着の該当馬は2018年のマイネルバサラだ。

 一方、前年の名古屋グランプリの連対馬の過去10年のこのレースでの成績は、【0・2・0・1】。2着の該当馬は2013年のエイシンモアオバーと2018年のトップディーヴォ。唯一の4着に敗れたのは、2021年のロードゴラッソだが、2021年のみやこSの覇者クリンチャーや新興勢力が多数出走しており、仕方なかったと言える。エイシンモアオバーやトップディーヴォが2着だった年も、よりによってみやこSの3着以内馬が出走しており、出走のタイミングが悪かったと言えるだけに、データ上は浦和記念の連対馬と同等に取り扱いたい。

 また、近2走で中央の3勝クラス以上に出走し、近2走とも3着以内、一度はオープンかリステッド競走で勝利した馬も、過去10年で【1・1・1・0】と有力。1着の該当馬は2020年のナムラカメタロー、2着は2021年のアシャカトブ、3着は2019年のテーオーエナジーである。最近は実績馬の参戦が少なくなったこともあり、新興勢力の活躍が目立っている。

 その他、前走の川崎記念で4着以内だった馬も活躍を見せている。ダートグレードで連対実績のなかった2016年のマイネルバイカこそ4着に敗れているが、2014年にランフォルセが優勝している他、2012年のマイネルアワグラスも3着入線している。ダートグレードで連対実績のある川崎記念4着以内馬ならば、このレースで中心視できるだろう。

 穴馬は前走の東海S(旧、平安S)で4着以下に敗れた馬の巻き返しだ。東海Sで3着に敗れてフェブラリーS出走権を逃し、ここへ出走してきた2010年のロールオブザダイスや2013年のホッコータルマも3着、1着と好走しているものの、穴馬は東海Sで4着以下に敗れた馬だ。

 2012年のピイラニハイウェイが6番人気で1着、2015年のマイネルクロップ1番人気で1着、2016年のストロングサウザーが4番人気で1着、2013年のタカオノボルが3番人気で2着と巻き返している。マイネルクロップが優勝した年は、前走4着以内の中央馬が不在でメンバーが手薄だっやこともあり、同馬が1番人気に支持された。しかし、人気以上に好走することが多いので、穴馬の資格は十分あると言える。


 まとめるとこうなる!

 ●本命候補
 ・前年の古馬相手のG1で3着以内の実績がある馬。
 ・前年のみやこSの3着以内馬。
 ・前年の浦和記念の連対馬。
 ・前年の名古屋グランプリの連対馬。
 ・近2走で中央の3勝クラス以上に出走し、近2走とも3着以内で、一度はオープンかリステッド競走を勝利していた馬。
 ・前走の川崎記念で4着以内の馬。
  (ダートグレードで連対実績があることが条件)

 ●穴馬候補
 ・前走の東海Sで4着以下の馬。

[もっと見る]

2020年3月13日(金) 12:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/7~3/8)好調nigeプロ チューリップ賞○◎△的中などで週間回収率トップに!!
閲覧 725ビュー コメント 0 ナイス 4



7(土)に行われたG2チューリップ賞、G3オーシャンS、8(日)G2弥生ディープインパクト記念ほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
7(土)G2チューリップ賞では、○◎△的中で12万6900円払戻しのスマッシュヒットを披露。他にも先週は、G3オーシャンS、勝負予想中山10R上総S阪神12R4歳上2勝クラスなどの的中をマークし、週間トータル回収率217%、収支13万240円プラスを達成。2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
先週は、7(土)中京2R3歳未勝利での◎オーマイオーマイアスピラール的中、勝負予想中山10R上総Sでの◎アシャカトブレッドフレイ的中などを記録。週間回収率155%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
7(土)中京7R3歳未勝利、勝負予想中京8R4歳上1勝クラスG3オーシャンS的中をマーク。8(日)には阪神11R大阪城S、勝負予想阪神12R4歳上2勝クラスなどで活躍をアピールしています。週末2日間のトータルでは、回収率113%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
先週は、7(土)中山2R3歳未勝利での50万7740円払戻し、中京3R3歳未勝利中京8R4歳上1勝クラスなどで高配当をマーク。週間トータル回収率127%、収支トップの19万5620円プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、馬単マスタープロ(144%)、織本一極プロ(135%)、夢月プロ(122%)、あおまるプロ(122%←2週連続週末プラス)、シムーンプロ(116%)、金子京介プロ(108%)、馬侑迦プロ(105%)、ろいすプロ(102%←2週連続週末プラス)、にしのけいごプロ(105%)、蒼馬久一郎プロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年6月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月09日号】特選重賞データ分析編(154)~2019年ユニコーンステークス~
閲覧 2,864ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2019年06月16日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2014年以降)】
○4着以内 [5-5-5-45](複勝率25.0%)
×5着以下 [0-0-0-20](複勝率0.0%)

 2014年以降の3着以内馬15頭は、いずれも前走の着順が4着以内だった馬。大敗直後の馬は期待を裏切りがちです。デビューやオープン入りの時期がバラバラなうえ、地方のダートグレード競走や芝のビッグレースを経由してきた馬なども参戦する難解な一戦。しかし、基本的には直近のレース結果を素直に評価すべきだと思います。

主な「○」該当馬→ヴァイトブリックヴァニラアイスデュープロセス
主な「×」該当馬→アシャカトブノーヴァレンダワイドファラオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-5-5-24](複勝率38.5%)
主な該当馬→ヴァイトブリックデュープロセス

[もっと見る]

アシャカトブの口コミ


口コミ一覧

札幌11R エルムSの短評

 藤沢雄二 2023年8月6日() 12:02

閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 4

WIN5向けに各馬の短評を書いてみました。
札幌11RのエルムSです。

①ペイシャエス…近2走の内容イマイチ。59kgも他馬との比較でどうか?
②ファルコニア…ダート2走目で慣れは見込めても、勝ち負けまでは。
③ペプチドナイル…函館2走が共に快勝。札幌でも。
④ワールドタキオン…中央再転入から3連勝。勢いは認めて
⑤オーソリティ…実績は断然。超久々とダート適性に尽きる。
⑥セキフウ…コーナー4回でも好走。展開を味方にできれば。
⑦ロードブレス…2年前は3着。長期休養明けを1度使ったが、また4ヶ月開いて。
⑧ロッシュローブ…3走前に重の小倉1700mでオープン勝ち。距離経験は豊富で雨が味方になれば。
⑨シルトプレ…道営馬。芝の巴賞は度外視できるが時計比較では劣勢で。
⑩カフジオクタゴン…昨夏のレパードS勝ち以降は煮え切らず…。
⑪タイセイサムソン…先行できた時はオープンでも互角に。
⑫ルコルセール…最近は連続好走がないのが…。
⑬アシャカトブ…道悪は好材料。外枠がどうか?
⑭ベレヌス…夏場は走るがダート適性は疑問。



首位争い候補…③⑫⑥
上位争い…④⑪⑧

馬券の軸はペプチドナイルでいいと思うんですよ。
マリーンSで連対した4or5歳馬が【4-3-1-3】というデータから。
ただ同様に函館の大沼S→マリーンSを連勝してエルムSに臨んだテイエムジンソクが2着だったこと。
そしてエルムSの過去10年(函館開催の2013、2021年を含む)で逃げ切りが1回もないことを考えると
ことWIN5の馬券を組み立てる際にここでペプチドナイル1頭勝負というのは1番人気だけに度胸がいる。
これが3番人気とかいうので目を瞑って勝負でもいいのでしょうけど。

そして重箱の隅を突けば、今回は富田に戻るのになんで前走は藤岡佑だったの?という疑問はあって、騎手の上手い下手とは別に、クセの強い脚質で鞍上が固定できないところにいささかの不安はあります。

逆転候補は前述のデータを頼りにルコルセールになるでしょうか。
ここ6走で×→〇のリズムになっているのは気になるところだけど、データの後押しがあってオッズが手頃なら。

メンバーを見ると思いのほか先行馬が揃ってセキフウもチャンスは十分にありそう。
クセの強い脚質の馬がコロコロ乗り替わるのは…と書いたばかりではあるがペース読みに長けた武豊騎手を迎えて1番人気ではないのだから買っておいた方がいいでしょう。

オーソリティのダート適性はやってみないとわからないでしょう。
ただ当初はエプソムCで復帰する予定だったのが整わなくてエルムSに変更された経緯を考えると食指は動かない。だってやれる自信があったら札幌記念を使うでしょ。

3連勝中のワールドタキオンは相手強化が試金石。
その3連勝が裏開催→裏開催→宝塚記念の裏の東京に加えて、3勝クラス勝ちがハンデ戦なのでね、正攻法の考え方では単系の馬券は買いたくない。
でもね、一説には先週、重賞を勝った斎藤新が夜の街でブイブイ言わせているらしいのでw
その不純な動機がエネルギーになっているのであれば押さえる手もあるのかもしれません。

他では4走前のラジオ日本賞勝ちが光るアシャカトブ。
不良馬場の中山で今をときめくウシュバテソーロを完封した実績は金看板モノだが
当時はウシュバテソーロがダート2戦目だった上に、アシャカトブも2番枠を利して最高の立ち回りを披露。
なによりあの日は丹内無双でもあったので、小回りの13番枠で同じ芸当ができるかというと…。

いずれにせよここは手広く構えたい。

 しんちゃん51 2023年8月6日() 08:32
ダリア賞&HTB賞&苗場苗場特別&札幌スポニチ賞&驀進特...
閲覧 168ビュー コメント 2 ナイス 56

おはよ~♪

8月6日ですね!

別所哲也さ~ん、出番ですよ。

ハムの日なんで(^^♪

病むの日なんで精神的に病みますか?

あまりに馬券が当たらんので。

昨日も全く当たらず、札幌メインが1着3着。

その他はかすりもせず。今日こそ何とか取り返したいのですが・・・。

おいらの馬券の調子とは真逆で広島東洋カープは絶好調。

昨日は久々に先制・中押し・ダメ押しと安心して見る事が出来たね。

今日は広島にとって大事な日なんで何とか勝ってにっくき巨人を3タテしましょ!

新潟8R ダリア賞

◎②ニシノオウジョ
△①ジュントネフ
△➂マジックオブラブ
△⑤アトロルーベンス
△⑦マスクオールウィン
△⑧コラソンビート

馬連②ー①・③・⑤・⑦・⑧への5点。

前走は恵まれすぎた感があり時計面でも見るべきものはございませんが・・・。
ただメンバーがメンバーなんで強引でもハナ切ってくれたら2歳戦特有の前残りが期待出来るかと。

札幌9R HTB賞

◎➂ウインシュクラン
△⑤アトミカ
△⑥バールデュヴァン
△⑦キミノナハマリア
△⑨ヤマニンループ
△⑩オオキニ

馬連➂ー⑤・⑥・⑦・⑨・⑩への5点。

休み明けだけど仕上がりは良好みたい。何よりここは逃げ一車。展開面で大きな恩恵がありそう。
時計の掛かる馬場も何気に良さ気だしね。人気の①は馬場の悪化が不安なのと千八は距離不足で切り。

新潟9R 苗場特別

◎⑥インペラートル
△①ハナキリ
△⑧コンソレーション
△⑩レッドバロッサ
△⑪サウザンドスマイル
△⑫ジョーコモド

馬連⑥ー①・⑧・⑩・⑪・⑫への5点。

何をトチ狂ったのかここは大きく振り回してますね。前走は軽い馬場が向かなかった感があるのでな。
乾いた馬場で出来れば変わり身があるかも?人気どころに距離とか左回りとか不安材料あるからね。

札幌10R 札幌スポニチ賞

◎⑨ガリレイ
△①トーセンサンダー
△②テーオースパロー
△➂アスクエピソード
△⑧シャークスポット
△⑩ヴィアドロローサ

枠連⑦ー⑦と馬連⑨ー①・②・③・⑩への5点。

時計の掛かる馬場が向くのでここを狙ったみたい。馬場も悪くなりそうなのも良いね。
アンビバレントとクールムーアがやり合ってくれる展開になれば更によござんす。

新潟10R 驀進特別

◎⑪モテモテ
△①ルルルージュ
△②バオバブスピリット
△⑬フチサンメルチャン
△⑮トレンディスター
△⑰ディアナグラン

馬連⑪ー①・②・⑬・⑮・⑰への5点。

ここも往年のカープ在籍してたランス並みに振り回し。休み明けだけど千直は得意なんでここ目標に。
前走は馬場が悪かったのが影響したせいで良馬場なら巻き返しは十分可能。六枠ならギリOKかな?

札幌11R エルムステークス

◎⑧ロッシュローブ
〇⑬アシャカトブ
▲⑫ルコルセール
△⑦ロードブレス
△⑥セキフウ
△➂ペプチドナイル
×⑪タイセイサムソン

馬連⑧ー➂・⑥・⑦・⑫・⑬への5点。
馬単⑧ー➂・⑥・⑦・⑫・⑬への5点。
三連複⑧・⑬ー➂・⑥・⑦・⑪・⑫への5点。

馬場悪化の際は3戦3勝。お誂え向きの不良馬場になりました。小回り千七は十八番の舞台だしね。
叩き2戦目で出来も上がって来てるみたいだし。3走前には浜中騎手でオープン勝ち。

新潟11R レパードステークス

◎➂クレメダンジュ
〇⑭クールミラボー
▲④マオノアラシ
△②ソッコータルマカ
△⑥オメガギネス
△⑨ミスティックロア
×⑬エクロジャイト

枠連②ー②と馬連➂ー④・⑥・⑨・⑭への5点。
馬単➂ー②・④・⑥・⑨・⑭への5点。
三連複➂・⑭ー②・④・⑥・⑨・⑬への5点。

エクロジャイトにとってパクスオトマニカは厄介な存在。初ダートで砂被りたくないからハナ主張するだろうしね。スタートも危なっかしいから余計だね。ルクスフロンティアやソッコータルマカもいるし。
特にこのレースは例年差しタイプが台頭する事が多いんで展開向きそうなクレメダンジュから。
地方だけど重賞で2着した実績はここでも上。2走前に負かしたメイショウモズがユニコーンステークスで好走してるとこ見ても十分通用しそうだしね。
和田騎手も気に入ってるみたいで手を離さないしね。

札幌12R 3歳上1勝クラス

◎⑨ホウオウエンジェル
△②タリア
△④ダブルスナッチ
△⑪メリオルヴィータ
△⑫キャニオニング
△⑭コーリングユー

馬連⑨ー②・④・⑪・⑫・⑭への5点。

あと一押しが効かない状況だけど道悪がその一押しをしてくれそう。札幌にも好走実績あるしね。
滞在効果で元気もあるみたいだし。

新潟12R 3歳上1勝クラス

◎⑤セイウンシリウス
△➂パルティクラール
△⑦ニホンピロキーフ
△⑩アイオブザストーム
△⑬サトノスカイターフ
△⑱テンノメッセージ

馬連⑤-③・⑦・⑩・⑬・⑱への5点。

未勝利勝ち直後だけどね。2着馬が次走ですぐに勝ち上がった様に一定のレベルにあったかな?
もしかしたらだけど新潟が合うのかも知れないね。今回も減量起用で52kg。通用しても良いね。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 赤萬坊 2023年8月6日() 08:24
エルムS & レパードS おおざっぱ予想
閲覧 145ビュー コメント 0 ナイス 2

【エルムS】
◎ セキフウ
◯ ルコルセール
▲ ペプチドナイル
△ タイセイサムソン
△ アシャカトブ

単勝6
馬連BOX→3.6.11.12.13
三連複BOX→3.6.11.12.13

◎セキフウ、正直追い切りは軽めでいいのか?
と思うが武幸調教師自らの調整なので期待してみるか

【レパードS】
◎ オメガギネス
◯ クールミラボー
▲ ルクスフロンティア
△ ミスティックロア
△ エクロジャイト
△ ハッスルダンク

単勝6
馬連6軸→9.11.13.14.15
三連複6軸→9.11.13.14.15

なんかどれでも良い横一線っぽくて買い気は薄い
んー戸崎さんから流してみるか

予想終わってみれば両レースとも6番本命だった
だからどうと言う事はないんだけど
夏競馬の成績が酷いのでいい加減当たって欲しい(ㆀ˘・з・˘)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アシャカトブの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アシャカトブの写真

アシャカトブの厩舎情報 VIP

2023年8月6日エルムステークス G37着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アシャカトブの取材メモ VIP

2023年8月6日 エルムステークス G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。