ダイワキャグニー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
ダイワキャグニー
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2014年2月25日生
調教師菊沢隆徳(美浦)
馬主大城 敬三
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績24戦[8-0-3-13]
総賞金22,785万円
収得賞金6,800万円
英字表記Daiwa Cagney
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トリプレックス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
トリプルワウ
兄弟 ミエノワンダーアイアムイチバン
前走 2020/06/14 エプソムカップ G3
次走予定

ダイワキャグニーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 183622.191** 牡6 56.0 内田博幸菊沢隆徳500(-16)1.47.7 -0.236.1ソーグリッタリング
20/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16489.4614** 牡6 57.5 内田博幸菊沢隆徳516(+2)2.00.1 1.536.4④④トーセンスーリヤ
20/03/15 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 124424.363** 牡6 56.0 内田博幸菊沢隆徳514(+6)2.02.0 0.434.2サートゥルナーリア
20/02/01 東京 11 白富士S (L) 芝2000 14223.417** 牡6 58.0 内田博幸菊沢隆徳508(0)1.59.7 0.635.3インビジブルレイズ
19/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1547120.9146** 牡5 57.0 石橋脩菊沢隆徳508(+6)2.26.6 0.737.9スワーヴリチャード
19/10/21 東京 11 オクトーバー (L) 芝2000 137119.151** 牡5 57.0 内田博幸菊沢隆徳502(0)1.59.2 -0.033.7トリコロールブルー
19/09/01 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 182318.31016** 牡5 57.5 内田博幸菊沢隆徳502(+2)1.58.9 1.435.0⑥⑦ユーキャンスマイル
19/05/18 東京 11 メイS OP 芝1800 15223.821** 牡5 57.0 内田博幸菊沢隆徳500(-6)1.45.8 -0.333.5カラビナ
19/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 164814.089** 牡5 57.0 石橋脩菊沢隆徳506(+6)1.32.2 0.534.2⑧⑫⑬フィアーノロマーノ
19/03/10 中山 10 東風S OP 芝1600 148138.033** 牡5 56.0 内田博幸菊沢隆徳500(0)1.34.4 0.234.0⑦⑪⑩ジョーストリクトリ
19/01/26 東京 11 白富士S OP 芝2000 9333.624** 牡5 56.0 横山典弘菊沢隆徳500(0)1.59.9 0.633.6⑧⑨⑨ブラックスピネル
18/11/24 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 14583.417** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳500(+6)1.32.8 0.232.9⑤⑥グァンチャーレ
18/10/07 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 13578.557** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳494(-6)1.45.2 0.733.9⑤⑥⑤アエロリット
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 165102.8114** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳500(+2)1.49.4 2.036.7⑦⑨⑩サトノアーサー
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 156102.511** 牡4 57.0 横山典弘菊沢隆徳498(+4)1.45.6 -0.134.1⑧⑩⑦ストーンウェア
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 168154.223** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳494(-4)1.34.3 0.233.9⑥⑥リスグラシュー
18/01/06 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 17594.935** 牡4 56.0 横山典弘菊沢隆徳498(+4)2.00.1 0.334.8⑦⑦⑩⑩セダブリランテス
17/11/25 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 18243.711** 牡3 55.0 横山典弘菊沢隆徳494(+8)1.32.6 -0.033.8サトノアレス
17/10/08 東京 11 毎日王冠 G2 芝1800 123327.774** 牡3 54.0 北村宏司菊沢隆徳486(+2)1.45.8 0.233.7リアルスティール
17/05/28 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1871540.91014** 牡3 57.0 北村宏司菊沢隆徳484(-2)2.28.1 1.234.4④⑤⑧⑨レイデオロ

⇒もっと見る


ダイワキャグニーの関連ニュース

 ★エプソムCを勝ったダイワキャグニー(美・菊沢、牡6)は今週末、宮城県の山元トレセンへ放牧に出され、秋まで休養。毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)あたりでの復帰を目指す。5着アトミックフォース(美・武藤、牡4)は「左回りがいい」(武藤調教師)ことから次走は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)か毎日王冠が有力。

 ★関東オークス1着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝3)はブリーダーズゴールドC(8月13日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)で重賞連勝を目指す。

 ★天保山S2着レッドルゼル(栗・安田隆、牡4)、6着スマートダンディー(栗・石橋、牡6)はプロキオンS(7月12日、阪神、GIII、ダ1400メートル)に向かう。

 ★灘Sを勝ってOP入りを決めた ダノンテイオー(栗・大久保、牡4)はジュライS(7月18日、阪神、L、ダ1800メートル)に向かう。

 ★マーメイドS9着ミスマンマミーア(栗・寺島、牝5)は、函館記念(7月19日、函館、GIII、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★鳴尾記念15着キメラヴェリテ(栗・中竹、牡3)は、北村宏騎手とのコンビでラジオNIKKEI賞(7月5日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。僚馬でかきつばた記念4着リアンヴェリテ(牡6)は大沼S(28日、函館、L、ダ1700メートル)で連覇を目指す。

 ★13日東京の1勝クラス(芝2000メートル)を勝ったコスモインペリウム(美・和田雄、牡3)は、ラジオNIKKEI賞へ。騎手は未定。

【エプソムC】ダイワキャグニー重賞初勝利! 2020年6月16日(火) 04:54

 エプソムCが14日、東京競馬場で18頭によって争われ、9番人気のダイワキャグニーが2番手から抜け出して重賞初勝利を飾った。また、マーメイドSが同日、阪神競馬場で16頭によって争われ、酒井騎乗で7番人気のサマーセントが2番手追走から抜け出してV。重賞初挑戦で初勝利を挙げた。

★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら★14日阪神11R「マーメイドS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】東京巧者ダイワキャグニーが重賞初V 2020年6月15日(月) 05:00

 エプソムCが14日、東京競馬場で18頭によって争われ、9番人気のダイワキャグニーが2番手から抜け出して重賞初勝利を飾った。勝ち星の8勝すべてが東京コースで、秋のGI戦線が楽しみだ。2着に5番人気のソーグリッタリング。3着に最低18番人気のトーラスジェミニが逃げ粘り、3連単は421万9320円の大波乱となった。

 ◇

 9番人気のダイワキャグニーが、13回目の挑戦で重賞初勝利。にこやかな表情で内田騎手は会心の騎乗を振り返った。

 「ペースが速かったけど、自分の位置は確保しようと思っていました。ゴールまで突き抜けてくれと思いながら追っていました。(勝っても)“オープン特別止まり”といわれていたので、重賞を勝てて良かったです」

 好スタートを切ると、大外からハナを主張してきたトーラスジェミニを行かせて2番手につけた。直線を向いたときの手応えは決して良くなかったが、そこからがファイトあふれる鞍上の真骨頂。左ステッキの連打で闘志をかき立てて残り1ハロンで先頭に立つと、後続を尻目にトップで駆け抜け、16年連続JRA重賞勝ちを決めた。

 これまでメイS連覇などオープン特別、リステッドで5勝を挙げながら、重賞では2度の3着が最高。しかし、この日は大仕事をやってのける予兆があった。「マイナス体重のわりに、ここ数戦のようにカリカリしていなくて落ち着きがあった。毛ヅヤも雰囲気も良かったね」と内田騎手。16キロ減の思い切ったシェイプアップを施し、中間に左側だけ深いブリンカーを装着するなど陣営の試行錯誤が実った形だ。

 勝ち星の8勝すべてを東京で挙げている“府中マイスター”で、秋は天皇賞やジャパンCなどの大舞台も視野に入ってくるだろう。

 「全レースをコンスタントに走るタイプではないけど、まだ伸びしろはあると思います。さらにタイトルを取ってほしい」とジョッキーは今後の飛躍を期待する。6歳の初夏に花開いたキングカメハメハ産駒は、まだまだ大輪を咲かせるはずだ。(漆山貴禎)



★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

ダイワキャグニー 父キングカメハメハ、母トリプレックス、母の父サンデーサイレンス。黒鹿毛の牡6歳。美浦・菊沢隆徳厩舎所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。馬主は大城敬三氏。戦績24戦8勝。獲得賞金2億2785万円。重賞は初勝利。エプソムC菊沢隆徳調教師、内田博幸騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+人名より」。

[もっと見る]

【エプソムC】18番人気トーラスジェミニ3着激走 2020年6月15日(月) 04:58

 最低18番人気のトーラスジェミニが3着だ。スタート直後から押してハナへ。不良馬場ながら前半5ハロンが59秒1の速い流れで引っ張り、直線半ばでダイワキャグニーにかわされてからも、しぶとい粘り腰を見せて馬券圏内を確保した。木幡育騎手は「(直線では)一瞬、勝てるかもと思いました。自分の形なら粘り強いですね。こんな馬場も全く苦にしませんでした」とパートナーの健闘をたたえた。

★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】最低人気トーラスジェミニが激走3着 木幡育「一瞬勝てるかもと思いました」 2020年6月14日() 19:24

 6月14日の東京11Rで行われた第37回エプソムC(3歳以上オープン、別定、GIII、芝1800メートル、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、内田博幸騎手騎乗で9番人気のダイワキャグニー(牡6歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、ハイペースのなか好位を追走し、直線で逃げ馬を捕らえて抜け出し悲願の重賞初制覇を果たした。タイムは1分47秒7(不良)。



 木幡育也騎乗のトーラスジェミニは、好スタートから押して押してハナを主張し取り切ると、道中もペースを落とすことなく淡々したレースを展開。直線でも後続を一旦は突き放し粘り込みをはかる。最後は甘くなり捕らえられはしたものの、最低人気3着の激走で大波乱を演出してみせた。



 ◆木幡育也騎手「(直線では)一瞬勝てるかもと思いました。自分の形なら粘り強い。こんな馬場も全く苦にしませんでした」

★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【エプソムC】5番人気ソーグリッタリングは2着 藤井「最内枠だったので割り切って乗りました」 2020年6月14日() 19:21

 6月14日の東京11Rで行われた第37回エプソムC(3歳以上オープン、別定、GIII、芝1800メートル、18頭立て、1着賞金=4100万円)は、内田博幸騎手騎乗で9番人気のダイワキャグニー(牡6歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が、ハイペースのなか好位を追走し、直線で逃げ馬を捕らえて抜け出し悲願の重賞初制覇を果たした。タイムは1分47秒7(不良)。



 ソーグリッタリング(5番人気)は五分のスタートを決めると、道中は好位の内めをロスなく追走。直線では勝ち馬の後ろからじりじりと脚を伸ばし、最後は逃げたトーラスジェミニをハナ差捕らえたものの2着まで。重賞初制覇には至らなかった。



 ◆藤井勘一郎騎手「最内枠だったので割り切って乗りました。よく我慢して走ってくれたし、こんな馬場でもこなして頑張ってくれました」

★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワキャグニーの関連コラム

閲覧 2,522ビュー コメント 0 ナイス 10

昔は、ここがG1初勝利となることの多い、先行馬のレースだった宝塚記念。最近はやたらと牝馬が来るようにもなってきました。私個人としては、牡牝混合のG1でマイルまでならいざ知らず、なかなか中距離以上だと牝馬に本命を打ちづらかったのですが、最近はもう牡牝関係なく強ければ本命を打つように切り替えました。

上半期の締めのG1、しかもグランプリは何としても当てたいものですが、馬券的には結構悩ましいメンバーです。




<全頭診断>

1番人気想定 サートゥルナーリア:4連勝でホープフルS皐月賞のG1ふたつ勝ったあたりでは、どれだけ強くなるんだろうと思わせつつ、断然1番人気の1.6倍で臨んだダービーで4着に負け、秋の天皇賞6着と残念な結果。その後は有馬記念で2着と距離は保つことも示しつつ、金鯱賞は貫禄勝ちで左回り不安を払拭した。本来、古馬の牡馬を引っ張っていく立場の馬なのだが、倒した相手がいかにも弱くて、サトノソルタスダイワキャグニーギベオンラストドラフトとG2とは言ってもかなり層の薄い感じ(ダイワキャグニーは先週の道悪で前で粘ってエプソムCを勝ったが)で、1番人気で買える馬かというと微妙か。

2番人気想定 ラッキーライラック阪神JFを勝ち、1番人気で臨んだ桜花賞アーモンドアイに敗れてからはメンタル的にまいったのか、しばらく不振気味だったが昨秋から復活傾向。エリザベス女王杯を勝ち、香港でも2着、大阪杯も勝ち、しかも馬体を増やしつつ更に強くなってきた。成長力を示していて、ここも非常に楽しみ。

3番人気想定 クロノジェネシス:たまに大物を出すバゴ産駒で、昨秋の秋華賞を勝ち、今年は京都記念勝ち、大阪杯2着と充実している。ただ前走もラッキーライラックには完敗で、ここで逆転は難しいのでは。

4番人気想定 ブラストワンピース:ドタドタした感じの巨漢馬で、強さを見せたり、凡走したりと扱いの難しい馬。能力は高いのだが、大外を引いてしまった今回は、立ち回り下手だけに妙味薄いか。

5番人気想定 グローリーヴェイズ:香港でも期待通り勝ってくれたステイヤーだが、距離不足と思われて人気を落としそうなここは、レース上手だけに楽しみ。

6番人気想定 キセキ:昨年の2着馬だが、その後は不振気味で気難しさが増してきている。敢えてここで買う必要は無いのでは。

7番人気想定 ワグネリアン大阪杯5着と期待ほど走ってくれなかったが、福永騎手はもっと長い距離がいいと、世間の評価とら逆の発言をしている。ただそう器用な感じでなく、東京で瞬発力を生かすのが合っているタイプなので、内回りで好走するかというと違うのでは。

8番人気想定 スティッフェリオ:前走の春の天皇賞で11番人気2着と激走した。私自身は期待していて11番人気というのが意外だったが、今回は北村友騎手がクロノジェネシスに乗るため幸騎手への乗り替わりで、その点はマイナスか。ただ、正直そう難しいタイプでなさそうで、この人気なら楽しみ。

9番人気想定 カデナ:3年前の弥生賞馬が前々走の小倉大賞典で激走して、期待していた大阪杯でも11番人気ながら4着と好走した。引き続き調教では元気で、充実期間はまだ持続している様子で、それなりに期待できそう。ただ、前走4着は正直勝負がついたあたりでの差しで、激走は難しいか。



10番人気以下想定

ダンビュライト:去勢後に約半年間休んで臨んだ前走の天皇賞春は、楽に先行できそうで期待したがイマイチ。鉄砲駆けするが叩いても上向かないタイプで、今回はあまり期待できないか。

トーセンカンビーナ阪神大賞典2着、春の天皇賞でも5着とだんだん強くなってきている。京都のほうがより良いのかもしれないが、距離はこのくらいが良さそうで、人気ほど差は無いのでは。

モズベッロ:今年は、日経新春杯勝ち、日経賞2着と充実していて、春の天皇賞はディープブリランテ産駒には距離が長く、しかも掛かっていた。巻き返しがあって不思議ない。

ペルシアンナイト:だんだんマイルでのスピード勝負がきつくなってきており、衰えもあるが、ハービンジャー産駒らしくこのくらいの距離で、もうひと花咲かせる激走というのはあるかも。

メイショウテンゲン:数少ない本格的ステイヤーだけに、ダイヤモンドS(2着)と阪神大賞典(3着)に比べ軽いスピードを問われる春の天皇賞では着順を落とした。距離は少し足りないがスタミナを問われる流れになったら出番も。

レッドジェニアル:昨年の京都新聞杯勝ちの後は着順こそ冴えないものの大阪杯鳴尾記念とそう負けておらず、人気以上にやれるタイプでは。

トーセンスーリヤ:前走は10番人気でG3新潟大賞典を制したが、まだここでは厳しそう。

アフリカンゴールド:昨秋のアルゼンチン共和国杯(3着)頃までは頑張っていたのだが、今年は3戦ともに二桁着順であり、激変は期待できなさそう。

アドマイヤアルバ:もう1年以上、ここ8戦中7戦で二桁着順のスランプ状態で、この大一番では期待薄。


<まとめ>
有力:ラッキーライラックサートゥルナーリアクロノジェネシス

ヒモに:グローリーヴェイズスティッフェリオ

穴で:レッドジェニアルモズベッロ


登録済みの方はこちらからログイン

2020年6月19日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】馬場は生き物・迷ったら内枠/函館スプリントS展望
閲覧 1,000ビュー コメント 0 ナイス 5

私はよく”馬場は生き物”というのだが、先週のエプソムカップではまさにそのことを痛感した。

前の週の安田記念グランアレグリアの外差しが決まり、先週も雨の中の競馬で外が伸びていたように思えた。しかし、府中の芝は時々刻々と変化する。土曜日から各馬外に出して内が案外使われていなかったこと、また日曜になり天候が回復してきたこともあったのか、気づけばインが伸びる馬場に戻っていたようだ。

ヒントを与えてくれたのは東京10レースのサトノフウジン。レーン騎手が内を突くと、そのまま最後まで伸び切って抜け出し、それを見て各騎手もインが生きていることを確信したのかもしれない。

メーンのエプソムカップでは逃げたシンガリ人気のトーラスジェミニが粘り込み大波乱を演出。勝ったのは内枠から好位につけたダイワキャグニー、2着にも最内枠のソーグリッタリングが入り、3連複70万超の大万馬券だが、種を明かせば逃げ馬が内枠を連れて来るという決着だった。だからといって獲れたわけではないのだが、回顧とはある意味で言い訳を見つける作業なので、適切な言い訳をできることは重要だ。今回は差しに回った、あるいは外を回した、という言い訳できる馬を覚えておくだけでも今後に向けては十分価値がある。


〜迷ったら先行&内枠

現代の芝の馬場整備技術は発達しているので、かつてのような外伸びはレアケース。基本的には内枠に張っていた方が確率が高く、”迷ったら先行&内枠”というのが鉄則だ。

エプソムカップの10分前、マーメイドSもやはり先行内枠決着。2番手から抜け出したサマーセントに追いすがったのは、道中インを立ち回り直線も最内を突いたセンテリュオと、最内枠のリュヌルージュだった。これで3連複は万馬券。阪神芝は開幕週、2週目ともにインの状況が良く、引き続き今週末もイン狙いが正解か。

さらに内が狙いという意味では、先週開幕した函館の芝コースだろう。開幕週だった先週は、芝で14レース施行され、

1枠の馬(4-0-3-11)
8枠の馬(2-0-1-25)

と明らかにイン有利。1枠の馬の単複を買い続けたら、結果的には楽々プラスだった。競馬予想とは目の前の馬のことを考える、ミクロ予想も大事だが、全体像を掴むという意味でマクロ予想も重要なのである。

…なんて偉そうに言って、私は最内枠のリュヌルージュに自信の本命を打ちながらも、サマーセントを消してしまう愚か者なのである。悲しいかな、わかることと当たることは違うのだ。


函館スプリントS展望

気を取り直して今週末、重賞は2レースだが、内枠を重視したいのはやはり函館芝で開催される函館スプリントステークスだろう。開幕2週目芝1200m重賞にフルゲートの16頭が揃い、先行勢が多くない組み合わせを考えれば、やはりイン重視がセオリー。

先週の函館芝1200mでは7レース行われ、2ケタ馬番の馬は35頭が出走して(0-3-2-30)と未勝利。2ケタ馬番から人気薄で好走した馬は2頭いたが、そのうち1頭は逃げ馬なので、外からの差しを決めた人気薄は日曜メインのインスピレーションのみ。細かいことを考えるよりは、インを狙えということをまずはアタマに入れておきたい。

本稿執筆時点でまだ枠順は出ていないのだが、内枠を条件に狙ってみたいのはエイティーンガールジョーマンデリングランドボヌールの3頭。

エイティーンガールの坂井騎手は言わずと知れた内枠巧者で、初重賞制覇となった昨年フィリーズレビューでのイン突きや、京都大賞典でのドレッドノータスでのイン突きは記憶に新しいところだ。

ジョーマンデリンは先週のレースが好内容で能力的に引けは取らない。病み上がりとはいえやはりイン突きの名手である岩田康誠騎手が騎乗する。

グランドボヌールオーシャンSで大健闘の4着。鞍上の城戸騎手は知名度こそ高くないがスタートは上手で、短距離の先行ではしばしば好騎乗を見せてくれる。

今週末はシンプルにイン重視で、上記の馬たちを中心に狙ってみるつもりだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年6月19日(金) 13:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/13~6/14) シムーンプロ ◎ファイブフォース ◎ビートザウイングス ◎ヘライアなど◎絶好調、2週連続プラス達成
閲覧 493ビュー コメント 0 ナイス 3



14(日)のG3マーメイドS、G3エプソムCほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
13(土)は東京6R3歳未勝利スキルショット的中を皮切りに、東京9R八丈島特別メイクアンシーなどを挟み、函館11R函館日刊スポーツ杯ファイブフォース(単勝79.7倍)的中のビッグヒット! さらに、14(日)には東京1R3歳未勝利ヘライア東京4R3歳未勝利ビートザウイングス東京9R八王子特別ヴィーヴァバッカスと単勝ゲットのファインプレーを連発。週間トータル回収率170%、収支16万5710円プラスをマークしました。2週連続プラスを達成。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
13(土)函館5R2歳新馬東京6R3歳未勝利などで好調をアピールすると、さらに阪神10R三田特別メイショウホウトウ東京10R三浦特別での21万オーバーと、勢いに乗って大勝。他にも、14(日)勝負予想阪神4R3歳未勝利○◎▲的中、東京4R3歳未勝利ビートザウイングス的中などで、土日2日間トータル回収率197%、収支34万2370円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
先週は、13(土)東京9R八丈島特別メイクアンシー阪神10R三田特別メイショウホウトウとビッグヒットを連発。14(日)G3エプソムCも◎ダイワキャグニーの単を仕留め、週間トータル回収率193%、収支51万110円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
13(土)阪神9R甲武特別、14(日)函館5R2歳新馬、同東京6R3歳未勝利などの的中を記録。迎えた日曜メインでは、函館11RUHB杯を◎△△で仕留め13万8950円、G3マーメイドSを△◎△的中計17万2970円払戻しとスマッシュヒットを連発。週間トータル回収率129%、収支20万8620円を達成し、3週連続週末プラスとしています。
 
 
 
この他にも、豚ミンCプロ(141%←3週連続週末プラス)、いっくんプロ(129%)、あおまるプロ(122%←2週連続週末プラス)、覆面ドクター・英プロ(125%)、馬侑迦プロ(118%)、イレコンデルパサープロ(117%←2週連続週末プラス)、エース1号プロ(111%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(107%)、暴君アッキープロ(101%←6週連続週末プラス)、夢月プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2020年3月19日(木) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/14~3/15)蒼馬久一郎プロ 金鯱賞◎▲○的中! サラマッポプロは中山牝馬S◎リュヌルージュ推奨GET!
閲覧 511ビュー コメント 0 ナイス 5



14(土)のG3中山牝馬S、G3ファルコンS、15(日)に行われたG2金鯱賞、G2フィリーズRほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
14(土)は中山2R3歳未勝利中山6R3歳1勝クラスなどの予想を披露しプラス収支を達成。15(日)には、まず挨拶代わりに阪神2R3歳未勝利などを記録するとその後、中山2R3歳未勝利では◎チョーズンワン的中で10万8000円払戻し、中山5R3歳未勝利では◎ヒューマンコメディ(単勝68.2倍)に本命を打ち40万9200円とスマッシュヒットを連発。週間トータル回収率200%、収支53万9000円プラスをマークし総合トップに立っています。また2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
14(土)は阪神5R3歳未勝利での◎アーニングフェイム阪神7R4歳上1勝クラスの◎ステラストラータなどを披露。15(日)には、まず中京1R3歳未勝利での◎○▲パーフェクト的中でスタートダッシュ、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール中山9RスピカSワイプティアーズと好調予想を連発し、連日のプラス収支を決めました。週間回収率186%をマークし、3週連続週末プラスを達成!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
14(土)は中京5R3歳未勝利○◎▲的中、阪神7R4歳上1勝クラスでの8万オーバー払戻し(1911%回収)などを記録すると、G3ファルコンSでは「母系の血から1400への距離短縮は歓迎」と評した◎シャインガーネットから◎▲的中。さらに勢いに乗って、阪神12R4歳上2勝クラスライデンバローズ(単勝61.1倍)的中を決め、この日の大幅プラスを決めました。翌15(日)も、中山5R3歳未勝利▲○◎的中、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール的中をマークし、最後はG2フィリーズRを◎エーポスヤマカツマーメイド×ナイントゥファイブで仕留めてフィニッシュ。週間回収率163%、収支21万6230円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
14(土)は中山1R3歳未勝利などの的中を披露。15(日)は、阪神6R3歳1勝クラス的中、中京8R4歳上1勝クラスなどで好配当を達成。迎えた中京メインG2金鯱では、◎サートゥルナーリアサトノソルタスダイワキャグニーで的中し、3連単144.4倍含め2万8070円払戻し(779%回収)を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(土)G3中山牝馬Sでは、「柔軟な走法で中山向き」と評した伏兵◎リュヌルージュ(単勝125.0倍)を仕留めるファインプレー予想を披露。15(日)にも阪神6R3歳1勝クラス的中などの活躍を披露しています。
 
 
 
この他にも、新参者プロ(160%)、ジョアプロ(140%)、夢月プロ(139%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(100%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年11月21日(木) 12:00 覆面ドクター・英
ジャパンカップ・2019
閲覧 2,558ビュー コメント 0 ナイス 14

ジャパンカップというレースは、私が競馬を始めた30年近く前は、「世界の強豪に日本代表が挑むが、敗れる」という挑戦者の立場の大レースでした。外国馬も前評判とは違って、それほどの成績でなくても日本競馬への適性があったら激走してしまったりと、世界との差を感じさせられる時代でした。それが、年々日本馬が強くなり、また高速馬場だと勝負にならないと、とうとう今年は外国馬ゼロの年となってしまいました。現在の最強馬アーモンドアイもおらず、正直、日本馬同士でも最高峰の戦いという感じはしないメンバー構成ですが、近年ほぼ消しで良かった外国馬が来ない分、相対的に日本馬の枠が増えたことで馬券的には面白いとも言えます。友道厩舎の5頭出しも、このくらいの距離を目指した馬づくりをしてきていることの結果とのことですが、すごいですよね。


<全頭診断>
1番人気想定 ワグネリアン天皇賞(秋)では流れが向かずに5着だったが後方にいた時点でノーチャンスなレースだった。友道師は、距離が延びるのは良いとコメントしているし、実力上位なのは確かだが、正直400m延びるのは私自身は、そう歓迎ではないと思っている。ダービー馬で神戸新聞杯も勝ってこの距離で実績を残してはいるが、掛かり気味だったりもよくあり、前走後方となったから単純に距離が延びれば差し切れるかといえばそうでもないのがこのJCだから。JCは前に行って末脚を伸ばすタイプが好走するレースであり、同距離・同コースでも後方待機の瞬発力自慢で十分勝負になるダービーとは違ったレースと考えたほうが良い。

2番人気想定 ユーキャンスマイル:昨秋の菊花賞で3着したのもありステイヤー路線を歩みダイヤモンドS勝ち、春の天皇賞5着とそれなりの結果を出した。夏以降は中距離路線を使ってきて、新潟記念勝ち、天皇賞(秋)でも後方から鋭く差してきて4着と、同期のダービー馬のワグネリアンにも、とうとう先着した。スタミナ面と上昇度を加味すると、今回のJCはこちらが優勢では。

3番人気想定 レイデオロ:昨年の有馬記念2着までは堅実な馬だったが、ドバイ遠征で負けてからは宝塚記念5着、オールカマー4着とすっかりしぼんでしまった。2年前のJCで2着したように適性のある舞台なのだろうが、闘争心を取り戻せるかどうか。能力があるのは今更言うまでもないが……。

4番人気想定 スワーヴリチャード:昨年のJC3着でもあり、得意の左回りで巻き返したいところだろうが、やんちゃさが無くなったとともに終いの頑張りも無くなった。ただマーフィー騎手だと先週のペルシアンナイト同様に衰えてきていても頑張らせる騎乗をしてくるかも。坂路調整に変えてみたりと陣営は工夫しているが、そう簡単には巻き返せないのではという気持ちのほうが強いが。

5番人気想定 カレンブーケドールオークスで2着したようにこの舞台は向く可能性があるし、53kgという斤量も有利。近年は牝馬がやたらと走るレースでもある。ただ古馬や牡馬を押しのけて勝つまでの感じの馬ではないのでは。

6番人気想定 ムイトオブリガード:今回より100m長いアルゼンチン共和国杯の得意な馬で、同レースでは昨年2着、今年は1着と好走を続けている。昔はアルゼンチン共和国杯はG2とは名ばかりの三流ステイヤーのハンデ戦であったが、近年は出世レースとなっていて、似た舞台のここもそこそこやれていいかも。

7番人気想定 シュヴァルグラン:一昨年のJC勝ち馬(本命を打って馬券をとらせてもらった恩義のある馬)で昨年も4着と頑張った。ステイヤー寄りの馬で、前走より距離延びるのは良いのだろうがさすがに年齢的な衰えあり。

8番人気想定 エタリオウ:3月の日経賞2着までは、たくさんの2着を積み重ねてきたが、それ以降は人気より走れない状況で天皇賞(春)4着、宝塚記念9着、京都大賞典5着と得意の2着が遠ざかっている状況。そもそもそう強くないと私自身は初めから思っている馬。横山典騎手が前走後に深いブリンカーに戻したほうがいいと指摘しているように、心身バラバラの状況という印象。

9番人気想定  ルックトゥワイス:今年は目黒記念勝ち、前走アルゼンチン共和国杯でも4着と東京のこのくらいの距離は合う。実績は落ちるが激走可能なレベルにはいる一頭だろう。最近は若い馬が好走するレースだが、デットーリ騎手が乗れば、6歳秋でも最後にひと花というシーンも。(それにしても、デットーリ騎手元気ですよね。30年近く前のJCでも乗っていたし、途中にコカイン所持問題とか、飛行機墜落しても生存したり、色々あった中でまだ世界のトップに君臨してますから)

10番人気以下想定
マカヒキ:一昨年のJCでは4着とそこそこ走れていた馬。この2戦は二桁着順となっているように衰えたダービー馬となってしまっていて、ディープインパクト産駒は不調続きからの巻き返し激走がほとんど無い。

ダンビュライト:今年は京都記念1着、前走の京都大賞典2着と京都だと坂の下りで勢いつけての惰性で走るのが得意なよう。東京では、内へ内へ切れ込んだ事もあり、いい走りは期待薄。

ジナンボー新潟記念で2着して、ようやく重賞でもやれるところを示したディープインパクト×アパパネという良血馬。ただ、距離はやはり2000mのほうが良いのでは。

タイセイトレイル:夏の札幌のあまり向かない洋芝で3着続きだったが、前走は適性舞台となったアルゼンチン共和国杯2着と好走した。ここも適性条件だが、ちょっと荷が重いか。

ダイワキャグニー:リステッド競走を勝っての参戦だが、新潟記念で惨敗しているように、この相手は厳しい。

ウインテンダネス:1年半前の目黒記念勝ち以降はさっぱりで、ここも荷が重い。


<まとめ>
有力:ユーキャンスマイルワグネリアン

ヒモに:ムイトオブリガードカレンブーケドール

穴で:ルックトゥワイス

[もっと見る]

2019年11月17日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年11月17日号】特選重賞データ分析編(177)~2019年ジャパンカップ~
閲覧 2,784ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 ロンジン賞 ディープインパクトメモリアル ジャパンカップ 2019年11月24日(日) 東京芝2400m


<ピックアップデータ>

【“同年4月以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
○あり [10-10-9-68](複勝率29.9%)
×なし [0-0-1-72](複勝率1.4%)

 ここ半年の戦績がポイント。過去10年の3着以内馬延べ30頭中、2013年3着のトーセンジョーダンを除く29頭は、同年4月以降にJRAのG1・G2で4着以内となった経験がある馬でした。しばらく大敗が続いている馬、国外やG3・オープン特別のレースを主戦場としてきた馬は、思い切って評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→カレンブーケドールユーキャンスマイルワグネリアン
主な「×」該当馬→ウインテンダネスシュヴァルグランダイワキャグニー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が25戦以内」だった馬は2009年以降[10-10-10-95](複勝率24.0%)
主な該当馬→カレンブーケドールユーキャンスマイル

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワキャグニーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 6


どうもどうも。


先週のエプソムカップは推したソーグリッタリングが2着に来たものの、サトノアーサーは来ず。
ダイワキャグニーを買えずハズレ。ましてやトーラスジェミニなんて予想の視界にも入っておりませんでした。
梅雨の時期は馬場読みが難しいですね。
手を伸ばさずにソーグリッタリングの複勝で良かったなあ、と終ってからのタラレバで頭がいっぱいであります。

誰も買っていないから配当が高くなるのは当たり前ですが、自分だけ当たらないかなと妄想してしまいます。
それくらい、先週は全くと言っていいほど馬券は当たらず。嫁に怒られるんじゃないかってくらいの負けでございます。。。

「梅雨は馬券を控えよう。買わない勇気も大事。」と心に刻むモノの、きっと今週も馬券を買う中毒者なのでありました。
地道に研究して、当たるように精進したいと思います。


さてさて話を切り替えまして、現代人のスマートフォン普及率は80%を超えるとも言われております。
音楽に動画、その他にもこれ一つでなんでもできます。写真も信じられないくらい高画質で「誰でも簡単に」撮影できます。
SNSもネット競馬も、さらには動画サイトもこれだけ浸透できたのは、ひとえにスマートフォンのおかげかと思います。
最近ではサブスク産業も盛んでございますし、パソコンをわざわざ開かなくても、掌の中で情報が手に入れられることは素晴らしいことです。

そんな現代人なら、誰しもやるのは「ソーシャルゲーム」ではないでしょうか。
私はおじさんらしく、ポケモンGOを長らく続けております。

GPSが連動して自分がポケモントレーナーとなって外でゲームを行う、とても斬新でした。
ポケモンGOに限らず、所謂「位置ゲー」は全世界にフィールドがあるというのは、
今までのTV画面内で行うゲームとは異なり、まさしくスマートフォンの優位性を高めたゲームだと感心してしまいます。

さて、そんなポケモンGOには「ポケストップ」というスポットが全国にあります。
そのポケストップを踏むと、「ギフト」と呼ばれるアイテムが手に入ることがあります。
ゲーム内の友達同士で「ギフト」をやり取りするといった要素でございます。

もちろん競馬場内にもポケストップが多々あります。
私の友人は中山競馬場の近くに住んでおり、たまに中山競馬場のポケストップを送ってくれます。
中山競馬場のポケストップギフトにはキタサンブラックが勝った有馬記念の写真が貼ってあります。

そのほかの競馬場にもポケストップが多々あり、それを求めて競馬場内をウロウロするのも楽しいものです。
今は無観客が続いており、競馬場やウインズへは訪れることはできませんが、
オープンした際には普段の競馬場の楽しみ方と違った魅力を見つけるのも楽しいかもしれません。
(一番は馬券が当たることが楽しいのでしょうが・・・)


来週は函館SSとユニコーンSが重賞であります。

ユニコーンSは3歳ダート路線の一級戦と目論まれており、非常に楽しみな一線です。
ユニコーンSはレッチェバロックとカフェファラオにとても注目が集まりますね。
ほかにもフルフラットやタガノビューティーにデゥードヴァンなどなど、いい馬がたくさんいます。

レッチェバロックは前走は圧巻のパフォーマンスでした。
前走の2~4着も勝ち上がりレベルの高い一線でしたし評価してもよいかもしれません。
ただ、ゴリゴリのアメリカ血統であり仕上がり早いだけかも?と疑う声もあります。
さらに一級戦のダート戦でまわりはパワフルな牡馬ばかり、本馬は牝馬なだけにあっさり負けという事もあるかもしれませんね。
前走のパフォーマンスをどこまで信じるのかが焦点でしょう。


一方、函館SSはライトオンキューに期待したいです。
ダイアトニックは58kgがどうでるのか、
フィアーノロマーノも57kgで1200mの対応がどうなのかというところです。
シヴァ―ジも気になりますが、函館競馬場が脚質に合うのかなと考えてしまいます。

今週もレース検討に時間をさいている競馬おじさんなのでした。

 ユウキ先生 2020年6月15日(月) 09:34
☆こんな高配当当ててみたい☆
閲覧 114ビュー コメント 0 ナイス 11

昨日行われたエプソムC!

勝ったのは東京コースが大の得意でありながら単勝は9番人気だったダイワキャグニーでした☆

先日亡くなった大城オーナーに捧げる勝利となりましたね(*^-^*)

天国でこのレースも応援していたと思います☆

2着は5番人気のソーグリッタリング!1番枠を上手く活かす藤井騎手の騎乗でした♪

3着にはなんとなんと!!!

18頭中18番人気のトーラスジェミニが入り!!!

3連単の配当は~~~~約422万~~~~~~~~~

ビックリです!!!

「こんな配当当てたい・・・」と一人つぶやいていました・・・(-_-)zzz

[もっと見る]

 回収率予報官 2020年6月14日() 21:40
【回収率予報】結果(32週目) 
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 6

回収率予報官です。
今週の予報の結果は表をご覧ください。

100%と90%がほぼ同じに。来週には元に戻って欲しいなぁ。

50%の方は好調で、過去10週で949件のうち1勝しかしてません。
50%は買ってはいけません。


予想コロシアムの成績とこの表に違いがありますが、以下の理由によるものです。
・表は単勝の最終オッズをもとに購入額を決めていますが、
 コロシアムはデータ作成時点で購入額を決めています
・コロシアムはレースに予測回収率100%がない場合、90%の馬を購入しています

予報対象レースの1着の結果は以下になります。

13(土) 函館 01R *7 100% × 19.6倍(6) メサテソーロ
13(土) 阪神 01R *1 90% ▲ 6.6倍(3) サトノスライヴ
13(土) 函館 02R *8 90% ◎ 5.0倍(2) ダッチマン
13(土) 阪神 02R *8 90% ◎ 3.9倍(2) ニホンピログルーヴ
13(土) 東京 02R 10 90% ◎ 3.5倍(1) タッカーメイヴィス
13(土) 函館 03R 11 70% ▲ 2.7倍(1) ファルーク
13(土) 阪神 03R *9 80% ○ 2.2倍(1) メイショウカズサ
13(土) 東京 03R *1 90% ・ 24.8倍(9) リンガスウォリアー
13(土) 函館 04R 14 80% ◎ 2.1倍(1) ベッサメモー
13(土) 阪神 04R *5 100% ・ 25.5倍(8) トウケイミラ
13(土) 東京 04R *5 90% ◎ 4.6倍(2) バーンパッション
13(土) 函館 05R *1 90% ○ 3.9倍(1) リンゴアメ
13(土) 阪神 05R *3 80% ○ 2.5倍(2) ヨカヨカ
13(土) 東京 05R *8 80% ◎ 2.7倍(1) ノックオンウッド
13(土) 函館 06R *1 80% ◎ 3.8倍(1) ラヴケリー
13(土) 阪神 06R *4 70% ◎ 2.5倍(1) アウサンガテ
13(土) 東京 06R *6 90% ・ 13.3倍(6) スキルショット
13(土) 函館 07R 14 80% ▲ 4.8倍(3) ウインアルカンナ
13(土) 阪神 07R *9 100% ▲ 5.0倍(2) クインズヴィヴィ
13(土) 東京 07R 11 80% ◎ 2.0倍(1) レッドラルジュ
13(土) 函館 08R *8 80% ○ 1.7倍(1) アサカディオネ
13(土) 阪神 08R *8 90% ◎ 4.2倍(1) ペオース
13(土) 東京 08R *6 80% △ 4.3倍(4) コスモインペリウム
13(土) 函館 09R *6 70% ・ 38.5倍(8) ユキノグローリー
13(土) 阪神 09R *4 80% ◎ 3.3倍(1) ヒートオンビート
13(土) 東京 09R 10 90% ・ 44.6倍(8) カラテ
13(土) 函館 10R *4 80% △ 7.4倍(4) シークレットアイズ
13(土) 阪神 10R *2 80% ・ 43.5倍(11) メイショウホウトウ
13(土) 東京 10R *8 80% ・ 51.6倍(12) ポップシンガー
13(土) 函館 11R *2 70% ・ 79.7倍(16) ファイブフォース
13(土) 阪神 11R *8 80% ・ 16.8倍(5) サヴィ
13(土) 東京 11R 13 80% ○ 4.8倍(3) サンレイポケット
13(土) 函館 12R *9 90% △ 11.9倍(4) レースガーデン
13(土) 阪神 12R 11 70% ▲ 6.3倍(3) ダイアナブライト
13(土) 東京 12R 11 90% ○ 3.2倍(1) ニュートンテソーロ
14(日) 函館 01R *6 70% ▲ 4.6倍(2) カレンヒメ
14(日) 東京 01R *4 70% ・ 24.3倍(7) ヘライア
14(日) 函館 02R *3 80% ○ 3.7倍(2) フォギーデイ
14(日) 阪神 02R *1 80% ◎ 1.7倍(1) ゼツエイ
14(日) 東京 02R 10 80% ○ 5.2倍(2) フォワードアゲン
14(日) 函館 03R 12 100% ・ 19.3倍(7) ナイトコマンダー
14(日) 阪神 03R *9 90% ○ 5.9倍(3) ロニセラ
14(日) 東京 03R *5 70% ○ 4.6倍(2) ホウオウセレシオン
14(日) 函館 04R 12 80% ▲ 4.2倍(2) サマーエモーション
14(日) 阪神 04R *7 90% ▲ 4.6倍(2) ルールシェーバー
14(日) 東京 04R 16 80% ・ 41.4倍(9) ビートザウイングス
14(日) 函館 05R *8 80% ・ 27.0倍(6) リメス
14(日) 阪神 05R *8 80% △ 9.7倍(4) フラーズダルム
14(日) 東京 05R *1 90% △ 10.2倍(4) ユーバーレーベン
14(日) 函館 06R 13 70% ○ 4.2倍(2) ボマライン
14(日) 阪神 06R *1 80% ○ 2.3倍(1) ナリタザクラ
14(日) 東京 06R *2 90% ▲ 7.0倍(5) ショウナンマルーン
14(日) 函館 07R *8 90% × 17.4倍(7) ハヤブサペコムスメ
14(日) 阪神 07R *1 80% ◎ 1.9倍(1) プリモダルク
14(日) 東京 07R *6 90% ◎ 2.6倍(1) ラストマン
14(日) 函館 08R *4 80% ◎ 2.5倍(1) アドマイヤポラリス
14(日) 阪神 08R *2 80% ○ 4.7倍(3) オールイズウェル
14(日) 東京 08R *7 60% ・ 290.1倍(14) モデレイト
14(日) 函館 09R *1 90% △ 6.7倍(3) リゲイン
14(日) 阪神 09R 14 90% ▲ 3.7倍(2) ウルトラマリン
14(日) 東京 09R 16 70% △ 15.1倍(7) ヴィーヴァバッカス
14(日) 函館 10R *8 90% ◎ 2.4倍(1) リョウガ
14(日) 阪神 10R 11 90% × 5.5倍(3) ダノンテイオー
14(日) 東京 10R *5 80% ◎ 3.8倍(2) サトノフウジン
14(日) 函館 11R *6 100% ◎ 5.8倍(2) ジョーマンデリン
14(日) 阪神 11R 13 100% ・ 14.7倍(7) サマーセント
14(日) 東京 11R *6 80% ・ 22.1倍(9) ダイワキャグニー
14(日) 函館 12R 11 80% ▲ 7.9倍(3) マイネルズイーガー
14(日) 阪神 12R 16 100% ○ 7.0倍(3) カワキタアジン
14(日) 東京 12R *5 80% ◎ 2.1倍(1) アストロブレイク

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワキャグニーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダイワキャグニーの写真

ダイワキャグニーの厩舎情報 VIP

2020年6月14日エプソムカップ G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイワキャグニーの取材メモ VIP

2020年6月14日 エプソムカップ G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。