タイムフライヤー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
タイムフライヤー
タイムフライヤー
タイムフライヤー
タイムフライヤー
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2015年2月1日生
調教師松田国英(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績15戦[3-3-0-9]
総賞金12,942万円
収得賞金6,100万円
英字表記Time Flyer
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
タイムトラベリング
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ジョリーザザ
兄弟 マンハッタンロックボールドアテンプト
前走 2019/11/09 東京中日S杯武蔵野S G3
次走予定 2019/12/01 チャンピオンズカップ G1

タイムフライヤーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/09 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 165917.882** 牡4 56.0 藤岡佑介松田国英464(0)1.34.8 0.235.5⑩⑧ワンダーリーデル
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 14223.516** 牡4 57.0 C.ルメー松田国英464(-20)2.04.1 0.637.0④④④ロードゴラッソ
19/08/11 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 145712.256** 牡4 56.0 池添謙一松田国英484(+18)1.42.4 0.537.4モズアトラクション
19/02/10 京都 11 京都記念 G2 芝2200 128116.358** 牡4 55.0 和田竜二松田国英466(+2)2.15.2 0.435.5ダンビュライト
19/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 166126.725** 牡4 56.0 和田竜二松田国英464(+10)1.59.4 0.235.3⑭⑭④④ウインブライト
18/10/21 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 1871380.2136** 牡3 57.0 和田竜二松田国英454(+2)3.06.7 0.634.1⑪⑪⑫⑫フィエールマン
18/09/23 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 105527.486** 牡3 56.0 和田竜二松田国英452(+2)2.26.5 0.935.1④④⑤⑤ワグネリアン
18/05/27 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 1812110.01411** 牡3 57.0 内田博幸松田国英450(-4)2.24.4 0.834.7⑪⑩⑨⑨ワグネリアン
18/04/15 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 161112.3610** 牡3 57.0 内田博幸松田国英454(-4)2.01.9 1.135.8⑧⑧⑧⑦エポカドーロ
18/03/17 阪神 11 若葉S OP 芝2000 128121.215** 牡3 56.0 C.ルメー松田国英458(+2)2.00.5 0.534.9⑨⑩⑩⑩アイトーン
17/12/28 中山 11 ホープフルS G1 芝2000 17474.211** 牡2 55.0 C.デムー松田国英456(-4)2.01.4 -0.235.5⑮⑯⑯⑨ジャンダルム
17/11/25 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 9221.712** 牡2 55.0 C.デムー松田国英460(+2)2.01.6 0.034.2グレイル
17/10/28 京都 9 萩ステークス OP 芝1800 7662.711** 牡2 55.0 C.デムー松田国英458(0)1.49.7 -0.736.1⑥⑥オーデットエール
17/09/16 阪神 2 2歳未勝利 芝1800 6552.921** 牡2 54.0 C.ルメー松田国英458(+2)1.50.3 -0.133.3アドマイヤアルバ
17/08/06 新潟 5 2歳新馬 芝1800 104413.642** 牡2 54.0 北村宏司松田国英456(--)1.50.5 0.132.6ロックディスタウン

タイムフライヤーの関連ニュース

★8年ぶり来日のL.デットーリ騎手 ルックトゥワイスとのコンビで参戦/ジャパンC



 ジャパンCで3勝を挙げているL.デットーリ騎手は、ルックトゥワイス(牡6歳、栗東・藤原英昭厩舎)とのコンビで参戦。同騎手のJRA・GI参戦は2011年のダービー(12着)以来8年ぶりで、2005年のジャパンC以来14年ぶりのJRA・GI制覇がかかる。ルックトゥワイスは、5月の目黒記念で重賞初制覇を飾り、前走のアルゼンチン共和国杯では4着だったが、デットーリ騎手は同馬をGI初制覇に導くことができるかどうか。



 また、昨年のダービー馬ワグネリアン(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)には、テン乗りとなる川田将雅騎手が騎乗。同騎手は今年のJRA・GIで勝ち星こそないが、2着5回、3着3回と上位に多く入っており、今年のJRA・GIでの3着以内率は.500となっている。川田騎手は昨年のジャパンCでは2着だったが、7度目の挑戦でジャパンC初勝利を挙げることができるかどうか。



スプリンターズS2着のモズスーパーフレア インディチャンプの妹アウィルアウェイも参戦/京阪杯



 スプリンターズS2着のモズスーパーフレア(牝4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、京阪杯に出走する。同馬はスプリンターズSではスタート直後から積極的に先行してレースの主導権を握り、ゴール寸前でタワーオブロンドンに交わされたものの、1/2馬身差の2着に入った。今回、モズスーパーフレアには松山弘平騎手が騎乗するが、GIで好走した実力を示すことができるかどうか。なお、過去10年の京阪杯で逃げ切り勝ちは4回あり、2016・17年に連覇を遂げたネロは2年連続で逃げ切っている。



 また、オパールSを制したアウィルアウェイ(牝3歳、栗東・高野友和厩舎)は、父ジャスタウェイ、母ウィルパワ一という血統で、先週のマイルCSを制したインディチャンプの妹にあたる。同馬は京都の芝1200メートル戦で葵S3着、オパールS1着と好走しているが、重賞初制覇を飾って春秋マイルGI制覇を果たした兄に続くことができるかどうか。Vなら、ジャスタウェイ産駒はJRA重賞初制覇となる。なお、アウィルアウェイには北村友一騎手が騎乗する。



★新馬→野路菊Sを連勝したマイラプソディ ディープ産駒ミヤマザクラにも注目/京都2歳S



 京都2歳Sは、重賞に昇格した2014年以降、ハーツクライ産駒が2勝、2着1回、3着2回と好成績を挙げており、2017年にはグレイルタイムフライヤーがワンツーフィニッシュを決めている。今年の京都2歳Sには、ハーツクライ産駒で新馬→野路菊Sを連勝したマイラプソディ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が出走するが、デビューからの連勝を伸ばすことができるかどうか。同馬には武豊騎手が騎乗する。



 また、今年のJRA2歳重賞での種牡馬別勝利数を見ると、トップは3勝を挙げているディープインパクト産駒。京都2歳Sには、前走の未勝利戦で札幌芝2000メートルの2歳レコードを更新(2分2秒1)したディープ産駒のミヤマザクラ(牝、栗東・藤原英昭厩舎)が出走する。同馬は出走馬で唯一の牝馬だが、牡馬を破って初の重賞タイトルを手にすることができるかどうか。なお、グレード制が導入された1984年以降、種牡馬のJRA年間最多勝は4勝で、ミヤマザクラが勝てばディープ産駒はこの記録に並ぶ。



ジャパンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載★京阪杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載★京都2歳Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

【京都2歳S】レース展望 2019年11月18日(月) 15:35

 今年の京都開催最終週は、土曜メインに京都2歳S(23日、GIII、芝2000メートル)が組まれている。毎年、10頭前後の少頭数になりがちだが、重賞になってから5年の短い歴史でも2014年シュヴァルグラン(3着)、17年タイムフライヤー(2着)、18年ワールドプレミア(3着)と負けた馬の中からのちのGI馬が出ており、目が離せない一戦だ。

 今年の中心的存在は新馬-野路菊Sとデビューから連勝中のマイラプソディ(栗東・友道康夫厩舎、牡)だ。現2歳世代はサリオス(サウジアラビアロイヤルC)、ウーマンズハート新潟2歳S)、ワーケア(アイビーS)など当たり年と言われているハーツクライ産駒の1頭で、しかもこのレースでは14年ベルラップ、17年グレイルが優勝と同産駒が強い。逸材の宝庫、友道厩舎でも早々とクラシック有力候補として話題になっており、内回りの芝2000メートルをクリアして来年へつなげる走りを見せたい。

 対抗馬とみなされているのが、紅一点のミヤマザクラ(栗東・藤原英昭厩舎)。新馬戦(札幌芝1800メートル)こそ勝負どころで動くに動けない位置に入って全く追えず4着に終わったが、続く未勝利戦(札幌芝2000メートル)で5馬身差圧勝のうっぷん晴らし。このきょうだいでディープインパクト産駒の牝馬は初めてで馬体もコンパクトに出たぶん、全兄マウントロブソン(フジテレビ賞スプリングS)やポポカテペトル菊花賞3着)などよりも鋭い切れ味を持っている。

 ロールオブサンダー(栗東・橋口慎介厩舎、牡)は今回と同舞台の紫菊賞を勝って2戦2勝。2戦とも稍重馬場だっただけに、良馬場のスピード勝負になったときが未知数だが、小回り向きの先行力はアドバンテージになる。

 ヴァルナ(栗東・寺島良厩舎、牡)は京王杯2歳Sで3着に好走し、重賞でも通用する力を示している。今回は600メートルの距離延長がポイントとなるが、現2歳世代が初年度のエピファネイア産駒は芝2000メートル【8・5・4・16】で単勝回収率324%、複勝回収率133%の好成績。勝率24・2%、連対率39・4%、複勝率51・5%も同産駒の距離別成績でいずれもトップだ。同じ父を持つ前述のロールオブサンダーショウナンバレリオ(栗東・池添兼雄厩舎、牡)などとともに注目だ。



京都2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【チャンピオンズカップ】特別登録馬 2019年11月17日() 17:30

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】マイルCS 今週も「勝負がかりの外国人騎手騎乗馬を探せ」がテーマ! 2019年11月15日(金) 14:30

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) こういう言い方は失礼になるかもしれませんが、いったいなにが起こっているんですか!(笑)

新良(以下、新) 自分でも驚いています。さすがにハマり過ぎですよね(笑)。

編 単なる的中ではなく、毎週のように大爆発。先週はエリザベス女王杯ラッキーライラック(3番人気1着)、デイリー杯2歳Sレッドベルジュール(3番人気1着)、武蔵野Sタイムフライヤー(8番人気2着)を指名し、これで2週続けて4重賞中3レースが的中というかたちになりました。

新 馬と騎手のおかげです。

編 いやいや、謙遜しないでください。推奨するのは乗り替わり限定、しかも重賞をはじめとする注目レースにターゲットを絞ってのこの結果は、もはや奇跡に近いと思います。

新 与えられた条件下で全力を尽くしているだけですよ。

編 もうなにも言うことはありません。今週もお願いします。それだけですね。

新 あまり力まず、これまで通りマイペースでやっていきます。

編 早速ですが、マイルCSの見解から伺っていきましょう。

新 先週もそうだったんですが、最大のポイントは外国人騎手がどの馬に乗るか、になりますね。

編 デットーリ騎手の来日延期は残念ですが、今週からはムーア騎手、ビュイック騎手が参戦します。スミヨン騎手、マーフィー騎手も加え、とんでもない布陣になってきました。

新 今年の11月に来日する外国人騎手は、過去最高のラインナップと言っていいでしょう。誰がどのレースを勝つよう配置されているのか? それは見極めることが、的中に直結すると思います。マイルCSでは、私は北村友一騎手からムーア騎手に乗り替わる⑩アルアインに注目しました。

編 G1を2つ勝っているこの馬でも、メンバー的には伏兵の扱いになりそうですね。

新 そこがとても大きくて、私はムーア騎手なのに妙味がある点を重く考えています。どれだけ「ムーア人気」を集めても、ダノンの2騎、インディチャンプダイアトニックを上回ることはないでしょう。相性の良い北村友騎手とのコンビをわざわざ解体してムーア騎手を乗せているあたりにも、陣営の意気込みを感じます。

編 まさに先週のラッキーライラックのような……。

新 おっしゃる通りです。石橋脩騎手からスミヨン騎手に乗り替わったとたんにあのパフォーマンス。今週もその再現に期待しています。馬自身は、実績的にも血統的にも、マイルは対応可能です。

編 わかりました。注目しましょう。土曜日の東京スポーツ杯2歳Sのほうはいかがでしょうか?

新 こちらは丸山元気騎手からマーフィー騎手に乗り替わる②リグージェが狙い目になると思います。

編 丸山騎手には失礼ながら、超鞍上強化という印象を受けます。

新 それは否めないでしょう。マーフィー騎手は先週の京都は2勝にとどまりましたが、過去に4回騎乗して3勝を挙げている東京芝1800mなら話は別。ベストパフォーマンスを披露してくれるでしょう。

編 相手は強力そうですが……。

新 今年の2歳重賞は1戦1勝馬が結果を残しているので、その流れに乗ってほしいですね。レース当日はこの馬を管理する木村哲也調教師の誕生日でもありますし、万全の状態で出走してくるはずです。

編 手ごろな人気に落ち着きそうな点はいいですね。

新 はい。ぜひ買い目に組み込んでみてください。


★その他の注目乗り替わり★
土曜東京9R ⑨ウラノメトリア川須栄彦→ムーア)
日曜京都8R タフチョイス鮫島良太→ビュイック)


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。昨年10月に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【武蔵野S】リーデル重賞初V!3連単235万円馬券呼んだ 2019年11月10日() 05:05

 武蔵野Sが9日、東京競馬場で16頭によって争われ、9番人気で横山典騎乗のワンダーリーデルが中団から直線で外を豪快に伸びて重賞初制覇。チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)の優先出走権を手にしたが、次走は未定。2着は8番人気タイムフライヤー、3着に13番人気ダノンフェイスが入り、3連単は235万円超の大波乱となった。1番人気のエアアルマスは11着。

 ダート界に遅咲きの新星誕生だ。波乱の主役は9番人気ワンダーリーデル。先週のアルゼンチン共和国杯(ムイトオブリガード)に続く今年重賞5勝目の横山典騎手が手応え十分に振り返る。

 「強かったです。自在性のある馬だとみていたので、出たなりで。いいポジションで競馬ができたし、最後も思った以上にはじけてくれました」

 後方をロスなく進み、4コーナーで流れるように外へ出すとアクセル全開。2着タイムフライヤーを競り落とし、力強く1馬身1/4差抜け出した。

 以前は7ハロン以下が主戦場だったが、3月に沖調教師(定年引退)から引き継いだ安田翔調教師が初めてまたがって「大人びた遊びがあった。距離を延ばしたらいい面が出るかも」と直感。特長が生きる東京で使い続け、6歳にして重賞初制覇を果たした。

 くしくも、母の父マヤノトップガンが3日にこの世を去ったばかり。出走権を得たチャンピオンズCを含め、次走は様子を見てから決められるが、横山典騎手は「距離が延びても心配ないと思います」。可能性を広げたワンダーリーデルの動向に注目だ。 (千葉智春)

ワンダーリーデル 父スタチューオブリバティ、母アストレアピース、母の父マヤノトップガン。鹿毛の牡6歳。栗東・安田翔伍厩舎所属。北海道浦河町・大島牧場の生産馬。馬主は山本能成氏。戦績26戦7勝。獲得賞金1億6704万円。重賞初勝利。武蔵野S安田翔伍調教師、横山典弘騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+リーダー(スペイン語)」。



★9日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【武蔵野S】レースを終えて…関係者談話 2019年11月10日() 05:05

 ◆藤岡佑騎手(タイムフライヤー2着「前走(6着)は2000メートルで力んでいたので、きょうは前に馬を置いてリラックスして走らせた。勝ち馬の方が一枚上でした」=チャンピオンズC出走の可能性も

 ◆大野騎手(ダノンフェイス3着)「展開が向いたこともありますが、しまいはしっかりと反応できて、いい競馬でした」

 ◆北村宏騎手(ダンツゴウユウ4着)「内枠だったので内を狙った。前があくまで時間がかかったが、あいてからはよく伸びた」

 ◆森泰斗騎手(サンライズノヴァ5着)「最後は59キロがこたえて苦しくなった」

 ◆ルメール騎手(デュープロセス7着)「3コーナーで少しブレーキをかけ、直線でまたブレーキをかけていた」

 ◆川田騎手(エアアルマス11着)「砂をかぶってしまうと、こうなってしまいますね。内枠が当たった時点で厳しかったです」



★9日東京11R「武蔵野S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイムフライヤーの関連コラム

閲覧 1,370ビュー コメント 0 ナイス 3

先週の当コラムではエリザベス女王杯の穴馬として、マーフィー騎手のウラヌスチャーム、そして2年連続2着のクロコスミアを挙げたが、最終的な本命は◎サトノガーネット

レースは逃げたクロコスミアがスローに落とし、直線ではラッキーライラックに交わされたものの粘りに粘って3年連続の2着。一方、期待したサトノガーネットは9着と惨敗。まるで想定と異なるレース展開になってしまったこともあるが、人気を見て欲にまみれた予想をするとロクなことがないな…という意味でも反省のレースだった。どうも、秋はオッズに目がくらむ。

それにしても勝ったラッキーライラックは鮮やかだった。スローの流れをインで溜め、直線は上がり32秒8。7年前、父オルフェーヴルでは早仕掛けによりあと一歩のところで凱旋門賞制覇を逃したスミヨン騎手だったが、その娘で、今度は仕掛けを我慢して強烈な末脚を引き出したのだから、競馬はドラマである。


~ハズレをただのハズレで終わらせない

さて、エリザベス女王杯は悔しいレースだったが、収穫もあった。土曜の武蔵野Sだ。先週の当コラムで、

『ダートの差し追い込み決着は”非日常”。なかなか見られるものではないが、上手くハマれば大きな馬券を手にできる可能性がある。これから冬場を迎えるとタフなダートのレースも増えて来るので、みやこSのような差し追い込み馬が台頭する波乱のパターンは頭に入れておきたい』

と書いたが、早速その教訓を生かす機会が訪れたのだ。

本命に推奨したのは◎タイムフライヤー。ここ2走は掛かってしまい全く力を出せない競馬ながら見せ場を作っており、溜めることができれば一変の可能性ありとみた。そして今回は陣営も溜める競馬を示唆。距離も縮めて来たし、狙うならココしかないという読みだった。

あとは相手だが、差し馬の流れになる可能性があるとみて、みやこSの教訓を生かした。そこで穴で狙ったのがワンダーリーデル。直線は抜け出したタイムフライヤーワンダーリーデルが差し切り勝ち。3連系の馬券は難しすぎるとみて、馬連での波乱を狙ったのも功を奏し、馬連にして2万円台の馬券がキレイに舞い込んだ。



別に、ココで当たった自慢をしたいわけではない(多少はしたいが)。そうではなく、競馬は続いているということを言いたいのだ。ただ今週が終われば来週、来週が終わればまた再来週では教訓が生きない。頭とお金を使った渾身の予想だからこそ、的中も不的中も先に生かさなければ意味がない。外れてもタダでは転ばない、その気持ちを大事にしたい。

競馬はストーリーであり、また記憶のギャンブルでもあるのだ。


~ダノン2騎にインディチャンプ、豪華メンバーが揃うマイルCS

さて、今週末は今年の京都ラストG1・マイルチャンピオンシップ。来年の秋に京都競馬場が改装工事に入るため、京都での当レースの開催は2023年までしばしのお別れとなる。

そして今年は締め括りにふさわしい豪華メンバーが揃いそうだ。天皇賞(秋)アーモンドアイとの激戦を繰り広げたダノンプレミアム皐月賞~ダービーでは惜しくも及ばなかったものの秋初戦の毎日王冠を快勝したダノンキングリー、今年の安田記念の覇者インディチャンプなどが参戦してきた。

上位勢はいずれ劣らぬ強豪揃いだが、その中で狙ってみたいのはインディチャンプ安田記念では出遅れたアーモンドアイ、そして今回人気を集めるだろうダノンプレミアムらが後方でもがくのを尻目に、好スタートからインを捌いて抜け出しを決めた。前述の2頭よりは生粋のマイラーといったタイプで、多少折り合い面での難しさがあるだけに、毎日王冠からゆったり間隔を取って距離短縮となる今回は絶好の狙い目だろう。池添騎手の騎乗も面白そうなので、あとは内枠を引きたいところだ。

上位勢は強力だが、伏兵で怖い馬も挙げておきたい。

最大の惑星候補はクリノガウディー。まだ1勝馬の身ながら、朝日杯FSではアドマイヤマーズの2着など、重賞での実績は豊富だ。近走はイマイチの印象もあるが、2走前の京成杯AHはロスが大きく脚を余しており、前走の富士Sも不利があった。京都の外回りは合いそうだし、スムーズならチャンスがあるはずだ。

また、上がり馬のダイアトニックも侮れない。全6勝中5勝が1400mという生粋の1400m巧者だが、ロードカナロア産駒らしい器用さと自在性が武器。上手く立ち回れれば、実績上位勢にひと泡吹かすシーンもありそうだ。

マイルチャンピオンシップの結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年9月25日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月25日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(169)
閲覧 2,092ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カンナステークス、シリウスステークス、ポートアイランドステークス、スプリンターズステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月28日(土) 中山09R カンナステークス
【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
●460kg未満 [0-1-1-40](複勝率4.8%)
●460kg以上 [6-5-5-17](複勝率48.5%)
→馬格のない馬は不振。また“JRA、かつ1200m、かつ出走頭数が9頭以上のレース”において連対経験のない馬は2013年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2019年09月28日(土) 阪神11R シリウスステークス
【“JRA、かつ芝のレース”における連対経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [4-7-6-25](複勝率40.5%)
●なし [6-3-4-86](複勝率13.1%)
→芝のレースに実績がある馬は堅実。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ芝のレース”において連対経験があるのは、アングライフェンタイムフライヤーピオネロヤマカツライデンロードゴラッソの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

2019年2月15日(金) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/9~2/11)岡村信将プロが日曜東京8R◎マイネルアンファン的中で121万のホームラン!ほか12名がプラス収支をマーク!
閲覧 889ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、10(日)に京都競馬場でG2京都記念、東京競馬場でG3共同通信杯が、雪による土曜東京競馬順延によってG3クイーンCが11(祝月)にスライドして行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京都記念は、タイムフライヤーが逃げて前半1000mを1分3秒3(推定)で通過するスローな流れ。ブラックバゴが後方から外を通って並び掛ける動きはあったものの、それ以外は少頭数らしく隊列に大きな変化のないまま3コーナーから4コーナーへ。外を通ってダンビュライトステイフーリッシュが前の2頭との差を詰めながら直線に入ります。最内を突いたパフォーマプロミスも加わって、馬場の中ほどにかけて4~5頭横一線となった争いからまず抜け出したのはダンビュライト。そのダンビュライトの外を通っては1番人気ステイフーリッシュも差を詰め、さらに外からはマカヒキケントオーも追い込みを見せます。しかし、この争いを先んじて抜け出していた6番人気ダンビュライトが封じてV。重賞2勝目を挙げています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ西野圭吾プロスガダイプロ
岡村信将プロ
シムーンプロ奥野憲一プロろいすプロ豚ミンCプロら計18名が的中。また、プロテスト最終審査としてプロ予想MAX参戦中のあげだしさんも的中を披露しています。
 
G3共同通信杯は、断然人気の支持を集めたアドマイヤマーズが逃げる展開。2番手に2番人気フォッサマグナ、3~4番手に3番人気ダノンキングリーと、人気馬が前目につける態勢で直線を向くと、1馬身ほどのリードを築いてアドマイヤマーズが逃走Vへスパートを開始。2番手フォッサマグナは直線半ばで苦しくなって後退。ここへ、最内を突いて迫ったのはダノンキングリーでした。懸命に追われるアドマイヤマーズに、余力十分の手応えで並び掛けるダノンキングリー。上り3F32.9秒のキレを披露し、最後は2歳王者に1馬身1/4差をつけて優勝。無傷の3連勝で重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、金子京介プロ岡村信将プロスガダイプロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ馬侑迦プロろいすプロほか計18名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからはャンヌさんイレコンデルパサーさんら4名が的中しています。
 
12(祝月)にスライドして行われたG3クイーンCは、2番人気ビーチサンバが出遅れる以外は各馬まずまず出揃っての幕開け。ハナを奪ったのは大方の予想通りジョディーで、終始1馬身半~2馬身ほどのリードで逃げて直線に入っていきます。2番手にはミリオンドリームズが迫り、その外からはカレンブーケドールが脚を伸ばします。さらに外からクロノジェネシス、大外ビーチサンバと、人気2頭はさらに後方からの末脚勝負に。残り200mあたりで、まずクロノジェネシスが抜け出すと、ビーチサンバも連れて単独2番手へ。最内で粘り込みを図るジョディーを、阪神JF2~3着馬が交わしたところでゴールとなりますが、軍配は先に抜け出した1番人気クロノジェネシスビーチサンバの追い上げをクビ差封じて、重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、KOMプロサウスプロ佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロきいいろプロろいすプロほか計18名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからはイレコンデルパサーさんら4名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
先週は、大波乱決着となった10(日)東京8Rを、◎マイネルアンファン(単勝121.9倍)で的中!121万9,000円払戻しのホームランを披露しました。10(日)東京10Rでの◎サングラス的中(20万1,000円払戻し)、11(祝月)東京8Rニシノジャガーズ的中、9(土)小倉11Rバイオレントブロー的中などと併せて、週間トータル回収率359%、収支129万260円プラスの断トツトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
9(土)は小倉1Rの◎○馬単1点的中含む予想を披露し、この日の大幅プラスを決めると、翌10(日)には小倉4Rフィデリオグリーン(単勝14.6倍)の的中でさらにプラスを上積み。週末トータル回収率202%をマークし、引き続きの好調をアピール。これで5週連続週末プラス達成となっています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)京都1Rテオレーマ的中計13万9,320円払戻しなどで回収率231%を達成。10(日)は小倉12Rトーセンアルバータ(単勝25.2倍)的中などで回収率172%をマーク。11(祝月)はG3クイーンC的中などで回収率232%達成と、3日連続のプラス収支を記録。週間トータルでは回収率172%、収支33万2,550円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →奥野憲一プロ
9(土)小倉2Rでの3連複334.1倍、10(日)東京3Rでの3連単2757.1倍、11(祝月)東京3Rでの3連複223.7倍的中などを披露!週間トータルでは回収率194%をマークし、収支26万6,920円の大幅プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、馬侑迦プロ(158%)、西野圭吾プロ(154%)、霧プロ(138%)、マカロニスタンダーズプロ(137%)、サラマッポプロ(126%)、シムーンプロ(125%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(107%←4週連続週末プラス)、スガダイプロ(104%)、ろいすプロ(102%)、ゼット1号プロ(102%←6週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、イレコンデルパサーさん(165%)、あおまるさん(138%)、新参者さん(126%)、暴君アッキーさん(102%)らが、プロテスト最終審査3週目をプラスで終えています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年2月10日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/京都記念 G2(霧プロ)
閲覧 997ビュー コメント 0 ナイス 2

京都芝2200mの的中率18%、回収率108%。芝2200m重賞の的中率18%、回収率111%。京都芝重賞の的中率24%、回収率115%。16年以降、こんな成績を残しているウマニティ公認プロ予想家がいます。それが、本日京都記念の予想を担当してくれる霧プロです。レース条件的にはドンピシャリ。その圧倒的なコース適性と勝負強さに期待しましょう。

本命は⑪タイムフライヤーです。「芝向きの血だけでなく、ダート寄りの血を併せ持つ馬の好走が目立つレースで、ダートG1馬を近親に持つ本馬の血統イメージはピッタリ。ハーツクライ産駒ということで、前走からの距離延長や広いコースに変わるのも歓迎材料」と力強く推奨してくれました。対抗は⑦パフォーマプロミス。単穴は②ノーブルマーズ。以下、⑧と⑫を押さえ、馬券は馬連・3連複1頭軸流し⑪→②⑦⑧⑫、馬単マルチ⑪→②⑦⑧で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2019年2月8日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】少頭数レースの買い方を考える
閲覧 4,814ビュー コメント 0 ナイス 5

先週の東京新聞杯インディチャンプがインから鮮やかに抜けて3連勝で重賞初制覇。安田記念戦線に向けて楽しみな新星が誕生した。大物感があるというよりはギアチェンジが上手な現代競馬向きのタイプで、福永騎手とも非常に手が合っているように思える。馬群を捌ける手先の軽さも、多頭数競馬では大いなる武器になりそうだ。

一方、西のきさらぎ賞ダノンチェイサーが好位から抜け出して勝利。もっとも、有力馬の凡走に助けられた面もあり、クラシックに向けての新星誕生という内容ではなかった。この馬が通用してしまうようでは今年の世代レベルは危うい。皐月賞では、キャプテントゥーレが勝利した2008年のような、よほどスタミナを問われない軽い馬場にでもならない限り厳しい印象を持った。

さて、今週は3重賞で気合を入れて…と言いたいところだが、

京都記念=12頭
共同通信杯=7頭
クイーンC=9頭

といずれも少頭数。そこで、今回は少頭数のレースをどう買うかということを少し考えてみたい。


~少頭数レースは買い方の重要度が高まる

そこで、今週末7頭立てとなった共同通信杯を例に考えてみたい。無敗の2歳王者・アドマイヤマーズは恐らく1倍台に突入する断然人気だろう。続くのはクラージュゲリエ、さらにダノンキングリーが続く形だろうか。この3頭の組み合わせがかなり売れるのではないか? しかしながら、こういったレースで仮に上記の馬たちの馬券を必死に買ったところで儲けるのは至難の業である。

例えば、

アドマイヤマーズのアタマ固定の3連単を絞って買う』

というような考え方は、あまり”お得”ではない。頭数が少ない=絞らなければ、という発想になると、案外上手く行かないことが多いし、当然のことながら当たっても安い。私も先週のきさらぎ賞で絞ったらまったくかすりもせず痛い目にあったところだ。3連複や3連単でも上記3頭では3連系とは思えないようなオッズが並ぶ可能性が高いだろう。

もちろん、安くてもその通り決まれば儲けることは可能だが、競馬はそう思い通りに行くものでもない。むしろ、少頭数のレースこそちょっとした”ズレ”に期待してみたい。

したがって、今週で言えばアドマイヤマーズから買うならば、無理にアタマ固定をせず3連複の軸、あるいは3連単の2~3着付けのような買い方をしてみた方が長期的に考えると良いケースが多い。

また、3強のようなオッズになる場合3頭の組み合わせでは安すぎるので、3強ABCの3頭の組み合わせを避けて、軸A~2列目BC~3列目BC以外といった、敢えて3頭の組み合わせを除外して買ってみるパターンもアリだろう。いずれにしても、少頭数レースの一番上にある堅いところは必要以上に売れるので、そこは避けるような工夫が必要だ。

ある意味邪道ではあるが、王道で真正面から取り組むことだけが競馬予想ではない。それでも荒れないと思うならば、無理に買わないという選択肢もある。

(…もっとも、私自身は完全なる馬券依存症1級患者であるから重賞をケンするようなことはできない。だからこそ、上述のような邪道の馬券を考えるのである)


~ズレに期待した独立フォーメーション

イマイチイメージがわかない場合は、私が先週の土曜日、10頭立ての乙訓特別で購入した馬券を見ていただきたい。このレースでは断然人気、単勝2.1倍の③ヴェルスパーを軸にしていたのだが、あまり内枠が有利とも思えなかったので3連複の軸に留め、3連単は敢えて2~3着付けで勝負した。



さらに、3連複は②③④という上位人気3頭の組み合わせだと7倍程度しかつかなったので、そこは割り切って、2列目と3列目を独立させる形をとった。



結果的に、上手くハマってくれたのだが、仮にヴェルスパーが勝ってしまって外れたとしても、そこは割り切っているので大して悔しくもならないだろう。馬券を買う上では開き直りも重要である。

騎手の話をするたびに書いている通り、競馬とは基本的に思い通りに行かないものである。1倍台の馬でも勝率はせいぜい50%程度、また、上位3頭すべて当てることなどなかなかできないのだから、ちょっとだけズレを期待してみると思わぬ配当が転がり込むことがある。少頭数のレースは予想自体の難易度は落ちる。つまり買い方の工夫次第では、実は高確率でプラスにできるチャンスレースでもあるのだ。


京都記念は復調してきたタイムフライヤーに注目!

さて、今週末は少頭数の重賞ばかりだが、その中で馬券的な妙味がありそうなのは西の京都記念。こちらも12頭立てと少頭数の上に、メンバーレベルもあまり高くなさそうだが、現状の荒れ馬場も考えれば、多少波乱の余地もありそうだ。

その中で期待したいのはタイムフライヤー。2歳時にホープフルSを制して以降は馬券に絡むことすらできていないが、昨秋以降の競馬はそれなりに見どころがあり、復調気配が見られる。

前走の中山金杯ではやや強引な仕掛けから直線もバテたところからもう一度盛り返していた。キレ味よりはパワーが武器で、荒れ馬場は間違いなく上手い。できれば外寄りの枠を引いてほしいところだが、ファイター系の和田騎手とも手が合いそうだし、久々に好走に期待できそうだ。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

2019年2月3日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年02月03日号】特選重賞データ分析編(136)~2019年京都記念~
閲覧 2,071ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 農林水産省賞典 京都記念 2019年02月10日(日) 京都芝2200m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [7-7-7-26](複勝率44.7%)
×なし [0-0-0-31](複勝率0.0%)

 実績馬が強いレース。G3、オープン特別、条件クラスのレースを主戦場としてきた馬、しばらく上位争いに食い込めていない馬は苦戦しています。ここ7年連続で単勝3番人気以下の馬が優勝を果たしている波乱含みの一戦ではあるものの、近走成績が明らかに見劣りする馬までマークする必要はないでしょう。

主な「○」該当馬→ダンビュライトパフォーマプロミスマカヒキ
主な「×」該当馬→タイムフライヤーハートレーブラックバゴ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走との間隔が中5週以上」だった馬は2012年以降[7-7-7-28](複勝率42.9%)
主な該当馬→パフォーマプロミスマカヒキ

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイムフライヤーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 35ビュー コメント 0 ナイス 2

武蔵野ステークスの回顧。1着、3着が1400mのOPクラス実績馬を完全に軽視しすぎたのが痛かった。
来年のフェブラリーステークスも1400m実績馬が活躍する舞台。そしてタイムフライヤーのように
芝の中距離で活躍する種牡馬も軽視してしまうというミス。まだまだ予想力がないと反省。
しかし、フェブラリーステークスの参考になった。武蔵野ステークス組は重要視した方がよさそうだ。

 DEEB 2019年11月9日() 19:26
恥ずかしい馬予想2019.11.09[結果]
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 3

東京11R 東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 ★タイムフライヤー …2着
○ 5 エアアルマス…11着
▲ 3 デュープロセス…7着
△11 サンライズノヴァ…5着
× 1 グルーヴィット…10着
[結果:アタリ○ 複勝 9 580円]

東京12R 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 2 クーリュ…8着
○12 ラブリーイレブン…6着
×10 ☆モルゲンロート…2着
[結果:アタリ△ 複勝 10 310円]

京都 8R 京都ジャンプステークス J・GⅢ 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 3 ディライトフル…1着
○ 4 テイエムコンドル…8着
▲13 ミヤジタイガ…4着
△ 5 ルペールノエル…2着
× 8 メイショウオトコギ…5着
[結果:アタリ○ 馬連 3-5 1,230円]

京都11R デイリー杯2歳ステークス GⅡ 2歳オープン(国際)(指定)
◎ 3 ペールエール…3着
○ 5 アジャストザルート…7着
▲ 6 インザムード…9着
△ 7 トリプルエース…4着
× 4 サクセッション…6着
[結果:ハズレ×]

福島 7R 3歳以上1勝クラス若手騎手
◎ 6 レッドルチア…1着
○ 3 スキップ…5着
×16 ☆ノーブルスコア…3着
[結果:アタリ△ 複勝 16 180円、ワイド 6-16 400円]

福島 9R 3歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎11 パンサーバローズ…4着
○ 3 オースミムテキ…6着
× 7 ☆スズカアカデミー …9着
[結果:ハズレ×]

福島11R 奥羽ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 7 リワードアンヴァル…13着
○ 9 ビルジキール…5着
▲15 ナンヨーイザヨイ…4着
△10 ライジングドラゴン…6着
× 8 ロジペルレスト…8着
[結果:ハズレ×]

福島12R 相馬特別 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 6 ★エヴァイエ…2着
○14 マルカテノール…1着
▲ 7 カクテルドレス…13着
△ 8 ストラトスフィア…11着
× 3 ジュブリーユ…15着
[結果:アタリ○ 複勝 6 210円、馬連 6-14 2,400円]

今日は、休みです。
妻さんと甲子園に行ってきます。
母校がマスターズ甲子園に出場するので応援してきます。

[今日の結果:8戦3勝3敗2分]
結果は、プラスでした。
甲子園での母校は、負けました。
でも、楽しめました。

[もっと見る]

 啓斗ミ☆ 2019年11月9日() 18:24
穴馬探しの答え合わせ(2レース分)
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 1

まずは武蔵野S。

▲に推したタイムフライヤーが2着!!

先団の後ろに控えてタイムフライヤーの脚を信じた良い騎乗だったと思うし、勝ってもおかしくなかった。

しかしそれ以上に上手かったのが横山騎手。

4角回りきる前までは内に居たのに、手応えがいいと見るやゴチャついてる内を避けて外へ瞬間移動。

スピードが落ちなかった分タイムフライヤーまでまとめて差しきってしまった。

やっぱり典さん上手いな~。

ダービーでリオンリオンに乗れてたら結果はどうだったのかとも思ってしまう…

△にしたグルーヴィットは位置取りが前すぎたかな?

最後の直線では使える脚も残ってなくズルズル後退…

やはり乗り替わりが響いたか?

3連単2百万越えとか当たる気がしません…┐(´д`)┌

続いてデイリー杯2歳S。

△に推したウイングレイテストが2着!!

ムチを入れた瞬間フラついた時はどうなるかと思ったけど、しぶとく馬群の間を伸びてくれて良かった♪

▲に推したトリプルエースは一瞬の加速はいいものを見せてくれたけど、進路を確保するのに時間がかかったかな?

その分の差を詰められなかった感じの4着。

この日記的には珍しく2レースとも当たっていい結果でしたが、悩んで外したレッドベルジュールが1着とか、ほんと馬券は下手くそです…

明日は私とは噛み合わないラッキーライラックが走るのか…

普通に馬券に組み込むか、完全に別で考えるか悩ましい…

[もっと見る]

⇒もっと見る

タイムフライヤーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

タイムフライヤーの写真

タイムフライヤーの厩舎情報 VIP

2019年11月9日東京中日S杯武蔵野S G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

タイムフライヤーの取材メモ VIP

2019年11月9日 東京中日S杯武蔵野S G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。