サトノティターン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
サトノティターン
サトノティターン
サトノティターン
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2013年5月5日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主里見 治紀
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績11戦[5-1-1-4]
総賞金10,339万円
収得賞金4,000万円
英字表記Satono Titan
血統 シンボリクリスエス
血統 ][ 産駒 ]
Kris S.
Tee Kay
マチカネチコウヨレ
血統 ][ 産駒 ]
Deputy Minister
Alysbelle
兄弟 マチカネニホンバレウェルカムゴールド
前走 2019/08/11 エルムステークス G3
次走予定

サトノティターンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/11 札幌 11 エルムS G3 ダ1700 144610.043** 牡6 57.0 藤岡佑介堀宣行580(+10)1.42.4 0.536.0⑪⑫⑪⑨モズアトラクション
19/05/18 京都 11 平安S G3 ダ1900 1681510.769** 牡6 57.0 石橋脩堀宣行570(-2)1.59.1 1.037.9⑥⑥⑦⑥チュウワウィザード
19/03/24 中山 11 マーチS G3 ダ1800 1651014.981** 牡6 55.0 石橋脩堀宣行572(0)1.52.3 -0.236.6⑫⑫⑬⑫ロンドンタウン
19/02/16 東京 10 金蹄S 1600万下 ダ2100 12226.821** 牡6 57.0 石橋脩堀宣行572(-4)2.10.7 -0.636.7デザートスネーク
18/11/24 京都 10 花園S 1600万下 ダ1900 168162.7111** 牡5 56.0 J.モレイ堀宣行576(-2)1.59.1 1.338.1④⑤④エイコーン
18/11/04 東京 10 晩秋S 1600万下 ダ2100 11222.512** 牡5 57.0 田辺裕信堀宣行578(+8)2.11.8 0.136.9ホーリーブレイズ
18/07/14 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 6112.114** 牡5 57.0 M.デムー堀宣行570(-2)2.01.0 0.334.2④④④④エンジニア
18/05/19 東京 10 是政特別 1000万下 ダ2100 166123.011** 牡5 57.0 H.ボウマ堀宣行572(+10)2.12.0 -1.036.7サノサマー
17/11/04 東京 12 3歳以上1000万下 ダ2100 16476.654** 牡4 57.0 石橋脩堀宣行562(-6)2.12.4 0.635.9⑥⑥⑥⑦ストライクイーグル
17/06/04 東京 7 3歳以上500万下 ダ2100 168166.931** 牡4 57.0 J.モレイ堀宣行568(+12)2.13.2 -0.438.9ハッスルバッスル
16/07/30 新潟 3 3歳未勝利 ダ1800 127108.651** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行556(--)1.54.8 -0.137.4⑩⑪⑩⑥アオテン

サトノティターンの関連ニュース

 エルムSが11日、札幌競馬場で14頭によって争われ、藤岡康騎乗で2番人気のモズアトラクションが、メンバー最速タイの上がり3ハロン36秒0の末脚で豪快に差し切り、重賞初制覇。2着に10番人気のハイランドピーク、3着に4番人気のサトノティターンが入った。1番人気のグリムは7着に敗れた。

 自慢の豪脚を北の大地で爆発させた。モズアトラクションがメンバー最速タイの上がり3ハロン36秒0の末脚を披露。初の重賞タイトルを奪取した。

 「ペースが速くていい流れ。3コーナーで追い上げる脚も良かったし、うまく内をさばくことができました」。昨年の神戸新聞杯ワグネリアン)以来の重賞制覇となった藤岡康騎手は笑みを浮かべた。後方4、5番手の内を追走し、前半1000メートル通過が58秒5のハイペースも味方。264・3メートルの短い直線でも、一気に突き抜けた。

 松下調教師は、僚誌『週刊ギャロップ』で、エルムの花言葉が“信頼”と知ったという。平安Sからタッグを組む鞍上とは2、4、2着だったが、「続けて乗ってくれて最後の脚も分かっている。腹をくくって勝負してくれるジョッキーなので“信頼”して」コンビを継続させて、勝利をつかんだ。

 コリアCにも登録していたが、今後はシリウスSを視野に入れる。「能力はすごくいいものがある」と藤岡康騎手が期待を寄せる素質馬が今秋、ダート界を席巻してみせる。(渡部陽之助)

モズアトラクション 父ジャングルポケット、母エーシンラクーリエ、母の父コロナドズクエスト。栗毛の牡5歳。栗東・松下武士厩舎所属。北海道新ひだか町・築紫洋氏の生産馬。馬主は(株)キャピタル・システム。戦績28戦6勝(うち地方1戦0勝)。獲得賞金1億3697万5000円(うち地方168万円)。重賞は初勝利。エルムS松下武士調教師、藤岡康太騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+引き寄せる」。

【エルムS】レースを終えて…関係者談話2019年8月12日(月) 05:07

 ◆藤岡佑騎手(サトノティターン3着)「1コーナーで挟まれて一列下げる形に。あそこがスムーズだったらね。長くいい脚を使ってくれたし、小回り自体も苦にしなかった」

 ◆福永騎手(レッドアトゥ4着)「(マークする)相手を間違えた。グリムが相手だと思って外を回る形を取ったけど、結果的に内に入れたほうが良かったかも」

 ◆国分恭騎手(リアンヴェリテ5着)「マルターズアポジードリームキラリがやり合う形なら良かったが、そうにはならず自分から動く形に。よく頑張ってます」

 ◆池添騎手(タイムフライヤー6着)「うなって走っていたし、血統もそうだけど走りもダート向き。一回使っていれば勝ち負けできた」

 ◆武豊騎手(グリム7着)「馬の感じは良かった。これまで経験がない速い流れでも大丈夫と思っていたんだけど…」

 ◆岩田康騎手(テーオーエナジー8着)「自分の形に持ち込めたけど、まだ状態が戻り切ってないのか」

 ◆服部茂騎手(モルトベーネ9着)「馬体が減った(22キロ減)影響はあった」

 ◆古川騎手(サングラス10着)「ペースが速くて脚を使わされた」

 ◆坂井騎手(ドリームキラリ11着)「終始プレッシャーがきつかった」

 ◆柴山騎手(メイショウスミトモ12着)「流れが速くついて行けなかった」

 ◆松岡騎手(リーゼントロック13着)「腰がはまらず追走に苦労した」

 ◆菱田騎手(マルターズアポジー14着)「一歩目でつまずき、行くのがしんどくなった」

[もっと見る]

【エルムS】サトノティターン兄弟制覇ならず3着 藤岡佑「長くいい脚を使ってくれた」2019年8月11日() 19:12

 8月11日の札幌11Rで行われた第24回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡康太騎手騎乗の2番人気モズアトラクション(牡5歳、栗東・松下武士厩舎)が重賞初制覇を飾った。タイムは1分41秒9(稍重)。



 2009年の覇者マチカネニホンバレを全兄に持つサトノティターンは、後方から直線大外を回って勝ち馬と同じ上がり3ハロン最速の脚を駆使するも、3着までが精一杯だった。



 藤岡佑介騎手「1コーナー挟まれて下げる形に。あそこがスムーズだったらね。長くいい脚を使ってくれたし、小回りも苦にしなかった」



★【エルムS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【札幌記念】特別登録馬2019年8月11日() 17:30

[もっと見る]

【エルムS】2番人気モズアトラクションが地力強化で重賞初制覇! 2019年8月11日() 15:37

 8月11日の札幌11Rで行われた第24回エルムステークス(3歳以上オープン、GIII、ダート1700メートル、別定、14頭立て、1着賞金=3600万円)は、藤岡康太騎手騎乗の2番人気モズアトラクション(牡5歳、栗東・松下武士厩舎)が、前半激しい先行争いの中、後方から進め、4コーナーで先団に取り付くとゴール前抜け出して重賞初制覇を飾った。タイムは1分41秒9(稍重)。

 1馬身半差の2着には10番人気のハイランドピーク、さらに1馬身1/4差遅れた3着にサトノティターン(4番人気)が続き、1番人気に支持されたグリムは中団から進めるも7着に終わった。

 エルムSを勝ったモズアスコットは、父ジャングルポケット、母エーシンラクリーエ、母の父コロナドズクエストという血統。北海道新ひだか町・筑紫洋氏の生産馬で、馬主は(株)キャピタル・システム。通算成績は28戦6勝。エルムSは、松下武士調教師、藤岡康太騎手ともに初優勝。

 ◆藤岡康太騎手(1着 モズアトラクション)「前走で確認したことを踏まえ、強い馬がいるので、何とか捕まえられるように乗りました。リズム自体は良くて、流れも速くてこの馬にとってはいい流れになりました。3コーナーで追い上げる脚も良かったし、うまく内をさばくことができました。能力はすごくいいものがあるし、これからも頑張ってくれると思います」



★【エルムS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【エルムステークス】入線速報(札幌競馬場)2019年8月11日() 15:31

札幌11R・エルムステークス(1回札幌6日目 札幌競馬場  ダート・右1700m サラ系3歳以上オープン)は、1番手4番モズアトラクション(単勝6.1倍/2番人気)、2番手13番ハイランドピーク(単勝31.4倍/10番人気)、3番手6番サトノティターン(単勝10.0倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連4-13(92.2倍) 馬単4-13(144.9倍) 3連複4-6-13(211.4倍) 3連単4-13-6(1430.0倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019081101010611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノティターンの関連コラム

閲覧 1,146ビュー コメント 1 ナイス 9



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


8月18日(日)札幌11R 第55回札幌記念(3歳以上G2・芝2000m)

【登録頭数:15頭】(フルゲート:16頭)


ブラストワンピース(AA)3ヶ月
前走目黒記念時は、いつもよりトレセンでの追い切りが1本少なく、動きも重い感じに見せていた。この中間は函館での調整で、1週前追い切りは芝コースでの追い切りだったが、いつものような首が高いところがなく、前にグッと伸びていてこれまでで一番良い動きに見えた。力のいる洋芝も向きそう。

フィエールマン(C)3ヶ月半
この中間は函館入りしての調整で、これまでのように2週前には併せ馬で追い切られて先着。ただ1週前は、ルメール騎手が騎乗しての追い切りではあったが、デビュー以来初めて1週前追い切りで併せ馬を行わなかった。牧場で仕上げてきているとは思うが、1週前にいつもと違う調整を行っていることは状態面で何かがあるのかもしれないので、その点は気になるところ。

ワグネリアン(B)4ヶ月半
この中間もこれまで同様に1ヶ月半ほどトレセンで乗り込まれてきていて、3週前、2週前とCWを長めから併せ馬で追い切られて先着。その後、北海道に移動しての調整となっていて、1週前は時計を出していないが2週前時点で仕上がっている感じ。あとは輸送後の最終追い切りでどんな動きを見せるかに注目したい。

ペルシアンナイト(B)中10週
この中間は札幌競馬場での調整。2週前、1週前と単走で一杯に追い切られていて順調に調整されている印象。右回りのコーナー4つのコースは良い。

サングレーザー(D)中10週
昨年の勝ち馬。日曜、水曜と追い切られているが、昨年は2本とも併せ馬だった。今年は2本とも単走での追い切りで、1週前の動きを見るとモタモタした感じで終いの伸び脚が物足りない。

クロコスミア(B)3ヶ月半
昨年と同じように1ヶ月前から札幌競馬場で週2本時計を出していて、4週連続の好時計をマーク。昨年よりも終いの時計が速く、出来自体昨年よりも良さそう。

クルーガー(D)4ヵ月
海外遠征後の休み明け。1週前に芝コースで追い切られていて、それほど目立つ時計ではないものの、終いは伸びていて出来は悪くなさそう。牧場で仕上げてきているのだろうが、余裕があればもう少し早く入厩していると思うのでその点がどうか。

サクラアンプルール(B)中10週
2年前(◎)の勝ち馬。昨年も内容的には悪くなくこのコースは相性が良い。今年は函館記念を使わずのぶっつけ本番で、美浦での調整はなく函館での調整。追い切り本数は少ないが、1週前追い切りでは併せ馬で一杯に追われて先着と、状態は悪くなさそう。

ステイフーリッシュ(A)中4週
この中間も函館競馬場で調整中。1週前追い切りではWコースを馬なりで好時計が出ていて、走りも力強く調子が良さそうな感じ。テンションが高くなる馬なので、馬なりで気分よく追い切れるくらい仕上がっている点も良い。

サトノティターン(D)連闘
エルムSからの連闘になるが、休み明けの前走時は乗り込み量も豊富でしっかり調教もされていたので反動はなさそう。かなり大きな馬だが、パドックでは太め感は見せない馬で先週も太くは映らなかったので+10キロが敗因ではないと思う。中京で1度芝のレースを使われているが、使うレースもないのでもう一度芝を試してみたいといったところか。その中京芝での走りを見ると、ダートの方が良さそうで、芝のG1馬たち相手ではかなり厳しそう。

ランフォザローゼス(F)3ヶ月
ダービー以来の出走となるが、藤沢厩舎の馬なので勝ちにきているならもっと早めに函館か札幌に入厩して調整されていると思う。牧場で仕上げてきているとは思うが、1週前追い切りは木曜で、芝コースでの時計もかなりかかっており、この厩舎の馬としては調整内容に余裕がない。

ナイトオブナイツ(D)中4週
昨年も出走していて、展開も向いて上位入線馬たちと同じような位置でのレースをしていたものの伸びきれず、G1馬たちとは力の差が出てしまった。今年も函館で2戦しての参戦だが、勝ち鞍もなく大きく成長した感じはない。

ゴーフォザサミット(F)3ヶ月
昨年と似たようなローテーションも、昨年は1ヶ月前には札幌に入厩して追い切られていた。今年は(牧場で調整されているのかもしれないが、)1週前の時点で追い切り時計がなく、これで勝てるほど相手は弱くない。

ロードヴァンドール(E)中1週
2走前の七夕賞時(○)は入念に乗り込まれていてパドックでの状態も力強く、かなり良く見えた。それが前走時は追い切りの内容が物足りず、パドックでは細く見せ首も上がり気味と、疲れがあるように映った。そして迎えたこの中間は速い時計を出しておらず、状態面での不安が残る。

エイシンティンクル(E)中2週
前走時は栗東で調整されていたが札幌に入厩してから速い時計を出さず、最終追い切りも行わないままの出走だった。この中間も中2週となるが速い時計を出しておらず、普通に調整されていない時点で大きなマイナスとなる。


◇今回は札幌記念編でした。
先週、現在勤めている会社の先輩でウマフレでもあるバナナーb4さんが定年のため退職されました。勤続40年8ヶ月。昭和、平成、令和と時代が様々に変化していく中で、これだけの長い時間健康で働き続けるということは簡単には真似できることではありません。最後の挨拶での言葉には40年の重みがあり、とても感動して目頭が熱くなりました。
みんなに祝福されて笑顔で去っていく景色というのが、こんなにも素敵なものだったなんて、と思わされてしまいました。
<https://youtu.be/4lBcfleDI98>

そんなバナナーb4さんとよく話をするようになったのも、やはり競馬がキッカケでした。私がプロ予想家になる以前もなってからも、いろいろと話を聞いてくれてアドバイスもして頂いて、私にとってバナナーb4さんに出会えたことは大きな財産です。
今後も一緒に競馬場に行く機会もあると思いますし、ウマニティではまた新しいウマフレさんとの出会いなんかもあると思いますので、とにかく、健康に気をつけてバナナーb4さんの新しい人生を楽しんでいって頂きたいと思っています。
まだまだ旅は続いていきますよ。
<https://youtu.be/TjXTe8NIz1E>


競馬の世界では、ディープインパクトキングカメハメハと日本の競馬を変えた2頭が亡くなりました。
2頭がそれぞれ圧倒的な強さを見せた日本ダービーを、目の前で観戦でき、その場所に居られたことは、大きな宝物として私の記憶の中に刻み込まれています。

第71回 東京優駿日本ダービー

第72回 東京優駿日本ダービー


今後この2頭のような強い馬はなかなか出てこないかもしれませんが、競馬が続く限り可能性はある訳で、そんな記憶に残るような景色をまた目の前で見てみたいものです。

それでは次回、新潟2歳S編でお会いしましょう。


札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年6月7日(水) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/3~6/4)ジョアプロが安田記念で3連単2830倍を的中!
閲覧 1,517ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は、4(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念の1番人気はイスラボニータで3.5倍、2番人気がエアスピネルで5.9倍、続いてレッドファルクス7.9倍、ステファノス8.1倍、アンビシャス9.1倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
  
注目のスタートはトーキングドラムディサイファサンライズメジャーが出していきますが、これを外から制してロゴタイプが先頭に立ちます。ロゴタイプのリードは2馬身、2番手にサンライズメジャー、続いてブラックスピネルディサイファコンテントメントヤングマンパワーと先団を形成。中団からはイスラボニータクラレントトーキングドラムステファノスビューティーオンリーロジチャリスグレーターロンドンが追走。後方からはレッドファルクスサトノアラジンエアスピネルロンギングダンサーと続いて最後方にアンビシャスの態勢。
 
前半の600m通過は33秒9(参考)の厳しい流れ、ロゴタイプが先頭で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はロゴタイプでリードは1馬身、2番手にサンライズメジャー、その後ろからはディサイファコンテントメントブラックスピネルヤングマンパワーが並んで追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、逃げるロゴタイプが再度突き放してリードは3馬身、後続からはグレーターロンドンサトノアラジンステファノス、大外からはレッドファルクスが併せ馬の形で懸命に前を追います!
 
残り100mを通過、ここでロゴタイプの脚色が鈍るとサトノアラジンがグングン加速!一完歩ごとに差を詰めるとゴール前で捉えて優勝!5歳にして悲願のG1タイトルを手にしました!勝ちタイムは1分31秒5(良)。クビ差の2着にロゴタイプ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
  
公認プロ予想家ではジ ョ アプロ霧プロ馬っしぐらプロが的中させています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに選んだ4(日)東京11Rで『イスラボニータステファノスエアスピネルアンビシャスと上位馬がいずれも勝ちきる気迫が基本的に不足している馬でG1の舞台でも2着、3着になりそうなタイプ。それだけに突き抜ける魅力ある馬で高配当を狙って勝負したい。』と3連単フォーメーションで勝負!▲△○の印で28万3000円を払い戻しました!さらには阪神11Rで◎シホウの単複を5000円ずつ的中させ、10万7500円を払い戻しました!週末トータル回収率153%、収支プラス22万6650円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)東京3Rで単勝21.1倍◎パンドラフォンテンの単勝、馬連、3連複を仕留め、14万530円を払い戻し!東京7Rでは◎ハッスルバッスルサトノティターンの馬連34.5倍を3000円的中させ、10万3500円を払い戻し!週末トータル回収率249%、収支プラス18万7480円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(121%)、河内一秀プロ(117%)、マカロニスタンダーズプロ(110%)が週末回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

サトノティターンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 408ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
一昨日(14日)から台風10号の影響で東海地方は、台風周辺の湿った空気の影響で曇りや雨となり、雷を伴って激しく降る地域もあって、ピークが過ぎ去りました。とは言え、台風一過は明日になりそうですね?
我が馬券のピークは、何時なんだろう!?
既に、終わっていたりして…(ノД`)・゜・。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中経過】
第08期(7月28日~9月1日)7日間(レパードS~小倉2歳S:全13戦)

先週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3関屋記念では、5頭を推奨。
(エントシャイデン、サラキア、ソーグリッタリング、フローレスマジック、ロシュフォール)
馬番コンピの予想では、(13⇒10,5,4,6,14)狙いを参考にして、
10番ロシュフォール軸で勝負!
ワイド(10-14)3連複(10,14⇒4,5,6,12,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「関屋記念」の軸馬ロシュフォールは、中団追走から直線で弾けるはずが…。馬群に沈み9着入線…(ノД`)・゜。反省点として、軸馬の選択?ルメール騎手が、北海道滞在(函館・札幌)から新潟まで遠征。この時点で、気が付いていたが、まさかの優勝?ノーザンファーム恐るべし。長期休み明け(天栄)こそ、狙い目だっただけに…残念。


日曜、G3エルムSでは、4頭を推奨。
(グリム、モズアトラクション、リアンヴェリテ、レッドアトゥ)
馬番コンピの予想では、(2⇒12,4,14,6)狙いを参考にして、
12番グリム軸で勝負!
馬連(12⇒1,2,3,4,6,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エルムS」の軸馬グリムは、先行5番手追走のまま直線で弾けるはずが…。馬群に沈み7着入線…(ノД`)・゜・。反省点として、ここダート戦に関しては完敗ばかり?根本的な予想が崩壊…(ノД`)・゜・。とは言え、芝戦もサッパリなので、毎度のことか…。(笑)当分、ダート重賞戦も無いので、それまでに立て直します。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
関屋記念=エントシャイデン(7着)、サラキア(5着)、ソーグリッタリング(3着)、フローレスマジック(12着)、ロシュフォール(9着)

エルムS=グリム(7着)、モズアトラクション(1着)、リアンヴェリテ(5着)、レッドアトゥ(4着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【札幌記念】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープン定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(G1組のみ)
②馬齢(4~6歳中心)
③前走着順(1~3着)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ゴーフォザサミット、ステイフーリッシュ、ブラストワンピース、エイシンティンクル、サトノティターン、ナイトオブナイツ、ロードヴァンドール
②該当外:ランフォザローゼス、クルーガー、サクラアンプルール
③該当外:サングレーザー、ペルシアンナイト

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣洋芝(函館・札幌)実績(連対率/複勝率)

フィエールマン  1⃣未出走  2⃣未出走
ワグネリアン  1⃣(1-1-1-1)50%/75%  2⃣未出走
クロコスミア  1⃣(1-0-0-3)25%/25%  2⃣(3-0-2-4)33%/56%

【札幌記念の有力馬】
フィエールマン、ワグネリアン、クロコスミア


【北九州記念】(芝1200㍍戦)(3歳以上オープンハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①性別・馬齢(牝馬・4~6歳中心)
②前走脚質(4角5番手以内)(ただし、逃げ馬は除く)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:ディープダイバー、ディアンドル、ファンタジスト、メイショウケイメイ、ミラアイトーン、キングハート、アレスバローズ、ナインテイルズ、ラインスピリット
②該当外:アンヴァル、イエローマリンバ、モズスーパーフレア、エントリーチケット、ダイメイプリンセス


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣小倉(芝)実績(連対率/複勝率)

シャドウノエル  1⃣(4-0-0-3)57%/57%  2⃣(1-0-0-2)33%/33%
ラブカンプー  1⃣(2-5-1-3)64%/73%  2⃣(1-2-1-0)75%/100%
カラクレナイ  1⃣(1-1-1-4)29%/43%  2⃣未出走
クインズサリナ  1⃣(4-0-0-12)25%/25%  2⃣(1-0-0-1)50%/50%

【北九州記念の有力馬】
シャドウノエル、ラブカンプー、カラクレナイ、クインズサリナ


【今週末の重賞レースの注目馬】
札幌記念=フィエールマン、ワグネリアン、クロコスミア

北九州記念=シャドウノエル、ラブカンプー、カラクレナイ、クインズサリナ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
札幌記念=札幌(芝)2000㍍=B(74)内枠有利
北九州記念=小倉(芝)1200㍍=C(73)先行優勢も道悪時外枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(関屋記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~7位までの5頭へ流して5点。
(13⇒10,5,4,6,14)
結果 13⇒14⇒6
指数2位⇒7位⇒6位
結果は、的中!(馬連2360円)

(エルムS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数5位から
指数1~4位までの4頭へ流して4点。
(2⇒12,4,14,6)
結果 4⇒13⇒6
指数2位⇒8位⇒4位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(札幌記念)
【馬 単】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。


(北九州記念)
【ワイド】で
馬番コンピ指数3位から
指数4~9位までの6頭へ流して6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 はたと止まる 2019年8月12日(月) 04:57
月曜日の競馬 
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 9

 昨日もたくさん買った。トントンといったところ。モズアトラクション重賞初制覇。サトノティターンもよく最後は伸びてきたが、3着。

 月曜日は盛岡、笠松、金沢、佐賀で競馬がある。忙しいなぁ。盛岡のヤングジョッキーTRが面白い。
 
 (クラスターカップ)
 コパノキッキングが、盛岡は先行有利だが、力のあるところをみせるだろう。藤田菜七子が緊張しなければいいのだが。
 ヤマニンアンプリメがやはり岩田康で要CHECK。ノボバカラとアシャカダイキの末にも。
 逃げ馬が揃っていそうで、ヒロシゲゴールドは展開的に苦しいのではないか。

 (笠松、金沢、佐賀)
 笠松:筒井と佐藤友がいい。
 金沢:米倉がいい。
 佐賀:やはりの山口、ときどきやる鮫島克也、ベテラン長田。

 写真はコパノキッキングと藤田菜七子。コパノのオーナーも盛岡に見に行くのだろう。

[もっと見る]

 fedo_love 2019年8月11日() 18:07
エルムS備忘録
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 4

【予想】
◎4モズアトラクション/藤岡康
〇14リアンヴェリテ/国分恭
▲12グリム/武
△7タイムフライヤー/池添
 11レッドアトゥ/福永
→馬連フォーメーション4,12,14-4,6,7,11,12,14計9組

【結果】
①モズアトラクション
②ハイランドピーク/横山和
③サトノティターン/藤岡佑
④レッドアトゥ
⑤リアンヴェリテ
⑥タイムフライヤー
⑦グリム

【的中】
なし。。。

【振返り】
残り200mでモスアトラクションが伸びて、内でリアンヴェリテとタイムフライヤーが粘って、大丈夫かなぁと思いましたが、残り50mで様相一変。。。このレースのリピーターのハイランドピークが一瞬止まったと思わせといて最後に伸び、後ろから別の2頭も差してきて夢散。。。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サトノティターンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サトノティターンの写真

サトノティターン
サトノティターン
サトノティターン

サトノティターンの厩舎情報 VIP

2019年8月11日エルムステークス G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サトノティターンの取材メモ VIP

2019年8月11日 エルムステークス G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。