ロードゴラッソ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロードゴラッソ
ロードゴラッソ
写真一覧
現役 牡4 青毛 2015年5月16日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者ケイアイファーム
生産地新ひだか町
戦績15戦[5-3-0-7]
総賞金9,784万円
収得賞金4,200万円
英字表記Lord Golazo
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
サッカーマム
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Traverse City
兄弟 レディルージュロードフォワード
前走 2019/11/04 JBCクラシック G1
次走予定

ロードゴラッソの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/04 浦和 10 JBCクラシ G1 ダ2000 11--------7** 牡4 57.0 藤岡佑介藤岡健一465(--)2.08.4 2.3----チュウワウィザード
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 144611.761** 牡4 55.0 藤岡佑介藤岡健一472(-2)2.03.5 -0.036.4⑤⑤⑤アングライフェン
19/07/15 盛岡 10 マーキュリC G3 ダ2000 14--------4** 牡4 54.0 藤岡佑介藤岡健一474(--)2.03.9 0.7----グリム
19/06/22 函館 11 大沼S (L) ダ1700 14343.312** 牡4 56.0 藤岡佑介藤岡健一472(-2)1.42.8 0.836.9リアンヴェリテ
19/03/24 中山 11 マーチS G3 ダ1800 16246.336** 牡4 55.0 藤岡佑介藤岡健一474(+2)1.52.6 0.337.2⑨⑨⑩⑧サトノティターン
19/02/24 阪神 9 伊丹S 1600万下 ダ1800 11556.141** 牡4 56.0 藤岡佑介藤岡健一472(+4)1.51.7 -0.637.1⑤⑤⑤リテラルフォース
18/12/28 中山 9 YJSF中2 1000万下 ダ1800 147128.341** 牡3 56.0 松木大地藤岡健一468(+4)1.53.4 -0.240.2⑤⑤⑤⑥パレスハングリー
18/12/09 中京 9 3歳以上500万下 ダ1900 12555.631** 牡3 56.0 吉田隼人藤岡健一464(-6)2.01.3 -0.537.8ジェミニズ
18/11/17 福島 12 高湯温泉特別 500万下 芝2000 1671316.0713** 牡3 55.0 藤田菜七藤岡健一470(-2)2.01.7 1.736.6⑥⑦⑤④トータルソッカー
18/11/04 福島 8 3歳以上500万下 芝2000 117818.854** 牡3 53△ 富田暁藤岡健一472(0)1.59.7 1.135.8⑨⑦⑨⑨イダエンペラー
18/10/14 新潟 8 3歳以上500万下 芝2000 155911.9815** 牡3 55.0 藤岡康太藤岡健一472(+12)2.01.9 1.334.5④④ギャラッド
18/04/08 阪神 4 3歳未勝利 芝1800 18114.431** 牡3 56.0 C.ルメー藤岡健一460(-6)1.48.3 -0.235.9④⑤プルンクザール
18/03/25 中京 5 3歳未勝利 芝2000 147122.922** 牡3 56.0 M.デムー藤岡健一466(+8)2.04.5 0.235.7⑧⑧⑤⑤スマートモノリス
18/03/11 中京 2 3歳未勝利 芝2000 18485.642** 牡3 56.0 幸英明藤岡健一458(-12)2.04.4 0.236.0トーセンアイトーン
18/01/21 京都 6 3歳新馬 芝1800 1661224.475** 牡3 56.0 藤岡佑介藤岡健一470(--)1.50.6 1.136.4オールフォーラヴ

ロードゴラッソの関連ニュース

 ★武蔵野S5着サンライズノヴァ(栗・音無、牡5)は、放牧を挟んでフェブラリーS(2月23日、東京、GI、ダ1600メートル)に挑む。

 ★JBCクラシックを制したチュウワウィザード(栗・大久保、牡4)は、次走のチャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)で福永騎手とコンビを組む。同レースには、みやこS5着ワイドファラオ(栗・角居、牡3)も参戦する。

 ★エリザベス女王杯9着サトノガーネット(栗・矢作、牝4)は、中日新聞杯(12月7日、中京、GIII、芝2000メートル)に向かう。12着ゴージャスランチ(美・鹿戸、牝4)は、年内にもう1戦する予定でターコイズS(12月14日、中山、GIII、芝1600メートル)などが選択肢に含まれる。15着シャドウディーヴァ(美・斎藤誠、牝3)は、自己条件の元町S(12月15日、阪神、3勝クラス、芝1600メートル)で仕切り直し。

 ★美浦・国枝厩舎は次の通り。プロディガルサン(牡6)とサトノキングダム(牡6)はキャピタルS(23日、東京、L、芝1600メートル)へ。プロディガルはM・デムーロ騎手、サトノは石橋騎手。ダノングレース(牝4)はターコイズSへ。

 ★栗東の角居厩舎で、修学院Sを完勝したエスポワール(牝3)と、小倉記念4着後から戦列を離れているタニノフランケル(牡4)は、中日新聞杯に向かう。

 ★JBCクラシック7着ロードゴラッソ(栗・藤岡、牡4)は、浦和記念(28日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)へ。

 ★福島記念2着ステイフーリッシュ(栗・矢作、牡4)は、チャレンジC(30日、阪神、GIII、芝2000メートル)を目指す。

【浦和記念】JRAの出走予定馬発表 2019年11月10日() 17:41

 11月28日に浦和競馬場で行われる浦和記念のJRA出走予定馬および補欠馬が10日、次の通り発表された。

 「第40回浦和記念」(浦和競馬場、交流GII、3歳上オープン、ダート・右2000メートル)

 【JRA出走予定馬】5頭ケイティブレイブ(牡6歳、栗東・杉山晴紀厩舎、C・スミヨン騎手)サトノティターン(牡6歳、美浦・堀宣行厩舎、騎手未定)デルマルーヴル(牡3歳、美浦・戸田博文厩舎、O・マーフィー騎手)ノーヴァレンダ(牡3歳、美浦・斉藤崇史厩舎、騎手未定)ロードゴラッソ(牡4歳、栗東・藤岡健一厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】5頭(補欠順位順)1.アイファーイチオー2.アナザートゥルース3.メイショウワザシ4.コマビショウ5.マイネルユキツバキ

[もっと見る]

【JBCクラシック】レース展望 2019年11月2日() 19:30

★3つ目のGIタイトル獲得を狙うオメガパフューム



 4日(祝・月)に、交流GI・第19回JBCクラシック(交流GI、3歳以上オープン、定量、ダート・左2000メートル)が行われる。初開催となる浦和競馬場を舞台に行われる注目の一戦を展望していきたい。



 5頭が参戦するJRA勢の中でもファンの期待を集めるのは、昨年末の東京大賞典(交流GI)で初GIタイトルを獲得し、今夏には強豪が揃った帝王賞(交流GI)も制しているオメガパフューム(栗東・安田翔伍厩舎、牡4歳)だろう。



 強い4歳世代の中でもルヴァンスレーヴに次ぐNo.2の実績を誇り、東京大賞典帝王賞ともに完勝しているように、能力の高さだけでなく勝負強さも光る。4カ月ぶりの実戦復帰となるが、10月30日に栗東坂路で4ハロン51秒5をマークしている。攻め駆けしないタイプとしては上々の時計だけに、仕上がりに問題はなさそう。



 管理する安田翔伍調教師も「思っていた調整はできました。いい状態でレースに出せます。(小回りの)浦和でも、12頭立てならコーナーで大きく外を回ることはないと思うので」と語っており、いつも通りの走りを見せつけてくれそうだ。



★安定感ならチュウワウィザードが一歩リード



 初GI挑戦となった今夏の帝王賞(交流GI)では勝利したオメガパフュームから1馬身1/4差の2着に惜敗したものの、先行馬にとっては厳しい流れとなったことを加味すれば評価できるチュウワウィザード(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)がリベンジを狙う。



 名古屋競馬場や船橋競馬場で交流GIIを制しているように、浦和競馬場の小回りコース、左回りともに歓迎材料といえそうで、持ち前の先行力を武器にスムーズに回れば他馬を一蹴する可能性まで秘めている。



 31日の最終追い切りは栗東坂路で単走で追われ、テンから徐々にラップを速めると、余裕の手応えのままラスト1F12秒6でフィニッシュした(4F53秒9-39秒2)。馬体の張りも良く、気配は良好だ。



 大久保龍志調教師は「動きはいいし、仕上がりは問題ない。帝王賞は馬体が減っていたが、今度は勝った平安Sくらいの体重で出走できるだろう。コースは左右どちらでも上手に走るし、小回りも大丈夫」と語る。キャリア12戦で【7.3.2.0】とすべて3着以内の安定味をここでも生かしたい。



★重賞初Vの勢いでGIの舞台に挑むロードゴラッソ



 3度目の重賞挑戦となった前走のシリウスS(GIII)で待望の重賞初制覇を飾ったロードゴラッソ(栗東・藤岡健一厩舎、牡4歳)が、勢いに乗って強豪が待ち構える初GIの舞台に挑む。



 デビュー当初は芝で結果を出し切れずにいたが、ダートに路線変更してからは順調に実績を積み重ねており、地方の馬場も盛岡競馬場で経験済み。4角先頭で押し切ったシリウスSの内容からも小回りの浦和コースがマイナスに働くことはなさそうだ。



 シリウスSを制した直後は12月のチャンピオンズC(GI)を目標に調整される公算だったが、その前にここを使えるのは状態が良い証。「前走はよく勝ち切ってくれたが、まだあれでいっぱいではないからね。休み明けを使って状態は上がっているし、いい筋肉がついて良化している。小回りコースも先行力があるから向く。いいときは4コーナーで先頭に来るので、ここもそういう形になれば」と、藤岡健一調教師の期待も大きい。



★南関東の名手・矢野貴之騎手と新コンビで挑むクインズサターン



 JRA勢5頭の中で唯一の重賞未勝利馬。実績では見劣るものの、たびたび重賞で穴を開けてきたクインズサターン(栗東・野中賢二厩舎、牡6歳)が、今年もすでに250勝に迫る勢いで勝ち星を重ねている南関東の名手・矢野貴之騎手を新コンビに迎えて“下剋上”を狙う。



 これまでのキャリアを見ると2000mの距離はやや長い印象を受けるが、近走はテンから忙しくなってきているだけに、距離延長がプラスに働く可能性は十分にある。地方の馬場も未知の領域だが、良い方向に出ればガラリ一変となるかもしれない。



 管理する野中賢二調教師も「前走(太秦S・6着)は休み明けということもあるし、内容は悪くなかった。1600m前後を中心に使ってきたけど、ズブくなってきたので地方の2000mはこなせると思う」と見通しを語っている。



★牝馬によるクラシック初Vの快挙を目指すアンデスクイーン



 ブリーダーズゴールドC(交流GIII)、レディスプレリュード(交流GII)と牝馬の交流重賞を連勝中のアンデスクイーン(栗東・西園正都厩舎、牝5歳)が、牝馬によるJBCクラシック初Vの快挙を狙って登場する。



 本来なら昨年も出走(5着)した牝馬限定戦のレディスクラシックを選択するところだが、今年は浦和競馬場の“1400m”が舞台となる。短距離戦を嫌って牡馬が相手になるクラシックを選択したとの見方が強いが、目下の勢いなら上位争いに台頭してきても驚けない存在だ。



 「前2走が素晴らしい走り。使いながら力をつけてきて、ようやく本格化した感じだね。いまの充実ぶりなら、牡馬が相手でもチャンスは十分あると思う」と、管理する西園正都調教師も期待を寄せている。



★史上初の地方所属馬Vを目指すワークアンドラブ



 前走のマイルグランプリ(SII)で重賞初Vを果たし、勢いに乗るワークアンドラブ(大井・荒山勝徳厩舎、牡4歳)が、史上初の地方所属馬によるクラシック制覇を目指す。昨年末の東京大賞典(交流GI)では、勝ったオメガパフュームから1秒2差の7着に敗れているが、経験を積んだ今なら当時より差を詰めることができるのではないか。



 移籍2戦目となった東京記念(SI)を制したストライクイーグル(大井・藤田輝信厩舎、牡6歳)、同レース2着のセンチュリオン(浦和・小久保智厩舎、牡7歳)も南関東勢の中では上位の存在といえるが、対JRA勢の実績を加味すると可能性が高いのは後者の方。



 もう一頭挙げるなら、先行力があるシュテルングランツ(浦和・小久保智厩舎、牡8歳)だが、昨秋の東京記念(SI)を最後に1年以上勝利から遠ざかっている上に、8歳の高齢馬でガラリ一変は望みづらい。過度な期待をかけるのは酷ではないだろうか。

[もっと見る]

【JBCクラシック】ウィザード、坂路4ハロン53秒9 2019年11月1日(金) 05:09

 交流GI・JBC諸競走(浦和)の追い切りが31日、栗東トレセンで行われた。枠順は1日に決定する。

 帝王賞2着以来のチュウワウィザード(大久保、牡4)は、坂路で単走追い。馬なりで4ハロン53秒9-12秒6と控えめだった。大久保調教師は「いつも通り、動きはよかったです。いい感じでじっくりと動けていました」と納得の表情。これまで12戦し、4着以下なしの堅実派。「今まで、初めての舞台でも苦労していないし、相手なりに走れるタイプですからね。自分の競馬をしてくれれば。楽しみです」とGI初制覇へ期待を込めた。

 シリウスSで重賞初制覇を飾ったロードゴラッソ(藤岡、牡4)はCWコースで5ハロン67秒6-12秒2。メンターモード(2勝クラス)にクビ差先着した。藤岡調教師は「いい感じで、(レースを使って)明らかに良くなっています。筋肉も大きくなって、パワフルになってきました」と胸を張った。

 太秦S6着クインズサターン(野中、牡6)は坂路で4ハロン53秒8-12秒4。一杯に追われて半馬身先着した。野中調教師は「一回叩いて、上がってきています。中2週で、予定通りの調教ができている」と前向きに話した。

 重賞連勝中のアンデスクイーン(西園、牝5)は、坂路で4ハロン52秒7-13秒1。西園調教師は「いい動きをしてくれました。力をつけてきているし、いい状態。地方の馬場も合いますよ」と力を込めた。

[もっと見る]

交流重賞JBC3競走のJRA選出馬 2019年10月22日(火) 05:00

▽第19回JBCクラシック(11月4日、浦和、交流GI、3歳上オープン、ダ・左2000メートル) アンデスクイーンオメガパフュームM・デムーロ、クインズサターンチュウワウィザードロードゴラッソ ※補欠=繰り上がり順(1)ダンツゴウユウ(2)ヨシオ

▽第19回JBCスプリント(同、3歳上オープン、ダ・左1400メートル) コパノキッキングサクセスエナジー松山、ノボバカラファンタジストミスターメロディ福永 ※補欠(1)モーニン(2)シュウジ(3)アディラート(4)ヒロシゲゴールド(5)テーオーヘリオス

▽第9回JBCレディスクラシック(同、3歳上牝馬オープン、ダ・左1400メートル) ゴールドクイーン古川、ファッショニスタ川田、モンペルデュヤマニンアンプリメ武豊レッツゴードンキ ※補欠(1)ラビットラン(2)ストロベリームーン(3)オウケンビリーヴ(4)オールポッシブル(5)ヴィルトファン

[もっと見る]

ロードゴラッソ、チャンピオンズCへ 2019年10月2日(水) 14:41

 シリウスSで重賞初勝利を挙げたロードゴラッソ(栗・藤岡、牡4)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を視野に調整していく。



ロードゴラッソの競走成績はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードゴラッソの関連コラム

閲覧 390ビュー コメント 1 ナイス 5


 
29(日)に行われたG1スプリンターズS、28(土)に行われたG3シリウスSほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
28(土)中山1R2歳未勝利で「ダートでこそ」と評した◎ロジウインド(単勝39.5倍)、中山12R3歳以上2勝クラスでの▲コカボムクイーン(単勝76.3倍)的中などに加え、29(日)G1スプリンターズSでは◎モズスーパーフレア(「張り艶良くトモの形もしっかり。回転速い」)-○タワーオブロンドン(「身のこなし上々、1番人気でも妥当と思える馬体」)での本線的中などをマーク!週間トータル回収率222%、収支25万9870円のハイアベレージを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
29(日)G1スプリンターズSを▲タワーオブロンドンモズスーパーフレアダノンスマッシュできっちりと仕留めプラス的中!ほかにも先週は、28(土)阪神7R3歳以上1勝クラスに始まり、29(日)中山1R2歳未勝利中山2R2歳未勝利などの好調予想を披露すると、中山12R鋸山特別フクサンローズグッバイガールのスマッシュヒットでフィニッシュ。週間トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
28(土)阪神1R2歳未勝利の◎フィロロッソジェットマックスの予想でスマッシュヒットスタートを切ると、阪神7R3歳以上1勝クラスでは◎ラプタスヒラソールトップウイナーで単勝・馬単・馬連・3連単・3連複総獲り計13万2760円払戻しの一撃を披露。さらに、G3シリウスSも◎ロードゴラッソメイショウワザシで仕留め、大幅プラスで締めくくり。週末トータルでは、回収率268%、収支12万4560円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
28(土)の阪神7R3歳以上1勝クラスでは、▲ラプタスヒラソールトップウイナーの予想を披露し、馬連&3連複をゲット。さらに、G3シリウスSでは「前走はチグハグな競馬。ためる競馬なら力出せる」と評した◎ロードゴラッソの予想で単勝を仕留めました。2日間トータル回収率174%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
28(土)中山12R3歳以上2勝クラスの◎コカボムクイーン(単勝76.3倍)などの予想を披露した先週は、週間トータル回収率199%、収支27万1080円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
28(土)阪神1R2歳未勝利での◎フィロロッソ(単勝23.2倍)などを仕留めてみせた先週は、週間トータル回収率158%、収支17万9110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)中山12R3歳以上2勝クラスでは◎コカボムクイーン(単勝76.3倍)で10万8100円の払い戻しを達成。29(日)にも阪神12R3歳以上2勝クラスでの◎ジャスティンなどの的中をマークした先週は、週間トータル回収率156%をマークし、同時に2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、日曜中山12Rで3連単71万80円馬券的中のエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(280%)、エース1号プロ(124%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(110%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
  
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年9月25日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年09月25日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(169)
閲覧 2,090ビュー コメント 0 ナイス 4



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、カンナステークス、シリウスステークス、ポートアイランドステークス、スプリンターズステークスの4レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年09月28日(土) 中山09R カンナステークス
【前走の馬体重別成績(2013年以降)】
●460kg未満 [0-1-1-40](複勝率4.8%)
●460kg以上 [6-5-5-17](複勝率48.5%)
→馬格のない馬は不振。また“JRA、かつ1200m、かつ出走頭数が9頭以上のレース”において連対経験のない馬は2013年以降[0-0-0-28](複勝率0.0%)と上位争いに食い込めていません。


▼2019年09月28日(土) 阪神11R シリウスステークス
【“JRA、かつ芝のレース”における連対経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [4-7-6-25](複勝率40.5%)
●なし [6-3-4-86](複勝率13.1%)
→芝のレースに実績がある馬は堅実。特別登録を行った馬のうち“JRA、かつ芝のレース”において連対経験があるのは、アングライフェンタイムフライヤーピオネロヤマカツライデンロードゴラッソの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>

[もっと見る]

ロードゴラッソの口コミ


口コミ一覧
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 28

おっは~♪

11月4日、良いよの日ですね!

今日は休みで良いよー。

馬券も当てちゃって良いよー。

ポケモンgoやっても良いよー。

と言う訳で月曜日が休みなのは楽しくて良いよー。

浦和8R JBCレディスクラシック

◎③ヤマニンアンプリメ
〇⑤ゴールドクイーン
▲⑪ファッショニスタ
△⑥レッツゴードンキ

馬連③ー⑤・⑥・⑪への3点。
馬単③ー⑤・⑥・⑪への3点。
三連複③・⑤ー⑥・⑪への2点。
三連単③・⑤ー⑥・⑪への2点。

この娘は20戦前の条件戦から注目し買う時はほぼほぼ本命にしていた注目馬。
ここまで出世するとは思いませんでしたが・・・、大舞台に出て来たんで本命にしない訳にはね。
ただ鞍上は武豊じゃ無い方が良かったな。まあ勝ってちょーだいネ♪

浦和9R JBCスプリント

◎④サクセスエナジー
〇①ミスターメロディ
▲②ノブワイルド
△⑩コパノキッキング

馬連④ー①・②・⑩への3点。
馬単④ー①・②・⑩への3点。
三連複①・④ー②・⑩への2点。

2走前は出遅れ、前走は千二。得意の千四でデキも上がって来たのでスタートさえ決めれば好勝負!
かな?

浦和10R JBCクラシック

◎⑧チュウワウイザード
〇⑦アンデスクイーン
▲⑨ロードゴラッソ
△③オメガパフューム

馬連⑧ー⑦・⑨への2点。
馬単⑧ー⑦・⑨への2点。
三連複⑦・⑧ー③・⑨への2点。
三連単⑧ー⑦・③・⑨への2点。

小回り・左回りでは大幅に評価を下げねばならんね、パフューム君は。
帝王賞と違ってインティいないんでペースも落ち着くだろうしね。
チュウワウイザードが勝つのは間違い無し!相手も間違い無し!

と言う訳で今日もGI3鞍に参戦しまっせ!

昨日はまた的中無しだったんで今日こそは全勝と行きたいもんですな。

 競馬が大好き(複勝男 2019年11月4日(月) 00:47
Jクラシ
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 8

JBCクラシック

ダート2000Mですが小回りでコーナーが多い

個人的な出走馬の評価

オメガパフューム
(小回り適正は微妙なところ、ただデムーロ騎手でカバーは出来そうだし枠も内で距離ロスはないのかな)

チュウワウィザード
(小回り経験があるのでさほど問題ないかも、オメガパフュームに小回りなら勝てるという予想か多い)

ロードゴラッソ
(今勢いがあるのはこれか、ただ地方の馬場に合うかどうか)

アンデスクイーン
(この馬も連勝中で勢いはあるが、牡馬相手にどうかなぁ、地力はあるし距離もベスト尾と思うので)

クインズサターン
(経験値は高いが最近の成績が良くないので、微妙、仕掛けの早めの競馬でどこまでいけるか)

ワークアンドラブ
(連勝中で勢いはあるけど今回は中央馬相手で辛いかな)

センチュリオン
(今回は中央馬相手で辛いかな、大外枠も不運かなと)

ストライクイーグル
(相手強化になるのでスタミナはありそうだけど)

[もっと見る]

 ターフィーTD 2019年11月3日() 22:45
タフィスポ(JBC特別号)
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 5

11月4日(月)浦和

~JBC・浦和を前に想う~
 JBC初開催となる浦和コースは、直線が200m少々と中央所属馬にとってはトリッキー感のあるコース形態。開催期間中の東京コースと比較すると違いは歴然だ。同じ左回りだが、一般的な仕掛けどころとなる残り3ハロン(600m)地点は、東京の場合、直線入り口に近い4コーナーだが、浦和の場合は向正面。位置取りを上げたい差し・追い込み勢にとっては3コーナー手前からの仕掛けとなる。出走馬には小回りコースの対応力が求められるが、それ以上に騎手の腕が問われる。ハミの扱いを含め、コーナーでいかに騎乗馬をコントロールできるか。「馬7:騎手3」といわれる競馬の世界だが、今年のJBCの明暗は「騎手の手腕」が握っている。「見せましょう、地方の底力を」。ローカル競馬の一ファンが大舞台を前に想う。

浦和8RJBCレディスC(★)
◎5.ゴールドクイーン 18
○3.ヤマニンアンプリメ 17
▲1.モンペルデュ 16
・4.アップトゥユー 15.5
・8.ラーゴブルー 15.5
・11.ファッショニスタ 14.5

【見解】JBC3鞍の中でメンバー間の実力差が最もあるレース。◎ゴールドクイーンは、ヒロシゲゴールドを5馬身離した前走の内容が目立つ。コーナー4つの左回りが不安材料だが、すんなり先団・ラチを取れれば圧勝もある。○ヤマニンアンプリメも実績馬でここでは上位。穴はアップトゥユーとラーゴブルーの地方2騎。

浦和9RJBCスプリント
◎11.メイショウアイアン  18
○3.ショコラブラン   18
▲2.ノブワイルド  18
・4.サクセスエナジー   17
・10.コパノキッキング  17
・5.ブルドッグボス   16.5
(8.ファンタジスト 初ダート)

【見解】交流競走では地方所属馬が実力に比べて大きく見下されるケースが多い。◎メイショウアイアンもその1頭。過去数戦はコーナーでのコースロスを考慮すれば、今回のメンバーでも互角の内容。鞍上は南関東リーディングの名手・森。枠順こそ外だが、乗り方次第では突き抜ける可能性も。一方、人気馬コパノキッキングは外枠と、浦和での騎乗経験の少ない鞍上(藤田菜)が不安材料。コーナーでの立ち回り次第では、あっさり敗退もある。

浦和10RJBCクラシック
◎3.オメガパフューム  19.5
○8.チュウワウィザード  19.5
▲11.ワークアンドラブ  18
・9.ロードゴラッソ  17.5
・4.ストライクイーグル  16
・10.クインズサターン  15

【見解】◎○2頭が抜けている。◎オメガパフュ―ムはムラっ気があり、フェブラリーSのような大敗もあるが、実力は○チュウワウィザードと互角。加えて、乗り慣れているMデムーロ鞍上。内枠(3番枠)を生かしたレース運びが期待でき、わずかに上位。ハナを制すことができれば▲ワークアンドラブの粘りは怖い。

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

以上

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードゴラッソの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロードゴラッソの写真

ロードゴラッソ
ロードゴラッソ

ロードゴラッソの厩舎情報 VIP

2019年9月28日シリウスステークス G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードゴラッソの取材メモ VIP

2019年9月28日 シリウスステークス G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。