メイショウワザシ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
メイショウワザシ
メイショウワザシ
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2015年2月21日生
調教師南井克巳(栗東)
馬主松本 好雄
生産者富田牧場
生産地浦河町
戦績23戦[5-3-2-13]
総賞金11,805万円
収得賞金3,600万円
英字表記Meisho Wazashi
血統 アイルハヴアナザー
血統 ][ 産駒 ]
Flower Alley
Arch's Gal Edith
メイショウワカツキ
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
シーヴェ
兄弟 メイショウカズヒメメイショウテンダン
前走 2020/10/03 シリウスステークス G3
次走予定

メイショウワザシの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/03 中京 11 シリウスS G3 ダ1900 163615.165** 牡5 56.0 浜中俊南井克巳534(-2)1.58.4 0.637.7⑤⑤④カフェファラオ
20/08/15 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 15224.722** 牡5 57.0 武豊南井克巳536(-6)1.43.8 0.137.7アルドーレ
20/07/12 函館 11 マリーンS OP ダ1700 141115.167** 牡5 56.0 古川吉洋南井克巳542(+2)1.44.5 0.938.9タイムフライヤー
20/06/28 函館 11 大沼S (L) ダ1700 146107.848** 牡5 57.0 古川吉洋南井克巳540(-4)1.43.3 0.737.0ダンツゴウユウ
20/04/19 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1681614.8616** 牡5 56.0 秋山真一南井克巳544(+4)1.52.8 3.039.6ウェスタールンド
20/03/31 中山 11 マーチS G3 ダ1800 168159.865** 牡5 56.0 柴田善臣南井克巳540(+2)1.51.8 0.538.0スワーヴアラミス
20/03/08 中山 10 総武S OP ダ1800 16472.611** 牡5 56.0 武豊南井克巳538(-2)1.52.9 -0.237.2ハヤヤッコ
19/12/19 名古 11 名古屋GP G2 ダ2500 12--------4** 牡4 56.0 武豊南井克巳540(--)2.42.9 0.5----デルマルーヴル
19/12/07 中山 11 師走S (L) ダ1800 166113.413** 牡4 55.0 柴田善臣南井克巳536(+6)1.51.9 0.339.2ナムラカメタロー
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 147128.353** 牡4 54.0 松山弘平南井克巳530(-2)2.03.8 0.337.1ロードゴラッソ
19/08/10 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 158152.414** 牡4 54.0 松山弘平南井克巳532(0)1.44.8 0.239.2アードラー
19/07/27 小倉 11 薩摩S 3勝クラス ダ1700 137113.211** 牡4 57.0 松山弘平南井克巳532(0)1.44.4 -0.836.6ロードアクシス
19/06/29 中京 11 白川郷S 3勝クラス ダ1800 16596.145** 牡4 55.0 西村淳也南井克巳532(0)1.50.9 0.637.7メイプルブラザー
19/05/26 京都 12 東大路S 1600万下 ダ1800 165106.5414** 牡4 57.0 秋山真一南井克巳532(-6)1.53.7 2.438.7⑦⑦⑩⑪レッドアトゥ
19/03/23 中京 11 名古屋城S 1600万下 ダ1800 16364.722** 牡4 57.0 西村淳也南井克巳538(+4)1.53.1 0.138.1アイファーイチオー
19/03/02 小倉 11 早鞆特別 1000万下 ダ1700 16114.631** 牡4 55.0 西村淳也南井克巳534(-6)1.44.3 -0.637.7タガノジーニアス
19/02/17 小倉 9 4歳以上500万下 ダ1700 11112.111** 牡4 53▲ 西村淳也南井克巳540(+4)1.46.3 -1.337.2アドバンスマルス
18/12/15 中京 8 3歳以上500万下 ダ1800 165102.615** 牡3 53▲ 西村淳也南井克巳536(-2)1.54.4 0.739.2スズカフューラー
18/12/01 中京 5 3歳以上500万下 ダ1800 168153.922** 牡3 53▲ 西村淳也南井克巳538(+2)1.53.7 0.036.6マイアフェクション
18/11/11 京都 6 3歳以上500万下 ダ1800 1671317.7610** 牡3 55.0 秋山真一南井克巳536(+14)1.54.1 2.440.7マイネルブロッケン

⇒もっと見る


メイショウワザシの関連ニュース

 ◆高倉騎手(エイコーン3着)「ある程度ペースが流れそうでしたが、前に行くと甘くなるのでこの馬のリズムでいきました」

 ◆川田騎手(ダノンスプレンダー4着)「スタート以外はとても上手に走ってくれたと思います」

 ◆浜中騎手(メイショウワザシ5着)「前に行く馬がそろっていましたがもまれない競馬がしたかったので、ああいう競馬になりました。この相手によく頑張ってくれています」

 ◆横山典騎手(アルドーレ6着)「頑張ってくれましたけどね。大事に乗って、あの勢いだったけど、最後は止まったね」

 ◆秋山真騎手(サンデーウィザード7着)「(前走は)せかしすぎてだらだらとした走りになってしまった。最後まで動かないよう乗りました」

 ◆団野騎手(エムオーグリッタ8着)「昇級戦でも道中の雰囲気は良かったです。坂があるせいか反応しきれませんでしたが、昇級戦としては良かったと思います」

 ◆福永騎手(グレートタイム9着)「気持ちの面やね。体調と展開は良かったけど、気持ちが乗っていない」

 ◆荻野琢騎手(テーオーヘリオス10着)「スタートも少し悪かったですが、内でロスなく回りたくて、ああいう競馬になりました。やはり距離は少し長かったです」

 ◆岩田望騎手(ミツバ11着)「スタートを決めていい位置が取れました。3コーナーから追っていって根性を見せてくれた。この斤量でも頑張ってくれました」

 ◆幸騎手(ナムラアラシ12着)「4コーナーでカフェファラオの後ろにつけて手応えも良かったですが、道中で脚を使ったぶん、伸びきれませんでした」

 ◆松若騎手(キメラヴェリテ13着)「ダッシュもついたし、いい競馬ができました」

 ◆吉田隼騎手(ダイシンインディー14着)「周りが速くて(前に)行けませんでした」

 ◆太宰騎手(ランスオブプラーナ15着)「スタートは速かったですが、外から主張した馬がいて…。ダートは合います」

 ◆松山騎手(ダイメイコリーダ16着)「スタートが良くて、いい形で3番手で競馬ができました。4コーナーで大きな不利があったので参考外です」



★3日中京11R「シリウスS」の着順&払戻金はこちら

中京11Rで斜行…浜中俊騎手が9日間の騎乗停止 2020年10月4日() 04:28

 浜中俊騎手(31)=栗・フリー=は3日、中京11RのシリウスSメイショウワザシ(5着)に騎乗した際、4コーナーで内側に斜行したため、ダイメイコリーダ(16着)の進路が狭くなった。これによる着順変更はなかったが、17日から25日まで9日間(開催4日間)の騎乗停止処分を受けた。期間内にGIは秋華賞菊花賞があり、近3走でコンビを組み、秋華賞を予定しているマジックキャッスル(美・国枝、牝3)には騎乗できなくなった。

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(10月3日) 2020年10月3日() 17:49

<今日の出来事>
■第4回中山第8日(10月3日(土曜))
●競走除外
7R
3番 アスクフラッシュ(◇藤田 菜七子騎手)
馬場入場後に、右前肢跛行を発症したため
●競走中止
1R
4番 シンアンドケン(森 一馬騎手)
疾病を発症したため、2周目5号障害手前で競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし
12番 ジョーカーワイルド(小野寺 祐太騎手)
2周目5号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:左前肢跛行
騎手:異状なし
2番 アバオアクー(五十嵐 雄祐騎手)
2周目5号障害飛越着地時につまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

<明日の取消・変更等>
■第4回中山第9日(10月4日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第2回中京第8日(10月3日(土曜))
●競走除外
3R
13番 クリノイコライザー(小牧 太騎手)
発馬機内で立ち上がり転倒した際に、左後肢挫創を発症したため
5R
14番 オスタークラング(C.ルメール騎手)
装鞍所において疝痛を認めたため
●競走中疾病
7R
2番 メイショウクライム(鮫島 克駿騎手)
競走中に鼻出血を発症
●制裁
11R
6番メイショウワザシ(浜中 俊騎手)は、4コーナーで内側に斜行したため、10番ダイメイコリーダ(松山 弘平騎手)の進路が狭くなりました。
この件について、浜中 俊騎手は、10月17日(土曜)から10月25日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

<明日の取消・変更等>
■第2回中京第9日(10月4日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

(JRA発表)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】シリウスS2020 秋のビッグレースを見据える砂巧者が集結!あの人の見解は!? 2020年10月3日() 05:30


※当欄ではシリウスSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【杉本清】
◎⑮カフェファラオ
○⑩ダイメイコリーダ
▲⑪グレートタイム
☆④アルドーレ
△②サクラアリュール
△⑥メイショウワザシ
△⑨ダノンスプレンダー
△⑬キメラヴェリテ

【目黒貴子】
◎⑮カフェファラオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【乗り替わり勝負度チェック!】スプリンターズS 悲願のG1制覇に向けて燃える新コンビに期待! 2020年10月2日(金) 16:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) 10月に突入し、2020年秋のG1シリーズがスタートします。日曜日の夜には凱旋門賞の馬券発売もありますし、今週は存分に競馬を楽しめそうですね。

新良(以下、新) 楽しんだうえで、儲ける。これが実現できれば最高ですので、今週もフルパワーで臨みたいと思います。

編 よろしくお願いします。まずは秋G1開幕戦となるスプリンターズSの見解をお聞かせください。

新 私が期待しているのは、森裕太朗騎手から三浦皇成騎手に乗り替わる⑮クリノガウディーです。

編 幻のG1馬とJRAのG1制覇にあと一歩のところで届かずにいるジョッキーの新コンビですね。G1に対する思いは、並々ならぬものがあるでしょう。馬の気持ちに関しては、ちょっとわかりませんが(笑)。

新 もしも競馬のルールを理解していたら、当然クリノガウディーも勝ちたい気持ちで一杯でしょう(笑)。一度は先頭でゴールしたことがあるわけですからね。

編 気持ちの問題はともかく、G1を勝てるポテンシャルがあることは事実です。JRAのG1をなかなか勝てない三浦騎手の気迫が馬に乗り移れば、あるいはという気もします。

新 三浦騎手は前哨戦のセントウルSダノンスマッシュを勝利に導きながらの乗り替わりですので、いつも以上に気合いが入っていると思いますよ。

編 でしょうね。とくにダノンスマッシュには負けたくないと。

新 はい。もちろん、気持ちだけでは勝てませんが、三浦騎手には今回の舞台となる中山芝1200mで、2019年以降に13.3%と優秀な勝率を残しているという強調材料があります。

編 その点も含め、森裕太朗騎手からの乗り替わりは、大きな戦力アップになるというわけですね?

新 その通りです。三浦騎手は週中に船橋で重賞を勝ってリズムに乗っています。その勢いのまま、人馬ともに悲願の初G1タイトルゲット、という展開になってほしいです。

編 おおいに期待しましょう。今週は土曜日にG3のシリウスSが組まれていますので、そちらも注目の乗り替わりを教えていただけますか?

新 武豊騎手から浜中俊騎手に乗り替わる⑥メイショウワザシが面白い存在になりそうです。

編 武豊騎手は凱旋門賞に騎乗するために渡仏していますので、これはやむを得ない乗り替わりになりますかね。

新 そうなんですが、武豊騎手と浜中騎手は同じエージェントですので、担当ジョッキー内で回してきたというのが実際のところでしょう。“お手馬”をしっかりキープしてきたあたりに勝負気配を感じます。

編 それだけの価値がなければ、手放していた可能性もあると?

新 はい。浜中騎手は、同じレースに出走するアルドーレの前走で勝っているにもかかわらず、2着に敗れたメイショウワザシに乗り替わるわけですからね。おのずと、期待したくなるというものでしょう。

編 確かに。

新 浜中騎手は中京ダ1900mにおいて、2016~2018年が40.0%、2019年以降が33.3%という圧巻の勝率をマークしていますので、舞台を考えれば鞍上強化と評価できるほどです。馬は最強のパートナーを得たのではないでしょうか。

編 その勝率は本当にすごい。完全に手の内に入れているんですね。例年と同じ阪神ではなく、中京で開催される点も追い風になると。

新 そう考えていいでしょうね。美味しいオッズを示してくれそうですし、狙う価値はおおいにあると思います。

編 これは絶対に押さえなきゃですね。海の向こうで武豊騎手が悔しがるような結果になりますように(笑)。


★その他の注目乗り替わり★
土曜中京12R ⑭トリプルエース幸英明福永祐一
日曜中京11R ピースワンパラディ池添謙一丸山元気


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【シリウスS】厩舎の話 2020年10月2日(金) 04:54

 ◆カフェファラオ・森助手「休み明けとしては態勢は整った。輸送を挟むので、メンタル面のコントロールをして臨みます」

 ◆キメラヴェリテ・中竹師「ひと夏を越して体にメリハリが出てきた。前々で自分の走りができたら」

 ◆グレートタイム・藤原英師「動きは良かった。力をつけてきているし、今回の条件はいい」

 ◆ダイメイコリーダ・森田師「春の疲れは取れた。もう少し歩様に軟らかさがあればいいが、仕上がりは悪くない」

 ◆ダノンスプレンダー・安田隆師「順調にきていて、動きはいい。まだ緩さはあるが、体はだいぶしっかりしてきた」

 ◆ミツバ・加用師「年齢的に大きく変わっていない。58キロは厳しいし、これぐらいの距離は若い馬の方に分がある」

 ◆メイショウワザシ・南井師「しまい重点だったが1週前にビシッとしたし理想的な調教ができている。コースも合う」



シリウスSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウワザシの関連コラム

閲覧 1,995ビュー コメント 0 ナイス 9



早いもので、今年も師走競馬に突入です。チャンピオンズカップは、一昨年回収率5,917%の大的中達成で、翌年夏の家族+準家族(普段家事育児世話になっている人たち)でのハワイツアー実現につながった印象深いG1。が今年は、WIN5も含め大爆発少なく、ここらでドカンと当てたい。ただ昨年同様断然強い馬がいるので当てるのは容易く、逆に稼ぐのは難しいという感じかも。

それでは恒例の全頭診断へ


<全頭診断>
1番人気想定 クリソベリル:しばらくダート王者を防衛しそうな勢いの5戦全勝馬。半姉にマリアライトエリザベス女王杯宝塚記念勝ち)、全兄にクリソライト(ダートで長らく大活躍)と、デビュー前から容易に活躍する予測がつく良血馬だが、その予測をはるかに上回る圧倒的な強さを誇る。3歳馬はダート界では古馬の壁が厚かったりするものだが、前走日本テレビ盃も単勝1.1倍の断然人気に応えて楽勝してきた。交流重賞をやらない人は3月以来の中央出走でしばらく観ていないかもしれませんが、ホント強いですよ。まだ目一杯走ってない感じで、これだけ楽勝を続けてますから。

2番人気想定 オメガパフューム:母母父がリアルシャダイなのもあり、父スウェプトオーヴァーボードの印象よりずっとステイヤー寄りの適性で、中京1800mでもちょっと忙しいのではという馬。昨年も後方から5着までで、外を回してとなってしまうと差しにくい中京のこの距離は正直、乗り難しいだろう。デットーリ騎手に乗り替わるようで、巧く捌いてくるのかもしれないが。

3番人気想定 ゴールドドリーム:一昨年のこのレースの覇者でもあり大レースを多数制してきた元王者の立場。球節炎で半年の休み明けだった前走は調教で攻め過ぎずに臨んだのもあり、南部杯3着は正直物足りない内容だった。ただ陣営は、今回は調教強化するとコメントしており、こことフェブラリーSの2戦に全力投球とみる(間隔が詰まる年末の東京大賞典パスもあるのでは)。脚元さえ大丈夫ならまだやれるし、種牡馬としてもゴールドアリュール後継の本命候補となるであろう存在。

4番人気想定 インティ:2月のフェブラリーSまでは怒涛の7連勝と強さを見せたが、それ以降は逃げられなかったり、斤量が重かったり、不利があったりで凡走が続いた。ロンドンタウンメイショウワザシなどの同型との先手争いを制してかつ、クリソベリルなど強い相手が押し寄せる中で逃げ切るのは難しそう。テイエムジンソクなどもそうだったが、驚異的な粘りを見せてきた逃げ馬が一旦崩れると気持ちの問題もあり、なかなか巻き返しは容易ではない。しかも、今回はまだ人気になりそうで、楽逃げ不可とくれば厳しいのではないか。

5番人気想定 チュウワウィザード:意外に人気にならないのかもしれないが、昨年末くらいから快進撃が続いており、前走JBCクラシックも勝ってと、順調さからいくとクリソベリルを迎え撃つ古馬一番手の力量の可能性も。

6番人気想定 ウェスタールンド:昨年のこのレースで8番人気ながら2着したが藤岡佑騎手の好騎乗だった部分が大きく、骨折はあったにしろ、激走後の2戦はG3で4着と3着と、いまひとつ。昨年は一世一代の激走だったのでは。

7番人気想定 サトノティターン:6歳の今年になってようやくオープンで活躍するようになった晩成傾向の580kg近い巨漢馬だが、サトノ軍団×ノーザンF×堀厩舎というエリート環境でもある。チャンピオンズC自体あまり巨漢馬優勢でもないのだが、先行も可能でズブいがロングスパートでムーア騎手がいいところまで持ってくるかも。

8番人気想定 ヴェンジェンス:みやこSで6歳秋に念願の重賞制覇を飾ったが、ここでは荷が重い。

9番人気想定 タイムフライヤー:ホープフルSで2歳暮れにG1制覇した後はしばらく低迷が続いたが、ダートに路線変更して着実にステップアップ。武蔵野Sでも2着と好走した。ダートでも芝的なキレ味が生きるこのレースでの激走はありえるかも。

10番人気以下想定
ワイドファラオ:初ダートのユニコーンSで逃げ切り勝ちを果たしたが、古馬相手のみやこSでは5着といまひとつ。ヘニーヒューズ産駒だけに芝よりダートなんだろうが、まだ一線級とは差があるか。

ワンダーリーデル:9番人気で武蔵野Sを制したが、横山典騎手の騎乗が巧く行き過ぎた感が強く、再現は難しいだろう。

キングズガード:1400m前後を得意としていたが距離を延ばして8歳でもみやこS2着とまだ頑張っている。ただ、ここでどうこういう力は無いか。

モズアトラクション:最近かなり少なくなってきたジャングルポケット産駒で、夏のエルムSで前がやり合う中で鋭い末脚を繰り出して重賞制覇をあげた。ただ次戦シリウスSで12着と夏の疲れが出たか惨敗しており、ここで激走するだけの力は無さそう。

ロンドンタウン:2年連続制覇中だったコリアCは日韓関係のこともあり今年は出走ならなかった。速い時計でのエルムS勝ちもありこの2走は逃げて運んでおり、インティらとの逃げ争いで展開の鍵を握る馬だが、ここは厳しいか。

コマビショウ:2勝クラスと準オープンを連勝してきたが、いきなりG1というのは厳しい。

アナザートゥルース:春にはアンタレスSを勝ったが前哨戦ともいえるみやこSで6着と冴えず。

ミツバ:オープン大将的なところから少しずつ強くなって、今年1月にはとうとう川崎記念勝ちを果たした。とはいえ、昨年このレースでは8着で、今回それ以上の状態かというと7歳の暮れでそうでもなさそうで......。

カフジテイク:一昨年のフェブラリーSでの1番人気馬だがマイル以下くらいの差し馬で、さらに20ヶ月の休み明け後はオープン特別でも勝てない状況で、ここは厳しい。

メイショウワザシ:夏の小倉で準オープンを逃げて5馬身差の圧勝し、前走はとうとうG3(シリウスS)も序盤逃げて3着と粘った。4歳の暮れで伸び盛りの時期ではあるにせよ、脚質的に“展開の鍵を握る存在”止まりといったところで、さすがにここでは厳しいだろう。

テーオーエナジー:昨年末と今年1月にオープン特別を連勝した頃がピークだったようで、その後は重賞ではさっぱりな状況。


<まとめ>
最有力:クリソベリル

有力:チュウワウィザードゴールドドリーム

ヒモに:オメガパフューム

人気で危険:インティウェスタールンド

穴で:サトノティターンタイムフライヤー


登録済みの方はこちらからログイン

2019年10月4日(金) 12:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/28~9/29)G1スプリンターズS本線的中の金子京介プロが週末トータル回収率222%収支25万オーバーを達成!
閲覧 529ビュー コメント 0 ナイス 5


 
29(日)に行われたG1スプリンターズS、28(土)に行われたG3シリウスSほか、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →金子京介プロ
28(土)中山1R2歳未勝利で「ダートでこそ」と評した◎ロジウインド(単勝39.5倍)、中山12R3歳以上2勝クラスでの▲コカボムクイーン(単勝76.3倍)的中などに加え、29(日)G1スプリンターズSでは◎モズスーパーフレア(「張り艶良くトモの形もしっかり。回転速い」)-○タワーオブロンドン(「身のこなし上々、1番人気でも妥当と思える馬体」)での本線的中などをマーク!週間トータル回収率222%、収支25万9870円のハイアベレージを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
29(日)G1スプリンターズSを▲タワーオブロンドンモズスーパーフレアダノンスマッシュできっちりと仕留めプラス的中!ほかにも先週は、28(土)阪神7R3歳以上1勝クラスに始まり、29(日)中山1R2歳未勝利中山2R2歳未勝利などの好調予想を披露すると、中山12R鋸山特別フクサンローズグッバイガールのスマッシュヒットでフィニッシュ。週間トータル回収率114%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
28(土)阪神1R2歳未勝利の◎フィロロッソジェットマックスの予想でスマッシュヒットスタートを切ると、阪神7R3歳以上1勝クラスでは◎ラプタスヒラソールトップウイナーで単勝・馬単・馬連・3連単・3連複総獲り計13万2760円払戻しの一撃を披露。さらに、G3シリウスSも◎ロードゴラッソメイショウワザシで仕留め、大幅プラスで締めくくり。週末トータルでは、回収率268%、収支12万4560円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
28(土)の阪神7R3歳以上1勝クラスでは、▲ラプタスヒラソールトップウイナーの予想を披露し、馬連&3連複をゲット。さらに、G3シリウスSでは「前走はチグハグな競馬。ためる競馬なら力出せる」と評した◎ロードゴラッソの予想で単勝を仕留めました。2日間トータル回収率174%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →あおまるプロ
28(土)中山12R3歳以上2勝クラスの◎コカボムクイーン(単勝76.3倍)などの予想を披露した先週は、週間トータル回収率199%、収支27万1080円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
28(土)阪神1R2歳未勝利での◎フィロロッソ(単勝23.2倍)などを仕留めてみせた先週は、週間トータル回収率158%、収支17万9110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(土)中山12R3歳以上2勝クラスでは◎コカボムクイーン(単勝76.3倍)で10万8100円の払い戻しを達成。29(日)にも阪神12R3歳以上2勝クラスでの◎ジャスティンなどの的中をマークした先週は、週間トータル回収率156%をマークし、同時に2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、日曜中山12Rで3連単71万80円馬券的中のエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(280%)、エース1号プロ(124%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(110%←2週連続週末プラス)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
  
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

メイショウワザシの口コミ


口コミ一覧
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 1

◎6メイショウワザシが器用に立ち回りながら、しぶとさを生かして粘りこむ!

中京競馬場で行われる今年のシリウスステークス!
パワー型のスタミナを要する阪神2000とは違い、粘っこいスタミナ(スタミナ型のスタミナ)を持っている馬に向くと思います。

そこでメイショウワザシの出番!
前走小倉競馬場で、早め押切を狙って差のない2着。
中京の方が、粘り込めると考えて◎


最近不振の自分ですが、ワザシの力で助けてもらいたいものです🌸

 山崎エリカ 2020年10月3日() 10:04
本日の見所(シリウスS)
閲覧 185ビュー コメント 0 ナイス 11

2020年 シリウスS
_________

この時期は地方交流の日本テレビ盃や白山大賞典が行われるため、メンバーは分散します。トップクラスは日本テレビ盃に、その次点で長距離指向が強い上がり馬は白山大賞典に、2000m弱がベストの上がり馬ははシリウスSにという具合です。今年は阪神ダ2000mではなく、中京ダ1900mなので、マイラーでもチャンスがありそうです。

阪神ダ2000mは芝スタートで、序盤のペースが速くなる傾向がありますが、今年のこのレースの舞台、中京ダ1900mはダートスタート。さらにダ1800mの100m後方の急坂手前からスタートし、序盤で坂を上り、2コーナー過ぎから再び上り、後半で坂を下るコースなので、前半、中盤とペースが上がりづらいのがポイント。

また1~2コーナーが狭く、ここで外を回るとロスが大きくなるため、外枠よりも内枠のほうが好ましいですが、最初の1コーナーまでの距離が1800mよりも100m長く、最初の1コーナーまでの距離が約391mあるので、1800mほど枠の並びの影響はないでしょう。つまり、逃げ、先行馬が有利で、それらが内枠だろより有力ということ。本日は良馬場発表で標準的なダートですが、ダートが軽くなって高速化すれば、よりその傾向が顕著です。

今回は芝中距離の逃げ馬キメラヴェリテやランスオブプラーナが出走していますが、両馬ともに二の脚が遅い馬。ダートスタートだと無理させないと逃げられない可能性大。キメラヴェリテは逃げてこその馬で、今回はブリンカーを着用していますが、外枠だと無理に行かせてもハナを取り切れるかが微妙です。メイショウワザシが逃げるか、それとも同馬が2Fの距離延長を意識して控えて、ダイシンインディーが逃げる可能性が高いでしょう。

またジャパンダートダービーで逃げたダイメイコリーは、本来は先行馬なので無理せずに控えて、カフェファラオも2列目狙いの競馬が濃厚。横山典騎手のアルドーレは道中である程度は動けますが、ジュライCでマクリが不発に終わったように、相手強化のここでマクリ切るのは厳しいでしょう。逃げ馬多数、先行馬が手強くもありながら、案外と平均ペースの範囲内で収まると見ています。先行馬がやや有利のその想定で組み立てたいです。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

 una_una 2020年10月3日() 08:07
2020シリウスステークス
閲覧 120ビュー コメント 0 ナイス 5

2020シリウスステークス
◎11グレートタイム
○15カフェファラオ
▲6メイショウワザシ
×9ダノンスプレンダー
△4アルドーレ

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウワザシの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年10月2日(金) 23:13:02
夢、鼻切ればしぶとさ発揮
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年8月14日(金) 18:23:43
カズ、◉、ラップ適正○、小倉ダート抜群実績
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年7月12日() 03:16:18
うまな 函館17 アイルハブアナザー

メイショウワザシの写真

メイショウワザシ
メイショウワザシ

メイショウワザシの厩舎情報 VIP

2020年10月3日シリウスステークス G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウワザシの取材メモ VIP

2020年10月3日 シリウスステークス G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。