ソーグリッタリング(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ソーグリッタリング
ソーグリッタリング
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2014年2月19日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績20戦[7-5-1-7]
総賞金15,380万円
収得賞金5,050万円
英字表記So Glittering
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ソーマジック
血統 ][ 産駒 ]
シンボリクリスエス
スーア
兄弟 メジャーマジックマジックリアリズム
前走 2019/06/09 エプソムカップ G3
次走予定

ソーグリッタリングの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/09 東京 11 エプソムC G3 芝1800 14343.813** 牡5 57.0 浜中俊池江泰寿484(-4)1.49.4 0.332.8④⑤⑤レイエンダ
19/05/11 京都 11 都大路S (L) 芝1800 11333.521** 牡5 57.0 川田将雅池江泰寿488(+4)1.44.6 -0.334.1⑥⑤テリトーリアル
19/03/24 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 1761111.161** 牡5 56.0 浜中俊池江泰寿484(-4)1.33.9 -0.033.5⑩⑩プロディガルサン
18/12/08 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 118105.134** 牡4 56.0 J.モレイ池江泰寿488(+12)1.34.1 0.835.0⑤⑤パクスアメリカーナ
18/11/24 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 14576.5412** 牡4 56.0 F.ベリー池江泰寿476(-4)1.34.0 1.433.8⑨⑨グァンチャーレ
18/10/08 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 8441.311** 牡4 56.0 J.モレイ池江泰寿480(+10)1.34.1 -0.233.8⑤⑤ロライマ
18/07/21 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 11551.611** 牡4 57.0 M.デムー池江泰寿470(-2)1.33.1 -0.234.5④④オーマイガイ
18/06/09 東京 10 江の島特別 1000万下 芝1600 9885.232** 牡4 57.0 内田博幸池江泰寿472(-12)1.32.8 0.133.8⑤⑤ミュージアムヒル
18/05/13 京都 10 錦ステークス 1600万下 芝1600 10445.022** 牡4 55.0 太宰啓介池江泰寿484(+8)1.38.3 0.037.5ワンダープチュック
18/03/18 中山 9 幕張S 1600万下 芝1600 12793.524** 牡4 57.0 M.デムー池江泰寿476(-12)1.34.4 0.134.8⑧⑦⑦ゴールドサーベラス
17/12/09 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1600 12442.311** 牡3 56.0 M.デムー池江泰寿488(+2)1.35.5 -0.233.6⑥④ドゥーカ
17/11/25 京都 12 3歳以上1000万下 芝1600 12678.152** 牡3 56.0 H.ボウマ池江泰寿486(+12)1.34.7 0.034.4④④オブリゲーション
17/06/17 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 8556.135** 牡3 54.0 M.デムー池江泰寿474(+6)1.33.3 0.332.9ラプソディーア
17/05/21 東京 6 3歳500万下 芝1600 17362.911** 牡3 56.0 M.デムー池江泰寿468(-8)1.33.4 -0.333.6④⑤ペイドメルヴェイユ
17/04/29 京都 9 あやめ賞 500万下 芝1800 13455.632** 牡3 56.0 浜中俊池江泰寿476(+8)1.47.2 0.034.5④④グラットシエル
17/01/29 東京 9 セントポーリ 500万下 芝1800 113317.788** 牡3 56.0 V.シュミ池江泰寿468(-12)1.48.4 0.733.7④⑤ダイワキャグニー
16/11/26 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 104414.675** 牡2 55.0 M.デムー池江泰寿480(-2)2.03.1 0.534.6④④カデナ
16/11/06 京都 4 2歳未勝利 芝1800 13451.611** 牡2 55.0 川田将雅池江泰寿482(+12)1.48.7 -0.234.8スズカロング
16/08/13 小倉 2 2歳未勝利 芝1800 16593.522** 牡2 54.0 D.ホワイ池江泰寿470(-10)1.49.4 0.236.6アダムバローズ
16/07/24 中京 5 2歳新馬 芝1600 16487.044** 牡2 54.0 D.ホワイ池江泰寿480(--)1.36.5 0.935.3クライムメジャー

ソーグリッタリングの関連ニュース

 エプソムCが9日、東京競馬場で13頭によって争われ、ルメール騎乗で5番人気のレイエンダが好位から抜け出し重賞初制覇。今後は休養し、毎日王冠(10月6日、東京、GII、芝1800メートル)で復帰予定。秋は一昨年の日本ダービー馬レイデオロとの兄弟対決が見られるかもしれない。7番人気のサラキアが2着、1番人気のソーグリッタリングは3着だった。

 雨中の我慢比べで、偉大な兄を持つ超良血が覚醒した。稍重のタフな馬場で行われたエプソムC。1000メートル通過63秒9と、じれるようなスローペースを2番手で折り合ったレイエンダが直線、馬場の中央を力強く抜け出した。

 「前半、大変だったね」。極端な流れに見事に対応した殊勲のルメール騎手に、藤沢和調教師が検量室前でねぎらいの言葉をかける。「大丈夫、とても冷静に走ってくれました」と笑顔で答える鞍上。2年前のダービーを全兄のレイデオロで制した円熟の名コンビに、ようやく訪れた待望の兄弟重賞V。その背景にはある“秘策”があったと名手が明かす。

 「この間のレース(メイS9着)では結果が出ていなかったけど、きょうはチークピースで全然違う馬でした。すごくいいスタートでいいポジションが取れたし、軟らかい馬場も大丈夫でした。血統と能力がすごくいい。(GII、GIと)絶対にいけます!」。さらに「お兄さんもドバイで結果が出なかった(シーマクラシック6着)けど、たぶん大丈夫(笑)」と2週後に控える兄での宝塚記念制覇へ、ちゃっかり弾みまでつけてしまった。

 集中力アップの特効薬も駆使して、トレーナーは実に通算115回目の重賞の表彰台。「去年の阪神(チャレンジC6着)でスタートで立ち後れて前を横切られてから、ダッシュがつかなくなっていたからね。スタートも良かったし、良かったんじゃないの」とニヤリと笑顔を浮かべつつ「短期間で使わせてもらったからね。この後はお休みで秋に備える。毎日王冠から行きますよ」と、しっかりと次のステージを見据える。

 まだ今回がキャリア8戦目。勝ち馬がのちにGIホースへ出世するケースも少なくない名物GIIIで“賢兄賢弟”の仲間入りを果たした逸材には、飛躍への伸びしろがたっぷりと残されている。 (内海裕介)

★出世レース

 エプソムCは2007年優勝馬エイシンデピュティが翌年の宝塚記念を勝ち、12年2着ダノンシャークは14年マイルCSを制覇、13年2着ジャスタウェイは翌年、世界ランキング1位になるまで成長、15年1着エイシンヒカリはその後海外GIを2勝、同2着サトノアラジンは17年安田記念を制覇している。

レイエンダ 父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエス。黒鹿毛の牡4歳。美浦・藤沢和雄厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績8戦4勝。獲得賞金9626万円。重賞は初勝利。エプソムCは藤沢和雄調教師が1997年タイキマーシャル、2005年スズノマーチに次いで3勝目、クリストフ・ルメール騎手は初勝利。馬名は「伝説(スペイン語)。父名、兄名より連想」。



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【エプソムC】ペース遅くて…ソーグリッタリング3着 2019年6月10日(月) 05:08

 リステッドレースを連勝し、重賞初制覇に挑んだ1番人気のソーグリッタリングは3着。好位で流れに乗り、上がり3ハロン32秒8の末脚を使ったが、前の2頭を捕らえられなかった。「目標を前に置いていい形で運べたが、ペースが遅くて上がりの競馬の形になって分が悪かった」と浜中騎手は展開のアヤを敗因に挙げた。



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【エプソムC】1番人気ソーグリッタリングは3着 浜中「目標を前に置いていい形で運べたが…」 2019年6月9日() 19:20

 6月9日の東京11Rで行われた第36回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の5番人気レイエンダ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が2番手追走から直線もしぶとく脚を伸ばし、逃げた7番人気のサラキアを3/4馬身差捕らえて1着、一昨年のダービー馬レイデオロの全弟という良血馬が待望の重賞初制覇を飾った。タイムは1分49秒1(稍重)。



 リステッドを連勝し1番人気に支持されたソーグリッタリングは、道中5番手をリズムよく追走し、直線は懸命に前を捕らえようと脚を伸ばすも届かず3着に敗れた。



 浜中俊騎手「目標を前に置いていい形で運べたが、ペースが遅くて上がりの競馬の形になってしまい、分が悪かった」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【エプソムC】ダービー馬の全弟レイエンダが待望の重賞初制覇飾る 2019年6月9日() 15:58

 6月9日の東京11Rで行われた第36回エプソムカップ(3歳以上オープン、GIII、芝1800メートル、別定、13頭立て、1着賞金=4100万円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の5番人気レイエンダ(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が2番手追走から直線もしぶとく脚を伸ばし、逃げた7番人気のサラキアを3/4馬身差捕らえて1着、一昨年のダービー馬レイデオロの全弟という良血馬が待望の重賞初制覇を飾った。タイムは1分49秒1(稍重)。

 3/4馬身+1馬身差遅れた3着に1番人気のソーグリッタリングが続いた。

 エプソムCを勝ったレイエンダは、父キングカメハメハ、母ラドラーダ、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)キャロットファーム。通算成績は8戦4勝。エプソムCは、藤沢和雄調教師は1997年タイキマーシャル、2005年スズノマーチに次いで3勝目。クリストフ・ルメール騎手は初優勝。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 レイエンダ)「スタートが良かったし、折り合いも良く、スローペースで最後もまだ力がありました。前走とは違って冷静に走っていたし、最後は速い脚を使ってくれました。(レイデオロの全弟で)血統、能力からGIにもいける馬だと思っています」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【エプソムカップ】入線速報(東京競馬場)2019年6月9日() 15:48

東京11R・エプソムカップ(3回東京4日目 東京競馬場  芝・左1800m サラ系3歳以上オープン)は、1番手9番レイエンダ(単勝7.9倍/5番人気)、2番手6番サラキア(単勝15.8倍/7番人気)、3番手4番ソーグリッタリング(単勝3.4倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-9(52.8倍) 馬単9-6(89.4倍) 3連複4-6-9(93.9倍) 3連単9-6-4(642.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019060905030411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【馬場の有利不利、教えます!】エプソムカップ 先行・差し互角!先週とは異なるコンディション!2019年6月9日() 10:40

2~3回東京ならびに土曜日の東京芝のレース結果、近年のエプソムカップの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


金曜日にまとまった雨が降ったものの、土曜日はなんとか持ち直し、芝コースはやや重(JRA発表)でスタート。8Rには良(JRA発表)に回復した。ちなみに、火曜日に芝刈りを実施。散水作業も週末の雨予報にもかかわらず、月曜日、水~木曜日と連日のように行われている。つまり、芝の生育状況は良好。路盤もよく締まっているということだ。

しかし、土曜日の結果を振り返ると、脚質面の大きな有利不利は見られない一方で、一連の高速決着に伴う馬場の酷使の影響もあってか、直線で中~外に持ち出す馬の好走が増えつつある。走破時計もここ最近と比べると若干遅く、先週のコンディションと似て非なるものであることは間違いない。

日曜日は朝から小雨がパラつく、あいにくの空模様。予報を確認すると、午後の天候も不安定。雨量次第ではあるが、これまでとは打って変わって、力を要するコンディションになるかもしれない。加えて、荒れ始めた内めの芝部分や、路盤にも悪影響を及ぼし、内と中~外の状態差が拡大する可能性もある。

となれば、良好な部分を先んじて選べる、中団~前めのポジションを取れる馬が有利。枠順については、よほどの適性差でもない限り、内枠(1~2枠)の馬は少し割り引いたほうがいいかもしれない。かといって、例年より時計の速い馬場であることに変わりはなく、外枠に依存しすぎるのも危険度が高そう。やや中寄りの3~4枠あたりが最も狙いやすいのではないか。

血統面については、2~3回東京で行われた芝1800mの結果を見直すと、父方ではミスプロ系とサンデーサイレンス系が攻勢。とりわけ、瞬発力よりも持続力に秀でたタイプの活躍が目につく。母父に視点を移すと、パワー型あるいは持久力型のノーザンダンサー系種牡馬やナスルーラ系種牡馬、ロベルト系種牡馬を持つ馬の好走例が多い。

また、近年のエプソムカップを検証すると、ディープインパクト産駒を中心にサンデーサイレンスの血脈を有する馬の活躍が顕著で、直近5年は外国産馬を除くとサンデーサイレンス非内包馬の好走例はゼロ。したがって、サンデーサイレンス内包、かつ直近東京開催のトレンド血脈に該当する馬を積極的に狙うべきだろう。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(3~4枠)の要点をクリアしているのは、④ソーグリッタリング、⑥サラキア。よって、当欄ではこの2頭を注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソーグリッタリングの関連コラム

閲覧 3,628ビュー コメント 0 ナイス 2

 2016年の2歳戦もいよいよ大詰め。12月11日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、12月18日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が施行される予定で、既に両レースとも特別登録馬が発表されました。朝日杯フューチュリティステークスを牝馬(ビーカーリーミスエルテ)が勝たない限り、おそらくJRA賞最優秀2歳牡馬やJRA賞最優秀2歳牝馬のタイトルは両GⅠの優勝馬が受賞することになるでしょう。出馬投票後の抽選を含め、POGプレイヤーの多くが指名馬の動向に一喜一憂する時期ですね。ウマニティPOG2016の参加者にとってはシーズンB(9月10日~12月25日)の最終盤であり、向こう3週のレース結果はシーズン表彰争いにも大きく係わってきます。

 もちろん「GⅠの2鞍に登録した馬がいない」「ランキングの上位にいるわけでもない」という皆さんは寂しい思いをしていらっしゃるでしょうが、そうした方々にも逆転のチャンスがないわけではありません。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは12月5日に今シーズン最後の仮想オーナー募集枠開放が行われ、既にデビューした馬を含むすべての2歳馬が入札可能な状態となりました。指名枠がまだ残っており、なおかつ他のプレイヤーよりも高いポイントを入札すれば、阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスの有力候補を自身のラインナップに加えることができるのです。そもそも、2016-2017シーズン全体からすると、この時期はまだ中盤戦。最終順位に影響してくるようなビッグレースはだいぶ先ですから、年明け以降の重賞で活躍してくれそうな馬を今のうちに確保しておくという手もあります。

 今回はそんなプレイヤーのニーズに応えるべく、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、過去のレースで見せたパフォーマンスを順位付けしてみました。なお、以前の当コラムでも指摘した通り、「U指数」は新馬のレースがもっとも高い数値になりにくく、格の高いレースほど高い数値が出やすい指標です。こうした特性や施行レース数を考慮し、今回は「新馬/芝1400m以下」「新馬/芝1500m以上」「新馬/ダート」「未勝利/芝1400m以下」「未勝利/芝1500m以上」「未勝利/ダート」「500万下から上のクラス/芝1400m以下」「500万下から上のクラス/芝1500m以上」「500万下から上のクラス/ダート」の9カテゴリーについて、「U指数」ベスト10のランキングを作成。集計対象は2016年11月27日までに施行されたJRA、かつ2歳限定のレースとしています。


<新馬/芝1400m以下>

●8月7日 小倉06R レーヌミノル 84.7
●9月17日 阪神05R アグネスジュレップ 84.6
●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●10月1日 中山05R マイネルアムニス 83.9
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●8月14日 小倉05R メイソンジュニア 82.6
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●11月20日 京都06R サリネロ 82.5
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●10月23日 東京04R ジョーストリクトリ 81.6


<新馬/芝1500m以上>

●11月26日 京都05R ミリッサ 86.1
●11月26日 京都05R パンサーバローズ 84.6
●11月26日 東京05R バリングラ 83.8
●11月19日 東京05R サーベラージュ 83.7
●11月20日 東京06R ハナレイムーン 83.6
●10月23日 新潟05R リカビトス 83.3
●11月6日 東京05R ダイワキャグニー 83.0
●11月5日 京都07R クリアザトラック 82.5
●11月26日 京都05R マイスタイル 82.4
●11月6日 東京05R パルフェクォーツ 82.3


<新馬/ダート>

●10月29日 京都04R ヒップホップスワン 87.7
●10月29日 京都04R スーパーモリオン 87.7
●11月5日 京都06R アップビート 85.5
●11月26日 京都06R ラビットラン 85.5
●11月6日 東京04R オールドベイリー 84.3
●11月6日 東京04R アースオブフェイム 84.3
●11月26日 東京06R サンライズノヴァ 84.2
●10月1日 阪神06R アイアンテーラー 83.4
●11月26日 東京06R ショウブニデル 83.2
●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1


<未勝利/芝1400m以下>

●8月28日 新潟02R レジーナフォルテ 91.6
●11月5日 京都03R アリンナ 87.7
●11月19日 京都02R イリスファルコン 87.1
●10月16日 新潟03R サンバダンサー 86.9
●10月15日 新潟05R ディアドラ 86.7
●11月19日 福島03R ファンタジーボール 86.6
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●8月21日 新潟01R ディバインコード 86.5
●11月27日 東京01R トリリオネア 86.3
●10月9日 東京03R ドウディ 86.3


<未勝利/芝1500m以上>

●10月29日 京都03R ピスカデーラ 86.6
●11月12日 京都03R ヒロシゲグローリー 86.5
●11月12日 福島04R エンドゲーム 86.2
●9月3日 小倉02R ナムラライラ 86.1
●10月8日 京都03R プラチナヴォイス 86.0
●10月29日 京都03R スピリットソウル 85.9
●8月13日 小倉02R アダムバローズ 85.6
●10月16日 京都03R ハムレット 85.6
●11月13日 東京01R アルミレーナ 85.0
●11月6日 京都04R ソーグリッタリング 84.9


<未勝利/ダート>

●11月26日 京都02R ローズストリート 90.5
●11月6日 福島01R キンシノクリーン 88.9
●11月6日 福島01R サンタアズライト 88.9
●8月27日 札幌01R ハシルキセキ 88.5
●8月13日 札幌01R ハヤブサナンデダロ 87.6
●11月19日 福島01R サンタアズライト 87.6
●11月26日 京都02R ブルベアラクーン 87.2
●10月29日 京都01R メイショウジーク 86.7
●11月13日 福島01R スーパーモリオン 86.2
●11月12日 京都02R サトノクリエション 86.2
●11月12日 京都02R タガノディグオ 86.2


<500万下から上のクラス/芝1400m以下>

●9月4日 小倉11R 小倉2歳S レーヌミノル 99.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S メイソンジュニア 97.0
●11月13日 福島10R 福島2歳S マイネルバールマン 94.9
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S モンドキャンノ 94.0
●11月5日 東京11R 京王杯2歳S レーヌミノル 93.1
●11月20日 京都09R 秋明菊賞 アリンナ 91.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●11月13日 福島10R 福島2歳S ウランゲル 90.8
●10月1日 中山09R カンナS タイムトリップ 90.4
●10月30日 京都06R ビーカーリー 90.2


<500万下から上のクラス/芝1500m以上>

●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ジューヌエコール 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ボンセルヴィーソ 94.5
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S サングレーザー 93.7
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ディーパワンサ 93.7
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ブレスジャーニー 93.4
●11月12日 京都11R デイリー杯2歳S ベルカプリ 93.0
●10月8日 東京11R サウジアラビアRC ダンビュライト 91.9
●10月29日 東京11R アルテミスS リスグラシュー 91.6
●10月22日 東京09R アイビーS ソウルスターリング 91.4
●11月27日 京都09R 白菊賞 ゴールドケープ 91.2


<500万下から上のクラス/ダート>

●10月23日 京都08R なでしこ賞 ハングリーベン 90.5
●10月15日 東京09R プラタナス賞 エピカリス 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルコング 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 シゲルベンガルトラ 89.0
●11月12日 東京09R オキザリス賞 レッドオーガー 89.0
●10月23日 京都08R なでしこ賞 ゲキリン 88.8
●10月23日 京都08R なでしこ賞 シゲルベンガルトラ 88.8
●11月12日 東京09R オキザリス賞 グッドヒューマー 88.4
●11月12日 東京09R オキザリス賞 サザンボルケーノ 87.9
●11月19日 京都09R もちの木賞 ブルベアバブーン 87.8
●11月19日 京都09R もちの木賞 シロニイ 87.8


 各馬の指名(入札)状況はワールドごとに異なるため、「募集馬を探す」のページからご確認ください。人気の盲点になっている素質馬を見つけられれば、残り半年のシーズンで大きな戦力となってくれるはずです。

※今シーズンのPOGコラムは今回が最終更新となります。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年11月26日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第227回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3
閲覧 897ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、カデナから1.0ポイント差(約1馬身差)内のプラチナヴォイスまでの2頭。
第2グループ(黄)は、ヴァナヘイムから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルザウバアアダムバローズソーグリッタリングまでの4頭。
第3グループ(薄黄)は、ワンダープチュック1頭のみとなっていて、以下は第4G(灰)となっています。

第1G→第2G間に1.4ポイントの開きがあり、第4G以下にも2~4ポイントほどの差が生じています。ただ、いつも言うようにこの時期の2歳戦ですので、経験しているレース数や前走のクラスなどで上記程度の差は簡単についてしまう状況。ゆえに、いつも通り今回どれだけ跳ね上げるかといった部分が重要になってくると思われます。

そんな中、今回の私の◎はベストアプローチとしました。新馬勝ち上がり直後ですので指数は出ていませんが、その新馬戦で見せたポテンシャルに期待します。実際、デビュー戦の指数としてはメンバー中トップの値をマークしていますし、そこで下した2着馬も次走すぐに勝ち上がっており、決してレベルの低い新馬戦ではなかったと思います。中間の調整内容も中身の濃いものだと思っていますし、当日どの程度の人気妙味があるかは分かりませんが4、5番人気以下想定で本命視。
以下、相手にはOP時代のこのレース含む近12年で好成績となっている、

・前走上がり3位以内(10-10-10-40)
・札幌、函館、京都の新馬戦デビュー組(9-8-11-27)

あたりのデータに該当する○プラチナヴォイス、▲ダノンディスタンスを選びます。
そして、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複少点数勝負としたいと思います。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
10=2,8=2,3,8,9(5点)

[もっと見る]

2016年7月5日(火) 11:44 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第4回早期デビューの未出走馬
閲覧 3,306ビュー コメント 0 ナイス 8

 早いもので「ウマニティPOG 2016」も既に5週が経過。JRAだけで421頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月24日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。今シーズン最初の山場と言っていいかもしれません。

 もっとも、この時期の当コラムで再三繰り返しているように、「ウマニティPOG 2016」はまだまだ長い戦いが始まったばかり。仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、上位進出は十分に可能です。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬を紹介します。今週以降も続いていく入札の参考としていただければ幸いです。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「6月27日~7月3日の間に東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をピックアップし、一覧としてまとめました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2016/07/03 23:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬を紹介します。この項のみ、各馬の末尾に「注目POG馬ランキング」の順位を付記しました。なお、以下の一覧を含め、並び順は父名順→母名順です。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル) ※75位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※20位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※37位
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ) ※78位
ビッグディザイア(牡/父キングカメハメハ×母レッドディザイア) ※87位
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール) ※64位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※27位
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス) ※51位
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン) ※45位
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※25位
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド) ※86位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー) ※62位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン) ※57位
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ) ※82位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※39位

 該当馬のうち「注目POG馬ランキング」の順位がもっとも高かったのはムーヴザワールド(リッスンの2014)。先週6月29日に入厩したばかりで、ゲート試験合格を目指していくとのことでした。個人的に指名候補として注目していたこともあり、「思ったよりも早かったな」という印象を受けたものの、順調そうなのは何より。このままデビューするのか、それともゲート試験合格後に一旦放牧を挟むのかはわかりませんが、引き続き注目しておきたいと思います。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「入札へ向けてのデータ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介しましょう。
 1頭あたり本賞金が900万円を超えていた調教師の管理馬は下記の通りです。

池江泰寿調教師>
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
ソーグリッタリング(牡/父ステイゴールド×母ソーマジック
クライムメジャー(牡/父ダイワメジャー×母クライウィズジョイ)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)

堀宣行調教師>
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール
オメガドラクロワ(牡/父ステイゴールド×母カチバ)

友道康夫調教師>
ラブフルーツ(牝/父キングカメハメハ×母アドマイヤトパーズ)
クラリティダイヤ(牝/父キングズベスト×母タイキダイヤ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー

藤沢和雄調教師>
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ)
アルトリウス(牡/父キングカメハメハ×母レジネッタ
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
ペイドメルヴェイユ(牝/父ローエングリン×母ミスティックリバー

 各馬の「注目POG馬ランキング」を確認したところ、ミスエルテ(ミスエーニョの2014)が17位、ソウルスターリング(スタセリタの2014)が20位と、Frankel産駒の2頭が上位にランクインしていました。先週7月2日の中京5R(2歳新馬・芝1400m)では同じFrankel産駒のライズイーグル(Rose of Summerの2014)がデビューし、単勝オッズ1.7倍の1番人気に支持されるなど、かなりの注目を集めていましたね。残念ながらライズイーグルは5着に敗れてしまったものの、この2頭の初陣も話題となりそうです。

 種牡馬別成績でダントツの数字をマークしていたのはディープインパクト。デビューが近いと思われる産駒は16頭います。

オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
サトノシャーク(牡/父ディープインパクト×母オジャグワ)
ワラッチャウヨネ(牝/父ディープインパクト×母クリームパフ)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
サウンドラブリー(牝/父ディープインパクト×母サウンドバリアー
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
クールデザイン(牝/父ディープインパクト×母シンディ)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ナンヨープルートー(牡/父ディープインパクト×母ハイカックウ)
サングレーザー(牡/父ディープインパクト×母マンティスハント)
メイショウテンシャ(牡/父ディープインパクト×母メイショウベルーガ
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)

 前述のムーヴザワールドを除くと、「注目POG馬ランキング」最上位はコケレールの2014。母がサンタラリ賞(仏GⅠ)を勝っている良血馬です。現3歳の全兄ラヴィエベールが6月11日の東京7R(3歳以上500万下・芝2400m)で2勝目をマークしたこともあり、指名した皆さんの期待度はますます高まっているはず。馬名はまだJRA-VANに登録されていないものの、今後の動向が楽しみな一頭と言えるでしょう。

 生産者別成績はノーザンファームの“一強”でしたが、こちらは該当馬が69頭もいるため、「注目POG馬ランキング」で1000位以内にランクインした馬のみを列挙しておきます。まぁ、それでも44頭ほどおり、注目度の高さを改めて実感しましたが……。気になる血統を見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル)
ランニングウインド(牡/父Discreetly Mine×母ランニングボブキャッツ)
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
フィアマロッサ(牝/父アイルハヴアナザー×母フィロンルージュ)
バレーロ(牡/父ヴィクトワールピサ×母ベルベットローブ)
ヴァンクールシルク(牡/父ヴィクトワールピサ×母ルシルク)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
バルコラベーロ(牡/父クロフネ×母アペラシオン)
クルークハイト(牝/父クロフネ×母ヴァイスハイト)
ハッシュタグ(牡/父クロフネ×母サンデースマイル2)
ジューヌエコール(牝/父クロフネ×母ルミナスポイント
シャープシューター(牡/父ゴールドアリュール×母シャーペンエッジ)
クインズゴールド(牝/父ステイゴールド×母ストールンハート)
ディアマイラブ(牝/父ステイゴールド×母ディアジーナ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
サトノマサムネ(牡/父ゼンノロブロイ×母エリドゥバビロン)
デクレアビクトリー(牡/父ゼンノロブロイ×母クーデグレイス
ラバピエス(牡/父タートルボウル×母サルスエラ)
シェルブルック(牡/父タートルボウル×母シャルルヴォア)
シャプレドサクレ(牝/父タートルボウル×母ピュアチャプレット)
ピンクスター(牝/父タートルボウル×母レアクラシック)
ミッキークルソラ(牝/父ダイワメジャー×母クルソラ)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
オールポッシブル(牝/父ダイワメジャー×母シーズインポッシブル)
ピンクブリザード(牝/父ダイワメジャー×母ピンクリップス)
●マイティーキュート(牝/父ダイワメジャー×母マイティースルー
ポールヴァンドル(牝/父ダイワメジャー×母レディドーヴィル)
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
カトリーヌ(牝/父ハーツクライ×母デビルズコーナー)
バラダガール(牝/父ハーツクライ×母バラダセール)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
アドマイヤゲーム(牝/父ハービンジャー×母アドマイヤテンバ
●サンキューゴッド(牡/父ハービンジャー×母アンナヴァン)
キュイキュイ(牝/父ハービンジャー×母スナップショット)
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー
アトラーニ(牡/父ルーラーシップ×母アマルフィターナ)
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト)
アドマイヤウイナー(牡/父ワークフォース×母ソングバード)

※次回のコラムは8/2(火)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ソーグリッタリングの口コミ


口コミ一覧
閲覧 549ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

あじさいの花が色を深める此の頃、来週22日(土)は、”夏至”ですね?間もなく、沖縄では梅雨明け(23日頃)になり、真夏へ突入!?この東海地方は、平年並みだと7月21日頃になるみたいです?まだまだ、先は長く待ち遠しい!?と言うより、本音は”夏競馬=中京競馬”(6/29~7/21)を待ち望んでいます。 ^_^;

<夏至(げし)とは?>
一年で最も昼の時間が長くなる日です。それは、太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。しかし実際、夏至は梅雨の真っ只中なので、日照時間は冬よりも短いことが多いようです。6月21日頃。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第06期(6月1日~6月23日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3エプソムカップでは、4頭を推奨。
(ソーグリッタリング、ブレスジャーニー、ミッキースワロー、レエンダ)
馬番コンピの予想では、(8⇒4,9,7,5,12,6)狙いを参考にして、
5番アップクォーク軸で勝負!
ワイド(5⇒4,6,7,8,9,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「エプソムカップ」の軸馬アップクォークは、痛恨の出遅れ!?最後方追走も、超スローペースのまま直線で伸びてはいるが届かず13着…(ノД`)・゜・。反省点として、過去のレース傾向からも本命レース。素直に人気上位馬から軸馬選択をしていれば、簡単に獲れていたレースだった…残念。



日曜、G3マーメイドSでは、4頭を推奨。
(サンティール、チカノワール、フローレスマジック、モーヴサファイア)
馬番コンピの予想では、(15番スカーレットカラー)狙いを参考にして、
11番モーヴサファイア軸で勝負!
ワイド(11⇒3,4,5,13,15,16)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーメイドS」の軸馬モーヴサファイアは、直線で伸びてはいるが届かず6着…(ノД`)・゜・。反省点として、過去のレース傾向からも混戦模様。軸馬も追走力のある馬から選択すべきだった、残念。波乱含みだけに、まともな予想では難解。




【先週ブログのなかで推奨した結果】
エプソムカップ=
ソーグリッタリング(3着)、ブレスジャーニー(5着)、ミッキースワロー(10着)、レイエンダ(1着)

マーメイドS=
サンティール(9着)、チカノワール(7着)、フローレスマジック(13着)、モーヴサファイア(6着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【ユニコーンS】(ダート1600㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(オープン以上)
②前走ダート戦(5着以内かつ着差0.9秒以内)
③前走距離(ダート1600㍍戦以上)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:アッシェンプッテル、イメル、エルモンストロ、オンザウェイ、サトノギャロス、ザディファレンス、ダンツキャッスル
②該当外:アシャカトブ、ノーヴァレンダ、ロードグラディオ、ワイドファラオ
③該当外:ヴァニラアイス


【該当馬のみ検証】
1⃣ダート実績(連対率/複勝率)
2⃣(ダ)左回り実績(連対率/複勝率)

デュープロセス 1⃣(4-1-0-0)100%/100%  2⃣(3-1-0-0)100%/100%
デアフルーグ 1⃣(3-1-0-0)100%/100%  2⃣(0-1-0-0)100%/100%
ヴァイトブリック 1⃣(2-2-0-0)100%/100%  2⃣(0-1-0-0)100%/100%
ニューモニュメント 1⃣(2-1-1-4)38%/50%  2⃣(1-1-1-1)50%/75%
ブルベアイリーデ 1⃣(2-2-0-5)44%/44%  2⃣(0-0-0-2)0%/0%  *2項目50%以下の為、消し

【ユニコーンSの有力馬】
デュープロセス、デアフルーグ、ヴァイトブリック、ニューモニュメント


【函館スプリントS】(芝1200㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(5歳馬まで)
②前走レース(オープン以上かつ芝12~1600㍍戦)
③洋芝実績(函館・札幌どちらかで勝利経験)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:サフランハート、シュウジ、タマモブリリアン、ティーハーフ、トウショウピスト、ペイシャフェリシタ、ユキノアイオロス
②該当外:カイザーメランジェ、ライトオンキュー
③該当外:ダイメイフジ


【該当馬のみ検証】
1⃣芝1200㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣函館(芝)実績(連対率/複勝率)

アスターペガサス 1⃣(2-1-0-0)100%/100%  2⃣(2-0-0-0)100%/100%
タワーオブロンドン 1⃣未出走  2⃣未出走 *札幌(1-1-0-0)100%/100%
ダノンスマッシュ 1⃣(3-1-0-1)80%/80%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
デアレガーロ 1⃣(2-0-0-3)40%/40%  2⃣(2-0-0-0)100%/100%  *回避予定の為、消し
リナーテ 1⃣(3-1-0-2)67%/67%  2⃣(1-0-0-1)50%/50%

【函館スプリントSの有力馬】
アスターペガサス、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、リナーテ

【今週末の重賞レースの注目馬】
ユニコーンS=デュープロセス、デアフルーグ、ヴァイトブリック、ニューモニュメント

函館スプリントS=アスターペガサス、タワーオブロンドン、ダノンスマッシュ、リナーテ


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ユニコーンS=東京(ダ)1600㍍=A(77)外枠優勢
函館スプリントS=函館(芝)1200㍍=B(75)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(エプソムカップ)
【3連複】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~7位馬までの6頭BOX 15点。
(8⇒4,9,7,5,12,6)
結果 9⇒6⇒4
指数3位⇒7位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(マーメイドS)
【複 勝】で
馬番コンピ指数値53の馬1点。
(15番スカーレットカラー)
結果 3⇒16⇒15
指数8位⇒6位⇒7位
結果は、的中!(複勝410円)


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(ユニコーンS)
【単勝】【複勝】で
馬番コンピ指数2位を各1点。


(函館スプリントS)
【複勝】【ワイド】で
馬番コンピ指数5~8位馬までの4頭を
複勝で各1点、ワイドでBOX 6点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

 エロボン 2019年6月11日(火) 15:03
先週の注目馬とオススメレースの結果。
閲覧 49ビュー コメント 0 ナイス 16

先週の注目馬の結果。


8日(土曜日)

フォルコメン…3番人気2着。

アシャカマキシン…1番人気9着。


9日(日曜日)

デロングスター…7番人気8着。

フジマサディープ…3番人気4着。

グレイテスト…1番人気3着。


(参考)

サトノフォース…1番人気1着。

ラセット…11番人気16着。

カルロスミノル…5番人気8着。


マーメイドS
ランドネ…3番人気15着。

エプソムC
ソーグリッタリング…1番人気3着。




先週の荒れそうなオススメレースの結果。


8日(土曜日)


阪神11R
(8‐4‐10)

3→1→11人気。

▲◎×

2着3着のワイドで1320円の的中。



9日(日曜日)


阪神11R
(8‐5‐9)H

7→10→5人気。

××△

1着馬は相手本線でしたが軸が4着で外れ。



上記()内はレースパターン。

その下は決着した人気順。

最後は私の予想印(ポイント順)です。

[もっと見る]

 ボズー 2019年6月10日(月) 15:50
時計で見る回顧エプソムカップ
閲覧 67ビュー コメント 2 ナイス 8

まずエプソムカップについてですが、レースラップから
13.5-12.2-12.7 38.4
-12.9-12.6-12.3 37.8
-11.0-10.8-11.1 32.9

えーとね、なんと言いましょう。日本人騎手に言葉も出ませんし、ソウルスターリングの回避が全てですね。

個人的にドスローなら前残りだし、もっと渋って時計かかるならレイエンダを軸予定でしたが、前につけれない。この一点で外してサラキアとソーグリッタリングから行ったわけです。

ワイドは取れたんですけど、なんだかなーと言うか。

どのくらい異質なレースかと言うと、例えば連闘などの時や騎手学校でのラップのトレーニングのために15-15ってずっとのんびり、キャンターって追いもせず、人間でいうジョギング的なやつがあるんですけどこの日の江ノ島特別はおろか、一勝クラスの馬が最初の1Fジョギングしてからスタートしても勝ってたって時計なんですよね。

この時計なら楽に逃げれた馬はいましたから、それも踏まえた怒りの回顧をどうぞ。

念のため再度言うておきます。ワイドは取ってるんです。
ただ、ほんまにレースとして、メインレースのG3として
ほんまにしょーもないレースやったので。

レイエンダ
この馬はレース前予想通りテン37秒半ばくらいでしか走れません。
今回はそれでも好位置にいることができるレースやった。それだけです。
この馬の特性としては、長く良い脚を使えることですから、ここでスローのヨーイドンで時計を出し、トップスピードを見せたことは素直に評価。
でもやっぱり狙いたいのは逃げ馬のいない長距離のステップレースとかで、例えば一線級に入れば、色んな場面で足りない要素はあります。
ルメール騎手はお見事でしたね。

サラキア
この馬はディープインパクト産駒らしく緩んで、ヨーイドンが得意条件ではありますが、トップスピードに欠けるとこがありますね。
ただ今回のように好位置につける競馬ができるならば、もう少し時計のかかる馬場で、また馬券圏内に絡んでくることはあるでしょう。丸山騎手はお見事です。

ソーグリッタリング
レイエンダを見ながらレースを進めるわけですが、この馬はレイエンダより遅いラップを刻んだことがありません。
レース前オーダーだとしたら、流れた時にはもっと後ろにいるはずのレイエンダの後ろにいたのでしょうか?
何も考えず、調教のように回ってくるだけで勝てたレースでした。
高速馬場適性が高いし、好位置で運べる馬なので重賞戦線で秋も活躍できる馬なのは間違いありません。
それだけに、今回のレース運びは極論を言うならば、レースをしていない。そのくらいのレベルのレースでした。

ショウナンバッハ
レース前予想通り、デンコウアンジュ病のこの馬は超絶スローのヨーイドンでのみ躍動します。
まぁなかなかない条件ですので、リステッド競争などはまる条件の時は注意です。

ブレスジャーニー
今回唯一、勝ちに行った馬です。
さすがに前は後ろを待っていたので、来られてからヨーイドンで勝ちきるほどの能力差はありませんでしたが、戸崎騎手の騎乗は評価したいですし、最近なかなか恵まれませんが、今年の上半期一番その馬が勝てるレースをやり続けてる日本人騎手は戸崎騎手です。
狙い馬に乗ってくれる時には注目ですね。

プロディガルザン
レース前の評価かまんま、スローのヨーイドンならソーグリッタリングとは勝負付け済んでますし、まぁその通り回ってきただけです。重賞で3着くらいはあるかもしれませんが、今後も頭まではどうですかね。

アンノートル
この馬ならもう少し前につけれた気もしますが、まぁ切れ味勝負でプロディガルザンと同じくらいなら、この馬もまた今後もチャンスはありそうです。
ただ少し渋ってもしぶとく伸びて来れますので、この馬の方がチャンスは近いのかもしれません。

ミッキースワロー
テンにいけないのはこの馬の特性なので仕方ありません。
ただ体調は良さそうに見えましたし、この馬しか後ろからレースを動かすことはできませんから、その点は不満です。
加速に時間のかかるタイプですので、ラストだけの競馬ならこの結果は当然のことで、別に評価を落とす必要もないですね。

続けて体調良さそうに出走できた。この馬の評価を改める部分があるとしたら、今回はこれだけですね。



もーーーー!!!!
何回期待しては裏切られるのか!!!!

今回人気してた馬なんかはこの展開ならどのタイミングでも仕掛ければ勝つチャンスはありました。
勝ちに行かへん。

やから外人騎手ばっか勝つんやで!!!!!

あとレーン騎手はちょっとズブめの馬のが合うかもしれませんね。

ほんまに!!!!
今後もグルーって回ってきてたまたま勝てそうな時に落し物拾ったかのようにだけ勝ってたらええわ!君たちは!!!

戸崎さんはナイスやでー。
吉田豊さんと丸山くんもようやっとる!!!

他は色々あかんけど、特にダービー勝ってウキウキの人と奥さんが元グラビアアイドルの騎手は反省してや!!!

あーもう!!!!

当たってんで?!やけど一週間ウキウキで想像して、土曜からこんな馬が来てるなぁってウキウキしながら見たメインレースがこんなんやったのが残念すぎるんじゃ!!!!

今週はユニコーンS。
それと函館SS。

好レースを期待してます!!!!!!!

ではまたー。マーメイドSの回顧にてー。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ソーグリッタリングの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ソーグリッタリングの写真

ソーグリッタリング
ソーグリッタリング

ソーグリッタリングの厩舎情報 VIP

2019年6月9日エプソムカップ G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ソーグリッタリングの取材メモ VIP

2019年6月9日 エプソムカップ G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。