メイケイダイハード(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
メイケイダイハード
写真一覧
抹消  鹿毛 2015年4月14日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主名古屋競馬 株式会社
生産者浦河小林牧場
生産地浦河町
戦績42戦[5-1-2-34]
総賞金10,711万円
収得賞金4,350万円
英字表記Meikei Die Hard
血統 ハードスパン
血統 ][ 産駒 ]
Danzig
Turkish Tryst
メイケイソフィア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ガンアンドローズ
兄弟 アイルショウユーエコロゴーゴー
市場価格
前走 2022/03/27 六甲ステークス (L)
次走予定

メイケイダイハードの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/03/27 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 18715139.31515** 牡7 58.0 国分恭介中竹和也 550
(0)
1.35.2 1.535.9エアロロノア
22/02/12 阪神 11 洛陽S (L) 芝1600 1759126.11514** 牡7 55.0 川須栄彦中竹和也 550
(0)
1.33.8 1.934.9⑰⑮エアファンディタ
22/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1681693.71515** 牡7 55.0 酒井学中竹和也 550
(+8)
1.34.4 1.535.6⑫⑫⑬ザダル
21/12/19 中山 11 ディセンバー (L) 芝1800 1671475.91311** 牡6 58.0 三浦皇成中竹和也 542
(+2)
1.48.6 0.934.9⑭⑭⑮⑫ローザノワール
21/07/18 小倉 11 中京記念 G3 芝1800 125633.797** 牡6 55.0 酒井学中竹和也 540
(-2)
1.46.7 0.534.4⑧⑧⑧⑧アンドラステ
21/06/19 阪神 11 米子S (L) 芝1600 165935.2115** 牡6 58.0 酒井学中竹和也 542
(-2)
1.35.4 0.434.9⑬⑭ロータスランド
21/05/30 中京 10 安土城S (L) 芝1400 1881829.5913** 牡6 55.0 幸英明中竹和也 544
(-4)
1.20.2 1.035.4クリノガウディー
21/03/28 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 1571231.1115** 牡6 58.0 川須栄彦中竹和也 548
(-2)
1.34.1 0.334.2⑫⑪クリスティ
21/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 1711113.31112** 牡6 56.0 松若風馬中竹和也 550
(-4)
1.20.2 1.034.3⑦⑩レシステンシア
21/02/13 阪神 11 洛陽S (L) 芝1600 101112.556** 牡6 55.0 酒井学中竹和也 554
(-2)
1.35.5 0.332.8⑥⑦サトノフェイバー
21/01/05 中京 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 163533.11011** 牡6 55.0 酒井学中竹和也 556
(+6)
1.33.9 0.834.4⑥⑦⑦ケイデンスコール
20/11/22 阪神 11 マイルCS G1 芝1600 1735466.91511** 牡5 57.0 酒井学中竹和也 550
(+10)
1.33.0 1.033.9⑧⑧グランアレグリア
20/09/13 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1681591.71615** 牡5 55.0 酒井学中竹和也 540
(+8)
1.35.1 1.235.8⑫⑨⑨トロワゼトワル
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 183548.51212** 牡5 56.0 石橋脩中竹和也 532
(-6)
1.34.3 1.235.7④⑥サトノアーサー
20/07/19 阪神 11 中京記念 G3 芝1600 18714163.0181** 牡5 53.0 酒井学中竹和也 538
(+6)
1.32.7 -0.034.8⑪⑦ラセット
20/05/30 東京 11 欅ステークス OP ダ1400 1651023.11011** 牡5 56.0 坂井瑠星中竹和也 532
(-10)
1.25.2 1.837.0⑩⑩トップウイナー
20/05/09 新潟 11 谷川岳S (L) 芝1600 1681662.91311** 牡5 56.0 柴山雄一中竹和也 542
(0)
1.34.1 0.633.7⑦⑦アストラエンブレム
20/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 1835238.41810** 牡5 53.0 柴山雄一中竹和也 542
(-4)
1.35.1 1.134.9⑫⑫サウンドキアラ
19/12/07 阪神 11 リゲルS (L) 芝1600 164826.5910** 牡4 56.0 池添謙一中竹和也 546
(+18)
1.34.1 0.835.6ストロングタイタン
19/11/10 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 1881736.91212** 牡4 53.0 鮫島克駿中竹和也 528
(-8)
1.20.7 0.634.4⑩⑧テトラドラクマ

⇒もっと見る


メイケイダイハードの関連ニュース

栗東・中竹厩舎の2頭が5月4日付でJRAの競走馬登録を抹消した。2019年のJpnⅢ北海道2歳優駿に優勝したキメラヴェリテ(牡5歳)は通算16戦2勝(うち地方2戦1勝)で、獲得賞金は3988万円(うち地方2500万円)。4月17日の福島民報杯15着が最後となった。

また、2020年のGⅢ中京記念を勝ったメイケイダイハード(牡7歳)は通算42戦5勝で獲得賞金は1億711万4000円。3月27日の六甲S15着が最後のレースだった。ともに今後は岡山県真庭市のオールド・フレンズ・ジャパンで乗馬となる予定。

【スポ京都金杯】レースを終えて…関係者談話 2022年1月6日(木) 04:52

 ◆安田助手(ダイアトニック4着)「よく頑張ってくれました。次につながるレースができました」

 ◆江田照騎手(クリノプレミアム5着)「ハンデ(52キロ)を生かして、じりじりと伸びてくれた」

 ◆浜中騎手(ヴェロックス7着)「いいポジションを取りに行こうとしたが、内から来られてできなかった」

 ◆和田竜騎手(ステルヴィオ8着)「外枠で、踏んでいかないといけなかった。内枠だったら…」

 ◆坂井騎手(バスラットレオン9着)「いい頃の感じの走りにはまだだが、ここ何戦かに比べると良くなっていた」

 ◆武豊騎手(シュリ10着)「折り合いはついたが、ボコボコした馬場は苦手だね」

 ◆泉谷騎手(ルークズネスト11着)「ゲートをもぐったときの対応ができませんでした。それが全て。申し訳ありませんでした」

 ◆藤岡康騎手(ヴィジュネル12着)「一瞬、伸びかけたが、そこから脚を使えなかった」

 ◆原騎手(トーラスジェミニ13着)「コーナーで、もうひとギアが上がらなかった」

 ◆古川吉騎手(サトノフェイバー14着)「休み明けで体に余裕があった。次は良くなりそう」

 ◆酒井騎手(メイケイダイハード15着)「直線の接触が響きました」

 ◆C・デムーロ騎手(ディアンドル16着)「道中で気持ちが入ったが、仕掛けてから反応がなかった」

★5日中京11R「京都金杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】京都金杯2022 ハンデ戦を象徴し9頭が馬券対象馬に。騎手重視の劉備の出した結論は!? 2022年1月4日(火) 17:00

明けましておめでとうございます。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
2022年西の最初の重賞、スポーツニッポン賞京都金杯(G3)は、わたくし劉備が担当させていただきます。本年も同メンバーの曹操、孫権ともどもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる中京1600mは、左回りでスタート後にカーブのある特殊なコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性60%、トラック適性20%、周回方向適性20%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出した京都金杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑩カイザーミノル   13.71%
2 ⑤ディアンドル    9.96%
3 ⑥シュリ       8.64%
4 ④ダイアトニック   7.00%
4 ⑬ヴェロックス    7.00%
6 ①ヴィジュネル    6.96%
7 ⑫エアロロノア    6.76%
8 ⑯メイケイダイハード 6.74%
9 ②バスラットレオン  6.37%
10 ⑦ザダル       5.50%
11 ⑮ステルヴィオ    5.23%
12 ⑪ダイワキャグニー  5.18%
13 ⑧ルークズネスト   4.25%
14 ③サトノフェイバー  3.20%
15 ⑨クリノプレミアム  2.41%
16 ⑭トーラスジェミニ  1.09%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回の京都金杯では上位9頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑩>>⑤>⑥>④⑬①⑫⑯②

カイザーミノルが2位に3.75の差を付けトップと相成りましたが、ハンデ戦を象徴するかのように、馬券対象馬が連載が始まって以来初となる9頭と多頭数に。混戦ムードゆえどの馬にもチャンスはありそうですが、馬券は抜けたトップ評価の⑩カイザーミノルから流した以下の馬連、3連単の合計9,600円(64点)で勝負いたします。

【劉備の京都金杯勝負馬券】

馬連ながし
⑩-①②④⑤⑥⑫⑬⑯
8点×各500円=4,000円

3連単1着ながし
⑩→①②④⑤⑥⑫⑬⑯
56点×各100円=5,600円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都金杯2022 6項目で減点なしの4頭からエアロロノアをトップ評価 2022年1月4日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はスポーツニッポン賞京都金杯・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2012年以降(2020年以前は京都で施行)の3着以内馬延べ30頭の年齢をみると、4歳から8歳の間。ただし、7歳以上の好走は近3走内にOP特別1着または重賞3着以内の経験があった馬に限られる。そのあたりには注意が必要だろう。

(減点対象馬)
ダイアトニック ⑪ダイワキャグニー ⑮ステルヴィオ ⑯メイケイダイハード

【所属】
2012年以降、栗東所属馬の【9.9.8.110】に対し、美浦所属馬は【1.1.2.25】と劣勢。しかも後者の2着連対圏入りは、近2走とも3着以内の好調馬のみ。近2走内に4着以下敗退歴がある関東馬は、強調しづらい印象を持つ。

(減点対象馬)
ザダル ⑨クリノプレミアム ⑪ダイワキャグニー ⑭トーラスジェミニ ⑮ステルヴィオ

【性別】
2012年以降の性別成績は、牡・せん馬【8.10.8.121】、牝馬【2.0.2.14】。連対率の面では大きな差がない。だが、後者の2勝は前走5着以内の栗東所属馬が挙げたもの。美浦所属の牝馬、ならびに前走6着以下敗退の牝馬は、評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ディアンドル ⑨クリノプレミアム

【ハンデ】
2012年以降の1~3着馬延べ30頭の負担重量を検証すると、53~58キロの範囲で収まっている。なお、重賞で4着以内の善戦・好走歴があった馬を除くと、前走G3以下敗退、かつ前回から斤量軽減がない馬の2着連対圏入りはゼロ。該当馬の過信は禁物だ。

(減点対象馬)
シュリ ⑨クリノプレミアム

【前走使用距離】
2012年以降の3着以内馬延べ30頭の前走使用距離を確認すると、1400mから3000mまで幅広い。その一方、前走1600m未満組の2着連対圏入りは前走阪神カップ出走馬、またはG1連対経験があった馬のみ。前走1600m組の好走は前走が1着、もしくは勝ち馬からタイム差0秒8以内の馬に限定される。押さえておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
ヴィジュネル ②バスラットレオン ④ダイアトニック ⑨クリノプレミアム ⑪ダイワキャグニー

【前走着順】
前走の着順に関しては重賞なら問わないが、OP特別は6着以内、条件クラスならば1着が目安。2012年以降、この条件をクリアしていなかった前走非重賞組は、2着連対圏に届いていない。

(減点対象馬)
サトノフェイバー ⑯メイケイダイハード


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑧ルークズネスト、⑩カイザーミノル、⑫エアロロノア、⑬ヴェロックスの4頭。トップには⑫エアロロノアを挙げたい。2012年以降、前走リゲルS5着以内から参戦の4~6歳馬は【4.0.1.7】と上々の成績。また、前走でリゲルSを使用、かつ当時の単勝人気が2番人気以内だった馬は【3.0.0.2】という、なかなかのパフォーマンスを示している。連勝で重賞初制覇を遂げる場面も十分にあり得るだろう。

中京芝での重賞勝ち鞍があり、なおかつ当該コースでは【0.3.0.0】と崩れていない⑧ルークズネストを2番手評価。ほか、G2・G3では堅実な走りを見せる⑩カイザーミノル、3歳時にクラシック三冠すべてで3着以内という実績を誇る⑬ヴェロックスらも軽くは扱えない。

<注目馬>
エアロロノア ⑧ルークズネスト ⑩カイザーミノル ⑬ヴェロックス

[もっと見る]

【スポ京都金杯】厩舎の話 2022年1月4日(火) 04:53

 ◆ヴィジュネル・渡辺師「1600メートルはどうかなと思いますが、使いつつ良くなっています」

 ◆ヴェロックス・福永助手「調教ではいい動きを見せています。前走はマイルでも最後いい脚を使えていました」

 ◆エアロロノア・笹田師「成長段階の前走であれだけのパフォーマンスができるのだから、まだまだ伸びしろがある」

 ◆カイザーミノル・北出師「体調は安定していて、体つきも変わらない。ブリンカー効果も出ている」

 ◆クリノプレミアム・伊藤伸師「前走は大外枠がこたえた。引き続き状態はいい。52キロのハンデも魅力ですね」

 ◆ザダル・大竹師「稽古は2週続けて逆手前で走っていたけど、動きは良かった。きれいな馬場は合う。左回りもいい」

 ◆シュリ・池江師「まだピリッとしてこないところはあるけど、左回りのマイルという条件はいい。久々がどうか」

 ◆ステルヴィオ・太田助手「前走も競馬の中身は悪くなかった。調教の動きは前走よりシャープさを感じる」

 ◆ダイアトニック・安田隆師「しまいだけスッと伸ばす感じでやりました。このひと追いでもうひと締まりできれば」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師「追い切りは軽めだったけど、好反応でした。暮れに追われていて仕上がりはいい」

 ◆ディアンドル奥村豊師「状態は安定しています。左回りのほうが粘り強く走れる」

 ◆トーラスジェミニ・原騎手「リフレッシュされていい雰囲気です。ワンターンのコースもいいはず」

 ◆バスラットレオン・矢作師「動きも体調も悪くない。行く形の方がいいかなと思います」

 ◆メイケイダイハード・中竹師「時計が示す通り具合はいい。ハンデ戦で斤量は楽になる」

★京都金杯の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スポーツニッポン賞京都金杯】特別登録馬 2021年12月28日(火) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイケイダイハードの関連コラム

閲覧 1,648ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2021年07月18日(日) 小倉芝1800m


<ピックアップデータ>

【性別成績(2016年以降)】
○牡・セン [5-5-4-54](3着内率20.6%)
×牝 [0-0-1-13](3着内率7.1%)

 牝馬は期待を裏切りがち。ヴィクトリアマイルとの間隔が約2か月あるうえ、実績馬にはクイーンステークスという選択肢もありますから、一線級の牡馬と互角に渡り合えるような馬はあまり出走してきません。“夏は牝馬”という古のセオリーが通用しないレースと見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ダノンチェイサードリームソルジャーメイケイダイハード
主な「×」該当馬→アンドラステディアンドルロータスランド


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」の馬は2016年以降[4-5-5-35](3着内率28.6%)
主な該当馬→アンドラステダノンチェイサーディアンドルロータスランド

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2021年2月10日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2021年02月10日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(240)
閲覧 2,111ビュー コメント 0 ナイス 2



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、洛陽ステークス・クイーンカップ・バレンタインステークス・北九州短距離ステークス・京都記念共同通信杯の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2021年02月13日(土) 阪神11R 洛陽ステークス
【“前年以降、かつJRA、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2018年以降)】
●あり [3-3-3-15](複勝率37.5%)
●なし [0-0-0-13](複勝率0.0%)
→近年は実績馬が優勢。特別登録を行った馬のうち“2020年以降、かつJRA、かつオープンクラスのレース”において3着以内となった経験があるのは、アルジャンナサトノフェイバーシャイニービームメイケイダイハードレッドガランの5頭です。


▼2021年02月13日(土) 東京11R デイリー杯クイーンカップ
【生産者別成績(2017年以降)】
●ノーザンファーム [4-3-3-8](3着内率55.6%)
●ノーザンファーム以外 [0-1-1-35](3着内率5.4%)
→2016年以前を含めてもノーザンファーム生産馬は堅実。なお、生産者がノーザンファーム以外、かつ“JRA、かつ重賞のレース”において上がり3ハロンタイム順位が2位以内となった経験のない馬は2017年以降[0-0-0-32](3着内率0.0%)でした。


▼2021年02月14日(日) 東京10R バレンタインステークス

[もっと見る]

2020年11月21日() 09:15 覆面ドクター・英
マイルCS・2020
閲覧 2,902ビュー コメント 0 ナイス 11

前回のエリザベス女王杯は、コラムでの見立て自体は大体良かったと思うのですが、やはり最後は騎手の差が出ましたね。
ラッキーライラックは大外枠の分、少し厳しいかと思っていたのですが、さすがルメール騎手だけあって、早め先頭の隙の無い競馬でした。札幌記念での不甲斐ない負け方は騎手がイマイチだったんでしょう(笑)。
対して本命を打ったラヴズオンリーユーラッキーライラックを奪われた形で奮起するかと思われたM.デムーロ騎手ですが、余分に外々まわって最後たれるという何の工夫も無い残念騎乗でした。
2着に差してきたサラキアは、こちらもコラムでも高い評価を与えていた一頭ですが、北村友騎手(14日12Rでの斜行により今後騎乗停止へ)が鋭く末脚生かす競馬。
ハイペースの失敗逃げのノームコアは、横山典騎手らしいといえば、らしいんでしょうね。行きたがるのをそのまま行かせてハイペース逃げで馬券圏外どころかビリから数えた方が早い惨敗と、高く評価してる人にとっては頭に来る騎乗だったかもしれません。ただ、やはり距離が長かったことと関西輸送もダメだったのではないかとみています。
そんなこんなで、騎手という部分にどうしてもフォーカスしてしまう一戦。個人的には、3連単マルチでちょっとだけ拾えたのですが、あれで210倍は意外でした。今秋は1番人気がきっちりと結果を出すG1続きで、素直さも大事といったところでしょうか。1着3着逆で帯封......、うーん、ルメール騎手がどの馬に乗るか、という時代なんでしょうね。

今年は阪神開催という特殊情勢のマイルCSですが、そこはあまり過剰に意識しないほうが良いのではというのが見立て。そこそこ荒れるレースでも、今年の流れだと1番人気馬がやはり強いのかも。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア:昨年は桜花賞、今年は高松宮記念2着、安田記念とスプリンターズS勝ちと、ディープインパクト×タピット(アメリカでも最高値レベル続く種牡馬)牝馬というだけあり高い能力を示している。前走のスプリンターズSは後方から能力が違うと言わんばかりの突き抜けを見せた。本質的には1400mで世界最強レベルなのだろうが、今の阪神なら、早めに抜け出して、残り1Fは流して勝っちゃうかも。

2番人気想定 サリオス:朝日杯FS勝ち、皐月賞2着、ダービー2着した後、秋は毎日王冠を勝利。コントレイルとの対決となる菊花賞は、距離適性も考え避けたのか、その後はここに矛先を向けてきた。ハーツクライ×ニジンスキー系牝馬だけに正直、菊花賞に出て欲しかったなあとは思うのだが、まあ使い分けとかもある時代だけに仕方ないのだろう。半姉のサラキアエリザベス女王杯で好走したように、この時期が合う血統とも思われる。ただ、トップ以外はそうレベルが高くないと言われている3歳世代だけに、そのあたりがどうか。

3番人気想定 インディチャンプ:昨年の安田記念とマイルCSの春秋制覇をして、今年も安田記念で3着。調教の動きも鋭く、衰え感じず、ここも当然好勝負必至。

4番人気想定 レシステンシア桜花賞2着、NHKマイルC2着と活躍しているが、再三指摘のトップ以外は弱いこの世代だけに微妙。正直マイルでも長いのでは。

5番人気想定 アドマイヤマーズ:1番人気になるであろうグランアレグリアが連対を外した2回をいずれも勝利している、天敵とも言える存在。休み明けのスワンSでも3着に来ての参戦で、川田騎手もあり人気になりそうだが、個人的には非常に相性の悪い馬であまり買いたくない。

6番人気想定 ラウダシオン:春はNHKマイルCを勝ち、秋になって古馬相手にも富士Sで2着とマイル路線での実力上位を示した。ラチを頼らないとフラフラする面などもあるので、武豊騎手に戻ることは外を回すM.デムーロ騎手よりプラスなのでは。

7番人気想定 サウンドキアラ:今年前半は京都金杯、京都牝馬S、阪神牝馬Sと重賞3連勝の後にヴィクトリアマイルでも2着と好走した。ただ秋になりスワンSでは1番人気で10着と惨敗していて、好調期間の終わった牝馬は買いにくい。

8番人気想定 ヴァンドギャルド:春はマイラーズCで3着の後に安田記念に挑んだが10着と惨敗。秋になり富士S勝ちの後に、ここで再度G1挑戦となる。昨秋は3連勝しており、この時期がいい馬なのでは。ここでも楽しみ。

9番人気想定 ペルシアンナイト:夏の札幌記念では久々に2着と馬券に絡んだし、その時にはラッキーライラックに先着したのだが、富士Sで4着だったように全盛期の力はない。

10番人気以下想定
スカーレットカラー:前走得意の東京で、陣営がかなり色気をもってがっちり仕上げていた後だけに、調教の動きは良い。ただ、右回りのG1だけに要らないのではないか。

カツジ:前走のスワンSは岩田康騎手による、追い込み馬のびっくり逃げで11番人気での勝利と嵌った形。ここは再現はないだろう。

アウィルアウェイ:実績は1400mまでで前走のスプリンターズSでは10番人気ながら3着と鋭く追い込んできたのだが、初のマイルがG1というのは普通に考えると厳しく、差し難い今の阪神の馬場も向いていない。

タイセイビジョン:早い時期から活躍してきて、昨年は函館2歳S2着、京王杯2歳S勝ち、朝日杯FS2着、アーリントンC勝ち。とここまでは良かったのだが、NHKマイルC4着、秋になっても富士S5着と段々とトップグループから離れつつあり、成長力がいまひとつの可能性(これだけ稼げばもちろん立派ではありますが)。

ケイアイノーテック:2年半前のNHKマイルC勝ち以降は低迷が続き、今年は掲示板の下のほうには来ているのだが、この相手だとやはり厳しいだろう。

ブラックムーン:京都金杯勝ちから2年10ヶ月馬券にならない状態が続いており、要らない。

メイケイダイハード:7月の中京記念ではびっくりの18番人気Vだったが、その後2戦ともに2桁着順ときているようにここでの一発は期待薄。

ベステンダンク:オープン特別で長くコツコツと稼ぐ馬主孝行馬だが、G1でどうこういう馬ではない。


<まとめ>
有力:グランアレグリアサリオスインディチャンプ

穴で:ヴァンドギャルド

[もっと見る]

2020年8月14日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】超低レベルで波乱含みの小倉記念&秋に向けて注目の関屋記念
閲覧 1,986ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は札幌&新潟でダート重賞が行われた。

新潟で行われたレパードSは、ケンシンコウが積極策から逃げ切り勝ち。行く馬がいなかったため、最内枠を利してスッとハナを奪えたのが勝利んだった。鞍上の丸山騎手は「逃げたくはなかった」と語るようにスタート直後は譲り合うような状況だったが、意を決してハナを奪ったのが勝利に繋がった。またパイロ産駒はコーナーが上手な馬が多く、3着のブランクチェックも含め、新潟のキツイコーナーの立ち回り戦への対応能力も高かった。

一方、残念だったのはタイガーインディの鮫島駿騎手。スッとスタートを決めて難なくハナ…かと思いきや、そこで引いてしまった。明らかに逃げたくなかったようなのだが、新潟のダートの状況や展開を考えれば逃げ先行有利は明白だっただけに、千載一遇のチャンスを逃した印象が強い。未だに陣営コメントでよく目にする「逃げなくても競馬はできるよ」というのを見るたびに、逃げが悪いことではないのに…という気持ちになる。何はともあれ、とても残念な騎乗だった。

もちろん我々馬券を買うファンは、だからこそ「迷ったら前」という意識は忘れないでおきたいし、買う場合は前に行ってくれる騎手かどうかを判断する必要もある。特に夏のローカルは馬場さえよければ前が強い。先行できる馬、前で勝負してくれる騎手が特に重宝する時期だ。

~変則開催で小倉重賞の傾向は変わるか?

さて、今週からはようやく夏の小倉開催が始まる。例年ならば札幌&新潟と同時にスタートする夏の小倉だが、今年は変則日程で、今週末から4週間限定となる。そのため、重賞の日程もいつもとは異なる。毎年Aコース2週目となる小倉記念が開幕週に、Aコース4週目となる北九州記念が同2週目の開催となっている。

この変化がなぜ重要かというと、上記の2レースはともに毎年ローカル小倉の割に差し追い込みが届いていたレースだからである。昨年の小倉記念メールドグラースが外から差し切り、2着には追い込みのカデナ北九州記念ダイメイプリンセスが外差しをズバッと決めて9番人気で勝利と、いずれのレースでも差し馬が活躍している。

しかし、今年に関していえばまだ馬場の良い時期に行われるため、傾向が大きく変わる可能性がある。特に今週末の小倉記念は逃げ先行馬があまり多くない上に、メンバーもかなり手薄。何でもありの状況なので、今年の夏の重賞のトレンド通り、思い切って穴をねらっても面白い、波乱含みの一戦とみている。

関屋記念展望

今週末は小倉記念ともうひとつ、新潟競馬場では関屋記念が行われる。こちらはなかなか好メンバーが揃った印象で、馬券はもちろん、今後秋のマイル戦線に向けても注目すべき一戦になりそうだ。

ポイントは展開だろうか。今回多くの出走馬がステップにしてくる前走中京記念組だが、中京記念はかなりのハイペースに加えて、最終週の馬場で完全な外差し競馬。メイケイダイハード以下、上位勢は外枠の差し勢が独占した。逆にアンドラステサトノアーサーのステップとなるエプソムカップは、逃げたトーラスジェミニが内枠のダイワキャグニーソーグリッタリングを連れてきた、完全な先行レース。そこで差して来たアンドラステサトノアーサーは見直す手がある。

というわけで、ココでは2頭注目馬を挙げておきたい。

アンドラステ

前述通り展開が全く合わなかったエプソムカップでもよく差してきて4着確保。もともと1800mよりはマイル向きで、荒れ馬場も問題ないタイプ。条件好転のココは、重賞初制覇のチャンス到来だろう。もともと素質は早くから注目されていた馬で、今回のレースぶり次第では秋に向けて楽しみが広がりそうだ。

ミッキーブリランテ

完全な外差し競馬となった中京記念で絶好の外枠からの差しを選択したまでは良かったが、福永騎手にしては珍しく早仕掛けで末脚を失ってしまった。同騎手自身もミスを認める騎乗で、それで5着なら上々と言って良い。乗り難しいタイプではあるが、差しが届く馬場&展開になれば改めて重賞で出番があるはず。岩田騎手の溜めるスタイルもフィットしそうだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年7月24日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】荒れる重賞、12レース連続3連複万馬券継続中/アイビスサマーダッシュ展望
閲覧 3,674ビュー コメント 0 ナイス 6

重賞の波乱が止まらない。スイッチは安田記念でのアーモンドアイの敗退だっただろうか。その後の重賞はなんとすべて3連複から万馬券。

マーメイドS  18,460円 125,270円 7番人気サマーセントが勝利
エプソムカップ 739,440円 4,219,320円 9番人気ダイワキャグニーが勝利、18番人気トーラスジェミニが3着
函館スプリントS  13200円 64550円 10番人気ダイメイフジが2着
ユニコーンS  14,320円 36,360円 11番人気ケンシンコウが3着
宝塚記念  51,240円 183,870円 人気のサートゥルナーリアが4着、12番人気モズベッロが3着
CBC賞 242,890 2,444,630 13番人気ラブカンプーが勝利、11番人気アンヴァルが2着
ラジオNIKKEI賞  22,480円 173,020円 8番人気バビットが勝利
プロキオンS  140,380円 826,670円 8番人気エアスピネルが2着、9番人気ヤマニンアンプリメが3着
七夕賞  19,850円 111,330円 7番人気ブラヴァスが2着
函館2歳S  49,250円 577,430円 11番人気リンゴアメが勝利
函館記念  283,880円 3,432,870円 15番人気アドマイヤジャスタが勝利、13番人気ドゥオーモが2着
中京記念  382,480円 3,302,390円 18番人気メイケイダイハードが勝利、9番人気エントシャイデンが3着

現在重賞12レース連続波乱決着、その中で3連単100万馬券が3回と、歴史的波乱の真っ只中にいる。

関東甲信越の梅雨入りが6月11日だったことを考えると、ちょうど梅雨入りと同時に波乱が始まったことになる。これはただの偶然ではなく、現代競馬では「荒れ馬場=非日常」となる。

先週のメイケイダイハードの外からの差し切りも内が全く伸びなくなった最終週の馬場の影響が大いにあった。高速馬場、立ち回り戦が常態化した現代競馬では、外が伸びる馬場は波乱の一因となる。トーラスジェミニラブカンプーなど「人気薄の逃げ馬」はいつの時代も穴の主役だが、荒れ馬場になると「外枠の差し馬」にも注目したい。

アイビスサマーダッシュ展望

さて、今週末は年に一度の直線重賞・アイビスサマーダッシュ。このレースこそ枠順が大いに影響を与える一戦で、言うまでもなく外枠が断然有利。波乱が続く重賞戦線だが本レースは比較的堅めの決着が多く、過去5年で1番人気(4-1-0-0)とパーフェクト連対。今年は恐らく人気が予想されるライオンボスが断然の支持を集めそうだが、果たして今年も堅めの決着となるのか。はたまた、昨今の傾向通り波乱が続くのか。ココでは注目の穴馬を2頭挙げておきたい。

モンペルデュ
今回が初ダートとなるが、テンのスピードの速さは直線競馬では魅力的。ダート馬としては軽さのあるタイプなので芝もこなせそうだし、絶好の15番枠を追い風にスッと先行できれば侮れない存在になる。

ナランフレグ
差し追い込み型だけに展開待ちの面はあるが溜めた時の末脚は強烈。昨夏には直線競馬で差して連勝を決めたように適性は証明済みで、少し前がやり合う、あるいは上がりが掛かるような流れになれば侮れない面もある。週末の雨予報は追い風。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

メイケイダイハードの口コミ


口コミ一覧
閲覧 315ビュー コメント 0 ナイス 6

「買ってはいけない」をお知らせします。
予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。


《メインレース 予測回収率60%以下》

■小倉11R ダート1700m 4歳上2勝クラス 15:25 和布刈特別
 *4 _50% 消 40.7倍(12) アルヴェント
 *6 _60% 消 80.7倍(13) スマートパルフェ

■阪神11R 芝1600m 4歳上オープン 15:35 洛陽ステークス
 *9 _50% 消 66.3倍(16) メイケイダイハード
 13 _60% 消 22.6倍(10) ベステンダンク
 16 _50% 消 163.4倍(17) ワンダープチュック

■東京11R 芝1600m 3歳オープン 15:45 [G3]デイリー杯クイーンC
 *7 _50% 消 28.4倍(11) ロムネヤ
 16 _50% 消 172.4倍(16) スマイルアップ

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

小倉 03R *8 _60% 消 2.2倍(1) テンクウフラワー
阪神 03R *8 _60% 消 4.2倍(2) アンジュレイ
東京 05R 13 _60% 消 3.6倍(2) マニカルニカ
阪神 06R 11 _50% 消 3.7倍(1) シンリミテス
東京 08R *2 _60% 消 2.6倍(1) ピュアブラッド
阪神 09R *6 _60% 消 1.3倍(1) ミスフィガロ


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

 YASUの小心馬券 2022年2月11日(金) 18:01
YASUの小心馬券 【最終予想】 洛陽S 2022
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 8

【人気馬考察】

・アドマイヤビルゴ 牡5 56 武豊

前走、中日新聞杯はスローの異質なレースでノーカウントにできる、

阪神コースは適性高いも、心配なのはマイルへの距離短縮、ペースが流れて持続脚を使えるタイプとも思えないが・・・。

圧倒的に能力が上とは言えない相手を考えると、人気で重い印は

つけづらい。

・クラヴァシュドール 牝5 53 藤岡祐 

阪神マイルはベストと言えるコース、能力的にもまだ衰えは見られず

有力視されておかしくはないが、開幕週馬場の時計勝負は同馬の特性的には微妙と言わざるを得ません、人気馬だけに割り引いて考えるつもり。

・😊エアファンディタ 牡5 55 福永

脚質的に開幕週で差せるかという問題はあるも、阪神マイルでの

時計勝負には不安はない、末脚の威力は優に重賞レベルで、人気馬の中では信頼をおけるクチではないか。



【展望・展開】

天候による馬場状態が不安も、開幕週で先行勢が止まらない想定はしておきたい、逃げるのはベステンダンク・ベレヌス、どちらも逃げに拘りたいタイプだけに、ペースは流れると想定します。

瞬発力型よりは持続脚を使える先行馬を狙いにいきたい。

人気上位に信頼感はあまりなく、波乱を視野に入れた予想を組んでのぞみたいレース。



【見解】

開幕週で先行有利も、上位人気に確度が低く混戦レース、馬場悪化も土曜日は大丈夫そなら本命はファルコニアから入りたい。

好位をとれる脚質は開幕週馬場で魅力的、ベストは1800Mだろうが、2000M以上よりは短縮の方が良さそうだ。

相手筆頭にエアファンディタ、流れ不問の末脚は堅実で、重賞でも通用の器とみる、流れ次第では長い直線を活かして逆転あっておかしくなく間違いなく好素材。

単穴にはメイケイダイハードで波乱を期待、馬柱がかなり汚れてはいるが中京記念を勝ったように阪神マイルがベスト、展開次第で激走があってもおかしくはなく、ここでこそ買う馬だ。

実績面でダーリントンホール、富士S・マイルCSだけ走ればここでは能力上位、内枠を引けたのも好材料で連対候補の一角としたい。



【最終予想】

◎ファルコニア 牡5 56 川田

○エアファンディタ 牡5 55 福永

▲メイケイダイハード 牡7 55 川須

△ダーリントンホール 牡5 北村宏

×ワンダープチュック 牡8 富田

×ガゼボ 牡7 和田

×アドマイヤビルゴ 牡5 武豊

[もっと見る]

 プラス1 2022年2月11日(金) 12:34
自作プログラム予想(2022/02/12(土))
閲覧 202ビュー コメント 1 ナイス 5

今日は 休日 ということで いつもより早く予想プログラムを回し始めました

まぁ 予想プログラムを 評価させる関係で 日刊コンピを取り込んで比較する 評価プログラムも回さないと 買い目検討が出来ないんで、早くスタートしても 日刊コンピ指数発表待ちになるんですけどね


ちょっと昼寝をしようか 、買い物いこうか と思っている間に 昼過ぎましたね

明日は作業をしないといけないんで 今日は英気を養わないといけない なんて 結局 やる気なんて コントロールできないんで まぁ 体調だけは 崩さなければヨシということにしましょうか



東京①

11ルプランドル,2モンサンレジャンド,7チャイムリープ

東京②

16ビートエモーション,11シャンダローム,5オメガローズヒル

東京③

12エコロジェネラス,4アオカミ,5ビーザラキエスト

東京④

8ボレロ,15ユイノチャッキー,16ジャングルキング

東京⑤

13マニカルニカ,15コスモプルエバ,4ローシュタイン

東京⑥

3ホーリーエンブレム,4ゴールデンアワー,10サトノゼノビア

東京⑦

9レッツリブオン,2ラコンタール,3レディバランタイン

東京⑧

9セルヴァン,8ローズボウル,2ピュアブラッド

東京⑨

3チャックネイト,7アイブランコ,2トゥーフェイス

東京⑩

3レガトゥス,8オパールシャルム,13アーデンフォレスト

東京⑪

2ベルクレスタ,7ロムネヤ,1ショウナンアメリア

東京⑫

1ホウオウセレシオン,14ジョディーズマロン,11クリーンスレイト

阪神①

8タマモタップダンス,10ケデシュ,6ブランクペイジ

阪神②

5マスキエッタ,3キンザン,9エレクトロワールド

阪神③

10ノットゥルノ,9サイラス,4ミヤジタンジロウ

阪神④

6ヤマノミドリ,5ラミアヴィータ,11メイショウクリフト

阪神⑤

5デミ,8セットリスト,3マイシンフォニー

阪神⑥

16コンクパール,7クロジシジョー,14バルムンク

阪神⑦

5レヴィーアクイーン,7クリノニキータ,3ウォーターアンク

阪神⑧

3ミッキークイック,15ヴアーサ,9セカンドエフォート

阪神⑨

6ミスフィガロ,3オーマイダーリン,4ロックユー

阪神⑩

2カイザーバローズ,1アルサトワ,3イルマタル

阪神⑪

6エアファンディタ,4クラヴァシュドール,9メイケイダイハード

阪神⑫

9ゴールドハイアー,7メガゴールド,10ヒッチコック

小倉①

8サドル,6フェアレーター,1ヒノデテイオー

小倉②

6ムーンガーデン,14エンジェルシリカ,7コパノサンタフェ

小倉③

10アドレマピュス,7ロサロッサーナ,3タマモベローナ

小倉④

7ダイシンクローバー,11ビルジキール,4マイネルヴァッサー

小倉⑤

6ルヴォルグ,10ジャディード,2ピュアヒカリ

小倉⑥

5デュアルレインボー,6シルバーブレッド,9エンバース

小倉⑦

7リーベサンライズ,3トーホウジュナール,2スクウェアセイル

小倉⑧

7パーディシャー,4アスクチャーチル,1シルキーヴォイス

小倉⑨

1エレフセリア,5サツキハピネス,3バガン

小倉⑩

4ララマカロン,11ショウナンラスボス,2ミニーアイル

小倉⑪

12ギブミーラブ,9キョウワウォール,1シンヨモギネス

小倉⑫

8オリンピックデイ,16マイネルヘルト,13アセンダント

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイケイダイハードの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 12:33:32
ユ調教 a でも攻めがけ?
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年7月19日() 12:30:14
jp坂路○?

メイケイダイハードの写真

メイケイダイハード

メイケイダイハードの厩舎情報 VIP

2022年3月27日六甲ステークス (L)15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイケイダイハードの取材メモ VIP

2022年1月5日 スポニチ賞京都金杯 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。