フォルコメン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2016年3月13日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績10戦[3-4-0-3]
総賞金4,746万円
収得賞金1,500万円
英字表記Vollkommen
血統 ヴィクトワールピサ
血統 ][ 産駒 ]
ネオユニヴァース
ホワイトウォーターアフェア
イマーキュレイトキャット
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Myhrr
兄弟 ダノンロマンキトゥンズグレイス
前走 2020/05/16 湘南ステークス
次走予定

フォルコメンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/16 東京 10 湘南S 3勝クラス 芝1600 10663.328** 牡4 57.0 D.レーン堀宣行512(-2)1.33.6 0.433.6⑥⑤ピースワンパラディ
20/04/19 中山 12 春興S 3勝クラス 芝1600 12332.512** 牡4 56.0 D.レーン堀宣行514(+2)1.34.7 0.036.1レッドサイオン
20/03/08 中山 12 4歳以上2勝クラス 芝1600 13562.611** 牡4 57.0 C.ルメー堀宣行512(0)1.35.5 -0.435.5⑥⑥⑤アビーム
19/09/14 中山 9 古作特別 1勝クラス 芝1600 165102.621** 牡3 55.0 M.デムー堀宣行512(+6)1.32.6 -0.334.3④④モンブランテソーロ
19/08/17 札幌 12 石狩特別 1勝クラス 芝1500 148131.412** 牡3 54.0 C.ルメー堀宣行506(0)1.28.4 0.034.3⑥⑤ロザムール
19/07/21 函館 8 3歳以上1勝クラス 芝1800 146101.812** 牡3 54.0 C.ルメー堀宣行506(-8)1.48.0 0.036.0レッドサイオン
19/06/08 東京 9 八丈島特別 1勝クラス 芝2000 11795.232** 牡3 54.0 D.レーン堀宣行514(+6)1.59.6 0.033.6ミッキーバード
19/03/24 中山 6 3歳500万下 芝1800 11113.725** 牡3 56.0 藤岡佑介堀宣行508(-6)1.52.1 0.435.0④④ダディーズマインド
19/01/27 東京 5 3歳未勝利 芝1600 16362.011** 牡3 56.0 石橋脩堀宣行514(0)1.34.9 -0.234.4④④グレルグリーン
19/01/12 中山 6 3歳新馬 芝1600 166122.824** 牡3 56.0 M.デムー堀宣行514(--)1.37.6 0.234.2⑨⑨⑤ザダル

フォルコメンの関連ニュース

 今週末から短期免許を取得して日本で騎乗するダミアン・レーン騎手は16日朝、美浦トレセンで調教に参加。身元引受先となる堀宣行厩舎の管理馬2頭(フォルコメンレピアーウィット)に騎乗した。昨年12月の有馬記念リスグラシュー1着)以来、約4カ月ぶりの来日(短期免許の取得は昨年4月27日~6月25日以来)。3戦3勝の有力馬サリオスとのコンビで挑む皐月賞に向け、インタビューに応じた。



--新型コロナウイルスの影響で世界中が大変な情勢の中、さまざまなリスクを承知の上で来日を決意した一番の理由は?

 「昨年の春に短期免許で騎乗したあと、翌年も同じ時期に日本で騎乗したいと希望していた。そうなるように動いていたので、こうして来日できたことは幸運だと思っている。ただ、昨年と違うのは新型コロナウイルスの影響で世界中が大変な状況にあるということ。今や、オーストラリアも日本も含め、安全なところはないかもしれない。そう考えれば、どこにいてもリスクがあるのは同じ。それでも、JRAと日本のホースマンたちの努力によって競馬が開催されていることは知っていたし、世界の中でもトップクラスである日本のサラブレッドに騎乗したいという思いは変わりませんでした」

--来日後は2週間の自主隔離。トレーニングやリフレッシュの方法など毎日の過ごし方は? また、今回のように2週間も馬に乗らなかった経験は過去にあったか?

 「2週間、滞在施設の中にいた。平日はオーストラリアの競馬を、土日は日本の競馬をチェックしていた。トレーニングについては、器具をインターネットで購入。オーストラリアのトレーナーとスカイプなどを利用して部屋の中で可能なトレーニングをこなし、筋力維持や体重を調整しながら食事にも気をつけていた。リフレッシュについては、いつでも電話ができる環境だったし、特にストレスはなかった。これまで見られていなかった映画などを見たりして過ごしていた。オーストラリアではオフシーズンがある。2週間以上、馬に乗らないことは今までのキャリアの中で何度もあった。そこに関しては全く心配していません」

--新型コロナウイルスが世界中に広がり、欧州各国では競馬開催の中止が決定。アメリカでもケンタッキーダービーが延期になった。そうした状況に対して思うことは?

 「新型コロナウイルスは私たちの命を脅かす、とても大きな問題。競馬開催の中止については、そういう判断があっても当然だと思う。競馬を開催するにあたっては、いろいろな制約や新たなルールが生じることも理解できる。私は当然、そのルールに従う。日常生活から最大限、新型コロナウイルスに感染しないように気をつけています」

--昨年はオークスコントラチェック9着)、ダービー(サートゥルナーリア4着)に騎乗した。日本のクラシックレースは意識しているか?

 「日本のレースは、いつもチェックしている。その中でクラシックが特別なものであるというのは、どこの国でも同じことだと思っている。馬にとっても一生に一度だけのチャレンジ。そのレースに騎乗する私も一生に一度だけという気持ちで挑んでいる。昨年はオークス、ダービーとチャンスの大きな馬に乗せてもらったが、結果を出すことができなかった。もちろん、今年も再びチャンスが巡ってくれば、どちらのレースも勝ちたいと思っています」

--皐月賞でコンビを組むサリオスには、昨年6月のデビュー戦で騎乗して勝っている。このレースに向けてのイメージは?

 「昨年のデビュー戦で乗せてもらい、ポテンシャルの高さは十分に感じることがでた。その後の2戦も(VTRで)見ている。サリオスのポテンシャルと成長力を考えれば、3戦3勝でのGI制覇も驚くことではない。約1年ぶりの騎乗になるが、どこまで成長しているのか、どこまで強くなっているのか、皐月賞の当日が楽しみでならない。いいイメージしか持っていません」

--今回の滞在期間は?

 「4月18日から5月17日までと、その後は5月30日から6月28日までの滞在を予定しています」

--今回のサリオスをはじめ、有力馬の騎乗依頼が多く入っている。意気込みと日本の競馬ファンにメッセージを

 「騎乗依頼に関しては多くの期待を寄せてもらっていることを感じているし、その期待に応えることが私の仕事。大変な世界情勢の中で競馬に乗れる喜びを感じ、少しでも明るい話題を届けたいと思っています」

(取材=週刊Gallop・和田稔夫)

※注…新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から通訳を介したメールでの取材になっております

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【3歳次走報】ノーヴァレンダ、伏竜Sで始動 2019年3月8日(金) 05:00

 ★昨年の全日本2歳優駿を勝ったノーヴァレンダ(栗・斉藤崇、牡)は、伏竜S(31日、中山、OP、ダ1800メートル)で始動する。僚馬で1月6日に京都500万下(ダ1800メートル)を勝ったゴールドラグーン(牡)も同レースへ。

 ★チューリップ賞6着ブランノワール(栗・須貝、牝)は、矢車賞(4月29日、京都、500万下、芝2200メートル)を視野に入れる。僚馬で紅梅S5着ラフェリシテ(牝)は、君子蘭賞(23日、阪神、500万下、芝1800メートル)へ。

 ★萌黄賞を勝ったファイトフォーラヴ(栗・石橋、牡)は、葵S(5月25日、京都、重賞、芝1200メートル)に駒を進める。

 ★阪神JF13着ウインゼノビア(美・青木、牝)は、予定していたフラワーCを見送り、サンスポ賞フローラS(4月21日、東京、GII、芝2000メートル)へ目標を切り替える。

 ★10月6日の東京新馬(芝1400メートル)を勝って以来のブーザー(美・堀、牡)は、17日の中山500万下(芝1600メートル)で復帰。僚馬で1月27日の東京未勝利(芝1600メートル)を快勝したフォルコメン(牡)は、24日の中山500万下(芝1800メートル)に臨む。

[もっと見る]

【今日のキラ星】フォルコメン2019年1月12日() 05:00

 【中山6R】3代母は名牝ミエスク。大種牡馬キングマンボが近親にいる。最終追い切りでは美浦Wコースで年長馬と互角以上の動きを見せた。潜在能力は高そうだ。「元気いっぱいで仕上がりもいい。落ち着いて走れれば、好勝負は可能」と森助手は上位争いをもくろむ。

[もっと見る]

【うわさの3歳馬】巨漢でも素軽いフォルコメン2019年1月11日(金) 13:04

 【中山6R】フォルコメンの3代母は欧米でGI10勝をあげた世界的な名牝ミエスク(大種牡馬キングマンボの母)。近親にはドバイターフリアルスティールがおり、ワールドクラスの良血馬だ。Wコースの最終追いで古馬と併入する好反応を見せ、態勢は万全。「大型馬でも動きは素軽い。能力を発揮できれば好勝負」と、森助手はデビューVへ意欲を見せる。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【うわさの3歳馬】巨漢でも素軽いフォルコメン2019年1月11日(金) 11:58

 【中山6R】フォルコメンの3代母は欧米でGI10勝をあげた世界的な名牝ミエスク(大種牡馬キングマンボの母)。近親にはドバイターフリアルスティールがおり、ワールドクラスの良血馬だ。Wコースの最終追いで古馬と併入する好反応を見せ、態勢は万全。「大型馬でも動きは素軽い。能力を発揮できれば好勝負」と、森助手はデビューVへ意欲を見せる。(夕刊フジ)

[もっと見る]

フォルコメンの関連コラム

閲覧 1,296ビュー コメント 0 ナイス 4

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2019年8月17日()の凄馬!>
超凄馬
札幌7R 3歳未勝利
アセンダント(+3.8)

超凄馬
小倉2R 2歳未勝利
ムーンライト(+3.2)

超凄馬
新潟9R 新発田城特別
サトノコメット(+3.0)

超凄馬
札幌12R 石狩特別
フォルコメン(+2.4)

超凄馬
小倉1R 障害3歳以上未勝利
セイウンフォーカス(+2.2)

超凄馬
札幌9R 3歳以上500万以下
ライジングドラゴン(+2.1)

超凄馬
小倉9R 英彦山特別
アールスター(+2.0)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2019年8月18日、集計数:35,843レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月26日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】函館で好騎乗連発!注目のルーキー騎手/クイーンS展望
閲覧 1,430ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は東西で重賞が2レース。

中京記念は3頭出走した3歳馬のワンツー決着。勝ったグルーヴィットロードカナロア産駒らしい絶妙な立ち回りで直線抜け出し接戦を制した。まだG1クラスになると足りない気もするが、センスの良さは今後も大きな武器になりそうだ。

一方、人気で敗れたプリモシーンはラストで伸びを欠いたが、人気を背負った分早めに動いた不利もあったように見えた。地力の一端は示した一戦で、文字通り負けて強しということで良さそうだ。当初本命予定だったクリノガウディーは結局3番手にしてしまったが、意外なことに今回が重賞初騎乗だった森裕太朗騎手の冷静な手綱も光った。もともと知名度以上に腕の立つジョッキーだ。

函館2歳Sは、新種牡馬キズナ産駒のビアンフェが最内枠を生かしての逃げ切りで完勝。もっともこちらはやや例年よりも低調なメンバー構成で、馬場や枠順の恩恵を最大限に生かした勝利だった。

キズナ産駒は早くも重賞初制覇となったが、総じて産駒はセンスとスピードがあり、逆に言えば今後の伸びしろが課題になってくる。ディープインパクトキズナに続く父仔3代ダービー制覇の期待が懸かる種牡馬だが、どちらかといえばマイル以下でスピードを生かすタイプが増えそうだ。初勝利、2勝目までは比較的早くても、クラシックの足音を聞く頃には距離の壁に当たるかもしれない。


~好騎乗連発!注目のルーキーとは?

さて、いよいよ夏競馬も後半戦に入るが、新種牡馬の動向とともに気になるのが、今年デビューした新人ジョッキーたちである。今年は前評判も非常に高かったが、実際に乗れる騎手が多い印象だ。

その筆頭格は、既に20勝を挙げている斎藤新騎手だろう。デビュー週にポンポンと2勝を挙げると、以後も順調に勝ち星を重ね、乗り馬の質も日を追うごとに上がっている。最近は人気馬に乗ることも多く、ルーキー騎手ながら穴で狙うよりも人気で買う機会の方が増えてくるかもしれない。いずれにしても、乗れる新人騎手というのは間違いなさそうだ。

ただ、個人的に気になるルーキー騎手は別にいる。その騎手こそ、函館開催では6勝を挙げる活躍を見せ、目下売り出し中の団野大成騎手だ。

団野騎手の騎乗にはこれまでも何度か唸らされている。初勝利を挙げたタガノジーニアスでは好位の馬群に収まり、直線は外から差し切り勝ち。新人らしからぬ、落ち着いた騎乗だった。函館で穴をあけたファンシャンでは、好スタートから上手く位置を取り直線はインの馬群を捌いて10番人気ながら3着と好走した。

そして先週の競馬では、まず土曜5Rの芝2000m戦でモイに騎乗し最後方から脚を伸ばし6番人気ながら2着と好走、返す刀で土曜6Rの芝1200mでは、ホッコーメヴィウスの末脚を生かし外から差し切った。そして極めつけが日曜8Rの芝1800m。ややズブさのあるレッドサイオンに騎乗すると、道中は馬群でじっくり脚を溜め、4角からスパート。ロスなく最終コーナーを回りつつ加速をつけると、直線では粘るルメール騎乗、単勝1.8倍のフォルコメンを差し切ってみせた。ゴール後には思わずガッツポーズが飛び出すほどで、本人にとっても会心の騎乗だったのではないか。

団野騎手の新人らしからぬところは、差し馬での好走の多さだ。普通、新人騎手や若手騎手といえば減量を生かして主に短距離での逃げ先行に活路を見出す。だが、団野騎手の場合はむしろ脚を溜めて差して来るパターンが多い。その証拠に1200m以下での勝ち鞍が少なく、これまで8勝中僅か1勝のみ。これは他のルーキー騎手と比較しても極端に少ない。

斎藤新騎手→20勝中6勝が1200m以下
岩田望来騎手→11勝中6勝が1200m以下
団野大成騎手→8勝中1勝が1200m以下

以上を見ても明らかだろう。

レースぶりを見ていても脚を溜めるのが上手く、バランスが非常に良いように見える。だから馬の伸びが良く、持っている脚を上手く引き出している印象だ。これから開催は札幌へと移るが、今の調子ならば札幌のダート1700mや芝の1800m・2000m・2600mあたりで狙ってみても面白そうだ。幸い斎藤新騎手や岩田望来騎手ほど人気馬に乗る機会も少ないだけに、馬券的な妙味もありそうだ。何より、団野騎手自身も「中距離が得意」と口にしている。飛躍の夏に期待すると同時に当コラム読者の皆様は、いち早く団野騎手で儲けてほしい。


クイーンステークスはスタミナよりもスピードが生きるレース

さて、今週の重賞は2つ。アイビスサマーダッシュは例年外枠有利のレースで、今年もまずは枠順が重要になるだろう。当然外枠が売れるのだが、それでもなお外枠が儲かる状況。単純な予想だと言われようと、誰に何を思われようとも遠慮なく外枠を、単純思考で狙う方が正解に近づく。

開幕週の札幌ではクイーンSが行われる。こちらは開幕週ということでスピードが重要になる一戦。マーメイドS他、2000m以上の重賞での実績はあまりアテにならず、むしろ1800mでの先行好走歴、そしてマイル以下での実績に注目したい。

上位人気想定の中では、中距離を2連勝のサトノガーネット、中長距離での実績が目立ち1800mだと後方からの競馬になるウラヌスチャームより、マイル重賞勝ちの実績があるミッキーチャームや、小回りでの対応力が高いフロンテアクイーンの方が良いということになる。その中でも、安定感抜群で馬群も捌けるフロンテアクイーンは今回も有力とみる。前走は外枠で流れに乗れず、得意条件に戻れば堅実に駆けてくれるのではないだろうか?

いずれにしても、今週は3場とも開幕週。じっくり馬場を見てから週末の勝負に臨みたい。


※重賞の最終結論は、ブログ『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。

[もっと見る]

フォルコメンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 67ビュー コメント 0 ナイス 3

《今週の推奨馬》

★土曜日・新潟10R・早苗賞(3歳1勝クラス芝1800m)
・レザネフォール
(前走に続いて2度目の推奨)
前走は福島芝2000mひめさゆり賞を2着に好走して、これで現級で2戦連続2着となった。
先に抜け出した勝ち馬には2馬身離されたが、1頭だけ違う脚で追い込んで来ていた。
今回の芝1800mは[1.0.1.1]で、唯一の着外もGⅢ札幌2歳Sの4着だから向かない訳がなく条件クラスでは明らかに実力上位。
クラス卒業は時間の問題で、前走に続いてローカルで1800mなら勝ち負け必至。

★日曜日・京都10R・鳳雛S(3歳オープン・ダート1800m)
・ミステリオーソ
前走は阪神ダート1800mの1勝クラス平場戦を5馬身差で圧勝して現在2連勝中と絶好調。
その前走は抑え切れない手応えからバックストレートで逃げ馬を早くも交わして先頭に立ち、直線に入っても更に突き放す強さを見せた。
前々走の未勝利戦も4馬身差勝ちで、2戦連続圧勝と桁違いの強さだ。
前走の勝ちタイム1.50.8(重馬場)は、翌日の古馬1勝クラスより1.3秒速く、古馬2勝クラスより1.7秒も速い優秀な時計であった。
勢いもあり時計的にも勝ち負け必至。

★日曜日・新潟12R・火打山特別(4歳以上2勝クラス・ダート1200m)
・フォッサマグナ
(3走前に続いて2度目の推奨)
前走は叩き2戦目の中山芝1200m房総特別を僅か0.1秒差3着に好走。
そして今回は昨年秋以来のダートを使ってくるが、ダートは2戦走って[0.1.1.0]と着外が皆無でまだ底を見せてない。
4走前の河口湖特別は、6ヶ月半の休み明けで初めての古馬との対戦、そして初めてのダートだったがいきなりアタマ差2着だからダート適性は相当高い。
1200mは芝だが前走経験してるし、叩き3戦目で底を見せてないダートなら勝ち負け必至。

《先週の推奨馬成績》
★土曜日・東京10R・湘南S
8着フォルコメン

★日曜日・東京10R・青竜S
1着デュードヴァン
単勝790円
複勝180円

★日曜日・東京12R・BSイレブン賞
16着リトルモンスター

これで今年の推奨馬成績は
成績・[13.7.3.21]
勝率・0.295
連対率・0.454
複勝率・0.522

単複回収率(44戦)
単勝・71.3%(3140円)
複勝・63.1%(2780円)
総合・67.2%

《先週の重賞レース◎成績》

★京王杯SC(GⅡ)
8着タワーオブロンドン

★ヴィクトリアマイル(GⅠ)
1着アーモンドアイ
単勝140円
複勝110円

これで今年の重賞◎成績は
成績・〔10.7.6.32〕
勝率・0.181
連対率・0.309
複勝率・0.418

単複回収率(55戦)
単勝・44.3%(2440円)
複勝・56.1%(3090円)
総合・50.2%

《先週の重賞以外のメイン◎成績》

★パールS
13着ショウナンバビアナ

★都大路S
3着サトノアーサー
複勝160円

★八海山S
2着オンザロックス
複勝190円

★栗東S
1着サクセスエナジー
単勝270円
複勝130円

成績・[15.5.13.28]
勝率・0.245
連対率・0.327
複勝率・0.540

単複回収率(61戦)
単勝・68.3%(4170円)
複勝・84.5%(5160円)
総合・76.4%

 おがちゃん 2020年5月17日() 07:22
馬券に絡む寸評上位馬 (5月17日)
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

5月17日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

京都6R  ◎⑪ヒメノカリス
京都12R 〇③サトノゲイル

新潟6R  ▲⑩アベックフォルス
新潟7R  〇⑭オルダージュ

< 好勝負 >

京都12R ▲⑤サンライズカラマ

新潟5R  ◎⑪ダイワスキャンプ

< 上位争い >

東京1R  ▲⑭ラファエル
東京9R  〇②ダノンポピー

京都11R △⑤ダノンフェイス

5月16日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京10R ◎⑩ピースワンパラディ 1着、1番人気

京都6R  注①ミッキーメテオ 3着、3番人気

< 上位争い >

東京1R  〇⑥デルマクリスタル 3着、1番人気
東京2R  ◎⑭サトノアレックス 2着、1番人気
東京10R 〇⑥フォルコメン 8着、2番人気

京都6R  △⑭エピキュール 7着、5番人気

新潟7R  ◎⑦アラゴネーゼ 1着、2番人気


本年の実績


< 勝ち負け >

1着 5回  2着 2回  3着 2回  着外7回
勝率 31.2% 連対率43.8%、複勝率 56.3%

< 好勝負 >

1着 16回  2着 7回  3着 10回  着外 29回
勝率 25.8% 連対率 37.1% 複勝率 53.2% 

< 上位争い >

1着 25回  2着 20回  3着 15回  着外 70回
勝率 19.2% 連帯率 34.6% 複勝率 46.2%

[もっと見る]

 DEEB 2020年5月16日() 18:41
恥ずかしい馬予想2020.05.16[結果]
閲覧 75ビュー コメント 0 ナイス 3

東京10R 湘南ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎ 8 ★アガラス…4着
○ 6 フォルコメン…8着
▲10 ピースワンパラディ…1着
[結果:ハズレ×]

東京11R 京王杯スプリングカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎10 タワーオブロンドン…8着
○12 ステルヴィオ…2着
▲ 5 レッドアンシェル…11着
△13 ダノンスマッシュ…1着
[結果:アタリ○ ワイド 12-13 600円]

京都 7R 4歳以上1勝クラス牝
☆ 3 ユーフォニー…11着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 京都ハイジャンプ J・GⅡ 障害4歳以上オープン(混合)
◎ 2 ルペールノエル…7着
○ 3 ☆タガノエスプレッソ…3着
▲ 8 スプリングボックス…中止
[結果:アタリ△ 複勝 3 170円]

京都10R 御池特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 トオヤリトセイト…2着
○ 1 ナリス…5着
× 7 ☆セプタリアン…4着
[結果:ハズレ×]

京都11R 都大路ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)
◎ 9 テリトーリアル…5着
○ 8 サトノアーサー…3着
▲ 7 バイオスパーク…2着
△ 1 ☆ヴァルディゼール…11着
×14 カリビアンゴールド…12着
[結果:ハズレ×]

京都12R 4歳以上2勝クラス牝
◎ 1 サルサレイア…3着
○ 4 グランデストラーダ…1着
×12 ☆バラーディスト…11着
[結果:アタリ△ ワイド 1-4 300円]

新潟 1R 3歳未勝利
◎ 5 マイネルパイオニア…8着
○ 4 ☆ヴェルテックス…10着
▲11 スマイリースマイル…6着
△ 1 キンブレル…12着
× 9 ☆ネオボーゲン…1着
[結果:アタリ○ 複勝 9 980円]

新潟 8R 4歳以上1勝クラス若手騎手
◎ 3 クリノクノイチ…6着
○ 7 ベルアーシュ…2着
▲10 ☆ビートマジック…1着
△ 2 フロイデ…12着
×11 オールミラージュ…8着
[結果:アタリ○ 複勝 10 310円、馬連 7-10 2,930円]

新潟10R わらび賞 3歳1勝クラス(混合)
◎ 1 ショウナンマリオ…1着
○ 3 ロードセッション…7着
× 6 ☆ヒシタイザン…2着
[結果:アタリ○ 複勝 6 280円、馬連 1-6 1,360円、ワイド 1-6 690円]

新潟11R パールステークス 4歳以上3勝クラス(混合)牝
○ 9 シャンティローザ…3着
▲ 8 アンドラステ…1着
△11 リンディーホップ…5着
× 3 モアナアネラ…8着
[結果:ハズレ×]

今日は、休み。
新聞を買いに行く予定しかありません。

[今日の結果:11戦4勝5敗2分]
なんだか、調子が良かったです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

フォルコメンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フォルコメンの写真

投稿写真はありません。

フォルコメンの厩舎情報 VIP

2020年5月16日湘南ステークス8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フォルコメンの取材メモ VIP

2020年5月16日 湘南ステークス 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。