ワントゥワン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ワントゥワン
ワントゥワン
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2013年3月21日生
調教師藤岡健一(栗東)
馬主青山 洋一
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績25戦[5-8-2-10]
総賞金16,461万円
収得賞金4,650万円
英字表記One to One
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ワンカラット
血統 ][ 産駒 ]
Falbrav
バルドウィナ
兄弟 キスミーワンス
前走 2018/10/20 富士ステークス G3
次走予定

ワントゥワンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/20 東京 11 富士S G3 芝1600 186116.132** 牝5 54.0 J.モレイ藤岡健一448(+2)1.32.0 0.333.2⑭⑭ロジクライ
18/09/09 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 158146.432** 牝5 53.0 戸崎圭太藤岡健一446(-4)1.32.5 0.133.0⑭⑮⑭ミッキーグローリー
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 156108.352** 牝5 54.0 M.デムー藤岡健一450(+2)1.31.6 0.032.8⑮⑮プリモシーン
18/07/22 中京 11 中京記念 G3 芝1600 166116.535** 牝5 52.0 M.デムー藤岡健一448(-6)1.32.7 0.434.1⑭⑮⑯グレーターロンドン
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 1871368.4149** 牝5 55.0 藤岡佑介藤岡健一454(-8)1.33.0 0.733.4⑯⑯ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 1381242.1812** 牝5 54.0 藤岡佑介藤岡健一462(+6)1.35.6 0.833.4⑪⑫ミスパンテール
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 138133.821** 牝5 53.0 M.デムー藤岡健一456(0)1.22.0 -0.133.3⑬⑫レインボーフラッグ
17/12/17 阪神 10 元町S 1600万下 芝1600 17238.254** 牝4 55.0 幸英明藤岡健一456(+10)1.34.0 0.233.7⑫⑪ミエノサクシード
17/11/18 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 13686.245** 牝4 55.0 田辺裕信藤岡健一446(-6)1.35.0 0.332.7⑬⑬レッドアヴァンセ
17/11/05 京都 10 長岡京S 1600万下 芝1600 8443.223** 牝4 55.0 C.デムー藤岡健一452(+8)1.34.6 0.434.2⑥⑥ムーンクエイク
17/07/22 中京 10 長久手特別 1000万下 芝1600 147112.511** 牝4 55.0 M.デムー藤岡健一444(0)1.34.0 -0.034.0⑬⑩⑧ドルチャーリオ
17/06/17 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 8664.622** 牝4 55.0 川田将雅藤岡健一444(0)1.33.0 0.032.2⑤⑤ラプソディーア
17/05/27 京都 11 朱雀S 1600万下 芝1400 165103.825** 牝4 55.0 川田将雅藤岡健一444(0)1.21.7 0.233.2⑯⑫ロードセレリティ
17/05/06 京都 10 パールS 1600万下 芝1800 118114.135** 牝4 55.0 武豊藤岡健一444(-2)1.46.6 0.533.7⑩⑩ミエノサクシード
17/02/18 京都 9 宇治川特別 1000万下 芝1400 12671.711** 牝4 55.0 C.ルメー藤岡健一446(+4)1.22.8 -0.133.5⑨⑧サフランハート
17/01/16 中京 11 知立特別 1000万下 芝1400 15342.612** 牝4 54.0 藤岡佑介藤岡健一442(0)1.21.8 0.033.9⑪⑨スマートカルロス
16/12/23 阪神 12 3歳以上500万下 芝1600 175102.711** 牝3 54.0 C.ルメー藤岡健一442(+2)1.35.3 -0.334.4⑫⑨ペガサスボス
16/11/20 京都 7 3歳以上500万下 芝1600 17352.112** 牝3 54.0 藤岡康太藤岡健一440(+4)1.34.4 0.034.1⑯⑬エマノン
16/10/22 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 13442.912** 牝3 53.0 吉田隼人藤岡健一436(-2)1.35.1 0.232.4⑩⑨ショウナンサスケ
16/09/25 阪神 7 3歳以上500万下 芝1600 186113.216** 牝3 53.0 藤岡佑介藤岡健一438(+8)1.34.1 0.233.6⑫⑬マコトサダイジン

⇒もっと見る


ワントゥワンの関連ニュース

 GI連載企画でマイルCSを担当する大阪サンスポの渡部陽之助記者(39)は連載3日目、美浦トレセンに移動。京成杯AHで重賞初制覇を飾ったミッキーグローリーに注目した。勢いのある上がり馬で、近10年で最多4勝を挙げる5歳馬&最多3勝を誇るディープインパクト産駒。追い切りではサンケイスポーツ調教評価『S』となった。

 連載3日目は、気になる関東馬をチェックするため2年半ぶりに美浦トレセンを訪れた。

 最も気になるのが、上がり馬のミッキーグローリーだ。キャリア11戦ながら近5走で4勝。前走の京成杯AHを快勝し、一気にGIまで駒を進めてきた。近10年で5歳馬が最多の4勝、さらに最多3勝を誇るディープインパクト産駒となればデータ的にも注目だ。

 南調教スタンド前でターゲットを発見。500キロを超える大型馬で筋肉隆々、ほれぼれする体つきだ。追い切りは坂路で、レッドオルバース(1600万下)を2馬身追いかける形でスタート。うなるような走りで徐々に加速して、併入でゴール。タイムは4ハロン50秒9の自己ベストをマークした。最後は一気にかわしたように見えるほど、仕掛けられてからの反応が素晴らしかった。

 2週連続で追い切りに騎乗した戸崎騎手は「先週より元気が良くて、スイッチが入ったと思います。雰囲気の良さを感じました。軽い走りをしますし、(大型馬の)重さは感じません」と好感触。前走の京成杯AHでは2着馬(ワントゥワン)に騎乗しており、「前走は強さを感じましたし、改めてレースを映像で見ても競馬が上手。パワーも兼ね備えている」と初コンビの相棒に期待を寄せている。

 国枝調教師も「先週は動きが重かったが、きょうは楽に上がってきていた。満足しています」と笑顔。初めての京都コースにも、「乗り難しい馬じゃないし、走りやすいと思う。心配はしていません」と師は意に介さない。戸崎騎手も「少し前残りのイメージがありますが、広いコースも合っている。レースのイメージはできています」と自信の表情だ。

 絶好のデキで、陣営のムードも良好。栗東から長距離移動の疲れが少し和らぐほど、有益な取材ができた気がする。木曜も、美浦で有力馬に密着したい。 (渡部陽之助)

★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【古馬次走報】サンライズノヴァ、戸崎騎手でチャンピオンズCへ 2018年11月14日(水) 13:06

 ★福島記念で重賞初制覇を果たしたスティッフェリオ(栗・音無、牡4)は、放牧に出され来年に備える。次走は未定。僚馬で武蔵野S1着のサンライズノヴァ(牡4)は、戸崎騎手でチャンピオンズC(12月2日、中京、GI、ダ1800メートル)に向かう。

 ★JBCクラシック13着アポロケンタッキー(栗・山内、牡6)は、浦和記念(23日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)を目指す。

 ★NST賞1着のサイタスリーレッド(栗・池添兼、牡5)は、カペラS(12月9日、中山、GIII、ダ1200メートル)へ。

 ★福島記念15着のキンショーユキヒメ(栗・中村、牝5)は、中日新聞杯(12月8日、中京、GIII、芝2000メートル)を視野。甲斐路Sを勝ってオープン入りしたドミナートゥス(栗・宮本、牡3)も同レースを目指す。

 ★エリザベス女王杯15着のエテルナミノル(栗・本田、牝5)は中日新聞杯か、ベテルギウスS(12月28日、阪神、OP、ダ1800メートル)の両にらみ。

 ★札幌記念11着アストラエンブレム(美・小島、セン5)はディセンバーS(12月16日、中山、OP、芝1800メートル)へ向けて調整。

 ★産経賞セントウルS12着のアサクサゲンキ(栗・音無、牡3)は、オータムリーフS(25日、京都、OP、ダ1200メートル)か、京阪杯(11月25日、京都、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★富士S2着のワントゥワン(栗・藤岡、牝5)は、阪神C(12月22日、阪神、GII、芝1400メートル)へ。

[もっと見る]

【マイルCS】レース展望 2018年11月12日(月) 18:10

 GIシリーズは今週も京都が舞台となり、マイルチャンピオンシップ(18日、芝1600メートル)が行われる。下半期のチャンピオンマイラー決定戦で、今年は例年以上に混戦ムード。GI馬7頭のほかにも実力派が名を連ね、V候補が十指に余るほどのメンバー構成となった。

 最有力とみられるのが春秋マイルGI連覇を狙うモズアスコット(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)だ。春の安田記念は後方から馬群を割って伸び、1分31秒3のコースレコードタイで優勝。父フランケル譲りのスピードと底力を示した。秋初戦のスワンSで2着に敗れてから中2週だが、安田記念も安土城S2着から連闘での戴冠だっただけに、臨戦過程や前走の着順は気にしなくてもいい。京都コースも【1・3・0・0】なら問題はない。

 これに対抗するのが前年王者ペルシアンナイト(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)。その昨年は大外18番枠を克服し、2001年に3歳馬がそれまでの55キロから56キロ(牝馬54キロ)に増量されてから初めてのVを飾った。この1年間は善戦止まりだったとはいえ、春2戦目の大阪杯ではスワーヴリチャードを0秒1差まで追い詰める2着。GI馬としての力は示している。もともと休み明けは体重減で出走しているように、馬体の張りがひと息に映るタイプ。昨年もひと叩きされてから筋肉がパンプアップして体重も12キロ増と、勝負気配を漂わせていた。今秋初戦の富士Sも4コーナーの不利、斤量59キロを考えれば、5着という結果は悪くない。連覇のチャンスは十分にある。

 毎日王冠を圧勝したアエロリット(美浦・菊沢隆徳厩舎、牝4歳)は実績が今ひとつの右回り、初めての京都外回りがポイントとなる。それでも、休養を挟むたびにビルドアップする底なしの成長力で課題克服は可能。『肉を斬らせて骨を断つ』パワフルな逃げで牡馬を再び圧倒するか。今週から短期免許で騎乗する予定の世界ナンバーワン騎手、ライアン・ムーア(英国拠点)の手綱さばきにも注目だ。

 昨年の皐月賞アルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)は今年、国内外のGI、GIIを5戦して勝利こそないが、全て5着以内に入る安定感を見せている。今回はデビュー3戦目のシンザン記念以来、久々のマイル戦。そのシンザン記念は6着とはいえ、直線で大きな不利を受けながら盛り返す強さを見せた。マイル自体は3戦2勝で、母ドバイマジェスティがスプリンターという血統背景からも、距離短縮でもうひと押しが利く可能性がある。要注意だ。

 ヴィクトリアマイルでGI初制覇を飾ったジュールポレール(栗東・西園正都厩舎、牝5歳)も、牡馬と互角に戦えそうな力を秘めている。Vマイル2着リスグラシューエリザベス女王杯1着)、4着アエロリット毎日王冠1着)、9着ワントゥワン(牡馬相手のGIIIで3戦連続2着)のその後の活躍を見れば期待がふくらむ。前走の府中牝馬Sは4着に敗れたが、久々だったうえ、逃げた馬を早めに捕らえにいったことを考えれば評価を下げる必要はない。

 3歳世代ではNHKマイルCの覇者ケイアイノーテック(栗東・平田修厩舎、牡)が毎日王冠5着を使われて、陣営の青写真通りに体調が上向いている。クラシック路線で善戦してきたステルヴィオ(美浦・木村哲也厩舎、牡)も、毎日王冠2着で古馬にも通用する決め手を披露。GI制覇への期待が高まる。

 5歳の牡馬勢も忘れてはいけない。前年ハナ差2着で涙をのんだエアスピネル(栗東・笹田和秀厩舎)のほかにも、京成杯オータムHを快勝したミッキーグローリー(美浦・国枝栄厩舎)、富士Sを1分31秒7の好タイムで勝ったロジクライ(栗東・須貝尚介厩舎)、スワンSで2年1カ月ぶりの復活Vを飾ったロードクエスト(美浦・小島茂之厩舎)も待望のGI初制覇へ奮い立つ。



マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【香港国際競走】アーモンドアイなど42頭が予備登録 2018年10月25日(木) 15:30

 12月9日に香港・シャテイン競馬場で行われる香港国際競走に予備登録した日本馬42頭は以下の通り。Cは香港カップ(芝2000メートル)、Mは香港マイル(芝1600メートル)、Sは香港スプリント(芝1200メートル)、Vは香港ヴァーズ(芝2400メートル)。重複の馬は最初が第1希望。

アーモンドアイ(CM)アエロリット(M)アドマイヤリード(M)アレスバローズ(S)ヴィブロス(MC)ウインブライト(MC)エタリオウ(V)グレイトチャーター(S)クロコスミア(CV)ケイアイノーテック(M)サトノクラウン(VC)サングレーザー(CM)ジャンダルム(M)ジュールポレール(M)ステイフーリッシュ(CV)ステファノス(C)タガノブルグ(M)ダノンプレミアム(CM)チェスナットコート(V)ディアドラ(C)ネオリアリズム(MC)ノーブルマーズ(VC)ハクサンルドルフ(M)パフォーマプロミス(V)ファインニードル(S)ブラックムーン(MC)フロンテアクイーン(VC)ペルシアンナイト(M)ホウオウドリーム(V)マイスタイル(C)マカヒキ(CV)マサハヤドリーム(CM)マルターズアポジー(M)ミスターメロディ(MS)ミスパンテール(M)ミッキーグローリー(MC)モズアスコット(M)モズカッチャン(VC)リスグラシュー(CM)レッツゴードンキ(SM)ロジクライ(M)ワントゥワン(M)

[もっと見る]

【古馬次走報】フィエールマン、手塚師は有馬記念出走を示唆 2018年10月25日(木) 12:02

 ★菊花賞を制したフィエールマン(美・手塚、牡3)は、近日中に福島・ノーザンファーム天栄へ移動。手塚師は「オーナーサイドと相談することになるが、その可能性はある」として、有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)出走を示唆した。菊花賞11着ステイフーリッシュ(栗・矢作、牡3)は、チャレンジC(12月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)か中日新聞杯(12月8日、中京、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★富士Sを勝ったロジクライ(栗・須貝、牡5)は、マイルCS(11月18日、京都、GI、芝1600メートル)に向かう。2着ワントゥワン(栗・藤岡、牝5)は、香港マイル(12月9日、シャティン、香港GI、芝1600メートル)、阪神C(12月22日、阪神、GII、芝1400メートル)、ターコイズS(12月15日、中山、GIII、芝1600メートル)の三択。僚馬で7着ヒーズインラブ(牡5)はマイルCSへ。17着ストーミーシー(美・斎藤誠、牡5)は、リゲルS(12月8日、阪神、OP、芝1600メートル)などが視野に。

 ★札幌記念14着のネオリアリズム(美・堀、牡7)はマイルCSに向かう。ラジオ日本賞5着の僚馬ゴールデンバローズ(牡6)は武蔵野S(11月10日、東京、GIII、ダ1600メートル)へ。

 ★ブラジルC5着ナムラアラシ(栗・牧田、牡5)は、浦和記念(11月23日、浦和、交流GII、ダ2000メートル)と名古屋グランプリ(12月24日、名古屋、交流GII、ダ2500メートル)を視野に入れる。8着ミキノトランペット(栗・大橋、牡4)は、名古屋グランプリかベテルギウスS(12月28日、阪神、OP、ダ1800メートル)を視野。

 ★室町Sを勝ったオールドベイリー(栗・中内田、牡4)は、カペラS(12月9日、中山、GIII、ダ1200メートル)が視野に入る。

[もっと見る]

【富士S】ワントゥワン、3戦連続の2着 2018年10月21日() 05:04

 第21回富士ステークス(20日、東京11R、GIII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝1600メートル、1着本賞金4100万円 =出走18頭)

 3番人気ワントゥワンが、後方5番手から最速の上がりで2着。勝ち馬には水をあけられたが、3着とハナ差で3戦連続銀メダルとなった。

 モレイラ騎手は「前回より気持ち前々で競馬をした。前も止まらなかったし、相手が強かった」と脱帽。藤岡調教師も「よく頑張っているけどね。夏から使い続け、何とか重賞をと思ったんだけど」と悔しさをにじませた。疲れを取り、次走は阪神C(12月22日、阪神、GII、芝1400メートル)が本線。

★20日東京11R「富士S」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの関連コラム

閲覧 670ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、8(土)に中山競馬場でG3紫苑S、9(日)には中山競馬場でG3京成杯AH、阪神競馬場でG2セントウルSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3紫苑Sは、ランドネがハナを奪い前半1000mを60.1秒で通過。後方からカレンシリエージョが外を通って進出しランドネをつつくと、ここから馬群はペースアップしながら3コーナーへ突入していきます。1番人気マウレアは中団のイン、2番人気ノームコアは早めの進出で好位の一角まで押し上げ、各馬4コーナーを回って直線へ。前を行くランドネは依然余裕の手応えで2馬身ほどのリード。しかし、急追したノームコアが残り200mで一気に詰め寄り、並ぶ間もなく交わし去って独走態勢へ。遅れてマウレアも3番手から徐々に追い上げますが、こちらは3馬身差の2着浮上までが精いっぱい。早め先頭から、後続を突き放したノームコアが、完勝で重賞初勝利を飾っています。2着マウレア、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだランドネまでの3頭が、秋華賞の優先出走権を手にしています
公認プロ予想家では、スガダイプロKOMプロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています
 
G3京成杯AHは、ミュゼエイリアンショウナンアンセムとの先手争いを制して隊列を率いる構えでしたが、3角手前で早々とウインガニオンが先頭に替わる展開。4角では、後続がウインガニオンに並び掛け、一団の態勢となって直線に突入していきます。盛り返したショウナンアンセムウインガニオンに詰め寄り、ヤングマンパワーロジクライゴールドサーベラスといったところも、その直後から虎視眈々。1番人気に推されたミッキーグローリーも外目を通って5~6番手まで浮上し、直線後半の叩き合いへ。この争いから残り100m地点で抜け出したミッキーグローリーが3/4馬身差をつけてV。見事重賞初挑戦で初制覇をあげています。一方で、2着争いはゴール前で横一線の混戦模様。その中から、ひと際目立つ末脚で大外を伸びた3番人気ワントゥワンが、3/4馬身抜け出し2着を確保。3着にはロジクライが入っています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロ岡村信将プロスガダイプロ豚ミンCプロ河内一秀プロおかべプロ他、計11名が的中しています。
 
G2セントウルSは、降りしきる雨のなか重馬場でスタートの時を迎えます。内から2番人気ラブカンプーが積極的に出ていき、早々と単独先頭へ。しかし、直後にネロも競りかけ、2頭が少し後続を離す形となって馬群はペースアップ。譲らずのラブカンプーが先頭でラップを刻み、前半3Fを33.3秒で通過していきます。この態勢のまま3~4コーナーを回ると、3番手以下からはラインスピリットレジーナフォルテコウエイタケルアサクサゲンキダイアナヘイローと続き、1番人気ファインニードルもこの一角で直線へ。力強い伸び脚で徐々に差を詰めるファインニードルが、前で粘るラブカンプーを射程圏に入れると、内を突いてはコウエイタケルも迫って残り100mを通過。さらに後方からは、大外を伸びて7番人気グレイトチャーターも急追。しかし、残り50mでラブカンプーを競り落とし、後続の追い上げも封じた春のスプリント王ファインニードルが、最後は1馬身1/2差でV。2着にはラブカンプー。そこから1/2馬身差の3着にはグレイトチャーターが入っています。
公認プロ予想家では、セイリュウ1号プロ岡村信将プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロ河内一秀プロ他、計13名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
8(土)の阪神1Rで10万900円払戻しの好スタートを切ると、9(日)にはまず阪神2Rの◎○▲的中で47万5,500円払戻しをマーク!さらに、阪神10Rでは、3連単9万6,690円を1000円分的中し96万6,900円払戻しと、この日計144万超の払戻しを達成しました。週末トータルでは回収率332%、収支111万6,100円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(土)は勝負予想G3紫苑S◎○△的中などの活躍を披露しプラス収支をマーク。9(日)は中山9R○◎▲、中山10R◎○▲など高精度予想を披露すると、G3京成杯AHG2セントウルSと両メインもしっかりゲット。3重賞全的中をマークした先週は、土日2日間のトータル的中率58%、回収率152%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
8(土)中山1R阪神1R、9(日)阪神9RG3京成杯AHなどで引き続きの好調予想を披露!週末トータル回収率183%の好成績をマークしています。また、3週連続週末プラス(先々週日曜から5日間連続プラス)を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
8(土)を中山4R中山12Rでの的中などでプラス収支で終えると、9(日)にも中山5R中山12Rなどで活躍をみせ土日トータル回収率120%を記録。2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
8(土)中山10Rでの◎○▲的中、阪神7Rでの50万9,220円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率159%、収支28万4,640円プラスの好成績を収めています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(225%)、豚ミンCプロ(132%)、河内一秀プロ(128%)、岡村信将プロ(124%)、ろいすプロ(121%)、dream1002プロ(116%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(107%)、馬侑迦プロ(105%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月15日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/11~8/12)サラマッポプロ、岡村信将プロら10名が土日トータルプラスを計上!
閲覧 421ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月12日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(関屋記念 G3)
閲覧 429ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『関屋記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎フロンティアで勝率は16.2%。トップの勝率としてはそれほど高くないですが、2位以下が勝率ひとケタ台で横並びの状況のため、1頭抜け出た格好となっていますね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎フロンティアで、勝率は18.2%に上昇。以下○プリモシーンエイシンティンクルリライアブルエースといったところが、ここでも上位評価となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは変わらず◎フロンティア。その他の上位勢も顔ぶれ変わらずとなる中、△ワントゥワンが浮上してきています。


【まとめ】
今回も本命は全ロボ共通の結果となり、◎フロンティアに委ねられるレースとなりました。先にも書きましたが、2番手以下との差が少し開いている状況で、全ロボ全ての買い目が◎フロンティアからとなっていて文字通り心中の格好に。人気も割れ加減のハンデ戦ということで、先週同様引き続き配当妙味的にも楽しみなレースとなりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年8月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年08月05日号】特選重賞データ分析編(110)~2018年関屋記念~
閲覧 1,362ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2018年08月12日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2012年以降)】
×3位以内 [0-3-0-29](複勝率9.4%)
○4位以下 [6-3-6-51](複勝率22.7%)

 前走で出走メンバー中上位の上がり3ハロンタイムをマークしていた馬は不振。なお、前走の上がり3ハロンタイム順位が3位以内だった馬のうち、“前年か同年、かつJRA、かつ1800m以上、かつ重賞のレース”において連対経験のなかった馬は2012年以降[0-0-0-25](複勝率0.0%)です。中距離向きの実績馬ならこの条件に該当していても無視できませんが、そうでない差し馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインガニオンスターオブペルシャヤングマンパワー
主な「×」該当馬→プリモシーンリライアブルエースワントゥワン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRA、かつ重賞かオープン特別のレース”において連対経験がある」馬は2012年以降[6-5-5-33](複勝率32.7%)
主な該当馬→スターオブペルシャプリモシーン

[もっと見る]

2018年7月25日(水) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/21~7/22)日曜福島2Rで60万オーバーのはははふほほほプロがトップ!スガダイプロは2重賞W的中!
閲覧 623ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、22(日)に函館競馬場でG3函館2歳Sが、中京競馬場でG3中京記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館2歳Sは、ロードワンダーが大きく立ち遅れ、2番人気アスターペガサスも後手を踏んで後方からと若干ばらついたスタートでの幕開け。最内枠からラブミーリッキーが先手を奪って3コーナーへ。差なくエムティアンラブミーファインも続く態勢で4コーナーを回ると、早くも先頭は入れ替わってエムティアン。1番人気に推されたナンヨーイザヨイは後方から大外を回る形で直線勝負に賭けます。エムティアンの外からラブミーファインが手応え良く交わして単独先頭。2番手にはカルリーノが浮上し、交わされたエムティアンは内ラチ沿いで3番手。と、ここで外からアスターペガサスが豪脚で突っ込んでエムティアンに並び掛ける勢い。そのまま駆け抜けカルリーノラブミーファインの2頭もゴール直前で飲み込んだアスターペガサスが、後方から直線一気の差し切りV。世代初重賞制覇とともに、鞍上の小崎騎手も嬉しい重賞初勝利をあげています。ハナ差2着に7番人気ラブミーファイン、さらにそこから3/4馬身差の3着に3番人気カルリーノが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロスガダイプロくりーくプロ他、計7名が的中しています。
 
G3中京記念は、アメリカズカップマイネルアウラートウインガニオンと序盤で競り合う展開。この3頭が後続を大きく引き離しながら軽快なラップを刻むと、後方勢も途切れ途切れで3つ4つの馬群となって3コーナーへ。1番人気グレーターロンドンは中団馬群の外目を追走していきます。ウインガニオンが先頭に立って4コーナーを回ると、各馬内外に分かれて直線へ。横に大きく広がっての追い比べとなる中、最内に進路を取ったアメリカズカップが盛り返しを見せて先頭を窺うと、ロジクライが内へ切れ込むようにしながらこれに迫り、外からはフロンティアグレーターロンドンも脚色良く差を詰める展開。直線半ばを過ぎて先頭に立ったロジクライに、外からグレーターロンドンが馬体を並べて残り200mを通過していきます。大外からはリライアブルエース、内を突いてはワントゥワンも鋭い伸び脚で迫り、ゴール直前で3番手争いにまで浮上しますが、結局グレーターロンドンロジクライの順でゴールイン!グレーターロンドンにとっては嬉しい初重賞制覇となりました。2着の5番人気ロジクライから1馬身1/2差の3着には、4番人気リライアブルエースが入っています。
公認プロ予想家では、覆面ドクター・英プロ西野圭吾プロスガダイプロはははふほほほプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
22(日)福島2Rで◎テイエムバリバリ(単勝79.2倍)を鮮やかに仕留め、63万3,600円払戻しのホームランを披露!さらに、この日は函館9Rで2着◎シュンノカミ(単勝110.1倍/20万1,600円払戻し)、G3中京記念の◎グレーターロンドン推奨などで活躍をみせています。週末トータルでは、回収率140%、収支29万1,560円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)を中京7Rでの的中などでプラス収支で終えると、22(日)には函館1Rでの◎パブロフテソーロG3函館2歳Sでの◎ラブミーファイン中京12Rでの◎ノーウェイなど随所に人気薄激走を見抜くファインプレーを披露し、連日のプラス収支を達成!週末トータルでは、回収率133%、収支8万1,030円プラスを収めています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)中京8Rで3連単◎△○的中計51万1,500円払戻しのホームランを披露すると、22(日)にも福島3Rを◎×○的中し計29万200円払戻しのスマッシュヒットを記録!連日の一撃披露となった先週は、トータル回収率116%、収支11万9,010円プラスをマークし、2週連続週末プラス収支を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
21(土)の福島2R函館8R(◎デルマオフクロサン的中)、22(日)福島8R(◎○ハッピーサークル的中)、函館9R(◎レンズフルパワー的中)などで、ヒットを積み重ねて迎えたG3函館2歳SG3中京記念の2重賞をW的中。G3函館2歳Sは◎ラブミーファイン(単勝21.1倍)から▲◎△的中、G3中京記念は◎グレーターロンドンからきっちり仕留める好調予想を披露しています。ダメ押しとなる福島12Rでの◎カワキタピリカ的中のおまけ付きで締め括った先週は、週末トータル回収率119%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
21(土)は中京7Rの的中などを披露すると、22(日)は中京7Rでの◎エイシンルカーノ(単勝184.8倍)から▲◎○的中をマークし計13万7,780円払戻しのスマッシュヒット!他にも、G3函館2歳Sの◎アスターペガサス的中、函館12Rの◎クードラパン的中など活躍を披露し、日曜を回収率121%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
22(日)に行われたG3中京記念では、◎グレーターロンドンから、3連単259.8倍×500円分含め3連複、馬単、馬連など総獲りで計16万100円払戻しのスマッシュヒットを披露しました。
 
 
 
この他にも、導師嵐山プロ(139%)、おかべプロ(121%←3週連続週末プラス)、サラマッポプロ(117%)、馬侑迦プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月23日(月) 19:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(中京記念 G3)
閲覧 556ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『中京記念 G3』です。結果画像をご覧ください。





3体中2体のロボが本命視したグレーターロンドンが快勝し、回収率300%超となった競走馬ロボを筆頭に2体が的中とまずまずの結果。これで、予想編で「ワントゥワンのほうが正解な気が・・・・・・」なんて余計なことさえ書いていなければ良かったんですがね~^^;





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、そんなことはないと思いつつもどういう訳かいつもリンクしている気がしてならない「冒頭の重賞予想が結果を残した週は全体苦戦」が、今週も見事に当てはまってしまう格好で苦戦週に。前週まで頑張ってくれていた騎手ロボも、70%を割り込む厳しい結果となってしまいました。今週末の開催替わりがプラスに働いてくれることを祈ります。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 282ビュー コメント 0 ナイス 9

今週の日曜日は天気が良さそうだが土曜日が雨予報でパンパンの良馬場にはならないとみての自分勝手な展望、、

☆ペルシアンナイト
昨年は神ってたミルコに導かれたのもあったが3歳でマイルCS制覇は力あってこそ。前走はいかにも叩き台で59キロに直線不利もあり結果は出なかったが、もともと休み明けはイマイチで叩き2走目で結果を出してきた馬。更に昨年に近い馬場になりそうなのも心強く競走馬のピークであろう4歳秋を迎えた今回は昨年以上のパフォーマンスを魅せる可能性もあり連覇を狙えるとみて◎本命候補。

☆モズアスコット
今年の安田記念を連闘で挑みまさかの勝利でG1初制覇。それまでも一線級の馬達と差のないレースはしていたが、、東京コース得意のルメールの力は大きかったとはいえ安田記念のメンバーはかなり強力だったので、そこで勝ちきったこの馬の力を高く評価しなければいけない。ペルシアンナイト同様休み明けだった前走はいかにも叩き台という感じで、この馬も4歳秋を迎え春秋マイルG1制覇を狙えるとみていて◎本命候補。

★アエロリット
NHKマイルCでG1制覇し今年の安田記念ではあわやの2着でマイル適性はかなり高い4歳牝馬。前走の毎日王冠でも一線級の牡馬相手に逃げきり世界のムーアでG12勝目を狙う今回だが、、この馬は高速馬場の東京マイルがベストに思っているので土曜日の雨で時計がかかりそうな京都マイルの今回は人気にもなると思うのでおもいきって評価を下げたい。

★ステルヴィオ
勢いある3歳勢の中でも人気になりそうな馬で、前走の毎日王冠では古馬相手に上がり最速の末脚でアエロリットの2着。ロードカナロア産駒でマイルのほうが良いように思うのだが、、ルメールやクリスチャンがマイルは短いとレース後にコメントしていてマイルのペースについていけない可能性もあり、京都コースも初めてで人気するなら評価を下げたい。

★ミッキーグローリー
人気するかわからないが前走はロジクライやワントゥワン相手に快勝していて、長い休養があったので5歳馬でもフレッシュな馬と思っていて面白そう、、と思っていたのだが鞍上が関西圏のG1では好走のイメージが出来ない戸崎騎手。外枠なら少しだけ可能性はありそうに思うのだが、たぶん印はつけないと思う。

△エアスピネル
今回1番評価が難しい馬。昨年はムーアがこれ以上ない騎乗をみせたが最後の最後でペルシアンナイトに差されて2着。前走は休み明けで直線も少し不利があり4着。叩き台とみれば問題なさそうだが2歳からトップレベルのレースを走ってきており5歳秋を迎えてそろそろ衰えが気になってくる。ただ悩ましいのはキンカメ産駒で距離が合わなかった菊花賞でも3着にきていて京都コースに限れば複勝率100%の京都の鬼。さらにイスラボニータに似たイメージもあり6歳位まで走ってきそうな気もしていて、、さらにさらに土曜日の雨で馬場が悪くなればなるほどこの馬の味方になりそうで何らかの印はつけると思います。

他にもアルアインやロジクライ、今年のNHKマイルC覇者ケイアイノーテック等もいて当たる当たらないは別にして面白いマイルCSになりそうで楽しみです(^^)

 リョーバ 2018年11月11日() 19:10
マイルチャンピオンシップ2018 買いの4頭と懸念と買い目(印...
閲覧 560ビュー コメント 0 ナイス 3

■コース特徴
芝1600m (右 外)

内枠やや有利
最初のコーナーまでの距離が712mと非常に長い
テンのペースが早くなる傾向にある
コーナー前から上り坂が始まり、3コーナーを下りつつ直線へ入ってくる
最後の直線も404mと、最後までペースが緩むことが無い

■出走予定馬

アエロリット
アルアイン
ウインブライト
エアスピネル
カツジ
グァンチャーレ(除外候補)
ケイアイノーテック
ジャンダルム
ジュールポレール
ステルヴィオ
ヒーズインラブ
ブラックムーン
ベステンダンク(除外候補)
ペルシアンナイト
ミッキーグローリー
モズアスコット
レーヌミノル
レッドアヴァンセ
ロードクエスト
ロジクライ

■レースローテーション(人気着)
〇毎日王冠(18.10.07 東京)
東京 芝1800m
アエロリット(1人気1着)
カツジ(9人気12着)
ケイアイノーテック(4人気5着)
ステルヴィオ(3人気2着)

毎日王冠⇒天皇賞(秋)のローテが一般的だが、
アエロリット・ステルヴィオが揃ってマイルCSへ

アエロリットがハナをきって自ペースでレースを先導
ステルヴィオは中団後ろから最終直線の坂を上りきったところからキレる末脚を見せた
最終直線で前が開かず、若干の不利はあったが、いずれにせよアエロリットのスタミナ勝ちだった印象


〇富士ステークス(18.10.20 東京)
東京 芝1600m
ウインブライト(10人気10着)
エアスピネル(1人気4着)
ジャンダルム(6人気7着)
ヒーズインラブ(12人気7着)
ペルシアンナイト(4人気5着)
レッドアヴァンセ(5人気3着)
ロジクライ(2人気1着)

マイルCSのステップレース
ロジクライが2着に2馬身差をつけて圧勝
ハナをきったマルターズアポジーの後ろ2番手につけて好位置でレースを進めた
ゴールまで脚が弱ることなく、中段から差してきたレッドアヴァンセとは0.3秒差
1600mでの強さを見せつけた

〇毎日スワン(18.10.27 京都)
京都 芝1400m
グァンチャーレ(8人気3着)
ベステンダンク(4人気4着)
モズアスコット(1人気2着)
レーヌミノル(3人気7着)
ロードクエスト(2人気1着)

マイルCSのステップレース
出遅れがあったが大外から追い込んだロードクエストがモズアスコットにハナ差をつけ1着
上位2頭は後3Fも34秒台と、頭一つ抜けていた印象がある


〇京成杯オータムハンデ(18.09.09 中山)
中山 芝1600m
ヒーズインラブ(4人気9着)
ベステンダンク(6人気14着)
ミッキーグローリー(1人気1着)
ロードクエスト(5人気4着)
ロジクライ(2人気3着)

斤量55と若干の有利はあったが、ミッキーグローリーが中山適性を見せたレース
出遅れで最後方からとなったワントゥワンが後3F最速、ミッキーグローリーが次いで33.5秒


■11/11(日)時点予想

〇買い

◎モズアスコット
デビュー2戦以降、1400/1600mを走り続け、阪神C(4着)以外は連対率100%
鞍上も安定のルメール騎手を確保でき、万全の体制
京都1600m適正も非常に高く、ほぼ死角なし

・懸念 しいて言うなら前走2着
叩きとはいえ、前走G2で勝ちきれなかったことが若干の不安か

〇アエロリット
デビューから1600前後(1400~1800)を走ってきており、新馬・500万下以外すべて重賞
抜群の能力を持っており、前走騎手変更もまったく問題無し
今回ムーア騎手への乗り替わりだが、おそらく心配はないだろう

・懸念 輸送と右回り
東京・中山の戦績は非常に良いが、京都・阪神では過去2回着外
同様に、左回りの戦績は良いが右回りでどうか

▲ステルヴィオ
今回出走の3歳牡馬の中では圧倒的な実力を持つ馬
皐月賞・日本ダービーと、2000m以上で馬券外になっているが、2000m未満では連対率100%

・懸念 鞍上変化と京都適正
今回、長くペアを組んでいたルメール騎手がモズアスコットに乗るため、ビュイック騎手へ変更
京都出走経験が無い

☆ロジクライ
前走富士ステークスがスタート・道中・ラストとほぼ完璧といえる走り
デビュー以来、未勝利の1戦を除き1600mのみを走ってきている
京都適正も高い

・懸念 鞍上変化と経験値
今回がG1初出走で、かつ前走ルメール騎手あっての走りだった印象が強い
C.デムーロ騎手との相性はどうか

■今後の予想やその他レース予想
ブログで毎週更新中(無料予想公開中)
http://isshoukenmei.wpblog.jp/

[もっと見る]

 tntn 2018年10月31日(水) 00:20
さらば。モレイラ! 
閲覧 515ビュー コメント 62 ナイス 446

****************************
例年、札幌競馬場での騎乗を主戦としたジョワンモレイラ。
今年は、JRA騎手免許試験などもあり、この10月に短期免許取得。

騎乗停止も有ったりでしたが、大いに魅せてもらいました!
重賞では。。。。
--------------------

サウジRC。。。。ドラウプニル。。。。4着
毎日王冠。。。。。アエロリット。。。。。。。1着
京都大賞典。。。。アルバート。。。。。。。。3着
富士S。。。。。。ワントゥワン。。。。。。。2着
菊花賞。。。。。。グロンディオーズ。。13着
アルテミスS。。。ミディオーサ。。。。8着
天皇賞(秋)。。。サングレーザー。。。。。。2着

--------------------

第4回東京/騎手リーディング
2位/44(12,11,7,14)。。。0.27。。0.52。。0.68

第4回京都/騎手リーディング
8位/15(6,3,2,4)。。。。0.40。。0.60。。0.73

全国リーディング(2018/10/29終了時点)
19位/150(56,23,18,53)。。。0.37。。0.53。。0.65

--------------------

相変わらずの凄い数字が並びます。
良い馬が集まるから。。。もちろんですが、誰しも残せる数字じゃない!
芝ダート問わないし。。。私は待ってます!

これから続くG1戦線にまたお呼ばれするかもしれませんけど。。。(´`〃)ゞ
ひとまず。。。来年~またのお越しをお待ちしております〜♪

いちお、今年最後のモレ確ok!

*****************

ルメおめ2。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c85bd139a5&owner_id=4a85df85ef

************************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

ワントゥワンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ひさポンポン   フォロワー:0人 2018年8月12日() 04:57:18
短距離使ってきたら買い!

ワントゥワンの写真

ワントゥワン
ワントゥワン

ワントゥワンの厩舎情報 VIP

2018年10月20日富士ステークス G32着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ワントゥワンの取材メモ VIP

2018年10月20日 富士ステークス G3 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。