エイシンティンクル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エイシンティンクル
写真一覧
現役 牝6 芦毛 2013年3月8日生
調教師上村洋行(栗東)
馬主株式会社 栄進堂
生産者木田牧場
生産地新ひだか町
戦績17戦[5-3-4-5]
総賞金9,396万円
収得賞金2,450万円
英字表記A Shin Twinkle
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キャタリナ
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Carolina Saga
兄弟 エイシンヒカリエーシンシャラク
前走 2019/05/11 都大路ステークス (L)
次走予定 2019/07/28 クイーンステークス G3

エイシンティンクルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/11 京都 11 都大路S (L) 芝1800 11787.033** 牝6 54.0 和田竜二上村洋行500(+12)1.44.9 0.335.3ソーグリッタリング
19/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1681527.21213** 牝6 53.0 和田竜二上村洋行488(-12)1.32.9 1.236.3フィアーノロマーノ
19/02/16 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 18597.9510** 牝6 54.0 和田竜二坂口正則500(0)1.22.0 1.035.5デアレガーロ
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 15346.933** 牝5 54.0 和田竜二坂口正則500(-6)1.31.8 0.234.6プリモシーン
18/07/07 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 157136.241** 牝5 55.0 和田竜二坂口正則506(0)1.20.8 -0.135.5④④レインボーフラッグ
18/06/16 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 9666.741** 牝5 55.0 和田竜二坂口正則506(+6)1.32.0 -0.034.0インディチャンプ
18/04/29 京都 9 糺の森特別 1000万下 芝1800 108103.923** 牝5 55.0 浜中俊坂口正則500(+16)1.46.7 0.135.8エマノン
18/04/07 中山 9 野島崎特別 1000万下 芝1800 9333.524** 牝5 55.0 戸崎圭太坂口正則484(-18)1.47.7 0.436.6アッフィラート
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 14583.529** 牝4 55.0 武豊坂口正則502(0)1.48.6 1.137.8アンドリエッテ
17/10/15 新潟 10 粟島特別 500万下 芝1800 14112.211** 牝4 55.0 丸山元気坂口正則502(+8)1.45.7 -0.334.6ラブリーアモン
17/01/14 京都 10 北大路特別 1000万下 芝1800 13572.712** 牝4 54.0 武豊坂口正則494(-2)1.47.6 0.135.4アドマイヤリード
16/12/24 阪神 9 ジングルベル 1000万下 芝2000 12441.715** 牝3 54.0 岩田康誠坂口正則496(-6)2.03.4 0.337.1ギモーヴ
16/11/06 京都 12 3歳以上500万下 芝2000 128122.011** 牝3 53.0 岩田康誠坂口正則502(+2)1.59.7 -0.734.9エルプシャフト
16/10/08 京都 8 3歳以上500万下 芝2000 17594.022** 牝3 53.0 武豊坂口正則500(+18)1.57.9 0.034.8サンデーウィザード
16/04/23 京都 4 3歳未勝利 芝1800 18351.811** 牝3 54.0 武豊坂口正則482(-2)1.46.5 -0.435.2ムーチャスエルテ
16/03/27 中京 4 3歳未勝利 芝2000 17231.613** 牝3 54.0 福永祐一坂口正則484(-10)2.00.2 0.536.0エマノン
16/02/28 阪神 5 3歳新馬 芝2000 167131.412** 牝3 54.0 武豊坂口正則494(--)2.02.9 0.235.0ブレッシングテレサ

エイシンティンクルの関連ニュース

【クイーンS】レース展望NEW!

2019年7月22日(月) 17:50

 札幌開幕週のメインは北海道新聞杯クイーンS(28日、GIII、芝1800メートル)。2017年アエロリット、18年ディアドラと、前2年はGI馬が貫禄の勝利を収めている。

 今年はGIホースの参戦こそないが、実績的にはミッキーチャーム(栗東・中内田充正厩舎、4歳)がナンバーワンだ。昨年の秋華賞では果敢な逃げから2着に粘り込み、アーモンドアイに冷や汗をかかせた。今年3月にはサンスポ杯阪神牝馬Sを道中2番手から押し切り、重賞初制覇を飾っている。前走・ヴィクトリアマイルは8着に終わったが、昨夏に3戦3勝と抜群の相性を示した北海道シリーズの芝1800メートル戦なら巻き返しは必至だろう。18日の1週前追い切りは札幌芝コースで6ハロン79秒2-11秒8(強め)の好時計をマーク。仕上がりも上々だ。

 フロンテアクイーン(美浦・国枝栄厩舎、6歳)は15回目の重賞挑戦となった中山牝馬Sで待望の初V。前走・ヴィクトリアマイルは15着と大敗したが、世界レコード決着の中で外々を回らされてはさすがに厳しかったか。心房細動明けで臨んだ昨年は2着に好走しており、洋芝適性は十分。順調な調整過程を踏んでいる今年は重賞2勝目ゲットのシーンもありそうだ。

 僚馬ダノングレース(4歳)は17日に札幌ダートコースで5ハロン65秒1-11秒8(馬なり)をマークし、フロンテアクイーンをアオって併入した。今年に入ってから1000万下→準オープンを連勝。福島牝馬Sでも早めにまくる形から3着と見せ場を作った。本格化ムードを漂わせるディープインパクト産駒から目が離せない。

 ウラヌスチャーム(美浦・斎藤誠厩舎、4歳)は愛知杯4着、中山牝馬S2着と牝馬重賞で堅実に上位争いを繰り広げてきた。北海道シリーズは初参戦だが、札幌芝2勝&09年クイーンS3着の母アメジストリングを思えば洋芝適性を秘めているはず。函館2歳S優勝など15勝を挙げて函館リーディングに輝いた藤岡佑介騎手の手綱にも注目したい。

 開幕週の馬場で先行力が生きそうなエイシンティンクル(栗東・上村洋行厩舎、6歳)、連勝でオープン入りを果たしたサトノガーネット(栗東・矢作芳人厩舎、4歳)、マイルGIIで2着2回のメイショウショウブ(栗東・池添兼雄厩舎、3歳)など伏兵陣も多士済々で、開幕週から熱戦が繰り広げられそうだ。

★クイーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【北海道新聞杯クイーンステークス】特別登録馬2019年7月21日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ロジクライ、安田記念へ 2019年5月16日(木) 05:01

 ★京王杯SCで2着だったリナーテ(栗・須貝、牝5)は函館スプリントS(6月16日、函館、GIII、芝1200メートル)に参戦。3着の僚馬ロジクライ(牡6)、12着ロードクエスト(美・小島、牡6)は安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)にエントリーする。8着ストーミーシー(美・斎藤誠、牡6)は、パラダイスS(6月23日、東京、L、芝1400メートル)へ向かう。

 ★都大路S3着エイシンティンクル(栗・上村、牝6)はクイーンS(7月28日、札幌、GIII、芝1800メートル)を視野に入れる。5着ヒーズインラブ(栗・藤岡、牡6)は米子S(6月16日、阪神、L、芝1600メートル)へ。9着ブラックバゴ(美・斎藤誠、牡7)は、鳴尾記念(6月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★栗東S3着キングズガード(栗・寺島、牡8)はプロキオンS(7月7日、中京、GIII、ダ1400メートル)へ向かう。5着テーオーヘリオス(栗・梅田、牡7)は北海道スプリントC(6月6日、門別、交流GIII、ダ1200メートル)へ。除外なら天保山S(6月8日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ回る。

 ★かしわ記念6着ドリームキラリ(栗・矢作、牡7)は、欅S(25日、東京、OP、ダ1400メートル)へ。僚馬でアンタレスS11着リーゼントロック(牡8)はエルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。

 

[もっと見る]

【都大路ステークス】入線速報(京都競馬場)2019年5月11日() 15:38

京都11R・都大路ステークス(3回京都7日目 京都競馬場  芝・右外1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手3番ソーグリッタリング(単勝3.5倍/2番人気)、2番手5番テリトーリアル(単勝7.9倍/4番人気)、3番手8番エイシンティンクル(単勝7.0倍/3番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-5(11.7倍) 馬単3-5(18.6倍) 3連複3-5-8(23.2倍) 3連単3-5-8(109.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019051108030711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【ダービーCT】レースを終えて…関係者談話2019年3月31日() 05:01

 ◆北村友騎手(ダイアトニック4着) 「ピッチ走法で外を回したくないので、もう少し内の枠がよかった。しまいを生かす競馬で最後もいい脚。さらによくなりそう」

 ◆蛯名騎手(ギベオン5着) 「勝った馬の後ろでいい感じで運べた。最後で脚いろがいっしょになったのは斤量(57・5キロ)を背負っているぶんもあるかな。まだよくなる余地がある」

 ◆三浦騎手(ロードクエスト6着) 「テンから流れていい感じで4コーナーまで来られたが、最後は外を通ったぶん、伸び切れなかった」

 ◆田辺騎手(ドーヴァー7着) 「前半からペースが流れていたので、3~4コーナーぐらいから苦しくなっていた」

 ◆ミナリク騎手(ヒーズインラブ8着) 「馬場状態が合わず、ベストの走りができなかった」

 ◆石橋騎手(ダイワキャグニー9着) 「内に入れたかったが、なかなか入れず、そのうちに馬の気が抜けてポジションが下がった」

 ◆松山騎手(カツジ11着) 「流れが速くて追走に苦労して、脚がたまらなかった」

 ◆大野騎手(キャプテンペリー12着) 「外枠で外を回される苦しい展開でした」

 ◆和田騎手(エイシンティンクル13着) 「スムーズに先行できたが、4コーナーまで力んで走って息が入らなかった」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー14着) 「自分の形で競馬はできたが、きょうは2番手に早めに来られたので仕方がない」

 ◆戸崎騎手(ヤングマンパワー15着) 「最後は脚が残っていなかった」

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ダービー卿チャレンジトロフィー 年明け緒戦馬の過信禁物!ディープインパクト産駒は3着まで!2019年3月30日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のダービー卿チャレンジトロフィーの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
過去の当レースで2着以内の経験がある馬を除くと、年明け緒戦馬の連対例はゼロ(2008年以降)

フィアーノロマーノ
ハクサンルドルフ
プリモシーン

東風Sで5着以下に敗れた馬は、巻き返しがあっても3着まで(2008年以降)

カツジ

芝1600mで1着経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

ギベオン

前走重賞2着以内好走馬を除くと、前走の馬体重が460キロ未満だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイスタイル

【人気】
単勝オッズ50.0倍以上の連対例はなし(1999年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

ハクサンルドルフ
ヤングマンパワー

11番人気以下の連対例は皆無(2009年以降)
※10時30分現在の11番人気以下

ジョーストリクトリ
ハクサンルドルフ
ヤングマンパワー
マイスタイル
エイシンティンクル
キャプテンペリー

【枠順】
G1勝利経験のある馬を除き、1枠の好走例は皆無(2008年以降)

ジョーストリクトリ
フィアーノロマーノ

馬番枠1番、11番の好走例はゼロ(2009年以降)

ジョーストリクトリ
カツジ

馬番枠6番、15番の連対例は皆無(2009年以降)

ヒーズインラブ
エイシンティンクル

【脚質】
前走1着馬を除くと、前走初角または4角先頭馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー

【血統】
ディープインパクト産駒の連対例は皆無(産駒初出走以降)

ギベオン
カツジ
プリモシーン
エイシンティンクル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ドーヴァー
ダイワキャグニー
ロードクエスト
ダイアトニック



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンティンクルの関連コラム

閲覧 2,285ビュー コメント 1 ナイス 3



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、都大路ステークス、京王杯スプリングカップ、青竜ステークス、プリンシパルステークス、栗東ステークス、ヴィクトリアマイルの6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2019年05月11日(土) 京都11R 都大路ステークス
【前走の4コーナー通過順別成績(2015年以降)】
●5番手以内 [4-3-3-11](複勝率47.6%)
●6番手以下 [0-1-1-26](複勝率7.1%)
→近年は先行力の高い馬が優勢。特別登録を行った馬のうち、前走の4コーナー通過順が5番手以内なのは、エイシンティンクルサトノフェイバーの2頭だけです。


▼2019年05月11日(土) 東京11R 京王杯スプリングカップ
【“前年以降、かつJRA、かつ1600m以上、かつオープンクラスのレース”において5着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [3-5-5-30](複勝率30.2%)
●なし [2-0-0-35](複勝率5.4%)
→今回より長い距離のレースに実績のある馬が中心。マイル未満のレースを主戦場としてきた馬は信頼できません。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
東京芝1400m×ダイワメジャー×牡およびセン
→複勝率38.9%


▼2019年05月12日(日) 東京09R 青竜ステークス
【前走との間隔別成績(2014年以降)】
●中4週以内 [0-1-2-31](複勝率8.8%)
●中5週以上 [5-4-3-20](複勝率37.5%)
→臨戦過程に余裕がある馬を重視したい一戦。なお“同年3月以前、かつJRA、かつ500万下から上のクラス、かつ1700m以上のレース”において優勝経験があった馬は2014年以降[4-1-2-5](複勝率58.3%)と安定しています。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年10月13日() 11:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2018秋華賞~
閲覧 1,374ビュー コメント 0 ナイス 9



 今週末は桜花賞優駿牝馬オークス)に続く、3歳牝馬クラシックの最終戦、第23回秋華賞が行われます。秋華賞が創設されて以降、牝馬三冠を達成したのは、スティルインラブアパパネジェンティルドンナの3頭(秋華賞創設前のメジロラモーヌを含めると4頭)。当然、今週の秋華賞では、アーモンドアイが史上5頭目の牝馬3冠を達成できるかどうかに注目が集まります。

 アーモンドアイは、オークスから直行。この先のジャパンCを目標に、3冠目のこのレースを叩き台として出走してくるのですから、時代も変わりました。しかし、ジャパンCで勝ち負けするレベルの馬であれば、始動戦だとしても、同世代の牝馬を捩じ伏せる必要性があります。いくら古馬勢が貧弱と言っても、3歳牝馬よりは強いわけですから。

 しかし、この夏にも次々と上がり馬が誕生しました。秋華賞の前哨戦、紫苑Sを制したノームコアエリザベス女王杯に直行、マウレアは捻挫で回避してしまいましたが、ローズSの上位馬はもちろん、関屋記念の勝ち馬プリモシーンや1000万下の藻岩山特別を圧勝したミッキーチャームなどが、ここへ出走してきます。

 アーモンドアイと上がり馬とでは、どっちが強いのか、指数が高いのか、気になるファンも多いかと思います。まずは、勢力図を知らないと、今回の想定展開に当てはめていくにしても、破たんが起きてしまいますからね。というわけで、まずは各レースのレベルを見てみましょう。


 ★レベル1位 2018年 関屋記念 (PP指数22pt)

 出走馬唯一の逃げ馬、エイシンティンクルの調教師が「控える競馬で脚をタメてレースを運びたい」とコメントしていた関屋記念。前走で芝1400m戦を使った以上、それはさすがに難しいと見ていましたが、案の定、エイシンティンクルが内枠から絶好スタートを切って、淡々とした流れのスピード勝負に持ち込む形。

 超高速馬場のいかにもマイル戦らしいタイトな流れで、どの位置からでも能力を出し切れる展開でした。この流れを後方の外目追走から末脚炸裂したプリモシーンは・・・

[もっと見る]

2018年8月15日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/11~8/12)サラマッポプロ、岡村信将プロら10名が土日トータルプラスを計上!
閲覧 553ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月12日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(関屋記念 G3)
閲覧 491ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『関屋記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎フロンティアで勝率は16.2%。トップの勝率としてはそれほど高くないですが、2位以下が勝率ひとケタ台で横並びの状況のため、1頭抜け出た格好となっていますね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎フロンティアで、勝率は18.2%に上昇。以下○プリモシーンエイシンティンクルリライアブルエースといったところが、ここでも上位評価となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは変わらず◎フロンティア。その他の上位勢も顔ぶれ変わらずとなる中、△ワントゥワンが浮上してきています。


【まとめ】
今回も本命は全ロボ共通の結果となり、◎フロンティアに委ねられるレースとなりました。先にも書きましたが、2番手以下との差が少し開いている状況で、全ロボ全ての買い目が◎フロンティアからとなっていて文字通り心中の格好に。人気も割れ加減のハンデ戦ということで、先週同様引き続き配当妙味的にも楽しみなレースとなりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

エイシンティンクルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 25ビュー コメント 0 ナイス 1

クイーンステークス

ウインシャトレーヌ 再度

ウインファビラス さて

ウヌラスチャーム 安定はして

エイシンティンクル 逃げて、差して

カリビアンゴールド ムラあり

カレンシリエージョ ムラあり

サトノガーネット 連勝中

サンティール ムラあり

シャンティローザ 安定はして

スカーレットカラー 成長示して 

ダノングレース 安定はして

フィニティ 再度

フロンティアクイーン ここならば

ミッキーチャーム 逃げて

メイショウショウブ ハマれば

リリックドラマ 逃げ

リンディーホップ 安定はして

 ボズー 2019年6月4日(火) 14:28
タイム式予想で見るエプソムカップ
閲覧 463ビュー コメント 7 ナイス 19

まずはペースメーカーから

ソウルスターリング
19 VM 34.3-22.6-34.3 1.31.2
19 府中牝馬 36.1-35.6-34.2 1.45.6

もうこの2レースだけでわかりやすいのですが、アエロリット系の馬ですね。淡々と同じラップで刻みたい。

過去振り返っても、好走は大体そんなレースでした。

今回は強烈な逃げ馬もいないし、そこまでガンガンに無理しなくなった武豊Jの性格を思えば
35.5-35.3-34.0 1.44.8
馬場差考えても、こんな感じで推移すると予想します。

メンバー構成見てもロングスパートに長けたメンバーが多いので、ラスト4Fから一気にレースが動く展開で、真ん中の3Fを小分けすると11.7-12.0-11.6辺り。最後の部分はもう少し速くなるかもしれません。

コメントとか見てたら北村宏Jなんかはこの馬の特性掴んでそうなので、そっちの方が良かった気もしておりますが。
これを差せる馬がいるのか?

それを念頭に置いて話を進めて行きます。


ミッキースワロー
新潟大賞典38.0-24.6-23.2-32.9 1.58.7
スロー ロングスパート
JC 38.1-35.8-34.1-33.9 2.21.9
スロー 淡々 超ロングスパート
18大阪杯 37.9-24.6-22.2-34.0 1.58.7
スロー 後半特化 ロングスパート 大外回し

この馬に関してはテンの行き足がなく、今回も最後方辺りから進めるのが濃厚。
息の長い末脚で、多分後半5Fだけのレースがあればアーモンドアイと並んで日本最強クラスですね。

後半4Fを44.0くらいでまとめてくるのですが、ちょっとこの距離は忙しいのでは?といった印象です。
向こう正面から仕掛けるならば届きそうですが、果たしてこのレースで横山Jがそこまで無理をするかな?
あとこういうG3では、割とギリギリまでレースが動かないパターンが多いため、そうなると切れ味!と言うよりジンワリ速い脚でずっと迫ってくるタイプのこの馬には少し厳しいのかもしれません。

推定走破タイム 37.5-34.5-32.5 1.44.5
三角くらいからまくって行ったとして、ラスト3Fはこのスピード出したことないですが、馬場差を考えて査定甘くして、ようやく差せるかな?くらいですね。
ちなみにソウルスターリングに関しては少し厳しめにジャッジしておりますので、ギリギリ差せるかな?想定なら大体似たようなもんだって評価で、後ろから行く以上全幅の信頼までは。


ソーグリッタリング
都大路S 36.1-23.4-11.0-34.1 1.44.6
高速馬場 ミドルペース ロングスパート
六甲S 36.4-24.0-33.5 1.33.9
少し遅めの馬場 スロー
江の島 35.9-23.1-33.8 1.32.8
少し高速馬場 ミドルペース ロングスパート

紛らわしい名前の二頭の夢の対決でございます!!!
おそらくこの馬が2番手グループを率いることになるかと。

前走楽に交わしましたけど、エイシンティンクルと言う馬が結構厄介な高速馬場巧者でして、2勝クラスの時にはインディチャンプ負かしてますし、関谷記念ではプリモシーン相手にコンマ2秒差まで逃げて粘っております。

その馬を楽に交わした点や、江の島特別をピックアップしましたがこれ去年のレースで、今年より1.0秒は遅い馬場でのレースです。
しかし当然例年より速い!ってなり始めた馬場で、そこでもなかなか優秀なパフォーマンスを見せている点。
また、テンを出して行ける点も踏まえまして計算していくと‥

あれ?この馬千切るんじゃね?そんな感じになるくらい強いです。

ちなみに想定走破タイム 厳しめにみて
35.8-35.0-33.2 1.44.0

個人的には1.43.5まではこの馬なら対応できると見てます。
ただそこまで厳しい展開にもならなさそうなので。

もし、この馬が負けるとしたら団子になるくらいのスローペースで
最後3Fだけの上がり決着でのキレ負け。
時計を見てるだけの印象ではこれ以外はありえません。

そしてキレ負けなら負ける相手はミッキースワローではない。
こんな印象ですね。


プロディガルザン
谷川岳 36.9-23.0-32.6 1.32.5
高速馬場 スローペース ロングスパート
六甲S 36.4-24.0-33.5 1.33.9
少し遅めの馬場 スローペース
キャピタルS 36.9-23.0-32.8 1.32.7
高速馬場 スロー ロングスパート

この馬に関して言えば大体安定したパフォーマンスで
テンは36.5前後。なので今回なら3番手グループですね。
そこから貯めてラスト4Fを44.0くらいで上がってきます。

想定走破タイムは36.5-35.0-32.8 1.44.3くらいで
ただこちらはミッキースワローより前にいる点なども踏まえればより確実に差してくるだろうと言った印象です。

ソーグリッタリングとは自身の土俵の展開だった六甲Sで負けている点を見ても、ここでは展開面はソーグリッタリングむきですのであ、逆転はないと思います。


レイエンダ
メイS 37.1-35.8-33.7 1.44.6
超高速馬場 スロー
東京新聞杯 37.1-22.6-32.8 1.32.5
高速馬場 ロングスパート
チャレンジC 37.8-23.3-23.9-34.3 1.59.3
スロー ヨーイドン

えっと誤解のないように先に言うとくと
この馬強いですよ。

前走後のコメントで、足元を気にしていたから今の硬い馬場はどうか?といったような感じのこと言うてたのですが、何でまた出してきてるんですかねぇ?(呆れ)

まず特徴として、テンに出していけない点
切れ味は劣る点
末脚の息は長い点

これを見るに、もっと長い距離で使った方が活躍できる馬やと思いますよ。京都大賞典なんかが最高なのでは?

切れ味勝負で劣って、テンに出していけない以上
このレースで強く推すことはできません。

なんにせよ、レース選択を間違えて無駄に評価落としてる馬

そんな印象です。東京新聞杯だけ走れば
ソウルスターリングの辺りまでは来てもおかしくはないですが。
せめて、函館記念とか時計かかるとこの方が‥うーん。

ダノンキングダム
府中S 37.3-24.2-23.4-33.4 1.58.3
超高速馬場 スロー 三角くらいからスパート
アメジストS 36.0-24.6-23.8-34.1 1.58.5
高速馬場 スロー ヨーイドン

この馬の出方で色々変わってきますが、走ってきた時計見てもまぁ2番手グループの後方か、3番手グループの頭あたりまででしょう。

テンに出すと少し切れ味が落ちる印象で、まぁ前走くらいがベストパフォーマンス。
一番緩んだところのラップを引いても1.46.0

全然足りないと思うんですけど。

ここで一気に重賞戦線に名乗り!ってほどのパフォーマンスは現状見せてないですし、この春のこの冠の馬がそんなりスンナリ‥ゲフンゲフン


他の有力馬はラップ出さずに時計読んだ印象での一言コメントでいきますねー。
めんどく‥ゲフンゲフン

ブレスジャーニー
テンに課題が残る馬で、切れ味勝負には劣ります。
戸崎さんなら‥とも思いますが、もっとスローな前走で前につけなかった馬がここで‥とは思いませんねぇ。

アップクォーク
この馬のベストパフォーマンスはエアウインザーを追い詰めたむらさき賞かと思うのですが、その時はボウマンJ
身体が大きくてズブい馬だからか、良績が外人Jの時か戸崎Jの時くらいです。今回はどうでしょうね。

アンノートル
前走のパフォーマンスをそのまま持って来れば掲示板くらいはありそうです。
そのくらいの高速馬場適性は見せてますね。抑えまで。

カラビナ
後半のラップ構成が非常に優秀な馬で、今の府中高速馬場向きであることは間違いありません。
ただし、テンが37.0代と非常に遅く、さらに途中も速くなかった前走でも上がり33.3。届くとは思えず。
ただ前走が休み明けでパフォーマンスあげてくるならば紐には抑えておいても良いかも。
アルゼンチン共和国杯とかで見たい馬ですね。

サラキア
テンが遅く、高速馬場適性も疑問ですね。
不確定要素の多い馬ですが、強く推せる要素もありません。

ショウナンバッハ
前走はスローの追い込み馬と言うめちゃくちゃ狭いレンジのこの馬にハマっての激走です。
ぼくはこれをデンコウアンジュ病と呼んでおります。
今回は多少流れますし、同じ土俵でもっと高いパフォーマンスしてきた馬が多いですから、圏内まではどうでしょう。



こんな感じです。印つけるのとか普段あまりしないので苦手なのですが
◎ソーグリッタリング

そして危険な人気馬
ミッキースワロー
馬券圏内はあると思いますよ。
ただ、一番人気で実績もあるし、盲目的に頭まで!ってほどの抜けていません。

そしてオススメの穴馬に
アンノートル


エプソムカップの予想は以上でございます。
ソーグリッタリングの単複買っとけ!って思ってます。
先週とおんなじ馬場なら紛らわしい名前の二頭のワイド買っとけ!って思ってます。

次はマーメイドSか、新馬戦の寸評をお書きしますねー。

ではー。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年5月11日() 11:48
🐎無料情報 当たりはずれあり。 自己責任で。2019年5月11日... 
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 6

https://umanity.jp/home/view_friend.php?owner_id=b76ea9f56e  ドキンちゃんもチェックしておこうよ。

963,900円 ドキンちゃんが東京11RNHKマイル当てたのだ!!


━━━━ 5月11日(土) ━━━━


東京11R
京王杯SC(G2)

◎ 4番 トゥザクラウン
○ 3番 サトノアレス
▲ 8番 キャナルストリート
△ 6番 ロジクライ
△ 7番 リナーテ
△ 9番 タワーオブロンドン
△ 12番 ロードクエスト

三連複軸1頭流し

軸:4
相手:3, 6, 7, 8, 9, 12

ハズレ~ 軸4じゃないね。それに5がない。 相手で馬連のBOXなら9-7で🎯なんだが・・・
---------------------------------------


京都11R
都大路S

◎ 10番 サンマルティン
○ 3番 ソーグリッタリング
▲ 7番 サトノフェイバー
△ 6番 ブラックバゴ
△ 4番 ヒーズインラブ
△ 8番 エイシンティンクル
△ 9番 ミライヘノツバサ

三連複軸1頭流し

軸:10
相手:3, 4, 6, 7, 8, 9


ハズレ~ ハズレ~ 3連複・三連単ともにハズレ~ 5がない。

---------------------------------------


新潟11R
中ノ岳特別

◎ 7番 コマビショウ
○ 13番 フクサンローズ
▲ 2番 パレスハングリー
△ 4番 マイネルツァイト
△ 1番 スペリオルシチー
△ 10番 シュプリームゾーン
△ 12番 クイックファイア

三連複軸1頭流し

軸:7
相手:1, 2, 4, 10, 12, 13

ハズレ~ ハズレ~ 

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンティンクルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エイシンティンクルの写真

エイシンティンクル

エイシンティンクルの厩舎情報 VIP

2019年5月11日都大路ステークス (L)3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エイシンティンクルの取材メモ VIP

2019年5月11日 都大路ステークス (L) 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。