エイシンティンクル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
エイシンティンクル
写真一覧
現役 牝6 芦毛 2013年3月8日生
調教師上村洋行(栗東)
馬主株式会社 栄進堂
生産者木田牧場
生産地新ひだか町
戦績16戦[5-3-3-5]
総賞金8,743万円
収得賞金2,450万円
英字表記A Shin Twinkle
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
キャタリナ
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Carolina Saga
兄弟 エイシンヒカリエーシンシャラク
前走 2019/03/30 ダービー卿チャレンジ G3
次走予定

エイシンティンクルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/30 中山 11 ダービーCT G3 芝1600 1681527.21213** 牝6 53.0 和田竜二上村洋行488(-12)1.32.9 1.236.3フィアーノロマーノ
19/02/16 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 18597.9510** 牝6 54.0 和田竜二坂口正則500(0)1.22.0 1.035.5デアレガーロ
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 15346.933** 牝5 54.0 和田竜二坂口正則500(-6)1.31.8 0.234.6プリモシーン
18/07/07 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 157136.241** 牝5 55.0 和田竜二坂口正則506(0)1.20.8 -0.135.5④④レインボーフラッグ
18/06/16 阪神 9 小豆島特別 1000万下 芝1600 9666.741** 牝5 55.0 和田竜二坂口正則506(+6)1.32.0 -0.034.0インディチャンプ
18/04/29 京都 9 糺の森特別 1000万下 芝1800 108103.923** 牝5 55.0 浜中俊坂口正則500(+16)1.46.7 0.135.8エマノン
18/04/07 中山 9 野島崎特別 1000万下 芝1800 9333.524** 牝5 55.0 戸崎圭太坂口正則484(-18)1.47.7 0.436.6アッフィラート
17/11/19 京都 10 衣笠特別 1000万下 芝1800 14583.529** 牝4 55.0 武豊坂口正則502(0)1.48.6 1.137.8アンドリエッテ
17/10/15 新潟 10 粟島特別 500万下 芝1800 14112.211** 牝4 55.0 丸山元気坂口正則502(+8)1.45.7 -0.334.6ラブリーアモン
17/01/14 京都 10 北大路特別 1000万下 芝1800 13572.712** 牝4 54.0 武豊坂口正則494(-2)1.47.6 0.135.4アドマイヤリード
16/12/24 阪神 9 ジングルベル 1000万下 芝2000 12441.715** 牝3 54.0 岩田康誠坂口正則496(-6)2.03.4 0.337.1ギモーヴ
16/11/06 京都 12 3歳以上500万下 芝2000 128122.011** 牝3 53.0 岩田康誠坂口正則502(+2)1.59.7 -0.734.9エルプシャフト
16/10/08 京都 8 3歳以上500万下 芝2000 17594.022** 牝3 53.0 武豊坂口正則500(+18)1.57.9 0.034.8サンデーウィザード
16/04/23 京都 4 3歳未勝利 芝1800 18351.811** 牝3 54.0 武豊坂口正則482(-2)1.46.5 -0.435.2ムーチャスエルテ
16/03/27 中京 4 3歳未勝利 芝2000 17231.613** 牝3 54.0 福永祐一坂口正則484(-10)2.00.2 0.536.0エマノン
16/02/28 阪神 5 3歳新馬 芝2000 167131.412** 牝3 54.0 武豊坂口正則494(--)2.02.9 0.235.0ブレッシングテレサ

エイシンティンクルの関連ニュース

 ◆北村友騎手(ダイアトニック4着) 「ピッチ走法で外を回したくないので、もう少し内の枠がよかった。しまいを生かす競馬で最後もいい脚。さらによくなりそう」

 ◆蛯名騎手(ギベオン5着) 「勝った馬の後ろでいい感じで運べた。最後で脚いろがいっしょになったのは斤量(57・5キロ)を背負っているぶんもあるかな。まだよくなる余地がある」

 ◆三浦騎手(ロードクエスト6着) 「テンから流れていい感じで4コーナーまで来られたが、最後は外を通ったぶん、伸び切れなかった」

 ◆田辺騎手(ドーヴァー7着) 「前半からペースが流れていたので、3~4コーナーぐらいから苦しくなっていた」

 ◆ミナリク騎手(ヒーズインラブ8着) 「馬場状態が合わず、ベストの走りができなかった」

 ◆石橋騎手(ダイワキャグニー9着) 「内に入れたかったが、なかなか入れず、そのうちに馬の気が抜けてポジションが下がった」

 ◆松山騎手(カツジ11着) 「流れが速くて追走に苦労して、脚がたまらなかった」

 ◆大野騎手(キャプテンペリー12着) 「外枠で外を回される苦しい展開でした」

 ◆和田騎手(エイシンティンクル13着) 「スムーズに先行できたが、4コーナーまで力んで走って息が入らなかった」

 ◆武士沢騎手(マルターズアポジー14着) 「自分の形で競馬はできたが、きょうは2番手に早めに来られたので仕方がない」

 ◆戸崎騎手(ヤングマンパワー15着) 「最後は脚が残っていなかった」

【斬って捨てる!】ダービー卿チャレンジトロフィー 年明け緒戦馬の過信禁物!ディープインパクト産駒は3着まで!2019年3月30日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のダービー卿チャレンジトロフィーの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
過去の当レースで2着以内の経験がある馬を除くと、年明け緒戦馬の連対例はゼロ(2008年以降)

フィアーノロマーノ
ハクサンルドルフ
プリモシーン

東風Sで5着以下に敗れた馬は、巻き返しがあっても3着まで(2008年以降)

カツジ

芝1600mで1着経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

ギベオン

前走重賞2着以内好走馬を除くと、前走の馬体重が460キロ未満だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

マイスタイル

【人気】
単勝オッズ50.0倍以上の連対例はなし(1999年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

ハクサンルドルフ
ヤングマンパワー

11番人気以下の連対例は皆無(2009年以降)
※10時30分現在の11番人気以下

ジョーストリクトリ
ハクサンルドルフ
ヤングマンパワー
マイスタイル
エイシンティンクル
キャプテンペリー

【枠順】
G1勝利経験のある馬を除き、1枠の好走例は皆無(2008年以降)

ジョーストリクトリ
フィアーノロマーノ

馬番枠1番、11番の好走例はゼロ(2009年以降)

ジョーストリクトリ
カツジ

馬番枠6番、15番の連対例は皆無(2009年以降)

ヒーズインラブ
エイシンティンクル

【脚質】
前走1着馬を除くと、前走初角または4角先頭馬の好走例はゼロ(2008年以降)

マルターズアポジー

【血統】
ディープインパクト産駒の連対例は皆無(産駒初出走以降)

ギベオン
カツジ
プリモシーン
エイシンティンクル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ドーヴァー
ダイワキャグニー
ロードクエスト
ダイアトニック



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】ダービー卿チャレンジトロフィー 4~5歳馬優勢!7番人気以下かつ単勝オッズ30.0倍未満の穴に注意!2019年3月30日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ダービー卿チャレンジトロフィーのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走東風S組と前走1600万下勝ち(中3週以内)が好成績(2008年以降)

ジョーストリクトリ
ダイワキャグニー
カツジ

年齢別では、4歳馬と5歳馬が優勢(2008年以降)

ジョーストリクトリ
フィアーノロマーノ
ギベオン
ダイワキャグニー
カツジ
プリモシーン
マイスタイル
ダイアトニック

【人気】
4~5番人気が優秀な成績(2008年以降)
※10時00分現在の4~5番人気

プリモシーン
ダイアトニック

穴馬候補は7番人気以下かつ、単勝オッズ30.0倍未満(2008年以降)
※10時00分現在の7番人気以下かつ、単勝オッズ30.0倍未満

ジョーストリクトリ
マルターズアポジー
ダイワキャグニー
ロードクエスト
カツジ
マイスタイル
エイシンティンクル

【脚質】
4角4番手以内の馬が好調(2008年以降の中山開催)

フィアーノロマーノ
マルターズアポジー
ギベオン
ヤングマンパワー
マイスタイル
エイシンティンクル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2~5枠が優勢(2008年以降)

マルターズアポジー
ドーヴァー
ギベオン
ヒーズインラブ
ハクサンルドルフ
ダイワキャグニー
ヤングマンパワー
ロードクエスト

【血統】
父サンデーサイレンス系(ディープインパクトを除く)かつ、ノーザンダンサーのクロス(5代内)を持つ馬が活躍(近年の傾向)

ジョーストリクトリ
ロードクエスト
マイスタイル

父ミスプロ系かつ、ノーザンダンサーのクロス(5代内)を持つ馬の好走例が多い(近年の傾向)

ドーヴァー
ハクサンルドルフ
ダイワキャグニー
ダイアトニック


【3項目以上該当馬】
ダイワキャグニー(5項目)
ジョーストリクトリ(4項目)
マイスタイル(4項目)
マルターズアポジー(3項目)
ギベオン(3項目)
ロードクエスト(3項目)
カツジ(3項目)
ダイアトニック(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ダービー卿チャレンジトロフィー 仕切り直しの4歳牝馬が好ムード!連勝中のロードカナロア産駒も侮れず!2019年3月30日() 10:00

ダービー卿チャレンジトロフィーの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ジョーストリクトリ
1週前に栗東CWで好時計をマーク。同じくCWで実施した今週の追い切りはラスト重視の内容で、マズマズのラップを刻んだ。ただ、調教はいつも動く馬。内容を確認する限り、上積みを感じるまでには至らない。ましてや、中2週の再東上。大望まではどうか。

フィアーノロマーノ
栗東坂路で実施した1週前追い切りでは、ジョッキー騎乗とはいえ、4F50秒9、ラスト1F11秒5の猛時計を記録。今週の坂路追い切りでも、ラスト2F24秒4-12秒0の好ラップを余力残しでマークした。完歩にバラつきが多い点は気になる半面、大型馬の休み明けとすれば、気配は上等の部類。動ける仕上がりとみる。

マルターズアポジー
22日に南Wで実施した追い切りでは、6F81秒ソコソコ、5F65秒近辺の好タイムを計測。同じく南Wで行われた今週の3頭併せでも、抜群の行きっぷりを示し、僚馬2頭を置き去りにした。ただ、稽古で動くのはいつものこと。この馬の場合は、レースに落ち着いて臨めるかどうかが最大のポイント。当日の気配をしっかりと確認しておいたほうがいい。

ドーヴァー
20日の追い切りでは、時計の出やすい馬場状態とはいえ、4F自己ベストを余力残しでマーク。今週の本追い切りでも、キレイな加速ラップを記録した。半面、トレセンでの乗り込み量が少ない点は気がかり。あまり調教量を必要とするタイプではないにしても、重賞となれば最後のツメに影響を及ぼす可能性もある。連下候補までに留めておくのが正解ではないか。

ギベオン
この中間はコースと坂路を交えて、折り合い重視の内容に終始。中2週かつ中山への輸送を考えると、やむを得ないところか。芝コースで実施した今週の本追い切りでは、適度な活気を見せていたが、調整色が濃く判断するに悩ましい。良くも悪くも平行線、といったところか。

ヒーズインラブ
栗東CWで実施した今週の追い切りでは、長めから好時計を記録。もとよりコースでは動く馬ではあるが、外にいた他の併せ馬をアッサリと抜き去った。少し硬い走りではあるものの、加速がついてからの動きは休み明けを感じさせない。ただし、馬体は少々立派。輸送でどこまで絞れるかが、好凡走のカギを握りそうだ。

ハクサンルドルフ
最終追い切りは栗東CWで併せ馬を実施。ビッシリと攻め、格下相手ながら、キッチリと先着を果たした。気性的に難のある馬だけに、これだけやれるのは体調のいい証左とみてとれる。時計は合格点レベルだし、乗り込み量の不足もない。いい仕上がり具合ではないか。

ダイワキャグニー
中2週と間隔は詰まるが、1週前に南Wで6F追いを実施。24日にも坂路で時計を出しているように、体調面の不安はなさそう。南Wで実施した最終追い切りでは、馬場の外側を回ってシャープな走りを披露。いつもと比べて行きたがる面がマシになっている点は評価できる。好調とみていいだろう。

ヤングマンパワー
南Wで実施した今週の併せ馬では、久々にこの馬らしい勝負根性を見せ、先行する僚馬に食らいついた。ここ数走と比較すると、いい意味で前進気勢が出てきた印象を受ける。とはいえ、頭の位置が高く、スムーズに前肢が伸びてこない点は相変わらず。持ち直しつつあるが、今回の舞台で変わり身を望めるかどうかについては疑問が残る。

ロードクエスト
この中間は南W主体の調整。今週の本追い切りでは、折り合い良く、上々の伸び脚を披露した。少し気を抜くようなシーンもあるが、ご愛敬の部類。弾力性に富んだフットワークで駆け抜けるさまをみるに、状態面の憂いはなさそう。上位争い可能の仕上がりとみる。

カツジ
栗東CWで実施した最終追い切りでは、終いまで緩めずにビッシリと攻め、キレのある伸び。推進力に満ちた走りで、ラストまで脚いろが衰えることはなかった。調教巧者なので、額面以上の評価はしづらいものの、デキは高いレベルで安定している印象。軽んじて扱えない1頭だ。

プリモシーン
帰厩後は南Wと坂路を交えて入念な乗り込み。南Wで実施した今週の3頭併せでは、鋭い反応を示し、この馬らしいキレのあるフットワークで駆け抜けた。気合乗りが良く、前回のようなトレセンにおける調教量の不足もない。いい雰囲気でレースに臨めそうだ。

マイスタイル
この中間は栗東CWと栗東坂路で併せ馬主体に意欲的な調整を施し、好ラップを連発。坂路で実施した今週の併せ馬では格下相手とはいえ、余裕十分の手応えで先着を果たした。大きな上積みこそ窺えないものの、ハイレベルで状態を維持している印象。上位争いに食い込めるだけのデキにある。

ダイアトニック
栗東坂路で実施した1週前追い切りでは序盤から積極的に攻め、バランスのとれた好ラップを記録。同じく坂路で行われた今週の本追い切りは、輸送を考慮して上がり重点の内容ながらも、キレイな加速ラップを計時した。ブレの少ないフォームで駆け上がるさまは、なかなかのもの。この状態を維持できれば、面白い存在になりそうだ。

エイシンティンクル
この中間は栗東坂路オンリーの調整。転厩初戦とあって、掴みづらい面はあるが、馬なりで4F52秒台を3本記録しており、それなりの調子にありそう。ただ、今週の本追い切りの動きについては微妙な線。体の向きが正対しておらず、四肢の可動もスロー。いい時のような弾力性のあるフットワークは見受けられなかった。今回は割引が必要だろう。

キャプテンペリー
1週前に南Wで行われた併せ馬では、好時計をマーク&追走先着。同じく南Wで実施した今週の本追い切りでは、軽めの調整ながら、集中力を感じさせる走りを見せた。やや馬体が緩めにに映るものの、全体的な雰囲気は悪くない。及第点の仕上がりとみていいだろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ダービー卿チャレンジトロフィー 低指数の6歳以上馬は劣勢!U指数ふたケタ順位かつ前走3着以内馬の好走多し!2019年3月30日() 09:20

ダービー卿チャレンジトロフィーの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
U指数ふたケタ順位の馬が毎年のように馬券に絡んでいる。とりわけ、前走3着以内馬の好走例が多い。

指数10位以下かつ前走3着以内馬

ジョーストリクトリ
フィアーノロマーノ
キャプテンペリー

<ポイント②>
指数1~2位馬が2~5枠を引いた場合は、【0.3.0.1】。勝ち馬こそ出ていないが、安定したパフォーマンスを示している。

指数1~2位かつ2~5枠馬

ギベオン

<ポイント③>
低指数の6歳以上馬は劣勢。指数6位以下かつ6歳以上馬の好走例はゼロ。

指数6位以下かつ6歳以上馬

マルターズアポジー
ヒーズインラブ
ハクサンルドルフ
ヤングマンパワー
エイシンティンクル
キャプテンペリー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダービーCT】厩舎の話2019年3月29日(金) 05:03

 ◆エイシンティンクル・上村師 「状態は悪くないし、ハンデもちょうどいい。ポテンシャルの高さを信じます」

 ◆カツジ・池添兼師 「中2週だし、しまいだけ。暖かくなって体も柔らかくなってきた」

 ◆ギベオン・蛯名騎手 「癖などをけいこでつかむことができた。走ることにまじめです」

 ◆キャプテンペリー・岩戸師 「先週で仕上がっていたので軽め。抑える競馬が板についてきた。展開次第で出番も」

 ◆ジョーストリクトリ・清水久師 「今の中山は馬場が悪くて、時計がかかっているのもいい」

 ◆ダイアトニック・安田隆師 「輸送もあるし、ある程度セーブして予定通りです」

 ◆ダイワキャグニー・菊沢師 「併せ馬でいい感じ。ハンデは見込まれたが、前走(東風S3着)の競馬が肥やしになっていれば…」

 ◆ドーヴァー・伊藤圭師 「間隔があいたが、鉄砲は利く。動きもすごくいい。脚をためてどこまで…」

 ◆ハクサンルドルフ・西園師 「しっかりと伸びてくれた。叩き良化型だけど、状態はいいし力は出せる」

 ◆ヒーズインラブ・藤岡師 「体に余裕があったので、しっかりした。中山は脚がためやすく、絶好の舞台だね」

 ◆フィアーノロマーノ・高野師 「先週、乗り役を乗せてしっかりとやっているし、いい仕上がり」

 ◆プリモシーン・木村師 「いつも通りの質の高い動き。言い訳のきかない状態で、不利なく回ってこられるかどうか」

 ◆マイスタイル・藤野助手 「ラストは軽く気合をつけた。体はできあがっているし、息もできています」

 ◆マルターズアポジー・武士沢騎手 「躍動感が出てきた。昨年(9着)よりハンデが1キロ軽くなるのは大きい。同型との兼ね合いが鍵」

 ◆ヤングマンパワー・手塚師 「年齢を感じさせず順調。ハンデも良く、中山のマイルは合う」

 ◆ロードクエスト・小島師 「動きは実によく、状態は前走以上。以前より、前々で競馬ができるようになっている」

★ダービー卿CTの出馬表はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンティンクルの関連コラム

閲覧 1,302ビュー コメント 0 ナイス 9



 今週末は桜花賞優駿牝馬オークス)に続く、3歳牝馬クラシックの最終戦、第23回秋華賞が行われます。秋華賞が創設されて以降、牝馬三冠を達成したのは、スティルインラブアパパネジェンティルドンナの3頭(秋華賞創設前のメジロラモーヌを含めると4頭)。当然、今週の秋華賞では、アーモンドアイが史上5頭目の牝馬3冠を達成できるかどうかに注目が集まります。

 アーモンドアイは、オークスから直行。この先のジャパンCを目標に、3冠目のこのレースを叩き台として出走してくるのですから、時代も変わりました。しかし、ジャパンCで勝ち負けするレベルの馬であれば、始動戦だとしても、同世代の牝馬を捩じ伏せる必要性があります。いくら古馬勢が貧弱と言っても、3歳牝馬よりは強いわけですから。

 しかし、この夏にも次々と上がり馬が誕生しました。秋華賞の前哨戦、紫苑Sを制したノームコアエリザベス女王杯に直行、マウレアは捻挫で回避してしまいましたが、ローズSの上位馬はもちろん、関屋記念の勝ち馬プリモシーンや1000万下の藻岩山特別を圧勝したミッキーチャームなどが、ここへ出走してきます。

 アーモンドアイと上がり馬とでは、どっちが強いのか、指数が高いのか、気になるファンも多いかと思います。まずは、勢力図を知らないと、今回の想定展開に当てはめていくにしても、破たんが起きてしまいますからね。というわけで、まずは各レースのレベルを見てみましょう。


 ★レベル1位 2018年 関屋記念 (PP指数22pt)

 出走馬唯一の逃げ馬、エイシンティンクルの調教師が「控える競馬で脚をタメてレースを運びたい」とコメントしていた関屋記念。前走で芝1400m戦を使った以上、それはさすがに難しいと見ていましたが、案の定、エイシンティンクルが内枠から絶好スタートを切って、淡々とした流れのスピード勝負に持ち込む形。

 超高速馬場のいかにもマイル戦らしいタイトな流れで、どの位置からでも能力を出し切れる展開でした。この流れを後方の外目追走から末脚炸裂したプリモシーンは・・・

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月15日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/11~8/12)サラマッポプロ、岡村信将プロら10名が土日トータルプラスを計上!
閲覧 509ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年8月12日() 12:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(関屋記念 G3)
閲覧 466ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『関屋記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎フロンティアで勝率は16.2%。トップの勝率としてはそれほど高くないですが、2位以下が勝率ひとケタ台で横並びの状況のため、1頭抜け出た格好となっていますね。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも本命は◎フロンティアで、勝率は18.2%に上昇。以下○プリモシーンエイシンティンクルリライアブルエースといったところが、ここでも上位評価となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらもトップは変わらず◎フロンティア。その他の上位勢も顔ぶれ変わらずとなる中、△ワントゥワンが浮上してきています。


【まとめ】
今回も本命は全ロボ共通の結果となり、◎フロンティアに委ねられるレースとなりました。先にも書きましたが、2番手以下との差が少し開いている状況で、全ロボ全ての買い目が◎フロンティアからとなっていて文字通り心中の格好に。人気も割れ加減のハンデ戦ということで、先週同様引き続き配当妙味的にも楽しみなレースとなりそうです(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

エイシンティンクルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 16

2019年 ダービー卿CT
___________

ダービー卿CTは、この先のマイラーズCや京王杯SC、さらには安田記念へと繋がる一戦。ハンデ戦ではありますが、2010年の優勝馬ショウワモダン、2013年の優勝馬トウケイヘイロー、2015年のモーリスのように、同年の安田記念や秋のG1戦線で活躍している馬もいます。上がり馬が勝てば、この先のG1レースが見えてくる場合もあるでしょう。

また、先週Aコース→Bコースに替わり、前週よりも馬場高速化の傾向。このレースの逃げ馬の成績は、阪神開催時を除く過去10年で3勝、2着1回となかなかの活躍ぶり。高低差5.3mの最高地点からスタートして、3~4コーナーに向かって約4.5m下って行く中山芝1600m戦としては、前半のペースがそこまで上がらず、前からでも押し切れています。

しかし、今年は昨年同様にマルターズアポジーのレースメイクが濃厚。それに大外のエイシンティンクルがどこまで怯まずに行くか? さらに外のマイスタイルがどこまで絡んで行くか? 他にもジョーストリクトリ、ギベオンなど強力な逃げ、先行馬多数という組み合わせ。どのみち前半から緩めずにペースを上げて行くマルターズアポジーの逃げならば、良馬場前提で前半4F46秒台までペースが上がるでしょう。

前記を考慮して、外枠の差し馬が穴人気に支持されていますが、中山芝1600mは、最初の2コーナーで外を回ると、終始外を回ることになる円状コース。外枠よりも内枠のほうが有利なのも確か。その辺りも考慮して予想を組み立てたいです。

 ゼファー 2019年3月29日(金) 22:16
第51回 ダービー卿チャレンジトロフィーGⅢ
閲覧 173ビュー コメント 2 ナイス 6

<馬場状態>

今週よりBコースを使用します。コース変更に伴い、
3コーナーから4コーナー内側以外の傷みは概ねカバーされ、全体的には良好な状態です。
週中も雨も降らず、暖かい気候、野芝が青々として時計が速いと想定する

<展開と考察>

武士沢友治Jが乗れば、マルターズアポジーを確実にハナへ
3番枠から、テン3F:34.6で行く
予測ラップは、
12.5-10.9-11.2-11.2-11.3-11.3-11.9-11.9=1.32.2
流れ指数【▲5】⇒【△5】で、Hペース寄りのMペースと読む

番手に横山典弘Jのマイスタイル
この馬も決め手が無いので、後ろの脚を削るラップを刻む
13番枠で楽では無いが、そこは中山名人横典Jが、補う
Bコースで馬場が良い内に入って粘り込む

3番手は、エイシンティンクル
15番枠だが最軽量53kgで馬なりで前に獲り着く
前走の第54回京都牝馬ステークスGⅢは悪い馬場のキツイ流れなのに、
出遅れても前へ、休み明けも含めて厳し過ぎたので叩いて大きく変わる
こちらもBコースの恩恵を得る

ニューイヤーステークスリステッドがここに直結する流れだが、
前に厳し過ぎたテン3F:33.9だけに、1.2着はハマった感も有る。
ドーヴァーは強かったが、田辺Jだけに信頼しづらい

キャプテンペリーも、▲1kgの55kgなら魅力だが大外は割引

フィアーノロマーノ
2018ファイナルステークスは1400mですが、高レベルで強かった
4番手から、川田Jが上手に粘り込む

ダイアトニック
1600万下勝ってきたのに、55kgでは無く、54kgのハンデは有利と見るか、
それとも、ハンディキャッパーが力を下と見たか?
斑鳩ステークスはレベルが低い

プリモシーン
第53回関屋記念GⅢ1着は強いが、第4回ターコイズステークスGⅢの通り、
エンジンの掛りが遅い、中山ではギアが上がり切る前にゴールしそう

ロードクエスト
第69回東京新聞杯GⅢも、第63回阪急杯GⅢもレベルが高く共に4着なら。

ギベオン
第55回金鯱賞GⅡは雨による馬場が合わなかったので度外視
第23回NHKマイルカップGⅠ2着は強く、トップハンデ57.5kgの通り力は上
ただし、小回りが合うとは・・・そこを中山名人Ⅱの蛯名Jに託す。

ヒーズインラブ
前年の勝ち馬で、F.ミナリクへ乗り替りなら3着は有る

<馬券>

週中に雨も無く暖かく野芝が青々と育ち時計が速いと想定
Bコースに替り”内”が有利で、直線短い中山で馬場が良ければ”前”を支持
H寄りのMペースでも、簡単に前が止まらない重賞メンバー

◎:フィアーノロマーノ:2番枠から川田Jがスッと先行して内を活かす
〇:ギベオン:中山名人Ⅱ蛯名Jが5番枠活かして内を狙う
▲:マイスタイル:中山名人横典Jが番手に着けて、バテ無い強みを活かす
★:エイシンティンクル:最軽量でスッと前へ、前走からの上積みは大きい

△:3.4.6.10.11.12.16

[もっと見る]

 Haya 2019年3月29日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.3.29.)(ダービー卿CT、大阪杯) 
閲覧 233ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

桜の開花宣言~満開、やっと春が来た感じです。今週末(東海地方)が花見のピークになりそうですね?毎年、楽しみにしているのは、自宅前の公園に1本の桜の木があり、やっと開花!我が家にも、春が来た感じです。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第04期(3月23日~4月14日)8日間(日経賞~皐月賞:全12戦)

週末は、当てることができたのか?

土曜、G2日経賞では、4頭を推奨。
(エタリオウ、カフェブリッツ、メイショウテッコン、ルックトゥワイス)
馬番コンピの予想では、(2,4,12,11,5)BOX狙いを参考にして、
7番エタリオウ軸で勝負!
ワイド(7⇒1,6,9,12)馬連(7-12)
結果は、ワイド馬券的中!もトリガミ…(ノД`)・゜・。

土曜「日経賞」の軸馬エタリオウは、逃げるメイショウテッコンを射程圏内で追走も、直線で捕らえることなく2着入線。想定内の展開も、本命決着の結果までは想定外?反省点として、もう少し荒れる予想をしていただけに…残念。ただ、3着入線のサクラアンプルールを軽視していたことが、回収率を下げた原因。中山適正から、もう少し注意すべきだった…反省。



土曜、G3毎日杯では、4頭を推奨。
(アントリューズ、マイネルフラップ、ランスオブプラーナ、ヴァンドギャルド)
馬番コンピの予想では、(13,2,1,6)BOX狙いを参考にして、
11番マイネルフラップ軸で勝負!
ワイド(11⇒1,6,9,13)馬連(6-11)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「毎日杯」の軸馬マイネルフラップは、スローペースにはまり直線で伸びて届かず5着入線。狙いから外した休み明けウーリリが2着入線には、驚いた。反省点として、軸馬選択の失敗?3着入線のヴァンドギャルドを、推すべきだった。最終的に頼りになるのは、ルメール騎手。基本、本命戦なので、決めてだけでは勝てないレース。




日曜、G3マーチSでは、3頭を推奨。
(テーオーエナジー、ハイランドピーク、ヒラボクラターシュ)
馬番コンピの予想では、(8⇒13,6,14,4,9,16,3)狙いを参考にして、
9番エイシンセラード軸で勝負!
ワイド(9⇒1,3,4,6,8,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「マーチS」の軸馬エイシンセラード(14着)は、直線で力尽き馬群に沈む…(ノД`)・゜・。反省点として、混戦レースになればなるほど頼りになるのがハイブリッド指数?実際、優勝馬サトノティターンが指数1位。3着入線リーゼントロックが、指数4位。さすがに2着入線ロンドンタウンは、休養明けで指数上位には入っていないが、元は実績馬。無理に、穴馬を探すよりハイブリッド指数上位馬を買っておけば、ワイド馬券7410円は獲れていたはず…残念。



日曜、G1高松宮記念では、6頭を推奨。
(ダノンスマッシュ、デアレガーロ、ナックビーナス、モズスーパーフレア、レッツゴードンキ、ロジクライ)
馬番コンピの予想では、(13,15⇒12,8,9,3)狙いを参考にして、
12番ロジクライ軸で勝負!
馬連(12⇒3,8,9,13,15,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「高松宮記念」の軸馬ロジクライは、期待していたほど弾けず8着入線。反省点として、まず内枠有利?3着入線までが、ヒトケタ馬番(3-4-7)だった。そして、中京巧者?1着ミスターメロディ(G3ファルコンS)、2着セイウンコウセイ(G1高松宮記念)は、中京重賞馬でほかには8着アレスバローズ(G3 CBC賞)の計3頭しかいなかっただけに残念。



【先週ブログのなかで推奨した結果】
日経賞=エタリオウ(2着)、カフェブリッツ(10着)、メイショウテッコン(1着)、ルックトゥワイス(6着)
毎日杯=アントリューズ(10着)、マイネルフラップ(5着)、ランスオブプラーナ(1着)、ヴァンドギャルド(3着)
マーチS=テーオーエナジー(10着)、ヒラボクラターシュ(4着)、ハイランドピーク(16着)
高松宮記念=ダノンスマッシュ(4着)、デアレガーロ(7着)、ナックビーナス(14着)、モズスーパーフレア(15着)、レッツゴードンキ(6着)、ロジクライ(8着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【ダービー卿CT】(芝1600㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(4~6歳中心)
④前走3着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:マルターズアポジー、ヤングマンパワー、ゴールドサーベラス
②該当外:エイシンティンクル、カツジ、ギベオン、ハクサンルドルフ、ヒーズインラブ、プリモシーン、マイスタイル、ロードクエスト、ウインファビラス、キョウヘイ、ストーミーシー、ミュゼエイリアン

【該当馬のみ検証】
1⃣芝1600㍍実績(連対率/複勝率)
2⃣中山(芝)実績(連対率/複勝率)

キャプテンペリー1⃣(4-3-0-10)41%/41% 2⃣(2-2-1-8)31%/39%
ジョーストリクトリ1⃣(2-0-0-7)22%/22% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%
ダイアトニック1⃣(1-1-1-1)50%/75% 2⃣(0-0-1-0)0%/100%
ダイワキャグニー1⃣(1-0-2-1)25%/75% 2⃣(0-0-1-2)0%/33%
ドーヴァー1⃣(4-1-0-2)71%/71% 2⃣(4-1-0-2)71%/71%
フィアーノロマーノ1⃣(3-0-0-1)75%/75% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ショウナンライズ1⃣(1-0-1-6)12%/25% 2⃣(1-0-1-5)14%/28%

*検証 1⃣2⃣が共に50%以下の場合、消去
該当馬:キャプテンペリー、ショウナンライズ

【ダービー卿CTの有力馬】
ジョーストリクトリ、ダイアトニック、ダイワキャグニー、ドーヴァー、フィアーノロマーノ


【大阪杯】(芝2000㍍戦)(定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①馬 齢(4~5歳中心)
②G1実績(G1レースで連対経験)
③前走2着以内または着差0.5秒以内

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アクションスター、マカヒキ
②該当外:エアウィンザー、スティッフェリオ、ステイフーリッシュ、ダンビュライト、ムイトオブリガード
③該当外:アルアイン、キセキ、ペルシアンナイト


【該当馬のみ検証】
1⃣芝2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣阪神(芝)実績(連対率/複勝率)

エポカドーロ 1⃣(2-0-0-0)100%/100% 2⃣(0-0-0-1)*神戸新聞杯4着(着差0.5秒)
サングレーザー 1⃣(1-1-0-2)50%/50% 2⃣(1-1-1-0)66%/100%
ステルヴィオ 1⃣(0-0-0-1)0%/0% 2⃣(0-1-0-0)100%/100%
ブラストワンピース 1⃣(1-0-0-0)100%/100% 2⃣(1-0-0-0)100%/100%
ワグネリアン 1⃣(1-1-0-1)66%/66% 2⃣(2-0-0-0)100%/100%

【大阪杯の有力馬】
エポカドーロ、サングレーザー、ステルヴィオ、ブラストワンピース、ワグネリアン



【今週末の重賞レースの注目馬】
ダービー卿CT=ジョーストリクトリ、ダイアトニック、ダイワキャグニー、ドーヴァー、フィアーノロマーノ
大阪杯=エポカドーロ、サングレーザー、ステルヴィオ、ブラストワンピース、ワグネリアン



過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
ダービー卿CT=中山(芝)1600㍍=C(71)内枠の先行馬有利!
大阪杯=阪神(芝)2000㍍=C(73)人気薄の逃げ馬には注意!

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(日経賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭BOX 10点。
(2,4,12,11,5)BOX
結果 1⇒7⇒4
指数2位⇒1位⇒5位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


(毎日杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~4位までの4頭BOX 6点。
(13,2,1,6)BOX
結果 1⇒2⇒13
指数3位⇒2位⇒1位
結果は、的中!(馬連1,230円)



(マーチS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~5位までの4頭へ流して4点。
(8⇒13,6,14,4,9,16,3)
結果10⇒12⇒11
指数10位⇒12位⇒13位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。



(高松宮記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~6位までの4頭へ流して8点。
(13,15⇒12,8,9,3)
結果 3⇒4⇒7
指数6位⇒11位⇒15位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(ダービー卿CT)
【馬 連】で
馬番コンピ指数4位から
指数1~3、5~8位までの7頭へ流して7点。


(大阪杯)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭へ流して6点。



詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エイシンティンクルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エイシンティンクルの写真

エイシンティンクル

エイシンティンクルの厩舎情報 VIP

2019年3月30日ダービー卿チャレンジ G313着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エイシンティンクルの取材メモ VIP

2019年3月30日 ダービー卿チャレンジ G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。