スズカフロンティア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡8 鹿毛 2014年3月27日生
調教師橋田満(栗東)
馬主永井 啓弍
生産者辻 牧場
生産地浦河町
戦績40戦[6-5-4-25]
総賞金11,047万円
収得賞金2,200万円
英字表記Suzuka Frontier
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
スズカフォイル
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
アンフォイルド
兄弟 スズカフェラリースズカファイン
市場価格
前走 2022/07/09 障害3歳以上オープン
次走予定

スズカフロンティアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/07/09 小倉 4 障害3歳以上オープン 芝3390 6661.712** 牡8 61.0 北沢伸也橋田満 432
(-16)
3.45.2 0.313.3サトノパシュート
22/06/05 中京 1 障害3歳以上オープン 芝3330 9886.241** 牡8 60.0 森一馬橋田満 448
(0)
3.39.3 -0.513.2シャンボールナイト
22/05/07 新潟 1 障害4歳以上オープン 芝2890 14225.227** 牡8 60.0 北沢伸也橋田満 448
(+4)
3.07.5 2.013.0④⑤ゼノヴァース
22/01/15 小倉 5 障害4歳以上未勝利 芝2860 9331.111** 牡8 60.0 北沢伸也橋田満 444
(-4)
3.08.5 -0.113.2テリオスルイ
21/12/26 阪神 5 障害3歳以上未勝利 芝2970 147122.112** 牡7 60.0 北沢伸也橋田満 448
(+2)
3.20.8 0.013.5エコロドリーム
21/11/28 阪神 5 障害3歳以上未勝利 芝2970 8227.442** 牡7 60.0 北沢伸也橋田満 446
(+8)
3.20.2 0.013.5⑥⑥⑥④サトノパシュート
21/10/16 阪神 11 太秦S OP ダ1800 162456.41614** 牡7 56.0 藤岡佑介橋田満 438
(+4)
1.52.8 1.538.1⑯⑯⑯⑮ライトウォーリア
21/07/10 函館 11 マリーンS OP ダ1700 1411103.4138** 牡7 54.0 団野大成橋田満 434
(-2)
1.44.3 0.637.8⑬⑬⑩⑨スワーヴアラミス
21/06/13 中京 11 三宮S OP ダ1800 163551.7139** 牡7 54.0 川須栄彦橋田満 436
(-2)
1.52.5 1.336.7⑭⑭⑫⑪サンライズホープ
21/01/17 小倉 11 門司S OP ダ1700 162427.775** 牡7 57.0 藤岡佑介橋田満 438
(-2)
1.45.6 1.137.9⑯⑯⑬⑩ソリストサンダー
20/12/27 阪神 10 フォーチュン 3勝クラス ダ1800 163561.5151** 牡6 54.0 藤岡佑介橋田満 440
(+4)
1.52.8 -0.037.5⑮⑮⑨④テオレーマ
20/11/28 阪神 10 竹田城S 3勝クラス ダ2000 161148.31110** 牡6 57.0 藤岡佑介橋田満 436
(0)
2.07.8 1.639.1⑪⑪⑫⑨メイショウマトイ
20/06/07 阪神 10 加古川特別 2勝クラス ダ1800 13568.451** 牡6 55.0 藤岡佑介橋田満 436
(-2)
1.53.3 -0.236.9⑫⑫⑪⑨ゴールデンライオン
20/05/31 京都 9 與杼特別 2勝クラス ダ1900 154617.566** 牡6 57.0 岩田望来橋田満 438
(0)
2.00.5 0.637.1⑥⑥⑪⑪ダノンスプレンダー
20/05/02 京都 12 4歳以上2勝クラス ダ1800 163526.793** 牡6 57.0 藤岡佑介橋田満 438
(+6)
1.52.4 0.436.5⑯⑯⑯⑭ケイアイパープル
20/04/04 阪神 12 4歳以上2勝クラス ダ1800 1271010.5410** 牡6 57.0 和田竜二橋田満 432
(-2)
1.55.1 1.939.0⑥⑥⑤⑥シェパードボーイ
19/11/03 京都 8 3歳以上2勝クラス ダ1800 125611.855** 牡5 57.0 和田竜二橋田満 434
(-2)
1.51.9 0.837.3マグナレガーロ
19/10/19 京都 12 3歳以上2勝クラス ダ1800 136818.053** 牡5 57.0 和田竜二橋田満 436
(+6)
1.50.0 0.536.5⑥⑦ベストタッチダウン
19/09/21 阪神 12 3歳以上2勝クラス ダ2000 134412.842** 牡5 57.0 和田竜二橋田満 430
(+4)
2.04.8 1.038.4④④コマビショウ
19/08/31 小倉 10 玄海特別 2勝クラス 芝2000 135735.6711** 牡5 55.0 北村友一橋田満 426
(-2)
2.00.7 1.937.5④⑩レオコックブルー

⇒もっと見る


スズカフロンティアの関連ニュース

 北沢伸也騎手(50)=栗・フリー=は15日、小倉5Rをスズカフロンティアで勝ち、JRA障害通算151勝を達成。松田博資元騎手を抜き、単独7位となった。

【乗り替わり勝負度チェック!】フェブラリーS 乗り替わりを買うなら菜七子ではなくコチラ! 2019年2月15日(金) 15:20

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。




編集部(以下、編) さぁ、今年最初のG1が行われます。

新良(以下、新) 格を問わずどのレースも当てたいですが、やはりG1は気合いが入りますし、予想を参考にしてくださっている皆さんからの反響も違いますからね。先週の結果がイマイチだったこともあるので、ここはバシッと的中させたいです。

編 今年のフェブラリーSで乗り替わりがあるのは全部で4頭。なかでも藤田菜七子騎手が初めて手綱をとる⑪コパノキッキングに話題が集まっていますが。

新 個人的には楽しみです。菜七子騎手を応援したい気持ちもあります。が、馬券となれば話は別。ヒモが精一杯といったところではないでしょうか。鞍上も馬も初物尽くしで、厳しい戦いになるとみるのが正解と判断します。

編 なるほど。確かに馬はスプリント色が強そうですしね。

新 初のマイルがプラス要素かマイナス要素かと問われれば、明らかに後者でしょう。菜七子騎手にそれをカバーすることを期待するのは、ちょっと酷だと思いますね。

編 では、新良さんが注目している乗り替わりは?

新 ルメール騎手から福永祐一騎手に乗り替わる②ユラノトです。パッと見、好相性のルメール騎手に捨てられた感がありますが、これは実績上位のお手馬③ゴールドドリームがいるので仕方のないこと。もともと、誰かに乗り替わる運命の馬だったんです。

編 それが福永騎手ということであれば問題ないと?

新 ルメール騎手は東京ダ1600mのコース実績もユラノトとのコンビ実績も十分なので、さすがにこの乗り替わりがプラスに働くとは言えませんが、その一方で大きなマイナスにはならないと考えています。ご指摘の通り、スイッチ可能な騎手のなかから陣営が福永騎手を選んだのは最善の一手。東京新聞杯インディチャンプで制し、さらに先週月曜日の最終レースでは、フェブラリーSと同じ舞台のレースを勝っていて、勢いも感じられます。

編 ルメール騎手は先週がさんざんな結果でした。それを考えると……。

新 今の福永騎手ならアリ、ということになりますよね。この乗り替わりで人気を落としそうなので、かえって狙い目になるというのが私の結論です。

編 わかりました。それ以外のレースはいかがでしょう?

新 小倉大賞典の③タニノフランケル。これは人気でも絶対に逆らってはいけない存在だと思います。

編 内田博幸騎手から川田将雅騎手への乗り替わり。やはり、G1の裏開催で川田騎手を配してきたという点が大きいでしょうか?

新 まさにその通りです。川田騎手が裏開催に乗りに来る時点で勝負がかり。とくに重賞は、是が非でも取りに来ているとみて間違いありません。その証拠に川田騎手は、14年ラストインパクト、16年アルバートドック、18年トリオンフと、小倉大賞典を騎乗機会3連勝中。今回も当然、仕留めるつもりでしょう。

編 テン乗りも関係なしと。

新 それは気にする必要はありません。もともと馬を選ばないタイプですし、小倉芝1800mのコース勝率は、2015~2017年が24.4%、2018年以降が50.0%とメチャクチャ乗れています。馬自身も1000万下を圧勝した舞台と、強調材料ばかりです。

編 まさに死角なしですね。フェブラリーSは楽しみですが、こちらのほうが当てやすそうな……。

新 本命党の方は小倉で勝負したほうがいいと思います(笑)。

編 わかりました。そのつもりで資金配分を考えます(笑)。今週も貴重な情報をありがとうございました!


★その他の注目乗り替わり★
土曜小倉11R ③スズカフロンティア和田竜二松若風馬
土曜京都11R ⑪ワントゥワン福永祐一M.デムーロ


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
20歳を過ぎたころに競馬を覚え、40代半ばまでは負け組人生を送っていたが、データベースソフト『TARGET』と『ウマニティ』のU指数に出会い、データ馬券に開眼。騎手と種牡馬をメインにした斬新なデータ活用術と馬券購入テクニックを武器に、コンスタントに好配当馬券を的中させる“勝ち逃げ馬券師”へと変貌を遂げる。15年秋に雑誌『競馬最強の法則』でデビューし、翌16年春には単行本『毎週コツコツ勝ち逃げリーマン最強馬券術』(ベストセラーズ)を上梓。現在もデータ馬券研究の日々を送る。10月12日(金)に新創刊された『競馬の天才!』(メディアボーイ)で連載をスタート!
最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【きさらぎ賞】レース展望 2017年1月30日(月) 17:48

 京都の日曜メインは、クラシックに直結する3歳重賞、第57回きさらぎ賞(2月5日、GIII、芝1800メートル)。昨年のこのレースを制したサトノダイヤモンドは、皐月賞3着、日本ダービー2着、菊花賞1着とクラシックで大活躍し、有馬記念でも昨年の年度代表馬キタサンブラックを下して最優秀3歳牡馬に選出された。登録は11頭(このうちムーヴザワールドは次週の共同通信杯出走が濃厚)と、寂しいメンバー構成となったが、例年レースレベルは高く、クラシックを狙うだけでなく、将来の日本競馬を担うスターホースの誕生が見られるかもしれない。

 昨年はサトノダイヤモンドレプランシュロイカバードと、ディープインパクト産駒が1~3着を独占。2012年にも、ワールドエースヒストリカルベールドインパクトが1~3着を占めており、11年はトーセンラー、14年はトーセンスターダムがV。このレースはディープインパクト産駒抜きでは考えられない一戦だ。

 今年、出走を予定しているディープインパクト産駒は1頭だが、2戦2勝で最有力候補に挙げられるサトノアーサー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)だ。母キングスローズも、ニュージーランドのGI・1000ギニー(芝1600メートル)の勝ち馬で、血統面も申し分なし。デビューは昨年10月の阪神芝2000メートル戦で、スズカフロンティアとの同着Vだったが、上がり3ハロン35秒3は最速で、3着を5馬身引き離した。2戦目は阪神芝1800メートルの500万下・シクラメン賞。最後は抑える余裕を見せながら、上がり3ハロン32秒7の切れ味で楽々と差し切り、3馬身半差の完勝だった。

 デビュー2戦で見せたパフォーマンスは、同馬主、同厩舎のサトノダイヤモンドと遜色のないもの。偉大なる先輩と同じ無傷の3連勝で、クラシックの主役に名乗りを上げる構えだ。また、8日の京都競馬で落馬し、第2、3腰椎横突起骨折、鼻骨骨折の重傷を負った鞍上の川田将雅騎手は、懸命なリハビリで今週復帰する。デビュー戦から手綱を取る愛馬で、快気祝いのVといきたいところだ。

 京都芝1800メートルで2戦2勝のプラチナヴォイス(栗東・鮫島一歩厩舎、牡)が強敵となる。昨年10月の未勝利戦は、1分45秒9の2歳コースレコードで圧巻の4馬身差V。続くオープン特別の萩Sは2番手から抜け出し、1馬身3/4差で快勝した。前走の京都2歳Sは6着に敗れたが、直線での不利が響いたもの。また、イレ込みがきつく、向こう正面の中ほどまで力んでいたことも影響したようだ。前走後は放牧でひと息入ったが、1週前追い切りでは栗東CWコースで6ハロン79秒4の好時計を出している。得意舞台と早めの競馬で、勝機を見いだす。

 新種牡馬ルーラーシップ産駒のダンビュライト(栗東・音無秀孝厩舎、牡)も能力が高い。昨年7月の中京芝1600メートルの新馬戦は5馬身差で圧勝し、2戦目のサウジアラビアロイヤルCでは直線でモタれる面を見せながらも、勝ったブレスジャーニーから0秒2差の2着に好走。前走の朝日杯フューチュリティSは13着だったが、「結果的に馬が緩かった。その反省を踏まえた上で、中間は意識して時計を出している」と、音無調教師は巻き返しに意欲満々だ。前走時プラス8キロだった馬体が絞れていれば、好勝負に持ち込むことは可能だろう。

 同じ音無厩舎のアメリカズカップ(牡)は、前走の朝日杯FSで出遅れて9着。3カ月の休み明けだったことと、外枠で前に壁をつくれなかったことで、酌量の余地はある。昨年7月の中京芝1600メートルで初陣を飾り、続く阪神芝1800メートルのオープン特別・野路菊Sで連勝を決めた素質馬。僚馬ダンビュライト同様、「前走で競馬をしていないので馬を鍛えている」と音無調教師も気合が入っている。スタートさえ五分なら、上位争いに加わる可能性は高い。

 また、伯父に春の天皇賞馬スズカマンボがいる良血で、5日の京都芝2000メートルの新馬戦で勝ち上がったスズカメジャー(栗東・橋田満厩舎、牡)、2走前に京都芝2000メートルの500万下・黄菊賞を大逃げで勝っているタガノアシュラ(栗東・五十嵐忠男厩舎、牡)も侮れない存在だ。

きさらぎ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【きさらぎ賞】サトノアーサー無傷V3でクラシックへ 2017年1月30日(月) 17:01

 今週の京都は、昨年のサトノダイヤモンド、一昨年のルージュバックなどそうそうたるA級馬が勝ってきたクラシックの登竜門「第57回きさらぎ賞」(2月5日、GIII、芝1800メートル)が行われる。今年も強烈な“サトノ”がスタンバイ。連勝中のディープインパクト産駒サトノアーサーが無傷V3での重賞制覇を狙っている。

 里見治オーナーの“冠”がついたディープ産駒で、池江厩舎。ノーザンファーム生産で、セレクトセールでの購買額は2億円を超えていた。そしてデビュー戦→500万下連勝。まるでサトノダイヤモンドの足跡を踏襲するように、サトノアーサーは順調にステップアップしてきた。

 デビュー戦はスズカフロンティアとの1着同着だったが、2戦目のシクラメン賞は素晴らしい瞬発力を見せ2着に3馬身半差の圧勝劇。「前走は開幕週で超スローの流れだったなか、なかなか上がり3F32秒7の脚は使えない。能力の高さを感じた」と池江調教師が言うのだから、将来性は約束されたようなものだ。

 無傷V3に向けての1週前追いは、CWコース3頭併せでラスト1F11秒9の切れ味を披露。実績馬サトノラーゼンに1馬身、シンシアズブレスに5馬身半先着とさらに状態は上がっている。

 「ビッシリ負荷をかけたので、当週は半マイルから馬なりでいい。ここへきてトモに筋肉がついてきた。ただ、追い出してからトモが緩いので加速に時間がかかる」と言いながらのラスト1F12秒切りなのだから、どれだけ奥が深いか。

 「京都の1800メートルはそんなに流れないので、折り合いと抜け出すタイミングをしっかり教えたい」。“勝ち方”が重要な1戦となる。(夕刊フジ)

きさらぎ賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【2歳戦結果】タイムトリップ、カンナSで1着2016年10月2日() 05:01

 【中山】9RカンナS(OP、芝・外1200メートル)=タイムトリップ(美・菊川、牡、父ロードアルティマ

 ◆戸崎騎手 「外から来られて厳しい競馬だったが、直線で抜け出すときの手応えは十分だった」

 5R新馬(芝・外1200メートル)=マイネルアムニス(美・畠山、牡、父ミゼンマスト)

 ◆柴田大騎手 「手応えは良かったが、3コーナーから少しフラフラしながら走っていた。直線はしっかり伸びてくれたし、芝、ダートも問わない」

 *半兄に2014年豪GIメルボルンC優勝馬プロテクショニスト(父モンズン)

 【阪神】9Rヤマボウシ賞(500万下、ダ1400メートル)=ネコワールド(美・堀井、牡、父ノボジャック

 ◆武豊騎手 「ダッシュが良かったから、迷いなく先手を。いかにも短距離ダート向きという感じ」

 5R新馬(芝・内2000メートル)=1着同着

 サトノアーサー(栗・池江、牡、父ディープインパクト

 ◆川田騎手 「何より負けなくてよかったです。この馬自身が『持っているな』と思います。馬場が緩くて思うような走りができなかったけど、これから良くなってくると思います」

 *昨年のセレクトセールで2億1060万円(税込み)で落札。

 スズカフロンティア(栗・橋田、牡、父ディープインパクト

 ◆福永騎手 「勝ったとは思っていた。道中は折り合っていたし、しまいも思ったより反応が良かった」

 *新馬戦の1着同着は2014年8月2日小倉芝1200メートル戦(メイショウオヤシオオーミアリス)以来で通算9度目。

 6R新馬(ダ1800メートル)=アイアンテーラー(栗・飯田雄、牝、父ゴールドアリュール

 ◆鮫島良騎手 「1コーナー手前で(ハミを)かみ出したのでハナに行った。距離はこれぐらいがぎりぎり」

[もっと見る]

【2歳新馬】阪神5R サトノ&スズカ、ディープ産駒が1着同着 2016年10月1日() 12:47

 10月1日の阪神5R・2歳新馬(芝・内2000メートル)は、川田将雅騎手騎乗の1番人気サトノアーサー(牡、栗東・池江泰寿厩舎)と福永祐一騎手騎乗の3番人気スズカフロンティア(牡、栗東・橋田満厩舎)が1着同着。タイムは2分4秒8(稍重)。

 好位追走から直線半ばで先頭に立ったスズカフロンティアにさらに外からサトノアーサーが急追。並んだところがゴール。5馬身差の3着にグラッドシエル(2番人気)が粘り込んだ。

 サトノアーサーは父ディープインパクト、母キングスローズ、母の父リダウツチョイスという血統。2015年のセレクトセールで2億1060万円で落札。母は2010年ニュージーランド1000ギニー・GIの勝ち馬。

 スズカフロンティアは、父ディープインパクト、母スズカフォイル、母の父フレンチデピュティという血統。

 ◆川田将雅騎手(サトノアーサー)「何より負けなくて良かったです。この馬自身、持っているなと思います。馬場が緩くて、思うような走りはできませんでしたが、これから良くなってくると思います」

 ◆福永祐一騎手(スズカフロンティア)「勝ったと思ったんですけどね。聞いてたよりスタートは遅かったけど、道中は折り合いをつけて運べましたし、しまいは思ったよりも反応も良かったです」

★1日阪神5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

スズカフロンティアの関連コラム

閲覧 1,581ビュー コメント 0 ナイス 0

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2022年1月15日()の凄馬!>
極凄馬
小倉5R 障害4歳以上未勝利
スズカフロンティア(+10.0)

極凄馬
小倉3R 3歳未勝利
アスターヘキサゴン(+4.1)

超凄馬
小倉2R 3歳未勝利
グラスミヤラビ(+2.8)

超凄馬
中山9R 菜の花賞
サウンドビバーチェ(+2.5)

<『凄馬』の見方>
超凄馬・・・勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率46%、複勝率77%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年1月16日、集計数:43,359レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料) することで受信できます。
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<凄馬メール受信設定の仕方>
こちら から、ウマニティ会員登録を行ってください。
仮登録メール受信→確認リンク押下→登録完了メール受信、の手順で会員登録は完了です。
②ウマニティにログインし、各種メール設定 より、凄馬メール受信をオンに設定する。

日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月15日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/11~8/12)サラマッポプロ、岡村信将プロら10名が土日トータルプラスを計上!
閲覧 1,024ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

スズカフロンティアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 95ビュー コメント 1 ナイス 4

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。 
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
予想をウマニティで公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.

7月10日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

小倉2R  ▲⑭サンセットクラウド

< 上位争い >

小倉5R  ○⑩ラヴェル

【 特注高確馬 】

福島12R ◎⑫ブルースコード

小倉4R  ◎⑬チェルノボーグ
小倉8R  ◎⑭シェイリーン
小倉10R ◎⑨サトノペルセウス
小倉12R ◎⑦テイエムトッキュウ

函館3R  ◎④ベアーザベル
函館4R  ◎①イラーレ
函館5R  ◎④ブラストウェーブ
函館9R  ◎⑦ドグマ
函館12R ◎②チェイスザドリーム

7月9日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

函館4R  ◎⑬マニカルニカ 9着、1番人気
函館6R  ◎④アメジストブラック 1着、1番人気

< 上位争い >

小倉12R ○⑤エイシンスポッター 1着、6番人気

函館4R  注⑭イルモンド 4着、2番人気
函館7R  ▲⑨イスラアネーロ 1着、2番人気
函館10R ○⑫ソウテン 1着、2番人気
函館11R ◎⑫オメガレインボー 4着、1番人気

< 連勝狙える >

福島8R  ◎⑮メンアットワーク 1着、1番人気

【 特注高確馬 】

福島2R  ◎⑧ゴッドファーザー 1着、1番人気
福島8R  ◎⑮メンアットワーク 1着、1番人気
福島10R ◎⑬レッドラディエンス 2着、1番人気
福島12R ◎⑤パウオレ 3着、1番人気

小倉2R  ◎①リヤンドメテオール 2着、1番人気
小倉3R  ◎⑫クリーンジーニアス 2着、1番人気
小倉4R  ◎⑥スズカフロンティア 2着、1番人気
小倉8R  ○⑪ローラスノビリス 16着、1番人気
小倉10R ◎②トウセツ 2着、1番人気

函館1R  ◎②イコサン 1着、1番人気

函館2R  ◎⑥キュートヘスティア 1着、1番人気

本年までの実積

< 勝ち負け >

1着 38回  2着 29回  3着 23回  着外74回
勝率 23.2% 連対率 40.9%、複勝率 54.9%

< 好勝負 >

1着 85回  2着 52回  3着 55回  着外 194回
勝率 22.0% 連対率 35.5% 複勝率 49.7%

< 上位争い >

1着 150回  2着 126回  3着 88回  着外 502回
勝率 17.3% 連帯率 31.9% 複勝率 42.0%

 DEEB 2022年7月9日() 17:23
恥ずかしい馬予想2022.07.09[結果]
閲覧 92ビュー コメント 0 ナイス 5

福島11R 阿武隈ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)
◎ 2 アールバロン…8着
○15 ウイングレイテスト…7着
▲13 パープルレディー…12着
△ 5 シンハリング…中止
× 3 ゴールドスミス…1着
[結果:ハズレ×]

小倉 4R 障害3歳以上オープン(混合)
◎ 6 スズカフロンティア…2着
○ 2 キーパンチ…3着
☆ 4 ビルジキール…5着
[結果:アタリ△ ワイド 2-6 170円]

小倉 7R 3歳未勝利
◎ 8 タガノタンゴ…5着
○ 4 メイショウソラフネ…2着
☆18 メイショウサキガケ…12着
[結果:ハズレ×]

小倉11R マレーシアカップ 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎10 ペプチドヤマト…6着
○ 9 ジゲン…3着
▲ 2 ラホーヤノキセキ…5着
△ 6 アッティーヴォ…4着
[結果:ハズレ×]

函館11R デルマーサラブレッドクラブ賞マリーンステークス 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 オメガレインボー…4着
○10 ブラックアーメット…8着
▲14 スマッシャー…12着
△ 6 ロッシュローブ…7着
× 2 フルデプスリーダー…1着
[結果:ハズレ×]

函館12R 3歳以上1勝クラス
◎ 5 ★フリートオブフット…10着
○ 2 ブランデーロック…2着
▲ 7 メイケイバートン…3着
△10 グランチェイサー…14着
× 1 ヒルノローザンヌ…7着
[結果:アタリ△ ワイド 2-7 490円]

[今日の結果:6戦0勝4敗2分]
ダメですね。

[もっと見る]

 trance30 2022年7月9日() 08:59
今日の注目馬
閲覧 144ビュー コメント 0 ナイス 3

〇今日の軸馬
・函館2R ⑥キュートヘスティア ・小倉3R ⑫クリーンジーニアス 
・小倉4R ⑥スズカフロンティア ・福島2R ⑧ゴッドファーザー
・函館1R ②イコサン
 初戦は直線突き放す場面もあったが、最後ゴール前で差されて
 ハナ差②着。使った上積みは大きく相手関係からも今度は押切る。

〇今日の複勝馬(複勝約1.3倍~)
・福島1R ①ピンクジン ・福島8R ⑮メンアットワーク 
・福島12R ⑤パウオレ 
・小倉9R ⑩マテンロウスカイ
 週明けのセレクトセールに半妹『レッドラヴィータの2022』が
 控えており、前走②着の優先出走権が有効なのは先週までだが
 あえて今週使ってきた。
・福島9R ⑦ウィリン
 重賞挑戦となった前走は、外枠と展開が向かなかった事もあり
 参考外。その後放牧を挟んで立て直し仕上がり良好。
 7馬身差圧勝した初戦と同じ舞台で、鞍上もその際
 手綱を握ったデムーロ騎手なら巻き返し必至。

〇今日の気になる馬
・福島5R ⑪フィールザオーラ
 先週土曜福島9Rの装鞍時に左足を踏まれ負傷した三浦騎手。
 大事を取って土曜11R以降の騎乗をキャンセルしたが、
 検査の結果、騎乗に大きな支障はなく、今週は追い切りにも
 乗っており、七夕賞を含め11鞍に騎乗する予定。
 そんな三浦騎手が福島5Rで騎乗するフィールザオーラ。
 母はアルゼンチンのスプリントGⅠ勝ち馬。
 6月上旬に入厩した後は、三浦騎手が付きっきりで稽古を
 つけており、1週前はコースの内目を回ったとはいえ、
 5F67秒0-11秒3と鋭い末脚を披露。最終追い切り
 でも僚馬を0秒3追走する形から同入を果たしている。
 実は先週の負傷の原因となったのが、同じ武井厩舎で
 オーナーも同じグランシエロ。1番人気でクビ差惜敗だった
 ため、オーナーサイドはかなり悔しがっていた一方で、
 「痛いのを押して騎乗してくれた」と三浦騎手を気遣っていた。
 そんなオーナーの新馬なら三浦騎手としても力が入るはず。
 また、武井調教師としても週明けのセレクトセールに向けて
 アピールしておきたいはずで、初戦から気合が入る一戦だ。

〇前回の結果
 軸馬    函館2⑪2着 函館10⑤1着 小倉1④1着 小倉9②1着 福島2⑧1着
 複勝馬   函館3⑦1着 函館8②2着 函館12⑩1着 小倉3⑥1着 福島9①1着
 気になる馬 函館5⑥2着
 軸馬 [121-46-24-44] 複勝馬 [82-45-31-77] 気になる馬 [18-7-5-17]

[もっと見る]

⇒もっと見る

スズカフロンティアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年12月27日() 15:20:10
佑介、仕込みで勝って嬉しいの?
親のお陰でボンクラが生かされているだけの居残り野郎のくせに!
クソは所詮クソ。池添のボンクラと共に消えて無くなれ似非野郎!!!
1:
  fc0703d559   フォロワー:6人 2020年6月6日() 23:13:14
前走は不完全燃焼。斤量下がる。

スズカフロンティアの写真

投稿写真はありません。

スズカフロンティアの厩舎情報 VIP

2022年7月9日障害3歳以上オープン2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スズカフロンティアの取材メモ VIP

2022年7月9日 障害3歳以上オープン 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。