リスグラシュー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
リスグラシュー
写真一覧
現役 牝5 黒鹿毛 2014年1月18日生
調教師矢作芳人(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[4-8-3-3]
総賞金43,141万円
収得賞金16,210万円
英字表記Lys Gracieux
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
リリサイド
血統 ][ 産駒 ]
American Post
Miller's Lily
兄弟 プルメリアスターレイリオン
前走 2019/03/10 金鯱賞 G2
次走予定

リスグラシューの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/10 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 137118.752** 牝5 55.0 A.シュタ矢作芳人458(+2)2.00.3 0.234.1⑧⑦⑥⑥ダノンプレミアム
18/12/09 香港 4 香港ヴァーズ G1 芝2400 14--------2** 牝4 55.5 J.モレイ矢作芳人456(--)2.26.5 0.0----エグザルタント
18/11/11 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 176124.731** 牝4 56.0 J.モレイ矢作芳人462(+2)2.13.1 -0.033.8⑧⑨⑩⑨クロコスミア
18/10/13 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 118103.022** 牝4 54.0 M.デムー矢作芳人460(+12)1.44.7 0.032.6⑨⑦⑦ディアドラ
18/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1671411.068** 牝4 56.0 武豊矢作芳人448(-2)1.32.1 0.834.2⑪⑩モズアスコット
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 188164.312** 牝4 55.0 武豊矢作芳人450(-2)1.32.3 0.032.9⑬⑬ジュールポレール
18/04/07 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 13332.413** 牝4 54.0 武豊矢作芳人452(+4)1.34.8 0.033.3⑧⑦ミスパンテール
18/02/04 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 16485.531** 牝4 55.0 武豊矢作芳人448(+4)1.34.1 -0.233.6⑦⑦サトノアレス
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 183615.078** 牝3 54.0 福永祐一矢作芳人444(+6)2.14.7 0.433.7⑭⑫⑭⑭モズカッチャン
17/10/15 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18477.042** 牝3 55.0 武豊矢作芳人438(+2)2.00.4 0.236.2⑫⑪⑨⑥ディアドラ
17/09/17 阪神 11 ローズS G2 芝1800 18366.333** 牝3 54.0 武豊矢作芳人436(+4)1.45.8 0.333.7⑬⑮ラビットラン
17/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 187145.935** 牝3 55.0 武豊矢作芳人432(-4)2.24.9 0.834.2⑩⑨⑨⑪ソウルスターリング
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 183614.532** 牝3 55.0 武豊矢作芳人436(-2)1.34.6 0.135.3⑨⑧レーヌミノル
17/03/04 阪神 11 チューリップ G3 芝1600 12332.723** 牝3 54.0 武豊矢作芳人438(+4)1.33.6 0.433.9⑧⑦ソウルスターリング
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 188183.022** 牝2 54.0 戸崎圭太矢作芳人434(+6)1.34.2 0.234.5⑮⑬ソウルスターリング
16/10/29 東京 11 アルテミスS G3 芝1600 188162.411** 牝2 54.0 武豊矢作芳人428(-4)1.35.5 -0.133.5⑥⑦フローレスマジック
16/09/10 阪神 2 2歳未勝利 芝1800 18354.421** 牝2 54.0 中谷雄太矢作芳人432(0)1.46.2 -0.734.4ガンサリュート
16/08/27 新潟 5 2歳新馬 芝1600 187133.412** 牝2 54.0 中谷雄太矢作芳人432(--)1.37.0 0.033.0⑩⑩ルートディレクトリ

リスグラシューの関連ニュース

 金鯱賞(芝2000メートル)が10日、中京競馬場で13頭によって行われ、川田騎乗で2番人気のダノンプレミアムが、9カ月半ぶりをものともせず、3番手追走から抜け出して重賞4勝目を飾った。復活劇を遂げた一昨年の最優秀2歳牡馬は、体調を見極めながら、優先出走権を獲得した大阪杯(31日、阪神、GI、芝2000メートル)や安田記念などのビッグレースを視野に入れる。1番人気のエアウィンザーは3着だった。

 やはり、器が違った。小雨が降るターフを、ダノンプレミアムが力強く駆け抜けた。9カ月半ぶりを感じさせない弾むようなフットワークとラストの切れ。文句なしの形で一昨年の2歳王者が復帰戦を勝利した。

 「ホッとしています。スタッフ全員で、このときを長い間待っていました。素晴らしい馬です」

 信じていた通りの強いパフォーマンスに、川田騎手が誇らしげな表情を見せる。スタートを決めて道中は最内の3、4番手をキープ。リズムを守りながら進み、手応え十分に直線へ入った。そして満を持してゴーサインを出すと鋭く反応し、2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけ、後続の追撃を悠々と封じ込めた。

 「いうことのないレースをしてくれました」とは中内田調教師。昨年春に発症した右前脚の挫石を完治させるため、天皇賞・秋を回避した。決して走れないわけではなかったが「先々のある馬だし、無理はさせない」と判断したもので、休養は長引くことになったものの、脚元の不安はきれいに解消された。

 「ホッとしました。これだけの馬ですからね。休み明けなので、しっかりと体をつくってきましたが、いい結果を出してくれました。頭の下がる思いです」とトレーナーは続けた。

 日本ダービー(6着)で1番人気の支持を受けた大器が、復活戦で堂々のV。金鯱賞史上、初めてとなったGI馬5頭が集う豪華な一番を、完璧な走りで制したことで、視界はパッと広がっていく。次走は様子を見ながら決められるが「大きい舞台を目指していきたいですね」と、中内田調教師は力強くまとめた。(宇恵英志)

ダノンプレミアム 父ディープインパクト、母インディアナギャル、母の父インティカブ。青鹿毛の牡4歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬。馬主は(株)ダノックス。戦績6戦5勝。獲得賞金2億2943万7000円。重賞は2017年GIIIサウジアラビアRC、GI朝日杯FS、18年GII弥生賞に次いで4勝目。金鯱賞中内田充正調教師は初勝利、川田将雅騎手は14年ラストインパクトに次いで2勝目。馬名は「冠名+高品質。格別な働きを期待して」。

【金鯱賞】相手が強かった…リスグラシュー2着 2019年3月11日(月) 05:09

 香港ヴァーズ2着以来のリスグラシューが2着。中団で脚をため、直線では馬場の真ん中からプレミアムと同じ上がり3ハロン34秒1の末脚で伸びた。「もう少し流れてくれればよかったけれど、いいレースはできた。勝った馬が強かった」とシュタルケ騎手。昨年のエリザベス女王杯を制した女傑はクイーンエリザベスIIC(4月28日、シャティン、GI、芝2000メートル)を目指す。

★10日中京11R「金鯱賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【金鯱賞】リスグラシュー猛追も及ばず…重賞で7度目の2着 シュタルケ「勝ち馬が強かった」 2019年3月10日() 18:48

 3月10日の中京11Rで行われた第55回金鯱賞(GII、4歳以上オープン、芝2000メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気ダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)が3、4番手のイン追走から直線半ばで先頭に立ちそのまま押し切り春競馬の主役候補に名乗りを上げた。タイムは2分0秒1(稍重)。



 香港ヴァーズ2着以来の出走となったシュタルケ騎手騎乗のリスグラシューは、中団追走から直線外めを勝ち馬に並ぶ上がり最速で猛追したものの1馬身1/4及ばず2着まで。重賞で通算7度目の銀メダルとなった。



 シュタルケ騎手「もう少し流れてくれれば良かったけど、いいレースはできた。勝ち馬が強かった。よくがんばって走ってくれています」



★【金鯱賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】GI戦線へ好発進!ダノンプレミアム完全復活の重賞4勝目 2019年3月10日() 15:41

 3月10日の中京11Rで行われた第55回金鯱賞(GII、4歳以上オープン、芝2000メートル、別定、13頭立て、1着賞金=6200万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気ダノンプレミアム(牡4歳、栗東・中内田充正厩舎)が3、4番手のイン追走から直線半ばで先頭に立ちそのまま押し切った。タイムは2分0秒1(稍重)。ダービー6着以来、9カ月ぶりの実戦も丹念な乗り込みで克服。春競馬の主役候補に名乗りを上げた。

 1馬身1/4差の2着には中団追走から直線外めを猛追したリスグラシュー(5番人気)、さらに3/4馬身差遅れた3着に中団から脚を伸ばしたエアウィンザー(1番人気)。

 金鯱賞を勝ったダノンプレミアムは、父ディープインパクト、母インディアナギャル、母の父インティカブという血統。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬で、馬主は(株)ダノックス。戦績は6戦5勝。重賞は2017年サウジアラビアロイヤルC・GIII、朝日杯FS・GI、2018年弥生賞・GIIに次いで4勝目。金鯱賞中内田充正調教師は初優勝、川田将雅騎手は2014年ラストインパクトに次いで2勝目。

 ◆川田将雅騎手(1着 ダノンプレミアム)「ほっとしています。いいスタートを切れて自分のリズムで運びました。直線で反応してくれました。素晴らしい馬です」

 ◆中内田調教師「ほっとしました。これだけの馬ですからね。休み明けなので、しっかりと体をつくってきましたが、いい結果を出してくれました。頭の下がる思いです」



★【金鯱賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】入線速報(中京競馬場)2019年3月10日() 15:28

中京11R・金鯱賞(2回中京2日目 中京競馬場  芝・左2000m サラ系4歳以上オープン)は、1番手1番ダノンプレミアム(単勝3.5倍/2番人気)、2番手11番リスグラシュー(単勝8.7倍/5番人気)、3番手8番エアウィンザー(単勝3.0倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-11(17.0倍) 馬単1-11(24.9倍) 3連複1-8-11(18.8倍) 3連単1-11-8(110.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019031007020211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】金鯱賞 こじはる、徳光さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が最終決断!2019年3月10日() 09:37


※当欄では金鯱賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑧エアウィンザー

【徳光和夫】
3連単ボックス
サトノワルキューレ
ペルシアンナイト
エアウィンザー
ムイトオブリガード
リスグラシュー
ワイド1頭軸流し
⑬→①③④⑥⑦⑧⑨⑪

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ダノンプレミアム
○⑩アルアイン
▲⑧エアウィンザー
△⑪リスグラシュー
△⑦ギベオン
△③サトノワルキューレ
△⑨ムイトオブリガード
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→③⑦⑧⑨⑩⑪

【DAIGO】
◎①ダノンプレミアム

【杉本清】
◎⑧エアウィンザー

【林修】
注目馬
エアウィンザー

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑤タニノフランケル

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑧エアウィンザー
○⑪リスグラシュー
▲⑨ムイトオブリガード
△⑫モズカッチャン
△⑦ギベオン
△①ダノンプレミアム
3連単フォーメーション
⑧⑨⑪→①⑦⑧⑨⑪⑫→①⑦⑧⑨⑪⑫

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑩アルアイン
○①ダノンプレミアム
▲⑧エアウィンザー
△⑤タニノフランケル
△⑪リスグラシュー
△⑬メートルダール

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑥ペルシアンナイト
単勝


【キャプテン渡辺】
◎⑤タニノフランケル
単勝

馬連・馬単
⑤→⑩
3連複
⑤→⑧→⑩

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧エアウィンザー

【船山陽司】
◎⑤タニノフランケル

【堤礼美】
◎③サトノワルキューレ

【小澤陽子】
◎⑩アルアイン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩アルアイン

【高見侑里】
◎⑧エアウィンザー

【高田秋】
◎⑪リスグラシュー

【目黒貴子】
◎⑪リスグラシュー

【天童なこ】
◎⑨ムイトオブリガード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

リスグラシューの関連コラム

閲覧 496ビュー コメント 1 ナイス 8



先週は、9(土)に中山競馬場でG3中山牝馬Sが、10(日)には中京競馬場でG2金鯱賞、阪神競馬場でG2フィリーズRが、がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山牝馬Sは、カワキタエンカのペースで前半1000mを59.8秒で通過する流れ。フローレスマジックミッキーチャームワンブレスアウェイあたりが3コーナーを過ぎて早々と並び掛ける展開の中、4頭のうち最も外を通ったフローレスマジックが先頭へと躍り出ます。1番人気に支持されたノームコアを含め内の各馬は伸びあぐね、レースは一気に外差しの様相へと変わっていくと、外を通ったフロンテアクイーンウラヌスチャームアッフィラートデンコウアンジュレイホーロマンスらがまとめて上位争いへ。ハンデ戦らしく、後方各馬がどっと押し寄せてゴール前で大半の馬が横並びになる接戦を制したのは、中団から末脚を伸ばした5番人気フロンテアクイーンでした。残り100mで抜け出すと、ウラヌスチャーム以下外から迫った各馬の追撃を封じ、ハナ差V。15度目の重賞挑戦で、6歳にして初の重賞制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、佐藤洋一郎プロ山崎エリカプロスガダイプロKOMプロ導師嵐山プロくりーくプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2金鯱賞は、雨中のレース(稍重)を、タニノフランケルが逃げて先頭で直線へ。2番手につけたギベオンが早めに抜け出すと、これを追って人気各馬が一気にスパートを開始。直後の3番手から2番人気ダノンプレミアム、さらに後続から1番人気エアウィンザー、離れた外からはリスグラシューあたりも伸びてきます。残り300mを過ぎて、鞍上の右ムチが一発入ったダノンプレミアムが抜け出すと、一瞬にしてその差を2馬身ほどに。外からはただ1頭目立つ伸び脚でリスグラシューがここに迫りますが、再び突き放してダノンプレミアムの独壇場。2着リスグラシューに1馬身1/4差をつけて、日本ダービー以来の9ヶ月半ぶりの実戦で、見事復活Vを成し遂げています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ岡村信将プロ夢月プロろいすプロら計9名が的中をマークしています。
 
G2フィリーズRも、中京同様に雨に見舞われ稍重馬場で発走を迎えます。ばらついたスタートでの幕開けから、アスタールビーが出ていき先頭へ。直線に入り、アウィルアウェイイベリスジュランビルと、4頭が横並びになっての攻防に持ち込まれると、2列目からはメイショウケイメイプールヴィルラミエルが進出を開始。ここへ、最内に進路を切り替えた12番人気ノーワンも急追する展開。直線半ば、一旦クビほど抜け出したイベリスを、内からノーワンが交わして先頭に立つと、外に持ち出した3番人気プールヴィルも伸びを見せます。イベリスジュランビルの2頭を挟んでの、ノーワンプールヴィルによる優勝争いは、ゴール板で鼻面を併せての際どい勝負となり、最後は写真判定に持ち込まれます。熾烈を極めた攻防は、結局1着同着という結果に。同着優勝を果たしたノーワンプールヴィルと、さらにそこから1/2馬身差の3着に粘り込んだジュランビルまでが、桜花賞への切符を手中にしています。。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロ岡村信将プロKOMプロら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
9(土)は、中山3R中山5R阪神11Rなどで高精度予想を披露すると、G3中山牝馬Sを◎フロンテアクイーン(単勝10.5倍)で的中!さらにこの日は、阪神12R中山12Rでダメ押し。特に中山12Rは、○◎△3連複669倍の的中含む9万オーバー払戻しを記録しています。10(日)にも中京5Rの▲○◎的中などの好調予想を披露した先週は、トータル回収率133%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、9(土)中山5R◎▲○的中や、10(日)中山3R◎▲○的中などを披露すると、中山9Rで◎イェッツトフォワードカフェからの3連単的中で、計45万900円払戻しのスマッシュヒットを披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
9(土)は中京3R中山3R中京10Rなどで好配当を記録。さらに、中山牝馬Sも◎フロンテアクイーンで仕留めるなどの活躍を披露し、プラス収支を達成。10(日)には、中山9R阪神12R中京12Rの勝負予想3R全的中のほか、G2フィリーズR的中をマークし、連日のプラス収支を記録しました。土日2日間のトータルでは、回収率114%をマークしています。
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(128%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、馬っしぐらプロ(103%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月10日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/金鯱賞 G2(豚ミンプロ)
閲覧 744ビュー コメント 0 ナイス 2

G1ホースが5頭出走して盛り上がりを見せている金鯱賞。本日はこの大注目の一戦を、ウマニティ公認プロ予想家の豚ミンCプロに予想してもらいます。16年以降、中京芝で的中率29%・回収率115%、古馬芝G2で的中率26%・回収率139%という実績を残している条件巧者は、どんな結論を導き出したのでしょうか?

本命は⑤タニノフランケル。「レースの開催時期が3月に移行してから2年連続逃げた馬が連対中。その傾向を重視して、メンバー的に前に行きそうなこの馬から」と展開利が見込めることを推奨根拠に挙げてくれました。対抗は「どんな展開でも安定して上位に来てくれる」⑪リスグラシュー。単穴は「厩舎の先輩のデニムアンドルビーとイメージが被るタイプで、大外一気がハマれば面白い」③サトノワルキューレ。印を打つのはここまでとし、馬券は単勝⑤、ワイド流し⑤→③⑪で勝負します。本レース以外の豚ミンCプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。
(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年12月8日() 12:05 甘粕代三
【香港国際競走2018】恒例!レース展望デブ対談~現地競馬記者”文傑(ぶん・けつ)”氏と4レースを斬る
閲覧 639ビュー コメント 0 ナイス 3

◆プロフィール
文傑(ぶん・けつ)
香港最大の日刊紙『蘋果日報(アップルディリー)』首席競馬記者を務め、今秋より同じく大手日刊紙『星島日報』に移籍。競馬記者経験は20年以上。香港で最も経験と知識を有する競馬記者の一人。

甘粕代三(あまかす・だいぞう)
東京新聞記者、テレビ朝日記者、同ディレクター、同台北開設支局長などを務める。94年ミッドナイトベット香港カップ制覇に立ち会ったことから香港の競馬にのめり込む。現在、新報馬業(『新報馬簿』『新報馬経』)駐日代表、北京市馬術運動協会高級顧問。

甘粕(以下、甘) さて、お馴染みの日本VS香港デブ対決いよいよ始まり、始まり!
文傑(以下、文) 望むところだ! ぶちかましから突っ張り、受けられるか?
 何抜かす! それはこっちの国技。お前さんも入門してみればいい。たっぷり可愛がってやろうじゃないか(笑)
 今年の香港国際競走(HKIR)に日本馬は去年よりも1頭多い9頭。俺たち香港馬を負かせるかね? 去年は香港ヴァーズのハイランドリール以外、全部頂いてるぜ。
 去年は去年、古いことを蒸し返すなよ。今年のメンバーは去年以上。あんなことはないぜ。レース順に検討しようじゃないか。
 望むところだ!

香港ヴァーズ
 さて、香港ヴァーズ。日本の牝馬2頭でいただきだよ。香港でも発売されたエリザベス女王杯を見なかったのか?
 香港で買って随分儲けたらしいじゃないか?
 おかげで年越しができるよ。リスグラシュークロコスミア、この2頭は相当な器。このメンバーならタダ貰いだね。クロコスミアが1枠を引いたしマイペースの逃走劇。リスグラシューは中団から、我らが雷神モレイラは香港復帰後初めてのG1。JRAの騎手試験を落とされた悔しい思いをここにぶつけてくる。前走が再現される可能性十分だ。
 おい、香港の大スター、パキスタンスターを忘れて貰っちゃ困るぜ。
 またレース中に止まっちゃうんじゃないのか?
 今回は今春のクイーンエリザベス2世カップを勝たせたW.ビュイックを鞍上に迎えた。無視して貰っちゃ困るよ。
 それは認める。日本牝馬2頭の強力なライバルだ。同じA.クルーズ厩舎のエグザルタントはどう? 今季3戦、距離が延びるごとに成績を上げている。トライアルはパキスタンに先着しているぜ。
 長距離適性ではパキスタンより上かもしれない。前季には2400mのG3を勝っているしG1でも2着してるしね。ローカルジョッキーのV.ホーからZ.パートンに鞍上も強化。トニーも本気だよ。
 そうだね。トライアル(11/18、ジョッキークラブカップ、芝2000m)勝ちのイーグルウェイはタイムワープと全弟のグロリアスフォーエバーが競り合って空前のハイペース。後方で死んだふりしていたイーグルは展開に助けられた印象がある。さて、欧州勢だ。
 これが難しい。凱旋門賞4着のヴァルトガイストが実績上位だが……。
 凱旋門賞の後にブリーダーズカップターフを使っている。香港まで地球を一周。名伯楽、A.ファーブルとはいえ、これはおつりがないんじゃないか?
 そうだ。でも日本馬2頭、香港馬4頭のほか8頭の欧州勢が名乗りを上げてきたのは十分勝算があると見てのこと。惑星はこの中にいるんじゃないかな。
 その通りだ。今年は凱旋門賞をエネイブルが連覇、ジャパンカップは3歳牝馬アーモンドアイと世界的に牝馬の年。欧州の牝馬が気になってならない。


香港スプリント
 次はスプリント。この10年、香港馬が7勝。ロードカナロアが連覇と南アフリカのジェイジェイジェットプレーンが香港スプリント陣営を破った。
 マイル以下のレースが約8割。香港短距離陣営は世界一であることは分かってるよな。
 今春のチェアマンズスプリントで4着した日本馬、ファインニードルがスプリンターズSも勝って高松宮記念と併せて春秋の短距離王に輝いたんで期待してたんだ……。
 大外の12番枠引いただろ。いくら成長したとはいえ厳しいなあ。
 同感だ。高橋義忠調教師もがっかりしてたよ。今年の香港馬じゃ10戦9勝2着1回、連対率100%のホットキングプローン。1番人気は確実だ。
 それだけの器だよ。そして鞍上はトライアル同様、帰ってきた雷神モレイラ。鬼に金棒だ!
 日本の短期免許中は海外遠征禁止というのがJRAの内規だそうだが、これを破ってトライアル(11/18、ジョッキークラブスプリント、芝1200m)騎乗のために香港に戻ってるからね。日本への決別、そして香港復帰後はホットをお手馬にしたいという決意の表れだった。
 ホットだけじゃない。J.サイズ厩舎スプリンター軍団を忘れて貰っちゃ困る。
 アイヴィクトリー、ディービーピン、ビートザクロック。それに去年の覇者、ミスタースタニングだって弟子筋のF.ロー厩舎に転厩したが、元をただせばサイズ軍団。この5頭がレーティング上位5頭を占めている。
 サイズ軍団が上位独占、どの組み合わせで行くか、という勝負になるだろう。
 同感だ。でもファインニードルはヒモに一考が必要じゃないか?

香港マイル
 さて、香港マイル。こちらも世界一の香港マイラー陣。最近10年では我が日本のモーリスが1勝しただけで、そのほかは香港馬。でも今年はちょっと違うぜ。
 ペルシアンナイトモズアスコットヴィブロスか。
 2倍を切ることが確実な1番人気、ビューティージェネレーションがパンとしてれば、強気にはなれないけれど、どうも本調子とは思えないんだ。
 お前もそう思う? 実は俺もそうなんだ。
 前走のトライアル(11/18、ジョッキークラブマイル、芝1600m)勝つには勝ったけど……。
 そうなんだよ。逃げ、先行のジェネレーションが逃げられず控えて後方。3角から捲って勝つには勝った。でも直線では追われて外によれ捲り。馬が苦しがっているように見えた。
 その後の調整はどうなんだ?
 それが馬場入りが少ないんだよ。右前がモヤモヤしているという噂もある。
 やっぱりなあ。今季は開幕から全力投球でトライアルまで3連勝。スロースターターのJ.ムーア厩舎が開幕から必死になっているように見えて仕方がない。あっさり勝たれたら仕方ないけど、頭がなければどこにもいないんじゃないか。
 ムーアも定年間近だし、今までのムーアとはちょっと違うね、大レースとなればムーア抜きにはレース検討できなかったんだが……。日本馬ではどれがいいんだ?
 全部いい!
 大げさだなあ。
 大げさなんかじゃないよ。3頭とも勝馬の資格十分だ。筆頭にはヴィブロスを押したい。友道康夫調教師、佐々木主浩オーナーと親しいということもあるけど、それを割り引いても筆頭。何と言ってラストラン、メイチの仕上げだ。今朝(12/6)は軽いキャンターにパドックのスクーリング。ドバイでも毎日馬を見てたけど、今の状態はドバイターフを勝った去年の状態にある。鞍上にはモレイラですら御せなかった癖馬、パキスタンスターを見事にコントロールできたビュイックだし。
 大変な自信だな。他の2頭は?
 3歳でマイルCSを勝ったペルシアンナイト、今年の安田記念勝ち馬、モズアスコット。いずれ菖蒲か杜若。甲乙つけがたいね。日本馬の上位3頭独占だってありうるぞ。
 そこまで香港馬を馬鹿にするか! ジェネレーションがハイペースでレースを引っ張ることになっても、もう1頭のビューティー、古豪オンリーが後方一気で勝負をかける。それにトライアルでは5着だったが、シンガポールスリングも忘れて貰っちゃ困る。
 でもジェネレーション以外はこれまでのマイラー陣に及ばないように見えて仕方がない。この相手なら日本馬3頭が厚い壁を破れると見ている。
 レース後も同じこと言ってられるかね。負けてほえ面かくなよ。


香港カップ
 さてメーンの香港カップだ。9頭と寂しいメンバーになった。かつての香港馬王、ワーザーも回避したし。
 フルゲートになることが少なかったヴァーズがフルゲート。カップが9頭というのは不思議なことだね。
 これなら外枠の不利もなかろう。外より6番枠を引いたサングレーザーも全く問題ない。
 秋の天皇賞2着か。その前は札幌記念を勝ってるね。
 これが価値が高いんだ。ダービー馬マカヒキ、香港でもおなじみのネオリアリズムを破ってのものだからね。ペルシアンとサングレーザーは社台グループの“末っ子”追分ファーム生産、追分が開いた調教施設のリリーバレー、クラブのG1レーシングと100%追分ブランドの馬が初めて海外遠征なんだ。応援したいね。
 じゃあ、サングレーザーで決まり?
 ディアドラサングレーザー以上に評価したい。今年のドバイではヴィルシーナの向かいの馬房にディアドラがいて毎日見てたんだけど、今はドバイの時より数段いい。
 調教師の橋田満さんと今朝、話してたね。
 橋田先生はドバイのレース後に香港遠征を考えてローテーション決めたんだけど、ここまで馬が変わるとは思わなかったと言っている。ドバイ以降の国内2戦は香港に向けての調教代わり。その作りでも重賞連勝だからね。ワンツーもある!
 タイムワープを忘れて貰っちゃ困るぜ。単騎逃げなら香港カップ連覇もある。
 今季は殿負け、1着、殿負けと先手を取れなかったときは脆い。
 前走のトライアル(11/18、ジョッキークラブカップ、芝2000m)は全弟のグロリアスフォーエバーと激しい先手争いを演じて超ハイペース。今回はそんなことはないだろう。
 グロリアスの鞍上はモレイラからデソーサに。デソーサは競りかけていかないか? 前走、タイムワープに競りかけていったのはモレイラ。その辺のからくりを十分知っているモレイラのことだからサングレーザーに絶好の位置取りをさせるはず。それにディアドラは日本のルメール。5日のインターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップではいいことなかったから日本の名誉にかけて雪辱に燃えている。やっぱりワンツーだ!
 そこまで言うか!? じゃあ、何賭ける?
 香港最高級レストラン、福臨門! だけど昼の飲茶、フカひれも鮑もツバメの巣もなし。
 ほら見ろ! たいした自信じゃないじゃないか(笑)
 じゃあ、ワンタンメンでお茶でも濁すか(爆笑)


==================
★”日本と香港を股にかけて活躍する”海外プロ甘粕代三プロと、”競馬記者歴20年超!香港競馬界の博学多識”文傑(ぶん・けつ)プロが、今年も海外馬券販売レースの香港国際競走(HKIR)4レースの予想提供をいたします。当日の予想にご期待ください。現地ならではの直前ナマ情報にご期待ください。
==================

[もっと見る]

2018年12月7日(金) 16:00
濃霧注意報DX~阪神JF2018展望~
閲覧 961ビュー コメント 0 ナイス 8



 競馬においては特に騎手に関して良くあることですが、得意条件や好成績の舞台における”二つ名”みたいなものってありますよね。”長距離の〇〇”とか、”牝馬の●●”とか、”最終の△△”なんていうのもコンスタントに耳にします。
 なぜこんな話題から入るのかというと、どうやら私が”牝馬の霧”らしいという情報を以前からウマニティ編集長の岡田さんより得ていたが故。どうやらここ数年、牝馬限定のG1における成績が(意外にも)良好なようなのですよね。本人は全くの無自覚だったのですが、こうしたデータをいただけるのは励みになります。
 今週のお題である阪神JFは、牝馬限定とは言え出走馬の力の比較がしにくい2歳戦独特の難しさを秘めたレースと言えますが、個人的にはこうしたキャリアの浅い馬同士が争うレースは大好物。各馬のキャラクターが固まりきっていない分、自由にイメージを膨らませることができますし、それが的中という結果として現れた時の喜びはひとしお。知らず知らずのうちにくっついていた”二つ名”を維持するためにも、いつも以上にコラムも予想も頑張っていきたいと思います。
 それでは早速……阪神ジュベナイルフィリーズ展望、まいります。



 昨年は後にクラシックを沸かせることになったラッキーライラックリリーノーブルがワンツー。一昨年の1~3着馬ソウルスターリングリスグラシューレーヌミノルも翌春に大きな見せ場を作りました。
 2歳G1というと何となく早熟な馬達の争いという印象を受けますが、前述の結果からも見て取れるように、この阪神JFはクラシックの重要な前哨戦という性格を持っています。
 単純なスピード能力や完成度の高さだけでは乗り切れず、来年の桜花賞オークスも意識できるだけのスケール感……そういったものを持っている馬が好走しているように思います。

 今年も血統やレースぶりからクラシックを意識出来そうな馬が何頭かいますが、中でも現時点において最も注目を集めているのがファンタジーSを楽勝して臨んできたダノンファンタジー
 ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒という響きだけでも上級クラスの常連となりそうな雰囲気を感じますが、本馬が人気を集めているのは、”デビュー戦でグランアレグリアと僅差の競馬をしている”というのが大きな要因であるように思います。
 早々に当レースではなく牡馬相手の朝日杯FSへの参戦が発表され、既に牝馬の枠を超えたようなローテを歩むグランアレグリア――彼女と0.3秒差の競馬ができるのであれば、世代の中では上位の力を持つと考えられるのは自然な流れ。
 実際、未勝利勝ちはほとんど追うところなく抜け出しての圧勝でしたし、続くファンタジーSも難なく前を差し切っての1着。レースぶりだけ見れば全く危なげなく、減点材料は少ないように映ります。
 ……が、一つ引っかかるのが・・・

[もっと見る]

2018年11月23日(金) 11:45
濃霧注意報DX~ジャパンカップ2018展望~
閲覧 1,472ビュー コメント 0 ナイス 8



 当コラムに昔からありがちなのが、”文中でケチを付けたり不安視した馬が清々しいまでに素晴らしい走りを見せて馬券に絡む”というシーン。
 前回のエリザベス女王杯などは正にその典型で、不安視していたリスグラシューがあっさりとG1制覇を決めてくれました。予想家として、本来ならば外れて「チクショー!!」と思うべきところ、「ですよねー」と妙に納得してしまった辺り、最早私は色々と末期なのかもしれません。
 とは言え、この”逆神化”しつつある状況にずっと浸ってしまっていては、いつまでも気持ちのいい的中には辿り着けないもの。たまにはコラム内でドヤ顔もしてみたいですし、何とか今週は流れを変えていければと思っています。
 それでは早速、今週のお題……ジャパンカップ展望、まいります。



 日本馬vs海外馬という構図が何とも言えない緊張感を発していたのも、もはや遥か昔。
 近年は超有力と言える海外馬の参戦は少なく、日本馬も香港を視野に入れる馬が増えたりと、何となく寂しいメンバー構成になることの多いジャパンカップ
 昨年まで不動の主役として王道路線に挑み続けたキタサンブラックも引退し、彼と同等以上の走りを見せていた昨年覇者シュヴァルグランや、有馬記念サトノダイヤモンドといった実績馬達も、全盛期に比べるとやや迫力を欠いている現状。海外からの参戦も2頭だけに留まり、メンバー全体のレベルとしては例年よりもやや低調というのが第一印象です。

 そんな中において、一際目立つ戦績と勢いを感じさせるのが、牝馬クラシック路線で全く危なげなく3冠制覇を決めた3歳牝馬アーモンドアイ。この馬が歴戦の古馬相手でも強さを見せるのかが、今回最も注目されるところでしょう。
 過去10年で牝馬が5勝と、当レースは牝馬の強さが目立つレースではありますが、3歳での参戦で勝利まで至った馬というのは、12年のジェンティルドンナのみ。とは言え、3歳牝馬の参戦自体がそう多くない中で、このジェンティルドンナをはじめ、09年3着のレッドディザイア、13年2着のデニムアンドルビーといった好走馬が出ているというのは注目すべき事実ですし、馬券圏外ではあったものの、14年5着だったハープスターや15年8着だったミッキークイーン辺りも、年が年ならば圏内が臨めたレベルで走れています。

[もっと見る]

2018年11月17日() 13:30 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2018マイルCS~
閲覧 1,714ビュー コメント 0 ナイス 9



 先週のエリザベス女王杯は、クロコスミアプリメラアスールとのハナ争いを楽に制して、宣言どおりの逃げ。前半5F61秒4-後半5F59秒2のスローペースでした。クロコスミアや押して押して先行策を取ったモズカッチャンが上位に来るのは想定内としても、リスグラシューがメンバー最速の上がりを駆使して優勝してたのは、とても意外でした。

 しかも、今年のエリザべス女王杯はハイレベル戦で、リスグラシューのマークした指数は天皇賞(秋)のアルアインと同着レベルの指数。確かにリスグラシューは、マイル戦だと追走に苦労するため中距離のほうがいいとは見ていたのですが、まさか自己ベスト指数をマークするとは……。それも4コーナーでは手応えは悪く、普通なら伸びてこれないような状況から、直線で鞍上のモレイラ騎手が手綱を持ち替えるともうひと伸び。

 これはモレイラ騎手のマジックでしょうか? 確かにエリザベス女王杯リスグラシューは強かったですが、現役最強牝馬の称号を与えてしまうのは、まだ早いような気がしてしまいました。モレイラ騎手がリミッタ―を振り切るような走りをさせた後は、JBCクラシックアポロケンタッキーのように、凡走することが多いんですよね。

 さて、今週はマイルCSマイルCSの出走馬が経由したレースで、どのレースがレベルが高かったのか確認していきましょう。前哨戦のスワンSはもちろん、毎日王冠のレベルでも上位にランクインしないほどの、超ハイレベルのメンバー構成となりました。


 ★レベル1位 2018年 天皇賞(秋) (PP指数27pt)

 逃げ馬不在で先行勢も手薄なメンバー構成でしたが、逃げを示唆するコメントをしていたダンビュライトがまさかの出走取消。さらに出負け気味のスワーヴリチャードが、外からマカヒキにがっつりとぶつけられる形となって、最後方まで下がったことで、先行勢が超手薄でした。

 これによりレースの前半3Fは36秒2と遅いのですが、さすがにスタートして約130m地点で左にカーブしてから、5F地点までコーナーがない東京芝2000m。レース終了後に多くの騎手が「思ったよりもレースが流れた」とコメントしていたように、4F目以降がレースが流れました。大阪杯では道中で出遅れを挽回したスワーヴリチャードですが、天皇賞(秋)では挽回できなかったのは、案外とレースが流れたからでしょう。

 それでも前半5F59秒4-後半5F57秒4と、全体的に見ればのスローペースだったのは確か。逃げたキセキが3着に粘ったように、前が有利な展開ではありました。先行したアルアインは勝ち馬レイデオロと0.4秒差(4着)に好走しましたが、展開に恵まれたものであるという認識はしておく必要があるでしょう。また、同馬は天皇賞(秋)が大目標だっただけに、どこまで余力があるかでしょう。

[もっと見る]

⇒もっと見る

リスグラシューの口コミ


口コミ一覧

【GⅡ】金鯱賞の結果

 ちびざる 2019年3月10日() 17:35

閲覧 103ビュー コメント 0 ナイス 10

1着:①ダノンプレミアム
2着:⑪リスグラシュー
3着:⑧エアウィンザー


私の◎にした⑪リスグラシューは2着でした。
1着の①ダノンプレミアムは〇
3着は⑧エアウィンザーは無印

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
①⑪→⑥⑩⑫⑤
馬連BOX
⑥⑩⑫⑤

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○

 まずは、⑪リスグラシューに関して、スタートのタイミングが合わず。少し出遅れましたが、
すぐにリカバーしました、多少脚を使った感じがしました。
それでも最後の直線でしっかり脚を伸ばしたあたりは流石でしたね。
スタートがスムーズならもっと良い脚を使ったかもしれませんね。
次走も期待したいですね。


1着の①ダノンプレミアムについて、完璧なレース運びでしたね。
最内枠だったので、番手あたりの位置取りかと思いましたが、
3、4番手でキッチリ折り合っていましたね。
直線でも、追い出しを少し遅らせる余裕すら感じましたね。
追い出されたら、突き放す強い内容でした。
休み明けでこれだけの競馬をするとは、改めて能力の高さを感じました。
今日の感じだと気性面も問題なさそうでしたね。
次走の大阪杯も期待できそうですね。
(これは大阪杯は決まりかな・・・。(^^;)


3着以下では、3着の⑧エアウィンザーついてですが、
指数面とオッズから私は無印にしましたが、この馬なりに走っていると思います。
力は出し切ったと思います。できれば、良馬場でどこまでやれるかは見たかったですね。

4着のペルシアンナイトもこの一叩きで変わると思います。次走は期待できると思います。
5着のアルアインもこの馬の競馬は出来たと思います。スタートも良かったですし、柴山騎手も
上手く乗ったと思います。左回りよりは右回りのが良かったかなと思いました。


的中された方々、本当におめでとうございます。

 グリーンセンスセラ 2019年3月10日() 17:19
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじはる予想 競馬 2019/... 
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 4

👩こじはる予想 競馬 2019/最新予想は『金鯱賞』、3連単予想はなし!

2019/03/10 16:03 ─https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?

2019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、もしかすると今年はGIなどでしか予想しないのかもしれません。

一応、今年も番組内で本命馬だけは発表されているので当面は本命馬のみを記載。3連単ボックス予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載していきたいと思います。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:2戦1勝。
・収支:-3,380円。
・勝率:50.0%。
・本命馬:【2-2-1-5】
※『金鯱賞』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時記載致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円

◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪金鯱賞(GII)≫ 
◇◎ 8.エアウィンザー(3着)

◆3連単

『金鯱賞』の3連単予想はありませんでした。

◆レース結果
1着 1.ダノンプレミアム
2着 11.リスグラシュー
3着 8.エアウィンザー

◆払戻金
3連単:1-11-8 11,040円 21番人気

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2019年3月10日() 17:17
★・・今週の予想結果とPOGの結果・・★ 
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 17

写真は今週の競馬でビンゴの結果です




今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R トリトンステークス 1600万下 芝1,400

 ◎ ⑧ライトオンキュー    5着(1番人気)
 ○ ②ダイトウキョウ     4着(2番人気)
 ▲ ⑬ラベンダーヴァレイ   9着(7番人気)
 △ ⑭アナザープラネット  12着(5番人気)
1着・グランドボヌールを外し当り無し

ビンゴ馬:⑧ライトオンキュー  5着(1番人気)5着①マスを塗り潰し



阪神11R ポラリスステークス オープン ダート1,400

 ◎ ⑥サトノファンタシー  11着(9番人気)
 ○ ⑭ダノングッド      8着(5番人気)
 ▲ ⑪エレクトロポップ   12着(3番人気)
 △ ⑮スズカコーズライン  13着(1番人気)
1着・ヴェンジェンスを外し当り無し

ビンゴ馬:⑭ダノングッド    8着(5番人気)8着マスを塗り潰し



中山11R 中山牝馬ステークス GⅢ 芝1,800

 ◎ ②ノームコア       7着(1番人気)
 ○ ⑬ミッキーチャーム   14着(2番人気)
 ▲ ⑨ウラヌスチャーム    2着(3番人気)
 △ ⑭ワンブレスアウェイ  11着(9番人気)
1着・フロンティアクイーンを外し当り無し

ビンゴ馬:②ノームコア     7着(1番人気)7着マスを塗り潰し




日曜メインレースの予想結果です  


中京11R 金鯱賞 GⅡ 芝2,000

 ◎ ①ダノンプレミアム    1着(2番人気)
 ○ ⑧エアウィンザー     3着(1番人気)
 ▲ ⑪リスグラシュー     2着(5番人気)
 △ ⑦ギベオン        6着(6番人気)
単勝(350円)、馬単(2、490円)、3連単(11、040円)が当たり

ビンゴ馬:スズカデヴィアス   8着(13番人気)塗り潰し無し




阪神11R 報知杯フィリーズレビュー GⅡ 芝1,400

 ◎ ⑤アウィルアウェイ    7着(1番人気)
 ○ ⑫キュールエサクラ   11着(2番人気)
 ▲ ⑥ピールヴィル      1着(3番人気)
 △ ⑧エイティーンガール   9着(7番人気)


ビンゴ馬:ウィンターリリー  18着(17番人気)塗り潰し無し



中山11R アネモネステークス(L) オープン 芝1,600

 ◎ ⑫ルガールカルム     1着(2番人気)
 ○ ①アイワナビリーブ   13着(1番人気)
 ▲ ②マジックリアリズム  11着(5番人気)
 △ ⑤ミディオーサ     12着(8番人気)
単勝(350円)が当たり

ビンゴ馬:①アイワナビリーブ 13着(1番人気)13着マスを塗り潰し・・・リーチ!





★メインレースは、金鯱賞は単勝・馬単・3連単が当たり、アネモネすてーくすが単勝が当たりました



★競馬でビンゴは、4マス塗りつぶし。りーちが1つ出来ました!



★POG馬の結果

土曜日

★阪神競馬場4R未勝利(芝2,200)にダンスディライト(牡)松永幹夫厩舎(栗東)・筆頭オーナーが出走

※4着でした


日曜日


阪神競馬場11R報知杯フィリーズレビューGⅡ(芝1,400)にアウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)が出走

※7着でした

中山競馬場11RアネモネステークスOP(芝1,600)にマジックリアリズム・メス・尾関知人(美浦)が出走登録

※11着でした

中山競馬場11RアネモネステークスOP(芝1,600)にミディオーサ・メス・堀宣行(美浦)が出走

※12着でした





※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=59fad79ce8&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

リスグラシューの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

リスグラシューの写真

リスグラシューの厩舎情報 VIP

2019年3月10日金鯱賞 G22着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

リスグラシューの取材メモ VIP

2019年3月10日 金鯱賞 G2 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。