会員登録はこちら
サンスポ杯阪神牝馬S G2   日程:2019年4月6日() 15:35 阪神/芝1600m

レース結果

サンスポ杯阪神牝馬S G2

2019年4月6日() 阪神/芝1600m/14頭

本賞金:5,500万 2,200万 1,400万 830万 550万


レコード:1分31秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 8

ミッキーチャーム

牝4 54.0 川田将雅  中内田充 446(0) 1.33.6 11.7 4
2 8 14

アマルフィコースト

牝4 54.0 坂井瑠星  牧田和弥 462(-4) 1.33.7 1/2 57.6 12
3 7 12

ミエノサクシード

牝6 54.0 川島信二  高橋亮 468(+6) 1.33.7 クビ 34.7 9
ラップタイム 12.5 - 11.1 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 11.0 - 11.0 - 11.6
前半 12.5 - 23.6 - 35.6 - 47.9 - 60.0
後半 58.0 - 45.7 - 33.6 - 22.6 - 11.6

■払戻金

単勝 8 1,170円 4番人気
複勝 8 730円 4番人気
14 1,920円 11番人気
12 1,230円 8番人気
枠連 5-8 10,320円 26番人気
馬連 8-14 26,760円 52番人気
ワイド 8-14 5,750円 48番人気
8-12 3,890円 33番人気
12-14 5,880円 51番人気
馬単 8-14 44,990円 77番人気
3連複 8-12-14 149,940円 202番人気
3連単 8-14-12 727,770円 937番人気

サンスポ杯阪神牝馬Sのニュース&コラム

重賞4勝のミスパンテールが引退、繁殖牝馬に
 2018年のサンケイスポーツ杯阪神牝馬S・GIIなど重賞を4勝したミスパンテール(栗東・昆貢厩舎、牝5歳、父ダイワメジャー、母エールドクラージュ、母の父シンボリクリスエス)が4月10日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は北海道浦河町の辻牧場で繁殖牝馬になる予定。 ミスパンテールは通算成績14戦6勝。総獲得賞金は2億1917万円。重賞は前記の阪神牝馬Sのほかに2017&18年ターコイズS・GIII、2018年京都牝馬S・GIII。今年2月の京都牝馬S(5着)がラストランになった。★ミスパンテールの競走成績はこちら
2019年4月10日(水) 14:54

 516

【阪神牝馬S】チャーム、川田×中内田師で開花!
 サンスポ杯阪神牝馬Sが6日、阪神競馬場で14頭によって争われ、川田騎乗で4番人気のミッキーチャームが、好位追走から抜け出して重賞初勝利。優先出走権を得たヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)でビッグタイトルを狙う。1/2馬身差2着は12番人気のアマルフィコースト。1番人気ラッキーライラックは8着に終わった。 桜が咲き誇る仁川のターフで、4歳牝馬が才能を開花させた。ミッキーチャームが重賞初勝利。昨秋からコンビを組む川田騎手は頬を緩ませた。 「能力が高いので、やっとひとつタイトルを取れてよかったです。上がりがこれだけ速いので突き放せませんでしたが、本当にいい脚を使ってくれました」 外枠の先行馬を行かせて、道中は3番手。緩いペースの中、力む面を見せながらも我慢して流れに乗った。満を持して追い出されると、残り200メートルで先頭へ。上がり3ハロン33秒4で後続の追撃を振り切った。初のマイル戦で適性を示し、進むべき道が見えたVだ。 今年初戦の中山牝馬Sでは2番人気に支持されたが、長距離輸送の影響でテンションが上がり過ぎてよもやの14着。真価を問われた地元競馬でしっかり巻き返し、昨年の秋華賞で3冠牝馬アーモンドアイの2着に入った底力を見せた。 とはいえ、まだ課題が残っている。ヴィクトリアマイルでは、再び長距離輸送を強いられるからだ。鞍上が「一番心配なところなので、手放しで『次もいい』とは言えません」と表情を引き締めれば、中内田調教師も「これで前走の敗因は分かりましたが、作戦を練り直す感じですね」と思案顔だ。 この日2勝を挙げたトレーナーは全国リーディング首位に浮上。同じくトップを快走する川田騎手とは、きょうの桜花賞でも有力馬ダノンファンタジーで挑む。名コンビのGI制覇へ弾みをつけた形のミッキーチャーム。東京でも能力を発揮して女王の称号を手にするため、今度は自身との戦いに挑む。 (川端亮平)ミッキーチャーム 父ディープインパクト、母リップルスメイド、母の父ダンシリ。鹿毛の牝4歳。栗東・中内田充正厩舎所属。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬。馬主は野田みづき氏。戦績9戦4勝。獲得賞金1億2897万7000円。重賞初勝利。サンスポ杯阪神牝馬Sは中内田充正調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。馬名は「冠名+魅力」
2019年4月7日() 05:04

 910

【阪神牝馬S】ラッキーライラック、さばけず8着
 単勝1・5倍の断然人気に推されたラッキーライラックが8着に敗れた。最初のコーナーで内で挟まれて後方の位置に。直線は外に持ち出したが、伸びを欠いた。石橋騎手は「うまく誘導できなくて…。スタートをフワッと出てしまって、かわいそうなレースをしてしまいました。状態は前走(中山記念2着)以上だっただけに…」と肩を落としていた。
2019年4月7日() 05:03

 662

【阪神牝馬S】レースを終えて…関係者談話
 ◆坂井騎手(アマルフィコースト2着)「前回(京都牝馬S3着)が早めに抜け出しすぎたので、その点に気をつけて乗りました。こういう競馬ができて距離の選択肢も広がりました」 ◆川島騎手(ミエノサクシード3着)「ゲートを出てくれるようになり、いいところでゴチャつかず、しっかり伸びました」 ◆武豊騎手(ダイアナヘイロー4着)「折り合いもついたし、よく頑張ってくれました」 ◆岩田騎手(クロコスミア5着)「ジリジリした伸びで、抜け出すまでの脚がなかった」 ◆M・デムーロ騎手(カンタービレ6着)「ずっと前が壁。狭いところを走らされて、かわいそうな競馬だった」 ◆北村友騎手(レッドオルガ7着)「3コーナーで内がゴチャついて外に振られたし、右回りは上手じゃないのかも」 ◆浜中騎手(サトノワルキューレ9着)「ペースが遅くて瞬発力勝負に。不向きな展開でした」 ◆池添騎手(サラキア10着)「もう少しはじけてくれてもよかったんですが、ペースも流れなくて…」 ◆福永騎手(リバティハイツ11着)「悪くないポジションだったけど、追って伸びなかった」 
2019年4月7日() 05:03

 794

サンスポ杯阪神牝馬Sのニュースをもっと見る >

【阪神牝馬S】ライラック、ラスト2ハロン11秒9-12秒1
 一昨年の2歳女王ラッキーライラックは、坂路4ハロン51秒5。攻め駆けするタイプとはいえ、シャープな反応(ラスト2ハロン11秒9-12秒1)で急勾配を駆け上がり、時計、動きとも上等。調教評価で最高の『S』に値する最終調整だった。 「もう体はできていましたが、けさもある程度はやる予定でした。いい状態だと思いますよ。力を出せる仕上がりです」 松永幹調教師が笑顔でうなずいた。阪神JF1着、桜花賞2着と阪神外回り芝1600メートルの舞台で確かな実績。休み明けの前走は強豪牡馬相手に厳しい展開を耐えきって2着で、牝馬同士ならチャンスは大きそうだ。 「前回の中山記念は負けはしましたが、強い競馬でした。次が楽しみになりましたね。今回の条件は走りやすいと思いますし、きっちりといい結果を出してほしいですね」とトレーナーは久々の白星を期待している。★サンスポ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月4日(木) 05:05

 950

【阪神牝馬S】追って一言
 ◆アマルフィコースト・牧田師 「調教の動きがよく、いい状態です。前回くらいは走れる馬。距離がポイントですが、どこまでやれるか」 ◆カンタービレ・辻野助手 「追い切るごとに本来の動きに近づいてきている。休み明けから力を出せるタイプ」 ◆クロコスミア・西浦助手 「調整は順調。前回で差す競馬ができたし、内からでも外からでも突っ込んでこられる。展開次第では」 ◆サトノワルキューレ・辻野助手 「テンションを上げないように調整してきた。マイルで脚をためられるかどうか」 ◆サラキア・池添学師 「状態はいいですね。今回は差す競馬をしてくれると思いますし、展開がかみ合うようなら楽しみ」 ◆ミエノサクシード・高橋亮師 「間隔はあいたけど調子はいいよ。今の阪神の馬場は合いそうだし、上手く脚がたまればね」 ◆ミッキーチャーム・猿橋助手 「前走は輸送のせいかテンションが高く度外視。力を考えればもっとやれると思います」 ◆メイショウオワラ・岡田師 「調教は予定通り。いい状態だよ。阪神で成績を残している。この相手にどこまで」 ◆ワントゥワン・仲田助手 「年齢的に大きな状態の変動はありませんが、調整は順調ですし、差しの生きる流れなら」★サンスポ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月4日(木) 05:05

 1,422

【阪神牝馬S】ラッキーライラックに松永師期待
 ラッキーライラックは、今年初戦の中山記念が2着。今回は阪神JF、チューリップ賞を制した舞台に替わり「前回は惜しい内容でしたが、いいメンバー相手に、いい走りをしてくれました。今回も力の出せる状態なので…」と松永幹調教師は期待を込める。 秋華賞2着ミッキーチャームが、久々の中山牝馬S14着からの巻き返しを狙う。「1度使って状態はよくなっています。前回は崩れましたが、能力は高い。今回の条件は走りやすいと思いますよ」と中内田調教師は一変を信じる。 差し脚自慢のワントゥワンは、1ハロン延長がプラスになりそう。「年齢的に状態に大きな変化はありません。調整は順調ですし、展開次第ですかね」と仲田助手は語った。★サンスポ杯阪神牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2019年4月3日(水) 05:04

 1,262

プロ予想家の的中情報


サンスポ杯阪神牝馬Sの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月6日 15:33更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv109 
1,920円 192,000円
Lv102 
3,890円 77,800円
Lv100 
26,760円 80,280円
Lv99 
3,890円 3,890円
Lv96 
26,760円 26,760円

的中情報をもっと見る >

サンスポ杯阪神牝馬S過去10年の結果

2018年4月7日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ミスパンテール 横山典弘 1:34.8 8.4倍 102.0
2着 レッドアヴァンセ 北村友一 アタマ 55.6倍 102.0
3着 リスグラシュー 武豊 クビ 2.4倍 102.0
2017年4月8日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2016年4月9日() 阪神競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

サンスポ杯阪神牝馬Sのデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝1600m

ヴィクトリアマイルの前哨戦で、2016年から距離が1600mに変更された。2015年以前の内回り1400mとはまったく異なるコース形態のため、今後傾向が変わる可能性はかなり高い。よって、各種データは参考程度にとどめておくといいだろう。大きな特徴として挙げられるのは、2016年以降の連対馬の多くは、1800m以上の中距離戦で実績を持っていた点。1400m施行時はスピードまたはキレに優る馬が幅を利かせていたが、G2格のマイル戦ということもあってか、スピードとキレだけではなく、それなりの持久力も備えていないと勝ち負け争いには加われていない。舞台となる阪神1600mは直線が長いうえに急坂もある、末脚の持続力が問われるコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

サンスポ杯阪神牝馬Sの歴史と概要


2014年の優勝馬スマートレイアー

60年以上の歴史を誇る牝馬重賞で、現在はヴィクトリアマイルの主要ステップレースの役割を担う。G2に格上げされた1994年以降、レースレベルが一気に上がり、第43回(2000年)のトゥザヴィクトリー、第46回(2003年)のファインモーション、第47回(2004年)のヘヴンリーロマンス、第48回(2005年)のアドマイヤグルーヴ、第49回(2006年)のラインクラフト、第54回(2011年)のカレンチャンなど、多くのG1ホースが勝ち馬欄に名を連ねる。第51回(2008年)の覇者エイジアンウインズは、続くヴィクトリアマイルで当時の最強牝馬ウオッカを下して見事に頂点に立った。

歴史と概要をもっと見る >

サンスポ杯阪神牝馬Sの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2019年8月25日(
キーンランドカップ  G3
新潟2歳ステークス  G3

競馬番組表

2019年8月24日(
2回札幌3日目
2回新潟9日目
2回小倉9日目
2019年8月25日(
2回札幌4日目
2回新潟10日目
2回小倉10日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡7
100,070万円
2 レイデオロ 牡5
87,155万円
3 アーモンドアイ 牝4
74,871万円
4 オジュウチョウサン 牡8
66,681万円
5 スワーヴリチャード 牡5
58,813万円
6 リスグラシュー 牝5
58,398万円
7 キセキ 牡5
52,914万円
8 マカヒキ 牡6
51,710万円
9 アルアイン 牡5
51,170万円
10 ブラストワンピース 牡4
50,950万円
» もっと見る

3歳
1 アドマイヤマーズ 牡3
27,353万円
2 サートゥルナーリア 牡3
25,716万円
3 グランアレグリア 牝3
19,878万円
4 ダノンファンタジー 牝3
18,337万円
5 ダノンキングリー 牡3
17,411万円
6 ラヴズオンリーユー 牝3
17,295万円
7 ヴェロックス 牡3
16,304万円
8 クロノジェネシス 牝3
14,611万円
9 ニシノデイジー 牡3
11,910万円
10 ディアンドル 牝3
11,523万円
» もっと見る