エーポス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 栗毛 2017年5月11日生
調教師北出成人(栗東)
馬主有限会社 フジワラ・ファーム
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金6,438万円
収得賞金3,000万円
英字表記Epos
血統 ジャスタウェイ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
シビル
ストライクルート
血統 ][ 産駒 ]
Smart Strike
Tadwiga
兄弟 カイザーミノル
前走 2020/03/15 フィリーズレビュー G2
次走予定

エーポスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/03/15 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 183513.851** 牝3 54.0 岩田康誠北出成人446(-6)1.21.0 -0.235.1⑩⑩ヤマカツマーメイド
20/02/08 京都 10 エルフィンS (L) 芝1600 1281119.484** 牝3 54.0 池添謙一北出成人452(-6)1.34.8 1.236.1デアリングタクト
20/01/19 京都 9 白梅賞 1勝クラス 芝1600 9777.155** 牝3 54.0 池添謙一北出成人458(-4)1.37.0 0.835.1⑤⑤ソウルトレイン
19/12/14 中山 5 2歳新馬 芝1600 16352.111** 牝2 54.0 池添謙一北出成人462(--)1.36.0 -0.335.0ヴィンクーロ

エーポスの関連ニュース

【GI血ェック】高松宮記念

2020年3月24日(火) 05:06

 ダノンスマッシュダイアトニックステルヴィオなど、ロードカナロア産駒の出走が目立つ。自身はスプリンターだったが、産駒はアーモンドアイサートゥルナーリアなどに代表されるように距離の融通性があるのが特徴。パワーは魅力だが、1200メートルのスペシャリストがそろう中では人気的にも妙味がない。

 面白い存在がアウィルアウェイだ。父のジャスタウェイはドバイデューティフリー(現ドバイターフ)、天皇賞・秋、安田記念とGIを3勝。産駒にも確かな能力を伝え皐月賞2着ヴェロックスエーポスロードマイウェイの重賞ウイナーを出している。ややレースぶりが淡泊なので、特に牝馬の場合は短い距離が合うようだ。

 半兄インディチャンプ(父ステイゴールド)は安田記念マイルCS優勝と母系の能力も確か。祖母トキオリアリティーが典型的なスプリンターだったので、1200メートルならGIでもスピードが不足することはない。

高松宮記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【乗り替わり勝負度チェック!】スプリングS 急きょの代打騎乗でも馬の能力的に上位好走必至! 2020年3月19日(木) 14:00

当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2016年以降の結果をもとに集計




編集部(以下、編) 今週は3日間開催です、土日月というパターンはけっこうありますが、今回は金土日という珍しいパターン。リズムを崩さずにいきたいですよね。

新良(以下、新) 開催日の間隔が短くて慌ただしいですけど、やることはいつもと変わりませんから、問題ないでしょう。

編 先週はフィリーズレビューで単勝13.8倍の5番人気エーポスを激奨。絶好調モード継続中ですので、今週も期待しております!

新 はい。3週連続大幅プラスを狙っていきます。

編 では、最初の推奨レース、狙い目の乗り替わりを教えてください。

新 マーフィー騎手から三浦皇成騎手に乗り替わる、スプリングSサクセッションを推奨します。

編 この馬にはもともと、ルメール騎手が乗る予定だったという話も……。

新 そのはずだったんです。でも、新型コロナの影響でルメール騎手が1週前倒ししてドバイ入りすることになりました。それを受けて、急きょ三浦騎手に声が掛かったようですね。

編 要するに、戦略的な乗り替わりではなく、主戦騎手の騎乗停止時と同じように、やむを得ずの乗り替わりであると。

新 そう考えていいと思います。三浦騎手は2019年以降、中山芝1800mで勝率14.8%を挙げているコース巧者ですし、操縦しづらい馬ではないので、大きなマイナスにはならないでしょう。

編 マーフィー騎手を配され、ルメール騎手にバトンが渡るはずだったほどの馬ですから、陣営の期待の高さがうかがえますね。

新 ヴェルトライゼンデは強力ですが、この馬もひけはとらないでしょう。確実に上位争いに加わってくるとみています。

編 わかりました。それ以外に注目している乗り替わりはありますか?

新 阪神大賞典キセキですね。ムーア騎手から川田将雅騎手への乗り替わりとなるわけですが、これも先のケースと同じで、世界的名手帰国後に自国のトップジョッキーに手綱が戻されるという最良の選択がなされたパターン。さすがに大幅プラスとは言えませんが、マイナスはいっさいなしと考えて構わないでしょう。人気でも外せません。

編 鞍上は元主戦で、手の内は知り尽くしていますしね。

新 はい。馬は菊花賞を勝っているように、距離は問題なし。川田騎手は2016年以降の阪神芝2400m以上のレースで複勝率5割超えですので、不安は皆無と考えていいと思います。

編 あとは普通に回ってくれば結果が出るものと?

新 このレースはとにかく勢いよりも格。堅い傾向にあり、U指数1位が強いレースでもあります。ここはキセキで仕方がないでしょう。

編 わかりました。今週は人気サイドを推奨していただきましたので、きっちり役目を果たしてくれることに期待しております。


★その他の注目乗り替わり★
金曜中山11R ⑫シーズンズギフト(ルメール→横山典弘
土曜中山11R ショーム横山典弘横山武史


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。最新情報は『“新良式”データ馬券ブログ』で公開中。

[もっと見る]

【3歳次走報】エーポスなど、桜花賞へ参戦 2020年3月18日(水) 05:04

 ★桜花賞の優先出走権を獲得したフィリーズレビュー1着エーポス(栗・北出、牝)、2着ヤマカツマーメイド(栗・池添兼、牝)、3着ナイントゥファイブ(栗・西園、牝)、アネモネS1着インターミッション(美・手塚、牝)、2着フィオリキアリ(栗・清水久、牝)は、桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)へ参戦する。なお関東馬のインターミッションは、今週末に栗東入り。

 ★フィリーズレビュー4着カリオストロ(栗・加用、牝)、7日京都の1勝クラス(芝1400メートル)を勝ったギルデッドミラー(栗・松永幹、牝)は、賞金的に微妙でも桜花賞に登録する方向。

 

[もっと見る]

【Fレビュー】差した!エーポス桜切符獲得 2020年3月16日(月) 05:05

 桜花賞トライアルのフィリーズレビューが15日、阪神競馬場で18頭によって争われ、5番人気で岩田康騎乗のエーポスが、中団から力強く脚を伸ばして重賞初勝利。新たな一面を見せ、桜花賞(4月12日、阪神、GI、芝1600メートル)の切符をつかんだ。2着ヤマカツマーメイド、3着ナイントゥファイブまでが優先出走権を獲得した。

 イメチェンしたエーポスが、力強い末脚で桜花賞への道を切り開いた。ガッツポーズを決めてゴールを駆け抜けた岩田康騎手は、初タッグのパートナーをたたえた。

 「人気馬を見ながら、どこでも割っていける脚は残っていました。狭いところでもすごい勝負根性を見せて、本当にいい走りでした」

 発馬で後手に回り、先行していたこれまでとは違う位置取りになった。だが、前半3ハロン通過が33秒4の速い流れに。

 「ペースが速いと思ったので、抑えると息を入れてくれていい感じで運べた」。初コンビながら人馬で機転を利かせて中団馬群で脚をためると、直線では先行勢の間を突いてグングン加速。急坂でも稍重馬場でも脚いろは鈍らず、メンバー最速の上がり3ハロン35秒1の末脚で突き抜けた。勝ち時計1分21秒0は、2017年のカラクレナイに並ぶレースレコードだ。

 北出調教師は「脚がたまればこういう形も想像していた。(5)番枠で岩田(康)騎手で、イメージ通りの競馬やね」と破顔一笑。さらに「夏を越して秋に良くなりそうなタイプで、まだ背腰に力がない中でもこれだけ走れる。鞍上も初めて乗っていろいろ感じたみたいだから、次に生かしていきたい」と本番に向けての上積みを強調した。

 「落ち着いて走ってくれる女の子。次も期待できると思います」

 過去に桜花賞2勝の岩田康騎手は、そう言って結んだ。本番と同舞台のチューリップ賞でも表彰台を譲らなかった阪神JF上位3頭などライバルは強力だが、エーポスが見せた伸びしろは大きな魅力。今年も、百花繚乱の“桜”となりそうだ。 (川端亮平)

エーポス 父ジャスタウェイ、母ストライクルート、母の父スマートストライク。栗毛の牝3歳。栗東・北出成人厩舎所属。北海道新ひだか町・フジワラフアームの生産馬。馬主は(有)フジワラ・ファーム。戦績4戦2勝。獲得賞金6438万2000円。重賞は初勝利。フィリーズレビュー北出成人調教師、岩田康誠騎手ともに初勝利。馬名は「叙事詩(独語)」。



★15日阪神11R「フィリーズR」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【Fレビュー】ヤマカツマーメイド2着で兄妹重賞V逃す 池添謙「一瞬の脚がある勝ち馬にやられた」 2020年3月15日() 19:20

 3月15日の阪神11Rで行われた桜花賞トライアル・第54回フィリーズレビュー(3歳オープン、牝馬、GII、芝1400メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=5200万円)は、岩田康誠騎手騎乗で5番人気のエーポス(栗東・北出成人厩舎)が勝利。勝ちタイムは1分21秒0(稍重)。



 阪神JF5着のヤマカツマーメイドは、好位で流れに乗ると直線、堂々と抜け出すもゴール前で勝ち馬エーポスに捕まり2着。重賞5勝の半兄ヤマカツエースに続く、兄妹重賞Vを逃がした。



 池添謙一騎手「久々でも落ち着いており、悪くない位置で運べました。一瞬の脚がある勝ち馬にやられた感じですが、よく走っています」



★【フィリーズR】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【Fレビュー】ナイントゥファイブが3着に激走し桜花賞切符獲得 松田「この馬の競馬はできた」 2020年3月15日() 19:20

 3月15日の阪神11Rで行われた桜花賞トライアル・第54回フィリーズレビュー(3歳オープン、牝馬、GII、芝1400メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=5200万円)は、岩田康誠騎手騎乗で5番人気のエーポス(栗東・北出成人厩舎)が勝利。勝ちタイムは1分21秒0(稍重)。



 12番人気のナイントゥファイブが3着に激走して桜花賞切符を獲得した。逃げるカリオストロを前に見る2番手を追走。手ごたえよく直線を迎えると、脚色衰えず粘りに粘ってゴールに飛び込んだ。



 松田大作騎手「スッといい位置につけられました。この馬の競馬はできたし、ラストでしんどくなってからもよく頑張っていました」



★【フィリーズR】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

エーポスの関連コラム

閲覧 857ビュー コメント 0 ナイス 1

先週末は1年の中でもそれほど多くない4重賞の週末。

その中でも春のG1へ向けて、という意味では金鯱賞サートゥルナーリア。1.3倍の断然人気ではあったが、超スローの流れを問題なく折り合い直線は難なく抜け出して完勝、まずは今季初戦で順当なスタートを切った。

このあと、当初は香港遠征を予定していたようだが、昨今のコロナの影響で果たして次走はどうなるか。大阪杯に出走してくれば当然有力候補の一頭になる。

一方、同じ日曜日のフィリーズレビューエーポスが勝利。岩田騎手の十八番ともいえる、インに入れてズバッと差す競馬で完勝だったが、メンバーレベルはかなり低かった。ココの組は桜花賞戦線ではよほどのことがないと厳しそうだ。基本的には阪神JF組&チューリップ賞組&クイーンC組という構図だろう。

ちなみに鞍上の岩田騎手は内を突くイメージがあるが、実は2019年は1枠(白帽子)で42回騎乗したが未勝利だった。1枠だと流れに乗れず差し損ねることが多く、今回のエーポスのように極端にイン過ぎないところ(3枠5番)から内に入れてリズムを取っていくのがもっとも確率の高いパターンで、そういう意味で狙いどころでもあった。


~上位が固まってきた牝馬路線、混戦模様の牡馬路線

さて、今週末は金土日の変則開催となる。先週末は重賞×4レース、そして中4日で3日間開催というのはなかなか忙しない気がするが、桜花賞裏街道の最終切符を賭けたフラワーC、さらに阪神大賞典スプリングSと3つの重賞が行われる。

フラワーCはメンバー構成自体やや小粒な印象。ここでどれだけの内容を示してチューリップ賞組はクイーンC組に食い込んでいけるかどうかという一戦だろう。素質ならレッドルレーヴは上位に位置するが、タイプ的には桜花賞というよりはオークス路線で注目したい。

一方、牝馬より混沌としているのが牡馬路線。コントレイルサトノフラッグあたりの候補はいるが、全体にはまだ小粒でその他の路線にもチャンスがありそうだ。

スプリングS出走馬の中で面白そうなのはココロノトウダイ。クラシックというタイプではないだろうが、中山の1800mは条件的には合いそう。前走はイマイチ溜めが利かない競馬になってしまったが、今度は小回りに替わって巻き返しがあるか。

あとは人気でもヴェルトライゼンデには注目。弥生賞を見てもホープフルS組は全体的にイマイチな印象で、本馬はここでどれだけの結果を出せるか。小回りへの対応力も高いドリームジャーニー産駒で、ダービーよりは皐月賞向きと思えるだけに、今回の結果次第では本番でも期待できそうだ。

なお、3日間開催は油断しているとお金を使い過ぎてしまう(自分だけ?)ので、きちんと準備をして、狙いどころをあらかじめ定めてから臨みたい。2場での3日間なので、馬場が読めるところ、狙いやすいところから上手く絞っていきたい。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年3月19日(木) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/14~3/15)蒼馬久一郎プロ 金鯱賞◎▲○的中! サラマッポプロは中山牝馬S◎リュヌルージュ推奨GET!
閲覧 382ビュー コメント 0 ナイス 5



14(土)のG3中山牝馬S、G3ファルコンS、15(日)に行われたG2金鯱賞、G2フィリーズRほか、様々な的中がマークされた先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
14(土)は中山2R3歳未勝利中山6R3歳1勝クラスなどの予想を披露しプラス収支を達成。15(日)には、まず挨拶代わりに阪神2R3歳未勝利などを記録するとその後、中山2R3歳未勝利では◎チョーズンワン的中で10万8000円払戻し、中山5R3歳未勝利では◎ヒューマンコメディ(単勝68.2倍)に本命を打ち40万9200円とスマッシュヒットを連発。週間トータル回収率200%、収支53万9000円プラスをマークし総合トップに立っています。また2週連続週末プラスとしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
14(土)は阪神5R3歳未勝利での◎アーニングフェイム阪神7R4歳上1勝クラスの◎ステラストラータなどを披露。15(日)には、まず中京1R3歳未勝利での◎○▲パーフェクト的中でスタートダッシュ、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール中山9RスピカSワイプティアーズと好調予想を連発し、連日のプラス収支を決めました。週間回収率186%をマークし、3週連続週末プラスを達成!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
14(土)は中京5R3歳未勝利○◎▲的中、阪神7R4歳上1勝クラスでの8万オーバー払戻し(1911%回収)などを記録すると、G3ファルコンSでは「母系の血から1400への距離短縮は歓迎」と評した◎シャインガーネットから◎▲的中。さらに勢いに乗って、阪神12R4歳上2勝クラスライデンバローズ(単勝61.1倍)的中を決め、この日の大幅プラスを決めました。翌15(日)も、中山5R3歳未勝利▲○◎的中、阪神6R3歳1勝クラスサトノラファール的中をマークし、最後はG2フィリーズRを◎エーポスヤマカツマーメイド×ナイントゥファイブで仕留めてフィニッシュ。週間回収率163%、収支21万6230円の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
14(土)は中山1R3歳未勝利などの的中を披露。15(日)は、阪神6R3歳1勝クラス的中、中京8R4歳上1勝クラスなどで好配当を達成。迎えた中京メインG2金鯱では、◎サートゥルナーリアサトノソルタスダイワキャグニーで的中し、3連単144.4倍含め2万8070円払戻し(779%回収)を達成。2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
14(土)G3中山牝馬Sでは、「柔軟な走法で中山向き」と評した伏兵◎リュヌルージュ(単勝125.0倍)を仕留めるファインプレー予想を披露。15(日)にも阪神6R3歳1勝クラス的中などの活躍を披露しています。
 
 
 
この他にも、新参者プロ(160%)、ジョアプロ(140%)、夢月プロ(139%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(100%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

エーポスの口コミ


口コミ一覧

岩田康か

 はたと止まる 2020年3月23日(月) 20:23

閲覧 417ビュー コメント 0 ナイス 13

 日経賞でエタリオウに乗る。
 3週連続重賞、成るか。
 雨が降らなければ、好レースだろう、去年2着は雨によるものだろうから。

 意外にもエーポスが今年の初重賞。
 園田から移籍して、ここまで1619勝。
 1999年から乗ってるらしいので、年間にすると80勝ペースか。デルタブルースの菊花賞から16年が過ぎてる。

 高松宮記念には、横山典がノームコアに乗る。
 ソウルスターリングが出てくると面白いんだけど騎手が決まってない。

 マーチSにはスワーヴアラミス。クリンチャーは57.5kgとちょっとハンデ重いね。

 ミシェル、明日の浦和は最終のアクアマリン賞がいいかもしんないなぁ。

 
 

 競馬場の神様 2020年3月19日(木) 21:48
フィリーズレビュー回顧
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 1

 見事、今年のフィリーズレビューを制したのは、叙事詩を意味するドイツ語が馬名の由来であるエーポスだった。

 Epos = th「e Po」t「s」dam Declaration(必死に探すも見当たらなかった降伏文書調印の原因たる【ポツダム宣言】が、まさか、こんなところに潜んでいたとは!これはモズベッロが勝った日経新春杯の次くらいに難しい)。戦局の不利により退陣した東条内閣に代わって小磯国昭と鈴木貫太郎の2人が首相に就任するも、結局、敗戦は濃厚となり、1945年8月、日本はポツダム宣言を受諾。翌9月に米戦艦ミズーリ号で日本政府代表で外務大臣の梅津美治郎と日本の軍部代表で参謀総長の重光葵が降伏文書に調印し、太平洋戦争は終焉した。太平洋戦争同様、一刻も早くコロナウイルスの蔓延が終焉することを切に願いたい。
 ところで、このエーポスは、前日に施行されたファルコンSを見事制したシャインガーネットと同じ3枠に入りましたが、シャインガーネットは、かつて私が「フェアリー」ポルカ = 「フェアリー」Sで本命に抜擢した馬。だから、栗田調教師はトルーマン大統領って言ったでしょ!(今日から彼を栗田大統領と呼ぶことにします。栗田大統領、おめでとう!)。それにも関わらず、なぜ私は、この馬をファルコンSで本命にできなかったのか?それは、このレースには、もう1人、徹を名前に持つ宮徹師の管理馬が出走していたから。しかも、宮徹の宮 = 東久邇宮の宮と、サインはより強力。先週の「ブラック」ホールとサトノ「フラッグ」もそうですが、JRAさん、そろそろ罠を仕掛けるのは止めにしませんか?(爆笑)


〖訂正〗
×B2「9」→ 〇「ナイントゥ(to = two)」5 = B「29」
×①降伏文書調印(8/9)――→ 〇①降伏文書調印(9/2)

[もっと見る]

 Haya 2020年3月19日(木) 07:00
【~術はある~】(2020.3.19.)(フラワーC、スプリングS、... 
閲覧 247ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

春の風が快い季節となりました!?先日(14日)東京で、全国最初のソメイヨシノ開花宣言!?当初、この東海地方(名古屋市)は15日頃でしたが、本日(19日)へ訂正。本日、開花宣言があるのでしょうか!?

しかし、わが懐には真冬の風が快く吹き続けています。春よ来い!!

<桜前線とは>
3月初めから気象庁が発表する「さくらの開花予想」の中にて示されていた。「桜前線」は マスコミによる造語であり、気象庁の公式用語ではない。気象庁の資料では、さくらの 開花予想の等期日線図といっていた。
【リニューアル週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数分析篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ分析篇)
木曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
金曜日 : 週末の重賞(有力馬ラップ分析篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(“総合分析”予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

*各曜日の予想を週末の重賞レース“総合分析”予想のみに絞り込みます。
木曜インパクトデータを止めて重賞レース回顧(日記)へ変更
金曜重賞レース回顧(日記)から有力馬ラップ分析へ変更
ハイブリッド指数予想を止めて重賞レース“総合分析”予想へ変更

※引き続き「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【“総合分析”予想 第3期 途中経過】
第3期(2月29~3月22日)7日間(中山記念~阪神大賞典:全12戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3中山牝馬Sでは、9番エスポワール軸で勝負!
ワイド(9 - 2,3,5,8,11)
結果は、的中!(ワイド520円)

土曜「中山牝馬S」の軸馬エスポワールは、直線で弾けて優勝…のはずが3着争いに絡んで何とかハナ差死守!ワイド馬券で元金を死守!反省点として、急激な天候の変化(雪)による馬場の悪化(不良)までは想定外!?一応、上位入線馬をチェックすれば、1-2着(先行馬)以外の3~5着(差し&追込み馬)なので傾向通り??推定後半3ハロン上位馬狙いで間違いない!!


土曜、G3ファルコンSでは、5番トリプルエース軸で勝負!
ワイド(5- 1,2,11,13,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「ファルコンS」の軸馬トリプルエースは、直線で弾けて優勝…のはずが3着争いに絡んで頭差遅れて4着入線…。仮に、3着だったとしても相手馬不在では…残念。反省点として、軸馬の選択に加えて、相手馬の選択!? つまり、根本的な予想自体が間違っていた。結果だけを検証すると、ハイブリッド指数上位の組合せ。気がついた事は、血統からノーザンテーストの血を持つ馬(父方 4+5クロス血量9.38%)シャインガーネット(優勝)を導いて、牝馬(15年間連対ナシ)というだけで無視していた…残念。


日曜、G2フィリーズレビューでは、7番ヤマカツマーメイド軸で勝負!
ワイド(7- 1,5,6,14,18)
結果は、的中!(ワイド5-7¥760/6-7¥2480)

日曜「フィリーズレビュー」の軸馬ヤマカツマーメイドは、直線で弾けて優勝…のはずが外から一気に差されて2着入線。優勝エーポス、3着ナイントゥファイブが入り、ワイド馬券W的中!
反省点として、馬券種の選択!? 当たれば欲が出るもので、あとから3連複(22190円)も買うべきだった…残念。狙い方は、推定前・後3ハロン両方の10傑内に属した馬で、ハイブリッド指数10傑に属していない人気薄馬。ちなみに今年の残ったのは、3頭(2、6、18)でした。


日曜、G2金鯱賞では、6番サートゥルナーリア軸で勝負!
馬連(6- 2,4,5,10,12)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「金鯱賞」の軸馬サートゥルナーリアは、直線で弾けて優勝!! 狙い通りにもかかわらず、相手馬が抜けて馬券を外す大失態…残念。反省点として、相手馬の選択!? レース後コメント(藤岡康太騎手=2着サトノソルタス)「流れが落ち着きそうだったので、ある程度ポジションを取りに行った。3番手の外で前に壁をつくれず、多少力んでいたが、よく頑張ってくれた。相手が強かったですね」 つまり、後方から差しor追込み馬が先行したことで結果を導き、想定外の展開!? 当初、狙っていた先行馬(ダイワキャグニー、マイネルファンロン)と同じ位置取り…残念。

何とか1勝2敗1引き分けみたいな感じ?特に「金鯱賞」は、当てたかった。1頭が抜けた存在だっただけに、ワイドより馬連と思い込んだのが間違い!? 確実に、ワイド馬券で当てていれば元返し!! 今週末も的中率アップ!回収率アップ!


過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
フラワーカップ=中山(芝)1800=C(70)Sペース前残り
スプリングS=中山(芝)1800=C(70)Sペース前残り
阪神大賞典=阪神(芝)3000=S(88)実力通りの決着

【ラップ分析試行錯誤中】
【より厳密に見るためには、レースのラップと比較する】
各馬がそのレースにおいてどの程度のパフォーマンスが出来たかを確認するには、
レース自体の上がり3Fと比較する!!

レースのラップは、各ハロン棒通過時点で先頭に立っていた馬の通過タイムをもとに算出するので、
逃げ馬は逃げ切らない限りはほぼレースの上がり3Fよりは遅くなり、
その他の馬にとって一つの指標が、
レースの上がりよりも速い上がりを使えたかどうか!?

逃げ以外の競馬をした馬の場合、
それも後方からレースを進めていれば進めているほど、
前の馬と比較して余力が残っているはず!!

よって、そのレースで通用するだけの実力があれば、
レースの上がりより最低限速い上がりを繰り出してるはず゙!?

仮に後方で競馬をして、レースの上がりよりも遅い上がりの馬がいた場合、
その馬はそのクラスでは厳しいか、あるいは勝ち馬の実力が抜けていたと推定できる!?

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数ポイント篇】

(フラワーカップ)
注目したのは、"馬番コンピ指数1位"

過去10年(3-2-1-4/10)勝率30%/連対率50%/複勝率60%
近5年(3-1-0-1/5)勝率60%/連対率80%/複勝率80%

飛躍的に安定した成績へと変化!?
昨年2着だっただけに、今年は単勝が狙い目か!?


(スプリングS)
注目したのは、"馬番コンピ指数1位"

過去10年(2-3-2-3/10)勝率20%/連対率50%/複勝率70%
近5年(1-2-1-1/5)勝率20%/連対率60%/複勝率80%

昨年、馬券に絡んでいないだけに、今年は狙い目か!?
ただし、指数値78以上の場合のみ、複勝で!!


(阪神大賞典)
注目したのは、"馬番コンピ指数3位"

過去10年(3-2-2-3/10)勝率30%/連対率50%/複勝率70%
近5年(1-1-1-2/5)勝率20%/連対率40%/複勝率60%

さすがに指数1位(複勝率100%)には及ばないが、
かなり高い数字を残している。
昨年、馬券に絡んでいないだけに、狙い目か!?
ただし、馬番09番より内枠(01~09)馬番の馬を複勝で!!


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

エーポスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

エーポスの写真

投稿写真はありません。

エーポスの厩舎情報 VIP

2020年3月15日フィリーズレビュー G21着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

エーポスの取材メモ VIP

2020年3月15日 フィリーズレビュー G2 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。