レッドルレーヴ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レッドルレーヴ
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2017年2月16日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-2-0-1]
総賞金2,204万円
収得賞金1,100万円
英字表記Red le Reve
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ラストグルーヴ
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
エアグルーヴ
兄弟 ランフォザローゼスリシュブール
前走 2020/04/26 サンスポ賞フローラS G2
次走予定

レッドルレーヴの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/04/26 東京 11 フローラS G2 芝2000 176115.237** 牝3 54.0 M.デムー藤沢和雄438(-8)1.59.5 0.836.2⑤④ウインマリリン
20/03/20 中山 11 フラワーC G3 芝1800 148148.642** 牝3 54.0 L.ヒュー藤沢和雄446(+4)1.48.3 0.136.3⑧⑧⑧⑥アブレイズ
20/01/13 中山 5 3歳未勝利 芝2000 15221.311** 牝3 54.0 C.ルメー藤沢和雄442(+6)2.01.7 -0.137.0⑦⑦⑥コトブキテティス
19/10/19 東京 5 2歳新馬 芝2000 13113.522** 牝2 54.0 C.ルメー藤沢和雄436(--)2.01.8 0.134.2④④⑥フィリオアレグロ

レッドルレーヴの関連ニュース

 【東京5R】新種牡馬モーリス産駒のカランドゥーラは、祖母が名牝エアグルーヴだ。同じ藤沢和厩舎の半兄ランフォザローゼス青葉賞で2着、半姉レッドルレーヴフラワーCで2着と、重賞戦線で活躍している。「動きはいいよ。このきょうだいのなかでは一番勝ち気。そういった意味ではマイルも合っているかもしれない」と、指揮官は期待している。(夕刊フジ)

【注目この新馬】カランドゥーラ 2020年6月19日(金) 04:52

 今週は東京、阪神、函館で計6鞍の新馬戦が組まれている。注目は、日曜東京5R(芝1600メートル)に出走する血統馬カランドゥーラ。調教の動きも上々で、初戦からのムードだ。

     ◇

 カランドゥーラは祖母がオークス天皇賞・秋を勝ったエアグルーヴで、近親にアドマイヤグルーヴエリザベス女王杯連覇)、ドゥラメンテ皐月賞、ダービー)、ルーラーシップ(クイーンエリザベスIIC)といったGI馬がいる超一流ファミリーだ。

 美浦坂路で入念に乗り込まれ、今週は4ハロン53秒0-12秒5で古馬と併入。ランフォザローゼス青葉賞2着)、レッドルレーヴフラワーC2着)の兄姉も管理する藤沢和調教師は「素軽くていい動きをする。きょうだいの中では一番勝ち気な性格だし、マイルくらいでちょうどいいのかも」と手応えを感じている。

[もっと見る]

【3歳次走報】ミヤマザクラは武豊騎手でオークスへ 2020年4月29日(水) 04:23

 ★オークス(5月24日、東京、GI、芝2400メートル)に出走予定のミヤマザクラ(栗・藤原英、牝)は武豊騎手、僚馬リリーピュアハート(牝)は福永騎手とのコンビが決まった。僚馬でNHKマイルC(5月10日、東京、GI、芝1600メートル)に登録しているストーンリッジ(牡)は、松田騎手との新コンビで臨む。

 ★忘れな草賞2着イズジョーノキセキ(栗・石坂公、牝)は、オークスに直行する。

 ★毎日杯2着アルジャンナ(栗・池江、牡)は、日本ダービー(5月31日、東京、GI、芝2400メートル)を目標に調整している。

 ★サンスポ賞フローラS7着レッドルレーヴ(美・藤沢和、牝)は白百合S(5月31日、京都、L、芝1800メートル)を視野に。僚馬オーロラフラッシュ(牝)は登録のあるスイートピーSを見送り、NHKマイルCへ。

 ★26日東京の1勝クラス(ダ1600メートル)を勝ったフルデプスリーダー(美・斎藤誠、牡)は、引き続きM・デムーロ騎手とのコンビで青竜S(5月17日、東京、OP、ダ1600メートル)を予定。

 

[もっと見る]

【フローラS】レースを終えて…関係者談話 2020年4月27日(月) 04:56

 ◆ヒューイットソン騎手(フアナ3着)「直線で詰まったのは自分のミス。差し切れていたかもしれないので痛恨だったが、馬は進化しているし、今後が楽しみ」

 ◆田辺騎手(ショウナンハレルヤ4着)「外枠で思ったよりポジションが後ろになった。それでも道中はリズム良く行けて、直線で衝突するところがあったが、頑張ってくれた」

 ◆岡田騎手(シャレード6着)「もう少し前に行きたかったが、あの位置(中団)からに。距離は大丈夫だった」

 ◆M・デムーロ騎手(レッドルレーヴ7着)「ポジションは良く、直線もいい感じに上がっていけたが、最後は苦しくなった。距離が少し長いのかも」

 ◆吉田豊騎手(ルトロヴァイユ8着)「ゲートの中でテンションが高かったが、折り合い良く行けた。ただ、追ってからワンパンチ足りない感じ」

 ◆三浦騎手(ヴォリアーモ10着)「最初のコーナーで窮屈になった。跳びが大きい馬で、馬群の中でしっかりハミを取れなかった」

 ◆津村騎手(エレヴァテッツァ11着)「ゲートを出てくれず、そこで差がついた。体もまだ本物ではなく、これからの馬」

 ◆野中騎手(セイウンヴィーナス12着)「枠((2)番)を生かしてスムーズに行けたが、反応し切れなかった」

 ◆田中勝騎手(シャンドフルール15着)「果敢に行ったが、ガス欠した。成長してくれば」

★26日東京11R「サンスポ賞フローラS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

サンスポ連載企画『四天王の決断!』今週はスガダイプロが登場(G2フローラS2020) 2020年4月26日() 11:56

    
       


毎週日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面で展開中の、ウマニティ「プロ予想MAX」とのタイアップ企画『プロ予想MAX四天王の決断!』。

今週は、スガダイプロのG2フローラS予想が掲載されています。

それでは早速、予想をご覧いただきましょう。


今週の注目の一戦はオークストライアルサンケイスポーツ賞フローラステークス。本日はウマニティ公認プロ予想家チームのエース・スガダイさんに、このレースの予想を披露してもらいます。条件を問わず高精度の予想を提供し続けている〝予想神〟が導き出した最終結論にご注目いただきましょう。
 
本命は「世代トップレベルの素質の持ち主」の⑨スカイグルーヴ。「前走は流れを考えれば負けてなお強し。軽い走りをするタイプゆえに開幕週の馬場は大歓迎で、今回の相手なら余力を残して勝っておきたい」と期待を込めます。対抗は「前走のフラワーCは勝った馬とコース取りの差が出ただけ上々の内容。この馬もパワータイプではないので開幕週の馬場が向く」⑪レッドルレーヴ。単穴は「立ち回りの上手さが魅力で、好枠を活かせればチャンスもある」③ウインマリリン。以下、②、⑦、⑫、⑮を押さえ、馬券は3連複流し⑨→②③⑦⑪⑫⑮で勝負します。

本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。(ウマニティ編集長・岡田大)



※なお、こちらの予想は『四天王の決断!』企画用の特別予想となっており、最終的にウマニティで販売する予想とは買い目・内容が異なる場合が御座います(締切などの都合上)。
最新見解は、ウマニティ「プロ予想MAX」をご覧ください。

------------------------------------------------
「プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】フローラS2020 林先生、DAIGOさんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年4月26日() 06:30


※当欄ではフローラSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【林修】
注目馬
スカイグルーヴ

【DAIGO】
◎⑨スカイグルーヴ

【杉本清】
◎⑦ホウオウピースフル
○⑨スカイグルーヴ
▲⑪レッドルレーヴ
☆③ウインマリリン
△①エレヴァテッツァ
△⑫ヴォリアーモ
△⑮ショウナンハレルヤ
△⑰レッドサーシャ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑫ヴォリアーモ
○⑨スカイグルーヴ
▲⑯フアナ
△⑦ホウオウピースフル
△⑪レッドルレーヴ
△⑮ショウナンハレルヤ
△②セイウンヴィーナス
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑫→②⑦⑨⑪⑮⑯

【細江純子(元JRA騎手)】
◎⑨スカイグルーヴ

【橋本マナミ】
◎⑨スカイグルーヴ

【横山ルリカ】
◎⑨スカイグルーヴ

【神部美咲】
◎①エレヴァテッツァ

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑦ホウオウピースフル

【船山陽司】
◎⑮ショウナンハレルヤ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦ホウオウピースフル

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③ウインマリリン
○⑨スカイグルーヴ
▲⑦ホウオウピースフル
△⑫ヴォリアーモ
△⑪レッドルレーヴ
△②セイウンヴィーナス

【守永真彩】
◎⑨スカイグルーヴ
3連複フォーメーション
⑨-③⑪⑫-③⑦⑪⑫⑯

【目黒貴子】
◎⑨スカイグルーヴ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドルレーヴの関連コラム

閲覧 2,043ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 サンケイスポーツ賞 フローラステークス 2020年04月26日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の馬体重別成績(2015年以降)】
○450kg未満 [0-2-0-31](3着内率6.1%)
×450kg以上 [5-3-5-41](3着内率24.1%)

 今年は馬格が明暗を分けそうなメンバー構成。前走の馬体重が450kg未満だった馬は期待を裏切りがちでした。該当馬はたとえ実績上位でも評価を下げるべきでしょう。

主な「○」該当馬→ウインマリリンクロスセルショウナンハレルヤ
主な「×」該当馬→アカノニジュウイチスカイグルーヴレッドルレーヴ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年2月以降、かつJRA、かつ1600m以上、かつ1勝クラス以上のレース”において3着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-4-4-24](3着内率35.1%)
主な該当馬→クロスセルレッドルレーヴ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年3月19日(木) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】エーポスは岩田騎手の得意技がハマった/週末の重賞展望
閲覧 1,095ビュー コメント 0 ナイス 1

先週末は1年の中でもそれほど多くない4重賞の週末。

その中でも春のG1へ向けて、という意味では金鯱賞サートゥルナーリア。1.3倍の断然人気ではあったが、超スローの流れを問題なく折り合い直線は難なく抜け出して完勝、まずは今季初戦で順当なスタートを切った。

このあと、当初は香港遠征を予定していたようだが、昨今のコロナの影響で果たして次走はどうなるか。大阪杯に出走してくれば当然有力候補の一頭になる。

一方、同じ日曜日のフィリーズレビューエーポスが勝利。岩田騎手の十八番ともいえる、インに入れてズバッと差す競馬で完勝だったが、メンバーレベルはかなり低かった。ココの組は桜花賞戦線ではよほどのことがないと厳しそうだ。基本的には阪神JF組&チューリップ賞組&クイーンC組という構図だろう。

ちなみに鞍上の岩田騎手は内を突くイメージがあるが、実は2019年は1枠(白帽子)で42回騎乗したが未勝利だった。1枠だと流れに乗れず差し損ねることが多く、今回のエーポスのように極端にイン過ぎないところ(3枠5番)から内に入れてリズムを取っていくのがもっとも確率の高いパターンで、そういう意味で狙いどころでもあった。


~上位が固まってきた牝馬路線、混戦模様の牡馬路線

さて、今週末は金土日の変則開催となる。先週末は重賞×4レース、そして中4日で3日間開催というのはなかなか忙しない気がするが、桜花賞裏街道の最終切符を賭けたフラワーC、さらに阪神大賞典スプリングSと3つの重賞が行われる。

フラワーCはメンバー構成自体やや小粒な印象。ここでどれだけの内容を示してチューリップ賞組はクイーンC組に食い込んでいけるかどうかという一戦だろう。素質ならレッドルレーヴは上位に位置するが、タイプ的には桜花賞というよりはオークス路線で注目したい。

一方、牝馬より混沌としているのが牡馬路線。コントレイルサトノフラッグあたりの候補はいるが、全体にはまだ小粒でその他の路線にもチャンスがありそうだ。

スプリングS出走馬の中で面白そうなのはココロノトウダイ。クラシックというタイプではないだろうが、中山の1800mは条件的には合いそう。前走はイマイチ溜めが利かない競馬になってしまったが、今度は小回りに替わって巻き返しがあるか。

あとは人気でもヴェルトライゼンデには注目。弥生賞を見てもホープフルS組は全体的にイマイチな印象で、本馬はここでどれだけの結果を出せるか。小回りへの対応力も高いドリームジャーニー産駒で、ダービーよりは皐月賞向きと思えるだけに、今回の結果次第では本番でも期待できそうだ。

なお、3日間開催は油断しているとお金を使い過ぎてしまう(自分だけ?)ので、きちんと準備をして、狙いどころをあらかじめ定めてから臨みたい。2場での3日間なので、馬場が読めるところ、狙いやすいところから上手く絞っていきたい。


※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2019年10月2日(水) 11:32 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2019) ~第9回注目馬ランキング100の近況~
閲覧 2,544ビュー コメント 0 ナイス 4

9月中旬から10月中旬の間に施行されるJRAの2歳限定重賞は、今週末10月5日のサウジアラビアロイヤルカップ(2歳G3・東京芝1600m)のみ。大量のポイントを獲得するのは難しく、順位が変動しにくい時期です。ただ、10月下旬以降は10月26日のアルテミスステークス(2歳G3・東京芝1600m)を皮切りとして毎週のように2歳限定重賞が施行されます。そもそも、年末の2歳G1を狙うならばさすがに勝ち上がっていないと厳しいタイミングですし、年明け以降のビッグレースに照準を合わせているような馬も、そろそろデビューや勝ち上がりの目途をつけてほしいところ。将来的な順位を左右するような争いが水面下で繰り広げられる、地味ながらも重要なシーズンと言えるでしょう。

 今回は注目POG馬ランキング(2019/10/01 16:00更新)の上位100頭を対象として、各馬の近況をまとめてみました。10月下旬以降の重賞戦線に向けた現状分析や、今後の入札を検討するうえでの参考資料としてご活躍ください。

 既に勝ち上がりを果たしている馬は34頭。ちなみに、注目POG馬ランキング40位以内の馬に限ると、過半数の21頭が勝ち上がっています。スペシャル以外のワールドでは引き続き仮想オーナー募集枠が順次開放されるものの、これらの馬は激しい争奪戦になることを覚悟しておかなければなりません。

●1位 アブソルティスモ(ラドラーダの2017) 2戦1勝
●3位 リアアメリア(リアアントニアの2017) 1戦1勝
●4位 ブルトガング(タピッツフライの2017) 1戦1勝
●5位 ラインベックアパパネの2017) 2戦2勝
●6位 サリオス(サロミナの2017) 1戦1勝
●13位 ポタジェ(ジンジャーパンチの2017) 1戦1勝
●15位 モーベットアイムユアーズの2017) 2戦1勝
●17位 ヴェルトライゼンデ(マンデラの2017) 1戦1勝
●18位 マイラプソディ(テディーズプロミスの2017) 2戦2勝
●19位 ワーケア(チェリーコレクトの2017) 1戦1勝
●20位 アルジャンナ(コンドコマンドの2017) 1戦1勝
●21位 カトゥルスフェリス(ステファニーズキトゥンの2017) 1戦1勝
●22位 ビアンフェ(ルシュクルの2017) 3戦2勝
●23位 ジュンライトボルト(スペシャルグルーヴの2017) 2戦1勝
●25位 ライティア(シンハリーズの2017) 1戦1勝
●27位 エカテリンブルク(ファイナルスコアの2017) 1戦1勝
●28位 ギルデッドミラー(タイタンクイーンの2017) 2戦1勝
●31位 アルファウェーブ(Wavebandの2017) 3戦1勝
●35位 タイセイビジョン(ソムニアの2017) 2戦1勝
●36位 サクセッション(アディクティドの2017) 2戦2勝
●38位 ミッキーメテオ(メテオーリカの2017) 1戦1勝
●43位 フェアレストアイル(スターアイルの2017) 1戦1勝
●44位 サトノゴールド(マイジェンの2017) 2戦1勝
●57位 ウーマンズハート(レディオブパーシャの2017) 2戦2勝
●61位 ゴルコンダ(ゴレラの2017) 3戦1勝
●62位 オーソリティ(ロザリンドの2017) 2戦2勝
●69位 ホウオウピースフル(ツルマルワンピースの2017) 1戦1勝
●70位 アルムブラスト(ヴァンフレーシュの2017) 3戦2勝
●72位 レッドヴェイパー(レジェンドトレイルの2017) 2戦1勝
●74位 サンクテュエール(ヒルダズパッションの2017) 1戦1勝
●80位 レッドベルジュール(レッドファンタジアの2017) 1戦1勝
●87位 ブルーミングスカイブルーミンバーの2017) 2戦1勝
●91位 レインカルナティオ(リビングプルーフの2017) 3戦1勝
●93位 ダーリントンホール(Miss Kentonの2017) 2戦1勝

 デビュー済み、かつ未勝利の馬は23頭。こちらも新馬や未勝利で惜敗したことのある馬はそれなりに人気を集めそうですが、勝ち上がりを果たした馬よりは指名しやすいはずです。獲得のチャンスがありそうな素質馬を見逃さないよう、これまでのレースぶりや人気の度合いをひと通りチェックしておきましょう。

●7位 リメンバーメモリー(フィオドラの2017) 3戦0勝
●9位 シルヴェリオ(シルヴァースカヤの2017) 2戦0勝
●26位 レーヴドゥロワレーヴディソールの2017) 1戦0勝
●34位 クロスキー(リッチダンサーの2017) 1戦0勝
●37位 アドマイヤミモザ(キラモサの2017) 1戦0勝
●39位 ゴールドティア(ヒストリックスターの2017) 1戦0勝
●41位 バトーデュシエル(エルダンジュの2017) 1戦0勝
●42位 ヴェルテックスシーイズトウショウの2017) 1戦0勝
●45位 ミレニアムクロス(アドマイヤテレサの2017) 1戦0勝
●50位 ヴィクターバローズ(モスカートローザの2017) 2戦0勝
●53位 チェルヴィーノ(スネガエクスプレスの2017) 1戦0勝
●55位 ルリアン(フレンチバレリーナの2017) 1戦0勝
●58位 ロジアイリッシュ(クイーンビー2の2017) 3戦0勝
●59位 アブルハウル(Kitten's Dumplingsの2017) 1戦0勝
●63位 セントオブゴールド(キューティゴールドの2017) 1戦0勝
●66位 ファートゥアアロマティコの2017) 3戦0勝
●76位 エレガントチャーム(オリエントチャームの2017) 1戦0勝
●78位 レッドブロンクス(レッドソンブレロの2017) 3戦0勝
●83位 ラヴィンフォール(クロフォードの2017) 1戦0勝
●84位 アンティシペイト(アンチュラスの2017) 2戦0勝
●89位 アイアンバローズ(パレスルーマーの2017) 1戦0勝
●97位 マイルポスト(アンプレヴーの2017) 2戦0勝
●99位 キングサーガ(ディアマイベイビーの2017) 1戦0勝

 残る43頭は現時点で未出走。ただし、JRA-VANによると下記の20頭は10月1日時点で入厩済みとなっていました。おそらく近日中にデビューする予定でしょうし、これから「ウマニティPOG」に参加する方や、手持ちのPOGポイントにあまり余裕がない方は、まずこのあたりを入札候補として検討するのが得策だと思います。

●2位 リリレフア(リリサイドの2017) 0戦0勝
●8位 サトノエスペランサフサイチパンドラの2017) 0戦0勝
●12位 ディアスティマ(スウィートリーズンの2017) 0戦0勝
●16位 サトノフラッグ(バラダセールの2017) 0戦0勝
●30位 ダブルアンコール(ドナブリーニの2017) 0戦0勝
●40位 ルナシオン(ピラミマの2017) 0戦0勝
●46位 スパングルドスター(スタセリタの2017) 0戦0勝
●47位 カイザーラインアヴェンチュラの2017) 0戦0勝
●54位 クロミナンス(イリュミナンスの2017) 0戦0勝
●60位 オールザワールド(エピックラヴの2017) 0戦0勝
●71位 パイネ(ミスアンコールの2017) 0戦0勝
●73位 ダノングロワール(ソーメニーウェイズの2017) 0戦0勝
●79位 エボカシオン(カルディーンの2017) 0戦0勝
●85位 エブリワンブラック(シュガーハートの2017) 0戦0勝
●86位 レッドルレーヴ(ラストグルーヴの2017) 0戦0勝
●90位 タイミングハート(リッスンの2017) 0戦0勝
●92位 リンドブラッド(ゴールデンドックエーの2017) 0戦0勝
●94位 ストーンリッジ(クロウキャニオンの2017) 0戦0勝
●95位 フィリオアレグロ(ジョコンダ2の2017) 0戦0勝
●100位 ヒュッゲ(ムーンライトダンスの2017) 0戦0勝

 未出走、かつまだ入厩していない注目POG馬ランキング上位馬は下記の通り。一発逆転狙いの指名候補としては魅力的な存在ですが、近況やデビューの目途に関する情報を可能な限りチェックしておきたいところです。

●10位 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017) 0戦0勝
●11位 レヴィオーサヴィルシーナの2017) 0戦0勝
●14位 プラトン(ロベルタの2017) 0戦0勝
●24位 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017) 0戦0勝
●29位 ファーストフォリオシーザリオの2017) 0戦0勝
●32位 ヴァンタブラック(プチノワールの2017) 0戦0勝
●33位 ゴルトベルク(グルヴェイグの2017) 0戦0勝
●48位 アドマイヤベネラ(ライフフォーセールの2017) 0戦0勝
●49位 ダノンレガーロ(キングスローズの2017) 0戦0勝
●51位 モシーンの2017 0戦0勝
●52位 ヴァーダイト(クリソプレーズの2017) 0戦0勝
●56位 アドマイヤビルゴ(イルーシヴウェーヴの2017) 0戦0勝
●64位 インディアナギャルの2017 0戦0勝
●65位 ラスティングソングの2017 0戦0勝
●67位 ヒメノカリス(ドバイマジェスティの2017) 0戦0勝
●68位 クラヴェルディアデラマドレの2017) 0戦0勝
●75位 シルヴィスラキシスの2017) 0戦0勝
●77位 メジロジェニファーの2017 0戦0勝
●81位 ダーヌビウスドナウブルーの2017) 0戦0勝
●82位 ヒートオンビートマルセリーナの2017) 0戦0勝
●88位 スカイグルーヴアドマイヤセプターの2017) 0戦0勝
●96位 レジネッタの2017 0戦0勝
●98位 アドマイヤヴェラ(コズミックショアの2017) 0戦0勝

 ルリエーヴル(ライラックスアンドレースの2017)は9月の段階で一旦入厩し、ゲート試験に合格。現在はノーザンファームしがらきへ放牧に出ているとのことですが、デビューはそう遠くないと見て良いんじゃないでしょうか。
 プラトン(ロベルタの2017)も一旦は厩舎で調整が進められたものの、晩成血統ということもあり放牧に出された模様。デビューの時期は気になりますが、獲得するならば今がチャンスなのかもしれません。
 リズムオブラヴ(ミュージカルウェイの2017)は残念ながら夏に骨折が判明。デビューはかなり遅れてしまうものと思われます。
 ファーストフォリオシーザリオの2017)は9月のゲート試験に合格して放牧中。態勢が整えば帰厩してきそうです。

 注目POG馬ランキングで101位以下となっている馬の中にも、今後の重賞戦線を賑わせるような馬は必ずいるはず。じっくり検討してみてください。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

レッドルレーヴの口コミ


口コミ一覧

㊗️武史ウインウイン!

 tntn 2020年4月27日(月) 00:27

閲覧 91ビュー コメント 3 ナイス 62

***************************
オークストライアルが始まり。。。ダービー、オークスはもうすぐ♪
無事な開催を喜び、なんとかそこへ馬を送り込む為各陣営鎬を削る!

重賞で実績を残した2頭が抜きに出た人気。

サンスポ賞フローラS--------------------------

宣言通り逃げるシャンドフルール、ペース早い。
ついていく2頭。。。を見ながら、
ウインマリリン、ホウオウピースフル、レッドルレーヴ!
その後ろにスカイグルーヴ。以下縦長。。。で推移。
シャンドフルール後続離して直線へ!

残り200馬郡詰まる中、先に出るレッドルレーヴ。
追うスカイグルーヴ、ラチ沿いにウインマリリン。。。先頭に!
そこへ追い出しを待ったホウオウピースフル、
外を差し込んできたファナ襲い掛かる。

残り100で3頭の競馬に!!!

凌ぐウインマリリン1着粘り込み!
ホウオウピースフル2着ファナ3着!

---------------------------------------------

2017デビューの横山武史ジョッキーおめでとうございます🎊

重賞挑戦20戦足らずの中で、
先日のニュージーランドT「ウイングレイテスト」3着で馬券初絡み。
そこからの重賞初制覇!

タッグでオークスへ!

G1・2回目の騎乗。。。1回目は、あのダービー。ヾ(ーー )
今回は自ら勝ち取った権利で。。。あの舞台に臨む!

前に馬を前に置いて、レースを進めるスタイルはでき上った!ヾ(ーー )

********************

忍び寄る若の手。

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=ae181cc5f5&owner_id=4a85df85ef

***************************

 ちびざる 2020年4月26日() 18:12
【GⅡ】フローラステークスの結果
閲覧 110ビュー コメント 2 ナイス 13

1着:③ウインマリリン
2着:⑦ホウオウピースフル
3着:⑯フアナ


私の◎にした⑨スカイグルーヴは5着でした。
1着の③ウインマリリンは△
2着の⑦ホウオウピースフルは▲
3着の⑯フアナは無印
でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑨⑪→⑦①③④

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずはに⑨スカイグルーヴに関して。
スタートは、まずまずでしたが、ポジションは前2走と違い
中団からの競馬。勝負所から直線にかけて徐々に進出。
直線に向いて、3番手まで上がりましたが、そこで止まってしまいました。
新馬戦を勝っているので距離ではないと思いますが
馬体重がマイナス10キロと強風が影響したかもしれませんね。
430キロと軽くなった馬体では今日の強風は厳しかったかもしれませんね。
次走、もう一度見てみたい気がします。


1着の③ウインマリリンについて
好スタートから、4番手を確保。
道中は4番手を追走し、流れに乗っていました。
1000Mの追加が58秒台と速かったのと強風で
先行馬にはつらい流れだったと思いましたが
直線で抜け出し粘り切りました。
先行勢が崩れた中での勝利だったので
内容の濃い勝利だったと思います。


2着の⑦ホウオウピースフルについて
五分のスタートから。中団やや前からの競馬。
レッドルレーヴの後ろで風よけをする形に。
勝負所で内側に進路を取りました。
先にレッドルレーヴ、⑨スカイグルーヴに先に行かせ
強風の影響からか、追い出すを遅らせたように見えました。
それが良かったのか進路が開いたところを抜け出してきました。
2着を確保し、オークスの優先出走権を取りました。


3着の⑯フアナについて
スタートから直線まで思い通りのレースだったと思いますが
直線で⑨スカイグルーヴの失速のあおりを受ける形で
進路を切り替えての再度の追い出しというロスが痛かったですね。
これがなかったら2着はあったかもしれません。
これも競馬とはいえ、勿体無いレースでしたね。


的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

 DEEB 2020年4月26日() 17:16
恥ずかしい馬予想2020.04.26[結果]
閲覧 128ビュー コメント 0 ナイス 5

東京11R サンケイスポーツ賞フローラステークス GⅡ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎11 レッドルレーヴ…7着
○ 9 スカイグルーヴ…5着
▲ 7 ホウオウピースフル…2着
△12 ヴォリアーモ…10着
×16 フアナ…3着
× 2 セイウンヴィーナス…12着
[結果:ハズレ×]

京都 4R 3歳未勝利(混合)[指定]
◎ 1 ゼツエイ…3着
○ 2 フレックル…9着
▲11 アイティナリー…10着
△ 8 ツクバゴールド…6着
× 5 ☆エレヴァート…2着
×14 カーテンコール…4着
[結果:アタリ△ 複勝 5 220円]

京都 8R 4歳以上1勝クラス(混合)[指定]
◎ 1 サージュミノル…1着
○ 3 ☆ミラクルユニバンス…4着
▲ 2 サンレイファイト…2着
[結果:アタリ△ 馬連 1-2 580円]

京都11R 読売マイラーズカップ GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 7 ヴァンドギャルド…3着
○ 1 インディチャンプ…1着
▲11 フィアーノロマーノ…除外
×10 ☆ヴァルディゼール…5着
× 3 ☆タイムトリップ…11着
[結果:ハズレ×]

福島 3R 3歳未勝利若手騎手
◎ 9 ★ヴェルテックス…2着
○ 1 メイショウメイユウ…1着
▲ 7 ヴァシリアス…4着
△10 メイショウマントク…10着
×11 ヴォーノ…9着
[結果:アタリ○ 複勝 9 130円、馬連 1-9 840円]

福島 4R 障害4歳以上未勝利
◎12 リボンナイト…1着
○ 4 ☆ダノンキングダム…4着
▲ 8 スマートウェールズ…3着
△ 2 ストレートパンチ…5着
[結果:ハズレ×]

福島11R やまびこステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎ 9 ロードエース…1着
○11 イッツクール…5着
▲ 8 メイプルグレイト…10着
△ 7 ハルサカエ…4着
×12 バーンフライ…2着
☆ 4 ディープミタカ…9着
[結果:アタリ○ 馬連 9-12 4,380円]

福島12R 米沢特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 9 ウインスピリタス…4着
○11 キャスパリーグ…3着
× 7 ☆イキオイ…8着
[結果:ハズレ×]

今日の予定は、何もない。
何しましょう。

[今日の結果:8戦2勝4敗2分]
プラス終了できました。
二日連続のプラスは久しぶりでした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドルレーヴの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドルレーヴの写真

レッドルレーヴ

レッドルレーヴの厩舎情報 VIP

2020年4月26日サンスポ賞フローラS G27着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドルレーヴの取材メモ VIP

2020年4月26日 サンスポ賞フローラS G2 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。