カラクレナイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カラクレナイ
写真一覧
現役 牝4 栗毛 2014年4月29日生
調教師松下武士(栗東)
馬主吉田 照哉
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績14戦[3-0-1-10]
総賞金9,543万円
収得賞金1,750万円
英字表記Karakurenai
血統 ローエングリン
血統 ][ 産駒 ]
Singspiel
カーリング
バーニングレッド
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
レッドチリペッパー
兄弟 ミカルベウス
前走 2018/07/29 アイビスサマーD G3
次走予定

カラクレナイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/29 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 172313.566** 牝4 54.0 福永祐一松下武士498(-6)0.54.6 0.832.3--ダイメイプリンセス
18/05/27 京都 10 安土城S OP 芝1400 178157.228** 牝4 54.0 松若風馬松下武士504(+8)1.21.3 0.633.8⑦⑦ダイメイフジ
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 15355.123** 牝4 55.0 松若風馬松下武士496(-2)1.08.1 0.132.6⑭⑬ティーハーフ
18/02/25 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 187158.9315** 牝4 54.0 池添謙一松下武士498(0)1.20.7 0.634.4⑨⑧ダイアナヘイロー
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 187137.534** 牝4 54.0 池添謙一松下武士498(-2)1.08.7 0.433.7⑪⑪ファインニードル
18/01/06 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 134538.8116** 牝4 54.0 池添謙一松下武士500(+4)1.34.6 0.335.0⑤④ブラックムーン
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 188187.8416** 牝3 52.0 M.デムー松下武士496(0)1.23.4 1.036.1⑨⑨サングレーザー
17/09/17 阪神 11 ローズS G2 芝1800 1871528.2914** 牝3 54.0 川田将雅松下武士496(+12)1.46.5 1.035.3ラビットラン
17/05/07 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18245.0117** 牝3 55.0 M.デムー松下武士484(+4)1.34.2 1.935.5⑩⑩アエロリット
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 184824.374** 牝3 55.0 田辺裕信松下武士480(+2)1.34.7 0.235.0⑮⑭レーヌミノル
17/03/12 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 188163.821** 牝3 54.0 M.デムー松下武士478(+2)1.21.0 -0.134.4⑰⑭レーヌミノル
16/12/03 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 10892.211** 牝2 54.0 川田将雅松下武士476(-6)1.22.1 -0.235.6⑧⑦ブリラーレ
16/11/13 京都 3 2歳未勝利 芝1400 18594.931** 牝2 54.0 M.デムー松下武士482(0)1.21.9 -0.234.4⑮⑬ハッシュタグ
16/10/23 京都 4 2歳新馬 芝1400 188187.244** 牝2 54.0 M.デムー松下武士482(--)1.22.8 0.234.4⑭⑬メイショウベルボン

カラクレナイの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(ナインテイルズ3着) 「スタートが速くていいスピードがある。(追い出しを)ギリギリまで我慢したが、勝った馬が強かった」

 ◆杉原騎手(レジーナフォルテ4着) 「状態がよくて楽に行けたし、最後まで頑張ってくれた」

 ◆森一騎手(ラインスピリット5着) 「57キロを背負って内枠。それを考えれば頑張っています」

 ◆福永騎手(カラクレナイ6着) 「スタートはよかったが、きょうは内枠に泣きました」



 ◆丸田騎手(アペルトゥーラ7着) 「勝った馬の後ろにいたが、最後は離されてしまった」

 ◆酒井騎手(アクティブミノル8着) 「内枠だし、テンから出していった。バタッと止まっていないが…」

 ◆原田騎手(ノットフォーマル9着) 「ペースが速くて、終始追い通しでした」

 ◆石川騎手(レッドラウダ10着) 「真っ向勝負で挑んだが、最後は馬がやめていた」



 ◆三浦騎手(ペイシャフェリシタ11着) 「きょうに限ってゲートをポンと出た。千直の展開に対応したぶん、息が入りづらかった」

 ◆江田照騎手(モルフェオルフェ12着) 「初めて囲まれる競馬になって気を使っていた」

 ◆津村騎手(クラウンルシフェル13着) 「重賞だったけど、頑張っています」

 ◆内田騎手(クラウンアイリス14着) 「ついて行けなかった」

 ◆田中勝騎手(ダノンアイリス15着) 「重賞だとまだ少し厳しいかな」

 ◆西田騎手(ブロワ16着) 「自分のペースを守っての競馬。自己条件なら」

 ◆大野騎手(ベストマッチョ17着) 「スタートで滑ったし、時計も速い」



★29日新潟11R「アイビスSD」の着順&払戻金はこちら

【アイビスサマーダッシュ】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月29日() 09:45

※当欄では日曜日に開催されるアイビスサマーダッシュについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
アペルトゥーラ
モルフェオルフェ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑨アペルトゥーラ
○⑭レッドラウダ
▲⑦レジーナフォルテ
△④ベストマッチョ
△⑫ナインテイルズ
△⑮ダイメイプリンセス
△⑰ペイシャフェリシタ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑨→④⑦⑫⑭⑮⑰

【DAIGO】
注目馬
ラインスピリット

【徳光和夫】
3連単ボックス
レジーナフォルテ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
ラインスピリット

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑭レッドラウダ
○⑮ダイメイプリンセス
▲⑰ペイシャフェリシタ
△⑥ラインスピリット
△⑦レジーナフォルテ
△⑧ラブカンプー
馬単1頭軸流しマルチ
⑭→⑮⑰
馬単マルチ
⑮→⑰
馬単1着軸流し
⑭→⑥⑦⑧
3連単フォーメーション
⑭⑮⑰→⑥⑦⑧⑭⑮⑰→⑥⑦⑧⑭⑮⑰

【宮川一朗太】
◎⑮ダイメイプリンセス
○③カラクレナイ
▲⑨アペルトゥーラ
☆④ベストマッチョ
△⑦レジーナフォルテ
△⑧ラブカンプー
△⑭レッドラウダ

【稲富菜穂】
◎⑮ダイメイプリンセス
○⑥ラインスピリット
▲⑫ナインテイルズ
△③カラクレナイ
△⑧ラブカンプー
△⑰ペイシャフェリシタ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ノットフォーマル
馬連
⑬→⑮

【キャプテン渡辺】
◎⑰ペイシャフェリシタ
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧ラブカンプー
○⑰ペイシャフェリシタ
▲⑮ダイメイプリンセス
△④ベストマッチョ
△⑥ラインスピリット
△⑫ナインテイルズ
△⑯ブロワ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ベストマッチョ
○⑯ブロワ
▲⑮ダイメイプリンセス
△③カラクレナイ
△⑫ナインテイルズ
△⑭レッドラウダ
△⑰ペイシャフェリシタ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭レッドラウダ
○⑮ダイメイプリンセス
▲⑰ペイシャフェリシタ
△④ベストマッチョ
△⑦レジーナフォルテ
△⑨アペルトゥーラ
△⑫ナインテイルズ

【涼宮菜月】
◎⑭レッドラウダ
○④ベストマッチョ
▲⑧ラブカンプー
△③カラクレナイ
△⑥ラインスピリット
△⑫ナインテイルズ
△⑮ダイメイプリンセス

【天童なこ】
◎⑭レッドラウダ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】斬って捨てる!2018年7月29日() 09:07

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のアイビスサマーダッシュの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1000万下から下のクラスのレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

モルフェオルフェ
ブロワ

前走で1400m以上のレースに出走していた馬の連対例はなし(2008年以降)

カラクレナイ
ベストマッチョ

前走G3以下のレースで6着以下敗退かつ、今回斤量増加馬の連対例はゼロ(2008年以降)

クラウンアイリス
ノットフォーマル

前走(国内のレースに限る)の馬体重が450キロ未満だった馬の好走例はなし

ラインスピリット
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス

【人気】
1~2枠かつ、5番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の5番人気以下かつ、1~2枠馬

アクティブミノル
ダノンアイリス
カラクレナイ
ベストマッチョ

【脚質】
前走重賞出走馬を除き、前走4角7番手以降通過馬(新潟芝1000m除く)の連対例はなし(2008年以降)

カラクレナイ
クラウンルシフェル
クラウンアイリス
ブロワ

【枠順】
2001年以降、1枠の連対馬はゼロ

アクティブミノル
ダノンアイリス

【血統】
近2走ともに3着以内の馬を除くと、父サンデーサイレンス系の連対例はゼロ(2008年以降)

アペルトゥーラ
モルフェオルフェ
ペイシャフェリシタ

母父にナスルーラ系種牡馬を配していない、父サンデーサイレンス系の好走例は皆無(2008年以降)

モルフェオルフェ
レッドラウダ
ペイシャフェリシタ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
レジーナフォルテ
ナインテイルズ
ダイメイプリンセス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】ズバリ調教診断!2018年7月28日() 16:30

日曜日に行われるアイビスサマーダッシュの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アクティブミノル
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、4F51秒5、ラスト1F11秒8の好ラップを馬なりで計測。同じく坂路で行われた最終追い切りでもラスト1F12秒0のラップを記録した。半面、この馬にしては全体時計が遅い印象。動きもこじんまりとしており、変わり身を期待できるかどうかについては疑問が残る。

ダノンアイリス
この中間は南Wと坂路を併用して丹念な乗り込み。坂路で行われた最終追い切りでは、余力残しでバランスのとれた好ラップをマークした。動き自体も悪くなく、とくに大きなマイナス材料は見当たらない。自身の力を出せるデキにある。

カラクレナイ
栗東CWで行われた今週の追い切りはビッシリ追われて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを計測。大外を回って出した時計だけに額面以上の価値がある。休養前の動きと比べると少し素軽さに欠けるが、最終追い切りのひと追いで変わってくれば、面白い1頭になるかもしれない。

ベストマッチョ
2週前、1週前と坂路で好ラップを計測。同じく坂路で実施した最終追い切りでも上々の伸び脚を見せた。攻め巧者だけに、追い切り内容をそのまま鵜呑みにはできないが、良好な状態であることは疑いようがない。

クラウンルシフェル
今週の追い切りは北Cで上がり重点の内容。前回の最終追い切り時よりもラップの刻み方は良くなっているが、お終いの甘さは相変わらずで、特筆できるようなものではない。上昇は感じられず、一変まではどうか。

ラインスピリット
1週前に栗東坂路で4F自己ベストを叩き出すなど、中間の気配は上々。半面、同じく坂路で実施した今週の追い切りはラスト1Fこそ12秒2のラップを刻んできたが、前を向いて走らないうえに舌を出すなど、とにかく見映えが悪い。最終追い切りの内容だけを踏まえると、期待よりも不安のほうが大きい。

レジーナフォルテ
1週前に南Wでラスト1F12秒台半ばの好ラップを馬なりで計時。同じく南Wで行われた今週の追い切りでもマズマズの動きを披露した。小気味いいリズミカルな走りは見ごたえ十分。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ラブカンプー
栗東坂路で行われた今週の追い切りは、行きっぷりが良い一方でラストは平凡。とはいえ、春先の最終追い切り時の止まり方と比べたら、しぶとく粘れている印象。この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

アペルトゥーラ
1週前に坂路で4F52秒8の時計を馬なりでマーク。同じく坂路で行われた最終追い切りも余力残しでラスト1F12秒2の好ラップを計測した。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。好調時のような前進気勢にあふれた迫力のある走りは見られなかった。今回は割引が必要かもしれない。

モルフェオルフェ
中1週ということもあってか、坂路で行われた最終追い切りは流す程度の内容。とはいえ、まとまりのあるフォームで駆けるさまはなかなかのもの。馬体も悪くなく、いい状態をキープしているのではないか。

クラウンアイリス
中1週を考慮してか、今週の追い切りは北Cで上がり重点の内容。前回の最終追い切り時と比べて、走破タイムこそ詰めてきたが、肝心の動きはイマイチ。推進力に乏しい走りで、前回から大きく変わった点は見受けられない。相手強化の重賞では厳しいだろう。

ナインテイルズ
今週の追い切りは栗東坂路でビッシリと追われて、2F24秒1、1F11秒8という抜群のラップを計測。良好な状態であることは疑いようがない。ただし、3走前の新潟芝1000m(1600万下)では、今回とほぼ同様の内容にもかかわらず、3着に敗れている。その点については十分な配慮が必要だ。

ノットフォーマル
最終追い切りは南Wで緩めの調整。時計を抑える「走らせない」内容ではあったが、折り合いを欠くメリハリのない走りで、見映えは今ひとつ。調教面のプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

レッドラウダ
1週前に栗東坂路でマズマズの時計をマーク&追走先着。今週の追い切りでも及第点の時計を計測した。派手さはないが、気配は決して悪くない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

ダイメイプリンセス
栗東坂路で実施した最終追い切りでは、ラスト12秒1の好ラップを計測。舌を出している点は割引材料だが、最後までしっかりと脚を伸ばしていることについては好感が持てる。マズマズのデキとみていいのではないか。

ブロワ
最終調整は坂路にて単走追いを実施。軽めの内容で時計的には目立たないが、折り合いよく集中力のある走りを見せた。半面、近走の中間内容と比べて大きく変わったところが見受けられないのも事実。自己条件ならいざ知らず、さすがに重賞では苦しいだろう。

ペイシャフェリシタ
この中間は坂路で好ラップを連発。最終追い切りでは、少しフラつくシーンも見られたが、立て直したあとは上々の伸び脚を見せた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】重賞データ分析2018年7月28日() 13:56

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるアイビスサマーダッシュのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の強さが目立つ(2008年以降)

ダノンアイリス
カラクレナイ
レジーナフォルテ
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス
ノットフォーマル
ダイメイプリンセス
ブロワ
ペイシャフェリシタ

近2走以内に韋駄天ステークスを使われた馬の活躍が顕著(2014年以降)

レジーナフォルテ
アペルトゥーラ
ナインテイルズ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

同年の韋駄天ステークスで5着以内に入った馬が、毎年欠かさず馬券に絡んでいる(2014年以降)

ナインテイルズ
ノットフォーマル
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

【人気】
5~9番人気が毎年のように複勝圏内入り(2008年以降)
※土曜日13時30分現在の5~9番人気

カラクレナイ
ベストマッチョ
ラインスピリット
ナインテイルズ
ペイシャフェリシタ

【脚質】
基本的には前優勢(2008年以降)

ベストマッチョ
ラインスピリット
レジーナフォルテ
ラブカンプー
レッドラウダ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~2位馬が好成績(2008年以降)

カラクレナイ
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
外枠(7~8枠)優勢(2001年以降)

ノットフォーマル
レッドラウダ
ダイメイプリンセス
ブロワ
ペイシャフェリシタ

【血統】
父もしくは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(2008年以降)

ラインスピリット
レジーナフォルテ
ラブカンプー
アペルトゥーラ

プリンスリーギフト系種牡馬やボールドルーラー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走が多い(2008年以降)

レジーナフォルテ
ラブカンプー

現役時に米国で良績を残したスピード&パワー型ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ(2008年以降)

ダノンアイリス
ベストマッチョ


【4項目以上該当馬】
レジーナフォルテ(5項目)
ダイメイプリンセス(5項目)
ラブカンプー(4項目)
レッドラウダ(4項目)
ペイシャフェリシタ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスSD】カラクレナイ、切れ味極上11秒5 2018年7月27日(金) 05:06

 サマースプリントシリーズ第3戦・アイビスサマーダッシュの追い切りが26日、栗東トレセンで行われた。安土城S8着からの巻き返しを期すカラクレナイが、CWコースでラスト1ハロン11秒5(5ハロン66秒9)と躍動。昨年のGIIフィリーズレビューを最後に勝ち星から遠ざかっている4歳牝馬が、直線競馬で重賞2勝目を狙う。

 昨年のフィリーズレビュー勝ち馬が、復権をアピールした。カラクレナイが、CWコースで鋭い伸びを披露。久々の重賞制覇に向けて態勢は整った。

 「2カ月ぶりでも仕上がっていると思います。先週よりもスイッチが入って、競馬モードに入っています」

 騎乗した中村騎手(実戦は福永騎手)が笑顔で切り出した。強い日差しが照りつけるCWコース。序盤はやや行きたがる面を見せたが、すぐに我慢がきいた。直線で一杯に追われると、500キロほどの栗毛の馬体を弾ませてラスト1ハロン11秒5(5ハロン66秒9)をマーク。極上の切れ味でゴール板を駆け抜けた。

 「先週より行きたがっていたけど、レースに向けての気持ちが入ってきたからでしょう」と、松下調教師は前向きに受け止めている。

 今年に入って京都金杯6着、シルクロードS4着など重賞で差のない競馬を見せ、2走前の鞍馬Sでは上がり3ハロン32秒6の鬼脚で3着と“らしさ”をみせた。ところが、前走の安土城S(芝1400メートル)ではスローペースで引っ掛かり伸びを欠いて8着。

 新味を求め、陣営が選んだのが新潟の千直。トレーナーは「1400メートルより、今ならこの舞台のほうがいいんじゃないかな。対応できると思いますよ」と色気たっぷりだ。

 充実期に入っていることも見逃せない。岡助手は「トモにさらに肉が付いてきました」と成長を証言。さらに、「具合はすごくいいですよ。速い流れになれば脚もたまるだろうし、一瞬の切れを生かしたい」と続けた。

 追い切りの動きからも3歳春に見せていた切れ味が戻ってきた。前向きな気性から速い流れに戸惑うことはないだろう。桜花賞4着、NHKマイルC(17着)では1番人気にも支持された逸材。自慢の決め手で、復活ののろしを上げる。 (長田良三)

★ユーイチ、千直お任せ

 ここ数年は夏は札幌を主戦場としていた福永騎手。千直に騎乗するのは2016年の8月以来となる。アイビスSDには5度騎乗して、2011年にエーシンヴァーゴウでV。千直はこれまで40レースに騎乗して【4・3・5・28】で勝率10.0%、連対率17.5%とまずまずの数字を残している。



★アイビスサマーダッシュの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

カラクレナイの関連コラム

閲覧 376ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『アイビスSD G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




8枠の人気2頭がそれぞれ、1位、2位評価に。人気薄の▲アクティブミノルも指数的には高評価となっているようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




競走馬ロボでトップだったペイシャフェリシタが、ここでも最上位評価となっています。ほか、▲レッドラウダが血統ロボ算出では評価を上げているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ペイシャフェリシタ。ほか、ラブカンプーカラクレナイが評価を上げてきています。


【まとめ】
今回は◎ペイシャフェリシタが全ロボ共通のトップ評価となりました。昨日行われた直千競馬でも枠連8-8決着でしたし、人気で上位評価のダイメイプリンセスを含め、好枠の2頭には期待したいですね。あとは真逆の考え方で、相手選びでこの後より外枠勢に目が向くとみて、妙味を維持してくれそうな2枠に入ったカラクレナイあたりにも期待したいと思っています(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月22日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月22日号】特選重賞データ分析編(108)~2018年アイビスサマーダッシュ~
閲覧 1,404ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2018年07月29日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2013年以降)】
○4着以内 [4-4-4-17](複勝率41.4%)
×5着以下 [1-1-1-41](複勝率6.8%)

 近年は圧倒的に前走好走馬が優勢。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。ただし、前走の着順が5着以下だった馬のうち、枠番が7~8枠、かつ馬齢が5歳以下だった馬は、なんと2013年以降[1-1-1-0](複勝率100.0%)。比較的若い馬が外枠に入ったら、たとえ近走成績がいまひとつでも侮れません。

主な「○」該当馬→ラブカンプーレジーナフォルテレッドラウダ
主な「×」該当馬→カラクレナイダイメイプリンセスラインスピリット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2013年以降[3-5-3-17](複勝率39.3%)
主な該当馬→ダイメイプリンセスレジーナフォルテ

[もっと見る]

2018年5月9日(水) 16:45 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/5~5/6)佐藤洋一郎プロが106万オーバーゲット!ほか計6名が週末収支10万超を達成
閲覧 824ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、6(日)に東京競馬場でG1NHKマイルCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルCは、好天の良馬場のもとフルゲートの18頭が揃い発走を迎えます。1番人気にはタワーオブロンドンが推され、2番人気ギベオン、3番人気テトラドラクマ、4番人気パクスアメリカーナと、ここまでが単勝ひとケタ台の支持。以下、プリモシーンケイアイノーテックミスターメロディカツジと4頭が単勝20倍を切る上位混戦模様のオッズを形成します。
スタートではカツジプリモシーンが出遅れ。先行争いは好発を決めたダノンスマッシュを、内から交わしてテトラドラクマが制しハナへ。フロンティアファストアプローチミスターメロディカシアスあたりも差なく続き、ギベオンは直後の7番手あたりを追走。ロックディスタウンパクスアメリカーナリョーノテソーロカツジが中団につけ、タワーオブロンドンは直後のこの位置。アンコールプリュレッドヴェイロンプリモシーンルーカスケイアイノーテックと後方集団が続き、最後方にデルタバローズの態勢で3コーナーへ。
前半4Fを46.3秒(推定)で通過すると、各馬早め早めの競馬で先行集団は密集した状態で4コーナーを回り、外からミスターメロディが先頭のテトラドラクマに並び掛けるようにして直線に突入。タワーオブロンドンは最内中団、ギベオンミスターメロディの直後で追い出され、各馬内を意識したポジション争いとなりながら直線前半の攻防へ。
残り400m地点で、ギベオンミスターメロディの内から抜け出し単独先頭。レースを引っ張ったテトラドラクマダノンスマッシュは苦しくなって後退し始め、内を突いてファストアプローチタワーオブロンドンらが徐々に進出。外からはカシアスも迫ります。パクスアメリカーナレッドヴェイロンもさらに後方から外を通って伸びを見せ、大外からはケイアイノーテック。残り200mを過ぎたあたりで、内でゴチャついた拍子に1番人気タワーオブロンドンは進路が無くなって急ブレーキの不利。インを突いた他の各馬もスムーズさを欠く中、レッドヴェイロンケイアイノーテックが前のギベオンミスターメロディの2頭に急追。ミスターメロディは徐々に後退し、ゴール前で3頭横一線の態勢となりますが、クビ差この争いを外から差し切った6番人気ケイアイノーテックがV。自身初重賞制覇をG1で飾り、鞍上の藤岡佑介騎手にとっても嬉しい初G1制覇となりました。2番人気ギベオンが2着に粘り込み、そこからアタマ差の3着には2頭の間を伸びた9番人気レッドヴェイロンが入っています。
公認プロ予想家では、山崎エリカプロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ他、計6名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
先週は、5(土)新潟3Rでの3連単的中、24万1,490円払戻しを皮切りに、6(日)京都2Rでの3連単ほか計25万250円払戻し、G3新潟大賞典での3連複200円分的中、21万3,720円払戻しと立て続けにスマッシュヒットを連発。そして、極めつけは京都11Rの3連単106万馬券ゲット!×ティーハーフライトフェアリーカラクレナイを3連単フォーメーションで仕留める一撃となりました。好調予想連発の先週は、週末トータル回収率276%、収支121万3,070円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
5(土)東京7Rで◎スマートサクソン(単勝78.3倍)から3連複10万5,150円馬券を的中!他にも、この日は新潟3Rの◎ツウカイパイロ(単勝38.4倍)や、東京4Rでの馬単290倍的中などファインプレーを随所に披露。週末トータルでは回収率142%、収支13万8,180円プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
5(土)のG3京都新聞杯では、◎アドマイヤアルバ(単勝26.3倍)から3連複&馬連を的中し計5万8,350円を払戻し。週末トータルでは、回収率171%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
5(土)東京10Rの○◎馬単1万円1点的中で23万3,000円を払戻し!さらに、6(日)京都6Rの◎○的中(9万9,760円払戻し)などで勝負強さを発揮した先週は、週末トータル回収率139%、収支23万5,680円プラスをマークしています。
 
 
この他にも、KOMプロ(140%)、馬侑迦プロ(132%←2週連続週末プラス)、いっくんプロ(128%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(124%)、西野圭吾プロ(121%←2週連続週末プラス)、岡村信将プロ(113%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(110%)、マカロニスタンダーズプロ(105%)、ゼット1号プロ(102%)、【U指数】馬単マスタープロ(102%))、豚ミンCプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/27~1/28)回収率トップはジョアプロ!スガダイプロはシルクロードS◎△○的中で12万超払戻し!
閲覧 1,079ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、28(日)に京都競馬場でG3シルクロードS、東京競馬場でG3根岸Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シルクロードSは、セイウンコウセイが逃げて前半3Fは34.0秒(推定)のペースを刻み、4コーナーへ。2、3番手にファインニードルダイアナヘイローが続く形で、ひと塊の馬群は直線に突入していきます。依然手応え良くセイウンコウセイが1馬身ほどのリードを保ちながら粘り込みを図ると、1番人気のダイアナヘイローは早々と手ごたえが無くなり失速。内からはファインニードルグレイトチャーター、外からはナックビーナスが追撃を開始し、さらに後方からはカラクレナイあたりが勢いよく伸びてきて残り200mを通過します。ここで、ファインニードルが一気に先頭に立ち、徐々に後続との差を広げると最後は2馬身差をつけてV。重賞2勝目を挙げています。2着には5番人気セイウンコウセイが入り、そこからクビ差の3着には、直線でカラクレナイとともに外を勢いよく伸びた15番人気フミノムーンが僅差の争いを制して入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロ馬っしぐらプロくりーくプロら4名が的中しています。
 
G3根岸Sは、サイタスリーレッドが序盤の先手争いを制してハナへ。そのまま軽快なラップを刻み続け、前半3F33.9秒(推定)の超のつくハイペースを演出。この流れの中、1番人気のサンライズノヴァは後方4番手、2番人気カフジテイクは最後方から虎視眈々の構えで直線へ。苦しくなったサイタスリーレッドに代わりラブバレットが一旦先頭に立ちますが、これも早々一杯となり外からブルドッグボスがすぐさま先頭に。残り200mまで先頭を維持したブルドッグボスも脚色が鈍り始めると、ここから追い込み勢の一気の台頭。サンライズノヴァが先頭に立ち、馬体を併せてノンコノユメの伸び。さらに外からはカフジテイクの態勢となって、ゴールまで続く“差し脚比べショー”が繰り広げられます。この争いを制したのは58キロを背負った6番人気ノンコノユメ。鞍上の激しいアクションとともに外から交わしたノンコノユメが、1分21秒5(重)のコースレコード(日本レコードタイ)で駆け抜け、サンライズノヴァとの叩き合いに終止符をうちました。ハナ差2着はサンライズノヴァ。この2頭から後れを取った2番人気カフジテイクは2馬身1/2差の3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ☆まんでがんプロ夢月プロジョアプロマカロニスタンダーズプロシムーンプロ河内一秀プロスガダイプロ馬券生活プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
27(土)を、勝負予想京都9Rの的中などで回収率165%の好成績で終えると、翌28(日)は東京9RG3根岸Sをキッチリ仕留め、さらなる上昇をみせました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率233%(←トップ)、収支10万8,290円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(日)のシルクロードSでは、◎ファインニードルセイウンコウセイフミノムーンでの3連複(542.8倍)的中含む計12万430円払戻しのスマッシュヒット!他にも、東京9Rなどで好調予想を披露し、週末トータル回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
27(土)は京都3Rでの3連単的中、京都9Rなどの的中でトータルプラスを計上。28(日)も東京2Rでの的中などで、連日の回収率100%超えで終えています。土日2日間トータルでは回収率142%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(土)は東京10Rでの◎リョーノテソーロ的中などの活躍を披露。28(日)は、東京6R東京8R京都9R中京10Rと、さらにヒットを量産。土日2日間トータルでは回収率130%、収支14万2,460円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
27(土)は、京都1Rでの的中など、的中率45%の安定した予想を披露しプラス収支を達成。28(日)も、東京4Rなど、随所に好調予想を散りばめ連日の回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率127%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(173%)、ゼット1号プロ(132%)、エース1号プロ(129%)、☆まんでがんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、きいいろプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年1月28日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/シルクロードS G3(サラマッポプロ)
閲覧 796ビュー コメント 0 ナイス 2



 本日はウマニティ公認プロ予想家陣きっての実力派・サラマッポさんに登場してもらいます。過去10年超の通算回収率が109%で、今年に入ってからは191%という信じがたい数値をマーク。馬体と走法から競走馬の真の適性を見抜く“奇跡の相馬眼”には、さらに磨きがかかっております。今週はシルクロードで、その力を発揮してもらいましょう。
 サラマッポさんは「昨今のスプリント路線を象徴するような、高齢馬が中心の低レベルメンバー」とこのレースを分析。唯一の4歳馬の⑬カラクレナイに本命を打ちました。「行きっぷりが良く、1200mへの距離短縮はプラスに働きそう。世代トップクラスの力量と、スプリント適性を見せつけてほしい」と期待を込めました。
 印を打つのはこの1頭のみで、馬券は単複⑬の一本勝負!丸乗りするもよし、この馬を軸に勝負するもよし。おおいに参考にしたいですね。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年1月10日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/6~1/8)回収率275%のサラマッポプロを筆頭に、霧プロ、スガダイプロ、シムーンプロ含む計12名が2018年プラス発進!
閲覧 799ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、6(土)に中山競馬場でG3中山金杯、京都競馬場でG3京都金杯が、7(日)に中山競馬場でG3フェアリーSが、8(祝月)に京都競馬場でG3シンザン記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3中山金杯は、トーセンマタコイヤが逃げてスローペースで流れる展開のなか、向こう正面でマイネルミラノが押し上げて先頭に代わって3~4コーナーへ。逃げ込みを図るマイネルミラノでしたが、残り200mで苦しくなると、2番手から2番人気ウインブライトが抜け出して単独先頭に立ちます。後続からは、トーセンマタコイヤセダブリランテスが直後から追撃。外を通っては、ストレンジクォークブラックバゴダイワキャグニーも伸びを見せます。ゴール直前まで白熱の展開となった中山金杯は、最後に1番人気セダブリランテスがクビ差差し切って優勝。ゴール直前まで先頭を譲らずの競馬をみせたウインブライトは2着。そこからクビ差の3着にはセダブリランテスの外を鋭く伸びた10番人気ストレンジクォークが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ☆まんでがんプロKOMプロイータン育成プロスガダイプロほか、計11名が的中しています。 
 
G3京都金杯は、外枠からウインガニオンが先頭に立ち、少頭数でも馬群はバラけながら3コーナーへ。ペースが落ち着くと一転馬群は凝縮の構えをみせ、一団となって4コーナーを回えい直線勝負を迎えます。2番手からアメリカズカップがすかさず先頭。後続からは、ダノンメジャーカラクレナイといったところが追い出され、1番人気に推されたレッドアンシェルはその1列後ろから。さらに外を通ってはブラックムーンも徐々に差を詰めにかかります。こちらもゴール前横一線の接戦に持ち込まれるなか、大外を伸びた4番人気ブラックムーンが3/4馬身抜け出しこの争いに終止符。重賞初制覇を挙げています。2着には、馬群をこじ開けて最後まで伸びた3番人気クルーガー。1番人気レッドアンシェルは交わされ、クビ差3着に敗れています。
公認プロ予想家では、KOMプロほか、計12名が的中しています。
 
G3フェアリーSは、外枠から押してハナを奪ったシスルを先頭に直線へ。スローの一団の競馬から2番手グランドピルエットが抜け出しを図りますが、外から後続勢もすぐさま襲い掛かる展開に。中でも、プリモシーンスカーレットカラーの外を回した2頭が目立つ伸びで迫り、一気に先頭はプリモシーン。一方、間を割った1番人気テトラドラクマの伸びはいま一つで3番手争いまで。結局、残り200mで先頭に立った2番人気プリモシーンがそのまま押し切りV。1馬身1/4馬身差の2着には6番人気スカーレットカラーが入り、そこからクビ差の3着にはこちらも大外を回して伸びた7番人気レッドベルローズが入っています。
公認プロ予想家では、霧プロKOMプロスガダイプロはははふほほほプロほか、計8名が的中しています。
 
G3シンザン記念は、降り続く雨のなか稍重でスタートを迎えます。好発を決めたカシアスが逃げて直線へ。2番手ツヅミモンも手応えよく続き、この2頭が横並びで残り200mを通過。先頭に代わったツヅミモンに、内で応戦するカシアスも再び盛り返しを見せて接戦を演じるなか、1番人気アーモンドアイは大外、2番人気ファストアプローチは最内を選択し2頭を追います。しかし、人気両馬の脚色の差は歴然。外アーモンドアイが強烈な末脚でアッサリと内の各馬を飲み込み一気に先頭へ。ゴール手前で、鞍上が追うのをやめる余裕ぶりで1馬身3/4差をつけての完勝。連勝で重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ツヅミモンが入り、クビ差の3着に4番人気カシアスが入っています。
公認プロ予想家では、導師嵐山プロイータン育成プロシムーンプロスガダイプロくりーくプロほか、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
7(日)の京都1Rで、○△◎3連単1156.2倍含む、馬連+3連複的中計17万3,450円のビッグヒットを記録。翌8(祝月)にも、3連単16万3,090円馬券的中の中山2Rなどで好調予想を披露しています。週末トータル回収率275%、収支23万4,880円プラスの回収率トップで、2018年のスタートを切っています!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
6(土)京都9Rで、◎アイトーンからの3連単含む的中を披露し計36万4,620円の払戻しを記録。他にもこの日のG3中山金杯での◎○的中、京都7Rでの的中など、活躍を見せた先週は、週末3日間トータル回収率128%、収支20万2,430円プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
7(日)京都7Rの◎スズカブルグカレンカカからの3連単的中で、先週の最高払戻しとなる65万4,250円の払戻しをマーク!週末トータル回収率では、2位の213%、収支はトップの36万2,250円プラスを記録しています。
 
 
 
この他にも、KOMプロ(175%)、くりーくプロ(172%)、おかべプロ(162%)、ジョアプロ(151%)、きいいろプロ(142%)、霧プロ(140%)、スガダイプロ(115%)、マカロニスタンダーズプロ(109%)、シムーンプロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カラクレナイの口コミ


口コミ一覧

7月29日のWIN5予想

 藤沢雄二 2018年7月29日() 14:55

閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 4

今年は通常通りの10レーススタートのWIN5。
特に気負うこともなくいつも通りやってみます。

【小倉10R 不知火特別】⑪インビジブルレイズ
【新潟10R 苗場特別】⑨ミッキーグッドネス ⑫アスタースウィング⑬メイショウアリソン
【札幌11R クイーンS】⑥リバティハイツ ⑨ディアドラ
【小倉11R 佐世保S】⑫オールポッシブル ①コーディエライト
【新潟11R アイビスサマーダッシュ】⑧ラブカンプー ③カラクレナイ ⑰ペイシャフェリシタ
1×3×2×2×2=36

小倉の雨がどんなものか心配だが、あまり深く考えている余裕もないので不知火Sは人気でもインビジブルレイズを信頼。
佐世保Sの方は若い馬狙いで「ダイワメジャー産駒のG1レーシング牝馬」という共通項のあるオールポッシブルとコーディエライトで。

札幌のクイーンSは、ディアドラがここを使ってきた意味を考えると「連は外さないだろうけど取りこぼしもありそう」ということで、何かにやられるなら3歳馬だろうとリバティハイツとの2頭で。

なんだかんだで難しいのが新潟で、苗場特別は優先出走権持ちの2頭+現級勝ちのある馬で外枠のメイショウアリソンを。

アイビスサマーダッシュはめぼしそうな牝馬の中からミルコのラブカンプーと福永のカラクレナイ、あと大外枠のペイシャフェリシタを選んでみる。

これで当たってくれるといいのだけど。

 ちびざる 2018年7月29日() 11:04
【GⅢ】アイビスサマーダッシュの予想
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 2

◎:⑮ダイメイプリンセス
〇:⑰ペイシャフェリシタ
▲:⑧ラブカンプー
△:③カラクレナイ
△:⑥ラインスピリット
×:①アクティブミノル
×:④ベストマッチョ
×:⑫ナインテイルズ

【買い目】
※オッズにより、変更する可能性アリ

馬連フォーメーション
⑮⑰→⑧③⑥①④⑫


◎は⑮ダイメイプリンセスにしました。
指数1位。某スポーツ紙調教評価1位。
関連性の強い韋駄天ステークスの勝ち馬。
新潟千直で2勝を上げているので適正も十分。
枠も外より枠を引いたので競馬はしやすくなったと思います。
気になるのは、CBC賞を使って、9着に敗れたこと。
あえて使う必要はなかったように思いますが・・・・。

○は⑰ペイシャフェリシタにしました。
指数2位。
外枠有利のレースで大外枠を引いたことはプラス。
ただこの馬は、力のいる短距離戦のが向いているように思います。
開幕週の馬場は気になります。台風の影響もなさそうですし。
開幕最終週ならグリグリの本命でもよかったと思いますが・・・。
好枠をどう生かすかですね。

▲は⑧ラブカンプーにしました。
指数4位。
初の直線競馬に対応がカギになります。
スピードがあることは、葵ステークスで実証済。
3歳馬なので、斤量が51kgも魅力。
ミルコ・デムーロ騎手が、減量してまで騎乗するのは気になります。

△以下では、④ベストマッチョに注目しています。
 ダートのスピード馬ですが、初芝でどこまで通用するのか注目しています。
ただ状態は良さそうで、 某スポーツ紙調教評価でも3位にランクされています。
台風の影響で馬場が悪化すれば最大の惑星馬となりそうですが
残念ながら、台風の影響はなさそうです。
それでもどこまでやれるのか魅力的な馬ではあります。

[もっと見る]

 ゼファー 2018年7月29日() 00:06
第18回 アイビスサマーダッシュ
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 3

台風の影響がない新潟で真夏
土曜日の500万下1000Mが54.9なら
例年通り、決着時計は54秒の前半。
にしても土曜日の500万下で最速上り32.3で、
昨年の当レースの最速上りが31.6って!

上り31秒出せる馬はどれでしょうか?
同条件で探すしかない

第17回 アイビスサマーダッシュから、
レジーナフォルテ:条件悪化、+3kgと14枠⇒7枠へ△
アクティブミノル:条件悪化、16枠⇒1枠へ△
ラインスピリット:条件好転、岩田⇒乗り慣れた森 一馬△
レッドラウダ:ここ目をつぶっても、稲妻ステークスが魅力◎

前年、走って無い組
ダイメイプリンセス:速すぎる馬場は?も15枠△
ラブカンプー:千Mの適性分かりませんが、51kgで夏に強い牝馬△
ペイシャフェリシタ:17枠だけで△
カラクレナイ:千Mは短いか△
ベストマッチョ:適正高そうで〇
ナインテイルズ:速い馬場は苦手?△
アペルトゥーラ:驀進特別に魅力あり〇
ノットフォーマル:速い馬場が未知なだけに13枠で△
西田 雄一郎:△
モルフェオルフェ:千Mは短すぎる×
ダノンアイリス:2枠からでは×
クラウンアイリス:お歳では×
クラウンルシフェル:16枠での勝利戦歴では×

3連複フォーメーション
レッドラウダ=ベストマッチョ・アペルトゥーラ=10頭

[もっと見る]

⇒もっと見る

カラクレナイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カラクレナイの写真

カラクレナイ

カラクレナイの厩舎情報 VIP

2018年7月29日アイビスサマーD G36着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カラクレナイの取材メモ VIP

2018年7月29日 アイビスサマーD G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。