レッドラウダ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドラウダ
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年3月26日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[4-3-6-14]
総賞金10,483万円
収得賞金1,500万円
英字表記Red Lauda
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ヘヴンリーソング
血統 ][ 産駒 ]
Machiavellian
Heavenly Music
兄弟 ズンダモチウォーシップマーチ
前走 2018/08/05 驀進特別
次走予定

レッドラウダの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/05 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 16592.311** 牡5 57.0 C.ルメー音無秀孝524(0)0.55.8 -0.132.9--シルヴァアーヒラ
18/07/29 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1771410.4510** 牡5 56.0 石川裕紀音無秀孝524(0)0.55.0 1.233.2--ダイメイプリンセス
18/05/20 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 161116.783** 牡5 53.0 丸田恭介音無秀孝524(+2)0.55.2 0.332.8--ダイメイプリンセス
18/04/28 新潟 11 邁進特別 1000万下 芝1000 16115.022** 牡5 57.0 丸田恭介音無秀孝522(+6)0.55.5 0.133.3--スペチアーレ
17/12/16 中山 8 3歳以上1000万下 ダ1200 163520.0810** 牡4 57.0 和田竜二音無秀孝516(0)1.11.9 1.138.1レレマーマ
17/10/29 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 184818.9810** 牡4 56.0 坂井瑠星音無秀孝516(0)0.56.6 0.833.9--アペルトゥーラ
17/10/21 新潟 11 飛翼特別 1000万下 芝1000 187153.912** 牡4 58.0 北村友一音無秀孝516(+10)0.55.1 0.033.2--ベルモントラハイナ
17/08/06 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 12793.225** 牡4 57.0 C.ルメー音無秀孝506(0)0.54.7 0.332.2--アペルトゥーラ
17/07/30 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1661214.3511** 牡4 56.0 大野拓弥音無秀孝506(0)0.55.4 1.233.2--ラインミーティア
17/05/21 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 16599.653** 牡4 55.0 丸田恭介音無秀孝506(+2)0.54.5 0.231.7--フィドゥーシア
17/05/07 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1861270.81517** 牡4 56.0 岩崎翼音無秀孝504(-18)1.09.1 1.835.3キングハート
17/01/14 中山 11 ジャニュアリ OP ダ1200 14588.3412** 牡4 55.0 石川裕紀音無秀孝522(+4)1.11.9 1.338.1⑧⑧エイシンヴァラー
16/12/10 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 163611.8614** 牡3 55.0 石川裕紀音無秀孝518(0)1.09.5 1.135.8⑦⑦メラグラーナ
16/10/30 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 14334.025** 牡3 54.0 石川裕紀音無秀孝518(+6)0.55.5 0.632.6--ラインスピリット
16/08/27 新潟 10 稲妻S 1600万下 芝1000 12114.221** 牡3 54.0 石川裕紀音無秀孝512(+6)0.54.3 -0.031.8--ハッシュ
16/08/07 新潟 10 驀進特別 1000万下 芝1000 183511.452** 牡3 54.0 石川裕紀音無秀孝506(0)0.54.2 0.132.5--ダンシングワンダー
16/07/17 中京 12 フィリピンT 1000万下 芝1200 16237.148** 牡3 54.0 松若風馬音無秀孝506(+4)1.08.7 0.834.3⑤④メラグラーナ
16/06/26 阪神 9 皆生特別 1000万下 芝1200 165104.223** 牡3 53.0 M.デムー音無秀孝502(-6)1.09.7 0.335.1キーナンバー
16/05/15 京都 10 葵ステークス OP 芝1200 12684.325** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝508(-8)1.08.5 0.633.8⑦⑥ナックビーナス
16/03/19 中京 11 ファルコンS G3 芝1400 1851022.177** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝516(-2)1.25.9 0.939.9④④トウショウドラフタ

⇒もっと見る


レッドラウダの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(ナインテイルズ3着) 「スタートが速くていいスピードがある。(追い出しを)ギリギリまで我慢したが、勝った馬が強かった」

 ◆杉原騎手(レジーナフォルテ4着) 「状態がよくて楽に行けたし、最後まで頑張ってくれた」

 ◆森一騎手(ラインスピリット5着) 「57キロを背負って内枠。それを考えれば頑張っています」

 ◆福永騎手(カラクレナイ6着) 「スタートはよかったが、きょうは内枠に泣きました」



 ◆丸田騎手(アペルトゥーラ7着) 「勝った馬の後ろにいたが、最後は離されてしまった」

 ◆酒井騎手(アクティブミノル8着) 「内枠だし、テンから出していった。バタッと止まっていないが…」

 ◆原田騎手(ノットフォーマル9着) 「ペースが速くて、終始追い通しでした」

 ◆石川騎手(レッドラウダ10着) 「真っ向勝負で挑んだが、最後は馬がやめていた」



 ◆三浦騎手(ペイシャフェリシタ11着) 「きょうに限ってゲートをポンと出た。千直の展開に対応したぶん、息が入りづらかった」

 ◆江田照騎手(モルフェオルフェ12着) 「初めて囲まれる競馬になって気を使っていた」

 ◆津村騎手(クラウンルシフェル13着) 「重賞だったけど、頑張っています」

 ◆内田騎手(クラウンアイリス14着) 「ついて行けなかった」

 ◆田中勝騎手(ダノンアイリス15着) 「重賞だとまだ少し厳しいかな」

 ◆西田騎手(ブロワ16着) 「自分のペースを守っての競馬。自己条件なら」

 ◆大野騎手(ベストマッチョ17着) 「スタートで滑ったし、時計も速い」



★29日新潟11R「アイビスSD」の着順&払戻金はこちら

【アイビスSD】5番人気のレッドラウダは真っ向勝負挑むも10着 石川裕「最後は自分からやめてしまいました」 2018年7月29日() 21:32

 7月29日の新潟11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第3戦、第18回アイビスサマーダッシュ(3歳以上オープン、GIII、芝・直1000メートル、別定、17頭立て、1着賞金=3900万円)は、秋山真一郎騎手騎乗の1番人気ダイメイプリンセス(牝5歳、栗東・森田直行厩舎)が重賞初制覇を果たした。タイムは53秒8(良)。



 5番人気のレッドラウダは大外に持ち出されて真っ向勝負を挑んだものの、半ばで失速して10着に敗れた。



 石川裕騎手「この枠だったので真っ向勝負を挑みましたが、最後は自分からやめてしまいました」

★【アイビスSD】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年7月29日() 09:45

※当欄では日曜日に開催されるアイビスサマーダッシュについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
アペルトゥーラ
モルフェオルフェ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑨アペルトゥーラ
○⑭レッドラウダ
▲⑦レジーナフォルテ
△④ベストマッチョ
△⑫ナインテイルズ
△⑮ダイメイプリンセス
△⑰ペイシャフェリシタ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑨→④⑦⑫⑭⑮⑰

【DAIGO】
注目馬
ラインスピリット

【徳光和夫】
3連単ボックス
レジーナフォルテ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
注目馬
ラインスピリット

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑭レッドラウダ
○⑮ダイメイプリンセス
▲⑰ペイシャフェリシタ
△⑥ラインスピリット
△⑦レジーナフォルテ
△⑧ラブカンプー
馬単1頭軸流しマルチ
⑭→⑮⑰
馬単マルチ
⑮→⑰
馬単1着軸流し
⑭→⑥⑦⑧
3連単フォーメーション
⑭⑮⑰→⑥⑦⑧⑭⑮⑰→⑥⑦⑧⑭⑮⑰

【宮川一朗太】
◎⑮ダイメイプリンセス
○③カラクレナイ
▲⑨アペルトゥーラ
☆④ベストマッチョ
△⑦レジーナフォルテ
△⑧ラブカンプー
△⑭レッドラウダ

【稲富菜穂】
◎⑮ダイメイプリンセス
○⑥ラインスピリット
▲⑫ナインテイルズ
△③カラクレナイ
△⑧ラブカンプー
△⑰ペイシャフェリシタ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ノットフォーマル
馬連
⑬→⑮

【キャプテン渡辺】
◎⑰ペイシャフェリシタ
単勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧ラブカンプー
○⑰ペイシャフェリシタ
▲⑮ダイメイプリンセス
△④ベストマッチョ
△⑥ラインスピリット
△⑫ナインテイルズ
△⑯ブロワ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ベストマッチョ
○⑯ブロワ
▲⑮ダイメイプリンセス
△③カラクレナイ
△⑫ナインテイルズ
△⑭レッドラウダ
△⑰ペイシャフェリシタ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑭レッドラウダ
○⑮ダイメイプリンセス
▲⑰ペイシャフェリシタ
△④ベストマッチョ
△⑦レジーナフォルテ
△⑨アペルトゥーラ
△⑫ナインテイルズ

【涼宮菜月】
◎⑭レッドラウダ
○④ベストマッチョ
▲⑧ラブカンプー
△③カラクレナイ
△⑥ラインスピリット
△⑫ナインテイルズ
△⑮ダイメイプリンセス

【天童なこ】
◎⑭レッドラウダ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】斬って捨てる!2018年7月29日() 09:07

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のアイビスサマーダッシュの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走で1000万下から下のクラスのレースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

モルフェオルフェ
ブロワ

前走で1400m以上のレースに出走していた馬の連対例はなし(2008年以降)

カラクレナイ
ベストマッチョ

前走G3以下のレースで6着以下敗退かつ、今回斤量増加馬の連対例はゼロ(2008年以降)

クラウンアイリス
ノットフォーマル

前走(国内のレースに限る)の馬体重が450キロ未満だった馬の好走例はなし

ラインスピリット
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス

【人気】
1~2枠かつ、5番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※8時30分現在の5番人気以下かつ、1~2枠馬

アクティブミノル
ダノンアイリス
カラクレナイ
ベストマッチョ

【脚質】
前走重賞出走馬を除き、前走4角7番手以降通過馬(新潟芝1000m除く)の連対例はなし(2008年以降)

カラクレナイ
クラウンルシフェル
クラウンアイリス
ブロワ

【枠順】
2001年以降、1枠の連対馬はゼロ

アクティブミノル
ダノンアイリス

【血統】
近2走ともに3着以内の馬を除くと、父サンデーサイレンス系の連対例はゼロ(2008年以降)

アペルトゥーラ
モルフェオルフェ
ペイシャフェリシタ

母父にナスルーラ系種牡馬を配していない、父サンデーサイレンス系の好走例は皆無(2008年以降)

モルフェオルフェ
レッドラウダ
ペイシャフェリシタ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
レジーナフォルテ
ナインテイルズ
ダイメイプリンセス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】ズバリ調教診断!2018年7月28日() 16:30

日曜日に行われるアイビスサマーダッシュの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


アクティブミノル
栗東坂路で行われた1週前追い切りでは、4F51秒5、ラスト1F11秒8の好ラップを馬なりで計測。同じく坂路で行われた最終追い切りでもラスト1F12秒0のラップを記録した。半面、この馬にしては全体時計が遅い印象。動きもこじんまりとしており、変わり身を期待できるかどうかについては疑問が残る。

ダノンアイリス
この中間は南Wと坂路を併用して丹念な乗り込み。坂路で行われた最終追い切りでは、余力残しでバランスのとれた好ラップをマークした。動き自体も悪くなく、とくに大きなマイナス材料は見当たらない。自身の力を出せるデキにある。

カラクレナイ
栗東CWで行われた今週の追い切りはビッシリ追われて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを計測。大外を回って出した時計だけに額面以上の価値がある。休養前の動きと比べると少し素軽さに欠けるが、最終追い切りのひと追いで変わってくれば、面白い1頭になるかもしれない。

ベストマッチョ
2週前、1週前と坂路で好ラップを計測。同じく坂路で実施した最終追い切りでも上々の伸び脚を見せた。攻め巧者だけに、追い切り内容をそのまま鵜呑みにはできないが、良好な状態であることは疑いようがない。

クラウンルシフェル
今週の追い切りは北Cで上がり重点の内容。前回の最終追い切り時よりもラップの刻み方は良くなっているが、お終いの甘さは相変わらずで、特筆できるようなものではない。上昇は感じられず、一変まではどうか。

ラインスピリット
1週前に栗東坂路で4F自己ベストを叩き出すなど、中間の気配は上々。半面、同じく坂路で実施した今週の追い切りはラスト1Fこそ12秒2のラップを刻んできたが、前を向いて走らないうえに舌を出すなど、とにかく見映えが悪い。最終追い切りの内容だけを踏まえると、期待よりも不安のほうが大きい。

レジーナフォルテ
1週前に南Wでラスト1F12秒台半ばの好ラップを馬なりで計時。同じく南Wで行われた今週の追い切りでもマズマズの動きを披露した。小気味いいリズミカルな走りは見ごたえ十分。現状の力を発揮できる仕上がりとみていいだろう。

ラブカンプー
栗東坂路で行われた今週の追い切りは、行きっぷりが良い一方でラストは平凡。とはいえ、春先の最終追い切り時の止まり方と比べたら、しぶとく粘れている印象。この馬なりに順調ととらえてもいいのではないか。

アペルトゥーラ
1週前に坂路で4F52秒8の時計を馬なりでマーク。同じく坂路で行われた最終追い切りも余力残しでラスト1F12秒2の好ラップを計測した。ただし、攻め巧者の同馬にとってこのくらいは日常茶飯事。好調時のような前進気勢にあふれた迫力のある走りは見られなかった。今回は割引が必要かもしれない。

モルフェオルフェ
中1週ということもあってか、坂路で行われた最終追い切りは流す程度の内容。とはいえ、まとまりのあるフォームで駆けるさまはなかなかのもの。馬体も悪くなく、いい状態をキープしているのではないか。

クラウンアイリス
中1週を考慮してか、今週の追い切りは北Cで上がり重点の内容。前回の最終追い切り時と比べて、走破タイムこそ詰めてきたが、肝心の動きはイマイチ。推進力に乏しい走りで、前回から大きく変わった点は見受けられない。相手強化の重賞では厳しいだろう。

ナインテイルズ
今週の追い切りは栗東坂路でビッシリと追われて、2F24秒1、1F11秒8という抜群のラップを計測。良好な状態であることは疑いようがない。ただし、3走前の新潟芝1000m(1600万下)では、今回とほぼ同様の内容にもかかわらず、3着に敗れている。その点については十分な配慮が必要だ。

ノットフォーマル
最終追い切りは南Wで緩めの調整。時計を抑える「走らせない」内容ではあったが、折り合いを欠くメリハリのない走りで、見映えは今ひとつ。調教面のプラス材料は少ないと言わざるを得ない。

レッドラウダ
1週前に栗東坂路でマズマズの時計をマーク&追走先着。今週の追い切りでも及第点の時計を計測した。派手さはないが、気配は決して悪くない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

ダイメイプリンセス
栗東坂路で実施した最終追い切りでは、ラスト12秒1の好ラップを計測。舌を出している点は割引材料だが、最後までしっかりと脚を伸ばしていることについては好感が持てる。マズマズのデキとみていいのではないか。

ブロワ
最終調整は坂路にて単走追いを実施。軽めの内容で時計的には目立たないが、折り合いよく集中力のある走りを見せた。半面、近走の中間内容と比べて大きく変わったところが見受けられないのも事実。自己条件ならいざ知らず、さすがに重賞では苦しいだろう。

ペイシャフェリシタ
この中間は坂路で好ラップを連発。最終追い切りでは、少しフラつくシーンも見られたが、立て直したあとは上々の伸び脚を見せた。調教駆けする馬なので過度の評価はできないが、少なくとも状態面についての不安はない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【アイビスサマーダッシュ】重賞データ分析2018年7月28日() 13:56

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われるアイビスサマーダッシュのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
牝馬の強さが目立つ(2008年以降)

ダノンアイリス
カラクレナイ
レジーナフォルテ
ラブカンプー
モルフェオルフェ
クラウンアイリス
ノットフォーマル
ダイメイプリンセス
ブロワ
ペイシャフェリシタ

近2走以内に韋駄天ステークスを使われた馬の活躍が顕著(2014年以降)

レジーナフォルテ
アペルトゥーラ
ナインテイルズ
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

同年の韋駄天ステークスで5着以内に入った馬が、毎年欠かさず馬券に絡んでいる(2014年以降)

ナインテイルズ
ノットフォーマル
レッドラウダ
ダイメイプリンセス

【人気】
5~9番人気が毎年のように複勝圏内入り(2008年以降)
※土曜日13時30分現在の5~9番人気

カラクレナイ
ベストマッチョ
ラインスピリット
ナインテイルズ
ペイシャフェリシタ

【脚質】
基本的には前優勢(2008年以降)

ベストマッチョ
ラインスピリット
レジーナフォルテ
ラブカンプー
レッドラウダ

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン1~2位馬が好成績(2008年以降)

カラクレナイ
ダイメイプリンセス
ペイシャフェリシタ

※近3走の走りを参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
外枠(7~8枠)優勢(2001年以降)

ノットフォーマル
レッドラウダ
ダイメイプリンセス
ブロワ
ペイシャフェリシタ

【血統】
父もしくは母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(2008年以降)

ラインスピリット
レジーナフォルテ
ラブカンプー
アペルトゥーラ

プリンスリーギフト系種牡馬やボールドルーラー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の好走が多い(2008年以降)

レジーナフォルテ
ラブカンプー

現役時に米国で良績を残したスピード&パワー型ノーザンダンサー系種牡馬を父もしくは母父に持つ馬の活躍が目立つ(2008年以降)

ダノンアイリス
ベストマッチョ


【4項目以上該当馬】
レジーナフォルテ(5項目)
ダイメイプリンセス(5項目)
ラブカンプー(4項目)
レッドラウダ(4項目)
ペイシャフェリシタ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドラウダの関連コラム

閲覧 415ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、29(日)に札幌競馬場でG3クイーンSが、新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3クイーンSは、ティーエスクライが2コーナーまでにハナを奪い切って、少し離れた2番手にツヅミモン、そこからまた少し離れて3番手以下集団の隊列で展開。前半1000mを59.1秒(推定)で通過したあたりから徐々に馬群は密集し始め、3~4コーナーにかかてツヅミモンが早くも入れ替わって先頭へ。ソウルスターリングも並び掛けて、この2頭横並びの態勢で直線を迎えます。ほどなくソウルスターリングが先頭に立つと、後続からは、インを突いてトーセンビクトリー、馬群からはエテルナミノル、外を伸びてはディアドラフロンテアクイーンあたりが伸び残り200mを通過。ここから、他馬を置き去りにする一段上の伸び脚を見せたディアドラが、後続との差をみるみる広げていき、最後は3馬身差をつけて快勝。1番人気の支持に応え、重賞3勝目をあげています。2着には4番人気フロンテアクイーンが入り、そこからクビ差の3着には2番人気ソウルスターリングが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ導師嵐山プロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています。
 
G3アイビスサマーダッシュは、最内枠から外の進路を確保しようと出していったアクティブミノル、中から3歳軽量牝馬ラブカンプー、外枠勢からはナインテイルズレッドラウダといったところが積極策で序盤レースを引っ張る展開。各馬外ラチ沿いに寄せて横方向の隊列が定まったあたりで、ラブカンプーが単独先頭に。外からナインテイルズも渋太く食い下がり、レジーナフォルテも内から並び掛け、アクティブミノルと外ラチ沿いのレッドラウダペイシャフェリシタの3頭は脚色が鈍って後退。対照的に、馬群の中でも脚が溜まっていた印象の1番人気ダイメイプリンセスは、するするとポジションを上げ上位争いへ顔を覗かせます。ようやく追い出されると、最後はラブカンプーレジーナフォルテの間を割って伸び一気に先頭へ。完全に抜け出したダイメイプリンセスが、そのまま先頭で駆け抜けゴール。1馬身1/4差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には2番人気ラブカンプーが入り、そこから1馬身1/4差の3着には8番人気ナインテイルズがこちらも早め早めの競馬から粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、夢月プロスガダイプロ他、計5名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)に小倉7R札幌9R札幌10R新潟12Rなどで活躍を披露すると、勢い止まらずの29(日)はさらにプラスを上積み。小倉6Rでの○◎的中、札幌8Rでの◎○的中、札幌9Rでの◎的中、小倉10Rと的中を積み重ね、G3クイーンSG3アイビスサマーダッシュでも両重賞的中と好調ぶりをアピール!土日2日間のトータルでは、回収率166%、収支47万6,580円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
28(土)は、札幌2Rでの◎イナンナ(単勝113.9倍)からの的中を皮切りに、新潟3R、勝負レース指定の札幌7R新潟12Rなどでプラスを積み重ね、回収率200%超の大幅プラスをマーク!続く29(日)も新潟7R小倉11Rなどの的中で連日のプラスを達成しました。週末2日間のトータルでは、回収率トップの176%、収支24万2,700円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
28(土)小倉3Rで◎ピースフルウィーク(単勝27.5倍)から馬単584.7倍×200円を含む、計24万8,490円払戻しのビッグヒットをマーク!29(日)にも新潟4R札幌9Rなどで好調予想を披露した先週は、トータル回収率125%、収支8万2,150円プラスを記録しています。また、2週連続週末回収率プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
28(土)を札幌6Rでの的中、新潟10Rでの的中などでプラスで終えると、29(日)には小倉3R札幌8Rなどで連日の安定した予想を披露しました。週末2日間のトータルでは、回収率129%、収支12万8,200円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(日)札幌9Rでの3連単10万3,120円馬券的中、小倉10Rでの3連単29万2,820円馬券的中と、この日2本のスマッシュヒットを披露しています!
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(155%)、おかべプロ(145%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(137%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(131%)、サラマッポプロ(130%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月29日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(アイビスSD G3)
閲覧 366ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『アイビスSD G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




8枠の人気2頭がそれぞれ、1位、2位評価に。人気薄の▲アクティブミノルも指数的には高評価となっているようです。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




競走馬ロボでトップだったペイシャフェリシタが、ここでも最上位評価となっています。ほか、▲レッドラウダが血統ロボ算出では評価を上げているようです。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎ペイシャフェリシタ。ほか、ラブカンプーカラクレナイが評価を上げてきています。


【まとめ】
今回は◎ペイシャフェリシタが全ロボ共通のトップ評価となりました。昨日行われた直千競馬でも枠連8-8決着でしたし、人気で上位評価のダイメイプリンセスを含め、好枠の2頭には期待したいですね。あとは真逆の考え方で、相手選びでこの後より外枠勢に目が向くとみて、妙味を維持してくれそうな2枠に入ったカラクレナイあたりにも期待したいと思っています(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月22日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年07月22日号】特選重賞データ分析編(108)~2018年アイビスサマーダッシュ~
閲覧 1,398ビュー コメント 0 ナイス 7



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 アイビスサマーダッシュ 2018年07月29日(日) 新潟芝1000m直


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2013年以降)】
○4着以内 [4-4-4-17](複勝率41.4%)
×5着以下 [1-1-1-41](複勝率6.8%)

 近年は圧倒的に前走好走馬が優勢。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。ただし、前走の着順が5着以下だった馬のうち、枠番が7~8枠、かつ馬齢が5歳以下だった馬は、なんと2013年以降[1-1-1-0](複勝率100.0%)。比較的若い馬が外枠に入ったら、たとえ近走成績がいまひとつでも侮れません。

主な「○」該当馬→ラブカンプーレジーナフォルテレッドラウダ
主な「×」該当馬→カラクレナイダイメイプリンセスラインスピリット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2013年以降[3-5-3-17](複勝率39.3%)
主な該当馬→ダイメイプリンセスレジーナフォルテ

[もっと見る]

2016年3月19日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第169回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中日スポーツ賞ファルコンステークス G3
閲覧 791ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「ファルコンステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。






第1グループ(橙)は、トウショウドラフタ1頭。
第2グループ(黄)は、レッドラウダから1.0ポイント差(約1馬身差)内のルグランフリソンまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから1.0ポイント差(約1馬身差)内のシゲルノコギリザメまでの2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

1位→2位間に2.9ポイントの大きな開きがあり、4位→5位→6位間にも都合3.4ポイントと比較的大きな開きが上位にもみられる配置となっています。しかしながら、いつも言う通りそこは3歳戦。総合ポイント評価そのままに判断するのも危険かもしれません。

とはいえ今回の中心は◎トウショウドラフタでいきたいと思います。1400mのスペシャリストの可能性を感じていますし、前走で渋った馬場もこなして完勝ということで、ここは人気でも中心視します。
○はペイシャフェリシタに打ちたいと思います。12年の改修以降、このレースで3着以内に来た馬に多く見られ毎年1頭は好走馬を輩出している「同コース好走歴のある馬」である点を評価。以下▲マディディ、☆シュウジと、ちょうどここまでの3頭が中京芝1400m好走歴のある馬となっていますので今回の私の馬券は◎とこの3頭で組んだ買い目を中心に楽しみたいと思っています。
印としては3番手▲のマディディですが、1400m(1-1-1-0)の成績でこの手の馬も毎年好走しているので不気味に映ります。


【3複軸フォーメーション】

◎=○▲☆=印
5=9,11,17=1,2,7,9,10,11,15,17(18点)

【馬単フォーメーション】

◎▲→◎○▲☆
5,17→5,9,11,17(6点)

【ワイド】
○=▲(1点)


計25点


ここのところ総合評価1位馬にやられるパターンが続いていましたが、信頼してみた今回果たして結果やいかに…。

[もっと見る]

2015年12月1日(火) 16:02 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第8回クラス別U指数TOP10
閲覧 3,514ビュー コメント 0 ナイス 4

 2015年の2歳戦線もいよいよクライマックス。来週12月13日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、再来週12月20日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が開催されます。2歳戦全体や9月12日~12月27日のシーズン表彰を狙える位置にいるプレイヤーの皆さんは、“愛馬”の動向に一喜一憂する日々を過ごしていらっしゃるんじゃないでしょうか。

 もっとも、POG期間全体から見れば、今はまだ中盤戦に差し掛かったかどうかといったところ。ブルジョアワールド、アベレージワールドは12月7日に最後の仮想オーナー枠開放が控えていますし、最終結果を左右するような高額賞金レースは年明け以降にもたくさんありますから、今後の入札や各馬の成長次第ではどのプレイヤーにも優勝のチャンスがあるはずです。

 今回は各カテゴリーごとにこれまでのレースでマークしたU指数が優秀な馬をピックアップしてみました。特にブルジョアワールド、アベレージワールドの方は、次回以降の入札における追加指名の候補馬として注目してみてください。

■重賞のレースにおけるU指数トップ10
97.4 エアスピネル 11月14日 京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S(1着)
96.5 ボールライトニング 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(1着)
94.8 アドマイヤモラール 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(2着)
94.8 シャドウアプローチ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(3着)
94.8 レッドラウダ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(4着)
94.8 トウショウドラフタ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(5着)
94.6 ブランボヌール 7月26日 函館11R 芝1200m 函館2歳S(1着)
93.9 オデュッセウス 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(6着)
93.5 ドレッドノータス 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(1着)
93.5 リスペクトアース 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(2着)

 トップは11月14日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GⅡ・京都芝1600m外)でエアスピネルエアメサイアの2013)がマークした97.4。衝撃的な勝ちっぷりで話題を集めましたが、U指数もパフォーマンスの優秀さを裏付けています。朝日杯フューチュリティステークスはもちろん、順当ならば来春の3歳牡馬クラシック戦線でも主役級の扱いを受けることになりそうです。
 全体的に上位入線馬のU指数が優秀だったのは11月7日の京王杯2歳ステークス(2歳GⅡ・東京芝1400m)。特に勝ったボールライトニング(デフィニットの2013)はエアスピネルと遜色ない水準でした。芝短距離戦線はこのレースを経由した馬たちに注目しておくべきでしょう。
 芝1800m以上の重賞における最高値は、11月28日の京都2歳ステークスでドレッドノータスディアデラノビアの2013)、リスペクトアース(アースグリーンの2013)がマークした93.5。ドレッドノータスはウマニティPOGこそmizumizuさんにひと足早く落札されてしまったものの、私のプライベートPOGにおいては命運を左右しそうな指名馬の一頭なので、陰ながら応援しております(笑)。

■オープン特別のレースにおけるU指数トップ10
92.9 ラズールリッキー 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(1着)
90.8 コスモアルコン 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(2着)
90.7 ボーダレス 10月3日 中山9R 芝1200m カンナS(1着)
90.1 ブラックスピネル 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(1着)
89.5 スマートオーディン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(2着)
89.0 プロディガルサン 9月27日 中山9R 芝2000m 芙蓉S(1着)
88.8 レインボーライン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(3着)
88.8 ノーブルマーズ 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(4着)
88.8 アルマククナ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(3着)
88.8 ファド 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(4着)
88.8 アラモアナワヒネ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(5着)

 上位入線馬のU指数が全体的に高かったのは11月15日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)。例年の傾向を見る限り、もともと良い指数が出がちなレースではあるものの、完勝したラズールリッキー(コリンズグラスの2013)あたりは今後も要注目です。
 あとは10月31日の萩ステークス(2歳オープン・京都芝1800m外)組も面白い存在。既にスマートオーディン(レディアップステージの2013)が11月23日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GⅢ・東京芝1800m)で優勝を果たしました。

■500万下のレースにおけるU指数トップ10
92.7 バティスティーニ 11月15日 京都9R 芝2000m 黄菊賞(1着)
92.0 トウショウドラフタ 11月22日 東京9R 芝1400m からまつ賞(1着)
91.9 ニシノジャーニー 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(1着)
91.6 レガーロ 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(1着)
91.6 スマートシャレード 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(2着)
91.3 ショウナンライズ 10月25日 東京9R 芝1400m くるみ賞(1着)
91.1 ティソーナ 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(2着)
91.1 シルバーステート 10月17日 京都9R 芝2000m 紫菊賞(1着)
90.5 プレスティージオ 10月3日 阪神9R ダ1400m ヤマボウシ賞(1着)
90.5 オーマイガイ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(1着)
90.5 ストロングバローズ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(2着)

 注目はやはり11月15日の黄菊賞(2歳500万下・京都芝2000m内)を制したバティスティーニバプティスタの2013)。全兄にデウスウルト、半兄にイースターらがいる良血馬ですし、次走に予定しているホープフルステークス(2歳GⅡ・中山芝2000m内)の結果次第では、クラシック戦線の主役級と評されてもおかしくありません。また、この時期は「遅い日付のレースほど高いU指数が出やすい」という傾向もあるので、10月中旬までに優秀な数字をマークしたシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)、プレスティージオ(スーリアの2013)あたりも将来有望だと思います。

■未勝利のレースにおけるU指数トップ10
90.5 クリムゾンバローズ 11月23日 東京2R ダ1300m 2歳未勝利(1着)
89.0 ビービーバーレル 8月22日 新潟1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
88.7 ダイワダッチェス 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(1着)
87.9 キョウエイギア 10月3日 阪神1R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.8 ゼンノサーベイヤー 9月13日 阪神1R ダ1400m 2歳未勝利(1着)
87.6 ラズールリッキー 11月1日 福島2R 芝1200m 2歳未勝利(1着)
87.4 シルバーステート 7月25日 中京1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.3 ラニ 11月22日 京都2R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.1 ハレルヤボーイ 9月19日 中山3R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.0 ストライクショット 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(2着)

 上記10頭のうち、シルバーステートラズールリッキーラニ(Heavenly Romanceの2013)は既に2勝目をマーク。勝ち上がったレースの条件はさまざまですが、どの馬もそれぞれの得意カテゴリーで獲得ポイントを伸ばしてきそうです。

■新馬のレースにおけるU指数トップ10
87.9 マイネルハニー 11月15日 東京5R 芝1600m 2歳新馬(1着)
86.5 ドーヴァー 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(1着)
85.6 ヴェンジェンス 9月27日 阪神6R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 ストロボフラッシュ 11月14日 東京5R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 キラージョー 11月8日 東京5R 芝1800m 2歳新馬(1着)
84.6 ラルク 11月7日 京都6R 芝1600m 2歳新馬(1着)
84.4 サトノダイヤモンド 11月8日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)
83.9 アポロテキサス 10月18日 新潟5R ダ1200m 2歳新馬(1着)
83.9 チェッキーノ 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(2着)
83.5 リオンディーズ 11月22日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)

 サトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、チェッキーノハッピーパスの2013)、ラルク(ライラックスアンドレースの2013)、リオンディーズシーザリオの2013)といった良血馬がランクインしました。キラージョー(ラヴリージョウの2013)が東京スポーツ杯2歳ステークスで2着馬と0.1秒差の4着に健闘していますし、他の9頭も引き続き注目しておくべきでしょう。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

2015年11月11日(水) 17:19 【ウマニティ】
先週の回顧~(11/7~11/8)岡村プロが単勝的中ラッシュで回収率137%超!
閲覧 359ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、7(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークス、京都競馬場でG3ファンタジーステークス、8(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスレッドラウダが先頭で直線コースへ。坂を上がって逃げるレッドラウダと続くボールライトニングサイモンゼーレの3頭が抜け出して追い比べ。残り100mを通過、ここで逃げるレッドラウダを捉えたボールライトニングが先頭に立つと外から迫るアドマイヤモラールシャドウアプローチの追撃を振り切ってV。1馬身1/4差の2着にアドマイヤモラール、そこからハナ差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロはははふほほほプロサラマッポプロ伊吹雅也プロろいすプロが的中しています。
 
G3ファンタジーステークスメジェルダが先頭で直線コースへ。逃げるメジェルダブランボヌールタガノヴィアーレキャンディバローズが並びかけると、4頭が他を離しての叩き合いとなります。ゴール前外から1人気ブランボヌールが鋭い末脚で追い込んできますが、3番手まで。前の競り合いを制したキャンディバローズが重賞初制覇を飾りました。アタマ差の2着にメジェルダ、そこからクビ差の3着にブランボヌールが入っています。
 
公認プロ予想家ではセイリュウ1号プロ河内一秀プロ凄馬勝子プロゼット1号プロエース1号プロ山崎エリカプロ3連単プリンスプロ伊吹雅也プロろいすプロ3連複プリンセスプロが的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯はスズカデヴィアスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたメイショウカドマツスズカデヴィアスを交わして先頭、リードを広げにかかります。残り200mを通過、逃げ込みを図るメイショウカドマツ目掛けて単独2番手に浮上したゴールドアクターが徐々にメイショウカドマツとの差を詰めると、ゴール前でアタマ差捉えて優勝。2着にメイショウカドマツ、そこから2馬身半差の3着にレーヴミストラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ導師嵐山プロスガダイプロ河内一秀プロろいすプロジョアプロサラマッポプロが的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。逃げ込みを図ろうとしたモンドクラッセですが、残り200mで一杯、ここで内から脚を伸ばしてきたローマンレジェンドロワジャルダンの2頭が併せ馬の形で抜け出します。ゴール前、外からカゼノコが力強い末脚で猛追しますが、ロワジャルダンがこれを凌いで優勝。アタマ差の2着にカゼノコ、そこからクビ差の3着にローマンレジェンドが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
土日34レースを予想し、12レースの単勝を的中させる高精度予想を披露した岡村信将プロ。勝負レースに指定した7(土)福島11Rの◎ヤマニンボワラクテ(3.0倍)をはじめ、京都8Rセンターピース(6.8倍)、京都3Rダイナミックアロー(5.4倍)、東京4Rダイチラディウス(6.7倍)など次々と的中!土日トータル的中率は圧巻の70%、回収率137%、収支プラス12万5970円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで『前走でマークしたPP 指数はりんどう賞の2着馬メジェルダと同等。しかも、メジェルダよりもキャリアの浅い時点でマークしたことに価値がある』と狙った◎キャンディバローズの複勝、馬連を仕留め、4万7650円を払い戻し!翌日の東京11Rアルゼンチン共和国杯GIIでは『今年は道悪で行われることもあり、よりスタミナが問われるレースになりそう。「道悪巧者」と「前走で厳しい流れを経験」を重視』と本命に推した◎メイショウカドマツからの馬連、ワイドを的中させ、4万800円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで『前走との間隔に余裕のある馬が強いレース。夏季競馬の早い時期から好走していた馬を重視』と本命に推した◎キャンディバローズからの3連複を800円的中!3万5920円を的中させました。この他にも勝負レースに指定した福島12Rで▲×◎の印で4万2640円を払い戻し!週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで▲○◎の大本線的中!3連複44.9倍を1000円、3連単394.8倍を100円的中させ、8万4380円を払い戻しました!この他にも勝負レースに指定した京都2R東京4R、8(日)福島3Rもしっかり的中!週末トータル回収率107%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドラウダの口コミ


口コミ一覧
閲覧 36ビュー コメント 1 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

8月11日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

新潟12R 注④スズカゼ

< 好勝負 >

新潟11R ▲①ヴゼットジョリー

< 上位争い >

新潟5R  注⑮ラティーンセイル
新潟8R  ◎①ミスティックグロウ
新潟9R  ▲⑫カイザーバル
新潟12R △⑤アシェット

小倉2R  〇④エレヴァルアスール

札幌8R  ▲③ノボベイビー

8月5日の寸評上位馬で結果す。

< 勝ち負け >

新潟4R  ◎⑨エルディアマンテ 8着、1番人気

< 好勝負 >

新潟4R  △⑥シャープスティーン 3着、5番人気
新潟10R ◎⑨レッドラウダ 1着、1番人気

小倉1R  〇②アスカリ 2着、2番人気
小倉2R  注⑦デスティニーレイ 10着、1番人気

< 上位争い >

新潟4R  △⑧オールモストゼア 7着、7番人気
新潟12R △⑰ベストティアーズ 8着、5番人気

小倉4R  ◎⑤ラヴアンドホップ 1着、1番人気
小倉8R  △②ダノンプレシャス 1着、8番人気
小倉11R ◎⑪トリオンフ 1着、1番人気

札幌9R  注⑨ディバインブリーズ 11着、2番人気
札幌12R 注⑧アヴィオール 4着、4番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

 DEEB 2018年8月5日() 19:49
恥ずかしい地方の馬予想2018.08.05[結果]
閲覧 17ビュー コメント 0 ナイス 2

新潟10R 驀進特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 9 レッドラウダ…1着
○ 3 ミキノドラマー …8着
▲16 アーヒラ…2着
△11 グランシェリー …4着
× 5 ブラックバード…14着
☆13 トロピカルガーデン…6着
[結果:アタリ△ 馬連9-16 320円]

新潟11R レパードステークス GⅢ 3歳オープン(国際)(指定)
◎14 グレートタイム…6着
○ 4 ドンフォルティス…4着
▲ 5 アドマイヤビクター …9着
△ 9 エングローサー …12着
× 8 プロスパラスデイズ…11着
[結果:ハズレ×]

小倉10R 天草特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 9 ドルチェリア…9着
○ 1 ナムラヘラクレス…3着
▲ 7 レッドディオーサ…6着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 農林水産省賞典小倉記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 トリオンフ…1着
○12 サンマルティン…7着
▲ 7 マウントゴールド…3着
△ 4 ストロングタイタン…12着
× 2 レイホーロマンス…4着
[結果:ハズレ×]

小倉12R 筑紫特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎14 ジョイフル…1着
○ 6 タイセイブレーク…2着
▲13 ホープフルスター …12着
×10 ☆タガノタイト…8着
[結果:アタリ△ 馬連6-14 380円、ワイド6-14 190円]

札幌10R 大倉山特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 3 マテラリードル…13着
○10 スペリオルシチー …7着
▲ 2 ダークリパルサー …9着
[結果:ハズレ×]

札幌11R UHB賞 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 デアレガーロ…4着
○ 8 タイセイスターリー …5着
▲ 1 クリーンファンキー …1着
△ 2 アドマイヤゴッド…8着
× 6 ☆ユキノアイオロス…6着
[結果:ハズレ×]

昨日の花火は、きれいでした。
競馬の結果も良かったし。
今日は、淀にでも行ってみようかな。

[今日の結果:7戦0勝5敗2分]
京都は、暑かったです。
結果は、寒かったです。

[もっと見る]

 藤沢雄二 2018年8月5日() 14:57
8月5日のWIN5予想
閲覧 28ビュー コメント 0 ナイス 4

近年は夏の暑さが無慈悲なくらいでありますけど、やっぱり馬券を当てて涼みたいものです。
どうせならWIN5のゴツい配当を当ててリゾート地へ逃避行でもしたいものですがw

【小倉10R 天草特別】⑩ニホンピロタイド ①ナムラヘラクレス
【新潟10R 驀進特別】⑭クリノオレオール ⑨レッドラウダ
【札幌11R UHB賞】⑩ライトフェアリー ⑨デアレガーロ
【小倉11R 小倉記念】⑩サトノクロニクル ④ストロングタイタン
【新潟11R レパードS】⑤アドマイヤビクター ④ドンフォルティス
2×2×2×2×2=32

天草特別は人気でも優先出走権持ちの⑩と現級勝ちのある①で。

驀進特別は、直線競馬を経験している馬が多過ぎて新鮮味がないので、新味を求めて直線競馬初挑戦の⑭に期待。そしてルメールの⑨を。

UHB賞はモレイラで堅そうだけど、春先に2回の激走+吉田隼→横山典が気になって⑩は拾う。

小倉記念は深く考えるより池江勢に預けることにしたw

レパードSは人気の⑭が自力で頭を取りに行くタイプではないので3枠両馬に期待。

当たりますように。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドラウダの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドラウダの写真

レッドラウダ

レッドラウダの厩舎情報 VIP

2018年8月5日驀進特別1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドラウダの取材メモ VIP

2018年8月5日 驀進特別 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。