トーセンビクトリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トーセンビクトリー
トーセンビクトリー
トーセンビクトリー
写真一覧
現役 牝6 鹿毛 2012年4月23日生
調教師中竹和也(栗東)
馬主島川 隆哉
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績27戦[6-2-3-16]
総賞金16,759万円
収得賞金4,600万円
英字表記Tosen Victory
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トゥザヴィクトリー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フェアリードール
兄弟 トゥザグローリートゥザワールド
前走 2018/07/29 クイーンステークス G3
次走予定

トーセンビクトリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/29 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 113313.474** 牝6 55.0 池添謙一中竹和也472(0)1.46.8 0.634.6⑤⑥⑦ディアドラ
18/06/10 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 158149.0515** 牝6 56.0 浜中俊角居勝彦472(+8)2.00.8 1.736.7アンドリエッテ
18/04/21 福島 11 福島牝馬S G3 芝1800 12553.924** 牝6 54.0 田辺裕信角居勝彦464(-6)1.47.3 0.536.3⑤⑤④キンショーユキヒメ
18/03/10 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 14226.634** 牝6 56.0 田辺裕信角居勝彦470(-8)1.49.3 0.335.0⑤⑤⑤⑥カワキタエンカ
18/01/21 中山 11 AJCC G2 芝2200 1181123.665** 牝6 54.0 田辺裕信角居勝彦478(-4)2.14.0 0.734.8⑦⑦⑧⑤ダンビュライト
17/12/24 中山 11 有馬記念 G1 芝2500 1635159.51514** 牝5 55.0 田辺裕信角居勝彦482(+10)2.34.8 1.236.0⑥⑥⑥キタサンブラック
17/11/12 京都 11 エリザベス杯 G1 芝2200 182386.71110** 牝5 56.0 A.アッゼ角居勝彦472(-6)2.14.9 0.634.4⑦⑦⑦⑦モズカッチャン
17/10/14 東京 11 府中牝馬S G2 芝1800 144514.575** 牝5 54.0 福永祐一角居勝彦478(+10)1.48.4 0.333.7クロコスミア
17/07/30 札幌 11 クイーンS G3 芝1800 131114.762** 牝5 55.0 福永祐一角居勝彦468(0)1.46.1 0.434.4⑥⑦⑥⑤アエロリット
17/06/11 阪神 11 マーメイドS G3 芝2000 12554.819** 牝5 56.0 武豊角居勝彦468(-8)2.00.2 0.735.4マキシマムドパリ
17/04/08 阪神 11 阪神牝馬S G2 芝1600 163514.756** 牝5 54.0 武豊角居勝彦476(0)1.35.4 1.135.0⑩⑩ミッキークイーン
17/03/12 中山 11 中山牝馬S G3 芝1800 162412.551** 牝5 53.0 武豊角居勝彦476(+6)1.49.4 -0.034.5マジックタイム
16/11/19 京都 11 アンドロメダ OP 芝2000 18593.418** 牝4 53.0 川田将雅角居勝彦470(+6)1.59.5 0.435.9レッドソロモン
16/10/10 京都 10 ジェンティM 1600万下 芝2000 10229.061** 牝4 55.0 武幸四郎角居勝彦464(+10)1.59.4 -0.033.9ステイインシアトル
16/06/05 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 8662.117** 牝4 55.0 戸崎圭太角居勝彦454(+8)1.46.5 0.835.0⑤⑤マイネグレヴィル
16/05/15 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 18817114.71617** 牝4 55.0 内田博幸角居勝彦446(-2)1.34.3 2.836.4⑤⑦ストレイトガール
16/04/17 阪神 11 難波S 1600万下 芝1800 11554.321** 牝4 55.0 武幸四郎角居勝彦448(+2)1.46.6 -0.035.1⑤⑥レッドオリヴィア
15/11/22 東京 10 ユートピアS 1600万下 芝1600 188163.725** 牝3 54.0 柴田善臣角居勝彦446(-8)1.34.0 0.434.0⑧⑧レッドセシリア
15/10/18 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 18477.548** 牝3 55.0 武豊角居勝彦454(0)1.57.4 0.534.9⑩⑩⑩⑪ミッキークイーン
15/09/20 阪神 11 ローズS G2 芝1800 177136.423** 牝3 54.0 武豊角居勝彦454(-4)1.45.6 0.434.6⑬⑨タッチングスピーチ

⇒もっと見る


トーセンビクトリーの関連ニュース

 第66回北海道新聞杯クイーンステークス(29日、札幌11R、GIII、3歳上牝馬オープン国際(特指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3600万円 =出走11頭)2着フロンテアクイーンからクビ+クビの4着はトーセンビクトリー。岩田騎手の負傷乗り替わりで急きょ、手綱が回ってきた池添騎手は「返し馬で具合は良さそうと感じた。道中はロスなく運べて“あるかな”と思ったが、最後は決め手の差が出たね」とサバサバと振り返っていた。



★29日札幌11R「クイーンS」の着順&払戻金はこちら

【クイーンS】昨年2着のトーセンビクトリーは4着まで 池添「最後は決め手の差が出ましたね」2018年7月29日() 21:45

 7月29日の札幌11Rで行われた第66回クイーンステークス(3歳以上オープン、牝馬、GIII、芝1800メートル、別定、11頭立て、1着賞金=3600万円)は、昨年の秋華賞馬でクリストフ・ルメール騎手騎乗のディアドラ(牝4歳、栗東・橋田満厩舎)が、激しい2着争いを尻目に完勝。ドバイ遠征からの帰国初戦で休み明けだったが、1番人気に応えた。タイムは1分46秒2(良)。



 昨年2着のトーセンビクトリーは、道中はロスなく、折り合いよくレースを進めたが、勝ち馬の決め手に屈し4着まで。



 池添謙騎手「返し馬では、具合が良さそうと感じた。道中はロスなく運べて“あるかな”と思ったが、最後は決め手の差が出ましたね」

★【クイーンS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【クイーンステークス】有名人の予想に乗ろう!(爆笑・田中ほか)2018年7月29日() 10:43

※当欄では日曜日に開催されるクイーンステークスについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【田中裕二(爆笑問題)】
◎③トーセンビクトリー
○②ソウルスターリング
▲⑨ディアドラ
△⑤フロンテアクイーン
△⑥リバティハイツ
△⑧アンドリエッテ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
③→②⑤⑥⑧⑨

【徳光和夫】
3連単ボックス
アグレアーブル
ツヅミモン
ディアドラ

【安田和博(デンジャラス)】
◎①アグレアーブル
○⑥リバティハイツ
▲③トーセンビクトリー
△②ソウルスターリング
△⑤フロンテアクイーン
△⑨ディアドラ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④ツヅミモン
○①アグレアーブル
▲②ソウルスターリング
△⑤フロンテアクイーン
△⑨ディアドラ
△⑩ハッピーユニバンス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎②ソウルスターリング
○⑤フロンテアクイーン
▲⑧アンドリエッテ
△③トーセンビクトリー
△⑨ディアドラ
△⑪エテルナミノル

【天童なこ】
◎②ソウルスターリング



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】U指数的考察2018年7月29日() 10:16

クイーンステークスの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
基本的に指数上位を信頼できるレース。直近5年で2着連対した10頭のうち8頭が指数5位以内。優勝馬は例外なく該当する。

1位→②ソウルスターリング
2位→⑪エテルナミノル
3位→③トーセンビクトリー
4位→⑤フロンテアクイーン
5位→⑩ハッピーユニバンス

<ポイント②>
指数1~3位馬が揃って複勝圏を逃した年はゼロ。なかでも斤量55キロ以下の馬に絞ると、【3.2.3.5】のハイパフォーマンス。

指数1~3位かつ斤量55キロ以下

トーセンビクトリー
エテルナミノル

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は92.1。これを下回る馬は、評価を一枚割り引いたほうがいいかもしれない。

指数92.0以下

アグレアーブル
ツヅミモン
リバティハイツ
ティーエスクライ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】斬って捨てる!2018年7月29日() 10:07

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のクイーンステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走G1出走かつ今回の斤量56キロ以上の馬は3着以内ゼロの大不振(2008年以降)

ソウルスターリング

前走で1000万下戦に出走していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

アグレアーブル
ティーエスクライ

【人気】
単勝オッズ帯15.0~19.9倍の連対例はなし(1998年以降)
※9時30分現在の15.0~19.9倍

アンドリエッテ
エテルナミノル

【脚質】
前走で重賞勝利あるいはG1に出走していた馬を除き、前走4角2番手以内で通過していた馬の好走例は皆無(2008年以降)

トーセンビクトリー
ティーエスクライ
エテルナミノル

【枠順】
馬番5番枠と7番枠の好走例はゼロ(函館開催を除く、2008年以降)

フロンテアクイーン
ティーエスクライ

【血統】
父ナスルーラ系で当日3番人気以下の好走例はゼロ(2008年以降)
※9時30分現在の3番人気以下かつ、父ナスルーラ系

ハッピーユニバンス


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ツヅミモン
リバティハイツ
ディアドラ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【クイーンステークス】取捨即断!血統アナリシス2018年7月28日() 17:00

日曜日に行われるクイーンステークスの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。 予想の際にお役立てください。


アグレアーブル
当該コースと好相性のマンハッタンカフェを父に持つ点は好感が持てる。一方で、サンデーサイレンス系×米国ダート型ミスプロ系の配合馬の当レースにおけるパフォーマンスが今ひとつ。今回の舞台で上位進出するためには、父由来のしぶとさを活かせる馬場あるいは展開がほしい。

ソウルスターリング
フランケル×スタセリタというガチガチの欧州配合でありながら、日本の競馬で実績を残しているのは、父の有する類まれな適応力の賜物だろう。当レースの好走血脈に合致する部分は少ないが、本馬のような血統構成の持ち主の出走例がないのも事実。額面上の洋芝適性だけなら、メンバー随一の存在だ。

トーセンビクトリー
父は当舞台で好成績を残しているキングカメハメハ。当レースと相性の良い、マイルG1馬×サンデーサイレンス系の配合馬である点も好感が持てる。なにより、本馬自身が昨年2着に好走しているのだから、舞台適性の高さは折り紙つき。軽視禁物の1頭と言えよう。

ツヅミモン
マイルG1馬×サンデーサイレンス系の配合馬は当レースと好相性。ただし、父のロベルト系に加え、ニジンスキーの多重クロスも併せ持つ、かなりパワーに偏った血統構成。決め手比べでは分が悪いので、血の良さを存分に活かせる持続質勝負になってほしいところ。

フロンテアクイーン
父はスタミナ血統、対照的に母はスピード&仕上がり早タイプと、双方の弱みを補完した配合が特長の本馬。半面、抜けた要素に欠けるのも事実で、どうしても重賞では最後の詰めが甘くなる。今回の舞台で結果を出すには、父系の特長である洋芝適性の高さを引き出すことが肝要。つまり、上がりを要する競馬、あるいはロングスパートを仕掛けることが必須となる。

リバティハイツ
キングカメハメハクイーンステークスの好走血統のひとつ。ゆえに、父系の舞台適性については文句なし。一方で、3代内の血脈は米G1勝ち馬の母を除くと、欧州型で固められており、速い上がりの決め手比べではワンパンチ足りない印象。血の良さを活かすには、適度に上がりを要する決着が好ましい。

ティーエスクライ
クイーンステークスは瞬発力よりも持続力を求められる舞台だけに、持続力に長けたサンデーサイレンス系を父に持つ点は好材料。ただし、ハーツクライ産駒の当該コースにおける成績はイマイチ。ややダート色の濃い母父ミスプロ系も強調材料に欠ける。当地で勝負強い父母父トニービンの血が騒げば、活路を見出せるかもしれないが……。

アンドリエッテ
ディープインパクトの産駒は札幌芝中距離で好成績。半面、当レースにおける母父ヴァイスリージェント系の成績が停滞気味な点は気がかり。そのあたりを踏まえると、前回並みの結果を期待できるかどうかについては疑問が残る。父のコース相性の良さを評価しての連下扱いまでが妥当ではないか。

ディアドラ
父は名種牡馬デインヒルの血を受け継ぐハービンジャー。その父にスペシャルウィーク×マキャベリアンの肌馬を配することで、優れたスピードの持続力を生み出している。一方で、ややスタミナ色が濃い父系の血脈が影響しているせいか、直線の長いコースの決め手比べではひと押し欠ける。そのあたりを踏まえると、今回の舞台はベストの可能性もある。

ハッピーユニバンス
ジャングルポケット×サンデーサイレンスの組み合わせは、当レースの好走配合のひとつ。ただし、3代内の血脈はスタミナ型に偏りがちで、極端なスピード勝負になった時の不安は残る。血の良さを活かすためには、上がりを要する競馬になるか、自身から早めに動いて持続質勝負に持ち込みたい。

エテルナミノル
当該コースにおけるエンパイアメーカー産駒、なかでも古馬の成績が芳しくないのは気になるところ。また、母父サンデーサイレンス系の近年の好走馬は、現役時にマイルG1で活躍したスピードタイプを父に持つ馬が大勢を占める。持ち味を活かすためには、時計あるいは上がりを要する競馬が望ましい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンビクトリーの関連コラム

閲覧 630ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


8月19日(日) 札幌11R 第54回 札幌記念(G2、3歳以上、芝2000m)

アイトーン 54(前走474kg +2)<B>
坂路中心で1週前にコースで併せ馬を行い、直前は坂路で終いを伸ばすというのがこの馬の普段の調教パターン。今回は札幌でのレースということもあり、前走後に函館入りをし、この中間は札幌のダートで乗り込まれている。毎回、国分恭騎手を背に調教されていて、1週前には併せ馬で一杯に追われて先着と調整は順調。

アストラエンブレム 57(前走464kg +4)<A>
無理のないローテーションで使われてきている馬で、近走は調教で目立つ時計が出ていなかった。今回、札幌芝での1週前追い切りでは、普段の坂路とは違うものの久し振りに速い時計が出ていて雰囲気は良さそう。昨年もこの時期は新潟記念で2着に好走していて、今年は北の大地で好コンディションを披露してくれそうだ。

クロコスミア 55(前走海外出走)<C>
ドバイ遠征後初のレースとなるが、札幌で入念に乗り込まれ昨年、一昨年の札幌での追い切りと同じくらいの時計が出ている。かなり良いという感じはないが、いつも通り1週前に強めの追い切りができていて順調に来ている印象。

ゴーフォザサミット 54(前走496kg ±0)<D>
ダービー以来の出走となり、この中間は札幌芝コースを中心に乗り込まれている。ただ、青葉賞(◎)時のような勢いはみられず、疲れが取れていない、もしくはこれから使われて良くなる途上のどちらかといった感が漂う。

サウンズオブアース 57(前走498kg -14)<B>
昨年は休み明けで馬なりばかりの追い切りだったが、今年は目黒記念を使われて2週前、1週前と併せ馬で一杯(先着)に追われている。内容的にも昨年よりも良い感じ。

サクラアンプルール 57(前走478kg -8)<A>
前走は厳しい条件でトップハンデ、調教の動きもそれほど目立たなかったので軽視したが、昨年以上の走りで能力の高さを見せてくれた。乗り込み量が昨年と比べてかなり多かったので、体がしっかりできていたのかもしれない。この中間は、昨年よりも1本時計が少ないが、1週前に一杯に追われているので反動はなさそう。昨年以上の出来で出走できそう。

サングレーザー 57(前走486kg +4)<F>
札幌は2戦2勝の実績も2000m戦はホープフルS以来となる。変則的な追い切りを行うこの厩舎だが、一番肝になる1週前の日曜に速い時計を出せていない点はかなりのマイナス材料となりそう。

スズカデヴィアス 57(前走512kg ±0)<D>
この中間は函館Wで乗り込まれ、2週前、1週前と強めに追われているが前走時と同じで調教駆けするこの馬としては物足りない時計。今のところ大きな変り身は見られない。

スティッフェリオ 57(前走442kg -8)<B>
休み明けから函館、札幌で3戦して条件戦とはいえ1、2、1着と好成績。前走時は、クイーンS出走のトーセンビクトリーの内に併せて先着と良い動きを見せており、疲れよりは勢いのほうがありそうな印象。

ナイトオブナイツ 57(前走458kg +10)<B>
前走時は間隔が詰まっていて、最終追い切り1本のみで調整が難しかった感じ。好走時は1週前の日曜日にそこそこの時計を出す馬。この中間は1週前には速い時計を出していないものの、土曜日に速い時計を出しており前走時よりは良いハズ。

ネオリアリズム 57(前走海外出走)<E>
ドバイ以来の出走で乗り込まれてはいるが、1週前追い切りでは直線で追われてから首が上り気味で、相手も走らなすぎだった中での先着。時計的にもこのクラスの馬にしては平凡で物足りない内容。

マイスタイル 57(前走460kg -4)<D>
函館で2連勝中。前走が連闘でこの中間は間隔が空いているが乗り込み量が多い訳ではなく、1週前追い切りの時計も平凡。2連勝中の勢いとは裏腹に、この中間は調教面での物足りなさが残る。

マカヒキ 57(前走500kg -4)<B>
デビューからゆったりしたローテーションで使われていた馬だが、昨年秋は毎日王冠からジャパンカップまで厳しいローテーションで使われているように馬がだいぶしっかりしてきたように思う。今回はそれ以来の休み明けになるが、入念に乗り込まれていて骨折明けを感じさせない調教内容。最終追い切りでどんな動きを見せるかに注目したい。

モズカッチャン 55(前走海外出走)<C>
ドバイ以来の休み明け。函館で乗り込まれ2週前、1週前には強めに追われてと調整は順調。ただ、左回りのほうが良く休み明けは走らない馬で、最終追い切りの動きがかなり良くないと好走は厳しいかもしれない。

マルターズアポジー 57(前走532kg +4)<D>
8勝中のうち3勝が2000m戦で距離は特に気にしなくて良いだろう。ただ、先週まで美浦で調整されてその後札幌まで移動してのレース、というのは想像以上に不利にはなると思う。

ミッキースワロー 57(前走476kg -10)<B>
中山での成績が良く、関西でのレースでは実績がないように長距離輸送がマイナスになる馬。今回は函館で調整されて札幌でのレースと条件的には力を出せるハズ。1週前には函館Wコースで単走馬なりで好時計が出ており、仕上りも良さそう。



◇今回は札幌記念編でした。
競馬場、ウインズでは開催場に限らず毎週いろいろなイベントが開催されていて、人気俳優がゲストで来場することもあれば、先着で記念品をもらえることもあったりしてそれを目当てに競馬場に足を運ぶ人もいるのではないかと思います。そんな数あるイベントの中でも、個人的に好きなのが先月の中京開催の最終日にも行われた芝コースの開放です。何といっても、そう簡単に実際に馬が走るコースに入れることはほとんどありませんし、イメージしていた以上に芝丈が長かったり凸凹していたりと新たな発見があったりすることもあって非常に勉強になります。うまく活用すれば競馬の予想に役立つこと間違いなし!?、の競馬場イベントにぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

  

ちなみに今週は、第2回となる『WINS day』ということで、全国のウインズ、エクセル、パークウインズでいろんなイベントが開催されます。全国規模で行われる年に1度のイベントなので、こちらもお近くの方はぜひ!

それでは次回、新潟2歳S編(予定)でお会いしましょう。


札幌記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。

※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月1日(水) 14:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/28~7/29)夢月プロ、KOMプロら7名が週間回収率130%超をマーク!
閲覧 415ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、29(日)に札幌競馬場でG3クイーンSが、新潟競馬場でG3アイビスサマーダッシュがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3クイーンSは、ティーエスクライが2コーナーまでにハナを奪い切って、少し離れた2番手にツヅミモン、そこからまた少し離れて3番手以下集団の隊列で展開。前半1000mを59.1秒(推定)で通過したあたりから徐々に馬群は密集し始め、3~4コーナーにかかてツヅミモンが早くも入れ替わって先頭へ。ソウルスターリングも並び掛けて、この2頭横並びの態勢で直線を迎えます。ほどなくソウルスターリングが先頭に立つと、後続からは、インを突いてトーセンビクトリー、馬群からはエテルナミノル、外を伸びてはディアドラフロンテアクイーンあたりが伸び残り200mを通過。ここから、他馬を置き去りにする一段上の伸び脚を見せたディアドラが、後続との差をみるみる広げていき、最後は3馬身差をつけて快勝。1番人気の支持に応え、重賞3勝目をあげています。2着には4番人気フロンテアクイーンが入り、そこからクビ差の3着には2番人気ソウルスターリングが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロ導師嵐山プロ河内一秀プロ他、計8名が的中しています。
 
G3アイビスサマーダッシュは、最内枠から外の進路を確保しようと出していったアクティブミノル、中から3歳軽量牝馬ラブカンプー、外枠勢からはナインテイルズレッドラウダといったところが積極策で序盤レースを引っ張る展開。各馬外ラチ沿いに寄せて横方向の隊列が定まったあたりで、ラブカンプーが単独先頭に。外からナインテイルズも渋太く食い下がり、レジーナフォルテも内から並び掛け、アクティブミノルと外ラチ沿いのレッドラウダペイシャフェリシタの3頭は脚色が鈍って後退。対照的に、馬群の中でも脚が溜まっていた印象の1番人気ダイメイプリンセスは、するするとポジションを上げ上位争いへ顔を覗かせます。ようやく追い出されると、最後はラブカンプーレジーナフォルテの間を割って伸び一気に先頭へ。完全に抜け出したダイメイプリンセスが、そのまま先頭で駆け抜けゴール。1馬身1/4差の完勝で重賞初制覇を飾っています。2着には2番人気ラブカンプーが入り、そこから1馬身1/4差の3着には8番人気ナインテイルズがこちらも早め早めの競馬から粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、夢月プロスガダイプロ他、計5名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
28(土)に小倉7R札幌9R札幌10R新潟12Rなどで活躍を披露すると、勢い止まらずの29(日)はさらにプラスを上積み。小倉6Rでの○◎的中、札幌8Rでの◎○的中、札幌9Rでの◎的中、小倉10Rと的中を積み重ね、G3クイーンSG3アイビスサマーダッシュでも両重賞的中と好調ぶりをアピール!土日2日間のトータルでは、回収率166%、収支47万6,580円の大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
28(土)は、札幌2Rでの◎イナンナ(単勝113.9倍)からの的中を皮切りに、新潟3R、勝負レース指定の札幌7R新潟12Rなどでプラスを積み重ね、回収率200%超の大幅プラスをマーク!続く29(日)も新潟7R小倉11Rなどの的中で連日のプラスを達成しました。週末2日間のトータルでは、回収率トップの176%、収支24万2,700円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
28(土)小倉3Rで◎ピースフルウィーク(単勝27.5倍)から馬単584.7倍×200円を含む、計24万8,490円払戻しのビッグヒットをマーク!29(日)にも新潟4R札幌9Rなどで好調予想を披露した先週は、トータル回収率125%、収支8万2,150円プラスを記録しています。また、2週連続週末回収率プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
28(土)を札幌6Rでの的中、新潟10Rでの的中などでプラスで終えると、29(日)には小倉3R札幌8Rなどで連日の安定した予想を披露しました。週末2日間のトータルでは、回収率129%、収支12万8,200円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
29(日)札幌9Rでの3連単10万3,120円馬券的中、小倉10Rでの3連単29万2,820円馬券的中と、この日2本のスマッシュヒットを披露しています!
 
 
 
この他にも、ろいすプロ(155%)、おかべプロ(145%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(137%←2週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(131%)、サラマッポプロ(130%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月11日(月) 19:05 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/9~6/10)いっくんプロがエプソムC◎○▲28万、土曜阪神3R56万のビッグヒット2本を達成!
閲覧 1,230ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、10(日)に阪神競馬場でG3マーメイドSが、東京競馬場でG3エプソムCが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3マーメイドSは、トーセンビクトリーがハイペースでの逃げで序盤縦長の展開。3コーナー手前で緩めると一気に馬群が凝縮し、先頭から最後方まで5~6馬身圏内に連なる形で3~4コーナーを回ります。エマノンアンドリエッテミリッサあたりが内を捌いて先頭争いを繰りひろげると、後続からはミエノサクシードワンブレスアウェイといったところも迫ります。一旦は先頭に立ったエマノンを、内からアンドリエッテ、外からミエノサクシードが襲い掛かり、エマノンミエノサクシードの間の狭いところを割ってはワンブレスアウェイの強襲。この中から、残り200mでアンドリエッテワンブレスアウェイが軽快な脚取りで抜け出すと、勝負の行方は2頭による叩き合いに持ち込まれます。結局、内の10番人気アンドリエッテが、最後もうひと伸びで迫ったワンブレスアウェイにクビ差競り勝ち優勝。重賞初勝利を飾っています。9番人気2着ワンブレスアウェイから2馬身差の3着には4番人気ミエノサクシードが入っています。
公認プロ予想家では、マカロニスタンダーズプロ他、計8名が的中しています。
 
G3エプソムCは、雨中の重馬場コンディションでスタート。数頭横並びの中から、掛かり気味にスマートオーディンが出ていき先頭に立ってそのまま3コーナーへ。1番人気のダイワキャグニーは後方集団のイン、2番人気サトノアーサーは6~7番手の外を通る形で、各馬横に広がりながら4コーナーを回って直線に突入していきます。スマートオーディンマイネルフロストベルキャニオンと好位勢が横並びで直線序盤の先頭争いを展開。残り300mを通過したあたりで、外からサトノアーサーが際立つ伸び脚で迫り、これらをまとめて交して一気に先頭へ。インを捌いてはサーブルオール、外からはグリュイエールあたりも浮上。さらには、ゴール直前でハクサンルドルフが上がり最速の脚で鋭く伸びてきますが、先んじて抜け出した2番人気サトノアーサーが振り切ってV。こちらも嬉しい初重賞制覇の達成となりました。1/2馬身差の2着に4番人気ハクサンルドルフ、さらにそこから3/4馬身差の3着に5番人気グリュイエールが入っています。
公認プロ予想家では、いっくんプロdream1002プロはははふほほほプロKOMプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
9(土)の阪神3Rでの3連単的中で計56万7,400円払戻しのビッグヒットを披露!10(日)には、G3エプソムCでの◎○▲3連単パーフェクト的中(28万200円払戻し)で、連日のビッグヒットをマークしました。週末トータルでは、回収率179%、収支トップの38万3,590円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
9(土)の東京6R的中でこの日のプラスを決めると、翌10(日)も勝負レース東京12Rの◎○▲パーフェクト的中などで好調をアピール。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率116%を記録。さらに3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
9(土)は東京7R東京10Rなどの的中でプラス収支を記録。10(日)は東京3Rなどで好調予想を披露。週末2日間トータルで、回収率トップの218%をマーク!2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
先週は、9(土)東京6Rでの11万720円払戻しを筆頭に、10(日)東京6Rなどで活躍を披露。連日のプラス収支を達成し、週末トータル回収率124%を記録しています。
 
 
 
この他にも、くりーくプロ(145%)、dream1002プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(114%←2週連続週末プラス)、河内一秀プロ(112%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(111%←5週連続週末プラス)、岡村信将プロ(108%)、山崎エリカプロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年4月27日(金) 12:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/21~4/22)回収率152%の覆面ドクター・英プロがトップ!サラマッポ、霧、スガダイら上位ランク予想家も揃ってプラスをマーク!
閲覧 696ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、21(土)に福島競馬場でG3福島牝馬Sが、22(日)に京都競馬場でG2マイラーズCが、東京競馬場でG2フローラSがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3福島牝馬Sは、1番人気カワキタエンカの逃げで幕開け。2番人気トーセンビクトリーは5番手を追走、直後のインに3番人気レイホーロマンスが続いて3コーナーを目指します。手応え十分のカワキタエンカに対し、後続からは早めの進出がみられ馬群はギュッと凝縮しながら4コーナーへ。トーセンビクトリーデンコウアンジュといったところがカワキタエンカに並び掛けるようにして直線を迎えると、直線半ばをまでには3頭横並びとなっての叩き合いとなります。後方からはただ一頭、キンショーユキヒメが伸びてきて、残り100mで優勝争いに加わる勢い。内ラチ沿いで粘るカワキタエンカに、なかなかその差を詰め切れないデンコウアンジュ、やや苦しくなって後退気味のトーセンビクトリー。この3頭を、外から7番人気キンショーユキヒメがゴール直前で差し切ってV。重賞初制覇を飾っています。クビ差の2着にカワキタエンカが入り、さらにそこからクビ差の3着に4番人気デンコウアンジュが入っています。
公認プロ予想家では、夢月プロジョアプロはははふほほほプロマカロニスタンダーズプロ蒼馬久一郎プロくりーくプロ他、計11名が的中しています。
 
G2マイラーズCは、内枠を利してベルキャニオンが出を窺うところへ3番人気ロジクライが被せて出ていきハナへ。3コーナーまでに単独先頭の形となってレースの主導権を握り、その他上位人気勢ではモズアスコットが2番手まで進出、エアスピネルは中団インの追走。前半800mを45.8秒の軽快なラップで通過した馬群は、締まったペースを維持したまま、僅かに先頭はロジクライの態勢で直線勝負へ。すぐさまモズアスコットが先頭にとって代わると、ロジクライはジリジリと後退。後続勢からは、エアスピネルサングレーザーあたりが脚を伸ばしてきます。一旦は、2馬身ほどリードを設けたモズアスコットに徐々に2頭が迫ると、直線半ばからの脚色で完全に勝った4番人気サングレーザーが一気に交わして優勝。重賞2勝目を挙げています。1馬身1/4差の2着にはモズアスコットが粘り込み、そこから1/2馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
公認プロ予想家では、伊吹雅也プロ☆まんでがんプロおかべプロ他、計8名が的中しています。
 
G2フローラSは、2コーナーまでのハナ争いを制したデュッセルドルフの逃げで展開。2番手にはノームコアが収まって、人気どころでは3番人気オハナが直後のインで好位、1番人気サトノワルキューレ、2番人気サラキアは一団馬群の最後尾。前半1000mを1分1秒1のスローペースで通過していくと、先頭から最後方まで14~15馬身ほどの継ぎ目ない隊列は少しずつペースアップしながら4コーナーを目指します。ノームコアパイオニアバイオの8枠両頭がデュッセルドルフを交わし、横並びの態勢で直線に突入。オハナサラキアは内へ進路をとり、サトノワルキューレは大外一気の構えで追撃を開始します。残り400mをきってパイオニアバイオが一旦抜け出すと、ノームコアもこれに応戦。2頭による叩き合いが繰り広げられる中、レッドベルローズが3分どころを伸びて迫り、さらに外を通ってはようやくサトノワルキューレも進出。前との差は依然大きいものの、上位を射程圏に捉える勢いを徐々に見せ直線後半の攻防へ。残り300m地点で先頭から5馬身差ほどのところまで詰めた大外サトノワルキューレが、ここから鞍上のゲキに応えてさらにグイグイと伸びるとゴール手前で内の2頭に並び掛けるところまで急追。この争いを、断然の末脚をみせたサトノワルキューレが制し優勝。着差はクビ差でもラストは余裕たっぷりといった感じで重賞初Vをあげています。クビ差2着に13番人気パイオニアバイオが粘り、さらにそこからクビ差の3着に5番人気ノームコアが入っています。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
21(土)は京都4Rでの◎○△的中などで序盤から好調予想を連発すると、福島10Rでは34万6,110円払戻しのビッグヒット!22(日)にも京都12Rでの◎ユアマイラブ的中などの活躍を披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万9,470円プラスのトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)のG3福島牝馬Sでは、◎キンショーユキヒメ的中で14万3,440円払戻しのスマッシュヒット!この日は他にも京都3Rでの17万3,200円払戻しなどマークしました。週末トータルでは回収率116%を達成しています!
 
 
この他にも、マカロニスタンダーズプロ(125%)、サラマッポプロ(124%)、ジョアプロ(120%)、霧プロ(114%)、伊吹雅也プロ(111%)、スガダイプロ(109%)、おかべプロ(107%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月10日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第341回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中山牝馬S G3
閲覧 820ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は中山11R「中山牝馬S G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、マキシマムドパリ1頭。
第2グループ(黄)は、エテルナミノルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のワンブレスアウェイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、トーセンビクトリーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のキンショーユキヒメまで2頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位2頭が次位との差を少しつけ、5位→6位間にも多少の溝が生じています。これに加え、関東地方は金曜現在まで大雨となっていてその影響にも注意が必要な状況といえます。

まずは何はともあれその馬場状態ですが金曜発表の情報をみると、月曜と金曜にまとまった雨量となっていて重発表。土曜は晴れても気温はあまり上がらないようなので、回復しても重に近い稍重までとみています。
そんななか今回の◎はエンジェルフェイスとしました。この馬自身は稍重までしか経験がありませんが、全姉・半姉ともに重馬場実績のある血統。特に、全姉レディアルバロ―ザは重馬場で行われた12年中山牝馬Sを勝つなど重で2戦2勝の結果を残していました。◎エンジェルフェイス自身、デビューから4戦連続馬券内で重賞制覇を決めた1800m戦に替わるのも良いですし、前走は自分のペースで運べなかった1400m戦でも大崩れしなかったあたり、1月に復帰して以降の好調を示しているとみています。馬場適性と2年ぶりの適条件に戻っての更なる上昇に期待して本命視。
今回の私の馬券は◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3連複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
7=4,6,12=1,2,4,6,8,11,12,14(18点)

[もっと見る]

2018年1月23日(火) 10:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』1/21の結果(AJCC)
閲覧 716ビュー コメント 0 ナイス 2



1月21日(日)に行われました中山11Rの「アメリカジョッキークラブカップ G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【3位】△ダンビュライト(3.9倍)
2着:総合ポイント【6位】○ミッキースワロー(2.1倍)
3着:総合ポイント【7位】☆マイネルミラノ(77.7倍)

第2グループ・総合ポイント3位のダンビュライトが1着、第3グループ・総合ポイント6位のミッキースワローが2着、第3グループ・総合ポイント7位のマイネルミラノが3着という結果でした。


トーセンビクトリーは、前に行った2頭以外は相当なスローペースの中、あの位置取りになるとは......。展開面の読みが甘かったですね。もう一頭期待した▲ショウナンバッハも含め、4角2番手-3番手-1番手決着となるようなレースでは厳しかったですね。しかし、それを見越してかM・デムーロ。。。毎度毎度見せつけてくれますね~。


【3複フォーメーション】
◎▲=○=印
8,11=3=1,3,5,6,7,8,9,11

計11点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンビクトリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 190ビュー コメント 0 ナイス 3

おはようございます!(=^・^=)
今年は格別に残暑が厳しいようですが、暦の上では、来週火曜日が立秋(7日)です。
まだまだ暑さが厳しい中、暦の上ではこの日を境に 季節が変わるとされ、
この日から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。
まだまだ暑さが続くなか、明日から全国高校野球も始まりますね?

<「お 盆」について>
現在では、8月13日から16日までの4日間が一般的になり、長期連休の処も増えましたね?

一般的に「お盆」は、7月13日が盆の入りで「迎え火」。15日が「盆」。16日が「送り火」です。また「お盆」はもともと旧暦の7月15日であったことから、新暦にあてはめて8月15日を「お盆」とする地方も多いようです。この時期は全国各地で、「お盆」にちなんで郷土色豊かな行事が催されます。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月24日から変更  https://89923493.at.webry.info/

http:// で始まるURLが、https:// に変わりました。宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第08期(7月28日~9月2日)7日間(アイビスSD~小倉2歳S:全13戦)

先週末の最終週は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3 アイビスSDでは、2頭を推奨。(レジーナフォルテ、ナインテイルズ)
馬番コンピの予想では、(15⇒17,3,8,7,6,12,1,2)狙いを参考にして、
7番レジーナフォルテ軸で勝負!
単勝[7] 、3連複(7,15⇒3,8,12,14,17)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


日曜、G3 クイーンSでは、3頭を推奨。(リバティハイツ、エテルナミノル、トーセンビクトリー)
馬番コンピの予想では、(9⇒6,2,5,4,11,3)狙いを参考にして、
11番エテルナミノル軸で勝負!
3連複(9,11⇒1,2,3,4,5,6)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


先週ブログのなかで推奨した結果
アイビスSD=レジーナフォルテ(4着)、ナインテイルズ(3着)
クイーンS=リバティハイツ(10着)、エテルナミノル(6着)、トーセンビクトリー(4着)

今週末の重賞レースの注目馬
レパードS=ビッグスモーキー、テイエムディラン、ヒラボクターシュ、マイネルユキツバキ
小倉記念=エーティーサンダー、マウントゴールド

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
レパードS=74(B)
*先行馬優勢
小倉記念=75(B)
*内枠有利

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(アイビスSD)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭と
指数値49~47までの3頭へ流して8点。
(15⇒17,3,8,7,6,12,1,2)
結果 15⇒8⇒12
指数1位⇒4位⇒10位
的中!(馬連¥1,020)

(クイーンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭とへ流して6点。
(9⇒6,2,5,4,11,3)
結果 9⇒5⇒2
指数1位⇒4位⇒3位
的中!(馬連¥1,000)


毎週のように、馬番コンピ活用術予想篇で『アイビスサマーダッシュ』馬連8点で的中!同様に『クイーンS』馬連6点で的中!しかし、リアル馬券では買っていない…、残念。競馬は当ててナンボ!?馬券がハズレて紙くずになるよりは、配当金が安くても当たれば官軍!?的中率(馬連)より回収率(3連複)に拘った結果、先週末は完敗でした。

反省点として、まずは『アイビスサマーダッシュ』では、1番人気に推された15番ダイメイプリンセスを素直に受け止めて、馬券種も馬連・馬単から組立てれば…。次に『クイーンS』も同様に、1番人気に推された9番ディアドラから組立てれば…。

一応、今週も懲りずに2重賞(レパードS、小倉記念)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(レパードS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~3位までの3頭BOX 3点。


(小倉記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
7月24日から変更  https://89923493.at.webry.info/

http:// で始まるURLが、https:// に変わりました。宜しくお願い致します。

 タコチャンゾウサン 2018年7月30日(月) 00:34
2018年7月29日(日)今日の結果
閲覧 60ビュー コメント 2 ナイス 3

回収率176%(`・ω・´) 

土日連勝
結果はまずまず

ただ収支はもうちょっと伸ばせたかなあって感じですね
コメントつきで予想した新潟10R 苗場特別は結構自信あったけどハズレ
6-12のワイドで2500円もつくから5000円程買っとけば
10万のプラスになるからそれだけで大幅に収支が改善できた

小倉9R 響灘特別 ◎テルペリオン1着 ▲フィールドセンス2着 ×ナンヨープルートー4着
当たってれば配当3400円×4800円≒15万円

札幌11R クイーンステークス ○ディアドラ1着 ◎ソウルスターリング 3着 ▲トーセンビクトリー4着
当たってれば配当3100円×4800円≒15万円

どちらの2レースももうちょいだった
ほかのハズレたレースでも本命対抗の印の馬が馬券に絡んでたんで
かなり良い予想だったはず
これを繰り返す事が大事だと思う

あと開催が札幌小倉新潟と変わったけど特に不調に陥る事も無く
いい感じの結果が出てるので良かったなと思ってます

最近はかなり良い感じの手応えを感じているので
来週もこの調子で結果が出るよう頑張ります(`・ω・´)

[もっと見る]

 やすの競馬総合病院 2018年7月29日() 20:59
アイビスサマーダッシュ・クイーンSの感想の巻
閲覧 60ビュー コメント 0 ナイス 1

☆クイーンSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝3(トーセンビクトリー) 、ワイド3-5を買いましたがハズレ・・・。
(ワイドで買うと書いておきながら、買い目が馬連に書き間違っててごめんなさい)
単勝は4着だったんで全然惜しくなかったけど、ワイドが2・4着でハズレで3・4着の着差がクビ差だったから少し惜しかったかな~。
馬券はダメでしたが、ワイドを買ってたおかげで終盤までレースを楽しめました。

出走馬達へのコメント
1着ディアドラ
ドバイ以来の休み明けとか、開幕週の札幌で後方からの競馬だと間に合わないかも?とか、そんな不安要素を補って余りある3馬身差の完勝!
力の違いを感じさせる勝ちっぷりを見せられたんで、疑ってすいませんでした~と土下座したくなりましたよ~。
秋競馬に向けていいスタートが切れたんで今後が楽しみですね。

2着フロンテアクイーン
3馬身差はつけられちゃいましたが、なんだかんだで2着はしっかり確保してきましたね~。
この馬の牝馬限定重賞での安定感はすごいです。

3着ソウルスターリング
何が原因なのかはよくわかりませんが、オークスまでの成績(5.0.1.0)と、オークス勝って以降の成績(0.0.1.5)が極端ですね~。
強い馬だっただけに、1着馬との着差を見ると悲しくなっちゃいますが、今回で久しぶりに馬券圏内に入ったんで少しずつ良くなって強かった頃の走りが戻ってきたらいいな~と期待しています。

4着トーセンビクトリー
馬券圏内まであともう少しだったんですけどね~。
前走1.7差15着で大敗だったのを考えると、よく頑張ったと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
☆アイビスサマーダッシュの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝6(ラインスピリット)、ワイド7-7・15を買いましたがハズレ・・・。
(ワイドで買うと書いておきながら、買い目が馬連に書き間違っててごめんなさい)

出走馬達へのコメント
1着ダイメイプリンセス
新潟1000mでは2戦2勝でしたけど、重賞ではどうかな~と半信半疑だったんですが・・・。
終盤はスペースが開くのをまったりしながらの完勝だったんで着差以上に強かったし、重賞でも全く問題なかったですね~。
新潟1000mでは強い競馬ができるのがわかったんで、1200mでも同じような強さを発揮できるといいんですけど・・・。
秋山の勝利騎手インタビューを聞いてると、1200mではまだ自信なさそうにしてたんで、今のところは新潟直線1000mの主みたいな馬なのかもしれません。
でも、今後の成長に期待したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい馬券大会(日曜日の結果報告)☆
投資2000Pが0Pになっちゃいました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
超おいしい馬券大会
・1日1レース限定
・投資額、馬券の種類、買い目の点数ともに自由で無制限
・余裕があれば買い目に加えて合計ポイントの記載もお願いします
・1年間で回収率の1番高い人が優勝

ころがし馬券大会
・最初は1000Pスタート
・毎回全額使いきる
・馬券の種類、買い目の点数、レース数ともに自由で無制限
・1年間で1番高いポイントまでころがせた人が優勝

どの企画も、
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までコメント欄にて受け付けております。

ルールの詳細や買い目の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
買い目は、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
アメトーークの高校野球大好き芸人も毎年やってるとさすがにネタ切れ感がしてきました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トーセンビクトリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヨッシー   フォロワー:3人 2015年11月23日(月) 19:19:44
追いかける価値あり!

トーセンビクトリーの写真

トーセンビクトリー
トーセンビクトリー
トーセンビクトリー

トーセンビクトリーの厩舎情報 VIP

2018年7月29日クイーンステークス G34着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トーセンビクトリーの取材メモ VIP

2018年7月29日 クイーンステークス G3 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。