メイソンジュニア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
メイソンジュニア
メイソンジュニア
写真一覧
抹消  鹿毛 2014年4月25日生
調教師渡辺薫彦(栗東)
馬主株式会社 カナヤマホールディングス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[3-1-3-21]
総賞金9,008万円
収得賞金2,050万円
英字表記Mayson Junior
血統 Mayson
血統 ][ 産駒 ]
Invincible Spirit
Mayleaf
アナアメリカーナ
血統 ][ 産駒 ]
American Post
Ana Marie
兄弟 アメリカンウェイクアナバチャーレ
前走 2020/10/10 夕刊フジ杯オパールS (L)
次走予定

メイソンジュニアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/10/10 京都 11 オパールS (L) 芝1200 1851089.21816** 牡6 54.0 和田竜二渡辺薫彦510(+14)1.10.5 1.936.2⑪⑪リバティハイツ
20/05/24 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 1661155.11113** 牡6 54.0 柴山雄一渡辺薫彦496(-8)0.55.5 1.332.9--ライオンボス
20/05/10 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 123320.979** 牡6 56.0 幸英明渡辺薫彦504(+12)1.09.4 1.735.3タイセイアベニール
20/02/16 小倉 11 北九州短距離 OP 芝1200 173618.9712** 牡6 56.0 柴山雄一渡辺薫彦492(0)1.11.6 1.637.3⑤④シヴァージ
20/01/06 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 11116.749** 牡6 56.0 津村明秀渡辺薫彦492(-8)1.09.0 0.634.9ライラックカラー
19/12/14 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 162420.463** 牡5 54.0 幸英明渡辺薫彦500(+2)1.08.8 0.234.5④④ジョイフル
19/10/14 京都 11 オパールS (L) 芝1200 182413.969** 牡5 54.0 松山弘平渡辺薫彦498(+10)1.09.7 0.535.3⑥⑤アウィルアウェイ
19/08/25 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 161125.186** 牡5 56.0 松山弘平渡辺薫彦488(-8)1.21.9 0.634.7ストーミーシー
19/07/14 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 16477.133** 牡5 54.0 戸崎圭太渡辺薫彦496(+4)1.09.3 0.035.0⑨⑧カラクレナイ
19/05/05 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 173527.094** 牡5 56.0 四位洋文渡辺薫彦492(0)1.07.8 0.233.5ミラアイトーン
19/04/07 中山 11 春雷S (L) 芝1200 1671417.498** 牡5 54.0 田中勝春渡辺薫彦492(-4)1.08.0 0.333.7⑥④ビップライブリー
19/02/24 小倉 11 下関S 1600万下 芝1200 1481328.5121** 牡5 57.0 柴山雄一渡辺薫彦496(+6)1.08.0 -0.134.9④④メイショウカリン
18/12/01 中京 11 浜松S 1600万下 芝1200 1881643.41318** 牡4 56.0 小崎綾也渡辺薫彦490(+10)1.09.5 1.435.0⑨⑦イエローマリンバ
18/11/11 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 143441.599** 牡4 57.0 小崎綾也渡辺薫彦480(-10)1.21.2 0.834.8ドーヴァー
18/07/21 函館 11 函館日刊S杯 1600万下 芝1200 1623152.9139** 牡4 57.0 菱田裕二渡辺薫彦490(-6)1.09.1 0.734.3⑧⑧ダノンスマッシュ
18/06/30 函館 11 TVh杯 1600万下 芝1200 146915.2714** 牡4 57.0 北村友一渡辺薫彦496(+6)1.09.9 1.335.6デアレガーロ
18/02/18 京都 11 大和S OP ダ1200 1581516.1612** 牡4 54.0 池添謙一渡辺薫彦490(-2)1.12.7 1.937.7④⑤ナンチンノン
18/01/13 中山 11 ジャニュアリ OP ダ1200 15465.5310** 牡4 55.0 戸崎圭太渡辺薫彦492(-6)1.11.4 1.036.3⑭⑭ベストマッチョ
17/12/16 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 166115.837** 牡3 54.0 C.ルメー渡辺薫彦498(+10)1.09.1 0.334.3ミッキーラブソング
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 138138.447** 牡3 53.0 M.デムー渡辺薫彦488(+8)1.09.6 0.635.7⑤⑤エポワス

⇒もっと見る


メイソンジュニアの関連ニュース

 ★鞍馬Sを制したタイセイアベニール(栗・西村、牡5)はCBC賞(7月5日、阪神、GIII、芝1200メートル)に進む。4着トウショウピスト(美・土田、牡8)と9着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡6)は韋駄天S(24日、新潟、OP、芝直1000メートル)へ。8着サフランハート(栗・北出、牡7)は安土城S(31日、京都、L、芝1400メートル)を目指す。

 ★昨年の菊花賞2着から休養しているサトノルークス(栗・池江、牡4)は鳴尾記念(6月6日、阪神、GIII、芝2000メートル)で復帰予定。

 ★新潟大賞典3着プレシャスブルー(美・相沢、牡6)は函館記念(7月19日、函館、GIII、芝2000メートル)が目標。4着ブラヴァス(栗・友道、牡4)は七夕賞(7月12日、福島、GIII、芝2000メートル)あたりからサマー2000シリーズを見据える。8着ブラックスピネル(栗・音無、セン7)は鳴尾記念へ。10着カツジ(栗・池添兼、牡5)は米子S(6月21日、阪神、L、芝1600メートル)、15着サラス(栗・西村、牝5)は連覇が懸かるマーメイドS(6月14日、阪神、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★新潟大賞典2着アトミックフォース(美・武藤、牡4)は、エプソムC(6月14日、東京、GIII、芝1800メートル)。谷川岳S3着ミラアイトーン(美・菊沢、牡6)、新潟大賞典14着の僚馬ダイワキャグニー(牡6)もエプソムCへ。

 ★メトロポリタンS1着ウラヌスチャーム(美・斎藤誠、牝5)、5着オセアグレイト(美・菊川、牡4)、10着アフリカンゴールド(栗・西園、セン5)、10日東京の緑風Sを勝ってオープン入りしたゴールドギア(美・伊藤圭、牡5)は目黒記念(31日、東京、GII、芝2500メートル)に向かう。

 ★ブリリアントS2着マスターフェンサー(栗・角田、牡4)、4着メイプルブラザー(栗・清水久、牡6)、11着ホーリーブレイズ(栗・高柳大、牡6)は、スレイプニルS(6月6日、東京、OP、ダ2100メートル)に向かう。

 ★谷川岳S4着ハーレムライン(美・田中清、牝5)は関屋記念(8月16日、新潟、GIII、芝1600メートル)を視野に入れる。5着シャイニービーム(栗・羽月、牡8)は米子S、16着ワンアフター(栗・西村、牡7)はパラダイスS(6月28日、東京、L、芝1400メートル)へ。

【メインレース・データ分析(特別編)】カーバンクルS2020 牝馬が4連勝中!中山芝1200mの戦績を要チェック! 2020年1月6日(月) 11:00

カーバンクルSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2016年以降の結果(2016年はハンデ戦、2017~2019年は別定戦)をもとに検証


【全般】
牝馬が4連勝中

レジーナフォルテ
エスターテ
ペイシャフェリシタ

3着以内12頭中10頭が美浦所属馬

レジーナフォルテ
エスターテ
ミキノドラマー
キングハート
ペイシャフェリシタ
トウショウピスト
ライラックカラー
アルマエルナト

2着以内8頭はいずれも中山芝1200mの1着経験、または中山芝1200mのオープン特別で連対経験があった

レジーナフォルテ
ビップライブリー
エスターテ
キングハート
ペイシャフェリシタ
アルマエルナト

前走中山芝1200m組の好走頻度が高い

エスターテ
キングハート
トウショウピスト
アルマエルナト

前走の馬体重が480キロ以上だった馬の上位占有率が高い

メイソンジュニア
ロジクライ
レジーナフォルテ
ミキノドラマー
キングハート
ペイシャフェリシタ
トウショウピスト
アルマエルナト

【人気】
1番人気が4年連続連対中
※10時30分現在の1番人気

レジーナフォルテ

【脚質】
近4年の勝ち馬はいずれも前走の4角通過順が3番手以内

エスターテ
アルマエルナト

【枠順】
2着以内8頭のうち5頭が馬番枠7番以内

メイソンジュニア
ロジクライ
レジーナフォルテ
ビップライブリー
エスターテ
ミキノドラマー
キングハート

【血統】
ダイワメジャー産駒が4年連続連対中

ビップライブリー

スピード型サンデーサイレンス系種牡馬を父に持つ馬の上位進出が目立つ

ビップライブリー
キングハート

近年は母父にダンチヒ系種牡馬を擁する馬の勢いが増しつつある

ペイシャフェリシタ


【5項目以上該当馬】
レジーナフォルテ(6項目)
エスターテ(6項目)
キングハート(6項目)
ペイシャフェリシタ(5項目)
アルマエルナト(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】オパールS 波乱含みのハンデ戦!オープンクラスの戦績を重視! 2019年10月14日(月) 10:30

オパールSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
前走ステップ別では、重賞組がやや優勢

アウィルアウェイ
ミラアイトーン
クインズサリナ
エントリーチケット
ミキノドラマー
ビップライブリー
パラダイスガーデン
カラクレナイ
シャドウノエル

同年に重賞あるいはオープン特別で5着以内に入った経験がある馬の好走が目立つ

アウィルアウェイ
フミノムーン
メイソンジュニア
フロンティア
ミラアイトーン
エントリーチケット
ミキノドラマー
ビップライブリー
カラクレナイ

オープンクラスで2着以内に入った経験がある馬の上位占有率が高い

アウィルアウェイ
タマモブリリアン
フミノムーン
メイソンジュニア
フロンティア
ミラアイトーン
クインズサリナ
エントリーチケット
ミキノドラマー
ビップライブリー
カラクレナイ

【人気】
大きな偏りなし

※人気を過度に意識する必要はない

【脚質】
先行やや有利

ビップライブリー
ハウメア
メイショウカズヒメ
カラクレナイ
ウインストラグル
シャドウノエル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
2013年以降の勝ち馬の馬番枠はいずれも10番より内

アウィルアウェイ
タマモブリリアン
フミノムーン
メイソンジュニア
フロンティア
ミラアイトーン
エイシンデネブ
クインズサリナ
エントリーチケット
ジョイフル

【血統】
ナスルーラ系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬が攻勢

フロンティア
エントリーチケット
ミキノドラマー
ウインストラグル
シャドウノエル

米国型のミスプロ系種牡馬を父あるいは母父持つ馬の上位入線が目立つ

フミノムーン
ジョイフル
ビップライブリー


【4項目以上該当馬】
エントリーチケット(5項目)
ビップライブリー(5項目)
アウィルアウェイ(4項目)
フミノムーン(4項目)
フロンティア(4項目)
ミラアイトーン(4項目)
ミキノドラマー(4項目)
カラクレナイ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】オパールS 内めの枠を引き当てることができなかった低指数馬は苦戦傾向!指数95.0未満同士の組み合わせは控えたほうがベター! 2019年10月14日(月) 10:00

オパールSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数95.0未満の馬が2頭以上複勝圏内に入ったケースはゼロ。高配当を狙うにしても指数95.0未満同士を組み合わせた馬券は控えめにしたほうがいいだろう。

指数95.0未満

アウィルアウェイ
タマモブリリアン
メイソンジュニア
クインズサリナ
ジョイフル
ミキノドラマー
メイショウカズヒメ
パラダイスガーデン
ウインストラグル
シャドウノエル

<ポイント②>
指数95.0未満で1~2着を果たした馬は2頭。どちらも1ケタ馬番の馬だった。中~内の枠を引き当てることができなかった低指数馬は3着入りが精一杯。

指数95.0未満、かつ2ケタ馬番

ジョイフル
ミキノドラマー
メイショウカズヒメ
パラダイスガーデン
ウインストラグル
シャドウノエル

<ポイント③>
複勝圏に入った馬の最低指数は92.8。これを下回る馬は苦戦必至。

指数92.8未満

アウィルアウェイ
タマモブリリアン
ミキノドラマー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【テレビ西日本賞北九州記念】特別登録馬2019年8月11日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】グリム、エルムSへ 2019年7月18日(木) 05:02

 ★帝王賞6着インティ(栗・野中、牡5)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を秋の目標にしてローテーションが組まれる。プランに上がっていた海外遠征(米ブリーダーズCクラシック挑戦)は行わない見通し。野中調教師は「秋はほぼ国内戦に専念する方向になる」と語った。僚馬でマーキュリーC1着グリム(牡4)は、エルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)に向かう。

 ★左前球節炎で帝王賞を回避したゴールドドリーム(栗・平田、牡6)は、南部杯(10月14日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)で復帰する。

 ★安田記念10着で札幌記念(8月18日、札幌、GII、芝2000メートル)に向かうペルシアンナイト(栗・池江、牡5)の鞍上はM・デムーロ騎手に決まった。また、函館記念8着ナイトオブナイツ(栗・池添兼、牡6)は札幌記念を目指す。

 ★名鉄杯8着クイーンマンボ(栗・角居、牝5)は、ブリーダーズGC(8月15日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)を目指す。僚馬でヴィクトリアマイル13着サトノワルキューレ(牝4)は新潟記念(9月1日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★バーデンバーデンC2着アンヴァル(栗・藤岡、牝4)、3着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡5)は北九州記念(8月18日、小倉、GIII、芝1200メートル)へ。4着フロンティア(栗・中内田、牡4)は、朱鷺S(8月25日、新潟、L、芝1400メートル)を視野に入れる。

 ★日本ダービー9着後、戦列を離れているタガノディアマンテ(栗・鮫島、牡3)は、神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)で復帰する。

 ★マーキュリーC3着テルペリオン(栗・寺島、牡5)は、白山大賞典(10月1日、金沢、交流GIII、ダ2100メートル)を目標にする。僚馬でプロキオンS7着キングズガード(牡8)は、シリウスS(9月28日、阪神、GIII、ダ2000メートル)に向かう。

 ★函館SSを競走除外になったシュウジ(栗・須貝、牡6)は、クラスターC(8月12日、盛岡、交流GIII、ダ1200メートル)に進む。

 ★13日の信夫山特別で3連勝を飾ったオセアグレイト(美・菊川、牡3)はセントライト記念(9月16日、中山、GII、芝2200メートル)から菊花賞(10月20日、京都、GI、芝3000メートル)を目指す。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの関連コラム

閲覧 1,081ビュー コメント 0 ナイス 3



みなさんこんにちは!

本日は札幌11R「キーンランドカップ G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、ナックビーナスから1.0ポイント差(約1馬身差)内のヒルノデイバローソルヴェイグネロまでの4頭。
第2グループ(黄)は、ノボバカラから1.0ポイント差(約1馬身差)内のエポワスイッテツまで3頭。
第3グループ(薄黄)は、シュウジから同差内のメイソンジュニアブランボヌールフミノムーンまで4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、上位7頭までが僅差で続く上位拮抗の配置となっています。

そんななか今回の私の本命は◎ヒルノデイバローとしました。
同年重賞好走または同年北海道開催での準OP勝ち経験のある馬たちが、過去の好走馬の多数を占めるこのレース。今年は有力どころに順調さを欠いた臨戦過程の馬が多く、当てはまらない馬のほうが多数派の顔ぶれとなっています。しかもそれらの馬たちに人気が集まっている印象ですので、好材料と捉えて傾向通り狙ってみたいと考えました(傾向を覆される危険性という予感もしなくもないのですが^^;)。今年重賞で好走歴のあるエポワスナックビーナスヒルノデイバローメイソンジュニアの4頭に、前走UHB賞勝ちのイッテツの5択ということになりましたが、その中から冒頭に挙げた総合2位評価の◎ヒルノデイバローを中心視しました。休み明けの前走は、4角を手応えよく回って勝ちに等しい競馬で指数的にも上々の2着。2戦目の上昇度と、その他総合評価上位馬たちが休み明けやひと息の近況から2位評価のこの馬の逆転に期待しました。
以下、札幌では未だ馬券外なしの○イッテツ、このレースでは外せない印象の人気の牝馬▲ソルヴェイグといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲への3複で勝負とします。
穴では☆ナックビーナスに期待。前走の高松宮記念は、G1初挑戦で外枠17番枠からと厳しいなか大外を回って最後までしぶとく伸びて8着。内枠&内を通った馬決着となったことを思えば悪くない内容でしたし落鉄もあった様子。今回休み明けですが、2走前のオーシャンSでマークした指数、昨年のキーンランドCでの指数からもここで一発があっても......。


【3複フォーメーション】
◎=○▲=印
4=2,11=1,2,3,6,7,8,9,10,11,13(17点)


登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月5日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/1~7/2)山崎エリカプロがラジオNIKKEI賞的中など回収率221%でトップ!
閲覧 1,549ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG3CBC賞、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
良馬場発表でレースの時を迎えたG3CBC賞は、レース前に降り出した本降りの雨に見舞われるなか18頭がスタート。出ムチを入れてアクティブミノルが先手必勝の構えを見せると、セカンドテーブルが2番手へ。ここにメイソンジュニアオウノミチオメガヴェンデッタといったところが競りかけていき馬群は早くも3角に入っていきます。人気のメラグラーナシャイニングレイあたりはいずれも後方4~5番手の追走。縦長の隊列を保ったまま直線に入り、内ラチ沿いを逃げるアクティブミノルのリードは2馬身ほど。2番手セカンドテーブルの態勢も変わらずで、後続勢の伸びはいま一つに映ります。坂を駆け上がって人気薄のセカンドテーブルが先頭に立ち大勢決したかに思えたところへ、徐々に進路を内に切り替えて迫ったのがスプリント重賞初挑戦で2番人気の支持を集めたシャイニングレイでした。1完歩ごとに迫るシャイニングレイと粘り込みを図るセカンドテーブルが鼻面を併せた状態でゴールとなりますが、完全に勢い優勢の外シャイニングレイがこれを制してV。14年ホープフルS以来の重賞2勝目を挙げています。ハナ差2着の13番人気セカンドテーブルから1馬身3/4馬身差の3着には逃げ粘った8番人気アクティブミノルが入っています。
 
公認プロ予想家ではエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ岡村信将プロ河内一秀プロスガダイプロサラマッポプロ他計12名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、ウインガナドルニシノアップルパイが先手を主張。3番手に人気の一角セダブリランテス、その直後にこちらも人気のサトノクロニクルらが続く形となって1角を回ります。3番手以下が徐々に密集し、変わらずポツンと最後方にロードリベラルとなって進む隊列は、前半1000mを59秒5(参考)のラップで通過。3角を回って外から手応えよく2番人気セダブリランテスが迫り、一方1番人気サトノクロニクルは馬込みで手応え劣勢の様子。最後方からは大外を回してグイグイとロードリベラルが進出を開始します。直線を向いても依然先頭のウインガナドルに、セダブリランテスが並び掛け、2頭による叩き合いがしばらく続きますが最後は外セダブリランテスに軍配。クビ差退け3連勝で重賞初制覇を飾っています。2着8番人気ウインガナドルからクビ差の3着には、長く脚を使って直線で上位2頭に迫った9番人気ロードリベラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロサラマッポプロ導師嵐山プロ河内一秀プロら4名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
1(土)は中京11Rでの▲◎的中などで活躍を見せると、2(日)はラジオNIKKEI賞での◎△的中で9万1600円を払い戻し。週末トータルでは、的中率44%・回収率221%・収支10万9150円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
先週は、2(日)中京8Rでの◎×▲的中(馬連146倍など計13万4840円払戻しのスマッシュヒット!)や、CBCでの◎▲的中(3複895倍的中含め計25万1080円払戻しのビッグヒット!)といった高額払戻しをマーク!土日2日間計、回収率132%・収支16万6680円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(日)はCBC(◎アクティブミノル)、ラジオNIKKEI賞(◎セダブリランテス)の重賞W的中を含む5戦4勝の安定感を披露!週末トータル的中率55%・回収率179%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
1(土)函館3Rで◎○△的中を披露し、単勝&3単&3複計10万7050円払い戻しのスマッシュヒットをマーク。他にも先週は、日曜メイン3連勝(巴賞CBCラジオNIKKEI賞)を含め、高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率147%・収支19万9470円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
1(土)の函館2Rで、▲ダンツブロケード(単勝86.6倍)の単勝的中で43万3000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!週末トータル回収率104%達成しています。
 
  
この他にも【U指数】馬単マスター(173%)、【U指数】3連単プリンス(135%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(127%)、ろいすプロ(104%)、ナイツHIT商品会議室ロボ(103%)、岡村信将プロ(103%)、マカロニスタンダーズプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年4月13日(木) 19:10 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(4/8~4/9)kmプロが中山11Rで248万超の特大ホームラン!
閲覧 1,575ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、9(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞は1番人気がソウルスターリングで1.4倍、2番人気がアドマイヤミヤビ5.1倍と2頭のみが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートは内からベルカプリショーウェイ、中からはヴゼットジョリーが先手を主張しますが、外から一気に仕掛けたカワキタエンカが先頭に立ちます。先頭はカワキタエンカでリードは4馬身、2番手にヴゼットジョリー、続いてショーウェイレーヌミノルベルカプリジューヌエコールと先団を形成。中団からはミスエルテリスグラシューミスパンテールライジングリーズンアロンザモナが追走します。やや間が開いてアエロリットカラクレナイディアドラと続いて最後方にアドマイヤミヤビの態勢。

前半600mを34秒7(良)の快調なペースで引っ張ったカワキタエンカが先頭で直線コースへ。先頭のカワキタエンカのリードは3馬身、2番手グループは横に広がってジューヌエコールショーウェイレーヌミノルソウルスターリングが前を追います。

残り200mを通過、逃げるカワキタエンカレーヌミノルが並びかけて激しい比べ、ソウルスターリングは外から懸命に追われますが、脚色鈍くなかなか差を詰められません。

残り50m、ようやくカワキタエンカを振り切ったレーヌミノルが粘り込みを図るところにリスグラシューが猛追!ゴール前では2頭の追い比べとなりましたが、追撃は半馬身及ばず、レーヌミノルがV。待望のG1制覇となりました!2着にリスグラシュー、そこからクビ差の3着にソウルスターリングが入っています。

公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロ他5名が的中しています。

----------------------------------

☆☆☆注目プロ →kmプロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で中山向きと狙った単勝51.1倍の◎ジョーストリクトリを1着固定にした強気の3連単で4962.2倍を500円的中!248万1100円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率641%をマークしています。

☆☆☆注目プロ →霧プロ
9(日)阪神5Rで◎タガノアンピールムイトオブリガードイイデファイナルのパーフェクト予想を披露!単勝18.8倍、馬連77.7倍、3連複96.2倍を本線で仕留め、7万970円を払い戻しました!この他にも中山4R中山5Rなどヒットを重ね、週末トータル回収率132%、収支プラス10万1280円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
8(土)中山11RニュージーランドトロフィーG2で◎メイソンジュニアからの馬連293.2倍、3連複498.1倍を仕留め、10万8450円を払い戻しました!週末トータル回収率127%、収支プラス8万100円をマークしています。

この他にもきいいろプロ(121%)、くりーくプロ(117%)、シムーンプロ(112%)、マカロニスタンダーズプロ(112%)、サラマッポプロ(108%)、岡村信将プロ(108%)、スガダイプロ(105%)、伊吹雅也プロ(104%)、はははふほほほプロ(100%)が回収率100%超の活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2017年3月22日(水) 19:24 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/18~3/20の結果(ファルコンステークス・阪神大賞典・フラワーカップ)
閲覧 737ビュー コメント 0 ナイス 0

3月18日(土)に行われました中京11Rの「中日スポーツ賞ファルコンステークスG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【13位】▲コウソクストレート(5.3倍)
2着:総合ポイント【5位】ボンセルヴィーソ(4.7倍)
3着:総合ポイント【1位】◎メイソンジュニア(14.3倍)

第4グループ・総合ポイント13位のコウソクストレートが1着、第2グループ・総合ポイント5位のボンセルヴィーソが2着、第1グループ・総合ポイント1位のメイソンジュニアが3着という結果でした。

メイソンジュニアが見事期待に応えて好走してくれたお陰で久しぶりの的中です!(^^)! 穴で期待した☆ダイイチターミナルとの夢も一瞬だけ見れましたがそう上手くはいかないですね。

【ワイド】
5

9,11,12,13,16

計5点 払い戻し2040円


続いて3月19日(日)に行われました阪神11Rの「阪神大賞典G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】○サトノダイヤモンド(1.1倍)
2着:総合ポイント【1位】◎シュヴァルグラン(4.9倍)
3着:総合ポイント【6位】☆トーセンバジル(33.5倍)

第1グループ・総合ポイント1位のサトノダイヤモンドが1着、第1グループ・総合ポイント1位のシュヴァルグランが2着、第3グループ・総合ポイント6位のトーセンバジルが3着という結果でした。

こちらは的中はしましたが、シュヴァルグランの頭で夢を見ていたのでまずまずといったところです(+_+)しかし、サトノダイヤモンドは強かったですね!天皇賞(春)も最有力と思います!

【3連単フォーメーション】
3,9

3,9

1,4,6 計6点 払い戻し740円



続いて3月20日(月)に行われました中山11Rの「フラワーカップG3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎ファンディーナ(1.3倍)
2着:総合ポイント【5位】△シーズララバイ(76.1倍)
3着:総合ポイント【10位】△ドロウアカード(48.6倍)

第1グループ・総合ポイント1位のファンディーナが1着、第4グループ・総合ポイント5位のシーズララバイが2着、第4グループ・総合ポイント10位のドロウアカードが3着という結果でした。

こちらはまず◎ファンディーナ、とにかくインパクト大のレースでしたね!やはり相当な器ですね、今年のダービー馬候補ではないでしょうか。馬券の方は○ハナレムーンが伸びきれず、的中できませんでしたが、勝ちにいった競馬でしたので清々しいです!(^^)!

【3連単フォーメーション】
12

10

1,2,3,4,5,6,7,8,9

12

1,2,3,4,5,6,7,8,9

10

計18点 払い戻し0円

[もっと見る]

2017年3月22日(水) 15:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/18~3/20)山崎エリカプロが3日間全てプラス収支でトップ回収率201%をマーク!!
閲覧 1,204ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、18(土)に中京競馬場でG3ファルコンS、19(日)に阪神競馬場でG2神大賞典、中山競馬場でG2スプリングS、20(祝月)に中山競馬場でG3フラワーCがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3ファルコンSは、レジーナフォルテが逃げてほぼ全馬一団の隊列を引き連れて4コーナーを通過。迎えた直線、内から3頭目の位置取りからボンセルヴィーソが先頭に出掛けますが、ここに内を割ってメイソンジュニアが強襲の構え。残り200m過ぎて、この2頭が間にメイショウオワラデスティニーソングを挟んで内外に分かれての叩き合いを展開。これらの外からはコウソクストレートが手応えよく進出。ゴール直前でメイソンジュニアボンセルヴィーソコウソクストレートが横一線になってこの3頭による優勝争いとなる中、これを外のコウソクストレートが制してV。重賞初制覇を飾っています。クビ差2着はボンセルヴィーソ、さらにそこからクビ差の3着にメイソンジュニアが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロスガダイプロ山崎エリカプロ岡村信将プロマカロニスタンダーズプロ導師嵐山プロら計9名が的中しています。
 
G2神大賞典は、単勝1.1倍の圧倒的1番人気サトノダイヤモンドに注目が集まる中、1週目のスタンド前でウインスペクトルが先手を奪い、そのまま後続を7~8馬身ほど引き離す軽快な逃げを展開。サトノダイヤモンドはこの流れを終始後方2~3頭目で追走します。ほぼ馬なりで徐々に進出を開始し、2週目の3コーナーへ。前では、2番人気で前年覇者のシュヴァルグランが早々先頭を射程圏に入れ連覇に向けてスパートを開始。直線に入って1馬身後方のサトノダイヤモンドを尻目にシュヴァルグランが単独先頭へ。これをすぐさま捉えたサトノダイヤモンドが抜け出し、シュヴァルグラン以下を完封。今季初戦を勝利で飾り、4連勝で重賞5勝目を挙げています。1馬身1/2差の2着にシュヴァルグラン、さらにそこから2馬身1/2差の3着にトーセンバジルが入っています。
 
公認プロ予想家では西野圭吾プロはははふほほほプロ他16名が的中しています。
 
G2スプリングSは、内枠からサウンドテーブルオールザゴーの2頭が1、2番手を確保し、淡々としたラップを刻み3コーナーへ。一杯になったサウンドテーブルに代わってオールザゴーを先頭に、各馬差が無く続く形で横に広がって直線に突入。その中からプラチナヴォイスが鋭い伸び脚で一気に先頭へ。内ラチピッタリに進路をとった先頭のプラチナヴォイスに、3分どころを通って今度はウインブライトが末脚を披露。間からはアウトライアーズも迫ります。外の1番人気サトノアレスは伸びいまひとつで脱落。坂を駆け上がってプラチナヴォイスを交わしたウインブライトが差し切りを決めて重賞初V。1/2馬身差2着にアウトライアーズ、そこから1/2馬身差の3着にプラチナヴォイスが入り、ここまでが皐月賞の優先出走権を手にしています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロサラマッポプロ山崎エリカプロスガダイプロシムーンプロ霧プロほか11名が的中しています。
 
G3フラワーCは、ドロウアカードが逃げて単勝1.3倍の支持を集めたファンディーナを2番手に従えてレースを展開。ファンディーナ以下は、ディーパワンサハナレイムーンデアレガーロあたりの人気どころが好位につけます。逃げるドロウアカードが若干ペースを落ち着かせ、隊列が短くなったところで3コーナーを迎えます。ここで、岩田騎手の手綱が少し緩むやいなやファンディーナのエンジンが点火。他馬とは明らかに搭載エンジンが違うと言わんばかりの“4角突き抜け”を披露したファンディーナが、直線独壇場の競馬でゴール。鞍上がビジョンで後続との差を確認するシーンも印象的な圧勝ぶりで無傷の3連勝&重賞初勝利をあげています。5馬身差の2着には後方から末脚を伸ばしたシーズララバイが入り、さらにそこからクビ差3着にはドロウアカードが逃げ粘っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ佐藤洋一郎プロら5名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
18(土)を、中京9Rブロンズテーラー中京11RファルコンSを◎メイソンジュニアで的中し、この日250%超の好成績で終えると、続く19(日)は中山11RスプリングSでの◎○▲パーフェクト予想などで回収率190%を達成!20(祝月)も中山11RフラワーCをしっかり仕留め回収率158%で締めくくり。3日間ともにプラス収支を達成した先週は、トータル回収率201%・収支9万1350円プラスのトップ成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)阪神10Rで◎▲○のパーフェクト予想を披露(馬券は単勝&馬連的中)!続く19(日)阪神6Rでは単勝56.9倍のクリノライメイに本命◎を打ち馬連的中、11万3940円を払戻し。20(祝月)中山12Rでは◎○馬単本線的中し18万円払戻しと3日間続けて冴えわたる予想を披露。週末トータル回収率111%、収支6万6320円プラスの好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
19(日)中山5Rで◎△○3連単的中を披露し18万8400円を払戻し。同阪神10Rでも◎△○で3連単的中・54万4400円払戻しとこの日2本目のスマッシュヒットをマーク。さらには翌20(祝月)中京12Rで◎○×的中で40万1500円払戻しと連日の大活躍。週末トータルでは回収率165%、収支47万780円プラスの好達成を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(日)中山10Rを○ナンチンノン-◎アトランタの印で的中。単勝・馬連併せて計50万3300円払戻しのビッグヒットとなりました。20(祝月)中京12Rでは◎レッドアフレイムから馬連・単勝・複勝をゲットし10万2990円の払い戻しをマーク。3日間ともに安定した的中率で高回収率を維持した先週は、トータル回収率166%、収支47万8750円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
18(土)の阪神2Rで◎ミラクルシップ(単勝104.9倍)を狙い、3複816.2倍ほか複勝&ワイドをゲット!しめて12万1150円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他に、19(日)中山11RスプリングSの◎ウインブライトアウトライアーズ、20(祝月)中京5Rの◎メイショウモウコ(単勝22.8倍)など好調予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(祝月)の中山8Rで◎ハヤブサライデンを「逃げてこその馬で、ここは楽逃げ可能な組み合わせで。」と狙い、◎△△で3連単764倍を800円分的中など計61万3480円払戻しのビッグヒットをマーク!
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
19(日)阪神12Rで◎ソーディヴァインからの3連単864倍(500円分)的中し、43万2450円払戻しのスマッシュヒットをマークしました!
 
この他にもろいすプロ (160%)、dream1002プロ(136%)、伊吹雅也プロ(130%)、馬単マスタープロ(116%)、馬っしぐらプロ(116%)、エース1号プロ(115%)、蒼馬久一郎プロ(113%)、河内一秀プロ(107%)、おかべプロ(104%)、3連単プリンスプロ(101%)、岡村信将プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年3月18日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第254回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~中日スポーツ賞ファルコンステークス G3
閲覧 960ビュー コメント 0 ナイス 1

みなさんこんにちは!

本日は中京11R「中日スポーツ賞ファルコンステークス G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、メイソンジュニアジョーストリクトリの2頭。
第2グループ(黄)は、マイネルバールマンダイイチターミナルまで5頭。
第3グループ(薄黄)は、ナイトバレット~エントリーチケットまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧いただくと上位間に大きな溝はなく、まったく差のない形の大混戦と言えそうです。私の本命は◎メイソンジュニアにしたいと思います。過去の当レースを見てもかなり流れる傾向が強く、末脚がしっかりした馬が狙い目。◎メイソンジュニアは差しに構えた2走前が鮮やかな内容、指数的にもこのメンバー相手なら十分戦えるものを残していますし、このオッズなら面白いのではないでしょうか。以下、相手は末脚のある馬を重視して○ナイトバナレット、▲コウソクストレート、△エントリーチケットマイネルバールマン、☆ダイイチターミナルまで流します。

【ワイド】
5

9,11,12,13,16

計5点

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの口コミ


口コミ一覧

オパールS

 ブルースワン 2020年10月10日() 13:18

閲覧 56ビュー コメント 2 ナイス 12

イエローマリンバ気になるけど残るかな(?_?)

人気薄だけど単勝20倍

あまり妙味ないけど・・・

それなら一発狙いでメイソンジュニア😃

キツイなぁ~~~😢

でも荒れそうな

 回収率予報官 2020年10月10日() 10:15
【回収率予報】買ってはいけない 2020-10-10(土) サウジア...
閲覧 146ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます。回収率予報官です。
「買ってはいけない」をお知らせします。
予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。

予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」に記載しています。

《メインレース》

■新潟11R 芝2000m 3歳上2勝クラス 15:25 魚沼特別
 10 50% ・ 33.3倍(10) サブライムカイザー

■京都11R 芝1200m 3歳上オープン 15:35 夕刊フジ杯オパールS
 *1 60% ・ 23.1倍(15) タマモメイトウ
 *4 60% ・ 29.0倍(16) トウショウピスト
 *5 60% ・ 20.4倍(12) アリンナ
 *9 50% ・ 20.6倍(13) イエローマリンバ
 10 60% ・ 58.5倍(18) メイソンジュニア
 12 50% ・ 33.7倍(17) フェルトベルク
 15 60% ・ 16.8倍(9) エイシンデネブ
 16 60% ・ 17.4倍(10) レジェーロ
 18 50% ・ 19.9倍(11) エレナアヴァンティ

■東京11R 芝1600m 2歳オープン 15:45 [G3]サウジアラビアRC
 *7 60% ・ 9.2倍(4) ダディーズビビッド
 10 60% ・ 27.6倍(8) カガフラッシュ

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

京都 02R *7 60% ▲ 3.6倍(1) ビクトリアバローズ
京都 07R *8 60% △ 3.6倍(2) キラープレゼンス


表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
◎印は回収率とは関係なく、1着の確率が最も高いと思われる馬です。
オッズはデータ作成時点のものです。

※回収率予報には他にも使える情報がたくさん
 【回収率予報】メインサイト
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

 回収率予報官 2020年5月24日() 00:01
【回収率予報】買ってはいけない(日曜日)
閲覧 294ビュー コメント 0 ナイス 7

こんばんは。回収率予報官です。
回収率予報をお知らせします。
「予想コロシアム」には全レース(障害除く)の全出走馬の予測回収率があります。

《買ってはいけない》メインレース

■新潟11R 芝1000m 4歳上オープン 15:20 韋駄天ステークス
 *6 50% ・ 253.5倍(16) クラウンルシフェル
 *9 50% ・ 39.0倍(10) トウショウピスト
 11 60% ・ 41.4倍(11) メイソンジュニア
 15 60% ・ 7.5倍(4) ヒロイックアゲン
 16 50% ・ 21.9倍(8) クールティアラ

■京都11R 芝2400m 4歳上3勝クラス 15:30 烏丸ステークス
 *2 60% ・ 49.9倍(14) ララエクラテール
 *9 60% ・ 52.7倍(15) メイショウタカトラ

■東京11R 芝2400m 3歳オープン 15:40 [G1]優駿牝馬
 *9 50% ・ 236.2倍(18) インターミッション
 15 60% ・ 149.5倍(17) チェーンオブラブ

《買ってはいけない》単勝オッズ10.0以下で予測回収率60%以下

新潟 03R *4 60% ・ 9.1倍(4) サンメディル
京都 03R *6 60% ▲ 6.1倍(3) アージオン
新潟 05R 12 60% ・ 7.8倍(4) イデアル
新潟 05R 15 60% △ 3.4倍(1) アドマイヤミモザ
京都 05R *9 60% ・ 7.8倍(5) プリンセスララア
京都 05R 14 60% ▲ 6.8倍(3) ノーウィック
東京 05R *7 60% △ 9.3倍(3) ベイビーボス
京都 06R *4 60% ・ 8.5倍(5) ロマネスク
新潟 07R *7 60% ▲ 4.4倍(1) フラッグアドミラル
京都 07R *4 60% ▲ 6.4倍(4) サウンドテーブル
新潟 08R *3 50% ・ 7.5倍(2) リーゼントシャルフ
東京 09R *2 60% ・ 4.7倍(2) パイロキネシスト
東京 10R *3 60% ・ 9.1倍(5) レノーア
新潟 11R 15 60% ・ 7.5倍(4) ヒロイックアゲン

表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
◎印は回収率とは関係なく、1着の確率が最も高いと思われる馬です。
回収率重視の方は予測回収率を、勝率重視の方は印を見てください。
オッズはデータ作成時点のものです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイソンジュニアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  花太郎   フォロワー:161人 2016年11月13日() 22:17:26
2016.11.13(日)
小倉2歳Sがハイレベルな内容でここを経由した馬を上位としたい。
それを裏付けるように前走は経由していた上の着順の馬が勝利。
メンバーが落ちた今回はこの馬に出番がありそうだ。

メイソンジュニアの写真

メイソンジュニア
メイソンジュニア

メイソンジュニアの厩舎情報 VIP

2020年10月10日夕刊フジ杯オパールS (L)16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイソンジュニアの取材メモ VIP

2020年5月10日 鞍馬ステークス 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。