ウインガナドル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインガナドル
ウインガナドル
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2014年2月28日生
調教師上原博之(美浦)
馬主株式会社 ウイン
生産者新冠橋本牧場
生産地新冠町
戦績22戦[4-3-3-12]
総賞金10,037万円
収得賞金2,325万円
英字表記Win Ganador
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
タイムフェアレディ
血統 ][ 産駒 ]
メジロマックイーン
トキファイター
兄弟 ピグマリオンアドマイヤツヨシ
前走 2020/09/06 新潟記念 G3
次走予定

ウインガナドルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1851028.2128** 牡6 55.0 三浦皇成上原博之462(+2)2.00.4 0.533.5ブラヴァス
20/08/02 新潟 11 関越S OP 芝1800 148147.442** 牡6 56.0 松若風馬上原博之460(-4)1.45.8 0.534.5ザダル
20/05/31 東京 10 むらさき賞 3勝クラス 芝1800 1481415.571** 牡6 55.0 武豊上原博之464(+4)1.46.0 -0.133.9ゴールドスミス
20/04/25 福島 12 エールS 3勝クラス 芝2000 13445.5310** 牡6 57.0 吉田隼人上原博之460(-10)2.01.0 1.135.9⑥⑨ヴァンケドミンゴ
20/02/23 東京 10 アメジストS 3勝クラス 芝2000 10229.442** 牡6 57.0 津村明秀上原博之470(0)2.02.3 0.234.2アトミックフォース
20/01/19 中山 9 初富士S 3勝クラス 芝1800 1281214.754** 牡6 54.0 津村明秀上原博之470(0)1.49.7 0.335.1プレシャスブルー
19/12/08 中山 10 常総S 3勝クラス 芝1800 103310.475** 牡5 57.0 津村明秀上原博之470(-2)1.48.2 0.535.9シャドウディーヴァ
19/10/20 東京 10 甲斐路S 3勝クラス 芝1800 118109.4510** 牡5 57.0 津村明秀上原博之472(+4)1.47.5 1.035.0⑥⑥⑥シュヴァルツリーゼ
19/09/01 新潟 10 弥彦特別 2勝クラス 芝1800 105512.641** 牡5 57.0 津村明秀上原博之468(-4)1.47.5 -0.033.7アストラサンタン
19/04/14 福島 12 奥の細道特別 1000万下 芝2600 166124.7213** 牡5 57.0 横山武史上原博之472(-6)2.42.6 1.738.5サトノオンリーワン
19/03/17 中京 11 小牧特別 1000万下 芝2000 13117.034** 牡5 57.0 吉田隼人上原博之478(+22)2.02.6 0.535.2アロハリリー
18/02/18 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1671416.1614** 牡4 54.0 津村明秀上原博之456(-4)1.47.5 1.435.9トリオンフ
17/10/22 京都 11 菊花賞 G1 芝3000 181214.7716** 牡3 57.0 津村明秀上原博之460(+2)3.24.0 5.144.8キセキ
17/09/03 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1781719.6104** 牡3 52.0 津村明秀上原博之458(+4)1.58.0 0.134.7タツゴウゲキ
17/07/02 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 126715.882** 牡3 53.0 津村明秀上原博之454(+2)1.46.6 0.035.4セダブリランテス
17/05/13 東京 9 夏木立賞 500万下 芝2000 10557.541** 牡3 56.0 田辺裕信上原博之452(+2)2.04.1 -0.034.9ナンヨープルートー
17/02/13 小倉 10 あすなろ賞 500万下 芝2000 12557.247** 牡3 56.0 丹内祐次上原博之450(-8)2.01.3 1.337.0⑤⑧モーヴサファイア
17/01/07 中山 9 寒竹賞 500万下 芝2000 9446.333** 牡3 56.0 津村明秀上原博之458(-4)2.02.0 0.535.8ホウオウパフューム
16/10/16 新潟 2 2歳未勝利 芝2000 128112.311** 牡2 55.0 津村明秀上原博之462(+4)2.02.1 -0.534.9エテレインミノル
16/09/18 中山 2 2歳未勝利 芝2000 1871510.433** 牡2 54.0 津村明秀上原博之458(+6)2.04.2 0.535.8アウトライアーズ

⇒もっと見る


ウインガナドルの関連ニュース

 ◆荻野極騎手(サンレイポケット3着)「外枠でゴチャつかず、リズム良く走れた。直線が長いコースも合っている」

 ◆坂井騎手(サトノガーネット4着)「リズム良く運んで手応えも良かった。(直線で)内の馬が外に出てくるプレッシャーがなければもっと伸びたと思う」

 ◆岩田康騎手(サトノダムゼル5着)「素直で走る気がすごくて、どこからでも競馬ができる。一気に動ける器用さもある」

 ◆鮫島駿騎手(カデナ6着)「結果には満足していませんが、58キロのハンデを背負いながらでも、直線はこの馬の走りができた」

 ◆池添騎手(ピースワンパラディ7着)「勝ち馬の後ろで流れに乗っていけたが、この上がり(レース全体で3ハロン33秒1)だと切れ味に磨きをかけないと。今後に期待したいですね」

 ◆三浦騎手(ウインガナドル8着)「向こう正面はいいところを走らせて、内から(ジナンボーが)来たけど、気にせず自分のリズムで走らせた。最後まで頑張っている」

 ◆武藤騎手(ゴールドギア9着)「直線でみんな外に出てきたので、内へ行かされたぶん、厳しくなった」

 ◆ルメール騎手(ワーケア10着)「いいポジションでリラックスして、手応えも良かった。ただ、直線でギアが上がらず加速できなかった」

 ◆津村騎手(リープフラウミルヒ11着)「器用さを生かせる舞台の方が合っている」

 ◆長岡騎手(アールスター14着)「淡々と流れて瞬発力勝負になったのが厳しかったです」

 ◆戸崎騎手(アイスバブル16着)「新潟コースで“ヨーイドン”の瞬発力勝負では、分が悪かった」

【有名人の予想に乗ろう!】新潟記念2020 徳光さん、ジャンポケ斉藤さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が真剣予想! 2020年9月6日() 05:30


※当欄では新潟記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【徳光和夫】
◎⑨アイスストーム
ワイド流し
⑨-①③④⑤⑧⑩⑪⑬⑭⑰

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑭カデナ
単勝


【DAIGO】
◎⑰ブラヴァス

【林修】
注目馬
サトノガーネット

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑰ブラヴァス
○⑤ジナンボー
▲③ピースワンパラディ
△①インビジブルレイズ
△⑨アイスストーム

【細江純子(元JRA騎手)】
◎④サトノダムゼル

【カンニング竹山】
◎⑪ワーケア

【橋本マナミ】
◎⑰ブラヴァス
○⑧サトノガーネット
▲⑪ワーケア
△②アイスバブル
△③ピースワンパラディ
△④サトノダムゼル
△⑤ジナンボー
△⑯サンレイポケット

【酒井一圭(純烈)】
◎⑧サトノガーネット

【神部美咲】
◎⑪ワーケア

【小木茂光】
注目馬
ブラヴァス
サンレイポケット
ピースワンパラディ
3連単フォーメーション
③⑯⑰→②③④⑤⑧⑪⑬⑯⑰⑱→③⑯⑰

【キャプテン渡辺】
◎⑯サンレイポケット
ワイド・馬連
⑯-⑤ジナンボー

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑰ブラヴァス
3連単2頭軸流しマルチ
⑰→⑦→②③④⑤⑧⑩⑪⑫⑬⑭⑯
⑰→⑧→②③④⑤⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑯

【ギャロップ林】
◎⑭カデナ
馬連流し
⑭-②⑧⑨⑰

【こいで(シャンプーハット)】
◎②アイスバブル
3連単2頭軸流しマルチ
②→⑤→③④⑪⑬⑭

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑬ゴールドギア
単勝

3連単1頭軸流しマルチ
⑬→②③⑤⑧⑩⑭

【浅越ゴエ】
◎⑧サトノガーネット
ワイド流し
⑧-⑬⑯
3連単1頭軸流しマルチ
⑧→④⑤⑬⑯⑰

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑬ゴールドギア
3連複フォーメーション
④⑬-④⑤⑪⑮-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【リリー(見取り図)】
◎⑨アイスストーム
3連複2頭軸流し
⑨-⑧-①②③④⑤⑥⑦⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯⑰⑱

【船山陽司】
◎⑨アイスストーム

【鷲見玲奈】
◎⑰ブラヴァス

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑭カデナ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑯サンレイポケット
○⑤ジナンボー
▲⑦アールスター
△⑰ブラヴァス
△⑧サトノガーネット
△⑩ウインガナドル

【皆藤愛子】
◎②アイスバブル

【高田秋】
◎⑤ジナンボー

【守永真彩】
◎⑰ブラヴァス
3連複フォーメーション
⑰-③⑦⑧⑯-③④⑤⑦⑧⑭⑮⑯

【目黒貴子】
◎⑯サンレイポケット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟記念】夕刊フジ・調教チェッカーズ 2020年9月5日() 11:13

 1番手評価はウインガナドル。5走前から最終追いを坂路に切り替えて、成績が安定してきた。先週、今週と計ったかのようにラスト2F12秒7-12秒4をマーク。前進気勢を押し出してブレずに駆け上がる姿は迫力満点で、ひと叩きされて状態は上向きだ。

 アイスストームは2日のCWコースで、インビジブルレイズとの併せ馬。体重の軽い騎手が跨がっていたとはいえ、ラスト1F12秒1で半馬身先着した。坂路も交えて帰厩後4本の追い切りを消化。休み明けでも力を出せる態勢が整った。

 ゴールドギアは先週、今週と実戦同様にチークピーシズを着用してWコース追い。2日は馬なりで5F68秒4、ラスト1F12秒0をマークした。絶好調時の鋭さには及ばないものの、2歳馬にアオられ気味だった先週より良化ムードが顕著だ。(夕刊フジ)



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】厩舎の話 2020年9月4日(金) 04:58

 ◆アイスストーム・吉村師 「切れ味を生かすためにも良馬場で」

 ◆アイスバブル・池江師 「少し動かなくなっていますね。叩き良化タイプなので…」

 ◆アールスター・杉山晴師 「以前のような苦しがる面を、今は見せていません」

 ◆インビジブルレイズ・吉村師 「思った通りの調整。体調に大きな波のない馬です」

 ◆ウインガナドル・上原師 「状態は上向いている。気分良く走ればしぶとい」

 ◆カデナ・中竹師 「調教で動くタイプだけど、変わらずに良かった」

 ◆ゴールドギア・田辺騎手 「2000メートルで流れに乗れるかが鍵。少し時計がかかってほしい」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「小回りより、直線が長く平坦の方がいい」

 ◆サトノダムゼル・森助手 「前走後はスクミを見せず、硬さもありません」

 ◆サンレイポケット・高橋忠師 「順調です。力もつけています」

 ◆ジナンボー・森助手 「口向き、体のバランスが良くなり、出走態勢は整ったと思います」

 ◆ピースワンパラディ・大竹師 「2000メートルなら位置取りはこだわらなくていい」

 ◆ブラヴァス・友道師 「順調。奥手で確実に力をつけています」

 ◆プレシャスブルー・相沢師 「熱中症で時計を出せなかった先週のぶんもしっかりとやった」

 ◆メートルダール・斎藤助手 「しまい重点の調整。コースは合う」

 ◆リープフラウミルヒ・相沢師 「今週はサッと。うまくかみ合えば」

 ◆ワーケア・手塚師 「春先から馬がしぶくなっていて、追われていれば伸びる」



新潟記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】厩舎の話 2020年9月3日(木) 11:34

 アイスストーム・吉村調教師「前走は馬場が敗因。決め手のある馬だけに良馬場でやりたい」

 アイスバブル・池江調教師「叩き良化型。目黒記念(2着)の内容からも少し距離は短いかも」

 アールスター・長岡騎手「追い切りではしっかり反応した。長い直線で集中が途切れなければ」

 インビジブルレイズ・吉村調教師「太りやすいので長めからこなしてきた。良馬場でやりたい」

 ウインガナドル・上原調教師「先週ビッシリ追ったので軽めにした。気分良く走ればしぶとい」

 カデナ・中竹調教師「迫力ある動き。決め手を生かすタイプなので、いい馬場で走らせたい」

 ゴールドギア・田辺騎手「追い切りでは真面目に走らない。この距離で流れに乗れるかがカギ」

 サトノクロニクル・池江調教師「平坦で長い直線が合うとみて新潟へ。仕上がりはまずまず」

 サトノダムゼル・森助手「前走後はスクミを見せず、硬さもない。新潟に実績があるので期待」

 サンレイポケット・高橋忠調教師「もともと体幹は強かった。ここへきてさらにしっかりした」

 ジナンボー・森助手「体調は上向きで、態勢は整った。相性のいい舞台なので期待している」

 ピースワンパラディ・大竹調教師「動きはいつもどおり。2000メートルなら位置はこだわらない」

 ブラヴァス・友道調教師「暑さは大丈夫。成長してきたし、何とかタイトルを取らせたい」

 プレシャスブルー・相沢調教師「前走はスタートが悪かった。新潟大賞典(3着)だけ走れば」

 メートルダール・斎藤助手「輸送もあるのでしまい重点。一昨年は2着。このコースは合う」

 リープフラウミルヒ・相沢調教師「先週しっかり追ったので今週はサッと。うまく噛み合えば」

 ワーケア・手塚調教師「古馬との力差がカギだが、53キロは恵まれた。直線の長いコースはいい」

(夕刊フジ)

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟記念】追って一言 2020年9月3日(木) 04:51

 ◆アイスストーム・吉村師 「予定通りの追い切りができました。調整のしやすい馬ですし、状態に問題はありませんよ。切れ味を生かすためにも良馬場で競馬を」

 ◆アイスバブル・池江師 「おしまいを流す感じ。少し動かなくなっていますね。叩き良化タイプなので…」

 ◆インビジブルレイズ・吉村師 「思った通りの調整でした。体調に大きな波のない馬ですし、変わりないですよ。前回は馬場が悪くて力を出せず。良馬場なら」

 ◆ウインガナドル・上原師 「先週びっしり追ったので軽めに。状態は上向いているし、気分良く走ればしぶとい」

 ◆ゴールドギア・田辺騎手 「追い切りでは真面目に走らないタイプ。2000メートルで流れに乗れるかが鍵。少し時計がかかってほしい」

 ◆サトノクロニクル・池江師 「まずまずの動き。小回りよりも直線長く、平坦がいい。前回は距離が長すぎたので」

 ◆サトノダムゼル・森助手 「前走後はスクミを見せず、硬さもありません。新潟には実績があるので期待しています」

 ◆サンレイポケット・高橋忠師 「順調ですね。デビューの頃から評価されていた馬。力もつけています。ここでどれくらいやれるか」

 ◆ピースワンパラディ・大竹師 「時計は遅かったけど、動きはいつも通り。2000メートルなら位置取りはこだわらなくていい」

 ◆プレシャスブルー・相沢師 「熱中症で時計を出せなかった先週のぶんもしっかりとやった。スタートが悪かった前走は参考外。2走前(新潟大賞典3着)だけ走れば、差はないはず」

 ◆メートルダール・斎藤助手 「中間にしっかりやってきたし、輸送もあるのでしまい重点の調整。一昨年2着しているようにコースは合う」

 ◆リープフラウミルヒ・相沢師 「先週しっかり追ったので今週はサッと。状態は悪くない。少しムラな面はあるが、うまくかみ合えば」

新潟記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガナドルの関連コラム

閲覧 1,189ビュー コメント 0 ナイス 1

キーンランドカップは、先週の当コラムで、

「16頭と頭数が揃った一戦だが、やや外有利の追い比べを想定したい」

と書いた通り、雨の影響を大いに受ける競馬になった。朝から降り続けた雨の影響でコースのインは相当悪く、「やや外有利」どころか、結果的には完全な外差し競馬。

掲示板に載った5頭の馬番は、「14→12→15→13→16」。

短距離の差し競馬は枠なりの動きしかできず、進路変更をしているとレースが終わってしまう。その良い例が人気のダイアトニックで、最終結論では最内枠を懸念し6番手評価。レースでも直線外に出したが、道中の損耗が激しく伸びなかった。どんなに能力があっても1200mの差し競馬の最内枠はそれだけ厳しい。

そんなわけで、予想は◎ライトオンキューから。外枠に入ったエイティーンガールを3番手、同じく外枠でスタートが上手く短距離で流れに乗れる松田騎手のディメンシオンを4番手に評価し、本線で仕留めることができた。天気が読めれば馬場が読める、馬場が読めればレースが読める、レースが読めれば馬券が獲れる。”天気の予測も予想のうち”を証明する先週のキーランドカップだった。



今後に向けては外を回って恵まれた組、内を通って厳しかった組をきちんと記憶しておきたい。


〜波乱含みの新潟記念展望

さて、今週末は早くも夏競馬ラスト。今年はコロナ禍で変則開催となった小倉など、私生活だけでなく競馬も”特別な夏”となったが、最後もビシッと仕留めて締め括りとしたい。

ゴールドシップ産駒が大挙出走する札幌2歳ステークスも興味深いが、ココではやはり波乱含みの新潟記念を取り上げる。このレースは過去10年で9回までは3連複から万馬券という波乱含みのレース。

「3連複で100点買ってもプラスになる」

くらいのおおらかな気持ちで思い切って狙って行きたい。先週時点でかなり馬場が荒れて外が伸びていた新潟芝コースだが、新潟記念は最終週で内を大きく空けるケースが多く、あまり外差しにはこだわらない方が良い。むしろ今年は先行馬が少なく、前に流れが向く可能性もある。

そこら辺も踏まえて、今週は穴候補を2頭挙げてみたい。

ウインガナドル
前走の関越Sは2着だったが、展開を考えればよく粘ったといえる内容でラストまで脚は上がっていなかった。前半ゆったり入れればしぶとく伸びる馬で、先行馬が少ない組み合わせの今年は展開的にも恵まれそう。スンナリ先手を取って自分のリズムで運べれば、3年前の4着以上が期待できそうだ。

リープフラウミルヒ
未勝利を脱出して以降7回の馬券絡みはすべて5番人気以下という生粋の穴馬。今年は福島牝馬Sでも2着と重賞でも通用する能力を見せており、追っての良さは2000mでも侮れない。牡馬の活躍が多いステイゴールド産駒だが、牝馬もしぶとく成長する傾向があり、6歳でエリザベス女王杯3年連続2着を達成したクロコスミアや、同じく6歳で牡馬相手に初重賞制覇を成し遂げたウインプリメーラなど、早期にデビューしてもその後、高齢まで成長し活躍するケースが多い。本馬も5歳になってジワジワ地力をつけて来ており、今回は津村騎手にスイッチするので、上手く前で流れに乗れればチャンスがあるはずだ。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。


登録済みの方はこちらからログイン

2020年8月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月30日号】特選重賞データ分析編(217)~2020年新潟記念~
閲覧 1,955ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2020年09月06日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRA、かつG1のレース”以外だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
○4位以内 [2-3-4-25](3着内率26.5%)
×5位以下 [0-0-0-24](3着内率0.0%)

 前走の末脚に注目したい一戦。ビッグレースから直行してきた馬を除くと、前走で出走メンバー中4位以内の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は苦戦していました。大敗直後の馬はもちろん、先行力の高さを活かしたいタイプも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスバブルサトノガーネット
主な「×」該当馬→アイスストームウインガナドルジナンボー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2016年以降[4-4-2-20](3着内率33.3%)
主な該当馬→アイスストームアイスバブルサトノガーネットジナンボー

[もっと見る]

2017年10月25日(水) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(10/21~10/22)kmプロが日曜新潟2Rで162万6,800円の大ホームラン!
閲覧 1,254ビュー コメント 0 ナイス 1



先週は、22(日)に京都競馬場でG1菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1菊花賞は、土曜からの雨が台風接近に伴い時折強くなるなか、不良馬場でレースの時を迎えます。混沌とした上位人気オッズから、最終的に1番人気に推されたのはキセキで4.5倍。以下、アルアインミッキースワローダンビュライトまでが10倍未満で続き、単勝10倍台にも5頭横並び、以下18番人気までが単勝100倍未満の構成。
スタートはややバラつき、人気どころではキセキが後方からとなり1週目の3コーナーへ向かっていきます。ウインガナドルがスムーズにハナに。しかしこれを目がけて後方から大外を通ってマイスタイルも押し上げて行き、4コーナーを通過して入れ替わって先頭はマイスタイル。3番手にアダムバローズが続き、以下は一団でスティッフェリオベストアプローチトリコロールブルーダンビュライトサトノクロニクルアルアインミッキースワローポポカテペトルキセキクリノヤマトノオー、ここから馬群が途切れ途切れでクリンチャーサトノアーサーマイネルヴンシュブレスジャーニー、最後方に出遅れたプラチナヴォイスと続き、スタンド前を通過していきます。
水しぶきを跳ね上げ、まさに“田んぼ馬場”の中を、大半の馬が内を大きく開けての追走。向こう正面に向かうにつれ馬群は徐々に凝縮していき、2週目に突入します。人気馬の動きは、ミッキースワローが後方から進出を開始し、その直後にいたキセキもほぼ同じタイミングでの動き出し。一方のアルアインは終始この2頭を後ろに見る形で、3頭の中では最も前目の位置取りで引き続きのレース運び。その他の各馬も早めの動き出しを開始すると、3コーナーで早くも馬群は横に大きく広がって横一線の状況に。
手応え良く先頭に躍り出たダンビュライトの外から、こちらも力強い伸びでクリンチャーが並び掛け、この2頭が引き連れる形で最後の直線へ。直後の内にポポカテペトル、中アルアイン、外ミッキースワローで、さらに1列後ろから大外をまわしてはキセキの追撃。鞍上の激しいアクションに応えてクリンチャーがクビ差抜け出すと、内で食い下がるポポカテペトルダンビュライト、外から迫るミッキースワローキセキの態勢。アルアインはこの争いから脱落し、ゴールに近づくにつれダンビュライトミッキースワローも徐々に後退。クリンチャーポポカテペトルキセキの3頭の争いを、最後は外から1番人気キセキがねじ伏せるように差し切って優勝。クラシックラスト1冠を手中にしています。2馬身差の2着には10番人気クリンチャーが入り、ハナ差の3着には13番人気ポポカテペトルが入っています。
公認プロ予想家では山崎エリカプロシムーンプロマカロニスタンダーズプロ霧プロ夢月プロら5名が的中しています。 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
22(日)新潟2Rで、◎カクリョウ(単勝18.9倍)からの3連単を的中。1,000円分的中で払戻しは162万6,800円の大ホームランとなりました!週末のトータル回収率338%、収支114万6,800円プラスで、週間トップ成績をマークしました。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
21(土)京都1Rを、○エスシーハンコック(単勝44.9倍)-◎ピッパ(単勝28.2倍)-▲ウインタイムリープ(単勝64.1倍)の驚異のパーフェクト予想で的中!3連複771倍を含め計11万790円払戻しのスマッシュヒットとなりました。他にも先週は、G3富士S(◎エアスピネル)、22(日)の新潟11R(◎パイメイメイ)、同G1菊花(◎ポポカテペトル)など、先週も好調予想を連発!4開催日連続のプラス達成とともに、トータル回収率127%の好成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
21(土)のG3富士Sで○◎馬連本線的中を披露すると、22(日)にはG1菊花を◎クリンチャーから的中!複勝&馬連計12万3,780円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。週末のトータルでは、回収率220%、収支10万8,080円プラスの好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →ジ ョ アプロ
21(土)東京9Rで◎コスモイグナーツ(単勝64.8倍)の予想を披露し、42万1,500円払戻しのビッグヒット!週末トータル回収率151%、収支21万8,210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
21(土)京都4Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、計12万6,960円を払戻し。さらに、馬単2点勝負で臨んだ京都7Rでは◎○的中で13万5,000円払戻しを記録。22(日)にも京都9Rなどでの的中を披露した先週は、週末トータル回収率115%、収支11万円プラスをマークしています。
 
 
 
この他にも、エース1号プロ(145%)、霧プロ(118%)、サラマッポプロ(111%)、エース2号プロ【予想マイレージクラブ限定】(111%)、馬券生活プロ(105%)、おかべプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年10月22日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/菊花賞 G1(サラマッポプロ)
閲覧 1,878ビュー コメント 0 ナイス 1

 本日のメインはクラシック最後の一冠・菊花賞。淀の3000mを舞台に争われるこの大一番を予想してくれるのは、馬体と走法から競走馬の適性を的確に見抜く“神の相馬眼”を持つウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんです。全馬初距離となるレースは、適性予想が存分にその威力を発揮できる条件。馬見のスペシャリストの結論に注目しましょう。
全馬が初経験の距離かつ道悪必至の状況。スタミナと道悪適性が求められるタフなレースになりそう」と見立てたサラマッポさんが本命を打ったのは②ウインガナドル。「全身をうまく使った効率の良い走法で、3000mへの距離延長はプラスに働くはず。かきこむような走法ゆえに道悪適性も高い。内枠からロスなく運べそうなのも好都合」と推奨根拠を挙げてくれました。
 以下、相手は⑩、⑥、④の順。馬券は単複②、馬連・ワイド流し②→④⑥⑩で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!


(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年10月19日(木) 16:00 km
【kmのG1データブレイカー 2nd season】~2017菊花賞~
閲覧 2,901ビュー コメント 0 ナイス 4



みなさん、こんにちは。プロ予想家のkmです。
この秋もG1レース週(全6回)にコラムを担当させていただきます。よろしくお願いします。
今週は、牡馬クラシック最終戦『菊花賞』を分析します。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝利馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を「データブレイカー」と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします! 
データ競馬全盛期の今だからこそ、“逆張り”は威力を発揮します。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。


■2017秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=9354


G1データブレイカー 2nd season
菊花賞


過酷な距離・コース設定で、『最も強い馬が勝つ』と言われる菊花賞
今年はダービーで馬券に絡んだ馬が不在で、久しぶりに長距離適性がカギになりそうです。

2016年菊花賞
1着 サトノダイヤモンド
主なデータブレイク項目
→前走馬体重500-519kg【0.2.1.9】
→父ディープインパクト【0.2.1.16】
→母父ノーザンダンサー系【0.4.2.20】

昨年は、3項目該当したサトノダイヤモンドが、見事にデータブレイクを果たしています。データブレイカー恐るべし…。
それでは、今年の菊花賞馬を探す旅に出ましょう。

・前走4着以下【0.0.2.40】
・前走(敗退)着差0.1秒以上【0.4.2.54】


アダムバローズ→前走10着1.8秒差
アルアイン→前走2着0.3秒差
ウインガナドル→前走4着0.1秒差
キセキ→前走2着0.3秒差
クリンチャー→前走9着1.1秒差
サトノアーサー→前走3着0.5秒差
サトノクロニクル→前走3着0.5秒差
ダンビュライト→前走4着0.6秒差
プラチナヴォイス→前走5着0.8秒差
ベストアプローチ→前走6着0.8秒差
マイスタイル→前走7着0.8秒差

『最も強い馬が勝つ』菊花賞らしい項目ですね。
長距離と言えば、気性面が重要視されます。他馬との力比べは前走で済ませて、本番は自分との戦いに専念する―これが、本命馬の流儀です。
ただし、今年の菊花賞は大混戦です。ダービー馬レイデオロが古馬路線に転じ、重賞2勝馬ブレスジャーニーは約1年ぶりの実戦、上がり馬ミッキースワローには距離不安が残ります。確固たる本命馬は存在しません。
この条件をクリアしたのも、ブレスジャーニーミッキースワローを除けば、条件クラスを勝ち上がった馬だけです。
皐月賞アルアインや、神戸新聞杯レイデオロに肉薄したキセキ、京都外回りに滅法強い池江泰寿厩舎のサトノ勢2騎とダンビュライトらが、虎視眈々と王座を狙います。否、王座を獲ります!

・前走ラスト3ハロン3-10位【0.1.2.41】

[もっと見る]

2017年10月18日(水) 11:00 覆面ドクター・英
菊花賞・2017
閲覧 5,949ビュー コメント 0 ナイス 14



秋華賞は、なんだかんだであまり荒れず。ハービンジャー産駒の1着、3着だったように重馬場が大きく影響したようです。菊花賞も、週間天気予報でも木曜日くらいまでは降りそうで、パンパンの良馬場で京都らしい高速決着、とは今年はならなそうです。
ダービー馬で神戸新聞杯も完勝したレイデオロは、菊花賞に向かわずJCに直行で不在。ダービー1番人気だったアドミラブルは故障で戦線離脱、ダービー2着だったスワーヴリチャードは左回りを求めてかアルゼンチン共和国杯からの始動、皐月賞2着だったペルシアンナイトもマイル路線ということで富士Sから……。適性重視といえば聞こえはいいのですが、昔みたいにどう考えても短距離向きでも、同世代同士なら能力でカバーできる、と出られる賞金あれば出走してきてのガチンコ勝負が懐かしいし楽しかったなあ、と思うのは年をとった証拠でしょうか(笑)

<優先出走馬(5頭)>
いきなりですが、今年はこの5頭の馬券でいいんじゃないでしょうか。前哨戦好走はかなり有利。ぶっつけ本番の大物や新星は特におらず、この中での序列よく考えるのが的中の近道では。

ミッキースワローセントライト記念の勝ち馬で、アルアインを一瞬で置き去りにした末脚は鋭く、まだ余裕あったゴール前からもこの秋になっての上昇が著しい。父トーセンホマレボシはダービー3着で引退となり現役時代の実績は地味だが能力は高かったし、母母ツィンクルブライドとスケール負けしない。調教良ければ本命まである。

アルアイン:なぜか世間的にはマイラー寄りの評価だが、ダービーでもそれなり、セントライト記念でも直線一旦先頭で2着と世代で能力上位の皐月賞馬。3000mに距離が延び、特に有利ではもちろんないが、かかるタイプでもなく、無難にこなせておかしくない。

サトノクロニクル:デビューから6戦連続1番人気だったのが初めて1番人気でなくなったセントライト記念だったが、直線つまりながらも3着で、人気先行型だった馬がようやく実力も追いついてきた感じ。

キセキ:春は毎日杯3着までで一線級には力及ばなかったが夏からルーラーシップ産駒らしい成長見せ、神戸新聞杯でも最後にすごい脚で追い込んできて2着した。ただ、父同様エンジンかかるまで時間かかるタイプで、引き続きM・デムーロ騎手なのは良いが踏み遅れての不発の可能性が高いタイプ。

サトノアーサー:デビューから2連勝して高い能力を見せたが、3戦目きさらぎ賞で1.4倍の人気で2着、4戦目の毎日杯でも1.2倍のすごい人気で2着に負けて多くのファンにがっかりされ、ダービーも5番人気で10着と結果を残せず。14kg増で秋の始動戦は3着ではあったが、初めてといっていいくらいレースの流れにスムーズに乗れており、本番での激走を予感させる好内容だった。

<賞金上位馬>
ブレスジャーニー:昨秋は2歳重賞を連勝して主役だったのだがさすがに休養が長く、完成早かったタイプで真の大物だとは思えない。

アダムバローズ:若駒Sと若葉Sを連勝して臨んだ皐月賞は逃げバテ惨敗、骨折までして神戸新聞杯逃げバテ10着と立て直しは時間がかかりそうで……。

マイスタイル:ダービーで、どスローの逃げで4着に粘って、今回出走メンバーではダービー再先着なのだが、神戸新聞杯で先行して7着とトップクラスにはちょっと足りない感じ。

ウインガナドルステイゴールド×メジロマックイーンの黄金配合だが大物感はあまり無い。

クリノヤマトノオー:前走は豪快な末脚での差し切り勝ちを見せ、春は白百合Sでサトノクロニクルに差されたが秋2連勝と上昇してきた。ただキレるだけに、あまり距離長いのはそう良くないかも。

トリコロールブルー:春はいまひとつ勝ち切れなかったし、昨年7月デビューの割には6戦のキャリアしか無く、9月に+32kgで出てきた札幌の1000万下を勝利。パワーアップしてきたのだろうが、一線級に追いつくのはもう少し先か。

ベストアプローチ青葉賞2着の後が2戦物足りない内容。

ポポカテペトルマウントロブソンの下で中距離の方が良さそうだし、良くなるのももう少し先か。

マイネルヴンシュ:ここ4戦3勝で、隠れステイヤー活躍の九十九里特別を勝ってきたが、今年はレベルいまひとつだった感あり。

クリンチャー:すみれS勝ちの後は逃げれなかったダービーで批判されたりもあったが、セントライト記念がパッとしなかったようにこの後はダートへ転向がよいか。凱旋門賞とかヨーロッパの競馬向きそうだが(笑)

プラチナヴォイス:昨秋は未勝利、萩Sと連勝したが気性難で大成せず。去勢やダートへの路線転向がよいか。

ダンビュライト皐月賞で3着に入るも、セントライト記念は完敗の4着。トップとは差が少しあるか。

<抽選対象馬(7分の1)>
アドマイヤウイナー青葉賞で3着に入ったワークフォースらしくスピードが足りないステイヤー。先々はステイヤーズSや万葉Sあたりで活躍か。

アルムチャレンジ:ダート実績しか無く厳しい。

サンデームーティエ:未勝利、500万下と連勝して臨んだセントライト記念で逃げて6着と上位陣とはまだ実力差がある印象。

スティッフェリオセントライト記念で4着には入ったが、1000万下でも勝てなかったように力が落ちる。

ダノンディスタンス京都新聞杯3着で秋の成長を楽しみにしていたが、兵庫特別(1000万下)で1番人気5着とちょっとがっかりな結果で期待薄。

チャロネグロ:金子さんの勝負服で強そうに見えるのだが、1000万下で2戦連続人気で3着と物足りない現状。

メイショウテンシャ:母メイショウベルーガは、日経新春杯京都大賞典を勝った女傑だったが、息子は父ディープインパクトでイマイチで……。


<まとめ>
トライアル好走の5頭が優位で、調教を見て序列つけての比較的人気サイド少点数勝負の予定。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガナドルの口コミ


口コミ一覧

新潟記念、

 スペースマン 2020年9月6日() 14:01

閲覧 129ビュー コメント 0 ナイス 5

ものすごくあっちぇー天気だわ!

雲一つ無い青空!

新潟最終日、果たして、荒れるのか?

サマー2000シリーズの最後は、新潟記念!

ここで勝てば、トップになるサトノガーネットから

狙ってみる!

馬体も良いし、大丈夫だろう!

〇対抗は、去年の2着であり!去年と同じ番号である

ジナンボーだな!

▲単穴は、逃げるウインガナドルかな?

台風10号来ているからね!

あとは、穴で元なでしこの丸山が、結婚したんで、

メートルダールを押さえますわ!

あとは、パドックを見てからだな!

ブラヴァス?

左は、どうかな?

台風も左回りだな!

 ちんぺー 2020年9月6日() 10:02
9月6日(日) 新潟記念 
閲覧 229ビュー コメント 2 ナイス 18

レース判定を見ると、全ての指標が荒れることを示しており、大波乱と想定する。
馬連15位までが馬券圏内か。
期待したい馬は、10番ウインガナドル、07番アールスター、12番プレシャスブルー。
特に10番は単複人気順位差が大きく、期待したい。

[もっと見る]

 una_una 2020年9月6日() 08:42
2020新潟記念
閲覧 200ビュー コメント 0 ナイス 6

2020新潟記念
◎3ピースワンパラディ
○11ワーケア
▲13ゴールドギア
×5ジナンボー
△10ウインガナドル

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインガナドルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月5日() 23:21:21
十郎、光、展開○、調子○、騎手○
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月2日(水) 21:31:42
スガダイ、タロー

ウインガナドルの写真

ウインガナドル
ウインガナドル

ウインガナドルの厩舎情報 VIP

2020年9月6日新潟記念 G38着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインガナドルの取材メモ VIP

2020年9月6日 新潟記念 G3 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。