アトミックフォース(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アトミックフォース
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2016年4月16日生
調教師武藤善則(美浦)
馬主吉田 千津
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績16戦[4-4-0-8]
総賞金7,789万円
収得賞金3,200万円
英字表記Atomic Force
血統 ワークフォース
血統 ][ 産駒 ]
King's Best
Soviet Moon
タックスシェルター
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
タックスヘイブン
兄弟 アルバタックスツルマルスピリット
前走 2020/09/19 ケフェウスステークス OP
次走予定

アトミックフォースの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/09/19 中京 11 ケフェウスS OP 芝2000 16246.9313** 牡4 55.0 武藤雅武藤善則466(-10)2.00.4 1.737.7トリコロールブルー
20/06/14 東京 11 エプソムC G3 芝1800 1861117.285** 牡4 56.0 武藤雅武藤善則476(-2)1.48.0 0.336.3ダイワキャグニー
20/05/10 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 1661213.072** 牡4 54.0 武藤雅武藤善則478(-4)1.58.8 0.235.6トーセンスーリヤ
20/02/23 東京 10 アメジストS 3勝クラス 芝2000 10557.031** 牡4 56.0 田辺裕信武藤善則482(+8)2.02.1 -0.233.7ウインガナドル
19/11/24 東京 10 ウェルカムS 3勝クラス 芝1800 1581422.596** 牡3 55.0 田辺裕信武藤善則474(+4)1.48.8 0.536.5ヴァンドギャルド
19/10/27 東京 8 精進湖特別 2勝クラス 芝2000 8229.441** 牡3 54.0 田辺裕信武藤善則470(0)2.02.0 -0.033.2アストラサンタン
19/09/16 中山 11 セントライト G2 芝2200 18714124.11510** 牡3 56.0 大野拓弥武藤善則470(+10)2.12.4 0.936.8リオンリオン
19/08/03 新潟 10 信濃川特別 2勝クラス 芝2000 12553.027** 牡3 54.0 武藤雅武藤善則460(-2)1.59.4 0.735.4アドマイヤアゼリ
19/05/12 東京 10 プリンシパル (L) 芝2000 146107.445** 牡3 56.0 田辺裕信武藤善則462(-2)1.58.7 0.433.6⑩⑩⑪ザダル
19/02/16 東京 9 フリージア賞 500万下 芝2000 81122.171** 牡3 56.0 田辺裕信武藤善則464(0)1.59.9 -0.233.2④④④シフルマン
18/12/01 中山 9 葉牡丹賞 500万下 芝2000 134474.399** 牡2 55.0 大野拓弥武藤善則464(+8)2.00.2 0.634.8⑩⑩⑪⑩シークレットラン
18/11/04 福島 10 きんもくせい 500万下 芝1800 1281113.657** 牡2 55.0 勝浦正樹武藤善則456(+2)1.47.1 0.935.3⑨⑨⑦⑥マイネルサーパス
18/10/14 新潟 2 2歳未勝利 芝2000 14223.721** 牡2 55.0 勝浦正樹武藤善則454(+6)2.02.3 -0.236.1アマネセール
18/08/05 新潟 1 2歳未勝利 芝1800 10222.822** 牡2 54.0 戸崎圭太武藤善則448(-6)1.50.0 0.634.5ハヤヤッコ
18/07/22 福島 2 2歳未勝利 芝1800 118112.822** 牡2 53☆ 武藤雅武藤善則454(0)1.50.9 0.036.9⑩⑩⑦⑥テイエムバリバリ
18/07/01 福島 5 2歳新馬 芝1800 153414.352** 牡2 52△ 武藤雅武藤善則454(--)1.50.2 0.134.7⑥⑥⑥④ミッキーブラック

アトミックフォースの関連ニュース

 ★エプソムCを勝ったダイワキャグニー(美・菊沢、牡6)は今週末、宮城県の山元トレセンへ放牧に出され、秋まで休養。毎日王冠(10月11日、東京、GII、芝1800メートル)あたりでの復帰を目指す。5着アトミックフォース(美・武藤、牡4)は「左回りがいい」(武藤調教師)ことから次走は新潟記念(9月6日、新潟、GIII、芝2000メートル)か毎日王冠が有力。

 ★関東オークス1着レーヌブランシュ(栗・橋口、牝3)はブリーダーズゴールドC(8月13日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)で重賞連勝を目指す。

 ★天保山S2着レッドルゼル(栗・安田隆、牡4)、6着スマートダンディー(栗・石橋、牡6)はプロキオンS(7月12日、阪神、GIII、ダ1400メートル)に向かう。

 ★灘Sを勝ってOP入りを決めた ダノンテイオー(栗・大久保、牡4)はジュライS(7月18日、阪神、L、ダ1800メートル)に向かう。

 ★マーメイドS9着ミスマンマミーア(栗・寺島、牝5)は、函館記念(7月19日、函館、GIII、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★鳴尾記念15着キメラヴェリテ(栗・中竹、牡3)は、北村宏騎手とのコンビでラジオNIKKEI賞(7月5日、福島、GIII、芝1800メートル)へ。僚馬でかきつばた記念4着リアンヴェリテ(牡6)は大沼S(28日、函館、L、ダ1700メートル)で連覇を目指す。

 ★13日東京の1勝クラス(芝2000メートル)を勝ったコスモインペリウム(美・和田雄、牡3)は、ラジオNIKKEI賞へ。騎手は未定。

【エプソムC】レースを終えて…関係者談話 2020年6月15日(月) 04:57

 ◆岩田望騎手(アンドラステ4着)「この不良馬場で1頭だけ外から追い込んできましたからね。初めての重賞挑戦でしたが、頑張って走っています」

 ◆武藤騎手(アトミックフォース5着)「楽に行けなかったですね。道中もどこかでうまくハミが抜けていれば、違ったと思うのですが…」

 ◆レーン騎手(サトノアーサー6着)「直線はジリジリ伸びていたし、いいレースはできた。馬場が良ければもっと頑張れた」

 ◆津村騎手(ピースワンパラディ7着)「テンから進んで行けなかった。道悪でも勝っているが、きょうは馬場がこたえた感じだった」

 ◆北村宏騎手(ゴーフォザサミット8着)「最後は追いついてきたし、頑張っています。もう少し内めの枠ならよかった」

 ◆吉田豊騎手(サトノガーネット9着)「こんな馬場でもジワジワ伸びているが、最後はきつかった」

 ◆ルメール騎手(レイエンダ10着)「ペースが速かったわりに、前が止まらない展開だった。後ろから徐々にポジションを上げたが、直線は思ったほど伸びなかった」

 ◆戸崎騎手(ギベオン11着)「道中はスムーズに運んで、こんな馬場もこなせていたが、追い出すと耳を絞っていた」

 ◆武豊騎手(アイスストーム14着)「きょうのような馬場は良くないね」

★14日東京11R「エプソムC」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】エプソムカップ2020 ジャンポケ・斉藤さんほか多数!競馬大好き芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2020年6月14日() 05:30


※当欄ではエプソムカップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。



【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③ギベオン
単勝


【DAIGO】
◎④サトノアーサー

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑪アトミックフォース
○⑤ピースワンパラディ
▲⑨エメラルファイト
△⑫シャドウディーヴァ
△⑯アンドラステ
△⑬アイスストーム
△④サトノアーサー
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑪→④⑤⑨⑫⑬⑯

【杉本清】
◎⑰レイエンダ
○①ソーグリッタリング
▲⑪アトミックフォース
☆⑬アイスストーム
△⑤ピースワンパラディ
△⑥ダイワキャグニー
△④サトノアーサー
△⑭インビジブルレイズ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①ソーグリッタリング
○⑬アイスストーム
▲⑰レイエンダ
△④サトノアーサー
△⑤ピースワンパラディ
△⑭インビジブルレイズ

【橋本マナミ】
◎④サトノアーサー
○①ソーグリッタリング
▲⑬アイスストーム
△⑰レイエンダ
△⑤ピースワンパラディ
△⑪アトミックフォース
△⑫シャドウディーヴァ
△⑭インビジブルレイズ

【横山ルリカ】
◎⑤ピースワンパラディ

【神部美咲】
◎⑫シャドウディーヴァ

【キャプテン渡辺】
◎⑥ダイワキャグニー
単勝・複勝


【安田和博(デンジャラス)】
◎⑫シャドウディーヴァ

【船山陽司】
◎⑤ピースワンパラディ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑰レイエンダ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑤ピースワンパラディ
○⑪アトミックフォース
▲⑰レイエンダ
△⑫シャドウディーヴァ
△⑯アンドラステ
△⑬アイスストーム

【皆藤愛子】
◎⑧マイネルファンロン

【高田秋】
◎④サトノアーサー

【守永真彩】
◎⑤ピースワンパラディ
3連複フォーメーション
⑤-⑦⑰-①⑦⑪⑫⑬⑯⑰

【目黒貴子】
◎⑤ピースワンパラディ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【馬人クローズアップ】武藤善則調教師 2020年6月12日(金) 04:56

 今回の「馬人」は、新潟大賞典2着のアトミックフォースエプソムCに挑戦する武藤善則調教師(53)=美浦=を取り上げる。心身ともに充実した時期を迎えた4歳馬。その鞍上には前走に続き、長男の雅騎手(22)=美浦・水野=を起用する。ラインカリーナで制した昨年の交流GII関東オークスに次ぎ、今度は父子タッグでのJRA重賞初勝利に挑む。

 ◇

 今年でデビュー4年目となった長男・武藤雅騎手を、武藤善則調教師は優しく、時には厳しく見守ってきた。父子タッグでJRA重賞初挑戦となった今春の新潟大賞典。7番人気のアトミックフォースを2着に逃げ粘らせた息子の騎乗ぶりを、父であるトレーナーはこう振り返る。

 「雅(武藤騎手)はうまく乗ったと思うし、アトミックフォースも重賞に手が届くところまできた感じだね。後続に脚を使わせる理想的な形だったが、勝ち馬(トーセンスーリヤ)にマークされたぶん、最後は差されてしまったけど」

 2017年3月に雅騎手がデビューしてから先週まで、父子コンビでのJRA通算成績は217戦10勝。初Vとなった17年8月19日の新潟5R・2歳新馬戦では、11番人気のノーブルバルカンでファンの度肝を抜いた。

 雅騎手自身、昨年はJRA39勝で自己最多記録を更新した。今年も16勝と、順調に勝ち星を伸ばしている。

 「最近は雅とレースの話をよくするようになった。結果はもちろんだけど、納得できる競馬をすることが大事。僕も騎手を経験して、30年以上もこの世界で競馬を見ているから伝えられることは伝えたい。まだ足りていない部分も多いけど、重賞を勝つことでさらにステップアップできると思う」

 このエプソムCは武藤師が騎手時代の1988年、ニシノミラーで3着に敗れ、悔しい思いをしたという。それから32年、今度はトレーナーとして息子とともに挑む。アトミックフォースと雅騎手のコンビは今回で5戦目。昨秋以降は田辺騎手が主戦を務めていたが「(田辺騎手が新潟大賞典と同じ日の)NHKマイルCに騎乗馬がいたので、以前に騎乗経験があるジョッキーの中からオーナーにお願いして雅を乗せてもらった」と手綱を託した経緯を説明する。

 地方重賞では、昨年の交流GII関東オークスラインカリーナ)で父子コンビVを決めた。今度は息子のJRA重賞初勝利をアシストしたい。調教師、元騎手、父として、人馬そろっての活躍を心から願っている。(片岡良典)



エプソムCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載



武藤善則(むとう・よしのり) 1967(昭和42)年3月21日、神奈川県出身。53歳。競馬学校騎手課程1期生。86年3月に美浦・黒坂洋基厩舎からデビューし、JRA通算2865戦154勝。重賞は89年GIII金杯(現中山金杯・ニシノミラー)の1勝。2001年に調教師免許を取得し、03年3月に厩舎開業。11日現在、JRA通算4464戦269勝。うち重賞は3勝。地方では19年交流GII関東オークスラインカリーナ)で勝利を収めている。

[もっと見る]

【エプソムC】厩舎談話 2020年6月11日(木) 10:30

 アイスストーム・吉村調教師「中2週なので馬なり。トモの張りが素晴らしく、体調は上々だ」

 アトミックフォース・武藤調教師「動きはいい。番手の競馬が合うが、枠順を見て作戦を練る」

 アンドラステ・猿橋助手「順調。粗削りだが、実戦では上手に走る。どれだけやれるか楽しみ」

 インビジブルレイズ・吉村調教師「状態を確認する程度。動きも良かったし、上積みはある」

 エメラルファイト・相沢調教師「前走で集中できたので今回もブリンカーを着用。具合はいい」

 ギベオン・藤原英調教師「動きは良かった。前走を使って調子は上向き。馬場状態がカギか」

 ゴーフォザサミット・藤沢和調教師「動きはいい。前回は途中で動いたが、今回は脚をためる」

 サトノアーサー・池江調教師「先週キツくやったのでサッと。いい状態をキープできている」

 サラキア池添学調教師「馬体が完成されてきた。ワンターンの1800メートルでは大崩れがない」

 シャドウディーヴァ・デムーロ騎手「手前を替えてからいい伸び。乗って確認できて良かった」

 ソーグリッタリング・藤井騎手「去年3着。スッと反応したし、いい感じに仕上がっている」

 ダイワキャグニー・菊沢調教師「プレッシャーをかける形でもしっかり走れた。動きは上々」

 トーラスジェミニ・小桧山調教師「いつもどおり坂路で動きはまずまず。内枠がほしい」

 ピースワンパラディ・津村騎手「ウッドチップより芝のほうがいい。重賞を勝てる能力はある」

 マイネルハニー・栗田調教師「毛ヅヤなどを見ると、もう少し良くなってほしい感じ。平行線」

 マイネルファンロン・手塚調教師「順調だし、具合はいい。距離がどうかも雨が降れば面白い」

 レイエンダ・藤沢和調教師「気配はいい。昨年も勝っているように暑い時季は得意なのかも」

(夕刊フジ)

エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【エプソムC】アトミックフォース重賞初Vへ好反応 2020年6月11日(木) 04:58

 新潟大賞典2着のアトミックフォースは、美浦Wコース単走で5ハロン66秒3-12秒4。残り1ハロンで仕掛けると好反応を見せるなど、体調の良さを疑う余地はない。武藤調教師は「先週よりも動きは良かったし、息の入りもいいね。他馬を行かせて番手からの方が競馬はしやすいが、差す競馬もできると思っている。雨が降ったときにコースの選び方など、枠順が出てから作戦を練りたい」と重賞初制覇へ力が入る。



エプソムCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アトミックフォースの関連コラム

閲覧 2,253ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 エプソムカップ 2020年06月14日(日) 東京芝1800m


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ東京のレース”において4着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [5-5-5-35](3着内率30.0%)
×なし [0-0-0-28](3着内率0.0%)

 2015年以降の好走馬は、前年か同年に東京のレースで4着以内となっていた馬ばかり。しばらく好走が途絶えている馬はもちろん、東京のレースを積極的に使ってこなかった馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスストームアトミックフォースサトノアーサー
主な「×」該当馬→アンドラステギベオンサトノガーネット


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が4歳以下」だった馬は2015年以降[4-3-1-5](3着内率61.5%)
主な該当馬→アトミックフォースアンドラステ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2019年9月12日(木) 15:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019セントライト記念
閲覧 1,547ビュー コメント 0 ナイス 8



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月16日(祝月) 中山11R 第73回セントライト記念(3歳G2・芝2200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


<地方馬>

ミューチャリー(B)中8週
ダートではJRA馬相手でも好勝負していて能力は高い。この中間はここを目標に、2週連続併せ馬で好時計先着と、仕上がり状態はかなり良さそうなので、あとは芝でどれだけ走れるか。


<賞金上位順>

ニシノデイジー(B)4ヵ月
休み明けのこの中間はいつも通りの坂路と、工事中の南Wに変えてPコースというメニューでの調整。コースが違うのでPコースでは時計がでて当然ではあるのだが、それでも乗り込み量多く、終いの時計も出てと、状態面の良さと仕上がりの良さには期待が持てそう。

リオンリオン(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。この中間は函館、栗東とWコースで追い切られて乗り込み量は豊富。もともと時計はかかる馬だが、1週前の動きを見ると気合いが入っていて、調子は悪くはなさそう。最終追い切りで終いの時計が出ているようなら、良くなってきそう。

メイショウテンゲン(A)4ヵ月
この馬もダービー以来の休み明け。函館から乗り込まれて栗東に移動してからも速い時計を3本。1週前にはジョッキーが騎乗して併せ馬で追い切られて先着と、仕上がりは良さそう。

ランフォザローゼス(D)中3週
前走の札幌記念時はほとんど乗り込まれずに出走していて、今回はそこを叩かれての2戦目。上積みはありそうだがしっかり乗り込まれずにレースを使ったことで、逆に反動が出るということもあり得る。

ザダル(B)4ヵ月
前走(延期のあった)プリンシパルSでも◎にした馬。調教での動きがかなり良く見える馬で、今回の1週前は坂路での追い切りだったが、休み明けでも動きは力強く、状態は良く映った。

サトノルークス(A)4ヵ月
休み明けでも、乗り込み量は多く1週前には併せ馬で先着しており仕上がりは良さそう。

ナイママ(C)4ヵ月
ダービー以来の休み明け。乗り込み量は少ないが1週前の追い切りでは良い時計が出ていて悪くはなさそう。

オセアグレイト(A)中8週
長い距離を使われてきて3連勝中。この中間はジョッキー騎乗で2週連続坂路で好時計が出ていて、この先の大目標に向けて権利を取りにきている感じ。

タガノディアマンテ(B)4ヵ月
休み明けで、2週前、1週前には併せ馬で先着という調整過程。春は間隔が詰まっていて疲れもあったと思うが、今回は休み明けで調子が良さそう。


<以下、12頭抽選対象で8頭出走可能>

アドマイヤスコール (C)中10週
この中間は3週連続併せ馬で追い切られていて、前走時よりも終いの時計がかかっている。まだ物足りない内容。

アトミックフォース (C)中5週
休み明けの前走時は調教の時計も物足りなかったが、1週前追い切りの時計は良くなっていて、少し上積みはありそう。

エターナルヴィテス (B)中5週
この中間は坂路で時計を出し、時計も前走時よりも良く、好状態をキープできている感じ。

エフェクトオン (C)中4週
この中間は南Wに戻しての調整。前走時の坂路の時計に比べると、南Wでの時計はやや物足りない。

エングレーバー (A)中4週
休み明けの前走を使われての叩き2戦目。この中間も坂路、CWと好時計が出ていて上積みがありそうな感じ。

サトノラディウス (D)4ヵ月半
春の前2走は重賞で少し力が足りない内容。休み明けのこの中間は乗り込み量は多いものの、併せ馬では遅れが続き特に変わったような感じはない。

ショウナンバルディ (E)中10週
この中間は坂路で乗り込まれてきているが、時計的に物足りないところあり。

シークレットラン (C)4ヵ月
プリンシパルS以来の休み明け。1週前追い切りでは好時計で併せて先着も、乗り込み量がかなり少なくその点がどう出るか。

マテリアルワールド(F)中2週
2月から休みなく使われてきていて、1週前追い切りでは3頭併せて追い切られて遅れていて疲れがありそう。

モズベッロ (D)中7週
休み明けの今回、休む前ほどの時計も出ておらず、使われてからのほうが良さそう。

ルヴォルグ (A)中5週
前走札幌で休み明けを使われて2勝目。この中間も美浦に戻って乗り込まれ、1週前追い切りでも好時計が出ていてさらに上積みがありそう。

レッドサイオン(C)中7週
2連勝となった前走から間隔が空いて乗り込み量は豊富だが、ジョッキー騎乗で追い切られていてもあまり良い時計も出ておらず、この中間は物足りない内容。


<除外対象馬>

ブラッドストーン(C)中10週
除外対象も乗り込み量は豊富で状態自体は悪くなさそう。



◇今回はセントライト記念編でした。
今年も夏競馬最終日に新潟競馬場に出かけてきました。
今年は声をかけてあった佐藤洋一郎さんを埼玉で拾っての6人旅。
詳しくは洋一郎さんのサンスポコラム(https://race.sanspo.com/keiba/news/20190904/etc19090412340004-n1.html)で書いてくれているので、そちらをご覧頂けたらと思います。
今回、洋一郎さんに声をかけたのは個人的に知り合って10年ほど、サンスポのコラムは30年近く読んできていて一線を退いてからは少し元気がないと感じる(同世代の競馬記者たちが亡くなったり、若いPOG仲間が亡くなったり、他にも体調を崩して競馬場に来られなくなってしまった馬仲間がいたりとかなり落ち込んでいたことも重なって)ことが多くなってきていたからです。
洋一郎さんの書く文章には何か引き込まれるものがあります。まだまだたくさん文章を書いてもらいたいというのが一番の願いで、それには本人の心が元気でなくては始まりません。ちょっと“おっちょこちょい”なところはありますが、年齢(年齢不詳を売りにしているので公表しませんが)を考えると、体と頭はとても元気。あとは気持ちの問題だと思い、これまでもウマニティのイベントやオフ会には必ず声をかけて連れ出してきていました。
洋一郎さん自身、新潟は5年ぶりだったそうで、現役時代とは違う形での旅だったのでかなり刺激を受けたようでした。何より冒頭のサンスポコラムでは“洋一郎節”も飛び出ていましたし、何か役に立てたのではないかと思っています。
それにしても、家族旅行が『旅打ち家族』になっていたり、小学生が馬券を買っているようなことになっていたり(※未成年者は馬券を購入することも譲り受けることもできません)と、ブッ飛んだ話になっていましたが……(^^;
そんな旅行中も、月曜日の午前中までに月刊誌の原稿を「大ちゃん(ウマニティ編集長)に頼まれているから」と朝5時まで頑張って書き上げていたり、待ち時間でウマニティの地方競馬の予想を打ち込んでいたりと、そんな姿を見て安心した思いと、まだまだ元気に文章を書いてもらえるようにこれからもできる限りサポートしていこうという思いになりました。
旅のエピソードはたくさんあるので、また機会があればこのコラムでお話しできたらとも思っています。



それでは次回、神戸新聞杯編(予定)でお会いしましょう。

セントライト記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2019年2月20日(水) 18:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/16~2/17)G3京都牝馬S▲デアレガーロ◎リナーテ的中計22万超払戻しの山崎エリカプロが回収率411%でトップ!
閲覧 1,655ビュー コメント 0 ナイス 17



先週は、17(日)に東京競馬場でG1フェブラリーSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1フェブラリーSは、1番人気に6連勝中のインティが推され、以下2番人気ゴールドドリーム、3番人気オメガパフューム、4番人気コパノキッキングと、ここまでが単勝ひとケタ台の支持を集めて全14頭がゲートイン。
ノンコノユメが大きく出遅れる以外は、各馬ほぼ出揃ったスタートから、サインライズソアを内から交わして1番人気インティが前走同様にハナへ。サンライズソアが2番手で続き、サクセスエナジーは3番手に収まります。モーニンワンダーリーデルオメガパフュームユラノトゴールドドリームノボバカラメイショウウタゲサンライズノヴァと続き、出遅れたノンコノユメは外を通って早めの挽回でその外まで進出を開始。クインズサターンが後方2番手で続き、藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキングは最後方を追走して、各馬3コーナーへと入っていきます。
前半800mを48.0秒(推定)のゆったりとしたペースで逃げるインティ。大きな隊列の変化もなく、途切れることのない一団馬群の態勢のまま4コーナーを回って直線へ。1馬身半ほどのリードで逃げるインティの手応えは十分で、2番手サンライズソア以下との差はここから徐々に開いていきます。3番手以下グループからは、ゴールドドリームモーニンが追撃を開始し、さらに後方からは内を突いてユラノトの伸び。4コーナーを最後方で回ったコパノキッキングは、依然後方馬群大外から末脚勝負に徹する構え。
残り300mを過ぎて単独2番手にゴールドドリームが浮上するも、前を行くインティはまだ5馬身以上先を独走態勢の様相。これを崩さんと、鞍上のルメール騎手の左ムチがとんだゴールドドリームがエンジン点火。変わらぬ豪脚で懸命に脚を伸ばします。ここから次第に離されていく3番手争いは、モーニンサンライズソアに最内を突いたユラノトが迫って横並びの展開。大外から忍び寄るコパノキッキングも、目立つ脚色で伸びてきますが、3番手争いに加わるにはやや苦しい位置取りで、残り100mを通過。
一完歩ごとに詰め寄ったゴールドドリームの追い上げに、2頭の差が縮まってゴール前ラストの攻防を迎えますが、終始マイペースで余力十分に運んだインティに軍配。クビ差まで迫ったゴールドドリームを振り切ったインティが、初G1挑戦で1番人気の支持に見事応え、ダート新王者の座に輝いています。2着ゴールドドリームから4馬身差の3着争いは、最内を伸びた8番人気ユラノトが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ覆面ドクター・英プロサラマッポプロシムーンプロ馬っしぐらプロら計13名が的中。また、プロテスト最終審査参加ユーザーあげだしさんラッキーライラックさんゆめさん暴君アッキーさんらも的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、16(土)を小倉10R的中、G3京都牝馬SG3ダイヤモンドS的中と、3戦3勝。特に波乱決着となった、G3京都牝馬Sでは、▲デアレガーロリナーテアマルフィコースト(買い目は◎複勝と馬連)の予想を披露し、計22万6,000円払戻しのスマッシュヒットを達成。17(日)にも京都11Rなどで的中をマークした先週は、週間トータル回収率411%、収支24万9,000円プラスのトップ成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
先週は、16(土)東京7Rの◎ホノカ(単勝14.6倍)からの3連単的中で、98万8,010円払戻しのホームランを披露。他にも、17(日)京都9Rでの15万1,240円払戻し、G1フェブラリーSでの◎○△3連単的中などの活躍をみせました。土日2日間のトータル回収率178%、収支56万6,460の大幅プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
先週は、16(土)京都4Rで3連単的中18万7,700円払戻しをマークすると、東京9Rでは◎アトミックフォース(単勝22.1倍)からの3連単を的中し、99万6,120円払戻しの一撃を披露。週末トータル回収率164%、収支46万3,820円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
先週は、G3小倉大賞典での○スティッフェリオ-▲サイモンラムセスのワイド的中を筆頭に、G1フェブラリーS東京10Rなどの的中を披露。週間トータルでは回収率108%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、佐藤洋一郎プロ(122%)、ろいすプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、先週で幕を閉じたプロテスト最終審査参加ユーザーからは、あげだしさん(190%)、ラッキーライラックさん(160%)、ゆめさん(134%)、暴君アッキーさん(105%)らがプラス収支をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

アトミックフォースの口コミ


口コミ一覧
閲覧 309ビュー コメント 0 ナイス 18

2020年 セントライト記念
____________

神戸新聞杯は日本ダービーの上位馬が集う舞台に対して、セントライト記念は、上がり馬が多く集う舞台。これは3歳牡馬の関東馬劣勢を意味しているものもはありますが、日本ダービーで中下位だった馬vs上がり馬の対戦図式となることが多いです。

そこでセントライト記念の過去10年の連対馬20頭を見ると、12頭は前走が日本ダービーで、次点は前走2勝クラス(1000万下)で5頭。他2頭が前走・ラジオNIKKEI賞で、前走古馬1勝クラス(古馬500万下)が勝利したのは一度だけ。どうやら上がり馬よりも日本ダービー組がやや優勢のようです。

また唯一、1勝クラス組が優勝したが2013年は、15頭立てにして前走で日本ダービーに出走していた馬が1頭、2勝クラス組が5頭(全て3着以下)というメンバー構成でした。7月以降のレースを使われずに連対した馬は、日本ダービー出走馬以外にいません。基本的には前走日本ダービー前走2勝クラスに出走していた馬を、中心視するのが好ましいでしょう。今年はダービー組とラジオNIKKEI賞組がPP指数の脳勅値1~4位を独占しています。

さらにセントライト記念は、スローペースが発生しやすいのが特徴。このレースの舞台の中山芝2200mは、スタートしてから高低差約5.3mの最高地点(1コーナー)を目指し、後半で最低地点まで下って行くコース。このため前半のペースが上がりにくいことや、トライアルのため、出走権利や賞金のある馬は、無理をさせて消耗させたくないからでしょう。重馬場で行われ、アトミックフォースやナイママがリオンルオンのハナを叩いた昨年でさえも平均ペースで止まりました。

今回で逃げるのはバビットが濃厚。同馬を明確に突く馬はいませんが、ノーザンF軍の有力馬が後半型あので、ラインハイトが競ってペースを引き上げて行く可能性も視野に入れておきたいところ。それでも良馬場である以上、ハイペースになる可能性は極めて低く、逃げ、先行馬が有利と見て、予想を組み立てたいです。


 ★★★★★★★★★★
 Twitterもよろしく!
 @_yamazaki_erika
 ★★★★★★★★★★

 ゼファー 2020年9月19日() 09:51
第22回 阪神ジャンプステークスJ・GⅢ & ケフェウスS
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 9

障害レースは普段やりませんが、4連休なのに外出自粛なので馬券を。

<馬券>

【3連単】遊び馬券2点

1着:フォイヤーヴェルク
2着:ブレイクスピアー
3着:プラチナアッシュ・ヤマニンシルフ


ケフェウスステークス(本日の本命のレース)

<馬場状態>

<馬券>

【3連複】

ノーブルマーズ:★
重賞なら4着までだが、オープンなら馬券内は有る。
好枠3番枠から先行して、馬場を味方に粘る。
56㎏も恵まれた感あり、穴はこの馬!

1番人気:ヒンドゥタイムズ:△3列目
無条件に1番人気は、3列目に配置し、回収率を上げたい。

2番人気:ラストドラフト:△3列目
第61回 アメリカジョッキークラブカップGⅡ 3着は、絶好調だったO.マーフィーの技
57㎏は見込まれ過ぎ

3番人気:トリコロールブルー:〇2列目
武 豊Jへの乗り替りは良いが・・・溜めると切れ負けするが、溜めそう。
その分、1列目は↓に譲った。

4番人気:アトミックフォース:◎1列目
武藤 雅がやや不安だが、好枠4番枠から先行して、得意の左回りで、馬場を味方に粘る。

△:3列目

ミスディレクション:華 ハナ切るので
ワイプティアーズ:松山 弘平Jなので
サトノクロニクル:調教絶好調なので

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2020年9月18日(金) 22:24
9/19  単複王 No. 94 阪神ジャンプステークス
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 4

こんばんわ明日9/19単複王です
No.632 中京 8レース 阪神ジャンプS(G3)  障害 3300m ◎ フォイヤーヴェルク ◯ サトノエメラルド
No.633 中京 9レース 野路菊S(OP)  芝 1600m ◎ ダノンシュネラ ◯ フラーズダルム
No.634 中京 10レース 大府特別(2勝クラス)  ダート 1200m ◎ アールロッソ ◯ グランマリアージュ
No.635 中京 11レース ケフェウスS(OP)  芝 2000m ◎ ヒンドゥタイムズ ◯ アトミックフォース
No.636 中山 9レース 汐留特別(1勝クラス)  芝 2000m ◎ ヤシャマル ◯ ルトロヴァイユ
No.637 中山 10レース 松戸特別(2勝クラス)  ダート 2400m ◎ ヒロイックテイル ◯ ホウオウトゥルース
No.638 中山 11レース レインボーS(3勝クラス)  芝 1800m ◎ ドナアトラエンテ ◯ ミヤビパーフェクト
続いて
No.94 阪神ジャンプステークス ◎ フォイヤーヴェルク ○ サトノエメラルド ▲ マイネルレオーネ ☆ ルペールノエル プラチナアッシュ
明日9/19のメインレースは
中京 11レース ケフェウスS(OP) 芝 2000m
中山 11レース レインボーS(3勝クラス) 芝 1800m
です
ケフェウスS(OP) ◎ ヒンドゥタイムズ ○ アトミックフォース ▲ ミスマンマミーア ☆ トリコロールブルー ラストドラフト
レインボーS(3勝クラス) ◎ ドナアトラエンテ ○ ミヤビパーフェクト ▲ ゴールドスミス ☆ マイネルズイーガー 

[もっと見る]

⇒もっと見る

アトミックフォースの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年9月18日(金) 18:05:57
tech、前残り、左回り○、

アトミックフォースの写真

アトミックフォース

アトミックフォースの厩舎情報 VIP

2020年9月19日ケフェウスステークス13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アトミックフォースの取材メモ VIP

2020年6月14日 エプソムカップ G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。