メイショウウタゲ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
メイショウウタゲ
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2011年5月6日生
調教師安達昭夫(栗東)
馬主松本 好雄
生産者隆栄牧場
生産地新冠町
戦績37戦[7-5-4-21]
総賞金16,152万円
収得賞金4,850万円
英字表記Meisho Utage
血統 プリサイスエンド
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Precisely
シールビーバック
血統 ][ 産駒 ]
フジキセキ
マロンシェーバー
兄弟 サンライズバレーシュルーバック
前走 2018/07/15 名鉄杯 OP
次走予定

メイショウウタゲの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/15 中京 11 名鉄杯 OP ダ1800 162448.51114** 牡7 58.0 秋山真一安達昭夫510(-4)1.52.9 3.838.4⑭⑬⑬⑭ラインルーフ
18/05/19 京都 11 平安S G3 ダ1900 16612135.61110** 牡7 56.0 武豊安達昭夫514(-2)1.58.7 1.437.4⑭⑭⑨⑧サンライズソア
18/05/06 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1671428.197** 牡7 56.5 内田博幸安達昭夫516(-2)2.11.5 0.737.9⑪⑩⑪⑨フェニックスマーク
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 162481.01410** 牡7 56.0 北村友一安達昭夫518(+6)1.50.9 1.138.0⑮⑮⑪⑬グレイトパール
18/03/25 中山 11 マーチS G3 ダ1800 1661154.31116** 牡7 57.0 内田博幸安達昭夫512(0)1.54.1 2.039.1⑭⑭⑨⑨センチュリオン
17/11/11 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 163550.1128** 牡6 56.0 柴田善臣安達昭夫512(-2)1.36.2 0.735.7⑦⑥インカンテーション
17/10/22 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 163511.561** 牡6 56.0 内田博幸安達昭夫514(0)2.08.1 -0.336.7⑦⑧⑧⑥アドマイヤロケット
17/09/17 中山 11 ラジオ日本賞 OP ダ1800 161226.385** 牡6 57.0 内田博幸安達昭夫514(-4)1.51.2 0.237.7センチュリオン
17/08/12 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 137103.818** 牡6 56.0 武豊安達昭夫518(0)1.45.8 0.637.8⑤⑤④④コパノチャーリー
17/07/09 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 151118.275** 牡6 56.0 松山弘平安達昭夫518(+4)1.24.0 1.137.1⑨⑨キングズガード
17/06/10 東京 11 アハルテケS OP ダ1600 164817.381** 牡6 55.0 内田博幸安達昭夫514(-4)1.36.6 -0.136.1⑤⑤ラテンロック
17/02/25 中山 11 総武S OP ダ1800 153415.279** 牡6 56.0 石橋脩安達昭夫518(-6)1.53.5 0.938.0⑭⑭⑩⑧モンドクラッセ
17/02/12 京都 10 アルデバラン OP ダ1900 12224.524** 牡6 55.0 幸英明安達昭夫524(+4)1.58.3 0.636.3⑩⑩⑩⑥モルトベーネ
17/01/22 中京 11 東海S G2 ダ1800 1671459.6103** 牡6 56.0 幸英明安達昭夫520(+2)1.53.4 0.236.7⑭⑭⑨⑨グレンツェント
16/12/24 中山 11 師走S OP ダ1800 1661254.1114** 牡5 55.0 内田博幸安達昭夫518(+6)1.53.8 0.539.0⑨⑨⑦⑤グレンツェント
16/09/10 阪神 11 エニフS OP ダ1400 111110.943** 牡5 56.0 藤岡康太安達昭夫512(0)1.23.2 0.435.1⑪⑨キングズガード
16/08/13 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 13454.323** 牡5 54.0 武幸四郎安達昭夫512(+4)1.44.2 0.437.5⑪⑪④メイショウスミトモ
16/07/17 中京 11 ジュライS OP ダ1800 1281229.974** 牡5 56.0 武幸四郎安達昭夫508(-6)1.52.1 1.136.4⑨⑨⑦⑧マスクゾロ
15/12/20 阪神 10 ベテルギウス OP ダ2000 118104.3210** 牡4 56.0 武幸四郎安達昭夫514(0)2.05.4 1.737.8⑨⑧⑦④マイネルバイカ
15/12/06 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 13454.621** 牡4 57.0 武幸四郎安達昭夫514(+4)1.51.6 -0.135.9⑩⑪⑩⑥エノラブエナ

⇒もっと見る


メイショウウタゲの関連ニュース

 5月19日の京都11Rで行われた第25回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の7番人気サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎)が逃げ切り、JRA重賞初制覇を果たした。



 武豊騎手が騎乗したメイショウウタゲは、後方で脚を溜めるも、直線で伸び切れず10着に敗れた。



 武豊騎手「(馬群の)外を回らされましたからね。状態は良さそうでしたが…」



★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

【平安S】グレイトパールが断然人気/13:00時点 2018年5月19日() 13:04

 京都では土曜メインにダートGIIIの平安S(19日、1900メートル)が行われる。2013年に1月からこの時期に移設され、距離も100メートル延長。それとともにメンバーのレベルがアップし、今年もGIIIとは思えない好メンバーがそろった。



 ダートに転向してから重賞2勝を含む6連勝中のグレイトパールが単勝1.4倍で1番人気、みやこS東海Sと中距離では重賞2勝の実力馬テイエムジンソクが単勝5.1倍で2番人気、関東オークス、レディスプレリュードと牝馬交流重賞2勝のクイーンマンボが単勝10.9倍で3番人気、2走前の名古屋大賞典で重賞初制覇を飾ったサンライズソアが単勝17.7倍で4番人気、同舞台だった3走前のアルデバランSを鋭い末脚で勝っているナムラアラシが単勝17.8倍で5番人気、名古屋大賞典、アンタレスSと重賞で連続2着のミツバが単勝20.1倍で6番人気となっている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ

1- 1 ミツバ        20.11- 2 コスモカナディアン  97.22- 3 クリノスターオー  129.22- 4 サンマルデューク  234.23- 5 テイエムジンソク    5.13- 6 グレイトパール     1.44- 7 アスカノロマン   197.14- 8 メイショウスミトモ 226.15- 9 サンライズソア    17.75-10 クインズサターン   27.66-11 プリンシアコメータ  87.26-12 メイショウウタゲ  104.17-13 ナムラアラシ     17.87-14 クイーンマンボ    10.98-15 トップディーヴォ   65.48-16 マイティティー   212.5

平安Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【平安ステークス】斬って捨てる!2018年5月19日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の平安ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走連対馬を除き、2カ月以上の休養馬の好走例は皆無(2013年以降)

クリノスターオー
テイエムジンソク

前走からの間隔が、中1~3週だった馬の連対例はなし(2013年以降)

サンライズソア
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

近2走内に非重賞戦で3着以下敗退の経験がある馬の連対例は皆無(2013年以降)

サンマルデューク
アスカノロマン
サンライズソア
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

近2走ともに、ダート(良~やや重)のG3/JPN3以下戦で馬券に絡めなかった馬の連対例はゼロ(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

前走ダート戦で6着以下かつ、1秒0以上敗退馬(前走馬体重増減10キロ未満に限る)の好走例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン
クリノスターオー
サンマルデューク
テイエムジンソク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
サンライズソア

京都ダートの1800~1900mで未勝利だった馬の連対例は皆無(2013年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
メイショウスミトモ
サンライズソア
クインズサターン
プリンシアコメータ
クイーンマンボ

ダ1800~1900mで4勝未満だった馬の連対例はなし(2013年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
メイショウスミトモ
サンライズソア
クインズサターン
プリンシアコメータ
クイーンマンボ

前走重賞連対馬を除くと、7歳以上馬の連対例はゼロ(2013年以降)

クリノスターオー
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ

関東所属馬の好走例は皆無(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
プリンシアコメータ

【人気】
前走ダートのG3/JPN3以下戦で10番人気以下かつ、0秒6以上の着差で敗れていた馬の連対例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
マイティティー

【脚質】
前走アンタレスS出走馬を除き、前走4角10番手以降通過馬の好走例はゼロ(2013年以降)

サンマルデューク
トップディーヴォ

【枠順】
7~8枠かつ、6番人気以下だった馬の好走例は皆無(2013年以降)
※10時00分時点の7~8枠かつ、6番人気以下

トップディーヴォ
マイティティー

【血統】
母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の好走例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン

母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2013年以降)

クイーンマンボ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレイトパール
ナムラアラシ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安ステークス】ズバリ調教診断!2018年5月19日() 09:40

平安ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミツバ
1週前に栗東CWで7Fから追われ、マズマズの時計をマーク&併走先着。栗東坂路で行われた最終追い切りでもシャープな伸び脚を披露した。ズブさが随所に見られた、前回の中間時とは少し趣が変わってきている。気配だけなら文句なし。

コスモカナディアン
コンスタントに使われているが、コース主体に追い切りを順調に消化。体調面の不安はない。ただし、前回と比較すると踏み込みが浅く、そのぶん力強さに欠ける印象。大きな変わり身まではどうか。

クリノスターオー
帰厩後は坂路主体で入念に乗り込まれているが、時計だけを見ると大きく変わった感じはしない。栗東CWで行われた最終追い切りも4Fの時計こそ悪くないが、攻め巧者の同馬としては目立つものではなく、良化途上の印象を受ける。

サンマルデューク
この中間はコース主体の調整。時計面で特筆できるようなところはない半面、最終追い切りの動き自体は悪くなかった。しかし、この一連の内容は前回の中間時と酷似する。よって、調教面からの強調材料は少ないと言わざるを得ない。

テイエムジンソク
栗東CWで行われた1週前追い切りは、全体時計こそ80秒台割れの猛ラップを叩いてきたが、ラストは完全に失速する心許ない内容。今週の追い切りではバランスのとれたラップを刻んでいるので、問題は少ないのかもしれないが……。いずれにせよ、当日の気配には注意を払いたい。

グレイトパール
1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計を計測。同じくCWで行われた最終追い切りでも、しっかりと末脚を伸ばしてきた。併走馬には遅れをとったものの、珍しいことではないので過度に意識する必要はない。1度使われて、気配は確実に上昇している。

アスカノロマン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、一杯に追われて及第点の時計をマーク。最終追い切りでも軽めに流してマズマズのラップを刻んだ。急上昇とまでは言い切れないが、この馬なりに順調な仕上がりではないか。

メイショウスミトモ
最終追い切りは栗東坂路で実施。脚捌きがイマイチで、モタれるシーンもあるなど、見た目には平凡。ただし、坂路は不得手なうえに、1週前には栗東CWで好時計を叩いているので、決して悲観するような中間内容ではない。及第点のデキと言えよう。

サンライズソア
栗東CWで行われた最終追い切りでは軽快なフットワークを披露。中1週だが、走りを見るに疲れは感じられない。難をあげるとするならば、鞍上に促された時の反応の悪さ。もう少し活気が出れば、言うことはないのだが……。

クインズサターン
今週の追い切りは栗東坂路でマズマズの動きを見せた。全体時計は目立たず、脚捌きが若干硬いようにも映るが、これはいつものこと。乗り込み量に不足はなく、気合乗りも悪くない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

プリンシアコメータ
1週前に南Wで5Fから好時計を記録。同じく南Wで行われた最終追い切りでも上々の動きを見せた。とにかく、最後まで併走相手に食らいついて、しぶとく脚を伸ばす姿が印象的。少なくとも状態面の不安はない。

メイショウウタゲ
間隔が詰まることもあってか、最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。動き自体はマズマズだが、力強さに欠ける印象。ひと頃のような前進気勢も見られない。まだ良化途上、といったところか。

ナムラアラシ
この中間は、いつになく入念な乗り込み。目立つ時計を出しているわけではないが、攻め駆けしない同馬としてはマシなほう。最終追い切りもビッシリと追われ、前回と比べて大幅に時計を詰めてきた。近走では一番のデキかもしれない。

クイーンマンボ
前走後は坂路主体に丹念な乗り込み。16日の追い切りでは、ハッピーモーメントを追走して余力十分に追いつき、仕掛けられると突き放すという絶好の動きを見せた。力を出せる仕上がりとみていいだろう。

トップディーヴォ
栗東坂路で行われた最終追い切りの動きは平凡そのもの。最近は坂路で動かない傾向にあるので致し方ないところか。とはいえ、ラストの伸び脚には物足りなさが残る。このような感じで結果を出すこともあるので、大きな割引材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない悩ましい1頭である。

マイティティー
最終追い切りは栗東CWで行われ、長めから及第点の時計をマーク。ややテンションの高さが目立つものの、最後まで勢いが鈍ることはなかった。攻め巧者だけに、過剰な評価はできないが、好ムードであることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安ステークス】重賞データ分析2018年5月19日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、平安ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走アンタレスステークス組が好調(旧東海Sを含む、2010年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
グレイトパール
アスカノロマン
メイショウスミトモ
クインズサターン
ナムラアラシ
マイティティー

前走アンタレスステークスで5番人気以内だった馬が有力(2010年以降)

ミツバ
グレイトパール
クインズサターン
ナムラアラシ

前走でアンタレスステークスに出走かつ、同年のフェブラリーステークスに出走していた馬が好成績(2010年以降)

メイショウスミトモ

【人気】
人気サイドから大穴まで、まんべんなく馬券に絡んでいる(2010年以降)

※人気を意識する必要はない

【脚質】
先行勢優勢(2013年以降)

コスモカナディアン
クリノスターオー
テイエムジンソク
グレイトパール
サンライズソア
クイーンマンボ
マイティティー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
1枠が断然(2010年以降)

ミツバ
コスモカナディアン

【血統】
父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が優勢(2013年以降)

クリノスターオー
テイエムジンソク
グレイトパール
アスカノロマン
メイショウウタゲ
ナムラアラシ
トップディーヴォ
マイティティー

ベガ(父トニービン)」を内包している馬が好相性(2013年以降)

クリノスターオー


【3項目以上該当馬】
グレイトパール(4項目)
ミツバ(3項目)
コスモカナディアン(3項目)
クリノスターオー(3項目)
ナムラアラシ(3項目)
マイティティー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安S】追って一言2018年5月17日(木) 05:02

 ◆アスカノロマン・太宰騎手 「先週びっしりやったので半マイルで軽め。極端な競馬で後ろから運んでどうか」

 ◆クインズサターン・野中師 「使い詰めで上積みはどうかも、状態はキープできている」

 ◆クイーンマンボ・前川助手 「しまい重点の指示で、めちゃくちゃよかった。だいぶ気が乗ってきた」

 ◆クリノスターオー・高橋忠師 「調整パターンを変えてコースで。少しモタモタしたけど、最後は動いていた」

 ◆グレイトパール・猿橋助手 「追い切りは動くタイプではないけど、ジョッキーが『反応は良化している』と。反動もなく順調にきています」

 ◆コスモカナディアン・加山助手 「単走だったがいい動き。体調面の大きな波はない。うまく展開が向けば」

 ◆サンマルデューク・中田助手 「1週前に長めから追って仕上がった。京都は合うので、展開がはまれば」

 ◆サンライズソア・河内師 「併せた相手が走りすぎたけど、順調にきている。スタートを決めて前に行ければ」

 ◆トップディーヴォ・昆師 「中1週なのでやるつもりはなかった。使い込んだ方がいいタイプ」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「単走で、しっかりできた。前走は攻めが軽すぎた。展開が向いてくれれば」

 ◆プリンシアコメータ・清水助手 「具合がすごくいい。牡馬相手になるが、どこまで頑張れるか」

 ◆マイティティー・平田厩務員 「使った上積みはある。前走は半年ぶりだったけど、ひるまずに走れたのは収穫」

 ◆ミツバ・松山騎手 「動きがよくて具合がいいと思う。行きっぷりがよくなって前向きさが出ている」

 ◆メイショウウタゲ・安達師 「状態は変わらず。前走はもう少し流れてほしかった。そろそろ動いてほしい」

 ◆メイショウスミトモ・南井師 「結構やってきていて状態はいい。デキのよさを生かして、そつなく乗れれば」

平安Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウウタゲの関連コラム

閲覧 2,757ビュー コメント 0 ナイス 14

JCは、調教軽かったキタサンの疲労と差し馬場を考慮して最終的に本命打ったシュヴァルグランの単勝を結構持っていて嬉しかったのですが、キタサンへの馬単もたっぷり持っていただけに、最後キタサンが3着に落ちてがっかり(レイデオロの通用はまだ先で有馬で買おうと消して大失敗)。WIN5も4レース目を1番人気コウエイエンブレム1点で通そうとして2番人気ニットウスバルに負けて2着と残念なWIN4止まり。あれで263万つくのなら2レース目のモズアスコットのところを1点にしての最初の欲かかないバージョンで直さないままで行けばよかったのですが(あまりにも人気だっただけに前詰まったりしないかと期待して欲かきすぎて)、なかなかうまくいかないものです。


さて今週はチャンピオンズカップ。前身がジャパンダートダービーのダートチャンピオン決定戦で、中京1800mでの4度目(その前の6回が阪神ダート1800m、更にその前が東京2100m)となります。この3つの競馬場の中で中京が最も差しにくいコースだとは思いますが、騎手もその意識からか前が激しくやり合い案外差しが決まったりという結果のここ2年でした。

それでは恒例の1週前全頭診断を。

アウォーディー:JBCクラシックはまだ1番人気になるんだなあと逆にちょっと意外(結果も4着)だった。昨年6連勝で迎えこのレース2着だった時とは勢いが違い、7歳秋。高齢までパワー優位のダートだとやれるものだが、スピード問われる条件だけに消しまでありか。

ノンコノユメ:去勢してから慌てて使い過ぎたのもあり不調が長かった。ようやく上向いてきた感があり本命を打った前走武蔵野Sでは、よく追い上げて4着だったがここは脚質的に向かず。(できれば使わないで)2月の東京2戦で期待。

カフジテイク:5歳秋で前走得意条件(2月のフェブラリーSで1番人気になったくらい)で5着とやや勢い無くなってきた感もあり。あとはあまりダート追い込み馬に合っていない福永騎手でなく、四位騎手あるいは小牧騎手あたりならヒモで期待できるが。

テイエムジンソククロフネ産駒の数少ないダート重賞勝ち馬(ダート勝ち数は多いが重賞勝ちほとんどない種牡馬)だが、強力な先行力ある上がり馬。G1だからと手の合う古川吉騎手を降ろさなければ好勝負必至。

キングズガード:乗り方ひとつで距離はもつタイプとみて1800mでも本命を打った前走のみやこSだったが勝負がついた頃に差してきて3着。C・デムーロ騎手あたりに乗り替わって、前で折り合わせられたら期待できるのだが馬主、厩舎的にもそれは無さそう。

コパノリッキー:JBCスプリントでも2着と予想通り短距離適性もあったが、この2年は1番人気7着、3番人気13着とここが期待できないために短距離を使ったのかもしれず惨敗もあるだろう。ただ、つかみどころのない馬で中間の調教が良さそうなら、香港馬がよく大レース前に短距離を使いやる気を引き出すように、更なるG1勝利上積みもあるか。

ゴールドドリーム:昨年のこのレースで2番人気12着と惨敗。2月のフェブラリーSは勝つも、以降さっぱりで、調教の動きは良いのだが、復活するとしてもここではないのでは。

ピオネロ:オープンに上がってからも強い相手にも2着や3着できるのだが弱い相手にも勝ち切れない馬で、6歳秋のここで激走するかといえば難しいのでは。

サンライズソア:3歳のサンライズ2騎の勝ち切れないが安定して上位に来るほうで、母がスペシャルウィーク×ビハインドザマスクの芝でも期待できそうな配合。頭はないまでもそれなりに好走期待できるのでは。

アスカノロマン:昨年のこのレースで3着と激走したが、以降一度も馬券圏内無く衰えてきたのだろう。

サウンドトゥルー:昨年の勝ち馬で、一昨年も3着と芝スタートでなければ左回りは歓迎で、JBCクラシックも勝って勢い保っておりセン馬だけに衰え少なく好走必至。

アポロケンタッキー:昨年はこのレースで5着した後に東京大賞典を巨漢馬得意な内田博騎手で勝ったが、薬物検出(ステロイド)があり、関節炎や喘鳴症などどこか問題あるのでは。もう薬物使用はできないだろうから、実力があるのはわかっているが安定した状態は作りにくいのでは。

ロンドンタウンエルムSではテイエムジンソクを退けたタイムが札幌1700mなのに1分40秒9(重馬場)というすごい時計で、勢いのままコリアCではクリソライトに勝って(韓国G1でも相手はG3レベルか)連勝中。じわじわ強くなるカネヒキリ産駒らしく、ここでもやれる力つけてきた。

グレンツェント:1月の東海S制覇までは破竹の勢いだったがそれ以降はネオユニヴァースらしい気難しさが前面に出てきたか、さっぱりのスランプに陥ってしまい、ここでいきなり復活するのは難しそう。

ケイティブレイブ:出遅れて差して帝王賞を勝ってしまったり、元々はハイペース逃げで好走したりの強引な競馬が合う馬で強引な騎手の方が合いそうだが・・。

ミツバ:かつては追い込み馬で、横山典騎手の大逃げでオープン勝ちしてからは再度差し競馬で7月には交流重賞マーキュリーCも勝った。2番人気だったシリウスSはひどく行きっぷりが悪く8着。期待されなかった前走JBCクラシックはやる気を見せて7番人気3着と、つかみどころ無い感じの馬だが基本後方からとなりやすいだけに初の中京はあまり向かなそう。

メイショウスミトモ:遅咲きの馬で6歳秋でシリウスSを11番人気で勝ってしまったが(ヒモで好走期待していたが5番人気の私の本命を差し切ってしまい、頭まで来ないでよ、という前走)、フロックでなく父ゴールドアリュールで母もダートのオープン馬ロングプライドを出している血統構成からも3着くらいにきてもおかしくない。

メイショウウタゲ:前々走のオープン特別のブラジルCは、プリサイスエンドという血統からか2100mだと人気にならず本命を打って6番人気(11.5倍)稼がせてもらったが、前走武蔵野S8着はそんなものかなあという結果で強敵相手に一発ある感じではない。

トップディーヴォ:8月の新潟(BSN賞)でオープン勝ちを果たしシリウスSでも4着と好走したが、▲打った前走シリウスSは、手綱が外れて放馬という、タイヤ外れるルパン三世なみのびっくり除外(笑)。力つけてきているのだがあまり買いたくない経過。

サンライズノヴァユニコーンSは4馬身突き抜けるも1番人気のJDDでは6着と期待を裏切り、秋の始動戦のグリーンCCは古馬相手にきっちり勝つも武蔵野Sは1番人気で12着とムラ馬な感じ。地力はあり後方からズドンと激走あるのかもしれないが、買わない。

モルトベーネ:2月にアルデバランS(オープン特別)、4月にアンタレスS(G3)勝ち。父ディープスカイに初重賞をもたらしたが、この2戦ダメで期待薄。

スリータイタン:8歳にして準オープン勝ちでオープン入りしたものの、ここはスピードも問われ厳しい。

ローズプリンスダム:11番人気でレパードS勝ちした3歳馬だが、秋の始動戦のみやこSで出遅れて7番人気7着とそれなりの結果で、あまり買い要素無し。


<まとめ>
有力:テイエムジンソクサウンドトゥルー


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月15日(水) 04:19 覆面ドクター・英
フェブラリーS
閲覧 2,467ビュー コメント 0 ナイス 5

有馬記念が終わって早くもまたGⅠのフェブラリーSがやってきました。20年以上前に西田式スピード指数からはじまり故・石川ワタルさんの指数などを参考にしてオリジナル指数作りなどしてきた指数派の人にとっては(私もそうですが)芝よりダートが得意でマイル以下の淀みのない流れの方が力関係の見極めが得意ではないかと思います。9年前にグアムで買ったフェブラリーSの馬券がガツンと当たって、海外挙式の家族の旅費まかなえて、「クイズ100人に聞きました」みたいだと思ったのがついこの間のようです(若い人にはさっぱりわからない話でしょうが)。今日は地方で大幅プラス(特に大井で勝つのは嬉しいです。投入額が他の地方競馬より少し多いですから)で気分よく昨秋のコラムのように書いてみます。

全馬診断

1番人気想定 カフジテイク 某わりと大手サイトで見てびっくりしました。鋭い末脚もっていて、好きな馬だし何度か穴で馬券とらせてもらっていますが、前走も本命打ちましたが、GⅠで本命というキャラではないのでは。好勝負できるところまできているし、言われるほど1400向きでマイルだめとも思わないが・・。

2番人気想定 ゴールドドリーム これまたびっくり・・。まだ荷が重いのではチャンピオンズCも負け過ぎでまだ力つけてくるのは先で若すぎるのでは。消しの予定。

3番人気想定 ベストウォーリア 力があるのは確かだが2着続きなように、じれったい典型。3連単でマルチを買わないので本命打つ度、迷惑千万、いい加減にしてくれ、というタイプだが7歳だと、そろそろ舐められそうでこのくらいの人気なら妙味あり。

4番人気想定 モーニン ベストウォーリア と同じ馬場さんの有力マル外だがこちらの方が若いが器が小さく昨年よく勝てたなあという現況でヒモまででは。この人気なら消しも有りか。

5番人気想定 ノンコノユメ  去勢して体調あがるまで半年くらいはかかるので正直フェブラリーS間に合わないのではと、ここのところ消していたが、そろそろ上昇してくる頃ではあり、このくらい人気落としてくれればヒモには加えたい。

6番人気想定 サウンドトゥルー 騎乗停止で大野騎手が乗れないケチがついただけでなく力的にもちょっと下がってきている感じありヒモまで。

7番人気想定 コパノリッキー  16番人気で勝ったのが3年前ですが力落ちてきており買わない予定。

8番人気想定 アスカノロマン  チャンピオンズCでは人気薄で3着と激走したが勝ち切る力は無さそうでヒモまで。

9番人気想定 エイシンバッケン イマイチ伸び悩みでヒモに入れるかどうか程度。

10番人気想定 キングズガード  この馬ももう少しやれるかと思ったが一線級に入るとまだ少し落ちる。ヒモに入れるかどうか程度。

11 ホワイトフーガ ピーク過ぎつつある感あり。特に買えない。
12 ケイティブレイブ 気分よく逃げられるかの馬で流れ向かない。
13 デニムアンドルビー ディープ産駒のダート挑戦買えず。
14 レッツゴードンキ 芝マイルやダートで好走しているがここ通用する力無し。
15 ニシケンモノノフ  1400ベストに見せかけて通用することあり穴で買いたいタイプ。
16 サウンドスカイ 長期休養明けに大きくはなればビリだけに買えない。
17 インカンテーション 調子崩して休養も多く買えない。
18 ブラゾンドゥリス  力つけてきているがさすがに連闘でつかってこないのでは。
19 モルトベーネ ここのところの充実ぶりすごいがローテきつすぎ使わないのでは。
20 ソルティコメント オープンに上がってからは壁に当たっている。
21 スーサンジョイ 快進撃とまりオープン入着級に落ち着いてしまった。
22 チャーリーブレイヴ 休養明け2戦がふたけた着順では・・。
23 ブライトライン 丈夫で走り続けているが好勝負もう無理。
24 メイショウウタゲ オープン上がってからは入着級までに。
25 カゼノコ 相手弱いところ狙って距離短縮前走は出遅れて終了。スランプ期間。
26 ピオネロ 昨秋のシリウスSではアポロケンタッキーに先着しているように力あるが賞金足りないのでは。
というわけで10番人気以下ではニシケンモノノフピオネロが出られればというくらい。

最終結論は今週もう少し考えてから。本命を惜敗王ベストウォーリアにするかどうかも悩ましいところ。

[もっと見る]

2017年1月24日(火) 17:23 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/21~1/22)勢い止まらず!いっくんプロが月間プラス404万超を達成!
閲覧 1,371ビュー コメント 0 ナイス 8

先週は22(日)に中山競馬場でG2アメリカジョッキークラブカップが中京競馬場でG2東海ステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

G2アメリカジョッキークラブカップクリールカイザーが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさまミライヘノツバサクリールカイザーを交わして先頭、後続はゼーヴィントルミナスウォリアーが外からまくり気味に進出、内からはタンタアレグリアも脚を伸ばしてきます。残り200mを通過、ここでルミナスウォリアーは置かれて内タンタアレグリア、中ミライヘノツバサ、外ゼーヴィントの3頭が後続を離しての叩き合い!坂を上ってミライヘノツバサが下がるとタンタアレグリアがグイッとひと伸び!外ゼーヴィントの追撃を凌いで初重賞制覇を飾りました!半馬身差の2着にゼーヴィント、そこから1馬身1/4差の3着にミライヘノツバサが入っています。

公認プロ予想家ではkmプロ馬っしぐらプロが的中しています。

G2東海ステークスショウナンアポロンが先頭で直線コースへ。逃げるショウナンアポロンのリードは1馬身、その後ろにピオネロモルトベーネリッカルド、1番人気のグレンツェントは中団外目から追い込み態勢。残り200mを通過、逃げるショウナンアポロンモルトベーネが競りかけて2頭の激しい叩き合い、これに外からグレンツェントが徐々に差を詰めて3頭がやや抜ける形。残り50m、ショウナンアポロンを競り負かしたモルトベーネが粘り込みを図るところをグレンツェントが強襲!ゴール前でしっかり捉えて重賞初制覇を飾りました!半馬身差の2着にモルトベーネ、そこから半馬身差の3着にメイショウウタゲが入っています。

公認プロ予想家ではシムーンプロ他3名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
21(土)京都4Rで◎ビップキャッツアイ×バンダイクブラウンメイショウツムギの3連単2151.5倍を500円的中させ、107万5750円のビッグヒット!さらには勝負レースに指定した中京11Rで◎○▲のパーフェクト予想を披露し、75万8800円を払い戻しました!週末トータル回収率319%、収支プラスは158万2850円をマーク!月間収支は驚愕の404万超プラスとなっています!

☆☆☆注目プロ →夢月プロ
22(日)中山1Rで▲アースミステリーセイウンチャームの馬連57倍を4900円的中させ、27万9300円の払い戻し!21(土)京都10Rでは最低人気の◎アダムバローズの単勝を1万円的中させ、10万1000円を払い戻しました!週末トータル回収率140%、収支プラス14万7530円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
勝負レースに指定した22(日)京都10Rで◎ニットウスバルゴルゴバローズゼンノサーベイヤーの3連複13.4倍を3600円的中させ、4万8240円を払い戻しました!この他にも京都9Rで◎×▲の印で3万9600円を払い戻し、21(土)京都11Rでも◎×○で3万7840円を払い戻しました!週末トータル回収率174%、収支プラス5万9360円をマークしています。

この他にもマカロニスタンダーズプロサウスプロ河内一秀プロ☆まんでがんプロサラマッポプロおかべプロが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2014年3月25日(火) 18:00 【ウマニティ】
先週の回顧~23(日)阪神4Rで3連複43万馬券的中のろいすプロが週末収支トップ!
閲覧 195ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、21(金)に中山競馬場でG3フラワーカップ、22(土)には中京競馬場でG3ファルコンステークス、23(日)には阪神競馬場でG2阪神大賞典、中山競馬場でG2スプリングステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
G3フラワーカップは、ホクラニミサが逃げて先頭で直線へ。2番手マイネグレヴィルがすぐさま先頭に躍り出ると、3番手からパシフィックギャルも並び掛けて2頭横並びに。ここへ2頭の間を割って伸びてきたのが、4角を4、5番手のインで回ったバウンスシャッセでした。マイネグレヴィルパシフィックギャルを残り100mで交わし去ると2馬身差を付けて快勝。最後もつれた2着争いはマイネグレヴィルパシフィックギャルの同着という結果に。
公認プロ予想家の中では、サウスプロdream1002プロ霧プロ山崎エリカプロレイトバスター事務局プロスガダイプロ岡村信将プロ河内一秀プロサラマッポプロら11名が的中しています。
G3ファルコンステークスは、サトノルパンが立ち遅れる以外は各馬揃ってのスタート。ネロが逃げて直線半ばまで先頭を譲らず。そこへ、好位追走からまずベルルミエールが迫って一歩抜け出すと、内を突いてアルマエルナトも鋭い伸び。アルマエルナトベルルミエールに並び掛けたところへ、今度は外からタガノグランパサトノルパンが2頭並んで押し寄せ、この2頭優勢の体勢でゴール。クビ差抜け出した外タガノグランパが1着。2着はサトノルパン。そこから1馬身1/4差の3着にはアルマエルナトが入っています。
こちらは、dream1002プロ☆まんでがんプロ山崎エリカプロ岡村信将プロ霧プロ河内一秀プロ馬っしぐらプロ他計10名のプロ予想家が的中をマークしています。
23(日)のG2阪神大賞典は、バンデがハナを切ると、注目のゴールドシップは2番手を追走。前半1000m63秒2のスローペースにもかかわらず、馬群は縦長となって2週目の3コーナーへ突入していきます。ゴールドシップが押し上げ4角を出てバンデに代わって先頭へ。アドマイヤラクティも3番手まで進出します。バンデアドマイヤラクティの2着争いが一進一退となる中、ゴールドシップは独走態勢へ。結局、後続に3馬身1/2差を付けて優勝。2着はアドマイヤラクティ。そこからクビ差の3着にバンデが入っています。
こちらは、山崎エリカプロサウスプロはははふほほほプロスガダイプロ伊吹雅也プロ岡村信将プロろいすプロ他計13名が的中しています。
一方のG2スプリングステークスは、シベリアンタイガーが逃げて淀みないペースで直線へ。直線に入ってすぐに2番手からナスノアオバが先頭に立つと、スタート出遅れから4角4番手まで押し上げていたロサギガンティアナスノアオバ目がけ強襲。残り200mで完全に抜け出すと、後方から迫るクラリティシチーアジアエクスプレスの追撃を振り切ってV。1馬身1/4差の2着にはアジアエクスプレスが入り、クビ差の3着にクラリティシチーが入っています。
こちらは、馬っしぐらプロ栗山求プロスガダイプロはははふほほほプロろいすプロサラマッポプロ他計7名が的中しています。

その他では、きいいろプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロ夢月プロジョアプロが活躍を見せています。


☆☆☆注目プロ → ろいすプロ
23(日)の阪神4Rで、印を打った3頭中2頭(×メイショウウタゲナリタモード)から3連複43万3540円馬券的中のホームラン!週末トータルでは、回収率491%・収支38万4900円プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 導師嵐山プロ
21(金)の中京9Rで、◎○▲のパーフェクト予想を披露!馬連&3連複計65万7360円の払戻しをマークしています。さらに、中京11Rでは馬連&3連複計32万9760円の払戻しを記録!週末3日間のトータルでは、回収率165%・収支46万80円の大幅プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → 蒼馬久一郎プロ
23(日)の阪神6Rで3連複19万1000円馬券、馬連7万840円馬券的中含む計29万5730円払戻しのビッグヒット予想を披露!週末トータルでは、回収率160%・収支18万7760円プラスの好成績を収めています。

☆☆☆注目プロ → 馬っしぐらプロ
デビュー初週となった先週は、22(土)のファルコンステークス、23(日)のスプリングステークス等の的中を含め、週末トータル的中率50%・回収率125%・収支5万7640円の好成績を収めています!

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
21(金)の中山6Rで、◎○馬連1点的中+単勝的中で計37万5900円払戻しのビッグヒットを記録!22(土)には中京6R(11万1000円払戻し)、23(日)には阪神2R(11万30円払戻し)でスマッシュヒットを披露しています!週末のトータルでは回収率116%・収支11万6600円プラスをマークしています!

☆☆☆注目プロ → ジョアプロ
22(土)の中京7Rで、本命◎ボップリヴァーサルの予想を披露し11万360円払戻しのスマッシュヒットを記録しています!

☆☆☆注目プロ → サウスプロ
21(金)のG3フラワーカップで馬連◎▲的中(7万3200円払戻し)をマーク。翌22(土)には中京9Rで馬連1点的中を披露し15万5000円を払戻すスマッシュヒットを記録!続く23(日)には、阪神8Rで馬連◎○的中(11万500円払戻し)、G2阪神大賞典で3連複的中(5万6000円払戻し)などの活躍を見せています!

☆☆☆注目プロ → dream1002プロ
22(土)のG3ファルコンステークスで3連単的中(9万5960円払戻し)!23(日)の中山12Rでは、本命◎ヘアーオブザドッグから3連単13万4600円馬券を的中しています!

☆☆☆注目プロ → 夢月プロ
23(日)の中山12Rで本命◎ヘアーオブザドッグの単勝を的中。15万5000円払戻しのスマッシュヒットをマークしています!

他には、栗山求プロ(178%)、山崎エリカプロ(123%)、レイトバスター事務局プロ(118%)、岡村信将プロ(101%)が週末トータル回収率100%オーバーの活躍を見せています。



※全レースの結果速報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

「ユータ」

[もっと見る]

メイショウウタゲの口コミ


口コミ一覧
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 5

軽~く全頭チェックみたいな感じで
しゃっちょこ張らずに、良さげな馬を探してみましょうか。


まず、1900mに距離変更されてから、
傾向がハッキリ変わったのは「馬体重」(*^^)b

400㌔台半ばの中型馬の圏内突入が無くなってます。

当日馬体重490㌔以上の大型馬が複圏独占状態。

それ以下の馬は1頭も複圏に来ていないと言う事実。


凄い事に気づいてしもたわ(≧▽≦)


って、調べてみたら4頭削れただけやがな・・・(-_-;)

①ミツバ
②コスモカナディアン
⑩クイーンズサターン
⑯マイティーティ

あと、メイショウスミトモが微妙なライン。

取りあえず、上記4頭を除いて適性チェック。

今夜の雨で、当日の馬場コンディションは稍重~重想定。


③クリノスターオーは8歳馬。

昨年、15番人気の8歳馬マイネルバイカが3着に。。。

年齢で判断したらアカンってことですね。


とは言え、近3走の指数が未勝利~500万レベル。

ただ、4走前に生涯最高指数に迫る指数で走っており、
その指数は、今回のメンバーでは1位(;・∀・)

なので、まだ完全に終わったわけでもなさそう。

昨年のこのレースで大敗しており、今年は恐らく2桁人気。

その昨年の平安ステークスは、海外帰り初戦。
凡走も言い訳が利く状態。

この舞台は得意コースなので、馬券には必ず入れときます。


④サンマルデュークは9歳(-_-;)

今年に入って全てのレースで1秒程度の惨敗で、
コースが得意という訳でもなく・・・

( `ー´)ノポイッ


⑤テイエムジンソク

前走は、距離短縮と
コース形態の変化に対応出来なかっただけで、
評価を下げる必要はなさそう。

ただ・・・
どちらかと言えば良馬場の方が安定しているタイプなので
勝てるかどうかは微妙なイメージ。

もう一点心配なのは、メンタル面。

フェブラリーステークス惨敗までは、
自分が強いと分かっていた馬だけに、
あの負け方でグレてなければいいんですが・・・



⑥グレイトパール

骨折明けで11カ月ぶりの前走が、
ゴール前抑える余裕の勝利。

川田騎手得意の「馬を消耗させない」乗り方で、
恐らく前走休み明け好走の反動とは無縁の筈。

距離の延長短縮不問。
馬場不問。
コース不問。
位置取り不問。

たまに出遅れても、致命的な遅れにはならず、
必ずマクって、4角では前を射程圏内に捉える
安定したレースぶり。

人気でも逆らう要素が見つからない。

負けるとすれば、展開を味方につけた逃げ馬を
捉えきれなかった場合か・・・

あるいは古豪クリノスターオーに
「10年早いんじゃ~( `ー´)ノ」
と子ども扱いされるか・・・

どっちもなさそう・・・(=_=)


⑦アスカノロマン

昨年のこのレース以降、6走続けて1秒以上の惨敗。

さすがに・・・

( `ー´)ノポイッ


⑧メイショウスミトモ

いつ何時走って来るか、全く読めない
地震みたいな困った存在。

まず人気する事はないので、宝くじ感覚で
3連馬券の端っこには常に入れておきたい1頭。


⑨サンライズソア

前走では、パドックで後出し。
出遅れるような精神状態だったのかも。

距離実績も能力も有るので、
馬券から外す訳にはいかないけれど、
気持ち次第では再度惨敗も。。。

ただ、血統面では、
シンボリクリスエス×SS系で、
これは2014年2着馬ソロルと同型配合。

2桁着順から、何もなかったかのように立ち直って
次走で馬券になるという面も血統のなせる共通点なのかも。

重い印を(*^^)_▲


⑪プリンシアコメータ

牝馬にしては馬格のある方。

3走前の船橋クイーン賞の指数が優秀で、
同じだけ走れば複圏は有り得るレベル。

軽量でもあるので3着限定ヒモには入れときたい。


⑫メイショウウタゲ

OP入り後に馬券になった距離は全部バラバラ・・・

いったいどこに適性が有って、いつ走るのか分からんタイプ。

好走のタイミングと言うか、
リズムの波長が少しづつ延びて来ており
今回辺り激震が走る可能性も・・・

馬体重が514㌔なら押さえましょか。


⑬ナムラアラシ

前走は「福永→幸」の乗り替りが災いしたと思える内容。

直線半ばまで、進路を探すロスの多い競馬。

苦手な阪神1800mで、これまた苦手な軽すぎる馬場。

進路を確保出来てからの伸び脚も一息で、

コース替わりはプラス材料。

但し・・・
馬場がどこまで回復するかが
結果を大きく左右しそう。

稍重まで回復すれば、
ダート界のアーモンドアイのような
強烈な末脚を発揮してくるはず。

決着時計次第では大金星の目も無きにしも非ず。

馬場の回復が早ければ、
⑬→⑥⑤の馬単2点は少額でも買っときたい(*^^)v


⑭クイーンマンボ

4歳馬という事もあってか指数は低い・・・

古馬牡馬とは初対戦で、
ちょっと過剰人気気味ちゃうん?(。´・ω・)?

2走前の大井LPで8馬身差の大勝利が原因(。´・ω・)?

しかし、その時の指数は全然大したこと無く、
中央の重賞では、ちょっと通用し無さそうな感じ。

( `ー´)ノポイッ


⑮トップディーヴォ

京都は相性がいいコース。

ただ、指数がちょっと足りないイメージだけど、
中1週のローテはこの馬のパフォーマンスUPパターン。

更に、雨馬場得意。

ちょっと期待してしまう(*^^*)



以上、少々雑いですが・・・

G1ウイークのダートG3・・・

情報が皆無で、見落としてる重要なポイントも
結構ありそうでこわい(;・∀・)

 tntn 2018年5月19日() 00:38
平安ステークスの。。。 
閲覧 126ビュー コメント 32 ナイス 122

**********************************
冬の重賞のイメージが。。。
ここの開催で5年が経過した平安S。。。G3!
出ましたダート1900m。

2014年には、3連単が146万!
昨年も1番人気勝利でも3連単23万!w(@_@)w 

どこが。。。平穏Sやねん。ヾ(ーー )ダレモイッテマセン

@過去5年の共通項は。。。
-------------------------
①西馬(5/5)
②関西騎手(5/5)
③1番人気[3002]
④アンタレスS出走(5/5)
⑤前2走で勝利(5/5)
⑥4角5番手以内(5/5)
⑦父サンデーOR母父サンデー(5/5)
⑧リピーターもチラホラ。。。
--------------------------------

@U指数
-------------------------
※1位~5位さん
100.3----グレイトパール
100.0----テイエムジンソク
98.3-----ミツバ
98.0-----クインズサターン
97.8-----ナムラアラシ

※6位~11位さん
97.4-----サンライズソア
97.3-----メイショウスミトモ
97.2-----クリノスターオー
97.0-----アスカノロマン
96.8-----トップディーヴォ
96.4-----メイショウウタゲ

-------------------------
昨年の覇者グレイトパールを一推しで!

ジンソク、ソアが番手、
ミツバにプリン頂きま~す。ヾ(ーー )

ナムラアラシとクインズサターンなどアンタレスS組と
クリノスターオーに注意。。。って何頭目!?ヾ(ーー )

***********

新潟第1回ラスト。頑張れジョッキー!

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=d851294d39&owner_id=4a85df85ef

**********************************

[もっと見る]

 ちびざる 2018年5月19日() 00:25
【GⅢ】平安ステークスの予想
閲覧 219ビュー コメント 0 ナイス 3


◎:⑥グレイトパール
〇:⑤テイエムジンソク
▲:①ミツバ
△:⑩クインズサターン
△:⑬ナムラアラシ
△:⑨サンライズソア
△:⑧メイショウスミトモ
×:③クリノスターオー
×:⑦アスカノロマン
×:⑫メイショウウタゲ
×:⑭クイーンマンボ

【買い目】

複勝
⑥グレイトパール
馬単流し
⑥→⑤①⑩⑬⑨⑧③⑦⑫⑭


◎は⑥グレイトパールにしました。
 指数1位。
ダート転向後、5連勝でまだ底をみせていない。
前走は長期休養明けも、全く危なげなく完勝でした。
昨年のこのレースを勝っていて、京都コースも問題ないと思います。
前走より状態も良くなると思うので、ここは逆らえないでしょう。
斤量も57kgなら背負いなれているので問題なし。

○は⑤テイエムジンソクにしました。
指数2位。某スポーツ紙調教評価2位。
前走のフェブラリーステークスは明らかに距離不足だったと思います。
この馬にとってマイルは忙しすぎた感じがしました。
(マイルの流れに慣れてこれば、走る気はしますが・・・・。)
今回は、本来の主戦場である中距離に戻ってきました。
あとは自分に形で競馬ができるかですね。
ただこの枠なら、自分の形に持ち込めそうですね。
もう一つ、58kgの斤量がカギですね。

▲は①ミツバにしました。
指数4位。
前走は、アンタレスステークスで2着と好走しました。
GⅢクラス(JpnⅢ含む)なら、良い勝負をすると思います。
これから、GⅠやJpnⅠで好走するためには、今回のメンバーでも
好走しないといけないと思います。
ある意味、ここが試金石のレースとなるかもしれません。
内枠を生かしたレースをしたいところですね。

△以下では、クイーンマンボに注目しています。
牡馬混合の中央の重賞でどこまでやれるのか、楽しみですね。
前走のマリーンカップは久々と初マイル戦でしたが、2着でした。
格好はつけましたが、本来の走りではなかったと思います。
やはりマイルではなく、中距離のが適性は高いと思います。
一叩きされた効果もあると思います。
ここで好走すれば、出走レースの幅も広がると思います。
そういう意味でどんなレースをするのか注目です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

メイショウウタゲの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

メイショウウタゲの写真

メイショウウタゲ

メイショウウタゲの厩舎情報 VIP

2018年7月15日名鉄杯14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

メイショウウタゲの取材メモ VIP

2018年5月19日 平安ステークス G3 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。