ノーヴァレンダ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ノーヴァレンダ
写真一覧
現役 牡3 黒鹿毛 2016年2月9日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[3-0-0-3]
総賞金1,702万円
収得賞金2,650万円
英字表記Nova Lenda
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
モンプティクール
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
ゲートドクール
兄弟 ブランシェクールヴレクール
前走 2019/06/16 ユニコーンステークス G3
次走予定

ノーヴァレンダの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/16 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1581410.759** 牡3 56.0 北村友一斉藤崇史530(+2)1.36.8 1.337.9⑤⑤ワイドファラオ
19/03/31 中山 10 伏竜S OP ダ1800 8332.825** 牡3 57.0 石橋脩斉藤崇史528(+2)1.54.6 1.439.1デアフルーグ
18/12/19 川崎 11 全日本2歳優 G1 ダ1600 14--------1** 牡2 55.0 北村友一斉藤崇史526(--)1.42.8 -0.0----デルマルーヴル
18/11/17 京都 9 もちの木賞 500万下 ダ1800 10893.621** 牡2 55.0 北村友一斉藤崇史534(+6)1.52.2 -0.737.2ダンサーバローズ
18/10/13 新潟 2 2歳未勝利 ダ1800 10782.511** 牡2 55.0 北村友一斉藤崇史528(+4)1.54.9 -0.636.6モズダッシュスター
18/09/29 阪神 6 2歳新馬 ダ1800 128112.21** 牡2 54.0 川田将雅斉藤崇史524(--)-- ----⑧⑫止キンゲン

ノーヴァレンダの関連ニュース

 上半期最後のGI宝塚記念(芝2200メートル)が23日に阪神競馬場で行われる。注目は前走の大阪杯で、一昨年の皐月賞に次ぐGI2勝目をマークしたアルアイン(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)。大阪杯でコンビを組み、JRA・GI初制覇を飾った北村友一騎手(32)=栗東・フリー=を直撃した。(取材構成・漆山貴禎)

 --前走を振り返って

 「これまでは直線で気の悪さを出してやめるようなところがあったんです。馬自体はそんなに変わった感じはなかったのですが、前走はブリンカーが効いていました。少し遊ばれましたが、最後まで集中して走ってくれました。能力自体はずっとあったのが、ようやくかみ合った感じでした」

 --デビュー14年目でJRA・GI初制覇

 「1番人気で自信もあった前週の高松宮記念ダノンスマッシュ4着)で負けてしまったので…。アルアインには失礼になるんですが、素直に全力では喜べなかった。勝ったからといって、自分の中では(JRAの)GIジョッキーになったという意識はなかったです」

 --5日(栗東坂路4ハロン51秒6)の感触は

 「少し気の悪さを出していましたね。賢い馬なので、同じジョッキーが(追い切りで)何回も続けて乗るのはよくないのかも。それにちょっと太かったかもしれません」

 --舞台は阪神芝2200メートル

 「200メートルの延長は全く問題ないです。それに直線が長いコースよりも内回りの方が集中して走ってくれるはず。あとは梅雨時の馬場がどうかですね。良馬場の方がいいと思います。重馬場だとさらにやめようとしてしまうので」

 --コース攻略の鍵は

 「ポジション取りでしょう。後手に回ると苦しくなるコース。もともとスタートを出てくれて組み立てやすいし、(いい)ポジションを取れて折り合いもつくのがこの馬の武器。気分を損ねないような競馬をしたいですね」

 --同期のダービー馬レイデオロとは6度目の対決を迎える

 「(昨秋の)産経賞オールカマーと天皇賞では負けていますが、そのときとは条件が違うし、馬自身も(集中力が)違います。前走を勝ったことで弾みをつけて臨みたいです」

 --春のGIシリーズでは悔しい思いも

 「力のある馬に乗せていただいてチャンスがあると思っていましたが、考えなければいけないこと、やるべきことがたくさんあると感じました。レースの組み立てもまだまだ足りないです。運もないといけないし、勝つって簡単じゃないんだなと改めて思い知らされました」

 --上半期を締めくくる一戦への意気込みを

 「春は大きな舞台を経験させてもらいました。それを一つ一つつなげていって、それが宝塚記念でうまくかみ合うようにしたいですね」

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載



★馬券圏内GI50%

 2006年デビューの北村友一騎手は、アルアインで制した大阪杯が14年目、GI挑戦46度目での初勝利だった。2年目からコンスタントに年間50勝前後の勝ち星をマークし、昨年は自己最多の90勝。今年は大阪杯の勝利を弾みにGIで健闘を続け、8回騎乗し1勝、3着3回で馬券圏内が5割と、ファンに貢献している。

北村 友一(きたむら・ゆういち) 1986(昭和61)年10月3日生まれ、32歳。滋賀県出身。2006年に栗東・田島良保厩舎所属で騎手デビュー。08年デイリー杯2歳Sシェーンヴァルト)で重賞初勝利。18年の全日本2歳優駿(ノーヴァレンダ)で交流GI初勝利。アルアインに騎乗した今年の大阪杯でJRA・GI初制覇を飾った。17日現在、JRA通算8381戦679勝。重賞はGI1勝を含む17勝。

【ユニコーンS】レースを終えて…関係者談話 2019年6月17日(月) 05:10

 ◆幸騎手(ダンツキャッスル3着)「ゲートの中でうまく立てなかったが、(スタート後は)何とか3番手まで行った。もう少し距離があった方がいい」

 ◆田辺騎手(ヴァニラアイス4着)「短距離を使ってきたので楽にポジションが取れた。初めての千六だったが、ただ1頭の牝馬でよく頑張っている」

 ◆蛯名騎手(エルモンストロ5着)「競馬が上手でロスなく回ってこられた。折り合いもつくし、成長してくれば…」

 ◆大野騎手(アシャカトブ6着)「追走に苦労したが、長くいい脚を使っている」

 ◆津村騎手(デアフルーグ7着)「直線で外に出しても、きょうは伸びなかった。少し疲れがあったのかも」

 ◆野中騎手(ザディファレンス8着)「馬のリズムを大事にロスなく回ってジリジリと脚を使った。これがいい経験になれば」

 ◆北村友騎手(ノーヴァレンダ9着)「外にモタれてコーナーリングがスムーズじゃなかった。それを修正するのに力を使ってしまった」

 ◆石橋騎手(ニューモニュメント10着)「ゲートを出て、デムーロ騎手の馬(デュープロセス)を見ながら離されないように追走。直線はだらだらとした走りで伸びきれなかった」

 ◆戸崎騎手(ヴァイトブリック11着)「テンションが上がっていて、ゲート内も落ち着かなかった」

 ◆柴田善騎手(オンザウェイ12着)「初めてなので比較はつかないが、返し馬から走りにばらつきがあった」

 ◆丸山騎手(イメル13着)「スタートはうまく出て先行できたが、相手が強かった」

★16日東京11R「ユニコーンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】ユニコーンS こじはる、徳光さんほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人がガチ予想!2019年6月16日() 09:50

※当欄ではユニコーンSについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑬ニューモニュメント

【徳光和夫】
3連単ボックス
ヴァイトブリック
デアフルーグ
ザディファレンス
デュープロセス
アシャカトブ
ワイド1頭軸流し
⑧-①②③⑥⑩⑪⑬⑮

【DAIGO】
◎⑥デアフルーグ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤サトノギャロス
○⑥デアフルーグ
▲⑧デュープロセス
△⑭ノーヴァレンダ
△③ヴァイトブリック
△①ワイドファラオ
△⑪ダンツキャッスル

※⑤サトノギャロスは競争除外

【杉本清】
◎⑧デュープロセス

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎①ワイドファラオ

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲⑬ニューモニュメント
△⑩ヴァニラアイス
△⑭ノーヴァレンダ

【橋本マナミ】
◎⑧デュープロセス

【稲富菜穂】
◎⑬ニューモニュメント

【やべきょうすけ】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲③ヴァイトブリック
△⑩ヴァニラアイス
△⑪ダンツキャッスル
△⑭ノーヴァレンダ

【小木茂光】
注目馬
デュープロセス
ワイドファラオ
デアフルーグ
3連単フォーメーション
①⑥⑧→①②③④⑥⑧⑩⑪⑬⑭→①⑥⑧

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑬ニューモニュメント
複勝


【キャプテン渡辺】
◎⑭ノーヴァレンダ
単勝

馬単・馬連
⑭→⑥デアフルーグ

【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑧デュープロセス
○⑥デアフルーグ
▲①ワイドファラオ
△②イメル
△③ヴァイトブリック
△⑬ニューモニュメント

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪ダンツキャッスル
○③ヴァイトブリック
▲⑧デュープロセス
△⑥デアフルーグ
△⑩ヴァニラアイス
△⑬ニューモニュメント

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑥デアフルーグ
○⑩ヴァニラアイス
▲③ヴァイトブリック
△⑧デュープロセス
△⑪ダンツキャッスル
△⑮アシャカトブ

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎①ワイドファラオ
○⑧デュープロセス
▲⑥デアフルーグ
△③ヴァイトブリック
△⑪ダンツキャッスル
△⑬ニューモニュメント

【船山陽司】
注目馬
ダンツキャッスル

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑥デアフルーグ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎③ヴァイトブリック

【高見侑里】
◎⑥デアフルーグ

【高田秋】
◎⑭ノーヴァレンダ

【守永真彩】
◎⑧デュープロセス
3連複2頭軸流し
⑧-①-③⑥⑪⑬⑭

【目黒貴子】
◎⑥デアフルーグ

【天童なこ】
◎⑭ノーヴァレンダ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】ユニコーンS 指数上位堅実!指数10位以下は苦戦傾向!2019年6月16日() 09:40

ユニコーンSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数上位馬は比較的安定しており、指数1~3位馬が揃って2着連対を逃した年はない。

指数1~3位

デアフルーグ
デュープロセス

※⑤サトノギャロス(指数2位)は競争除外

<ポイント②>
馬券絡みの勝負ラインは指数9位。これを下回っている馬の好走は2013年以降ゼロ。それゆえ、指数10位以下の馬は信頼度が低下すると考えたほうがいい。

指数10位以下

イメル
ダンツキャッスル
オンザウェイ
ノーヴァレンダ
アシャカトブ

※該当馬の1頭、⑨ロードグラディオは競争除外

<ポイント③>
指数上位馬が幅を利かせやすい一方で、指数6~9位馬が毎年のように上位に食い込んでいる。好配当の使者になるケースもあるので、決して侮れない存在といえよう。

指数6~9位

ヴァイトブリック
エルモンストロ
ザディファレンス
ニューモニュメント



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】ユニコーンS ふたケタ人気の連対ゼロ!キャリア9戦以上も劣勢!2019年6月16日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のユニコーンSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
キャリア9戦以上の連対例は皆無(2008年以降)

ダンツキャッスル

前走でJRAのG1レースに出走していた馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

前走で500万クラスより下のレースで敗退、1着でも着差が0秒3以下だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
オンザウェイ

【人気】
10番人気以下の連対例はゼロ(1999年以降)
※8時00分現在の10番人気以下

イメル
ザディファレンス
オンザウェイ
アシャカトブ

前走500万下1着、かつ当日3番人気以下の連対馬は皆無(2008年以降)
※8時00分現在の3番人気以下、かつ前走500万下1着馬

イメル
エルモンストロ
ザディファレンス
ダンツキャッスル
オンザウェイ

【脚質】
前走の4角通過順が8番手以降だった馬は、そのレースがオープンクラス、かつ2着以内の好走馬を除くと連対例はなし(2008年以降)

ザディファレンス
ニューモニュメント
アシャカトブ

【枠順】
前走3着以下敗退、かつ今回1~2枠馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ワイドファラオ

東京ダート1600mで2勝以上挙げている馬を除くと、大外馬番の好走例は皆無(2008年以降)

アシャカトブ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ヴァイトブリック
デアフルーグ
デュープロセス
ヴァニラアイス
ノーヴァレンダ

※競争除外
サトノギャロス
ロードグラディオ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】ユニコーンS 青竜S惜敗のベーカバド産駒が好ムード!4連勝中のアノ馬も上々の仕上がり!2019年6月15日() 13:30

日曜日に行われるユニコーンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ワイドファラオ
近2走とはパターンを変え、栗東CWで最終追い切りを実施。道中は少しうるさい面を見せたものの、落ち着きを取り戻したあとは、スピード感のある走りを披露した。力みがちなところと発汗が多い点は気になるが、全体的な雰囲気は悪くない。あとは実戦まで気持ちの高ぶりを抑えられるかどうか。それが焦点になる。

イメル
この中間は栗東坂路で調整。1週前追いではシッカリと攻め、バランスのとれた好ラップを記録。12日の追い切りでも、マズマズのタイムをマークした。一方で、終い重点の割にラストの伸びは今ひとつ。その点を踏まえると、上昇基調にあるとは言い難い。相手が強くなる重賞では割引が必要だろう。

ヴァイトブリック
今週の追い切りは南Wで3頭併せを実施。最内から前を行く2頭を追いかけたが、鞍上の仕掛けに対する反応が鈍く、捕まえきれずにゴール。典型的な実戦タイプとはいえ、物足りない内容だった。このひと追いで、どこまで変われるか、という塩梅ではないか。

エルモンストロ
栗東CWで行われた1週前追いでは、僚馬に後れをとったものの、ラスト1F11秒台の好ラップをマーク。坂路で実施した今週の併せ馬では、マズマズの反応を示し、追走同入&加速ラップを記録した。少し頭の高さが目につく一方、ブレの少ないフォームは見映えがいい。勝ち切るまではどうかも、連下候補として一考の余地はある。

サトノギャロス【競争除外】
最終追いは栗東坂路で併せ馬を実施。大きく追走して先着したところは評価できる一方で、気を抜くところがあるのか、ラストにかけて徐々に進みが悪くなっている印象。2ハロンの距離延長、かつ直線の長い東京コースの重賞とあっては厳しいと言わざるを得ない。

デアフルーグ
南Wで実施した1週前追いでは、長めからしっかりと負荷をかけて上々のタイムをマーク。今週のW追いは終い重点の内容だったが、鞍上に促されると好反応を示し、併走相手の2頭を突き放した。適度な気合乗りがあり、脚さばきの良さも目につく。好ムードでレースに臨めそうだ。

ザディファレンス
2週前、1週前と南Wで長めから追われ、及第点の時計を記録&併走先着。ここまでは良かったのだが、今週の併せ馬の気配は今ひとつ。道中こそ伸びやかな走りを見せていたものの、ラストは息切れ気味で同入に持ち込むのが精一杯。ゴール後まもなく力尽き、僚馬に突き放されてしまった。この馬なりに順調なのかもしれないが、相手強化の重賞ではどうか。

デュープロセス
1週前に栗東CWで実施した併せ馬では、しっかりと追われてラスト1F11秒台の好ラップをマークしたうえ、僚馬を一蹴。坂路で行われた最終追いは終い重点の内容ながら、ラスト1Fを12秒0でフィニッシュした。少し掛かりそうな気配もあるが、鞍上の制御は効いているので過度に不安視する必要はない。上々の仕上がり。

ロードグラディオ【競争除外】
この中間は栗東坂路主体に丹念な乗り込み。その効果もあってか、12日に行われた最終追いではキビキビとした動きを見せた。派手さはないが、走り自体のバランスは悪くなく、集中力も十分に窺える。前回の中間と比べて、攻めを強化している点も好印象。あとはダートをこなせるかどうかが、キーポイントになりそうだ。

ヴァニラアイス
1週前に栗東坂路で4F49秒8の好タイムを計測。朝一番の時計が出やすい馬場とはいえ、余力残しでマークしているだけに相応の価値はある。同じく坂路で実施した最終追いでは、上がり重点の内容でキッチリと加速ラップを記録。緩めの調整でも適度な活気があり、コントロールも効いている。気配の良さを実戦で活かせるようなら、面白い存在になりそうだ。

ダンツキャッスル
栗東CWで行われた1週前追いでは、コーナーから意欲的に攻め、上々のラップをマーク。同じくCWで実施した最終追いでも、ハツラツとした動きを見せた。少し重心の高い走りではあるが、雰囲気は決して悪くない。力を出せるデキとみる。

オンザウェイ
中2週の間隔もあってか、1週前に時計は出さず、9日に南Wで流す程度。同じく南Wで行われた今週の併せ馬も、新馬の先導役を担う緩めの内容で、時計、動きともに平凡。調教内容を検証する限り、明確な上積みは感じられない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ニューモニュメント
7日に栗東CWで実施した追い切りではビッシリと攻めて、ラスト1F11秒台半ばの好ラップを記録&追走先着。今週の坂路追いでも、鞍上の合図に対して俊敏な反応を返し、鋭い伸び脚を披露した。コンスタントに使われているぶん、大きな上積みまではどうかも、いい内容の調教を積んでいる印象。ハマれば一発あってもおかしくない。

ノーヴァレンダ
1週前に栗東CWで6F79秒台、ラスト1F12秒ソコソコの好時計をマーク。今週のCW追いでは、手応えこそ先行していた僚馬に見劣りしたものの、しぶとく脚を伸ばして先着。ラスト1F11秒台半ばの好ラップを叩き出した。首をしっかりと使った推進力のあるフォームは目を引くものがある。軽くは扱えない1頭だ。

アシャカトブ
最終追いは南Wでイーグルフェザーを相手に併せ馬を実施。楽な手応えで並びかけ、キッチリと先着。その後もリードを許さなかった。攻め巧者なので、額面以上の評価はできないが、力を出せる仕上がりとみていい。上位進出のチャンスは十分にある。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーヴァレンダの関連コラム

閲覧 877ビュー コメント 1 ナイス 3

本日は東京競馬場のお昼休みに、ウマニティによるユニコーンS予想検討会が開催されます。現地にお越しの方は、4R終了後に会場のゴール前特設ステージにぜひ足をお運びください!

そのユニコーンSを当コラムで予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポプロです。今年はダート、3歳限定戦、東京ですべて回収率100%超えを記録中と、条件は文句ナシ。さらに、先週は土日ともにプラスと乗りに乗っています。奇跡の相馬眼を持つ天才予想家の見解に注目しましょう。

「雨予報の今週は例年以上にスピードと瞬発力が求められそう」と分析したサラマッポプロの本命は⑭ノーヴァレンダ。「フットワークに軽さと伸びがあり、芝でもやれそうなスピードの持ち主。不器用なタイプで、前走は馬群にもまれ力が出せなかった。広々とした東京の外枠なら本来の力を発揮できる」と評価しました。馬券は単勝⑭、馬連・ワイド流し⑭→①③⑥⑧で勝負! 本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。
(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ(関東版)競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2019年6月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2019年06月09日号】特選重賞データ分析編(154)~2019年ユニコーンステークス~
閲覧 1,926ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 ユニコーンステークス 2019年06月16日(日) 東京ダ1600m


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2014年以降)】
○4着以内 [5-5-5-45](複勝率25.0%)
×5着以下 [0-0-0-20](複勝率0.0%)

 2014年以降の3着以内馬15頭は、いずれも前走の着順が4着以内だった馬。大敗直後の馬は期待を裏切りがちです。デビューやオープン入りの時期がバラバラなうえ、地方のダートグレード競走や芝のビッグレースを経由してきた馬なども参戦する難解な一戦。しかし、基本的には直近のレース結果を素直に評価すべきだと思います。

主な「○」該当馬→ヴァイトブリックヴァニラアイスデュープロセス
主な「×」該当馬→アシャカトブノーヴァレンダワイドファラオ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“JRA、かつ2勝クラス以上のレース”において4着以内となった経験がある」馬は2014年以降[5-5-5-24](複勝率38.5%)
主な該当馬→ヴァイトブリックデュープロセス

[もっと見る]

2019年5月21日(火) 18:15 覆面ドクター・英
日本ダービー2019
閲覧 3,206ビュー コメント 0 ナイス 18

今年もいよいよダービーの時期ですね。POGの締めともなりますね。私のPOG馬としては、ノーヴァレンダダイワメジャー×クロフネなのに意外にもダート馬として、全日本2歳優駿を獲ってくれました。種牡馬の距離適性や傾向というのは当然ありますが、数少ない例外タイプを典型的なタイプ同様に考えて、消去法に使うと、的外れになってしまうケースがあるというのも競馬の難しさであり、面白さだと思っています。キタサンブラックが母父サクラバクシンオーだから距離がもたないだったり、古くは松永幹騎手(現調教師)が乗っていたニホンピロウイナー産駒のメガスターダムがダービー4着後に、菊花賞で3着に来たり......。後から振り返ると、かなり残念な経験もあります。
オークスは本命を打ったシゲルピンクダイヤは、輸送がダメだったようで撃沈。WIN5は当たるも、4万4千円と小さくてがっかり。

今年の日本ダービーは、皐月賞の3強が明らかに強すぎて、かつ皐月賞馬のサートゥルナーリアがぶっつけで年明け初戦に選んだ皐月賞を制覇し、当初からここダービーが照準......、と誰もが「堅いだろう」と思ってしまいがちな状況。ですが、最高峰のレースだから力通りかというと、そうとも限らないと歴史は示しています(特に3着あたりには穴馬来たり)。瞬発力勝負のレースでもあり、末脚が鈍い馬は粘って3着くらいが限界のレース。


それでは恒例の全頭診断へ

1番人気想定 サートゥルナーリアシーザリオの仔で4戦4勝の負け知らず。皐月賞がもっとも負けやすい状況かと思われたが、体当たり込みで勝ってしまっただけに、あと2つは変にスローにならなければ、3冠もあるのでは。

2番人気想定 ヴェロックス:本命を打った皐月賞はぶつけられたこともあり、惜敗の2着。成長力があり、ここも楽しみではあるが瞬発力はいまひとつで、勝ち切るには早めのスパートなど必要か。

3番人気想定 ダノンキングリー:3連勝で臨んだ皐月賞は3着止まりだったが、実力をつけてきておりここも十分圏内。アドマイヤマーズをずばっと差し切った共同通信杯が示すように、瞬発力自慢だけに皐月賞より東京の長い直線で良さが出そう。

4番人気想定 ランフォザローゼス:新馬戦勝ちの後に、500万下でも京成杯でも青葉賞でも3戦連続2着と、勝ち切れないが力をつけてきた。父キングカメハメハ、母がディープインパクト×エアグルーヴという血統的には現代競馬の最高峰とも言えるのでは。頭までは無いまでも、ヒモには十分圏内では。

5番人気想定 リオンリオン:出世レースの大寒桜賞を逃げ切り勝ちの次戦に、青葉賞も逃げ切ったが、ダービーで楽逃げは不可能で、サニーブライアンのように逃げ切るのは至難の業。

6番人気想定 アドマイヤジャスタ皐月賞は序盤でもたついて8着と負けたが、まだまだ伸びしろは有り。前半にのんびり走りつつ、好位をとれればヒモにはやれて良い。

7番人気想定 ダノンチェイサー:NHKマイルCは3番人気4着。ディープインパクト×ロックオブジブラルタルだが、母母父レインボウクエストで言われているほどマイル向きでなく、距離は融通が利きそうとみる。ただ、瞬発力不足で現代ダービー向きではない。

8番人気想定 メイショウテンゲンディープインパクト産駒だが母メイショウベルーガが強く出ているか。弥生賞は、道悪も良かったのか8番人気での勝利を果たしており、ここも道悪要員か。

9番人気想定 シュヴァルツリーゼ:11月の新馬勝ちから、休み明けで弥生賞を選択していきなり2着した。皐月賞では不利もあり12着と大敗したが、サンデーレーシングでものんびり育成気味の白老F生産だけに、今回大駆けがあっても良い。

10番人気以下想定
ニシノデイジー:母母がセイウンスカイ×ニシノフラワーという先代を含め西山家の思いが詰まった血統だが、皐月賞では17着と惨敗しており、頭打ち感もあり。昨秋までのような活躍は期待薄。

レッドジェニアル京都新聞杯を11番人気で勝ってきたし、まだ5戦しか使っていない社台F生産馬でここくらいから伸びてくるのかもしれない。ただ瞬発力はイマイチでもあり、夏のローカル重賞あたりが活躍の場か。

クラージュゲリエ:2歳時は新馬勝ち、札幌2歳S3着、ラジオNIKKEI杯京都2歳S勝ちと、ダービー候補の一角にいたのだが、成長力がいまいちなのか、年明け以降は共同通信杯3着、皐月賞5着と頂点から遠ざかりつつあるように見える。ただまだ頭打ちではなく、ローテにもゆとりがある状況で、上位に来ても全然おかしくない。人気を落とす今回は狙って面白い一頭か。

ザダル:1週順延となったプリンシパルSを5番人気ながら差し切って勝ったが、脚元の疲れということで出走回避。

ロジャーバローズ:5戦2勝2着2回とそれなりに堅実にステップアップしてきたディープインパクト産駒だが、瞬発力が無いことから前走京都新聞杯も逃げて2着粘り込みという内容だった。ダービーは、ちょっとそれでは厳しい。

サトノルークスディープインパクト×リッスンという世代有数の良血馬と言えるのだろうが、新馬戦を2着に取りこぼす。その後は、未勝利、500万下、すみれSと派手に3連勝してきたが、皐月賞では14着と惨敗。もう少しやれる力はあるのだろうが、馬券には要らないか。

タガノディアマンテきさらぎ賞2着、スプリングS4着、皐月賞6着、京都新聞杯では1番人気を裏切ったものの5着と、それなりに頑張っているのだが、頂点からは次第に遠ざかっている印象。

ヴィント:4月末に連闘で未勝利と500万下を連勝してきたが、連闘明けで大一番というのはいかにも厳しい。

エメラルファイト:10番人気でスプリングSを制した馬。6戦3勝で力を少しずつつけてきているのだが、あまりダービー向きというタイプではなく、ローカル中距離重賞向きでは。

ナイママ:マル地で、数少ないダノンバラード産駒で、昨夏の札幌ではコスモス賞勝ち、+札幌2歳S2着と好成績。ただ以降は上位陣とは離されつつある印象。前走は京都新聞杯では10番人気4着と気を吐いたが、東京の瞬発力比べは向かない。

マイネルサーパス:アイルハヴアナザー産駒にしては珍しい芝馬で、昨秋に未勝利、500万下を連勝した。ただ、朝日杯FSでは10着、プリンシパルSは9着と、一線級とは瞬発力の差があり厳しい。

ヒーリングマインド:ゴドルフィン軍団のマル外、タニノギムレット産駒で3月に未勝利、500万下と連勝。ただ、次戦に選んだ前走京都新聞杯が7着と壁に当たり、ここで通用の力はまだ無さそう。

ディスモーメントディープインパクト産駒で母がクロフネ×トニービンという結構高そうな配合なのだが、瞬発力が無く、物見したり外に張ったりとまじめに走らない。4月末に逃げてようやく未勝利勝ち止まりでは、ここでは要らなそう。秋にはもう少し良くなってくるのかもしれないが。

カフジジュピターディープインパクト産駒で母がアンブライドルズソング×ストームキャットという、いかにも活躍しそうな血統なのだが、昨年11月の2000m新馬戦で勝ったきり、伸び悩みで2勝目すら上げられていない現状。出走も、好走も期待できず。

ヒルノダカール:5/11にようやく500万下を勝ったばかりの晩成傾向で、ようやく強くなってきた感のあるヴィクトワールピサ×メジロマックイーンという配合の馬。有力馬が回避する傾向にある菊花賞など、秋には楽しみな存在になっているかも。

トーラスジェミニ:キングズベスト産駒らしく瞬発力が無いのを、逃げてカバーしてきたが、そういう次元の相手でない。


<まとめ>
有力:皐月賞上位3頭のサートゥルナーリアヴェロックスダノンキングリー

ヒモで:ランフォザローゼスアドマイヤジャスタシュヴァルツリーゼクラージュゲリエ

[もっと見る]

ノーヴァレンダの口コミ


口コミ一覧
閲覧 342ビュー コメント 0 ナイス 18

先週の日曜のメインからユニコーンステークスを回顧。
勝ったのは、ワイドファラオでした。
芝コースからのスタートで、一旦は、ヴァニラアイスにハナを譲るも、すぐハナを奪い返し
そのままハナをキープ。淀みない流れを作り、余力十分の逃げ。
直線を向いても勢いは衰えず。満を持して追い出しにかかるデュープロセスの強襲で
一旦は、二番手になるも余力があった分、再度、差し返し鼻面を合わせてのゴールでした。
着差以上に強い内容だったと思います。
個人的には、ジャパンダートダービーで元POG馬のクリソベリルで相手になりそうな馬を探していましたが
残念ながら、そういう期待感は薄れてしまいました。
おそらく、ワイドファラオは短距離からマイル路線に向かうでしょうし、2着のデュープロセスも
ダイワメジャー産駒なので、ユニコーンステークスのレース内容から厳しい感じはしました。
距離伸びてよさそうなのが、3着のダンツキャッスルくらいですから。
そう考えるとジャパンダートダービーはクリソベリル対ユニコーンステークス以外の別路線組という構図でしょうか。
それにダンツキャッスルを加えた形になりそうです。
ここまでのレースぶりからクリソベリルが抜けた存在になりそうですね。

さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、某スポーツ紙の的中情報について。
私は、スポーツ紙を好んで購入しています。(笑)それはそれとして
スポーツ紙とは別に、有料会員にも加入しています。(笑)
その有料会員のサイトの中に的中情報(無料でも見れるかも)があるのですが、
もちろん、印、買い目を公開して的中している方もいるのですが
印と印の根拠の説明(この情報はいつも読んでいます。(^^;)だけで買い目は公開していないのに
的中情報に載っていると、ん??と思ってしまいます。
しかもたまにプレゼント馬券の企画のときは、馬連、ワイドがベースなのに、その的中情報では
3連単とか3連複で載っていると、鷺やん。と思わずつぶやいてしまいます。(笑)
(私は、その予想に乗っていないので騙されたわけではないのですが・・・。)
商売ですから、的中者が多いほうが良いのは分かっていますが、せめて買い目は公表してほしいものですね。
その上での的中なら、もっと信頼度が増すのですがね。


最後に、宝塚記念について。その前に、前回の日記でユニコーンステークスの注目馬に指名したノーヴァレンダは無印にしました。
指数上、どうしても印を回せませんでした。(^^;そういうこともあるということで了承ください。
さて、宝塚記念の注目馬は、リスグラシューですね。
この馬に関しては、まず、晴雨兼用で良馬場でも重馬場でも同じようなパフォーマンスを発揮できること。
これは強味だと思います。加えて、近走は牡馬に混じってのレースでも結果を出していること。
今回のメンバーも強力で、しかも斤量が56キロと厳しい条件ですが、
パワーアップした今なら克服可能と見ました。
鞍上もレーン騎手なら、問題ないと思います。
夏は牝馬の格言通り?蒸し暑くなれば、面白いと思います。(まだ夏ではないか。(笑))

 ボズー 2019年6月17日(月) 14:38
時計で見るユニコーンS、函館SS回顧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 7

はいさい!回顧のお時間です。

なぜ当たったか、なぜ外れたのか。
馬のキャラクターを知ることは次回的中への近道^ ^
サボらずしっかりやりましょうー。

‥と、その前に。

予想コロシアムの1枚目(50位以内)に載ることができました!
これが今週だけにならないようにがんばります笑

個人的には◎の単勝回収率と
▲△の複勝回収率が100%超えたのが嬉しうございまする。

さて、ではユニコーンSから

レースラップ
33.9-24.5-37.1 1.35.5 重

超が付くほどの前傾ラップで、言うならばテンから押して行き4-6Fは並ばれるのを待ってから追い出し。
あとは余力で押し切った感じですが、馬場を考慮しても3歳春でこれはハイレベルレースでしたね。
個別に行きます。

ワイドファラオ
展開としては上記の通り。
雨が味方した部分は否定しませんが、足りないトップスピードの要素をテンから出して他の馬に脚を使わせることで対応。
これはナイス騎乗です。
正直福永さんにそんなことができるとは思ってなか‥ゲフンゲフン

ただ距離はこの辺が限界ですかね。
1400とかがベストですが、時計のかかるダートへの対応はまだ未知数な部分があります。
明確に狙えるなら来年のフェブラリーですかね。

デュープロセス
テンに速いレースを好位置から早めに捕まえに行って、後は首の上げ下げ。やはり強い馬ですね。
展開に左右されにくい要素があるので、毎回着差以上に強いです。
今後も楽しみな馬ですが、こちらも距離と重たいダートはまだ未知数ですね。

ダンツキャッスル
事前に話してた通りの展開から押して行きましたが、勝負どころで置かれてしまいました。
しかし、ジリジリと3着。
加速の遅さが課題ですが、バテない強みもありますし、距離伸ばして楽しみな一頭で、むしろ速い時計のここで3着まで来たのが強さの証明ですね。

ヴァニラアイス
基礎スピードの高い馬なので、馬場の恩恵もありつつ楽に好位置へ。最後差されたのは距離でしょうね。
1400がベストで、あれだったらスプリントでもって感じでして、まぁオープンまではすんなり上がってくると思います。

エルモンストロ
トップスピードに欠ける要素があり、距離はもう少し長くても大丈夫な印象ですね。
この手のタイプは、今後も勝ち上がりには苦労するかもしれません。相手なりって馬です。

デアフルーグ
加速の遅さ。それに尽きます。
馬場も、乾いてた方がいいし、交流重賞でも活躍できそうなタイプですが、テンにもう少し行けないと信頼の頭まで!って感じではないですね。
まぁまだまだこれからでしょう。

ノーヴァレンダ
この馬の特性を活かすためには勝ち馬をねじ伏せに行くくらいの競馬が良かったのですが、あまり時計の出る馬場だと難しいのかもしれません。
コーナリングにも課題がありそうです。

ニューモニュメント
加速の悪さ、トップスピード。展開も馬場も向いてない感じでしたね。
距離も1400くらいの方が良さそうです。

ヴァイトブリック
やはり根本的なスピード不足です。地方のが輝けるかも。
この馬で後ろからでこの馬場ではノーチャンス。



続いて函館SS

レースラップ
34.4-34.0 1.08.4

函館コースは変わっててスタートから少し登り、ゆっくり下ってゴールみたいなコースで、予想のアプローチとしてはテンに行ける馬。そして持続力。この2点に尽きるのですが、大量抹消の恩恵も受け、勝ち馬が逃げ切りました。
でも他の馬いてもダノンスマッシュが勝ち馬に絡むかどうかくらいなもんだったんじゃないかなーって正直思ってます。

一頭ずつ!

カイザーメランジェ
この馬だけが上記の条件を持っていたので、必然の勝利と言えます。
足りるか不安でしたが笑
少し渋ったのも良かったかもしれません。
ここで勝ったし次も!と言いたいところですが、リンクするコースの重賞だとアイビスSDかスワンSなのです。
新潟だとスピード足りないし、スワンSだと距離長そう。
難しいタイプですね。
ひと雨降った短距離戦で逃げ馬いない時に!って感じでしょうか。

アスターペガサス
この馬は、スプリンターとしてはテンが足りませんが、末脚の持続力はなかなか見るものがあります。
京都1400とかだと相当強いパフォーマンス見せてくれると思います。

タワーオブロンドン
ちょっと1200は忙しいですね。それに尽きます。
3着まで来たのはむしろ力の証明ですね。
4着のが嬉しかったですけど。
ぐぅぅ‥。

ダイメイフジ
この手の条件はいつも得意なタイプなのですが、馬場は乾いてた方が良さそうですね。

ペイシャフェリシタ
うーん。もう少しやれると思ったんですけど。
急加速に難があるかもしれませんから、もっとテンに押して行った方が良かったのかもしれません。


こんな感じでございますー。

プリンスオブウェールズやりたいけどラップがないし馬場差大きすぎて情報不足ですので個人の楽しみまでに笑

ではまた宝塚の予想にてー。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年6月16日() 17:04
すまん、ちょっと焦ってすっかり忘れてました。今日の無料情... 
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 2

もう、済んでしまったけど一応どんなんだったかで載せとくね。ま、ハズレてるのやけどね。( ´艸`)


━━━━ 6月16日(日) ━━━━


東京11R
ユニコーンS(G3)

◎ 6番 デアフルーグ
○ 8番 デュープロセス
▲ 3番 ヴァイトブリック
△ 14番 ノーヴァレンダ
△ 1番 ワイドファラオ
△ 4番 エルモンストロ
△ 11番 ダンツキャッスル

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:1, 3, 4, 8, 11, 14

ハズレ~ 相手のBOX馬券ならば三連複、三連単共に的中🎯なんやけど・・・・

3連複
1-8-11 5,510円 16番人気

3連単
1-8-11 22,120円

---------------------------------------


阪神11R
米子S

◎ 6番 キョウヘイ
○ 11番 リライアブルエース
▲ 7番 ランガディア
△ 4番 ストーミーシー
△ 1番 ディメンシオン
△ 2番 ワンダープチュック
△ 5番 オールフォーラヴ

三連複軸1頭流し

軸:6
相手:1, 2, 4, 5, 7, 11

ハズレ~ ❾がありませんがな。
---------------------------------------


函館11R
函館スプリントS(G3)

◎ 11番 アスターペガサス
○ 2番 ペイシャフェリシタ
▲ 1番 サフランハート
△ 10番 カイザーメランジェ
△ 7番 ダイメイフジ

三連複軸1頭流し

軸:11
相手:1, 2, 7, 10

ハズレ~ ⓭がない。 


ということで失礼しました。それではまた来週。✋

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノーヴァレンダの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノーヴァレンダの写真

ノーヴァレンダ

ノーヴァレンダの厩舎情報 VIP

2019年6月16日ユニコーンステークス G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノーヴァレンダの取材メモ VIP

2019年6月16日 ユニコーンステークス G3 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。