テルペリオン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2014年3月12日生
調教師寺島良(栗東)
馬主株式会社 ダイリン
生産者谷川牧場
生産地浦河町
戦績20戦[6-4-1-9]
総賞金12,153万円
収得賞金3,650万円
英字表記Telperion
血統 フリオーソ
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ファーザ
エルベレス
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
ジアーダ
兄弟 レムミラスガラドリエル
前走 2019/03/14 名古屋大賞典 G3
次走予定

テルペリオンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/03/14 名古 11 名古屋大賞典 G3 ダ1900 12--------5** 牡5 54.0 松若風馬寺島良532(--)2.03.2 1.1----グリム
19/02/23 阪神 11 仁川S OP ダ2000 1651014.181** 牡5 54.0 松若風馬寺島良528(-12)2.05.7 -0.337.3ピオネロ
19/02/02 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 15464.2211** 牡5 56.0 松若風馬寺島良540(+14)1.59.4 1.839.2アングライフェン
18/12/09 阪神 10 堺ステークス 1600万下 ダ1800 9554.331** 牡4 57.0 松若風馬寺島良526(+2)1.52.7 -0.237.3プロスパラスデイズ
18/11/10 京都 10 観月橋S 1600万下 ダ1800 98910.422** 牡4 57.0 松若風馬寺島良524(+8)1.50.2 0.836.5インティ
18/08/25 小倉 11 釜山S 1600万下 ダ1700 10772.212** 牡4 56.0 藤岡佑介寺島良516(0)1.44.3 0.336.2タガノディグオ
18/07/29 小倉 9 響灘特別 1000万下 ダ1700 12682.211** 牡4 57.0 松若風馬寺島良516(+2)1.44.6 -0.337.3④④フィールドセンス
18/07/08 福島 10 天の川賞 1000万下 ダ1700 157123.722** 牡4 57.0 石川裕紀寺島良514(-6)1.45.4 1.437.7⑤④⑥ワイルドカード
18/05/27 京都 9 東大路S 1600万下 ダ1800 167145.537** 牡4 57.0 松若風馬寺島良520(-6)1.52.3 1.238.7フォンターナリーリ
18/04/22 京都 10 桃山S 1600万下 ダ1900 15222.615** 牡4 57.0 C.ルメー寺島良526(-2)1.58.7 0.738.4⑤⑤④⑥ジュンヴァルカン
18/04/08 阪神 12 梅田S 1600万下 ダ1800 15117.744** 牡4 57.0 松若風馬寺島良528(0)1.51.5 0.338.6ストロングバローズ
18/02/13 小倉 11 門司S 1600万下 ダ1700 16363.013** 牡4 56.0 松若風馬寺島良528(-2)1.43.9 0.137.7④④キーグラウンド
18/01/06 京都 10 初夢S 1600万下 ダ1900 108105.332** 牡4 56.0 松若風馬寺島良530(0)2.00.0 0.237.1マイネルオフィール
17/12/23 阪神 10 摩耶S 1600万下 ダ1800 16357.444** 牡3 55.0 松若風馬寺島良530(+4)1.53.3 0.636.6ユラノト
17/10/21 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1800 156106.551** 牡3 55.0 松若風馬寺島良526(+22)1.50.9 -0.337.7ショートストーリー
17/08/20 小倉 12 3歳以上500万下 ダ1700 16366.751** 牡3 54.0 松若風馬寺島良504(-4)1.45.6 -0.438.1タイセイパルサー
17/05/27 京都 5 3歳500万下 ダ1800 16366.946** 牡3 56.0 松若風馬寺島良508(-2)1.53.2 0.639.9テイエムアンムート
17/04/08 福島 3 3歳未勝利 ダ1700 157122.921** 牡3 56.0 丸山元気寺島良510(+2)1.47.9 -0.938.4マサハヤスター
17/01/05 京都 1 3歳未勝利 ダ1800 167138.954** 牡3 56.0 岩田康誠高橋義忠508(+12)1.55.0 0.538.3⑩⑩⑨⑦タガノポムル
16/10/01 阪神 6 2歳新馬 ダ1800 14336.955** 牡2 54☆ 加藤祥太高橋義忠496(--)1.54.8 2.039.1⑩⑩⑨⑨アイアンテーラー

テルペリオンの関連ニュース

 ★阪神大賞典3着ロードヴァンドール(栗・昆、牡6)、6着リッジマン(栗・庄野、牡6)は天皇賞・春(4月28日、京都、GI、芝3200メートル)に進む。9着ステイインシアトル(栗・池江、牡8)は新潟大賞典(同29日、新潟、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★中山牝馬Sを制したフロンテアクイーン(美・国枝、牝6)はヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)に直行する。6着クロコスミア(栗・西浦、牝6)はサンスポ杯阪神牝馬S(4月6日、阪神、GII、芝1600メートル)へ。

 ★名古屋大賞典を制したグリム(栗・野中、牡4)はアンタレスS(4月14日、阪神、GIII、ダ1800メートル)を予定。5着テルペリオン(栗・寺島、牡5)はブリリアントS(5月5日、東京、L、ダ2100メートル)へ。

 ★高松宮記念に登録しているフミノムーン(栗・西浦、牡7)は、除外なら春雷S(4月7日、中山、L、芝1200メートル)に向かう。

 ★ダイオライト記念2着アポロケンタッキー(栗・山内、牡7)は、かしわ記念(5月6日、船橋、交流GI、ダ1600メートル)に登録する。

 

【名古屋大賞典】レース展望 2019年3月13日(水) 09:07

武豊騎手とのコンビで挑むグリムに注目 14日(木)に、名古屋競馬場で交流重賞・第42回名古屋大賞典(交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1900メートル)が行われる。スマートファルコン(09年)、エスポワールシチー(11年)、ニホンピロアワーズ(12年)、ホッコータルマエ(13年)、アウォーディー(16年)、ケイティブレイブ(17年)など、過去の勝ち馬にはダート界の名馬となった面々がズラリと並ぶ注目の重賞を展望していきたい。



 名古屋大賞典は、JRA勢が圧倒的な力を発揮して15年連続で勝利を挙げており、今年もJRA勢の評価が重要になってきそう。まず一番手に取り上げたいのは、前走に引き続き武豊騎手とのコンビで挑むグリム(栗東・野中賢二厩舎、牡4歳)だ。



 レパードS(GIII)と白山大賞典(交流GIII)を連勝してから、浦和記念(交流GII)2着、名古屋グランプリ(交流GII)3着と惜敗が続いているが、先着を許したのはオールブラッシュチュウワウィザードミツバと船橋競馬場で行われるダイオライト記念でも注目を集めている3頭だけに、3頭とも不在の今回は主役級と考えていいだろう。



 名古屋コースはすでに前走で経験しており、過去の実績を見る限り距離が2500mから1900mに短縮されるのはプラスに働きそう。白山大賞典以来3戦ぶりの勝利を飾り、再び連勝街道に乗っていく可能性があるのではないか。



佐賀記念Vで勢いに乗るヒラボクラターシュ 佐賀記念(交流GIII)を制したヒラボクラターシュ(栗東・大久保龍志厩舎、牡4歳)の勢いも無視できない。同レースでは、積雪順延の影響でJRA開催と重なってしまい直前で乗り替わりとなったが、今回は改めて福永祐一騎手とのコンビで挑む。



 初の重賞タイトル獲得となった前走の佐賀記念は展開がハマった感は否めないが、交流GII勝ちがあるテーオーエナジーや、JRA重賞Vがあるグレイトパールといった強豪に圧勝しているだけに、同じパフォーマンスを発揮できればここも快勝のシーンが考えられるだろう。



 一番手に取り上げたグリムとの対戦は昨夏のレパードS(GIII)以来となるが、同レースではわずかクビ差の2着でグリムに惜敗している。当時は互角の走りを見せていた2頭が、久々の対戦でどのような結果を出すのか注目したいところだ。

★重賞初挑戦のテルペリオンが2強に割って入るか 8番人気の低評価に反発するように仁川Sを快勝。オープンクラス昇級2戦目で結果を出したテルペリオン(栗東・寺島良厩舎、牡5歳)が、重賞初挑戦で初Vの快挙を狙って参戦してきた。



 2走前のアルデバランSこそ11着に大敗しているものの、本来は相手なりに安定して走れるタイプ。相手が強化されることや、初の地方遠征で独特な馬場やコース形態への適性といった未知の部分はあるが、能力的には上位争いに加われる可能性がありそう。



 重賞初挑戦ということで、上位の人気を集めることが予想されるグリムヒラボクラターシュとは1キロの斤量差があるのも魅力。重賞戦線で良績を残す実力馬を相手に、どこまで通用するか注目だ。



アナザートゥルースキクノルアがOPクラスの壁に挑む 前走のアレキサンドライトSで準オープンクラスを卒業し、3歳春以来のオープン挑戦となるアナザートゥルース(美浦・高木登厩舎、セン5歳)。そして、アナザートゥルースを招福Sで負かしてひとあし早く準オープンを卒業したものの、初のオープン挑戦となった前走の仁川Sでは12着に大敗しているキクノルア(栗東・奥村豊厩舎、牡5歳)。



 JRA勢の中では実績面で見劣る2頭ではあるが、ともに5歳の割にキャリアが浅く上積みが期待できる上に、地方への遠征も揃って今回が初めてということで、予想以上の適性を発揮する可能性もある。



 地方勢では、今回と同じ名古屋1900mで行われた梅見月杯でワン・ツーを決めているマイタイザン(兵庫・新井隆太厩舎、牡6歳)、地元のブランニュー(愛知・宮本仁厩舎、牡7歳)あたりに期待がかかりそう。



 それでも、梅見月杯の勝ちタイムが2分4秒0、2着ブランニューの走破タイムが2分5秒3だったことを考えると、少なくともさらに2秒ほどは時計を短縮しなくてはならない計算となるだけに、厳しいレースを強いられることになりそうだ。

[もっと見る]

【名古屋大賞典】JRA出走予定馬発表 2019年2月24日() 18:17

 3月14日(木)に名古屋競馬場で行われる名古屋大賞典のJRA所属の出走予定馬および補欠馬が24日、次の通り発表された。

 「第42回名古屋大賞典」(名古屋競馬場、交流GIII、4歳以上オープン、別定、ダート・右1900メートル)

 【JRA所属の出走予定馬】5頭アナザートゥルース(セン5歳、美浦・高木登厩舎、大野拓弥騎手)キクノルア(牡5歳、栗東・奥村豊厩舎、騎手未定)グリム(牡4歳、栗東・野中賢二厩舎、騎手未定)テルペリオン(牡5歳、栗東・寺島良厩舎、騎手未定)ヒラボクラターシュ(牡4歳、栗東・大久保龍志厩舎、騎手未定)

 【JRA所属の補欠馬】4頭(補欠順位順)1.リアンヴェリテ2.リーゼントロック3.コパノチャーリー4.タガノグルナ

[もっと見る]

【仁川S】テルペリオン、オープン初V 2019年2月24日() 05:01

 仁川ステークス(23日、阪神11R、リステッド、4歳上オープン国際、ハンデ、ダ2000メートル、1着本賞金2300万円=出走16頭)2番手を進んだ8番人気テルペリオン(栗・寺島、牡5、父フリオーソ)が4コーナーで先頭に立って押し切り、オープン初勝利を挙げた。19戦6勝。タイム2分5秒7(良)。次走はマーチS(3月24日、中山、GIII、ダ1800メートル)か名古屋大賞典(同14日、名古屋、交流GIII、ダ1900メートル)の予定。2馬身差の2着に7番人気ピオネロが入り、さらにハナ差で1番人気アングライフェンが3着だった。

 ◆松若騎手(テルペリオン1着) 「しっかり(ゲートを)出てくれましたし、使いつつ良くなっていますね」

 ◆岩田騎手(ピオネロ2着) 「ペースが遅かったです。パワーがすごく、抑えるのに苦労しました。最後も止まっていませんよ」

 ◆ルメール騎手(アングライフェン3着) 「ペースが遅かった。それに、ずっと狭くて抜け出すのが難しかった」

 ◆福永騎手(ナムラアラシ7着) 「このペースでは厳しかったですね。自分で競馬をつくれるタイプではないので」

[もっと見る]

【仁川ステークス】入線速報(阪神競馬場)2019年2月23日() 15:39

阪神11R・仁川ステークス(1回阪神1日目 阪神競馬場  ダート・右2000m サラ系4歳以上オープン)は、1番手10番テルペリオン(単勝14.1倍/8番人気)、2番手12番ピオネロ(単勝10.1倍/7番人気)、3番手1番アングライフェン(単勝3.7倍/1番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連10-12(69.8倍) 馬単10-12(143.1倍) 3連複1-10-12(96.0倍) 3連単10-12-1(754.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019022309010111
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】仁川S 人気サイドが存在感を発揮!前走OP特別4着以内馬を中心に!2019年2月23日() 10:30

仁川Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2014~2017年は別定戦)の結果をもとに検証

【全般】
4~5歳馬の好走頻度が高い

ホーリーブレイズ
キクノルア
テルペリオン
モズアトラクション
タガノディグオ

前走アルデバランS組の上位進出例が多い

アングライフェン
オールマンリバー
ナムラアラシ
オルナ
テルペリオン
ピオネロ
モズアトラクション
ヒロブレイブ

前走でオープン特別に出走、かつ4着以内だった馬の好走率が高い

アングライフェン
ホーリーブレイズ
ナムラアラシ
ピオネロ
ヒロブレイブ

昇級馬を要警戒

キクノルア

前年か同年にJRAのオープンクラスにおいて2着以内の経験がある馬の好走が目立つ

アングライフェン
ホーリーブレイズ
ナムラアラシ
コスモカナディアン

前走の馬体重が500キロ以上だった馬の上位占有率が高い

オールマンリバー
ナムラアラシ
コスモカナディアン
アスカノロマン
キクノルア
オルナ
テルペリオン
カフェリュウジン
ピオネロ
ヒロブレイブ
タガノディグオ

【人気】
1番人気を信頼
※10時00分現在の1番人気

アングライフェン

2~3番人気も及第点の成績
※10時00分現在の2~3番人気

ナムラアラシ
コスモカナディアン

【脚質】
4角5番手以内の馬が4勝を含む8連対

キクノルア
オルナ
テルペリオン
ピオネロ
タガノディグオ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

上がり3ハロン最速馬が好パフォーマンス

アングライフェン
ナムラアラシ
モズアトラクション

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
ひとケタ馬番の上位占有率が高い

アングライフェン
ホーリーブレイズ
オールマンリバー
ナムラアラシ
コスモカナディアン
アスカノロマン
キクノルア
オルナ
メイショウスミトモ

【血統】
ミスプロ内包(5代内)馬が優勢

ホーリーブレイズ
オールマンリバー
ナムラアラシ
アスカノロマン
キクノルア
オルナ
テルペリオン
カフェリュウジン
モズアトラクション
ヒロブレイブ
タガノディグオ
シャイニービーム


【5項目以上該当馬】
ナムラアラシ(8項目)
アングライフェン(6項目)
キクノルア(6項目)
ホーリーブレイズ(5項目)
オルナ(5項目)
テルペリオン(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

テルペリオンの関連コラム

関連コラムはありません。

テルペリオンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 11


1着:⑫グリム
2着:②ヒラボクラターシュ
3着:⑨アナザートゥルース


1着の⑫グリムは◎
2着の②ヒラボクラターシュは〇
3着の⑨アナザートゥルースは▲

でした。

私の注目馬の⑫グリムは1着でした。

予想買い目は、
馬連
 ②→⑫
馬単流し
②⑫→⑨

でしたので、予想は馬連が的中しました。(´▽`) ホッ


私が注目馬の⑫グリムは1着でした。
今日は大外枠ということもあり、無理に逃げは打ちませんでした。
行く馬が行かせようといった感じでした。
今回の場合、マイタイザンが行ったので、番手に控えました。
それでもしっかり折り合っていましたし、スムーズな競馬ができたと思います、
3コーナー過ぎでマイタイザンを捕らえると抜け出しました。
②ヒラボクラターシュも追ってきましたが、差は縮まりませんでした。
今日の勝ちは収穫のある勝ちといって良いと思います、
前走の名古屋グランプリの反省もあり、この競馬になったと思います。
今後も楽しみですね。


2着の②ヒラボクラターシュについては、やはり力は付けていますね。
ただ、今日に関しては、内枠も生かせず、終始、グリムの後ろでの競馬でした。
おそらくグリムをマークしていたのだと思いますが、一度も前に出れなかったことを
考えると力負けですね。
直線で、一旦、グリムより前に出て欲しかったですね。


4着のマイタイザンは大健闘の4着だと思います。テルペリオンやキクノルアに
先着したことは自信になると思います。しかも、逃げて残っての4着ですからね。
昨日の日記で一応、地方の注目馬としましたが、とんでもなかったですね。(笑)
反省です。


的中された方、おめでとうございます。

 競馬が大好き(複勝男 2019年3月13日(水) 00:57
なごやたいし
閲覧 29ビュー コメント 0 ナイス 5

名古屋大賞典

地味な交流重賞扱いですが、過去にはここを使っていた名馬もいるので
案外重要なレースなのかもしれませんね

登録馬の評価
グリム(距離短縮はプラス。スムーズに競馬できればなおいい)
テルペリオン(上がり馬で相手強化でしんどいが父フリオーソで地方の馬場は合うはず)
ヒラボクラターシュ(グリムを見ながらレースできるのが強みかも)
キクノルア(相手強化ですが地方馬場で新味が出る可能性も)
アナザートゥルース(上がり馬ですが相手強化しすぎの可能性も、ただ能力は高い馬)
マイタイザン(さすがにしんどいが5着争いかなぁ)

中央馬が強いと思うので組み合わせが大事

[もっと見る]

 ゴルゴ13Α 2019年3月5日(火) 21:55
地方競馬のダ―トグレード(交流重賞)
閲覧 86ビュー コメント 2 ナイス 12

すごく気が早いが、現時点の評価。

3月13日(水)
船橋 ダイオライト記念
◎チュウワウィザード
○ミツバ
▲アポロケンタッキー
△オ―ルブラッシュ

3月14日(木)
名古屋大賞典
◎ヒラボクラタ―シュ
○グリム
▲アナザ―トゥルース
△キクノルア
△テルペリオン

なせか、交流重賞があると中央競馬のGIと同じくらい予想に熱が入ります。('_'?)

[もっと見る]

⇒もっと見る

テルペリオンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

テルペリオンの写真

投稿写真はありません。

テルペリオンの厩舎情報 VIP

2019年2月23日仁川ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テルペリオンの取材メモ VIP

2019年2月23日 仁川ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。