ナムラアラシ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年4月27日生
調教師牧田和弥(栗東)
馬主奈村 信重
生産者いとう牧場
生産地日高町
戦績37戦[7-1-3-26]
総賞金14,976万円
収得賞金4,500万円
英字表記Namura Arashi
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
ナムラシゲコ
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
ケイジヨイナー
兄弟 ナムラビクターナムララオウ
前走 2019/10/20 ブラジルカップ (L)
次走予定

ナムラアラシの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/20 東京 11 ブラジルC (L) ダ2100 164729.0914** 牡6 57.0 松岡正海牧田和弥518(0)2.11.1 3.138.8⑬⑬⑩⑪サトノティターン
19/09/28 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 1469100.0137** 牡6 57.0 幸英明牧田和弥518(+4)2.04.2 0.736.3⑭⑭⑭⑬ロードゴラッソ
19/08/10 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 158147.527** 牡6 57.0 浜中俊牧田和弥514(-2)1.45.3 0.737.9⑮⑮⑮⑫アードラー
19/07/14 中京 11 名鉄杯 (L) ダ1800 1181026.186** 牡6 58.0 和田竜二牧田和弥516(-4)1.49.0 1.436.0⑩⑩⑩⑩スマハマ
19/04/14 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 163514.575** 牡6 56.0 幸英明牧田和弥520(-6)1.51.7 0.937.4⑮⑮⑯⑨アナザートゥルース
19/02/23 阪神 11 仁川S OP ダ2000 16246.127** 牡6 57.0 福永祐一牧田和弥526(0)2.06.3 0.637.0⑬⑬⑫⑫テルペリオン
19/02/02 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 1561116.982** 牡6 58.0 福永祐一牧田和弥526(+3)1.57.7 0.136.5⑫⑫⑪⑫アングライフェン
18/12/24 名古 11 名古屋GP G2 ダ2500 9--------6** 牡5 56.0 岩田康誠牧田和弥523(--)2.43.1 2.4----チュウワウィザード
18/10/21 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 164713.165** 牡5 57.0 酒井学牧田和弥522(+2)2.10.9 0.537.0⑮⑮⑬⑫ラインルーフ
18/09/29 阪神 11 シリウスS G3 ダ2000 164752.796** 牡5 57.0 藤岡康太牧田和弥520(-16)2.02.7 1.236.5⑮⑮⑮⑬オメガパフューム
18/08/25 新潟 11 BSN賞 OP ダ1800 128118.859** 牡5 57.0 津村明秀牧田和弥536(+12)1.54.4 2.638.1⑫⑫⑩⑩サルサディオーネ
18/05/19 京都 11 平安S G3 ダ1900 1671315.7412** 牡5 56.0 福永祐一牧田和弥524(-4)1.58.8 1.537.1⑮⑭⑮⑭サンライズソア
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16126.228** 牡5 56.0 幸英明牧田和弥528(-8)1.50.6 0.837.2⑯⑯⑯⑯グレイトパール
18/02/24 阪神 11 仁川S OP ダ2000 16114.021** 牡5 56.0 福永祐一目野哲也536(+6)2.04.1 -0.236.7⑭⑭⑬⑭サンライズソア
18/02/03 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 16119.251** 牡5 56.0 福永祐一目野哲也530(+9)1.57.9 -0.336.4⑫⑪⑩⑩アングライフェン
17/11/23 浦和 10 浦和記念 G2 ダ2000 11--------4** 牡4 56.0 福永祐一目野哲也521(--)2.10.7 2.5----マイネルバサラ
17/10/22 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 164810.954** 牡4 54.0 松岡正海目野哲也524(-7)2.08.6 0.537.0⑪⑩⑩⑨メイショウウタゲ
17/10/03 金沢 11 白山大賞典 G3 ダ2100 10--------5** 牡4 54.0 松山弘平目野哲也531(--)2.15.3 1.7----インカンテーション
17/08/26 小倉 11 釜山S 1600万下 ダ1700 16247.041** 牡4 57.0 幸英明目野哲也520(-10)1.43.0 -0.037.1⑮⑮⑧⑤クリノリーソクツモ
17/07/29 小倉 11 薩摩S 1600万下 ダ1700 16114.738** 牡4 57.0 幸英明目野哲也530(-4)1.44.9 0.938.0⑮⑮⑬⑧マインシャッツ

⇒もっと見る


ナムラアラシの関連ニュース

ブラジルカップの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



【全般】
関西馬の活躍が顕著

テルペリオン
サトノプライム
ホーリーブレイズ
メイショウスミトモ
ナムラアラシ
メイプルブラザー
カラクプア
ミキノトランペット

前走シリウスS組の上位入線が目につく

サトノプライム
ナムラアラシ
メイプルブラザー

オープンクラスかつ左回りのダ1800m以上戦(JRAのレースに限る)で連対経験がある馬の好走例が多い

テルペリオン
コスモカナディアン
フェニックスマーク

同年のオープンクラス、かつ1800m以上のレース(JRA戦に限る)で4着以内の経験がある馬好走頻度が高い

テルペリオン
ホーリーブレイズ
ナムラアラシ
コスモカナディアン
クロスケ
サトノティターン

【人気】
人気サイドでは、1~3番人気に推された関西馬が及第点の成績
※10時30分現在の3番人気以内、かつ関西馬

テルペリオン
ホーリーブレイズ

穴では、8番人気以下かつ前走ひとケタ着順馬の奮闘が目につく
※10時30分現在の8番人気以下、かつ前走ひとケタ着順馬

サトノプライム
ナムラアラシ
ブラックバゴ
カラクプア
クロスケ
ミキノトランペット

【脚質】
先行(逃げを含む)×差しの組み合わせが多い

※過度に気にする必要はない

【枠順】
良馬場の場合は外めの枠(5~8枠)がやや優勢

メイプルブラザー
カラクプア
コスモカナディアン
クロスケ
サトノティターン
フェニックスマーク
ミキノトランペット
サノサマー

道悪の場合は内めの枠(馬番枠1~7番)の出現率が高い(2009年以降)

テルペリオン
ゴールデンブレイヴ
サトノプライム
ホーリーブレイズ
マイネルクラース
メイショウスミトモ
ナムラアラシ

【血統】
父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を配している馬の上位占有率が高い

テルペリオン
ゴールデンブレイヴ
マイネルクラース
メイショウスミトモ
ブラックバゴ
メイプルブラザー
クロスケ

父もしくは母父にヴァイスリージェント系種牡馬を有する馬が、2勝を含む4連対(近5年)

ゴールデンブレイヴ
サトノティターン


【4項目以上該当馬】
●良馬場のケース
テルペリオン(5項目)
ナムラアラシ(4項目)
メイプルブラザー(4項目)
クロスケ(4項目)

●道悪のケース
テルペリオン(6項目)
ナムラアラシ(5項目)
サトノプライム(4項目)
ホーリーブレイズ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】ブラジルカップ 同年にOPクラスで4着以内の経験がある指数上位馬が狙い目!指数10位以下はヒモあってもアタマなし! 2019年10月20日() 09:50

ブラジルカップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
指数上位は比較的安定しており、U指数96.0以上の馬が毎年欠かさず馬券に絡んでいる。なかでも、同年のオープンクラス、かつ1800m以上のレース(JRA戦に限る)で4着以内の経験がある馬に絞ると、好走率はグンとアップする。

指数96.0以上、かつ条件を満たす馬

ナムラアラシ
コスモカナディアン
クロスケ
サトノティターン

<ポイント②>
近5年の勝ち馬の最低指数順位は9位。高配当を狙うにしても、指数10位以下を1着に想定した単系馬券は推奨できない。

指数10位以下

ゴールデンブレイヴ
サトノプライム
ホーリーブレイズ
ブラックバゴ
カラクプア
フェニックスマーク
サノサマー

<ポイント③>
指数94.0未満の馬が2頭以上馬券に絡んだケースは皆無。指数94.0未満同士の組み合わせは望み薄。

指数94.0未満

フェニックスマーク
サノサマー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】シリウスS 7歳以上の高齢馬は苦戦!前走4角2番手以内通過馬の過信は禁物! 2019年9月28日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、シリウスSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前年の当レースを制していた馬を除くと、7歳以上の好走例はゼロ(2008年以降)

ピオネロ
ヤマカツライデン
アングライフェン
キングズガード

【人気】
1番人気の支持を集めた馬を除くと、美浦所属ジョッキー騎乗馬の連対例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の2番人気以下、かつ美浦所属ジョッキーの騎乗馬

マッスルビーチ
メイプルブラザー

12番人気以下の好走例はみられない(2008年以降)
※10時30分現在の12番人気以下

サトノプライム
ナムラアラシ
メイプルブラザー

前走で非重賞戦に出走し、そのレースで3番人気以下かつ8着以下だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

サトノプライム

【脚質】
前走が非重賞1着あるいは重賞3着以内だった馬を除くと、前走の4角通過順が2番手以内だった馬の連対例はなし(2008年以降)

タイムフライヤー
ヤマカツライデン
ロードゴラッソ
ジョーダンキング
メイショウワザシ

【枠順】
馬番枠12番の好走例はゼロ(2008年以降)

メイショウワザシ

馬番枠6番、7番の連対例は皆無(2008年以降)

ロードゴラッソ
ロードアルペジオ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
モズアトラクション



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】シリウスS ダート重賞ながら芝の潜在適性をも問われる一戦!迷った時は内めの枠重視の姿勢で! 2019年9月28日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、シリウスSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
2010~2017年の勝ち馬は、いずれも芝レースの経験あり

ピオネロ
タイムフライヤー
ヤマカツライデン
モズアトラクション
サトノプライム
ロードゴラッソ
ロードアルペジオ
アングライフェン
ナムラアラシ
ジョーダンキング
メイプルブラザー

【人気】
1番人気が強い(1999年以降)
※10時00分現在の1番人気

タイムフライヤー

【脚質】
好位で脚を溜めることのできる先行馬が優勢(近年の傾向)

ピオネロ
タイムフライヤー
ロードゴラッソ
アングライフェン
メイショウワザシ

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
内枠(1~3枠)勢の活躍が目立つ(近年の傾向)

ピオネロ
タイムフライヤー
ヤマカツライデン
モズアトラクション

人気馬が内枠を引いた際は、素直に信頼するのもひとつの手
※10時30分現在の1~3番人気、かつ1~3枠の馬

タイムフライヤー

【血統】
父もしくは母父にミスプロの血を持つ馬が強い(2007年以降)

モズアトラクション
サトノプライム
ロードゴラッソ
ロードアルペジオ
ナムラアラシ
ジョーダンキング
メイショウワザシ

ミスプロ系×サンデーサイレンス系の配合(逆を含む)馬の相性が抜群(2007年以降)

ロードゴラッソ
ジョーダンキング
メイショウワザシ

芝G1馬を父に持つ馬の活躍が顕著(2007年以降)

ピオネロ
タイムフライヤー
ヤマカツライデン
モズアトラクション
ロードゴラッソ
ロードアルペジオ
アングライフェン
マッスルビーチ
ジョーダンキング


【4項目以上該当馬】
タイムフライヤー(6項目)
ロードゴラッソ(5項目)
ピオネロ(4項目)
モズアトラクション(4項目)
ジョーダンキング(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】シリウスS 一昨年のホープフルSの覇者がダートでも重賞制覇を狙う!格上挑戦のアノ馬にも好勝負を期待! 2019年9月28日() 10:00

シリウスSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ピオネロ
最終追いは栗東坂路を単走で4F52秒6をマーク。スピード感に欠けるものの、終い2F24秒5-12秒4とそれなりの時計を記録しており、この馬なりに状態は良さそう。ただ、普段からこの程度のタイムは刻んでいる馬。近走が物足りない結果に終わっていることを考えると良くても平行線。連下争いに加わるのが精一杯ではないだろうか。

タイムフライヤー
今週の追い切りは今回騎乗予定のC.ルメール騎手を背に栗東CWで併せ馬。直線で鞍上が促すとスッと反応して終い1Fを12秒台前半でまとめ、なおかつ先着したあたり、コンビネーションも良さそうである。初ダートの前走の内容が悪くなかっただけに、今回は上積みも期待できる。久しぶりの勝利を挙げる、チャンス到来と言ってもいいだろう。

ヤマカツライデン
25日に栗東CWで6F78秒台半ばの好時計をマーク。この馬なりに順調であるとは思うが、近走は淡泊なレースが続いており、素直にタイムを評価できないのも確か。久しぶりのダート戦になるが、500万下(現1勝クラス)を勝ちあぐねていただけに、重賞では厳しいのではないか。

モズアトラクション
帰栗後は栗東Bコースで乗り込まれている。ゆったりと入って終い重点の調教パターンはいつも通り。最終追いの5F74秒前後の時計に派手さはないが、終い1Fは12秒台半ばでまとめており、状態自体は悪くなさそう。ただ、前走は展開がハマッた感が強く、今回も展開面が好凡走のカギを握りそうだ。

サトノプライム
最終追いは、同じくシリウスSに出走予定のメイショウワザシと栗東坂路で併せ馬。4F53秒6というタイム自体はこの馬としては悪くない。しかし、鞍上が仕掛けたにもかかわらず、余力残しのメイショウワザシにアッサリと振り切られたあたり、パワー不足は否めない。調教内容がレースに直結するタイプだけに今回も苦しいレースが予想される。

ロードゴラッソ
25日の追い切りは、レースでも手綱を取る予定の藤岡佑介騎手がまたがり、栗東CWで併せ馬を実施。内めを通ったとはいえ併走馬を一気に突き放し、6F82秒台の時計をマーク。この馬なりに順調ではある。ただ、成績的に重賞ではワンパンチ足りない感じで、それを乗り越えるだけの迫力には欠ける。首位争いまでは厳しいのではないか。

ロードアルペジオ
帰栗後は坂路とCWで丹念な乗り込み。25日の坂路追いでは4F51秒5を記録。一応の態勢は整ったように思える。しかし、追われるとフラフラしていたあたり、まだ本調子には届いてなさそう。本領発揮は次戦以降になると思われる。

アングライフェン
中間は栗東坂路で入念に調教を重ね、25日の追い切りでは馬場の真ん中をしっかりとした脚取りで駆け上がり順調さをアピール。ただ、1週前の4F50秒4-ラスト1F12秒9、今週の4F55秒0-ラスト1F12秒3は春先の好走時の調教過程と比べて、少々バランスが悪い。それなりのデキにはあると思われるが、その一方で過度の信頼まではどうか。

ナムラアラシ
今週の本追い切りは、栗東CWで2歳馬と併せ馬を実施。直線では鞍上がしきりにシゴくも、スピードの乗りが悪く、アッサリと突き放された。普段から調教は動かないタイプとはいえ、終い1Fが14秒台半ばというのはさすがにいただけない。上がり目に乏しく、今回は見送りが賢明だろう。

マッスルビーチ
25日の追い切りは栗東CWで併せ馬。僚馬に後れをとったものの、大きく追走していただけに気にしなくてもいいだろう。むしろ、勝ち上がり後の中2週とレース間隔が詰まるにもかかわらず、しっかりと負荷をかけた攻めを消化した点は好感度が高い。格上かつ重賞挑戦となるが、気配の良さを活かせるようなら、好勝負に持ち込めそうだ。

ジョーダンキング
この中間は、レースでも騎乗予定の岩田康誠騎手がまたがって栗東CWにて併せ馬を3本消化。最終追いは、前半をゆったりと入り、最後の直線だけビッシリと攻め、終い1Fを12秒台前半でまとめた。この馬なりに状態は良さそうだが、内めを通って僚馬に後れをとった点は印象が悪い。上昇度の面で疑問符がつくうえに、重賞では結果が出ていない現状を鑑みると、信頼を置くには躊躇してしまう。

メイショウワザシ
最終追いは、同じくシリウスS出走予定のサトノプライムと栗東坂路で併せ馬を実施。相手の反応をうかがう余裕を見せながら、最後までしっかりとした脚取りで終い1Fを12秒1でまとめて先着。状態は引き続き良さそうだ。自分の競馬ができれば重賞でも通用するのではないか。

メイプルブラザー
この中間は栗東坂路で調整。総じて終い1Fが13秒台と地味ではあるが、前走時(阿蘇S3着)も似たような調整過程で健闘しており、この馬の力を出せる状態にはあるとみる。ただでさえ、人気よりも着順が上回るケースが多い馬。軽視しないほうがいいだろう。

キングズガード
1週前、今週と栗東CWで5F66秒台の時計が出ているように、衰えは感じさせない。しかし、短距離戦から2000mに距離を延ばすにあたって、調教パターンが変わらないのはインパクトに欠ける。2年以上勝ち星から遠ざかっていることを考えると、もっと変わり身を示せるアピールが欲しい。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【シリウスS】厩舎の話 2019年9月27日(金) 05:05

 ◆アングライフェン・安田隆師 「休み明けですが、先週は坂路で50秒台、今週の追い切り(4ハロン55秒0)は予定通りです」

 ◆キングズガード・寺島師 「しっかり動けている。テンのスピードが遅くなっているので、距離は短くするよりいい」

 ◆サトノプライム・南井師 「ゲートが課題。五分で出られれば」

 ◆ジョーダンキング・岩田康騎手 「モタモタするところはあったけど先週よりよくなっている。阪神もいい」

 ◆タイムフライヤー・松田師 「いい追い切りができた。スタート地点が芝なので、スピードに乗せていけそう」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「状態は変わらない。うまくさばければ」

 ◆ピオネロ・松永幹師 「順調に来ていて、元気もある。コース相性のよさに期待したい」

 ◆マッスルビーチ・鈴木孝師 「いつも調教は地味だが、実戦で走ってくれる。決め脚勝負になれば、ハンデ差を生かせるかもしれない」

 ◆メイショウワザシ・南井師 「いい感じできているし、動きもよかった。2000メートルも大丈夫だと思う」

 ◆モズアトラクション・松下師 「使ってきているのでサラッと。ダートで(調教を)やるようになって、背腰の疲れが出にくくなったし、変わらず順調です」

 ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「動きはいい。ダートはこなせると思うし、ハナに行ってどこまでやれるか」

 ◆ロードアルペジオ・笹田師 「時計は出ているし、仕上がっている。久々を克服できるように調整してきた」

シリウスSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナムラアラシの関連コラム

閲覧 1,150ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、27(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ナックビーナスソルヴェイグの2頭が好発を決めて出を窺うと、積極的に出していったナックビーナスがハナに立ち単独先頭。3番手にシュウジが続き、1番人気のモンドキャンノは中団に控え、前半3F33.5秒(推定)と平均やや速めのラップを刻んだ馬群は、4コーナーを回ります。迎えた直線、内ラチ沿いを逃げるナックビーナスと、3~4頭分空けて迫るソルヴェイグが1、2番手そのままの態勢で直線半ばを通過。外を回したモンドキャンノは脚色鈍く苦しい展開。ここで馬群を割って鋭い伸びを見せて迫ったのは、単勝12番人気のエポワスでした。ナックビーナスソルヴェイグの間に進路を取ると、ゴールまでひと際目立つ末脚を維持し鮮やかな差し切りを決め、9歳にして重賞初Vを挙げています。クビ差の2着には2番人気ソルヴェイグが入り、そこから1/2馬身差の3着には5番人気ナックビーナスが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロサラマッポプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか計15名が的中しています。
 
G3新潟2歳Sは、フロンティアコーディエライトテンクウマイネルサイルーンと、好スタートを決めた4頭が先頭グループを形成。外からコーディエライトがこれを制して先頭に立ち、馬群は3コーナーへ。ゆったりとしたラップを刻んだため馬群は密集し、最後方集団からの競馬からとなった1番人気ムスコローソを含め、ひと塊の状態で4コーナーを回ります。馬場の3分どころを通ったフロンティアコーディエライトに並び掛け、内ではテンクウがしぶとく食い下がる構え。後方勢からはこれら3頭に迫る脚色の馬は見当たらず、勝負の行方は完全にこの3頭に絞られます。結局、前半4F49.3秒と近年で最もスローで前が止まらない流れとなった新潟2歳Sを制したのは、2番手から上がり32秒9の末脚を披露して駆け抜けた2番人気フロンティアでした。好発を決めてなだめて、行く馬に行かせて2番手から力強く抜け出すというセンスの光る内容で、世代2頭目の重賞ウィナーに輝いています。3/4馬身差の2着には5番人気コーディエライトが入り、さらにそこからアタマ差の3着には2番人気テンクウが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロマカロニスタンダーズプロほか計12名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
26(土)小倉1Rで11万7000円払戻しの好スタートを切ると、続く札幌1Rで◎ラヴバインド(単勝13.8倍)○グランエクシト(単勝33.4倍)▲ディアバビアナのパーフェクト的中を披露し単勝・馬連・3連複計24万2100円、札幌9Rで◎エクセレントミスズから計16万8680円、小倉11Rで◎ナムラアラシ-○クールオープニングの印で計11万3920円と、10万オーバー払戻しだけで4本、ほかに5万オーバーも4本的中するなど、この日一日で計102万4480円の払戻しをマーク!。週末トータル回収率186%、収支57万1100円プラスを記録しています!
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
26(土)札幌9Rで◎エクセレントミスズの単勝を的中。27(日)札幌12Rでは、◎ルグランフリソン、▲ケージーキンカメ(単勝93.9倍)からの3連複45万510円含む計52万1540払戻しのホームランを披露!真骨頂ともいえるフォーメーション馬券で見事大勝をおさめた先週は、土日トータル回収率612%、収支47万5960円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は新潟2Rの◎ハイヤーアプシス新潟11Rの◎トップディーヴォと、走法から先週の新潟馬場への適性を見出した2頭でこの日のプラスを決定付けると、27(日)は札幌1R小倉8Rで推奨馬が勝利。さらに極めつけはG3 キーンランドCで「頭が高い走法で洋芝巧者。」と狙った◎エポワス(単勝21.2倍)の単複的中!計8万5600円を払戻し、土日トータル回収率293%、収支15万3050円払戻しの好成績で先週を終えています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
27(日)は新潟5Rでの◎○▲パーフェクト的中、新潟12Rでの的中、さらにはG3 新潟2歳Sを◎フロンティアコーディエライトテンクウでパーフェクト的中するなど好調予想を連発!週末トータル回収率191%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
27(日)は新潟10Rの馬連&3連単的中など、後半にかけて調子を上げていくと、新潟12Rで◎マンゴジェリー(単勝51.9倍)を狙い、馬連・ワイド・3複計12万520円払戻しの大逆転アーチ!週末トータル回収率122%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(日)新潟9Rで◎メイショウオワラ(単勝17.9倍)の1万円一点勝負的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、土日トータル回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
26(土)に新潟3Rなどで◎単勝精度を示し回収率104%を達成。翌27(日)には、G3 キーンランドCで◎エポワスソルヴェイグナックビーナスのパーフェクト的中を披露するなどの活躍をみせています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(土)新潟5Rの◎△○3連単(183.7倍)的中で18万3700円払戻しのスマッシュヒット!さらには、27(日)小倉2Rの◎○△3連単(149.9倍)的中で14万9900円、新潟6Rの◎○▲3連単(183.1倍)的中で18万3100円払戻しと、週末計3本の10万オーバーを披露しています。
 
 
この他にも、エース1号プロ(122%)、伊吹雅也プロ(117%)、セイリュウ1号プロ(106%)、KOMプロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年4月26日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年04月26日号
閲覧 3,700ビュー コメント 0 ナイス 9

▼2016年05月01日(日) 京都11R 天皇賞(春)
【日本調教馬の、JRA、かつ天皇賞(春)を除くGⅠにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-4-3-23](複勝率34.3%)
●なし [0-1-1-49](複勝率3.9%)
→近年は天皇賞(春)以外のGⅠでも上位に食い込めるような実績馬が優勢。一方、JRA、かつ天皇賞(春)を除くGⅠに出走した経験すらなかった日本調教馬は2011年以降[0-0-0-19](複勝率0.0%)と苦戦しています。

▼2016年04月30日(土) 京都11R 天王山ステークス
【前年12月以降、かつJRAの重賞かオープン特別において5着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-2-7](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-18](複勝率0.0%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2014年以降は、近走成績の良い馬が堅実。また、馬番が11~16番だった馬は2014年以降[2-1-1-7](複勝率36.4%)なので、外枠有利なレースと言えるでしょう。

▼2016年04月30日(土) 東京11R テレビ東京杯 青葉賞
【JRA、かつ2200m以上のレースにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-3-12](複勝率42.9%)
●なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)
→2012年以前を含めても、好走馬の大半は2200m以上のレースで好走経験があった馬。なお、JRA、かつ2000m以下の重賞かオープン特別において5着以内となった経験がある馬は2013年以降[0-0-0-13](複勝率0.0%)と人気を裏切りがちでした。

▼2016年05月01日(日) 京都10R 端午ステークス
【東京か京都、かつ500万下から上のクラスのレースにおける連対経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-2-14](複勝率36.4%)
●なし [0-0-1-24](複勝率4.0%)
→ローカル場はもちろん、中山や阪神のレースにしか実績がない馬も過信禁物。特別登録を行った馬のうち、東京か京都、かつ500万下から上のクラスのレースにおいて連対経験があるのは、カネノイロコウエイエンブレムジープルメリアソーディヴァイントッコディルーチェナムラアラシの6頭だけです。

▼2016年05月01日(日) 新潟11R 谷川岳ステークス
【同年、かつJRA、かつ4コーナーを5番手以下で通過した重賞かオープン特別において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-1-6](複勝率45.5%)
●なし [0-0-1-20](複勝率4.8%)
→近走の内容が良い差し馬は堅実。コース替わりがプラスに働きそうな馬を高く評価すべきだと思います。

▼2016年05月01日(日) 東京11R スイートピーステークス
【前走のコース別成績(2012年以降)】
●芝1800mのコース [3-4-1-16](複勝率33.3%)
●その他のコース [1-0-3-36](複勝率10.0%)
→JRAのオープン特別において優勝経験があった2014年1着のシャイニーガールを除くと、連対馬はいずれも前走が芝1800mのレースだった馬。ちなみに、前走のコースが芝1800mのコース、かつ前走の着順が4着以内だった馬は2012年以降[3-3-1-8](複勝率46.7%)と安定していました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年4月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

ナムラアラシの口コミ


口コミ一覧
閲覧 176ビュー コメント 0 ナイス 1

━━━━ 10月20日(日) ━━━━


東京11R
ブラジルC

◎ 13番 サトノティターン
○ 1番 テルペリオン
▲ 11番 コスモカナディアン
△ 5番 マイネルクラース
△ 2番 ゴールデンブレイヴ
△ 3番 サトノプライム
△ 7番 ナムラアラシ

三連複軸1頭流し

軸:13
相手:1, 2, 3, 5, 7, 11

⑨⑫がない。大ハズレ~
---------------------------------------


京都11R
菊花賞(G1)

◎ 3番 カリボール
○ 13番 ヴェロックス
▲ 2番 ニシノデイジー
△ 1番 ザダル
△ 7番 ヒシゲッコウ
△ 12番 レッドジェニアル
△ 14番 サトノルークス

三連複軸1頭流し

軸:3
相手:1, 2, 7, 12, 13, 14

⑤がない。ハズレ~ ワイド13-14 720円
---------------------------------------


新潟11R
北陸S

◎ 9番 メイショウサチシオ
○ 15番 リュウノユキナ
▲ 5番 アヴァンティスト
△ 8番 メイショウコゴミ
△ 1番 テーオージーニアス
△ 7番 ルッジェーロ
△ 13番 シアーライン

三連複軸1頭流し

軸:9
相手:1, 5, 7, 8, 13, 15


ハズレ~、相手BOX馬券なら🎯 3連複1-7-15 5,510円 18番人気  3連単1-15-7 20,870円 38番人気
馬連1-15 1,320円  馬単1-15 2,280円

 ターフィーTD 2019年10月19日() 17:32
タフィスポ(菊花賞特別号)
閲覧 220ビュー コメント 0 ナイス 6

10月20日(日)東京・京都・新潟
【秋のGⅠレース展望】

京都11R菊花賞
◎2.ニシノデイジー  19.5
○13.ヴェロックス  19
▲5.ワールドプレミア  17.5
・11.シフルマン  17
・4.ユニコーンライオン  16
・8.メロディーレーン  16
・12.レッドジェニアル  15

【見解】皐月賞、ダービーの覇者が不在で明らかに低レベルだが、クラシックG1惜敗組が抜けている。◎ニシノデイジーは敗れた過去5戦、枠順と鞍上で取りこぼしている感がある。前走のセントライト記念も後手から3・4角は大外を回って2着以下と僅差。絶好枠の1枠2番を引き当て、鞍上も名手・ルメールを配した今回、無理なく好位置を取ることができれば、あっさり突き抜ける可能性が高い。○ヴェロックスも実力では互角以上。外枠(13番)が少々、気掛かりだが、こちらも名手・川田で6つのコーナーをロスなく回れる位置を取れれば、ニシノとの一騎討ちが目に浮かぶ。▲以下は上位と2馬身前後の差があり、逆転は難しいが、一発を狙うと先行馬の大逃げによる残り目か。

【買い目】(カッコ内は今秋G1回収率)
単勝◎=1点(0%)
複勝◎=1点(60%)
三連単マルチ◎↔○▲△△△△=90点(34%)

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【その他勝負レース】
東京11RブラジルC
◎5.マイネルクラース  17
○13.サトノティターン  16.5
▲1.テルペリオン   15.5
・4.ホーリーブレイズ  14.5
・7.ナムラアラシ  13
・12.クロスケ  13

以上

[もっと見る]

 お美沙@爆益舎 2019年9月28日() 09:45
シリウスS~初秋の嵐を呼ぶのはこの馬か?!
閲覧 181ビュー コメント 0 ナイス 15

競馬ファンの皆様! おはよーございます!

間もなく阪神1Rを迎えるこの時間が一番楽しいですね♪

私は、先ほどPAT投票全24Rにつき完了!
これと同じ買い目でコロシアムの予想登録を1~6Rまで完了!
ちょっとコーヒーブレークです!

ついでにシリウスSの馬券は・・

◎ナムラアラシ
この馬絡みの馬連がオール万馬券とは驚いた!
ここは迷わず買いの一手!

とにかくこの馬は展開次第。
ハマるかハマらないか・・です。
ハマった場合の実力はハンディ57㌔が示す通り!
過去7勝中4勝をあげた得意の阪神コース!

不向きな中京・小倉コースでの凡走でこれだけ人気落としてるなら、、
この馬を買わないという選択肢はないやろ!
( • ̀ω•́ )

馬連 ⑨⇔①②④⑥⑧⑩⑪⑫  各1.000円(リアルは各100円)    合計8.000円(リアル800円)

では今日も1日競馬を楽しみましょうおおお~ ヾ(⌒▽⌒)ゞ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナムラアラシの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ナムラアラシの写真

ナムラアラシ

ナムラアラシの厩舎情報 VIP

2019年10月20日ブラジルカップ (L)14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナムラアラシの取材メモ VIP

2019年9月28日 シリウスステークス G3 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。