ナムラアラシ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年4月27日生
調教師牧田和弥(栗東)
馬主奈村 信重
生産者いとう牧場
生産地日高町
戦績26戦[7-0-3-16]
総賞金13,507万円
収得賞金4,500万円
英字表記Namura Arashi
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
ナムラシゲコ
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
ケイジヨイナー
兄弟 ナムラビクターナムララオウ
前走 2018/05/19 平安ステークス G3
次走予定 2018/08/25 BSN賞 OP

ナムラアラシの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/19 京都 11 平安S G3 ダ1900 1671315.7412** 牡5 56.0 福永祐一牧田和弥524(-4)1.58.8 1.537.1⑮⑭⑮⑭サンライズソア
18/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 16126.228** 牡5 56.0 幸英明牧田和弥528(-8)1.50.6 0.837.2⑯⑯⑯⑯グレイトパール
18/02/24 阪神 11 仁川S OP ダ2000 16114.021** 牡5 56.0 福永祐一目野哲也536(+6)2.04.1 -0.236.7⑭⑭⑬⑭サンライズソア
18/02/03 京都 11 アルデバラン OP ダ1900 16119.251** 牡5 56.0 福永祐一目野哲也530(+9)1.57.9 -0.336.4⑫⑪⑩⑩アングライフェン
17/11/23 浦和 10 浦和記念 G2 ダ2000 11--------4** 牡4 56.0 福永祐一目野哲也521(--)2.10.7 2.5----マイネルバサラ
17/10/22 東京 11 ブラジルC OP ダ2100 164810.954** 牡4 54.0 松岡正海目野哲也524(-7)2.08.6 0.537.0⑪⑩⑩⑨メイショウウタゲ
17/10/03 金沢 11 白山大賞典 G3 ダ2100 10--------5** 牡4 54.0 松山弘平目野哲也531(--)2.15.3 1.7----インカンテーション
17/08/26 小倉 11 釜山S 1600万下 ダ1700 16247.041** 牡4 57.0 幸英明目野哲也520(-10)1.43.0 -0.037.1⑮⑮⑧⑤クリノリーソクツモ
17/07/29 小倉 11 薩摩S 1600万下 ダ1700 16114.738** 牡4 57.0 幸英明目野哲也530(-4)1.44.9 0.938.0⑮⑮⑬⑧マインシャッツ
17/07/01 中京 11 白川郷S 1600万下 ダ1800 168153.215** 牡4 57.0 福永祐一目野哲也534(0)1.51.6 0.835.4⑭⑭⑬⑪アドマイヤロケット
17/06/18 阪神 10 灘ステークス 1600万下 ダ1800 13682.113** 牡4 57.0 福永祐一目野哲也534(+4)1.51.7 0.136.4⑬⑬⑫⑨シャイニービーム
17/05/07 東京 10 ブリリアント OP ダ2100 1681510.163** 牡4 54.0 蛯名正義目野哲也530(+2)2.10.8 0.536.0⑯⑭⑭⑩ミツバ
17/04/15 阪神 11 アンタレスS G3 ダ1800 1681620.0714** 牡4 56.0 幸英明目野哲也528(+4)1.50.7 0.836.4⑭⑭⑬⑫モルトベーネ
17/02/26 阪神 10 伊丹S 1600万下 ダ1800 153513.241** 牡4 56.0 幸英明目野哲也524(+4)1.52.0 -0.035.4⑮⑮⑮⑫サンタエヴィータ
17/02/05 京都 9 北山S 1600万下 ダ1800 155912.953** 牡4 56.0 幸英明目野哲也520(+6)1.49.6 0.836.2⑫⑪⑨⑦トップディーヴォ
17/01/05 京都 9 初夢S 1600万下 ダ1900 152244.484** 牡4 56.0 幸英明目野哲也514(+6)1.59.3 1.135.8⑮⑮⑮⑬グレイトパール
16/12/25 阪神 10 赤穂特別 1000万下 ダ2000 164826.091** 牡3 56.0 幸英明目野哲也508(-6)2.04.1 -0.136.5⑨⑨⑨⑦シャイニービーム
16/10/22 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1800 125633.898** 牡3 55.0 高倉稜目野哲也514(+2)1.53.5 0.835.5⑫⑫⑦⑦マイネルオフィール
16/10/16 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 1561134.9810** 牡3 55.0 小林徹弥目野哲也512(+2)1.51.6 0.837.3⑭⑬⑬⑫オールブラッシュ
16/10/02 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 1661266.11312** 牡3 55.0 小林徹弥目野哲也510(+12)1.52.5 1.538.4⑭⑭⑬⑫コクスイセン

⇒もっと見る


ナムラアラシの関連ニュース

 ◆ルメール騎手(クイーンマンボ2着) 「いいポジションでいい競馬ができた。向こう正面で少し忙しかったけど、最後までよくきていた。広いコースの方がいいね」=次走はブリーダーズゴールドC(8月16日、門別、交流GIII、ダ2000メートル)の予定

 ◆四位騎手(クインズサターン3着) 「いつもより前のポジションでロスなく運べた。競馬としては最高の形だったけどね」

 ◆松山騎手(ミツバ4着) 「真面目に走ってくれました。もう少しペースが流れてほしかったですね」

 ◆古川騎手(テイエムジンソク6着) 「楽に前の馬をかわせると思ったけど。休み明け、58キロがこたえたということかな」

 ◆福永騎手(ナムラアラシ12着) 「ゲート内で膠着(こうちゃく)して何をしても反応がなかった。トモも流れていて、いいころに比べて気になるところがあった」

 ◆田中勝騎手(トップディーヴォ13着) 「初めて乗って分からない部分もあるけど、もう少し走れると思ったけどね」



★19日京都11R「平安ステークス」の着順&払戻金はこちら

【平安S】ナムラアラシ末脚不発12着 福永「ゲート内で膠着し反応なかった」2018年5月19日() 19:44

 5月19日の京都11Rで行われた第25回平安ステークス(4歳以上オープン、GIII、ダート1900メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3600万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の7番人気サンライズソア(牡4歳、栗東・河内洋厩舎)が逃げ切り、JRA重賞初制覇を果たした。



 4番人気に支持されたオープン2勝の実力馬ナムラアラシは、後方待機策で上位進出のチャンスをうかがうも、いつもの末脚が見られず12着に敗れた。



 福永祐一騎手「ゲート内で膠着(こうちゃく)し、何をしても反応がありませんでした。トモ(後肢)も流れており、いい頃に比べて気になるところがありました」



★【平安S】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【平安S】グレイトパールが断然人気/13:00時点 2018年5月19日() 13:04

 京都では土曜メインにダートGIIIの平安S(19日、1900メートル)が行われる。2013年に1月からこの時期に移設され、距離も100メートル延長。それとともにメンバーのレベルがアップし、今年もGIIIとは思えない好メンバーがそろった。



 ダートに転向してから重賞2勝を含む6連勝中のグレイトパールが単勝1.4倍で1番人気、みやこS東海Sと中距離では重賞2勝の実力馬テイエムジンソクが単勝5.1倍で2番人気、関東オークス、レディスプレリュードと牝馬交流重賞2勝のクイーンマンボが単勝10.9倍で3番人気、2走前の名古屋大賞典で重賞初制覇を飾ったサンライズソアが単勝17.7倍で4番人気、同舞台だった3走前のアルデバランSを鋭い末脚で勝っているナムラアラシが単勝17.8倍で5番人気、名古屋大賞典、アンタレスSと重賞で連続2着のミツバが単勝20.1倍で6番人気となっている。13時時点の単勝オッズは以下のとおり。

枠番-馬番 馬名       単勝オッズ

1- 1 ミツバ        20.11- 2 コスモカナディアン  97.22- 3 クリノスターオー  129.22- 4 サンマルデューク  234.23- 5 テイエムジンソク    5.13- 6 グレイトパール     1.44- 7 アスカノロマン   197.14- 8 メイショウスミトモ 226.15- 9 サンライズソア    17.75-10 クインズサターン   27.66-11 プリンシアコメータ  87.26-12 メイショウウタゲ  104.17-13 ナムラアラシ     17.87-14 クイーンマンボ    10.98-15 トップディーヴォ   65.48-16 マイティティー   212.5

平安Sの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【平安ステークス】斬って捨てる!2018年5月19日() 10:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の平安ステークスの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走連対馬を除き、2カ月以上の休養馬の好走例は皆無(2013年以降)

クリノスターオー
テイエムジンソク

前走からの間隔が、中1~3週だった馬の連対例はなし(2013年以降)

サンライズソア
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

近2走内に非重賞戦で3着以下敗退の経験がある馬の連対例は皆無(2013年以降)

サンマルデューク
アスカノロマン
サンライズソア
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

近2走ともに、ダート(良~やや重)のG3/JPN3以下戦で馬券に絡めなかった馬の連対例はゼロ(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ
トップディーヴォ

前走ダート戦で6着以下かつ、1秒0以上敗退馬(前走馬体重増減10キロ未満に限る)の好走例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン
クリノスターオー
サンマルデューク
テイエムジンソク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
サンライズソア

京都ダートの1800~1900mで未勝利だった馬の連対例は皆無(2013年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
メイショウスミトモ
サンライズソア
クインズサターン
プリンシアコメータ
クイーンマンボ

ダ1800~1900mで4勝未満だった馬の連対例はなし(2013年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
メイショウスミトモ
サンライズソア
クインズサターン
プリンシアコメータ
クイーンマンボ

前走重賞連対馬を除くと、7歳以上馬の連対例はゼロ(2013年以降)

クリノスターオー
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
メイショウウタゲ

関東所属馬の好走例は皆無(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
プリンシアコメータ

【人気】
前走ダートのG3/JPN3以下戦で10番人気以下かつ、0秒6以上の着差で敗れていた馬の連対例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン
サンマルデューク
アスカノロマン
メイショウスミトモ
マイティティー

【脚質】
前走アンタレスS出走馬を除き、前走4角10番手以降通過馬の好走例はゼロ(2013年以降)

サンマルデューク
トップディーヴォ

【枠順】
7~8枠かつ、6番人気以下だった馬の好走例は皆無(2013年以降)
※10時00分時点の7~8枠かつ、6番人気以下

トップディーヴォ
マイティティー

【血統】
母父にナスルーラ系種牡馬を持つ馬の好走例はなし(2013年以降)

コスモカナディアン

母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2013年以降)

クイーンマンボ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
グレイトパール
ナムラアラシ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安ステークス】ズバリ調教診断!2018年5月19日() 09:40

平安ステークスの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミツバ
1週前に栗東CWで7Fから追われ、マズマズの時計をマーク&併走先着。栗東坂路で行われた最終追い切りでもシャープな伸び脚を披露した。ズブさが随所に見られた、前回の中間時とは少し趣が変わってきている。気配だけなら文句なし。

コスモカナディアン
コンスタントに使われているが、コース主体に追い切りを順調に消化。体調面の不安はない。ただし、前回と比較すると踏み込みが浅く、そのぶん力強さに欠ける印象。大きな変わり身まではどうか。

クリノスターオー
帰厩後は坂路主体で入念に乗り込まれているが、時計だけを見ると大きく変わった感じはしない。栗東CWで行われた最終追い切りも4Fの時計こそ悪くないが、攻め巧者の同馬としては目立つものではなく、良化途上の印象を受ける。

サンマルデューク
この中間はコース主体の調整。時計面で特筆できるようなところはない半面、最終追い切りの動き自体は悪くなかった。しかし、この一連の内容は前回の中間時と酷似する。よって、調教面からの強調材料は少ないと言わざるを得ない。

テイエムジンソク
栗東CWで行われた1週前追い切りは、全体時計こそ80秒台割れの猛ラップを叩いてきたが、ラストは完全に失速する心許ない内容。今週の追い切りではバランスのとれたラップを刻んでいるので、問題は少ないのかもしれないが……。いずれにせよ、当日の気配には注意を払いたい。

グレイトパール
1週前に栗東CWで6Fからマズマズの時計を計測。同じくCWで行われた最終追い切りでも、しっかりと末脚を伸ばしてきた。併走馬には遅れをとったものの、珍しいことではないので過度に意識する必要はない。1度使われて、気配は確実に上昇している。

アスカノロマン
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、一杯に追われて及第点の時計をマーク。最終追い切りでも軽めに流してマズマズのラップを刻んだ。急上昇とまでは言い切れないが、この馬なりに順調な仕上がりではないか。

メイショウスミトモ
最終追い切りは栗東坂路で実施。脚捌きがイマイチで、モタれるシーンもあるなど、見た目には平凡。ただし、坂路は不得手なうえに、1週前には栗東CWで好時計を叩いているので、決して悲観するような中間内容ではない。及第点のデキと言えよう。

サンライズソア
栗東CWで行われた最終追い切りでは軽快なフットワークを披露。中1週だが、走りを見るに疲れは感じられない。難をあげるとするならば、鞍上に促された時の反応の悪さ。もう少し活気が出れば、言うことはないのだが……。

クインズサターン
今週の追い切りは栗東坂路でマズマズの動きを見せた。全体時計は目立たず、脚捌きが若干硬いようにも映るが、これはいつものこと。乗り込み量に不足はなく、気合乗りも悪くない。ここ一連のデキは維持できているとみていい。

プリンシアコメータ
1週前に南Wで5Fから好時計を記録。同じく南Wで行われた最終追い切りでも上々の動きを見せた。とにかく、最後まで併走相手に食らいついて、しぶとく脚を伸ばす姿が印象的。少なくとも状態面の不安はない。

メイショウウタゲ
間隔が詰まることもあってか、最終追い切りは栗東坂路で上がり重点の調整。動き自体はマズマズだが、力強さに欠ける印象。ひと頃のような前進気勢も見られない。まだ良化途上、といったところか。

ナムラアラシ
この中間は、いつになく入念な乗り込み。目立つ時計を出しているわけではないが、攻め駆けしない同馬としてはマシなほう。最終追い切りもビッシリと追われ、前回と比べて大幅に時計を詰めてきた。近走では一番のデキかもしれない。

クイーンマンボ
前走後は坂路主体に丹念な乗り込み。16日の追い切りでは、ハッピーモーメントを追走して余力十分に追いつき、仕掛けられると突き放すという絶好の動きを見せた。力を出せる仕上がりとみていいだろう。

トップディーヴォ
栗東坂路で行われた最終追い切りの動きは平凡そのもの。最近は坂路で動かない傾向にあるので致し方ないところか。とはいえ、ラストの伸び脚には物足りなさが残る。このような感じで結果を出すこともあるので、大きな割引材料にはならない半面、好評価をするわけにもいかない悩ましい1頭である。

マイティティー
最終追い切りは栗東CWで行われ、長めから及第点の時計をマーク。ややテンションの高さが目立つものの、最後まで勢いが鈍ることはなかった。攻め巧者だけに、過剰な評価はできないが、好ムードであることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【平安ステークス】重賞データ分析2018年5月19日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、平安ステークスのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走アンタレスステークス組が好調(旧東海Sを含む、2010年以降)

ミツバ
コスモカナディアン
グレイトパール
アスカノロマン
メイショウスミトモ
クインズサターン
ナムラアラシ
マイティティー

前走アンタレスステークスで5番人気以内だった馬が有力(2010年以降)

ミツバ
グレイトパール
クインズサターン
ナムラアラシ

前走でアンタレスステークスに出走かつ、同年のフェブラリーステークスに出走していた馬が好成績(2010年以降)

メイショウスミトモ

【人気】
人気サイドから大穴まで、まんべんなく馬券に絡んでいる(2010年以降)

※人気を意識する必要はない

【脚質】
先行勢優勢(2013年以降)

コスモカナディアン
クリノスターオー
テイエムジンソク
グレイトパール
サンライズソア
クイーンマンボ
マイティティー

※近3走の走りを参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
1枠が断然(2010年以降)

ミツバ
コスモカナディアン

【血統】
父もしくは母父にミスプロ系種牡馬を持つ馬が優勢(2013年以降)

クリノスターオー
テイエムジンソク
グレイトパール
アスカノロマン
メイショウウタゲ
ナムラアラシ
トップディーヴォ
マイティティー

ベガ(父トニービン)」を内包している馬が好相性(2013年以降)

クリノスターオー


【3項目以上該当馬】
グレイトパール(4項目)
ミツバ(3項目)
コスモカナディアン(3項目)
クリノスターオー(3項目)
ナムラアラシ(3項目)
マイティティー(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナムラアラシの関連コラム

閲覧 993ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、27(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ナックビーナスソルヴェイグの2頭が好発を決めて出を窺うと、積極的に出していったナックビーナスがハナに立ち単独先頭。3番手にシュウジが続き、1番人気のモンドキャンノは中団に控え、前半3F33.5秒(推定)と平均やや速めのラップを刻んだ馬群は、4コーナーを回ります。迎えた直線、内ラチ沿いを逃げるナックビーナスと、3~4頭分空けて迫るソルヴェイグが1、2番手そのままの態勢で直線半ばを通過。外を回したモンドキャンノは脚色鈍く苦しい展開。ここで馬群を割って鋭い伸びを見せて迫ったのは、単勝12番人気のエポワスでした。ナックビーナスソルヴェイグの間に進路を取ると、ゴールまでひと際目立つ末脚を維持し鮮やかな差し切りを決め、9歳にして重賞初Vを挙げています。クビ差の2着には2番人気ソルヴェイグが入り、そこから1/2馬身差の3着には5番人気ナックビーナスが入っています。 
公認プロ予想家ではサウスプロサラマッポプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ西野圭吾プロほか計15名が的中しています。
 
G3新潟2歳Sは、フロンティアコーディエライトテンクウマイネルサイルーンと、好スタートを決めた4頭が先頭グループを形成。外からコーディエライトがこれを制して先頭に立ち、馬群は3コーナーへ。ゆったりとしたラップを刻んだため馬群は密集し、最後方集団からの競馬からとなった1番人気ムスコローソを含め、ひと塊の状態で4コーナーを回ります。馬場の3分どころを通ったフロンティアコーディエライトに並び掛け、内ではテンクウがしぶとく食い下がる構え。後方勢からはこれら3頭に迫る脚色の馬は見当たらず、勝負の行方は完全にこの3頭に絞られます。結局、前半4F49.3秒と近年で最もスローで前が止まらない流れとなった新潟2歳Sを制したのは、2番手から上がり32秒9の末脚を披露して駆け抜けた2番人気フロンティアでした。好発を決めてなだめて、行く馬に行かせて2番手から力強く抜け出すというセンスの光る内容で、世代2頭目の重賞ウィナーに輝いています。3/4馬身差の2着には5番人気コーディエライトが入り、さらにそこからアタマ差の3着には2番人気テンクウが入っています。
 公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロマカロニスタンダーズプロほか計12名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
26(土)小倉1Rで11万7000円払戻しの好スタートを切ると、続く札幌1Rで◎ラヴバインド(単勝13.8倍)○グランエクシト(単勝33.4倍)▲ディアバビアナのパーフェクト的中を披露し単勝・馬連・3連複計24万2100円、札幌9Rで◎エクセレントミスズから計16万8680円、小倉11Rで◎ナムラアラシ-○クールオープニングの印で計11万3920円と、10万オーバー払戻しだけで4本、ほかに5万オーバーも4本的中するなど、この日一日で計102万4480円の払戻しをマーク!。週末トータル回収率186%、収支57万1100円プラスを記録しています!
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
26(土)札幌9Rで◎エクセレントミスズの単勝を的中。27(日)札幌12Rでは、◎ルグランフリソン、▲ケージーキンカメ(単勝93.9倍)からの3連複45万510円含む計52万1540払戻しのホームランを披露!真骨頂ともいえるフォーメーション馬券で見事大勝をおさめた先週は、土日トータル回収率612%、収支47万5960円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は新潟2Rの◎ハイヤーアプシス新潟11Rの◎トップディーヴォと、走法から先週の新潟馬場への適性を見出した2頭でこの日のプラスを決定付けると、27(日)は札幌1R小倉8Rで推奨馬が勝利。さらに極めつけはG3 キーンランドCで「頭が高い走法で洋芝巧者。」と狙った◎エポワス(単勝21.2倍)の単複的中!計8万5600円を払戻し、土日トータル回収率293%、収支15万3050円払戻しの好成績で先週を終えています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
27(日)は新潟5Rでの◎○▲パーフェクト的中、新潟12Rでの的中、さらにはG3 新潟2歳Sを◎フロンティアコーディエライトテンクウでパーフェクト的中するなど好調予想を連発!週末トータル回収率191%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
27(日)は新潟10Rの馬連&3連単的中など、後半にかけて調子を上げていくと、新潟12Rで◎マンゴジェリー(単勝51.9倍)を狙い、馬連・ワイド・3複計12万520円払戻しの大逆転アーチ!週末トータル回収率122%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(日)新潟9Rで◎メイショウオワラ(単勝17.9倍)の1万円一点勝負的中を披露するなどの活躍を見せた先週は、土日トータル回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
26(土)に新潟3Rなどで◎単勝精度を示し回収率104%を達成。翌27(日)には、G3 キーンランドCで◎エポワスソルヴェイグナックビーナスのパーフェクト的中を披露するなどの活躍をみせています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
26(土)新潟5Rの◎△○3連単(183.7倍)的中で18万3700円払戻しのスマッシュヒット!さらには、27(日)小倉2Rの◎○△3連単(149.9倍)的中で14万9900円、新潟6Rの◎○▲3連単(183.1倍)的中で18万3100円払戻しと、週末計3本の10万オーバーを披露しています。
 
 
この他にも、エース1号プロ(122%)、伊吹雅也プロ(117%)、セイリュウ1号プロ(106%)、KOMプロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年4月26日(火) 20:00 伊吹雅也
伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2016年04月26日号
閲覧 3,576ビュー コメント 0 ナイス 9

▼2016年05月01日(日) 京都11R 天皇賞(春)
【日本調教馬の、JRA、かつ天皇賞(春)を除くGⅠにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2011年以降)】
●あり [5-4-3-23](複勝率34.3%)
●なし [0-1-1-49](複勝率3.9%)
→近年は天皇賞(春)以外のGⅠでも上位に食い込めるような実績馬が優勢。一方、JRA、かつ天皇賞(春)を除くGⅠに出走した経験すらなかった日本調教馬は2011年以降[0-0-0-19](複勝率0.0%)と苦戦しています。

▼2016年04月30日(土) 京都11R 天王山ステークス
【前年12月以降、かつJRAの重賞かオープン特別において5着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-2-7](複勝率46.2%)
●なし [0-0-0-18](複勝率0.0%)
→今回とほぼ同じ条件で施行された2014年以降は、近走成績の良い馬が堅実。また、馬番が11~16番だった馬は2014年以降[2-1-1-7](複勝率36.4%)なので、外枠有利なレースと言えるでしょう。

▼2016年04月30日(土) 東京11R テレビ東京杯 青葉賞
【JRA、かつ2200m以上のレースにおいて3着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-3-12](複勝率42.9%)
●なし [0-0-0-33](複勝率0.0%)
→2012年以前を含めても、好走馬の大半は2200m以上のレースで好走経験があった馬。なお、JRA、かつ2000m以下の重賞かオープン特別において5着以内となった経験がある馬は2013年以降[0-0-0-13](複勝率0.0%)と人気を裏切りがちでした。

▼2016年05月01日(日) 京都10R 端午ステークス
【東京か京都、かつ500万下から上のクラスのレースにおける連対経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [3-3-2-14](複勝率36.4%)
●なし [0-0-1-24](複勝率4.0%)
→ローカル場はもちろん、中山や阪神のレースにしか実績がない馬も過信禁物。特別登録を行った馬のうち、東京か京都、かつ500万下から上のクラスのレースにおいて連対経験があるのは、カネノイロコウエイエンブレムジープルメリアソーディヴァイントッコディルーチェナムラアラシの6頭だけです。

▼2016年05月01日(日) 新潟11R 谷川岳ステークス
【同年、かつJRA、かつ4コーナーを5番手以下で通過した重賞かオープン特別において6着以内となった経験の有無別成績(2014年以降)】
●あり [2-2-1-6](複勝率45.5%)
●なし [0-0-1-20](複勝率4.8%)
→近走の内容が良い差し馬は堅実。コース替わりがプラスに働きそうな馬を高く評価すべきだと思います。

▼2016年05月01日(日) 東京11R スイートピーステークス
【前走のコース別成績(2012年以降)】
●芝1800mのコース [3-4-1-16](複勝率33.3%)
●その他のコース [1-0-3-36](複勝率10.0%)
→JRAのオープン特別において優勝経験があった2014年1着のシャイニーガールを除くと、連対馬はいずれも前走が芝1800mのレースだった馬。ちなみに、前走のコースが芝1800mのコース、かつ前走の着順が4着以内だった馬は2012年以降[3-3-1-8](複勝率46.7%)と安定していました。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。2016年4月13日に最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)が発売された。

[もっと見る]

ナムラアラシの口コミ


口コミ一覧
閲覧 333ビュー コメント 0 ナイス 2

おはようございます!(=^・^=)
さわやかな初夏の季節、来週は6月ですね?この東海地方(名古屋市)の梅雨入りは平年6月8日頃?早ければ6月3日(月)とも言われています。梅雨は春から夏へと移るための大切な季節。梅雨入り当初は、比較的しとしととした雨が連続することが多いみたいですね?梅雨の半ばには一旦天気が回復する期間が出現することもあり、この期間のことを梅雨の中休み(つゆのなかやすみ)といいます。

我が懐は、長い中休み状態?早く目覚めたい!?

追伸:キリ番8.000に到達された「らおおー」さん、おめでとうございます!
できたら、ナイスポチぐらいは、入れてくださいね!?
よろしくお願いいたします。

<「梅雨入り」と「入梅」の違い?>
「梅雨入り」と似た言葉に「入梅」(にゅうばい)がありますが、いわゆる「梅雨入り」は気象用語で、実際に梅雨の期間に入ることを表しています。「梅雨明け」も同様です。

一方、「入梅」は梅雨入りを意味する言葉ですが、歳時記を記したカレンダーには毎年6月11日頃に「入梅」と記してあります。この「入梅」は雑節(季節の移り変わりを把握するためのもので、「節分」「彼岸」「八十八夜」などもそうです)のひとつで、あらかじめ日付が決まっています。

現在は太陽の黄経が80度に達した日が「入梅」ですが、以前は立春から数えて135日目、さらに昔の暦では芒種のあとの最初の壬(みずのえ)の日とされていました。こうした日付は実際の梅雨入りとは異なりますが、農作業の目安として重要視されていました。ちなみに、「梅雨明け」のことは「出梅」(しゅつばい)といいます。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第05期(04月21日~05月27日)12日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

土曜、G3平安ステークスでは、4頭を推奨。
(グレイトパール、ナムラアラシ、アスカノロマン、クイーンマンボ)
馬番コンピの予想では、(6⇒5,13,1,10,14,9,2)狙いを参考にして、
6番グレイトパール軸で勝負!
馬連・馬単(6⇒5,9,10,13,1,14)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。
軸馬が5着では、仕方がありませんね…。


日曜、G1 優駿牝馬~オークスでは、3頭を推奨。(アーモンドアイ、リリーノーブル、ロサグラウカ)
馬番コンピの予想では、(13⇒2,8,1,5)狙いを参考にして、
13番アーモンドアイ軸で勝負!
馬連・馬単(13⇒1,2,8,17)
結果は、的中!(馬連¥1,190、馬単¥1,410)
もう少し買い方次第で儲けが出せていたのでは…。


先週ブログのなかで推奨した結果
平安S=グレイトパール(5着)、ナムラアラシ(12着)、アスカノロマン(8着)、クイーンマンボ(2着)
オークス=アーモンドアイ(1着)、リリーノーブル(2着)、ロサグラウカ(10着)

今週末の重賞レースの注目馬
葵ステークス=アサクサゲンキ、タイセイプライド、ペイシャルアス、モズスーパーフレア
日本ダービー=ダノンプレミアム
目黒記念=サウンズオブアース、トウシンモンステラ、フェイムゲーム

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
葵ステークス=71%(C)
*内枠が圧倒的に有利!
日本ダービー=73%(C)
*多頭数になるほど内枠有利!
目黒記念=57%(D)
*外枠の差し馬はやや不利?


【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(平安ステークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~8位までの7頭へ流して7点。
(6⇒5,13,1,10,14,9,2)
結果 9⇒14⇒10

(オークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位までの5頭へ流して5点。
(13⇒2,8,1,5,4)
4番出走取消の為、買い目が4点。
結果 13⇒1⇒2
的中!(馬連¥1,190)


また、当たりましたね!?さらに運気アップ、的中率もアップ!?最終週へ向けて、何とか繋ぐことができたのか!?反省点としては、ダート戦が堅い決着と思えば波乱?本命戦と混戦レースの見極め方が難解?いまだ試行錯誤中…。

一応、今週も懲りずに3重賞(葵S、ダービー、目黒記念)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(葵ステークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2~6位までの5頭BOX 10点。


(日本ダービー)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭BOX 10点。


(目黒記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~9位までの8頭へ流して8点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

 しんすけ46 2018年5月19日() 07:41
平安ステークス買い目発表!
閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 12

えっ!? 
必要ないって?

そんなぁ~、冷たいじゃないのよぉ~。

まあそれはそれと言う事で
勝手に進めて参りましょうね。

京都11R 平安ステークス

◎⑥グレイトパール
〇⑤テイエムジンソク
△⑬ナムラアラシ
△⑩クインズサターン
△⑧メイショウスミトモ

馬連⑥ー⑩・⑬への2点へ500円。⑥ー⑧へ300円。
三連複⑤・⑥ー⑩・⑬の2点へ500円。⑤ー⑥ー⑧へ300円。

また馬体重が増えてるそうなんで気になるところだけど・・・。
力出し切ればここでは1枚上。ポイントはグレイトパールの出方。
多分いつも通りに早めにまくって行くのでは?
本線はまくられてテイエムジンソクが苦しくなったところに差し馬台頭。
で馬連は差し馬のクインズサターンとナムラアラシを本線でもっと嵌ればメイショウスミトモを。
馬単は馬連とそんなに変わらんので馬連を厚めに。
押さえにやっぱりテイエムジンソクも強いですねぇ~
と連に残った際の三連複。
我ながら結果は別としていつもは見られない創意工夫感がありますね。

まあ相手間違えてるよぉ~って結果になりそうな気が・・・。

空にSay Yes 悲しいことがあっても♪

菊池の桃タンでした。
チャンチャン(^^♪

[もっと見る]

 K-MAX 2018年5月19日() 05:47
G3 平安ステークス 全頭チェック
閲覧 152ビュー コメント 0 ナイス 5

軽~く全頭チェックみたいな感じで
しゃっちょこ張らずに、良さげな馬を探してみましょうか。


まず、1900mに距離変更されてから、
傾向がハッキリ変わったのは「馬体重」(*^^)b

400㌔台半ばの中型馬の圏内突入が無くなってます。

当日馬体重490㌔以上の大型馬が複圏独占状態。

それ以下の馬は1頭も複圏に来ていないと言う事実。


凄い事に気づいてしもたわ(≧▽≦)


って、調べてみたら4頭削れただけやがな・・・(-_-;)

①ミツバ
②コスモカナディアン
⑩クイーンズサターン
⑯マイティーティ

あと、メイショウスミトモが微妙なライン。

取りあえず、上記4頭を除いて適性チェック。

今夜の雨で、当日の馬場コンディションは稍重~重想定。


③クリノスターオーは8歳馬。

昨年、15番人気の8歳馬マイネルバイカが3着に。。。

年齢で判断したらアカンってことですね。


とは言え、近3走の指数が未勝利~500万レベル。

ただ、4走前に生涯最高指数に迫る指数で走っており、
その指数は、今回のメンバーでは1位(;・∀・)

なので、まだ完全に終わったわけでもなさそう。

昨年のこのレースで大敗しており、今年は恐らく2桁人気。

その昨年の平安ステークスは、海外帰り初戦。
凡走も言い訳が利く状態。

この舞台は得意コースなので、馬券には必ず入れときます。


④サンマルデュークは9歳(-_-;)

今年に入って全てのレースで1秒程度の惨敗で、
コースが得意という訳でもなく・・・

( `ー´)ノポイッ


⑤テイエムジンソク

前走は、距離短縮と
コース形態の変化に対応出来なかっただけで、
評価を下げる必要はなさそう。

ただ・・・
どちらかと言えば良馬場の方が安定しているタイプなので
勝てるかどうかは微妙なイメージ。

もう一点心配なのは、メンタル面。

フェブラリーステークス惨敗までは、
自分が強いと分かっていた馬だけに、
あの負け方でグレてなければいいんですが・・・



⑥グレイトパール

骨折明けで11カ月ぶりの前走が、
ゴール前抑える余裕の勝利。

川田騎手得意の「馬を消耗させない」乗り方で、
恐らく前走休み明け好走の反動とは無縁の筈。

距離の延長短縮不問。
馬場不問。
コース不問。
位置取り不問。

たまに出遅れても、致命的な遅れにはならず、
必ずマクって、4角では前を射程圏内に捉える
安定したレースぶり。

人気でも逆らう要素が見つからない。

負けるとすれば、展開を味方につけた逃げ馬を
捉えきれなかった場合か・・・

あるいは古豪クリノスターオーに
「10年早いんじゃ~( `ー´)ノ」
と子ども扱いされるか・・・

どっちもなさそう・・・(=_=)


⑦アスカノロマン

昨年のこのレース以降、6走続けて1秒以上の惨敗。

さすがに・・・

( `ー´)ノポイッ


⑧メイショウスミトモ

いつ何時走って来るか、全く読めない
地震みたいな困った存在。

まず人気する事はないので、宝くじ感覚で
3連馬券の端っこには常に入れておきたい1頭。


⑨サンライズソア

前走では、パドックで後出し。
出遅れるような精神状態だったのかも。

距離実績も能力も有るので、
馬券から外す訳にはいかないけれど、
気持ち次第では再度惨敗も。。。

ただ、血統面では、
シンボリクリスエス×SS系で、
これは2014年2着馬ソロルと同型配合。

2桁着順から、何もなかったかのように立ち直って
次走で馬券になるという面も血統のなせる共通点なのかも。

重い印を(*^^)_▲


⑪プリンシアコメータ

牝馬にしては馬格のある方。

3走前の船橋クイーン賞の指数が優秀で、
同じだけ走れば複圏は有り得るレベル。

軽量でもあるので3着限定ヒモには入れときたい。


⑫メイショウウタゲ

OP入り後に馬券になった距離は全部バラバラ・・・

いったいどこに適性が有って、いつ走るのか分からんタイプ。

好走のタイミングと言うか、
リズムの波長が少しづつ延びて来ており
今回辺り激震が走る可能性も・・・

馬体重が514㌔なら押さえましょか。


⑬ナムラアラシ

前走は「福永→幸」の乗り替りが災いしたと思える内容。

直線半ばまで、進路を探すロスの多い競馬。

苦手な阪神1800mで、これまた苦手な軽すぎる馬場。

進路を確保出来てからの伸び脚も一息で、

コース替わりはプラス材料。

但し・・・
馬場がどこまで回復するかが
結果を大きく左右しそう。

稍重まで回復すれば、
ダート界のアーモンドアイのような
強烈な末脚を発揮してくるはず。

決着時計次第では大金星の目も無きにしも非ず。

馬場の回復が早ければ、
⑬→⑥⑤の馬単2点は少額でも買っときたい(*^^)v


⑭クイーンマンボ

4歳馬という事もあってか指数は低い・・・

古馬牡馬とは初対戦で、
ちょっと過剰人気気味ちゃうん?(。´・ω・)?

2走前の大井LPで8馬身差の大勝利が原因(。´・ω・)?

しかし、その時の指数は全然大したこと無く、
中央の重賞では、ちょっと通用し無さそうな感じ。

( `ー´)ノポイッ


⑮トップディーヴォ

京都は相性がいいコース。

ただ、指数がちょっと足りないイメージだけど、
中1週のローテはこの馬のパフォーマンスUPパターン。

更に、雨馬場得意。

ちょっと期待してしまう(*^^*)



以上、少々雑いですが・・・

G1ウイークのダートG3・・・

情報が皆無で、見落としてる重要なポイントも
結構ありそうでこわい(;・∀・)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナムラアラシの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ナムラアラシの写真

投稿写真はありません。

ナムラアラシの厩舎情報 VIP

2018年5月19日平安ステークス G312着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナムラアラシの取材メモ VIP

2018年5月19日 平安ステークス G3 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。