アードラー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2014年5月7日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主吉澤 克己
生産者トウショウ産業株式会社トウショウ牧場
生産地新ひだか町
戦績24戦[6-3-3-12]
総賞金12,104万円
収得賞金3,300万円
英字表記Adler
血統 シニスターミニスター
血統 ][ 産駒 ]
Old Trieste
Sweet Minister
ハイジトウショウ
血統 ][ 産駒 ]
バブルガムフェロー
ターナートウショウ
兄弟 スマートマウアートウショウアパッチ
前走 2019/08/10 阿蘇ステークス OP
次走予定

アードラーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/10 小倉 11 阿蘇S OP ダ1700 154625.3101** 牡5 55.0 松若風馬音無秀孝484(0)1.44.6 -0.037.7⑬⑬⑬⑬グアン
19/07/07 中京 11 プロキオンS G3 ダ1400 1571372.71115** 牡5 56.0 西村淳也音無秀孝484(-8)1.22.9 1.736.3⑮⑮アルクトス
19/03/30 阪神 11 コーラルS (L) ダ1400 161122.495** 牡5 55.0 松若風馬音無秀孝492(+22)1.23.9 0.836.8⑬⑬スマートダンディー
18/11/18 東京 11 霜月S OP ダ1400 16595.837** 牡4 55.0 松若風馬音無秀孝470(-8)1.24.0 0.235.9⑨⑨サトノファンタシー
18/10/20 京都 11 室町S OP ダ1200 16119.765** 牡4 55.0 古川吉洋音無秀孝478(+8)1.11.0 0.535.5⑬⑬オールドベイリー
18/10/08 東京 11 グリーンCC OP ダ1400 163618.863** 牡4 56.0 松若風馬音無秀孝470(+4)1.23.6 0.235.9⑪⑩サンライズノヴァ
18/08/19 新潟 11 NST賞 OP ダ1200 13694.535** 牡4 54.0 戸崎圭太音無秀孝466(0)1.11.2 0.535.5⑨⑨サイタスリーレッド
18/07/21 中京 11 桶狭間S 1600万下 ダ1400 15463.721** 牡4 57.0 松若風馬音無秀孝466(-8)1.23.6 -0.035.9⑪⑪ワンダーサジェス
18/06/09 阪神 11 安芸S 1600万下 ダ1400 118107.353** 牡4 57.0 松若風馬音無秀孝474(-2)1.24.2 0.035.8⑩⑩タイセイエクレール
18/04/29 京都 12 高瀬川S 1600万下 ダ1400 162420.881** 牡4 57.0 松若風馬音無秀孝476(-6)1.24.3 -0.336.2⑭⑬テイエムグッドマン
18/03/17 阪神 10 なにわS 1600万下 ダ1200 16595.748** 牡4 57.0 浜中俊音無秀孝482(+2)1.11.7 0.635.9⑫⑪サクセスエナジー
18/02/17 京都 12 4歳以上1000万下 ダ1200 16243.221** 牡4 57.0 浜中俊音無秀孝480(+6)1.12.6 -0.036.2⑪⑪サウンドジャンゴ
17/11/05 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1200 16482.515** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝474(+2)1.12.2 0.237.0⑦⑧グラッブユアコート
17/10/22 京都 12 大山崎特別 1000万下 ダ1200 138126.132** 牡3 55.0 和田竜二音無秀孝472(-2)1.10.6 0.035.6⑤⑥オウケンビリーヴ
17/10/09 京都 9 円山特別 1000万下 ダ1200 1651010.732** 牡3 55.0 和田竜二音無秀孝474(+4)1.11.9 0.435.7⑤④ゼンノサーベイヤー
17/07/23 中京 10 尾頭橋特別 1000万下 ダ1200 167137.145** 牡3 54.0 和田竜二音無秀孝470(+2)1.12.0 0.737.3⑥⑤エルフィンコーブ
17/05/06 京都 6 3歳500万下 ダ1200 168165.221** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝468(-4)1.12.5 -0.236.8エッシャー
17/04/02 阪神 4 3歳500万下 ダ1200 168154.422** 牡3 56.0 和田竜二音無秀孝472(0)1.12.2 0.236.5⑩⑨サザンボルケーノ
17/03/11 阪神 6 3歳500万下 ダ1200 1381216.263** 牡3 56.0 北村友一音無秀孝472(+2)1.11.6 0.236.3⑦⑥マテラスカイ
17/01/28 中京 10 ごぎょう賞 500万下 ダ1200 164811.5511** 牡3 56.0 松若風馬音無秀孝470(+2)1.14.3 1.338.6⑤⑤スーパーモリオン

⇒もっと見る


アードラーの関連ニュース

 阿蘇S(OP、ダ1700メートル)が10日、小倉競馬場で15頭によって争われ、後方を進んだ10番人気のアードラー(栗・音無、牡5)が、直線で馬群を割って伸びてオープン初勝利を飾った。松若騎手は「初めてのコーナー4つと距離延長ということで折り合いに気をつけて乗りました。ペースも流れてくれて展開も向いてくれましたね。距離も幅が出てくるでしょう」と話した。1番人気メイショウワザシは4着だった。

【メインレース・データ分析(特別編)】阿蘇S 前走5着以内馬が堅調!前走中京ダ1800m組に要注意!2019年8月10日() 10:30

阿蘇Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
5~6歳かつ牡馬の上位占有率が高い

マインシャッツ
エポック
アードラー
スズカフリオーソ
ゴールデンブレイヴ
タガノディグオ
プレスティージオ
メイプルブラザー
ナムラアラシ

前走5着以内の馬が堅調

プレスティージオ
メイプルブラザー
メイショウワザシ

前走で中京ダ1800mに出走していた馬の好走例が多い

トラキチシャチョウ
メイプルブラザー
ナムラアラシ

前走馬体重が500キロ以上の大型馬が攻勢を強めつつある

エイシンセラード
エポック
タガノディグオ
コパノチャーリー
ナムラアラシ
メイショウワザシ

【人気】
人気サイド(1~2番人気)が及第点以上の成績
※10時00分現在の1~2番人気

ドンフォルティス
メイショウワザシ

【脚質】
4角5番手以内に位置していた馬が好成績

エイシンセラード
アードラー
タガノディグオ
プレスティージオ
コパノチャーリー
メイショウワザシ

※近走の内容を参考に想定

前走の4角通過順が4番手以内だった馬が好パフォーマンス

グアン
エイシンセラード
ゴールデンブレイヴ
タガノディグオ
プレスティージオ
メイショウワザシ

【枠順】
やや外優勢も大きな差はない

※頭数や展開、馬場に左右されやすい

【血統】
パワーもしくはスタミナ型のサンデーサイレンス系種牡馬を父に持つ馬の好走例が多い

グアン
マインシャッツ
エイシンセラード
メイプルブラザー

父ミスプロ系の上位占有率が高め

エポック
タガノディグオ
コパノチャーリー
ナムラアラシ
メイショウワザシ

トニービン内包馬の上位入線が目につく

コパノチャーリー


【4項目以上該当馬】
メイショウワザシ(6項目)
タガノディグオ(5項目)
エイシンセラード(4項目)
プレスティージオ(4項目)
コパノチャーリー(4項目)
メイプルブラザー(4項目)
ナムラアラシ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阿蘇S 指数6位以内が主力!前走5着以内かつ距離短縮の高指数馬が狙い目!2019年8月10日() 09:20

阿蘇Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2017年こそ低指数馬が1~3着を占めたが、連軸には基本的に指数上位馬をチョイスすべき。2017年を除くと、1~2着連対馬の指数最低順位は6位。人気薄で穴をあけるケースもあるので、格好の狙いどころになる。

指数6位以内

エポック
アードラー
ドンフォルティス
プレスティージオ
メイプルブラザー
ナムラアラシ

<ポイント②>
軸馬の絞り込みは難解だが、信頼度が高いのは前走で1800m以上を使っていた高指数馬。なかでも、指数6位以内かつ前走5着以内の好走率が高く、2013年以降は4勝を含む8連対を記録している。

条件を満たす馬

メイプルブラザー

<ポイント③>
馬券絡みの勝負ラインは指数92.0。これを下回っている馬の好走は難しい。

指数92.0未満

トラキチシャチョウ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【阿蘇S】追って一言2019年8月8日(木) 05:02

 ◆アードラー・音無師 「攻めの動きはいい。後ろから行くので流れや展開がハマるかどうか」

 ◆エイシンセラード・今野師 「軽めの調整は予定通り。前回は使い詰めで苦しかった。フレッシュな状態で改めて」

 ◆エポック・角田師 「休み明けは苦にしないタイプ。もまれると集中力がもたないので展開が向けば」

 ◆コパノチャーリー・村山師 「近2走は距離が長いと感じたので距離を詰める。自分の形で競馬ができれば」

 ◆ゴールデンブレイヴ・今橋助手 「3頭併せの真ん中で最後までいい走りができた。コースは問題ないのでリズムを崩さずに運びたい」

 ◆スズカフリオーソ・藤沢則師 「順調。この距離の方が競馬はしやすい。昨夏に連勝した小倉で変わり身に期待です」

 ◆タガノディグオ・増井助手 「順調に仕上がっている。地力はあるから相性のいいコースでもう少しいい結果を」

 ◆ドンフォルティス・牧浦師 「使った上積みはある。前回は忙しかったので、距離を延ばしてゆったり運べれば」

 ◆ナムラアラシ・牧田師 「変わらずにきていていい状態。後ろからになるタイプなので展開が向いてくれれば」

 ◆プレスティージオ・平野助手 「国分優騎手は『先週より素軽さが出てきた』と。鞍上が癖をつかんでくれている」

 ◆マインシャッツ・西浦師 「状態は変わりない。勝っている舞台で、自分の形で運べれば」

[もっと見る]

【古馬次走報】マテラスカイ、BCスプリント目標ローテ 2019年7月11日(木) 05:05

 ★プロキオンS5着マテラスカイ(栗・森、牡5)は、BCスプリント(11月2日、サンタアニタ、GI、ダ1200メートル)を目標にしたローテーションが組まれる。7着キングズガード(栗・寺島、牡8)は、チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)を目標に、何戦か挟む予定。15着アードラー(栗・音無、牡5)は、阿蘇S(8月10日、小倉、OP、ダ1700メートル)を予定。

 ★七夕賞快勝のミッキースワロー(美・菊沢、牡5)は放牧へ。秋は産経賞オールカマー(9月22日、中山、GII、芝2200メートル)で始動、天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)に向かう。5着アウトライアーズ(美・小島、牡5)は、栗東入りして小倉記念(8月4日、小倉、GIII、芝2000メートル)に向かう。鞍上は丸田騎手を予定。6着タニノフランケル(栗・角居、牡4)も小倉記念を予定。ここには巴賞3着カデナ(栗・中竹、牡5)も参戦する。

 ★プロキオンS8着ウインムート(栗・加用、牡6)は、コリアC(9月8日、ソウル、GIII、ダ1800メートル)に登録。選出されなければ東京盃(10月2日、大井、交流GII、ダ1200メートル)へ。

 ★ラジオN賞1着ブレイキングドーン(栗・中竹、牡3)は、神戸新聞杯(9月22日、阪神、GII、芝2400メートル)へ。13着レッドアネモス(栗・友道、牝3)は、ローズS(9月15日、阪神、GII、芝1800メートル)を視野。僚馬で天皇賞・春5着ユーキャンスマイル(牡4)は、新潟記念(9月1日、新潟、GIII、芝2000メートル)を視野に入れる。

 ★マリーンS1着リアンヴェリテ(栗・中竹、牡5)、2着のモズアトラクション(栗・松下、牡5)はともにエルムS(8月11日、札幌、GIII、ダ1700メートル)へ。

 ★函館SS除外のダノンスマッシュ(栗・安田隆、牡4)は川田騎手で、2着アスターペガサス (栗・中竹、牡3)は福永騎手でともにキーンランドC(8月25日、札幌、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★スパーキングレディーCでの2着のサルサディオーネ(栗・羽月、牝5)は、BSN賞(8月24日、新潟、L、ダ1800メートル)へ。

 ★韋駄天S10着レッドラウダ(栗・音無、牡6)は、藤田菜七子騎手でアイビスSD(28日、新潟、GIII、芝1000メートル)を予定。

 

[もっと見る]

【斬って捨てる!】プロキオンS 前走7着以下敗退馬の巻き返しは困難!超大型馬も苦戦傾向!2019年7月7日() 09:45

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去のプロキオンSの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走7着以下敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ダノングッド
ドンフォルティス
ワンダーサジェス
プロトコル

前走(国内のレースに限る)の馬体重が530キロ超だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

サンライズノヴァ
アルクトス

【人気】
前走(国内のレースに限る)の単勝人気が8番人気以下だった馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダノングッド
ワンダーサジェス
アードラー
プロトコル

【脚質】
前走(国内のレースに限る)の4角通過順が12番手以降だった馬の連対例は皆無(現条件に移行した2012年以降)

アードラー
プロトコル

【枠順】
4~8枠、かつ6番人気以下の連対例はゼロ(2012年以降)
※8時00分現在の6番人気以下、かつ4~8枠

ワンダーサジェス
アディラート
ウインムート
オールドベイリー
アードラー
キングズガード
プロトコル

【血統】
父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2012年以降)

ドンフォルティス

6番人気以下、かつキングマンボを経由しない父ミスプロ系の好走例はなし(2012年以降)
※8時00分現在の6番人気以下、かつキングマンボを経由しない父ミスプロ系

ダノングッド


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サクセスエナジー
ヴェンジェンス
マテラスカイ
ミッキーワイルド



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

アードラーの関連コラム

閲覧 623ビュー コメント 0 ナイス 3


 
11(日)に行われたG3エルムS、G3関屋記念をはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(日)G3関屋記念を、「指数的にも『1600メートルG1出走経験を持つ重賞勝ち』のこの馬の優位は動かない」と評した◎ミッキーグローリーで単勝1点勝負的中。他にも、10(土)札幌3R3歳未勝利、11(日)小倉9R青島特別などの予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
11(日)G3エルムSを◎モズアトラクションできっちり的中!他にも、10(土)札幌12R知床特別などの的中を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
先週は、10(土)小倉1R2歳未勝利イロゴトシ的中を皮切りに、11(日)新潟3R3歳未勝利カシノブレンド、勝負予想札幌6R3歳以上1勝クラスデンセツノマジョ札幌8R3歳以上1勝クラススリーケープマンボ小倉9R青島特別ミアグアなどの予想を披露!週間トータル回収率100%をマークし、これで4週連続週末プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →霧プロ
10(土)小倉4R3歳未勝利を「前走は無理をしなかった感じ。調教の動き良く、発馬五分ならこの舞台でも」の◎ハニエル(単勝22.7倍)から◎○×的中、3連複544.9倍含む計16万420円のビッグヒットを披露!! 翌11(日)には、小倉12R3歳以上1勝クラスでの▲レッドベレーザメイショウラバンドラッシュハート的中計22万2,600円払戻しを筆頭に好調予想を連発。いずれも全予想家中トップの週末トータル回収率199%、34万1,050円プラスを記録しています!また、2週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
先週は10(土)に札幌4R3歳未勝利シシリエンヌ新潟6R3歳未勝利コトブキスフェール小倉11R阿蘇ステークスアードラーなどの予想を披露。翌11(日)には札幌6R3歳以上1勝クラスウォーターエデン新潟7R3歳以上1勝クラスネオファルコンなどを仕留め、連日の大幅プラスを計上!週トータルでは、回収率141%、収支29万8,120円の大幅プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、ゼット1号プロ(132%)、【U指数】3連複プリンセスプロ(129%)、セイリュウ1号プロ(121%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(120%←2週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(108%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年8月2日(火) 11:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第5回U指数から見た将来性の高い2歳馬
閲覧 2,225ビュー コメント 0 ナイス 12

 現2歳世代にとって最初のJRA重賞、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を制したのはレヴァンテライオン(Ghostly Darknessの2014)でした。筆頭オーナーであるmizumizuさん(スペシャル)、東風はるちゃんさん(GI)、ネーハイシーザーさん(GII)、じょーじDXさん(GIII)、2rakiさん(オープン)ほか計28名の皆様、おめでとうございます。
 ちなみに、仮想オーナー枠が1頭につき1枠しかない(=仮想オーナー募集枠の開放がない)スペシャルワールドのmizumizuさんは、第1回の入札で早々に同馬を確保。しかも、落札価格は募集価格と同額の120万PPだったんですよね。入札可能な頭数や金額に限りがある中、もっとも効率が良い形での“単独指名”に成功したわけで、相馬眼だけでなく戦略性においてもお見事というほかありません。私自身「これは気持ちイイだろうなぁ~」と羨ましく思いました(笑)。

 夏季競馬の後半戦に突入し、2歳戦はこれからますます熱を帯びてきます。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは今週を含めて計5回の仮想オーナー募集枠開放を残しており、手持ちの所有枠やPOGポイント次第ではどの馬も指名が可能。また、7月24日終了時点で既に722頭の馬がJRAのレースを使っていることから、今後は実戦を経験した馬たちの評価も重要なポイントになってくるでしょう。
 今回はウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」を参考に、将来性が高そうな2歳馬をピックアップしてみました。

 まずは単純な「U指数」のトップ10をご覧ください(7月24日終了時点。以下同)。

●7月24日 函館11R 函館2歳S レヴァンテライオン 90.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S モンドキャンノ 89.9
●7月24日 函館11R 函館2歳S タイムトリップ 87.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S メローブリーズ 86.8
●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月23日 中京09R 中京2歳S ディーパワンサ 85.8
●7月24日 函館11R 函館2歳S ドゥモワゼル 85.8
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月23日 中京09R 中京2歳S エントリーチケット 85.1

 ランクインした馬の大半は、7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1600m)や7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)で好走した馬。集計期間中に施行されたオープンクラスのレースはこの2鞍だけなので、極めて順当な結果と言えます。
 大前提として、「U指数」は格の高いレースほど高い数値が出やすいものです。また、新馬よりも未勝利の方が、早い時期のレースよりも遅い時期のレースの方が、それぞれ高い数値になりがちな印象。これらの傾向も踏まえつつ、カテゴリー別に作成したランキングもご覧いただきましょう。

 新馬、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りでした。

●6月25日 函館05R ロイヤルメジャー 84.3
●6月19日 東京06R アエロリット 82.8
●6月5日 阪神05R アンジュシャルマン 82.6
●7月24日 中京05R クライムメジャー 81.7
●6月5日 阪神05R マイネルパラディ 81.7
●7月2日 中京05R メイショウソウビ 81.4
●6月18日 函館05R ザベストエバー 81.3
●6月19日 函館05R モンドキャンノ 81.1
●7月10日 中京05R ジューヌエコール 80.7
●7月2日 函館05R ガーシュウィン 80.4

 函館2歳ステークスで敗れてしまった馬も入っていますが、POG期間全体の番組体系から見れば時期的にも条件的にも特殊なレースだけに、この段階で見限るのは早計。血統的にも将来性が高そうなアエロリット(アステリックスの2014)、アンジュシャルマン(シーズアンの2014)、クライムメジャー(クライウィズジョイの2014)らを含め、引き続き注目しておくべきだと思います。

 未勝利、かつ芝のレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通り。

●7月24日 福島01R ダイイチターミナル 86.6
●7月2日 函館01R フクノクオリア 85.2
●7月2日 函館01R ラッシュアウト 83.1
●7月9日 中京01R マルモレイナ 82.7
●7月24日 函館01R ソレイユフルール 82.5
●7月24日 函館01R ウィンドライジズ 82.5
●7月17日 中京01R アカカ 82.4
●7月23日 中京01R ラヴィングアンサー 82.0
●7月17日 福島01R スズカゼ 82.0
●7月9日 中京01R シゲルベンガルトラ 81.6

 ダイイチターミナルベルグチケットの2014)やフクノクオリアハロースピードの2014)が勝ち上がったレースでマークした数値は、函館2歳ステークスの上位馬と比べても遜色ありません。そのフクノクオリアが函館2歳ステークスで11着に敗れているとはいえ、今後も出走するレースの条件次第では活躍を期待できるんじゃないでしょうか。

 新馬、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10はこちら。

●6月18日 阪神05R ディオスコリダー 83.1
●6月18日 阪神05R ミスミーチャン 80.5
●6月18日 東京05R ネコワールド 79.6
●6月25日 函館06R オアシスクイーン 79.2
●7月16日 福島06R アイルキャッチユー 79.1
●7月16日 福島06R スマートニンバス 79.1
●6月18日 東京05R アフターバーナー 78.0
●6月25日 函館06R ララベスラーナ 77.6
●7月9日 中京06R フォーカード 77.5
●7月9日 中京06R クルークハイト 77.5

 未勝利、かつダートのレースに限定した「U指数」のトップ10は下記の通りとなっています。

●7月10日 福島01R アフターバーナー 86.1
●7月10日 福島01R ハシルキセキ 84.8
●7月16日 函館01R マンカストラップ 84.6
●7月24日 中京01R アードラー 84.3
●7月16日 函館01R ブキス 83.8
●7月16日 函館01R セラミスト 82.2
●7月10日 福島01R シャインヴィットゥ 79.2
●7月24日 中京01R エッシャー 78.4
●7月16日 函館01R アスターメープル 78.2
●7月10日 福島01R シンボリスーマラン 77.9

 芝を主戦場としている馬に比べると注目度は低いと思いますが、その分だけ落札しやすいわけですし、血統背景などから大化けが期待できそうであれば、これから入札する価値は十分にあるはずです。
 
 
※次回のコラムは9/6(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

アードラーの口コミ


口コミ一覧

小倉9R~12R

 しんすけ47 2019年8月10日() 07:14

閲覧 68ビュー コメント 0 ナイス 17

おっは~♪

ぽっぽー ぽっぽー。

8月10日、ハトの日ですね。

奥さま、誕生日おめでとう(^^♪

では小倉の予想を。

小倉9R フェニックス賞

◎⑧ゼンノジャスタ
△①ヒメサマ
△④ホープホワイト
△⑦ダンツウィザード

馬連⑧ー①・④・⑦への3点。

前にこのレース勝ったクーファナインの弟。前に行けて上がりの脚も使える。小倉も向くでしょうか?
ご当地馬主だし。

小倉10R 宮崎特別

◎③ルックスマート
△④レッドカイザー
△⑥エングレーバー
△⑦ジョウショームード

馬連③ー④・⑥・⑦への3点。

3歳馬が強そうなんでけどね。休み明け叩いて順調に良化。小倉二千にも勝ち鞍あるしね。

小倉11R 阿蘇ステークス

◎⑭ナムラアラシ
△③エイシンセラード
△⑥アードラー
△⑧ゴールデンブレイヴ
△⑨タガノディグオ
△⑬メイプルブラザー

馬連⑭ー③・⑥・⑧・⑨・⑬への5点。

メイショウワザシが大外に。先行馬も揃ったんで激流の予感?勘違い?
嵌れば良い脚使えるんでね。展開向きそうな今回こそ狙い目では?

小倉12R 3歳上1勝クラス

◎⑬トウカイオラージュ
△④マリアバローズ
△⑥カーサデルシエロ
△⑧スキップ
△⑫メイショウキョウジ

馬連⑬ー④・⑥・⑧・⑫への4点。

千四の前走はかかり気味だったんで千二への距離短縮は好材料。小倉も走ってるしね。

と言う訳で今日も11鞍購入でーす!

今週こそは当たり馬券が数多く舞い降りて来てくれる事をキボンヌ(^^♪

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年7月6日() 22:08
7/7 単複王 No. 70 七夕賞 No. 71 プロキオ... 
閲覧 200ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんは明日7/7単複王です
No.464 中京 9レース 大府特別(2勝クラス) ◎ オリオンパッチ ◯ デザートストーム
No.465 中京 10レース 有松特別(2勝クラス) ◎ ヴァイザー ◯ スラッシュメタル
No.466 中京 11レース プロキオンS(G3) ◎ アルクトス ◯ マテラスカイ
No.467 福島 9レース 織姫賞(1勝クラス) ◎ デザートストーム ◯ シングフォーユー
No.468 福島 10レース 天の川賞(2勝クラス) ◎ キャベンディッシュ ◯ ジェミニズ
No.469 福島 11レース 七夕賞(G3) ◎ ロシュフォール ◯ クレッシェンドラヴ
No.470 福島 12レース 彦星賞(2勝クラス) ◎ リノワールド ◯ ディアサルファー
No.471 函館 10レース 立待岬特別(1勝クラス) ◎ タイドオブハピネス ◯ イッツマイターン
No.472 函館 11レース マリーンS(OP) ◎ リアンヴェリテ ◯ サトノプライム
No.473 函館 12レース かもめ島特別(2勝クラス) ◎ サクラユニヴァース ◯ レッドベルローズ
つづいて
No. 70 七夕賞 ◎ ロシュフォール ○ タニノフランケル △ ウインテンダネス ☆ クレッシェンドラヴ クリノヤマトノオー
No. 71 プロキオンステークス ◎ マテラスカイ ○ アルクトス △ ミッキーワイルド ☆ ヴェンジェンス アードラー
https://youtu.be/m5vCFJz4Ocs
よろしくお願いします

[もっと見る]

 ゼファー 2019年7月6日() 13:38
第24回 プロキオンステークスGⅢ
閲覧 229ビュー コメント 0 ナイス 8

<ポイント>

圧倒的な人気のマテラスカイを信頼するか、しないか?

前年の第23回 プロキオンステークスGⅢでレコード勝ち
11.9-10.7-10.9-11.2-11.6-11.2-12.8=1.20.3
テン3F:33.5で行って、上り3F:35.6で踏ん張って、
2着馬に 0.7 も差を広げた圧勝で、逆らい辛い。

それでも、不安な点を
ドバイGS GⅠ帰りで、体調は戻っているのか
前年で圧勝も、本来は1200mが最適距離
前年は、不良馬場 ⇒ 重馬場~稍重馬場
前年は、56kg ⇒ 57kg
前年は、5番人気 ⇒ 1番人気

<展開>

川田 将雅Jが流れを決める!
横のマテラスカイを楽に行かせて、内に入られてハナを主張されれば止まらない。

武 豊Jに、第69回 安田記念GⅠで邪魔された仕返しでは無いが、
58kg背負うウインムートを勝たせるなら、マテラスカイに楽に行かせる訳にはいかない。

マテラスカイへ、川田 将雅Jがプレッシャーを与え、スタートから並走して、
内に入れさせなければ、行き切るまでに脚を使い、明日は曇り予報で、乾き始める馬場に垂れる。

予測ラップは、↓ の通り、

11.9-10.7-10.9-11.2-11.6-11.8-12.9=1.21.0

前年より、0.7 時計が落ちる、上り3F:36.3 +0.7。

<戦歴分析>

馬場と展開が今回にリンクしそうなレースから、

第23回 プロキオンステークスGⅢ

マテラスカイ:▲
馬場が少し乾き、1番人気で目標にされ、+1kgの57kg
川田 将雅Jが、ケンカしに行かなくても、ダートの鬼 幸 英明Jが、楽はさせないはず。
1着も有るが、馬券外の可能性も高い

ウインムート:△
馬場が前年より乾く事は条件好転だが、+1kgの58kgはしんどい
↑にケンカを仕掛ければ、馬券外

サクセスエナジー:△
58kg⇒57kgは魅力だが、
「砂を被って少し頭を上げるところはありましたが、勝負どころで外に出して理想の形になりました。」
なら、1番枠の恩恵が少ない?

キングズガード:★
57kg⇒56kgで、MデムーロJへ
馬場が少しでも乾いて、前に厳しい流れになれば、突き抜ける

ダノングッド:消
最速上り3F:34.9も、届かない位置からの競馬では・・・

2018年9月22日(土曜) 4回阪神6日 大阪スポーツ杯
馬場も展開も時計も近い

ヴェンジェンス:◎
コパノキッキングを突き放した強さは、本物
ダートの鬼 幸 英明Jなら信頼できる。

2018年10月8日(月曜) 4回東京3日 グリーンチャンネルカップ
馬場は違うが、展開は近い

サンライズノヴァ:〇
東京と違って、直線に向いて直ぐ坂を迎える中京は、ギアの上りが遅れるが、このメンバーならと、
第32回 根岸ステークスGⅢ で魅せた通り、重馬場なら近4走に目をつぶる。

アードラー:△
コーラルステークスリステッド5着も見所有りで

2018年10月20日(土曜) 4回京都6日 室町ステークス
ヴェンジェンス2着

オールドベイリー:△
馬場が速いだけに、粘り込んで3着なら

4歳勢
激流の体験が無く、どれも消したいが、

アルクトス:消
ミッキーワイルド:消

ドンフォルティス:△
霜月ステークス4着だけ押さえる。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アードラーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アードラーの写真

投稿写真はありません。

アードラーの厩舎情報 VIP

2019年8月10日阿蘇ステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アードラーの取材メモ VIP

2019年8月10日 阿蘇ステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。