ナックビーナス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ナックビーナス
ナックビーナス
ナックビーナス
ナックビーナス
ナックビーナス
ナックビーナス
写真一覧
現役 牝5 青鹿毛 2013年3月11日生
調教師杉浦宏昭(美浦)
馬主小松 欣也
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績27戦[7-8-5-7]
総賞金27,137万円
収得賞金6,600万円
英字表記Nac Venus
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
レディトゥプリーズ
血統 ][ 産駒 ]
More Than Ready
Guilty Pleasure
兄弟 アンジェリートワイライトタイム
前走 2018/08/26 キーンランドカップ G3
次走予定 2018/09/30 スプリンターズS G1

ナックビーナスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/26 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 166113.711** 牝5 54.0 J.モレイ杉浦宏昭522(0)1.09.4 -0.435.7ダノンスマッシュ
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 16474.313** 牝5 54.0 三浦皇成杉浦宏昭522(0)1.07.7 0.134.3セイウンコウセイ
18/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 184741.2103** 牝5 55.0 三浦皇成杉浦宏昭522(-4)1.08.6 0.134.7⑥⑥ファインニードル
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 167135.122** 牝5 54.0 横山典弘杉浦宏昭526(+2)1.08.3 0.034.1⑦⑥キングハート
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1871510.465** 牝5 54.0 勝浦正樹杉浦宏昭524(+2)1.08.7 0.434.3ファインニードル
18/01/08 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 9661.911** 牝5 54.0 横山典弘杉浦宏昭522(+4)1.08.3 -0.134.1ペイシャフェリシタ
17/12/03 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 12551.812** 牝4 54.0 横山典弘杉浦宏昭518(+6)1.08.0 0.133.8アルティマブラッド
17/10/29 新潟 11 ルミエAD OP 芝1000 18475.232** 牝4 54.0 勝浦正樹杉浦宏昭512(-11)0.55.9 0.133.6--アペルトゥーラ
17/10/04 大井 11 東京盃 G2 ダ1200 16--------9** 牝4 54.0 武豊杉浦宏昭523(--)1.13.5 1.4----キタサンミカヅキ
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 135611.453** 牝4 54.0 横山典弘杉浦宏昭526(+10)1.09.1 0.135.6エポワス
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1881768.8128** 牝4 55.0 石川裕紀杉浦宏昭516(-2)1.09.5 0.834.9⑥⑧セイウンコウセイ
17/03/04 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 16127.932** 牝4 54.0 石川裕紀杉浦宏昭518(0)1.08.4 0.134.5④④メラグラーナ
17/02/18 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 187137.547** 牝4 55.0 横山典弘杉浦宏昭518(-2)1.23.1 0.634.9④④レッツゴードンキ
17/01/21 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 12672.111** 牝4 54.0 横山典弘杉浦宏昭520(+4)1.08.5 -0.134.7⑥⑤コスモドーム
16/12/10 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 16355.722** 牝3 54.0 横山典弘杉浦宏昭516(+2)1.08.6 0.235.2メラグラーナ
16/11/13 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 184715.271** 牝3 52.0 横山典弘杉浦宏昭514(-2)1.21.6 -0.034.7アルバタックス
16/10/09 京都 11 オパールS OP 芝1200 137104.016** 牝3 51.0 酒井学杉浦宏昭516(+8)1.08.7 0.333.9⑥⑤ラインスピリット
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 1481321.995** 牝3 51.0 酒井学杉浦宏昭508(0)1.08.8 0.334.5ブランボヌール
16/05/15 京都 10 葵ステークス OP 芝1200 12227.741** 牝3 54.0 酒井学杉浦宏昭508(+6)1.07.9 -0.133.4ラズールリッキー
16/04/17 福島 10 雪うさぎ賞 500万下 芝1200 16593.011** 牝3 54.0 勝浦正樹杉浦宏昭502(-6)1.10.1 -0.335.4キーナンバー

⇒もっと見る


ナックビーナスの関連ニュース

 “マジックマン”モレイラを背にキーンランドCを楽々逃げ切ったナックビーナスは、美浦Wコースでキタイを半馬身追いかける流れ。直線で並びかけ、馬なりのまま併入した。ラスト1F12秒8のフットワークは軽快で、陣営の思惑どおりに仕上がっている。

 「予定どおりの内容。前走後もダメージはなかったし、レース翌日も1キロ減った程度。変わりなく、いい状態ですね。あとはジョッキーが馬の力を100%出してくれれば」と杉浦調教師。モレイラは前走がJRA重賞初制覇だったが、10月2日のJRA騎手試験を前に、GIも獲ってしまうかもしれない。(夕刊フジ)



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【スプリンター】ナックビーナス、馬体に幅出た 2018年9月26日(水) 05:04

 前走のキーンランドCで重賞初制覇を果たし、波に乗るナックビーナス陣営のムードがいい。25日の調教に騎乗した田面木助手は、「鞍上(モレイラ騎手)もあるけど、気持ちの面で成長。集中して走れたのも大きい」と前走を振り返り、「この中間は落ち着き払っているのが何より。馬体に幅も出てきたね。先週は3頭併せで動きも良かった。言うことなし」と目を細めていた。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】レース展望 2018年9月24日(月) 18:10

 いよいよ秋のGIシリーズが開幕する。初戦は電撃の6ハロン戦、スプリンターズS(30日、中山、芝1200メートル)だ。3連覇がかかるレッドファルクスや春秋スプリントGI制覇を狙うファインニードル、香港からの刺客ラッキーバブルズなど、激戦必至の好メンバーがそろった。

 やはり、注目度ではレッドファルクス(美浦・尾関知人厩舎、牡7歳)だ。過去2年とも豪快な末脚を繰り出して差し切っており、最後に急坂が待ち構える中山芝1200メートルは相性がいい。史上初の同一平地GI・3連覇に向け、気になるのは7歳を迎えてからの成績が振るわない点で、レースの流れに乗れるように陣営が調教メニューを工夫した効果が出るかどうか。主戦のミルコ・デムーロ騎手が22日の阪神競馬で騎乗停止になり、戸崎圭太騎手に乗り替わる影響もポイントとなる。

 それに対し、今年に入って短距離界の王者に君臨したファインニードル(栗東・高橋義忠厩舎、牡5歳)は順風満帆だ。今年は香港GIチェアマンズスプリントプライズこそ4着に敗れたが、国内では高松宮記念を含め3戦3勝。秋初戦の産経賞セントウルSも高橋義忠調教師いわく「5、6分のデキ」で快勝し、地力強化を示した。万全の状態で本番に向かえそうだ。JRAでスプリント重賞を年間4勝すれば史上初の快挙。また、春秋スプリントGI制覇は史上5頭目になる。

 ナックビーナス(美浦・杉浦宏昭厩舎、牝5歳)は前記2頭を脅かす存在となるか。ジョアン・モレイラ騎手と初コンビを組んだ前走のキーンランドCは、キャリア最大となる2馬身半差の快勝。それまでの善戦ウーマンの印象を一変させた。引き続きモレイラ騎手が乗れるのは頼もしい。

 アレスバローズ(栗東・角田晃一厩舎、牡6歳)はCBC賞北九州記念と重賞を連勝してサマースプリント王者に輝いた。本格化に突入した時期にGIを迎えられるのは大きなアドバンテージで、勢いはメンバー最上位。ディープインパクト産駒で初のスプリントGI制覇なるか。

 香港馬ラッキーバブルズ(香港=K・ルイ厩舎、セン7歳)は2017年のチェアマンズスプリントプライズの覇者。その後の成績が振るわず力の衰えがささやかれるが、主戦のブレット・プレブル騎手を伴っての来日となる。スプリント大国のGI馬だけに侮れない。

 他にも、桜花賞以来3年半ぶりのGI制覇を目指すレッツゴードンキ(栗東・梅田智之厩舎、牝6歳)、栗東・森田直行厩舎が誇るスプリント路線の2枚看板のダイメイプリンセス(牝5歳)とラブカンプー(牝3歳)、昨年3着のワンスインナムーン(美浦・斎藤誠厩舎、牝5歳)、マイル路線から矛先を向けてきたムーンクエイク(美浦・藤沢和雄厩舎、セン5歳)、キャンベルジュニア(美浦・堀宣行厩舎、牡6歳)など伏兵も多士済々だ。



スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

今週中山日曜の「スプリンターズS」で秋GI開幕 2018年9月24日(月) 05:01

 今週は中山競馬場で、秋のGIシリーズ開幕を告げる、スプリンターズSが行われる。主役は春の高松宮記念を勝ったファインニードルだ。前哨戦の産経賞セントウルSは、本調子ではなかったものの快勝。力を見せつけた。今回は大きな上積みが見込めるだけに、春秋スプリントGI制覇の可能性は大きい。

 3連覇を狙うレッドファルクスは、昨年同様に安田記念以来のローテ。春は不完全燃焼に終わったが、リフレッシュして気配は上々。戸崎騎手との新コンビにも注目が集まる。重賞連勝中のアレスバローズ高松宮記念2着のレッツゴードンキ、同3着のナックビーナス、香港のラッキーバブルズなど伏兵陣も多彩で迫力満点のレースとなりそうだ。

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンター】ファルクス、3連覇へ「元気いっぱい」 2018年9月21日(金) 05:04

 《美浦》スプリンターズS3連覇に挑むレッドファルクス(尾関、牡7)はWコースで一杯に追われ6ハロン83秒7-13秒2で、内の僚馬に1馬身遅れ。「追走して外を回ったので遅れは気にならない。しっかりと負荷をかけられたし、元気いっぱいで、順調」と尾関調教師。

 キーンランドCを勝ったナックビーナス(杉浦、牝5)は、Wコース3頭併せの外で5ハロン66秒2-12秒7(直一杯追う)をマークし併入。「体にボリュームは出たが、少し余裕があるのでしっかりとやった」と杉浦調教師。

 函館SSを制したセイウンコウセイ(上原、牡5)は、Wコースで一杯に追われ4ハロン52秒0-12秒9。「大外を回って、時計的にはびっしりやれたかな。順調にきている」と上原調教師。

 朱鷺Sを勝ったワンスインナムーン斎藤誠、牝5)はWコースで6ハロン84秒5-12秒6(直一杯追う)で僚馬に1秒1の先着。「いい瞬発力を見せた。体が緩まないように調整できたし、中山コースも相性がいい」と斎藤誠調教師。

 キーンランドC4着のキャンベルジュニア(堀、牡6)は、Wコースで5ハロン67秒0-12秒7(直一杯追う)。「追い切りはブリンカー着用の効果があった。千二も2度目なので、うまく流れに乗れれば」と森助手。

 《栗東》産経賞セントウルSを制したファインニードル(高橋忠、牡5)は、川田騎手が騎乗し、坂路で4ハロン54秒8-12秒5を馬なり。「馬の現状をジョッキーに分かってもらうために乗ってもらいました。セントウルSを使う前より、良くなっています」と高橋忠調教師。

 CBC賞北九州記念と重賞連勝中のアレスバローズ(角田、牡6)は、坂路でラスト1ハロンを追われて、4ハロン52秒6-12秒1。「しっかり動けていた。落ち着きが出たことが、いい結果につながっている」と角田調教師。

 北九州記念2着ダイメイプリンセス(森田、牝5)は、坂路で4ハロン53秒5-12秒2。ゴール前で仕掛けられ、僚馬に半馬身先着した。「強めにやった。脚元の疲れが出やすい馬で、ケアしながらやっていきたい」と森田調教師。

 キーンランドC5着のレッツゴードンキ(梅田、牝6)は、岩田騎手が騎乗して、CWコースで7ハロン91秒9-13秒5。「ビシッとやった」と梅田調教師。

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

モレイラ、美浦で調教初騎乗 2018年9月20日(木) 05:00

 今秋のJRA通年騎手免許試験の受験を表明しているジョアン・モレイラ騎手(34)=ブラジル=が19日、初めて美浦トレセンで調教に騎乗した。

 京都大賞典(10月8日、京都、GII、芝2400メートル)でコンビを組むアルバート(牡7)など堀厩舎の2頭にまたがり、「Wコース、坂路とトレセンの規模がすごくて感動しています」とコメントした。

 札幌開催の後も日本に滞在し、10月2日に行われる免許試験(1次)に向けて勉強中。英語でも受験できる1次は競馬法規に関する筆記試験が中心で、「JRAのライディングルールに時間を割いて勉強していて、ピックアップして日本語も覚えています。いいタイミングで次の人生にチャレンジしたい」と改めて意欲を語った。

 来週29日から短期免許で騎乗し、30日のスプリンターズSではナックビーナス(美・杉浦、牝5)とコンビを組む。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナックビーナスの関連コラム

閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 1



いよいよ秋競馬が本格化してG1シーズンが始まります。日々、忙しいせいか、歳をとったせいか、あと数か月で今年も終わりなんて信じられないです。G1は待ち遠し過ぎて、もうだいぶ前からスプリンターズSに関しては買いたい馬を決めていたのですが、さあどうなるでしょうか。願わくば、昨年のチャンピオンズCの時のように帯封ゲットで好スタートを切りたいものですが。

それでは恒例の全頭診断です。


1番人気想定 ファインニードル:3月の高松宮記念を制して、秋始動戦のセントウルSも8分程度のつくりで、着差以上の完勝だった。安田記念を制したモズアスコットが出てこないメンバーでは、ここでの本命はこの馬で仕方ない。自信の本命(来なかったら職場の競馬好きにも笑われるが・・・)。

2番人気想定 ナックビーナス:鞍上モレイラ騎手だけに、中山も巧く乗ってしまうはず(小回りが巧いので、札幌だとお手上げ状態)。前走もモレイラ騎手で予想外の逃げで2馬身半差の圧勝で、高松宮記念で3着だった時よりもファインニードルとの差を詰められるのでは。

3番人気想定 レッツゴードンキ桜花賞を獲ってから短距離志向になってきてスプリント路線でも活躍中。ただ、前走は衰えを感じる内容で、この人気なら消すべき馬。

4番人気想定 レッドファルクス:まだこんなに人気になるのかなあ?というのが正直な印象。かつて強かった馬だが、ここ2走のG1での走りは衰えを感じるもの。騎乗停止でM・デムーロ騎手が乗れなくなり、戸崎騎手への乗り替わりではびっくり騎乗も望み薄で、こちらも消すべき馬とみている。今後はダートならまだやれるのでは。

5番人気想定 アレスバローズ:G3を連勝中で、ディープインパクト×トニービンで差し脚がしっかりしている上り馬。遅刻王である菱田騎手はおろされたようだが(私自身も遠距離通学だった高校時代は遅刻四天王と言われていたが、社会人になってからは遅刻ゼロ・病欠ゼロでタフに働き続けています(^_^;))、藤岡佑騎手は今なら買える騎手であり、乗り替わりを含めて楽しみな一頭。

6番人気想定 ムーンクエイク:5月に京王杯SCでG2勝ちしたが、初の1200m戦だったキーンランドCで惨敗したように本質的にスプリンターではないのだろう。忙しいレースの流れに慣れるにしてもまだ時間が掛かりそうで、能力が高いことは認めてもここは消して妙味なのでは。

7番人気想定 ラブカンプー:スピードを生かして春からずっと好走し続けてきたこと、53kgの軽量ということで余分に人気になりそうだが、そろそろ疲れが出てきておかしくない時期。何より、速い馬にガシガシ来られて厳しい展開となっての予想外の凡走、というシーンがそろそろあるのではとみている。

8番人気想定 セイウンコウセイ:昨年の高松宮記念を重馬場巧者として制してから1年3か月勝ち星から遠ざかっていたが、函館SSでは久々の復活V。鞍上・池添騎手とも手が合っている可能性があり、今回も逃げに拘らなくてもうまく力を引き出せばやれていい。

9番人気想定 ラッキーバブルズ:2年前の香港スプリントで2着だったように強かった馬だが。さすがにピークは過ぎており日本の高速馬場で買いたいとは思わない。

10番人気以下想定
ダイメイプリンセス:新潟直千に滅法強く、この条件では恐らく日本での現役最強馬だが、前走の北九州記念でも2着したように直千でなくても好走できるようになっていて、地力強化を感じる。ただ、中山に関しては4月の同コースの船橋S(1600万下)で6着とあまり買いたい感じはしない。

キャンベルジュニア:もともとは中距離を使っていて段々と距離を詰めてきて前走で初めての1200m参戦。慣れが見込める今回は、能力的に激走があってもいい。南半球産でフェアリーキング系×母父デインヒル系なので、距離うんぬんより前後半の差の無い締まったペースのレースに向くはずで、ここは期待大の人気薄馬。

ワンスインナムーン:印象は薄いのかもしれないが昨年のこのレースで6番人気3着した馬で、昨年同様の朱鷺Sを勝っての臨戦で臨む今回。この時期がいいのか今年も激走ありえる雰囲気なうえに、人気しないのであればおいしい存在なのかもしれない。

ラインスピリット:OPでは3勝2着2回3着2回と頑張っているが、G3では3着が最高とここで激走を期待できる馬ではない。

スノードラゴン:10歳とは思えない調教の動きを見せているが、芝ではもう2年半馬券になっておらず、買い要素なし。

グレイトチャーターサクラバクシンオー産駒最後の世代で、ちょうど私が競馬を始めた頃のスターホースだったバクシンオーの仔だけに頑張って欲しいが、前走無欲の追い込みでオープン(G3)初馬券内では、あまり期待できない。

ティーハーフ:3年前がピークで3連勝で函館SSを制してから、5月の京都で3年ぶりの勝利を強烈な追い込みで決めた。ただ、その後は2桁着順が続いているようにここでは期待できない。

ヒルノデイバロー:人気薄の中で激走が見込めるのはこの馬では。オープンでの2着が5回あり(G2で1回、G3で2回、OPで2回)、ムラ馬でいつ走るかわかりにくい馬だが四位騎手はこの馬を手に入れている。余談だが、職人肌で頑固すぎなせいか技量ほどは勝ち星があがらなかった四位騎手だが、私と同年齢で札幌のスープカレーが大好きなど共通項が多数あって大好きな騎手。残りの騎乗で大活躍してほしいと思っている。

タマモブリリアン:最近は短距離で牝馬が活躍する傾向のダンスインザダーク産駒牝馬で、7月のバーデンバーデンCでOP勝ちを果たした。ただ、かなり低レベルな一戦での勝利で、前走キーンランドC(13着)が示すように、ここで激走する感じはしない。

アドマイヤゴッド:母父ダンチヒの影響が強いからかハーツクライ産駒にしては珍しい短距離馬。昨年7月に函館で1600万下を勝ってオープン入りするも、一度もオープン連対のない状況だけに望み薄。

キングハート:昨年の函館SSで2着、そして今年3月の中山1200mのオーシャンSを10番人気で制して重賞ウイナーとなったが、その後は二桁着順続きで得意コースでも厳しいだろう。

カイザーメランジェ:超マイナー種牡馬のサクラオリオン(父エルコンドルパサー)産駒で、母父がサクラプレジデントという、サクラ軍団が強かった時期のオールドファンは喜びそうな配合だが、賞金的に出走は厳しいだろうし、1600万下で6着止まりでは・・・・・・。極悪馬場などでないと出番はないだろう。

ブラヴィッシモ:再OP入りして以降は約2年勝ち星がなく、稍重馬場の1400mでのOP2着が最高と壁に当たっている。もうひと花咲かせるには、血統構成からも今流行りのオーストラリア移籍も良いかもしれない一頭。


<まとめ>
本命:ファインニードル

ヒモ:ナックビーナスアレスバローズセイウンコウセイキャンベルジュニア

穴に:ヒルノデイバローワンスインナムーン

人気で消し(大恥かくかもしれないが):レッツゴードンキレッドファルクスラブカンプー


登録済みの方はこちらからログイン

2018年8月29日(水) 13:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/25~8/26)日曜札幌4R◎テスタメント(単勝45.2倍)、土曜小倉12R◎レッドルドラ(同23.8倍)等的中のろいすプロがトップ!
閲覧 297ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(日)に札幌競馬場でG3キーンランドCが、新潟競馬場でG3新潟2歳Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3キーンランドCは、ポンと出たナックビーナスがそのまま先頭に立ちレースを引っ張ります。3~4コーナーを回って、内ラチ沿いからダノンスマッシュが2番手に浮上し、これも同様に最内追走から手応えよくペイシャフェリシタが追撃態勢。外からは、キャンベルジュニアトゥラヴェスーラらが伸びを見せ、人気勢はレッツゴードンキはその後方外、ムーンクエイクは最後方追走から最内へとそれぞれ進路を取り、残り200mを通過。しかし、後続の追い上げは結局見られず、鞍上のゲキに応えたナックビーナスが重賞初制覇。勝利へ導いたJ.モレイラにとっても嬉しい重賞初Vとなりました。2馬身1/2差の2着には4番人気ダノンスマッシュが入り、さらにそこからクビ差の3着に9番人気ペイシャフェリシタが入っています。
公認プロ予想家では、KOMプロ他、計3名が的中しています
 
G3新潟2歳Sは、エルモンストロが好発を決めてハナへ。人気のケイデンスコールアンブロークンジョディーといったところは中団以降からの競馬となって、3コーナーを目指します。エルモンストロが後続を引き離し、2番手以下一団の態勢で4コーナーを回って直線へ。内からエイシンゾーンが並び掛け直線半ばを通過すると、外からはスティルネスロードアクアアンブロークンジョディー、大外にケイデンスコールと、横に大きく広がっての末脚比べに持ち込まれます。ゴール前まで、直線を内外大きく使っての攻防となる中、大外を上り最速の脚で伸びた1番人気ケイデンスコールがV。連勝でレースを制しています。クビ差の2着には2番人気アンブロークンが入り、さらにそこからハナ差の3着には8番人気スティルネスが入っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロKOMプロ豚ミンCプロきいいろプロ導師嵐山プロシムーンプロサラマッポプロ他、計11名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
25(土)は小倉12Rでの3連複564.7倍的中を筆頭に、他にも小倉2Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。26(日)も、札幌4Rでの◎テスタメント(単勝45.2倍)的中ほか、新潟5Rなどで好調ぶりをアピール!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率183%、収支7万2,920円プラスのトップ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
25(土)小倉12Rで◎レッドルドラ(単勝23.8倍)の単勝を的中し22万1,340円を払戻し。26(日)には新潟10Rでの◎○馬単1万円1点勝負的中などで活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
26(日)札幌7Rで◎クロークス(単勝54.6倍)から3連単20万8,000円馬券的中のスマッシュヒットを披露!
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
26(日)小倉2Rでの48万8,560円払戻しなどで、前週に続き週末2日間トータル回収率100%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(127%)、サラマッポプロ(117%)、岡村信将プロ(108%)、【U指数】馬単マスタープロ(106%)、蒼馬久一郎プロ(101%)、dream1002プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年6月23日() 12:00 ウマニティ編集長
【予想コロシアム】春のグランプリはG1&阪神のスペシャリストにお任せ!
閲覧 1,163ビュー コメント 0 ナイス 7

今週は“春のグランプリ”宝塚記念が行われます。このレースが終わると、本格的な夏競馬のシーズンに突入。この区切りの一戦をバッチリ当てて、いいかたちで上半期を締めくくりたいですよね。宝塚記念は伝統のG1レースながら、今年は少々寂しいメンバー構成になってしまいました。出走してきたら主役級の扱いを受けていたであろう、レイデオロスワーヴリチャードレインボーラインらが、回避、路線変更、引退などによって次々と戦線離脱。大将格のサトノダイヤモンドも3歳時のような勢いは感じられず、盤石とは言いがたい状況です。レースとしての盛り上がりに欠けることは否めません。しかし、波乱は十分に考えられますので、馬券検討には力が入るところ。うまく攻略できるように、張り切って臨みましょう。

今回、僕がピックアップするのはウマニティ予想コロシアムNo.1予想のコース馬場予想部門のトップに君臨している猫背さんです。舞台となる阪神芝2200mは、コーナー4つで、内回りで、ゴール前に坂のあるトリッキーなコース。ゆえにコース馬場予想のスペシャリストに注目してみました。猫背さんは下記のようにG1レースと阪神競馬場で素晴らしい成績を記録しています。宝塚記念でのスマッシュヒット炸裂に期待がかかることは言うまでもありません。

■2017年
G1回収率……186.7%
阪神回収率……106.8%

■2018年
G1回収率……106.8%
阪神回収率……110.2%

猫背さんは今年これまで、高松宮記念中山グランドジャンプオークスの3G1を的中。なかでもその日の中京の勝負レースに指定し、10番人気で3着に激走したナックビーナス複勝一点勝負を成功させた高松宮記念は鮮やかそのものでした。月1の的中ペースできていますので、そろそろ順番では!?という気もします。猫背さんの予想は単複、馬連、ワイドが中心かつ少点数ですので、非常に参考にしやすいです。迷ったときは頼ってみるのもいいかもしれませんね。




なお、予想コロシアムのランキングに入るためには、規定予想レース数をクリアする必要があります。週間ランキングは6レース、大会ランキングは24レースの登録が条件となりますので、仮に超高額配当を一発当てたとしても、予想レース数が規定に満たない場合は上位にランクされませんのでご注意を!

予想自慢の方も、競馬初心者の方も、予想コロシアムでぜひ腕試しをしてみませんか? お金を賭けずに競馬予想ができ、成績も自動集計してくれますので、予想シミュレーションツールとして、とても便利ですよ!

大会成績の上位者には、トロフィーや賞状のアイテムがプレゼントされ、更に副賞として、ウマニティを更に楽しくする『ウマニティ・ポイント』が進呈されます。

優勝者:    10万ポイント
2位~10位:  5万ポイント
11位~20位: 3万ポイント

『予想コロシアム』に参加するにはウマニティの会員登録(無料)が必要です。
まだ会員でない方は、コチラから会員登録(無料)してください。

[もっと見る]

2018年6月20日(水) 16:50 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/16~6/17)日曜100万オーバーのサウスプロ筆頭に、ろいすプロ、山崎エリカプロ、岡村信将プロらが回収率130%超を達成!
閲覧 498ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館スプリントSが、東京競馬場でG3ユニコーンSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、ポンと好発を決めた2番人気ワンスインナムーンを内から交わした3番人気セイウンコウセイが先頭へ。軽快なラップを刻み前半3Fを33.1秒(推定)で通過すると、1番人気ナックビーナスも3番手に続き上位人気3頭が後続を率いる形で直線へ。最内で粘り込みを図るセイウンコウセイに、ワンスインナムーンナックビーナスと迫り、最内を突いてはタマモブリリアン、後続からはヒルノデイバローラインスピリットあたりも徐々にエンジン点火。残り100mを切って後続勢が前との差を一気に詰め、馬群が一気に凝縮しますが、先頭を行くセイウンコウセイも必死の応戦。最後際どく追い込んだ10番人気ヒルノデイバローセイウンコウセイがハナ差振り切って、逃げ切りV。G1高松宮記念以来の重賞2勝目をあげています。3着には、1、2着馬の間をしぶとく伸びて最後まで食い下がった1番人気ナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ山崎エリカプロ夢月プロ河内一秀プロ他、計12名が的中しています。
 
G3ユニコーンSは、セイウンクールガイが逃げて一団馬群のまま直線へ。序盤後方追走から外々を回って進出した1番人気ルヴァンスレーヴは、早くも先団に取り付き4番手。2番人気グリムは好位の馬群の中、3番人気グレートタイムはその直後のインとなって叩き合いに持ち込まれます。抜群の手応えのルヴァンスレーヴがあっさりと抜け出すと、そのまま勝負付けを済ませて独走へ。2番手で粘り腰を見せるセイウンクールガイに、徐々に後続各馬も迫りますが、これらは離れた2着争いまで。結局、3馬身1/2差を付けて1番人気ルヴァンスレーヴが完勝を飾っています。一方、ゴール手前で5~6頭が横一線となった混戦の2着争いは、外に持ち出してラスト伸びたグレートタイムと、馬群を縫うように伸びて上り最速をマークしたエングローサーの2頭が最後に抜け出し一騎打ちの態勢に。軍配は外グレートタイムに上がり、アタマ差で7番人気エングローサーの結果となっています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロサラマッポプロ岡村信将プロジョアプロ佐藤洋一郎プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
17(日)の東京1Rで、いきなりの3連単31万2,820円馬券的中、計125万オーバー払戻しのホームランをマークすると、他にも函館5R函館12Rなどで的中を披露!週末2日間トータルで、回収率238%、収支99万6,350円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
16(土)の東京2Rミュゼット(単勝12.2倍)、東京5Rラインカリーナ(単勝89.4倍)、17(日)東京2Rケイツーリラ(単勝64.7倍)など、随所に好調予想を披露!週末トータル回収率191%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、17(日)阪神11Rでの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎ベステンダンク-○タイセイサミットの馬連ほか的中)や、G3函館スプリントSでの◎セイウンコウセイ-△ヒルノデイバロー馬連的中などをマーク!週末トータルでは回収率132%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)の函館1R函館2RG3函館スプリントS東京12R阪神3Rなど、随所に好調◎を披露した先週は、回収率130%、収支13万2,000円のプラスを記録。こちらも2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
この他にも、おかべプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%←6週連続週末プラス)、河内一秀プロ(114%←2週連続週末プラス)、サラマッポプロ(110%)、馬侑迦プロ(107%)、霧プロ(102%)、夢月プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年3月30日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/24~3/25)夢月プロが回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスをマーク!
閲覧 696ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、25(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝1番人気にレッドファルクスが推され、以下単勝ひとケタ台にファインニードルレッツゴードンキダンスディレクターと3頭が続く形で発走を迎えます。
まず先頭に立ったのは、最内枠からセイウンコウセイ。これに外からダイアナヘイローが並び掛けていきこの2頭が後続を引き連れる形となります。リエノテソーロブリザードが直後に続き、出遅れたネロは押し上げて直後の5番手まで進出。以下は一団で、ナックビーナスレッツゴードンキファインニードルダンスディレクタージューヌエコールレーヌミノルスノードラゴンシャイニングレイキングハートラインミーティアラインスピリットと続き後方2番手をレッドファルクス、最後方にノボバカラの態勢で先頭は早くも3コーナーへ。
前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、僅かに先頭はセイウンコウセイとなって4コーナーを回ります。依然、後方2番手のままのレッドファルクス、2番人気ファインニードルは中団外を回って手応えよく進出を開始、3番人気レッツゴードンキは対照的にインの中団からと、人気各馬は三者三様の位置取りで直線勝負へ。
迎えた直線、内を突いて早々セイウンコウセイに並び掛けたのはレッツゴードンキ。直後からはダンスディレクターが、これもインを突いて追撃態勢に入ります。レースを引っ張るこれら3頭が、内の悪いところを割けるように徐々に外に持ち出すようにして残り200mを通過すると、次第に覇権争いは馬場の中央での叩き合いに持ち込まれます。渋太く食い下がるセイウンコウセイの外からブリザードナックビーナスファインニードルといったところが脚を伸ばし前を射程圏の勢い。一方で、後方から進路に手間取りながら懸命に追い上げるレッドファルクスはここで敗戦濃厚の態勢となります。残り100mを切って、レッツゴードンキの内からダンスディレクター、外からはナックビーナスファインニードルが並び掛け、勝負の行方はこの4頭に絞られると、大外を通ったファインニードルがこの叩き合いに終止符を打つゴール前でのラストひと伸びを披露し見事戴冠。嬉しいG1初制覇を連勝で飾っています。ハナ差の2着にレッツゴードンキが残し、そこから1/2馬身差の3着には10番人気のナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ伊吹雅也プロゼット1号プロろいすプロ蒼馬久一郎プロほか、計9名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)の阪神2Rでの◎▲○パーフェクト的中で34万5,720円払戻しを記録すると、続く阪神3Rでは◎○馬連1点的中で30万8,000円払戻しと立て続けにビッグヒットをマーク!25(日)にもG3マーチSでの◎センチュリオンクインズサターン的中などを披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
24(土)の阪神6Rで、3連単など計48万5,530円払戻しのビッグヒットを披露!土日トータル回収率116%、収支11万8,080円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
24(土)の中山5Rでは◎マイネルユキツバキヒラボクラターシュ×キタノユウキの印で、3連単658倍含む計27万5,550円払戻しのスマッシュヒット!25(日)にも勝負レースの中山2Rなどできっちり仕事を果たした先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(253%)、エース1号プロ(169%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(123%)、伊吹雅也プロ(120%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、おかべプロ(113%←8週連続週末プラス)、ろいすプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週は注目G1大阪杯に加えて、新プロ(豚ミンCプロと馬侑迦(まゆか)プロ)も登場!
この春ますます注目の『競馬プロ予想MAX』に集う、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にぜひご期待下さい。

[もっと見る]

2018年3月30日(金) 15:30 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』3/24,25の結果(高松宮記念,日経賞)
閲覧 528ビュー コメント 0 ナイス 2

3月25日(日)に行われました中京11Rの「高松宮記念 G1」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【4位】○ファインニードル(5.5倍)
2着:総合ポイント【2位】△レッツゴードンキ(6.3倍)
3着:総合ポイント【2位】 ナックビーナス(41.2倍)

第1グループ・総合ポイント4位のファインニードルが1着、第1グループ・総合ポイント2位のレッツゴードンキが2着、第1グループ・総合ポイント2位のナックビーナスが3着という結果でした。


期待した◎レッドファルクスは、スタートは悪くなかったもののズルズルズルズル......と下げて下げて、気付けば3角でほぼ最後方。当日の馬場も相まって、あれでは厳しかったですね。残念です。一方で、先週に続き凄馬出馬表的には4位→2位→2位で3複15,910円決着とまずまずの結果。今週は、ヘタに予想しないでいっそ頼っちゃいますかねぇ......(゜-゜)


【馬連】
6⇒8,9,11,13

計4点 払い戻し0円


続いて、3月24日(土)に行われました中山11Rの「日経賞 G2」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎ガンコ(5.4倍)
2着:総合ポイント【13位】チェスナットコート(20.6倍)
3着:総合ポイント【7位】○サクラアンプルール(12.3倍)

第1グループ・総合ポイント1位のガンコが1着、第4グループ・総合ポイント13位のチェスナットコートが2着、第3グループ・総合ポイント7位のサクラアンプルールが3着という結果でした。


こちらは3番人気◎ガンコがやってくれました!○サクラアンプルールも、▲ロードヴァンドールも来てくれて、いや~良かっ……あれ?何か違うぞ。間になんか1頭いますね。。。(T_T)
……残念ながら、いつものやつ発動で的中とは相成らず。自分で断ち切るしかないんですよね~、こういう連鎖は......(あゝ神様 (-人-;)オネガイ)


【馬単流し】
◎→◯▲
12→4,11(2点)
【3連複フォーメーション】
◎=○▲=印
12=4,11=4,7,9,11,14,15(9点)

計11点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナックビーナスの口コミ


口コミ一覧

Wednesday Downtown ♪

 ◎英二◎ 2018年9月26日(水) 08:34

閲覧 95ビュー コメント 1 ナイス 6

おはようございます!

まるで磁石の様に日本列島に吸い寄せられてくる台風の動向が心配です。


阪神は14連戦を控えとるいうのにまったく…。

でもまだ列島直撃と決まったわけでは無いんでね。

今後弱まる可能性もあるんでまぁネガティブに考えるのはよそう。

予想と言えば今週末はいよいよ秋のGⅠシリーズ一発目スプリンターズSです。


私はスノードラゴン本命にしようと思います。

前走は12頭立ての12着ではあるものの、買ったアレスバローズとは0.6秒の差ですよ。

10歳やからいうてなめとったらドカーンと一発ありそうっすわ。


相手上位はまず幾度と無くスプリントGIで差の無い競馬をしてるレッツゴードンキ。

安定感を考えたらなかなか無印という訳にはいかない上がり目のナックビーナス。


スムーズに運べれば普通に勝っても不思議やないラブカンプー。

穴ですっげぇ魅力的なのはラインスピリットです。

成績を見返せば人気以上の競馬が目立つんで、今回も人気が無ければ無いほど穴党的にはそそる馬ですね。

森Jから豊さんに替わるってのが唯一の不安材料ですが…。いや天才ジョッキーに対して失礼な話ですけど(笑。

ちなみにレッドファルクスはミルコ騎乗なら迷わず重い印を打つんだが騎乗停止ならね。しゃあない。今回は見送りですわ。


3単で買うならスノー、ナック、ライン、ラブ、レッツゴーのボックスですかねw

たまにはこじはるちゃんみたいな買い方も悪くないんじゃなかろうか。

あっ!それと香港からのラッキーバブルスも気になる1頭ですね。

netKEIBAの単勝で30倍台をキープしてるんで香港馬だけに怖さはあるんですけどね。

 競馬が大好き(複勝男 2018年9月25日(火) 23:26
スプリ、シリウ
閲覧 38ビュー コメント 0 ナイス 8

スプリンターズS

狭いコースにフルゲート激戦必至なレース
逃げも差し追い込みも関係ないレース
逃げ先行には辛い急坂があって辛いけど、差し追い込みは直線捌けるかどうか運次第でもある


有力馬
レッドファルクス(乗り替わりが・・・どうか差しの爆発力出せますかね?)
ファインニードル(まぁ充実一途ですが、敵はコースなのかなぁ)
ラッキーバブルス(実績上位ですが最近不振で、急坂も不安)
セイウンコウセイ(復活はしたが地味で・・・)
レッツゴードンキ(叩いて上積みあれば1発ある)
アレスバローズ(さすがに相手強化なのですが、勢いは1番か)
ナックビーナス(前走強すぎたけど・・・相手強化ですが春GⅠ3着で侮れず)
キャンベルジュニア(展開向きそうなのであとは自力)
ラブカンプー(逃げれば・・・ある程度)
ワンスインナムーン(去年3着でその出来にあるかどうか)
ムーンクエイク(距離短いでしょうね)
ダイメイプリンセス(前走で勢いはなくなったような)

まぁたまに大荒れもあるので・・・中山だから仕方ないけど


シリウスS

ダート2000Mのハンデ重賞で荒れそうだけどなかなか荒れないイメージ
でも去年初めて波乱になって・・・案外ダート中距離路線は混戦になってきたんでしょうか

有力馬
グレイトパール(地力は1番ですが・・・ハンデ頭)
サンライズソア(逃げれないとどうなるか)
オメガパフューム(期待の3歳馬ですが試金石ですね)
ラインルーフ(地力はかなりついたと思うけど重賞ではどうか)
コパノチャーリー(脆さがある馬なので)
ウェスタールンド(上り馬ですが・・・前回より広いコースと相手強化で少し半信半疑)
ミキノトランペット(上り馬で地力もついている。でも相手強化です)
ヒラボクラターシュ(前走評価はするけど相手は強くなった)
ナムラアラシ(OP勝利の条件で不気味さがある)
クインズサターン(叩いて上積み期待)

今年の方が馬のレベルは高そうですね

[もっと見る]

 単複勝負.com 2018年9月25日(火) 12:39
【競馬予想】スプリンターズステークス2018 出走予定馬の分析...
閲覧 170ビュー コメント 0 ナイス 6

スプリンターズステークス2018 出走予定馬の分析をしました。
今週はこのレースを勝負レースとして分析していこうと思います。

本日はナックビーナス・レッツゴードンキの分析です。
もし宜しければ見ていってください。

https://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナックビーナスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  try   フォロワー:6人 2017年8月27日() 15:31:28
勝て

ナックビーナスの写真

ナックビーナスの厩舎情報 VIP

2018年8月26日キーンランドカップ G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナックビーナスの取材メモ VIP

2018年8月26日 キーンランドカップ G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。