アレスバローズ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アレスバローズ
アレスバローズ
アレスバローズ
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2012年5月14日生
調教師角田晃一(栗東)
馬主猪熊 広次
生産者ヤナガワ牧場
生産地日高町
戦績27戦[7-4-4-12]
総賞金18,255万円
収得賞金6,150万円
英字表記Ares Barows
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
タイセイエトワール
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
エンスラーリング
兄弟 サンライズタイセイアストルム
前走 2018/08/19 TV西日本北九州記念 G3
次走予定 2018/09/30 スプリンターズS G1

アレスバローズの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 17358.761** 牡6 56.0 菱田裕二角田晃一490(0)1.06.6 -0.233.5⑧⑥ダイメイプリンセス
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 18489.141** 牡6 54.0 川田将雅角田晃一490(-2)1.07.0 -0.233.2⑩⑧ナガラフラワー
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 15478.245** 牡6 56.0 四位洋文角田晃一492(-2)1.08.3 0.332.4⑮⑮ティーハーフ
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 161212.154** 牡6 54.0 津村明秀角田晃一494(-10)1.07.7 0.333.4⑩⑩ペイシャフェリシタ
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 18124.9211** 牡6 54.0 M.デムー角田晃一504(+14)1.09.1 0.834.2⑪⑪ファインニードル
17/12/17 中山 10 南総S 1600万下 芝1200 166112.311** 牡5 56.0 M.デムー角田晃一490(-2)1.08.4 -0.234.4⑬⑧ロードセレリティ
17/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16482.7110** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一492(0)1.09.4 0.435.5ユキノアイオロス
17/07/30 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 166126.545** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一492(+2)1.07.9 0.233.7⑬⑥ダイアナヘイロー
17/07/01 福島 11 テレビU福島 1600万下 芝1200 165108.222** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一490(-6)1.07.7 0.134.1ワンスインナムーン
17/05/06 新潟 11 駿風S 1600万下 芝1000 168165.233** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一496(+10)0.56.7 0.334.1--プレイズエターナル
17/04/02 中山 11 船橋市80 1600万下 芝1200 1681513.776** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一486(-10)1.09.1 0.234.3⑫⑫アルティマブラッド
17/02/13 小倉 11 帆柱山特別 1000万下 芝1200 128123.421** 牡5 57.0 菱田裕二角田晃一496(+6)1.08.5 -0.234.2シゲルノコギリザメ
16/12/04 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1200 16363.917** 牡4 57.0 秋山真一角田晃一490(+2)1.10.7 0.935.8⑥⑥サザンライツ
16/11/05 福島 11 河北新報杯 1000万下 芝1200 165104.923** 牡4 57.0 菱田裕二角田晃一488(+4)1.08.2 0.034.1⑪⑩キングハート
16/09/04 新潟 10 飯豊特別 1000万下 芝1200 13332.417** 牡4 57.0 M.デムー角田晃一484(-2)1.08.8 0.734.6ダイワダッチェス
16/08/14 小倉 10 西部日刊スポ 1000万下 芝1200 188185.133** 牡4 57.0 浜中俊角田晃一486(+6)1.08.6 0.234.2⑭⑬レーヴムーン
16/06/26 阪神 9 皆生特別 1000万下 芝1200 16473.812** 牡4 57.0 浜中俊角田晃一480(-4)1.09.7 0.335.2キーナンバー
16/05/21 新潟 11 大日岳特別 1000万下 芝1200 168153.311** 牡4 57.0 菱田裕二角田晃一484(0)1.09.0 -0.333.8ツクバジャパン
16/04/23 福島 8 4歳以上500万下 芝1200 16232.811** 牡4 57.0 藤岡佑介角田晃一484(-4)1.08.5 -0.334.3アズマクィーン
16/03/27 中京 7 4歳以上500万下 芝1200 187146.432** 牡4 57.0 C.ルメー角田晃一488(-4)1.07.5 0.233.4⑥⑤ロイヤルストリート

⇒もっと見る


アレスバローズの関連ニュース

 CBC賞北九州記念と連勝し、サマースプリントシリーズを優勝したアレスバローズ(栗・角田、牡6)が、次走のスプリンターズS(30日、中山、GI、芝1200メートル)で藤岡佑騎手とコンビを組むことを21日、角田調教師が発表した。同騎手とは2016年4月の福島(500万下)で勝利して以来、2度目のタッグ。角田調教師は「状態はいいですし、充実しています。GIでも期待しています」と語った。



アレスバローズの競走成績はこちら

【スプリンター】ファルクス、3連覇へ「元気いっぱい」 2018年9月21日(金) 05:04

 《美浦》スプリンターズS3連覇に挑むレッドファルクス(尾関、牡7)はWコースで一杯に追われ6ハロン83秒7-13秒2で、内の僚馬に1馬身遅れ。「追走して外を回ったので遅れは気にならない。しっかりと負荷をかけられたし、元気いっぱいで、順調」と尾関調教師。

 キーンランドCを勝ったナックビーナス(杉浦、牝5)は、Wコース3頭併せの外で5ハロン66秒2-12秒7(直一杯追う)をマークし併入。「体にボリュームは出たが、少し余裕があるのでしっかりとやった」と杉浦調教師。

 函館SSを制したセイウンコウセイ(上原、牡5)は、Wコースで一杯に追われ4ハロン52秒0-12秒9。「大外を回って、時計的にはびっしりやれたかな。順調にきている」と上原調教師。

 朱鷺Sを勝ったワンスインナムーン斎藤誠、牝5)はWコースで6ハロン84秒5-12秒6(直一杯追う)で僚馬に1秒1の先着。「いい瞬発力を見せた。体が緩まないように調整できたし、中山コースも相性がいい」と斎藤誠調教師。

 キーンランドC4着のキャンベルジュニア(堀、牡6)は、Wコースで5ハロン67秒0-12秒7(直一杯追う)。「追い切りはブリンカー着用の効果があった。千二も2度目なので、うまく流れに乗れれば」と森助手。

 《栗東》産経賞セントウルSを制したファインニードル(高橋忠、牡5)は、川田騎手が騎乗し、坂路で4ハロン54秒8-12秒5を馬なり。「馬の現状をジョッキーに分かってもらうために乗ってもらいました。セントウルSを使う前より、良くなっています」と高橋忠調教師。

 CBC賞北九州記念と重賞連勝中のアレスバローズ(角田、牡6)は、坂路でラスト1ハロンを追われて、4ハロン52秒6-12秒1。「しっかり動けていた。落ち着きが出たことが、いい結果につながっている」と角田調教師。

 北九州記念2着ダイメイプリンセス(森田、牝5)は、坂路で4ハロン53秒5-12秒2。ゴール前で仕掛けられ、僚馬に半馬身先着した。「強めにやった。脚元の疲れが出やすい馬で、ケアしながらやっていきたい」と森田調教師。

 キーンランドC5着のレッツゴードンキ(梅田、牝6)は、岩田騎手が騎乗して、CWコースで7ハロン91秒9-13秒5。「ビシッとやった」と梅田調教師。

スプリンターズSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【スプリンターズステークス】特別登録馬2018年9月17日(月) 17:30

[もっと見る]

【セントウルS】高松宮記念V馬ファインニードルが貫禄の連覇 2018年9月9日() 15:43

 9月9日の阪神11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の最終戦、第32回産経賞セントウルステークス(3歳以上オープン、GII、芝・内1200メートル、別定、15頭立て、1着賞金=5900万円)は、今年の高松宮記念覇者で川田将雅騎手騎乗のファインニードル(牡5歳、栗東・高橋義忠厩舎)が降雨による重馬場をものともせず、中団から差し切り勝ち。1番人気に応えてGI馬の貫禄を示すとともに、2004、05年のゴールデンキャストに次ぐ史上2頭目の連覇を果たした。また、秋のGI第1弾、スプリンターズS(30日、中山、芝1200メートル)の優先出走権を獲得した。タイムは1分8秒8。

 勝てばシリーズVだったラブカンプー(2番人気)は、逃げ粘って1馬身1/2差の2着。後方2番手から直線で豪快に脚を伸ばしたグレイトチャーター(7番人気)が、さらに1/2馬身離れた3着で、3番人気ネロは6着だった。

 これでサマースプリントシリーズが終了し、第2戦のCBC賞と第4戦の北九州記念を制したアレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が合計20ポイントで初優勝。褒賞金として馬主(猪熊広次氏)に3200万円、厩舎関係者に800万円がそれぞれ贈られた。

 ファインニードルは、父アドマイヤムーン、母ニードルクラフト、母の父マークオブエスティームという血統。北海道日高町のダーレー・ジャパン・ファーム(有)の生産馬で、馬主はゴドルフィン。通算成績は26戦9勝(うち海外1戦0勝)。重賞は17年産経賞セントウルS・GII、18年シルクロードS・GIII、高松宮記念・GIに次いで4勝目。セントウルSは、高橋義忠調教師は17年ファインニードルに次いで2勝目。川田将雅騎手は07年サンアディユ、10年ダッシャーゴーゴーに次いで3勝目。

 ◆川田将雅騎手「枠が外すぎたので、どんな流れになるか意識してレースを組み立てました。いい形で行け、これなら問題ないと思いました。状態がすごくいいわけじゃないなかでこれだけの競馬ができて、素晴らしいですね。こういう結果でレースを終えられて自信になりました」



★【産経賞セントウルS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【セントウルS】ラブカンプー、ライバル完封へ点火! 2018年9月6日(木) 05:11

 サマースプリントシリーズ最終戦・産経賞セントウルSの追い切りが5日、東西トレセンで行われた。栗東では、坂路でラブカンプーが台風の影響で重くなった馬場をものともせず併せ馬で躍動。クビ差遅れたものの、しっかりとした脚取りで態勢を整えた。勝てばシリーズ優勝となるだけに、陣営にも力が入っている。

 台風一過、雨で重くなったウッドチップを跳ね上げ、ラブカンプーが急勾配を駆け上がる。見届けた森田調教師は納得の表情で切り出した。

 「下(馬場)が悪いから時計は出なかったけど、中間は特に変わらずにきている。レース後の反動もなかったからね」

 まだ薄暗い坂路。併せ馬のスタート直後につまずくシーンがあったが、力強い踏み込みで加速する。たっぷり水分を含んだ不良馬場を苦にすることなく、一杯に追われてラスト1ハロン12秒7(4ハロン54秒7)でまとめた。僚馬アトレヴィード(500万下)にはクビ差遅れたが、調教で目立たないタイプだけに気にすることはない。

 今夏は酷暑だったこともあり、陣営は馬体重が減らないよう注意を払った。カイバの量を増やして1週間に3回は体重を量った。「ウチは休ませるときは1週間、10日は休ませる。だから使い詰めても疲労が残らないんだ」。よく食べて、よく休む。徹底した体調管理がアイビスSD2着、北九州記念3着という安定した成績につながった。

 前走の北九州記念で騎乗した和田騎手は「葵S(2着)のときは歩様も硬かったし、行きっぷりもひと息だった。でも前回は前向きさもあって、行きっぷりも良くなった。スピードがあるね」と成長を証言する。

 サマースプリントシリーズでは首位のアレスバローズと11ポイント差の5位。最終戦のGIIを勝って12ポイントを獲得すれば、鮮やかな逆転優勝となる。

 「(GI馬)ファインニードルの末脚はすごいからね」と春の電撃王を警戒しつつも、「1200メートル以下なら安定して走ってくれている。あとは、阪神の坂と雨をこなしてくれれば」と森田調教師は願いを込めた。酷暑を乗り越え、順調に使われてきたのは大きな強み。『夏の電撃王』襲名へ、重賞ウイナーを“完封”する快走を見せる。 (長田良三)

★産経賞セントウルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントウルS】逆転王座へ!ラブカンプー馬体絶好 2018年9月5日(水) 10:34

 葵S2着→アイビスSD2着→北九州記念3着の3歳牝馬ラブカンプーが、サマースプリントシリーズ王座に挑む。現在はアレスバローズが20ポイントで1位だが、勝てば計21ポイントで逆転だ。

 栗東坂路でアトレヴィードを追走。ラストの追い比べでクビ遅れたが、脚取りは最後までしっかりしていた。タフなレースが続くが、依然として馬体の張りは良く好調。「馬場が悪くて時計は出なかったけど、動きは上々。前走、ハイペースで飛ばした先行馬のなかで残ったのはこの馬だけ。時計も速かったからね」と、森田調教師も充実ぶりに自信を持つ。

 ただ、気になるのは当日の天気。「土日は雨予報。道悪は走ったことがないし、苦手かも」と馬場がカギになってくる。(夕刊フジ)



産経賞セントウルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

アレスバローズの関連コラム

閲覧 435ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、19(日)に小倉競馬場でG3北九州記念が、札幌競馬場でG2札幌記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3北九州記念は、ゴールドクイーンが最内枠から主張して逃げの手。2番手ナインテイルズ、3番手ラブカンプーと続いた馬群は、序盤3Fを32.4秒(推定)で通過。馬場状態を考慮しても軽快なペースで流れる中、1番人気ダイアナヘイローは4~5番手のイン、2番人気アサクサゲンキは後方馬群の追走となって3~4コーナーを回ります。一杯になったゴールドクイーンナインテイルズの外から、手応え十分にラブカンプーがこれらを交わして早々と先頭へ。後続からはトウショウピストダイメイプリンセスダイアナヘイローらが追撃をみせ、インを突いてはアレスバローズも虎視眈々の手応え。残り100mまで先頭をキープしていたラブカンプーでしたが、最内を上り最速で伸びたアレスバローズに交わされ後退。結局、勢いのまま6番人気アレスバローズが1馬身半突き抜けV。CBC賞に続き、重賞連勝を決めています。2着には、ラブカンプーの外を伸びた4番人気ダイメイプリンセスが入り、さらにそこから1/2馬身差の3着に7番人気ラブカンプーが粘り込んでいます。
公認プロ予想家では、岡村信将プロ豚ミンCプロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロサラマッポプロ他、計7名が的中しています。
 
G2札幌記念は、最内からマルターズアポジーが出を窺うところへ、大外枠からアイトーンも仕掛けていき、この2頭が引き連れる形で向う正面へと向かいます。稍重のなか、前半1000m通過は59.1秒(推定)のハイペース。1番人気マカヒキは後方2番手の外、2番人気サングレーザーは中団インをそれぞれ追走する形。3番手追走のマイスタイルが3コーナー手前にしてスパートを開始すると、そのまま先頭へと躍り出てさらに馬群はペースアップしていきます。先行勢の手応えがにわかに劣勢となり、外々を回した後方勢が一気に進出しながら直線へ。一団馬群の先頭を行くマイスタイルを目がけ、サクラアンプルールスティッフェリオゴーフォザサミットあたりが押し寄せ、各馬横並びでの叩き合いが繰り広げられます。そして、ここにサウンズオブアース、大外を通ったマカヒキ、馬群の中からはサングレーザーモズカッチャンといったところも徐々に加わる展開。直線半ばを過ぎて、最内からスティッフェリオが一瞬抜け出したのも束の間、あっという間に外から詰め寄る人気各馬。目まぐるしく入れ替わる混戦となったこの一戦に終止符を打ったのは、馬群を縫って鋭く伸びた2番人気サングレーザーでした。ゴール前様相一変の叩き合いを制し、重賞3勝目を挙げています。ハナ差の2着には1番人気マカヒキが入り、そこからアタマ差の3着には4番人気モズカッチャンが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ夢月プロ蒼馬久一郎プロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →導師嵐山プロ
大波乱決着となった19(日)新潟3Rで、3連複3914.7倍を含む計1,145,980円払戻しのホームランを披露。この日はこれだけにとどまらず、新潟12Rでもスノードーナツ(単勝16.4倍)-プリンセスオーラ(単勝45.2倍)-ハッピーランラン(単勝40.3倍)決着を、○×◎で仕留め55万7,460円払戻しと“2本目”をマーク!週末2日間のトータルでは回収率270%、収支121万6,320円プラスの断トツ成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
18(土)は札幌4R札幌5Rなどで好調予想を披露しプラス収支を達成。19(日)にも、札幌6Rでの馬単1万円1点勝負的中ほか、札幌7RG2札幌記念などで好調ぶりをアピールしました!連日のプラス収支マークの先週は、トータル回収率141%、収支25万5,590円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
18(土)新潟3Rで◎レイナグラシア(単勝60.9倍)を推奨し的中。さらに、小倉6Rエムケイフローラル(単勝26.4倍)、小倉12Rレディバード(単勝28.0倍)と穴馬本命でゲットするなどの活躍を披露。続く、19(日)には、札幌10Rや、G3北九州記念での的中でプラス収支を達成。土日2日間トータルでも回収率102%をマークし、これで3週連続週末プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬っしぐらプロ
18(土)は小倉9Rでの◎○▲パーフェクト的中に続き、勝負予想新潟11R、同小倉11Rと連続的中!週末2日間トータルで回収率222%、収支10万180円プラスの好成績を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(210%←4週連続週末プラス)、おかべプロ(180%)、、
エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ
(172%)、馬侑迦プロ(114%←2週連続週末プラス)、西野圭吾プロ(108%)、ジョアプロ(106%)、エース1号プロ(101%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月4日(水) 12:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/30~7/1)土曜函館4Rで14万払戻しの蒼馬久一郎プロらが週末プラスをマーク!
閲覧 399ビュー コメント 0 ナイス 5



先週は、1(日)に中京競馬場でG3CBC賞が、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3CBC賞は、トウショウピストの外からワンスインナムーンが果敢に出していきそのままハナに立って主導権。前半3F32.7秒(推定)のハイペースで後続を引き連れて直線を向くと、2番手からセカンドテーブルが迫りさらに外を伸びてはアレスバローズも脚を伸ばします。残り100mを過ぎて、4番人気アレスバローズが一気に交わして先頭。内を突いたトウショウピストトーキングドラムの1枠両頭、レーヴムーンナガラフラワーあたりも馬場の中ほどにかけて横並びで追い上げを見せますが、ゴールまでしっかりと伸びたアレスバローズがこれらを振り切って重賞初V。1馬身1/4馬身差の2着には、勝ち馬の後を通って伸びた9番人気ナガラフラワーが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気セカンドテーブルが早め先頭から粘り混んでいます。
公認プロ予想家では、KOMプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロろいすプロくりーくプロら、計5名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、キボウノダイチが先頭に立ってこちらも軽快なペースで運びます。道中は縦長の隊列で流れると、3コーナーに掛けてややペースダウンとなり、馬群が凝縮。横に広がって進出する馬も徐々に現われるようにして4コーナーへ。1番人気フィエールマンは、この展開のなか最後方から大外を回って直線に突入。先頭で粘り込みを図る9番人気キボウノダイチに、この日は3~4番手からの競馬となった3番人気メイショウテッコンが力強く伸びて迫ります。残り100mを過ぎてメイショウテッコンが単独先頭へ。すると、ただ一頭他馬とはまるで違う脚色で迫るフィエールマンが、大外をグイグイと伸びて一気に先頭争いへ。ゴール直前では勢い断然のフィエールマンでしたが、メイショウテッコンには1/2馬身及ばず。メイショウテッコンが猛追を振り切って重賞初制覇をあげています。2着フィエールマンから3/4馬身差の3着にはキボウノダイチが入っています。
公認プロ予想家では、河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ夢月プロKOMプロ山崎エリカプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
30(土)の函館4Rで◎○本線的中!3連単10万920円馬券含む、計14万4,320円のスマッシュヒットとなりました。他にも、福島3Rでの▲◎的中、函館8Rでの3連複的中、函館9Rでの◎的中など好調予想を随所に散りばめ、週トータルでは回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(土)は福島3Rでの的中などでトータルプラスを計上。1(日)にはG3CBCの◎アレスバローズセカンドテーブルでの的中、中京4Rでの◎タイセイグランツからの的中などを披露し、連日のプラスを決めています。週末トータルでは、回収率トップの162%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
30(土)函館9Rでの的中、1(日)の両重賞G3ラジオNIKKEI賞G3CBCともに◎的中などで活躍を披露。土日2日間トータル回収率103%をマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(日)の函館2Rで◎ヴァローレネロの単勝を仕留め、16万円払戻しのスマッシュヒット!さらに、福島10Rでの10万4,320円払戻しや、G3ラジオNIKKEI賞的中などの活躍を見せています。
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(140%)、エース1号プロ(120%)、セイリュウ1号プロ(113%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2018年7月4日(水) 11:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(CBC賞 G3)
閲覧 330ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『CBC賞 G3』です。結果画像をご覧ください。





騎手ロボ、血統ロボがトップ評価だった◎アレスバローズが快勝といいところを見せてくれたものの、的中には至らず……。結果表の勝率配置を見ても分かる通り、2~14着くらいまではどのロボでも大差ない面々でしたので、ここは広げて狙うレースでしたかね。失敗しました。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらは、好不調がはっきりと表れた結果に。競走馬ロボもまずまずでしたが、特に騎手ロボが好調で、的中率・最高払戻しともに十分な値となっていました。一方で、血統ロボは10万オーバーこそありましたが、的中率がこのセッティングにしてはかなり低く大苦戦週に。ともあれ、前週までの全ロボマイナス状況からは脱することが出来たので、次週に繋がってくれればと期待しています。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年7月1日() 12:30 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(CBC賞 G3)
閲覧 410ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『CBC賞 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎ペイシャフェリシタとなっていて、他はやや穴っぽいところが上位評価の状況。勝率14.6%は1位の勝率としてはあまり高くない印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは入れ替わって◎アレスバローズがトップに。ただ、2位○ペイシャフェリシタも差がなくほぼ2頭横並びの状況となっています。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも上位3頭は競走馬ロボ、血統ロボ同様にアレスバローズペイシャフェリシタアクティブミノルの3頭で、その下にやや勝率差が見られる状況も変わらず。


【まとめ】
今回は◎2票、▲1票のアレスバローズか、◎1票、○2票のペイシャフェリシタか、といった算出結果となりました。いずれも上位人気ではあるものの、混戦でオッズの割れているハンデ戦ということもあって妙味は十分。当コラム的には、相手にも人気薄が絡めば・・・・・・と期待がかかる一戦と言えそうです。



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 16:00 ROBOTIPプロジェクトチーム
~運用回顧~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(シルクロードS G3)
閲覧 593ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。ウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想をお届けしている当コラム。本日は先週の運用結果を振り返っていきたいと思います。

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

早速ですが、先週行われた『シルクロードS G3』です。結果画像をご覧ください。





当コラムの2強評価といっていい、アレスバローズナックビーナスが共倒れ。厳しい結果となってしまいました。アレスバローズはあの競馬ですからともかくとして、ナックビーナスは前を捉えられるかと一瞬期待したのですが......。やはり自分の形で運べないと、現状では厳しそうですね。





そして、各ロボットの週末トータルの成績です。

【先週の運用結果】




こちらも、ビッグヒット不足に悩まされ苦戦傾向。それでも、全ロボ平均で徐々に上昇をみせているように回復の兆しもみられていますので、何とかこのままプラスまでもっていきたいところです。土日通じて最も不調だった中京開催が終わりましたので、そのあたりも追い風になってくれれば......。


--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティの会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2018年1月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第332回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シルクロードS G3
閲覧 956ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シルクロードS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナックビーナスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアットザシーサイドダイアナヘイローミッキーラブソングロードクエストキングハートまで6頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の2.8ポイントが目立ち、対照的にその下は大きな差の生じない配置になっています。まずこのナックビーナスを信頼するかどうかで大きく様相が変わってくる一戦、といったところでしょうか。

そんななか今回の◎はグレイトチャーターとしました。やはりこの時期の重賞だけに使われている強みと、前走+14kgでの内容を評価しました。その前走淀短距離Sはマークした指数的にも、過去の淀短距離S→シルクロードS好走組と遜色ないものでしたし、今回2kg減でさらなる上昇を期待。今年は、その淀短距離Sとの間隔が中1週と詰まっていますが、前走大幅増のこの馬にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。また、過去この馬自身中1週ローテでは馬券パーフェクトとなっていますのでそのあたりにも好感。京都の芝は例年通り今週からBコース替わり。陣営も望んでいたという内枠を引けた今回、頭数は揃ってもさほどペースは上がらないとみていますので、この時期の京都1200m戦のセオリー通り先行策からの一発を期待しています。今の時計が掛かる馬場も、持ち時計の無いこの馬には追い風になるとみています。
以下、相手にも先行策からの実績を買い、直線平坦での好位からの競馬では大崩れのない○ダイアナヘイロー、△ファインニードルと迷いましたが時計が掛かる馬場と少しでもレース間隔の短いほうをという点で上にとった▲セイウンコウセイ、鞍上含め不気味も2、4走前のように出遅れるとどうかの☆アレスバローズといったあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になってくると思いますが、当コラム買い目としては◎から○▲☆ラインの3複で勝負としたいと思います。
ナックビーナスについては鞍上面で今回は軽視としました(ここでノリさん(横山典騎手)、ニシケンか~。。。)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15(24点)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アレスバローズの口コミ


口コミ一覧

スプリンターズS期待馬

 Cameo 2018年9月24日(月) 00:03

閲覧 22ビュー コメント 1 ナイス 4

オールカマー。全馬控えさせちゃったねー、レイデオロ。海外帰り緒戦の不安なんか何処吹く風。さすが黄金の王です。彼の時代到来!神戸新聞杯。粘りのメイショウテッコンに鬼脚エタリオウ、ともに菊花賞でも活躍しそう。ワグネリアンの藤岡康太Jすいませんでした。さて、本題のスプリンターズSの期待馬は現時点でアレスバローズ、ファインニードル、ナックビーナス、ワンスインナムーンの4騎。たぶん週中で追記します。

 リョーバ 2018年9月23日() 17:04
スプリンターズステークス(1週間前予想)
閲覧 94ビュー コメント 1 ナイス 7

9/30(日) 中山11R スプリンターズステークス

■9/23(日)時点予想
〇買い
ナックビーナス(先行)
ファインニードル(先行)
ラブカンプー(逃げ)
グレイトチャーター(差し)
セイウンコウセイ(逃げ)
レッツゴードンキ(差し)
レッドファルクス(追込)
アレスバローズ(差し)

【現状見解】
・枠次第
逃げ・先行の4頭のうち、内枠に少数頭が入る形であれば◎
内枠(最内のぞく)~中枠に差し・追込が入る形で、逃げ・先行が固まって入る形であれば差し・追込が◎


■コース特徴
中山 芝1200m (右 外)
最後の短い直線310m以外はすべてカーブを描いている
多数頭になると内枠が揉まれやや不利になるが、
下り坂を降りての4コーナーのため、最内を走れればかなり大きいアドバンテージになる。
先行馬が内枠に入った場合は騎手の腕の見せ所
コーナーで外に振れる特徴のある馬はやや不利


■出走予定馬 ※9/23(日)時点
アドマイヤゴッド
アレスバローズ
カイザーメランジェ
キャンベルジュニア
キングハート
グレイトチャーター
スノードラゴン
セイウンコウセイ
タマモブリリアン
ダイメイプリンセス
ティーハーフ
ナックビーナス
ヒルノデイバロー
ファインニードル
ブラヴィッシモ
ムーンクエイク
ラインスピリット
ラッキーバブルズ
ラブカンプー
レッツゴードンキ
レッドファルクス
ワンスインナムーン

■レースローテーション

〇セントウルS(18.09.09 阪神)
・アドマイヤゴッド(10人気・8着)
・グレイトチャーター(7人気・3着)
・ファインニードル(1人気・1着)
・ブラヴィッシモ(13人気・7着)
・ラインスピリット(9人気・5着)
・ラブカンプー(2人気・2着)

人気通りのファインニードル・ラブカンプーは当然として
注目したいのは3着グレイトチャーター
OP以上ではギリギリ馬券外になることが多かったが、ここにきて抜群の走りを見せた。
通過順は14-14でありながら、後3Fで34.2秒と全頭トップ
雨の重馬場開催だったが、怯まない脚質を持っている

〇キーンランドカップ(18.08.26 札幌)
・キャンベルジュニア(5人気・4着)
・キングハート(11人気・15着)
・タマモブリリアン(12人気・13着)
・ティーハーフ(13人気・11着)
・ナックビーナス(1人気・1着)
・ヒルノデイバロー(8人気・14着)
・ムーンクエイク(3人気・9着)
・レッツゴードンキ(2人気・5着)

ナックビーナスが圧巻の走りを見せたレース
前で攻める競馬の強さについては一推し
気になるのはムーンクエイクの出遅れ癖がここでも発動したところ

〇北九州記念(18.08.19 小倉)
・アレスバローズ(6人気・1着)
・グレイトチャーター(14人気・4着)
・ダイメイプリンセス(4人気・2着)
・ラブカンプー(7人気・3着)

1・2・3人気がすべて掲示板の外へ飛んで行った北九州記念
アイビスサマーダッシュを制したダイメイプリンセスを抑えたのはアレスバローズ
上位3頭が1分7秒を切るという好タイムでレースが決まった
枠の有利不利・好位置を取れる馬かどうかが現れたレースでもある
ハイスピードになればアレスバローズにもチャンスがあるか

〇函館SS(18.06.17 函館)
・アドマイヤゴッド(13人気・4着)
・キングハート(5人気・11着)
・セイウンコウセイ(3人気・1着)
・タマモブリリアン(11人気・5着)
・ティーハーフ(7人気・13着)
・ナックビーナス(1人気・3着)
・ヒルノデイバロー(10人気・2着)
・ラインスピリット(9人気・6着)
・ワンスインナムーン(2人気・8着)

セイウンコウセイ・ナックビーナスが人気にこたえ能力を見せた
10人気のヒルノデバイローが馬群中団から後3Fで33.9の末脚を見せ2着に
13人気のアドマイヤゴッドも馬券は逃したが通過順13-13から最速の末脚を発揮して4着

■9/23(日)時点予想
〇買い
ナックビーナス(先行)
ファインニードル(先行)
ラブカンプー(逃げ)
グレイトチャーター(差し)
セイウンコウセイ(逃げ)
レッツゴードンキ(差し)
レッドファルクス(追込)
アレスバローズ(差し)

【現状見解】
・枠次第
逃げ・先行の4頭のうち、内枠に少数頭が入る形であれば◎
内枠(最内のぞく)~中枠に差し・追込が入る形で、逃げ・先行が固まって入る形であれば差し・追込が◎

〇検討
アドマイヤゴッド
カイザーメランジェ
キャンベルジュニア
タマモブリリアン
ダイメイプリンセス
ヒルノデイバロー
ラインスピリット

〇消し
キングハート
スノードラゴン
ティーハーフ
ブラヴィッシモ
ムーンクエイク
ラッキーバブルズ
ワンスインナムーン

[もっと見る]

 アリアリ(回収率中心 2018年9月22日() 21:11
乗り替わりあれこれ
閲覧 52ビュー コメント 0 ナイス 6

来週のスプリンターズsで、穴狙いの候補だったアレスバローズが、藤岡騎手に乗り替わりになることが発表されました。
一部マスコミは、菱田騎手の行状について、記事にしていますが、真偽については、あれこれ言っても水掛論にしかなりません。
ですが、初のGⅠ出走を前に、この乗り替わりに利点はまったくありません。
無論、携わる関係者にしか分からないこと、はありますが。
その旨含め、大変な事件である、と述べたところ、反論が寄せられました。
アレスバローズを応援しているファンの心情は察しますが、今のところ、乗り替わりを前向きに考えられるような、客観的なデータは出てきていません。
無論、藤岡騎手の能力について、疑いをもっているわけではなく、スプリンターズステークスというレースは、過去10年、乗り替わり全55頭で(0.0.5.56)、新設GⅠを除けば、最も低い数字になっているからです。
これに対し、そんなの意味ねーだろバーカ、という意見もありましたが、こちらとしては、別に参考にせずに馬券を外してもらったほうがありがたいので、歓迎したいくらいです。

話を戻しますと、なぜこれほどまでに乗り替わった馬が好走できないのか。
それでも3着までにきた5頭を見てみると、
新潟開催だったレッドオーヴァルを除く4頭は、スプリントGⅠ初挑戦。
コース経験については、ドリームバレンチノ、エーシンヴァーゴウが1戦、ほか3頭は初コース。
全頭関西馬、かつ、前走より着順を下げている。
中山の4頭とも速い上がりを出しておらず、必ず1、2着の馬のどちらかに差せなかった馬がいる。

これらを、考慮すると、初挑戦ということで期待できる部分もあったが、関西馬ということでコース経験の少なさもあり、GⅠのハイペースを追走すると最後の急坂を上がりきったところで脚が止まったと考えられます。
ほか、スプリントGⅠで好走できる能力はあったが最後のもう一伸びが足りず連対までは好走できていない、ということもあるのかなと思いましたが、その後の成績を見ると、多分目一杯走ったんだろうな、と思います。
なら、乗り替わりどうこうに関わらず能力相応だったのか、どっちなんだ、ということですが、

1.乗り替わりが行われるような馬は、騎手と陣営が主戦を決められるくらい一致した評価(GⅠに関して)を得ていない。
2.それ以外の(止むを得ないとしても)事情については検証しようがないが、乗り変わって着順を維持、又は上げたのは、のべ61頭中15頭と、レベル差を考慮しても少ない。

個人的な見解については、以上とします。
アレスバローズについては、今年、デムーロ騎手が2戦連続で乗っていますが、主戦になりえなかったという事実は、厳しいところです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アレスバローズの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  おかき   フォロワー:0人 2017年11月5日() 08:38:08
乗り替わりならば

アレスバローズの写真

アレスバローズ
アレスバローズ
アレスバローズ

アレスバローズの厩舎情報 VIP

2018年8月19日TV西日本北九州記念 G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アレスバローズの取材メモ VIP

2018年8月19日 TV西日本北九州記念 G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。