フミノムーン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
フミノムーン
フミノムーン
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2012年3月30日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主谷 迪
生産者斉藤英牧場
生産地浦河町
戦績35戦[6-0-3-26]
総賞金13,202万円
収得賞金3,650万円
英字表記Fumino Moon
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
フミノシンデレラ
血統 ][ 産駒 ]
サンダーガルチ
リファン
兄弟 メイショウバンダイメイショウルチル
前走 2019/05/19 韋駄天ステークス OP
次走予定

フミノムーンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/19 新潟 11 韋駄天S OP 芝1000 162335.41116** 牡7 55.0 国分優作西浦勝一448(+2)0.55.7 1.833.3--ライオンボス
19/05/05 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1781637.81013** 牡7 57.0 国分優作西浦勝一446(+6)1.08.6 1.033.5⑭⑯ミラアイトーン
19/04/07 中山 11 春雷S (L) 芝1200 162362.0144** 牡7 54.0 国分優作西浦勝一440(-14)1.07.9 0.233.2⑬⑬ビップライブリー
19/01/27 京都 11 シルクロード G3 芝1200 182379.71316** 牡7 54.0 国分優作西浦勝一454(-2)1.09.6 1.334.9⑯⑮ダノンスマッシュ
19/01/14 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 125538.788** 牡7 57.0 国分優作西浦勝一456(0)1.09.5 0.434.9⑦⑦ナインテイルズ
18/12/15 阪神 11 タンザナイト OP 芝1200 1561121.567** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一456(+6)1.09.1 0.634.9⑥⑨エントリーチケット
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 181294.3178** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一450(+8)1.08.6 0.633.8⑫⑨ダノンスマッシュ
18/09/09 阪神 11 セントウルS G2 芝1200 1561084.0129** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一442(-2)1.09.5 0.735.1⑨⑨ファインニードル
18/08/19 小倉 11 北九州記念 G3 芝1200 1781743.81111** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一444(-12)1.07.4 0.833.9⑭⑬アレスバローズ
18/07/15 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 11447.146** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一456(+2)1.08.9 0.633.8⑨⑩タマモブリリアン
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1871443.2118** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一454(+4)1.07.4 0.433.5⑦⑩アレスバローズ
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 1671414.7812** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一450(-4)1.08.2 0.833.2⑯⑯ペイシャフェリシタ
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 161142.3139** 牡6 56.0 国分優作西浦勝一454(-4)1.08.6 0.333.4⑮⑭キングハート
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 182492.6153** 牡6 55.0 国分優作西浦勝一458(+4)1.08.7 0.433.4⑮⑬ファインニードル
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1861238.21117** 牡5 56.0 和田竜二西浦勝一454(+8)1.23.6 1.236.1⑫⑭サングレーザー
17/10/08 京都 11 オパールS OP 芝1200 13228.4311** 牡5 56.0 幸英明西浦勝一446(-10)1.08.1 0.632.6⑬⑫ソルヴェイグ
17/08/27 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 135718.4114** 牡5 56.0 勝浦正樹西浦勝一456(+4)1.09.2 0.234.9⑨⑧エポワス
17/07/16 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 9773.411** 牡5 55.0 戸崎圭太西浦勝一452(-12)1.09.0 -0.034.3コスモドーム
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 168153.6110** 牡5 56.0 幸英明西浦勝一464(+4)1.09.0 1.034.0⑩⑪セイウンコウセイ
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 181117.463** 牡4 56.0 国分優作西浦勝一460(+10)1.11.2 0.935.4⑫⑩ネロ

⇒もっと見る


フミノムーンの関連ニュース

韋駄天Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



【全般】
同年の1回新潟前半開催の直千連対馬が活躍

ブラッククローバー
ライオンボス

リピーターの出現率が高い

レッドラウダ

前走中山組の上位占有率が高め

オールインワン
ドリームドルチェ
レジーナフォルテ
シベリアンスパーブ
タマモブリリアン
アルマエルナト

2014年以降の勝ち馬の負担重量は53~55キロ

オールインワン
フミノムーン
ラフィングマッチ
ブラッククローバー
レジーナフォルテ
シベリアンスパーブ
レッドラウダ
カイザーメランジェ
タマモブリリアン
アルマエルナト
ミキノドラマー
ライオンボス

【人気】
人気サイド(1~2番人気)の共倒れはみられない
※10時00分現在の1~2番人気

カッパツハッチ
ライオンボス

【脚質】
先行~好位差しが有利

ラフィングマッチ
ブラッククローバー
コパノディール
レッドラウダ
タマモブリリアン
カッパツハッチ
ライオンボス

※近走の内容を参考に想定

【枠順】
大きな偏りはなし

※枠順をあまり意識しないほうがベター

【血統】
2014年以降、父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を配する馬が連勝中

オールインワン
シベリアンスパーブ
タマモブリリアン
ゲンキチハヤブサ

2014年以降の3着以内15頭のうち12頭がサンデーサイレンス内包馬

オールインワン
フミノムーン
コパノディール
レッドラウダ
カイザーメランジェ
タマモブリリアン
アルマエルナト
ミキノドラマー
カッパツハッチ
ライオンボス
ゲンキチハヤブサ


【4項目以上該当馬】
ライオンボス(5項目)
オールインワン(4項目)
レッドラウダ(4項目)
タマモブリリアン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】韋駄天S 指数上位馬を素直に評価!低指数の直千経験馬は割引が必要!2019年5月19日() 09:50

韋駄天Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2014年以降で馬券に絡んだ15頭のうち12頭が指数6位以内。指数上位の馬を素直に評価すべきレースと言えよう。

指数6位以内

ドリームドルチェ
フミノムーン
レジーナフォルテ
カイザーメランジェ
カッパツハッチ
ライオンボス

<ポイント②>
連軸に適しているのは、指数6位以内かつサンデーサイレンス系種牡馬を父もしくは母父に配している馬。2014年以降、この条件を満たす馬が欠かさず連対を確保している。

条件を満たす馬

カイザーメランジェ
カッパツハッチ
ライオンボス

<ポイント③>
指数10位以下で3着以内に入ったのは2頭。どちらも初の直千競馬だった。指数の裏付けに乏しい直千経験馬は割引が必要となる。

指数10位以下(直千未経験馬を除く)

オールインワン
ラフィングマッチ
コパノディール
レッドラウダ
ミキノドラマー



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】鞍馬S 指数3~6位の活躍顕著!低指数馬同士の組み合わせは望み薄!2019年5月5日() 10:10

鞍馬Sの近年の結果をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
低指数馬の奮闘が目立つレースではあるが、指数95.0未満の馬が2頭以上3着以内に入ったケースはゼロ。指数95.0未満同士を組み合わせた馬券は控えめにしたほうがベター。

指数95.0未満

ツーエムマイスター
クインズサリナ
メイソンジュニア
イエローマリンバ
トウショウピスト
タイセイプライド
オールポッシブル
モルトアレグロ

<ポイント②>
2014年以降、指数3~6位馬が4勝。勝てなかった年も2着連対を確保しており、該当馬は有力な軸馬候補となる。

指数3~6位

ダイメイフジ
ダイメイプリンセス
フミノムーン
カイザーメランジェ

<ポイント③>
馬券に絡んだ馬の最低指数は93.4。これを下回る馬は割引が必要となる。

指数93.4未満
ツーエムマイスター
クインズサリナ
メイソンジュニア
トウショウピスト
オールポッシブル
モルトアレグロ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】鞍馬S 昨年に3連単106万馬券が出るなど荒れ気味の一戦!OPクラスの戦績を要チェック!2019年5月5日() 10:00

鞍馬Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2014~2016年はハンデ戦)の結果をもとに検証


【全般】
別定戦に変更後は斤量54~56キロの馬が攻勢

ツーエムマイスター
クインズサリナ
ミラアイトーン
メイソンジュニア
コウエイタケル
イエローマリンバ
カラクレナイ
セカンドテーブル
タイセイプライド
オールポッシブル
モルトアレグロ
カイザーメランジェ

1400~1600mの勝ち鞍がある馬の好走が目立つ

ツーエムマイスター
ミラアイトーン
コウエイタケル
トウショウピスト
カラクレナイ
ダイメイフジ
セカンドテーブル
タイセイプライド
オールポッシブル
モルトアレグロ
フミノムーン
カイザーメランジェ

2014年以降の連対馬は例外なく、前年か同年に芝1200mのオープンクラスで2着以内、もしくは京都芝のオープンクラスで3着以内の経験があった

ナインテイルズ
クインズサリナ
カラクレナイ
ダイメイフジ
セカンドテーブル
ダイメイプリンセス
モルトアレグロ
フミノムーン

【人気】
上位人気(1~3番人気)は可もなければ不可もない成績

※人気を過度に気にする必要なし

【脚質】
差し馬の活躍が目を引く

ミラアイトーン
コウエイタケル
カラクレナイ
タイセイプライド
フミノムーン
カイザーメランジェ

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
5~8枠馬がやや優勢

カラクレナイ
ダイメイフジ
セカンドテーブル
タイセイプライド
オールポッシブル
ダイメイプリンセス
モルトアレグロ
フミノムーン
カイザーメランジェ

【血統】
父非サンデーサイレンス系の上位占有率が高い

ツーエムマイスター
ナインテイルズ
ミラアイトーン
メイソンジュニア
トウショウピスト
カラクレナイ
ダイメイフジ
セカンドテーブル
タイセイプライド
ダイメイプリンセス
モルトアレグロ
フミノムーン
カイザーメランジェ

父ミスプロ系の上位進出が目立つ

ダイメイフジ
セカンドテーブル
モルトアレグロ
フミノムーン
カイザーメランジェ


【5項目以上該当馬】
カラクレナイ(6項目)
セカンドテーブル(6項目)
モルトアレグロ(6項目)
フミノムーン(6項目)
カイザーメランジェ(6項目)
ダイメイフジ(5項目)
タイセイプライド(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【古馬次走報】レジーナフォルテ、韋駄天Sへ 2019年4月10日(水) 05:00

 ★サンスポ杯阪神牝馬S3着ミエノサクシード(栗・高橋亮、牝6)、5着クロコスミア(栗・西浦、牝6)、8着ラッキーライラック(栗・松永幹、牝4)は、いずれもヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)に向かう。

 ★春雷S2着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝5)は韋駄天S(5月19日、新潟、OP、芝1000メートル)へ。4着フミノムーン(栗・西浦、牡7)は鞍馬S(5月5日、京都、OP、芝1200メートル)か韋駄天Sへ。6着キングハート(美・星野、牡6)は函館スプリントS(6月16日、函館、GIII、芝1200メートル)の予定。8着メイソンジュニア(栗・渡辺、牡5)は鞍馬Sへ。9着アルマエルナト(美・伊藤大、セン8)、13着キョウヘイ(栗・宮本、牡5)はともに谷川岳S(5月5日、新潟、L、芝1600メートル)を目指す。

 ★湾岸Sを逃げ切ってオープン入りしたマイネルファンロン(美・手塚、牡4)は近日中に放牧に出る。函館記念(7月14日、函館、GIII、芝2000メートル)などが視野に。

 ★京都牝馬S4着アルーシャ(美・藤沢和、牝4)は谷川岳Sへ。

レジーナフォルテの競走成績はこちら

[もっと見る]

【リステッドレース・データ分析(特別編)】春雷S 4~5歳馬の上位占有率が高いレース!距離短縮組の変わり身に注意!2019年4月7日() 10:03

春雷Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降(2014~2016年は定量戦)の結果をもとに検証


【全般】
4~5歳馬の上位占有率が高い

リョーノテソーロ
キョウヘイ
タイムトリップ
レジーナフォルテ
カイザーメランジェ
メイソンジュニア
クインズサリナ

同年に重賞5着以内、あるいは1600万下1着の経験がある馬の好走が目につく

タイムトリップ
カイザーメランジェ
メイソンジュニア
クインズサリナ

距離短縮組の好走が目立つ

ユキノアイオロス
リョーノテソーロ
キョウヘイ
ベステンダンク
タイムトリップ
コスモドーム

前走で京都外回りに出走していた馬の好走率が高い

ユキノアイオロス

ハンデ戦移行後は、斤量54キロ以下の活躍顕著

ユキノアイオロス
アルマエルナト
フミノムーン
リョーノテソーロ
タイムトリップ
コスモドーム
オールインワン
レジーナフォルテ
カイザーメランジェ
メイソンジュニア
クインズサリナ

【人気】
人気サイド(1~4番人気)がマズマズの成績
※9時30分現在の1~4番人気

リョーノテソーロ
タイムトリップ
レジーナフォルテ
クインズサリナ

【脚質】
やや先行優勢

アルマエルナト
ナインテイルズ
オールインワン
レジーナフォルテ
カイザーメランジェ
ビップライブリー
メイソンジュニア

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
大きな偏りはみられない

※過度に気にする必要はない

【血統】
父あるいは母父にミスプロ系種牡馬を配する馬の上位入線が多い

ユキノアイオロス
フミノムーン
リョーノテソーロ
タイムトリップ
オールインワン
レジーナフォルテ
カイザーメランジェ
ビップライブリー
キングハート

ロベルト系種牡馬を父あるいは母父に擁する馬の好走が目につく

タイムトリップ

ハンデ戦施行時の3着以内馬はすべてサンデーサイレンス内包馬

ユキノアイオロス
アルマエルナト
フミノムーン
キョウヘイ
ベステンダンク
コスモドーム
オールインワン
カイザーメランジェ
ビップライブリー
キングハート
クインズサリナ


【5項目以上該当馬】
タイムトリップ(7項目)
カイザーメランジェ(6項目)
ユキノアイオロス(5項目)
リョーノテソーロ(5項目)
レジーナフォルテ(5項目)
クインズサリナ(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

フミノムーンの関連コラム

閲覧 1,641ビュー コメント 0 ナイス 9



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はAA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


3月24日(日) 第49回 高松宮記念(G1、4歳以上、芝1200m)

【登録頭数:22頭】(フルゲート:18頭)


【優先出走馬】

モズスーパーフレア(C)中2週
ここ2戦は中山で、昨年のこのレースで3着のナックビーナスを押さえての2連勝。勢いはあるが、この中間は間隔が詰まっていることもあり軽めの調整。これまでの勝ち鞍すべてが前走から1ヶ月以上間隔が空いていた時のもの。そして、それもあって1週前に速い時計を出すことができていた。今回それができていない点は不安材料である。


【以下、出走馬決定賞金順】

レッツゴードンキ(B)中3週
前走時のパドックでは、乗り込まれてはいたもののまだお腹のあたりに余裕がある感じの馬体だった。この中間もしっかり乗り込まれ、1週前に岩田騎手で強めに追われて順調に調整されている。叩き2戦目での上積みが期待できそう。

セイウンコウセイ(E)中7週
2年前の勝ち馬も近走は大敗続きで勢いがない。特に調教での動きに勢いがなく、一杯に追われても時計が出なくなっている。

スノードラゴン(D)中2週
調子の良い時はパドックよりも調教の動きが良く見える馬で、近走は年齢的なこともあり調教ではバネがない感じの走りになっている。この中間は間隔が詰まっていることもあり、金曜日に藤田菜七子騎手騎乗で追い切られているが、終いの時計が掛かっていて上積みがある感じではない。

ラブカンプー(E)中2週
もともと調教では目立つ時計の出る馬ではないが、この中間も良くなった感じもなく平凡な時計しか出ていない。ここ2戦のパドックでもこれまで以上にトモが寂しく、動きに勢いも感じられない。それでいて中2週の競馬となるとさらに厳しいくなるのではないか。

ダノンスマッシュ(AA)中7週
もともと調教では1週前にビッシリ追ってくる馬で、前2戦もかなり良い調教内容だった。この中間も間隔に余裕があり豊富な乗り込み量で、1週前には併走相手を終い突き放して好時計と勢いは止まらない。

ダイメイプリンセス(C)中2週
この馬は新潟の直線競馬での馬という印象が強く、昨年の夏から秋は勢いで1200m戦でも好走していた感じがある。今年に入ってからは、パドックでも調教の時計もそれほど悪い感じはないが、良い時は調教で結構な好時計が出る馬なので、最終追い切りでかなり速い時計をマークしてくるようなら注意が必要。

ナックビーナス(B)中2週
昨年の3着馬で、調教では南Wで内めを回るのでかなり好時計の出る馬。今年もオーシャンS2着からの参戦で、前走時のパドックを見てもまだ余裕のある馬体だった。最終追い切りで、終いだけでも追って好時計が出ているようなら上積みが期待できそう。

ロジクライ (B)中3週
大きな馬で休み明けの今年2戦はパドックではまた余裕のある馬体に見えた。この中間は、2週前、1週前と坂路で速い時計を出してきた。特に1週前には、ビッシリ追ってかなり速い時計を出しているところを見ると、やはりそれだけ前走後でも余裕のある馬体だったということだと思う。今回は叩き3戦目の上積みが期待できる。また、初の1200m戦だが、坂路でこれだけ速い時計を普通に出せる馬は、スプリンターに近いのではないかと思う。

アレスバローズ(B)中7週
同じ中京のこのコースで行われた昨年のCBC賞では、かなり速い時計で1着。どちらかというと時計のかかる馬場で行われる傾向にあるこのレースだが、3年前のように極端に速い馬場にしてくることもある。そのような馬場になれば、持ち時計は最速なので怖い存在に。状態に関しても、前走時のパドックでは迫力のある馬体でここを目標に使われているローテーションで仕上りは良い。

デアレガーロ(D)中4週
前走時は+32kgだったが、パドックでは太め感はなくバランスの良い馬体に見えた。ただ、前走後に放牧に出てギリギリまで厩舎に戻ってこなかったところを見ると、かなり反動が出たのではないかと思う。調教では時計が出る馬なので、前走も調教内容以上に走り過ぎてしまって反動が出たと考えると、今回は状態を戻すことで精一杯かもしれない。

ティーハーフ(D)中7週
前走から間隔に余裕がある割には追い切り本数が少なく、1週前追い切りの動きを見ても終い伸びきれずと物足りない動きだった。

ヒルノデイバロー(E)中3週
調教では時計の出る馬だが、1週前追い切りでは終い伸びきれず。動きがかなり物足りない。

ショウナンアンセム(D)中2週
使い詰めできていて今回も中2週と厳しいローテーション。この中間は軽めの調整で、1週前追い切りはなく状態面での上積みは期待できない。

ラインスピリット(D)中2週
前走時のパドックでは細く映り、あまり良く見えなかった。1週前追い切りの動きも軽い感じではあるが、一方で力強さがなく伸び脚も物足りなかった。

ミスターメロディ(B)中3週
パドックではテンションが高いところがある馬だが、調教に関してはしっかり乗り込まれ時計も出ていて、調整内容は悪くない。1週前追い切りの動きも、重心が低い走りで動きも良く、調子自体は良さそう。

ダイメイフジ (D)中2週
使い詰めできていて前走は連闘だったが、大きな馬でパドックではちょうど良いくらいの馬体だった。この中間も間隔がなく、上積みは厳しそう。

キングハート(B)中2週
昨年と同じくオーシャンSから中2週での参戦も、今年は1週前に併せ馬で強めに追われて、日曜日にも坂路で速い時計を出してと、間隔が短い割には入念な乗り込み。動きもやや首は高めだが、力強い動きで出来は前走よりも良さそう。


【以下、除外対象馬】

ペイシャフェリシタ(C)中2週
休み明けの3戦とも調教では坂路で良い時計が出ていて、状態は悪くなかったと思う。この中間も水、日と速い時計を出していて、引き続き状態をキープできている感じ。

グランドボヌール(C)中1週
2週前の前走時には坂路でかなり良い時計を連発していて、パドックでも毛艶が良く状態も良かったと思う。この中間は中1週のため時計は出ていないが、中京芝3戦3勝で勢いもありそう。

カイザーメランジェ(C)中2週
前走のオーシャンSでは◎にした馬で、前走時の調教内容はかなり良くパドックでも素軽い感じで出来は悪くなかったと思うが、レースでは流れに乗れずに力を出し切れなかった感じ。最終追い切りでの動きが良く、出走できた場合には注意したい1頭。

フミノムーン(D)中7週
休みなく使われていて、この中間は間隔が空いている割に日曜日に速い時計を出しているのみ。出走態勢にない。



◇今回は高松宮記念編でした。「早起きは三文の徳」という言葉がありますが、私も平日は仕事があるので、早い時間に起きて地方競馬の予想をしたり、調教を見たりする日が多くあります。出勤時間の何時間も前に起き、予想に頭を使っているので、午前中は頭が冴えてミスも少なく仕事も他の人よりもはかどります。午前中の仕事がスムーズだと、1日の流れというのも快調に運んでいくもので、早起きして競馬の予想をするということは、私の場合『三文の徳』、いや『四文』『五文』の徳になっているのかもしれません。

それでは次回大阪杯編(予定)でお会いしましょう。\(^o^)/


高松宮記念出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年3月19日(火) 09:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2019
閲覧 2,016ビュー コメント 0 ナイス 8

早くも春G1が毎週のようにやってくるシーズンに突入します。なんでしょう、高松宮記念大阪杯がG1ではなかった昔より、ちょっとお得感を感じますね。
3月は忙しいシーズンの方も多いと思います。私自身も人生初のモーニングを着て卒業証書授与の(臨時)校長の役割もあり、家庭でも子供の卒園式に、上の子のミニバスの先輩の卒団式があったりなうえに、当直も増えたりと、ここにきて大変な状況になってきています。ですが、週末に競馬の楽しみがあることで、なんとか頑張っています。3月は予想コメントを入れられず、申し訳ない感じあるのですが、結果自体はそこそこで、どうにか時間があれば、また余分なコメント(^^;)もしていきたいと思っています。


それでは恒例の全頭診断を。

1番人気想定 ダノンスマッシュ:重賞連勝中で、ロードカナロア×ハードスパンという現在の先端をいく新種牡馬同士の配合で、1200mで良さが出てきた。短距離での成功は、安田隆厩舎の特徴の現れでもあるのかもしれないが、先行して鋭く差せるし、1200mで負けたのは夏の札幌でナックビーナスの逃げ切りを許した一戦のみ。本来の力を発揮しはじめた北村友騎手同様、死角は少ないタイプでは。

2番人気想定 モズスーパーフレア:1200mで逃げてしか結果を出せていないタイプ。能力あるのだろうが、結果はともかく逃げたい馬にハナを叩かれると凡走というシーンもありえそう。人気馬の中では消して妙味のタイプか(逃げられれば、それなりに残るのだろうか)。

3番人気想定 レッツゴードンキ:超スローの桜花賞を勝って以降も様々なレースでそれなりの結果を残してきたが、さすがに7歳牝馬でG1では要らないのでは。

4番人気想定 ナックビーナス:実力のある馬とはいえこちらも6歳牝馬。オープンクラスでの2着3着が10回もある馬主孝行タイプだが、層の薄い今年でもG1で特に買う必要は無いのでは。

5番人気想定 ロジクライハーツクライ産駒で1200mが初でもあり、ピンとこないかもしれないが、栗東坂路で50秒を切ってくるような馬。G1の厳しい流れだとむしろマイル向きの馬の激走というのもありえそうで、その意味でも楽しみ。

6番人気想定 ミスターメロディ:ここが10戦目という若い馬。能力は高くやれてもいい下地はあるが初の芝1200mでもあり、本来はダート馬だと思っているので、ヒモ程度か。

7番人気想定 アレスバローズ:7勝中6勝が1200mというディープインパクト産駒にしてはスプリンターなのだが、G1で今更7歳馬を買いたくはない。

8番人気想定 ダイメイプリンセス;新潟直千では強いが、G1の1200mでは特に買いたくない。

9番人気想定 デアレガーロ:伸び盛りではあるが、1200mでは実績に乏しい現状だけに、大一番での激走はあまり期待できない。

10番人気以下想定
ラブカンプー:昨年のスプリンターズS2着は和田騎手の好騎乗あってこそのものだろう。そもそも、そう強いと思っていなかったし、ここでは期待薄。栗東坂路で時計が出るように、地方競馬の800m戦とかならやれるのでは。

ティーハーフ:9歳だけに、もう無いと思われているであろうが、ここにきて得意の京都で3着に連続好走しているように、穴馬としてはまだあるのでは。

ダイメイフジ:重賞では通用しておらず要らないのでは。

セイウンコウセイ:G1馬だがここのところ2ケタ着順が続いており一変は無いのでは。

スノードラゴン藤田菜七子騎手騎乗ということで賑わせている11歳馬だが、ダートでないとさすがに11歳馬だけにスピード負けする。

ペイシャフェリシタ:6歳牝馬で今更G1で、どうこう言うタイプではない。

グランドボヌール:エンパイアメーカー×フジキセキで、芝1400mで主に結果を出してきた馬だが激走があってもおかしくない。

ショウナンアンセム:昨年6月の2連勝した頃がピークで、今はちょっと期待できない。

ラインスピリット;長く頑張っているが、8歳となりさすがにもう上積みは無いだろう。

キングハート:10番人気でのG3勝利はあるが、さすがにここでは無さそう。

ヒルノデイバローマンハッタンカフェ産駒らしく北海道シリーズで激走したりはあるが、8歳で特に得意でない中京では激走は期待できない。

フミノムーン:古馬になってからオープン特別1勝止まり。重賞でほとんど通用していない現状での激走を期待するのは酷である。

カイザーメランジェ:オープンでの実績ゼロで、血統的にも特に激走は期待できない。



<まとめ>

有力:ダノンスマッシュ

ヒモに:ロジクライティーハーフグランドボヌールミスターメロディ

[もっと見る]

2019年1月27日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/シルクロードS G3(豚ミンCプロ)
閲覧 737ビュー コメント 0 ナイス 2

本日登場してもらうのは、昨年のウマニティ公認プロ予想家デビュー以来、高値安定の成績を残し続けている豚ミンCプロです。ご本人から「シルクロードSの予想を担当したい」という申し出があり、その意気込みをくんで今週お願いすることになりました。16年以降、京都芝1200mで的中率19%、回収率123%の実績を誇るコース巧者。そのスペシャリストぶりを発揮してもらいましょう!

本命は「昨年の3着馬で、この枠、この斤量なら一発があってもおかしくない」③フミノムーン。対抗は「今の時計の掛かる馬場なら逃げまたは好位のラチ沿いを取れれば面白い。思いきって行ってほしい」⑪サイタスリーレッド。単穴は「外枠なら消す予定だったが、前走に引き続き枠に恵まれたためこれ以下には落とせない」②ダノンスマッシュ。印を打つのはここまでとし、馬券は単複③、馬連・ワイド③⑪、3連複②③⑪で勝負します。本レース以外の豚ミンCプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名超のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年12月14日(金) 15:15 ウマニティU指数攻略チーム
【U指数で斬る今週のひと鞍】土曜阪神11R 人気から穴まで期待できるU指数上位優秀パターンで今週こそ!
閲覧 833ビュー コメント 0 ナイス 1

皆さん、こんにちは。ウマニティU指数攻略チームです。『予想力・回収率UP大作戦!』との連動企画コラム『U指数で斬る今週のひと鞍』をお送りします。U指数が持つ圧倒的なポテンシャルにご期待ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当コラムは『凄馬』のように推奨馬を個々に挙げるのではなく、期待値の高い連勝馬券の組み合わせを推奨するもの。過去データから導き出された回収率の高いパターンに合致するU指数配列のレースに注目し、当週土日に行われるレースのなかからオススメのひと鞍をピックアップします。丸ノリするもよし。アレンジするもよし。馬券購入の際の参考になさってください。
※データは2015年以降の結果をもとに集計。今年については前週までが対象
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【今週の推奨レース】
■15日(土) 阪神11R タンザナイトS

先週は推奨レースの指数1位が2着、指数2位が3着に好走するも、1着馬が抜けてしまい、馬連は的中ならず。またしても歯がゆい結果に終わってしまいました。3着馬は7番人気だっただけに、なんとも悔やまれます。ただ、この手の作戦は継続していればどこかで連続的中が決まったり、高配当がヒットしたりして、収支を持ち直せるはずですので、U指数の威力を信頼して今週も攻めるのみです。そろそろ、本当に、スマッシュヒットを決めたいと思います。

ピックアップするのは土曜日阪神メインのタンザナイトSです。U指数上位4頭の馬連ボックス(6点)を推奨します。阪神芝1200mのオープン特別において、集計期間内に該当したのは2レースながら、いずれも的中。穴馬が絡んだこともあり、回収率は1418.3%を記録しています。この条件は人気の有無にかかわらずU指数上位馬がコンスタントに走ってくれますので、本命から穴まで期待できるのです。人気のなさそうな4位の③アクティブミノルが来てくれれば、確実に配当は跳ねるでしょう。ご期待ください!


1位⑪フミノムーン 96.8
2位⑫アイライン 96.5
3位⑮アドマイヤゴッド 96.3
4位③アクティブミノル 96.1


★結論★
馬連ボックス
③⑪⑫⑮(6点)



○重賞レースの『U指数』は無料会員向けで開放中!無料会員登録はコチラからどうぞ

○『U指数』掲載のネット新聞『U指数新聞』(PC版)のダウンロードはコチラ
(U指数新聞サンプル)


○『U指数』を全レース、フルに活用したいという方はウマニティVIPクラブへご入会ください

-------------------------------------------------------------------
ウマニティVIPクラブには『U指数』見放題以外にも特典が盛りだくさん!

(その他特典例)
予想に役立つ競馬エイトGallopの取材情報が手に入り・・・
      +
「プロ予想MAX」で活躍する予想家による、VIP会員限定コラム(VIP会員先行公開コラム)などが読めて・・・
      +
「予想コロシアム」に登録したあなたの予想を自動分析してくれる人気機能「分析データ」をフルで利用可能
・・・etc

以上のようなメリットがある、1開催日あたり約120円でウマニティサイトをフル活用頂ける“ワンランク上”のサービスです。(月額1,008円)⇒入会はこちら(全特典について詳しくはこちら
-------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

2018年7月1日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/CBC賞 G3(霧プロ)
閲覧 798ビュー コメント 0 ナイス 1

先週の宝塚記念で勝ったミッキーロケットに▲、2着のワーザーに◎を打ち、馬連9200円と馬単1万9630円を完璧に仕留めたウマニティ公認プロ予想家の霧プロに、2週続けて登場してもらいます。今週のターゲットはCBC賞。ウマニティが誇るヒットメーカーの“連チャン”に期待しましょう。

本命は⑭フミノムーン「輸送に弱いうえに馬場や展開に左右される追い込み馬。近走は関東圏のレースだったり、前の止まらない京都だったりと、舞台が向かなかった。中京には良績があり、左回りのほうが勝負所の反応がいい」と推奨根拠を挙げてくれました。対抗は「近走の内容がハイレベルで、中京でも強い走りを見せている」ペイシャフェリシタ。単穴は「安定した先行力が魅力で、舞台実績もある」セカンドテーブル。以下、⑧、⑫まで押さえ、馬券は単勝⑭、馬連・3連複流し⑭→⑧⑨⑫⑯、馬単マルチ⑭→⑧⑨⑯で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年3月20日(火) 19:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2018
閲覧 2,084ビュー コメント 0 ナイス 16



層の薄いスプリント路線ではあるが、裏を返せば馬券的には楽しみなレース。現段階での週間天気予報からするとそう道悪競馬にはならず、昨年は道悪巧者ぶりをセイウンコウセイが見せつけたが、その後はいまひとつな成績が続いたように連覇という感じでもない。また、レッドファルクスは距離や展開や鞍上など色々あったとはいえ、少々物足りない内容となっていて、スプリント王の座を防衛できるかというと微妙。その意味で、チャンスのありそうな馬が結構多い印象だ。

それでは恒例の全馬診断へ。

1番人気想定 レッドファルクス:現在のスプリント界のチャンピオンだが、この2走は距離や展開もあるが以前よりは凄味が無くなってきた感もある。当然好走可能だが、盤石な王者という位置付けではない。

2番人気想定 レッツゴードンキフェブラリーSからの参戦という珍しいローテとなるが、前走久々のダートでも一瞬突き抜けるかという末脚を見せた。終いは疲れてしまったが、この距離ならまだまだやれそうだ。様々な条件で高齢までしぶとく頑張れるのは、母父マーベラスサンデーの影響か。

3番人気想定 ファインニードルシルクロードSは強い勝ち方だったが、もっとも向くであろう京都1200mでの話で、左回り経験は一度だけ。その中京でも準オープンで2番人気10着と惨敗しており、人気になりそうなだけに人気馬の中では最も危険なタイプか。

4番人気想定 セイウンコウセイ:昨年は道悪のこのレースを制したが、その後はさっぱりで、前走久々に2着と好走したのは楽逃げによるもの。勝ち馬ファインニードルにつけられた2馬身差は58kgを背負っていたとはいえ物足りない。

5番人気想定 ダイアナヘイロー:調教師の引退に合わせて目一杯仕上げて、ライバル達の下手乗りに助けられた前走だが、ここでは通用しないのでは。

6番人気想定 ダンスディレクター:とうとう大きなところを獲れないまま8歳になってしまったが、力はそう衰えていない。1400mがベストな感じもあるが、前走はスプリント戦で珍しい先行策で好走しており末脚が鈍ってきた今に合った戦術に切り替えてきた(?)。層の薄いこの路線なら悲願のG1制覇もあるかも。

7番人気想定 レーヌミノル:昨春は勢いのままに桜花賞制覇したが、それ以降は着順は悪いが昨秋のマイルCSで4着、前哨戦のオーシャンSでも0.1秒差6着などマイル以下ならやれそうな感じにはなってきている。まだまだ強くなる時期で、通用してもおかしくない。

8番人気以降想定

ナックビーナス:オープンでもG3までなら好走を続けているが、大物食いというタイプではなく要らないのでは。

シャイニングレイ:体調がどうかが最も気になる馬。たった8戦のキャリアでオープン3勝(G2ホープフルSで2000mも勝ち、今回と同舞台のCBC賞(G3)勝ちも含む)と能力高いのは確か。ただ、昨年末の阪神Cでは引っ掛かってシンガリ負けと、いろいろと扱いが悩ましい馬。

ソルヴェイグ:2016年のスプリンターズSで3着したり、それ以外にも重賞で3連対するなど活躍しているが、この2戦は人気で惨敗しているように体調がいまひとつの印象。追い切りをみてヒモ穴に入れるかどうか程度か。

ブリザード:昨秋のスプリンターズSで5着と好走したが、父はソヴィエトスター、母デインヒル系×ヌレイエフ系で香港やオーストラリアの短距離馬に多いタイプ。「セン馬で500kgを超える大型馬でノーザンダンサーの血が濃い馬」ということから、中山より中京でパフォーマンス落としそう。

キングハート:前哨戦としてもっとも数の多いオーシャンSを大混戦の中で勝っての参戦となるが、あれ以上は無いのでは。

ビップライブリー:オープンに上がってからも重賞で掲示板には乗る(4着、2着、5着、5着)が壁を突き破れずにいるが、ダイワメジャー×フローラルグリーン(ノーザンF生産)と、流れの厳しいG1でも激走があって不思議ない能力を秘めていそう。穴馬として楽しみ。

スノードラゴン:10歳で現役続けているのも立派だし、9歳の年末にはG3カペラSで2着するなど元気だが、道悪にでもならないと厳しいか。

ネロ:一旦成績は萎んだが、栗東坂路では相変わらず50秒を切る脚力見せており、ダート初挑戦だったJBCスプリントではあわや勝つかという適性見せた。ここでは厳しそうだが、鞍上は是非3月一杯で騎手免許がなくなる中野省騎手に乗って欲しい。道悪は得意。

リエノテソーロ:デビューから芝とダートで4連勝したがNHKマイルC2着以降はパッとしない状況。1400mの方がいいタイプで、一線級のスプリンターは倒せないだろう。

ジューヌエコールデイリー杯2歳S桜花賞は距離が長くて凡走したが、その後の函館SSを50kgという斤量も良かったのか制した。ただそれ以降はスランプ気味の状態が続き、調教の動きも冴えず、良くなるのはまだ先か。

セカンドテーブル:京王杯2歳S勝ち馬で古馬になってからは芝1200mでオープンとG3では長く活躍しているが、G1でどうのという感じではない。

ノボバカラ:ダートG3ふたつと交流重賞の勝ち馬で、昨夏は芝1200mを2戦使ってみたりもしたが、やはりダートでこその馬で、使ってこないのでは。

モーニン:ダートG1馬だがここ2戦は芝を使ってきている。大きくは負けていないのだが1400mでも最後方からに近い競馬となり、1200mのG1では、ついていけないのでは。ダートに戻すべき馬。

フミノムーンシルクロードSでは15番人気3着で、アドマイヤムーン産駒のワンツースリーを完成させる父親孝行をみせるも、得意の京都でのG3で3着2回が上限で、あまり大駆けを期待できるタイプでない。

ラインミーティア:既に40戦消化の丈夫な馬。昨夏のアイビスサマーダッシュで得意の直千で重賞制覇し、その勢いでコーナーのある阪神1200mでも2着と頑張ったが、以降二桁着順が続いているようにさすがにお疲れでは。

ラインスピリット:7歳となっても衰えは小さく、淀短距離Sは58kgを背負って勝ったのは立派だが、重賞実績がなくここでは厳しい印象。


<まとめ>
有力~レッドファルクスレッツゴードンキダンスディレクター

ヒモで~レーヌミノルシャイニングレイソルヴェイグビップライブリー

危険な人気馬~ファインニードルセイウンコウセイダイアナヘイロー

[もっと見る]

⇒もっと見る

フミノムーンの口コミ


口コミ一覧

韋駄天ステークス

 しんすけ47 2019年5月19日() 09:02

閲覧 65ビュー コメント 0 ナイス 10

走るど 走るどぉ~♪

猪突猛進、猪年にはピッタリだい!

新潟11R 韋駄天ステークス

◎⑭カッパツハッチ
△②ドリームドルチェ
△③フミノムーン
△⑧コパノディール
△⑩カイザーメランジェ
△⑫アルマエルナト

馬連⑭ー②・③・⑧・⑩・⑫への5点。

出遅れた前走でも3着。格上挑戦でも問題無いっしょ!怖いのは相手が抜ける事。
おいらの得意技だからね。

 ザンダカゼロ 2019年5月5日() 09:02
日曜のMy注目馬
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 7

 昨日のサッカーは逆転勝利で素晴らしかった、特に進藤の同点ゴールはオーバーヘッドキックがきれいに決まり盛り上がりました!さて、GW期間中最後となる日曜のケーバ、My注目馬の活躍に期待します。

☆東京
   7R12欲エロマン〇 △ 良い脚
  11R10カテドラル 注 良い脚
     18ケイデンスコール × 僅差

☆京都
   3R 2テイーブレーム △ 仕掛け次第で
   9R 5フォーカード 注 凄い脚
  11R16フミノムーン 注 嵌れば

☆新潟
   該当馬無し

※メモリアルにリーチのかかった高橋文師(東京3R7、12R11)、難波騎手(新潟4R7)に要注意!!

[もっと見る]

 tntn 2019年3月20日(水) 00:30
高松宮記念の乗る乗らん! 
閲覧 250ビュー コメント 42 ナイス 135

**************************
中京開催ラストを飾る日曜日、高松宮記念!(G1/芝1200)

征すは。。。
再勢?馬勢?手勢?姫勢?ヾ(ーー )セイセイウルセイ!セイウンコウセイ?

高松宮記念の乗る乗らん!
※鞍上予定は、ギャロップより。 ☆=過去勝利数。
--------------------

【優先出走】
モズスーパーフレア。。。☆☆武豊(替)

【継続騎乗】
アレスバローズ。。。。。。☆川田将雅
ダイメイプリンセス。。。。☆Mデムーロ
ダノンスマッシュ。。。。。。北村友一
デアレガーロ。。。。。。。☆池添謙一
ナックビーナス。。。。。。。大野拓弥
ラインスピリット。。。。。。森一馬

【乗替わり】
キングハート。。。。。。。。中谷雄太
ショウナンアンセム。。。。。藤岡康太
スノードラゴン。。。。。。。藤田菜七子
☆セイウンコウセイ。。。。☆幸英明
ダイメイフジ。。。。。。。。丸山元気
ティーハーフ。。。。。。。。国分優作
ヒルノデイバロー。。。。。。横山典弘
ペイシャフェリシタ。。。。。松田大作
ミスターメロディ。。。。。☆福永祐一
ラブカンプー。。。。。。。。酒井学
レッツゴードンキ。。。。。☆岩田康誠
ロジクライ。。。。。。。。。Cルメール

カイザーメランジェ。。。。-
グランドボヌール。。。。。-
フミノムーン。。。。。。。-

--------------------

続・友一【ダノンスマッシュ】コンビで重賞連覇!鞍上の初G1制覇も夢じゃない!

戻・会長【モズスーパーフレア】快速馬騎乗が巡り好循環!再び逃げの手で2019G1連覇!
続・大野さん【ナックビーナス】昨年の3着馬!前走Mスーパーフレアの2着も以下は離す。

戻・川田さん【アレスバローズ】昨年コンビでCBC勝利!そしてFニードルでこのレース制覇!
続・岩田さん【レッツゴードンキ】このレース2年連続2着!2度あることは何とやら!^^)」

替・クリストフ【ロジクライ】鞍上は中京得意。たまりに溜まった鬱憤、当日大爆発の予感の先にG1?
続・福永さん【ミスターメロディ】昨年この条件のファルコンS勝利!キングヘイローと言えばこの人。

新・姫【スノードラゴン】2戦目となるG1騎乗はG1ホース!引退撤回の好騎乗が勝利なら最高です。

***********

日経賞の乗る乗らん!

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=f18493a6ea&owner_id=4a85df85ef

**************************

[もっと見る]

⇒もっと見る

フミノムーンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

フミノムーンの写真

フミノムーン
フミノムーン

フミノムーンの厩舎情報 VIP

2019年5月19日韋駄天ステークス16着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

フミノムーンの取材メモ VIP

2019年4月7日 春雷ステークス (L) 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。