セカンドテーブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
セカンドテーブル
セカンドテーブル
セカンドテーブル
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2012年4月5日生
調教師崎山博樹(栗東)
馬主山上 和良
生産者川島 良一
生産地日高町
戦績26戦[3-4-5-14]
総賞金15,757万円
収得賞金2,500万円
英字表記Second Table
血統 トワイニング
血統 ][ 産駒 ]
Forty Niner
Courtly Dee
モカサンデー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
グリュックダンク
兄弟 シンゼンムサシクリノツネチャン
前走 2018/07/01 CBC賞 G3
次走予定

セカンドテーブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/01 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 185914.083** 牡6 56.0 水口優也崎山博樹482(-10)1.07.3 0.334.4アレスバローズ
18/05/06 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 156103.114** 牡6 56.0 水口優也崎山博樹492(+8)1.08.2 0.233.5ティーハーフ
18/04/08 中山 11 春雷S OP 芝1200 1681613.062** 牡6 56.0 水口優也崎山博樹484(+2)1.07.4 0.034.4ペイシャフェリシタ
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 183616.577** 牡6 56.0 水口優也崎山博樹482(-2)1.09.0 0.734.2⑨⑨ファインニードル
17/07/02 中京 11 CBC賞 G3 芝1200 1871457.9132** 牡5 56.0 水口優也崎山博樹484(-2)1.08.0 0.034.6シャイニングレイ
17/05/28 京都 10 安土城S OP 芝1400 16248.4510** 牡5 56.0 水口優也崎山博樹486(+6)1.20.7 0.935.3⑥⑤シャイニングレイ
17/05/07 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 18353.4111** 牡5 56.0 水口優也崎山博樹480(-6)1.07.9 0.634.1キングハート
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 136918.673** 牡5 56.0 水口優也崎山博樹486(+2)1.08.0 0.233.9ダンスディレクター
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 166123.822** 牡5 56.0 武豊崎山博樹484(+2)1.08.2 0.233.8セイウンコウセイ
16/12/10 中山 11 ラピスラズリ OP 芝1200 1661111.853** 牡4 56.0 五十嵐冬崎山博樹482(-2)1.08.6 0.235.2メラグラーナ
16/11/27 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 182320.186** 牡4 56.0 水口優也崎山博樹484(+14)1.11.5 1.237.3ネロ
16/10/09 京都 11 オパールS OP 芝1200 13458.062** 牡4 56.0 水口優也崎山博樹470(+2)1.08.5 0.133.8ラインスピリット
16/08/28 札幌 11 キーンランド G3 芝1200 141129.81113** 牡4 56.0 水口優也崎山博樹468(+2)1.09.7 1.234.7⑩⑪ブランボヌール
16/08/07 札幌 11 UHB賞 OP 芝1200 145712.173** 牡4 56.0 水口優也崎山博樹466(-8)1.08.3 0.334.6クリスマス
16/05/08 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1881812.641** 牡4 55.0 水口優也崎山博樹474(+4)1.07.5 -0.233.8ミッキーラブソング
16/03/06 阪神 10 ポラリスS OP ダ1400 1211----** 牡4 56.0 水口優也崎山博樹--0000 ------グレイスフルリープ
16/01/31 京都 11 シルクロード G3 芝1200 163668.3104** 牡4 54.0 水口優也崎山博樹470(+2)1.08.4 0.534.1ダンスディレクター
16/01/09 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 105522.373** 牡4 55.0 水口優也崎山博樹468(+4)1.07.9 0.133.2ローレルベローチェ
15/12/06 阪神 11 タンザナイト OP 芝1400 163631.998** 牡3 53.0 佐藤友則崎山博樹464(+14)1.21.4 0.734.6⑦⑨テイエムタイホー
15/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 14814109.91114** 牡3 55.0 義英真崎山博樹450(-4)1.38.8 4.140.6ノンコノユメ

⇒もっと見る


セカンドテーブルの関連ニュース

 前半3ハロン32秒7の猛ラップのなか、2番手追走から踏ん張った。昨年2着のセカンドテーブルが3着。いつも通りの積極的な立ち回りから、懸命に粘り込んだ。

 「自分の競馬に徹しました」と水口騎手。大きくバテても不思議ないペースを辛抱できたのは地力の証しだ。「差されたら仕方がないと思って競馬をしましたが、よく頑張ってくれましたね。左回りは得意です」と胸を張って結んだ。

★1日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら

【CBC賞】レースを終えて…関係者談話2018年7月2日(月) 05:02

 ◆水口騎手(セカンドテーブル3着) 「差されたら仕方がないと思って自分の競馬をしました。左回りは得意です」

 ◆武豊騎手(アサクサゲンキ4着) 「内容は悪くなく、最後も伸びていた。ただ、年長馬相手で(18)番枠は厳しかった」

 ◆荻野極騎手(レーヴムーン5着) 「課題のゲートを出てくれて、内からうまく運べました」

 ◆松若騎手(トーキングドラム6着) 「ひと踏ん張りできそうな感じだったが、やめるようなところがあった」

 ◆幸騎手(トウショウピスト7着) 「流れがきつかったが、よく踏ん張っていました」

 ◆国分優騎手(フミノムーン8着) 「行きすぎないようにしたが、外枠((14)番)はきつかった」

 ◆秋山騎手(ダイメイプリンセス9着) 「よく頑張っていますけど、やはりベストは新潟の直線競馬(1000メートル)ですね」

 ◆松田騎手(コウエイタケル10着) 「ペースがめちゃくちゃ速かったです」

 ◆M・デムーロ騎手(ダイメイフジ11着) 「きょうの感じだと、1400メートルの方がいいね。それに前の馬が止まらない競馬だったから」

 ◆和田騎手(スノードラゴン12着) 「エンジンのかかりが遅い面が…。雨でも降ればね」

 ◆浜中騎手(ワンスインナムーン13着) 「力は出してくれたと思います。新潟の千直が合いそう」

 ◆畑端騎手(トシザキミ14着) 「思った位置取りでレースができたが、最後は脚いろが同じになってしまいました」

 ◆三浦騎手(ペイシャフェリシタ15着) 「枠((16)番)がきつかったですね。休み明けでリズムが取りづらい面もありました」

 ◆福永騎手(アクティブミノル16着) 「(前に)行ってもよかったかも。ブリンカーを外したのは問題なかったと思う」

 ◆太宰騎手(ナリタスターワン17着) 「うまくリズムに乗れませんでした」

 ◆鮫島駿騎手(グレイトチャーター18着) 「いつもの元気のよさがありませんでした」

★1日中京11R「CBC賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【CBC賞】セカンドテーブルが3着に踏ん張る 水口「差されたら仕方がないと思っていた」2018年7月1日() 20:04

 7月1日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第2戦、第54回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、アレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が中団待機から直線、外から鋭く伸びて重賞初制覇を果たした。



 昨年の2着馬セカンドテーブルは、積極策で2番手を追走し直線に入っても渋太く粘ると、最後は上位馬に捕まったものの3着に踏ん張った。



 水口優也騎手「差されたら仕方がないと思って競馬をしましたが、よく頑張ってくれました。左回りは得意です」



★【CBC賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【CBC賞】4番人気アレスバローズが差し切って重賞初制覇 2018年7月1日() 15:45

 7月1日の中京11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第2戦、第54回CBC賞(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、ハンデ、18頭立て、1着賞金=3900万円)は、川田将雅騎手騎乗の4番人気アレスバローズ(牡6歳、栗東・角田晃一厩舎)が中団待機から直線、外から鋭く伸びて重賞初制覇を果たした。タイムは1分7秒0(良)。2016年にレッドファルクスがマークした1分7秒2(良)を0秒2更新するレースレコードだった。アレスバローズの直後から伸びたナガラフラワー(9番人気)が1馬身1/4差の2着。さらに半馬身離れた3着にセカンドテーブル(8番人気)が入った。

 ワンスインナムーンがトウショウピスト、セカンドテーブルを抑えてハナへ。馬群のなかで脚をためたアレスバローズ、ナガラフラワーはハイペースの展開を味方に直線一気に進出。上がり3ハロン33秒2(推定)をマークしたアレスバローズが鮮やかに差し切った。1番人気に推されたダイメイフジは11着、2番人気ペイシャフェリシタは15着。

 アレスバローズは、父ディープインパクト、母タイセイエトワール、母の父トニービンという血統。北海道日高町・ヤナガワ牧場の生産馬で、馬主は猪熊広次氏。通算成績は26戦6勝。重賞は初勝利。CBC賞は、角田晃一調教師は初勝利。川田将雅騎手は11年ダッシャーゴーゴーに次いで2勝目。

 ◆川田将雅騎手「すごくいい状態でした。ゲートもしっかりと出てくれて、いい位置で運ぶことができました。リズムよく追走できましたし、反応もしっかりしてくれました。いい内容で勝つことができたと思います」



★【CBC賞】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【CBC賞】入線速報(中京競馬場)2018年7月1日() 15:38

中京11R・CBC賞(3回中京2日目 中京競馬場  芝・左1200m サラ系3歳以上オープン)は、1番手8番アレスバローズ(単勝9.1倍/4番人気)、2番手10番ナガラフラワー(単勝20.7倍/9番人気)、3番手9番セカンドテーブル(単勝14.0倍/8番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連8-10(79.1倍) 馬単8-10(125.6倍) 3連複8-9-10(282.5倍) 3連単8-10-9(1660.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018070107030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【CBC賞】U指数的考察2018年7月1日() 09:37

CBC賞の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬や買い目を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
2016年こそ低指数馬同士のワンツー決着になったが、基本的に指数上位馬を信頼できるレース。それ以外の年は指数1位が2着連対を確保している。指数1位の単勝回収率は288.0%、複勝回収率は170.0%。

1位→⑨セカンドテーブル

<ポイント②>
低指数馬が毎年のように3着以内に入り、混戦模様の一戦ではあるが、馬券絡みの勝負ラインは指数12位。これを下回っている馬の好走は難しい。

指数13位以下

トウショウピスト
コウエイタケル
ナガラフラワー
ナリタスターワン
トシザキミ
アサクサゲンキ

<ポイント③>
指数5位以内の上位占有率は高く、2着または3着に低指数馬が入線して好配当演出というパターンが多い。したがって、ヒモ荒れ狙いの馬連、3連複に妙味アリ。<ポイント①>と<ポイント②>の傾向を加味して、指数1位+指数2~12位の馬連流しを購入した際の回収率は386.6%。指数1位+指数2~5位+指数2位~12位という組み立ての3連複フォーメーションを購入すると回収率683.9%。

指数1位+指数2~12位の馬連流し買い目

⑨+①③⑤⑥⑦⑧⑪⑫⑭⑮⑯

指数1位+指数2~5位+指数2位~12位の3連複フォーメーション買い目

⑨+⑥⑪⑮⑯+①③⑤⑥⑦⑧⑪⑫⑭⑮⑯



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

セカンドテーブルの関連コラム

閲覧 326ビュー コメント 1 ナイス 5



先週は、1(日)に中京競馬場でG3CBC賞が、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3CBC賞は、トウショウピストの外からワンスインナムーンが果敢に出していきそのままハナに立って主導権。前半3F32.7秒(推定)のハイペースで後続を引き連れて直線を向くと、2番手からセカンドテーブルが迫りさらに外を伸びてはアレスバローズも脚を伸ばします。残り100mを過ぎて、4番人気アレスバローズが一気に交わして先頭。内を突いたトウショウピストトーキングドラムの1枠両頭、レーヴムーンナガラフラワーあたりも馬場の中ほどにかけて横並びで追い上げを見せますが、ゴールまでしっかりと伸びたアレスバローズがこれらを振り切って重賞初V。1馬身1/4馬身差の2着には、勝ち馬の後を通って伸びた9番人気ナガラフラワーが入り、そこから1/2馬身差の3着には8番人気セカンドテーブルが早め先頭から粘り混んでいます。
公認プロ予想家では、KOMプロはははふほほほプロ馬っしぐらプロろいすプロくりーくプロら、計5名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、キボウノダイチが先頭に立ってこちらも軽快なペースで運びます。道中は縦長の隊列で流れると、3コーナーに掛けてややペースダウンとなり、馬群が凝縮。横に広がって進出する馬も徐々に現われるようにして4コーナーへ。1番人気フィエールマンは、この展開のなか最後方から大外を回って直線に突入。先頭で粘り込みを図る9番人気キボウノダイチに、この日は3~4番手からの競馬となった3番人気メイショウテッコンが力強く伸びて迫ります。残り100mを過ぎてメイショウテッコンが単独先頭へ。すると、ただ一頭他馬とはまるで違う脚色で迫るフィエールマンが、大外をグイグイと伸びて一気に先頭争いへ。ゴール直前では勢い断然のフィエールマンでしたが、メイショウテッコンには1/2馬身及ばず。メイショウテッコンが猛追を振り切って重賞初制覇をあげています。2着フィエールマンから3/4馬身差の3着にはキボウノダイチが入っています。
公認プロ予想家では、河内一秀プロマカロニスタンダーズプロ夢月プロKOMプロ山崎エリカプロ他、計10名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
30(土)の函館4Rで◎○本線的中!3連単10万920円馬券含む、計14万4,320円のスマッシュヒットとなりました。他にも、福島3Rでの▲◎的中、函館8Rでの3連複的中、函館9Rでの◎的中など好調予想を随所に散りばめ、週トータルでは回収率126%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
30(土)は福島3Rでの的中などでトータルプラスを計上。1(日)にはG3CBCの◎アレスバローズセカンドテーブルでの的中、中京4Rでの◎タイセイグランツからの的中などを披露し、連日のプラスを決めています。週末トータルでは、回収率トップの162%を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
30(土)函館9Rでの的中、1(日)の両重賞G3ラジオNIKKEI賞G3CBCともに◎的中などで活躍を披露。土日2日間トータル回収率103%をマークし、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
1(日)の函館2Rで◎ヴァローレネロの単勝を仕留め、16万円払戻しのスマッシュヒット!さらに、福島10Rでの10万4,320円払戻しや、G3ラジオNIKKEI賞的中などの活躍を見せています。
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(140%)、エース1号プロ(120%)、セイリュウ1号プロ(113%←2週連続週末プラス)、くりーくプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月1日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/CBC賞 G3(霧プロ)
閲覧 628ビュー コメント 0 ナイス 1

先週の宝塚記念で勝ったミッキーロケットに▲、2着のワーザーに◎を打ち、馬連9200円と馬単1万9630円を完璧に仕留めたウマニティ公認プロ予想家の霧プロに、2週続けて登場してもらいます。今週のターゲットはCBC賞。ウマニティが誇るヒットメーカーの“連チャン”に期待しましょう。

本命は⑭フミノムーン「輸送に弱いうえに馬場や展開に左右される追い込み馬。近走は関東圏のレースだったり、前の止まらない京都だったりと、舞台が向かなかった。中京には良績があり、左回りのほうが勝負所の反応がいい」と推奨根拠を挙げてくれました。対抗は「近走の内容がハイレベルで、中京でも強い走りを見せている」ペイシャフェリシタ。単穴は「安定した先行力が魅力で、舞台実績もある」セカンドテーブル。以下、⑧、⑫まで押さえ、馬券は単勝⑭、馬連・3連複流し⑭→⑧⑨⑫⑯、馬単マルチ⑭→⑧⑨⑯で勝負します。本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年3月20日(火) 19:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2018
閲覧 1,815ビュー コメント 0 ナイス 16



層の薄いスプリント路線ではあるが、裏を返せば馬券的には楽しみなレース。現段階での週間天気予報からするとそう道悪競馬にはならず、昨年は道悪巧者ぶりをセイウンコウセイが見せつけたが、その後はいまひとつな成績が続いたように連覇という感じでもない。また、レッドファルクスは距離や展開や鞍上など色々あったとはいえ、少々物足りない内容となっていて、スプリント王の座を防衛できるかというと微妙。その意味で、チャンスのありそうな馬が結構多い印象だ。

それでは恒例の全馬診断へ。

1番人気想定 レッドファルクス:現在のスプリント界のチャンピオンだが、この2走は距離や展開もあるが以前よりは凄味が無くなってきた感もある。当然好走可能だが、盤石な王者という位置付けではない。

2番人気想定 レッツゴードンキフェブラリーSからの参戦という珍しいローテとなるが、前走久々のダートでも一瞬突き抜けるかという末脚を見せた。終いは疲れてしまったが、この距離ならまだまだやれそうだ。様々な条件で高齢までしぶとく頑張れるのは、母父マーベラスサンデーの影響か。

3番人気想定 ファインニードルシルクロードSは強い勝ち方だったが、もっとも向くであろう京都1200mでの話で、左回り経験は一度だけ。その中京でも準オープンで2番人気10着と惨敗しており、人気になりそうなだけに人気馬の中では最も危険なタイプか。

4番人気想定 セイウンコウセイ:昨年は道悪のこのレースを制したが、その後はさっぱりで、前走久々に2着と好走したのは楽逃げによるもの。勝ち馬ファインニードルにつけられた2馬身差は58kgを背負っていたとはいえ物足りない。

5番人気想定 ダイアナヘイロー:調教師の引退に合わせて目一杯仕上げて、ライバル達の下手乗りに助けられた前走だが、ここでは通用しないのでは。

6番人気想定 ダンスディレクター:とうとう大きなところを獲れないまま8歳になってしまったが、力はそう衰えていない。1400mがベストな感じもあるが、前走はスプリント戦で珍しい先行策で好走しており末脚が鈍ってきた今に合った戦術に切り替えてきた(?)。層の薄いこの路線なら悲願のG1制覇もあるかも。

7番人気想定 レーヌミノル:昨春は勢いのままに桜花賞制覇したが、それ以降は着順は悪いが昨秋のマイルCSで4着、前哨戦のオーシャンSでも0.1秒差6着などマイル以下ならやれそうな感じにはなってきている。まだまだ強くなる時期で、通用してもおかしくない。

8番人気以降想定

ナックビーナス:オープンでもG3までなら好走を続けているが、大物食いというタイプではなく要らないのでは。

シャイニングレイ:体調がどうかが最も気になる馬。たった8戦のキャリアでオープン3勝(G2ホープフルSで2000mも勝ち、今回と同舞台のCBC賞(G3)勝ちも含む)と能力高いのは確か。ただ、昨年末の阪神Cでは引っ掛かってシンガリ負けと、いろいろと扱いが悩ましい馬。

ソルヴェイグ:2016年のスプリンターズSで3着したり、それ以外にも重賞で3連対するなど活躍しているが、この2戦は人気で惨敗しているように体調がいまひとつの印象。追い切りをみてヒモ穴に入れるかどうか程度か。

ブリザード:昨秋のスプリンターズSで5着と好走したが、父はソヴィエトスター、母デインヒル系×ヌレイエフ系で香港やオーストラリアの短距離馬に多いタイプ。「セン馬で500kgを超える大型馬でノーザンダンサーの血が濃い馬」ということから、中山より中京でパフォーマンス落としそう。

キングハート:前哨戦としてもっとも数の多いオーシャンSを大混戦の中で勝っての参戦となるが、あれ以上は無いのでは。

ビップライブリー:オープンに上がってからも重賞で掲示板には乗る(4着、2着、5着、5着)が壁を突き破れずにいるが、ダイワメジャー×フローラルグリーン(ノーザンF生産)と、流れの厳しいG1でも激走があって不思議ない能力を秘めていそう。穴馬として楽しみ。

スノードラゴン:10歳で現役続けているのも立派だし、9歳の年末にはG3カペラSで2着するなど元気だが、道悪にでもならないと厳しいか。

ネロ:一旦成績は萎んだが、栗東坂路では相変わらず50秒を切る脚力見せており、ダート初挑戦だったJBCスプリントではあわや勝つかという適性見せた。ここでは厳しそうだが、鞍上は是非3月一杯で騎手免許がなくなる中野省騎手に乗って欲しい。道悪は得意。

リエノテソーロ:デビューから芝とダートで4連勝したがNHKマイルC2着以降はパッとしない状況。1400mの方がいいタイプで、一線級のスプリンターは倒せないだろう。

ジューヌエコールデイリー杯2歳S桜花賞は距離が長くて凡走したが、その後の函館SSを50kgという斤量も良かったのか制した。ただそれ以降はスランプ気味の状態が続き、調教の動きも冴えず、良くなるのはまだ先か。

セカンドテーブル:京王杯2歳S勝ち馬で古馬になってからは芝1200mでオープンとG3では長く活躍しているが、G1でどうのという感じではない。

ノボバカラ:ダートG3ふたつと交流重賞の勝ち馬で、昨夏は芝1200mを2戦使ってみたりもしたが、やはりダートでこその馬で、使ってこないのでは。

モーニン:ダートG1馬だがここ2戦は芝を使ってきている。大きくは負けていないのだが1400mでも最後方からに近い競馬となり、1200mのG1では、ついていけないのでは。ダートに戻すべき馬。

フミノムーンシルクロードSでは15番人気3着で、アドマイヤムーン産駒のワンツースリーを完成させる父親孝行をみせるも、得意の京都でのG3で3着2回が上限で、あまり大駆けを期待できるタイプでない。

ラインミーティア:既に40戦消化の丈夫な馬。昨夏のアイビスサマーダッシュで得意の直千で重賞制覇し、その勢いでコーナーのある阪神1200mでも2着と頑張ったが、以降二桁着順が続いているようにさすがにお疲れでは。

ラインスピリット:7歳となっても衰えは小さく、淀短距離Sは58kgを背負って勝ったのは立派だが、重賞実績がなくここでは厳しい印象。


<まとめ>
有力~レッドファルクスレッツゴードンキダンスディレクター

ヒモで~レーヌミノルシャイニングレイソルヴェイグビップライブリー

危険な人気馬~ファインニードルセイウンコウセイダイアナヘイロー

[もっと見る]

2018年1月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第332回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シルクロードS G3
閲覧 892ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シルクロードS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナックビーナスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアットザシーサイドダイアナヘイローミッキーラブソングロードクエストキングハートまで6頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の2.8ポイントが目立ち、対照的にその下は大きな差の生じない配置になっています。まずこのナックビーナスを信頼するかどうかで大きく様相が変わってくる一戦、といったところでしょうか。

そんななか今回の◎はグレイトチャーターとしました。やはりこの時期の重賞だけに使われている強みと、前走+14kgでの内容を評価しました。その前走淀短距離Sはマークした指数的にも、過去の淀短距離S→シルクロードS好走組と遜色ないものでしたし、今回2kg減でさらなる上昇を期待。今年は、その淀短距離Sとの間隔が中1週と詰まっていますが、前走大幅増のこの馬にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。また、過去この馬自身中1週ローテでは馬券パーフェクトとなっていますのでそのあたりにも好感。京都の芝は例年通り今週からBコース替わり。陣営も望んでいたという内枠を引けた今回、頭数は揃ってもさほどペースは上がらないとみていますので、この時期の京都1200m戦のセオリー通り先行策からの一発を期待しています。今の時計が掛かる馬場も、持ち時計の無いこの馬には追い風になるとみています。
以下、相手にも先行策からの実績を買い、直線平坦での好位からの競馬では大崩れのない○ダイアナヘイロー、△ファインニードルと迷いましたが時計が掛かる馬場と少しでもレース間隔の短いほうをという点で上にとった▲セイウンコウセイ、鞍上含め不気味も2、4走前のように出遅れるとどうかの☆アレスバローズといったあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になってくると思いますが、当コラム買い目としては◎から○▲☆ラインの3複で勝負としたいと思います。
ナックビーナスについては鞍上面で今回は軽視としました(ここでノリさん(横山典騎手)、ニシケンか~。。。)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15(24点)

[もっと見る]

2017年7月5日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/1~7/2)山崎エリカプロがラジオNIKKEI賞的中など回収率221%でトップ!
閲覧 1,100ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、2(日)に中京競馬場でG3CBC賞、福島競馬場でG3ラジオNIKKEI賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
良馬場発表でレースの時を迎えたG3CBC賞は、レース前に降り出した本降りの雨に見舞われるなか18頭がスタート。出ムチを入れてアクティブミノルが先手必勝の構えを見せると、セカンドテーブルが2番手へ。ここにメイソンジュニアオウノミチオメガヴェンデッタといったところが競りかけていき馬群は早くも3角に入っていきます。人気のメラグラーナシャイニングレイあたりはいずれも後方4~5番手の追走。縦長の隊列を保ったまま直線に入り、内ラチ沿いを逃げるアクティブミノルのリードは2馬身ほど。2番手セカンドテーブルの態勢も変わらずで、後続勢の伸びはいま一つに映ります。坂を駆け上がって人気薄のセカンドテーブルが先頭に立ち大勢決したかに思えたところへ、徐々に進路を内に切り替えて迫ったのがスプリント重賞初挑戦で2番人気の支持を集めたシャイニングレイでした。1完歩ごとに迫るシャイニングレイと粘り込みを図るセカンドテーブルが鼻面を併せた状態でゴールとなりますが、完全に勢い優勢の外シャイニングレイがこれを制してV。14年ホープフルS以来の重賞2勝目を挙げています。ハナ差2着の13番人気セカンドテーブルから1馬身3/4馬身差の3着には逃げ粘った8番人気アクティブミノルが入っています。
 
公認プロ予想家ではエース1号プロ“帰ってきた”凄馬勝子プロきいいろプロマカロニスタンダーズプロ岡村信将プロ河内一秀プロスガダイプロサラマッポプロ他計12名が的中しています。
 
G3ラジオNIKKEI賞は、ウインガナドルニシノアップルパイが先手を主張。3番手に人気の一角セダブリランテス、その直後にこちらも人気のサトノクロニクルらが続く形となって1角を回ります。3番手以下が徐々に密集し、変わらずポツンと最後方にロードリベラルとなって進む隊列は、前半1000mを59秒5(参考)のラップで通過。3角を回って外から手応えよく2番人気セダブリランテスが迫り、一方1番人気サトノクロニクルは馬込みで手応え劣勢の様子。最後方からは大外を回してグイグイとロードリベラルが進出を開始します。直線を向いても依然先頭のウインガナドルに、セダブリランテスが並び掛け、2頭による叩き合いがしばらく続きますが最後は外セダブリランテスに軍配。クビ差退け3連勝で重賞初制覇を飾っています。2着8番人気ウインガナドルからクビ差の3着には、長く脚を使って直線で上位2頭に迫った9番人気ロードリベラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロサラマッポプロ導師嵐山プロ河内一秀プロら4名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
1(土)は中京11Rでの▲◎的中などで活躍を見せると、2(日)はラジオNIKKEI賞での◎△的中で9万1600円を払い戻し。週末トータルでは、的中率44%・回収率221%・収支10万9150円を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →エース1号プロ
先週は、2(日)中京8Rでの◎×▲的中(馬連146倍など計13万4840円払戻しのスマッシュヒット!)や、CBCでの◎▲的中(3複895倍的中含め計25万1080円払戻しのビッグヒット!)といった高額払戻しをマーク!土日2日間計、回収率132%・収支16万6680円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
2(日)はCBC(◎アクティブミノル)、ラジオNIKKEI賞(◎セダブリランテス)の重賞W的中を含む5戦4勝の安定感を披露!週末トータル的中率55%・回収率179%をマークしています
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
1(土)函館3Rで◎○△的中を披露し、単勝&3単&3複計10万7050円払い戻しのスマッシュヒットをマーク。他にも先週は、日曜メイン3連勝(巴賞CBCラジオNIKKEI賞)を含め、高精度予想を幾度となく披露し、週末トータル回収率147%・収支19万9470円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
1(土)の函館2Rで、▲ダンツブロケード(単勝86.6倍)の単勝的中で43万3000円払い戻しのスマッシュヒットをマーク!週末トータル回収率104%達成しています。
 
  
この他にも【U指数】馬単マスター(173%)、【U指数】3連単プリンス(135%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】(127%)、ろいすプロ(104%)、ナイツHIT商品会議室ロボ(103%)、岡村信将プロ(103%)、マカロニスタンダーズプロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年7月5日(水) 11:20 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』7/2の結果(CBC賞)
閲覧 489ビュー コメント 0 ナイス 1

7月2日(日)に行われました中京11Rの「CBC賞 G3」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】△シャイニングレイ(5.7倍)
2着:総合ポイント【3位】セカンドテーブル(57.9倍)
3着:総合ポイント【10位】アクティブミノル(15.9倍)

第1グループ・総合ポイント1位のシャイニングレイが1着、第3グループ・総合ポイント3位のセカンドテーブルが2着、第4グループ・総合ポイント10位のアクティブミノルが3着という結果でした。


後でVTRでレースを見たらなんか雨降ってましたね~(苦笑)。◎トーセンデュークは結果的に枠が仇になってしまったでしょうか。それでも上がりはしっかり使っているんですがね。映像にほとんど映っていないところで上がり2位の脚を使って0.4秒差敗戦という内容から、次走以降で妙味が出るようなことがあれば、特にパンパンの高速決着条件では引き続き狙ってみたいと思っています。
終わってみれば、凄馬出馬表のほうは1位-3位からの3複流しで895倍がとれた格好で依然好調の様子。この好調の波になかなかタイミングよく乗ることが出来ずその恩恵に預かれていませんが、的中・不的中は別として少なくとも今回のセカンドテーブルは前日オッズを見た時点で馬券には組み込んでおくべきだったと反省です。


【馬連流し】
◎=印
18=3,7,9,10,12,13,15(7点)

【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
18=9,10,13=3,7,9,10,12,13,15(15点)


計22点 払い戻し0円

[もっと見る]

⇒もっと見る

セカンドテーブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 186ビュー コメント 2 ナイス 6

おはようございます!(=^・^=)
梅雨明けも間近?になりましたが、
週末の土曜(7日)は、”七夕”ですね?

“七夕”は年に一度、おり姫星(織女星、西洋風には、こと座のベガ)と、ひこ星(牽牛星、西洋風には、わし座のアルタイル)が天の川をわたって会うことを許された特別な日とされています。この日にちなんで、願い事を書いた短冊を笹の葉につるし、おりひめ星に技芸の上達を願います。この話は中国で生まれ日本に語り伝えられた伝説です。

< 雑 学 >
では、本当におりひめと彦星は1年に1度のデートはできるのか?
おりひめ星は、こと座のベガという名前で0等星です。地球からの距離は25光年。一方のひこ星は、わし座のアルタイルで1等星、地球からの距離は17光年。この二つの星の間の距離は約16光年あり、光(秒速30万km)で走っても16年かかります。残念ながら、1年に1度のデートは無理ということになります。

毎年、願いはいっぱいありますが、”七夕賞”が当たりますように!?独り言です。 ^_^;


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第07期(6月30日~7月22日)4日間(ラジオNIKKEI賞~函館2歳S:全7戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3 CBC賞では、2頭を推奨。(セカンドテーブル、ワンスインナムーン)
馬番コンピの予想では、(12,18⇒16,8,10,7,15,9)狙いを参考にして、
16番ペイシャフェリシタ軸で勝負!
馬連(16⇒8,12,14,15,18)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜、G3ラジオNIKKEI賞では、3頭を推奨。(キボウノダイチ、マイハートビート、メイショウテッコン)
馬番コンピの予想では、(6,10⇒2,8,13,5,3,12)狙いを参考にして、
3番キューグレーダー軸で勝負!
馬連(3⇒2,4,6,10,13)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


先週ブログのなかで推奨した結果
ラジオNIKKEI賞=キボウノダイチ(3着)、マイハートビート(4着)、メイショウテッコン(1着)
CBC賞=セカンドテーブル(3着)、ワンスインナムーン(13着)

今週末の重賞レースの注目馬
七夕賞=ワンブレスアウェイ
プロキオンS=ブラゾンドゥリス、インカンテーション

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
七夕賞=65%(D)
*前走4角2~3番手
プロキオンS=67%(D)
*内枠有利(良馬場)


【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。

(ラジオNIKKEI賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3~8位までの6頭へ流して12点。
(6,10⇒2,8,13,5,3,12)
結果 2⇒6⇒7 
指数3位⇒1位⇒9位
的中!(馬連830円)

(CBC賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数2,3位から
指数1、4~8位までの6頭へ流して12点。
(12,18⇒16,8,10,7,15,9)
結果 8⇒10⇒9 
指数4位⇒5位⇒8位
ハズレ…(ノД`)・゜・。


先週末の2重賞(ラジオNIKKEI賞、CBC賞)は、ともにハンデ戦。難解なレースと見解していたが、ふたを開ければラジオNIKKEI賞が堅い本命戦?一方、CBC賞は見解通りの混戦レースだった。

反省点として、ラジオNIKKEI賞を自分自身で最初に触れた「日刊(馬番)コンピ活用術(予想)」での見解では、本命レースと予想。で、最後に狙ったのが4番人気キューグレーダー?(10着)だったら、「インパクトデータ活用術予想篇」で取り上げた3頭。キボウノダイチ(3着)、マイハートビート(4着)、メイショウテッコン(1着)の複勝狙いでもよっかた。一方のCBC賞も同様に、「インパクトデータ活用術予想篇」で取り上げた2頭。セカンドテーブル(3着)、ワンスインナムーン(13着)の複勝狙い。

いずれにしても、競馬は当ててナンボ?難解なレースなら、ワイド馬券か複勝で買うべきだった。ちなみに、今週末の2重賞(七夕賞、プロキオンS)は、ともに本命レースと見解?

一応、今週も懲りずに2重賞(七夕賞、プロキオンS)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(七夕賞)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1,2位から
指数3~7位までの5頭へ流して10点。


(プロキオンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~4位までの3頭へ流して3点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

 やすの競馬総合病院 2018年7月1日() 23:32
ラジオNIKKEI賞・CBC賞・巴賞の感想の巻
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 1

☆巴賞の結果☆
ブログ収支は、+21000Pでした。

実際の馬券も、単勝 5(ナイトオブナイツ)を買ったら、5番人気の単勝8.0倍が見事に的中!!!
思ってたよりいいオッズだったし、単勝1点勝負でバッチリ当てることができて爽快感も抜群で気持ち良かったです!
本格的な夏競馬の開幕戦で馬券を当てることができたし、これで今週のプラス収支も確定したんで、この後のラジオNIKKEI賞・CBC賞をすごく気楽に観戦できました。

出走馬達へのコメント
1着ナイトオブナイツ
好位につけてたのはいいけど、窮屈なポジションだったんでどうかな~と思ってたんですが、狭いところをこじ開けるように前に出てきてくれたんでよかったです。
メンバーが強くなると、タフな競馬になった方が善戦できるタイプだと思うんで、重馬場になったのも歓迎だったと思いますが、池添がロスなく上手く立ち回ってくれたのもかなり貢献度高かったかな~。
個人的に、ハービンジャー産駒は小回りコースの中距離でタフな競馬になったら強い馬が多いイメージなんで、血統的にも函館1800mの重馬場という条件は良かったのかもしれませんね。

2着アストラエンブレム
瞬発力を活かしたいタイプなんで、小回りコースの道悪だと、コース的にも馬場的にも持ち味が出しにくかったと思うし、出遅れもありながら0.0差の2着ですからね~。
このメンバー相手だと力上位なのがはっきりわかりました。

3着ハッピーグリン
斤量52kgの恩恵はあったけど、古馬相手のOPでここまでやれるとは思ってなかったので驚きました。

--------------------------------------------------------------------------------
☆CBC賞の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、単勝 16(ペイシャフェリシタ)、ワイド 9-16を買いましたがハズレ・・・。
2番人気に支持されてたし、このメンバーなら上位に来れるかも?と思ってたら、まさかの15着に驚きましたよ~。
1着~18着までが0.9差というハンデ戦らしいレースでしたが、4・9・8番人気が1・2・3着で馬券的にはかなり難しかったです・・・。

出走馬達へのコメント
1着アレスバローズ
54kgの恩恵あっても重賞じゃ能力が少し足りないと思ってたんですが勝っちゃいましたね~。
サマースプリントでどれだけ活躍するかな~。

3着セカンドテーブル
今日は8番人気でしたが、1200mのOP~重賞では単勝人気がなくても2・3着によくきますね~。
水口騎乗というのもあって、能力以上に軽視されやすいのも馬券的にはおいしいです。
(ぼくはこの馬絡みの馬券でおいしい思いをした記憶はありませんが・・・)

--------------------------------------------------------------------------------
☆ラジオNIKKEI賞の結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 6・10・13 BOXを買いましたがハズレ・・・。
13頭立てやし、1番人気も含めたワイドBOXだったんで、1番当たりやすいのはこのレースだと思ってたんですが、2・9・11着じゃどうにもなりませんね~。

出走馬達へのコメント
1着メイショウテッコン
勝ちっぷりに派手さはないけど、56kgを背負わされながらも開幕週の小回りコースで持ち味の先行力と器用さを存分に発揮して上手く立ち回って勝ち切りましたね~。

2着フィエールマン
出遅れるし、コースロスもかなりあったし、これ以上ないような負けパターンの競馬だったのに、0.1差の2着ですからね~。
負けたけど、将来的に1番出世しそうやな~と感じさせるには十分のパフォーマンスでした。
能力高いけど不器用で競馬下手というのが1着馬とは正反対すぎておもしろいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
夏競馬には毎年のように散々やられてるんで、今週のプラス収支で調子に乗ることなく、勝って兜の緒を締める気持ちで頑張っていきますよ~。

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2018年7月1日() 16:35
★・・今週の予想結果・・★ 
閲覧 81ビュー コメント 0 ナイス 14

写真は、今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


函館11R TVh杯 1600万下 芝1,200

 ◎ ③デアレガーロ       1着(1番人気)
 ○ ⑪アマルフィコースト    3着(2番人気)
 ▲ ⑦タイセイステーリー    2着(3番人気)
 △ ⑫サダムリスペクト    11着(11番人気)
単勝(259円)、馬単(1,680円)、3連単(8,570円)が当たり

ビンゴ馬:⑭スズカアーサー   12着(13番人気)塗りつぶし無し



 
中京11R 白川郷ステークス 1600万下 ダート1,800

 ◎ ⑥ダノンレーザー      2着(2番人気)
 ○ ③ミキノトランペット    1着(1番人気)
 ▲ ⑫サルサアディオーネ   10着(4番人気)
 △ ⑮ピスカリア        9着(6番人気)
馬単(780円)が当たり

ビンゴ馬:⑥ダノンレーザー    2着(2番人気)ぬりつぶし無し




福島11R テレビュー福島賞 1600万下 芝1,200

 ◎ ⑨レジーナフォルテ     1着(5番人気)
 ○ ⑭ダイトウキョウ     11着(9番人気)
 ▲ ⑩ブラッククローバー    6着(7番人気)
 △ ⑤アッラサルーテ      4着(1番人気)
単勝(670円)が当たり

ビンゴ馬:⑤アッラサルーテ    4着(1番人気)4着①を塗りつぶし・・ダブルリーチ!!





日曜メインレースの予想結果です


函館11R 巴賞 オープン 芝1,800

 ◎ ⑤ナイトオブナイツ     1着(5番人気)
 ○ ⑧ブレスジャーニー     5着(1番人気)
 ▲ ⑦アストラエンブレム    2着(2番人気)
 △ ⑩ハッピーグリン      3着(6番人気)
単勝(800円)、馬単(3,500円)、3連単(24,040円)が当たり

ビンゴ馬:⑪サウンドスカイ   11着(11番人気)塗りつぶし無し




中京11R CBC賞 GⅢ 芝1,200

 ◎ ⑱アサクサゲンキ      4着(3番人気)
 ○ ⑯ペイシャフェリシタ   15着(2番人気)
 ▲ ⑨セカンドテーブル     3着(8番人気)
 △ ⑦ダイメイプリンセス    9着(6番人気)
1着・アレスバローズを外し当り無し

ビンゴ馬:③レーヴムーン     5着(13番人気)5着②マスを塗りつぶし



福島11R ラジオNIKKEI賞 GⅢ 芝1,800

 ◎ ⑩イェッツト       11着(3番人気)
 ○ ⑥フィエールマン      2着(1番人気)
 ▲ ②メイショウテッコン    1着(2番人気)
 △ ③キューグレーダー    10着(4番人気)
馬単(1,650円)が当たり

ビンゴ馬:⑫ロードライト    13着(12番人気)13着マスを塗りつぶし★★★ダブルビンゴ達成!!





★メインレースの予想は、6レース中、単勝が3レース、馬単が3レース、3連単が2レースで当たり、今週は好調でした!!



★競馬でビンゴは、3マスを塗りつぶし、最終的にはビンゴを4つ達成した!!






※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=6b6b6390ed&owner_id=2ec1608dab

[もっと見る]

⇒もっと見る

セカンドテーブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セカンドテーブルの写真

セカンドテーブル
セカンドテーブル
セカンドテーブル

セカンドテーブルの厩舎情報 VIP

2018年7月1日CBC賞 G33着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セカンドテーブルの取材メモ VIP

2018年7月1日 CBC賞 G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。