ロワアブソリュー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロワアブソリュー
ロワアブソリュー
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年4月10日生
調教師須貝尚介(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績21戦[6-3-1-11]
総賞金11,998万円
収得賞金3,450万円
英字表記Roi Absolu
血統 ゼンノロブロイ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ローミンレイチェル
スーヴェニアギフト
血統 ][ 産駒 ]
Souvenir Copy
Alleged Gift
兄弟 デアレガーロベステゲシェンク
前走 2019/07/21 トヨタ賞中京記念 G3
次走予定

ロワアブソリューの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 165959.21216** 牡6 56.0 幸英明須貝尚介514(+4)1.35.6 2.035.8⑪⑪⑫グルーヴィット
19/06/23 東京 11 パラダイスS (L) 芝1400 138126.639** 牡6 56.0 内田博幸須貝尚介510(-4)1.22.0 0.734.0④④ショウナンライズ
18/12/08 阪神 11 リゲルS OP 芝1600 11787.348** 牡5 57.0 池添謙一須貝尚介514(+6)1.34.8 1.535.4⑩⑨パクスアメリカーナ
18/11/11 東京 11 オーロカップ OP 芝1400 1671312.361** 牡5 54.0 内田博幸須貝尚介508(+2)1.20.2 -0.233.0⑭⑬アイライン
18/07/22 中京 11 中京記念 G3 芝1600 161218.3912** 牡5 54.0 北村友一須貝尚介506(-8)1.33.9 1.636.1⑧⑦⑥グレーターロンドン
18/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 18359.351** 牡5 57.0 三浦皇成須貝尚介514(+8)1.20.6 -0.133.4⑨⑪ショウナンアンセム
18/04/29 東京 10 晩春S 1600万下 芝1400 182311.665** 牡5 56.0 石川裕紀須貝尚介506(0)1.20.4 0.234.6リライアブルエース
18/03/10 中京 11 トリトンS 1600万下 芝1400 17486.638** 牡5 56.0 北村友一須貝尚介506(0)1.22.2 0.536.1⑦⑦スターオブペルシャ
18/02/12 東京 10 雲雀S 1600万下 芝1400 13224.548** 牡5 56.0 R.ムーア須貝尚介506(-14)1.22.8 0.834.6⑦⑦ワントゥワン
17/11/26 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 158144.9210** 牡4 56.0 川田将雅須貝尚介520(+6)1.22.3 0.835.3モズアスコット
17/11/12 東京 10 奥多摩S 1600万下 芝1400 187143.315** 牡4 57.0 三浦皇成須貝尚介514(+4)1.21.0 0.434.4⑥⑥ストーミーシー
17/06/04 東京 10 由比ヶ浜特別 1000万下 芝1400 146101.711** 牡4 57.5 戸崎圭太須貝尚介510(0)1.21.3 -0.233.3タケデンタイガー
17/05/07 東京 9 湘南S 1600万下 芝1600 14577.442** 牡4 57.0 戸崎圭太須貝尚介510(+4)1.33.9 0.133.0⑨⑨ベルキャニオン
16/08/14 新潟 10 豊栄特別 1000万下 芝1400 188183.811** 牡3 54.0 M.デムー須貝尚介506(+6)1.19.9 -0.234.2⑧⑧ツーエムマイスター
16/07/23 中京 12 3歳以上500万下 芝1600 16242.311** 牡3 54.0 M.デムー須貝尚介500(+4)1.34.1 -0.034.5イレイション
16/07/02 中京 9 御在所特別 500万下 芝1600 16122.512** 牡3 54.0 M.デムー須貝尚介496(-6)1.34.2 0.233.6⑦⑥⑤サトノアッシュ
16/04/30 京都 9 あやめ賞 500万下 芝1800 11792.112** 牡3 56.0 福永祐一須貝尚介502(0)1.47.6 0.034.1ナイトオブナイツ
16/03/26 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 10116.135** 牡3 56.0 A.シュタ須貝尚介502(0)1.47.8 0.533.2⑦⑦スマートオーディン
16/02/27 阪神 11 アーリントン G3 芝1600 1581513.473** 牡3 56.0 F.ヴェロ須貝尚介502(0)1.34.1 0.034.1⑫⑫レインボーライン
16/02/07 京都 11 きさらぎ賞 G3 芝1800 9447.437** 牡3 56.0 M.デムー須貝尚介502(-8)1.48.8 1.936.6サトノダイヤモンド

⇒もっと見る


ロワアブソリューの関連ニュース

※当欄では中京記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【霜降り明星・粗品】
◎⑮ミエノサクシード
馬連1頭軸流し
⑮-②⑤⑦⑪⑫⑭

【霜降り明星・せいや】
◎⑦プリモシーン
複勝


【徳光和夫】
3連複ボックス
エントシャイデン
クリノガウディー
プリモシーン
ロワアブソリュー
レインボーフラッグ
ミエノサクシード
ワイド1頭軸流し
⑫-②③⑤⑥⑦⑨⑭⑮

【小嶋陽菜(こじはる)】
◎⑭カテドラル

【DAIGO】
◎⑦プリモシーン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑤グルーヴィット
○⑭カテドラル
▲⑮ミエノサクシード
△⑦プリモシーン
△⑪ロードクエスト
△⑬ヒーズインラブ
△⑩コスモイグナーツ
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
⑤→⑦⑩⑪⑬⑭⑮

【杉本清】
◎⑦プリモシーン

【林修】
注目馬
カテドラル

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑦プリモシーン

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑦プリモシーン
○⑭カテドラル
▲⑤グルーヴィット
△⑬ヒーズインラブ
△⑮ミエノサクシード

【佐藤哲三(元JRA騎手)】
◎⑦プリモシーン
○⑤グルーヴィット

【稲富菜穂】
◎⑦プリモシーン
○⑮ミエノサクシード
▲⑭カテドラル
△⑤グルーヴィット
△⑬ヒーズインラブ
△⑨ロワアブソリュー

【小木茂光】
注目馬
グルーヴィット
レインボーフラッグ
ミエノサクシード
3連単フォーメーション
⑤⑫⑮→①⑤⑥⑦⑪⑫⑭⑮→⑤⑫⑮

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑪ロードクエスト

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑦プリモシーン
3連単1着軸流し
⑦→①②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑫⑬⑭⑮⑯

【ギャロップ林】
◎⑮ミエノサクシード
馬連1頭軸流し
⑮-⑤⑦⑭

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑪ロードクエスト
3連単フォーメーション
⑦→⑪→①⑤⑥⑭⑮

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪ロードクエスト
複勝


【浅越ゴエ】
◎⑮ミエノサクシード
ワイド1頭軸流し
⑮-⑤⑭
⑮-⑨⑪⑬
3連単1頭軸流しマルチ
⑮→⑤⑨⑪⑬⑭

【船山陽司】
◎⑮ミエノサクシード

【梅中悠介】
◎①グランドボヌール

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④ジャンダルム

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑮ミエノサクシード

【高見侑里】
◎⑫レインボーフラッグ

【高田秋】
◎⑤グルーヴィット

【原奈津子】
◎⑭カテドラル

【目黒貴子】
◎⑦プリモシーン



ウマニティ重賞攻略チーム

【斬って捨てる!】中京記念 7歳以上の高齢馬は劣勢!父ノーザンダンサー系も不振傾向!2019年7月21日() 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の中京記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
過去の中京記念で連対歴がある馬を除くと、7歳以上の好走例はみられない(現行条件に移行した2012年以降)

ヴェネト
ツーエムマイスター
キャンベルジュニア

3~4歳馬の連対例はゼロ(2012年以降)

エントシャイデン
ジャンダルム
グルーヴィット
クリノガウディー
プリモシーン
コスモイグナーツ
カテドラル

前走の馬体重が480キロ未満、なおかつ5着以下に敗れていた牡馬の連対例は皆無(2012年以降)

グランドボヌール
エントシャイデン
ヴェネト
ロードクエスト

【脚質】
前走でG3より下のクラスに出走、かつ4角通過順が1番手だった馬は、そのレースで勝利していた馬を除くと、好走例はゼロ(2008年以降)

ツーエムマイスター
コスモイグナーツ

【枠順】
馬番枠11番の好走例はみられない(2012年以降)

ロードクエスト

【血統】
キングマンボを経由しない父ミスプロ系の連対例は皆無(2012年以降)

グランドボヌール

父ノーザンダンサー系の好走例はゼロ(2012年以降)

ジャンダルム
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ロワアブソリュー
レインボーフラッグ
ミエノサクシード



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【血統アナリシス】中京記念 伏兵と化す可能性を秘めたジャングルポケット産駒!体力勝負になればNHKマイルC3着馬にチャンスあり!2019年7月20日() 17:00

日曜日に行われる中京記念の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


グランドボヌール
エンパイアメーカー×フジキセキ×フォーティナイナーという配合から、ダート向きと思われがち。だが、本馬の場合はルファビュリューのクロスが濃く反映されているせいなのか、芝指向の強いタイプに出た様子。父×母父は昨年の愛知杯を制したエテルナミノルと同じ。近親には今年の高松宮記念を制したミスターメロディがいるように、中京芝重賞の適性は高い。浮上の目は十分にある。

エントシャイデン
全姉のブランボヌール阪神JF3着、重賞2勝と活躍。祖母の全兄にはアンブライドルズソングがいる上質の牝系の出自。姉のイメージから早熟と思われがちだが、叔父に重賞戦線で息長く活躍したダコールの名が見られるように、成長力がないと決めつけるのは早計。ディープインパクト産駒の当レースにおける相性も良く、巻き返しがあっても何ら不思議はない。

ヴェネト
さかのぼると、数多くのG1級を輩出した名門の出自。その牝系にリファール、フォーティナイナー、スペシャルを内包したロベルト系、ディープインパクトを重ねて生まれたのが本馬である。父産駒の成功パターンを応用しているだけに、構成的には申し分がない。一方で、相手強化で巻き返しが利きづらい父産駒の傾向を鑑みると、リステッド大敗後の重賞で激変まではどうか。当レースにおける父産駒の相性の良さを加味しても、積極的には手が出ない。

ジャンダルム
サドラーズウェルズ系のキトゥンズジョイに、スプリントG1 2勝のビリーヴを組み合わせることで、好バランスの総合力を実現。その一方で、突出した要素を持ち合わせていないため、正攻法の競馬では詰めがどうしても甘くなる。持ち味を活かすには、タイトな流れの消耗戦、あるいは自身から動いて持続質勝負に持ち込むことが不可欠と言えよう。

グルーヴィット
自身ならびに母のきょうだいに派手な活躍馬はいないものの、3代母にエアグルーヴを擁する名門の出自。母父のスペシャルウィークはBMSとして、2016年の2着馬ピークトラムを輩出。ロードカナロア産駒の当該コース成績も良く、相応の底力と適性を備えているものと判断できる。軽ハンデを活かせるようであれば、上位争いに加わってきてもおかしくはない。

クリノガウディー
スクリーンヒーロー×ディアブロの配合馬。パワーと持続力に長けた牝系に、ロベルト系を重ねた血統構成からして、馬力勝負がベスト。上がりを要するコース向きのマイラーとみていいのではないか。そのあたりを踏まえると、東京→中京のコース替わりはプラスに働く公算が大きい。意外性に富んだ父産駒の特徴を思えば、激変も十分にあり得る。軽んじて扱えない存在だ。

プリモシーン
父は中京記念で2頭の勝ち馬を送り出しているディープインパクト。母は豪G1を4勝した女傑で、近い親族には香港マイルの勝ち馬など、多数の活躍馬が並ぶ。スピードとパワーだけでなく、底力をも兼ね備えた上質の牝系だ。スタート難や反応の悪さを抱えているゆえに過信は禁物だが、ハマッた時の末脚は強烈。決め脚比べになれば、牡馬相手でもヒケはとらない。

ツーエムマイスター
3代母のフローラルマジックを基点とするファミリーには、多数の活躍馬がいるものの、近い親族に重賞級はゼロ。ここに入ると活力の面で見劣る感は否めない。加えて、ヘイロー4×4のインブリードが強く反映されたスピードタイプゆえに、前回から1ハロンの距離延長も心配材料。サンデーサイレンスを経由しない父ヘイロー系の当該コース成績も芳しくなく、今回の舞台ではプラス要素を見出せない。

ロワアブソリュー
父はパワーと持久力に優れたサンデーサイレンス系で、息の長い末脚が持ち味。それゆえ、水準以上の馬力を要求される最終週の馬場は悪くない。一方で、中京芝1600mにおけるゼンノロブロイ産駒(古馬)の成績が下降線である点は気がかり。本馬自身も昨年の当レースで大敗を喫している。今回の舞台が適しているとは言いがたく、変わり身を望むのは難しいかもしれない。

コスモイグナーツ
キングマンボ系×サンデーサイレンス系の組み合わせは、中京記念の活躍配合のひとつ。母が当レースと比較的相性がいいニジンスキーのクロスを内包している点も好感が持てる。ただ、瞬発力に欠ける持久力型であることは間違いなく、速い上がりを求められると厳しい印象。相手強化の重賞となればなおさらだ。馬場や展開など、何らかの恩恵がないと上位進出は厳しい。

ロードクエスト
マツリダゴッホの産駒は当該コースで上々の成績。中京記念における、持続力型サンデーサイレンス系×パワー型ノーザンダンサー系配合馬の相性も悪くない。やや高速適性に欠けるきらいはあるが、馬力とスピードの持続力は一級品。キレよりも長く良い脚が要求される、この舞台はピッタリの印象。本領発揮のシーンがあっても驚けない。

レインボーフラッグ
近い親族に日本の重賞勝ち馬こそいないものの、叔父のラクティは英と伊のG1を6勝。ファミリーにも伊のG1ホースが複数いる。その牝系にトニービン直仔のジャングルポケットを重ねているのだから、秘めたスピードの持続力はかなりのもの。上がりを要する競馬で強みを発揮するタイプなので、最終週のコンディションはマッチするはずだ。長所のしぶとさを活かせる展開になれば、思わぬ伏兵と化す可能性もある。

ヒーズインラブ
父のハービンジャーが属するダンチヒ系の中京記念における相性は上々。その一方で、ややダート色が濃い母父の血脈が影響しているせいか、速い上がりの決め脚比べではひと押しを欠く。その点、直線に急坂がある中京コースは悪くないのだが、ウリの末脚に陰りが見える点は不安材料。得意のかたちになったとしても、馬券圏内まではどうか。

カテドラル
半兄のジェベルムーサエルムS勝ち馬。祖母は2400mの仏G2勝ち馬で、その親族には海外の重賞級が数多く並ぶ。その牝系にハーツクライを重ねることで、持続力とパワーをより強調している印象。ただし、速い上がりの決め脚勝負では、後手を踏むケースが増えてくる。その点を鑑みると、適度に上がりがかかる中京芝へのコース替わりは歓迎のクチ。強みを活かせる体力勝負になれば、ここでも上位争い可能とみる。

ミエノサクシード
母父にエーピーインディ系種牡馬を持つ馬の当該コース成績が低調な点は気になるものの、父のステイゴールドは、2017年の勝ち馬ウインガニオンを輩出。母母父のダンチヒ系の相性もいい。どちらかと言えばパワー寄りのタイプだけに、軽い芝の時計勝負よりもタフな競馬質がベター。東京→中京の臨戦過程はプラスに転じる可能性もある。長所を存分に活かせる持久力勝負になれば、面白い存在だ。

キャンベルジュニア
母は豪州のG1を2つ制覇。父と母父は豪州のトップサイアーという、オセアニアの本格派血統。父は2010年のスプリンターズSを制したウルトラファンタジーなど、息の長い活躍馬を多数輩出している。ゆえに、7歳馬だからといってピークアウトと判断するのは、いささか早計。切れ味勝負では分が悪いが、タフな競馬になれば持ち味を発揮する可能性もある。侮れない1頭だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】中京記念 前走不完全燃焼のロードカナロア産駒が好仕上がり!反撃あっても不思議はない芦毛のディープインパクト産駒!2019年7月20日() 13:30

日曜日に行われる中京記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


グランドボヌール
間隔が詰まることもあり、1週前は軽めの調整に終始。その後、14日に栗東坂路で15-15を切る程度の調教を消化。17日の坂路追いでは負荷を強め、ラスト2F24秒8-12秒1のタイムを記録した。完歩がバラつき気味ではあるが、頭を低く保ち、最後まで集中を切らさず走れているところは評価できる。大きな上積みまではどうかも、デキ落ちはなさそう。この馬なりにいい気配を維持している。

エントシャイデン
栗東CWで行われた1週前追いは、時計こそ地味だがキッチリと併走先着。今週のCW追いでは、7Fから意欲的に攻め、優に合格点のタイムをマーク。僚馬2頭に優勢のかたちでゴールした。ラヴズオンリーユーのスパーリングパートナーに徹した2走前や、ガス欠気味の前回と比べて、好内容の調教を重ねている印象。反撃あっても不思議はない。

ヴェネト
帰厩後は栗東坂路とトラックを併用して、調教本数を重ねているが、時計面で強調できるようなところは見当たらない。加えて、テンション面を考慮しているのか、4F追いが大半。仕上がり早のタイプとはいえ、約4カ月ぶりの実戦、かつ相手強化の重賞に臨むことを勘案すると、負荷的に物足りない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ジャンダルム
帰栗後はトラックと坂路、プールを交えて入念に調整。2週前と1週前にトラックで及第点以上の時計をマーク&マウントゴールドを圧倒。CWで行われた最終追いは、かなりセーブした内容ながら、余裕を残したまま、僚馬に歩調を合わせるかたちでゴール。ラスト1F11秒台半ばを計時した。攻め駆けするタイプではあるが、それを差し引いても良い攻めを積んでいる印象。力を出せる態勢とみる。

グルーヴィット
栗東坂路で実施した1週前追いでは、上々の反応を示し楽な手応えで先着。今週の坂路追いでは、格下をアッサリと突き放し、ラスト2F24秒0-11秒7の好ラップを記録した。右手前の走りがぎごちなく映るところは気になるが、手前を決めたあとの安定したフォームと、スピードの持続力はなかなかのもの。いい仕上がりで臨めるのではないか。

クリノガウディー
帰厩後は栗東坂路オンリーの調整。終い重点、前半から踏み込む、半ばから速いラップを刻みラストまで持続させる、といった様々な調整を施し、なおかつ好ラップを連発。最終追いは序盤こそ緩めながら、半ばで軽く仕掛けられると好反応を示し、ラスト1F11秒5でフィニッシュした。気負い気味の走りは変わらないが、全体的に見るといい内容の調整を消化している印象。テンションを維持できるようなら、一考の価値はある。

プリモシーン
美浦の南Wコース閉鎖にともない、Wコースを求めて栗東へ移動。1週前に7Fから追われ、上々の動きを披露。今週の併せ馬では、6F78秒台、4F48秒台を刻み、最後は長手綱のままフィニッシュした。ただ、発汗が多く力みがち。中間の攻め本数も少なく、良化の余地を残しているようにも思える。動き自体は良く映るので、軽んじて扱うのは危険だが、その一方で勝ち切れないケースも想定しておいたほうがいいだろう。

ツーエムマイスター
12日に栗東坂路で実施した追い切りでは、マズマズのタイムをマーク。今週の坂路追いは馬任せの内容ながら、及第点の時計を記録した。一方で、頭の位置が高く首の動きも硬め。四肢の可動域も狭く、躍動感という面ではイマイチに映る。上積みを感じるまでには至らず、相手強化の重賞で好パフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。ここは様子見が正解とみる。

ロワアブソリュー
最終追いは栗東坂路で実施。序盤はテンションが高く、制御にひと苦労。首のアクションに安定感はなく、脚元の動きもバラバラという始末。落ち着きを取り戻したあとは、この馬の良さである後肢の蹴り込みの強さを活かして、いい伸び脚を見せているのだが……。ラスト1F11秒9のラップを刻んでいるように、相応のポテンシャルを備えていることは間違いないが、今回の舞台で能力を発揮できるかどうかについては疑問符がつく。

コスモイグナーツ
最終追いは南芝で実施。5~4Fのタイムはソコソコの一方で、終い重点の割にラストの伸びは案外。行きたがる面を見せたことや、渋い馬場であることを考慮しても、踏ん張りが利いていない印象を受けた。加えて、中間の速い時計は、14日の坂路追いと最終追いの2本のみ。強調材料に乏しく、今回は割引が必要だろう。

ロードクエスト
3日に坂路で併せ馬を行ったあと、栗東へ移動。14日にCWで軽めのメニューを消化。芝コースに場所を移して行われた、今週の本追い切りは単走かつ感触を確かめる程度の内容ながら、リズミカルな脚さばきを見せた。発汗が目につくものの、集中を切らすことなく、最後まで走り抜いた点は好感。調教量は少なめだが、テンション面を考慮すると、プラスに転じる可能性もある。警戒を怠れない1頭と言えよう。

レインボーフラッグ
7日に栗東坂路で4F51秒8、ラスト1F12秒1をマーク。1週前のCW追いでは7Fから攻め、及第点のタイムを記録した。坂路で行われた最終追いは、終いをビシッと攻め、ラスト2F24秒4-12秒1の好ラップを計時。やや頭の高い走りではあるが、力強い脚取りでグイグイと登坂するさまは見映えがいい。気配の良さを活かすことができれば、怖い1頭になりそうだ。

ヒーズインラブ
1週前に栗東坂路でビッシリと追われ、4F51秒8、ラスト1F12秒4を計時。CWで実施した今週の併せ馬では、5Fから及第点以上のタイムを記録。先行していた2勝クラスに追走先着を果たした。とはいえ、攻め駆けする本馬からすると、この程度の内容は日常茶飯事。好調時はCWで長めからビシビシ攻めていたことを思えば、物足りなさすら感じてしまう。この馬なりに順調なのかもしれないが、激変まではどうか。

カテドラル
栗東CWの1週前追いでは、序盤から速めのラップを刻み、6F80秒台、ラスト1F11秒台半ばを悠々とマーク。18日の坂路追いでは折り合い重視の内容ながら、ラスト2F24秒4-11秒9の好ラップを馬なりで記録した。強い攻めを行っていない点は気になるものの、行きっぷりの良さと終いの加速力は目を引くものがある。デキは悪くないので、あとは実戦で落ち着いて走れるかどうか。そのあたりがポイントとなりそうだ。

ミエノサクシード
追い日は栗東CWで長めから負荷をかけ、週末は坂路で調整する、いつものパターン。2週前は序盤から仕掛け、6F81秒前後、4F49秒ソコソコのタイムを記録。1週前は終いをビッシリと追い、ラスト1F11秒台前半の好ラップをマークした。最終追いは緩めの内容ながら、スピーディーな身のこなしを披露。攻め巧者なので過度の評価はできないものの、約2カ月ぶりとすれば、いい仕上がり具合ではないか。

キャンベルジュニア
帰厩後は美浦P主体の調整。1週前追いでは気合乗り良く、及第点のタイムを記録。パートナーの3勝クラスを手応えで圧倒した。最終追いは単走で反応を確かめる程度の内容ながら、70-39-12.5のラップを計時。ほぼ思惑通りの調教を消化しているものと思われる。ただ、好調時と比べて脚元の動きにスムーズさを欠く印象。発汗の多さも目につく。本当に良くなるのは、ここを叩いてからかもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】中京記念 上位人気の信頼度は低水準!本命党泣かせの難解な一戦!2019年7月20日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる中京記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
56キロ以上を背負っている実績馬が優勢(現行条件に移行した2012年以降)

ロワアブソリュー
ロードクエスト
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア

5~6歳馬が圧倒(2012年以降)

グランドボヌール
ロワアブソリュー
ロードクエスト
レインボーフラッグ
ヒーズインラブ
ミエノサクシード

【人気】
4~6番人気が好調(2012年以降)
※土曜日12時30分現在の4~6番人気

クリノガウディー
ロードクエスト
ミエノサクシード

2桁人気の激走が目につく(2012年以降)
※土曜日12時30分現在の10番人気以下

ヴェネト
ジャンダルム
ツーエムマイスター
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア

【脚質】
差し優勢(2012年以降)

ジャンダルム
グルーヴィット
プリモシーン
レインボーフラッグ
カテドラル
ミエノサクシード

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

前走でラスト3ハロン最速の末脚を繰り出した父サンデーサイレンス系の上位進出が目立つ(2012年以降)

プリモシーン

【枠順】
8枠の回収率が高い(2012年以降)

ミエノサクシード
キャンベルジュニア

馬場が良ければ内枠が若干有利(2012年以降)

グランドボヌール
エントシャイデン
ヴェネト
ジャンダルム
グルーヴィット
クリノガウディー

馬場が悪ければ中~外枠がやや優勢(2012年以降)

プリモシーン
ツーエムマイスター
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ロードクエスト
レインボーフラッグ
ヒーズインラブ
カテドラル
ミエノサクシード
キャンベルジュニア

【血統】
グレイソヴリン系種牡馬を父か母父に持つ馬の活躍が顕著(2012年以降)

レインボーフラッグ

欧州型のノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が多い(2012年以降)

プリモシーン
ヒーズインラブ
カテドラル
キャンベルジュニア

父サンデーサイレンス系と父キングマンボ系が毎年のように上位進出(2012年以降)

エントシャイデン
ヴェネト
グルーヴィット
プリモシーン
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ロードクエスト
カテドラル
ミエノサクシード


【4項目以上該当馬】
●良好な馬場のケース
ミエノサクシード(5項目)
プリモシーン(4項目)
ロワアブソリュー(4項目)
ロードクエスト(4項目)
ヒーズインラブ(4項目)
キャンベルジュニア(4項目)

●悪い馬場のケース
ミエノサクシード(6項目)
プリモシーン(5項目)
ロワアブソリュー(5項目)
ロードクエスト(5項目)
ヒーズインラブ(5項目)
キャンベルジュニア(5項目)
レインボーフラッグ(4項目)
カテドラル(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【中京記念】厩舎の話2019年7月19日(金) 05:13

 ◆エントシャイデン・中谷騎手 「抜け出すときの反応が良くて状態はいい。若いときに比べて実が入って、パワーアップしている。中団くらいから運べれば」

 ◆キャンベルジュニア・森助手 「放牧で蹄(ひづめ)を痛めて間があきました。まだ少し動きは重いですけど、まずまず態勢は整いました」

 ◆グランドボヌール・江藤助手 「大きな上積みはどうかも、デキ落ちはない。中京はいいのでスムーズに運べれば」

 ◆クリノガウディー・丸田助手 「調子は良さそう。出していくと行ってしまうので、出たなりの位置で運べれば」

 ◆グルーヴィット・松永幹師 「パワー型で道悪は大丈夫。ハンデも軽いのでいい結果を」

 ◆コスモイグナーツ・川口助手 「動き以上にいい時計が出た。道悪馬場も問題ない」

 ◆ジャンダルム・池江師 「トモの疲れも取れて雰囲気はいい。あとは当日のテンションが鍵」

 ◆ツーエムマイスター・古川助手 「変わりなくきている。ハナに行く方がいい。馬場が悪くなっても苦にしない」

 ◆ヒーズインラブ・酒井騎手 「並んでからの反応にはまだ余裕があった。状態は良さそう」

 ◆プリモシーン・福永騎手 「体のバランスが整ってきた。道悪は合わないけど、乗り越えてほしい」

 ◆ミエノサクシード・高橋亮師 「時計が速くなったが、余裕残しの手応えで心配はない。当日は時計が少しかかる状態になってほしい」

 ◆レインボーフラッグ・影廣助手 「先週で態勢は整っている。馬体はいい感じで、道悪は気にならない」

 ◆ロワアブソリュー・平田助手 「幸騎手に『乗りやすい』と言ってもらえた。得意の左回りでどこまでやれるか」

 ◆ロードクエスト・Mデムーロ騎手 「先週乗ったときより良くなっている。レースに乗るときはいつもいい状態。できれば晴れてほしいね」

★中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロワアブソリューの関連コラム

閲覧 1,846ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 トヨタ賞 中京記念 2019年07月21日(日) 中京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“同年3月以降、かつJRAのレース”における連対経験の有無別成績(2015年以降)】
○あり [2-4-4-18](複勝率35.7%)
×なし [2-0-0-34](複勝率5.6%)

 近走成績を素直に評価した方が良さそう。2015年以降に好走を果たした馬の大半は、同年3月以降のレースにおいて連対経験のある馬でした。実績上位の馬、格の高いレースに挑戦していた馬を含め、しばらく優勝争いに食い込めていない馬は過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→ツーエムマイスタープリモシーンレインボーフラッグ
主な「×」該当馬→キャンベルジュニアクリノガウディーロワアブソリュー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の着順が1着」だった馬は2015年以降[2-1-3-4](複勝率60.0%)
主な該当馬→レインボーフラッグ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年7月22日() 12:50 ROBOTIPプロジェクトチーム
~重賞予想~かんたん予想ロボット『ROBOTIP』(中京記念 G3)
閲覧 558ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!ROBOTIPプロジェクトチームです。当コラムはウマニティが開発した新サービス『ROBOTIP(予想ロボット)』の重賞予想&運用レポートをお届けしています!

※新予想ツール『ROBOTIP』とは?・・・誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットを作ることが出来るサービスです。「U指数」をベースにした6つの能力指数と5つの適性を自由に配合してあなただけの最強ロボットを完成させましょう!詳しくはコチラ

では早速ですが、本日は『中京記念 G3』のロボ予想をお届けしたいと思います。予想ロボットは競走馬重視・血統重視・騎手重視の3体です。まずは、各ロボのセッティングをご確認ください。





それでは1体目、競走馬ロボの印(勝率)、買い目を見てみましょう!

【競走馬ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




本命は◎グレーターロンドンで勝率は13.6%となっています。トップの指数としては、それほど高くない数値の印象です。


続いて血統ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【血統ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらも◎はグレーターロンドンですが、さらに勝率を下げ10%台のトップ。○ワントゥワンと2頭横並び、というか全頭横並び!?と言ってしまってもいいくらいの混戦模様です。


最後に騎手ロボです。下記の勝率&印、買い目画像をご覧ください。

【騎手ロボ】

<勝率&印>



<買い目>




こちらは◎ワントゥワンがトップに立っていて、勝率14.0%と今回では最も抜けだした格好。リライアブルエースフロンティアロワアブソリューといったところが評価を上げている印象です。


【まとめ】
今回は◎2票を集めたグレーターロンドンに期待という結果になりましたが、先にも書いたようにいずれも僅差の中の1番手の状況。一方、騎手評価でトップ評価となったワントゥワンも常に2位以内の評価となっていて、その騎手評価では今回最高勝率の14%となっていました。いずれも人気ですが、感覚的には後者が正解な気もしているのですが、果たして……。レースを楽しみに待ちたいと思います(^^♪



--『ROBOTIP』--
「ロボットの便利さ」と「自分で予想する楽しさ」を兼ね備えた、新聞とも従来の競馬ソフトとも異なる、まったく新しい競馬予想ツール。誰でも簡単に、無料で自分の予想ロボットが作成可能です!ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)するだけでご利用いただけます!

○ウマニティ会員登録はこちらからどうぞ

[もっと見る]

2016年3月1日(火) 18:38 【ウマニティ】
先週の回顧~(2/27~2/28)凄馬勝子プロが小倉10Rで19万超払い戻し!
閲覧 823ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、27(土)に阪神競馬場でGIIIアーリントンカップが、28(日)に中山競馬場でGII中山記念、阪神競馬場でGIII阪急杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
 
GIIIアーリントンカップは、シゲルノコギリザメが先頭で直線コースへ。逃げるシゲルノコギリザメのリードは1馬身、後続はレオナルドヒルノマゼランアーバンキッドダンツプリウスレインボーラインがずらっと横一線で追い出しにかかります。残り200mを通過、ここで先頭変わってレオナルド、これに併せる形でアーバンキッド、中からダンツプリウスレインボーライン、大外からはロワアブソリューもこの争いに加わっての激しい叩き合い!ゴール前では0.1差内に5頭がひしめき合う大接戦となりましたが、この接戦を制したのはM・デムーロ騎手騎乗のレインボーラインでした!ハナ差の2着にダンツプリウス、そこからハナ差の3着にロワアブソリューが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ凄馬勝子プロはははふほほほプロ山崎エリカプロ蒼馬久一郎プロ導師嵐山プロが的中しています。
 
 
GII中山記念カオスモスがレースを引っ張りますが、これを2番手につけていたラストインパクトが4コーナーで交わして直線コースへ。先頭を行くラストインパクトのリードは2馬身、直後にロゴタイプドゥラメンテと続いて前を追います。残り200mを通過、ここでトップギアに入ったドゥラメンテラストインパクトを交わして先頭に立つと一気に馬群から抜け出します。ゴール前、先頭のドゥラメンテを目掛けて外からリアルスティールアンビシャスの2頭が猛追を見せますが、捉えることはできず、ドゥラメンテがダービー以来のハンデをものともせず快勝しました!クビ差の2着にアンビシャス、そこから半馬身差の3着にリアルスティールが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ栗山求プロはははふほほほプロきいいろプロdream1002プロろいすプロが的中しています。
 
 
GIII阪急杯ミッキーアイルが先頭で直線コースへ。先頭はミッキーアイルでリードは2馬身、2番手にレッツゴードンキ、その後ろからブラヴィッシモオメガヴェンデッタと続いて後続はやや離れた形で追い出しにかかります。残り100mを通過、先頭で逃げ込みを図るミッキーアイルブラヴィッシモオメガヴェンデッタが内から懸命に追いますが、中々差は詰まりません!坂を上って外からミッキーラブソングサドンストームがしぶとく伸びてきますが2番手争いまで。結局、逃げたミッキーアイルが後続を見事抑え込んで完勝!3/4差の2着にオメガヴェンデッタ、そこからクビ差の3着にブラヴィッシモが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ河内一秀プロ蒼馬久一郎プロくりーくプロろいすプロが的中しています。
  
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →凄馬勝子プロ
27(土)小倉10Rで馬連79.6倍を600円、3連複368.1倍を400円的中させ、19万5000円の払い戻し!同日の阪神9Rでは×◎△の印で馬連、3連複を仕留め、17万4360円を払い戻しました!週末トータル回収率113%、収支プラス9万3520円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
中山5Rで単勝64倍の大穴ピーチプリンセスが3着に入り、◎△×の印で3連単1134倍を200円的中!22万6800円を払い戻しました!翌日も中山記念GIIや中山7Rなど的中を重ね、週末トータル102%をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →栗山求プロ
28(日)中山11R中山記念GIIで『。非サンデー系の芝中距離配合としてはこれ以上を望めないレベルにある。3歳がピークではなく、まだまだ強くなる余地を残している。少々の不利など関係なく勝つはずだ。』と◎ドゥラメンテからの馬単11倍、3連単37.8倍を的中させました!
 
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2016年2月29日(月) 16:50 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』2/27~2/28の結果(中山記念GII・アーリントンカップGIII)
閲覧 773ビュー コメント 0 ナイス 2

2月28日(日)に行われました中山11Rの「中山記念GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【11位】▲ドゥラメンテ(2.1倍)
2着:総合ポイント【5位】△アンビシャス(6.5倍)
3着:総合ポイント【8位】○リアルスティール(4.2倍)

第4グループ・総合ポイント11位の▲ドゥラメンテが1着、第2グループ・総合ポイント5位の△アンビシャスが2着、第3グループ・総合ポイント8位の○リアルスティールが3着という結果でした。

期待した◎ロゴタイプはゴール前で一気に失速。残念ですが、勝ちに行っての結果ですので仕方ないですね(^^♪

そしてレースの方は▲ドゥラメンテ、△アンビシャス、○リアルスティールの3頭で決着!そう、馬券で1着に置いた3頭です(笑)
どうしてもレベルの高い古馬戦での経験がない(または少ない)ため、指数の評価が低くなってしまうのですが、今回のようなケースは一気に指数を上げてくる典型的なパターンでしたね。今後もその点を注意して予想に精進したいと思います。

【3連単フォーメーション】
2,9,10

3

2,6,9,10

2,9,10

2,6,9,10

3

計18点 払い戻し0円



続いて2月27日(土)に行われました阪神11Rの「アーリントンカップGIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【8位】☆レインボーライン(6.8倍)
2着:総合ポイント【9位】◎ダンツプリウス(20.4倍)
3着:総合ポイント【10位】▲ロワアブソリュー(13.4倍)

第3グループ・総合ポイント8位の☆レインボーラインが1着、第4グループ・総合ポイント9位の◎ダンツプリウスが2着、第4グループ・総合ポイント10位の▲ロワアブソリューが3着という結果でした。

レースは1着~11着までが0.4秒差以内決着。10回やったら10回勝ち馬が変わりそうな大激戦となりましたが、馬券は☆◎▲でなんと本線的中(笑)。3歳戦ということもあって、いつも以上に総合ポイントだけを鵜呑みにしなかったことが幸いしました。
まあ、先にも書いた通り今回ばかりはラッキーパンチ感が否めない的中なので、少し運も良かったのかなと思っています。
が、この凄馬出馬表コラムが時に見せる強運はまだ残っていたみたいで良かったです。

【3複ながし】
◎=○▲☆△(9)=印
12=6,9,10,15=5,6,7,9,10,11,14,15(22点)

【馬連ボックス】
◎,○,▲,☆,△(9)
6,9,10,12,15(10点)


計32点 払い戻し3万9660円

[もっと見る]

2016年2月27日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第163回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~アーリントンカップ GIII
閲覧 843ビュー コメント 0 ナイス 7

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「アーリントンカップ GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ヒルノマゼランから1.0ポイント差(約1馬身差)内のオデュッセウスシゲルノコギリザメまでの3頭。
第2グループ(黄)は、アーバンキッド1頭。
第3グループ(薄黄)は、レオナルドから1.0ポイント差(約1馬身差)内のボールライトニングメイショウカネサダレインボーラインまでの計4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位勢の間では、第1グループ→第2グループ間の1.1ポイント、第2グループ→第3グループ間の1.3ポイントの開きが目立つ構図。そして、下位にはさらに大きな溝も見られています。
しかし、毎度のことながらまだまだキャリアの浅い3歳戦です。適性、状態、…など、今回条件でどれだけ指数を伸ばすかが最大のポイントで、あまり額面通りという結果を期待しない方が良いかもしれません。

今回の中心は総合9位の◎ダンツプリウス、同4位○アーバンキッドとしたいと思います。
上位勢をざっと見渡すと、どうも適性という点で急坂コースや、1600m外回りコースがしっくりこない感があるので、前走ジュニアカップ組の◎ダンツプリウス、○アーバンキッドを狙ってみようと考えています。◎ダンツプリウスは最終追切は平凡も、1週前絶好で人気も落ち着きそう。脚質的にも○アーバンキッドがどうしても取りこぼしが多そうなのに対して器用に立ち回れる◎ダンツプリウスは開幕週の馬場も追い風となるのではないでしょうか。
相手本線には、シンプルに前走重賞1ケタ着順組を重視し、▲ロワアブソリュー、☆レインボーライン、△レオナルドといったところを配置し、今回の私の馬券は◎から上記4頭への3複と馬連ボックスで勝負としたいと思います。


【3複ながし】
◎=○▲☆△(9)=印
12=6,9,10,15=5,6,7,9,10,11,14,15(22点)

【馬連ボックス】
◎,○,▲,☆,△(9)
6,9,10,12,15(10点)


計32点

[もっと見る]

2016年2月11日(木) 13:00 【ウマニティ】
先週の回顧~(2/6~2/7) 2週連続好調のdream1002プロら13名が週末プラス!
閲覧 699ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、7(日)に東京競馬場でGIII東京新聞杯が、京都競馬場でGIIIきさらぎ賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
GIII東京新聞杯は、人気の一角ダノンプラチナが出遅れる一方、ポンとスタートを決めたスマートレイアーが意表を突いてハナへ。テイエムタイホーマイネルアウラートダイワリベラルエキストラエンドら好位勢を従えて、紅一点芦毛の馬体がゆったりとしたラップで気持ち良く向う正面を駆け抜けていきます。1番人気ダッシングブレイズはちょうど馬群の中団から、そのさらに後方からダノンプラチナとなって4コーナーを通過。直線を向いても依然楽逃げ状態のスマートレイアーは余力十分にスパートを開始。2番手からマイネルアウラート、内に進路を取ってエキストラエンドも追撃態勢に入りますが差はなかなか詰まらず。ここで、こちらも最内を突いたダッシングブレイズが内ラチに激突するハプニングに見舞われ競走中止に。場内が一瞬騒然となる中、先頭を行くスマートレイアーは残り200mを過ぎてさらに後続を突き放す競馬を見せ、2馬身差を付けての完勝。鞍上の好判断も光った見事な逃げ切りで重賞2勝目挙げています。2着にも好位から粘り込んだエキストラエンドが入り、そこから1馬身1/4差の3着にはこちらも好位からの競馬で渋太さを見せたマイネルアウラートが入っています。
 
公認プロ予想家では蒼馬久一郎プロほか6名が的中しています。
 
“5億円対決”再戦への注目が集まったGIIIきさらぎ賞は、最終的にサトノダイヤモンドが単勝1.2倍に推される1強状態でスタートの時を迎えます。そのサトノダイヤモンドは、大外から好スタートを決めると内の各馬を先にやりながら自身は6番手辺りのポジションをキープ。オンザロックスを先頭に、2番手ロワアブソリューの隊列が前ではすんなり決まり、2番人気ロイカバードサトノダイヤモンドをマークする形で7、8番手をレプランシュと並んで追走。直線を向いて、前を行くオンザロックスロワアブソリューノガロを、ロイカバードより前の位置取りで捉えに掛かるサトノダイヤモンド。それを追うロイカバード。しかし、ここから桁違いの性能を見せ抜け出したのはやはり断然人気のサトノダイヤモンド。抜け出してからの左ムチ1発のみで最後は後続に3馬身半差を付けたサトノダイヤモンドが圧勝を見せています。2着にはゴール直前でロイカバードをアタマ差指し切ったレプランシュが入っています。
 
公認プロ予想家では栗山求プロはははふほほほプロら14名が的中しています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
6(土)京都10Rで、◎ダイアナヘイローに本命を打ち、3連単294倍を500円分的中!14万7450円払戻しのスマッシュヒットなど、前週に引き続き活躍を見せた先週は、週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
6(土)京都11Rで◎ダブルスター(単勝16.2倍)を「前のめりの走法で平坦京都合う。」と評し本命視。単複的中計5万9100円を払戻し、週末トータル回収率146%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
6(土)京都11Rで3連複的中、7(日)東京9Rで馬連的中などの好調予想を披露した先週は、週末トータル回収率134%を記録。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
6(土)東京6Rで◎ロンドンタウン(単勝30.4倍)からの3連単661.8倍含め単勝・馬連・3連複と合せ10万5130円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータル回収率109%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
6(土)京都2Rで単勝&3連単計10万8080円払戻しのスマッシュヒットを見せると、直後の東京2R、7(日)東京10R京都12Rなどで3連単的中を量産した先週は、土日両日回収率100%超えの安定感を披露!トータル回収率104%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
7(日)東京10Rで3連単500円分的中し12万8700円払戻しのスマッシュヒット!他にも、この日は京都10Rなど随所に好調予想を披露し快勝。週末トータルでは回収率103%をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ (161%)、馬単マスタープロ(151%)、エース1号プロ(118%)、3連単プリンスプロ(107%)、夢月プロ(106%)、ろいすプロ(103%)、ゼット1号プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。



ユータ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロワアブソリューの口コミ


口コミ一覧
閲覧 351ビュー コメント 0 ナイス 7

宮迫です!

記者会見を見ていて、かわいそうに、見えてきたわ!

なんやあいつ、吉本の社長、岡本がアホなんや!

全員クビにするからな!

パワハラじゃねぇーか?

吉本岡本社長をクビにしたらええねん!

ダウンタウンの元マネージャーだろう!

松ちゃん、なんとかしてやれや!

俺やったら、岡本社長を殴るけどな!

俺より年下やしな!

さて、話が長くなってしまったが、中京記念の◎本命は、

プリモシーンから狙ってみる!

調教は、1番時計だし、馬体も良いし、悪いところ無いね!

前走のヴィクトリアマイルのタイムも優秀だし、あとは、福永が

どう乗るか?

中京得意な福永に期待したい!

〇対抗は、人気無いけど、ロワアブソリューだな!

馬体も良いし、左が得意なんでね!

休み明け、1度叩いてどうなるか?

▲単穴は、勝てどらル?

あくまでも押さえだな!

あとは、馬体の良いコスモイグナーツに流してみる!

宮迫頑張れ!

吉本興業事態が、反社会的組織とつながっているみたい!

 穴馬言 2019年7月20日() 22:46
第67回中京記念(G3)その3
閲覧 219ビュー コメント 0 ナイス 4

今回はオッズ分析です。
前売りオッズ段階での分析。

馬名      性齢 替 騎手 斤量 単勝
1 グランドボヌール 牡5 *和田竜二 54 27.5
2 エントシャイデン 牡4 *中谷雄太 54 22.1
3 ヴェネト      牡7 *松若風馬 53 89.5
4 $ジャンダルム 牡4 *藤井勘一 55 46.6
5 グルーヴィット 牡3 *松山弘平 52 3.8
6 クリノガウディー 牡3 *森裕太朗 52 18.6
7 プリモシーン 牝4 福永祐一 55.5 3.1
8 ツーエムマイスター 牡7 *城戸義政 52 96.2
9 ロワアブソリュー 牡6 *幸英明 56 41.9
10 コスモイグナーツ 牡4 国分優作 53 48.3
11 ロードクエスト 牡6 *M.デム 57 13.4
12 レインボーフラッグ 牡6 *小崎綾也 54 20.6
13 ヒーズインラブ 牡6 *酒井学 56 55.4
14 カテドラル 牡3 *川田将雅 53 4.5
15 ミエノサクシード 牝6 川島信二 54 14.1
16 $キャンベルジュニア 牡7 *浜中俊 56 48.6

※前売りオッズ分析では2強+1の変則3強と中穴、大穴オッズです。
 中穴の1,2,12番が怪しいです。
 大穴も弱いながら微妙な形なので超難解です。

[もっと見る]

 Haya 2019年7月19日(金) 06:59
【~術はある~】(2019.7.19.)(中京記念、函館2歳S) 
閲覧 366ビュー コメント 0 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
昨日から大型の台風5号の影響で、梅雨前線が活発化して大雨。東海地方は朝から断続的に雨が降り、雷を伴って激しく降る所があるみたいです。ただ、来週初めにも「梅雨明け宣言!?」があるかもしれません。
そして、23日(火)は、暦の上では”大暑”になります。
相変わらず、我が懐は、冷え冷えしていますよ?何てね?


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 最終結果】
第07期(6月29日~7月21日)8日間(CBC賞~函館2歳S:全7戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

日曜、G3函館記念では、3頭を推奨。
(ステイフーリッシュ、ナイトオブナイツ、レッドローゼス)
馬番コンピの予想では、(1,12,9,5,14)BOX狙いを参考にして、
10番ステイフーリッシュ軸で勝負!
ワイド(10⇒1,4,5,6,12,14)
結果は、W的中!(820円/2040円)

日曜「函館記念」の軸馬ステイフーリッシュは、先行4番手追走のまま直線に入り、3番手に上がったところでゴール!何とか3着確保で、ワイド馬券がW的中!反省点として、馬券種の選択!?仮に、3連複馬券だったら万馬券…、残念。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
函館記念=ステイフーリッシュ(3着)、ナイトオブナイツ(8着)、レッドローゼス(6着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【中京記念】(芝1600㍍戦)(ハンデ)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走斤量(牡56㌔以上/牝54㌔以上)
②前走決め手(上がり3位以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:エントシャイデン、カテドラル、キャンベルジュニア、クリノガウディー、グランドボヌール、グルーヴィット、コスモイグナーツ、ジャンダルム、ツーエムマイスター、レインボーフラッグ
*除外対象キョウヘイ、シャイニービーム、ベルーガ、リライアブルエース
②該当外:ヒーズインラブ、ロードクエスト、ロワアブソリュー
*除外対象プラチナムバレット

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣(芝)左回り実績(連対率/複勝率)

プリモシーン 1⃣(3-3-0-3)67%/67%  2⃣(2-1-0-1)75%/75%
ミエノサクシード 1⃣(3-0-2-8)23%/38%  2⃣(1-1-1-5)25%/37% *伴に50%以下の為、消去

【中京記念の有力馬】
プリモシーン


【函館2歳S】(芝1200㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①デビュー戦(函館芝戦中心)
②前走脚質(上がり2位以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:(地)アザワク、(地)バブルガムダンサー、(地)プリモジョーカー、ゴッドスター、タイセイビジョン、ヤマメ、リュウノゲキリン
②該当外:イーサンティラノ、スマートカーリー、パフェムリ、ブルーパピヨン
*2/4抽選対象ケープコッド、ビアンフェ


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1200㍍タイム(月日/開催)
2⃣上がり3ハロンタイム(順位)

プリンスリターン 1⃣(良)1.10.6.(7月6日/2函館1日目)  2⃣35.5秒(2位)
マンバー 1⃣(良)1.10.5.(7月13日/2函館3日目)  2⃣35.3秒(1位)
レッドヴェイパー 1⃣(稍)1.09.8.(6月23日/1函館4日目)  2⃣35.7秒(2位)

*2/4抽選対象
ニルカンタテソーロ 1⃣(良)1.10.1.(7月13日/2函館3日目)  2⃣34.9秒(1位)
メイショウナパワン 1⃣(良)1.10.6.(7月7日/2函館2日目)  2⃣36.0秒(2位)

【函館2歳Sの有力馬】
プリンスリターン、マンバー、レッドヴェイパー
*2/4抽選対象
ニルカンタテソーロ、メイショウナパワン

【今週末の重賞レースの注目馬】
中京記念=プリモシーン

函館2歳S=プリンスリターン、マンバー、レッドヴェイパー
*2/4抽選対象 ニルカンタテソーロ、メイショウナパワン

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
中京記念=中京(芝)1600㍍=Ⅾ(68)後傾傾向
函館2歳S=函館(芝)1200㍍=B(75)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(函館記念)
【ワイド】で
馬番コンピ指数4~8位までの5頭ボックス10点。
(1,12,9,5,14)BOX
結果 4⇒6⇒10
指数1位⇒13位⇒3位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(中京記念)
【ワイド】で
馬番コンピ指数2位から
指数3~7位までの5頭へ流して5点。

(函館2歳S)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数6~10位までの5頭へ流して10点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロワアブソリューの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ロワアブソリューの写真

ロワアブソリュー
ロワアブソリュー

ロワアブソリューの厩舎情報 VIP

2019年7月21日トヨタ賞中京記念 G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロワアブソリューの取材メモ VIP

2019年7月21日 トヨタ賞中京記念 G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。