レーヌミノル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レーヌミノル
レーヌミノル
レーヌミノル
レーヌミノル
レーヌミノル
写真一覧
現役 牝5 栗毛 2014年4月24日生
調教師本田優(栗東)
馬主吉岡 實
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績19戦[3-2-1-13]
総賞金23,009万円
収得賞金4,175万円
英字表記Reine Minoru
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
ダイワエンジェル
血統 ][ 産駒 ]
タイキシャトル
プリンセススキー
兄弟 ダイワデッセーダイワプロパー
前走 2018/12/22 阪神カップ G2
次走予定

レーヌミノルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1661277.41413** 牝4 55.0 和田竜二本田優496(0)1.22.9 1.836.5ダイアナヘイロー
18/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 18612216.71518** 牝4 55.0 四位洋文本田優496(+4)1.34.6 1.334.8⑩⑫ステルヴィオ
18/10/27 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 116612.437** 牝4 54.0 和田竜二本田優492(+12)1.22.2 0.736.2ロードクエスト
18/06/03 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1636146.71512** 牝4 56.0 和田竜二本田優480(+2)1.32.5 1.235.3モズアスコット
18/05/13 東京 11 ヴィクトリア G1 芝1600 183522.7910** 牝4 55.0 和田竜二本田優478(-2)1.33.1 0.834.5④④ジュールポレール
18/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1871319.377** 牝4 55.0 和田竜二本田優480(+6)1.08.8 0.334.6⑨⑨ファインニードル
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 168155.136** 牝4 55.0 和田竜二本田優474(-6)1.08.4 0.134.7キングハート
17/12/23 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 18357.147** 牝3 54.0 和田竜二本田優480(+8)1.20.1 0.634.4⑧⑨イスラボニータ
17/11/19 京都 11 マイルCS G1 芝1600 185946.5104** 牝3 54.0 和田竜二本田優472(-6)1.34.0 0.235.0⑤④ペルシアンナイト
17/10/15 京都 11 秋華賞 G1 芝2000 1861230.61014** 牝3 55.0 池添謙一本田優478(+4)2.02.8 2.638.8⑤⑤⑥⑥ディアドラ
17/09/17 阪神 11 ローズS G2 芝1800 185107.549** 牝3 54.0 池添謙一本田優474(+6)1.46.3 0.834.9⑤⑥ラビットラン
17/05/21 東京 11 優駿牝馬 G1 芝2400 1871310.4413** 牝3 55.0 池添謙一本田優468(+2)2.26.2 2.135.8⑥⑥⑥⑤ソウルスターリング
17/04/09 阪神 11 桜花賞 G1 芝1600 1851040.881** 牝3 55.0 池添謙一本田優466(-2)1.34.5 -0.135.4④④リスグラシュー
17/03/12 阪神 11 Fレビュー G2 芝1400 187151.812** 牝3 54.0 浜中俊本田優468(0)1.21.1 0.135.0⑨⑥カラクレナイ
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 16484.634** 牝3 55.0 浜中俊本田優468(+6)1.33.7 0.534.6アドマイヤミヤビ
16/12/11 阪神 11 阪神JF G1 芝1600 18246.933** 牝2 54.0 蛯名正義本田優462(-4)1.34.5 0.535.2⑤⑤ソウルスターリング
16/11/05 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 13682.012** 牝2 54.0 浜中俊本田優466(+2)1.22.0 0.134.2モンドキャンノ
16/09/04 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 15343.911** 牝2 54.0 浜中俊本田優464(+6)1.08.0 -1.034.6ダイイチターミナル
16/08/07 小倉 6 2歳新馬 芝1200 10891.811** 牝2 54.0 浜中俊本田優458(--)1.09.3 -0.335.4メイショウルーシー

レーヌミノルの関連ニュース

 第63回有馬記念(23日、中山11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2500メートル、1着本賞金3億円 =出走16頭)3番人気ブラストワンピースが、中団から早めに進出し、直線で力強く伸びてGI初制覇。強い3歳世代がグランプリも制した。タイム2分32秒2(稍重)。池添謙一騎手(39)は、有馬記念単独最多の4勝とし、管理する大竹正博調教師(48)はGI初制覇となった。1番人気のレイデオロはクビ差2着、障害王者オジュウチョウサンは見せ場をつくったものの9着に敗れた。

 平成最後の有馬記念を締めくくったのは、平成の“グランプリ男”だった。唯一の3歳馬ブラストワンピースが、年長馬を蹴散らして悲願の初戴冠。歴代単独最多の有馬記念4勝目を挙げた池添騎手は、ゴール板を過ぎると誇らしげに左手の人さし指を突き上げた。

 「ずっと“GIを取れる馬”だと言ってきて、ダービーと菊花賞で結果を出せなかったんですけど、ようやく証明できてうれしい」

 スタートを五分に出て、軽く促しながら中団前めの絶好のポジションへ。「前(のキセキ)もしぶといし、後ろにレイデオロがいるのもわかっていたけど、攻めて出していった」。早め、早めの強気の騎乗で2周目3コーナー手前から進出。腹をくくったロングスパートに、相棒も応えてくれた。ラスト50メートル付近で先頭に立つと、レイデオロの追撃をクビ差振り切ってゴール。秋華賞から10週続いていた外国人騎手によるGI勝利を、ついに止めた。

 執念が実った。昨年11月の新馬戦でまたがった際に、大器と直感。今年1月には一時、美浦に活動拠点を移してけいこをつけた。2戦目のゆりかもめ賞(2月)を4馬身差で圧勝して「ダービーを意識した」。しかし、ダービーは直線でごちゃつき、差し届かず5着。菊花賞はスローペースを大外から差して4着とGIで不完全燃焼が続いただけに「何としても一緒に勝ちたかった」。やっとパートナーをGIウイナーに押し上げることができた喜びが、雄叫びとなって口をついた。

 大竹調教師は開業10年目でGI初V。思いだすのは、ブラストがデビューするずっと前の昨夏のこと。池添騎手に「俺のGI初制覇は、お前のような気がする」と話しかけた。「僕もそんな気がします」と返した何気ない会話が、現実となった。これまでも懸命に馬を仕上げてきたが、スタッフや騎手への細かい指示が重圧となり、自然と馬にも伝わっていた。

 「10年やって、ようやく気づいた。スタッフ、ジョッキーを信じ切れたから(勝てた)」と胸を張るトレーナーに、池添騎手も「ずっと使い続けてきてくれた。(期待に)応えられてよかった」と感謝感激だ。

 今後は未定だが、鞍上が「来年はもっとよくなる。古馬のチャンピオンになれると思うし、飛躍の年にできる」と話せば、大竹師も「3歳世代はGIでも活躍しているし、来年以降も楽しみ」と期待した。アーモンドアイなど、まだ倒すべき相手はいる。強い3歳世代の代表格が、堂々と来年の主役に名乗りをあげた。 (山口大輝)

★23日中山11R「有馬記念」の着順&払戻金はこちら

アラカルト ◆大竹正博調教師 有馬記念は延べ3頭の出走で初勝利。これまでの最高着順は昨年のルージュバックの5着。JRA・GIは延べ23頭の挑戦で初勝利。これまでの最高着順はルージュバックでの15年オークスの2着。 ◆池添謙一騎手 有馬記念新記録の4勝目で、宝塚記念の3勝と合わせてドリームレースでは武豊騎手(有馬3勝、宝塚4勝)と並ぶ最多7勝目。JRA・GIは17年桜花賞レーヌミノル以来の24勝目(歴代7位)。 ◆ハービンジャー産駒 JRA・GIは17年秋華賞ディアドラ)、同エリザベス女王杯モズカッチャン)、同マイルCSペルシアンナイト)に次ぐ4勝目。 ◆3歳馬 16年サトノダイヤモンド以来の19勝目。他の世代は4歳25勝、5歳15勝、6歳3勝、7歳1勝。 ◆関東馬 15年ゴールドアクター以来の35勝目。関西馬は28勝。関東馬のワンツーは01年(1着マンハッタンカフェ、2着アメリカンボス)以来17年ぶり21度目。

ブラストワンピース 父ハービンジャー、母ツルマルワンピース、母の父キングカメハメハ。鹿毛の牡3歳。美浦・大竹正博厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績7戦5勝。獲得賞金4億3850万8000円。重賞は2018年GIII毎日杯、GIII新潟記念に次いで3勝目。有馬記念大竹正博調教師が初勝利、池添謙一騎手は09年ドリームジャーニー、11年&13年オルフェーヴルに次いで4勝目。馬名は「突風+母名の一部」。

【斬って捨てる!】阪神カップ 牝馬の過信は禁物!重賞連対経験の有無もポイントのひとつ!2018年12月22日() 10:50

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、阪神カップの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
牝馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダイアナヘイロー
レーヌミノル
ワントゥワン
ジュールポレール

前走G1(Jpn1含む)出走馬を除くと、前走2桁着順だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ヒルノデイバロー
カルヴァリオ

重賞勝利経験のある馬を除くと、前走で6着以下に敗れていた馬の連対例はみられない(2008年以降)

ヒルノデイバロー
カルヴァリオ
ベステンダンク

前走で1400m戦に出走していた栗東所属馬の連対例はみられない(2008年以降)

ミスターメロディ
ヒルノデイバロー

重賞で2着以内の経験がない馬の連対例は皆無(2008年以降)

ダイメイフジ
スターオブペルシャ
カルヴァリオ
ラインスピリット
ベステンダンク

【人気】
前走が京都芝1200~1400mの重賞で2着以内だった馬を除くと、1番人気の好走例はみられない(2008年以降)
※10時30分現在の1番人気、かつ条件を満たしていない馬

ジュールポレール

単勝オッズ50.0倍以上の連対例はゼロ(2006年以降)
※10時30分現在の単勝オッズ50.0倍以上

ヒルノデイバロー
カルヴァリオ
レーヌミノル
ベステンダンク

前走非重賞戦で1番人気だった馬の好走例は皆無(2008年以降)

ミスターメロディ

【枠順】
馬番枠5番、9番、11番の好走例は皆無(2008年以降)

スターオブペルシャ
ラインスピリット
レッドファルクス

馬番枠1番、4番、7番の連対例はゼロ(2008年以降)

ダイメイフジ
ヒルノデイバロー
シュウジ

【血統】
父ノーザンダンサー系の好走例は皆無(2008年以降)

ミスターメロディ
ダイアナヘイロー

母父にサンデーサイレンスを経由しないヘイルトゥリーズン系種牡馬を持つ馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ダイアナヘイロー
レーヌミノル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ムーンクエイク
サトノアレス
ケイアイノーテック



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】阪神カップ 差し馬狙いが基本!1400m重賞好走経験馬に妙味!2018年12月22日() 10:21

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、阪神カップのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
リピーターの活躍が目立つ(2006年以降)

シュウジ

1400m重賞で連対実績を持つ馬の好走が多い(2006年以降)

ミスターメロディ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
ムーンクエイク
シュウジ
レッドファルクス
レーヌミノル

【人気】
2桁人気の穴馬が激走して高配当を生み出すケースも珍しくない(2006年以降)
※10時00分現在の10番人気以下

ダイメイフジ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
カルヴァリオ
レーヌミノル
ベステンダンク

【脚質】
差し優勢(2006年以降)

ムーンクエイク
サトノアレス
レッドファルクス
ケイアイノーテック
ワントゥワン

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
馬番2桁番が有利(2006年以降)

サトノアレス
レッドファルクス
レーヌミノル
ケイアイノーテック
ワントゥワン
ジュールポレール
ベステンダンク

【血統】
父もしくは母父にサンデーサイレンス系の種牡馬を持つ馬が強い(2006年以降)

ダイメイフジ
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
シュウジ
カルヴァリオ
サトノアレス
レッドファルクス
レーヌミノル
ケイアイノーテック
ワントゥワン
ジュールポレール
ベステンダンク


【3項目以上該当馬】
レッドファルクス(4項目)
レーヌミノル(4項目)
ヒルノデイバロー(3項目)
シュウジ(3項目)
サトノアレス(3項目)
ケイアイノーテック(3項目)
ワントゥワン(3項目)
ベステンダンク(3項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】阪神カップ 春の3歳マイル王が前回以上のデキ!京王杯SCの再現もあり得る関東馬!2018年12月22日() 09:26

阪神カップの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ダイメイフジ
連闘後の中2週となるが、栗東坂路で順調にメニューを消化。今週の併せ馬ではキッチリと先着&加速ラップを記録した。未勝利馬相手とはいえ、鞍上の合図に素早く反応し、抜け出すさまはなかなかのもの。気合乗りも程よく、気配は上々。ここでも大きな差はない。

ミスターメロディ
最終追い切りは栗東坂路で実施。左右に流れる完歩こそあったものの、最後まで脚勢が衰えることなく登坂した。行きたがる面を見せるのは相変わらずだが、春先と比べて手前のチェンジがスムーズになっているのは好材料。テンションを保つことができれば、侮れない1頭になりそうだ。

ダイアナヘイロー
栗東CWで行われた1週前追い切りでは、バランスのとれた好ラップを楽々と計時。栗東坂路にて実施した今週の追い切りでも軽快な脚取りを披露した。半面、気勢が上がり過ぎないように配慮しているのか、中間の乗り込み量は少なめ。そのぶん、最後のツメが甘くなる可能性もあるということを頭に入れておきたい。

ヒルノデイバロー
この中間は栗東坂路で熱心に乗り込んでいるが、16日までの内容を確認する限り、前回から大きく変わった点は窺えない。今週の追い切りではソコソコの時計を出してきたが、この馬らしいキレのある伸び脚は見られなかった。少しずつ良くなっている様子は感じられるものの、一変まではどうか。

スターオブペルシャ
この中間は折り合い重視の内容に終始。とはいえ、南Wで行われた今週の追い切りでは、活気十分の走りで併走馬を圧倒した。稽古がアテにならないタイプではあるが、雰囲気は決して悪くない。気勢をコントロールできれば、上位進出のチャンスは十分にある。

ムーンクエイク
帰厩後はコースで順調に調教を重ね、南Wで行われた今週の追い切りでは活気に満ちた走りを披露。5F65秒割れ、4F50秒近辺の好タイムを悠々と記録した。ブレの少ない安定感のあるフォームとリズミカルな脚捌きが印象的。自身の力を発揮できる態勢にある。京王杯スプリングカップの再現があってもおかしくない。

シュウジ
1週前に力を要するコンディションの栗東坂路で4F51秒3の好ラップを記録。今週の坂路で実施した本追い切りでも及第点のタイムをマークした。調教駆けするタイプではあるが、躍動感のある走りでグイグイと登坂するさまは見ごたえ十分。絶頂時には及ばないまでも、状態は着実にアップしている。軽視できない1頭と言えよう。

カルヴァリオ
1週前、今週と2週続けてブラストワンピースを相手に併せ馬を実施。今週の追い切りは先行とはいえ、手ごたえ優勢だった。ただし、前回と比べて急激に状態が上向いているとは言い難い。この馬なりに順調なのかもしれないが、変わり身を望めるかどうかについては疑問符が付く。今回はマイナス評価としたい。

ラインスピリット
今週の追い切りは栗東坂路で実施。フットワークがバラつき加減のうえに、舌を出すなど、走りに余裕が感じられなかった。とはいえ、近2走の最終追い切りも似たような内容だったことを踏まえると、一概に大きな減点材料とは決めつけられない。どちらにせよ、勝ち切るイメージまでは湧いてこないのも事実。順調に本数をこなしているところを評価しての連下扱いが妥当とみる。

サトノアレス
帰厩後、丹念に乗り込まれている効果もあってか、坂路で実施した今週の追い切りの気配は活気十分。急ぐところなく、レッドゲルニカ相手に追走先着を果たした。頭の位置が高い点とコースで時計を出していないところは気がかりだが、雰囲気は決して悪くない。上位に食い込めるだけのデキにある。

レッドファルクス
南Wで行われた1週前追い切りではタフな馬場状態のなか、長めから好ラップを計測。同じく南Wで実施した今週の追い切りでも上々の伸び脚を披露した。最終追い切りでラスト1F12秒台前半のタイムを刻んだのは久方ぶり。全盛期のような迫力こそ窺えないが、かなり持ち直している印象を受ける。好ムードであることは間違いない。

レーヌミノル
今週の追い切りは栗東CWで併せ馬を実施。エテルナミノルを相手に大きく追走しながらアッサリ先着。時計も及第点で、とくに悪い点が表面化しているわけではない。中間の気配だけを検証すると、もっと実戦で走れてもいいハズだが……。いつ結果を出してもおかしくないだけに、警戒を怠れない1頭だ。

ケイアイノーテック
1週前に栗東坂路でキレイな後傾ラップを記録。栗東CWに場所を移して行われた今週の追い切りでもスムーズな加速を示した。鞍上の合図に素早く反応し、リズミカルな脚取りで走るさまは見ごたえたっぷり。阪神内回りに対応すべく、CWでしっかりと攻めた点も好感度が高い。前回以上のデキとみる。

ワントゥワン
この中間は栗東坂路主体の調整。派手な時計こそ出ていないものの、坂路で目立つ動きをするタイプではないので、過度に不安視する必要はない。栗東Pの最終追い切りでは、いつものようにバランスのとれたラップを記録。突出した内容ではないが、気配は悪くない。力を出せる仕上がりとみていいだろう。

ジュールポレール
栗東坂路で実施した1週前追い切りでは、4F51秒8、ラスト2F24秒4-12秒2の好タイムをマーク。同じく坂路で行われた今週の追い切りでも、ラスト2F24秒3-12秒3の好ラップを記録した。首を上手く使えていない点はマイナス材料の半面、前肢の掻き込みの力強さは目を引くものがある。上位争いを意識できる状態とみたい。

ベステンダンク
今週の栗東坂路で行われた追い切りでは、上がり重点の内容ながら、ラスト1F12秒3の好ラップをマークした。一方で、肝心の動きについては微妙な線。こじんまりとしたフォームで、後肢が遅れがちな印象。そのぶん、スムーズさに欠ける面は否めない。とくに良化した点は見受けられず、今回は様子見が賢明だろう。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】阪神カップ 高額賞金を狙って仁川に実力馬が集結!杉本清さんなどの本命は!?2018年12月22日() 09:20

※当欄では阪神カップについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【杉本清】
◎⑥ムーンクエイク

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑫レーヌミノル

【目黒貴子】
◎②ミスターメロディ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】阪神カップ 低指数馬同士の組み合わせは望み薄!前走で上位人気に推されていた指数上位馬の底力に期待!2018年12月22日() 09:14

阪神カップの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
低指数馬の台頭もちょこちょこ見られるが、指数8位以下の馬が2頭以上絡んだ年はない。低指数馬同士の2連勝馬券、低指数馬を2頭以上含む組み合わせの3連勝馬券の購入は控えたほうがいい。

指数8位以下

ダイメイフジ
ミスターメロディ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
シュウジ
カルヴァリオ
ケイアイノーテック
ベステンダンク

<ポイント②>
軸馬の絞り込みは難しいが、頼れるのは前走で上位人気に推されていた馬。なかでも指数97.5以上かつ前走で5番人気以内だった馬の期待値が高い。

指数97.5以上かつ前走で5番人気以内だった馬

レッドファルクス

<ポイント③>
高指数の出にくい3歳馬を除くと、2013年以降で馬券になった馬はすべて指数97.0以上。指数97.0に満たない古馬は要割り引き。

指数97.0未満の古馬

ダイメイフジ
ダイアナヘイロー
ヒルノデイバロー
スターオブペルシャ
シュウジ
カルヴァリオ
レーヌミノル
ワントゥワン
ベステンダンク



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヌミノルの関連コラム

濃霧注意報DX~阪神JF2018展望~

2018年12月7日(金) 16:00

閲覧 891ビュー コメント 0 ナイス 8



 競馬においては特に騎手に関して良くあることですが、得意条件や好成績の舞台における”二つ名”みたいなものってありますよね。”長距離の〇〇”とか、”牝馬の●●”とか、”最終の△△”なんていうのもコンスタントに耳にします。
 なぜこんな話題から入るのかというと、どうやら私が”牝馬の霧”らしいという情報を以前からウマニティ編集長の岡田さんより得ていたが故。どうやらここ数年、牝馬限定のG1における成績が(意外にも)良好なようなのですよね。本人は全くの無自覚だったのですが、こうしたデータをいただけるのは励みになります。
 今週のお題である阪神JFは、牝馬限定とは言え出走馬の力の比較がしにくい2歳戦独特の難しさを秘めたレースと言えますが、個人的にはこうしたキャリアの浅い馬同士が争うレースは大好物。各馬のキャラクターが固まりきっていない分、自由にイメージを膨らませることができますし、それが的中という結果として現れた時の喜びはひとしお。知らず知らずのうちにくっついていた”二つ名”を維持するためにも、いつも以上にコラムも予想も頑張っていきたいと思います。
 それでは早速……阪神ジュベナイルフィリーズ展望、まいります。



 昨年は後にクラシックを沸かせることになったラッキーライラックリリーノーブルがワンツー。一昨年の1~3着馬ソウルスターリングリスグラシューレーヌミノルも翌春に大きな見せ場を作りました。
 2歳G1というと何となく早熟な馬達の争いという印象を受けますが、前述の結果からも見て取れるように、この阪神JFはクラシックの重要な前哨戦という性格を持っています。
 単純なスピード能力や完成度の高さだけでは乗り切れず、来年の桜花賞オークスも意識できるだけのスケール感……そういったものを持っている馬が好走しているように思います。

 今年も血統やレースぶりからクラシックを意識出来そうな馬が何頭かいますが、中でも現時点において最も注目を集めているのがファンタジーSを楽勝して臨んできたダノンファンタジー
 ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒という響きだけでも上級クラスの常連となりそうな雰囲気を感じますが、本馬が人気を集めているのは、”デビュー戦でグランアレグリアと僅差の競馬をしている”というのが大きな要因であるように思います。
 早々に当レースではなく牡馬相手の朝日杯FSへの参戦が発表され、既に牝馬の枠を超えたようなローテを歩むグランアレグリア――彼女と0.3秒差の競馬ができるのであれば、世代の中では上位の力を持つと考えられるのは自然な流れ。
 実際、未勝利勝ちはほとんど追うところなく抜け出しての圧勝でしたし、続くファンタジーSも難なく前を差し切っての1着。レースぶりだけ見れば全く危なげなく、減点材料は少ないように映ります。
 ……が、一つ引っかかるのが・・・

続きは、VIPクラブ会員登録でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、一般会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2018年11月20日(火) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/17~11/18)好調きいいろプロが土曜東京12Rトミケンキルカス(単勝159.9倍)的中などで2週連続収支トップ!
閲覧 668ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、18(日)に京都競馬場でG1マイルCSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。

 
G1マイルCSは、春のマイル王モズアスコットが単勝3.4倍の支持を集め1番人気に推され、以下はアエロリット(同5.1倍)、ペルシアンナイト(同6.5倍)、アルアイン(同6.6倍)、ステルヴィオ(同8.7倍)、ロジクライ(同9.7倍)と6頭が単勝10倍未満の混戦模様でスタートの時を迎えます。
好発のアエロリットレーヌミノルらの内からロジクライアルアインの2頭が出ていきハナを窺いますが、外を通って促して徐々に進出していったアエロリットがこれらを再び交わして先頭へ。2番手集団にロジクライアルアインケイアイノーテックとなって、以下ステルヴィオウインブライトレッドアヴァンセジュールポレールペルシアンナイトエアスピネルレーヌミノルと中団にかけて続き、後方集団にモズアスコット。さらに、ヒーズインラブロードクエストミッキーグローリーカツジブラックムーン、少し離れて最後方にジャンダルムという態勢で3コーナーに突入。
前半4Fを47秒1(推定)で通過し、2馬身ほどのリードで逃げるアエロリット。これを追うアルアインロジクライの2頭という隊列のまま4コーナーを回ります。2番手集団から早めに気合いをつけられたロジクライが差を詰めていき、対して内のアルアインはじっと直線を待つ構え。外を通ってはケイアイノーテックが追い出しを開始し、その後方から大外を回るエアスピネルレッドアヴァンセらも先団へ。依然、これら集団からは離された後方寄りを進む1番人気モズアスコットは、ここで他馬にぶつかる不利。
直線を迎え、早くも苦しくなったアエロリットに、内からアルアインロジクライケイアイノーテックと横に広がって並び掛けると、その外からはエアスピネルレッドアヴァンセも勢いよく迫ります。4コーナーにかけて一旦大外へと膨れたモズアスコットはここから内に進路を切り替えますが、依然後方4~5番手の苦しい位置取りでの競馬を強いられ残り200m地点を通過。
横一戦の攻防からまず抜け出したのは4番人気アルアイン。1馬身ほど抜け出すと、ここで2番手にはレッドアヴァンセが浮上。さらに、3番手を窺うエアスピネルに、内を突いてはステルヴィオペルシアンナイトの2頭も目立つ伸び。後続がどっと押し寄せる決め手比べの様相となる中、ここからラストの伸び脚で抜け出したのは、内を突いた1枠勢2頭でした。アルアインを内から交わし、ゴール直前では完全にステルヴィオペルシアンナイトの2頭による一騎打ちへ。終始前を譲らなかった5番人気ステルヴィオに、最内を突いて3番人気ペルシアンナイトが急追と、激戦に持ち込まれましたが、ステルヴィオペルシアンナイトをアタマ差退けV。初G1制覇を古馬撃破で見事に飾っています。2着ペルシアンナイトから1馬身1/4差の3着には、直線半ばで抜け出して粘り込んだアルアインが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロはははふほほほプロ夢月プロサラマッポプロ馬っしぐらプロくりーくプロおかべプロ他、計9名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
17(土)東京12Rでは、トミケンキルカス(単勝159.9倍)の単勝的中で47万9,700円を払戻し!18(日)も福島11Rでの◎▲○的中(計17万9,600円)を筆頭に、福島12Rなど随所に的中を披露し、好調をアピールしました。先々週に続き土日ともにプラス計上で終え、2日間トータル回収率166%、収支2週連続トップの48万1,900円プラスを達成!これで、先々週土曜から続く連続開催日プラスを4に伸ばしています(2週連続週末プラス)。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
17(土)のG3東スポ杯2歳Sでは、◎アガラス(単勝34.8倍)を本命に△ニシノデイジー(同38.4倍)との馬連を的中。計15万7,250円払戻しのスマッシュヒットを記録しています。土日トータルでは、回収率トップの221%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
先週は、17(土)勝負予想のG3東スポ杯2歳S(◎ニシノデイジー)と福島5R(▲マリノジュリア)、18(日)福島8RロードラズライトG1マイルCSステルヴィオ的中と、勝負レース4つを中心に仕留めプラス収支を達成。トータル的中率52%、回収率121%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(土)勝負予想指定のG3東スポ杯2歳Sを、▲ニシノデイジーアガラスの印で馬連ほか的中!先週は他にも、17(土)東京9Rの◎アルドーレ(単勝13.1倍)、18(日)福島1Rの○◎▲的中、福島2Rの◎ファイトアローン(単勝22.1倍)、京都8Rの◎テイエムディラン的中などの活躍を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
17(土)東京6Rを◎スタークォーツ(単勝40.6倍)で仕留めると、翌18(日)には福島8Rでの◎○▲(3連複233.5倍ほか的中)のパーフェクト予想や、福島12Rなどの的中で好調をアピール。週末トータルでは回収率108%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
17(土)は東京2Rでの◎ロジギムレット的中を皮切りに、東京9Rの◎アルドーレG3東スポ杯2歳Sの◎アガラスと仕留め、プラス収支をマーク。18(日)はG1マイルCSを、◎アルアイン、○ペルシアンナイトの2頭に絞って的中と、連日の活躍を披露した先週はトータル回収率105%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
17(土)福島3Rでの◎カレンソナーレ(単勝54.2倍)、京都3Rでの◎ソルトイブキ(単勝25.0倍)、福島11Rでの◎ゴールドフラッグ(単勝15.7倍)、京都11Rでの○▲◎的中、18(日)の福島4Rでの◎スマートカルロス(単勝10.5倍)と好調予想連発の先週は、G1マイルCSも◎▲○予想を披露し的中(◎ステルヴィオ単勝的中)。土日2日間のトータルでは回収率112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(163%←2週連続週末プラス)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(153%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、【U指数】馬単マスタープロ(121%)、馬っしぐらプロ(110%←3週連続週末プラス)、マカロニスタンダーズプロ(108%)、夢月プロ(105%)、セイリュウ1号プロ(101%)、またJRDBから期間限定参戦中の金子京介プロ(114%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2018年11月13日(火) 13:00 覆面ドクター・英
マイルCS2018
閲覧 1,462ビュー コメント 0 ナイス 8

先週のコラムで、エリザベス女王杯は9番人気のクロコスミアが昨年2着同様やれると高く評価したのも、モズカッチャンが当然有力としたのも良かったのですが、マイル向きでモレイラ騎手だけに余分に人気になりそうと消したリスグラシューにあっさり差し切られました。前々で勝負して終いたれるのを期待していたんですが、きっちり溜めて差してきましたね。G1以外はまあまあ好調で今週もプラスだったので、あとはG1とWIN5(先週は○○○××)。なんとか今週こそは結果を出したいものです。

では、恒例の全頭診断へ

1番人気想定 モズアスコット:前哨戦はロードクエストの強襲にあって2着と負けたが、何の問題も無いとみる。(個人的には、秋の天皇賞を使っても面白かったのではとも思うが、)それはさておき、ここは当然主役。

2番人気想定 アエロリット:前哨戦の毎日王冠をモレイラ騎手騎乗で鮮やかに逃げ切ったが、菊沢厩舎は関西輸送実績に乏しく、この馬自身輸送にも弱い。うまく行き過ぎた前走からも人気となるはずで、消して妙味。

3番人気想定 ペルシアンナイト:昨年の勝ち馬で前哨戦の富士Sでは5着と敗れたが、ハービンジャー産駒だけにスローからだと33秒台の脚が限界で厳しかった。流れるここは巻き返しが十分にある。

4番人気想定 ステルヴィオ:春はスプリングSを勝ち、皐月賞やダービーでももう少しやれるかと思いきや4着と8着に終わった。秋初戦の毎日王冠は2着と、古馬通用をアピールしそれなりにやれそうだが、馬体面の成長はそれほどなく、あまり妙味が無いか。

5番人気想定 アルアインシンザン記念以来1年10か月ぶりのマイル戦だが、マイルから2200mくらいまでは距離不問のタイプ。瞬発力が今ひとつなぶん惜敗が多いが、仕掛けのタイミングさえ合えば勝てないまでも上位に来る可能性は高そう。

6番人気想定 エアスピネル:秋初戦の富士Sでは、うまく脚を溜めて乗った割にはダメで、ちょっとピークを過ぎたのかなあという内容。人気だろうし嫌って妙味か。

7番人気想定 ケイアイノーテックNHKマイルCはやや恵まれた勝利に見えたが、秋になり毎日王冠で、そう差の無い5着に来たようにそれなりに成長がみられる。ただ今年の3歳牡馬はかなり弱めで、古馬と1㎏差なら古馬重視のほうが良いか

8馬人気想定 ロジクライ富士Sで2馬身差をつけて勝ち切ったように、ここもやれて良い。

9番人気想定 ジャンダルムビリーヴの仔でデビューから数戦はいい走りだったが、成長力がいまひとつで、マイルの距離でも一線級とは差がありそう。

10番人気以下想定
ミッキーグローリー:11戦6勝と勝ち切る率が高く、京成杯AHもしっかり勝ち切った。デビュー戦から50kgも馬体重を増やしながら強くなってきており、人気がないなら是非狙いたい馬。

レッドアヴァンセ:母エリモピクシーで、母父ダンシングブレーヴ譲りの底力発揮が、大舞台でありえる一頭。やや太目の秋初戦を叩いて、ここは上昇がみられるのでは。

ロードクエスト:これだけ取りこぼしてきた馬がM.デムーロ騎手への乗り替わりであっさりスワンSを勝ってしまったが、倒した相手がここも人気になるであろうモズアスコットでもあり、乗り方ひとつで通用するのだろう。ただ2戦連続好走の少ない小島厩舎だけに、今回は無いのでは。

ジュールポレール:今年のヴィクトリアマイル勝ち馬で、半兄サダムパテック(父フジキセキ)はこのレースの勝ち馬でもあるが、乗り慣れた幸騎手が落馬骨折疑いがあり乗れない可能性も。乗り替わりの場合は、大きくマイナスとみる。

ヒーズインラブ:春はダービー卿CTで重賞初制覇をあげたが、東京マイルはそう良くないようで、安田記念富士Sは惨敗。秋初戦の京成杯AHも不利もあって敗退と近走振るわないが、そろそろ巻き返しがあってもいい。人気薄の中では狙ってみたい馬。

ウインブライトスプリングS1着と中山金杯2着、中山記念1着、福島記念1着と、中山・福島に高い適性を示す。一方で、京都マイルへの適性は高くなさそうで、半年近い脚部不安休養明けとなる今回。体調も今ひとつで狙えない。

グァンチャーレ:オープン特別の1600m~1800mで活躍。2着、3着が計13回という馬だが、とうとう前走G2で3着と初の重賞馬券内。ただこれは距離短縮の1400mが良いほうに出た可能性が高そうで、距離延長のG1マイルの今回は買うほどではないか。

レーヌミノル:昨年の桜花賞馬で、この時に下したリスグラシューは先週大仕事をしたが、この馬に関しては成長力に乏しい印象で桜花賞以降は尻すぼみ状態。その中にあって、昨年のマイルCSでは4着という戦績だけに、この舞台自体は合っているのだろうが。

ベステンダンク:オープン特別だと1着1回2着1回があるのだが、重賞で全く勝負にならない現状ではG1での大駆けは期待できず。

カツジ:春はNZTを豪快に差して勝ったが、秋初戦の毎日王冠は12着と惨敗。割と弱い世代の3歳牡馬で、成長力いまひとつで、買い要素は少ない。

ブラックムーン:今年は、京都金杯を勝って活躍の1年になるのかと思いきや、その後は惨敗続き。加えて、前走の天皇賞(秋)では-16kgと身体まで萎んできていて好材料なし。


<まとめ>
有力:モズアスコットペルシアンナイト

ヒモに:アルアインステルヴィオロジクライ

穴で:ミッキーグローリーレッドアヴァンセヒーズインラブ

人気で消して妙味:アエロリットエアスピネルケイアイノーテックジャンダルム

[もっと見る]

2018年11月11日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年11月11日号】特選重賞データ分析編(124)~2018年マイルチャンピオンシップ~
閲覧 1,910ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 マイルチャンピオンシップ 2018年11月18日(日) 京都芝1600m外


<ピックアップデータ>

【前走の着順別成績(2013年以降)】
○3着以内 [3-5-4-24](複勝率33.3%)
×4着以下 [2-0-1-50](複勝率5.7%)

 基本的に前走好走馬が強いレース。ちなみに、前走の着順が8着以下だった馬は2013年以降[0-0-0-30](複勝率0.0%)です。なお、前走の着順が4着以下だったにもかかわらず3着以内となった3頭は、いずれも前走の条件が“東京のレース”、かつ前走の単勝人気順が2番人気以内だった馬。この条件にも該当していなかった前走4着以下の馬は2013年以降[0-0-0-45](複勝率0.0%)なので気を付けましょう。

主な「○」該当馬→ミッキーグローリーレッドアヴァンセロードクエスト
主な「×」該当馬→アルアインジャンダルムレーヌミノル


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「“同年、かつJRA、かつ16頭立て以上、かつG1ならびにG2のレース”において5着以内となった経験がない」馬は2013年以降[0-1-1-40](複勝率4.8%)
主な該当馬→ミッキーグローリーロードクエスト

[もっと見る]

2018年10月24日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年10月24日号】週末メイン「1点」分析EXTRA編(121)
閲覧 1,671ビュー コメント 0 ナイス 5



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。今週のターゲットは、萩ステークス、毎日放送賞スワンステークスアルテミスステークス、ルミエールオータムダッシュ、カシオペアステークス、天皇賞(秋)の6レースです。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年10月27日(土) 京都09R 萩ステークス
【出走数別成績(2013年以降)】
●1戦以下 [1-2-1-10](複勝率28.6%)
●2~3戦 [4-3-4-7](複勝率61.1%)
●4戦以上 [0-0-0-4](複勝率0.0%)
→キャリア4戦以上の馬は3着以内なし。ただし、キャリア1戦以下の馬もやや安定感を欠いていました。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
京都芝1800m外×ロードカナロア×無条件
→複勝率0.0%、複勝回収率0.0%


▼2018年10月27日(土) 京都11R 毎日放送賞スワンステークス
【“東京か京都、かつG1かG2のレース”において7着以内となった経験の有無別成績(2015年以降)】
●あり [3-3-3-16](複勝率36.0%)
●なし [0-0-0-26](複勝率0.0%)
→近年は東京か京都、かつ格の高いレースで善戦した経験のある馬が優勢。特別登録を行った馬のうち“東京か京都、かつG1かG2のレース”において7着以内となった経験があるのは、グァンチャーレタガノブルグヒルノデイバローモズアスコットレーヌミノルロードクエストの6頭だけです。


▼2018年10月27日(土) 東京11R アルテミスステークス

[もっと見る]

2018年6月5日(火) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/2~6/3)週末55万プラスのはははふほほほプロら計15名がプラス!
閲覧 1,046ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、3(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念は、マイル初挑戦のスワーヴリチャードが単勝2.8倍で1番人気の支持を集め全16頭がゲートイン。上位人気は、2番人気ペルシアンナイト(単勝6.1倍)、3番人気サングレーザー(同6.4倍)、4番人気リアルスティール(同9.0倍)と単勝ひと桁台で続く格好。以下、9番人気モズアスコットまでが単勝10倍台で続く混戦模様のオッズを形成し、各馬一斉のスタートを切ります。
内でサトノアレスが出遅れる以外は各馬まずまず出揃うなか、序盤の先手争いは二の脚速くレーヌミノルが1馬身ほど飛び出す構え。ここに、大外から押して押してウインガニオンも競りかけ前へ。結局、レーヌミノルは譲る形で、主張して出ていったウインガニオンが後続を従え向う正面を通過していきます。2番手レーヌミノルの内にはアエロリットが続き、キャンベルジュニアウエスタンエクスプレスも先団に位置し、直後6番手のインにスワーヴリチャードペルシアンナイトサングレーザーあたりも差なく続き、リアルスティールダッシングブレイズモズアスコットも中団前。ここで馬群は途切れて、ヒーズインラブリスグラシューサトノアレスレッドファルクスと後方にかけてバラバラと続き、最後方にブラックムーンの位置取りで早くも先団は3コーナーから4コーナーへ。
軽快なラップに各馬ほぼ位置取り変わらずのままコーナーを回って、直線入り口で先頭のウインガニオンのリードは2~3馬身ほど。2番手からアエロリットが差を詰めにかかると、徐々にスワーヴリチャードも3番手に浮上し、外を通ってサングレーザーサトノアレスも迫ります。残り300mを過ぎ、代わって先頭のアエロリットを各馬が追う展開に変わると、終始インを狙って伸びてきたモズアスコットも浮上し、馬場の中ほどにかけて横に広がってのラストの追い比べに。早め先頭でさすがに苦しくなったアエロリットに、外からモズアスコットと、ゴール前もう1段階のギアをみせて迫るスワーヴリチャードと、最後は3頭による攻防に持ち込まれますがこれを中モズアスコットが一閃。鮮やかな直線イン強襲を決めた9番人気モズアスコットが、初重賞制覇を初めてのG1の大舞台で見事飾っています。クビ差2着は5番人気アエロリット。そこから、3/4馬身差の3着に1番人気スワーヴリチャードが入っています。
公認プロ予想家では、シムーンプロ西野圭吾プロ蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ豚ミンCプロくりーくプロほか計14名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
2(土)東京3Rを◎オーフルテソーロ(単勝99.9倍)で仕留め、13万8,600円払戻しのスマッシュヒット。この日は他にも東京10Rでの◎サトノグラン的中などの活躍をみせ回収率135%をマークしました!続く3(日)には、阪神4Rで3連単2322倍を300円的中、しめて69万6,600円払戻しのホームランを記録!週末トータルでは回収率215%、収支55万4,280円の大幅プラスをマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
2(土)の勝負レース2鞍東京11R阪神12Rをキッチリと仕留めこの日のプラスを確定。3(日)は阪神8Rの◎ハローマイディア(単勝90.7倍)、G1安田記念の◎モズアスコット的中など、更に調子を上げ土日連日のプラス収支を達成。週末トータルでは回収率115%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
2(土)阪神1Rでの◎○▲パーフェクト予想で19万8,540円払戻しのスマッシュヒットを記録。週末トータルでは回収率283%、収支12万8,540円プラスのトップ成績で終えています。
 
 
この他にも、【U指数】3連複プリンセスプロ(219%)、エース1号プロ(189%←2週連続週末プラス)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(172%←4週連続週末プラス)、【U指数】3連単プリンスプロ(166%)、ろいすプロ(161%)、馬っしぐらプロ(148%)、おかべプロ(137%)、セイリュウ1号プロ(132%)、サウスプロ(127%)、西野圭吾プロ(120%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(110%)、馬侑迦プロ(108%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヌミノルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 343ビュー コメント 2 ナイス 28

今週のビンゴは塗り潰しが無かったので、今日当てた有馬記念の馬券です!!

有馬記念をも当り、今日の予想コロシアムはプラス回収になりました!!
 https://umanity.jp/coliseum/profile.php




今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中山10R 中山大障害 J・GⅠ 芝4,100

 ◎ ⑨アップトゥデイト  競争中止(1番人気)
 ○ ⑤ニホンビロバロン    1着(3番人気)
 ▲ ⑩ルペールノエル     7着(4番人気)
 △ ④マイネルプロンプト   3着(6番人気)
2着・タイセイドリームを外し当り無し

ビンゴ馬:⑤ニホンビロバロン  1着(3番人気)塗り潰し無し



阪神11R 阪神カップ GⅡ 芝1,400

 ◎ ⑩サトノアレス     15着(5番人気)
 ○ ⑮ジュールポレール    5着(1番人気)
 ▲ ⑭ワントゥワン      7着(7番人気)
 △ ⑫レーヌミノル     13着(14番人気)
1着・ダイアナヘイローを外し当り無し

ビンゴ馬:⑭ワントゥワン    7着(7番人気)塗り潰し無し




日曜メインレースの予想結果です


中山11R 有馬記念 GⅠ 芝2,500

 ◎ ⑫レイデオロ       2着(1番人気)
 ○ ⑩ミッキースワロー   11着(10番人気)
 ▲ ③モズカッチャン     8着(4番人気)
 △ ⑧ブラストワンピース   1着(3番人気)
馬単(2、400円)が当たり

ビンゴ馬:⑩ミッキースワロー 11着(10番人気)塗り潰し無し

※有馬記念は去年も当てたので、2連覇です!
  https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=0748306330&owner_id=2ec1608dab


阪神12R ギャラクシーステークス オープン ダート1,400

 ◎ ⑤ハヤブサマカオー   13着(5番人気)
 ○ ①ドンフォルティス    9着(2番人気)
 ▲ ③ナムラミラクル     3着(3番人気)
 △ ⑨ゴールドクイーン    1着(8番人気)
2着・ユラノトを外し当り無し

ビンゴ馬:①ドンフォルティス  9着(2番人気)塗り潰し無し






★メインレースの予想は、馬単が1レースのみと不出来な予想でしたが、有馬記念が実馬券を購入し当ったので現金収支はプラスになりました!


★競馬でビンゴは、塗り潰し無しに終わってしまった、来週が最後なので、もう一つでもビンゴを達成したいです!



★POG馬の特別登録

金曜日

中山競馬場11RGⅠホープフルステークス(芝2,000)にサートゥルナーリア・牡・中竹和也(栗東)が登録

中山競馬場11RGⅠホープフルステークス(芝2,000)にアドマイヤジャスタ・牡・須貝尚介(栗東)が登録




※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=eb94b07552&owner_id=2ec1608dab

 ゼファー 2018年12月22日() 08:13
第13回 阪神カップGⅡ
閲覧 166ビュー コメント 0 ナイス 5

<舞台特性>
内回りコースを使用
スタートして平坦~下り坂となる為、テンが速くなる傾向がある。
直線360mしか無く2mの坂が待つ
直線が短いので、小回りを回りながらギアを上げられる性能が必要。

<馬場状態>
今週からBコースを使用。
朝8:00現在、雨が降っていてJRA発表は稍重。
切脚は、殺がれる馬場になるだろう

第11回阪神カップGⅡ稍重 に想定ラップは近いのでは
12.5-11.1-11.3-11.6-11.6-11.3-12.5=1.21.9

ペースはそれ程速く無いが、最速上り3F:34.8 で3頭
34.8しか出せない馬場状態の為、後ろからでは差が詰まらない戦いだった。

今回もこのイメージで馬券をまとめたい

<切脚の武器を活かせない馬>
ワントゥワン
カルヴァリオ
サトノアレス
レッドファルクス
ケイアイノーテック
ムーンクエイク
ルメールJとボウマンJと川田Jは、馬場を読んで先行する可能性が怖いが、
上記6頭は先ず馬券から外したい。

が、レッドファルクスを馬券圏内へ復活△
1200mが主戦場でボウマンJなら先行出来る可能性が高い

<1400m戦が向かない馬>

ジュールポレール
この馬が1番人気? Mデムーロ&マイルCS6着 からだろうが、
1400mでは忙しくて溜めは作れないし、先行するとおそらくバテる
又、マイルCSは凡戦(過去の日記の通りです)だと思っているので馬券から外します。

で、残った馬から、

ダイアナヘイロー:ハナ
好枠から行くも、稍重馬場は苦手でバテる

レーヌミノル:番手
和田竜二Jに戻る点と稍重の第77回桜花賞馬、抑える△

ラインスピリット:3番手
稍重の第52回スプリンターズステークスGⅠの粘った3着は強い
もう一度乗る武豊Jなら〇

ベステンダンク:4番手
第61回スワンステークスGⅡの粘って4着がここで活きる☆

ヒルノデイバロー:5番手
重の第60回スワンステークスGⅡで2着、抑える△

ミスターメロディ:6番手
第23回NHKマイルカップGⅠの粘って4着は強い、
オーロカップの敗因は、切脚が無いだけ、
稍重の馬場が、切脚の無いこの馬をフォローする◎

シュウジ:中団
ここと直結する稍重の第11回阪神カップGⅡで1着
最近不振だが抑える△

スターオブペルシャ:中団
信越ステークスは中断から56kgで強い切れない差脚▲

ダイメイフジ:中団
揉まれて前が詰まる、消し。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2018年12月21日(金) 23:18
阪神カップ 最終決断
閲覧 218ビュー コメント 0 ナイス 12


阪神カップ GⅡ

◎ ⑨ ラインスピリット
○ ⑮ ジュールポレール
▲ ⑭ ワントゥワン
★ ⑥ ムーンクエイク
注 ⑩ サトノアレス
△ ② ミスターメロディ
× ⑫ レーヌミノル

***********************************************

近5走、人気以上の着順、単騎逃げ可能なメンバー、
千四も守備範囲、前走GⅠでも惜しい3着・・鞍上も
連続騎乗のラインスピリットが軸だ!


馬単マルチ
⑨⇔⑮⑭⑥⑩②⑫
3連複(14点)
⑨⇔⑮⑭⑥⑩⇔⑮⑭⑥⑩②⑫

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヌミノルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
7:
  1f610b5b94   フォロワー:0人 2017年11月21日(火) 18:50:50
惜しかった4着!和田Jは諦めずに最後まで追ってくれた。来年も楽しみ。
6:
  1f610b5b94   フォロワー:0人 2017年11月16日(木) 18:16:04
やっと本来の距離走れる。
和田くん、桜花賞はタマタマだ
とか言ってる人たちに
一泡吹かせてください。
5:
  a72b29e958   フォロワー:1人 2017年10月15日() 21:10:09
レーヌちゃん。
牝馬3レースを頑張って走ってくれてありがとう。
慣れない距離で大変だったと思います。
無事に終わってホッとしました。

次はきっと、適正距離で?
綺麗な栗毛が真っ先に飛び込んでくるのを
期待しています。

ゆっくりお休みしてね。

⇒もっと見る

レーヌミノルの写真

レーヌミノルの厩舎情報 VIP

2018年12月22日阪神カップ G213着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レーヌミノルの取材メモ VIP

2018年12月22日 阪神カップ G2 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。