ロードクエスト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ロードクエスト
ロードクエスト
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2013年3月6日生
調教師小島茂之(美浦)
馬主株式会社 ロードホースクラブ
生産者様似堀牧場
生産地様似町
戦績19戦[3-3-2-11]
総賞金17,784万円
収得賞金3,525万円
英字表記Lord Quest
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
マツリダワルツ
血統 ][ 産駒 ]
チーフベアハート
ユキノワルツ
兄弟 ロードトレジャースティルネス
前走 2018/08/12 関屋記念 G3
次走予定

ロードクエストの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/12 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 155815.985** 牡5 56.0 三浦皇成小島茂之460(0)1.32.1 0.534.0⑥⑥プリモシーン
18/06/24 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 10337.132** 牡5 57.0 三浦皇成小島茂之460(0)1.22.1 0.433.7ショウナンアンセム
18/03/03 中山 11 オーシャンS G3 芝1200 1681631.4117** 牡5 56.0 三浦皇成小島茂之460(-6)1.08.5 0.234.0⑩⑨キングハート
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 1881720.41010** 牡5 57.0 三浦皇成小島茂之466(+2)1.09.1 0.833.9⑮⑬ファインニードル
18/01/08 中山 11 カーバンクル OP 芝1200 9887.643** 牡5 57.0 三浦皇成小島茂之464(+6)1.08.6 0.333.6⑥⑥ナックビーナス
17/11/25 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1871515.4611** 牡4 56.0 三浦皇成小島茂之458(0)1.33.5 0.933.5⑱⑱ダイワキャグニー
17/10/21 東京 11 富士S G3 芝1600 155813.8512** 牡4 56.0 池添謙一小島茂之458(+4)1.36.3 1.536.0⑧⑧エアスピネル
17/08/13 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 167146.126** 牡4 56.0 池添謙一小島茂之454(-8)1.32.5 0.333.3⑧⑧マルターズアポジー
17/06/25 東京 11 パラダイスS OP 芝1400 9893.325** 牡4 57.0 池添謙一小島茂之462(+12)1.21.3 0.433.3⑨⑨ウインガニオン
16/11/20 京都 11 マイルCS G1 芝1600 182412.469** 牡3 56.0 池添謙一小島茂之450(-2)1.33.6 0.534.8⑮⑭ミッキーアイル
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 118112.119** 牡3 55.0 池添謙一小島茂之452(0)1.34.5 0.533.6⑪⑩ヤングマンパワー
16/09/11 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 165102.811** 牡3 55.0 池添謙一小島茂之452(+2)1.33.0 -0.134.2⑫⑩⑥カフェブリリアント
16/05/29 東京 10 東京優駿 G1 芝2400 184770.0911** 牡3 57.0 岩田康誠小島茂之450(+4)2.25.0 1.034.2⑪⑪⑪⑩マカヒキ
16/05/08 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 18356.422** 牡3 57.0 池添謙一小島茂之446(-6)1.32.9 0.133.8⑯⑯メジャーエンブレム
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 1871421.858** 牡3 57.0 池添謙一小島茂之452(-2)1.59.1 1.235.4⑩⑩⑪⑤ディーマジェスティ
16/03/20 中山 11 スプリングS G2 芝1800 118101.713** 牡3 56.0 池添謙一小島茂之454(+2)1.48.2 0.135.0⑩⑩⑩⑩マウントロブソン
15/12/27 中山 9 ホープフルS G2 芝2000 13691.912** 牡2 55.0 M.デムー小島茂之452(+4)2.02.0 0.234.1⑫⑫⑪⑦ハートレー
15/08/30 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 18123.611** 牡2 54.0 田辺裕信小島茂之448(+4)1.33.8 -0.732.8⑱⑰ウインファビラス
15/06/07 東京 5 2歳新馬 芝1600 1481421.261** 牡2 54.0 M.デムー小島茂之444(--)1.35.7 -0.333.2⑪⑩ブレイブスマッシュ

ロードクエストの関連ニュース

【新潟2歳S】レース展望NEW!

2018年8月20日(月) 18:34

 夏のローカル開催も残り2週となり、新潟では日曜メインに新潟2歳S(26日、GIII、芝1600メートル)が行われる。新潟外回りコースの長い直線を舞台に、例年、激しい追い比べが繰り広げられる若駒同士の争いは、2015年ロードクエスト(東京で新馬V)、16年ウゼットジョリー、17年フロンティア(ともに中京で新馬V)と近年、他場で勝ち上がった各馬が転戦してタイトルを奪取するケースが続いている。今年も“一戦必勝”の構えで乗り込む新鋭に注目したい。

 ヴィクトワールピサ産駒のアンブロークン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)は6月24日の東京芝1800メートルで新馬勝ち。4角先頭から他馬が来るのを待って追い出し、余裕を持って封じ込めたレースぶりは、着差(半馬身)以上の強さだった。鞍上の石川裕紀人騎手が、デビュー前の追い切りに騎乗した時点で素質の高さを絶賛していた逸材。前走後、すぐにこのレースを目標に定めていたこともあり、中間の調整も順調そのもので、マイルへの距離短縮も折り合い面でプラスに働きそうだ。



 ジョディー(美浦・戸田博文厩舎、牝)は昨年の覇者フロンティアと同じダイワメジャー産駒。今年の2歳新馬戦が開幕した6月2日、東京の芝1600メートル(牝馬限定)を鮮やかに逃げ切った。2馬身差をつけた2着ウインゼノビアが2戦目で勝ち、19日に札幌で行われたオープンのクローバー賞(芝1500メートル)も楽勝。その点からも評価が高まっている。今回は牡馬相手だが、近3年は牝馬が1頭ずつ連対を果たしており、臆するところはない。

 新種牡馬ジャスタウェイ産駒のエイシンゾーン(栗東・松元茂樹厩舎、牝)は7月1日に中京の芝1600メートル(牝馬限定)でデビューVを飾り、同じ舞台の中京2歳Sではアドマイヤマーズの3馬身差2着。各馬キャリアの浅い段階だけに、実戦を2度経験しているアドバンテージは大きく、今回も同じ左回りの1マイルなら経験値の高さをストレートに発揮できるはずだ。前走から中4週のローテーションも無理はなく、デビュー戦(426キロ)から前走(428キロ)で馬体重がわずかでも増えていたのも明るい材料といえるだろう。

 ルーラーシップ産駒のエルモンストロ(栗東・中竹和也厩舎、牡)はエイシンゾーン同様、中京の芝1600メートルで7月15日に新馬勝ち。タイム1分34秒9はエイシンの中京2歳Sのタイム1分35秒2を上回っている。新潟・芝コースは相変わらず良好なコンディションが続いているだけに、そのスピードは魅力。デビュー2戦目で体調面の上積みも見込めるだけに、好勝負に持ち込む可能性は十分だ。



 新潟で勝ち上がった馬のなかでは何といってもロードカナロア産駒のケイデンスコール(栗東・安田隆行厩舎、牡)に注目が集まる。6月30日の中京芝1600メートルのデビュー戦こそ、続く中京2歳Sを圧勝するアドマイヤマーズにハナ差屈したが、7月29日の新潟芝1600メートルの未勝利戦は1分34秒3の好タイムで直線、大外から鮮やかに差し切り勝ちを決めた。追われて確実に伸びる安定感のある末脚は、これまでデビューした2歳馬の中でも上位のものがあり、前走と同じ舞台なら当然、主力の一頭になる。今回は新潟リーディングトップと好調な石橋脩騎手とのコンビだけに注目したい。

 同じロードカナロア産駒のロードアクア(栗東・浅見秀一厩舎、牡)は6月17日に東京芝1400メートルで新馬勝ち。スローペースで逃げ込みを図った2着アマデウスをきっちり捕らえたレースぶりは、父譲りのセンスと勝負強さを感じさせた。1ハロンの距離延長を克服できれば、再びその持ち味を発揮するはずだ。

 エイカイキャロル(栗東・藤原英昭厩舎、牝)もロードカナロア産駒。7月29日に新潟芝1600メートルで牡馬相手に好位から抜け出したが、そのバテない末脚は目を引いた。デビュー戦の勝ちタイム(1分37秒0)から時計を大幅に短縮する必要はあるものの、相手なりに走れそうなそのしぶとさには注意を払いたい。

 ゴールドヘイロー産駒のスティルネス(美浦・小島茂之厩舎、牝)は15年の覇者ロードクエスト(父マツリダゴッホ)の半妹。7月8日に福島芝1200メートル(牝馬限定)でデビュー戦を勝利で飾ったが、じっくり構えて余力十分に抜け出したレースぶりは、むしろマイルくらいの距離が合いそうな印象を残した。豪快な追い込みで圧勝した兄同様、鋭い末脚は脅威だ。



★新潟2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【古馬次走報】ロードクエスト、京成杯AHへ 2018年8月15日(水) 05:02

 ★関屋記念5着ロードクエスト(美・小島、牡5)、12着ウインガニオン(栗・西園、牡6)は京成杯AH(9月9日、中山、GIII、芝1600メートル)に向かう。7着チェッキーノ(美・藤沢和、牝5)は14日、福島・ノーザンファーム天栄入り。秋の東京に備える。僚馬で8着スターオブペルシャ(セン5)は14日、函館入り。キーンランドC(26日、札幌、GIII、芝1200メートル)を目指す。

 ★エルムS快勝のハイランドピーク(美・土田、牡4)は、札幌開催終了まで滞在調整。次走は検討中で「コリアC(9月9日、ソウル、韓国GI、ダ1800メートル)も視野にあるが、賞金を加算させ、GIも狙いたい」と土田師。

 ★柳都S快勝でオープン入りしたミッシングリンク(美・斎藤誠、牝4)は、ラジオ日本賞(9月16日、中山、OP、ダ1800メートル)が有力も、レディスプレリュード(10月11日、大井、交流GII、ダ1800メートル)の可能性も。

 ★STV賞を圧勝したハッピーグリン(北海道・田中淳、牡3)は、富士S(10月20日、東京、GIII、芝1600メートル=地方馬優先枠を利用)へ。状態次第でOROカップ(9月23日、盛岡、地方重賞、芝1700メートル)を挟む可能性も。



 ★エルムS3着ミツバ(栗・加用、牡6)はJBCクラシック(11月4日、京都、GI、ダ1900メートル)を目標に調整される。



ロードクエストの競走成績はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】レースを終えて…関係者談話2018年8月13日(月) 05:04

 ◆和田騎手(エイシンティンクル3着) 「速すぎたかなあ。後ろに馬の気配を感じると、また行こうとするね。2走前もこんな競馬で走っているし、千四、千六では崩れない」

 ◆大野騎手(ヤングマンパワー4着) 「久々でも頑張ってくれた。相性がいいレースだったし、次につながれば」

 ◆三浦騎手(ロードクエスト5着) 「自分のタイミングで追い出せたけど、前をかわせず、後ろからかわされた。乗り方に少し工夫が必要かも」

 ◆戸崎騎手(リライアブルエース6着) 「勝ち馬を見て運べたけど、追って反応があまりなかった。夏の疲れもあったかも」

 ◆杉原騎手(チェッキーノ7着) 「しまいを生かす競馬でよく伸びたけど、もっと良くなると思う」

 ◆内田騎手(スターオブペルシャ8着) 「以前より掛からなくなったし、次はさらに良くなりそう」

 ◆田辺騎手(ショウナンアンセム10着) 「平均で流れていたけど、余裕を持って構えられなかった」

 ◆福永騎手(フロンティア11着) 「周りを怖がってひるんでいた」

 ◆津村騎手(ウインガニオン12着) 「58キロだし、使い込んでいる疲れもあったかも」

 ◆石川騎手(チャンピオンルパン13着) 「格上挑戦ですからね。自己条件なら」

 ◆田中勝騎手(ジョーストリクトリ15着) 「ピリッとしなかったね」



★12日新潟11R「関屋記念」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【関屋記念】ロードクエストは5着 三浦「レースぶりは安定してきた」 2018年8月12日() 21:41

 8月12日の新潟11Rで行われたサマーマイルシリーズ(全3戦)の第2戦、第53回関屋記念(3歳以上オープン、GIII、芝・外1600メートル、別定、15頭立て、1着賞金=3900万円)は、北村宏司騎手騎乗の1番人気プリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)がV。3歳牝馬の関屋記念制覇は、1985年タカラスチール、1987年クールハートに続く史上3頭目で、31年ぶり。

 三浦皇成騎手騎乗で、8番人気の5歳馬ロードクエストは5着。マイル重賞2勝の実力を発揮することはできなかった。

 三浦皇成騎手「いい位置を取れて、自分のタイミングで追い出せたんですが…。前をかわしきれず、後ろからもかわされてしまいました。もう少し乗り方に工夫が必要かもしれませんが、レースぶりは安定してきました」

★【関屋記念】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【関屋記念】馬場の有利不利、教えます!2018年8月12日() 11:10

2回新潟開催における芝のレース結果、近年の関屋記念の結果をもとに、馬場と血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


月曜日にまとまった降雨があり、金曜も少しパラついたが、土曜日は天候に恵まれたうえに、気温の上昇もあってか、芝および路盤の状態は良好。終日、内めを通る馬に有利な状況と化していた。ただし、完全前有利のコンディションというわけではない。よほど後方に置かれる、あるいは外々を回らされることがなければ、差し脚質でも間に合うフラットに近い馬場ととらえたほうがベターだ。

日曜日午後からの降水確率はゼロ。土曜日と同様、内めを通る馬に有利な状況が続く可能性が高い。半面、多頭数のレースでは各馬のポジション争いが激化する可能性もある。そうなると、ゴチャつきやすい内めは不利になる面も出てくるため、内絶対有利と決めつけるのは禁物と言えよう。

また、良好な部分を通る馬が多くなるぶん、当然ながら内めの劣化が早くなるし、猛暑に伴う芝のヘタリも考慮しなければならない。ゆえに、内を通る(通らされる)馬や多頭数の内枠は少し割り引いたほうがいいかもしれない。枠順については軸足を少し中~外にシフトして、4~7枠あたりに寄せたほうがベターではないだろうか。

近年の関屋記念を振り返ると、血統的には父あるいは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が攻勢。ほかでは、父サンデーサイレンス系や父キングマンボ系の好走例が多い。ちなみに、ディープインパクト産駒の好走例は人気サイドのみ。そのあたりについては注意を払いたい。

2回新潟開催で施行された芝1600mの結果を検証すると、父あるいは母父にサンデーサイレンス系種牡馬を持つ馬が優勢。ほかでは、父キングマンボ系の上位入線が多い。いずれにしても、瞬発力より持続力に優れたタイプの活躍が目立つのが特徴。条件を満たす馬に対する警戒は怠れない。

近年の関屋記念、2回新潟開催の傾向を合わせて考えると、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系(逆もあり)と、サンデーサイレンス系×キングマンボ系(逆もあり)の2パターンが狙いどころ。なかでも、持続力型やパワー&スピード型の父を持つ馬を優先したほうがいいだろう。

今回の出走馬で、血統面および先述した馬場傾向(枠順)の要点を満たしているのは、⑦ジョーストリクトリ、⑧ロードクエスト、⑨チェッキーノ、⑬ウインガニオン。いずれも6番人気以下の伏兵で配当妙味は十分にある。この4頭のうち、最低1頭は馬券に絡むという前提で、フォーメーションを組んでみるのもアリだ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【関屋記念】有名人の予想に乗ろう!(こじはるほか多数)2018年8月12日() 09:40

※当欄では日曜日に開催される関屋記念について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【小嶋陽菜(こじはる)】
3連単ボックス
フロンティア
エイシンティンクル
ショウナンアンセム
チェッキーノ
プリモシーン

【田中裕二(爆笑問題)】
◎①ベルキャニオン
○⑩ワントゥワン
▲⑥リライアブルエース
△②フロンティア
△③スターオブペルシャ
△⑧ロードクエスト
△⑫プリモシーン
馬連1頭軸流し・3連単1頭軸流しマルチ
①→②③⑥⑧⑩⑫

【DAIGO】
◎④エイシンティンクル

【林修】
注目馬
ウインガニオン

【さゆりんご(松村沙友理・乃木坂46)】
◎⑬ウインガニオン

【松村香織(かおたん・SKE48)】
◎⑥リライアブルエース
○⑩ワントゥワン
▲⑬ウインガニオン
△②フロンティア
△⑫プリモシーン
△⑭ヤングマンパワー
3連単フォーメーション
⑥⑩⑬→②⑥⑩⑫⑬⑭→②⑥⑩⑫⑬⑭

【稲富菜穂】
◎⑬ウインガニオン
○④エイシンティンクル
▲⑤ショウナンアンセム
△②フロンティア
△⑫プリモシーン
△⑭ヤングマンパワー

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎⑩ワントゥワン
ワイド
⑩→⑧

【キャプテン渡辺】
◎⑬ウインガニオン
単勝


【土屋伸之(ナイツ)】
◎⑫プリモシーン
○④エイシンティンクル
▲⑨チェッキーノ
△②フロンティア
△⑤ショウナンアンセム
△⑥リライアブルエース
△⑩ワントゥワン

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩ワントゥワン
○⑬ウインガニオン
▲⑥リライアブルエース
△④エイシンティンクル
△⑤ショウナンアンセム
△⑧ロードクエスト
△⑫プリモシーン

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑥リライアブルエース
○④エイシンティンクル
▲⑧ロードクエスト
△②フロンティア
△⑤ショウナンアンセム
△⑩ワントゥワン
△⑫プリモシーン

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑤ショウナンアンセム
馬単1着軸流し
⑤→②④⑥⑦⑧⑩⑫⑬
3連単フォーメーション
②④⑥⑩⑫⑬→⑤→①②③④⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑭
②④⑥⑩⑫⑬→①②③④⑥⑧⑨⑩⑫⑬⑭→⑤

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑬ウインガニオン
3連単2頭軸流しマルチ
⑬→①→②③④⑤⑥⑧⑨⑩⑫

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑨チェッキーノ
単勝

3連単2頭軸流しマルチ
⑨→⑩→①②③④⑤⑥⑧⑫⑬
3連単ボックス
④⑨⑩

【天童なこ】
◎⑧ロードクエスト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードクエストの関連コラム

閲覧 300ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、ドリームキラリが主導権を握り、ブラゾンドゥリスハイランドピークの隊列に早々と定まって向こう正面へ。1番人気の支持を集めたミツバは、枠もあってかあれよあれよと位置を下げ、序盤で早くも最後方追走の苦しい競馬を強いられます。3コーナーに掛けて、ハイランドピークがハナを叩き、ドリームキラリもこれに応戦。これによってペースアップした馬群は、再び縦長となり4コーナーへ。この流れの中でも、前を行くドリームキラリハイランドピーク2頭は終始手応え良く運び、むしろ3番手以下勢のほうが苦しくなって差が開く展開となります。直線に入り、代わって先頭はハイランドピーク。2番手ドリームキラリとともに後続を引き離しにかかります。ここから4~5馬身ほどのところへ、ロンドンタウンが浮上し単独3番手へ。ここへ、大外を回して徐々にミツバが差を詰めてきますが、これらは3着争いまで。既にセーフティリードとなった逃げ・先行馬2頭による争いを、直線半ばで先頭に立ったハイランドピークが制して優勝。鞍上の横山和生騎手ともども嬉しい重賞初制覇となりました。1馬身1/4差の2着に3番人気ドリームキラリが入り、そこから2馬身差の3着には断トツの上りで追い上げたミツバが入っています。
公認プロ予想家では、きいいろプロ西野圭吾プロスガダイプロろいすプロ他、計9名が的中しています。
 
G3関屋記念は、好スタートを決めたエイシンティンクルが楽に先手を奪うと、スターオブペルシャウインガニオンら2番手以下を率いる単騎逃げの形でレースを引っ張ります。軽快に飛ばし、前半4Fを45秒7(推定)で通過。1番人気プリモシーンは中団外目、2番人気リライアブルエースはさらに後方からの追走となって、馬群は縦長の隊列のまま直線を目指していきます。1馬身ほどのリードをキープし、直線に突入したエイシンティンクル。これを追う各馬の中からは、まずヤングマンパワーが手応え良く伸びて迫り、その外からはロードクエストプリモシーンあたりも脚を伸ばし直線半ばを通過。残り200mを過ぎたところで、ヤングマンパワーロードクエストが苦しくなると、代わって最後方から大外を追い込んだワントゥワンが上位争いに。先頭に立ったプリモシーン、内ラチ沿いで盛り返しを見せるエイシンティンクルに、外から強襲のワントゥワンが加わって、ゴール前での熾烈な叩き合いに持ち込まれます。この争いを3歳牝馬プリモシーンが制してV。1番人気の支持に応え、重賞2勝目をあげています。クビ差2着には、上り最速で追い込んだ5番人気ワントゥワン。さらにそこから1馬身1/4差の3着には3番人気エイシンティンクルが入っています。
公認プロ予想家では、サウスプロくりーくプロが的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
11(土)は札幌10Rで◎ナイママ的中などの予想を披露すると、12(日)には札幌12Rでの◎ディアコンチェルト新潟12Rでの◎ホウオウスクラム的中で締め括り、トータルプラスを計上。土日2日間で、回収率トップの158%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
11(土)を勝負レース小倉1R札幌12R的中などでプラスを達成。12(日)にも勝負レース小倉1Rの的中で好スタートを切ると、他にも小倉11R小倉12Rなどで好調予想を披露し、連日のプラス収支をマーク。週末2日間のトータルでは、回収率128%、収支12万2,400円の好成績を記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
11(土)小倉9Rで、◎スズカフロンティアから3連複975.5倍含め計168,200円払戻しのスマッシュヒット。他にも、12(日)札幌2Rなどで的中を重ねた先週は、トータル回収率106%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
11(土)札幌2Rで13万3,000円、札幌9Rで23万9,400円、12(日)小倉8Rでの20万2,560円払戻しなどの活躍を見せた先週は、トータル回収率101%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
12(日)小倉11Rを△◎で仕留め10万7,600円を払戻し。土日トータルでも、回収率121%をマークし、2週連続週末プラスを達成しています。
 
 
 
この他にも、dream1002プロ(124%)、馬侑迦プロ(111%)、豚ミンCプロ(105%←2週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(102%←3週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第332回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~シルクロードS G3
閲覧 938ビュー コメント 0 ナイス 2



みなさんこんにちは!

本日は京都11R「シルクロードS G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。





第1グループ(橙)は、ナックビーナスのみ1頭。
第2グループ(黄)は、セカンドテーブルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のセイウンコウセイまで2頭。
第3グループ(薄黄)は、ファインニードルから1.0ポイント差(約1馬身差)内のアットザシーサイドダイアナヘイローミッキーラブソングロードクエストキングハートまで6頭となっていて、以下は第4Gとなっています。

凄馬出馬表を見渡すと、1位→2位間の2.8ポイントが目立ち、対照的にその下は大きな差の生じない配置になっています。まずこのナックビーナスを信頼するかどうかで大きく様相が変わってくる一戦、といったところでしょうか。

そんななか今回の◎はグレイトチャーターとしました。やはりこの時期の重賞だけに使われている強みと、前走+14kgでの内容を評価しました。その前走淀短距離Sはマークした指数的にも、過去の淀短距離S→シルクロードS好走組と遜色ないものでしたし、今回2kg減でさらなる上昇を期待。今年は、その淀短距離Sとの間隔が中1週と詰まっていますが、前走大幅増のこの馬にとってはむしろ好都合ではないでしょうか。また、過去この馬自身中1週ローテでは馬券パーフェクトとなっていますのでそのあたりにも好感。京都の芝は例年通り今週からBコース替わり。陣営も望んでいたという内枠を引けた今回、頭数は揃ってもさほどペースは上がらないとみていますので、この時期の京都1200m戦のセオリー通り先行策からの一発を期待しています。今の時計が掛かる馬場も、持ち時計の無いこの馬には追い風になるとみています。
以下、相手にも先行策からの実績を買い、直線平坦での好位からの競馬では大崩れのない○ダイアナヘイロー、△ファインニードルと迷いましたが時計が掛かる馬場と少しでもレース間隔の短いほうをという点で上にとった▲セイウンコウセイ、鞍上含め不気味も2、4走前のように出遅れるとどうかの☆アレスバローズといったあたりを上位評価。
そして、今回の私の馬券はおそらく◎の単複勝負になってくると思いますが、当コラム買い目としては◎から○▲☆ラインの3複で勝負としたいと思います。
ナックビーナスについては鞍上面で今回は軽視としました(ここでノリさん(横山典騎手)、ニシケンか~。。。)。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
3=2,7,8=1,2,5,6,7,8,9,12,14,15(24点)

[もっと見る]

2017年8月16日(水) 15:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(8/12~8/13)サウスプロがビッグHIT3発で収支58万プラスをマーク!
閲覧 616ビュー コメント 0 ナイス 7

先週は、13(日)に札幌競馬場でG3エルムSが、新潟競馬場でG3関屋記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3エルムSは、3連勝で重賞初挑戦となったテイエムジンソクが単勝1.5倍と断然の人気を集めてスタートの時を迎えます。先手争いは、そのテイエムジンソクの隣から好発を決めてドリームキラリが制しハナへ。2番手にテイエムジンソクを従えて、その他の人気どころではモンドクラッセロンドンタウンは好位、ピオネロは後方からとなって、1~2コーナーを通過。降雨により高速化した馬場のなか、やはり平均的に速いラップを刻んだ馬群は隊列に大きな変化のないまま3コーナーへ。前を行くドリームキラリテイエムジンソクの2頭はそのままの態勢、好位勢からはロンドンタウンリッカルドが前の2頭との差を詰めに掛かります。迎えた直線、終始手応え万全に映ったテイエムジンソクは内ラチ沿いを逃げ粘るドリームキラリをなかなか捕まえられずよもやの苦戦状況。残り100mを切ってもその差は1馬身ほどで縮まらず、逆に後方からはロンドンタウンに詰め寄られる格好となります。結局、外からまとめて差し切った4番人気ロンドンタウンが1分40秒9という超高速決着を制し、JRA重賞初勝利を飾っています。1/2馬身差の際どい2着争いはハナ差制したテイエムジンソクが入り、3着に8番人気ドリームキラリが入っています。 
公認プロ予想家ではジ ョ アプロきいいろプロKOMプロ霧プロ山崎エリカプロマカロニスタンダーズプロスガダイプロ西野圭吾プロら8名が的中しています。
 
G3関屋記念は、ポンと出たマルターズアポジーが単独先頭に立ち、同じく好発を決めたダノンリバティが2番手を窺うと、外からウインガニオンが積極的に出していきこれを奪い単独2番手を確保。人気馬では1番人気メートルダール、3番人気ブラックムーンは後方、2番人気ロードクエストは中団からとなって、やや縦長の馬群は3コーナーを通過していきます。直線を向いても手応え十分のマルターズアポジーウインガニオンの2頭に対して、後方勢からは目立った伸びを見せる馬はみられず。好位グループからダノンリバティヤングマンパワー、中団からロードクエストダノンプラチナあたりが追撃を開始しますが、前との差を逆転するには至らずのまま直線半ばを通過。結局、7番人気マルターズアポジーが快逃Vで重賞3勝目を挙げ、そこから1馬身1/4差に4番人気ウインガニオンが2番手からの粘り込み2着となりレースは前々での決着となりました。さらにクビ差の3着には好位から内々を渋太く伸びた5番人気ダノンリバティが入っています。
公認プロ予想家では、dream1002プロくりーくプロの2名が的中しています。
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
12(土)札幌7Rで◎フィルムフランセ(単勝27.6倍)からの馬連2点勝負を敢行し、▲◎的中!払戻しは41万500円のビッグヒットとなりました。さらに同日小倉12Rでは○◎△3連複的中、20万7240円払戻しと絶好調。13(日)には小倉4Rで馬連○◎1点的中、32万7000円払戻しのダメ押しの一撃を披露し土日プラスを達成。週末トータル回収率181%、収支58万3590円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
13(日)G3関屋記念で、3連単1317.1倍を△◎☆的中!土日トータルでは、回収率205%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
13(日)は小倉10Rの◎ノボリクリーン小倉11Rの◎マサハヤドリーム新潟12Rの◎プリティマックスなど、単勝1点予想で連続的中!土日トータル回収率は176%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
12(土)は、新馬戦など的中率100%で安定感を見せると、迎えた勝負予想レース小倉9Rでは、『ダートのデビュー戦はスピードのある競馬でゴール前もうひと伸びする強い内容。調教内容は前走以上でさらに状態の上積みに期待できる。芝でもスピードと切れのある競馬を。』と評した◎ゴールドクイーン(単勝22.7倍)をズバリ!馬単254.3倍含め、単勝・複勝・ワイドを仕留めました。13(日)も関屋記念を◎ダノンリバティからしっかりゲットするなどの活躍を見せた先週は、週末トータル回収率150%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
12(土)札幌1Rで▲サージュミノルハヤブサレジェンドワンダーツーの3連複(113.9倍)的中、13(日)小倉2Rで◎△△3連複的中、札幌8Rで3連複&ワイド的中(◎カンバンムスメ)などを筆頭に、随所に好調予想を散りばめ土日ともにプラス収支を達成。トータル回収率136%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は札幌1Rの馬連&3連複的中で好スタートを決めると、札幌8R新潟9Rなどの的中を披露し、この日回収率135%を達成。続く13(日)も、勝負予想のG3エルムSを含め、札幌8Rなどで的中をマークし回収率123%を記録。7/29(土)以来続いている開催日連続プラス収支を“6”に伸ばし、週末のトータル回収率128%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
12(土)小倉9Rで◎ゴールドクイーンの単勝1点1万円勝負で的中し22万7000円を払戻し!13(日)の勝負予想レースG3エルムSでも◎○馬連1点的中&単勝的中を披露するなどの活躍を見せました。
 
 
この他にも、ジ ョ アプロエース1号プロエース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ山崎エリカプロ【U指数】馬単マスタープロおかべプロ霧プロらが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果速報はこちら


今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年8月13日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第287回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~関屋記念 G3
閲覧 784ビュー コメント 0 ナイス 0



みなさんこんにちは!

本日は新潟11R「関屋記念 G3」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、メートルダールから1.0ポイント差(約1馬身差)内のマイネルハニーレッドレイヴンまでの3頭。
第2グループ(黄)は、ブラックムーンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のロードクエストダノンプラチナヤングマンパワーロサギガンティアウキヨノカゼまで6頭。
第3グループ(薄黄)は、ダノンリバティから同差内のマルターズアポジーショウナンバッハクラリティスカイトーセンデュークまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、全般にわたって大きな開きは見られず、斤量補正等で他馬との比較で少し力差がありそうなウインガニオン、古馬初対戦の3歳馬オールザゴーを除くと大混戦。その2頭も好調子や未知の部分を加味すれば、今回の上昇度次第では全馬にチャンスありと言ってもいいハンデ戦のような配置となっています。

個人的には、夏場の実績と、新潟マイル特有のラスト2F目が最速でラスト3F目よりも1Fが掛かるV字ラップ(昨年の<11.9-10.8-12.0>のようなラップ)への適性が重要だと考える関屋記念。今回の私の本命は◎ダノンリバティとしました。もちろん、先のいずれの要件も満たしていますし、前走は後方から大外を回す形となって当時の馬場状態からはちぐはぐと言っていい内容で5着。昨年同様のローテーションで昨年同様の5着からの巻き返しに期待します。
○はヤングマンパワー。前走安田記念組は当日1~2番人気に推された人気馬しか近年好走していませんのでその点は気掛かりですが、こちらも夏場と新潟マイルという意味では適性はメンバー中屈指とみて良さそう。状態は“今年一番”が伝わってくる一週前からのデキですし、この馬自身のこれまでの3着内はすべて人気以上に走ってのものという戦歴からも、過去の傾向度外視で狙ってみたいと思います。
以下、同型との兼ね合いが気掛かりも同じ左回りの東京1600~2000での戦績を評価したい▲マイネルハニー、今回マイル戻りで中間から陣営が強気な点も不気味な☆クラリティスカイといったところを上位評価し、今回の私の馬券は、◎から○▲☆への3複で勝負とします。


【3複フォーメーション】
◎=○▲☆=印
10=9,11,13=2,3,4,6,8,9,11,12,13,14,15(27点)


穴では△トーセンデューク。稍重だった土曜でもそこそこの時計が出ていた印象でしたので、明日馬場が乾いてさらに高速化が進めば1400m、1800mで持ち時計のあるこの馬にチャンスがあっても......

[もっと見る]

2017年8月6日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2017年08月06日号】特選重賞データ分析編(59)~2017年関屋記念~
閲覧 2,949ビュー コメント 0 ナイス 8



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2017年08月13日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“JRAのG1”において8着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
○あり [5-4-4-25](複勝率34.2%)
×なし [0-1-1-42](複勝率4.5%)

 ビッグレースでの実績を評価したい一戦。2012年以降に好走を果たした馬の大半は“JRAのG1”で8着以内となった経験のある馬ですし、優勝馬5頭はいずれも“東京芝1600mのG1”において6着以内となった経験がある馬でした。たとえ近走内容が良くても、G1で善戦したことがない馬は過信禁物です。

主な「○」該当馬→オールザゴーダノンリバティロードクエスト
主な「×」該当馬→ウインガニオンブラックムーンマイネルハニー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつJRAの重賞かオープン特別”において連対経験がある」馬は2012年以降[5-4-4-28](複勝率31.7%)
主な該当馬→オールザゴーダノンリバティ

[もっと見る]

2016年11月23日(水) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(11/19~11/20)KOMプロ他12名が回収率100%超をマーク!
閲覧 722ビュー コメント 0 ナイス 3

先週は20(日)に京都競馬場でG1マイルチャンピオンシップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1マイルチャンピオンシップは1番人気がサトノアラジンで3.8倍、続いてイスラボニータ4.8倍、ミッキーアイル5.9倍、ヤングマンパワー7.4倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
 
注目のスタートは各馬揃ってまずまずのスタート、外から勢いよくミッキーアイルがハナを奪います。それを見る形で2番手にネオリアリズム、続いてサンライズメジャースノードラゴンウインプリメーラディサイファクラレントイスラボニータと先団を形成。中団からはフィエロテイエムタイホーサトノルパンヤングマンパワーサトノアラジンと追走。後方からはダノンシャークガリバルディロードクエストマジックタイムと続いて最後方にダコールの態勢。
 
ミッキーアイルが刻んだペースは前半600m通過34秒4(良)の淀みない流れ。ペースが緩むことなく直線コースへ差し掛かります。先頭はミッキーアイルでリードは2馬身、単独の2番手にネオリアリズム、さらに2馬身ほど間があいてウインプリメーラサンライズメジャーイスラボニータらが追い出されます。
 
残り200mを通過、逃げるミッキーアイルネオリアリズムが並びかけ2頭の叩き合い!その後ろからはイスラボニータが馬場の真ん中から豪快な伸び脚!差なく内からはサトノアラジンディサイファダノンシャークも前との差を詰めてきます!残り100m、ここで一旦並ばれたネオリアリズムを差し返したミッキーアイルが単独先頭に立つとこれを目掛けてイスラボニータが猛追!ゴール前、クビの上げ下げの接戦となりましたが、僅かにミッキーアイルが追撃を凌いでV。NHKマイルカップ以来となるG1・2勝目を飾りました。勝ちタイムは1分33秒1(良)。アタマ差の2着にイスラボニータ、そこから3/4差の3着にネオリアリズムが入っています。
 
公認プロ予想家ではKOMプロほか5名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →KOMプロ
20(日)福島8Rで◎エイシンパライソオーロラッシュメイショウボノムの3頭で決め打ちした買い目を披露!見事1~3着を独占し、馬連88.9倍、3連複60.5倍を大本線的中!25万6080円を払い戻しました!さらにこの日は勝負レースの福島11R京都12Rもしっかりと的中させるなど絶好調!週末トータル回収率216%、収支プラス35万8330円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
20(日)福島11Rで『揉まれ弱いので外枠は好材料。かなり流れが速くなりそうなメンバー構成なので展開味方にじっくり脚を溜めれば撫で斬りも。』と狙った◎トラキチシャチョウの単勝を1万円的中!18万5000円を払い戻しました!同日の福島10Rでも○◎のワイド1点勝負で17万2000円を払い戻すなど好調予想を披露し、週末トータル回収率209%、収支プラス27万9800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
20(日)東京9Rで『前走32.7秒の脚で差し損ねと流れに乗れず。東京でのびのび走れるので巻き返し。』とコメントした◎ロッカフェスタが見事1着!3連単317.9倍を800円的中させ、25万5480円を払い戻しました!東京9Rでも3連単を本線的中させ、22万4480円を払い戻しました!週末トータル回収率150%、収支プラス36万3210円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
19(土)京都9Rで単勝44.3倍の◎ブルベアバブーンの単勝を3000円的中させ、13万2900円を払い戻し!この他にも京都1R福島6Rで高額払い戻しを記録!週末トータル回収率146%、収支プラス33万6270円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(135%)、kmプロ(132%)、伊吹雅也プロ(128%)、おかべ育成プロ(123%)、☆まんでがんプロ(112%)、スガダイプロ(102%)、霧プロ(100%)が週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら

今週もウマニティ競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードクエストの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2018.08.12[結果]

 DEEB 2018年8月12日() 19:56

閲覧 26ビュー コメント 1 ナイス 4

新潟 9R 豊栄特別 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎13 アルーシャ…1着
○14 モアナ…除外
▲17 ショウボート…9着
△ 5 サロニカ…10着
×10 ☆デルニエオール…8着
☆11 サフィロス…12着
[結果:ハズレ×]

新潟11R 関屋記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 エイシンティンクル…3着
○ 5 ショウナンアンセム…10着
▲ 8 ロードクエスト…5着
△ 6 リライアブルエース…6着
×12 ☆プリモシーン…1着
[結果:アタリ△ 複勝12 180円]

小倉 3R 3歳未勝利牝[指定]
◎ 8 プンタレオナ…8着
○12 ☆エヴァイエ…1着
▲ 2 リリカルドリーム…2着
△15 フォルシュナイト…3着
× 1 スズカノルナ…5着
[結果:アタリ○ 複勝12 130円、馬連2-12 680円]

小倉 7R 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 5 アッティーヴォ…1着
○ 7 ブレインハート…11着
▲ 4 ☆イナズママンボ…5着
△ 6 セパヌイール…7着
× 9 ブリッジオーヴァー …4着
[結果:ハズレ×]

小倉10R 西部日刊スポーツ杯 3歳以上1000万下(混合)[指定]
☆ 5 ブレーヴブラッド…8着
[結果:ハズレ×]

小倉11R 博多ステークス 3歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 サトノケンシロウ…3着
○ 5 メイズオブオナー …5着
▲ 4 ヴァフラーム…着…4着
△ 3 ケンホファヴァルト…2着
× 1 タニノアーバンシー …7着
[結果:ハズレ×]

札幌11R エルムステークス GⅢ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 3 ミツバ…3着
○ 6 ☆リーゼントロック…13着
▲ 2 ドリームキラリ…2着
△ 1 リッカルド…6着
× 9 ロンドンタウン…4着
☆ 4 アンジュデジール…5着
[結果:ハズレ×]

札幌12R 報知杯大雪ハンデキャップ 3歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 サトノプライム…4着
○ 3 メイショウエイコウ…5着
× 9 ☆キタサンタイドー …3着
[結果:アタリ△ 複勝9 320円]

今日は何しよう?
予定がない。
淀に行こうか?
どうしよう?

[今日の結果:8戦1勝5敗2分]
どうしようもない結果ですな。

 藤沢雄二 2018年8月12日() 14:50
8月12日のWIN5予想
閲覧 26ビュー コメント 0 ナイス 4

東京駅を始発ののぞみに乗って、鹿児島に帰省しております。
小倉で乗り換えだったので、思わず途中下車したかったのですがw
鹿児島に着いてからの用事もあったのでそのまま乗り換えました(^^;

【小倉10R 西部日刊スポーツ杯】③タガノヴェルリー ②スターペスマリア ⑪クリノシャンボール
【新潟10R 柳都S】⑥ブライトンロック ⑧バルトネルラーフ
【札幌11R エルムS】⑤ノーブルサターン ③ミツバ
【小倉11R 博多S】②サトノケンシロウ
【新潟11R 関屋記念】②フロンティア ⑤ショウナンアンセム ⑧ロードクエスト
3×2×2×1×3=36

実家に来ると、特に今回は滞在日数も短いのでバタバタしているので能書きは省略。
万が一当たったら、ドヤ顔で講釈しますw

[もっと見る]

 ランディ黒虎 2018年8月12日() 13:00
ランディの“酒とお馬とタイガース”
閲覧 57ビュー コメント 0 ナイス 2

全国一億人の競馬ファンの皆様。こんにちは(^-^)/

今週も、ランディの“酒とお馬とタイガース”の時間がやって参りました。

世間はお盆休みという事でねー。

全国的に行楽地が賑わいを見せてますけど、

私、ランディはと言いますと…

某居酒屋で呑んだくれてました(笑)

行楽地?

ハイ。関係ないね。


と、いうわけで今週のタイガース!

移○●○○○

おぉ!勝ちまくってるやん!

一昔前は今の時期を“死のロード”なんて言っとったけど、高校野球が始まった途端に勝ちだしたやん(笑)

この勢いで、およそ12馬身(←ゲーム差)前方で大逃げしている“鯉”を捕まえて欲しいわ(笑)

虎党はまだまだ諦めてまへんで!


それでは今週の重賞予想です↓

★エルムステークス

◎⑪ディアデルレイ
○⑥リーゼントロック
▲②ドリームキラリ
△⑧ハイランドピーク

◎は⑪ディアデルレイ。近走こそ成績は奮わないが、主導権を握れず、馬群に揉まれたり、砂を被るのを嫌がってのもの。師走ステークスのように、主導権を握り、気分良く自分の競馬が出来れば、ここでも十分やれるはず。○⑥リーゼントロックは、あの“ハマの番長”の持ち馬。個人的に一野球ファンとしての贔屓目もあるが、特筆すべきは前走。普段先行策をとるこの馬が、後方待機策からの3着。上がりタイムもメンバー最速で、作戦の幅が広がった事は大きなプラス材料。そこに札幌ダートと好相性▲②ドリームキラリ。ゲートに難があるが、五分の発馬が出来れば△
⑧ハイランドピークまで。



★関屋記念

◎②フロンティア
○④エイシンティンクル
▲⑧ロードクエスト
△①ベルキャニオン

◎は②フロンティア。前走は初古馬戦で4着と健闘し、この中間もジョッキーが調教で騎乗する念の入れ様は、陣営も気合いが入っている証拠。2歳時にこの舞台で重賞を勝っている上、別定53キロの斤量も魅力。○に④エイシンティンクル。前走勝利でついにオープンクラスに上がってきた、エイシンヒカリの妹。血統的にも魅力なのはもちろんだが、GⅠでも十分通用する時計を持っており、持ち前のスピードで秋に向けて賞金を加算したいところ。そこに、新たに先行策が身に付いた▲⑧ロードクエスト。年齢とともに粘りが出てきた△①ベルキャニオンまで。


アァーっと!

放送時間も残りわずかとなってしまいました。

今日は是非とも的中させて、残りのお盆休みも満喫しましょう。

それでは、ごきげんよう。さようなら(^_^)/~~

[もっと見る]

⇒もっと見る

ロードクエストの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
4:
  HIDE   フォロワー:15人 2016年5月6日(金) 05:46:25
NHKはメジャーエンブレムが人気だが実力は見劣らないはず、
何とか激走を期待したいと思います!
3:
  HIDE   フォロワー:15人 2016年4月4日(月) 02:07:20
最近の彼のレースを観ているとあまりに偏り過ぎていて
常に追い込み届かずが続いている。
走法、騎手を替えてみるなりして模索して欲しいなぁ…!!
実力はあると確信してます!
2:
  HIDE   フォロワー:15人 2015年8月24日(月) 12:38:30
前走の末脚が際立ったロードクエスト(牡2、美浦・小島茂之厩舎)

今現在一番人気指名!

クエスト新潟2歳Sは優勝の大チャンス(^_^)v

⇒もっと見る

ロードクエストの写真

ロードクエスト
ロードクエスト

ロードクエストの厩舎情報 VIP

2018年8月12日関屋記念 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ロードクエストの取材メモ VIP

2018年8月12日 関屋記念 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。