ジナンボー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジナンボー
写真一覧
現役 牡4 黒鹿毛 2015年3月8日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 6戦[4-0-0-2]
総賞金4,825万円
収得賞金2,400万円
英字表記Jinambo
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アパパネ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ソルティビッド
兄弟 モクレレラインベック
前走 2019/06/15 ジューンステークス
次走予定

ジナンボーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/06/15 東京 11 ジューンS 3勝クラス 芝2000 10774.931** 牡4 57.0 D.レーン堀宣行472(0)2.05.0 -0.236.7シンギュラリティ
19/04/20 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11113.226** 牡4 57.0 M.デムー堀宣行472(-4)1.58.9 0.633.6⑪⑪⑦ダノンキングダム
19/02/23 中山 10 富里特別 1000万下 芝1800 168152.511** 牡4 55.0 M.デムー堀宣行476(-2)1.47.2 -0.134.4トータルソッカー
18/11/03 東京 9 南武特別 1000万下 芝2400 7662.626** 牡3 55.0 C.オドノ堀宣行478(0)2.25.8 0.835.8オジュウチョウサン
18/10/13 東京 7 3歳以上500万下 芝2000 11113.921** 牡3 55.0 M.デムー堀宣行478(+22)2.00.2 -0.333.4パルクデラモール
17/06/11 東京 5 2歳新馬 芝1800 15462.711** 牡2 54.0 M.デムー堀宣行456(--)1.49.9 -0.434.8ダンシングチコ

ジナンボーの関連ニュース

 山口 栗東には、来週から始まる中京開催に超良血がスタンバイ。3冠牝馬アパパネを母に持つディープインパクト産駒ラインベックはこのまま順調なら、福永騎手とのコンビで29日の芝1600メートル戦でのデビューが濃厚です。「(入厩)当初から能力の高さは感じていた」と友道調教師の期待は大きいですよ。

 千葉 2歳上の全兄ジナンボーが、先週のジューンSを勝ってオープン入り。アパパネの子は能力が高いし、順調に使っていければ、普通にクラシック路線に乗ってきそうですね。美浦も続々と良血馬が入厩していますよね。

 板津 国枝厩舎のダイワクンナナは、有馬記念を勝ったダイワスカーレットの7番目の子供で、先週13日にゲート試験をパス。佐藤助手は「この時期のきょうだい(全て牝馬)の中で一番順調。500キロ近くて馬格があるし、性格も素直で扱いやすい。フットワークが柔らかく、何でもできそうな感じだね」と好ジャッジだよ。それに、母が英国とカナダでGIを勝ったペルラネーラは先週、入厩。こちらも「入厩したばかりだけど、脚が速そうだし、(フットワークの)伸びがあって大物感がある。性格も良さそう」とともに手応え上々だね。

 千葉 ゲート試験合格後、福島・ノーザンファーム天栄に放牧中のカトゥルスフェリスは、8月11日の新潟芝1800メートルか同芝1600メートルでの初陣が目標のようです。藤沢和調教師は「格好のいい馬。すぐに戻ってくるんじゃないかな」と楽しみにしています。米GI5勝を挙げた母の子だけに注目です。

 漆山 では函館からも1頭。藤原英厩舎のストーンリッジは「この血統特有の筋肉の硬さはあるけど、すごく賢くて扱いやすい。Wコースをいいフットワークで走っているし、楽しみ」と田中博助手が好感触。ボレアス(レパードS)、カミノタサハラ(弥生賞)の全弟という良血で、「この馬は突き抜けていい可能性を感じる」とGI級の期待をかけている様子。20日にゲート試験を受ける予定です。

【ジューンS】ジナンボー、オープン入り 2019年6月16日() 05:00

 15日の東京11RジューンS(3勝クラス、芝2000メートル)は、2010年3冠牝馬アパパネの2番子で3番人気のジナンボー(美・堀、牡4)が逃げ切ってオープン入りを決めた。「逃げるつもりはなかったが、折り合いを重視して乗った。いい流れで手応えも良く、馬場を気にする感じもなかった」とレーン騎手。1番人気シンギュラリティが1馬身1/2差の2着だった。

[もっと見る]

【ジューンステークス】入線速報(東京競馬場)2019年6月15日() 15:48

東京11R・ジューンステークス(3回東京5日目 東京競馬場  芝・左2000m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手7番ジナンボー(単勝4.9倍/3番人気)、2番手3番シンギュラリティ(単勝3.0倍/1番人気)、3番手4番サトノソルタス(単勝5.5倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-7(8.0倍) 馬単7-3(16.2倍) 3連複3-4-7(15.8倍) 3連単7-3-4(81.8倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019061505030511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

【アルゼンチン】レース展望 2018年10月29日(月) 19:49

 秋の東京開催は後半に入り、日曜メインにアルゼンチン共和国杯(11月4日、GII、芝2500メートル)が行われる。過去10年の優勝馬からスクリーンヒーロー(2008年)、トーセンジョーダン(10年)、ゴールドアクター(15年)、シュヴァルグラン(16年)、スワーヴリチャード(17年)と後のGIウイナーが5頭も出ている、古馬のハンデ戦としては珍しい出世レース。今年は16頭がエントリーした。

 前走が条件戦だった馬の活躍が多いのも特徴で、ムイトオブリガード(栗東・角田晃一厩舎、牡4歳)が注目される。東京芝2400メートルを舞台に1000万下を2度、準オープン・六社Sと3連勝しての挑戦。3カ月半ぶりだったその前走は準オープンとしてはメンバーレベルが高い一戦だったが、4角3番手の絶好位から余力十分に抜け出し、力の違いを見せつけた。

 重賞挑戦は3月の阪神大賞典(8着)以来2度目となるが、当時より地力を強化したのは明白で、ハンデ戦の今回は55キロと斤量面の恩恵もある。3走前の青嵐賞は2分22秒9と、同日のダービーを0秒7も上回るタイムで押し切っており、Bコース使用で一段と時計が出る今の芝にも適応可能だ。久々で好走した反動もなく、25日には栗東CWコースで6ハロン81秒6をマーク。久々のコンビ復活となる四位洋文騎手を鞍上に、タイトル奪取を狙う。

 実績ナンバーワンで4年連続5度目の重賞勝利がかかるアルバート(美浦・堀宣行厩舎、牡7歳)は田辺裕信騎手との新コンビで参戦する。前走の京都大賞典ではジョアン・モレイラ騎手を鞍上に直線もじわじわ伸びて3着とシュヴァルグラン(4着)に先着し、健在ぶりをアピール。一昨年2着、昨年4着と惜しいところで勝ち切れていない一戦で“3度目の正直”を狙う今回、58.5キロのトップハンデを課されたが、58キロ以上は背負い慣れている。同厩舎からはもう2頭、出否未定ながら3連勝中のヘリファルテ(牡4歳)と母が3冠牝馬アパパネという超良血ジナンボー(牡3歳)も登録。前者が53キロ、後者が49キロとハンデに恵まれただけに、出走してくれば不気味な存在だ。

 ノーブルマーズ(栗東・宮本博厩舎、牡5歳)は上半期は目黒記念2着に続き、宝塚記念でも3着と一戦級とも差のない走りを繰り広げた。一瞬の切れ味はないものの、バテずにしぶとく脚を使う持ち味はこの舞台にぴったりで、オープン勝ちがないぶん、ハンデも56キロと手頃なところに落ち着いた。今回は4カ月のブランク明けとなるが、今月上旬から坂路で入念に乗り込まれており、いきなりから出番がありそう。最近では珍しくデビューからの29戦すべてで手綱を取っている高倉稜騎手とともに一層の飛躍に期待がかかる。

 ウインテンダネス(栗東・杉山晴紀厩舎、牡5歳)は目黒記念でノーブルを3/4馬身差抑えて重賞初制覇を飾った。3走前、東京芝2400メートルの緑風S(1600万下)を2分22秒9で逃げ切っているように、ムイトオブリガードと同様に高速ターフOKのタイプ。秋初戦の京都大賞典では大逃げの形になりながら、サトノダイヤモンドから1秒差の6着と大きく崩れておらず、叩き2戦目の今回は好勝負が見込める。ハンデで56キロも想定内だろう。

 ガンコ(栗東・松元茂樹厩舎、牡5歳)=57キロ=は春、芝2500メートルの日経賞を先行策から鮮やかに押し切った。東京は今回が初参戦。コース攻略が鍵だが、左回り自体は新潟のダートで2戦(2、9着)経験がある。

 エンジニア(美浦・牧光二厩舎、牡5歳)は左回りを中心に使われ、今年夏にオープン入りを果たすと、新潟記念で0秒7差4着と見せ場十分の走りを見せた。相手なりにしぶとく立ち回れるセンスが持ち味で、ハンデ54キロと斤量面のアドバンテージもある。

 1月の日経新春杯優勝馬パフォーマプロミス(栗東・藤原英昭厩舎、牡6歳)は秋初戦に予定していた京都大賞典を感冒で取り消した(枠順確定前)ため、今回は4カ月ぶりの実戦となる。25日には栗東CWコースで格下相手に遅れていただけに、このひと追いでどこまで良化するかが鍵。56キロでコルム・オドノヒュー騎手と新コンビを組む予定だ。

 同厩で六社S2着など大崩れしないルックトゥワイス(牡5歳)=54キロ、東京芝2400メートル戦を3勝しているホウオウドリーム(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳)=54キロ=などにもチャンスはありそうだ。



アルゼンチン共和国杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【アルゼンチン共和国杯】特別登録馬2018年10月28日() 17:30

[もっと見る]

アパパネの2番子がデビュー2連勝 2018年10月14日() 05:00

 2010年に牝馬3冠を達成したアパパネの2番子、ジナンボー(美・堀、牡3、父ディープインパクト)が13日、東京7R(3歳上500万下、芝2000メートル)でデビュー2連勝を飾った。タイム2分0秒2(良)。昨年6月の新馬戦を快勝した後、長期休養に入っていた。「返し馬で蹄をぶつけたけど、競馬では問題なかった。すごく強かったです」とM・デムーロ騎手。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジナンボーの関連コラム

閲覧 2,797ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ジナンボーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 5

( ゜▽゜)/コンバンハ

今日は、仕事で参加出来ず。

馬柱だけで予想しました。。。結果何と

何と

何と。。。

マイナスでした。。(-_-)zzz

予想数 32R 的中率 31% 回収率 70%でした。

    購入金 48,100 払戻し34,000  結果 マイナス14,100

 負けたのは、多分 迷って切ってしまた、函館11R 15番 パラダイスガーデンですかね。

ま~結果は結果こんなもんでしょ。。

6/22日 20R予想 的中30% 回収116% 購入19,900払戻し200プラス3,300

6/23日 32R予想 的中21% 回収100% 購入30,900払戻し30,950プラス50

馬場が変わりまして、ま~意外といける感じ?( ;∀;)

予想を見直して回収率 101%にしたいな~~、(ノД`)・゜・。


新馬戦は、POG馬 ラインベック勝利したみたいですね㊗ 1馬身4分の1ならいいかも( ;∀;)

ジナンボーよりも早くから戦えるかな( ;∀;)( ;∀;)長期休養しないで(ノД`)・゜・。

さっそくレース拝見(/ω\)

明日も頑張りましょう(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 ちびざる 2019年6月21日(金) 22:59
【POG】元POG馬・・・・・・。
閲覧 88ビュー コメント 2 ナイス 11

ここ2週ほど、元POG馬が立て続けに出走しています。(^^;

その中で、レイエンダとジナンボーが見事、勝利を上げました。(´▽`) ホッ
それはそれで嬉しかったのですが、
個人的には、ソルドラードの復帰戦に注目していました。
が、結果はまたも未勝利を脱出できず。
まぁ、骨折、手術明けで、成長分があったにしろプラス26キロでは、勝つのは難しかったですね。
とはいっても、あまりグズグズもしていられないのも事実。
もう少し絞れてこれば、切れる末脚は戻ってくると思います。
血統的に、ロードカナロア×ラドラーダなら、いつ勝ち上がってもおかしくないとは思うのですが・・・。
昨年の今頃は。朝日杯とNHKマイルカップはこの馬で・・・と夢見たものです。
それが未だ未勝利とは・・・・。(>_

[もっと見る]

 DEEB 2019年6月15日() 17:07
恥ずかしい馬予想2019.06.15[結果]
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 4

東京10R 相模湖特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 9 アンリミット…2着
○ 8 スイーズドリームス…除外
▲10 スタークォーツ…6着
☆ 1 ボールドジャパン…3着
[結果:アタリ○ 複勝 1 790円]

東京11R ジューンステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎ 3 シンギュラリティ…2着
○ 5 サトノグラン…5着
▲ 9 ジークカイザー …7着
△ 7 ジナンボー …1着
× 4 サトノソルタス…3着
[結果:アタリ○ 馬連 3-7 800円]

阪神11R 水無月ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)[指定]
◎11 エンゲルヘン…7着
○ 3 タイセイブレーク…3着
▲10 アイファープリティ…除外
△ 2 キアロスクーロ…除外
× 6 スターリーステージ…10着
☆15 エリーティアラ…9着
[結果:ハズレ×]

阪神12R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 9 ★ワンダーラジャ…2着
○ 8 プエルタデルソル…6着
▲11 シェパードボーイ…1着
△ 5 ワイズワン…5着
×12 シールドヴォルト…4着
[結果:アタリ○ 複勝 9 180円、馬連 9-11 1,030円]

函館11R HTB杯 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 ルマーカーブル…9着
○ 2 レコードチェイサー …1着
▲ 4 タイセイソニック…除外
△ 8 ショウナンタイガ…6着
× 5 アリンナ…5着
[結果:ハズレ×]

今日は、休みです。
何の予定もありません。
それにしても、こんなに除外馬が出るとは思いませんでした。
6時半以降に予想すればよかった。

[今日の結果:5戦3勝2敗0分]
久しぶりの、勝ち越しプラスで終われました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジナンボーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジナンボーの写真

ジナンボー

ジナンボーの厩舎情報 VIP

2019年6月15日ジューンステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジナンボーの取材メモ VIP

2019年6月15日 ジューンステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。