ジナンボー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ジナンボー
ジナンボー
ジナンボー
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2015年3月8日生
調教師堀宣行(美浦)
馬主金子真人ホールディングス 株式会社
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績15戦[4-2-1-8]
総賞金9,998万円
収得賞金4,000万円
英字表記Jinambo
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アパパネ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ソルティビッド
兄弟 アカイトリノムスメラインベック
前走 2021/03/14 金鯱賞 G2
次走予定

ジナンボーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/14 中京 11 金鯱賞 G2 芝2000 106665.499** 牡6 56.0 菱田裕二堀宣行488(+2)2.03.4 1.637.5⑧⑧⑧⑧ギベオン
21/02/14 阪神 11 京都記念 G2 芝2200 1181015.174** 牡6 56.0 岩田康誠堀宣行486(-6)2.10.9 0.535.1⑧⑧④ラヴズオンリーユー
20/11/01 東京 11 天皇賞(秋) G1 芝2000 1281289.097** 牡5 58.0 M.デムー堀宣行492(+6)1.59.1 1.334.4⑦⑥④アーモンドアイ
20/09/06 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 18357.832** 牡5 56.0 M.デムー堀宣行486(-6)1.59.9 0.033.1ブラヴァス
20/07/12 福島 11 七夕賞 G3 芝2000 16364.819** 牡5 56.0 D.レーン堀宣行492(+8)2.03.4 0.937.2⑬⑭⑭⑪クレッシェンドラヴ
20/04/05 阪神 11 大阪杯 G1 芝2000 1271054.896** 牡5 57.0 藤岡佑介堀宣行484(-16)1.58.9 0.534.7ラッキーライラック
20/02/23 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 148138.623** 牡5 55.0 A.シュタ堀宣行500(+20)1.48.6 0.336.1カデナ
19/11/24 東京 11 ジャパンC G1 芝2400 1581534.31113** 牡4 57.0 R.ムーア堀宣行480(+8)2.29.1 3.239.4⑨⑨⑨⑧スワーヴリチャード
19/09/01 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 183511.162** 牡4 54.0 M.デムー堀宣行472(0)1.57.5 0.033.9④④ユーキャンスマイル
19/06/15 東京 11 ジューンS 3勝クラス 芝2000 10774.931** 牡4 57.0 D.レーン堀宣行472(0)2.05.0 -0.236.7シンギュラリティ
19/04/20 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11113.226** 牡4 57.0 M.デムー堀宣行472(-4)1.58.9 0.633.6⑪⑪⑦ダノンキングダム
19/02/23 中山 10 富里特別 1000万下 芝1800 168152.511** 牡4 55.0 M.デムー堀宣行476(-2)1.47.2 -0.134.4トータルソッカー
18/11/03 東京 9 南武特別 1000万下 芝2400 7662.626** 牡3 55.0 C.オドノ堀宣行478(0)2.25.8 0.835.8オジュウチョウサン
18/10/13 東京 7 3歳以上500万下 芝2000 11113.921** 牡3 55.0 M.デムー堀宣行478(+22)2.00.2 -0.333.4パルクデラモール
17/06/11 東京 5 2歳新馬 芝1800 15462.711** 牡2 54.0 M.デムー堀宣行456(--)1.49.9 -0.434.8ダンシングチコ

ジナンボーの関連ニュース

 ★美浦・堀厩舎の動向は次の通り。中山金杯→中山記念と重賞連勝中のヒシイグアス(牡5)は香港GIクイーンエリザベスIIC(25日、シャティン、芝2000メートル)への招待を受諾。日経新春杯5着サトノソルタス(牡6)と金鯱賞9着ジナンボー(牡6)は新潟大賞典(5月9日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。中山牝馬S8着サトノダムゼル(牝5)は福島牝馬S(24日、新潟、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★日経賞で重賞2勝目を挙げたウインマリリン(美・手塚、牝4)は、天皇賞・春(5月2日、阪神、GI、芝3200メートル)に向かう。所有するウインレーシングクラブが1日、ホームページで発表した。鞍上は引き続き横山武騎手の予定。

 ★高松宮記念8着マルターズディオサ(美・手塚、牝4)はヴィクトリアマイル(5月16日、東京、GI、芝1600メートル)へ在厩で調整される。

 ★日経賞4着ヒュミドール(美・小手川、セン5)はメトロポリタンS(5月8日、東京、L、芝2400メートル)と、翌9日の新潟大賞典の両にらみ。

 ★洛陽S5着アルジャンナ(栗・池江、牡4)は、マイラーズC(25日、阪神、GII、芝1600メートル)に向かう。

【金鯱賞】レースを終えて 2021年3月15日(月) 04:56

 ◆北村友騎手(ポタジェ3着)「手前を替えたときに、ふらつく面がありましたが、それでも最後まで頑張ってくれました」

 ◆川田騎手(グローリーヴェイズ4着)「休み明けという感じの雰囲気でした。馬場のぶんより、きつい競馬になりました。それでも、頑張ってくれていました。次は、さらに良い状態になってくれると思います」

 ◆M・デムーロ騎手(キセキ5着)「気合が入っていなかったです。スタートして出なかった」

 ◆秋山真騎手(サンレイポケット6着)「もう少し流れてくれないと。すごくいい馬なので、どこかでチャンスがあると思います」

 ◆ルメール騎手(サトノフラッグ7着)「馬場と距離がきつかった。1800メートルまでの馬だと思います」

 ◆大野騎手(ペルシアンナイト8着)「折り合いもついていましたが、馬場が合わなかったです」

 ◆菱田騎手(ジナンボー9着)「あまりいい形でゲートを出せず、ペース的にも厳しい位置になった」

 ◆福永騎手(ブラヴァス10着)「こんなにノメるとは、というぐらいノメっていた」

★14日中京11R「金鯱賞」の払い戻し&結果はこちら

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】金鯱賞2021 ジャンポケ・斉藤さん、見取り図ほかズラリ!競馬大好き芸能人・著名人が全力ジャッジ! 2021年3月14日() 05:30


※当欄では金鯱賞について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎②サンレイポケット
単勝


【盛山晋太郎(見取り図)】
◎⑦キセキ
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→①→②③④⑥⑧⑨
3連複2頭軸流し
⑦-④-①②③⑥⑧⑨

【リリー(見取り図)】
◎①デアリングタクト
3連単フォーメーション
①→⑨→③⑩

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎①デアリングタクト
○⑩ポタジェ
▲⑨サトノフラッグ
△②サンレイポケット
△④グローリーヴェイズ
△⑥ジナンボー

【DAIGO】
◎④グローリーヴェイズ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎③ブラヴァス
○⑩ポタジェ
▲②サンレイポケット
△①デアリングタクト
△④グローリーヴェイズ
△⑦キセキ
△⑧ペルシアンナイト
3連単1頭軸流しマルチ
③→①②④⑦⑧⑩

【杉本清】
◎①デアリングタクト
○④グローリーヴェイズ
▲③ブラヴァス
☆⑩ポタジェ
△⑦キセキ
△⑨サトノフラッグ

【林修】
注目馬
デアリングタクト

【細江純子(元JRA騎手)】
注目馬
ブラヴァス

【橋本マナミ】
◎①デアリングタクト
○④グローリーヴェイズ
▲③ブラヴァス
△⑨サトノフラッグ
△②サンレイポケット
△⑦キセキ
△⑩ポタジェ

【横山ルリカ】
◎①デアリングタクト

【神部美咲】
◎①デアリングタクト

【キャプテン渡辺】
◎②サンレイポケット
単勝

馬連・ワイド
②-①デアリングタクト
3連単フォーメーション
①→②→③
②→①→③

【土屋伸之(ナイツ)】
◎③ブラヴァス

【安田和博(デンジャラス)】
◎③ブラヴァス

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎④グローリーヴェイズ

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎③ブラヴァス
3連複2頭軸流し
③-①-②⑧⑨⑩

【ギャロップ林】
◎⑥ジナンボー
単勝

3連複2頭軸流し
⑥-④-①②③⑦⑧⑨⑩

【こいで(シャンプーハット)】
◎④グローリーヴェイズ
3連単フォーメーション
④→①→②③⑦⑨⑩

【てつじ(シャンプーハット)】
◎③ブラヴァス
3連単ボックス
①③⑨

【浅越ゴエ】
◎①デアリングタクト
馬連
①-③ブラヴァス
3連単フォーメーション
①→③→②④⑧⑨
①→②④⑧⑨→③

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎①デアリングタクト
3連単フォーメーション
①→④→②③⑦⑧⑨⑩
①→②③⑦⑧⑨⑩→④
3連単ボックス
①③⑨
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑩ポタジェ
3連単フォーメーション
⑩→①③④→②⑤⑥⑦⑧⑨
⑩→②⑤⑥⑦⑧⑨→①③④

【船山陽司】
◎⑦キセキ

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎④グローリーヴェイズ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎①デアリングタクト
○⑦キセキ
▲④グローリーヴェイズ
△⑨サトノフラッグ
△③ブラヴァス
△⑤ギベオン

【皆藤愛子】
◎①デアリングタクト

【高田秋】
◎⑦キセキ

【原奈津子】
◎③ブラヴァス
○①デアリングタクト
▲⑩ポタジェ

【守永真彩】
◎④グローリーヴェイズ
3連複1頭軸流し
④-①②③⑨

【目黒貴子】
◎⑩ポタジェ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(最終版)】金鯱賞2021 坂路で躍動! キセキをトップ評価 2021年3月12日(金) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は金鯱賞・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる金鯱賞の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

デアリングタクト【B】
栗東坂路単走。ほぼ馬任せの内容とはいえ、首の可動域が狭く前肢の出も窮屈で、走り自体の見映えは今ひとつ。それでも、しっかりと加速ラップを踏んでいるあたり、さすがは三冠牝馬といったところか。判断に悩ましいが、今回は時計面を評価してB判定とする。

サンレイポケット【C】
栗東坂路併走。それなりのラップを踏んだものの、パートナーに寄られると顔が右に向き、逃げるような走りになるのはこれまでと同様。そのぶん、弾けそうで弾け切れない印象を持つ。上積みを感じるまでには至らず、勝ち負けまではどうか。

ブラヴァス【B】
栗東P単走。余力残しの内容ながら、最後まで集中を切らすことなく、一定のリズムを保って駆け抜けた。走りやすいトラックゆえに過度の評価はしづらいが、自発的にハミをとる前向きさがあるし、脚元の動きも力強い。順調とみてよさそうだ。

グローリーヴェイズ【A】
美浦南W併走。やや頭は高いが、首をしっかり使えているので、走りのリズムは悪くない。前後左右のバランスがとれたフォームは見映えがするし、鞍上の指示に対する反応も至ってスムーズ。臨戦態勢は整ったとみていい。

ギベオン【C】
栗東CW単走。軽めの内容ながらも、72.0-55.5-40.0-13.0という整ったラップをきっちり刻んだ点は評価できる。その一方で左手前を嫌がり、すぐに右へ戻してしまうのは相変わらずだし、首周辺の発汗が多いのも気になるところ。積極的には手が出ない。

ジナンボー【C】
美浦南W併走。同入の形でゴールするも、競る気配が薄く終始手ごたえは劣勢。低い姿勢を保ち、力むことなく走れている点は評価できるが、もう少し覇気を出してほしいのも確か。評価は上げづらい。

⑦キセキ【A】
栗東坂路併走。リズム重視の調整ながら、体を大きく使った躍動感のあるフォームで駆け上がった。僚馬をパスしたあと気を抜いて減速したが、追えば伸びそうな余力を十分に残していたので、不安視する必要はない。力を出せる仕上がりとみる。

ペルシアンナイト【C】
栗東CW単走。前膝を効果的に使った力強い走りは健在だが、ハミ受けが浅く手綱が緩む場面が見られるなど、気勢の乗りという点では今ひとつ。このひと追いでどこまで変われるか、といったところか。

サトノフラッグ【B】
美浦南W単走。前を行く併せ馬を視野に入れつつ、内から追走する流れの3頭併せに近い内容。いつもと比べてストライドが縮んでいるように映るが、コーナーを浅く回ってきたので致し方ない面はある。脚どり自体は力強く、雰囲気は決して悪くない。いい意味での平行線だろう。

ポタジェ【B】
栗東芝併走。時計は地味ながらも、リラックスしているし、鞍上の指示に対しても従順。少し後肢の力強さに欠けるが、全体的に見ればバランス良く動けている印象。大きな底上げまではどうかも、及第点のデキにはある。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。トップ評価は⑦キセキとする。ブレの少ないフォームで力強く駆け上がる姿が印象的。前回の中間時より体を柔らかく使えていることも好感が持てる。

2番手は④グローリーヴェイズ。1週前追いでは、コーナーリングにスムーズさを欠いたものの、今週の追い切りできっちりと修正。スピードの乗りが格段に良くなっている。ぞんざいには扱えない1頭だ。

<注目馬>
キセキ グローリーヴェイズ

[もっと見る]

【金鯱賞】ジナンボー馬なり5ハロン71秒5 2021年3月12日(金) 04:56

 京都記念4着のジナンボーは美浦Wコースで併せ馬。終始ゆったりした流れで5ハロン71秒5-13秒3をマークし、馬なりで外ルコルセール(未勝利)と併入した。

 「前走後は在厩調整。体調は大きく上がらず、現状維持くらいの感じ。積極的なレースをしてもらうつもり。うまくいけば好レースに」と堀調教師は初コンビとなる菱田騎手の手腕に期待する。

金鯱賞の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【金鯱賞】特別登録馬 2021年3月7日() 17:30

2021年3月14日(日)に中京競馬場で行われる金鯱賞(GII)の登録馬は以下の通り。

キセキ 牡7
ギベオン 牡6
グローリーヴェイズ 牡6
サトノフラッグ 牡4
サンレイポケット 牡6
ジナンボー 牡6
デアリングタクト 牝4
ブラヴァス 牡5
ペルシアンナイト 牡7
ポタジェ 牡4

金鯱賞(GII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジナンボーの関連コラム

閲覧 1,807ビュー コメント 0 ナイス 5



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G2 農林水産省賞典 京都記念 2021年02月14日(日) 阪神芝2200m内


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつJRA、かつG1・G2のレース”において2着以内となった経験の有無別成績(2016年以降)】
○あり [5-5-5-11](3着内率57.7%)
×なし [0-0-0-30](3着内率0.0%)

 実績馬が圧倒的に優勢。G3・オープン特別・条件クラスのレースを主戦場としてきた馬は強調できません。今年はこの条件をクリアしている馬がほとんどいないメンバー構成となりそう。それでも、基本的には格の高いレースで好走してきた馬を重視すべきでしょう。

主な「○」該当馬→ステイフーリッシュモズベッロ
主な「×」該当馬→ジナンボーダンビュライトラヴズオンリーユーレイエンダ


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「出走数が17戦以内」だった馬は2016年以降[5-4-5-10](3着内率58.3%)
主な該当馬→ジナンボーモズベッロラヴズオンリーユーレイエンダ

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

2020年10月31日() 08:00 覆面ドクター・英
天皇賞(秋)・2020
閲覧 2,927ビュー コメント 0 ナイス 14

菊花賞。無敗三冠馬コントレイルの誕生は、アリストテレスに思ったより食い下がられましたが、予想通りでもありました。ただ、ヒモに関しては、妙味がないとみたサトノフラッグ(数百円しか持っていない)が3着、ディープボンド(こちらを厚く持っていた)が4着となって大儲けとはならず。ただ、最終オッズをみると3着4着の順が逆でも意外にも配当の差があまりなく、これにはショックでした。良血サトノをわざわざ軽視して、穴馬ディープボンド捻りだしたつもりだったのですが(笑)
WIN5はまた4つ止まりで、スワーヴアラミス1点で失敗しました。年内に大きいのを当てたいものです。
菊花賞当日予想コメントを読んでない方向けに再掲しますが、「育成や調整技術が進んで、力量最上位馬が故障したり、体調を崩さずにクラシック路線を完走できるようになってきました。余分な前哨戦を使わなくてもよくなった分、体調管理も逆にしやすくなった、ということではないでしょうか。来年以降も、案外ポンポンと三冠馬が出現するようになるのかもしれません(笑) 晩成血統が排除されてきた結果、秋になって上昇することも無い、早い時期からの力関係が、そのまま持続するのかもしれません。某大手グループ由来の血統とはいえ、牡牝ともに、違う牧場から活躍馬が出るのはいいことですよね」。

さて、秋の天皇賞はアーモンドアイが出てくるからか、たった12頭の登録と、私が30年近く競馬をやってきて最少頭数の登録ではないかと思われます。



<全頭診断>
1番人気想定 アーモンドアイ:昨年同様、グループ馬が最内の一番いいところを開けてくれるのかもしれないが、そろそろ闘争心が衰えて繁殖向きになってくる時期でもありそう。また、グループ的にも繁殖牝馬は毎年一頭しか産めないだけに、ディープインパクト良血牡馬に勝って欲しいという采配もあるかも。

2番人気想定 クロノジェネシス:渋った宝塚記念を圧勝したため「重馬場の馬」みたいに言われていて、競馬雑誌とかでは「アーモンドアイとは適性真逆で一緒には来ない」というような論調が多いが、そんなことは無く、良馬場でも鋭く差し込んでこれるはず。それより、掛かったり出遅れたりのほうが心配な我の強い馬。

3番人気想定 フィエールマン菊花賞と、春の天皇賞連覇で、すっかり実績としてはステイヤーなのだが、福島でのラジオNIKKEI賞で鋭く差してきたように本質的には中距離のほうが良いと個人的には思っている馬。体調が整えばトップレベルでやれるし、種牡馬としてもディープインパクトの正統派後継としてやれる馬。牝馬の強い時代に一発風穴を開けるとしたらこの馬では。

4番人気想定 ダノンキングリー:昨年は皐月賞3着、ダービー2着、毎日王冠勝ちと活躍したが、今年は大阪杯で3着、安田記念で7着と安定していた馬が崩れだした。叩いたマイルCSが、今秋最大の勝負どころか。

5番人気想定 キセキ:差せるようになってきて宝塚記念2着、京都大賞典2着と復活してきた。ただスピード勝負の東京2000mが向いているかというと微妙。

6番人気想定 ダノンプレミアム;昨秋は秋の天皇賞2着、マイルCS2着と活躍したが、安田記念で13着と期待を大きく裏切った。スピードを生かせるここは向く舞台なのだろうが、尻すぼみになっていく中内田厩舎だけに……。

7番人気想定 ブラストワンピース:一昨年の有馬記念馬だが、不器用すぎて買いどころが難しい馬。東京2000mのスピード勝負は、正直向いていないとの印象。

8番人気想定 ダイワキャグニー:去勢して秋の初戦の毎日王冠では2着と好走した。ただ昔と違って、前哨戦をあまり使わなくなり、毎日王冠は勝ったサリオスから2着が3馬身ちぎられている。秋の天皇賞ではあまり要らないのでは。

9番人気想定 スカーレットカラー:昨秋は府中牝馬Sを勝ったように勢いあったが、5歳秋の牝馬で昨年までの勢いがみられず。

10番人気以下想定
ウインブライト:中山が得意で、香港でも結果を出したように、東京の瞬発力勝負はあまり向かない。間隔が空き過ぎの騎手も馬もプラスではない。

ジナンボーディープインパクト×アパパネという、絵にかいたような良血配合。オープンで好勝負できるようになってきただけで立派で、G1でどうこういうほどでない。

カデナ:2月の小倉大賞典では鋭く末脚を伸ばして久々の勝利も、その後馬券になれず。相手が強いここは要らない。


<まとめ>
有力:フィエールマンアーモンドアイクロノジェネシス

[もっと見る]

2020年10月29日(木) 14:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 天皇賞(秋)2020
閲覧 1,486ビュー コメント 0 ナイス 5



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


11月1日(日)東京11R 第162回天皇賞(秋)(3歳以上G1・芝2000m)


【登録頭数:12頭】(フルゲート:18頭)


アーモンドアイ (動きB 時計A)5ヶ月
この中間もいつもと同じような調整。1週前追い切りの動きを見ると、昨年ほどの気合い乗りはないもののルメール騎手騎乗で追い切られて楽に先着。状態に関しては特に気になるとこともなく、順調な仕上がり。

ウインブライト (動きD 時計D)8ヶ月
中山記念以来の休み明け。乗り込み量は豊富も、1週前追い切りでは良い時のような沈み込むような走りがまだ見られない。

クロノジェネシス (動きB 時計B)4ヶ月
休み明けで、この中間も乗り込みは豊富。1週前追い切りでは、前走時の手応えと比べると物足りない印象を受けたが、併走相手に合わせるような走りで仕上りは悪くなさそう。

フィエールマン (動きC 時計B)6ヶ月
熱発でオールカマーを回避しての出走。もともと休み明けから走る馬だが、逆に今回はなぜ前哨戦を使おうとしたのかが気になるところ。結果的に休み明けでの出走となるが、1週前追い切りは、終いの伸び脚は良かったもののエンジンがかかるまでに時間がかかっているような走りだった。

ブラストワンピース (動きE 時計D)4ヶ月
この馬も牧場で仕上げてくる馬だが、この中間は時計も平凡で、1週前追い切りの動きを見ても今ひとつ。併走馬の楽な手応えと比べると、鞍上の手が激しく動いて伸びきれなかった。

キセキ (動きB 時計B)中2週
京都大賞典からの中2週だが、しっかり時計を出してきており疲れはなさそう。あと、この中間は、坂路での追い切りにメニュー変更していて、この辺りは2000m戦を意識した調整か。

ダノンプレミアム (動きA 時計A)5ヶ月
休み明けも、この中間は好時計を数多くマーク。1週前追い切りの動きからも、昨年2着時のモタモタした走りと比較し、今年は手応えも抜群で出来はかなり良さそう。

ダノンキングリー (動きA 時計A)5ヶ月
2週前、1週前と強めに追われて先着と、前走(安田記念)時とは別馬のようなこの中間。今回は調教内容、動きともに良い。

ダイワキャグニー (動きB 時計C)中2週
間隔が詰まっているので、1週前追い切りは馬なりで控えめな内容。それでも、走りに柔らかさがあり、動きは悪くなく見えた。ただ、前走得意の東京でサリオスに突き放されていて、トップクラスとの壁があるように感じた。

スカーレットカラー (動きA 時計B)3ヶ月
もともと調教ではデビュー前から好時計の出る馬で、この中間も2週前、1週前と好時計が出ていて状態は良さそう。乗り込み量も豊富。1週前追い切りでは、直線一気の伸びを披露していて、出来は前走以上と言ってもよさそう。

カデナ (動きD 時計E)中2週
前走時と比べると多少は良くなった感じはするが、それでもまだ全体的に物足りないところが多い。

ジナンボー (動きC 時計B)中7週
なかなか調教内容があてにならない馬だが、それでも乗り込み豊富、1週前には併走馬に抜かせずそのまま先着と好印象。良い出来を維持できている感じ。


このコラムからの推奨馬はアーモンドアイダノンプレミアムダノンキングリーの3頭をあげておきます。



◇今回は天皇賞(秋)編でした。
あのミュージシャンとあのミュージシャンが共演したらどんなメロディーを奏でるだろうか。あのコメディアンとあのコメディアンが組んだらどんな笑いを届けてくれるだろうか。あの俳優とあの俳優がコラボレーションしたらどんな素晴らしい作品が完成するだろうか。
そして、あの馬とあの馬とあの馬が対戦することになったら競馬ファンはどれだけドキドキ、わくわくしながら毎日を過ごせるだろうか。この天皇賞(秋)組からも、ジャパンカップ有馬記念と、無敗の3冠馬2頭を迎え撃つ古馬勢の多くの参戦を期待したいと思っています。“あの馬”が多ければ多いほど夢は大きく膨らんで、この暗い世の中に希望を与えてくれるかもしれません。

それでは次回、デイリー杯2歳S(予定)編でお会いしましょう。


天皇賞(秋)出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2020年10月25日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年10月25日号】特選重賞データ分析編(225)~2020年天皇賞(秋)~
閲覧 2,566ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 天皇賞(秋) 2020年11月01日(日) 東京芝2000m


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“国内のレース”だった馬の、前走の馬体重別成績(2016年以降)】
×480kg未満 [0-0-1-15](3着内率6.3%)
○480kg以上 [4-4-3-32](3着内率25.6%)

 近年の天皇賞(秋)は馬格のない馬が不振。2016年以降の3着以内馬12頭中11頭は、前走の馬体重が480kg以上でした。今年はこの条件に引っ掛かる馬が人気を集めそうなメンバー構成。扱いに注意しましょう。

主な「○」該当馬→キセキジナンボーダイワキャグニー
主な「×」該当馬→カデナクロノジェネシスダノンキングリー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【向かい風データ】

×「馬齢が6歳以上」だった馬は2016年以降[0-0-0-18](3着内率0.0%)
主な該当馬→カデナキセキダイワキャグニー

[もっと見る]

2020年8月30日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月30日号】特選重賞データ分析編(217)~2020年新潟記念~
閲覧 2,061ビュー コメント 0 ナイス 2



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 農林水産省賞典 新潟記念 2020年09月06日(日) 新潟芝2000m外


<ピックアップデータ>

【前走の条件が“JRA、かつG1のレース”以外だった馬の、前走の上がり3ハロンタイム順位別成績(2016年以降)】
○4位以内 [2-3-4-25](3着内率26.5%)
×5位以下 [0-0-0-24](3着内率0.0%)

 前走の末脚に注目したい一戦。ビッグレースから直行してきた馬を除くと、前走で出走メンバー中4位以内の上がり3ハロンタイムをマークできなかった馬は苦戦していました。大敗直後の馬はもちろん、先行力の高さを活かしたいタイプも過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→アイスバブルサトノガーネット
主な「×」該当馬→アイスストームウインガナドルジナンボー


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「馬齢が5歳以下」だった馬は2016年以降[4-4-2-20](3着内率33.3%)
主な該当馬→アイスストームアイスバブルサトノガーネットジナンボー

[もっと見る]

2020年7月5日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年07月05日号】特選重賞データ分析編(209)~2020年七夕賞~
閲覧 2,340ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 七夕賞 2020年07月12日(日) 福島芝2000m


<ピックアップデータ>

【馬番別成績(2014年以降)】
×1~3番 [1-0-0-17](3着内率5.6%)
○4~12番 [5-5-6-38](3着内率29.6%)
×13~16番 [0-1-0-15](3着内率6.3%)

 2014年以降の3着以内馬18頭中、2014年1着のメイショウナルト、2019年2着のクレッシェンドラヴを除く16頭は、馬番が4~12番。少頭数だった年を含め、内外極端な枠に入った馬は苦戦していました。他にもいくつかポイントはありますが、最終的には枠順次第で柔軟に構えるべきかもしれません。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「父がサンデーサイレンス系種牡馬」だった馬は2014年以降[5-5-2-31](3着内率27.9%)
主な該当馬→クレッシェンドラヴジナンボーレッドローゼス

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジナンボーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 231ビュー コメント 0 ナイス 5

今年と来年は、京都競馬場が改修工事のため、
変則開催となる。

そのためだと思うが、古馬重賞の決着がひとつ
のパターンとなっている。

阪急杯のレシステンシアと金鯱賞のギベオンの
2頭の馬の戦歴を見てもらいたい。何か共通点
がないだろうか?

普段からこういう視点で馬を比較していない方
には何も感じないかもしれない。しかし、明ら
かな共通点はある。

それは、1年間資格賞金の書き換えができてい
ないということである。つまり、オープンクラ
ス1勝もできなかった馬なのだ。

レシステンシアは実力馬だが、ギベオンはどうか。

ギベオンは近走さっぱりだが、実は毎日杯勝ち
があり、NHKマイルカップ2着もある忘れら
れた実力馬である。

ぼくは、金鯱賞では1着候補として⑤ギベオン、
⑥ジナンボー、⑦キセキ、⑧ペルシアンナイト、
⑨サトノフラッグとした。

いずれも、1年間勝ち鞍から見放された馬たち
である。

しかし、2着相手を⑩ポタジェにしてしまい、
馬単ははずしてしまった。

阪神大賞典でも、レシステンシアやギベオンを
探そうじゃないか。

おそらく、人気の6枠2頭は2着以下だろう。

1着となる可能性があるのは①~④番の4頭だ
ろう。4頭の単勝は買うつもりだが、特に④メ
イショウテンゲンに期待できる。トンコロ負け
が続いているが、実は弥生賞勝ちがあり、昨年
は3着に食い込んだ。ギベオンのような忘れら
れた実力馬である。

 ちびざる 2021年3月14日() 17:09
【GⅡ】金鯱賞の結果
閲覧 165ビュー コメント 2 ナイス 19

1着:⑤ギベオン
2着:①デアリングタクト
3着:⑩ポタジェ


私の◎にした①デアリングタクトは2着でした。
1着の⑤ギベオンは無印
2着の⑪ロザムールは〇
3着の⑩ポタジェは▲

でした。

買い目は
馬連フォーメーション
①④→⑩③⑦⑨

でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずはに①デアリングタクトに関して。
スタートは良かったと思います。
すぐに前に行く馬に行かせて、自然と中団辺りになりました。
道中も中団辺りを追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線では、外から追い出しを開始。
残り200M辺りで一気に追い抜いて前に迫るも2着でした。
レース自体は悪くはなかったと思います。
松山騎手も上手く乗っていたと思います。
最内枠でしたが、道中で上手く外に出せていましたし、
直線でもこの馬らしい脚は使っていましたが
休み明けの分、反応が少しだけ悪かったように見えました。
展開も向かなかった感じですね。


1着の⑤ギベオンについて。
好スタートからハナに立ちました。
道中もリズムよく走っていました。
勝負所でも上手くペースを保って直線へ。
直線でも、ペースが落ちず後ろが迫る中、キッチリ残しました。
今日は展開がはまりましたね。
競り掛ける馬もサトノフラッグが追走するだけで
前に行くと思われたキセキ、ジナンボーが後ろからになったのも良かったかもしれませんね。
西村騎手も上手く逃げたと思います。


3着の⑩ポタジェについて。
好位追走からしっかり最後まで脚を使っていました。
力を付けていますね。
次走以降も楽しみですね。
まだ良くなる気がします。
距離はもう少しあってもよさそうな気がします。



的中された方々、おめでとうございます。

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2021年3月14日() 00:45
今年の目標達成出来ず、残念
閲覧 126ビュー コメント 0 ナイス 7

3連単50点以内に抑えるという目標、今日の金鯱賞60点買ってしまいました。買ったあとに気付いた。もう馬券はずれようが当たろうが今年の目標達成出来ません、残念

金鯱賞は
グローリーヴェイズ、ジナンボー、サトノフラッグ1着の三連単でいきます

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジナンボーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
13:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月30日(金) 22:53:38
水、良馬場、20以下連対率高い、ハマる傾向の血統、
12:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月27日(火) 00:21:43
スガダイ、能力あるはずなのに出す競馬ができていない、枠順次第で
11:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月5日() 23:43:58
うまな、○

⇒もっと見る

ジナンボーの写真

ジナンボー
ジナンボー
ジナンボー

ジナンボーの厩舎情報 VIP

2021年3月14日金鯱賞 G29着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジナンボーの取材メモ VIP

2021年3月14日 金鯱賞 G2 9着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。