ダノンキングダム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 栗毛 2014年2月9日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[3-2-1-6]
総賞金4,916万円
収得賞金750万円
英字表記Danon Kingdom
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ヴィヤダーナ
血統 ][ 産駒 ]
Azamour
Visor
兄弟 ダノンメジャーオーパ
前走 2018/06/02 稲村ヶ崎特別
次走予定

ダノンキングダムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/02 東京 10 稲村ヶ崎特別 1000万下 芝2000 14346.632** 牡4 57.0 津村明秀安田隆行486(-2)1.58.1 0.235.3⑥⑥⑥サトノグラン
18/05/13 新潟 11 赤倉特別 1000万下 芝1800 11674.221** 牡4 57.0 津村明秀安田隆行488(+6)1.46.8 -0.034.0④④シンギュラリティ
18/03/18 中京 11 小牧特別 1000万下 芝2000 10774.038** 牡4 57.0 鮫島克駿安田隆行482(-4)2.01.8 0.535.9ウインテンダネス
18/01/28 東京 12 4歳以上1000万下 芝1800 9333.822** 牡4 56.0 福永祐一安田隆行486(0)1.47.1 0.234.2④④サーブルオール
17/12/10 中京 11 名古屋日刊S 1000万下 芝2000 138125.834** 牡3 56.0 藤岡康太安田隆行486(-2)2.01.8 0.134.5⑥⑤⑥⑥グラットシエル
17/11/19 東京 12 3歳以上1000万下 芝2000 13117.943** 牡3 55.0 北村宏司安田隆行488(+4)2.03.8 0.433.3カレンラストショー
17/07/16 中京 10 シンガポール 1000万下 芝2000 1571214.5612** 牡3 54.0 福永祐一安田隆行484(0)2.00.3 0.734.3⑨⑨⑩⑩キンショーユキヒメ
17/06/18 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 128114.225** 牡3 53.0 戸崎圭太安田隆行484(+4)2.25.9 0.234.5ソールインパクト
17/04/29 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 125515.066** 牡3 56.0 内田博幸安田隆行480(+4)2.25.2 1.635.9④④⑦⑨アドミラブル
17/02/04 東京 9 ゆりかもめ賞 500万下 芝2400 8114.021** 牡3 56.0 戸崎圭太安田隆行476(-6)2.26.1 -0.034.9ウインイクシード
17/01/07 京都 9 福寿草特別 500万下 芝2000 9229.036** 牡3 56.0 北村友一安田隆行482(-4)2.00.7 0.434.8⑦⑦⑦⑦サトノリュウガ
16/12/11 中京 5 2歳新馬 芝2000 9891.511** 牡2 55.0 北村友一安田隆行486(--)2.04.8 -0.434.0⑧⑧④⑤スズカアカデミー

ダノンキングダムの関連ニュース

新潟11R・赤倉特別(1回新潟6日目 新潟競馬場  芝・左外1800m サラ系4歳以上1000万下)は、1番手7番ダノンキングダム(単勝4.2倍/2番人気)、2番手6番シンギュラリティ(単勝1.8倍/1番人気)、3番手8番シンボリタピット(単勝25.7倍/7番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連6-7(3.8倍) 馬単7-6(9.0倍) 3連複6-7-8(21.7倍) 3連単7-6-8(95.9倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018051304010611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【青葉賞】レースを終えて…関係者談話2017年4月30日() 05:02

 ◆秋山騎手(アドマイヤウイナー3着) 「具合は良かったが、1、2着馬がスッと動いたときに少し置かれた。長い距離はいいと思う」

 ◆ルメール騎手(ポポカテペトル4着) 「距離はちょうどいいと思うが、まだ体が緩くてエンジンがかかるのに時間がかかった」

 ◆柴山騎手(サーレンブラント5着) 「真面目すぎる面があって、2コーナーぐらいまで行きたがっていた。最後までジリジリ伸びているので力はある」

 ◆内田騎手(ダノンキングダム6着) 「まだ全体的に緩いけど、実が入ってパンとすれば良くなるよ」

 ◆戸崎騎手(トリコロールブルー7着) 「使うたびにテンションが高くなっている。最後はガス欠みたいになって、踏ん張りが利かなかった」

 ◆田辺騎手(イブキ8着) 「行く馬を行かせて、理想通りの競馬はできた」

 ◆柴田大騎手(マイネルスフェーン9着) 「休み明けのぶん、テンションが高かった。でも、馬はずいぶん良くなっている」

 ◆北村宏騎手(タガノアシュラ10着) 「まだ後ろ(トモ)に緩い面もあり、最後は苦しくなった」

 ◆蛯名騎手(スズカロング11着) 「ペースが速くて、なし崩しに脚を使わされた」

 ◆川又騎手(アグネスウイン12着) 「相手が強かったです」

★29日東京11R「青葉賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【青葉賞】充電完了キングダム動き激変 2017年4月28日(金) 11:30

 ダノンキングダムは東京12Fのゆりかもめ賞で2勝目をあげたあと、TRのここまでじっくり英気を養っていた。「右手前で走りたがるサウスポー。右回りだとコーナリングからしてダメなんで、ここまで待ちました」と、安田助手が説明する。

 リフレッシュ効果も十分とばかりに、19日にはCWコースを5F64秒8で駆け抜けた。「切れ味が足りないと思ってたけど、休ませたら、けいこの動きがガラッと変わってきた。今の状態で権利が取れないのなら仕方がない。それくらいのデキだよ」と、権利奪取に自信を持っている。

青葉賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】厩舎の話2017年4月28日(金) 05:01

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「リラックスして走れれば、長くいい脚を使う」

 ◆アドミラブル・Mデムーロ騎手 「前走はめちゃくちゃ強かった。重賞でも楽しみ」

 ◆イブキ奥村武師 「今週もしっかり動けていた。田辺騎手も自分からハミを取って動けていたと言っていた」

 ◆サーレンブラント・戸田師 「前走は工夫して折り合えた。しまいを生かす競馬で」

 ◆スズカロング・橋田師 「芝の長い距離は向くと思う」

 ◆タガノアシュラ・五十嵐師 「自分のペースで行ければ」

 ◆ダノンキングダム・安田隆師 「左回りはいい。流れに乗った競馬ができれば」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「左回りは相性がいい」

 ◆ベストアプローチ・岩田騎手 「いい状態。すごく乗りやすい」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「直線の長い東京は合うと思う」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「久々でも力を出せる仕上がり」

[もっと見る]

【青葉賞】追って一言2017年4月27日(木) 05:03

 ◆アドマイヤウイナー・須貝師 「今週はサッと。リラックスして走れれば長くいい脚を使う」

 ◆サーレンブラント・戸田師 「状態はいい。器用さはないが、調教でもしっかり動けるようになっている」

 ◆スズカロング・橋田師 「順調にきているし、芝の長い距離は向く」

 ◆ダイシンクイント・日高助手 「距離はちょっと長い感じ。相手もそろったし、どこまで」

 ◆タガノアシュラ・五十嵐師 「具合は良さそう。自分のペースで行ければいい」

 ◆ダノンキングダム・安田隆師 「動きも良く、たくましくなった。左回りはいい」

 ◆トリコロールブルー・友道師 「疲れが残らないようにサッと。前走は不完全燃焼。左回りは相性がいい」

 ◆ベストアプローチ・岩田騎手 「動きは良かった。いい状態で臨めそう。すごく乗りやすい」

 ◆ポポカテペトル・友道師 「坂路のけいこは走らない。直線の長い東京は合うと思う」

 ◆マイネルスフェーン・手塚師 「動きは悪くないね。力を出せる仕上がり。成長力もある」

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【青葉賞】レース展望 2017年4月24日(月) 17:11

 東京2週目のメインは土曜に行われるダービートライアル青葉賞(GII、芝2400メートル)。本番と同じ舞台で争われる一戦で、上位2頭にダービーの優先出走権が与えられる。第1回(1994年)のエアダブリンをはじめ、2002年のシンボリクリスエス、03年のゼンノロブロイ、06年のアドマイヤメイン、11年のウインバリアシオン、12年のフェノーメノはここを勝って本番でも2着に好走しており、最高峰の舞台への切符をかけた一戦は見逃せない。

 最大の注目は、未勝利戦、500万下と圧倒的な強さで連勝中のアドミラブル(栗東・音無秀孝厩舎、牡)。デビュー戦こそのどの疾患が影響して9着に敗れたが、のどを手術して立て直してから圧巻のパフォーマンスを見せている。未勝利戦(阪神芝1800メートル)の走破タイム1分45秒8は同日の古馬オープン特別・大阪城Sの勝ちタイムより1秒3も速く、距離を2400メートルに延長した前走のアザレア賞は2番手から楽に抜け出し、余力を残して2着に3馬身差をつけた。今年59勝とリーディングを独走しているミルコ・デムーロ騎手と前走に続いてコンビを組む。ダービーを3勝し、皐月賞も一昨年、昨年と制覇したディープインパクト産駒。伯父に皐月賞ヴィクトリー、祖母のきょうだいにダービー馬フサイチコンコルド皐月賞アンライバルドなど、母系からは一流馬が多く出ており、血統背景も超一流だ。ダービーに出走しても注目を集めるであろう好素材で、レースぶりに期待が高まる。

 もちろん、他も素質馬ぞろいだ。昨年のダービーをマカヒキで制した栗東・友道康夫厩舎は2頭を送り出す。トリコロールブルー(牡)は重賞初挑戦となった前走のフジテレビ賞スプリングSで、メンバー最速タイの上がり3ハロン35秒5をマークして0秒3差の5着と健闘。左回りは2戦2勝で、東京で500万下・フリージア賞を勝っているだけに、コース替わりは歓迎だろう。半兄ワールドインパクト(父ディープインパクト)が14年にこのレースで2着と好走している点も強調材料。今回はフリージア賞と同じ戸崎圭太騎手とのコンビで臨む。

 ディープインパクト産駒のポポカテペトル(牡)は、芝2400メートルで前走のゆきやなぎ賞を圧勝。全兄に昨年のフジテレビ賞スプリングSを勝ったマウントロブソンがおり、伯父には芝とダートでGIを制したクロフネがいる。こちらも潜在能力はヒケを取らない。

 マイネルスフェーン(美浦・手塚貴久厩舎、牡)は重賞で2、3着と好走。特に2走前のホープフルSでは、ダービーでも有力視されるレイデオロに0秒2差と食い下がっており、安定してしぶとい脚を使える点が魅力だ。筋肉痛でひと息入れて3カ月ぶりとなるが、「牧場でも十分に乗り込み、1週前は長めからビシッと負荷をかけた」と手塚調教師が話すように、態勢はきっちりと整いつつある。

 前走の水仙賞を逃げ切ったイブキ(美浦・奥村武厩舎、牡)も新潟2歳Sで3着と好走実績がある。距離が延びて持ち味を発揮するタイプが多いルーラーシップ産駒で、陣営も「距離は延びた方がいい」と自信を示している。奥村武調教師&田辺裕信騎手のコンビは、23日のサンスポ賞フローラSで1番人気に支持されたホウオウパフュームが8着と悔しい思いをしただけに、力が入るところだろう。

 大寒桜賞の勝ち馬は2014年から3年連続で2着と好走している。今年の勝ち馬アドマイヤウイナー(栗東・須貝尚介厩舎、牡)は、伯母にマイルCSを制したブルーメンブラットがいる良血。父が英ダービーと凱旋門賞を制したワークフォース、母の父が菊花賞ダンスインザダークというスタミナに優れた配合で、距離延長は望むところだろう。デビュー2戦目の札幌2歳Sで3着の実績があるように、ここでも上位争いできるだけの力はある。

 他にも、今回と同じ東京芝2400メートルで500万下・ゆりかもめ賞を勝ったダノンキングダム(栗東・安田隆行厩舎、牡)、2歳時にデビュー戦、オープン特別・芙蓉Sと連勝したキングズラッシュ(美浦・久保田貴士厩舎、牡)、函館芝1800メートルの2歳コースレコードを保持するタガノアシュラ(栗東・五十嵐忠男厩舎、牡)、英ダービー馬ニューアプローチの産駒ベストアプローチ(栗東・藤原英昭厩舎、牡)などが、夢の大舞台を目指す。

青葉賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングダムの関連コラム

閲覧 1,037ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「テレビ東京杯青葉賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アドミラブル1頭のみ。
第2グループ(黄)は、トリコロールブルーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のベストアプローチイブキダノンキングダムポポカテペトルまで5頭。
第3グループ(薄黄)はタガノアシュラから同差内のアドマイヤウイナーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、アドミラブルが2位以下に3.1ポイント差をつけていて、以下は第3グループまで僅差で続く配置に。この時期の3歳馬ですので、戦歴の差などから指数的にバラつきが生じやすい故、1位→2位間を含めその差が絶対的なものかどうか慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の本命は◎ポポカテペトルとしました。手頃な頭数で、大方の馬はスロー寄りのペースで運ぶレースになるであろう今年の青葉賞。安定した先行力が武器のこの馬に向く展開になるとみて本命視。当日激変していなければおそらく先週同様の内・先行有利な状況が継続しているであろう今の東京競馬場の馬場も、追い風になるのではないでしょうか。もちろん、力量差が大きくないとみられる2番手以下僅差の構図や、それを埋めるには十分過ぎる頼もしい鞍上というのも本命視した大きな理由です。あとは、関東への輸送経験があるというのもこの時期の関西馬としてはアドバンテージになるとみています。
○はアドミラブル。前走は指数的にもハイレベルで、ここは通過点でその先のG1でもと思わせる優秀な内容だったと思います。ただ、今回は初輸送でもあり、おそらく断然人気で迎えるであろう初関東圏、というか初他場でのレース。人気になることが明白で、不確定要素を抱えている以上本命視はし辛いので対抗視。コラムコンセプトとはズレますが、馬券戦略を別にして考えるとこの馬のレースぶりは非常に楽しみではあるのですが......。
以下、▲ベストアプローチ、☆アドマイヤウイナーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎→○の馬単と◎からの馬連で勝負とします。


【馬単】
◎→○
4→10(1点)

【馬連流し】
◎=印
4=2,6,9,10,11,12(6点)

計7点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月7日(火) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/4~2/5)河内プロが京都11R・△◎▲で3連複1820倍を的中!
閲覧 1,067ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3東京新聞杯ブラックスピネルがハナを主張、前半の600m通過37秒2(参考)の超スローペースを刻んで直線コースへ差し掛かります。
 
逃げるブラックスピネルのリードは半馬身、2番手にピタッと馬体を併せる形でマイネルアウラート、その後方にはヤングマンパワー、内からはダイワリベラル、やや間が空いた中団にプロディガルサンエアスピネルの態勢。
 
残り200mを通過、以前逃げるブラックスピネルのリードは1馬身、ここでマイネルアウラートの脚色が一杯になるとエアスピネルプロディガルサンの2頭が追い込んで3頭が勝負圏内!残り50mを通過、エアスピネルが伸びきれず、粘るブラックスピネル、追い込むプロディガルサン2頭の叩き合い!僅かにブラックスピネルプロディガルサンの追撃を封じ込んで優勝しました!クビ差の2着にプロディガルサン、そこから半馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他8名が的中しています。
 
G3きさらぎ賞タガノアシュラが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさま2番手につけていたプラチナヴォイスタガノアシュラを交わして先頭、その外にアメリカズカップ、人気のサトノアーサーはこれを見る形で追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここで先頭のプラチナヴォイスを捉えてアメリカズカップが単独先頭に立つと後続を引き離して抜け出す形、ゴール前でようやく内からダンビュライト、外からはサトノアーサーも追い込んできますが2番手まで!アメリカズカップが先行抜け出しの横綱競馬で初重賞制覇を飾りました!1馬身3/4差の2着にサトノアーサー、そこからアタマ差の3着にダンビュライトが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ他12名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)京都11Rで単勝143倍の大穴ウォータールルドを▲に抜擢!△◎▲の印で3連複を的中させ、18万2030円を払い戻しました!同日の東京9Rでも◎ダノンキングダムウインイクシード×レジェンドセラーの印で単勝4倍、3複17.4倍、3単142.6倍を本線的中!6万6580円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス12万3260円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
4(土)東京7Rで単勝56.2倍の◎ハットラヴからの馬連145.8倍、3連複389.9倍を仕留め、13万6300円を払い戻しました!翌日の東京2Rでは『久々にゲート出た⑩エムオーグリッタは先手奪いにいって力んでしまった。ダートの走りは上々で、これなら差す競馬の方がよさそう。距離は芝のレースを見る限りOKのハズで』と狙った◎エムオーグリッタと▲クインズウィンダムの馬連22.6倍を1800円的中させ、4万680円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス8万3090円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した5(日)京都11Rきさらぎ賞で『折り合いよーいドンの競馬になることは明白。京都1800mは差し・追込が有利なコースであり、ディープに続きマンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つ』と▲にアメリカズトップを抜擢!馬連9.6倍を5000円仕留め、4万8000円を払い戻し!同日の東京8Rでは単勝21.2倍のハシカミを本命に抜擢し、3連複517.4倍を300円的中!15万5220円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率108%、収支プラス4万240円をマークしています。
 
この他にも蒼馬久一郎プロ(111%)、おかべ育成プロ(107%)、マカロニスタンダーズ(107%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

ダノンキングダムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 2

東京 9R 国分寺特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 キングリッド…2着
○ 4 アドマイヤシナイ…3着
× 6 ☆トウショウジャイロ…9着
[結果:ハズレ×]

東京10R 稲村ヶ崎特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎11 レッドローゼス…3着
○ 4 ☆ダノンキングダム…2着
▲ 1 フリージングレイン…9着
△ 5 ショパン…5着
×10 リカビトス…8着
[結果:アタリ△ 複勝4 180円]

東京11R 麦秋ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 9 ★トラスト…12着
○ 3 ユラノト…1着
▲14 ハットラブ…3着
△16 ブラインドサイド…7着
×11 エメラルエナジー …9着
☆ 6 ディープミタカ…5着
[結果:ハズレ×]

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎15 キングサムソン…6着
○ 4 スズカフューラー …3着
▲ 7 タスクフォース…7着
△ 9 ☆ドゥリトル…1着
× 8 ストーミーバローズ…4着
[結果:アタリ△ 複勝9 210円]

阪神11R 鳴尾記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ★サトノノブレス…5着
○ 2 トリオンフ…2着
▲ 5 ☆トリコロールブルー …3着
× 1 ☆ヤマカツライデン…8着
× 4 ☆テイエムイナズマ…9着
[結果:アタリ△ 複勝5 120円]

今日は、休みです。
今日は病院に行って、それから妻さんと映画を観に行く予定です。
「家族はつらいよ3」です。
今日の、つらい応援馬は、サトノノブレスです。

[今日の結果:5戦0勝2敗3分]
映画は面白かったし、イロイロと考えさせられることがある映画でした。
馬券は、反省することが多い結果でした。

 しんすけ46 2018年6月2日() 09:14
鳴尾記念・麦秋S・稲村ケ崎特別
閲覧 154ビュー コメント 0 ナイス 20

らりほ~。

しんすけ46は眠ってしまった・・・。

予想は眠ったまま目覚めません。
困ったもんですな。

阪神11R 鳴尾記念

◎③モンドインテロ
△②トリオンフ
△⑤トリコロールブルー
△⑧ストロングタイタン
△⑩ストレンジクォーク

馬連③ー②・⑤・⑧・⑩への4点へ300円。
馬単②・⑤・⑧・⑩ー③への4点へ200円。

トリコロールブルーかとも思うけど・・・。人気しちゃってるんで。
開幕週の馬場は心配だけど。同舞台のチャレンジカップで差の無い競馬。
で、この人気なら狙ってみても?勝つまではいかんと思うので馬単は2着付けで。

東京11R 麦秋ステークス

◎⑧スピーディクール
△③ユラノト
△⑤チェイスダウン
△⑭ハットラブ
△⑯ブラインドサイド

馬連⑧ー③・⑤・⑭・⑯への4点へ300円。
馬単⑧ー③・⑤・⑭・⑯への4点へ200円。

府中は得意なのよぉ~。しかも降級戦なのよぉ~。横典の息子さんが鞍上なのよぉ~。

東京10R 稲村ケ崎特別

◎⑤ショパン
△④ダノンキングダム
△⑩リカビトス
△⑪レッドローゼス
△⑬サブライムカイザー

馬連⑤ー④・⑩・⑪・⑬への4点へ300円。
馬単⑤ー④・⑩・⑪・⑬への4点へ200円。

1ハロンでも距離が延びるのは好材料。人気のレッドローゼスは府中替わりに?
と人気処に不安あるんでね。

と言う訳で土曜日は自信無いしそんなに買いたいレースも無いんで3レースのみ。
出来れば3戦3勝と行きたいけども、さんざんな結果になるのでしょうか?

神様、我をお救い下さい・・・。

[もっと見る]

 DEEB 2018年6月2日() 08:58
恥ずかしい馬予想2018.06.02
閲覧 112ビュー コメント 0 ナイス 7

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 9R 国分寺特別 3歳以上500万下(混合)[指定]
◎13 キングリッド
○ 4 アドマイヤシナイ
× 6 ☆トウショウジャイロ

東京10R 稲村ヶ崎特別 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎11 レッドローゼス
○ 4 ☆ダノンキングダム
▲ 1 フリージングレイン
△ 5 ショパン
×10 リカビトス

東京11R 鳴尾記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ★トラスト
○ 3 ユラノト
▲14 ハットラブ
△16 ブラインドサイド
×11 エメラルエナジー
☆ 6 ディープミタカ

阪神 8R 3歳以上500万下[指定]
◎15 キングサムソン
○ 4 スズカフューラー
▲ 7 タスクフォース
△ 9 ☆ドゥリトル
× 8 ストーミーバローズ

阪神11R 鳴尾記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎11 ★サトノノブレス
○ 2 トリオンフ
▲ 5 ☆トリコロールブルー
× 1 ☆ヤマカツライデン
× 4 ☆テイエムイナズマ

今日は、休みです。
今日は病院に行って、それから妻さんと映画を観に行く予定です。
「家族はつらいよ3」です。
今日の、つらい応援馬は、サトノノブレスです。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングダムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダノンキングダムの写真

投稿写真はありません。

ダノンキングダムの厩舎情報 VIP

2018年6月2日稲村ヶ崎特別2着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンキングダムの取材メモ VIP

2018年6月2日 稲村ヶ崎特別 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。