ダノンキングダム(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ダノンキングダム
ダノンキングダム
写真一覧
現役 牡6 栗毛 2014年2月9日生
調教師安田隆行(栗東)
馬主株式会社 ダノックス
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績22戦[6-4-1-11]
総賞金10,292万円
収得賞金2,250万円
英字表記Danon Kingdom
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
ヴィヤダーナ
血統 ][ 産駒 ]
Azamour
Visor
兄弟 ダノンメジャーサンサルドス
前走 2020/05/24 障害4歳以上未勝利
次走予定

ダノンキングダムの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/05/24 新潟 4 障害4歳以上未勝利 芝2890 146102.111** 牡6 60.0 高田潤安田隆行494(+4)3.06.5 -2.112.9ザメイダン
20/04/26 福島 4 障害4歳以上未勝利 芝2770 12443.524** 牡6 60.0 高田潤安田隆行490(+6)3.03.9 1.813.3⑦⑦⑦⑦リボンナイト
20/02/22 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 1661257.01015** 牡6 54.0 津村明秀安田隆行484(-4)3.35.9 4.742.0ミライヘノツバサ
19/06/09 東京 11 エプソムC G3 芝1800 148148.0412** 牡5 56.0 三浦皇成安田隆行488(+8)1.50.3 1.233.8レイエンダ
19/04/20 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 11783.111** 牡5 57.0 川田将雅安田隆行480(-6)1.58.3 -0.133.4④④④シンギュラリティ
19/02/17 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 118117.332** 牡5 55.0 津村明秀安田隆行486(-2)1.58.5 0.234.1ロシュフォール
19/01/06 中山 9 迎春S 1600万下 芝2200 12796.456** 牡5 57.0 三浦皇成安田隆行488(+8)2.14.4 0.335.2ウラヌスチャーム
18/11/18 東京 12 3歳以上1000万下 芝2000 10551.811** 牡4 57.0 三浦皇成安田隆行480(-4)2.00.0 -0.234.8マルーンエンブレム
18/10/28 東京 8 精進湖特別 1000万下 芝2000 8335.932** 牡4 57.0 川田将雅安田隆行484(-4)2.00.5 0.133.4ブレステイキング
18/09/01 新潟 10 弥彦特別 1000万下 芝1800 12553.214** 牡4 57.0 津村明秀安田隆行488(+2)1.46.9 0.334.8⑨⑧ランガディア
18/06/02 東京 10 稲村ヶ崎特別 1000万下 芝2000 14346.632** 牡4 57.0 津村明秀安田隆行486(-2)1.58.1 0.235.3⑥⑥⑥サトノグラン
18/05/13 新潟 11 赤倉特別 1000万下 芝1800 11674.221** 牡4 57.0 津村明秀安田隆行488(+6)1.46.8 -0.034.0④④シンギュラリティ
18/03/18 中京 11 小牧特別 1000万下 芝2000 10774.038** 牡4 57.0 鮫島克駿安田隆行482(-4)2.01.8 0.535.9ウインテンダネス
18/01/28 東京 12 4歳以上1000万下 芝1800 9333.822** 牡4 56.0 福永祐一安田隆行486(0)1.47.1 0.234.2④④サーブルオール
17/12/10 中京 11 名古屋日刊S 1000万下 芝2000 138125.834** 牡3 56.0 藤岡康太安田隆行486(-2)2.01.8 0.134.5⑥⑤⑥⑥グラットシエル
17/11/19 東京 12 3歳以上1000万下 芝2000 13117.943** 牡3 55.0 北村宏司安田隆行488(+4)2.03.8 0.433.3カレンラストショー
17/07/16 中京 10 シンガポール 1000万下 芝2000 1571214.5612** 牡3 54.0 福永祐一安田隆行484(0)2.00.3 0.734.3⑨⑨⑩⑩キンショーユキヒメ
17/06/18 東京 10 芦ノ湖特別 1000万下 芝2400 128114.225** 牡3 53.0 戸崎圭太安田隆行484(+4)2.25.9 0.234.5ソールインパクト
17/04/29 東京 11 青葉賞 G2 芝2400 125515.066** 牡3 56.0 内田博幸安田隆行480(+4)2.25.2 1.635.9④④⑦⑨アドミラブル
17/02/04 東京 9 ゆりかもめ賞 500万下 芝2400 8114.021** 牡3 56.0 戸崎圭太安田隆行476(-6)2.26.1 -0.034.9ウインイクシード

⇒もっと見る


ダノンキングダムの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、ダイヤモンドSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
7歳以上、かつ前走5着以下敗退馬の連対例は皆無(2009年以降)

ウインテンダネス
リッジマン
ステイブラビッシモ
サトノティターン
ミライヘノツバサ

前走G3戦出走馬の好走例はゼロ(2009年以降)

アドマイヤジャスタ
ダノンキングダム

前走の馬体重が530キロを超えていた馬の連対例はなし(2009年以降)

レノヴァール
サトノティターン

【人気】
7番人気以下、かつ栗東所属馬の連対例は皆無(2009年以降)
※10時30分現在の7番人気以下、かつ栗東所属馬

ウインテンダネス
ポポカテペトル
リッジマン
アドマイヤジャスタ
ダノンキングダム
ヴァントシルム

【脚質】
前走(国内のレースに限る)の4角通過順が1番手だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ロサグラウカ

【枠順】
馬番枠11番の連対例は皆無(東京競馬場リニューアルの2004年以降)

タイセイトレイル

3000m以上のレースで勝利経験のある馬を除くと、6枠の連対はゼロ(2000年以降)

タイセイトレイル
ダノンキングダム


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
オセアグレイト
タガノディアマンテ
メイショウテンゲン
バレリオ



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】ダイヤモンドS2020 上位人気安定!トニービン内包馬の好走多し! 2020年2月22日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、ダイヤモンドSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
万葉Sや有馬記念、1月のG2を使った馬が活躍(2008年以降)

レノヴァール
タガノディアマンテ
タイセイトレイル

3勝クラス(旧1600万下)の長距離戦で好走したばかり馬が侮れない(2008年以降)

ロサグラウカ
バレリオ

過去の好走馬のリピートが目立つ(2008年以降)

リッジマン

【人気】
2008年以降、1、2番人気がともに連対を外したことはない
※9時30分現在の1~2番人気

オセアグレイト
タガノディアマンテ

6番人気以下が健闘(2008年以降)
※9時30分現在の6番人気以下

ウインテンダネス
ポポカテペトル
ロサグラウカ
リッジマン
アドマイヤジャスタ
ステイブラビッシモ
サトノティターン
ダノンキングダム
ヴァントシルム
バレリオ
ミライヘノツバサ

【脚質】
2008年以降、上がり3F2位以内の馬が好パフォーマンス

オセアグレイト
レノヴァール
タガノディアマンテ
タイセイトレイル
ヴァントシルム
メイショウテンゲン

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
5、7、8枠がやや優勢(2008年以降)

ステイブラビッシモ
サトノティターン
ヴァントシルム
メイショウテンゲン
バレリオ
ミライヘノツバサ

【血統】
2013年以降の3着以内の多くがサンデーサイレンス内包馬

オセアグレイト
ウインテンダネス
ポポカテペトル
ロサグラウカ
レノヴァール
タガノディアマンテ
アドマイヤジャスタ
ステイブラビッシモ
タイセイトレイル
ダノンキングダム
ヴァントシルム
メイショウテンゲン
バレリオ
ミライヘノツバサ

ハーツクライ産駒が毎年のように上位進出(産駒初出走以降)

レノヴァール
タイセイトレイル

母父ノーザンダンサー系の好走が目立つ(近年の傾向)

ロサグラウカ
リッジマン
アドマイヤジャスタ
サトノティターン
ダノンキングダム
メイショウテンゲン
バレリオ

トニービン内包馬が活躍(近年の傾向)

ウインテンダネス
ロサグラウカ
レノヴァール
タガノディアマンテ
アドマイヤジャスタ
タイセイトレイル
ヴァントシルム


【5項目以上該当馬】
ロサグラウカ(5項目)
レノヴァール(5項目)
タガノディアマンテ(5項目)
タイセイトレイル(5項目)
ヴァントシルム(5項目)
バレリオ(5項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ダイヤモンド】厩舎の話 2020年2月21日(金) 05:05

 ◆ヴァントシルム・須貝師 「スタミナはある。立ち回りひとつ」

 ◆オセアグレイト・野中騎手 「前走はスパッと抜けてきたことに成長を感じます」

 ◆サトノティターン・森助手 「動き、息遣いともに少し物足りない」

 ◆タイセイトレイル・矢作師 「前走は多少急仕上げ。折り合いは心配ない」

 ◆タガノディアマンテ・梛木助手 「折り合いもついていました。競馬も上手になってきた」

 ◆ダノンキングダム・安田助手 「最後も余力ある感じ。血統的には距離もこなせていい」

 ◆バレリオ・ミナリク騎手 「仕上がりが良く、精神的にもリラックスできている」

 ◆メイショウテンゲン・池添騎手 「この馬なりにいい動き。体もフットワークも良化」

 ◆リッジマン・久保智助手 「いいころに比べると動きは物足りない。瞬発力が問われる東京でどうか」

 ◆レノヴァール・高野師 「状態は問題なく順調。追い切って高いレベルで維持しています」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンドステークス】特別登録馬 2020年2月16日() 17:30

[もっと見る]

【古馬次走報】ドリームキラリ、フェブラリーSへ 2020年2月6日(木) 05:02

 ★栗東・矢作厩舎勢の動向は以下の通り。根岸Sを制したモズアスコット(牡6)、14着ドリームキラリ(牡8)は、フェブラリーS(23日、東京、GI、ダ1600メートル)に向かう。日経新春杯4着タイセイトレイル(牡5)は、ダイヤモンドS(22日、東京、GIII、芝3400メートル)へ。京都金杯7着エントシャイデン(牡5)は東風S(3月15日、中山、L、芝1600メートル)へ。門松Sを勝ってオープン入りしたジャスティン(牡4)は大和S(23日、京都、OP、ダ1200メートル)に向かう。

 ★シルクロードSを制したアウィルアウェイ(栗・高野、牝4)は、高松宮記念(3月29日、中京、GI、芝1200メートル)に駒を進める。僚馬で万葉S3着レノヴァール(牡5)は、横山典騎手との新コンビでダイヤモンドSへ。

 ★根岸S3着スマートアヴァロン(栗・西園、牡8)、5着ワイドファラオ(栗・角居、牡4)は、フェブラリーSへ。6着テーオージーニアス(栗・梅田、牡5)も同レースに登録し、除外になれば大和Sへ。13着テーオーヘリオス(栗・梅田、牡8)は、大和Sと黒船賞(3月10日、高知、交流GIII、ダ1400メートル)の両にらみ。

 ★美浦・戸田厩舎勢は次の通り。川崎記念3着デルマルーヴル(牡4)はフェブラリーSに登録する。AJCC3着ラストドラフト(牡4)は金鯱賞(3月15日、中京、GII、芝2000メートル)を視野。

 ★牛若丸JSを勝ったトラスト(栗・長谷川、牡6)は、中山GJ(4月18日、中山、J・GI、芝4250メートル)に向かう。

 ★愛知杯3着レイホーロマンス(栗・橋田、牝7)は小倉大賞典(23日、小倉、GIII、芝1800メートル)へ。11着アロハリリー(栗・高野、牝5)、中山金杯11着カデナ(栗・中竹、牡6)、日経新春杯14着サイモンラムセス(栗・梅田、牡10)も同レースに参戦。ジャパンC13着ジナンボー(美・堀、牡5)も同レースでの復帰に向けて、すでに現地に入厩している。

 ★有馬記念8着ヴェロックスは、引き続き川田騎手とのコンビで小倉大賞典へ。

 ★白富士S3着レッドガラン(栗・安田隆、牡5)、6着サトノワルキューレ(栗・角居、牝5)は、大阪城S(3月8日、阪神、L、芝1800メートル)へ。

 ★東海S4着アングライフェン(栗・安田隆、牡8)は、名古屋大賞典(3月12日、名古屋、交流GIII、ダ1900メートル)へ。僚馬でエプソムC12着後は休養していたダノンキングダム(牡6)は、ダイヤモンドSで復帰。

[もっと見る]

【エプソムC】レースを終えて…関係者談話2019年6月10日(月) 05:08

 ◆吉田豊騎手(ショウナンバッハ4着)「ノメることなく走ってくれた。最後も脚を使っている」

 ◆戸崎騎手(ブレスジャーニー5着)「雨馬場は悪い馬ではないと思って内へ。最後は早めに動いたぶん止まった」

 ◆レーン騎手(プロディガルサン6着)「緩い馬場は問題なかったが、ペースがスローで、ヨーイドンだとこの馬に向かない」

 ◆柴田大騎手(アンノートル7着)「頑張っていますよ。もう少し雨が早く降ってくれればよかった」

 ◆中谷騎手(ストーンウェア8着)「切れ味勝負になってしまった。これだけ上がりが速くては…」

 ◆武藤騎手(カラビナ9着)「ペースが遅く、(馬群の中で)動くに動けなかった」

 ◆菊沢師(ミッキースワロー10着)「もともと展開に左右される馬だし、こんな緩い馬場もね。きょうは仕方がないです」

 ◆三浦騎手(ダノンキングダム12着)「きれいな走りをするので、きょうは馬場でしょうね。道中もハミを頼る感じだった」



★【エプソムC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングダムの関連コラム

閲覧 1,224ビュー コメント 0 ナイス 1



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「テレビ東京杯青葉賞 G2」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)は、アドミラブル1頭のみ。
第2グループ(黄)は、トリコロールブルーから1.0ポイント差(約1馬身差)内のベストアプローチイブキダノンキングダムポポカテペトルまで5頭。
第3グループ(薄黄)はタガノアシュラから同差内のアドマイヤウイナーまで2頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表を見渡すと、アドミラブルが2位以下に3.1ポイント差をつけていて、以下は第3グループまで僅差で続く配置に。この時期の3歳馬ですので、戦歴の差などから指数的にバラつきが生じやすい故、1位→2位間を含めその差が絶対的なものかどうか慎重に見極める必要があるのではないでしょうか。

そんな中、今回の私の本命は◎ポポカテペトルとしました。手頃な頭数で、大方の馬はスロー寄りのペースで運ぶレースになるであろう今年の青葉賞。安定した先行力が武器のこの馬に向く展開になるとみて本命視。当日激変していなければおそらく先週同様の内・先行有利な状況が継続しているであろう今の東京競馬場の馬場も、追い風になるのではないでしょうか。もちろん、力量差が大きくないとみられる2番手以下僅差の構図や、それを埋めるには十分過ぎる頼もしい鞍上というのも本命視した大きな理由です。あとは、関東への輸送経験があるというのもこの時期の関西馬としてはアドバンテージになるとみています。
○はアドミラブル。前走は指数的にもハイレベルで、ここは通過点でその先のG1でもと思わせる優秀な内容だったと思います。ただ、今回は初輸送でもあり、おそらく断然人気で迎えるであろう初関東圏、というか初他場でのレース。人気になることが明白で、不確定要素を抱えている以上本命視はし辛いので対抗視。コラムコンセプトとはズレますが、馬券戦略を別にして考えるとこの馬のレースぶりは非常に楽しみではあるのですが......。
以下、▲ベストアプローチ、☆アドマイヤウイナーといったところを上位評価し、今回の私の馬券は◎→○の馬単と◎からの馬連で勝負とします。


【馬単】
◎→○
4→10(1点)

【馬連流し】
◎=印
4=2,6,9,10,11,12(6点)

計7点


登録済みの方はこちらからログイン

2017年2月7日(火) 17:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(2/4~2/5)河内プロが京都11R・△◎▲で3連複1820倍を的中!
閲覧 1,235ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は5(日)に東京競馬場でG3東京新聞杯が京都競馬場でG3きさらぎ賞がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3東京新聞杯ブラックスピネルがハナを主張、前半の600m通過37秒2(参考)の超スローペースを刻んで直線コースへ差し掛かります。
 
逃げるブラックスピネルのリードは半馬身、2番手にピタッと馬体を併せる形でマイネルアウラート、その後方にはヤングマンパワー、内からはダイワリベラル、やや間が空いた中団にプロディガルサンエアスピネルの態勢。
 
残り200mを通過、以前逃げるブラックスピネルのリードは1馬身、ここでマイネルアウラートの脚色が一杯になるとエアスピネルプロディガルサンの2頭が追い込んで3頭が勝負圏内!残り50mを通過、エアスピネルが伸びきれず、粘るブラックスピネル、追い込むプロディガルサン2頭の叩き合い!僅かにブラックスピネルプロディガルサンの追撃を封じ込んで優勝しました!クビ差の2着にプロディガルサン、そこから半馬身差の3着にエアスピネルが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他8名が的中しています。
 
G3きさらぎ賞タガノアシュラが先頭で直線コースへ。直線に入るとすぐさま2番手につけていたプラチナヴォイスタガノアシュラを交わして先頭、その外にアメリカズカップ、人気のサトノアーサーはこれを見る形で追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、ここで先頭のプラチナヴォイスを捉えてアメリカズカップが単独先頭に立つと後続を引き離して抜け出す形、ゴール前でようやく内からダンビュライト、外からはサトノアーサーも追い込んできますが2番手まで!アメリカズカップが先行抜け出しの横綱競馬で初重賞制覇を飾りました!1馬身3/4差の2着にサトノアーサー、そこからアタマ差の3着にダンビュライトが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ他12名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
4(土)京都11Rで単勝143倍の大穴ウォータールルドを▲に抜擢!△◎▲の印で3連複を的中させ、18万2030円を払い戻しました!同日の東京9Rでも◎ダノンキングダムウインイクシード×レジェンドセラーの印で単勝4倍、3複17.4倍、3単142.6倍を本線的中!6万6580円を払い戻しました!週末トータル回収率157%、収支プラス12万3260円をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →西野圭吾育成プロ
4(土)東京7Rで単勝56.2倍の◎ハットラヴからの馬連145.8倍、3連複389.9倍を仕留め、13万6300円を払い戻しました!翌日の東京2Rでは『久々にゲート出た⑩エムオーグリッタは先手奪いにいって力んでしまった。ダートの走りは上々で、これなら差す競馬の方がよさそう。距離は芝のレースを見る限りOKのハズで』と狙った◎エムオーグリッタと▲クインズウィンダムの馬連22.6倍を1800円的中させ、4万680円を払い戻しました!週末トータル回収率138%、収支プラス8万3090円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに指定した5(日)京都11Rきさらぎ賞で『折り合いよーいドンの競馬になることは明白。京都1800mは差し・追込が有利なコースであり、ディープに続きマンハッタンカフェ産駒の活躍が目立つ』と▲にアメリカズトップを抜擢!馬連9.6倍を5000円仕留め、4万8000円を払い戻し!同日の東京8Rでは単勝21.2倍のハシカミを本命に抜擢し、3連複517.4倍を300円的中!15万5220円の高額払い戻しを達成しました!週末トータル回収率108%、収支プラス4万240円をマークしています。
 
この他にも蒼馬久一郎プロ(111%)、おかべ育成プロ(107%)、マカロニスタンダーズ(107%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
    
来週も競馬プロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

ダノンキングダムの口コミ


口コミ一覧
閲覧 395ビュー コメント 2 ナイス 17

2020年 マーメイドS・エプソムC
________________

●マーメイドS

マーメイドSは、みなさんもご存知のように、先週の鳴尾記念と同じ阪神芝2000mで行われるレース。先週の鳴尾記念の傾向でもお伝えしたように、阪神芝2000mはラスト1Fで急坂のある阪神芝コースとしては、逃げ、先行馬がけっこう頑張れるコースであり、内枠よりも3~4コーナーの下り坂でスピードに乗せられる外枠のほうが有利です。

阪神芝2000mが阪神芝1800mなどと比べて逃げ、先行馬が有利なのは、スタート直後に上り坂があるため、前半のペースが上がりづらいのが理由。また、内枠が不利なのは、3コーナーが鋭角のため、あまりにインに入りすぎると減速する必要性があり、それによって包まれる場合があるからです。

しかし、馬場が悪化して時計が掛かると状況が変わってきます。時計が掛かると実走ペースが上がるために、逃げ、先行馬が不利になりますし、馬群が縦長になるので、3コーナーで減速しても包まれるリスクが軽減されます。また、外枠の馬も3~4コーナーでスピードに乗せると、早仕掛けになるので、よほどスタミナに自信がない馬以外は早仕掛けになるので動きません。

それが先週の鳴尾記念の1枠1番のパフォーマプロミスの勝因。先週は阪神開幕週ながら、雨の影響もあり、高速馬場ではありませんでした。また、実際に重馬場で行われた2008年のこのレースで優勝したのも、後方から最短距離を立ち回り、実質内枠の競馬をした12頭立てで12番人気だったトーホウシャインでした。馬場が悪化すると、逃げ、先行馬が有利ではなくなること、また内枠不利外枠有利でもなくなることを踏まえて予想を組み立てたいです。

また、このレースはハンデ52kg以下の馬がしばしば穴を開けているのがポイント。過去10年の該当の連対馬は2012年・クリスマスキャロル(7番人気・2着)、2014年のコスモバルバラ(13番人気・2着)、2016年のヒルノマテーラ(7番人気・2着)、2018年のアンドリエッテ(10番人気・1着)、2019年のサラス(7番人気・1着)、レッドランディー二(10番人気・2着)。ちなみに前記したトーホウシャインも、2勝馬だったこともあり、ハンデ48kgでした。20頭中6頭も連対しているのですから、一考の価値はあるでしょう。


●エプソムC

昨年のこのレースは、出走馬唯一の逃げ馬ダノンキングダムが大外枠に入り、他馬が勝ちに行くと伸びない差し、追い込み馬ばかというメンバー構成。同馬は1000万下でマイペースで逃げて、ひとクラス上の指数で完勝の実績もあり、テンのスピードもNO.1。当然、同馬が単騎で逃げるものかと思っていましたが……内枠からハナを主張したサラキアに行かせて、まさかの2列目外に控える形。その結果、前半4F51秒3-後半4F45秒2という、理解不能なウルトラスローペースが発生しました。

こういうのを見せつけられると、それまでの傾向を参考にしたくなくなるのですが、基本的に東京芝1800mで行われるエプソムCは、「府中の千八展開いらず」という言葉がピッタリのレースです。東京芝1800mは1~2コーナーの間のポケット地点からスタートして、最初の2コーナーまでの距離が約160m。このため序盤のペースが上がらず、約750mある2~3コーナーの間のストレートでじわじわとペースが上がり、3~4コーナーで息を入れて、直線でもう一度ペースが上がることが大半。

さっくり言うと、レースが適度に緩みあるワンペースになるので、どこから動いても強ければ通用します。出遅れ癖のある馬でも、道中でリカバーできる能力があれば問題ありません。昨年はダノンキングダムを始め、2~3コーナーの間のストレートでどの馬も動かず、ペースが上がらなかったことが問題なのであって、通常はある程度上がり、実力どおりに決まることがほとんどです。

だからこそこのレースで連対したダークシャドウ(2011年・優勝)、ダノンシャーク(2012年・2着)、ジャスタウェイ(2013年・2着)、エイシンヒカリ(2015年・優勝)、サトノアラジン(2015年・2着)らが、その後のG1でも通用しているのです。将来に繋がっていないのは、レベルが低いか、昨年とまではいかずとも極端なスローペースになった年ばかりです。

しかし、今年は昨日がど不良だったこともあり、馬場の完全回復は難しく、時計の掛かる馬場のはず。大外枠からトーラスジェミニが逃げるか、同馬がハナを主張しなければマイネルハニーが行くか…。その直後にマイネルファンロンやダイワキャグニーといった形。もともと逃げ馬だったアンドラアステは、前走時に出遅れ、末脚を生かす競馬で結果を出したことで、行かない可能性が高いでしょう。岩田望来騎手は、父のようにあまり行きたがらない傾向もあります。

そうなると一見、前が楽な展開になるようにも感じますが、馬場が重いので、極端なスローペースになることもないでしょう。重馬場だった昨年くらい(平均ペースくらい)までは上ると見ています。それだけに実力や将来G1で活躍する素質重視で予想を組み立てたいところ。

今年は過去2年のこのレースの覇者サトノアーサーやレイエンダを始め、重賞ウイナーが7頭。前哨戦のオープン・メイSのレベルも高く、重賞ウイナーに準ずる馬も多数出走のなかなかのメンバー構成です。それだけにここで連対した馬は近い将来、G1でも活躍しても不思議ありません。この先を占う意味でも、楽しみな一戦となりました。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

 DEEB 2020年5月24日() 19:11
恥ずかしい馬予想2020.05.24[結果]
閲覧 111ビュー コメント 0 ナイス 3

東京10R フリーウェイステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆ 7 ホウオウカトリーヌ…11着
[結果:ハズレ×]

東京11R 優駿牝馬 GⅠ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 8 ☆スマイルカナ…15着
○ 2 クラヴァシュドール…16着
▲ 4 デアリングタクト…1着
△ 1 デゼル…11着
×10 ミヤマザクラ…7着
× 7 ウインマイティー…3着
[結果:ハズレ×]

京都 6R 3歳1勝クラス(混合)
◎ 3 ファイヤーテーラー…0着
○ 4 ☆ロマネスク…11着
▲ 9 スリーピート…7着
△ 2 サイクロトロン…除外
×15 グラナリー…6着
[結果:ハズレ×]

京都 7R 4歳以上1勝クラス
◎ 5 ヒミノブルー…2着
○ 4 サウンドテーブル…6着
× 3 ☆イグナーツ…5着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎15 ★クーファウェヌス…3着
○16 アングルティール…11着
▲ 4 ジョニーズララバイ…1着
△ 2 アーズローヴァー…2着
× 6 ミアグア…8着
[結果:アタリ△ 複勝 15 170円]

京都10R 鳳雛ステークス (L) 3歳オープン(国際)
◎ 3 テーオーケインズ…6着
○15 ミステリオーソ…7着
▲13 ミヤジコクオウ…1着
△16 フィロロッソ…12着
× 8 バンクオブクラウズ…3着
[結果:ハズレ×]

京都11R 烏丸ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎11 ショウリュウイクゾ…2着
○ 6 ミスマンマミーア…1着
▲16 ツーエムアロンソ…12着
△15 シルヴァーソニック…3着
×14 イノセントミューズ…11着
☆12 ゴールドフラッグ…13着
[結果:アタリ○ 馬連 6-11 1,160円]

京都12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 モダスオペランディ…5着
○ 7 ジャストアジゴロ…16着
▲10 トモノコテツ…10着
△11 キクノフェリックス…9着
×15 ☆サトノエメラルド…12着
[結果:ハズレ×]

新潟 4R 障害4歳以上未勝利
◎10 ★ダノンキングダム…1着
○ 4 ケイアイネイビー…6着
▲ 2 ザメイダン…2着
△ 3 テイエムチェロキー…9着
× 8 ルンルンキャット…3着
[結果:アタリ○ 単勝 10 210円、複勝 10 120円、馬連 2-10 1,540円]


新潟 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎10 ミッドサマーハウス…3着
○15 ダンシングチコ…2着
×13 ☆タガノスカイハイ…1着
[結果:アタリ○ 複勝 13 200円、ワイド 13-15 390円・10-13 450円]

新潟11R 韋駄天ステークス 4歳以上オープン(国際)
◎ 8 ナランフレグ…5着
○10 ライオンボス…1着
▲13 カッパツハッチ…9着
△ 9 ☆トウショウピスト…8着
×12 ☆ダイメイプリンセス…3着
[結果:アタリ△ 複勝 12 320円]


新潟12R 火打山特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 レッドランサー…4着
○ 1 ☆イナズママンボ…10着
▲11 ヒルノデンハーグ…13着
△ 7 ラヴノット…8着
× 8 ☆ビートマジック…11着
[結果:ハズレ×]

昨日は調子が良かった。
今日はどうなるのか。

[今日の結果:12戦3勝7敗2分]
とりあえずの結果です。

[もっと見る]

 DEEB 2020年5月24日() 07:41
恥ずかしい馬予想2020.05.24
閲覧 213ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R フリーウェイステークス 4歳以上3勝クラス(混合)[指定]
☆ 7 ホウオウカトリーヌ

東京11R 優駿牝馬 GⅠ 3歳オープン(国際)牝(指定)
◎ 8 ☆スマイルカナ
○ 2 クラヴァシュドール
▲ 4 デアリングタクト
△ 1 デゼル
×10 ミヤマザクラ
× 7 ウインマイティー

京都 6R 3歳1勝クラス(混合)
◎ 3 ファイヤーテーラー
○ 4 ☆ロマネスク
▲ 9 スリーピート
△ 2 サイクロトロン
×15 グラナリー

京都 7R 4歳以上1勝クラス
◎ 5 ヒミノブルー
○ 4 サウンドテーブル
× 3 ☆イグナーツ

京都 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎15 ★クーファウェヌス
○16 アングルティール
▲ 4 ジョニーズララバイ
△ 2 アーズローヴァー
× 6 ミアグア

京都10R 鳳雛ステークス (L) 3歳オープン(国際)
◎ 3 テーオーケインズ
○15 ミステリオーソ
▲13 ミヤジコクオウ
△16 フィロロッソ
× 8 バンクオブクラウズ

京都11R 烏丸ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎11 ショウリュウイクゾ
○ 6 ミスマンマミーア
▲16 ツーエムアロンソ
△15 シルヴァーソニック
×14 イノセントミューズ
☆12 ゴールドフラッグ

京都12R 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 6 モダスオペランディ
○ 7 ジャストアジゴロ
▲10 トモノコテツ
△11 キクノフェリックス
×15 ☆サトノエメラルド

新潟 4R 障害4歳以上未勝利
◎10 ★ダノンキングダム
○ 4 ケイアイネイビー
▲ 2 ザメイダン
△ 3 テイエムチェロキー
× 8 ルンルンキャット

新潟 8R 4歳以上1勝クラス(混合)
◎10 ミッドサマーハウス
○15 ダンシングチコ
×13 ☆タガノスカイハイ

新潟11R 韋駄天ステークス 4歳以上オープン(国際)
◎ 8 ナランフレグ
○10 ライオンボス
▲13 カッパツハッチ
△ 9 ☆トウショウピスト
×12 ☆ダイメイプリンセス

新潟12R 火打山特別 4歳以上2勝クラス(混合)
◎ 3 レッドランサー
○ 1 ☆イナズママンボ
▲11 ヒルノデンハーグ
△ 7 ラヴノット
× 8 ☆ビートマジック

昨日は調子が良かった。
今日はどうなるのか。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダノンキングダムの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ダノンキングダムの写真

ダノンキングダム
ダノンキングダム

ダノンキングダムの厩舎情報 VIP

2020年2月22日ダイヤモンドS G315着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダノンキングダムの取材メモ VIP

2020年5月24日 障害4歳以上未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。