ウインテンダネス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ウインテンダネス
ウインテンダネス
ウインテンダネス
ウインテンダネス
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2013年3月7日生
調教師杉山晴紀(栗東)
馬主株式会社 ウイン
生産者アサヒ牧場
生産地新冠町
戦績30戦[6-3-2-19]
総賞金14,038万円
収得賞金5,300万円
英字表記Win Tenderness
血統 カンパニー
血統 ][ 産駒 ]
ミラクルアドマイヤ
ブリリアントベリー
モエレメルシー
血統 ][ 産駒 ]
マジックマイルズ
ブライトサンディー
兄弟 サウスゴビオーラロード
前走 2018/10/08 京都大賞典 G2
次走予定

ウインテンダネスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/10/08 京都 11 京都大賞典 G2 芝2400 1181114.256** 牡5 57.0 菱田裕二杉山晴紀504(+2)2.26.4 1.036.1サトノダイヤモンド
18/05/27 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 162317.791** 牡5 54.0 内田博幸杉山晴紀502(0)2.29.7 -0.134.1⑤⑦⑥⑤ノーブルマーズ
18/05/12 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 134415.141** 牡5 54.0 内田博幸杉山晴紀502(0)2.22.9 -0.334.7ルックトゥワイス
18/04/21 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 125518.666** 牡5 57.0 内田博幸杉山晴紀502(0)1.59.0 0.233.4⑦⑦⑦グリュイエール
18/03/18 中京 11 小牧特別 1000万下 芝2000 101121.981** 牡5 57.0 松若風馬杉山晴紀502(0)2.01.3 -0.034.9⑨⑨⑨⑧マテンロウゴースト
18/02/03 東京 10 箱根特別 1000万下 芝2400 163529.6810** 牡5 55.0 菱田裕二杉山晴紀502(+2)2.27.9 0.935.5⑭⑮⑬⑮コルコバード
17/12/10 中京 11 名古屋日刊S 1000万下 芝2000 137119.646** 牡4 57.0 菱田裕二杉山晴紀500(0)2.02.0 0.335.0⑬⑬グラットシエル
17/11/19 東京 12 3歳以上1000万下 芝2000 13564.539** 牡4 57.0 柴田大知杉山晴紀500(0)2.04.1 0.733.2⑨⑫⑨カレンラストショー
17/10/22 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝2000 10894.621** 牡4 57.0 菱田裕二杉山晴紀500(+8)2.01.8 -0.134.1⑧⑥ジュニエーブル
17/09/18 阪神 9 甲武特別 500万下 芝2400 10787.155** 牡4 57.0 菱田裕二杉山晴紀492(-6)2.29.1 0.434.3⑧⑧⑨⑨チェスナットコート
17/05/28 東京 8 青嵐賞 1000万下 芝2400 163613.575** 牡4 57.0 松岡正海杉山晴紀498(0)2.24.8 1.035.0⑨⑨⑦⑧ルックトゥワイス
17/05/07 東京 8 4歳以上1000万下 芝2000 104413.452** 牡4 57.0 内田博幸杉山晴紀498(0)2.01.9 0.032.9⑨⑩⑧カラビナ
17/04/16 中山 8 鹿野山特別 1000万下 芝2000 116613.057** 牡4 57.0 柴田大知杉山晴紀498(+6)2.00.0 1.334.8⑧⑧⑦⑧テオドール
17/03/20 中京 10 小牧特別 1000万下 芝2000 175105.927** 牡4 56.0 松山弘平杉山晴紀492(-6)2.02.4 0.634.9⑨⑪⑩⑩キンショーユキヒメ
16/12/11 中京 11 名古屋日刊S 1000万下 芝2000 97713.342** 牡3 56.0 菱田裕二杉山晴紀498(0)2.02.0 0.135.2⑧⑧タイセイサミット
16/11/12 福島 10 三春駒特別 500万下 芝2000 14578.441** 牡3 55.0 菱田裕二杉山晴紀498(0)2.03.1 -0.035.7⑥⑦④⑤エフティスパークル
16/10/23 新潟 10 浦佐特別 500万下 芝2000 116719.763** 牡3 55.0 菱田裕二杉山晴紀498(+14)2.02.6 0.833.9⑥⑥ヤマニンエルフィン
16/10/02 阪神 7 3歳以上500万下 芝1800 181123.2816** 牡3 55.0 高倉稜日吉正和484(+6)1.48.2 1.436.0⑯⑭クィーンチャーム
16/05/29 京都 6 3歳500万下 芝2000 11797.336** 牡3 56.0 高倉稜日吉正和478(0)2.00.7 0.635.0⑧⑧⑦⑥メイショウタチマチ
16/05/14 東京 9 夏木立賞 500万下 芝2000 82220.262** 牡3 56.0 柴田大知日吉正和478(+4)2.00.0 0.234.6⑤⑤④マサノヒロイン

⇒もっと見る


ウインテンダネスの関連ニュース

 第53回京都大賞典(8日、京都11R、GII、3歳上オープン国際(指)、別定、芝・外2400メートル、1着本賞金6700万円、1着馬に天皇賞・秋の優先出走権 =出走11頭)川田将雅騎乗で2番人気のサトノダイヤモンドが直線で早めに先頭に立ち、昨年の阪神大賞典以来となる復活Vを飾った。タイム2分25秒4(良)。天皇賞・秋の優先出走権を獲得したが、当初の予定通りジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)を目指す。1番人気のシュヴァルグランは4着に終わった。

 鮮やかな復活劇だ。汗ばむ陽気のもと、GI2勝馬サトノダイヤモンドが、1年半ぶりにその強さを誇示。初コンビの川田騎手も安堵(あんど)の表情で切り出した。

 「これだけの馬ですから、復活してくれることが競馬界において一番盛り上がりますからね。何とか無事に勝つことができてよかったです」

 ウインテンダネスが引き離す展開のなか、じっくりと中団で折り合いに専念。勝負どころから徐々に進出し、シュヴァルグランの外に並びかけていく。残り300メートル付近で先頭に立つと、最後はレッドジェノヴァの追撃を振り切った。「道中も、後ろから迫ってきたときも、ずっとハラハラしていました」。昨年の阪神大賞典以来の勝利に、池江調教師も胸をなで下ろした。

 この中間は川田騎手が調教に騎乗。「左トモ(後肢)が踏ん張りきれない」というジョッキーの指摘を受け、調整面で工夫した。「右手前になるとストライドが落ちてしまうので、左トモをうまく使えるようにやってくれた。効果もあったと思う」とトレーナーは川田騎手の調教技術を評価する。

 次走はジャパンCを目指す予定。「いい時の姿に戻したい。まだまだ良くなる余地は残しているからね」と、池江調教師は勝利の余韻に浸ることなく気を引き締めた。再び輝きを放つために、さらなる上昇カーブを描いていく。 (長田良三)

【京都大賞典】レースを終えて…関係者談話2018年10月9日(火) 05:06

 ◆池添騎手(レッドジェノヴァ2着) 「4コーナーで下がってくる馬がいて、ブレーキをかけたのがもったいなかった」

 ◆モレイラ騎手(アルバート3着) 「しっかりと走ってくれました。長い距離が向いていますね」

 ◆和田騎手(ブレスジャーニー5着) 「モタれる面はなかったけど、ゲートを出なかったのがね」

 ◆菱田騎手(ウインテンダネス6着) 「もう少し4コーナーで後ろを離しておきたかった」

 ◆小牧騎手(ケントオー7着) 「少し力んでいた。久々でもあったから」

 ◆浜中騎手(スマートレイアー8着) 「引っ掛かりました。うまく乗れなかった」

 ◆松山騎手(モンドインテロ9着) 「もう1列前のポジションが取れれば」

 ◆幸騎手(プラチナムバレット11着) 「かわされてハミを取らなくなってしまった」

[もっと見る]

【京都大賞典】ウインテンダネスは6着 菱田「もう少し離しておきたかった」2018年10月8日(月) 20:41

 10月8日の京都11Rで行われた第53回京都大賞典(3歳以上オープン、GII、芝・外2400メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、2番人気サトノダイヤモンド(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が初コンビの川田将雅騎手に導かれて快勝した。タイムは2分25秒4(良)。



 後続を大きく引き離しての逃げを打った菱田裕二騎手騎乗で5番人気のウインテンダネスは、3~4コーナーで勝ち馬の射程圏に入り、直線でかわされると粘り切れず6着に敗れた。



 菱田裕「勝負どころの下り坂でも反応はありましたが、4コーナーで後ろをもう少し離しておきたかったです」



★【京都大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【京都大賞典】GI・2勝馬サトノダイヤモンドが復活V 2018年10月8日(月) 15:43

 10月8日の京都11Rで行われた第53回京都大賞典(3歳以上オープン、GII、芝・外2400メートル、別定、11頭立て、1着賞金=6700万円)は、2番人気サトノダイヤモンド(牡5歳、栗東・池江泰寿厩舎)が初コンビの川田将雅騎手に導かれて快勝。天皇賞・秋(28日、東京、GI、芝2000メートル)の優先出走権を獲得したが、当初の予定通りジャパンC(11月25日、東京、GI、芝2400メートル)へ向かう。タイムは2分25秒4(良)。2着はレッドジェノヴァ(4番人気)、3着はアルバート(3番人気)だった。



 ウインテンダネスが大逃げを打つ中、サトノダイヤモンドは8番手を追走した。3~4コーナーにかけて外から4番手まで位置取りを上げると、直線で一気に脚を伸ばして早めに先頭に立ち、好位追走から迫ってきたレッドジェノヴァに1/2馬身差をつけてゴールを駆け抜けた。後方2番手から脚を伸ばしたアルバートが、さらに1馬身3/4差の3着。5番手から4コーナーで3番手へ押し上げていたシュヴァルグラン(1番人気)は直線で伸び切れず、さらに1馬身差の4着に終わった。

 サトノダイヤモンドは、父ディープインパクト、母マルペンサ、母の父オーペンという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(株)サトミホースカンパニー。通算成績は16戦8勝(うち海外2戦0勝)。重賞は2016年きさらぎ賞・GIII、神戸新聞杯・GII、菊花賞・GI、有馬記念・GI、17年阪神大賞典・GIIに次いで6勝目。京都大賞典は、池江泰寿調教師は15年ラブリーデイに次いで2勝目。川田将雅騎手は14年ラストインパクト、15年ラブリーデイに次いで3勝目。

 ◆川田将雅騎手「復活してくれれば競馬界が盛り上がりますし、勝ててホッとしています。僕は初めて乗るので、ダイヤモンドが選んでくれた位置でレースを進めました。(直線で)手応えが良かったので早めに先頭に立ちましたが、強気に押し切ろうと思いました。この馬にふさわしい輝き方ができるよう、これからも厩舎の方と相談しながらやっていきたいですね」



★【京都大賞典】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京都大賞典 杉本清さんなどの予想を紹介!迷ったときは乗るのもひとつの手!2018年10月8日(月) 09:45

※当欄では京都大賞典について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【杉本清】
◎⑨スマートレイアー

【土屋伸之(ナイツ)】
◎④レッドジェノヴァ
○⑧シュヴァルグラン
▲⑤アルバート
△②サトノダイヤモンド
△⑥ケントオー
△⑩サンエイゴールド
△⑪ウインテンダネス

【土井よしお(ワンダラーズ)】
◎⑧シュヴァルグラン
○②サトノダイヤモンド
▲⑨スマートレイアー
△③ブレスジャーニー
△④レッドジェノヴァ
△⑤アルバート
△⑪ウインテンダネス

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑧シュヴァルグラン
○②サトノダイヤモンド
▲⑤アルバート
△③ブレスジャーニー
△④レッドジェノヴァ
△⑨スマートレイアー
△⑪ウインテンダネス

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑦プラチナムバレット
○⑧シュヴァルグラン
▲②サトノダイヤモンド
△③ブレスジャーニー
△④レッドジェノヴァ
△⑤アルバート
△⑥ケントオー

【目黒貴子】
◎⑨スマートレイアー

【天童なこ】
◎⑦プラチナムバレット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】京都大賞典 指数1~2位が主軸を形成!低指数馬同士の決着は見込み薄!2018年10月8日(月) 09:30

京都大賞典の近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
指数1位と2位は安定しており、毎年どちらか1頭あるいは両方が馬券に絡んでいる。

1位→②サトノダイヤモンド
2位→⑧シュヴァルグラン

<ポイント②>
指数6位以下の馬が2頭以上3着入りしたケースはゼロ。穴を狙うにしても指数6位以下同士を組み合わせた馬券は控えめにしたほうが賢明。

指数6位以下

ブレスジャーニー
レッドジェノヴァ
ケントオー
プラチナムバレット
サンエイゴールド
ウインテンダネス

<ポイント③>
3着入りした馬の最低指数は95.9。これを下回る馬の好走は期待薄。

指数95.9未満

レッドジェノヴァ
プラチナムバレット
サンエイゴールド
ウインテンダネス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインテンダネスの関連コラム

閲覧 332ビュー コメント 1 ナイス 7



先週は、6(土)に東京競馬場でG3サウジアラビアRC、7(日)に東京競馬場でG2毎日王冠、8(祝月)には京都競馬場でG2京都大賞典がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3サウジアラビアRCは、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に支持されたグランアレグリアが出遅れて最後方から。後れを挽回しようと外を回って進出すると、アタマを上げてやや掛かり気味に中団へ。ここから徐々になだめながら引き続きポジションを上げていき、3コーナーまでには先頭のトーラスジェミニから1馬身差の2番手をキープします。2番人気シャドウエンペラー、3番人気ドラウプニルの2頭は後方からの追走となって直線へ。ほとんど追うところなく残り400m過ぎでグランアレグリアが単独先頭へ。後続勢からは、懸命に追われてアマーティシャドウエンペラーといったところが内を伸びて追撃を見せますが、差は詰まるどころか広がる一方。ここでようやくムチが入り本格的に追い出されたグランアレグリアに、他馬が付け入る隙はなく......。結局、3馬身1/2差をつけてグランアレグリアが圧勝。無傷の重賞初制覇を飾っています。2着には7番人気ドゴールが入り、そこから1馬身差の3着には4番人気アマーティが入っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ伊吹雅也プロマカロニスタンダーズプロ金子京介プロ西野圭吾プロら計15名が的中しています
 
G2毎日王冠は、好スタートを決めた1番人気アエロリットがそのまま先頭に立って、前半4F47.3秒(推定)のマイペースで運びます。2番手にはインから積極策のキセキ。中団に、2番人気サトノアーサー、3番人気ステルヴィオの人気どころが位置し、手ごろな頭数でもやや縦長の隊列となって4コーナーへ。徐々に2番手からキセキがプレッシャーをかけ始め、2頭の直後にステファノスレアリスタと続き、直線を迎えます。先頭のアエロリットは、鞍上が後続を確認するように振り返ってから満を持しての追い出し。内を通って、キセキステファノスが併せ馬でこれを追いますが、その差はなかなか詰まらず。逆に、後続からケイアイノーテックステルヴィオの3歳勢が追い上げを見せて、2~3着争いに顔を覗かせます。外からまとめて交わして2番手浮上のステルヴィオの伸びが目立つゴール直前でしたが、アエロリットをとらえるまでは至らず。詰め寄られそうで詰め寄られず、そこから盛り返してまた突き放しの競馬で、結局スタートから1度も先頭を譲らなかったアエロリットが快勝。重賞3勝目をあげています。1馬身1/4差の2着にステルヴィオ。さらにそこからクビ差の3着には、ステファノスとの頭の上げ下げの接戦をものにした6番人気キセキが入っています。
公認プロ予想家では、西野圭吾プロ☆まんでがんプロKOMプロ導師嵐山プロ岡村信将プロスガダイプロサラマッポプロ奥野憲一プロら計15名が的中しています
 
G2京都大賞典は、G1馬シュヴァルグラン(1番人気/単勝2.2倍)、サトノダイヤモンド(2番人気/単勝2.3倍)の2頭による競演に注目が集まる中、各馬一斉のスタート。大外からウインテンダネスがハナを奪って、前半1000mを61.2(秒)で通過。そのスローな流れの中でも、2番手以下は10馬身以上離れた位置を追走する形となり大逃げの構図でレースは展開していきます。シュヴァルグランはその2番手グループ集団の中団、その直後にサトノダイヤモンドが続きます。3コーナーで徐々に、先頭ウインテンダネスと2番手スマートレイアーの差が詰まり、連れて外を通ってシュヴァルグランも3、4番手まで浮上。サトノダイヤモンドアルバートといったところも外を回して先団を窺い、4コーナーを回って直線へ。ここで抜群の伸びを見せたのはサトノダイヤモンド。勢いのままに直線半ばで完全に抜け出した後は、やや後続に詰められるシーンもあったものの1/2馬身差を保ち先頭でゴール。復活を印象付ける重賞6勝目をあげています。2着にはインから縫うように伸びてサトノダイヤモンドに迫った4番人気レッドジェノヴァが入り、そこから1馬身3/4馬身差の3着に外を伸びた3番人気アルバートと入っています。アルバートに最後に交わされたシュヴァルグランは4着に終わっています。
公認プロ予想家では、蒼馬久一郎プロ馬っしぐらプロスガダイプロら計7名が的中しています
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
先週は、6(土)の京都10R、7(日)東京2R、8(祝月)東京2Rなどで的中を積み重ねると、東京8Rでは52万7,400円払戻しのホームランを披露!週間トータルでは、回収率165%、収支46万9,110円トップ成績を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
6(土)京都10R、7(日)G2毎日王冠、8(祝月)京都1Rなど、3日間ともに随所に好調予想を披露!3日連続プラス収支を達成しています。週間トータル成績では、的中率47%、回収率120%の高水準をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
6(土)の京都12Rでの◎デンコウケンジャ的中、7(日)G2毎日王冠(◎キセキ)、京都6R(▲サンマルペンダント)などの的中を披露した先週。8(祝月)東京12Rでは週間プラスを決める一撃◎ヴィジョンオブラヴからの11万1,930円払戻しを決め、週末トータル回収率111%で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →西野圭吾プロ
7(日)のG2毎日王冠を◎○△で的中し、101,700円の払戻しをマーク!他にも、8(祝月)京都1Rでの▲セロシア-◎タニノマイカ的中など活躍を披露しました。週末3日間のトータルでは、回収112%を達成しています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(143%)、シムーンプロ(116%)、きいいろプロ(109%)、馬侑迦プロ(104%←2週連続週末プラス)、おかべプロ(104%←3週連続週末プラス)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(103%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年10月3日(水) 18:30 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2018毎日王冠&京都大賞典編
閲覧 1,485ビュー コメント 0 ナイス 13



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


10月7日(日) 東京11R 第69回毎日王冠(G2、3歳以上、芝1800m)

サウンズオブアース(C)
前走時は中間の調教内容が良かったものの、最終追い切りの動きが物足りず評価を下げてしまったが4着に好走。結果的に1週前、最終追い切りと併せ馬で先着していたので状態は悪くはなかったのだと思う。この中間は2週前に併せ馬で遅れていて1週前も時計がかかる馬場とはいえこの馬としては物足りない時計で、前走と比べると状態面での不安は残る。

ケイアイノーテック(E)
新馬戦こそ勝っているが本質的に使われて良くなる馬。休み明けでも調教で時計の出る馬だが、この中間はこの馬としてはかなり物足りない時計で、この調教内容だと最終追い切りで時計が出ても割引は必要。

アエロリット(C)
関東圏でのレースや滞在競馬では好走する馬で、今回は東京でのレースなので調整はしやすい。ただ、基本的に馬なりの追い切りが中心の馬。1週前に強く追われた新馬戦、フェアリーSヴィクトリアマイルの3戦は太め残りの心配があった時で、今回も1週前の追い切りで強めに追ってきている点が気掛かり。陣営としてはやや余裕のある馬体だということを意識しているのではないかと思う。

キセキ(E)
菊花賞以来凡走が続いているが、好走していた時にはCWで3F37秒台や1F11秒台の時計を出していて、近走は平均的な時計ばかり。この中間も目を引くような良い時計は出ておらず、変わり身が見込める気配はない。

ステファノス(C)
この中間は乗り込み量も多く、内容的にも時計的にも特に悪い感じはない。近走は道悪では勝ち馬から離されているが、馬場が良い時はそれほど大きくは負けていないので、乗り方ひとつで差は詰まる可能性がありそう。

ステルヴィオ(B)
皐月賞、ダービーと、道悪にスローペースと特殊なレースになった上に、この馬には距離も長かったのではないかと思う。今回はレースが流れそうな点が魅力。状態面に関してもこの中間は乗り込み量も多く速い時計が出ていて、良い状態で出走できるのではないかと思う。

スズカデヴィアス(E)
前走時もそうだったが、この中間も調教で時計の出る馬としてはかなり物足りない時計。栗東に戻っても調教面で変わってきている感じがなく、今回も状態面での不安は残る。

カツジ(A)
休み明けだが、この中間はかなりしっかり乗り込まれて時計も優秀。もともと時計の出る馬で、CWを中心にこれまでと同じように速い時計が出ていて、2週前追い切りでは併せて先着と仕上がりも良さそう。

サトノアーサー(A)
この中間は3週前、2週前、1週前とCWを長めから追われ好時計と、仕上りは良さそう。ここ2戦は今回と同じコースでのレースを経験して好走しており、相手が強くなっても好走が期待できそう。

サンマルティン(D)
もともとトレセンで乗り込んで出走する馬ではないが、この相手でこの調教内容だと厳しいだろう。

ダイワキャグニー(C)
昨年も出走していて、逃げたソウルスターリンングに絡んでいって4着。この中間は乗り込んではいるものの併せ馬での追い切りが少なく、時計もかかり気味で物足りない調教内容。

レアリスタ(D)
休み明けの前走時は併せ馬でも2週連続先着していて、状態面は良さそうだったがレースでは凡走。この中間は前走時との比較で物足りない内容、時計で、変わり身は感じられない。

アクションスター(F)
休み明けで乗り込んではいるものの調教での時計も物足りず、変わり身は見られない。距離短縮も特にこの馬に向いている感じはなく厳しい。


10月8日(祝月) 京都11R 第53回京都大賞典(G2、3歳以上、芝・外2400m)

シュヴァルグラン(A)
昨年と同様にこのレースから始動。もともとそれほど調教で時計の出る馬ではないが、この中間は乗り込み量も豊富で併せ馬では2週前、1週前と先着を果たした。遅れていない点は良い材料。

サトノダイヤモンド(B)
今年に入ってからこの馬としてはかなり物足りない結果が続いているが、前走の宝塚記念時の追い切りではほぼこれまでの調教内容に戻っていた。あとはキッカケさえ掴めればというところで、だいぶ戻ってきているのではないかと思う。この中間も2週前、1週前と併せ馬で一杯に追われて先着していて、内容的には気になるところはない。最終追い切りを馬なりで楽に先着できるくらいの内容になってくれば、良い頃の走りがまた見られそう。

スマートレイアー(B)
昨年は武豊騎手の好騎乗もあり1着。この中間も1週前に一杯に追われて先着していて、調教駆けタイプという点を差し引いても状態面は良さそう。あとは、昨年以上の好騎乗がないと能力的に勝ち負けまでは厳しいであろう相手関係が課題。

アルバート(C)
ここ3戦は関西圏での競馬で、調教では良い時計が出ていたものの結果はついてこなかった。今回も関西圏での競馬で、調教では先着しているものの、ここを叩いて関東圏の長距離戦で狙ったほうが良さそう。

ウインテンダネス(D)
2連勝中も休み明けの実績がなく、関西馬でありながら京都、阪神、小倉では3着にもきたことがない。9連対中7連対が左回りで、右回りは福島での2勝のみと条件的にも厳しそう。状態面に関しても、好走時は直前馬なりの時が多く、使われてある程度馬ができている時のほうが走るのかもしれない。

パフォーマプロミス(B)
前走時は追い切りの動きは悪くなかったが、結果的に伸びきれず9着。この中間も2週前、1週前と併せ馬で好時計が出ており、乗り込み量も多めと、休みを挟んだが引き続き仕上がりは良さそう。

レッドジェノヴァ(B)
長距離戦で実績を残してきている上がり馬。調教面に関しては、特に速い時計が出るタイプではなく目立つところはないのだが、この中間も約1ヶ月間しっかりと乗り込まれていてる。順調に調整されているといった感じ。

モンドインテロ(D)
この中間は牧場で乗り込まれていた模様で、時計は1週前の南Wでの併せ馬1本のみとなっている。京都芝2400mでの好走実績はあるが、下級条件2戦と重賞3着で、その時にはもっと乗り込んでいた。さすがにもう少し乗り込みたい感じで、しかも相手が強くなる今回は厳しそう。

ケントオー(D)
マイルで好走していた馬だが、ここ1年は中距離路線を使われ成績はイマイチ。今回は芝2400mと初めての距離だが、調教内容に関して特にガラリ一変といった感じがないことからも変わり身はなさそう。

ブレスジャーニー(C)
1週前追い切りはCWを長めから好時計が出ていて悪くない内容。もともとそれほど乗り込んで出走する馬ではないが、やれば速い時計が出るタイプでもあり、もう1本長めから時計を出すくらいの余裕は欲しい。

プラチナムバレット(D)
競走中止後の一戦で、1週前の時計はあまり出ていない。併せ馬での遅れも気になる。

【地方馬1頭】
サンエイゴールド(D)
盛岡の芝では実績を残している馬だが、JRAでは実績がなく今回は前走からの間隔も詰まる。その上、京都への長距離輸送もあり、これまで以上に厳しい状況でのレースとなるので、プラス材料はほとんど見当たらない。



◇今回は毎日王冠京都大賞典編でした。
先週は台風の影響で、日曜日の阪神開催が最終的に火曜日に開催されるということで関係者の方々は慌ただしく大変な週だったと思います。特に、当初は翌日にスライドして行われる予定だった代替開催の再中止が発表された月曜は、競走馬を競馬場に輸送できないとの理由での中止で、いろいろと考えさせられるところがありました。普段当たり前のように競馬場で馬が走っていること、それはトレセンから馬を無事に送り届けてくれている方々がいるからこそできることなんだなあと、改めて実感を覚えた次第です。
話は前後しますが、そんな競走馬の輸送に携わっている方に先日たまたまお話を伺う機会があったので、今回はそこで聞いてきた話を少々。その方とは、栗東トレセンの近くにある乗馬苑で毎年行われている『馬に親しむ日』というイベントでお会いしました。馬運者ドライバーによる案内役を馬運車展示コーナーで務められていたその方は、関東と関西では馬運車の会社が違って形態も全く違うこと、どこの競馬場に行くためにはどこの道を通って行くのかといったことに始まり、競走馬輸送に関わるかなり踏み込んだ内容まで教えてくださいました。その1つ、馬ごとの輸送条件については、各厩舎に馬運車運営会社の営業マンが各馬を輸送する時の条件などを収集に伺い、それがデータとして保管されていて、この厩舎のこの馬はこういった条件で輸送するようになどの細かい情報が蓄積されているとのこと。ただ馬を乗せて競馬場に運んでいるのではなく、1頭1頭が最良の状態で競馬場に到着できるように、レースで結果を出せるようにと、こちらが思う以上に気を遣って輸送していることが伝わってきた瞬間でした。あとは、今の競走馬は基本的に何度か競馬を使えば馬がレースだと分かり、馬も輸送に慣れてくるといったことなんかもお聞きしつつ、非常に有意義な時間を過ごさせて頂きました。
他にも予想の際に役立ちそうな情報もいくつか聞くこともでき、輸送に関して今まではブラックボックスだった部分だけにクリアになってなんだかスッキリした気分になりました。何から何まで丁寧に教えていただき、本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
そして、今度高速道路や競馬場の近くで馬運車を見かけたら少し違った目線で、無事に競馬場、トレセンに送り届けてくださいと手を振りたいと思っています。皆さんもぜひ、競馬界を陰で支えてくれているこうした人たちの活躍にも目を向けていただき、馬には変わらずの大声の声援を、馬運車には心のエールを送っていただけたらと思います。
今週末も3日間開催が控えている中、次の台風が週末に日本に接近しそうな感じもあります。自然が相手なのでどうしようもないのは分かっていても、いろいろな苦労を知った後だけに何とかならないものかと考えてしまいます。とにかく馬も、それに関わる人も、みな安全に順調にレースを迎えられるよう、そして開催の無事を祈るばかりです。

それでは次回、菊花賞編(予定)でお会いしましょう。

毎日王冠京都大賞典出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2018年6月3日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/安田記念 G1(スガダイプロ)
閲覧 1,321ビュー コメント 0 ナイス 6

新馬戦がスタートし、新たなシーズンに突入した今週は、東京5週連続G1の掉尾を飾る安田記念が行われます。本日、春のマイル王を決めるこの一戦を予想してくれるのは、ウマニティ公認プロ予想家チームの絶対的エースとして君臨しているスガダイプロです。先週の目黒記念は、9番人気のウインテンダネスに◎を打って鮮やかに単複をゲット。勢いに乗っているカリスマ予想家の結論に注目しましょう。

本命は「前走は不得手な道悪かつスタート直後に落鉄する不運もありながら、コンマ1秒差の4着に好走した」アエロリット「良馬場でやれれば牡馬相手でも勝ち負けになるはず」と期待を込めます。対抗は「単騎逃げに持ち込めれば簡単には止まらない」ウインガニオン。単穴は「本格化ムードが漂う」キャンベルジュニア。以下、①と⑤を押さえ、馬券は単複④、馬連流し④→①⑤⑧⑯、3連複BOX①④⑤⑧⑯で勝負します。本レース以外のスガダイプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください。

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢30名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2018年5月30日(水) 18:40 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/26~5/27)日本ダービー的中くりーくプロを筆頭に、スガダイプロら計13名がトータルプラス!
閲覧 1,049ビュー コメント 0 ナイス 7



先週は、27(日)に東京競馬場でG1日本ダービーが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1日本ダービーは、皐月賞回避から仕切り直しの一戦となったダノンプレミアムが単勝2.1倍で1番人気の支持。以下、2番人気ブラストワンピースが同4.6倍、3番人気キタノコマンドールが同8.0倍、10倍台にエポカドーロワグネリアンステルヴィオの3頭が続く形で発走を迎えます。
上位人気勢では、ブラストワンピースがやや出遅れる中、先手争いはエポカドーロが制して1コーナーへ。ジェネラーレウーノダノンプレミアムテーオーエナジーコズミックフォースワグネリアンゴーフォザサミットサンリヴァルあたりも差なく続き、中団以降にブラストワンピースステイフーリッシュタイムフライヤージャンダルムオウケンムーングレイルキタノコマンドールステルヴィオエタリオウの追走。最後方はアドマイヤアルバで、一団馬群は少しずつ縦長になりながら向こう正面へ。
エポカドーロジェネラーレウーノを前に置き、鞍上がなだめながら追走のダノンプレミアムはここでようやく少し落ち着きを見せますが、後方ではこの日の馬場にしてはスローな流れにやや掛かり気味の馬もチラホラ。前半1000mを60.8秒(推定)で通過すると、3コーナーにかけて徐々に好位勢が前へのプレッシャーを強めるようにして3コーナーに突入していきます。外を回ってコズミックフォースエポカドーロジェネラーレウーノの2頭に並び掛け、背後からはワグネリアンも早めのスパート。インの4番手あたりをキープしてはダノンプレミアムの態勢で4コーナーを回って、大歓声の直線へ。
エポカドーロが渋太く先頭をキープするなか、コズミックフォースワグネリアンが外から襲い掛かり、最内を突くダノンプレミアムも徐々にエンジンを点火。2列目からはブラストワンピースも外に持ち出されてスパートを開始し、ゴーフォザサミットも末脚に賭けます。しかし、この日の馬場も相まって、内を行く早め抜け出しのエポカドーロコズミックフォースワグネリアンダノンプレミアムの4頭との差はなかなか縮まらず、むしろ広がっていく展開。ゴール手前100mでようやく後方勢も差を詰めてきますが、時すでに遅し。結局、内4頭による長い叩き合いを制した5番人気ワグネリアンが、最内でゴール直前まで食い下がったエポカドーロを差し切って優勝。嬉しいG1初制覇を日本ダービーの大舞台であげ、鞍上・福永祐一騎手も日本ダービー初制覇を飾っています。1/2馬身差2着の4番人気エポカドーロから、クビ差の3着には16番人気のコズミックフォースが粘りこんでいます。1番人気ダノンプレミアムは前との差を最後まで詰め切れず6着敗退。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロくりーくプロエース1号プロの3名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
27(日)のG1日本ダービーでは◎ワグネリアンの予想を披露し単勝を的中。この他にも高精度で的中を散りばめた先週は、週末トータル回収率212%のトップ成績をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
26(土)の京都6Rで◎デルマカルヴァドス(単勝26.6倍)的中計16万4,000円払戻しのスマッシュヒットをマーク!東京4R京都9R京都10R、27(日)京都8Rなどで好調予想を披露した先週は、週末トータル回収率166%、収支14万6,640円プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
26(土)の東京6Rで◎○▲3連複86.8倍1点的中を含む計14万2,000円払戻しのパーフェクト予想を披露すると、京都12Rでは18万4,300円払戻しのスマッシュヒットをマーク!週末トータル回収率137%、収支17万7,850円プラスの好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
26(土)京都12Rの◎ヒップホップスワンや、27(日)京都8Rの◎サイモンラムセスなどで好調予想を披露すると、G2目黒記念も◎ウインテンダネスで的中!週末トータルでは回収率123%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
26(土)は東京4Rなどで的中を披露すると、この日の京都12R、翌27(日)の東京5R京都9Rと勝負レースをことごとく的中。締めくくりにG1日本ダービー(◎ワグネリアン)、G2目黒記念(◎ノーブルマーズ)の重賞連続ゲットを達成し連日のプラス収支を確定!週末トータルでは回収率112%を達成しています。
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(145%←3週連続週末プラス)、馬侑迦プロ(127%)、☆まんでがんプロ(117%)、KOMプロ(116%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(112%)、豚ミンCプロ(112%)、エース1号プロ(102%)、西野圭吾プロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

ウインテンダネスの口コミ


口コミ一覧

京都大賞典備忘録

 fedo_love 2018年10月8日(月) 17:42

閲覧 55ビュー コメント 2 ナイス 5

【予想】
◎2サトノダイヤモンド
▲8シュヴァルグラン
△4レッドジェノヴァ
 5アルバート
 11ウインテンダネス
☆9スマートレイアー

→2軸に9を外し馬連4組、ワイド2-5、5-8の2組、3連複上記より取捨しつつ8組

【結果】
①サトノダイヤモンド
②レッドジェノヴァ
③アルバート
④シュヴァルグラン

⑥ウインテンダネス
⑧スマートレイアー

【的中】
馬連2-4💮 100×17.3
ワイド2-5💮 100×6.0
3連複2-4-5💮 100×59.0

【振返り】
サトノダイヤモンドとシュヴァルグランに人気集中(2頭とも2倍台)、反動で3番人気から10倍以上のオッズがつく。予想TVで太組さんが小林に責められながら一生懸命推していたレッドジェノヴァ、小林が関西ではダメと烙印押して7歳だけどやっぱりモレイラで気になったアルバート。人気以上のオッズがついた3連複のおかげで、久々の大型プラス収支。ありがとうございました!

 モズ@ 2018年10月8日(月) 16:32
京都大賞典回顧※
閲覧 76ビュー コメント 2 ナイス 9



12.9 - 11.1 - 11.7 - 12.7 - 12.8 -
12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.0 - 12.1 - 11.4 - 11.6


ウインテンダネスの単騎逃げで
2番手以降はスローの上がり2F勝負の形。



1着サトノダイヤモンド

宝塚記念でも再三触れたように、
持続が弱い馬なので上がり2Fの競馬は絶好。

次走のジャパンカップでは
末脚の持続を問われるようだと
パフォーマンスは落ちると思う。



2着レッドジェノヴァ

加速性能の良さで
札幌を勝ち上がってきた馬で、
展開としてはハマった形。

基本的には小回り向きの脚。



3着アルバート

この馬も加速タイプなので
展開に助けられたかなとは思う。



4着シュヴァルグラン

周りに合わせすぎてキレ負け。

元々この展開で走れる馬ではなく、
特に悲観する必要もない負け方。



6着ウインテンダネス

近2走、
後半を流す運びで強さを見せた馬なのに、
何故か中盤を緩ませて
上がり2F勝負に持ち込む解せない乗り方。

2番手以降がやる気のない追走だったので
鞍上次第では十分逃げ切りが狙えた内容。

今回はかなり下手に乗られたと思う。






レースとしてはシュヴァルグランと
ウインテンダネスの巻き返しを期待したくなる内容。

サトノダイヤモンドは
ジャパンカップよりも有馬記念のほうが
ペースが向く可能性は出てくると思う。





菱田くんのレース後コメント

「坂の下りでもう少し離したかったのですが、
あとでモニターを見ると意外と離していませんでした」」


おバカすぎて逆に許した。

[もっと見る]

 ネアルコとハイペリオ 2018年10月8日(月) 15:53
京都大賞典2018
閲覧 47ビュー コメント 0 ナイス 4

あっ、もう全然ダメ

ウインテンダネス目立っただけだな、スーパースターマンだわ。だが、大逃げは好きだ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ウインテンダネスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ウインテンダネスの写真

ウインテンダネスの厩舎情報 VIP

2018年10月8日京都大賞典 G26着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ウインテンダネスの取材メモ VIP

2018年10月8日 京都大賞典 G2 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。