ノチェブランカ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ノチェブランカ
写真一覧
現役 牝4 芦毛 2015年4月12日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主吉田 勝己
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績12戦[3-1-2-6]
総賞金5,047万円
収得賞金1,500万円
英字表記Noche Blanca
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
ナイトマジック
血統 ][ 産駒 ]
Sholokhov
Night Woman
兄弟 フォイヤーヴェルクアルミレーナ
前走 2019/10/26 古都ステークス
次走予定

ノチェブランカの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/26 京都 10 古都S 3勝クラス 芝2400 7772.517** 牝4 55.0 松山弘平国枝栄456(-8)2.30.8 0.434.6プリンスオブペスカ
19/08/17 新潟 11 日本海S 3勝クラス 芝2200 8336.532** 牝4 55.0 三浦皇成国枝栄464(+14)2.15.6 0.134.5ゴージャスランチ
19/06/02 阪神 11 グリーンS 3勝クラス 芝2400 7445.243** 牝4 55.0 浜中俊国枝栄450(-12)2.27.8 0.835.9⑥⑥⑥⑦タイセイトレイル
19/04/29 京都 10 烏丸S 1600万下 芝2400 12567.044** 牝4 52.0 松山弘平国枝栄462(+8)2.25.5 0.234.2④④⑤⑤レノヴァール
19/03/02 中山 8 潮来特別 1000万下 芝2500 7552.921** 牝4 54.0 M.デムー国枝栄454(-6)2.34.8 -0.235.7④④④④マイネルヴンシュ
19/01/20 京都 9 睦月賞 1000万下 芝2400 8335.133** 牝4 51.0 松若風馬国枝栄460(+8)2.30.2 0.536.8コスモピクシス
18/12/23 中山 9 グッドラック 1000万下 芝2500 1623----** 牝3 51.0 石川裕紀国枝栄---- ------ヴァントシルム
18/11/03 福島 10 磐梯山特別 500万下 芝2600 10893.111** 牝3 53.0 吉田隼人国枝栄452(+2)2.40.2 -0.234.6⑤⑤ウインレーヴドール
18/07/01 函館 9 3歳以上500万下 芝2600 11668.854** 牝3 51.0 丸山元気国枝栄450(+18)2.44.8 0.535.9⑤⑤⑦クレッシェンドラヴ
18/04/07 福島 8 3歳未勝利 芝2600 1661248.2111** 牝3 54.0 丸山元気国枝栄432(-10)2.43.6 -0.436.6⑥⑤ウインレーヴドール
17/12/28 中山 2 2歳未勝利 ダ1800 1651036.7911** 牝2 54.0 石橋脩国枝栄442(0)2.00.3 3.541.8⑭⑭⑭⑭レセディラローナ
17/10/28 東京 3 2歳未勝利 芝2000 125526.3710** 牝2 54.0 V.シュミ国枝栄442(-6)2.04.9 1.535.0⑥⑥⑥ジェネラーレウーノ
17/08/20 新潟 5 2歳新馬 芝1600 188188.8413** 牝2 54.0 内田博幸国枝栄448(--)1.38.5 2.135.4ラッキーライラック

ノチェブランカの関連ニュース

 軽い発熱で香港カップを自重したアーモンドアイが、唯一10万票超えのファン投票1位での参戦が決定したGPへ向け追い切られた。

 その背には、主戦のルメール。美浦Wコースでノチェブランカ(4歳3勝)を追走して軽快なペース。直線は内から馬なりのまま、ラスト1F12秒0(5F65秒5-51秒1-37秒3)の好反応で2馬身先着した。

 「見てのとおり。なんの不安もないよ。ルメールも『申し分ない』と言ってくれた」と、国枝調教師はいつもどおりの姿に安心した様子だ。

 ルメールも「手応えは良かったです。残念ながら香港には行けなかったけど、馬のコンディションが一番ですから。(今回は)大丈夫でしょう」と満面の笑み。GI7勝目へ、女傑の輝きは増すばかりだ。(夕刊フジ)

有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【天皇賞・秋】アーモンドアイ、サートゥル倒確信! 2019年10月24日(木) 05:11

 令和初となる天皇賞・秋(27日、東京、GI、芝2000メートル)の最有力候補アーモンドアイ(美浦・国枝栄厩舎、牝4歳)の追い切りが23日、茨城・美浦トレーニングセンターで行われた。主戦のクリストフ・ルメール騎手(40)を背にした3頭併せで、鋭く伸びて最先着。安田記念3着以来、4カ月半ぶりのレースとなるが、仕上がりに不安はなさそうだ。なお、枠順は24日に確定、25日は金曜発売が実施される。

 再び、快進撃へ。安田記念3着から雪辱を期すアーモンドアイが、ウッドチップコースの3頭併せで最先着し、4カ月半ぶりの実戦へ態勢を整えた。2週続けて追い切りに駆けつけたルメール騎手も、仕上がりに太鼓判を押す。

 「先週よりも良くなりましたね。トップじゃないけど、80%にはなったと思います」

 外ノチェブランカ(3勝クラス)、中サトノラディウス(2勝クラス)を3~5馬身前に、落ち着き十分。4コーナーで内を回ると、一気にアクセル全開だ。直線半ばでかわし、最後は中に1馬身、外に2馬身先着。前日の雨が残った重馬場でラスト1ハロン11秒9(5ハロン65秒1)と鋭く伸びた。

 ゴール前では肩ムチを入れて仕掛けた。「彼女は仕事をよく分かっています。(先頭に立って)リラックスしすぎていたので、プレッシャーをかけました」。手綱を通しての意思疎通はバッチリで「コンディションは秋華賞の時と同じくらいかな。休み明けですが、いい競馬ができると思います。天皇賞の後にはもっと良くなります」。国内か、はたまた海外か…。次戦を見据えたデキでも、豪快に差し切った昨年の秋華賞と同じく中146日で迎える一戦に、自信を持って臨む。

 春は海外初遠征でドバイターフを制し、前年の牝馬3冠、ジャパンCに続くGI5連勝を達成。続く安田記念は断然人気に支持されたが、スタートで外の馬から不利を受け、後方から追い込んだが、3着がやっとだった。「ポジションを下げていなかったら、絶対勝っていたと思う」と鞍上も悔しそうに振り返る。

 雪辱の秋初戦は、2009年の9頭を上回るレース史上最多のGI馬10頭が集う。その中の一頭として注目を集めるサートゥルナーリアも、この日、滋賀・栗東トレセンで追い切った。同じロードカナロア産駒のライバルは、ルメールが騎乗して皐月賞馬に輝いた。「彼の脚も速い。すごく軽い走りで加速する。レベルの高い馬だし、対決は楽しみ」。そう評価しつつも「アーモンドアイが日本で一番強い」と信頼は揺るがない。

 春からの成長を問われ「変わりないです。そこがいい」とルメール騎手がいえば、追い切りを見届けた国枝栄調教師も「普通のアーモンドアイだね。味は一緒のアーモンド」と笑わせた。決戦の地へは、これまでの東京戦と同じく前日輸送。変わらぬ姿勢で臨む陣営とともに、アーモンドアイもその変わらず澄んだ目で復権のVを見据えている。(千葉智春)

★初の舞台

 東京芝2000メートルはアーモンドアイにとって初めての舞台となる。1コーナー奥のスタートから2コーナーまでの距離が短く、外枠が不利といわれ、国枝調教師も「枠順とスタートのタイミングが重要」と気を引き締める。ルメール騎手も「(攻略は)スタートやペースによる。アーモンドアイはスタートが良かったり、出遅れたりするし分からない」と話しつつ「すごく乗りやすく、どこのポジションでも乗れるので心配していない」と信頼は厚い。中間はゲート練習も入念。運命の枠順は24日に決まる。



★ 天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【天皇賞・秋】アーモンドアイ鋭伸11秒7、雪辱の秋へ国枝師“勝利宣言” 2019年10月23日(水) 11:19

 雪辱の秋へ、アーモンドアイが抜群の推進力を見せた。

 主戦のルメール騎手を背に、美浦Wコースの3頭併せで最後方から。4角で内に入ると、馬なりのまま中サトノラディウスを1馬身、外ノチェブランカを3馬身突き放した。ラスト1F11秒7とさすがの伸び脚だ。

 国枝調教師は「先週やった分、素軽くなった。休み明けを割り引いてもいい感じ。クリストフも『ゴールを過ぎてからも楽だった』とニコニコしていた」と笑顔。安田記念は大きな不利を受けての3着だったが、「“負けた”という結果がね。今年も年度代表馬に、という立場にある馬。強い相手でも、いい結果を」と、何があっても“必勝”を強調していた。(夕刊フジ)



★天皇賞・秋の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】日本海S 前走2000~2200m出走馬が攻勢!前走の4角通過順も要チェック!2019年8月17日() 10:30

日本海Sの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の同名レースの結果をもとに検証

【全般】
前走芝2000~2200m組が攻勢

ゴージャスランチ
スティルウォーター
グランドサッシュ
フェイズベロシティ

2013年以降の連対馬12頭中10頭が栗東所属の3~6歳馬

スティルウォーター

【人気】
1番人気が堅調
※10時00分現在の1番人気

バレリオ

【脚質】
やや先行優勢

バレリオ
ゴージャスランチ
グランドサッシュ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

前走の4角通過順が5番手以内だった馬の好走が目につく

バレリオ
ゴージャスランチ
グランドサッシュ
フェイズベロシティ

【枠順】
4枠より外(4~8枠)の出現率が高い

ネイチャーレット
スティルウォーター
グランドサッシュ
フェイズベロシティ
ステイパーシスト

【血統】
サンデーサイレンス系×ナスルーラ系配合(逆を含む)の好走例が多い

グランドサッシュ

ディープインパクトを持つ馬が3年連続連対中

ノチェブランカ

近年はステイゴールド内包馬の上位進出が目につく

バレリオ
スティルウォーター
ステイパーシスト


【4項目以上該当馬】
グランドサッシュ(5項目)
バレリオ(4項目)
スティルウォーター(4項目)
フェイズベロシティ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】日本海S 指数5位以内が中核!高指数馬を中心に組み立てるべきレース!2019年8月17日() 09:20

日本海Sの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の同名レースの結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降の3着以内18頭のうち14頭が指数5位以内。近走の内容を問わず、該当馬は高く評価すべきだ。

指数5位以内

バレリオ
ゴージャスランチ
ノチェブランカ
グランドサッシュ
フェイズベロシティ

<ポイント②>
指数95.0以上の馬が【3.0.1.1】という優秀な成績。高指数馬を中心に組み立てるべきレースであるのは、間違いない。

指数95.0以上

バレリオ

<ポイント③>
指数92.0未満で2着連対圏に入った馬は、いずれも5歳以下。指数92.0未満の6歳以上は3着止まりの状況が続いている

指数92.0未満の6歳以上

ネイチャーレット
スティルウォーター
ステイパーシスト



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【グリーンステークス】入線速報(阪神競馬場)2019年6月2日() 15:34

阪神11R・グリーンステークス(3回阪神2日目 阪神競馬場  芝・右外2400m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手5番タイセイトレイル(単勝2.8倍/1番人気)、2番手1番マイネルヴンシュ(単勝3.6倍/2番人気)、3番手4番ノチェブランカ(単勝5.2倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連1-5(5.3倍) 馬単5-1(10.0倍) 3連複1-4-5(7.5倍) 3連単5-1-4(28.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019060209030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノチェブランカの関連コラム

閲覧 1,028ビュー コメント 1 ナイス 6



先週は、8(日)に阪神競馬場でG1桜花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1桜花賞は、アマルフィコーストの出走取消により17頭立てとなる中、4戦無敗のラッキーライラックが単勝1.8倍で1番人気の支持を集め、以下2番人気アーモンドアイ(3.9倍)、3番人気リリーノーブル(7.4倍)、4番人気マウレア(13.5倍)、5番人気フィニフティ(20.1倍)と上位人気を形成して全馬ゲートイン。
ややバラついたスタートでの幕開けのなか、最内枠から出脚良くラッキーライラックが先手を窺う構えを見せ、遅れたプリモシーンは最後方から。先手争いは、押して押して出していったコーディエライトが1F地点手前でようやく制してハナへ。2番手にはツヅミモンが連れて出ていき、これにアンヴァルも続き、4番手ラッキーライラックの態勢となってレースをけん引。レッドサクヤハーレムラインリバティハイツリリーノーブルレッドレグナントスカーレットカラーアンコールプリュと中団にかけて続き、マウレアトーセンブレスフィニフティプリモシーンアーモンドアイは後方集団。最後方にデルニエオールとなって全17頭が3コーナーに突入していきます。
前半4F46.6秒(推定)と平均やや早めのペースで通過していくと、徐々に後続集団が押し上げ、縦長だった馬群はこの辺りでやや凝縮。前を行くコーディエライトを、依然、直後の3、4番手でマークする形のラッキーライラック、2~3馬身後方の中団外々を回るリリーノーブル、最後方から大外を狙うアーモンドアイと、人気3頭は三者三様の位置取りで直線を向きます。
迎えた直線で、まず先頭に立ったのはツヅミモン。これにラッキーライラックが徐々に並び掛け、直後にはレッドサクヤリバティハイツリリーノーブルあたりの伸び。そして大外を通っては、手応え抜群でアーモンドアイが進出をみせます。残り200m手前で先頭に立ったラッキーライラックに、ジリジリと差を詰めるリリーノーブル。しかし、これを外からまとめて交わし去ろうかという一頭の馬影が強襲。あっという間に飲み込んで先頭に立ったのはシンザン記念覇者アーモンドアイでした。結局、前走のリプレイを見るかのような全馬“子ども扱い”の突き抜け方でそのまま1馬身1/4差をつけてV。ここまで4戦無敗の女王ラッキーライラック以下を退け、アーモンドアイが桜の女王に輝いています。2着には1番人気ラッキーライラックが粘り込み、さらにそこから1/2馬身差の3着に3番人気リリーノーブルが入っています。
公認プロ予想家では、サラマッポプロスガダイプロろいすプロおかべプロほか、計15名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
7(土)の福島1Rで◎テーオールチア(単勝12.7倍)的中の好スタートを切ると、中山4Rの◎シーホース(単勝36.3倍)、福島8Rの◎ノチェブランカ(単勝48.2倍)を仕留めるなどの好調予想を連発。G3ニュージーランドTも◎デルタバローズ(単勝23.2倍)の予想で的中し、大幅プラスを達成!8(日)にも阪神10Rを◎ヤマカツグレース(単勝26.1倍)で的中するなどの活躍を見せ2日間連続のプラスを記録。週末トータル回収率156%、収支14万880円プラスをマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →いっくんプロ
7(土)の福島10Rで3連単的中21万7920円払戻しのスマッシュヒット!さらに、中山10Rで同45万1,880円払戻しのビッグヒットをマーク!8(日)にも中山7Rで10万超払戻しを記録した先週は、週末トータル回収率143%、収支31万1,800円プラス(←トップ)の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
8(日)のG1桜花賞を3連複1点勝負的中!他にも、中山5Rなどでも3連複1点的中を披露し、週末トータル回収率トップの220%をマーク!10週連続週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →馬侑迦プロ
7(土)は阪神7Rでの◎スペクター(1着)○パーシーズベスト(2着)のW的中などでこの日のプラスを決めると、翌8(日)には福島5Rの◎マルーンエンブレムG1桜花賞の◎アーモンドアイなどの的中を披露し2日連続のプラスを達成。週末トータル回収率102%を達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
7(土)の阪神3Rでの◎○▲パーフェクト的中、8(日)中山3Rの○◎▲的中、阪神4Rの○▲◎的中、阪神10Rの◎△△的中、勝負レースG1桜花賞の△○◎的中、阪神12Rの◎△▲的中など、随所に好精度◎を披露した先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
8(日)の阪神10RG1桜花賞などで3連複的中をマークした先週は、週末トータル回収率106%を達成しています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2017年11月7日(火) 13:29 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第7回 注目POG馬ランキング上位馬考察~
閲覧 3,003ビュー コメント 0 ナイス 6

 2017年の2歳戦もいよいよ佳境。11月4日までにアサクサゲンキ(Ameliaの2015)、カシアス(ラブディランの2015)、ダノンプレミアム(インディアナギャルの2015)、タワーオブロンドン(スノーパインの2015)、フロンティア(グレースランドの2015)、ベルーガ(アドマイヤライトの2015)、ラッキーライラック(ライラックスアンドレースの2015)、ロックディスタウン(ストレイキャットの2015)と8頭のJRA重賞ウイナーが誕生し、今後も11月11日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GII・京都芝1600m外)、11月18日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GIII・東京芝1800m)、11月25日の京都2歳ステークス(2歳GIII・京都芝2000m内)と、来月の2歳GIや来春のクラシック戦線に繋がっていきそうなレースが続きます。同世代のライバルを下し、JRA賞最優秀2歳牡馬ならびに牝馬のタイトルを獲得するのはどの馬でしょうか。

 今回は現在の戦況を整理すべく、「注目POG馬ランキング(2017/11/06 12:00時点」上位馬の成績や近況をまとめてみました。GI、GII、GIII、オープンの各ワールドは11月6日と12/4に新たな仮想オーナー募集枠が開放されるため、ご自身の仮想オーナー馬数とPOGポイントに余裕があれば、まだすべての馬に入札が可能。指名馬選びの参考にしていただければ幸いです。

 まずは「注目POG馬ランキング」20位以内の各馬をご覧ください(成績はいずれも11月5日終了時点)。

■1位 スターリーステージ(スターアイルの2015) 3戦0勝 580万円
■2位 シンハラージャ(シンハリーズの2015) 未出走
■3位 フラットレー(リッチダンサーの2015) 2戦1勝 860万円
■4位 グレートウォリアー(プラウドスペルの2015) 未出走
■5位 レイエンダ(ラドラーダの2015) 1戦1勝 700万円
■6位 シルヴァンシャー(アゼリの2015) 1戦1勝 700万円
■7位 タニノフランケル(Vodkaの2015) 3戦1勝 1180万円
■8位 トゥザフロンティアトゥザヴィクトリーの2015) 3戦1勝 1340万円
■9位 ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015) 2戦1勝 780万円
■10位 アドマイヤキング(アドマイヤテンバの2015) 2戦1勝 700万円
■11位 ミカリーニョ(ミスエーニョの2015) 2戦1勝 780万円
■12位 ルーカス(メジロフランシスの2015) 1戦1勝 700万円
■13位 サトノエターナル(ソーメニーウェイズの2015) 1戦0勝 280万円
■14位 ステルヴィオ(ラルケットの2015) 3戦2勝 3600万円
■15位 ルナステラ(ピラミマの2015) 未出走
■16位 ヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015) 未出走
■17位 サトノソルタス(アイランドファッションの2015) 1戦1勝 700万円
■18位 ソシアルクラブブエナビスタの2015) 1戦1勝 700万円
■19位 シーリアシーザリオの2015) 未出走
■20位 ジナンボーアパパネの2015) 1戦1勝 700万円

 既に20頭中15頭がデビューを果たし、うち13頭が初勝利をマーク。サトノエターナルスターリーステージも2着となった経験ならありますから、勝ち上がりは時間の問題だと思います。
 未出走馬5頭のうち、シンハラージャ(シンハリーズの2015)とシーリアシーザリオの2015)は既に入厩済み。デビューは目前と見ていいでしょう。また、グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)やヴェルテアシャフト(ヒルダズパッションの2015)も、報道等を見る限りでは近いうちに入厩してきそう。他の「注目POG馬ランキング」上位馬がいずれも順調ですし、未出走組もそれぞれ初陣が楽しみです。

 11月5日時点で未出走、かつ「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は、前出5頭の他に22頭いました。

■22位 ブレステイキング(シユーマの2015) 未出走
■25位 ソリッドドリーム(Danedreamの2015) 未出走
■27位 サラキア(サロミナの2015) 未出走
■39位 ダノンマジェスティ(ドバイマジェスティの2015) 未出走
■42位 フランツ(ロベルタの2015) 未出走
■45位 ダブルフラット(アガルタの2015) 未出走
■48位 デサフィアンテアヴェンチュラの2015) 未出走
■50位 ヴィルトゥース(ドナブリーニの2015) 未出走
■52位 パスティス(ハヤランダの2015) 未出走
■57位 クルークヴァールクィーンズバーンの2015) 未出走
■59位 サトノグロワール(シャムロッカーの2015) 未出走
■63位 ザスリーサーティ(ツーデイズノーチスの2015) 未出走
■66位 イシュトヴァーンドナウブルーの2015) 未出走
■68位 カザン(シャンパンドーロの2015) 未出走
■74位 リンフォルツァンド(リッスンの2015) 未出走
■76位 アドマイヤデジタルフサイチエアデールの2015) 未出走
■78位 エルディアマンテディアデラノビアの2015) 未出走
■80位 シエラ(ゴールデンドックエーの2015) 未出走
■81位 キタノコマンドール(ベネンシアドールの2015) 未出走
■87位 ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015) 未出走
■89位 エリスライト(クリソプレーズの2015) 未出走
■99位 センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015) 未出走

 このうちブレステイキング(シユーマの2015)、ソリッドドリーム(Danedreamの2015)、サラキア(サロミナの2015)、フランツ(ロベルタの2015)、エルディアマンテディアデラノビアの2015)、シエラ(ゴールデンドックエーの2015)、ミッキーワイルド(ワイルドラズベリーの2015)、エリスライト(クリソプレーズの2015)、センテリュオ(アドマイヤキラメキの2015)の9頭は既に入厩済み。デビュー戦の内容次第では、クラシック戦線の新星として一気に注目を集めるかもしれません。

 11月5日時点でデビュー済みかつ未勝利だった馬のうち、「注目POG馬ランキング」で100位以内の馬は前出2頭の他に29頭います。

■21位 レピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015) 2戦0勝 480万円
■24位 リシュブール(ラストグルーヴの2015) 2戦0勝 480万円
■28位 マルケッサ(マルペンサの2015) 1戦0勝 0万円
■30位 トーセンブレイヴ(ギーニョの2015) 2戦0勝 200万円
■33位 アプルーヴァル(ファシネイションの2015) 1戦0勝 0万円
■34位 ダノンチェリー(ウィーミスフランキーの2015) 2戦0勝 0万円
■36位 レリカリオ(Unrivaled Belleの2015) 1戦0勝 0万円
■37位 プリメラビスタビワハイジの2015) 1戦0勝 0万円
■38位 サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015) 2戦0勝 480万円
■41位 ローズベリル(モルガナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■43位 グラマラスライフ(プリティカリーナの2015) 1戦0勝 70万円
■46位 レーヴドリーブ(レーヴドスカーの2015) 1戦0勝 110万円
■47位 ピボットポイント(ペンカナプリンセスの2015) 1戦0勝 70万円
■51位 ブレイニーラン(プチノワールの2015) 1戦0勝 180万円
■54位 ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015) 4戦0勝 490万円
■55位 ダノンポピー(マネーキャントバイミーラヴの2015) 1戦0勝 70万円
■56位 シャンデリアスピンダンスインザムードの2015) 2戦0勝 0万円
■61位 サラーブ(サマーハの2015) 1戦0勝 180万円
■62位 プリュス(サラフィナの2015) 1戦0勝 0万円
■65位 ミルコメダ(スカーレットレディの2015) 1戦0勝 0万円
■70位 イダエンペラー(アドマイヤセラヴィの2015) 2戦0勝 0万円
■77位 アドマイヤビクター(ツィンクルヴェールの2015) 1戦0勝 110万円
■86位 イッツパーフェクト(パーフェクトトリビュートの2015) 1戦0勝 0万円
■88位 スヴァルナ(ブルーミングアレーの2015) 2戦0勝 180万円
■91位 ローザフェリーチェローズバドの2015) 1戦0勝 110万円
■92位 ネプチュナイト(タンザナイトの2015) 1戦0勝 0万円
■93位 ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015) 1戦0勝 280万円
■95位 ノチェブランカ(ナイトマジックの2015) 2戦0勝 0万円
■96位 モトカ(Sasuelaの2015) 1戦0勝 0万円

 このうち2着となった経験ならあるのはレピアーウィット(ランニングボブキャッツの2015)、リシュブール(ラストグルーヴの2015)、サトノオンリーワン(クリームオンリーの2015)、ゴールドフラッグ(ポイントフラッグの2015)、ミッキーハイド(ハイドバウンドの2015)の5頭。順調ならば近いうちに勝ち上がりを果たせるんじゃないでしょうか。また、他もそれなりの良血馬や評判馬ばかりなので、使っているうちに変わってくる可能性は並みの馬よりも高いはず。入札における人気はこれまでよりも下がるでしょうから、安易に指名候補から外すことなくしっかりチェックしておきたいところです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる騎手大全 2016秋~2017』(ガイドワークス)など。2016年12月02日には監修を務める人気シリーズの最新刊『ウルトラ回収率 2017-2018』(ガイドワークス)を、2017年04月12日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2017-2018』(ガイドワークス)をリリース。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG 2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ノチェブランカの口コミ


口コミ一覧
閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

10月27日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京8R  〇③ヒンドゥタイムズ

京都1R  注①ビアイ
京都2R  △①メイショウシュート
京都6R  ◎⑤レッドヴェイパー
京都7R  ◎⑭ヒラソール

< 上位争い >

東京1R  〇⑫ニシノホライゾン

京都3R  注⑩ビットクラッシャー
京都9R  ▲⑭メイショウキョウジ

新潟4R  ◎⑥コウキチョウサン

10月26日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京10R 注⑬メイショウミライ 9着、2番人気

京都10R 〇⑦ノチェブランカ 7着、1番人気

< 上位争い >

京都7R  注⑥プライドランド 1着、3番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

 おがちゃん 2019年10月26日() 08:59
馬券に絡む寸評上位馬 (10月26日)
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 2

自称「優馬」研究家のおがちゃんです。
馬券に絡む「優馬」の寸評の統計を取っています。
80パーセント複勝馬券に絡む馬をウマニティの読者予想で公開しています。

http://umanity.jp/coliseum/registration_list2.php

10月26日の寸評上位馬です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

東京10R 注⑬メイショウミライ

京都10R 〇⑦ノチェブランカ

< 上位争い >

京都7R  注⑥プライドランド

10月21日の寸評上位馬結果です。

< 勝ち負け >

< 好勝負 >

< 上位争い >

東京7R  〇②キングオブコージ 6着、2番人気

本日は10月13日の代替え競馬となります。

本来ならば京都で騎乗していた為に本日の競馬に乗れなかった騎手が←ここがポイント

東京3R  注⑦ハーレムシャドウ 福永 4着、1番人気
東京4R  注⑪エリモグリッター 武豊 11着、1番人気
東京6R  〇⑧ポップアップスター ルメール 2着、1番人気
東京6R  △⑪スースー 武豊 10着、3番人気
東京7R  △⑩サトノテラス ルメール 11着、6番人気
東京8R  〇⑤レッドヴァール ルメール 2着、1番人気
東京9R  ◎⑧オリオンパッチ ルメール 2着、5番人気
東京9R  ▲⑩レッドルゼル 北村友 1着、1番人気
東京9R  注⑮ピアシック 武豊 5着、3番人気
東京10R 〇②アメリカンファクト ルメール 11着、2番人気
東京11R ◎⑩ラストドラフト ルメール 8着、1番人気

実績

勝ち負け 勝率 32%、連対率 49%、複勝率 65%

好勝負  勝率 25%、連対率 43%、複勝率 55%

上位争い 勝率 22% 連帯率 37% 複勝率 50%

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年10月25日(金) 21:14
10/26 単複王 No. 108 アルテミスステークス N...
閲覧 111ビュー コメント 0 ナイス 1

こんばんは明日10/26単複王です
No.742 京都 9レース 萩S(L) ◎ ヴェルトライゼンデ ◯ ギルデッドミラー
No.743 京都 10レース 古都S(3勝クラス) ◎ ブライトムーン ◯ ノチェブランカ
No.744 京都 11レース スワンS(G2) ◎ スマートオーディン ◯ グァンチャーレ
No.745 東京 9レース 神奈川新聞杯(2勝クラス) ◎ ベストアクター ◯ アフランシール
No.746 東京 10レース 神無月S(3勝クラス) ◎ シヴァージ ◯ ブルベアイリーデ
No.747 東京 11レース アルテミスS(G3) ◎ オータムレッド ◯ リアアメリア
No.748 新潟 10レース 萬代橋特別(1勝クラス) ◎ シュブリーム ◯ ピッツィカート
No.749 新潟 11レース 柏崎特別(2勝クラス) ◎ エピックスター ◯ エクセランフィーユ
No.750 新潟 12レース 松浜特別(1勝クラス) ◎ マイネルミュトス ◯ トーセングラン
続いて
No. 108 アルテミスステークス ◎ リアアメリア ○ サンクテュエール △ ラインオブダンス ☆ オムニプレゼンス ビッククインバイオ
No. 109 スワンステークス ◎ モズアスコット ○ アマルフィコースト △ グァンチャーレ ☆ ダイアトニック イエローマリンバ
https://youtu.be/RqJNZCQjlz0
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ノチェブランカの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ノチェブランカの写真

ノチェブランカ

ノチェブランカの厩舎情報 VIP

2019年10月26日古都ステークス7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ノチェブランカの取材メモ VIP

2019年10月26日 古都ステークス 7着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。