ブラックスピネル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ブラックスピネル
ブラックスピネル
ブラックスピネル
写真一覧
現役 牡6 黒鹿毛 2013年2月14日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[5-3-1-16]
総賞金18,887万円
収得賞金3,875万円
英字表記Black Spinel
血統 タニノギムレット
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
タニノクリスタル
モルガナイト
血統 ][ 産駒 ]
アグネスデジタル
タンザナイト
兄弟 モーヴサファイアローズベリル
前走 2019/04/29 新潟大賞典 G3
次走予定

ブラックスピネルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/04/29 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 164821.995** 牡6 57.0 三浦皇成音無秀孝514(-4)1.59.0 0.434.1メールドグラース
19/02/17 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 145719.097** 牡6 57.0 三浦皇成音無秀孝518(+8)1.47.0 0.334.7スティッフェリオ
19/01/26 東京 11 白富士S OP 芝2000 92215.461** 牡6 56.0 三浦皇成音無秀孝510(0)1.59.3 -0.334.1トリコロールブルー
19/01/06 中山 11 ポルックスS OP ダ1800 1381225.1612** 牡6 56.0 三浦皇成音無秀孝510(+2)1.55.6 2.338.9⑦⑧⑤⑤テーオーエナジー
18/11/24 東京 11 キャピタルS OP 芝1600 1461062.7119** 牡5 56.0 北村友一音無秀孝508(+2)1.33.2 0.633.8グァンチャーレ
18/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 7224.644** 牡5 56.0 松若風馬音無秀孝506(-4)1.34.5 0.534.3ミエノサクシード
18/06/10 東京 11 エプソムC G3 芝1800 161148.01110** 牡5 56.0 石川裕紀音無秀孝510(-2)1.48.7 1.336.5⑥⑥サトノアーサー
18/05/19 東京 11 メイS OP 芝1800 152221.677** 牡5 57.0 石川裕紀音無秀孝512(+6)1.46.6 1.035.3④④ダイワキャグニー
17/09/10 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16488.4412** 牡4 57.0 吉田隼人音無秀孝506(+6)1.33.0 1.435.5⑤④⑤グランシルク
17/06/04 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1861119.51018** 牡4 58.0 松山弘平音無秀孝500(-2)1.33.7 2.236.4サトノアラジン
17/04/23 京都 11 マイラーズC G2 芝1600 11784.834** 牡4 56.0 M.デムー音無秀孝502(-4)1.32.4 0.232.8⑦⑦イスラボニータ
17/02/05 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 10226.431** 牡4 56.0 M.デムー音無秀孝506(-6)1.34.9 -0.032.7プロディガルサン
17/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 181113.162** 牡4 55.0 福永祐一音無秀孝512(-10)1.32.8 0.034.7⑥⑧エアスピネル
16/12/10 阪神 11 チャレンジC G3 芝1800 187146.525** 牡3 55.0 C.ルメー音無秀孝522(+18)1.46.6 0.135.4⑥⑤マイネルハニー
16/10/22 東京 11 富士S G3 芝1600 1181032.687** 牡3 54.0 大野拓弥音無秀孝504(-2)1.34.4 0.433.7⑨⑧ヤングマンパワー
16/10/02 阪神 11 ポートアイS OP 芝1600 14222.014** 牡3 54.0 松若風馬音無秀孝506(+8)1.34.9 0.533.6⑪⑪ウインプリメーラ
16/07/03 福島 11 ラジNIK賞 G3 芝1800 168164.125** 牡3 57.0 武豊音無秀孝498(-4)1.47.3 0.334.1⑮⑮⑮⑬ゼーヴィント
16/05/28 京都 10 白百合S OP 芝1800 10895.631** 牡3 57.0 武豊音無秀孝502(0)1.47.8 -0.033.5④④メートルダール
16/05/07 京都 11 京都新聞杯 G2 芝2200 148134.924** 牡3 56.0 C.ルメー音無秀孝502(+8)2.13.0 0.434.6⑤⑥④スマートオーディン
16/02/28 阪神 9 すみれS OP 芝2200 10552.612** 牡3 57.0 武豊音無秀孝494(-10)2.13.4 0.235.3ジョルジュサンク

⇒もっと見る


ブラックスピネルの関連ニュース

 ★香港GIクイーンエリザベス2世Cを制したウインブライト(美・畠山、牡5)は、遠征の疲れもあるため宝塚記念を自重。秋は産経賞オールカマー(9月22日、中山、GII、芝2200メートル)での始動を視野に入れ、天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)、香港C(12月8日、シャティン、GI、芝2000メートル)と3戦を予定している。

 ★新潟大賞典5着のブラックスピネル(栗・音無、牡6)は鳴尾記念(6月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)に向かう。

★ウインブライトの競走成績はこちら

【斬って捨てる!】新潟大賞典 前走OP特別4着以下敗退馬の巻き返しは望み薄!8歳以上の高齢馬も苦戦傾向!2019年4月29日(月) 09:20

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の新潟大賞典の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
前走G1出走馬を除くと、8歳以上馬の好走例は皆無(2009年以降)

ショウナンバッハ
スズカデヴィアス
エアアンセム

斤量57.5キロ以上を課されたトップハンデ馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ミッキースワロー

前走条件戦出走馬の連対例はなし(2009年以降)

ロシュフォール
メールドグラース

前走でオープン特別に出走、かつ4着以下敗退馬の好走例はゼロ(2009年以降)

ランガディア
サンデーウィザード
アウトライアーズ
クリノヤマトノオー
ドレッドノータス

前走で0秒3以上の快勝劇を演じていた馬の連対例は皆無(2009年以降)

メールドグラース

【枠順】
馬番枠15番の好走例はなし(2009年以降)

メールドグラース

馬番枠8番、12番、13番の連対例は皆無(2009年以降)

ブラックスピネル
アウトライアーズ
クリノヤマトノオー

【血統】
父ナスルーラ系の好走例はゼロ(2009年以降)

クリノヤマトノオー


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
メートルダール
アストラエンブレム
ダッシングブレイズ
ルックトゥワイス



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】新潟大賞典 1~5枠が攻勢!人気薄の大駆けに要注意!2019年4月28日() 16:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、月曜日に行われる新潟大賞典のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。




【全般】
55~57キロの「適度に背負っている馬」が強い(2008年以降)

スズカデヴィアス
メートルダール
ロシュフォール
アストラエンブレム
ブラックスピネル
サンデーウィザード
エアアンセム
ダッシングブレイズ
クリノヤマトノオー
ドレッドノータス
ルックトゥワイス

【人気】
2008年以降、10番人気以下が6連対
※日曜日16時00分現在の10番人気以下

ショウナンバッハ
スズカデヴィアス
サンデーウィザード
エアアンセム
ダッシングブレイズ
アウトライアーズ
ドレッドノータス

【脚質】
差し優勢(2008年以降)

ミッキースワロー
メートルダール
ロシュフォール
アストラエンブレム
ダッシングブレイズ
ルックトゥワイス

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

【枠順】
複勝率は内枠(1~3枠)優勢(1999年以降)

ミッキースワロー
ショウナンバッハ
ランガディア
スズカデヴィアス
メートルダール
ロシュフォール

単勝回収率は4~5枠が他を圧倒(1999年以降)

アストラエンブレム
ブラックスピネル
サンデーウィザード
エアアンセム

【血統】
サンデーサイレンス系×ネイティヴダンサー系配合馬の好走例が多い(近年の傾向)

アストラエンブレム

父もしくは母父にロベルト系種牡馬を持つ馬の活躍が顕著(近年の傾向)

メートルダール
ブラックスピネル
エアアンセム

ロベルト系×サンデーサイレンス系の配合(逆も含む)馬が好相性(1~5枠に限る)

メートルダール
エアアンセム


【4項目以上該当馬】
メートルダール(5項目)
エアアンセム(5項目)
アストラエンブレム(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】新潟大賞典 変わり身あってもおかしくないゼンノロブロイ産駒!日経賞経由のステイゴールド産駒も好ムード!2019年4月28日() 16:00

月曜日に行われる新潟大賞典の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ミッキースワロー
帰厩後はプールと南Wを交えてジックリと調整。1週前追いでは、長めから及第点以上のタイムを記録&併走馬を圧倒。今週の単走追いでは、マズマズの伸び脚を見せた。ただ、首のアクションが悪く、四肢だけで走っている印象。そのぶん、良化の余地を残しているのは確か。地力でどこまでカバーできるか、という塩梅ではないか。

ショウナンバッハ
1週前に南Wでラスト1F12秒台前半の好ラップを記録。同じく南Wで実施した今週の追い切りでも、半マイルから好時計をマークした。少し内にササるシーンもあったが、この馬にしてはマシな部類。回転鋭い脚さばきは、年齢を感じさせないものがある。完全無視は禁物の1頭だ。

ランガディア
この中間は、いつも通りの坂路と南Wの併用調整。南Wで実施した今週の併せ馬では、緩い馬場が影響したのか、少しモタつく面が見られたものの、最後はキッチリと先着。ゴール前の力強い脚さばきは目を引くものがあった。このひと追いで気合が乗ってくれば、面白い存在になるかもしれない。

スズカデヴィアス
栗東CWで実施した1週前追いでは、6F80秒台半ば、ラスト1F12秒ソコソコのラップを記録。今週の坂路追いでは、終い重点とはいえ、ラスト2F25秒1-12秒2の好ラップをマークした。以前と比べてズブい面が出ているように映る一方、1週前、当週と続けて速い時計を刻んだのは久方ぶり。中間の内容だけなら、前回以上と判断できる。

メートルダール
1週前に南Wで長めからマズマズのタイムを記録。同じく南Wで実施した今週の併せ馬でも、活発な走りを見せた。頭の位置が高いところは相変わらずだが、いつもと比べて追い出してからの反応が良い点は好印象。変わり身あってもおかしくないデキにある。

ロシュフォール
2週前、1週前と南Wで及第点の時計を記録し、21日の坂路追いでは、ラスト2F24秒9-12秒1の好ラップをマーク。南Wで実施した今週の3頭追いでも、機敏な走りを披露した。少し前肢の伸びを欠いているようにも映るが、休み明けとすれば許容範囲の類。動ける態勢と判断したい。

アストラエンブレム
直前追いは南Wで併せ馬を実施。コーナーから意欲的に攻め、大きく先行していたロードクエストに追いついてゴールした。口を割るシーンや発汗の多さが目につくが、これはいつものこと。しっかりとストライドを伸ばした走りをみるに、デキ落ち&疲れの不安はない。力を出せる状態とみる。

ブラックスピネル
1週前に栗東坂路でセネッティに先着。同じく坂路で実施した今週の本追い切りでは、4F51秒8のタイムを記録した。序盤から積極的に攻めたため、上がりは要したものの、行きっぷりの良さは健在。ピーク時の迫力には及ばずとも、雰囲気は決して悪くない。この馬なりにいい仕上がり具合ではないか。

サンデーウィザード
栗東坂路で実施した1週前追いでは、ラスト2F24秒7-12秒3のラップを記録&追走先着。今週の坂路追いでは、ラスト2F24秒9-12秒2のラップを余力残しでマークした。一方で、完歩が乱れ気味の点は気がかり。復調しつつあるのは間違いないものの、好調時の動きと比べると物足りない印象を受ける。本当に良くなるのは、ここを使ってからかもしれない。

エアアンセム
この中間は、いつもと同じく栗東坂路で調整。1週前に及第点のタイムをマーク。今週の坂路追いでは、余力残しで4F自己ベストタイを記録。ラスト2Fも24秒7-12秒2でまとめてきた。鞍上の合図に対する反応も良く、気配は上等の部類。少なくとも近2走より上の段階にある。

ダッシングブレイズ
終い重点オンリーとはいえ、栗東CWで毎週のごとく速い上がりタイムを刻み、最終追いではラスト1F11秒台半ばの好ラップを楽々と記録した。この中間は併走遅れがなく、順調に調整は進んでいる様子。調教巧者なので過度の評価はできないものの、休み明けとしては合格点レベルの仕上がりではないか。

アウトライアーズ
中1週と間隔が詰まることもあってか、今週の追い切りは南Wで緩めの内容。それ自体はいいとしても、肝心の動きについては今ひとつ。鞍上の合図に対する反応が薄く、この馬らしい前進気勢は窺えなかった。相手強化の重賞では厳しいと言わざるを得ない。

クリノヤマトノオー
1週前に栗東CWで6Fから追われ、マズマズの時計を記録。同じくCWで行われた今週の追い切りでも、半マイルから及第点のタイムを記録した。ただ、重心が高いところは相変わらず。そのぶん、加速がつくまで時間を要している印象を受ける。重賞で上位争いに絡むには、もう一段階変わり身が欲しい。

ドレッドノータス
福島遠征後の中1週ということもあり、最終追いは栗東坂路で流す程度の調整。いつもと比べて落ち着きがある点はいいのだが、最後まで右手前のまま。というよりも、左前肢のみスムーズさを欠いているように映る。要因はわからないが、良く見えないのは確か。今回はマイナス評価としたい。

メールドグラース
4月7日に栗東坂路で前走後の初時計。それ以降は栗東CWに場所を移し、3~4日のスパンで長めから積極的に攻める調教を消化。急ピッチで調整が進んでいる。最終追いでは余力残しで及第点のタイムを記録。首のアクションが安定せず、硬めの走りではあるが、脚取りは力強い。及第点の仕上がりとみる。

ルックトゥワイス
最終追い切りは栗東坂路で実施。終い重点の内容ながら、ラスト2Fの区間ラップは13秒0-12秒2。確かな脚力を見せつけた。17日に坂路でまとまりのある持続ラップを、21日にはポリトラックでラスト1F11秒台を刻んでいるように、中間の調整は順調そのもの。好ムードであることは間違いない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【新潟大賞典】特別登録馬2019年4月21日() 17:30

[もっと見る]

【斬って捨てる!】小倉大賞典 前走OP特別組が不振!ロベルト系の相性悪し!2019年2月17日() 10:15

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、小倉大賞典の近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
9歳以上の連対例はゼロ(2009年以降)

サイモンラムセス

斤量52~53キロの牡馬(せん馬を含む)はすべて4着以下に敗れている(2009年以降)

サイモンラムセス
スズカディープ

前回から斤量が3キロ以上減っていた馬の好走例は皆無(2009年以降)

サイモンラムセス

前走で非重賞戦に出走、かつ4着以下敗退馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ナイトオブナイツ

前走で1800m以上のOP特別戦に出走していた馬の連対例は皆無(2009年以降)

ブラックスピネル
ナイトオブナイツ

【人気】
前走の単勝人気が4番人気以下だった当日1番人気馬の連対例はみられない
※10時00分現在の1番人気、かつ前走4番人気以下だった馬

タニノフランケル

4番人気以下、かつ4歳馬の連対例はゼロ(2009年以降)
※10時00分現在の4番人気以下、かつ4歳馬

ケイティクレバー

10番人気以下、かつ重賞3着以内未経験馬の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の10番人気以下、かつ重賞3着以内未経験馬

サイモンラムセス
スズカディープ

【枠順】
6枠の連対例はなし(2009年以降)

スズカディープ
ケイティクレバー

馬番枠8番、9番の好走例はゼロ(2009年以降)

マイスタイル
スズカディープ

馬番枠11番、12番の連対例はみられない(2009年以降)

ナイトオブナイツ
スティッフェリオ

【血統】
父もしくは母父にロベルト系種牡馬を配している馬の連対例はゼロ(2009年以降)

サイモンラムセス
エアアンセム
タニノフランケル
レトロロック
ブラックスピネル


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
マウントゴールド
マルターズアポジー
エテルナミノル
アメリカズカップ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックスピネルの関連コラム

閲覧 837ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、26(土)に中京競馬場でG3愛知杯、27(日)東京競馬場でG2根岸S、京都競馬場でG3シルクロードSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯は、1コーナーまでに先頭を奪ったランドネがそのまま主導権。2番手以下もすんなりと隊列が決まった馬群は、先頭のランドネが1分2秒2(推定)のスローペースで前半1000mを通過していきます。1番人気ノームコアは後方集団の前目。2番人気レッドジェノヴァはその6~7馬身ほど前方中団インを追走する形で、各馬3コーナーへ。少しづつペースアップを図るランドネに、外から2番手追走のヤマニンエルフィンが積極的に競りかけ、この2頭が馬体を併せるようにして4コーナーを出ます。直線に入って、後続を再び突き放すランドネ。そこに、4番手外から伸びて迫ったのは8番人気ワンブレスアウェイでした。レッドジェノヴァはインを伸び、ノームコアは外を通って、それぞれ3番手争いまで浮上しますが、前には届かず。ゴール前でランドネを交わし、後続の追撃も封じたワンブレスアウェイが優勝。6歳にして重賞初勝利をあげています。
公認プロ予想家では、金子京介プロ山崎エリカプロ導師嵐山プロマカロニスタンダーズプロ奥野憲一プロら、計9名が的中。また、プロテスト最終審査としてプロ予想MAX参戦中の新参者さん雋さんらも的中を披露しています。
 
G2根岸Sは、ダッシュ良くマテラスカイがハナに立ち、終始1馬身ほどのリードを保っての逃げ。外を回って早めの進出を開始する2番人気コパノキッキングに対して、出遅れて最後方からの競馬となった1番人気サンライズノヴァは、後方集団の外を回って直線へ。手応え十分のマテラスカイが2馬身ほどにリードを広げますが、残り300mを過ぎたところで一杯に。代わって先頭は内からユラノト。そしてここに、外を通ってコパノキッキングがグイグイと伸びて迫ると、残り200mで一気に先頭へ。いつもの形で外を選択したサンライズノヴァは、ここから思うように伸びず後退。単独3番手には内を通ったクインズサターンが浮上しますが、コパノキッキングユラノトの2頭には及ばず。前2頭による争いは、少しずつコパノキッキングが差を広げていき、最後は3/4馬身差をつけてゴール。コパノキッキングが4連勝を決め、前走G3カペラSに続く重賞2勝目をあげています。
公認プロ予想家では、サウスプロら計5名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからは内田の予想さんャンヌさんあげだしさんらが的中しています。
 
G3シルクロードSは、横一線の先行争いから押して出ていったセイウンコウセイがハナを奪って、そのまま後続を5~6馬身ほど引き離す逃げ。前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、2番手ラブカンプー以下、ラインスピリットアレスバローズアンヴァルといったところを従えて直線へ。まず手応えよく伸びて、セイウンコウセイに迫ったのはアレスバローズ。勢いそのままに残り200m手前で、一気に先頭に立ちます。1番人気ダノンスマッシュは内で詰まり、進路を外に切り替えて仕切り直しの追い出し。先頭のアレスバローズと、その直後に続くエスティタートアンヴァルを目標に、徐々にその差を詰め始めます。ダノンスマッシュと併せ馬の形で、外を伸びてはティーハーフも鋭い伸びを披露して争覇争いへ。しかし、4~5頭が馬体を並べたのも束の間、ダノンスマッシュが中を割って一瞬にして抜け出すと、ラストは余力をもって1馬身1/4差でV。連勝で重賞2勝目を飾っています。
公認プロ予想家では、☆まんでがんプロ馬っしぐらプロほか計5名が的中。プロテスト最終審査参加ユーザーからは、イレコンデルパサーさんら4名が的中をマークしています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
26(土)G3愛知杯を◎ワンブレスアウェイ(単勝31.8倍)▲ノームコアで的中すると、続く東京11Rでは◎ブラックスピネルトリコロールブルーで仕留め、この日の大幅プラスを記録。さらに、27(日)には中京8Rでは、◎コパノピエールダノンディーヴァ的中を披露。連日のプラス収支マークとなった先週は、トータル回収率203%、収支11万3,610円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
26(土)は京都6Rでの単勝+◎○馬連1点勝負的中を披露すると、東京11Rでは◎ブラックスピネル(単勝15.4倍)で単勝をゲット。2日連続プラス収支がかかった27(日)は、中京8Rで単勝+◎○馬連、ワイド各1点勝負的中計8万300円払戻しのスマッシュヒットを披露。土日ともプラス回収率で締め括っています。2日間のトータルでは、回収率182%、収支8万4,460円プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →豚ミンCプロ
26(土)は中京2R東京4Rなどの的中を披露。迎えた27(日)は、中京6Rでの◎○△、中京9R◎○ワイド、中京12Rの▲○◎と的中を積み重ねプラス収支をマーク。週末トータル回収率119%を記録し、これで3週連続週末プラス達成となっています。
 
 
 
この他にも、おかべプロ(199%)、岡村信将プロ(127%)、金子京介プロ(124%←2週連続週末プラス)、ゼット1号プロ(122%←4週連続週末プラス)、蒼馬久一郎プロ(103%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(102%←2週連続週末プラス)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
また、プロテスト最終審査参加者からは、イレコンデルパサーさん(211%)、新参者さん(125%)、暴君アッキーさん(100%)らが、審査初週プラスの好スタートを切っています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年1月28日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2018年01月28日号】特選重賞データ分析編(83)~2018年東京新聞杯~
閲覧 2,234ビュー コメント 0 ナイス 6



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 東京新聞杯 2018年02月04日(日) 東京芝1600m


<ピックアップデータ>

【“JRA、かつ1600mのG1”において4着以内となった経験がなかった馬の、馬番別成績(2009年以降)】
○1~6番 [4-6-2-28](複勝率30.0%)
×7~18番 [0-2-3-54](複勝率8.5%)

 基本的に内枠有利なレース。今回と同じ距離のG1で善戦したことがある馬を除くと、馬番が7番から外だった馬はほとんど優勝争いに食い込めていません。10頭立ての少頭数だった2017年も、2枠2番のブラックスピネルが1着、5枠5番のプロディガルサンが2着という結果になりました。明らかに実績上位の馬はともかく、そうでない馬の評価は枠順が決まるまで保留しておきましょう。

主な「○」該当馬→未定
主な「×」該当馬→未定


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走のレースが“国内のレース”、かつ前走の単勝人気順が6番人気以内」だった馬は2009年以降[8-8-6-53](複勝率29.3%)
主な該当馬→サトノアレスダイワキャグニー

[もっと見る]

2017年6月7日(水) 17:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(6/3~6/4)ジョアプロが安田記念で3連単2830倍を的中!
閲覧 1,413ビュー コメント 0 ナイス 10

先週は、4(日)に東京競馬場でG1安田記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1安田記念の1番人気はイスラボニータで3.5倍、2番人気がエアスピネルで5.9倍、続いてレッドファルクス7.9倍、ステファノス8.1倍、アンビシャス9.1倍とここまでが10倍を切る形で人気を形成しました。
  
注目のスタートはトーキングドラムディサイファサンライズメジャーが出していきますが、これを外から制してロゴタイプが先頭に立ちます。ロゴタイプのリードは2馬身、2番手にサンライズメジャー、続いてブラックスピネルディサイファコンテントメントヤングマンパワーと先団を形成。中団からはイスラボニータクラレントトーキングドラムステファノスビューティーオンリーロジチャリスグレーターロンドンが追走。後方からはレッドファルクスサトノアラジンエアスピネルロンギングダンサーと続いて最後方にアンビシャスの態勢。
 
前半の600m通過は33秒9(参考)の厳しい流れ、ロゴタイプが先頭で直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はロゴタイプでリードは1馬身、2番手にサンライズメジャー、その後ろからはディサイファコンテントメントブラックスピネルヤングマンパワーが並んで追い出しにかかります。
 
残り200mを通過、逃げるロゴタイプが再度突き放してリードは3馬身、後続からはグレーターロンドンサトノアラジンステファノス、大外からはレッドファルクスが併せ馬の形で懸命に前を追います!
 
残り100mを通過、ここでロゴタイプの脚色が鈍るとサトノアラジンがグングン加速!一完歩ごとに差を詰めるとゴール前で捉えて優勝!5歳にして悲願のG1タイトルを手にしました!勝ちタイムは1分31秒5(良)。クビ差の2着にロゴタイプ、そこからクビ差の3着にレッドファルクスが入っています。
  
公認プロ予想家ではジ ョ アプロ霧プロ馬っしぐらプロが的中させています。
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに選んだ4(日)東京11Rで『イスラボニータステファノスエアスピネルアンビシャスと上位馬がいずれも勝ちきる気迫が基本的に不足している馬でG1の舞台でも2着、3着になりそうなタイプ。それだけに突き抜ける魅力ある馬で高配当を狙って勝負したい。』と3連単フォーメーションで勝負!▲△○の印で28万3000円を払い戻しました!さらには阪神11Rで◎シホウの単複を5000円ずつ的中させ、10万7500円を払い戻しました!週末トータル回収率153%、収支プラス22万6650円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)東京3Rで単勝21.1倍◎パンドラフォンテンの単勝、馬連、3連複を仕留め、14万530円を払い戻し!東京7Rでは◎ハッスルバッスルサトノティターンの馬連34.5倍を3000円的中させ、10万3500円を払い戻し!週末トータル回収率249%、収支プラス18万7480円をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(121%)、河内一秀プロ(117%)、マカロニスタンダーズプロ(110%)が週末回収率100%超の活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら!
 
 
今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2017年6月4日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第277回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~安田記念 G1
閲覧 1,724ビュー コメント 0 ナイス 5



みなさんこんにちは!

本日は東京11R「安田記念 G1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、エアスピネルイスラボニータの2頭。
第2グループ(黄)は、ロゴタイプサトノアラジンの2頭。
第3グループ(薄黄)は、ステファノスからブラックスピネルまで5頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

凄馬出馬表をご覧頂くとイスラボニータロゴタイプ間で1.1の溝、サトノアラジンステファノス間で1.1の溝がありますが、大きな溝ではありません。大混戦の安田記念と言えそうです。

土曜日の馬場(芝)を見ていると荒れてきてはいるものの内は伸びています。レースでは逃げ馬が4角で外に出すため、軒並み内で控えていた好位の馬が恵まれるレースが目立ちました。時計も早いですし、内から器用に立ち回れる差し馬を狙いたいと思います。

本命は◎エアスピネルとしたいと思います。陣営が早々と大目標を安田記念と掲げていましたが、ここまでの中間の過程を見ると明らかに勝負仕上げ、最高の状態で出走を迎えられそうです。以下、○アンビシャス、▲ブラックスピネル、△サトノアラジンレッドファルクスコンテントメントビューティーオンリーと印を打ちます。

【3連複ながし】
8

4,5,6,11,12,14

2,4,5,6,11,12,14.15,16.17

計39点

メンバー的に差はそれほどないと思っていますので大波乱も警戒して手広く買ってみます。

[もっと見る]

2017年6月4日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/安田記念 G1(霧プロ)
閲覧 1,822ビュー コメント 0 ナイス 4

 本日の安田記念をもって、春の東京5週連続G1が終了。香港馬の参戦もあり、予想しがいのある面白いレースになりましたね。この難解な一戦を予想してくれるのは、先週の当欄においてダービーで馬連・3連複をガッチリ的中させた、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんです。ダービー以外にも万馬券を3本しとめたキレ者の「2週連続」に期待しましょう。
 本命は⑭サトノアラジン。「ストライドが大きく、窮屈な競馬や道悪だと持ち味が出ない。外枠からのびのび走る形なら反撃がある」と人気を裏切った前走からの巻き返しに期待しました。対抗は「安田記念向きの底力を感じさせる血統構成が魅力」の⑪ブラックスピネル。単穴は「好調教を消化。ワンパンチ足りないが自分の能力だけは走れるデキ」の⑧エアスピネル。以下、⑮イスラボニータ、⑫ビューティーオンリーの順に押さえ、馬券は単勝⑭、馬連・3連複ボックス⑧⑪⑫⑭⑮で勝負します。
 本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2017年6月2日(金) 12:00 覆面ドクター・英
安田記念・2017
閲覧 5,277ビュー コメント 0 ナイス 12



ダービー観戦中、1000m通過63秒って「アホか!」と思わず声が出て、普段あまり口にしない言葉だったので子供達に笑われました。スローが全部ダメというわけではないのですが、馬券買いはじめた第58回(トウカイテイオー)から26年でこんな不完全燃焼感のあるダービーは初めてかもしれません。レイデオロはいい馬だし、血統、馬体、厩舎も騎手も言うことなしなんですが、本命打ったアドミラブルはあんなスローならひとまくりでの圧勝を見たかったですね。3着とはいえ悲観する内容ではなかったので菊やJCや有馬記念など秋以降での活躍(くれぐれも故障しないでほしい)を期待してます。

余談ですが、ウマニティPOGの入札しました。今年は、1月生まれ(昔より異常に多く意図的に早くしているんだと思います)のディープ産駒の牡対牝を9対1としました。昨年度はルーラーシップ固めで不発気味でしたが今年度は好成績をおさめたいところ。

一昨年大爆発の得意の安田記念で巻き返したい今週。それでは恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 イスラボニータ フジキセキの最後の大物で夜間放牧世代だけあって、タフに衰えずに活躍し続けている。蛯名騎手のまくりと合わずに(水曜さきたま杯ではエビまくり炸裂でホワイトフーガが勝ちましたが)不振続いていた時期もあったがルメール騎手となってからはパーフェクト連対な上に前走久々の勝利がG2マイラーズCと、騎手の勢い(というか腕)も加わって人気になるだろう。今更イスラボニータ??と1番人気はちょっと過剰に思う人も多いだろうが、今年はかなり層の薄い安田記念で、頑張って長く続けていれば(モーリスも抜けたし)、いい時期が来ることもあるという例か。ルメール騎手の4週連続G1制覇も十分ある。

2番人気想定 エアスピネル 菊花賞は地力で3着して、得意であろうマイル路線となる京都金杯はきっちり勝つも東京新聞杯はブラックスピネルに逃げ切られたり、なんせいい脚が一瞬なので本質的には東京は向かず、京都のほうがずっといいのだろうが相手がこれだけ層が薄いと好勝負してしまうのだろう。

3番人気想定 グレーターロンドン 7戦6勝でマイルでは無敵な感じできたが、順調さを欠いたのがちょっと痛いし、田辺騎手から福永騎手への乗り替わりもマイナス要因だし、調教の動きもイマイチ。ディープインパクト×ロンドンブリッジという夢配合での一流馬だし、オールドファンにとっては懐かしい大崎騎手の息子の大竹調教師も応援したくなるが、能力高いものの妙味はほとんどなく......。人気サイドで消すとしたらまずこの馬か。

4番人気想定 ステファノス 大阪杯ではキタサンブラックに食らいついていったように、一流馬相手にも善戦する一方、最後に勝ったのが2年半前と勝ち切る力が弱く、やはりヒモまでか。

5番人気想定 アンビシャス 大器と期待されながら掛かり癖を含めて大成できないでいる。初戦と2戦目以来のマイルとなるが東京マイルがあまり向いているとは思えず、どんな条件を使っても不安定であり、結果は出なかったが前走がピークだった感が調教からも見られて、あまり買える要素が無い。

それ以降の人気の馬達。

レッドファルクス 道悪となった京王杯SCは58kgを背負って1400mでも強さを見せた。以前はダートなら1400までこなせたが芝だと1200でないと指数ガタ落ちだったのだが、前走で、もう一段階レベルアップを見せている。マイルでも案外やれそうで楽しみな一頭。

ロゴタイプ 昨年はモーリスを封じる大駆けを見せた(モーリス本命だっただけに2着でよかったのですが(笑))。もうあんなにはうまくいかないだろうが58kgも背負い慣れているし、案外衰えてないので今年のメンバーならまだ馬券圏内も十分だろう。田辺騎手の大一番での度胸も楽しみ。

コンテントメント 香港の強豪だが昨年の安田記念でビリだったように適性低い。

サトノアラジン 能力秘めた良血馬だが、川田騎手と合っていない感がありありな3連続1番人気裏切り状態で、1ハロン長い印象のマイルだと買いにくい。ルメール騎手だった時期にグンと良くなったが、ルメール騎手には乗ってもらえない現況だけに妙味なし。

ビューティーオンリー 香港では活躍しているが高速馬場の日本向きではなさそう。

ヤングマンパワー 乗り難しいタイプで、戸崎騎手が乗っていた昨秋の快進撃が途切れるとイマイチな状態となってしまった。ただいつ走るかわからないタイプで、今回走るかもしれない。

ブラックスピネル 東京新聞杯はスローから逃げ切ったが、今回は奇襲は難しそうで良くて3着までか。

ロジチャリス ダービー卿CTを勝ってきた巨漢馬だが、東京だと瞬発力が足りない感じで要らない。

クラレント 一昨年の安田記念での大勝に貢献してくれたし、前走の11番人気激走も期待通りだったが(本命サトノアラジン全然だめで馬券は不発)、ここで通用する力は残っていないし、そこそこ注目されてしまうので妙味なし。

ディサイファ 昨秋のマイルCSは不利がなければ、という一瞬やるかという感じがあったが、さすがに8歳で近走は衰えてきた感じあり。

サンライズメジャー 重賞となるとさっぱりで、力が足りず要らない。

トーキングドラム 阪急杯は幸騎手が最高にうまく乗っての勝利で、それ以降ちょっと足りないように期待薄。

ロンギングダンサー 母ダンスパートナーの良血馬だが、オープン特別で二桁着順なように期待できない。


<まとめ>
有力馬 イスラボニータエアスピネルレッドファルクス

人気だが評価下げたい馬 グレーターロンドンアンビシャスサトノアラジン

ヒモで買いたい馬 ステファノスロゴタイプ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックスピネルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 879ビュー コメント 0 ナイス 9

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
新元号「令 和」第1号の競馬日記?になります。ゴールデンウィークを満喫されていますか?今週は、寒暖の差があり前半雨模様?後半不安定な天候のなか、昨日は暑かった。今日も暑くなりそうですね?それもそのはず、来週月曜(5月6日)は「立夏」。暦の上では、夏の始まりです。

相変わらず我が懐は、季節外れの寒気が停滞?寒い…。 (>_

 DEEB 2019年5月1日(水) 07:57
恥ずかしい馬予想2019.04.29[結果]
閲覧 34ビュー コメント 0 ナイス 3

京都 7R 4歳以上500万下[指定]
◎ 3 ブリッツシュラーク…5着
○ 4 クリノクーニング…11着
▲11 キンショーヘニー …3着
△ 8 メイショウテンシャ…1着
× 5 ☆ミラクルユニバンス…6着
[結果:ハズレ×]

京都10R 烏丸ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 4 ギャラッド…6着
○ 5 ☆レッドレオン…7着
▲ 3 タイセイトレイル…3着
△10 フォイヤーヴェルク…9着
× 7 ☆ゴールドフラッグ…10着
[結果:ハズレ×]

京都11R 天王山ステークス 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎12 バイラ…3着
○ 4 ホウショウナウ…2着
▲11 ジューヌエコール…4着
△ 5 ヒロシゲゴールド…9着
× 7 タムロミラクル…10着
[結果:ハズレ×]

京都12R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 6 メイショウギガース…4着
○ 4 メイショウヤクシマ…1着
▲12 タガノリアン…5着
△ 1 クリノキング…6着
×16 ☆ブルヴェルソン…14着
[結果:ハズレ×]

新潟 1R 3歳未勝利牝
◎11 コンスタンティナ…2着
○10 トゥーフラッシー …1着
▲ 3 ☆ブラックモリオン…6着
△ 4 ヒドゥンヴェール…13着
× 5 チアフルローズ…3着
[結果:アタリ△ 馬連 10-11 340円]

新潟 4R 障害4歳以上未勝利
◎14 シャインブライト…3着
○ 5 オールマンリバー …2着
▲13 キールコネクション…4着
×12 ☆ロマンチスト…中止
[結果:ハズレ×]

新潟10R 火打山特別 4歳以上1000万下
◎ 3 レッドランサー …6着
○ 4 ワンダーアマービレ…1着
▲ 9 メイショウミライ…2着
△11 クリムゾンバローズ…13着
×10 ☆ミスズマンボ…8着
[結果:アタリ○ 馬連 4-9 4,740円]

新潟11R 新潟大賞典 GⅢ 4歳以上オープン(国際)
◎ 5 メートルダール…9着
○16 ルックトゥワイス…4着
▲ 6 ロシュフォール…3着
×13 クリノヤマトノオー …6着
× 8 ☆ブラックスピネル…5着
[結果:ハズレ×]

新潟12R 4歳以上500万下
◎15 ハッシュタグ…5着
○ 2 モンテルース…9着
▲ 9 クラウンクラシック…8着
△ 8 サンタナブルー …3着
× 5 ☆ボナヴィーゴ…2着
[結果:アタリ× 複勝 5 350円]

中央競馬三連戦の最終日。
初日と二日目、調子は最低です。
とりあえず、今から妻の実家に帰省します。
徳島県の山奥です。

[今日の結果:9戦1勝6敗2分]
もうチョイの結果でした。

[もっと見る]

 fedo_love 2019年4月29日(月) 17:23
新潟大賞典備忘録
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 10

【予想】
◎6ロシュフォール/ルメール
〇5メートルダール/福永
▲16ルックトゥワイス/北村友
▼3ランガディア/戸崎
△1ミッキースワロー/横山典
 8ブラックスピネル/三浦
 9サンデーウィザード/津村
 13クリノヤマトノオー/和田
 15メールドグラース/レーン
→3連複6を軸に26組

【結果】
①メールドグラース
②ミッキースワロー
③ロシュフォール
④ルックトゥワイス
⑤ブラックスピネル
⑥クリノヤマトノオー
⑨メートルダール
⑮サンデーウィザード
⑯ランガディア

【的中】
3連複1-6-15💮 100×60.9

【振返り】
△印の最後に加えたメールドグラースに助けられました。好走続きだけど新潟で、昨日は好騎乗だったけどレーン騎手でどうかと思ったんですが、序盤もいい手ごたえで、直線に向いてからは他の追込み馬たちが混み合う前に一足早く進出、最後まで脚をもたせて平成最後の重賞を勝ちとりました。
ミッキースワロー。休み明け・最大斤量でここはひと叩き?と思いましたが、なんのなんの混み合った中に空いたわずかなスキを突いて猛然と追い込み、ロシュフォールをハナ差で振り切りました。横山典騎手も平成最後に魅せてくれました、さすが!楽しみなコンビが戻ってきました。
ロシュフォール。後ろ過ぎるかな?と思うもそこはルメール騎手、こちらも混み合う馬群をうまく抜け出して脚を伸ばして安定の3着確保。
馬券的には、時節柄コレがきたら・・・なんて考えて、クリノ《ヤマトノオー》に期待したんですが、直線で左右を挟まれぶつかって不利を受けてしまいました、それでも6着、惜しかったなぁ。。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ブラックスピネルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  テムジン   フォロワー:0人 2015年7月20日(月) 11:25:12
坂路調教通り、終いしっかり伸びて強い勝ち方でしたね。
使ってカリカリしてこなければこのまま2000m使い続けるローテになるのかな。

ブラックスピネルの写真

ブラックスピネル
ブラックスピネル
ブラックスピネル

ブラックスピネルの厩舎情報 VIP

2019年4月29日新潟大賞典 G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ブラックスピネルの取材メモ VIP

2019年4月29日 新潟大賞典 G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。