オールポッシブル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
オールポッシブル
写真一覧
現役 牝5 鹿毛 2014年4月6日生
調教師高橋亮(栗東)
馬主株式会社 G1レーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績22戦[5-1-5-11]
総賞金8,544万円
収得賞金2,100万円
英字表記All Possible
血統 ダイワメジャー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
スカーレットブーケ
シーズインポッシブル
血統 ][ 産駒 ]
Yankee Victor
Difficult
兄弟 ワンミリオンスラゴディラゴライ
前走 2019/10/27 ルミエールオータムD (L)
次走予定

オールポッシブルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/27 新潟 11 ルミエAD (L) 芝1000 182347.51018** 牝5 54.0 石川裕紀高橋亮494(+2)0.58.6 2.235.9--レジーナフォルテ
19/07/28 新潟 11 アイビスSD G3 芝1000 1881626.293** 牝5 54.0 津村明秀高橋亮492(-2)0.55.3 0.233.1--ライオンボス
19/07/14 福島 11 バーデンBC OP 芝1200 165922.51016** 牝5 51.0 野中悠太高橋亮494(0)1.10.8 1.537.0カラクレナイ
19/05/05 京都 11 鞍馬S OP 芝1200 1771354.01316** 牝5 54.0 坂井瑠星高橋亮494(-6)1.08.7 1.134.7ミラアイトーン
19/02/16 京都 11 京都牝馬S G3 芝1400 183662.01117** 牝5 54.0 荻野極高橋亮500(+2)1.23.1 2.136.8デアレガーロ
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1861259.9149** 牝4 54.0 荻野極高橋亮498(+6)1.08.7 0.734.3ダノンスマッシュ
18/07/29 小倉 11 佐世保S 1600万下 芝1200 138127.841** 牝4 55.0 荻野極高橋亮492(-6)1.08.6 -0.134.5ブラッククローバー
18/07/07 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 15475.3213** 牝4 55.0 松山弘平高橋亮498(+8)1.22.2 1.437.1エイシンティンクル
18/05/26 京都 10 朱雀S 1600万下 芝1400 143315.761** 牝4 55.0 松山弘平高橋亮490(-7)1.21.5 -0.034.0カルヴァリオ
18/01/24 大井 11 TCK女王盃 G3 ダ1800 14--------13** 牝4 54.0 福永祐一高橋亮497(--)2.00.0 6.1----ミッシングリンク
17/12/17 中京 11 三河S 1600万下 ダ1400 164710.258** 牝3 52.0 松若風馬高橋亮494(0)1.24.8 0.737.5ヒデノインペリアル
17/10/28 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1400 167137.741** 牝3 53.0 C.デムー高橋亮494(+4)1.24.1 -0.437.0タイセイエクレール
17/10/08 京都 12 3歳以上1000万下 ダ1400 16359.663** 牝3 52☆ 荻野極高橋亮490(-2)1.24.4 0.337.3スマートレイチェル
17/09/16 阪神 10 瀬戸内海特別 1000万下 芝1400 138124.736** 牝3 53.0 福永祐一高橋亮492(+4)1.22.1 0.535.1⑪⑩スターオブペルシャ
17/07/23 中京 12 3歳以上500万下 芝1400 185105.621** 牝3 52.0 横山典弘高橋亮488(+10)1.21.7 -0.234.6アップビート
17/02/18 京都 6 3歳500万下 芝1400 147114.323** 牝3 54.0 C.ルメー高橋亮478(0)1.23.7 0.134.4⑦⑦ベルカプリ
17/01/22 京都 4 3歳500万下 ダ1400 14114.733** 牝3 54.0 M.デムー高橋亮478(+6)1.25.6 0.738.0タガノカトレア
16/12/18 阪神 7 2歳500万下 芝1200 11664.932** 牝2 54.0 M.デムー高橋亮472(-4)1.10.8 0.235.3⑤⑤メイショウソウビ
16/12/03 阪神 9 万両賞 500万下 芝1400 108105.135** 牝2 54.0 太宰啓介高橋亮476(+8)1.22.4 0.336.1④④カラクレナイ
16/09/24 阪神 9 ききょうS OP 芝1400 9666.843** 牝2 54.0 M.デムー高橋亮468(-4)1.22.5 0.234.7ジューヌエコール

⇒もっと見る


オールポッシブルの関連ニュース

ルミエールオータムダッシュの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2016~2018年の同名レースの結果をもとに検証


【全般】
2016年以降の3着以内馬9頭のうち8頭が4~6歳馬

ブリッジオーヴァー
ラブカンプー
オールポッシブル
ジョーカナチャン
メイショウカズヒメ
サラドリーム
ライオンボス
トウショウドラフタ
ミキノドラマー
レジーナフォルテ
カッパツハッチ
クールティアラ

千直で好走経験のある馬が優勢

ブリッジオーヴァー
ラブカンプー
オールポッシブル
ジョーカナチャン
サラドリーム
ライオンボス
アペルトゥーラ
ミキノドラマー
レジーナフォルテ
カッパツハッチ
クールティアラ

前走千直かつ条件戦組の奮闘が目につく

ブリッジオーヴァー
ジョーカナチャン
サラドリーム
クールティアラ

【人気】
近3年の連対馬はすべて2~7番人気のゾーン
※10時00分現在の2~7番人気

サラドリーム
ライオンボス
レジーナフォルテ
アポロノシンザン
カッパツハッチ
クールティアラ

【脚質】
近3回はいずれも先行(逃げ含む)×差し(逆を含む)のワンツー決着

※過度に気にする必要はない

【枠順】
外(6~8枠)有利

トウショウピスト
レジーナフォルテ
アポロノシンザン
カッパツハッチ
ゲンキチハヤブサ
クールティアラ
シベリアンスパーブ
アルマエルナト

【血統】
父もしくは母父にナスルーラ系種牡馬を配する馬が3連勝中

ラブカンプー
アペルトゥーラ
ミキノドラマー
トウショウピスト
レジーナフォルテ
アポロノシンザン
シベリアンスパーブ
アルマエルナト


【4項目以上該当馬】
レジーナフォルテ(5項目)
クールティアラ(5項目)
サラドリーム(4項目)
カッパツハッチ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】ルミエールオータムダッシュ 低指数馬同士のワンツー決着は期待薄!1~5枠の指数95.0未満の馬は3着まで! 2019年10月27日() 09:55

ルミエールオータムダッシュの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2016年以降の同名レースの結果をもとに検証



<ポイント①>
指数95.0未満で2着連対圏に入った馬は、いずれも6~8枠。指数の裏付けに乏しく、枠順にも恵まれない馬は首位争いに届かない。

指数95.0未満かつ1~5枠の馬

ラブカンプー
オールポッシブル
メイショウカズヒメ
サラドリーム
アペルトゥーラ
トウショウドラフタ
ミキノドラマー

<ポイント②>
低指数馬の奮闘が目立つ一戦ではあるが、指数94.0未満同士のワンツー決着はゼロ。94.0未満同士の2連勝馬券は期待薄。

指数94.0未満

ラブカンプー
オールポッシブル
メイショウカズヒメ
アペルトゥーラ
トウショウドラフタ
ミキノドラマー
ゲンキチハヤブサ
シベリアンスパーブ
アルマエルナト

<ポイント③>
指数91.0未満で馬券に絡んだ馬は、2018年3着のイオラニ(指数88.2)のみ。この年はハンデ戦で同馬は50キロの軽斤量だった。別定戦となる今回、91.0未満の馬は割り引いて考えるべきだろう。

指数91.0未満

ラブカンプー
ゲンキチハヤブサ



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

交流重賞JBC3競走のJRA選出馬 2019年10月22日(火) 05:00

▽第19回JBCクラシック(11月4日、浦和、交流GI、3歳上オープン、ダ・左2000メートル) アンデスクイーンオメガパフュームM・デムーロ、クインズサターンチュウワウィザードロードゴラッソ ※補欠=繰り上がり順(1)ダンツゴウユウ(2)ヨシオ

▽第19回JBCスプリント(同、3歳上オープン、ダ・左1400メートル) コパノキッキングサクセスエナジー松山、ノボバカラファンタジストミスターメロディ福永 ※補欠(1)モーニン(2)シュウジ(3)アディラート(4)ヒロシゲゴールド(5)テーオーヘリオス

▽第9回JBCレディスクラシック(同、3歳上牝馬オープン、ダ・左1400メートル) ゴールドクイーン古川、ファッショニスタ川田、モンペルデュヤマニンアンプリメ武豊レッツゴードンキ ※補欠(1)ラビットラン(2)ストロベリームーン(3)オウケンビリーヴ(4)オールポッシブル(5)ヴィルトファン

[もっと見る]

【古馬次走報】ダイワキャグニー、新潟記念に向かう 2019年8月1日(木) 05:00

 ★アイビスSD3着オールポッシブル(栗・高橋亮、牝5)、4着トウショウピスト(美・土田、牡7)、5着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝5)、11着アルマエルナト(美・伊藤大、セン8)、13着同着ミキノドラマー(美・南田、牡6)はルミエールAD(10月27日、新潟、L、芝直1000メートル)を目指す。9着レッドラウダ(栗・音無、牡6)は自己条件の稲妻S(24日、新潟、3勝クラス、芝直1000メートル)、13着同着ナインテイルズ(栗・長谷川、牡8)は北九州記念(18日、小倉、GIII、芝1200メートル)に参戦する予定。

 ★メイS快勝後、放牧調整していたダイワキャグニー(美・菊沢、牡5)は1日、美浦に帰厩。新潟記念(9月1日、新潟、GIII、芝2000メートル)に向かう。

 ★日本ダービー12着エメラルファイト(美・相沢、牡3)は9月帰厩予定。秋はマイル路線を歩み、富士S(10月19日、東京、GIII、芝1600メートル)からマイルCS(11月17日、京都、GI、芝1600メートル)を目指す。

 ★クイーンSを見送った南関東2冠牝馬トーセンガーネット(美・小笠、牝3)は、紫苑S(9月7日、中山、GIII、芝2000メートル)で始動予定。

 ★クイーンS5着のエイシンティンクル(栗・上村、牝6)は札幌記念(18日、札幌、GII、芝2000メートル)にエントリーする。

 ★名鉄杯を快勝したスマハマ(栗・高橋亮、牡4)は、シリウスS(9月28日、阪神、GIII、ダ2000メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

【アイビスSD】直線猛襲!ライオン、百獣の王が千直の王 2019年7月29日(月) 05:07

 サマースプリントシリーズ第3戦で、新潟名物の芝・直線1000メートルのGIIIアイビスSDが18頭によって争われ、断然の1番人気ライオンボスが優勝した。(11)番枠から有利な外ラチ沿いを奪って先行して押し切り、千直3連勝で重賞初制覇。田辺騎手は前日に落馬負傷した鮫島駿騎手の代役を見事に果たした。今後は未定だが、スプリンターズSのほか、ダート戦も候補に挙がっている。

 横綱のように受けて立った。単勝1・9倍の断然人気に推されたライオンボスが、ライバルの激しいマークをはねのけてV。主戦の鮫島駿騎手が前日の落馬負傷で騎乗できないアクシデントはあったが、邁進特別、韋駄天Sに続く3連勝で重賞初制覇を飾るとともに『千直王』の名を不動にした。代打の役割を果たした田辺騎手が強さをたたえた。

 「イメージ通りに乗れました。人気を背負っての先行策は楽ではないし、実際に競りかけてくる馬もいましたが、コース適性を含めて強さを感じました」

 (11)番枠から好スタートを決め、迷いのない先行策。オールポッシブルが外ラチ沿いを譲るまいと抵抗してきても、身上のスピードで奪い取り、馬場の真ん中で最後まで食らいついてきたカッパツハッチを3/4馬身振り切った。勝ち時計55秒1も、例年より時計がかかる馬場状態だっただけに決して遅くはない。

 障害王オジュウチョウサンのトレーナーとして知られ、平地重賞2勝目となった和田郎調教師は「調教ではオジュウの調教パートナーを務めることもありますし、厩舎の先輩に胸を借りて強くなってきたこともあるかもしれません」と成長を実感。表彰式には元調教師で父の正道氏が馬主の和田牧場を代表して登壇。初めて父と一緒に壇上に立つことができ、笑みを浮かべた。

 今後のプランは体調を見てから決まるが、「ダートでも1200メートルでもやれなくはないと思います」とトレーナー。候補にはもちろん、秋のスプリンターズS(9月29日、中山、GI、芝1200メートル)も入っている。

 スプリント界は高松宮記念を制したミスターメロディなどもいるが、大混戦ムード。新星ライオンボスが、そのまま短距離王にまで登り詰めても不思議ではない。 (板津雄志)

ライオンボス 父バトルプラン、母ウーマンインレッド、母の父ステイゴールド。栗毛の牡4歳。美浦・和田正一郎厩舎所属。北海道新冠町・対馬正氏の生産馬。馬主は(有)和田牧場。戦績13戦5勝。獲得賞金9372万8000円。重賞は初勝利。アイビスSD和田正一郎調教師、田辺裕信騎手ともに初勝利。馬名は「ライオンの中のボス」。

★28日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【アイビスSD】9番人気覆す!オールポッシブル3着 2019年7月29日(月) 05:06

 外ラチ沿いを走ったオールポッシブルが好位からしぶとく伸び、9番人気の低評価を覆す3着。初の千直で適性を示した。津村騎手は「ハナに行きたかったけど、前に入られてしまって…。そこで減速したのが痛かったですね。それでもブリンカーは効いていたし、よく頑張ったと思います」と善戦した馬をねぎらった。

★28日新潟11R「アイビスサマーダッシュ」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールポッシブルの関連コラム

閲覧 1,301ビュー コメント 0 ナイス 2

先週から夏競馬は後半戦。

夏の新潟名物・直線競馬唯一の重賞アイビスサマーダッシュは1番人気のライオンボスが3連勝での重賞初制覇。田辺騎手が好スタートから外に寄せて行った時点で勝負アリだった。わかっちゃいるけど外枠有利、というのが近年のアイビスサマーダッシュ…というより直線競馬全般の傾向。今年もその通りの決着になった。2着にこそスピードの違いで先行した2枠3番のカッパツハッチが入ったが、3着に突っ込んだ9番人気の伏兵オールポッシブルも8枠16番、やっぱり”直線は外”だ。

一方、札幌の開幕を飾るクイーンSはミッキーチャームが快勝。伏兵を行かせてこの日は4番手外を追走する形だったが、余力十分に直線に入ると難なく抜け出した。クビ差とはいえ安定感抜群の立ち回りで、秋に期待を持たせる内容だった。もっとも、距離が伸びて良いタイプではないだけにエリザベス女王杯となるとやや危うさも感じる。仮に府中牝馬Sあたりを使われて重賞連勝でエリザベス女王杯に臨む場合は、少し嫌ってみても面白いかもしれない。本質的には2000m以下、マイル~1800mくらいが適距離だろう。


~ハイレベルレースを覚えておくだけでも馬券に繋がる

さて、先週は札幌と新潟で前述通り重賞が開催されたが、個人的に日曜のメインで最も面白かったのは小倉の佐世保Sだ。直線ではエイシンデネブが絶望的な位置から極上の切れ味を見せて差し切る派手なパフォーマンスを見せたが、何よりメンバーレベルが高かった。

競馬予想において、着順は数字を見ればすぐにわかるだけにその後の人気に大いに影響を与えるが、一方で盲点になりやすいのがメンバーレベルだ。

簡単にいえば、メンバーレベルが高い一戦での5着と低い一戦での2着であれば、実際は前者の方が価値のあるケースも多いのだが、人気を争う上ではやはり後者の方がより有利になる。

これは下級条件になればなるほどその傾向がある。例えば重賞であればメンバーレベルもある程度は記憶されているが、下級条件にまで及ぶとそもそもレベルなど覚えられていないケースがほとんどだからだ。

わかりやすい実例として、6月の東京開催でワーケアが制した新馬戦が挙げられる。このレースは、とてもレベルが高かったように思う。

以下はワーケアが勝った新馬組のその後の成績である。

1着ワーケア →未出走
2着ウインカーネリアン →次走未勝利勝ち
3着ゴルコンダ →次走未勝利勝ち
4着コロンドール →次走未勝利2着
5着コスモインペリウム →次走未勝利3着→その次走で未勝利勝ち

ご覧の通り、このレースの2~5着馬は全馬がその後馬券に絡んでおり、そのうち3頭は既に勝ち上がっているのだ。

ちなみに6着以下に目を向けると、6~7着はまだ出走せず、8着のマラジェッツは次走で11番人気4着と健闘し、9着ペリトモレノは次走8番人気3着と穴をあけている。

もしワーケアが勝った新馬戦は粒が揃っていてハイレベル、と記憶しておけたら、これまでなにがしかの馬券が取れているはずだ。いかにその把握が重要になるかおわかりいただけるだろう。

さて、そこで本題なのだが、前述した佐世保Sも非常にレベルが高かったように思われる。

勝ったエイシンデネブのド派手な差し切りはもちろん印象的だが、例えば4着に粘ったシャンデリアムーンはこの夏注目の上がり馬で、順調なら先々は重賞戦線に乗ってこられる器だ。

その他の掲示板勢も3勝クラスならいつでも好勝負できる実力があるし、6着以下に目を向けても、例えばタイセイブレークスターリーステージあたりはすぐに巻き返しの余地がある。また、さらなる大敗組であるブラッククローバーショウナンアエラメイショウカリンあたりだってキッカケ一つで通用するはずだ。

つまりそれだけ粒揃いだったわけで、

「佐世保S組はレベルが高く、今後要注意」

と覚えておくことだけで、今後何度もおいしい思いをできる可能性があるのだ。見た目の着順だけでなく、メンバーレベルがどうだったのか。当たり前ではあるが、こういった情報をきちんと記憶しておくことで、よりカンタンに穴馬発掘をすることができるはずだ。競馬はやはり、記憶のギャンブルである。


メールドグラースは重賞3連勝で秋G1戦線の惑星となれるか?

では最後に今週末の話を少し。

新潟では3歳のダート重賞レパードS、小倉では小倉記念が行われる。

その中で最大の注目は小倉記念メールドグラースだろう。前走の鳴尾記念では楽々と逃げるブラックスピネルを交わして新潟大賞典に続く重賞連覇を飾った。宝塚記念に使われていればそれなりに勝負になったのでは…と思える内容で、秋以降の飛躍を感じさせた。

前走に引き続き今回もG3戦、相手関係を考えても、また秋以降に繋げるためにもココは負けられない戦いとなる。鞍上の川田騎手も脚を余すタイプではないので、ある程度信頼の軸となりそうだ。

むしろ難解なのは相手関係ではないか。ステップレースも多様で、どの馬にもチャンスがありそうな一戦。その中で、外差しレースとなった七夕賞で先行して良く粘ったタニノフランケル宝塚記念で強敵相手に健闘を見せ復調気配が見られるノーブルマーズあたりは人気もそこそこに落ち着きそうで狙いどころではないか。

※重賞の最終結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開しますので、是非当日のブログをご覧ください。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)。2018年12月14日には最新刊『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年7月31日(水) 19:15 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(7/27~7/28)2重賞馬連◎○W1点的中のきいいろプロが週間収支57万超プラスを達成!!
閲覧 782ビュー コメント 0 ナイス 6


 
28(日)に行われたG3クイーンS、G3アイビスサマーダッシュをはじめ、様々なスマッシュヒットが記録された先週。
好成績を収めた注目プロ予想家や、その的中の数々をご紹介していきたいと思います。
 
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
28(日)G3クイーンSを、◎ミッキーチャームスカーレットカラーで単勝(登録2点)&◎○馬連1点パーフェクト予想的中を披露し5万5,700円の払戻し。G3アイビスサマーダッシュでは、○ライオンボスカッパツハッチで、こちらも単勝(登録2点)&○◎馬連1点的中と、2重賞とも馬連1点的中の絶好調予想を披露しました。他にも、27(土)新潟5R2歳新馬、28(日)小倉10R不知火特別などの的中を記録。週末2日間トータル回収率180%を達成し、収支トップの57万7,750円大幅プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
28(日)の勝負予想G3クイーンSを◎カリビアンゴールドで的中。「順調に使えているのが何よりも良い。中間も札芝で軽快に動いて仕上がり上々。人気のミッキーチャームについて行って好位で流れに乗る競馬で、仕掛けどころが嵌れば一発ある」と評した同馬から、○△◎3連複的中含む計5万5,010円を払戻し。G3アイビスサマーダッシュでも、◎オールポッシブルから○△◎複勝&3連複計4万120円払戻しを達成。2重賞ともに、穴◎推奨(3着)で鮮やかに仕留めています。他にも先週は、28(日)新潟6R2歳新馬、同札幌10R道新スポーツ賞などの予想を披露しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
28(日)G3クイーンSは、「パワフルなフットワークで洋芝は合い、ロスなく運んでの一発がある」と評した◎スカーレットカラーから、○(ミッキーチャーム)◎馬連、ワイド各1点的中の予想を披露。他に、27(土)札幌2R3歳未勝利、28(日)小倉12R3歳以上1勝クラスなどの的中を散りばめ好調をアピール!土日2日間トータル回収率トップの212%、収支8万9,010円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
28(日)のG3クイーンSを◎オールポッシブルの単複勝負で的中!他に、27(土)小倉1R3歳未勝利、同小倉2R3歳未勝利、28(日)小倉8R3歳以上1勝クラス新潟12R3歳以上1勝クラス等の的中で、土日ともに回収率160%オーバー、週間トータル回収率164%、収支12万3,090円をマークし、好調ぶりをアピール。2週連続週末プラスを達成し、7月14日から続く開催日連続プラスを「5」に伸ばしています!
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
28(日)G3クイーンSを◎ミッキーチャームスカーレットカラーで馬連本線的中とすると、G3アイビスサマーダッシュは○ライオンボスカッパツハッチからきっちり3連複で仕留め的中。この2重賞的中の他、27(土)新潟12R3歳以上1勝クラス、28(日)新潟12R3歳以上1勝クラス、同小倉12R3歳以上1勝クラスなどを披露の先週は、トータル回収率115%を達成。これにより3週連続週末プラスをマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →nigeプロ
27(土)は小倉8RG3小倉サマージャンプでの◎▲△的中を皮切りに、札幌9R3歳以上1勝クラス新潟10R苗場特別での的中で、大幅プラスを達成!28(日)にも小倉11R佐世保ステークスで○エイシンデネブラベンダーヴァレイブライティアレディ的中を披露し、週間回収率167%をマーク!4月からの参戦とはいえ、2019年年間回収率125%でトップに立つnigeプロ予想からますます目が離せません。
 
 
 
この他にも、イレコンデルパサープロ(149%)、エース1号プロ(148%)、岡村信将プロ(140%)、ース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(134%)、スガダイプロ(132%)、あおまるプロ(129%)、KOMプロ(103%)、覆面ドクター・英プロ(103%←2週連続週末プラス)、【U指数】馬単マスタープロ(103%)、夢月プロ(102%)が、週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。

[もっと見る]

2019年7月25日(木) 14:15 くりーく
くりーくの中間調教チェック 2019アイビスサマーダッシュ
閲覧 1,015ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月28日(日) 新潟11R 第19回アイビスサマーダッシュ(3歳以上G3・芝1000m)

【登録頭数21頭】(フルゲート18頭)


ラブカンプー(D)
今年の春は調教内容も動きも悪く、調子がイマイチだった。この中間は回復の兆しは感じられるが、昨年のような勢いはない。

ダイメイプリンセス(A)
昨年の勝ち馬で直線1000mは3戦3勝。この中間は坂路での時計が良くなってきており、得意の条件に向けて調子も上がってきている感じ。

カイザーメランジェ(C)
前走重賞勝ちも、6頭が除外となったレースでのもの。函館からの輸送もあり、マイナス材料は多い。

ナインテイルズ(C)
昨年3着馬。調教では速い時計の出る馬だが、この中間はこの馬にしてはやや時計がかかり気味で、物足りないところあり。

ビップライブリー(C)
前走時は坂路、CWでかなりの好時計が出ていて調子が良さそうだったものの、パドックではまだ馬体に余裕がある感じ。その意味で今回は、上積みがありそう。

ラインスピリット(B)
このレースへは2年連続出走していて6着、5着の成績。休み明けのCBC賞時は3週連続強めに追われていたが、終いの時計がかかっている印象で、パドックでも動きが硬く映った。この中間は、1週前に好時計が出ていて上積みを感じさせた。前走を使われての硬さが取れてくるようなら、好走も期待できる。

ライオンボス(C)
今年春の新潟では直線競馬2連勝、それまでの2勝もダート1000mでのもので、直線競馬と言うよりは1000m戦自体が向いているのかもしれない。前走後は、ここを目標に調整されているが、工事中のため南Wでの調教ができずPコースでの調整。もともとそれほど目立つ時計の出る馬ではないが、連勝中の勢いを感じるほどの内容でもない。

トウショウピスト(F)
栗東所属時はCWでは好時計が出ていても、坂路ではそれほど目立つ時計は出せていなかった馬。美浦転厩後は坂路中心に調教されてきているが、終いの時計がかかってしまっている。今回初の千直参戦となるが、このコースに向いているようなタイプではなさそう。

ミキノドラマー(D)
毎年出走したレースの半分以上が直線競馬というくらい、舞台経験豊富な一頭。休み明けのこの中間は、北Cコースでの追い切りということもあるとは思うが、物足りない調教内容。休み明けでの勝利もあるが、どちらかと言えば叩き2戦目の千直での好走のイメージが強い。

アルマエルナト(D)
5月の韋駄天S4着以来と直線競馬を待っての出走も、南Wコース工事中のため芝コースで追われての調整過程。普段南Wで好時計の出る馬がマークした内容としては今回の芝コースでの時計はかなり物足りなく、前走の走りは期待できない。

オールポッシブル(D)
近走は前に行ってもバッタリ止まってしまうレースが続いている。前走時は坂路でかなり良い時計が出ていたが、この中間は中1週とはいえ時計になるところを出しておらず調子が良いと言える感じはない。今回1000m戦も直線競馬も初めてだが、適性の前に調子が良くならないと厳しそう。

シベリアンスパーブ(B)
前々走、前走時と南W、坂路で好時計が出ていて、調子自体は悪くなさそう。この中間も、中1週でもレース翌週の火曜日から坂路で軽めに乗られていて、速い時計こそ出していないが疲れは感じさせない。最終追い切りで好時計が出るようなら注意したい。

レジーナフォルテ(B)
休み明けの春雷S時は、パドックでもかなり良く見えて2着に好走。2走前の新潟ではかなりイレ込んでいて、前走バーデンバーデンC時はパドックでお腹のあたりが緩く映った。ここ2戦は、そのあたりが影響していたかもしれない敗戦内容。ただ前走時は調教では好時計が出ており、叩かれての中1週で今回馬体が締り、最終追い切りで好時計が出ているようなら、ここ2年3着、4着と好走しているレースなので軽視はできない。

アンフィトリテ(F)
デビューから3連勝した馬だが、その後2度の長期休養を挟んでの2戦消化でここへ。ただ、調教時計も良化に乏しく、パドックでの歩様もぎこちない。今回中1週でのレースだが、まだまだ時間はかかりそう。

ショウナンアエラ(D)
この中間は栗東で調整されており、小倉の佐世保Sに出走する予定。ただこの間隔なら1週前に速い時計を出していても良さそうなところ、栗東坂路で軽めの調整なので、まだビッシリ追える状態にはないのかもしれない。

フェルトベルク(E)
3月から使い詰めできていて、前走時もこの中間も物足りない時計しか出ていない。状態面での不安あり。

ブロワ(E)
直線競馬には5回出走しているが8着が1回であとは2桁着順で、全て勝ち馬から0.8秒以上離されている状況。この中間も間隔が空いている割に、速い時計は1週前のPコースでの追い切り1本のみと少なく、ガラッと変わる感じはない。


<以下、抽選対象馬(1/2)>


カッパツハッチ(A)
今年4戦は好成績で、昨年の調教時計との比較でも今年は南W、坂路と好時計が出ていて調子がかなり良さそう。この中間も乗り込み豊富で、3週前から速い時計で追い切られている。勢い、状態と、今年のメンバーでは一番。

レッドラウダ(A)
直線競馬の常連と言っても良いくらい、このコースで多く走っている馬だが、かなりムラがある。ただこの中間は坂路で良い時計が多数みられていて、近走の中では最も良い状態で出走できるかもしれない。


<以下、除外対象馬>


ゲンキチハヤブサ(D)
長期休養明けの韋駄天Sでは初めての直線競馬で5着の好走。ただその後の2戦、この中間と目立つ時計は出ておらず、その時よりも良くなっている感じはない。

プッシュアゲン(F)
先週函館で出走して15着。出走するにしても北海道から新潟への輸送があり、普通に考えても移動するだけで疲れてしまう。



◇今回はアイビスサマーダッシュ編でした。今週からは札幌、新潟、小倉と3場すべて開催場が変わります。とりわけ新潟開催のひとつの魅力であり、今回のアイビスサマーダッシュの舞台でもある直線芝1000m戦に関しては、現在発売中の『競馬の天才!8月号』でも取り上げたように、私個人としても気合の入る条件。誌面では、限られたスペースの都合上調教面から狙える馬についてシンプルにまとめていますが、好走する馬たちの特徴などを掴んで頂ける内容になっているのではないかと思っていますので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。千直競馬は、新馬戦以外の2歳未勝利戦からG3アイビスサマーダッシュまで、1日1レース限定で様々な条件で行われていきますので、陸上の100m走を見るような感覚で、あの独特の雰囲気を楽しんで頂きたいと思っています。

それでは次回、札幌記念編でお会いしましょう。(^_-)-☆


アイビスサマーダッシュ出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

2016年9月8日(木) 11:30 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(9/3~9/4)☆まんでがんプロ的中連発で収支プラス62万超をマーク!
閲覧 1,033ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、3(土)に札幌競馬場でG3札幌2歳ステークスが、4(日)小倉競馬場でG3小倉2歳ステークスが、新潟競馬場でG3新潟記念行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3札幌2歳ステークスは抜群のスタートを決めたトラストが先手を取って直線コースへ。先頭はトラストでリードは3馬身、単独2番手にアンノートル、内にはジャコマルエトルディーニュが続いて、後方各馬も追い出しにかかります。残り100mを通過、ここでブラックオニキスアドマイヤウイナーが2番手に浮上して前を追いますが、先頭を行くトラストの逃げ脚は衰えず、完全にセーフティリード!2着のブラックオニキスに2馬身半差をつけての快勝でした!そこからクビ差の3着にはアドマイヤウイナーが入っています。
 
公認プロ予想家では馬券生活プロ他7名が的中しています。
   
G3小倉2歳ステークスは押して先手を主張したナムラアイドルがレースを引っ張りますが、4コーナーで一杯。変わってレーヌミノルが先頭に立って直線コースへ。先頭は逃げるレーヌミノルでリードは3馬身、2番手グループにはカシノマストクインズサリナダイイチターミナル、外からはオールポッシブルが追い込み態勢。残り200mを通過、ここで浜中騎手のGOサインに応えて逃げるレーヌミノルが一気にスパート!グングン後続を引き離し、最後は2着ダイイチターミナルに6馬身差をつけ、重賞初制覇を飾りました!2着にダイイチターミナル、そこから半馬身差の3着にカシノマストが入っています。
 
公認プロ予想家では霧プロ他12名が的中しています。
 
G3新潟記念メイショウナルトが先頭で直線コースへ。逃げるメイショウナルトのリードは4馬身!2番手以降は内から外にずらっと横一線で各馬徐々に追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウナルトは一杯、代わってマイネルミラノクランモンタナの先頭争いとなりますが、直後、大外からアデイインザライフが一気の伸び脚!前の2頭を捉えるとゴールまで力強い末脚で快勝しました!3/4差の2着にアルバートドック、そこから半馬身差の3着にロンギングダンサーが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロくりーくプロが的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースとした3(土)新潟12Rで『成長力ある血の背景。体重が増え、好走している。1列前の競馬なら差し届いて驚けない脚力。』と本命にした◎ウサギノカケアシからの馬単145.5倍、3連単653.8倍を的中させ、31万9910円を払い戻しました!この他にも小倉9Rで22万3520円、小倉12Rで20万5480円を払い戻すなど的中連発!週末トータル回収率187%、収支プラス62万9040円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →馬券生活プロ
3(土)札幌11R札幌2歳ステークスG3で単勝59.8倍の穴◎ブラックオニキスの複勝を3000円、馬連181.2倍を2300円的中させ、45万2160円の払い戻し!週末トータル回収率296%、収支プラス36万8790円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
3(土)札幌7Rで○◎の印で単勝8.6倍を3000円、馬連50.5倍を4000円的中させ、22万7800円を払い戻し!同日の札幌1Rでも◎ララベスラーナの単勝19.3倍を1万円的中させ、19万3000円を払い戻し!週末トータル回収率129%、収支プラス20万9380円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
4(日)小倉5Rで◎ケンビションの単勝を1万円的中させ、51万5000円を払い戻し!新潟12Rでは単勝17.3倍の◎ミキノドラマーの単勝を的中させ、17万3000円を払い戻しました!週末トータル回収率109%をマークしています。
  
☆☆☆注目プロ →加藤拓プロ
4(日)札幌5Rで◎レッドアルカディアの単勝5.8倍を5000円、○エクスプレスレーンとの馬連、ワイドを的中させ、14万9400円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
この他にも馬っしぐらプロ(107%)、夢月プロ(102%)が回収率100%超の活躍を見せています。
 
今週もウマニティプロ予想MAXにご期待ください!

[もっと見る]

2016年9月4日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/小倉2歳S G3(サラマッポプロ)
閲覧 542ビュー コメント 0 ナイス 2

 本日の予想を担当してくれるのは、馬体と走法からその馬のベストの適性を見抜く“神の目”を持った、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんで、2週連続の登場となります。先週の新潟2歳Sは残念ながら外してしまいましたが、2歳戦を大得意とする天才相馬師が、このまま黙っているとは思えません。今週はリベンジを果たすべく、小倉2歳Sの予想を披露してくれました。
今開催の小倉は例年に比べ時計がかかり、パワーが必要な印象。加えて週末は雨模様なので、その傾向が顕著になりそう」と分析したサラマッポさんの本命は⑨ドゥモワゼル。「前アシをかきこむような走法で、道悪などのパワーを要する馬場への適性は高い」と判断しました。
 対抗は「荒れ馬場を苦にしない走りや、前さばきの硬さから、かなりのパワーを秘めていそう」な⑧オールポッシブル。馬券は単複⑨、馬連・ワイド⑧⑨で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2016年7月5日(火) 11:44 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2016) ~第4回早期デビューの未出走馬
閲覧 3,411ビュー コメント 0 ナイス 8

 早いもので「ウマニティPOG 2016」も既に5週が経過。JRAだけで421頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月24日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する見込み。今シーズン最初の山場と言っていいかもしれません。

 もっとも、この時期の当コラムで再三繰り返しているように、「ウマニティPOG 2016」はまだまだ長い戦いが始まったばかり。仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、上位進出は十分に可能です。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬を紹介します。今週以降も続いていく入札の参考としていただければ幸いです。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「6月27日~7月3日の間に東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む)」を抽出。その中から、注目すべきファクターごとに該当馬をピックアップし、一覧としてまとめました。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2016/07/03 23:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬を紹介します。この項のみ、各馬の末尾に「注目POG馬ランキング」の順位を付記しました。なお、以下の一覧を含め、並び順は父名順→母名順です。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル) ※75位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※20位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※37位
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ) ※78位
ビッグディザイア(牡/父キングカメハメハ×母レッドディザイア) ※87位
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール) ※64位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※27位
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス) ※51位
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン) ※45位
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※25位
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド) ※86位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー) ※62位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン) ※57位
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ) ※82位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※39位

 該当馬のうち「注目POG馬ランキング」の順位がもっとも高かったのはムーヴザワールド(リッスンの2014)。先週6月29日に入厩したばかりで、ゲート試験合格を目指していくとのことでした。個人的に指名候補として注目していたこともあり、「思ったよりも早かったな」という印象を受けたものの、順調そうなのは何より。このままデビューするのか、それともゲート試験合格後に一旦放牧を挟むのかはわかりませんが、引き続き注目しておきたいと思います。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「入札へ向けてのデータ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介しましょう。
 1頭あたり本賞金が900万円を超えていた調教師の管理馬は下記の通りです。

池江泰寿調教師>
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
ソーグリッタリング(牡/父ステイゴールド×母ソーマジック
クライムメジャー(牡/父ダイワメジャー×母クライウィズジョイ)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)

堀宣行調教師>
コリエドール(牡/父クロフネ×母レクレドール
オメガドラクロワ(牡/父ステイゴールド×母カチバ)

友道康夫調教師>
ラブフルーツ(牝/父キングカメハメハ×母アドマイヤトパーズ)
クラリティダイヤ(牝/父キングズベスト×母タイキダイヤ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー

藤沢和雄調教師>
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ)
アルトリウス(牡/父キングカメハメハ×母レジネッタ
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
ペイドメルヴェイユ(牝/父ローエングリン×母ミスティックリバー

 各馬の「注目POG馬ランキング」を確認したところ、ミスエルテ(ミスエーニョの2014)が17位、ソウルスターリング(スタセリタの2014)が20位と、Frankel産駒の2頭が上位にランクインしていました。先週7月2日の中京5R(2歳新馬・芝1400m)では同じFrankel産駒のライズイーグル(Rose of Summerの2014)がデビューし、単勝オッズ1.7倍の1番人気に支持されるなど、かなりの注目を集めていましたね。残念ながらライズイーグルは5着に敗れてしまったものの、この2頭の初陣も話題となりそうです。

 種牡馬別成績でダントツの数字をマークしていたのはディープインパクト。デビューが近いと思われる産駒は16頭います。

オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
サトノシャーク(牡/父ディープインパクト×母オジャグワ)
ワラッチャウヨネ(牝/父ディープインパクト×母クリームパフ)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
サウンドラブリー(牝/父ディープインパクト×母サウンドバリアー
サトノアレス(牡/父ディープインパクト×母サトノアマゾネス)
クールデザイン(牝/父ディープインパクト×母シンディ)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ナンヨープルートー(牡/父ディープインパクト×母ハイカックウ)
サングレーザー(牡/父ディープインパクト×母マンティスハント)
メイショウテンシャ(牡/父ディープインパクト×母メイショウベルーガ
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ
マイティドリーム(牡/父ディープインパクト×母ラグジャリー)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
ダノンオブザイヤー(牡/父ディープインパクト×母レディジョアン)

 前述のムーヴザワールドを除くと、「注目POG馬ランキング」最上位はコケレールの2014。母がサンタラリ賞(仏GⅠ)を勝っている良血馬です。現3歳の全兄ラヴィエベールが6月11日の東京7R(3歳以上500万下・芝2400m)で2勝目をマークしたこともあり、指名した皆さんの期待度はますます高まっているはず。馬名はまだJRA-VANに登録されていないものの、今後の動向が楽しみな一頭と言えるでしょう。

 生産者別成績はノーザンファームの“一強”でしたが、こちらは該当馬が69頭もいるため、「注目POG馬ランキング」で1000位以内にランクインした馬のみを列挙しておきます。まぁ、それでも44頭ほどおり、注目度の高さを改めて実感しましたが……。気になる血統を見かけたら、ぜひチェックしてみてください。

マジカルスペル(牡/父Creative Cause×母プラウドスペル)
ランニングウインド(牡/父Discreetly Mine×母ランニングボブキャッツ)
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ)
フィアマロッサ(牝/父アイルハヴアナザー×母フィロンルージュ)
バレーロ(牡/父ヴィクトワールピサ×母ベルベットローブ)
ヴァンクールシルク(牡/父ヴィクトワールピサ×母ルシルク)
プレスト(牡/父キングカメハメハ×母ポップコーンジャズ)
バルコラベーロ(牡/父クロフネ×母アペラシオン)
クルークハイト(牝/父クロフネ×母ヴァイスハイト)
ハッシュタグ(牡/父クロフネ×母サンデースマイル2)
ジューヌエコール(牝/父クロフネ×母ルミナスポイント
シャープシューター(牡/父ゴールドアリュール×母シャーペンエッジ)
クインズゴールド(牝/父ステイゴールド×母ストールンハート)
ディアマイラブ(牝/父ステイゴールド×母ディアジーナ
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス)
サトノマサムネ(牡/父ゼンノロブロイ×母エリドゥバビロン)
デクレアビクトリー(牡/父ゼンノロブロイ×母クーデグレイス
ラバピエス(牡/父タートルボウル×母サルスエラ)
シェルブルック(牡/父タートルボウル×母シャルルヴォア)
シャプレドサクレ(牝/父タートルボウル×母ピュアチャプレット)
ピンクスター(牝/父タートルボウル×母レアクラシック)
ミッキークルソラ(牝/父ダイワメジャー×母クルソラ)
ユアスイスイ(牝/父ダイワメジャー×母ケイティーズベスト)
オールポッシブル(牝/父ダイワメジャー×母シーズインポッシブル)
ピンクブリザード(牝/父ダイワメジャー×母ピンクリップス)
●マイティーキュート(牝/父ダイワメジャー×母マイティースルー
ポールヴァンドル(牝/父ダイワメジャー×母レディドーヴィル)
オンリートゥモロー(牝/父ディープインパクト×母アコースティクス)
アドマイヤラッシュ(牡/父ディープインパクト×母アドマイヤマリン)
●馬名未定(牝/父ディープインパクト×母コケレール)
エイプリルミスト(牝/父ディープインパクト×母スターダムバウンド)
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン)
カトリーヌ(牝/父ハーツクライ×母デビルズコーナー)
バラダガール(牝/父ハーツクライ×母バラダセール)
ビートフォーセール(牝/父ハーツクライ×母ライフフォーセール)
アドマイヤミヤビ(牝/父ハーツクライ×母レディスキッパー)
アドマイヤゲーム(牝/父ハービンジャー×母アドマイヤテンバ
●サンキューゴッド(牡/父ハービンジャー×母アンナヴァン)
キュイキュイ(牝/父ハービンジャー×母スナップショット)
ピスカデーラ(牝/父ブラックタイド×母ドリームスケイプ)
ルタンデュボヌール(牡/父マンハッタンカフェ×母アドマイヤハッピー
アトラーニ(牡/父ルーラーシップ×母アマルフィターナ)
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト)
アドマイヤウイナー(牡/父ワークフォース×母ソングバード)

※次回のコラムは8/2(火)になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

オールポッシブルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 282ビュー コメント 0 ナイス 3

━━━━ 10月27日(日) ━━━━


東京11R
天皇賞(秋)(G1)

◎ 2番 アーモンドアイ
○ 10番 サートゥルナーリア
▲ 9番 ダノンプレミアム
△ 5番 アエロリット
△ 4番 スワーヴリチャード
△ 14番 ワグネリアン
△ 16番 アルアイン

三連複軸1頭流し

軸:2
相手:4, 5, 9, 10, 14, 16

的中🎯 但し-140円 獲りマイ❢  アウト  相手点数多すぎ
---------------------------------------


京都11R
カシオペアS

◎ 12番 デンコウアンジュ
○ 10番 テリトーリアル
▲ 15番 プロディガルサン
△ 8番 ソーグリッタリング
△ 4番 サーブルオール
△ 7番 ランスオブプラーナ
△ 9番 キョウヘイ

三連複軸1頭流し

軸:12
相手:4, 7, 8, 9, 10, 15
⑯がない。ハズレ~  ワイド8-10 390円 獲りマイ❢

---------------------------------------


新潟11R
ルミエールAD

◎ 14番 カッパツハッチ
○ 7番 ライオンボス
▲ 18番 アルマエルナト
△ 11番 トウショウピスト
△ 3番 オールポッシブル
△ 10番 ミキノドラマー
△ 12番 レジーナフォルテ

三連複軸1頭流し

軸:14
相手:3, 7, 10, 11, 12, 18
軸は大ハズレ~ 代わりに相手BOX馬券ならば12-7-10 三連単181,130円 三連複36,710円で的中🎯




2019年10月27日(日)   *軸馬  >紐


東京5R 2歳新馬 >02 03 *04 09 11 12   12:20発走
大ハズレ~ 相手BOX馬券なら的中🎯 3-9-11 82,130円

東京6R 3歳以上500万下 04 06 10 *11 12 >15   12:50発走
⑫がない。 馬連4-15 3,190円 馬単15-4 5,060円

東京7R 3歳以上500万下 >02 05 09 10 *16 17   13:20発走
軸16ハズレ~ 相手BOXなら、三連複・3連単 17-10-5 53,210円


東京8R 精進湖特別 *01 >02 03 05 06 07   13:50発走
一頭軸マルチ三連単・三連複 2-5-7 28,260円

東京9R 河口湖特別 03 04 *05 06 >10 12   14:25発走
⑬がない。ハズレ~ 

東京10R 紅葉S *01 02 05 >07 08 09       15:00発走
9頭立芝 上位3頭決着。一頭軸マルチ三連単・三連複 5-1-8 収支800円。


東京11R 天皇賞(秋)(G1) *02 >04 05 09 10 14   15:40発走
的中🎯 三連単・三連複 収支2,660円

東京12R 西湖特別 03 04 05 06 *09 >15     16:25発走

⑧がない。ハズレ~  馬連5-15 2,180円 馬単15-5 5,340円 



京都5R 2歳新馬 *01 >05 06 11 12 13       12:10発走
④がない。 ハズレ~  馬単12-1 1670円 収支20円 ドボン。

京都6R 2歳500万下 >01 03 04 05 06 *07    12:40発走
的中🎯 一頭軸マルチ三連単・三連複 6-4-7 8,930円 収支2,930円

京都7R 3歳以上500万下 04 >07 12 13 *14 16   13:10発走
⑮がない。。ハズレ~

京都8R 3歳以上1000万下 02 03 >04 05 *06 08   13:40発走
的中🎯 なれど 獲りマイ❢ -3,300円 上位3頭決着。

京都9R 壬生特別 01 02 >03 05 11 *14   14:15発走
的中🎯 一頭軸マルチ 三連複・3連単 3-14-5 21,870円

京都10R 御陵S 01 04 *06 >09 10 12       14:50発走
⑪➇がない。。 大ハズレ~

京都11R カシオペアS(L) 04 08 >10 12 *15 17   15:30発走
⑯がない。 大ハズレ~

京都12R 3歳以上1000万下 01 02 04 09 >13 *15   16:10発走

⑦⑤がない。 大ハズレ~


新潟5R 2歳新馬 04 12 13 *15 17 >18       12:00発走
⑨がない。 ハズレ~

新潟6R 3歳以上500万下 02 08 *11 >12 14 18   12:30発走
⑨がない。 ハズレ~

新潟7R 3歳以上500万下 01 *02 05 >06 07 08   13:00発走
軸*2ハズレ~ ⑨がない。 ハズレ~  🎯馬連5-6 2,850円 🎯馬単5-6 4,760円 

新潟8R 3歳以上500万下 02 05 06 09 *10 >11   13:30発走
上位決着。 的中🎯三連単・三連複 獲りマイ❢

新潟9R 3歳以上500万下 >04 05 06 *08 09 10   14:05発走
⑫がない。 ハズレ~  的中🎯馬連5-8 1,070円 馬単5-8 2,180円

新潟10R 寺泊特別 01 02 *04 09 >11 13   14:40発走
➉がない。 大ハズレ~ 

新潟11R ルミエールオータムD(L) 01 04 06 07 *14 >16   15:20発走
軸07 大ハズレ~  ⑫➉がない。

新潟12R 鳥屋野特別 01 *03 07 09 14 >15   16:00発走

➉と④がない。大ハズレ~ 

 ちびざる 2019年7月28日() 18:26
【GⅢ】アイビスサマーダッシュの結果
閲覧 84ビュー コメント 0 ナイス 11

1着:⑪ライオンボス
2着:③カッパツハッチ
3着:⑯オールポッシブル


私の◎にした⑪ライオンボスは1着でした。
2着の③カッパツハッチは▲
3着の⑯オールポッシブルは無印
でした。

買い目は
馬連フォーメーション
⑪②→③④⑦⑤⑫⑱

でしたので、予想は、的中しました。(´▽`) ホッ



 まずは⑪ライオンボスに関して、好スタートからすぐに外ラチ沿いに進路をとりに行きました。
外ラチを取った後は、一気に加速し、1着でゴール。
タイムは、前走より落ちましたが、斤量が増えた分仕方ないですね。
勝ったことに意味があると思います。
この勝ちで千直のスペシャリストに名乗りを上げましたね。
今の良い状態でどこまでやれるか千二で見てみたいですね。


2着の③カッパツハッチに関して、良く走っていると思います。
千直では不利される内枠でここまで走っているわけですから。
この馬も状態が良かったのだと思います。
もう少し外の枠が欲しかったですね。



的中された方々、本当におめでとうございます。

[もっと見る]

 グリーンセンスセラ 2019年7月28日() 18:02
DAIGO『馬好王国~UmazuKingdom~』👩こじはる予想 2019/最新... 
閲覧 64ビュー コメント 0 ナイス 2

こじはる予想 2019/最新予想は『アイビスサマーダッシュ』、3連単予想はお休み!━ 2019/07/28 16:08 https://gkeiba51.com/blog-entry-1220.html

『こじはる』こと小嶋陽菜さんによる競馬予想をまとめたページです。
競馬ファンにはすっかりお馴染みの元AKB48のこじはる(小嶋陽菜)さんの3連単5頭ボックス予想。

毎週その予想を楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?

2019年は3年ぶりのプラス収支を目指すと思われていたこじはる(小嶋陽菜)。

しかし、今年は毎週の3連単ボックス予想の発表はなし。2年連続マイナス収支でしたし、今年はGIを中心に不定期での予想となるようです。

一応、今年も番組内で本命馬だけは毎週発表されているので、その本命馬のみを記載。3連単予想に関してはGIなどで発表があった時のみ、随時記載しています。


☆こじはる(小嶋陽菜)競馬予想 2019年の成績

・戦績:10戦1勝。
・収支:-51,380円。
・勝率:10.0%。
・本命馬:【4-4-2-19】
※『アイビスSD』終了時点
※戦績、収支、勝率はGIなどで予想が発表された場合のみ随時更新致します

☆こじはる2019年的中レース

02/17 フェブラリーS(GI) 3連単 6,620円
◆こじはる(小嶋陽菜)、最新競馬予想

≪アイビスサマーダッシュ(GIII)≫ 
◇◎ 11.ライオンボス(1着)

◆3連単予想はお休み

◆レース結果
1着 11.ライオンボス
2着 3.カッパツハッチ
3着 16.オールポッシブル

◆払戻金
3連単:11-3-16 27,100円 68番人気

[もっと見る]

⇒もっと見る

オールポッシブルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  後方一気⊿46   フォロワー:0人 2019年7月28日() 17:57:08
次走は当然テレビ西日本賞北九州記念GⅢですよね?! 一年越しの本命馬ですわ(笑)

オールポッシブルの写真

オールポッシブル

オールポッシブルの厩舎情報 VIP

2019年10月27日ルミエールオータムD (L)18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

オールポッシブルの取材メモ VIP

2019年7月28日 アイビスサマーD G3 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。