カルヴァリオ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カルヴァリオ
カルヴァリオ
写真一覧
現役 セ6 鹿毛 2013年3月30日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績23戦[5-3-1-14]
総賞金9,008万円
収得賞金2,250万円
英字表記Carvalho
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
オークルーム
血統 ][ 産駒 ]
ペンタイア
クアドリフォリオ
兄弟 イオラニオークブラフ
前走 2019/10/26 毎日放送賞スワンS G2
次走予定

カルヴァリオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 1824165.71712** セ6 56.0 黛弘人大竹正博476(-2)1.22.4 1.134.8⑩⑪ダイアトニック
19/09/08 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 1623276.2154** セ6 53.0 黛弘人大竹正博478(-4)1.31.0 0.733.9⑧⑦⑤トロワゼトワル
19/08/25 新潟 10 朱鷺S (L) 芝1400 162333.31012** セ6 56.0 藤岡康太大竹正博482(+8)1.22.5 1.234.6⑭⑭ストーミーシー
19/07/14 函館 11 函館記念 G3 芝2000 164751.01412** セ6 54.0 吉田隼人大竹正博474(0)2.01.0 1.435.4⑪⑩⑫⑫マイスタイル
19/06/30 函館 11 巴賞 OP 芝1800 161211.9614** セ6 56.0 吉田隼人大竹正博474(+6)1.49.0 1.637.4④⑤⑨⑪スズカデヴィアス
19/05/26 京都 10 安土城S (L) 芝1400 136922.175** セ6 54.0 吉田隼人大竹正博468(+6)1.20.2 0.634.1⑩⑩ダイアトニック
18/12/22 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 1648143.51511** セ5 57.0 池添謙一大竹正博462(-8)1.22.5 1.435.7⑧⑧ダイアナヘイロー
18/11/25 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 1851013.5614** セ5 56.0 柴山雄一大竹正博470(-4)1.08.8 0.833.5⑰⑰ダノンスマッシュ
18/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16599.251** セ5 57.0 柴山雄一大竹正博474(+14)1.07.8 -0.133.2⑯⑬アマルフィコースト
18/05/26 京都 10 朱雀S 1600万下 芝1400 146104.522** セ5 57.0 福永祐一大竹正博460(+2)1.21.5 0.033.2⑩⑫オールポッシブル
18/04/15 中山 12 春興S 1600万下 芝1600 10787.434** セ5 55.0 大野拓弥大竹正博458(-2)1.34.8 0.234.2フィアーノロマーノ
18/03/04 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 12687.041** セ5 57.0 大野拓弥大竹正博460(-6)1.33.7 -0.134.2⑤⑤④ショウナンアンセム
17/12/28 中山 12 ベストウィッ 1000万下 芝1800 1681510.0511** セ4 57.0 田辺裕信大竹正博466(+8)1.49.5 0.536.0⑤⑤④④エンジニア
17/12/02 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 153412.553** セ4 57.0 田辺裕信大竹正博458(-8)1.33.7 0.334.3ドーヴァー
17/09/02 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 16358.034** セ4 57.0 福永祐一大竹正博466(+6)1.10.0 0.935.0⑧⑦アットザシーサイド
17/08/12 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 14469.869** セ4 57.0 蛯名正義大竹正博460(-2)1.30.9 0.736.6⑥⑤⑤ツーエムマイスター
16/09/18 中山 10 レインボーS 1600万下 芝2000 14452.829** セ3 54.0 黛弘人大竹正博462(+4)2.01.1 0.736.6シャドウパーティー
16/07/24 函館 10 松前特別 1000万下 芝2000 13687.531** セ3 54.0 黛弘人大竹正博458(-2)1.59.7 -0.235.5④④⑤ミッキーロケット
16/06/26 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 11113.011** セ3 54.0 黛弘人大竹正博460(-4)1.47.8 -0.135.1④④④④エアピザレー
16/05/21 新潟 10 早苗賞 500万下 芝1800 10785.832** セ3 56.0 吉田隼人大竹正博464(-6)1.47.8 0.133.4⑦⑦アップクォーク

⇒もっと見る


カルヴァリオの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、毎日放送賞スワンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走G2以上のレースで掲示板に入れなかった馬の巻き返しが多い(2007年以降)

ノーワン
マルターズアポジー
モズアスコット
ムーンクエイク
スマートオーディン
モーニン
セイウンコウセイ

前走で安田記念あるいはスプリンターズSに出走、かつ大敗馬の変わり身が目立つ(2007年以降)

ノーワン
マルターズアポジー
スマートオーディン
セイウンコウセイ

馬券は牡馬中心に組み立てたほうがベター(2007年以降)

ロードクエスト
マルターズアポジー
キングハート
グァンチャーレ
マイスタイル
トゥザクラウン
モズアスコット
タイムトリップ
スマートオーディン
モーニン
ダイアトニック
セイウンコウセイ

【人気】
前走1400m以上に出走していた2番人気以内の馬が堅実(2014年以降)
※10時00分現在の2番人気以内、かつ前走1400m以上出走馬

グァンチャーレ
ダイアトニック

【脚質】
先行勢の好走が後を絶たない(1997年以降)

マルターズアポジー
アマルフィコースト
グァンチャーレ
トゥザクラウン
イエローマリンバ
セイウンコウセイ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
勝率・連対率は6枠がトップ(1998年以降)

イエローマリンバ
ムーンクエイク

複勝率は1枠が首位(1998年以降)

ロードクエスト
ノーワン

【血統】
近年はディープインパクト産駒の活躍が目立つ

イエローマリンバ

父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が強い(近年の傾向)

ロードクエスト
ノーワン
マルターズアポジー
カルヴァリオ
アマルフィコースト
モズアスコット
イエローマリンバ
スマートオーディン
モーニン

スピード型サンデーサイレンス系種牡馬の仔が好相性(近年の傾向)

ロードクエスト
カルヴァリオ
キングハート
アマルフィコースト
スマートオーディン


【4項目以上該当馬】
マルターズアポジー(5項目)
スマートオーディン(5項目)
ロードクエスト(4項目)
ノーワン(4項目)
イエローマリンバ(4項目)
セイウンコウセイ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【斬って捨てる!】スワンS 7歳以上の連対ゼロ!重賞実績に乏しい牝馬はNG! 2019年10月26日() 10:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、毎日放送賞スワンSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
重賞連対経験のある馬を除くと、牝馬の馬券圏内入りは皆無(2007年以降)

イエローマリンバ
キャナルストリート

近2走とも6着以下かつ0秒6以上の敗退を喫していた6歳以上の好走例は皆無(2008年以降)

マルターズアポジー
ムーンクエイク

7歳以上の連対例はみられない(2008年以降)

マルターズアポジー
グァンチャーレ
モーニン

2カ月以上休養馬のうち、前走芝のレース(重と不良除く)で2ケタ着順だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

トゥザクラウン
イエローマリンバ
ムーンクエイク
スマートオーディン

【人気】
17番人気以下の好走例はみられない(2008年以降)
※9時30分現在の17番人気以下

カルヴァリオ
キングハート

近2走とも非重賞戦で3番人気以下だった馬の好走例はなし(2008年以降)

タイムトリップ

【脚質】
前走勝ち馬あるいは前走G1出走馬を除くと、前走の4角通過順が10番手以降だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ムーンクエイク
モーニン

【枠順】
馬番枠6番、16番、18番の好走例はゼロ(2008年以降)

アマルフィコースト
モーニン
セイウンコウセイ

馬番枠1番、5番、7番、13番、17番の連対例は皆無(2008年以降)

ロードクエスト
キングハート
グァンチャーレ
キャナルストリート
ダイアトニック

【血統】
父キングマンボ系の連対例はゼロ(2008年以降)

トゥザクラウン
ダイアトニック

ヘイルトゥリーズン系×ヘイルトゥリーズン系という配合馬の連対例は皆無(2008年以降)

グァンチャーレ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ノーワン
マイスタイル
モズアスコット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】スワンS リーディングトップ厩舎のロードカナロア産駒に重賞勝ちの好機到来!昨年の安田記念を制したフランケル産駒が復調気配! 2019年10月26日() 09:40

毎日放送賞スワンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ロードクエスト
優勝した昨年は栗東滞在だったのに対して今年は美浦での調整を選択。9月下旬からじっくりと乗り込まれてきた。輸送を考慮して今週はWコースで6F86秒近辺程度にとどめたが、17日の併せ馬では5F66秒台前半の時計で先着とこの馬らしいところを見せている。ただし、昨年の夏からほぼ月1回のペースで使われているだけに上り目は見込めそうにない。良くも悪くも平行線、といったところか。

ノーワン
普段から速い時計を出す馬。それゆえ、23日に栗東坂路で記録した4F52秒9は特筆するほどのものではない。だが、ラスト1Fを12秒1でまとめているように、一度実戦を叩いた上積みは感じられる。同着だったとはいえ、今回と同じ距離のフィリーズレビューを制している。ノーマークにするのは危険だろう。

マルターズアポジー
18日に美浦Wで5F64秒台前半とそれなりに速い時計をマーク。しかし、10歳馬のシベリアンスパーブに併走遅れを喫してしまったのはいただけない。状態そのものは悪くないのかもしれないが、往時のパフォーマンスを望むのは酷ではないか。

カルヴァリオ
23日に美浦Wでキャナルストリートを含む2頭を相手に3頭併せを実施。互角の手応えでマズマズのタイムを刻んでいるように、調整は順調に進んでいる様子。前走(京成杯オータムハンデ4着)で復調の兆しは見せた。上手く立ち回ることができればチャンスはありそうだ。

キングハート
23日に美浦坂路で4F52秒6とそれなりの時計を出した。しかし、併せた2歳馬にまったくの劣勢。前走(信越S15着)が見せ場のないレースだっただけに、相手強化のここで大幅な変わり身を見込むのは難しいだろう。

アマルフィコースト
2週連続で栗東坂路で4F51秒台のタイムをマーク。秋に実戦を一度経験した上積みを感じられる内容だった。この春は牝馬限定とはいえ重賞でも好走している。状態の良さを活かすことができれば、牡馬相手の重賞でも見せ場以上のシーンがあるかもしれない。

グァンチャーレ
9月下旬から栗東坂路中心に入念な乗り込み。ただ、23日に坂路で4F51秒7と速い時計を出した一方、少しフラフラする部分が見受けられたのは気になるところ。良くも悪くも相手なりに走るタイプ。大きくは崩れないと思うが、首位争いを演じるまでのデキには届いていないように思える。

マイスタイル
帰栗後はじっくりと乗り込み、23日の坂路追いでは4F54秒4を記録。タイムは地味だが、リラックスして登坂するさまから状態の良さがうかがえる。ただし、デビュー以来ずっと1600m以上のレースを使われ、今回は初めて短距離のカテゴリーになる1400m。比較的長めの距離で実績を積み重ねてきた馬でもあり、ペースが速くなった場合に対応できるかどうかがポイントになりそうだ。

トゥザクラウン
9月下旬に栗東に戻ってからは熱心に調整を重ねてきた。CWで4週連続併せ馬を敢行するなど、このレースへの意気込みをヒシヒシと感じる。とはいえ、一度も最先着を果たしておらず、物足りなさが残るのも事実。復調途上の感は否めず、狙いはここを叩いてからだろう。

モズアスコット
23日にレースでも騎乗予定の岩田康誠騎手がまたがり、栗東坂路で4歳1勝クラスと併せ馬を実施。鞍上が促すとスッと反応して僚馬に先着。コンビネーションは良さそうで実戦でも期待が持てそうだ。4F51秒7、ラスト1F11秒8のタイムも申し分なく、近走の不振を打破できそうな雰囲気にある。

イエローマリンバ
18日に栗東坂路で4F50秒8のタイムを記録したように元気はいい。ただ、ここ2走は逃げて失速と結果を残せていない。それだけに1400mへ距離が延びるのは不安材料。自分の競馬に徹して、どこまでやれるか。

ムーンクエイク
帰厩後は美浦Wでじっくりと調整を重ね、23日の最終追いでは5F68秒台、終い1F12秒台前半の好ラップを確かな脚取りでマーク。休み明けを感じさせない動きを披露した。昨年の京王杯SCをレコードで制した実力馬。軽んじて扱うことはできない。

キャナルストリート
関西への輸送を考慮してか、23日に美浦Wで行われた追い切りは4F53秒台半ば程度にとどめた。10月上旬から入念に乗られてはいるが、時計的にも動き的にも強調できるようなところはない。オープンに昇級後はワンパンチを欠く結果に終わっている。それを覆すだけの根拠に乏しいと言わざるを得ない。

タイムトリップ
23日に美浦Wで内めを通ったとはいえ5F65秒台後半のタイムを計時。元気の良さをアピールした。しかし、これくらいは常に動く馬。オープンに昇級してから苦戦続きの現況を覆すほどの上昇を示しているとも思えない。さらに相手が強くなるだけに、馬券的には静観が妥当だろう。

スマートオーディン
安田記念13着以来約5カ月ぶりの実戦を迎えるが、栗東坂路の1週前追いでは終い1F13秒7と時計を要している。そのあたり休養明けの不安は拭えない。今週は4F53秒4と水準の時計を記録したものの、本調子には足りないように感じる。良くなるのはここを使ってからではないか。

モーニン
10月3日に栗東坂路で4F52秒1、ラスト1F11秒7の好タイムを計時。相変わらず攻めは走る。しかし、芝のレースでは前走(セントウルS9着)のように、追走するのが精一杯の現状。やはりこの馬の場合、稽古の良さを活かせるのはダートでこそ。今回も苦しい戦いは免れそうにない。

ダイアトニック
23日にレースでも手綱を取る予定のC.スミヨン騎手がまたがり、栗東坂路で感触を確かめた。しっかりとした脚取りで駆け上がり、4Fタイムは51秒7を記録。実戦から約5カ月離れた不安を感じさせない、軽やかな動きを披露した。重賞勝ちの好機到来とみる。

セイウンコウセイ
最終追い切りは美浦Wで実施。序盤から攻めたぶん終い1Fは要したものの、6Fタイムは78秒ソコソコと優に合格点。行きっぷりも悪くなく、それなりの状態にはある。ただし、自分の競馬ができないとモロい馬。スムーズなレースができるか否かが鍵になりそうだ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】スワンS U指数がハマりやすい一戦!指数上位の人気薄に警戒! 2019年10月26日() 09:20

毎日放送賞スワンSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
2013年以降の6回中5回は、指数1~5位のうちの2頭が3着以内に入っている。しかも、人気薄で穴をあけるケースも多い。U指数がハマりやすいレースと言えよう。

指数1~5位

ロードクエスト
グァンチャーレ
マイスタイル
モズアスコット
ダイアトニック

<ポイント②>
軸馬の絞り込みは難解だが、頼れるのは高指数の好調馬。なかでも指数98.0以上かつ、近2走内に2着以内もしくはG1 3着以内の経験を持つ馬の期待度が高い。

指数98.0以上かつ条件を満たす馬

グァンチャーレ
マイスタイル
ダイアトニック

<ポイント③>
指数97.0未満で馬券に絡んだ馬は、すべて4歳以下。5歳以上の低指数馬は期待薄。

指数97.0未満の5歳以上

マルターズアポジー
カルヴァリオ
キングハート
トゥザクラウン
ムーンクエイク
キャナルストリート
タイムトリップ
スマートオーディン
モーニン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【毎日スワンS】厩舎の話 2019年10月25日(金) 05:02

 ◆アマルフィコースト・牧田師 「動きはよかった。この条件はいい」

 ◆イエローマリンバ・河内師 「マイペースなら期待できる」

 ◆カルヴァリオ・大竹師 「動きはよかった。ただ、傷んできた馬場がどうか」

 ◆キャナルストリート・大竹師 「間隔をあけて状態はフレッシュされている。右回りを試してみたい」

 ◆キングハート・星野師 「調子が悪くなく、右回りはいい」

 ◆グァンチャーレ・鳴海助手 「しっかりした動き。去年より状態はよさそう」

 ◆スマートオーディン・池江師 「久々なのか、前走の影響なのか最後は自分でやめていた。1400メートルはいいが…」

 ◆セイウンコウセイ・上原師 「追い切りは意識的にテンから出していった。スムーズなら」

 ◆ダイアトニック・安田隆師 「動きはよかった。京都はいいし、流れに乗ってくれれば」

 ◆タイムトリップ・菊川師 「涼しくなって体調アップ。動きもよかったし、実績あるコースで」

 ◆トゥザクラウン・池江師 「喉の影響で1400メートルぐらいがベスト。ただ、今回は急仕上げ」

 ◆ノーワン・笹田師 「状態はよさそう。1400メートルは一番競馬がしやすい」

 ◆マイスタイル・昆師 「順調に調整。外回りの1400メートルなら」

 ◆マルターズアポジー・堀井師 「前で頑張れた前走の経験が生きてくれば」

 ◆ムーンクエイク・藤沢和師 「動きはよかったが、休み明けだからね。ただ1400メートルは向く」

 ◆モズアスコット・玉井助手 「しまいをビシッと。このひと追いでスイッチが入れば」

 ◆モーニン・濱名助手 「馬なりでいい動き。使った上積みを感じる。距離延長はいいと思う」

 ◆ロードクエスト・小島師 「3頭併せでの動きはよく、昨年勝ったときの状態にある」

★スワンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日スワンS】厩舎の話 2019年10月24日(木) 10:24

 アマルフィコースト・牧田調教師「しまい重点でも時計が出て、動きは良かった。条件はいい」

 イエローマリンバ・河内調教師「先週時計を出したからサッとやった。マイペースで行ければ」

 カルヴァリオ・大竹調教師「乾いた馬場なら前走ぐらい走るが、だいぶ傷んできたのがどうか」

 キャナルストリート・大竹調教師「フレッシュで状態はいい。右回りは試してみたかった」

 キングハート・星野調教師「調子が悪いはずはない。右回りはいい」

 グァンチャーレ・鳴海助手「しっかりした動きだった。フレッシュで去年より状態は良さそう」

 スマートオーディン・池江調教師「最後は自分からやめていた。折り合い面で7Fはいいが…」

 セイウンコウセイ・上原調教師「追い切りは意識的にテンから出していった。スムーズなら」

 ダイアトニック・安田隆調教師「だいぶデキは上がってきた。京都にも良績。流れに乗れれば」

 タイムトリップ・菊川調教師「涼しくなって体調アップ。動きもいい」

 トゥザクラウン・池江調教師「のどの影響で1400メートルぐらいが合う。久々の今回は急仕上げ」

 ノーワン・笹田調教師「状態はいい。1400メートルは競馬がしやすい」

 マイスタイル・昆調教師「順調に調整できている。外回りの1400メートルならチャンスは十分」

 マルターズアポジー・堀井調教師「距離に戸惑いながらも前で頑張れた前走の経験が生きれば」

 ムーンクエイク・藤沢和調教師「だいぶ良くなっているが、休み明けだからね。7Fは向く」

 モズアスコット・玉井助手「しまいをビシッとやり動きは良かった。これでスイッチが入れば」

 モーニン・濱名助手「いい動きだし、除外続きでも使った上積みを感じる。距離延長はいい」

 ロードクエスト・小島調教師「動きは良く、昨年勝ったときの状態。良馬場でやらせたい」(夕刊フジ)

★スワンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

カルヴァリオの関連コラム

関連コラムはありません。

カルヴァリオの口コミ


口コミ一覧
閲覧 40ビュー コメント 0 ナイス 10

仕事がちょっと落ち着いたので、今週から始まる福島短距離予想。


日曜日みちのくS 三連単+保険
1600万下 登録20頭

8歳1頭
57クラウンルシフェル 父ローエングリン 差し
福島向かず

7歳 4頭
×57イサチルホープ 父デジタル 先行
昇級後2/4着、半年の休み明け、福島1戦し2着

57ダイシンバルカン 父バクシンオー 番手先行
福島は2走して6/7着、向かない

57ニシオボヌール 父アッミラーレ 先行
現級では京都不良で2着あり、総合的に京都が得意

57ブラッククローバー 父ジャンポケ 先行
現級2着3回あるが2回が新潟1000、福島は2走し6/6着

6歳 3頭
▲57ナンヨーアミーコ 父ハービンジャー 後方
福島1200は4走して0-2-2-0、去年の勝ち馬カルヴァリオも後方からだった

55ブロア 父メイショウボーラー 逃げ番手
福島は好走歴あり向くコースだが、このクラスでは力が足りない

×55ラベンダーヴァレイ 父ディープ 好位
初福島、桜花賞6着チューリップ3着、久々の定量戦

5歳 3頭
55アリンナ 父ゴッホ 先行あるいは後方
昇級戦、福島は過去一走し9着、相手関係から見送り

注55サウンドマジック 父トピーズコーナー 番手
福島ハンデ戦勝利後2戦目、定量では足りないと思うが

×55タケショウベスト 父キングスベスト 後方
福島は3-1-1-2と得意条件だが、現級では中山5着が最高

4歳 4頭
×57ラフィングマッチ 父タイキシャトル 逃げ番手
昨年56kgで3着、叩き2戦目

57プレディクト 父ショウナンカンプ 後方から
転入2戦目、常識的に考えるとないが。。。

×55グッドジュエリー 父ハーツクライ 好位差し
昇級戦、福島3戦して1-0-1-1全て掲示板、良血馬

○55エンゲージリング 父スウェプト 逃げ番手
芝1200を3戦し3着1着2着とまだ馬券外していない、福島でも3着1着、メイショウカリンを物差しにするとナンヨーアミーコには差される可能性ある

3歳 5頭
△56ホープフルサイン 父モンテロッソ 好位
昇級後も3着3着、芝1200で崩れたのは京都葵の10着のみ、初福島

×54アスタールビー 父カナロア 逃げ番手
昇級後OPで9着1600下阪神で4着、初福島、カナロア産駒は京都の方が走る

△54エムティアン 父パドトロワ 番手
前走現級4着、ホープフルサインと同レベル、福島は合いそう

◎54ジョーマンデリン 父カプチーノ 好位
競走中止明け、現級勝ちは順番待ち、ナンヨーアミーコには0.1先着できる力ある

×54レコードチェイサー 父ブリランテ 逃げ先行
アスタールビーと同等、格上UHBで48kgハンデで4着

 Haya 2019年10月25日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.10.25.)(アルテミスS、スワンS、天... 
閲覧 401ビュー コメント 0 ナイス 4

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。

今週(22日火曜)、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が行われた。
前回(昭和⇒平成)、”アッ”という間に終わっていた印象も、今回(平成⇒令和)はゆっくり鑑賞?

朝夕冷え込むようになりましたね!?
先日(23日水曜)、東海地方は夏日(25℃以上)25.7℃を記録。

わが懐は、すでに真冬…地球温暖化のはずですが?
何か!?

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中経過】
第10期(10月5日~10月27日)8日間(サウジRC~天皇秋:全10戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G3富士ステークスでは、3頭を推奨。
(アドマイヤマーズ、ノームコア、ロジクライ)
馬番コンピの予想では、(7,16,15,10,9)BOX狙いを参考にして、
7番アドマイヤマーズ軸で勝負!
ワイド(7-12-15)BOX
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「富士ステークス」の軸馬アドマイヤマーズは、直線で弾けて優勝のはずが…馬群に沈み9着惨敗。先行馬狙いが、逆に差し&追込み馬の展開に…残念。反省点として、展開の分析が間違っていたことを真摯に受け止めて反省。やはり、東京コースは差し&追込み馬優勢で、逃げ・先行馬がにとって鬼門。


日曜、G1菊花賞では、4頭を推奨。
(サトノルークス、ザダル、ワールドプレミア、ヴェロックス)
馬番コンピの予想では、(5⇒13,2,12,15,7,1)狙いを参考にして、
5番ワールドプレミア軸で勝負!
馬連(5⇒2,7,12,13,14,15)
結果は、的中!(馬連4680円)

日曜「菊花賞」の軸馬ワールドプレミアは、直線で弾けて優勝!2、3着にも相手で狙った馬が入り、馬券が的中!前日の負け分を帳消し。反省点として、メンタル(精神)面の弱さ?もう少し、強気に馬券種を攻めるべきだったのか!馬単(7640円)、3連単(23510円)を狙えていただけに…残念。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
菊花賞=サトノルークス(2着)、ザダル(13着)、ワールドプレミア(1着)、ヴェロックス(3着)

富士ステークス=アドマイヤマーズ(9着)、ノームコア(1着)、ロジクライ(17着)

【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【アルテミスS】(芝1600㍍戦)(2歳オープン馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①キャリア(2戦以上)
②前走着順&着差(3着以内かつ着差0.5秒以内)
③前走距離(芝16~1800㍍)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:サンクテュエール、ショウナンハレルヤ、リアアメリア、ヴィースバーデン
②該当外:カイアワセ、ビッククインバイオ
③該当外:オータムレッド


【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1600㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣左回り実績(連対率/複勝率)

オムニプレゼンス  1⃣(1-0-1-0)50%/100%  2⃣未出走
ラインオブダンス  1⃣(1-0-1-1)33%/66%  2⃣(0-0-0-1)0%/0%
ルーチェデラヴィタ  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣未出走

【アルテミスSの有力馬】
オムニプレゼンス、ラインオブダンス、ルーチェデラヴィタ


【スワンステークス】(芝1400㍍戦)(3歳以上オープン別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走場所(東京・中山・京都・阪神)
②前走着順&着差(9着以内かつ着差0.9秒以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:イエローマリンバ、キャナルストリート、キングハート、デアレガーロ、マイスタイル
*除外対象タイムトリップ
②該当外:スマートオーディン、セイウンコウセイ、トゥザクラウン、マルターズアポジー、ムーンエイク、モーニン、ロードクエスト、ロジクライ

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)1400㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣京都競馬場(芝)実績(連対率/複勝率)

アマルフィコースト  1⃣(1-1-2-2)33%/66%  2⃣(0-1-2-1)25%/75%
グァンチャーレ  1⃣(0-0-1-1)0%/50%  2⃣(3-5-3-4)53%/73%
ダイアトニック  1⃣(4-1-0-0)100%/100%  2⃣(4-0-0-0)100%/100%
ノーワン  1⃣(1-0-0-1)50%/50%  2⃣(1-0-2-1)25%/75%
モズアスコット  1⃣(2-3-0-1)83%/83%  2⃣(1-3-0-2)67%/67%
*除外対象カルヴァリオ  1⃣(0-1-0-3)25%/25%  2⃣(0-1-0-2)33%/33%
1⃣2⃣共に50%以下の為、消し

【スワンステークスの有力馬】
アマルフィコースト、グァンチャーレ、ダイアトニック、ノーワン、モズアスコット


【天皇賞(秋)】(芝2000㍍戦)(3歳以上オープン定量)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞G2戦以上)
②前走着順&人気(3着以内かつ5人気以内)
③馬 齢(4、5歳中心ただし3歳クラシックホースは除く)
④間 隔(ローテーション中3週以上)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:カデナ、ユーキャンスマイル
②該当外:アルアイン、ウインブライト、ケイアイノーテック、ゴーフォザサミット、スワーヴリチャード、ダノンプレミアム、マカヒキ、ランフォザローゼス、ワグネリアン
③該当外:ドレッドノータス
④該当外:スカーレットカラー

【該当馬のみ検証】
1⃣(芝)2000㍍戦実績(連対率/複勝率)
2⃣東京競馬場(芝)実績(連対率/複勝率)

アーモンドアイ  1⃣(1-0-0-0)100%/100%  2⃣(3-0-1-0)75%/100%
アエロリット  1⃣(0-0-0-1)0%/0%  2⃣(3-4-0-2)78%/78%
サートゥルナーリア  1⃣(2-0-0-0)100%/100%  2⃣(0-0-0-1)0%/0%
スティッフェリオ  1⃣(4-2-2-5)46%/62%  2⃣(0-0-0-1)0%/0%

【天皇賞(秋)の有力馬】
アーモンドアイ、アエロリット、サートゥルナーリア、スティッフェリオ


【今週末の重賞レースの注目馬】
アルテミスS=オムニプレゼンス、ラインオブダンス、ルーチェデラヴィタ

スワンS=アマルフィコースト、グァンチャーレ、ダイアトニック、ノーワン、モズアスコット

天皇賞(秋)=アーモンドアイ、アエロリット、サートゥルナーリア、スティッフェリオ

 
過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
アルテミスS=東京(芝)1600㍍=B(76)昨年は先行馬が圧倒
スワンS=京都(芝)1400㍍=Ⅾ(65)外枠不利
天皇賞(秋)=東京(芝)2000㍍=A(79)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(富士ステークス)
【馬連】で
馬番コンピ指数1~5位までの5頭へBOX 10点。
(7,16,15,10,9)
結果 16⇒9⇒2
指数2位⇒5位⇒6位
結果は、的中!(馬連2720円)

(菊花賞)
【馬連】で
馬番コンピ指数2位から
指数1、3~7位までの6頭へ流して6点。
(5⇒13,2,12,15,7,1)
結果 5⇒14⇒13
指数2位⇒8位⇒1位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。


【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(アルテミスS)
【馬連】で
馬番コンピ指数3、4位から
指数7~11位までの5頭へ流して10点。

(スワンS)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~10位までの9頭へ流して9点。

(天皇賞秋)
【馬連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~7位までの6頭へ流して6点。

詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

 海外にいても競馬はや 2019年9月24日(火) 10:26
秋風特別 土曜日の勝負レース候補
閲覧 71ビュー コメント 1 ナイス 11

秋風 1600万下 12頭 土曜日勝負レース
モアナには逆らえない、2着以下混戦

8歳 1頭
×57チャンピオンルパン 父ハーツクライ
1.32.7(3)34.4中山差し
差し追込、休み明け、中山マイルで現級2/3着あるが軽ハンデで先行するか差し有利の展開の助けが必要

6歳 1頭
57エルプシャフト 父ディープ
1.33.2(3)35.2中山番手
先行、阪神2000で稍重新馬戦差し切り勝ち上がり、1000万下中山マイルで先行して2着あるが、1着馬イレイションには0.6秒離されテンクウより格下感あり、休み明け

5歳 4頭
△57エクレアスパークル 父ハーツクライ
1.32.2(6)34.8京都先行
先行、阪神2000新馬戦勝ち後若葉はなみずき同タイム2着で能力はある、初マイル戦阪神でエルブシャフトと同着勝ち上がり後向かない京都マイルで先行して6着、休み明け

57ジョーアラビカ 父ジョーカプチーノ
1.32.1(1)33.6中山先行
差し、昇級戦、前走中山マイルハンデ戦トップハンデで勝ち上がるも相手弱かった

×55牝ファミーユボヌール 父マンカフェ
1.34.8(3)36.0京都先行
逃げ先行、久々のマイル戦で4戦目、初戦京都未勝利は先行して3着、次走中京も先行して2着、3戦目は500万下重馬場中京で中団から伸びず8着、マイルは長いか

◎55牝モアナ 父キンシャサ
1.33.5(2)33.5東京番手
先行、17走して馬券にならなかったのは2回のみと超安定、マイル戦でも1-2-2-0と安定、1勝も中山1000万下東雲で先行してショウナンアンセムに競り勝ち実力NO1、その前も中山OP勝ちのドーバーの2着でカルヴァリオが3着、東京マイルでもレッドヴェイロンの2着、ここでは圧勝の可能性高い

4歳 4頭
×57テンクウ 父ヨハネスブルク
1.33.5(4)34.2東京サウジ稍重差し
好位差し、中山マイルOP勝ち馬、中山マイルではチャンピオンルパンと同斤で0.1差、新潟2歳3着サウジ4着ジュニアC1着

▲57ワールドヘリテージ 父アドマイヤコジーン
1.33.9(5)34.6中山差し
好位、昇級戦、中山マイル戦1-1-1-2で掲示板外していないが、上がりからみると上ではちょっと足りない感じもあるが、2戦目は谷川岳でOP勝ちしたハーレムラインの2kg差0.2差2着、1000万下の5着2回は共に8枠、良い枠に入れば見限れない

△55牝レジーナドーロ 父キンカメ
1.32.8(2)33.2東京追込
追込、母桜花賞馬レジネッタ、中山マイル2-0-1-2で1600では6/5着と堅実だが脚質が後方からで展開の助けが必要、チャンピオンルパンには2戦ともに先着

○55牝レッドレグナント 父カナロア
1.35.2(1)34.5中山逃げ
逃げ先行、昇級戦、脚質からも4歳馬では評価1位、マイル戦1-1-1-1中山は連対外しなしで桜15着、500万下サフランでは1600万下3着のミュージアムヒルに0.3差1位、続くオープンアネモネでは稍重で逃げて同斤ハーレムラインの0.2差2着

3歳 2頭
×55ヴァッシュモン 父外国
1.33.8(1)35.5中山先行
先行、休み明け、中山ジュニアカップ勝ち、着差なし2着馬は中山マイル1000万下で4着、テンクウと同格か

△53牝ルガールカルム 父カナロア
1.34.4(1)35.0中山先行
好位差し、フルーキー半妹、中山マイル2戦2勝、新馬戦中山マイル稍重を33.8の異次元の脚で差し切る、クロッカスではジュニアC3着のディキシーナイトに差し届かずも、アネモネでは先行して押し切り、桜花賞18着からの休み明け初戦、軽ハンデなので軽視できず

[もっと見る]

⇒もっと見る

カルヴァリオの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カルヴァリオの写真

カルヴァリオ
カルヴァリオ

カルヴァリオの厩舎情報 VIP

2019年10月26日毎日放送賞スワンS G212着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カルヴァリオの取材メモ VIP

2019年10月26日 毎日放送賞スワンS G2 12着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。