カルヴァリオ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
カルヴァリオ
写真一覧
現役 セ5 鹿毛 2013年3月30日生
調教師大竹正博(美浦)
馬主株式会社 ノルマンディーサラブレッドレーシング
生産者岡田スタツド
生産地新ひだか町
戦績15戦[5-3-1-6]
総賞金8,168万円
収得賞金2,250万円
英字表記Carvalho
血統 マツリダゴッホ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ペイパーレイン
オークルーム
血統 ][ 産駒 ]
ペンタイア
クアドリフォリオ
兄弟 イオラニオークブラフ
前走 2018/11/04 みちのくステークス
次走予定

カルヴァリオの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/11/04 福島 11 みちのくS 1600万下 芝1200 16599.251** セ5 57.0 柴山雄一大竹正博474(+14)1.07.8 -0.133.2⑯⑬アマルフィコースト
18/05/26 京都 10 朱雀S 1600万下 芝1400 146104.522** セ5 57.0 福永祐一大竹正博460(+2)1.21.5 0.033.2⑩⑫オールポッシブル
18/04/15 中山 12 春興S 1600万下 芝1600 10787.434** セ5 55.0 大野拓弥大竹正博458(-2)1.34.8 0.234.2フィアーノロマーノ
18/03/04 中山 12 4歳以上1000万下 芝1600 12687.041** セ5 57.0 大野拓弥大竹正博460(-6)1.33.7 -0.134.2⑤⑤④ショウナンアンセム
17/12/28 中山 12 ベストウィッ 1000万下 芝1800 1681510.0511** セ4 57.0 田辺裕信大竹正博466(+8)1.49.5 0.536.0⑤⑤④④エンジニア
17/12/02 中山 12 3歳以上1000万下 芝1600 153412.553** セ4 57.0 田辺裕信大竹正博458(-8)1.33.7 0.334.3ドーヴァー
17/09/02 札幌 10 札幌スポニチ 1000万下 芝1200 16358.034** セ4 57.0 福永祐一大竹正博466(+6)1.10.0 0.935.0⑧⑦アットザシーサイド
17/08/12 札幌 11 STV賞 1000万下 芝1500 14469.869** セ4 57.0 蛯名正義大竹正博460(-2)1.30.9 0.736.6⑥⑤⑤ツーエムマイスター
16/09/18 中山 10 レインボーS 1600万下 芝2000 14452.829** セ3 54.0 黛弘人大竹正博462(+4)2.01.1 0.736.6シャドウパーティー
16/07/24 函館 10 松前特別 1000万下 芝2000 13687.531** セ3 54.0 黛弘人大竹正博458(-2)1.59.7 -0.235.5④④⑤ミッキーロケット
16/06/26 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 11113.011** セ3 54.0 黛弘人大竹正博460(-4)1.47.8 -0.135.1④④④④エアピザレー
16/05/21 新潟 10 早苗賞 500万下 芝1800 10785.832** セ3 56.0 吉田隼人大竹正博464(-6)1.47.8 0.133.4⑦⑦アップクォーク
16/04/10 福島 7 3歳未勝利 芝1800 167132.011** セ3 56.0 吉田隼人大竹正博470(+4)1.48.3 -0.335.9オールドクラシック
16/02/21 東京 4 3歳未勝利 芝1600 165105.425** セ3 56.0 大野拓弥大竹正博466(+2)1.39.6 0.636.8アオイサンシャイン
16/02/07 東京 5 3歳新馬 芝1800 16126.942** セ3 56.0 大野拓弥大竹正博464(--)1.50.8 0.134.3ラヴィエベール

カルヴァリオの関連ニュース

福島11R・みちのくステークス(3回福島2日目 福島競馬場  芝・右1200m サラ系3歳以上1600万下)は、1番手9番カルヴァリオ(単勝9.2倍/5番人気)、2番手5番アマルフィコースト(単勝3.0倍/1番人気)、3番手11番ラフィングマッチ(単勝11.3倍/6番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連5-9(20.0倍) 馬単9-5(46.5倍) 3連複5-9-11(70.3倍) 3連単9-5-11(458.4倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2018110403030211
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

【日本ダービー】ブラスト出撃!貫禄1馬身先着 2018年5月24日(木) 05:06

 日本ダービーの追い切りが23日、東西トレセンで行われた。美浦では3戦3勝のブラストワンピースが重厚感のあるフットワークで体調の良さをアピール。皐月賞3着のジェネラーレウーノが調教評価『S』となった。皐月賞エポカドーロは栗東CWコースで控えめな内容だった。

 無敗の戴冠へ、大事なピースがピタリとはまった。毎日杯(1着)以来2カ月ぶりの実戦が最高の舞台となるブラストワンピースが、貫禄の1馬身先着を果たした。

 穏やかな空気に独特の緊張感が入り交じる美浦トレセン。池添騎手を背にWコースでカルヴァリオ(1600万下)を2馬身追いかけた。内に潜り込んだ直線はスパッとはじける場面こそなかったが、闘争心を呼び覚ます鞍上のアクションに呼応し、5ハロン66秒8、3ハロン36秒3-12秒5をマーク。重厚感あふれるフットワークで力強く抜け出した。

 「抜け出して気を抜かせないよう強めに追った。先週より体も引き締まり、フォームも息遣いも良くなった。レース当日には、今の段階でのピークに持っていける」

 手綱越しに伝わる迫力に、顔を紅潮させて引き揚げてきた主戦の声が弾む。1998年のデビュー以来、初めて美浦で迎えるダービーウイーク。緊張感を心地よい刺激に変えられるのも7年前、オルフェーヴルで頂点をつかんだ経験があるからだ。「一度勝たせてもらっているぶん、勝ったことのないジョッキーよりはいいと思う。すみません、生意気で(笑)」。記者会見で放った強気のリップサービスも、自然体の表れといえるだろう。

 「迫力のあるいい動きだった。攻めの姿勢を貫きつつ、状態面のケアもしっかりやれた。今回は精神面で特に成長してくれたと実感しています」

 見届けた動きに納得の表情を浮かべた大竹調教師は、開業10年目でダービー初挑戦。「出すことの難しさを10年間で痛感させられた」という夢舞台へ、背腰に疲れが残りやすい体質を考慮して、新馬戦、ゆりかもめ賞、毎日杯とレース数を絞った省エネローテで愛馬を導いた。追い切り後にゲート練習を行うなど細心の注意を払って迎える本番。課題だった太め脱出にもめどが立った。

 「火曜日の計量で541キロ。前走(522キロ)より増えているけど、前走は阪神への輸送で10キロほど減っての数字。今日もしっかりやれたので、何とか同じくらいに持っていけるかと思います」

 最大の惑星から堂々の主役へ、底知れぬ大器が頂点へジワリと接近した。 (内海裕介)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】池添納得の手応えブラストワンピース 2018年5月23日(水) 11:51

 毎日杯まで3戦3勝のブラストワンピースは、美浦Wコースでカルヴァリオを2馬身追走。直線の手応えはやや劣勢だったが、最後は貫禄の1馬身先着を果たした。

 美浦で毎週のようにけいこをつけてきた池添騎手は納得の表情で、「抜け出してから気を抜かさないよう強めに追った。先週より馬体も締まっていい。レース当日はピークに」と、11年の3冠馬オルフェーヴル以来の頂点獲りが見えてきた。(夕刊フジ)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【日本ダービー】ブラストワンピース、1馬身先着 2018年5月16日(水) 11:41

 デビュー3連勝で毎日杯を制したブラストワンピースは、池添騎手を背に美浦Wコースで強めに追われて、5F64秒8-50秒2-35秒7-12秒1。外カルヴァリオ(古馬1600万下)に1馬身先着した。

 池添騎手は「時計も出たし、しまいの動きもいい。経験上、短期間で良くならないとダービーは勝てないが、この馬も順調」と好感触。大竹調教師も「見た目はもっさりした感じだけど速い時計が出たね。これくらいのクラスの馬は違う」と満足そうだった。(夕刊フジ)

日本ダービーの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【セントライト】レース展望 2016年9月12日(月) 18:28

 秋の中山2週目の日曜メインは、第70回セントライト記念(18日、GII、芝2200メートル)。クラシック最終戦、菊花賞(10月23日、京都、GI、芝3000メートル)のトライアルレースで、3着までに本番への優先出走権が与えられる。

 人気の中心は、皐月賞馬でダービー3着のディーマジェスティ(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、牡)だ。放牧先から函館経由で帰厩。8月半ばから時計を出し始め、追い切りは長短7本をこなしてきた。1週前追い切りは蛯名正義騎手を背に6ハロン81秒1-65秒6、ラスト1ハロン12秒6を馬なりでマーク。併走馬に1馬身先着とシャープな反応を見せており、態勢はほぼ整ったと判断していい。休養中に蹄を痛めるアクシデントがあったが、復帰までに時間は十分あったこともあり、二ノ宮調教師は「ノープロブレム」と不安を一蹴。春2冠で激闘を繰り広げたマカヒキ凱旋門賞の前哨戦・ニエル賞(GII)を勝っているだけに、国内で負けるわけにはいかない。前哨戦とはいえ、ハイレベル世代の中心として存在感を示しておきたいところだ。

 マウントロブソン(美浦・堀宣行厩舎、牡)は、GIIフジテレビ賞スプリングSの勝ち馬で、皐月賞6着、ダービー7着。ディーマジェスティには3戦3敗と苦戦しているが、皐月賞は超ハイペースのなかで先行、逆にダービーではスタートで後手に回った上にスローペースで末脚不発と、どちらも流れがこの馬に味方しなかった。本来なら逆転候補の筆頭に挙げられるところだが、こちらも中間に挫跖のアクシデントがあったため、仕上がり途上の感は否めない。最終追い切りの動きが鍵を握りそうだ。

 1歳上の全兄にGIドバイターフの勝ち馬リアルスティールがいるプロディガルサン(美浦・国枝栄厩舎、牡)も素質は前記2頭にヒケを取らない。春はなかなか体調が整わず、青葉賞4着を叩いてダービーは10着という結果だったが、今回は8月14日の初時計から、すでに9本の追い切りを消化しているように、順調そのもの。夏を越して馬体もひと回り大きくなった印象がある。力を出し切れなかった春2戦は度外視して、潜在能力を見直す手もあるだろう。

 GIIIラジオNIKKEI賞の勝ち馬ゼーヴィント(美浦・木村哲也厩舎、牡)も、中間7本の時計を出しており、着々と出走態勢を整えている。中山は2戦2勝の得意舞台。鞍上はサマージョッキーズシリーズの覇者で、目下JRA重賞で9連続連対中と絶好調の戸崎圭太騎手なのは何より心強い。ディープインパクト×ブライアンズタイム牝馬の配合は、ディーマジェスティと同じ。主役の座をクラシック組から奪っても不思議はない。

 注目の上がり馬がカルヴァリオ(美浦・大竹正博厩舎、セン)だ。奥尻特別(500万下)→松前特別(1000万下)を連勝中。先行する脚もあるだけに、流れが落ち着きやすい中山の外回り2200メートルはぴったりだろう。初コースとはいえ、父マツリダゴッホ有馬記念など重賞6勝をすべて中山でマークした“中山の鬼”。先週のGIII京成杯オータムHを快勝したロードクエスト同様、この馬にもコース適性は受け継がれているはずだ。クラシック出走権がないセン馬だけに、ここが勝負という見方もできる。同厩のアルカサル(牡)もマークしたい存在。まだキャリア4戦だが、春に中山芝2200メートルの水仙賞(500万下)を楽勝した実績は重視できる。ただ、カルヴァリオともども自己条件との両にらみ。動向を注視したい。

 中山でGIII京成杯を勝っているプロフェット(栗東・池江泰寿厩舎、牡)、2月のGIII共同通信杯(3着)でディーマジェスティと小差の競馬をしているメートルダール(美浦・戸田博文厩舎、牡)なども虎視眈々と勝機をうかがう。未勝利→500万下を連勝中の2頭、キークラッカー(美浦・土田稔厩舎、牡)とネイチャーレット(美浦・根本康広厩舎、牡)の勢いも侮れない。特にネイチャーレットは躍進著しい野中悠太郎騎手の騎乗が注目される。休み明けの出雲崎特別(500万下)を快勝したステイパーシスト(美浦・尾関知人厩舎、牡)も面白い。距離が延びて真価を発揮するステイゴールド産駒で、祖母は桜花賞オグリローマンという血統。小柄でもしっかりした脚を使えるのは父譲りで、ここでも楽しみはありそうだ。

セントライト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯セントライト記念】特別登録馬2016年9月11日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

カルヴァリオの関連コラム

関連コラムはありません。

カルヴァリオの口コミ


口コミ一覧
閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 15

写真は、ビンゴを達成した今月の「競馬でビンゴ」の私の成績です!!



今週の予想結果
(私の予想コロシアムの登録は、◎単勝と◎○▲△の馬単・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


福島11R 河北新報杯 1000万下 芝1,200

 ◎ ⑬トロワザトワル      2着(1番人気)
 ○ ⑦メイショウカリン     1着(2番人気)
 ▲ ⑮シュエットヌーベル    8着(9番人気)
 △ ⑫リュウノユキナ      6着(8番人気)
馬単(2,000円)が当たり

ビンゴ馬:②トーセンアルバータ 11着(12番人気)11着マスを塗りつぶし



東京11R 京王杯2歳ステークス GⅡ 芝1,400

 ◎ ⑤アウィルアウェイ     2着(1番人気)
 ○ ⑦アスターペガサス     7着(3番人気)
 ▲ ①ファンタジスト      1着(2番人気)
 △ ③ココフィーユ       4着(5番人気)
馬単(710円)が当たり

ビンゴ馬:⑤アウィルアウェイ   2着(1番人気)2着①マスを塗りつぶし



京都11R ファンタジーステーステークス GⅢ 芝1,400

 ◎ ⑥レーヴドカナロア     8着(2番人気)
 ○ ④ダノンファンタジー    1着(1番人気)
 ▲ ⑨レッドベレーザ      5着(3番人気)
 △ ①ベルスール        2着(4番人気)
馬単(930円)が当たり

ビンゴ馬:②カシノティーダ    9着(9番人気)9着マスを塗りつぶし





日曜メインレースの予想結果です


福島11R みちのくステークス 1600万下 芝1,200

 ◎ ①ショウナンアエラ    4着(2番人気)
 ○ ⑤アマルフィコースト   2着(1番人気)
 ▲ ⑫エイシンデネブ     9着(3番人気)
 △ ②サダムリスペクト    8着(10番人気)
1着・カルヴァリオを外し当り無し

ビンゴ馬:①ショウナンアエラ  4着(2番人気)4着①マスを塗りつぶし



東京11R アルゼンチン共和国杯 GⅡ 芝2,500

 ◎ ⑧ルックトゥワイス    8着(2番人気)
 ○ ⑥パフォーマプロミス   1着(3番人気)
 ▲ ⑦ムイトオブリガード   2着(1番人気)
 △ ⑩ウインテンダネス    4着(4番人気)
馬単(1,910円)が当たり

ビンゴ馬:③トウシンモンステラ12着(12番人気)12着マスを塗りつぶし



京都11R JBCクラシック JpnⅠ ダート1,900

 ◎ ⑨ノンコノユメ      4着(5番人気)
 ○ ⑧ケイティブレイブ    1着(3番人気)
 ▲ ⑫アポロケンタッキー  13着(4番人気)
 △ ⑭オメガパフューム    2着(2番人気)
馬単(1,690円)が当たり

ビンゴ馬:②タガノゴールド   9着(16番人気)塗りつぶし無し





★メインレースの予想は、馬連が5レースで当たりました!



★競馬でビンゴは、5マスを塗りつぶせた、さあ来週からが勝負ですね!



★POG馬の出走結果

土曜日

京都競馬場4R未勝利(芝2,000)にカントル・牡・藤原英昭厩舎(栗東)が出走→1着

※直線の伸び脚が凄かったです、次走が楽しみですね!


東京競馬場11RGⅡ京王杯2歳ステークス(芝1,400)にアウィルアウェイ・メス・高野友和(美浦)が出走→2着

※直線追うもゴールで届かず、残念でした・・・


京都競馬場11RGⅢファンタジーステークス(芝1,400)にレーヴドカナロア・メス・斉藤崇史(栗東)が出走→8着

※直線で内に入ったがまったく伸びず・・・


日曜日

福島競馬場10R500万下きんもくせい特別(芝1,800)にダノンチェイサー・牡・池江泰寿(栗東)が出走→2着

※ゴール前で競り負けてしまいました・・・





※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=7548770965&owner_id=2ec1608dab

 しんすけ47 2018年5月26日() 07:24
欅ステークス・富嶽賞・朱雀ステークス
閲覧 148ビュー コメント 0 ナイス 11

東京11R 欅ステークス

◎⑦レッドゲルニカ
〇⑩ベストマッチョ
△①ルグランフリソン
△⑥ドリームキラリ
△⑪アキトクレッセント

馬連⑦ー①・⑥・⑩・⑪への4点へ300円。
馬単⑦ー①・⑥・⑩・⑪への4点へ200円。
三連複⑦・⑩ー①・③・⑥・⑪への4点へ200円。

来る来ないを繰り返し。今度は来る番。得意の府中替わりだし。
府中の千四ダートなんで基本行った行ったを本線にしてまーす。
サンライズノヴァは届かず4着を期待してますが、
やっちまったぁ~って結果になるかな?

東京9R 富嶽賞

◎⑦エレクトロポップ
△②キタサンガンバ
△⑧メイショウヴォルガ
△⑬ディピュティプライム
△⑭イーグルバローズ

馬連⑦ー②・⑧・⑬・⑭への4点へ300円。
馬単⑦ー②・⑧・⑬・⑭への4点へ200円。

前走の勝ち時計は翌週の一千万下特別と遜色無し。その前の一千万下使った時も
一番人気でコンマ3秒差。通用しないかな?

京都10R 朱雀ステークス

◎⑩カルヴァリオ
△②アッラサルーテ
△⑦エスティタート
△⑨サプルマインド
△⑭ドルチャーリオ

枠連⑥ー⑥と馬連⑩ー②・⑦・⑭への4点へ300円。
馬単⑩ー②・⑦・⑨・⑭への4点へ200円。

昇級初戦で見せ場あり。千四への距離短縮で折り合いも楽になりそう。
高速馬場がチト気になるけど。

今日こそ当たります様に・・・。

[もっと見る]

 たぶお統括本部長 2018年4月14日() 17:31
コロガシ&推奨馬・日曜日(4/15)
閲覧 189ビュー コメント 1 ナイス 0

《コロガシ&推奨馬》

★阪神11R・アンタレスS(GⅢ)
馬連
②→①⑤各1500円
②→⑦⑧⑬⑮各700円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★中山11R・皐月賞(GⅠ)
馬連
②→⑩⑮各30%
②→①③⑦⑨各10%
これも的中したら全額を
 ↓↓
★中山12R・春興S
推奨馬◎②プロディガルサンで勝負!!
相手は○①フィアーノロマーノ、▲④ウイングチップ、△⑥チャンピオンルパン、△⑧カルヴァリオの4頭
馬連
②→①④各30%
②→⑥⑧各20%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

[もっと見る]

⇒もっと見る

カルヴァリオの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

カルヴァリオの写真

カルヴァリオ

カルヴァリオの厩舎情報 VIP

2018年11月4日みちのくステークス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

カルヴァリオの取材メモ VIP

2018年11月4日 みちのくステークス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。