アドマイヤロブソン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤロブソン
写真一覧
抹消  鹿毛 2014年3月13日生
調教師友道康夫(栗東)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 9戦[4-3-1-1]
総賞金6,485万円
収得賞金1,200万円
英字表記Admire Robson
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
アドマイヤマリン
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
ベルベットローブ
兄弟 アドマイヤダイオウアドマイヤスター
前走 2018/05/05 メトロポリタンS OP
次走予定

アドマイヤロブソンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/05/05 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 11334.434** 牡4 56.0 戸崎圭太友道康夫508(-10)2.24.9 0.133.9⑤⑤⑤⑤ベストアプローチ
18/03/18 阪神 10 但馬S 1600万下 芝2000 11782.711** 牡4 56.0 川田将雅友道康夫518(0)2.00.2 -0.034.8ケンホファヴァルト
18/02/11 京都 10 松籟S 1600万下 芝2400 9772.212** 牡4 56.0 川田将雅友道康夫518(+8)2.28.8 0.636.6ガンコ
17/11/11 京都 7 3歳以上1000万下 芝2200 8551.511** 牡3 55.0 川田将雅友道康夫510(-2)2.16.6 -0.234.2ショパン
17/10/21 東京 8 3歳以上1000万下 芝2400 11663.822** 牡3 54.0 戸崎圭太友道康夫512(+10)2.29.9 0.035.2⑦⑦④④ヘリファルテ
17/04/23 京都 9 あずさ賞 500万下 芝2400 7771.411** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫502(-2)2.25.4 -0.034.4④④④ヒシマサル
17/04/01 阪神 9 アザレア賞 500万下 芝2400 8222.322** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫504(-2)2.30.5 0.533.8⑦⑦⑥⑤アドミラブル
17/02/18 京都 5 3歳未勝利 芝1800 137102.411** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫506(-4)1.49.6 -0.234.8⑦⑦スイーズドリームス
17/01/05 京都 6 3歳新馬 芝2000 10661.813** 牡3 56.0 C.ルメー友道康夫510(--)2.05.9 0.335.2⑥⑥⑥⑤スズカメジャー

アドマイヤロブソンの関連ニュース

 ★一昨年の日本ダービー馬で、昨秋のジャパンC4着後休養中のマカヒキ(栗・友道、牡5)は、札幌記念(8月19日、札幌、GII、芝2000メートル)で復帰予定。大阪杯12着ウインブライト(美・畠山、牡4)も札幌記念を視野。

 ★サンケイスポーツ杯阪神牝馬Sを制したミスパンテール(栗・昆、牝4)、3着リスグラシュー(栗・矢作、牝4)、5着ジュールポレール(栗・西園、牝5)、8着エテルナミノル(栗・本田、牝5)、9着ラビットラン(栗・角居、牝4)、10着ソウルスターリング (美・藤沢和、牝4)、12着ワントゥワン (栗・藤岡、牝5)、13着クインズミラーグロ(栗・野中、牝6)は、ヴィクトリアマイル(5月13日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★高松宮記念6着セイウンコウセイ(美・上原、牡5)は三浦騎手で京王杯SC(5月12日、東京、GII、芝1400メートル)へ。

 ★御堂筋Sを勝ったホウオウドリーム(栗・矢作、牡4)、ダイヤモンドS2着リッジマン(栗・庄野、牡5)、但馬Sを勝ったアドマイヤロブソン(栗・友道、牡4)は、メトロポリタンS(5月5日、東京、OP、芝2400メートル)に向かう。

 ★中山牝馬S2着のフロンテアクイーン(美・国枝、牝5)は、予定していた福島牝馬Sを心房細動のため取りやめ、クイーンS(7月29日、札幌、GIII、芝1800メートル)を目標に調整される。

 ★湾岸Sを勝ったコルコバード(美・木村、牝5)は、目黒記念(5月27日、東京、GII、芝2500メートル)。

 ★ダービー卿CT8着マイネルアウラート(美・高橋裕、牡7)は、谷川岳S(29日、新潟、OP、芝1600メートル)。9着マルターズアポジー(美・堀井、牡6)は、安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)。

 ★昨年の新潟記念を勝ったタツゴウゲキ(栗・鮫島、牡6)は、鳴尾記念(6月2日、阪神、GIII、芝2000メートル)を視野。

 ★春雷Sを勝ったペイシャフェリシタ(美・高木、牝5)は、CBC賞(7月1日、中京、GIII、芝1200メートル)。5着レジーナフォルテ(美・佐藤、牝4)は韋駄天S(5月20日、新潟、OP、芝1000メートル)。7着ビップライブリー(栗・清水久、牡5)は、京王杯SC。9着ショウナンアチーヴ(美・国枝、牡7)、12着フミノムーン(栗・西浦、牡6)、大阪-ハンブルクCを勝ったヤマカツグレース(栗・池添兼、牝4)は鞍馬S(5月6日、京都、OP、芝1200メートル)。

【3歳戦結果】アドマイヤロブソン、あずさ賞V2017年4月24日(月) 05:01

 【東京】7R500万下(ダ1600メートル)=サノサマー(美・中舘、牡、父サマーバード)

 ◆戸崎騎手 「早めに動いていく強気の競馬をしましたが、最後まで脚が残っていたし、強い勝ちっぷりだったと思います」

 【京都】9Rあずさ賞(500万下、芝・外2400メートル)=アドマイヤロブソン(栗・友道、牡、父ディープインパクト

 ◆ルメール騎手 「瞬発力はあまりないが、長くいい脚を使う。最後までパワーがありました」

 *今後は秋に備える。

 5R牝馬500万下(ダ1400メートル)=ファームフェイス(栗・笹田、父タートルボウル)

 ◆M・デムーロ騎手 「強かったですね。瞬発力がすごいです。どんどん良くなってくると思います」

 6R500万下(芝・外1400メートル)=ハウメア(美・藤沢和、牝、父キングカメハメハ

 ◆ルメール騎手 「絶好のスタートだったし、いい位置で流れに乗れました。もう少し距離があっても問題ありませんね」

[もっと見る]

【あずさ賞】アドマイヤロブソンが追い比べを制す 2017年4月23日() 14:42

 4月23日の京都9R・あずさ賞(3歳500万下、芝・外2400メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気アドマイヤロブソン(牡、栗東・友道康夫厩舎)が直線、内で粘るヒシマサルとの追い比べを制して2勝目をあげた。タイムは2分25秒4(良)。

 ◆クリストフ・ルメール騎手(1着 アドマイヤロブソン)「瞬発力がないぶん、長くいい脚を使う馬で、最後までパワーがあった。2400メートルも合っていた。まだ緩いところがあるし、秋にはもっと良くなるはず」

 ヒシマサル(3番人気)がクビ差の2着、さらに1馬身3/4差の3着に大逃げを打ったブラックジェイド(2番人気)。

 あずさ賞を勝ったアドマイヤロブソンは、父ディープインパクト、母アドマイヤマリン、母の父クロフネという血統。通算成績を4戦2勝とした。

★23日京都9R「あずさ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【アザレア賞】長距離で真価発揮、アドミラブルが楽勝 2017年4月1日() 14:37

 4月1日の阪神9R・アザレア賞(3歳500万下、芝・外2400メートル)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の1番人気アドミラブル(牡、栗東・音無秀孝厩舎)が直線早めに先頭に立ち、後続の追撃を振り切り、未勝利Vからの連勝を飾った。タイムは2分30秒0(稍重)。ミルコ・デムーロ騎手がゴール前で股間から後ろを確認したほど、余裕満点の勝利だった。

 3馬身差の2着には後方追走から大外を伸びたアドマイヤロブソン(2番人気)、さらに1馬身1/4差の3着にエーティーラッセン(3番人気)。

 アザレア賞を勝ったアドミラブルは、父ディープインパクト、母スカーレット、母の父シンボリクリスエスという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆ミルコ・デムーロ騎手(1着 アドミラブル)「めちゃ強い。跳びが大きく折り合いもつく。追い切りに乗った時からいい馬と思っていた」

 次走はM.デムーロ騎手で青葉賞(4月29日、東京、GII、芝2400メートル)を予定している。

★1日阪神9R「アザレア賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【大阪杯】マカヒキ上積みは十分 2017年3月23日(木) 14:35

 荒れた馬場が響き3着に終わった京都記念から臨むダービー馬マカヒキも、栗東CWコースで3頭併せを消化した。

 外マイフリヴァ(古馬500万下)を先頭に、3馬身間隔で中アドマイヤロブソン(3歳500万下)、マカヒキが続く流れ。4角で内に入り、並びかけたラスト1Fで気合を受けるとスムーズに加速し、外に1馬身、中に4馬身先着した。余裕十分の6F79秒0-64秒6-50秒7-37秒3-12秒2が確実な上積みを裏付ける。

 「長めで後ろからしっかり負荷をかけた。向正面で少し行きたがったが我慢していた。叩かれ動きがスムーズになり、ステップアップしている。前走は久々以上に馬場。来週はクリストフ(ルメール騎手)に乗ってもらう予定」と、大江助手は上昇を実感していた。

大阪杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【3歳新馬】京都6Rスズカメジャーが抜け出し初陣飾る! 2017年1月5日(木) 13:26

 1月5日の京都6R・3歳新馬(芝2000メートル)は、好位の内めを追走していた福永祐一騎手騎乗の3番人気スズカメジャー(牡、栗東・橋田満厩舎)が、直線で馬群を割って抜け出し初陣を飾った。タイムは2分5秒6(良)。ロードアルバータ(2番人気)が1馬身差の2着に入り、アドマイヤロブソン(1番人気)がさらに1/2馬身差の3着だった。

 スズカメジャーは、父ダイワメジャー、母スプリングサンダー、母の父クロフネという血統。母スプリングサンダー阪急杯・GIIIとCBC賞・GIIIでともに2着と好走した実力馬で、おじに2005年の天皇賞(春)・GIを勝ったスズカマンボがいる。

 ◆福永祐一騎手「初戦なので物見をしながらの走りだったが、よく伸びてくれました。血統的にはもう少し短めかもしれないが、次の走り次第で距離の融通は利くと思う」

★5日京都6R「3歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤロブソンの関連コラム

関連コラムはありません。

アドマイヤロブソンの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

アドマイヤロブソンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤロブソンの写真

アドマイヤロブソン

アドマイヤロブソンの厩舎情報 VIP

2018年5月5日メトロポリタンS4着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤロブソンの取材メモ VIP

2018年5月5日 メトロポリタンS 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。