セイウンコウセイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
セイウンコウセイ
セイウンコウセイ
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2013年3月8日生
調教師上原博之(美浦)
馬主西山 茂行
生産者桜井牧場
生産地新ひだか町
戦績23戦[7-6-0-10]
総賞金25,784万円
収得賞金7,400万円
英字表記Seiun Kosei
血統 アドマイヤムーン
血統 ][ 産駒 ]
エンドスウィープ
マイケイティーズ
オブザーヴァント
血統 ][ 産駒 ]
Capote
Patently Clear
兄弟 ハイカックウアステュート
前走 2018/06/17 函館スプリントS G3
次走予定

セイウンコウセイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/17 函館 11 函館SS G3 芝1200 16115.931** 牡5 57.0 池添謙一上原博之500(0)1.07.6 -0.034.5ヒルノデイバロー
18/05/12 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 185108.4512** 牡5 57.0 三浦皇成上原博之500(+10)1.20.0 0.534.3ムーンクエイク
18/03/25 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 181112.856** 牡5 57.0 松田大作上原博之490(-14)1.08.8 0.335.5ファインニードル
18/01/28 京都 11 シルクロード G3 芝1200 18479.952** 牡5 58.0 松田大作上原博之504(+6)1.08.6 0.334.6ファインニードル
17/11/26 京都 12 京阪杯 G3 芝1200 165107.657** 牡4 56.0 松田大作上原博之498(+4)1.09.0 0.234.4ネロ
17/10/28 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 186115.9314** 牡4 58.0 幸英明上原博之494(-4)1.23.4 1.036.2⑦⑧サングレーザー
17/10/01 中山 11 スプリンター G1 芝1200 16236.1311** 牡4 57.0 幸英明上原博之498(-4)1.08.1 0.533.8⑦⑤レッドファルクス
17/06/18 函館 11 函館SS G3 芝1200 138122.114** 牡4 56.0 幸英明上原博之502(+2)1.07.3 0.534.9ジューヌエコール
17/03/26 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 18368.751** 牡4 57.0 幸英明上原博之500(0)1.08.7 -0.234.5④④レッツゴードンキ
17/01/29 京都 11 シルクロード G3 芝1200 137117.042** 牡4 55.0 松田大作上原博之500(+6)1.07.8 0.033.6ダンスディレクター
17/01/07 京都 11 淀短距離S OP 芝1200 1661110.151** 牡4 55.0 松田大作上原博之494(+2)1.08.0 -0.233.8セカンドテーブル
16/11/27 京都 10 渡月橋S 1600万下 芝1400 1771322.5111** 牡3 55.0 松田大作上原博之492(-6)1.25.1 -0.436.1キングハート
16/10/15 東京 10 白秋S 1600万下 芝1400 1861221.3813** 牡3 55.0 内田博幸上原博之498(+16)1.21.5 0.835.4ヴェルステルキング
16/07/03 福島 10 さくらんぼ特 1000万下 芝1200 11553.011** 牡3 54.0 内田博幸上原博之482(-6)1.08.0 -0.034.2メラグラーナ
16/05/29 東京 6 3歳500万下 芝1400 188179.941** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之488(-2)1.20.8 -0.235.1ワンブレスアウェイ
16/05/01 東京 7 3歳500万下 芝1400 13688.542** 牡3 56.0 吉田豊上原博之490(-4)1.20.7 0.634.6ワンスインナムーン
16/03/21 中山 2 3歳未勝利 ダ1200 167141.311** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之494(0)1.12.0 -1.337.9ミラクルバイオ
16/02/28 中山 1 3歳未勝利 ダ1200 16242.722** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之494(+2)1.12.7 0.238.0エビスリアン
16/02/07 東京 1 3歳未勝利 ダ1400 165917.662** 牡3 56.0 三浦皇成上原博之492(+6)1.26.4 0.238.2ジュンザワールド
15/11/15 東京 3 2歳未勝利 ダ1400 15235.532** 牡2 55.0 三浦皇成上原博之486(+2)1.26.0 0.637.0⑥⑦ファイナルコール

⇒もっと見る


セイウンコウセイの関連ニュース

 第25回函館スプリントステークス(17日、函館11R、GIII、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1200メートル、1着本賞金3900万円 =出走16頭)サマースプリントシリーズの初戦は唯一のGI馬が気を吐いた。池添謙一騎乗で3番人気のセイウンコウセイが積極的にハナを切って逃げ切りV。昨年の高松宮記念以来、1年2カ月ぶりの勝利を飾った。タイム1分7秒6(良)。夏場は休養し、秋はスプリンターズS(9月30日、中山、GI、芝1200メートル)を目標に調整される。

 ひんやりとした潮風に乗り、GIホースが高らかに復活を告げた。セイウンコウセイが1番人気で4着に終わった昨年のリベンジを果たし、2017年高松宮記念以来の勝利を飾った。

 「しっかりスタートを切って自分のレースをしようと思っていた。際どかったが、最後はよくしのいでくれた。復活のお手伝いができてうれしいです」

 レース史上最多の4勝目を飾った池添騎手は、初コンビでの逃走劇に会心の笑みを見せた。スタートはそれほど速くなかったが、最内枠からハナを主張。猛追してきたヒルノデイバローをハナ差振り切り、重賞2勝目のゴールへ飛び込んだ。

 GI制覇後、7連敗中だっただけに、上原調教師はひと安心といった表情。「枠順がよかったし、(今回から着けた)チークピーシズも効いていた。ジョッキーもうまく乗ってくれた。GI馬ですし、ホッとしています」。昨年より遅い1分7秒台の決着も、本領発揮をアシストした。

 夏場は北海道日高町の西山牧場で休養。秋はスプリンターズSを最大目標に調整される。輝きを取り戻したコウセイが、再びスプリント界の一等星を目指す。(漆山貴禎)

★17日函館11R「函館スプリントS」の着順&払戻金はこちら

セイウンコウセイ 父アドマイヤムーン、母オブザーヴァント、母の父カポウティ。栗毛の牡5歳。美浦・上原博之厩舎所属。北海道新ひだか町・桜井牧場の生産馬。馬主は西山茂行氏。戦績23戦7勝。獲得賞金2億5784万6000円。重賞は2017年GI高松宮記念に次いで2勝目。函館スプリントSは上原博之調教師が1995年&96年ノーブルグラスに次いで3勝目、池添謙一騎手は2004年&05年シーイズトウショウ、11年カレンチャンに次いで4勝目。馬名は「冠名+恒星」。

【函館SS】ヒルノデイバロー、ハナ差届かず2着…四位「あそこまでいったら勝ちたかった」 2018年6月17日() 19:52

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 ハナ差の2着には3番手集団追走から直線外から伸びた10番人気ヒルノデイバローが入った。



 四位洋文騎手「デキが良かったし、あそこまでいったら勝ちたかった。悔しいね」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】1番人気ナックビーナスは3着 三浦騎手「前が止まらない馬場で…」 2018年6月17日() 19:49

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 1番人気に支持されたナックビーナスは先行集団から抜け出しを図るも3着に終わった。



 三浦皇成騎手「ゲートは出たけど、前が止まらない馬場でしたからね。それでもスッと3番手につけて、最後までよく頑張っていますよ」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】13番人気アドマイヤゴッドが4着 岩田「はまれば突き抜ける脚持ってる」2018年6月17日() 19:48

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 13番人気アドマイヤゴッドが上がり最速タイで追い込んで4着に健闘した。



 岩田康誠騎手「中間はゴトゴトするところがありましたけど、レースに行けば大丈夫でした。展開がはまれば突き抜ける脚は持っています」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】ワンスインナムーンは8着…石橋脩「本来の伸び見られなかった」2018年6月17日() 19:47

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 2番人気に支持されたワンスインナムーンは8着に敗れた。



 石橋脩騎手「ハナにはこだわっていなかったし、道中はいい形で運べました。ただ、そこからこの馬本来の伸びが見られなかった。馬は悪くなかったんですけど…」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【函館SS】ダイアナヘイローは9着 武豊「直線行き場がなかった」2018年6月17日() 19:47

 6月17日の函館11Rで行われたサマースプリントシリーズ(全6戦)の第1戦、第25回函館スプリントステークス(3歳以上オープン、GIII、芝1200メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3900万円)は、池添謙一騎手騎乗の3番人気セイウンコウセイ(牡5歳、美浦・上原博之厩舎)が逃げ切り勝ち。昨年の高松宮記念以来の重賞2勝目となった。



 阪急杯で重賞2勝目を挙げ4番人気に支持されたダイアナヘイローは9着に敗れた。



 武豊騎手「ハナを切るつもりはなかったし、いい手応えで直線に向いたんだけど、行き場がなかった」



★【函館スプリントS】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの関連コラム

閲覧 352ビュー コメント 0 ナイス 10



先週は、17(日)に函館競馬場でG3函館スプリントSが、東京競馬場でG3ユニコーンSが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3函館スプリントSは、ポンと好発を決めた2番人気ワンスインナムーンを内から交わした3番人気セイウンコウセイが先頭へ。軽快なラップを刻み前半3Fを33.1秒(推定)で通過すると、1番人気ナックビーナスも3番手に続き上位人気3頭が後続を率いる形で直線へ。最内で粘り込みを図るセイウンコウセイに、ワンスインナムーンナックビーナスと迫り、最内を突いてはタマモブリリアン、後続からはヒルノデイバローラインスピリットあたりも徐々にエンジン点火。残り100mを切って後続勢が前との差を一気に詰め、馬群が一気に凝縮しますが、先頭を行くセイウンコウセイも必死の応戦。最後際どく追い込んだ10番人気ヒルノデイバローセイウンコウセイがハナ差振り切って、逃げ切りV。G1高松宮記念以来の重賞2勝目をあげています。3着には、1、2着馬の間をしぶとく伸びて最後まで食い下がった1番人気ナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ山崎エリカプロ夢月プロ河内一秀プロ他、計12名が的中しています。
 
G3ユニコーンSは、セイウンクールガイが逃げて一団馬群のまま直線へ。序盤後方追走から外々を回って進出した1番人気ルヴァンスレーヴは、早くも先団に取り付き4番手。2番人気グリムは好位の馬群の中、3番人気グレートタイムはその直後のインとなって叩き合いに持ち込まれます。抜群の手応えのルヴァンスレーヴがあっさりと抜け出すと、そのまま勝負付けを済ませて独走へ。2番手で粘り腰を見せるセイウンクールガイに、徐々に後続各馬も迫りますが、これらは離れた2着争いまで。結局、3馬身1/2差を付けて1番人気ルヴァンスレーヴが完勝を飾っています。一方、ゴール手前で5~6頭が横一線となった混戦の2着争いは、外に持ち出してラスト伸びたグレートタイムと、馬群を縫うように伸びて上り最速をマークしたエングローサーの2頭が最後に抜け出し一騎打ちの態勢に。軍配は外グレートタイムに上がり、アタマ差で7番人気エングローサーの結果となっています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロサラマッポプロ岡村信将プロジョアプロ佐藤洋一郎プロ他、計7名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
17(日)の東京1Rで、いきなりの3連単31万2,820円馬券的中、計125万オーバー払戻しのホームランをマークすると、他にも函館5R函館12Rなどで的中を披露!週末2日間トータルで、回収率238%、収支99万6,350円プラスのトップ成績をマーク!
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
16(土)の東京2Rミュゼット(単勝12.2倍)、東京5Rラインカリーナ(単勝89.4倍)、17(日)東京2Rケイツーリラ(単勝64.7倍)など、随所に好調予想を披露!週末トータル回収率191%の好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
先週は、17(日)阪神11Rでの◎○▲パーフェクト予想(馬券は◎ベステンダンク-○タイセイサミットの馬連ほか的中)や、G3函館スプリントSでの◎セイウンコウセイ-△ヒルノデイバロー馬連的中などをマーク!週末トータルでは回収率132%を記録し、2週連続の週末プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)の函館1R函館2RG3函館スプリントS東京12R阪神3Rなど、随所に好調◎を披露した先週は、回収率130%、収支13万2,000円のプラスを記録。こちらも2週連続週末プラスをマークしています。
 
 
この他にも、おかべプロ(126%)、【U指数】3連単プリンスプロ(120%)、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(115%←6週連続週末プラス)、河内一秀プロ(114%←2週連続週末プラス)、サラマッポプロ(110%)、馬侑迦プロ(107%)、霧プロ(102%)、夢月プロ(102%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2018年3月30日(金) 16:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(3/24~3/25)夢月プロが回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスをマーク!
閲覧 574ビュー コメント 0 ナイス 6



先週は、25(日)に中京競馬場でG1高松宮記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1高松宮記念は、単勝1番人気にレッドファルクスが推され、以下単勝ひとケタ台にファインニードルレッツゴードンキダンスディレクターと3頭が続く形で発走を迎えます。
まず先頭に立ったのは、最内枠からセイウンコウセイ。これに外からダイアナヘイローが並び掛けていきこの2頭が後続を引き連れる形となります。リエノテソーロブリザードが直後に続き、出遅れたネロは押し上げて直後の5番手まで進出。以下は一団で、ナックビーナスレッツゴードンキファインニードルダンスディレクタージューヌエコールレーヌミノルスノードラゴンシャイニングレイキングハートラインミーティアラインスピリットと続き後方2番手をレッドファルクス、最後方にノボバカラの態勢で先頭は早くも3コーナーへ。
前半3Fを33.3秒(推定)で通過し、僅かに先頭はセイウンコウセイとなって4コーナーを回ります。依然、後方2番手のままのレッドファルクス、2番人気ファインニードルは中団外を回って手応えよく進出を開始、3番人気レッツゴードンキは対照的にインの中団からと、人気各馬は三者三様の位置取りで直線勝負へ。
迎えた直線、内を突いて早々セイウンコウセイに並び掛けたのはレッツゴードンキ。直後からはダンスディレクターが、これもインを突いて追撃態勢に入ります。レースを引っ張るこれら3頭が、内の悪いところを割けるように徐々に外に持ち出すようにして残り200mを通過すると、次第に覇権争いは馬場の中央での叩き合いに持ち込まれます。渋太く食い下がるセイウンコウセイの外からブリザードナックビーナスファインニードルといったところが脚を伸ばし前を射程圏の勢い。一方で、後方から進路に手間取りながら懸命に追い上げるレッドファルクスはここで敗戦濃厚の態勢となります。残り100mを切って、レッツゴードンキの内からダンスディレクター、外からはナックビーナスファインニードルが並び掛け、勝負の行方はこの4頭に絞られると、大外を通ったファインニードルがこの叩き合いに終止符を打つゴール前でのラストひと伸びを披露し見事戴冠。嬉しいG1初制覇を連勝で飾っています。ハナ差の2着にレッツゴードンキが残し、そこから1/2馬身差の3着には10番人気のナックビーナスが入っています。
公認プロ予想家では、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロエース1号プロ伊吹雅也プロゼット1号プロろいすプロ蒼馬久一郎プロほか、計9名が的中しています。

 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
24(土)の阪神2Rでの◎▲○パーフェクト的中で34万5,720円払戻しを記録すると、続く阪神3Rでは◎○馬連1点的中で30万8,000円払戻しと立て続けにビッグヒットをマーク!25(日)にもG3マーチSでの◎センチュリオンクインズサターン的中などを披露した先週は、週末トータル回収率152%、収支37万8,890円の大幅プラスを達成しています!
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
24(土)の阪神6Rで、3連単など計48万5,530円払戻しのビッグヒットを披露!土日トータル回収率116%、収支11万8,080円プラスを達成しています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
24(土)の中山5Rでは◎マイネルユキツバキヒラボクラターシュ×キタノユウキの印で、3連単658倍含む計27万5,550円払戻しのスマッシュヒット!25(日)にも勝負レースの中山2Rなどできっちり仕事を果たした先週は、週末トータル回収率100%をマークしています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(253%)、エース1号プロ(169%)、【U指数】3連単プリンスプロ(150%)、ゼット1号プロ(133%)、マカロニスタンダーズプロ(123%)、伊吹雅也プロ(120%)、蒼馬久一郎プロ(118%)、おかべプロ(113%←8週連続週末プラス)、ろいすプロ(104%)、きいいろプロ(102%)、くりーくプロ(100%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週は注目G1大阪杯に加えて、新プロ(豚ミンCプロと馬侑迦(まゆか)プロ)も登場!
この春ますます注目の『競馬プロ予想MAX』に集う、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にぜひご期待下さい。

[もっと見る]

2018年3月23日(金) 16:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】~2018高松宮記念~
閲覧 1,593ビュー コメント 0 ナイス 8



 いよいよ春のG1シーズンが開幕。その第一弾となるのは、今年も中京競馬場で行われる高松宮記念。昨年の高松宮記念の勝ち馬セイウンコウセイはその後、勝ち星がなく不振。昨秋のスプリンターズSの覇者レッドファルクスも、前哨戦の阪急杯では3着と敗れている状況下。さらに前哨戦を圧倒的な強い勝ち方をした馬もおらず、レースの度に勝ち馬が入れ替わることが多いのも昨年同様。今年も「主役不在」、「大混戦」という言葉がしっくりとくる高松宮記念となりました。


■2018春シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
https://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=10147


 しかし、主役不在、大混戦であっても、実力上位の馬でなければ勝てないのも事実。そこで今回は、過去1年以内のスプリント路線のレースで、どのレースがレベルが高かったのか、またそれらはどのようなレースだったのかを整理していきたいと思います。準オープンを勝ち上がれば、重賞でも通用してしまう低調なスプリント路線の中でも、レベルが高かった国内の5レースに厳選して、ピックアップしました。

[もっと見る]

2018年3月21日(水) 12:10 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』~プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.41・G1高松宮記念2018編~
閲覧 2,361ビュー コメント 0 ナイス 18



G1シーズンにプロ見解を最速でお届けしてきた人気コラム『シューナカ☆』。今シーズンも引き続き、注目G1の馬券的中への手がかりを探しにウマニティ公認プロ予想家陣に迫って参りたいと思いますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。
なお、今シーズンは新たに伊吹雅也プロが全回にわたって登場予定となっていて、今後さらに当コラムに参加してもらう予想家の追加発表も!?新メンバーでお送りする2018春シーズン『シューナカ☆』コラムにどうぞご期待ください。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、3/25(日)G1高松宮記念
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイ河内一秀伊吹雅也くりーくの4人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て3/19(月)時点のものです。


●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
伊吹雅也プロ・・・埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当する。2018年02月23日には最新刊『コース別 本当に儲かる血統大全 2018-2019』(ガイドワークス)をリリースするなど著者としての活動も精力的に行っている。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。


●各馬へのコメント
レッドファルクス
 河内一秀 スプリンターズSを連覇しているけどその2走ともに指数的にかなりレベルが低い。さらに安田記念3着をピークに昨秋は指数を下げ続けているからね。スプリント路線での安定した末脚は評価できるんだけど、あくまでも有力馬の一角といった評価が妥当なところかな。
 くりーく 調教面では、この中間も坂路と南Wでいつも通りの調整ができています。1200mでは断然の実績があり、前走の阪急杯でも直線しっかり伸びていてまだまだ衰えはない印象ですし、私は今年も十分勝ち負けになると思っていますよ。
 伊吹雅也 予想家の皆さん、読者の方々、今シーズン『シューナカ☆』コラムでお世話になります。どうぞよろしくお願いします。さて、レッドファルクスに関しですが、強い馬だとは思いますが今回に限っては疑ってかかりたい、というのが本音ですね。2014年以降の高松宮記念で3着以内となった馬の大半は、「前走の着順が2着以内だった馬」か「出走数が10戦以下だった馬」。この2条件をいずれもクリアしていなかった馬は2014年以降[0-0-1-43](複勝率2.3%)と苦戦しています。さらに言うと、前走の馬体重が480kg未満だった馬も2014年以降[0-0-2-22](複勝率8.3%)と連対例なし。前哨戦で連対を果たしたわけでもなく、キャリアが極端に浅いわけでもなく、馬格も物足りないこの馬を高く評価する理由がないんですよ。
 スガダイ とはいえ、前走の阪急杯は前哨戦とすれば良い内容だったんじゃないかな。58kgを背負いながらもいい脚を使っていた。もう7歳になるけど衰えを心配する必要は全くなさそうだね。昨年は3着に負けてるけど、あれは香港で惨敗してからブッツケ本番だったからな。今年はひと叩きした分、昨年以上のパフォーマンスを見せる可能性が高いんじゃないかとみているよ。ただ、この馬はスプリンターズSを連覇しているといっても、河内さんも指摘の通り昨年も一昨年もスプリンターズSは低レベルの大凡戦だった。鞍上と相手関係に恵まれている面が強くて、特別強い馬ってわけじゃないから。連軸としてはある程度信頼出来るかもしれないけど、アタマ固定で買うほどの魅力はないな。

セイウンコウセイ
 河内一秀 昨年の高松宮記念を制したあとは不振が続いていたけど、前走のシルクロードSでは久々に人気を上回り2着を確保。ただ、勝ち馬のファインニードルには完敗の内容だったからね。昨秋のスプリンターズSから順調に使い込まれていることから、ここでの大幅な上積みも期待しにくいしね......。
 くりーく 調教に関しては、時計は出る馬なので速い時計は出ていますが、昨年のような迫力というか勢いのある動きには見えないというのが率直な感想です。前走のシルクロードSでは、昨年の高松宮記念以来の連対でしたが、前残りの展開で直線も勝ち馬にあっさりと交わされていて昨年のような勢いはない状況ですので、今年は厳しい戦いになるのではないかと思います。
 スガダイ 昨年はこの馬に対抗○の印を打ったんだけど、それは道悪だったから。今年も馬場次第なんじゃないかな。でもなぁ......

[もっと見る]

2018年3月20日(火) 19:00 覆面ドクター・英
高松宮記念・2018
閲覧 1,782ビュー コメント 0 ナイス 16



層の薄いスプリント路線ではあるが、裏を返せば馬券的には楽しみなレース。現段階での週間天気予報からするとそう道悪競馬にはならず、昨年は道悪巧者ぶりをセイウンコウセイが見せつけたが、その後はいまひとつな成績が続いたように連覇という感じでもない。また、レッドファルクスは距離や展開や鞍上など色々あったとはいえ、少々物足りない内容となっていて、スプリント王の座を防衛できるかというと微妙。その意味で、チャンスのありそうな馬が結構多い印象だ。

それでは恒例の全馬診断へ。

1番人気想定 レッドファルクス:現在のスプリント界のチャンピオンだが、この2走は距離や展開もあるが以前よりは凄味が無くなってきた感もある。当然好走可能だが、盤石な王者という位置付けではない。

2番人気想定 レッツゴードンキフェブラリーSからの参戦という珍しいローテとなるが、前走久々のダートでも一瞬突き抜けるかという末脚を見せた。終いは疲れてしまったが、この距離ならまだまだやれそうだ。様々な条件で高齢までしぶとく頑張れるのは、母父マーベラスサンデーの影響か。

3番人気想定 ファインニードルシルクロードSは強い勝ち方だったが、もっとも向くであろう京都1200mでの話で、左回り経験は一度だけ。その中京でも準オープンで2番人気10着と惨敗しており、人気になりそうなだけに人気馬の中では最も危険なタイプか。

4番人気想定 セイウンコウセイ:昨年は道悪のこのレースを制したが、その後はさっぱりで、前走久々に2着と好走したのは楽逃げによるもの。勝ち馬ファインニードルにつけられた2馬身差は58kgを背負っていたとはいえ物足りない。

5番人気想定 ダイアナヘイロー:調教師の引退に合わせて目一杯仕上げて、ライバル達の下手乗りに助けられた前走だが、ここでは通用しないのでは。

6番人気想定 ダンスディレクター:とうとう大きなところを獲れないまま8歳になってしまったが、力はそう衰えていない。1400mがベストな感じもあるが、前走はスプリント戦で珍しい先行策で好走しており末脚が鈍ってきた今に合った戦術に切り替えてきた(?)。層の薄いこの路線なら悲願のG1制覇もあるかも。

7番人気想定 レーヌミノル:昨春は勢いのままに桜花賞制覇したが、それ以降は着順は悪いが昨秋のマイルCSで4着、前哨戦のオーシャンSでも0.1秒差6着などマイル以下ならやれそうな感じにはなってきている。まだまだ強くなる時期で、通用してもおかしくない。

8番人気以降想定

ナックビーナス:オープンでもG3までなら好走を続けているが、大物食いというタイプではなく要らないのでは。

シャイニングレイ:体調がどうかが最も気になる馬。たった8戦のキャリアでオープン3勝(G2ホープフルSで2000mも勝ち、今回と同舞台のCBC賞(G3)勝ちも含む)と能力高いのは確か。ただ、昨年末の阪神Cでは引っ掛かってシンガリ負けと、いろいろと扱いが悩ましい馬。

ソルヴェイグ:2016年のスプリンターズSで3着したり、それ以外にも重賞で3連対するなど活躍しているが、この2戦は人気で惨敗しているように体調がいまひとつの印象。追い切りをみてヒモ穴に入れるかどうか程度か。

ブリザード:昨秋のスプリンターズSで5着と好走したが、父はソヴィエトスター、母デインヒル系×ヌレイエフ系で香港やオーストラリアの短距離馬に多いタイプ。「セン馬で500kgを超える大型馬でノーザンダンサーの血が濃い馬」ということから、中山より中京でパフォーマンス落としそう。

キングハート:前哨戦としてもっとも数の多いオーシャンSを大混戦の中で勝っての参戦となるが、あれ以上は無いのでは。

ビップライブリー:オープンに上がってからも重賞で掲示板には乗る(4着、2着、5着、5着)が壁を突き破れずにいるが、ダイワメジャー×フローラルグリーン(ノーザンF生産)と、流れの厳しいG1でも激走があって不思議ない能力を秘めていそう。穴馬として楽しみ。

スノードラゴン:10歳で現役続けているのも立派だし、9歳の年末にはG3カペラSで2着するなど元気だが、道悪にでもならないと厳しいか。

ネロ:一旦成績は萎んだが、栗東坂路では相変わらず50秒を切る脚力見せており、ダート初挑戦だったJBCスプリントではあわや勝つかという適性見せた。ここでは厳しそうだが、鞍上は是非3月一杯で騎手免許がなくなる中野省騎手に乗って欲しい。道悪は得意。

リエノテソーロ:デビューから芝とダートで4連勝したがNHKマイルC2着以降はパッとしない状況。1400mの方がいいタイプで、一線級のスプリンターは倒せないだろう。

ジューヌエコールデイリー杯2歳S桜花賞は距離が長くて凡走したが、その後の函館SSを50kgという斤量も良かったのか制した。ただそれ以降はスランプ気味の状態が続き、調教の動きも冴えず、良くなるのはまだ先か。

セカンドテーブル:京王杯2歳S勝ち馬で古馬になってからは芝1200mでオープンとG3では長く活躍しているが、G1でどうのという感じではない。

ノボバカラ:ダートG3ふたつと交流重賞の勝ち馬で、昨夏は芝1200mを2戦使ってみたりもしたが、やはりダートでこその馬で、使ってこないのでは。

モーニン:ダートG1馬だがここ2戦は芝を使ってきている。大きくは負けていないのだが1400mでも最後方からに近い競馬となり、1200mのG1では、ついていけないのでは。ダートに戻すべき馬。

フミノムーンシルクロードSでは15番人気3着で、アドマイヤムーン産駒のワンツースリーを完成させる父親孝行をみせるも、得意の京都でのG3で3着2回が上限で、あまり大駆けを期待できるタイプでない。

ラインミーティア:既に40戦消化の丈夫な馬。昨夏のアイビスサマーダッシュで得意の直千で重賞制覇し、その勢いでコーナーのある阪神1200mでも2着と頑張ったが、以降二桁着順が続いているようにさすがにお疲れでは。

ラインスピリット:7歳となっても衰えは小さく、淀短距離Sは58kgを背負って勝ったのは立派だが、重賞実績がなくここでは厳しい印象。


<まとめ>
有力~レッドファルクスレッツゴードンキダンスディレクター

ヒモで~レーヌミノルシャイニングレイソルヴェイグビップライブリー

危険な人気馬~ファインニードルセイウンコウセイダイアナヘイロー

[もっと見る]

2018年1月29日(月) 19:00 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(1/27~1/28)回収率トップはジョアプロ!スガダイプロはシルクロードS◎△○的中で12万超払戻し!
閲覧 1,027ビュー コメント 0 ナイス 8



先週は、28(日)に京都競馬場でG3シルクロードS、東京競馬場でG3根岸Sがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3シルクロードSは、セイウンコウセイが逃げて前半3Fは34.0秒(推定)のペースを刻み、4コーナーへ。2、3番手にファインニードルダイアナヘイローが続く形で、ひと塊の馬群は直線に突入していきます。依然手応え良くセイウンコウセイが1馬身ほどのリードを保ちながら粘り込みを図ると、1番人気のダイアナヘイローは早々と手ごたえが無くなり失速。内からはファインニードルグレイトチャーター、外からはナックビーナスが追撃を開始し、さらに後方からはカラクレナイあたりが勢いよく伸びてきて残り200mを通過します。ここで、ファインニードルが一気に先頭に立ち、徐々に後続との差を広げると最後は2馬身差をつけてV。重賞2勝目を挙げています。2着には5番人気セイウンコウセイが入り、そこからクビ差の3着には、直線でカラクレナイとともに外を勢いよく伸びた15番人気フミノムーンが僅差の争いを制して入っています。
公認プロ予想家では、スガダイプロきいいろプロ馬っしぐらプロくりーくプロら4名が的中しています。
 
G3根岸Sは、サイタスリーレッドが序盤の先手争いを制してハナへ。そのまま軽快なラップを刻み続け、前半3F33.9秒(推定)の超のつくハイペースを演出。この流れの中、1番人気のサンライズノヴァは後方4番手、2番人気カフジテイクは最後方から虎視眈々の構えで直線へ。苦しくなったサイタスリーレッドに代わりラブバレットが一旦先頭に立ちますが、これも早々一杯となり外からブルドッグボスがすぐさま先頭に。残り200mまで先頭を維持したブルドッグボスも脚色が鈍り始めると、ここから追い込み勢の一気の台頭。サンライズノヴァが先頭に立ち、馬体を併せてノンコノユメの伸び。さらに外からはカフジテイクの態勢となって、ゴールまで続く“差し脚比べショー”が繰り広げられます。この争いを制したのは58キロを背負った6番人気ノンコノユメ。鞍上の激しいアクションとともに外から交わしたノンコノユメが、1分21秒5(重)のコースレコード(日本レコードタイ)で駆け抜け、サンライズノヴァとの叩き合いに終止符をうちました。ハナ差2着はサンライズノヴァ。この2頭から後れを取った2番人気カフジテイクは2馬身1/2差の3着に敗れています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロ☆まんでがんプロ夢月プロジョアプロマカロニスタンダーズプロシムーンプロ河内一秀プロスガダイプロ馬券生活プロほか、計15名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
27(土)を、勝負予想京都9Rの的中などで回収率165%の好成績で終えると、翌28(日)は東京9RG3根岸Sをキッチリ仕留め、さらなる上昇をみせました。2日連続のプラス収支達成で、週末トータルでは回収率233%(←トップ)、収支10万8,290円プラスの好成績をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
28(日)のシルクロードSでは、◎ファインニードルセイウンコウセイフミノムーンでの3連複(542.8倍)的中含む計12万430円払戻しのスマッシュヒット!他にも、東京9Rなどで好調予想を披露し、週末トータル回収率115%の好成績で終えています。
 
☆☆☆注目プロ →ろいすプロ
27(土)は京都3Rでの3連単的中、京都9Rなどの的中でトータルプラスを計上。28(日)も東京2Rでの的中などで、連日の回収率100%超えで終えています。土日2日間トータルでは回収率142%をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
27(土)は東京10Rでの◎リョーノテソーロ的中などの活躍を披露。28(日)は、東京6R東京8R京都9R中京10Rと、さらにヒットを量産。土日2日間トータルでは回収率130%、収支14万2,460円をマーク。
 
☆☆☆注目プロ →蒼馬久一郎プロ
27(土)は、京都1Rでの的中など、的中率45%の安定した予想を披露しプラス収支を達成。28(日)も、東京4Rなど、随所に好調予想を散りばめ連日の回収率100%超を達成しました。週末トータル成績では回収率127%を記録しています。
 
 
 
この他にも、エース2号【予想マイレージクラブ限定】プロ(173%)、ゼット1号プロ(132%)、エース1号プロ(129%)、☆まんでがんプロ(109%)、マカロニスタンダーズプロ(106%)、きいいろプロ(104%)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も、競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家陣の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 225ビュー コメント 2 ナイス 7

おはようございます!(=^・^=)
今週初めの大阪北部地震!
被害にあった方々に、心よりお見舞い申し上げます。
今週は、梅雨冷えで肌寒い日々が続きますね?
一昨日(水曜)は、梅雨らしく朝から雨模様?
夕方には、本降りでしたね?

相変わらず、懐だけは”カラッカラッ”の空梅雨模様です。

<からつゆ【空梅雨】とは?>
梅雨期間に雨の日が非常に少なく、降水量が少ない状態。
空梅雨の場合、夏季に使用する水が確保できなくなり、渇水を引き起こすことが多く、特に青森、秋田、岩手の北東北地方においては空梅雨になる確率がかなり高く、また、秋季~冬季の降水量が少ない北部九州や瀬戸内地方などでは、空梅雨の後、台風などによるまとまった雨がない場合、渇水が1年以上続くこともある。


【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(TARGET frontier JV活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

ブログタイトル「~術はある~」へ変更しました。
だからといって、ブログの内容は今迄と変わりません。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/


【活用術予想 途中経過】
第06期(6月2日~6月24日)5日間(鳴尾記念~宝塚記念:全7戦)

先週末は、巻き返すことができたのか?

日曜、G3ユニコーンSでは、2頭を推奨。(グレートタイム、コマビショウ)
馬番コンピの予想では、(14,7⇒5,9,8/14-7)狙いを参考にして、
14番ルヴァンスレーヴ軸で勝負!
馬連(14⇒5,7,8,9,11)
結果は、的中!(馬連740円)

日曜、G3 函館スプリントSでは、2頭を推奨。(セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー)
馬番コンピの予想では、(4,2,12,9)BOX狙いを参考にして、
2番ダイアナヘイロー軸で勝負!
馬連(2,3,7,8,9)BOX
結果は、ハズレ…。
ワイド馬券なら…(ノД`)・゜・。


先週ブログのなかで推奨した結果
ユニコーンS=グレートタイム(2着)、コマビショウ(8着)
函館スプリントS=セイウンコウセイ(1着)、ダイアナヘイロー(9着)

今週末の重賞レースの注目馬
宝塚記念=ヴィブロス

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
宝塚記念=75%(B)
*外枠有利。道悪になると逆転、内やイン追走組有利。

【雑談でいっぷく!】
とりあえず、先週の”日刊馬番コンピ指数活用術予想篇”結果報告。
(ユニコーンS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、2位から
指数3~5位までの3頭へ流して6点。
押えに指数1位-2位の組合せ1点。
(14,7⇒5,9,8/14-7)
結果 14⇒5⇒12 


(函館スプリントS)
【馬 連】で
馬番コンピ指数5~8位までの4頭BOX 6点。
(4,2,12,9)BOX
結果 1⇒9⇒7


先週末は、例年通りの結果。と言うのは、「ユニコーンS」=本命レース、「函館スプリントS」=混戦レース と言うのがレース前の見解。結果は、ご存知の通り!素人考えとしては、どちらかのレースで的中させて、100%以上の回収率狙い!つまり、確実に「ユニコーンS」で当てて、あわよくば「函館スプリントS」も当てて儲ける?と言うのが妄想。現実は、「ユニコーンS」のみ的中!回収率148%でした。

反省点として、先々週(マーメイドS)での失態が、先週も活かすことが出来なかった。それは、「函館スプリントS」で取り上げた推奨馬2頭内から1頭が優勝。予想で、唯一狙いから外した1頭が①セイウンコウセイ(1着)だけに残念…(ノД`)・゜・。


一応、今週も懲りずに1重賞(宝塚記念)を載せますので、参考にして下さい。宜しくお願い致します。

(宝塚記念)
【馬 連】で
馬番コンピ指数3~8位までの6頭ボックス15点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  http://89923493.at.webry.info/

 やすの競馬総合病院 2018年6月17日() 22:03
函館スプリントS・ユニコーンS・米子S・天保山Sの感想の巻
閲覧 117ビュー コメント 2 ナイス 4

☆天保山Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 1-15を買いましたがハズレ・・・。
2番人気と3番人気のワイドで2頭とも着外(4着・9着)は予想センスのなさがあらわになって恥ずかしいです(笑)
このレースは過去5年で、5番人気3勝、4番人気2勝で4・5番人気馬がよく勝つんですが、今年の1着馬ウインムートも5番人気馬ということで、来年以降も5番人気馬を中心に、4・5番人気馬には注目ですね~。
来年の天保山Sの頃にはスッカリ忘れてそうですが・・・。(笑)

出走馬達へのコメント
1着ウインムート
スピード能力は高いけど、スタミナはそんなにないから、ダ1400mの良馬場でタフな展開になったら厳しいと思うんですけど、斤量58kgを背負いながら先行して押し切ったんでどんどん強くなってるのかな~。
さらに相手が強くなる重賞のダ1400mでどこまでやれるか楽しみです。

2着ヒデノインペリアル
展開が向いたとはいえ、11番人気馬が後方からすごい勢いで伸びてきました。
3・4着が1・2番人気馬だっただけに、この馬のせいで馬券外れた被害者の方は多そうですね~。

4着ドライヴナイト
もっとやれるかな~と思ったけど、5ヶ月ぶりの休み明けだったんで次に期待したいです。

--------------------------------------------------------------------------------
☆函館スプリントSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、ワイド 1・2・13 BOXを買いましたがハズレ・・・。
セイウンコウセイが逃げ切ってくれたとこまでは良かったんですが、他の2頭が9着・11着だったんでどうしようもなかったです。

出走馬達へのコメント
1着セイウンコウセイ
最後は、ヒルノデイバローにハナ差まで詰め寄られてしまいましたが、1枠1番と開幕週の馬場を味方につけての逃げ切り勝ち。
まだ5歳なんで、これをきっかけにまたGIでも頑張ってほしいです。

9着ダイアナヘイロー
内枠引いて出遅れてしまった時点で厳しかったとは思うけど、内で身動き取れないままレースが終わってしまいました。
どう考えたって直線で詰まるやろ~って乗り方でしたが、出遅れた後のリカバリー次第ではもう少しましな競馬になってたと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
☆米子Sの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

ブログ予想が馬の番号を間違ってて、ワイド1-4と書いてしまいましたが、
実際の馬券は番号を間違えることなく、ワイド 2-4を買いましたがハズレ・・・。
タイセイサミットは5馬身離された2着とはいえ馬券圏内を確保してくれたんですが、ラングレーは窮屈なポジションで満足に追えてませんでした。

出走馬達へのコメント
1着ベステンダンク
芝で低迷して、障害に転向させられたけど4着続きで、また芝に戻ってきたら、やる気満々の逃げっぷりに加えて、まさかの5馬身差の圧勝劇。
「心を入れ替えて芝で頑張りますから、もう2度と障害レースに出さないで~!」と言ってるのを勝手に想像して少し笑ってしまいました。

2着タイセイサミット
勝ち切れない善戦型の馬ではあるけど、このメンバー相手でまさか5馬身差もつけられて負けるとは思ってませんでした。

7着チェッキーノ
2年ぶりのレースで+38kgだったんで、これから少しずつ良化していくのかな?
またGIの舞台で活躍できるぐらいの走りが戻ってくるといいですね。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ユニコーンSの結果☆
ブログ収支は、-3000Pでした。

実際の馬券も、馬連 14-7・9を買いましたがハズレ・・・。
ルヴァンスレーヴは1着だったんですが、相手馬に選んだ2頭が8・9着だったんで、どうやっても無理でした。

出走馬達へのコメント
1着ルヴァンスレーヴ
少なくとも、ここに出てた馬達の中では力が違ったという圧巻のパフォーマンスでワクワクしました。
最近は、2歳や3歳前半で高いパフォーマンスを見せてくれた馬が、ドバイ遠征後に弱くなってたり、3歳秋に以前のような強さがなくなってたり、ガッカリするパターンが続いたんで、この馬には順調に日本のエース候補として育ってほしいです。
秋に古馬相手にGIで勝ち負けできるぐらいになってくれるといいな~と楽しみにしています。

--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、基本的にはこのブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」をご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
来週は、いよいよ上半期最後のGI宝塚記念ですね~。

上半期最後のGIの割には・・・
GI連戦から間隔があいてたり、
豪華メンバーってほどじゃなかったり、
盛り上がりに欠ける面は毎年あるんですが、
個人的には、馬券的に買うかどうかは別にして、サトノダイヤモンドの復活を応援する温かい目で見たいな~と思っています。

[もっと見る]

 ミッドナイトホーセズ 2018年6月17日() 20:58
今週の回顧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 4

函館スプリントステークス

セイウンコウセイ逃げて押し切り(´-`).。oO
ナックビーナス(´-`).。oO番手(´-`).。oO伸びねぇ(´-`).。oO
ヒルノデイバロー中段差して快勝(´-`).。oO


ユニコーンステークス

ルヴァンスレーヴは差して快勝(´-`).。oO
久々の全日本2歳優駿の強い勝ち馬が誕生した(´-`).。oO
グレイトタイム(´-`).。oO出遅れ後方、捌いて追い込む(´-`).。oO
相手が悪く(´-`).。oOエンクローサーは追い込んで3着(´-`).。oO
ルヴァンスレーヴは強い(´-`).。oO

[もっと見る]

⇒もっと見る

セイウンコウセイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セイウンコウセイの写真

セイウンコウセイ
セイウンコウセイ

セイウンコウセイの厩舎情報 VIP

2018年6月17日函館スプリントS G31着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

セイウンコウセイの取材メモ VIP

2018年6月17日 函館スプリントS G3 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。