クリノガウディー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
クリノガウディー
クリノガウディー
クリノガウディー
クリノガウディー
クリノガウディー
クリノガウディー
写真一覧
現役 牡5 栗毛 2016年3月17日生
調教師藤沢則雄(栗東)
馬主栗本 博晴
生産者三輪牧場
生産地日高町
戦績20戦[1-2-1-16]
総賞金10,724万円
収得賞金2,600万円
英字表記Kurino Gaudi
血統 スクリーンヒーロー
血統 ][ 産駒 ]
グラスワンダー
ランニングヒロイン
クリノビリオネア
血統 ][ 産駒 ]
ディアブロ
オプトライアン
兄弟 クリノサンレオクリノカサット
前走 2021/02/28 阪急杯 G3
次走予定

クリノガウディーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/02/28 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 174730.779** 牡5 56.0 岩田望来藤沢則雄500(-2)1.20.1 0.934.5--レシステンシア
21/01/31 中京 11 シルクロード G3 芝1200 1881813.0616** 牡5 58.0 鮫島克駿藤沢則雄502(0)1.09.6 1.335.7シヴァージ
20/12/26 阪神 11 阪神カップ G2 芝1400 161119.975** 牡4 57.0 幸英明藤沢則雄502(+12)1.20.2 0.534.3⑧⑦ダノンファンタジー
20/10/04 中山 11 スプリンター G1 芝1200 1681546.195** 牡4 57.0 三浦皇成藤沢則雄490(0)1.09.0 0.734.6⑬⑬グランアレグリア
20/09/13 中京 11 セントウルS G2 芝1200 1781513.767** 牡4 56.0 森裕太朗藤沢則雄490(-2)1.08.5 0.633.5⑫⑫ダノンスマッシュ
20/08/16 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 186119.3518** 牡4 56.0 横山典弘藤沢則雄492(0)1.36.7 3.638.3サトノアーサー
20/07/05 阪神 11 CBC賞 G3 芝1200 16472.6112** 牡4 58.0 横山典弘藤沢則雄492(-2)1.10.0 1.335.8⑨⑦ラブカンプー
20/03/29 中京 11 高松宮記念 G1 芝1200 1861164.6154** 牡4 57.0 和田竜二藤沢則雄494(-2)1.08.7 -0.033.8モズスーパーフレア
20/03/01 阪神 11 阪急杯 G3 芝1400 18356.137** 牡4 56.0 森裕太朗藤沢則雄496(0)1.20.7 0.435.1ベストアクター
20/02/09 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 167138.753** 牡4 56.0 横山典弘藤沢則雄496(+8)1.33.1 0.133.9④④プリモシーン
19/11/17 京都 11 マイルCS G1 芝1600 175968.4127** 牡3 56.0 藤岡佑介藤沢則雄488(+4)1.33.6 0.634.4⑥⑤インディチャンプ
19/10/19 東京 11 富士S G3 芝1600 1881711.764** 牡3 54.0 戸崎圭太藤沢則雄484(+4)1.33.3 0.333.3⑭⑮ノームコア
19/09/08 中山 11 京成杯AH G3 芝1600 16244.527** 牡3 54.0 戸崎圭太藤沢則雄480(0)1.31.2 0.934.1⑤⑦⑨トロワゼトワル
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 163614.562** 牡3 52.0 森裕太朗藤沢則雄480(-8)1.33.6 0.034.4⑥⑨⑨グルーヴィット
19/05/05 東京 11 NHKマイル G1 芝1600 181187.01314** 牡3 57.0 藤岡佑介藤沢則雄488(0)1.33.5 1.135.5アドマイヤマーズ
19/04/14 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18715240.71616** 牡3 57.0 藤岡佑介藤沢則雄488(-6)2.00.0 1.936.5サートゥルナーリア
19/03/17 中山 11 スプリングS G2 芝1800 16126.846** 牡3 56.0 藤岡佑介藤沢則雄494(+2)1.48.2 0.436.1エメラルファイト
18/12/16 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 151177.492** 牡2 55.0 藤岡佑介藤沢則雄492(+2)1.34.2 0.334.0④④アドマイヤマーズ
18/11/17 東京 11 東スポ2歳S G3 芝1800 1651098.8127** 牡2 55.0 戸崎圭太藤沢則雄490(-2)1.47.1 0.535.0ニシノデイジー
18/10/08 京都 5 2歳新馬 芝1800 121126.561** 牡2 53△ 森裕太朗藤沢則雄492(--)1.50.0 -0.234.2⑤⑤ミッキーバディーラ

クリノガウディーの関連ニュース


※当欄では阪急杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。




【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎②ダノンファンタジー
○⑩インディチャンプ
▲⑧レシステンシア
△⑤メイショウチタン
△⑪ザイツィンガー

【盛山晋太郎(見取り図)】
◎②ダノンファンタジー
ワイド流し
②-③⑦⑭
3連単フォーメーション
②→⑧⑩→①②③⑤⑦⑧⑩⑭

【リリー(見取り図)】
◎⑩インディチャンプ
3連単1着軸流し
⑩→②③⑦⑧⑭⑰

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑰ベストアクター
○⑩インディチャンプ
▲②ダノンファンタジー
△⑧レシステンシア
△⑭トライン
△⑯メイショウキョウジ
△①メイケイダイハード
3連単1頭軸流しマルチ
⑰→①②⑧⑩⑭⑯

【杉本清】
◎⑩インディチャンプ
○②ダノンファンタジー
▲⑧レシステンシア
☆⑰ベストアクター
△①メイケイダイハード
△⑤メイショウチタン
△⑥ミッキーブリランテ
△⑭トライン

【旭堂南鷹】
◎⑥ミッキーブリランテ
○⑧レシステンシア
▲⑬ジャンダルム
△⑩インディチャンプ
△②ダノンファンタジー

【稲富菜穂】
◎②ダノンファンタジー
○⑩インディチャンプ
▲③カツジ
△⑦クリノガウディー
△⑧レシステンシア
△⑤メイショウチタン
△⑥ミッキーブリランテ

【小木茂光】
◎⑰ベストアクター
3連単フォーメーション
②⑧⑰→②③⑤⑦⑧⑩⑬⑭⑰→②⑧⑰

【安田和博(デンジャラス)】
◎⑩インディチャンプ

【じゃい(インスタントジョンソン)】
◎⑭トライン
○⑤メイショウチタン
▲②ダノンファンタジー
☆⑬ジャンダルム
△①メイケイダイハード
△③カツジ
△⑥ミッキーブリランテ
△⑦クリノガウディー
△⑧レシステンシア
△⑩インディチャンプ
△⑪ザイツィンガー
△⑯メイショウキョウジ
△⑰ベストアクター

【ビタミンS お兄ちゃん】
◎⑩インディチャンプ
馬単1着軸流し
⑩→③⑤⑦⑬⑭
3連単フォーメーション
②③⑤⑦⑧⑬⑭→⑩→②③⑤⑥⑦⑧⑬⑭
②③⑤⑦⑧⑬⑭→②③⑤⑥⑦⑧⑬⑭→⑩

【ギャロップ林】
◎⑰ベストアクター
3連単フォーメーション
⑰→②⑧→①②⑦⑧⑩

【こいで(シャンプーハット)】
◎⑦クリノガウディー
3連単2頭軸流しマルチ
⑦→②→⑧⑩⑬⑰

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑫コンパウンダー
3連単フォーメーション
②⑧⑩→②⑧⑩→⑫

【浅越ゴエ】
◎②ダノンファンタジー
単勝

ワイド流し
②-⑪⑫
3連単1頭軸流しマルチ
②→⑩⑪⑫⑭

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑭トライン
3連単2頭軸流しマルチ
⑭→②→⑦⑧⑩⑫⑬⑰
3連単ボックス
①③⑨
③⑤⑩

【西代洋(ミサイルマン)】
◎⑧レシステンシア
3連単フォーメーション
⑧⑩→⑧⑩→②⑤⑦⑬⑭⑯⑰
⑧⑩→②⑤⑦⑬⑭⑯⑰→⑧⑩

【船山陽司】
◎⑬ジャンダルム

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑩インディチャンプ

【目黒貴子】
◎⑩インディチャンプ



ウマニティ重賞攻略チーム

【阪急杯】厩舎の話 2021年2月26日(金) 04:51

 ◆インディチャンプ・音無師「前走は前残り。この時期はなかなか絞れないが、力はある」

 ◆カツジ・池添兼師「リフレッシュして具合はいい」

 ◆クリノガウディー・藤沢則師「1200メートルの方がいいと思うが、2走前も頑張っていた」

 ◆コンパウンダー・石橋師「メンバーが強くて、1400メートルになるのもどうか」

 ◆ザイツィンガー・牧田師「動きは良かった。1400メートルになるのはいい」

 ◆ジャンダルム・池江師「阪神1400メートルの条件は悪くないけど、重賞でメンバーが強い」

 ◆ダノンファンタジー・片山助手「前走は1400メートルへの適性の高さを見せた。期待をもてる仕上がりにある」

 ◆タマモメイトウ・藤岡師「しまいの脚にかけて、はまるかどうか」

 ◆トライン・浜田師「1400メートルになるのはいいと思う。いろいろかみ合ってくれれば」

 ◆ブラックムーン・西浦師「前が流れてくれる展開が理想。1400メートルになるのはいいんじゃないかな」

 ◆ベストアクター・鹿戸師「気性的に鉄砲は利くタイプだけど、今回は1年ぶりだからね。調教は積んでいるが、どこまでやれるかな」

 ◆ミッキーブリランテ・矢作師「今回はチャレンジャー。展開などに恵まれないと」

 ◆メイケイダイハード・中竹師「前走も上がりの脚は良かった。1400メートルも問題ない」

 ◆メイショウキョウジ・藤岡師「舞台が替わってどうかも、はまってくれれば」

 ◆レシステンシア・松下師「久々の1400メートルですが、距離短縮は良さそう。控える形になっても問題ない」

 ◆ロードアクア・西谷助手「ここでも十分やれると思う。ハナにはこだわらない」

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】厩舎の話 2021年2月25日(木) 10:38

 カツジ・池添兼調教師「マイルCSは疲れもあったのか、最後に止まった。メンバーは強いが、どこかでいい脚は使う」

 クリノガウディー・藤沢則調教師「追い切りは無理しなくても時計が出る。馬なりでいい位置につけることができれば」

 コンパウンダー・石橋調教師「馬がしっかりしてきた。1回使ったことで、上積みを感じる」

 ザイツィンガー・牧田調教師「動きは上々。1400メートルで2勝。時計がかかって流れが向けば」

 ジャンダルム・池江調教師「追い切りは相変わらず動く。阪神の1400メートルは悪くないが、相手が強くなるので…」

 ダノンファンタジー・片山助手「息のもつ仕上がり。今回はマークされる立場になるが、引き続き期待している」

 タマモメイトウ・藤岡調教師「追い切りはしっかりやった。いい仕上がりに持ってこられた」

 トライン・池添騎手「状態はいい。レースでムキになるところがあるので、そのあたりを頭に入れておきたい」

 ブラックムーン・西浦調教師「ここを目標にビッシリやってきた。仕上がりはいい」

 ベストアクター・鹿戸調教師「1年ぶりで体に余裕があるが、週2回しっかりと調教を積んでいる。どこまでやれるか」

 ミッキーブリランテ・矢作調教師「前走はメリハリの利いた競馬をしてくれた。意外性のある馬なので一発があっても」

 メイケイダイハード・中竹調教師「追い切りはしっかりやった。動きには満足している」

 メイショウキョウジ・藤岡調教師「前走の内容は悪くなかった。状態もいいが、阪神1400メートルという舞台がどうか」

 メイショウチタン・本田調教師「動きはいい。馬がしっかりして実が入った。力をつけている」

 レシステンシア・北村友騎手「時計も出たし、動きも良かった。気性的にも良くなっている感じ。力強さも出てきた」

 ロードアクア・西谷助手「日曜に時計を出しているので軽め。乗り手の感触は良かった」(夕刊フジ)

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪急杯】追って一言 2021年2月25日(木) 04:48

 ◆カツジ武豊騎手「きびきびしていて動きはすごく良かった。イメージ的に1400メートルはいいと思う」

 ◆クリノガウディー・藤沢則師「あまり速い時計にしたくなかったのでちょうどいい。状態はいいと思う」

 ◆コンパウンダー・石橋師「1回使って今回はいいんじゃないかな。馬はしっかりした」

 ◆ジャンダルム・池江師「調教の動きはいいね。先週も結構しっかりやって、思ったような調整ができた」

 ◆タマモメイトウ・藤岡師「しっかりやっていい仕上がり。状態はいつもそんなに変わらない」

 ◆トライン・池添騎手「調教はしっかり動くタイプみたいで、いい動きだった。むきになる面があるので、頭に入れて臨みたい」

 ◆ブラックムーン・西浦師「1カ月間、ここを目標にびっしりやった。9歳でも良く頑張ってくれている」

 ◆ミッキーブリランテ・和田竜騎手「動きは良かったです。少し気むらなところがあるので、集中させて走らせたい」

 ◆メイケイダイハード・中竹師「一杯にやった。坂路では動くからね。動きは満足している」

 ◆メイショウキョウジ・藤岡師「中1週になるので調整程度だけど、ある程度出ている」

 ◆メイショウチタン・本田師「いつも通りいい動きで状態はいい。しっかりして実が入った」

 ◆ロードアクア・西谷助手「日曜(21日)に時計(栗東坂路4ハロン50秒1-12秒3)を出しているので軽めです。乗り手の感触も良かったです」

阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】阪急杯2021 マイナス要素のない“凄馬”インディチャンプの中心は揺るがない! 2021年2月23日(火) 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は阪急杯・U指数予想をお届けします!


U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

過去5年間の結果を見ると、毎年U指数4位以内の上位馬が馬券に絡んでいる一方で、これまた毎年9位以下の指数下位馬が3着以内に食い込んでいる。しかも直近4年は、4位以内の2頭が2~3着、9位以下が1着となっており、まさに両極端。指数下位の一本釣りは難しい状況が続いている。よってアタマ狙いにはこだわらず、連複馬券の軸狙いとして、指数上位に注目するアプローチを採用するのが最も賢明かもしれない。直近3年で2~3着に好走した4位以内馬が、すべて4番人気以内の高い支持を集めていた点も参考になるだろう。
 
U指数上位かつ人気を集めることが予想される面々のなかで、抜けた存在と言えるのは1位のインディチャンプ(103.1)。出走してきたレース、戦ってきた相手が他馬よりワンランクもツーランクも上で、2位に3.2の指数差を付け“凄馬”の評価を受けている。G3に57キロで出走できるとなれば、この馬を軽視した馬券はちょっと考えられない。そのインディチャンプに、前走の阪神Cで快勝している2位のダノンファンタジー(99.9)も外せないだろう。
 
以下、ムラ駆けながら底力は十分にある3位のクリノガウディー(97.7)、実績のある千四で復活が期待される5位タイのレシステンシア(96.2)を押さえておく。

【U指数予想からの注目馬】
インディチャンプ ダノンファンタジー クリノガウディー レシステンシア

[もっと見る]

【阪急杯】レース展望 2021年2月22日(月) 14:29

 阪神の日曜メインは阪急杯(28日、GIII、芝1400メートル)。1着馬に高松宮記念(3月28日、中京、GI、芝1200メートル)の優先出走権が与えられる、重要なステップレースだ。前4年は全て6番人気以下の馬が勝っており、思わぬ伏兵の台頭にも注意を払いたい。

 実績最上位は一昨年の安田記念マイルチャンピオンシップとGI2勝のインディチャンプ(栗東・音無秀孝厩舎、牡6歳)だ。昨年も安田記念3着、マイルCS2着とGIで好勝負を繰り広げた。前走・阪神カップは単勝1.5倍の1番人気で3着に終わったが、前残りの展開で外々を回らされての結果。決して力負けではない。17日の1週前追い切りは栗東坂路でサンライズノヴァに半馬身遅れたが、4ハロン51秒7-12秒3の好時計をマークした。この後は高松宮記念で1200メートルに初挑戦する予定。前走と同じ舞台で嫌なイメージを払拭し、未知へのチャレンジに向かいたい。

 レシステンシア(栗東・松下武士厩舎、牝4歳)は一昨年の2歳女王。昨春も桜花賞NHKマイルCで連続2着とスピードを見せた。前走・マイルCSは8着に終わったが、さすがに骨折明けの約半年ぶり、24キロ増では厳しかった。中間は再度の放牧を挟んだが、17日の栗東坂路で4ハロン50秒2-11秒5(一杯に追う)の猛時計をマーク。芝1400メートルも新馬戦、ファンタジーSと2戦2勝の実績がある。先週の京都牝馬Sイベリスが逃げ切ったように、阪神の芝はまだまだ絶好の状態で粘り込みがありそうだ。

 ダノンファンタジー(栗東・中内田充正厩舎、牝5歳)は前走・阪神カップインディチャンプなどを破り、一昨年9月のローズS以来となる復活の勝利を飾った。1分19秒7(良)の勝ち時計も評価できるもの。芝1400メートルではファンタジーSも含めて2戦2勝、阪神コースも7戦5勝と相性抜群で引き続き好勝負必至だ。

 ベストアクター(美浦・鹿戸雄一厩舎、セン7歳)は昨年の覇者。この距離で現役最多の6勝を挙げているスペシャリストだ。右前脚の不安で1年ぶりの実戦になるが、帰厩後は美浦坂路で素軽い動きを見せている。これまでも休養を挟みながら使われていたためにキャリアはまだ12戦。鉄砲駆けの実績もあるだけに侮れない。

 カツジ(栗東・池添兼雄厩舎、牡6歳)は昨秋に芝1400メートル初挑戦でスワンSを制している。続くマイルCSは最下位17着に沈んだが、秋3戦目で疲れもあったか。3カ月の休養でリフレッシュし、追い切りでは好時計を連発している。初コンビの武豊騎手がどう乗りこなすかも興味深い。

 ブラックムーン(牡9歳)を送り出す栗東・西浦勝一調教師は2月いっぱいで定年を迎えるため、これが最後の重賞挑戦。21日には11番人気のテリトーリアル小倉大賞典を制した。ブラックムーンは5戦連続で2桁着順と苦戦続きだが、奮起の激走なるか。

 クリノガウディー(栗東・藤沢則雄厩舎、牡5歳)は昨春の高松宮記念で1位から4着に降着になった後、案外な成績が続いているが、まだ見限れない。

 前走・ニューイヤーSで14番人気Vと大穴をあけたミッキーブリランテ(栗東・矢作芳人厩舎、牡5歳)、この距離で全4勝を挙げているメイショウチタン(栗東・本田優厩舎、牡4歳)なども上位進出を狙う。



阪急杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載【中山記念阪急杯】春の中山が開幕!大舞台へ有力馬が始動する名物重賞の注目点はこちら!

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノガウディーの関連コラム

閲覧 1,119ビュー コメント 0 ナイス 9

今年も秋のG1シーズンがやってきました。13週のうち11週がG1という、まさにほぼ毎週G1の楽しい時期でもあります(最終週は有馬記念とホープフルSのG1 2つの週です)。やはり金額的にも大きく投じることの多いG1で好成績をおさめて、病院も、看護学校、普段の生活も何かと大変だったこの2020年、頑張ったぶん馬券的には良かったと言えるようにしていきたいと思っています。そして、このコラムでは分析や下調べにも励み、読んでいただいている皆さんに貢献をと考えています。それでは恒例の全頭診断へ。


<全頭診断>
1番人気想定 グランアレグリア安田記念で単勝1.3倍のアーモンドアイに2馬身半差をつける圧勝をしてしまったぶん、このメンバーならものすごい人気になりそう。後方から鋭く差してきた高松宮記念では、ここでもぶつかることになったモズスーパーフレアの2着好走を果たし、1200mの流れにも慣れが見込める(本質的には1400mがベストだと思うが)。ただ、ものすごく高い能力がある一方で、もまれたり寄られたりして、これまで負けがある馬。高松宮記念で、斜行により1着から4着降着となったクリノガウディーの隣を走らないよう、要注意か(笑)

2番人気想定 モズスーパーフレア高松宮記念は繰り上がってではあるが1着となりG1制覇。前走北九州記念をやや太目で逃げ粘って(2着)のひと叩きを経て、狙いすましたローテでこのレースを迎える。今回の中間は、音無厩舎らしく、栗東坂路で50秒台の時計が1週前に出ている。ハナを叩かれそうなライバルも居らず、割と楽に逃げられそうで最短距離をぴったり回れる公算も。スプリントG1春秋制覇は十分ある。

3番人気想定 ダノンスマッシュ:G2までは強く安定した成績なのだが、なぜかG1となると、毎度人気でイマイチと、ちょっと足りないまま5歳秋を迎えてしまった。ひと叩きの前走セントウルSが強い内容で、本番で川田騎手に戻り、余分に人気となりそう。強そうに見えたが前走で倒した2着はメイショウグロッケでもあり、相手関係が楽でもあった。

4番人気想定 ダイアトニック:3月の阪急杯は降着となり、逆に高松宮記念では不利を受け繰り上がり3着。函館SSで1着となり1番人気で迎えた前走キーンランドCは札幌の悪天候での特殊馬場だったとはいえ15着と惨敗。安田隆厩舎にしては調教時計が出ておらず、3月の好調時ほどのデキに無いのでは。

5番人気想定 ミスターメロディ:芝、ダート兼用馬で、昨年の高松宮記念馬だが以降は低迷が続いていた。前走のセントウルSでは久々に3着と好走した。ただ直線の伸びはジリジリで、重馬場にでもならないと瞬発力不足は補えないかも。

6番人気想定 レッドアンシェル北九州記念ではブリンカー効果があったようで、モズスーパーフレアを差し切ってみせた。あとは鞍上。何年か前ならテン乗りのM.デムーロ騎手はG1で期待できたが、近年そうでもなくなってきていて……。

7番人気想定 ライトオンキュー:シャマーダル×レイヴンズパスという配合のダーレーの馬で、じわじわと力をつけてきた。昨年11月の京阪杯勝ちの後は長く休んだが、夏の札幌でオープン特別で楽勝、G3キーンランドC2着と好走してここへ。頭は無いがヒモはあって良いレベルに力をつけてきていて、穴として狙いたい馬。

8番人気想定 クリノガウディー:2歳時には、ここで断然人気のグランアレグリアアドマイヤマーズに寄られて3着に負けた朝日杯FSで2着と同馬に対して先着。今年3月の高松宮記念でも、15番人気ながら激走(斜行して降着)をみせたが。ここではあまり期待できず。

9番人気想定 エイティーンガール:重賞初制覇となった前走キーンランドCは、特殊馬場を外から追い込んできてのもので坂井騎手の好騎乗の要素が大きい。連続激走は難しいのでは。

10番人気以下想定
アウィルアウェイ:鋭い末脚をもつ短距離の追い込み馬だが、G3くらいまでなら良いが、ここでは荷が重い。

ビアンフェ:前走は逃げない競馬でも折り合えたとのことだが、3歳馬でまだこれからの存在では。

メイショウグロッケ:牝馬重賞を使っていたが、前走1200mを使ってみたところ距離短縮で鋭い末脚をみせた。ただG1でどうこういう存在ではないのでは。

ダイメイフジ:今年はG3の函館SS2着止まりと力が落ちてきている感あり。

ダイメイプリンセス:新潟直千の得意な快速牝馬も、7歳秋を迎え以前ほどのスピードは無い。新潟直千でもオープン特別3着止まりでは……。

ラブカンプー:7月のCBC賞は久々の逃げ切り勝利だったが、それ以降2桁着順続きで、体力的にももうお釣りが無いのでは。

キングハート:2年半前のG3オーシャンS勝ち以降は、オープン特別すら勝てず低迷続きで、期待できず。



<まとめ>
有力:モズスーパーフレアグランアレグリア

ヒモに:ダノンスマッシュレッドアンシェル

穴で:ライトオンキュー


登録済みの方はこちらからログイン

2020年9月27日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年09月27日号】特選重賞データ分析編(221)~2020年スプリンターズステークス~
閲覧 2,202ビュー コメント 0 ナイス 4



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1 スプリンターズステークス 2020年10月04日(日) 中山芝1200m外


<ピックアップデータ>

【前走の着順ならびに前走の1位入線馬とのタイム差別成績(2015年以降)】
○着順が1着、もしくは1位入線馬とのタイム差が0.4秒以内 [5-3-5-33](3着内率28.3%)
×着順が2着以下、かつ1位入線馬とのタイム差が0.5秒以上 [0-2-0-31](3着内率6.1%)

 近年は前走好走馬が優勢。大敗直後の馬は評価を下げるべきでしょう。ちなみに、前走の着順が2着以下、かつ前走の1位入線馬とのタイム差が0.5秒以上だったにもかかわらず3着以内となった2頭は、いずれも前走のコースが東京芝1600mでした。

主な「○」該当馬→ダノンスマッシュミスターメロディモズスーパーフレアレッドアンシェル
主な「×」該当馬→クリノガウディーダイアトニック


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「“同年、かつ中央場所、かつオープンクラスのレース”において2着以内となった経験がある」馬は2015年以降[5-5-4-26](3着内率35.0%)
主な該当馬→ダイアトニックダノンスマッシュ

[もっと見る]

2020年9月18日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】浜中騎手の馬場読み力/ローズS展望
閲覧 1,223ビュー コメント 0 ナイス 3

先週のセントウルSは当初クリノガウディーメイショウキョウジあたりを考えていたが、枠順を見て予定変更。最終結論は◎メイショウグロッケにした。メイショウグロッケを推奨した根拠は以下の通り。少々長いがご覧頂きたい。

「初の芝1200mとなるが1400mでも行きたがるくらいの気性なので、距離自体は問題なさそう。あとは能力ということになるが、前走の関屋記念は掛かりながら先行して勝ち馬とは0秒7差。京都牝馬Sでは13番人気で馬場の悪いところを通りながら3着と好走しており、重賞でもやれるだけの力は見せている。今回は3番枠となったが、過去の好走はほぼ内枠。京都牝馬S3着が6番枠、直近の勝利だった昨秋のユートピアSは最内枠。スタートが速いので内枠の方が持ち味が生きるということ。今回は周囲の枠の馬の大半が差し追い込み型で、スタートを決めればそこそこの位置につけられる公算が高い。浜中騎手も中京の馬場読みは巧みで、立ち回りひとつで一発があっても驚けない。荒れるスプリント重賞路線なので思い切って狙ってみたい。」

結果的に予定通りスタートを決めたメイショウグロッケは、中団のオープンスペースを追走できた。もちろんこれは、予想時に書いた通り「周囲の馬が差し追い込みばかり」という枠の並びによってもたらされたものだった。

また、浜中騎手はややわかりにくくなりがちな中京芝の馬場状態を読むのが昔から上手い。開幕週ながらインが断然というわけではなく、かと言って外差しが届くわけでもない先週の状況は、同騎手の馬場読みの上手さを生かせる条件だった。その証拠に、久々の中京参戦となった先週は本馬以外にもハッシュゴーゴーでキッチリ勝利を挙げている。

もっとも馬券的には相手に連れてきた2頭がいずれも人気馬で、回収率3000%くらいを見据えていたものの、大きく跳ねなかったのは残念だった。3連複3連単はある程度ズレに期待する券種だけに、大爆発は次回に期待したい。

さて、ココまでは良かったが、10分後の京成杯オータムハンデでは悲劇が待っていた。力上位とみた◎アンドラステは全く流れに乗れず惨敗。かつての中山芝を思わせるような逃げ先行有利の中山マイルらしい決着となった。

中山芝は昨年あたりから再びイン有利の芝に戻りつつある。恐らく今週末も傾向は変わらないので、この傾向を見逃さずに今後も攻めて行きたい。

~ローズステークス展望

今週末は3日間開催。ここでは日曜日に行われる関西テレビ放送賞ローズステークスの注目馬を2頭挙げてみたい。

ウーマンズハート

2戦2勝で新潟2歳Sを制したころはクラシック候補と騒がれたが、その後は気性面の問題も露呈し惨敗続き。それでもデビュー当初に見せた能力はココに入れば上位。折り合いに課題が出て来ているのでオークスの2400mよりは2000mの方が合うだろう。上手く溜めが利いてスムーズに運べさえすれば、ココも侮れない存在となる。人気が落ちきっているタイミングで狙いたい。

クラヴァシュドール

オークスは全く見せ場なく敗れたが、東京の決め手勝負も合わなかったか。今回中京の2000mに替わるのはプラス材料。成長力にはやや疑問も残るが仕上がりは早くトライアルの方が合いそうなタイプ。今回の相手関係なら主役候補。


※週末の重賞の結論は、『TAROの競馬』にて一部無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年9月11日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】難しい馬場は福永祐一に聞け!/秋競馬開幕
閲覧 1,347ビュー コメント 0 ナイス 4

夏競馬のラストを締め括る新潟記念は、福永祐一騎手が騎乗したブラヴァスが外から差し切り。サマー2000シリーズのチャンピオンとなり、秋以降の成長を期待させた。

ブラヴァスの母はヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスなど、近年、大魔神佐々木オーナーの所有で活躍馬を続々と輩出する活力ある一族だ。その活躍を支えているのが、これらの馬たちを管理する友道厩舎。

友道厩舎といえば近年は金子オーナー所有のマカヒキワグネリアンでダービーを制するなど、クラシック戦線での活躍も目立つが、古馬になってからのしぶとい成長力にも期待が持てる。とりわけ前述の大魔神所有馬たちは本質が晩成血統で、シュヴァルグランヴィルシーナなどは2〜3歳時から重賞戦線で活躍したが、本格化したのは古馬になってから。

友道調教師いわく、

「(佐々木オーナーは)『現場のことは現場の人間がわかる』という考えをされていて、馬のことに関してはぼくらに全部任せてくれている」

とのことで、早期に無理をせず成長を促すことが、古馬になってからの素質開花に繋がっているように思える。ブラヴァス新潟記念制覇自体は特筆すべき内容ではないが、血統的にはまだまだこれからの成長が見込めるはずで、そういう意味で今後が楽しみになるレース内容だった。

〜福永騎手、芝だけでリーディングの理由

もうひとつ目立ったのは福永騎手の抜群のコース取り。最終的に15勝を挙げて新潟リーディングに輝いた同騎手だが、その15勝すべてが芝レースという点にも驚かされた。

ただ、これこそが福永騎手の強み。福永騎手といえば朝から馬場を歩いて芝の状態をチェックしていることは有名だが、新潟のように馬場が荒れやすく、コース取りが重要になる場所では「馬場チェック力」が生きる。特に開催終盤になって来ると進路取りが重要になるだけに、より福永騎手にアドバンテージがある。

先々週の五頭連峰特別(ハイアーグラウンド)や、朱鷺ステークス(カテドラル)などは、福永騎手のコース取りが勝利をもたらしたといえる内容だった。今後も、「難解な芝の福永祐一」は覚えておきたい。

例えば、今後開催が増える中京芝の開催終盤などでも、同騎手の馬場読み力が存分に発揮されるはずだ。

〜秋競馬開幕!セントウルSの展望

さて、今週末からはいよいよ秋競馬がスタート。今年の秋は京都競馬場の改修工事が始まるため、各重賞の開催場がかなり変更になっている点には注意したい。今週末のセントウルSは、例年なら阪神芝だが、今年は中京芝1200mでの開催となる。

ココでは注目馬を2頭挙げてみたい。

クリノガウディー

前走は18着と大敗だったが、直線はほぼ追わずに終わったので着差自体は気にしなくて良い。マイルだとやはり掛かるので現状は1200mの方が良く、2F短縮となる今回は条件的には大幅に好転する。また、どちらかといえば人気で買うよりは人気薄でこそ…というタイプなので、凡走が2度続いて人気が落ちるタイミングも馬券的には面白そう。森裕太朗騎手も手の内に入れているので、スムーズに折り合えば今度はチャンスがありそうだ。

メイショウキョウジ

OP入り後は苦戦が続いているが、前走の北九州記念では外枠で流れに乗れない中でも、ラストまで脚は使えていた。前走の内容を見る限り重賞でも立ち回りひとつで通用する能力はある。今回は上位勢がどの馬も不安を抱えているメンバー構成なので、開幕週の馬場で上手く立ち回れれば一発の可能性もありそう。どのみち人気もないだろうし、ヒモでも良いので一枚加えておきたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

2020年8月9日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2020年08月09日号】特選重賞データ分析編(214)~2020年関屋記念~
閲覧 2,023ビュー コメント 0 ナイス 3



次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析! もっとも重要と思われる<ピックアップデータ>に加え、<追い風データ/向かい風データ>や<注目馬チェック>など、貴重な情報が満載なウマニティ会員専用コラムとなっております。ぜひ皆様の予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G3 関屋記念 2020年08月16日(日) 新潟芝1600m外


<ピックアップデータ>

【“前年以降、かつ中央場所、かつ1600mのレース”において1着となった経験の有無別成績(2017年以降)】
○あり [3-2-3-12](3着内率40.0%)
×なし [0-1-0-27](3着内率3.6%)

 近年は距離適性の高い馬が中心。好走を果たした馬の大半は、前年以降に1600mのレースを勝ち切っていました。また、基本的には中央場所のレースを主戦場としてきた馬が優勢。新潟芝1600m外や中京芝1600mのレースしか勝っていない馬も過信禁物と見るべきでしょう。

主な「○」該当馬→プリモシーンミッキーブリランテ
主な「×」該当馬→アストラエンブレムクリノガウディーサトノアーサーミラアイトーン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

○「前走の条件が“重賞のレース”」だった馬は2017年以降[3-3-2-22](3着内率26.7%)
主な該当馬→クリノガウディーサトノアーサープリモシーンミッキーブリランテ

[もっと見る]

2020年7月3日(金) 14:00 TARO
【TAROの競馬研究室】函館開催で注目の若手ジョッキー/CBC賞展望
閲覧 1,175ビュー コメント 0 ナイス 4

宝塚記念は終わってみればクロノジェネシスの圧勝。4コーナーでの手応えがただ一頭違い、直線は突き放す一方、想定を超えたワンサイドゲームだった。一方、人気を集めたサートゥルナーリアは厳しい競馬の中でも伸びて来たが、最後は伏兵のモズベッロに差し返されてしまった。昨年の日本ダービーでも一旦は交わしたかと思われたヴェロックスに差し返されたように、底力や勝負根性という点でいまひとつ何かが足りないと思わせる内容だった。

今年の秋も日本馬による海外遠征は厳しいと仮定すると、これらの馬とアーモンドアイコントレイルデアリングタクトなどがぶつかる可能性もある。今から豪華な大一番を楽しみに待ちたい。


〜菱田騎手が大爆発、今週の注目は?

さて、先週は当コラムで、

『菱田騎手は今年、”買い時”のジョッキー』

と書いた。予告通りというとおこがましいが、先週末は函館で12鞍に騎乗し(4-3-0-5)と大爆発。土曜日には9番人気オークレイコートで2着、15番人気タイキラトナンジュでも2着、日曜は5番人気イッツオーライトで勝利、さらにメインの大沼Sをダンツゴウユウで制するなど、1番人気馬の騎乗はたった一度だけだったことを考えれば驚異的な確率で持ってきていた。もともと腕のあるジョッキーなので、引き続きマークしたい。

さて、今週末の注目としたいのは、団野騎手と横山武史騎手の若手2人。ともに今年は重賞戦線でも活躍しているように既に存在感を高めているが、とりわけローカル開催に入ってからの成績が良い。

団野騎手は昨年も当コラムで取り上げた記憶があるが、当時よりもメリハリのある騎乗ができており、今は減量が生きる短距離戦で特に狙いたい。今年の函館ダートでは5戦3勝、函館芝1200mでも2勝2着2回の好成績を残しており、スタートを決めて積極策から残すシーンが目立つ。

一方、横山武史騎手は中距離で注目。特に函館芝2000mでは6回騎乗し(3-2-1-0)とパーフェクトな成績。騎乗内容を見ても、ウインアルカンナでは行く馬がいないとみるや積極策を打っての逃げ切り、モーソンピークでは道中一気にマクって差し切り、スズカロングでは最内枠を生かしてロスなく立ち回り抜け出しと、臨機応変な好騎乗が目立つ。小回りの中距離戦は騎手の判断次第でどうにでもなる舞台なので、今後も同騎手の思い切りの良い騎乗には期待できそうだ。


〜多頭数のハンデ戦で荒れそうなCBC賞

さて、今週末はラジオNIKKEI賞とCBC賞。その中でも馬券的に面白そうなのは16頭立てのフルゲートとなったCBC賞。高松宮記念で1位入線を果たしたクリノガウディーが、今回は58キロを背負って出走してくる。

まだ1勝馬の身での58キロは少々気の毒な気もするが、前走初の芝1200mで楽々と追走し抜け出した競馬は中身も濃かった。最近のオッズ傾向的に重ハンデは嫌われるので、案外単勝以外は売れない可能性もある。オッズは券種ごとにみるようにしたい。単勝よりは複勝や馬連が意外とつく…というケースもありそうだ。いずれにしても、相手関係を含めて考えてもココは有力とみる。

伏兵で面白そうなのは連闘策のグランドボヌール。先週のパラダイスSでは躊躇なく逃げの手を打つと、直線はただ1頭荒れたインに突っ込み、ラスト100mまでは先頭という見せ場十分の内容だった。阪神芝1200mは適条件だし、道悪は得意中の得意。今週末の雨予報も追い風になりそうで、流れ一つでチャンスがありそうだ。

多頭数で荒れそうな一戦なので、あまり絞ることを考えず波乱前提で攻めてみたい。

※重賞の結論は、『TAROの競馬』にて無料公開予定。また、馬券の買い方や券種の選び方なども含めた結論は、競馬ノートにて限定配信の予定です。


○TARO プロフィール

大川慶次郎さんの予想に魅了され、中学2年の時にネット掲示板で予想スタート。2004年にブログ『TAROの競馬』スタート。2009年9月『競馬最強の法則』で連載開始。2012年より開始した有料メルマガ『回収率向上のための競馬ノート』はまぐまぐ競馬部門で読者数第1位。著書に『ラッキーゲート』
(KKベストセラーズ)、『回収率を上げる競馬脳の作り方』『回収率が飛躍的に上がる3つの馬券メソッド』(いずれも扶桑社新書)、『万馬券の教科書 -新時代のサバイバル穴予想術』(ガイドワークス)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノガウディーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 87ビュー コメント 0 ナイス 4

阪急杯は…3強ムードになってますが、どれか1頭、2頭飛んでも不思議じゃないと思います。

そんな中から軸本命に選びたいのは…

②ダノンファンタジー
阪神得意で1400がベストな距離。絶好の内枠。追走にはとても良いかと。前哨戦となるレースはやたら走るダノンシリーズ。


レシステンシアというのも考えたのですが、今の高速馬場で前目も残れる事からハイペースに持っていく展開に嵌まれば、阪神JFの様な勝ち方になると思いますが…
前で競馬する馬が少ないので北村友がどういう乗り方するのか分からず。

あと、もう1頭のインディですが、叩き良化型なので、休み明けは割り引きたい。あと内枠に入れなかった事でちょっと不安。
距離もベストが1600だけあって、1400は短いと思われる。

結局、対抗は、⑧レシステンシアにしました。

あとは、前に行くと思われる⑤メイショウチタン、⑬ジャンダルムを押さえて。

1200がベストであろう、クリノガウディーと野田みづきオーナーの急坂コース得意説のミッキーブリランテ、休み明け割引のインディチャンプを押さえます。

◎②ダノンファンタジー
○⑧レシステンシア
▲⑤メイショウチタン
△⑥⑦⑩⑬

②⑧軸で3連複流しにします。



中山記念は…まだ▲△の紐を考え中。

◎⑧ヒシイグアス
○①トーセンスーリヤ


こっちも①⑧軸で、ウインイクシードと…あとなに買おうか悩み中です

ただ、バビットとクラージュは買わないです。

 DEEB 2021年2月28日() 08:45
恥ずかしい馬予想2021.02.28
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 7

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山 6R 3歳1勝クラス(特指)
◎ 3 サイモンメガライズ
○ 4 ジュリオ
× 2 ☆ジャンカズマ

中山11R 中山記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 ヒシイグアス
○ 6 フランツ
▲11 クラージュゲリエ
△13 ウインイクシード
× 1 トーセンスーリヤ

阪神 5R 3歳未勝利(混合)
◎16 オリノコ
○12 エイカイステラ
×14 ☆ヒシカムイ

阪神10R すみれステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎ 8 ディープモンスター
○ 2 セファーラジエル
▲ 3 グロリアムンディ
△ 4 エスコバル
× 6 モンテディオ

阪神11R 阪急杯 GⅢ 4歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 2 ダノンファンタジー
○ 8 ☆レシステンシア
▲10 インディチャンプ
△ 7 クリノガウディー
×17 ベストアクター
×13 ☆ジャンダルム

小倉 9R 4歳以上1勝クラス牝
◎14 ホワイトロッジ
○ 4 ユールファーナ
☆ 2 ロマネスク
☆18 ソフィアバローズ

小倉10R ネモフィラ賞 3歳1勝クラス(混合)(特指)
◎ 6 タイキドミニオン
○ 8 ポールスター
▲11 キゾク
☆ 4 クールシャワー

小倉11R 下関ステークス 4歳以上3勝クラス(混合)
◎10 ★クーファウェヌス
○17 クリノアリエル
▲ 1 センショウユウト
△ 7 ニシノドレッシー
×14 ウォーターエデン
×12 タマモティータイム
☆18 エレヴァート

今日は、何しよう。
ウオーキングには、行くつもり。
その後です。
何しよう。

[もっと見る]

 しんすけ49 2021年2月28日() 06:59
阪急杯&中山記念&下関ステークス&ブラッドストーンステークス
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 18

おはよ~♪

2月最後の土曜日はいつも通りの焼き鳥ノーホーラ。

惜しいところもございませんでしたよ。

そして2月最後の日曜日。

今日は4鞍購入でーす(^^♪

結果が出る前なんでいつも通り当たる自信満々ヴァージョンです。

そろそろ的中に目覚めないとね。

世の中は的中馬券に満ち溢れてるのになぁ~。

違う世界にいるみたいざますわよ。

では行きまっか!

阪神11R 阪急杯

◎⑧レシステンシア
〇⑬ジャンダルム
△②ダノンファンタジー
△⑦クリノガウディー
×⑩インディチャンプ

枠連④ー①・④と馬連⑧ー⑬への3点。
三連複⑧・⑬ー②・⑦・⑩への3点。

週中通り本命。思いきった逃げをキボンヌ・スザンヌ(^^♪ さすれば良い結果が出るでしょう。
前走より出来は上がって来てるジャンダルムとの二頭軸で。

中山11R 中山記念

◎⑫パンサラッサ
〇⑦バビット
△①トーセンスーリヤ
△⑧ヒシイグアス
△⑪クラージュゲリエ


馬連⑫ー①・⑦・⑧・⑬への4点。
三連複⑦・⑫ー①・⑧・⑫への3点。

このレースは逃げ先行馬が圧倒的に有利ですね。すんなり番手は取れそうなんで先行抜け出しを。
古馬オープンでも通用するとこ見せてるからね。バビットとの二頭軸で。

小倉11R 下関ステークス

◎⑦ニシノドレッシー
△①センショウユウト
△⑩クーファウェヌス
△⑬ウィズ
△⑭ウォーターエデン

馬連⑦ー①・⑩・⑬・⑭への4点。

前走は出遅れが響いたかな?小倉は得意だし荒れ馬場も好材料。ハンデ53kgも良いね。

中山10R ブラッドストーンステークス

◎⑯ヒルノサルバドール
△⑤スナークスター
△⑦コカボムクイーン
△⑫ニシノホライゾン
△⑮メディクス

馬連⑯ー⑤・⑦・⑫・⑮への4点。

次週に千四があるのにここに使って来たのは勝負掛かりかな?昆厩舎と横典の黄金タッグだしね。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

⇒もっと見る

クリノガウディーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
11:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年10月2日(金) 17:07:58
キム、1発の可能性はゼロではない、堅い決着でしょう
なみへ、消し
10:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年9月7日(月) 19:15:31
関係、見直し、前走度外視、12が適正、騎手
9:
  fc0703d559   フォロワー:4人 2020年8月16日() 01:14:20
郎、時計かかる馬場○、左回り○

⇒もっと見る

クリノガウディーの写真

クリノガウディーの厩舎情報 VIP

2021年2月28日阪急杯 G39着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

クリノガウディーの取材メモ VIP

2021年1月31日 シルクロードS G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。